やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2023/09/05(火) 2999年のやる夫達 ナチュラル・ボーン・キラー

カテゴリータグ:2999年のやる夫達 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 2009 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 SF・ファンタジー系(2009) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



247 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 21:54:57.63 ID:oZQOQxIo
              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.   投下します! 三連続で同じ作者ワロチwwwwww
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/    皆もっと短編作るといいよ!
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

00 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/00/00(土) 00:00:00.00 ID:6RjKzeko
              / ̄ ̄\
            / ─  ─\
            |   (●)(○)|
       ____. .|   (__人__) |
     /      \   ` ⌒´  ノ
    /  ─    ─\       .}
  /    (○)  (●) \     }
  |       (__人__)    |    ノ.ヽ
  /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
  .\ “  /__|  | /__|  |
    \ /___ //___ /

      2999年のやる夫達
 (原作:渡辺 浩弐 「2999年のゲームキッズ」)

00 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/00/00(土) 00:00:00.00 ID:6RjKzeko






                  【聖者プログラム】






 
 
| 11:05 |コメント(3)
カテゴリータグ:2999年のやる夫達 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 2009 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 SF・ファンタジー系(2009) SF・ファンタジー系

■2023/09/05(火) 2999年のやる夫達 死者の視線

カテゴリータグ:2999年のやる夫達 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 2009 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ






短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



267 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 08:07:44 ID:442JZiRb
このシリーズでやる夫をまともに使った覚えが無い! ふしぎ!
ってか今回やる夫出てこない! もっとふしぎ!


パー速の50秒規制がウザいのでこっちで投下します

268 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 08:08:10 ID:442JZiRb
          []
   _____「]
  /______ヽ
  | |       ||
  | |      ||
  | | 着信アリ.||
  | |  一件 ||
  | |      ||
  | |      ||
  | ~ ̄ ̄ ̄ ̄~ |
  (⌒!二二二!⌒)
  |⌒ ⊂⊃  ⌒|
  | О (_O_) О |
  | ①  ②  ③..|
  | ④  ⑤  ⑥..|
  | ⑦  ⑧  ⑨..|
  | 〇  〇  〇..|
  ゝ_______ノ

269 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 08:08:33 ID:442JZiRb

::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l  ピッ
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /   はい、もしもし……。
     ヘ            /´   ',///´        はい。はいそうです……。はい……。
                     '、
              __      _ゝ            …………え?
、            ヽ、_ゝ  / ´
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \



:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨           ∠二 7 /
/ヘ                  , '     妻……が?
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \
270 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 08:09:00 ID:442JZiRb
                                  |  、
                                  |   ||\
                                  |   ||  \
                                  |   ||   \
                                  |   ||     ||\
                                  |   ||     ||  \
  __________,_____                        |  \、   ||   \|li,,
 ||   .| === | o _|、,ニ、                      |    \、 ||    .||||
 ||::::::::::|..[ニ].|.◎..|、|_|                       | 「゛、、  \||    ||.||
,-l|______|iニニ|_____|、|_|    ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、  || ||
l|\________\ 「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、 .|l. ||
l|\||l_||||||||」l_||||||||」_凵、||' . |.|  \             \ヽ、__,'\.  「|  | | ||
l|| l|| ,==============、|| ̄|」\  \             \, __ _,,,\|.|   ~'`';l
~ il||       \|__|||    \  「|ー --- ''''--    ''' l,,    |.| _
.  ~            ~        \|.|                |__,,,,|.|| \ \
                         |」~~ー~ー-―~~''-'      |」||.\\ \
                                           |l  l | ̄|l
                ________,,              |` \.n__n
               l\               \               |l'、\,||\n_ \n
               |\\               \              \゛、 ||\||___||
               '~ \l二二二二二二二二l               \||'!レ||‐ー‐||
                    !|_|         !l_|                 ~ ゛''||"''''''||
                                               ~   ~\
                                                      \

           ヘ               |    ガチャッ
           ⌒ヽ)            |
         . ――-''" ̄`゙''ー-、      .|
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ..|
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l    ..|
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l    .|    言葉っ!?
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>   .|
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア    .|
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ  |
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ    .|
          _ ., >,、 __, イァ イ/      |
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、      |
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ   .....|

271 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 08:09:32 ID:442JZiRb
          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
     ./ //´l (ー) (ー)   i    伊藤誠さんですね?
    .l  '- ' , l (__人___)    i    残念ながら奥様はもう……
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i
    l   i i          ,i
    /   / iヽ,        /
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i

272 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 08:10:08 ID:442JZiRb
           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ○ u  ○ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._) u /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

273 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 08:11:01 ID:442JZiRb

              / ̄ ̄\
            / ─  ─\
            |   (●)(○)|
       ____. .|   (__人__) |
     /      \   ` ⌒´  ノ
    /  ─    ─\       .}
  /    (○)  (●) \     }
  |       (__人__)    |    ノ.ヽ
  /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
  .\ “  /__|  | /__|  |
    \ /___ //___ /

      2999年のやる夫達
 (原作:渡辺 浩弐 「2999年のゲームキッズ」)

274 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 08:12:01 ID:442JZiRb




          【運命ゲノム】




 

| 11:04 |コメント(0)
カテゴリータグ:2999年のやる夫達 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 2009 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

■2023/09/05(火) 2999年のやる夫達 優等生の叱り方

カテゴリータグ:2999年のやる夫達 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 2009 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



196 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga] 投稿日:2009/07/16(木) 10:38:30.67 ID:khgU0t2o
         |
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.
   |    ( ○)(○)     ……おい
.   |  ::::::  (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
                     /:::::::::                 ヽ
                     |:::::::::::                    |
                     |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .               ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
              |;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
               /7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:'::::::::::::::::::::::: ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::          ̄~   ̄       ̄

197 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga] 投稿日:2009/07/16(木) 10:39:30.33 ID:khgU0t2o
         |
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.
   |    ( ○)(○)     何寝てんだお前。放課後残れよ?
.   |  ::::::  (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

198 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga] 投稿日:2009/07/16(木) 10:40:46.13 ID:khgU0t2o
              / ̄ ̄\
            / ─  ─\
            |   (●)(○)|
       ____. .|   (__人__) |
     /      \   ` ⌒´  ノ
    /  ─    ─\       .}
  /    (○)  (●) \     }
  |       (__人__)    |    ノ.ヽ
  /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
  .\ “  /__|  | /__|  |
    \ /___ //___ /

      2999年のやる夫達
 (原作:渡辺 浩弐 「2999年のゲームキッズ」)


| 11:02 |コメント(0)
カテゴリータグ:2999年のやる夫達 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 2009 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

■2023/09/05(火) 2999年のやる夫達 そっくりサロン

カテゴリータグ:2999年のやる夫達 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 2009 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 SF・ファンタジー系(2009) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



166 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 15:24:36.16 ID:AxLf1aMo
                 rv―v―、 r-v-v
           r、      ノ     も( ノ ま (     ,ィx
         (\\(^}   ) !! 投. っ ( ) だ (   /)///7
         {^ヽ^ヽ {   )  下. と ( ) だ (  / 'ヽ /
           \ `Y ノ}_  ハ  を  ノ 乂  ノ  {. 〈 /
              〉,r彡ハ  _>  < /  ま ( 人_ノ〉
              V   ∨ !! 投 も () !! だ( /  7 /
             'v   V  下 っ ().  だ(/    /
                'v   V .を と 人_,ノ〈    /
              V   V rfテ弐ミk /   }'
                    'v   ',仔r=r弌リ'   /
                   'v   '({ ヾ二フ,j'   /
                  }    j个ー‐个ト,  /
                }> / />ュ<ト、\ノ{
                   _j/  / | / :| | \\
                  _,>、__, イ>\/ _」/\ ̄{_
             /  /:::::| \/__,>|:::::∧  {
                /|  ./:::::/  厂     |::::::::∧ |\
            / :| /:::::/   |o      〔::::::::::::∧.|  \
          / / /:::::/   :|o    丿:|:::::::::::::∧    \

00 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/00/00(土) 00:00:00.00 ID:6RjKzeko
              / ̄ ̄\
            / ─  ─\
            |   (●)(○)|
       ____. .|   (__人__) |
     /      \   ` ⌒´  ノ
    /  ─    ─\       .}
  /    (○)  (●) \     }
  |       (__人__)    |    ノ.ヽ
  /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
  .\ “  /__|  | /__|  |
    \ /___ //___ /

      2999年のやる夫達
 (原作:渡辺 浩弐 「2999年のゲームキッズ」)
| 10:58 |コメント(5)
カテゴリータグ:2999年のやる夫達 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 2009 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 SF・ファンタジー系(2009) SF・ファンタジー系

■2023/09/05(火) 2999年のやる夫達  シュレディンガーの受け付け嬢

カテゴリータグ:2999年のやる夫達 2009 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



95 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 14:42:03.55 ID:6RjKzeko
    .+ /|
      ∥:::|
 ┌───────┐
 │           .│
 │ 投下しておk? │
 │    _     .│
 │    ∥:::|      .│
 └─―∥:::|.───┘
      ∥:::|    -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
      ∥:::|   //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
      ∥:::| 〃 {_{ レ|::::::::レりりリ .l彡|
      ∥:::| |!小 l━:::::::::::━レ| l │ |
      ∥:::| ヽ| | ●:::::::::::::● | | |、|
      | ̄|   | l⊃ ___, ⊂⊃ | |ノ.|
        /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'

96 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 14:42:48.92 ID:ubmFF26o

おk


97 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 14:43:05.12 ID:wpn/Ikwo

どうぞどうぞ

00 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 14:42:03.55 ID:6RjKzeko
              / ̄ ̄\
            / ─  ─\
            |   (●)(○)|
       ____. .|   (__人__) |
     /      \   ` ⌒´  ノ
    /  ─    ─\       .}
  /    (○)  (●) \     }
  |       (__人__)    |    ノ.ヽ
  /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
  .\ “  /__|  | /__|  |
    \ /___ //___ /

      2999年のやる夫達
 (原作:渡辺 浩弐 「2999年のゲームキッズ」)

| 10:55 |コメント(7)
カテゴリータグ:2999年のやる夫達 2009 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

■2022/07/10(日) 名作ショートショートをAA化しよう 「陰謀団ミダス」

カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



470 名前:1/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:41:47 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ここに、いささか抜けたところのある、ひとりの青年があった。
      彼にはまた軽率なところもあり、優秀な点は少なく
       そんなことが原因で現在は失業の身だった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                  ∧_∧
                  ( ´Д`)
                  ( ∪ ∪
                  と_)_)




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         そして、あいにくと世の中が不景気なため
         なかなか適当な職にありつけないでいた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

471 名前:2/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:42:35 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     もともとあまりなかった貯金も、たちまち底をついた。
      こうなると、いくらなんでも悠然としてはいられない。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                             ∧∧
                        ∧__∧(゚ω゚=;)>
                        ( ゚´Д)   )
                        /   つ




         ∧_∧
        (´∀` )
        ( {胤} ∪
         Y  [ ^ ]
           (_)__)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    きょうも彼は、恥も外聞もなく、いつも不義理を重ねている
        知人に泣きつき、紹介状を書いてもらった。
     それを手にし、就職運動に、ある建築会社を訪れた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

472 名前:3/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:43:36 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          受付でさんざん待たされたあげく、
         やっと人事課長というのが会ってくれた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




        ii~⌒⌒⌒⌒ ∧_∧⌒i 
        --、___________( ・∀・) __--
       i \\_________(  {胤}つ__\ \
      ::::\ ) )________ )  ) )______) )
             |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             | | .\ヽ三ヽ.___ ∧_∧
             :::::::::::| |---------(`   )
                ::| |   __i.i⌒⌒⌒⌒⌒i
                    |\i.i       .i
                   :::」\ i_____i
                    ::::::::」     ー |__



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         中年のにこやかな顔をした男だったが、
       いかにも油断のなさそうな目つきをしていた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

473 名前:4/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:44:31 ID:/RRtG39r0 (PC)


   ┌───────────
   │ 趣味はなんでしょうか?
   └───────v──┬───────────────
                     │ はい。テレビや映画でスパイ物を
                     │ 見るのが大好きです。
                     └───v───────────‐

      ii~⌒⌒⌒⌒ ∧_∧⌒i 
      --、___________( ・∀・) __--
     i \\_________( つ/ ̄/')_\ \
    ::::\ ) )________ )  ) )______) )
           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           | | .\ヽ三ヽ.___ ∧_∧
           :::::::::::| |---------(`   )
              ::| |   __i.i⌒⌒⌒⌒⌒i
                  |\i.i       .i
                 :::」\ i_____i
                  ::::::::」     ー |__

     ┌──────^────────────────
     │ あまり現実的な性格ではないようですな。
     │ で、前につとめていた会社をなぜやめたのですか。
     └───────┬─────^────────────────‐
                     │ やめたのではありません
                     │ ご存知のように、世の中は不景気です。
                     │ 会社が企業縮小のため人員整理をやったのです。
                     │ つまり、やめさせられたというわけです。
                     └──────────────────────


474 名前:5/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:45:21 ID:/RRtG39r0 (PC)


  ┌──────────────────────
  │ それはお気の毒。しかし、なんとか残れるように、
  │ 努力してみればよかったでしょうに。
  └───┬───────‐v──────────
          │ やってみましたが、だめでした。
          └───────‐v───────


             ii~⌒⌒⌒∧_∧⌒⌒⌒~ii 
             ,-、_________( ・∀・ )_________,-、
            i  l________と {胤} つ_______l  i
            |  |__________|  l  |__________,|  |
             | ̄ ̄ ̄ ̄/三/ ̄ ̄ ̄ ̄|
             |                    |
             | /三/ ∧_∧      .|
                  (;   )
                 i⌒⌒⌒⌒⌒i


       ┌────────‐^─────────
       │ なるほど、つまりあなたは会社にとって
       │ 不必要な人間と判定されたわけですね。
       └─────┬──‐^─────────
                   │ はい……
                   └─────


475 名前:6/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:46:09 ID:/RRtG39r0 (PC)


   ┌─────────────────
   │ なぜこの会社に就職したいのですか。
   └─────v────┬────────────────────
                     │ ほかにもいろいろ回ってみたのですが、
                     │ どこも不景気だそうで、断られてしまいました。
                     │ ですから、ぜひやとってください。
                     └──────v─────────────‐



           ∧_∧             ∧_∧
         l⌒l ・∀)            (Д`  l⌒l
          |  l   つ            ∪   l  l
          | └‐ ┐)  .||  ̄ ̄ ̄ ||   (┌‐‐┘ |
          |_____|    |_| ̄ ̄ ̄|_|    _|l  ̄ ̄ l|_



   ┌──────^───────────────────────
   │ あなたはたぐいまれな正直な人ですな。ええ、もちろんやといますよ。
   │ この不景気を乗り切るための、なにかアイデアなり計画なりを
   │ お持ちでしたら、大いに働いていただきたいと思います。
   │ ひとつ、それをお話し下さい。
   └─────────────────────────────


476 名前:7/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:47:05 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         まったく、意地の悪い人事課長だった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




              ┌──────
              │ その……
              └───v──‐ 

                  ∧_∧
                  ( ´Д`;) 。o(そんなもの持ちあわせてないよ……)
                  ( {胤} )




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          こっちが現実的でなく、有能でなく
          人のいい性格であることを暴露し
          そのうえ、まだからかおうとしている。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| 14:13 |コメント(0)
カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

■2022/07/10(日) 名作ショートショートをAA化しよう 「Lady for Drowning」

カテゴリータグ:B級シネマ◆qrSUVPbtek氏の短編集 2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



454 名前:B級シネマ ◆qrSUVPbtek  [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 06:50:32 ID:38FQbz5/0 (PC)

1/10


  2年ほど前私が引退しようとしていた頃のことでして、郊外の方にささやかな別荘でもと思って物件を捜しはじめました
 そう簡単に見つかるものでもなく、10軒以上の物件を見てまわってようやく、アムハーストの不動産屋で望んでいたとおりのもの
  を見つけることができました。街から2マイルほど離れたところにある小さな村の中のウェル・コテージというものでした


  
       | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
       | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|
       ~~"~~"~~"~~""~~"


井戸があったのは、その庭の端でした。もちろん、長い間使われていないもので、ただ、
 それがあるせいで、ちょっと独特の面白い雰囲気になっていました
  まあ、そんなふうに思っていたのです



455 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 06:51:28 ID:38FQbz5/0 (PC)

2/10


  4月の晩のことでした
  もう暗くなりかけていましたが、わたしはまだ庭に腰を下ろしていました
 その日は1日陽射しが強く、室内へ入ろうと思うほど寒くなってはいなかったからです




             ∧,,∧
            ミ,,゚Д゚彡y─┛~
             ミ  ミ        __ ∧ ∧ 
               ミ   ミ    ~´ティブルス(,,゚Д゚)
,.wW,,    ,ww,,   | ̄ ̄|JJ     ∪∪ ̄ ̄U U    ,,.,、          ,.wYw,,.  
''"´''"''''゙'"''"`'''""`"゙゙'''"''''''"´'''"""''"`''''''"`""''''``''‐'''''"`゙゙"''''``''''"´''"''''


  猫が井戸の方をじっと見つめているのに気がつきました
  わたし自身は、猫が警戒しているものは全然見えませんでしたが。
  わたしは立ち上がって庭の端へと歩きました
  ティブルスについてくるように言ったのですが、一歩も動こうとはしませんでした



456 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 06:52:18 ID:38FQbz5/0 (PC)

3/10


   井戸の近くへ歩いていくと異常なまでの恐れと寂しさを意識しはじめ、
 それがあまりにも生々しく激しいものだったので、井戸そのものから立ちのぼる強い悪臭のように感じられました



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::
:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ∧,,∧ ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::;;;;;;       ミ゚Д゚i|!彡 ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::           ミ  ミ) ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::
 | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|   ミ  ミ  ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::
 | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|    し`J  ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ~~"~~"~~"~~""~~"

  堪えがたいほどのものだったので、急いでそこを離れました
   井戸から遠ざかると、その恐ろしい感覚は消えました
    穏やかな4月の晩に戻ったわけです



457 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 06:53:39 ID:38FQbz5/0 (PC)

4/10


  その3週間ほど後にまたあったのです
 今度は、最初の晩にティブルスが見たに違いないものをわたしも見ました
   溺れた婦人を見たのです

:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::
:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;_ ;;;;;;;;;;:::::::::::
:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;,' ,ノハヽ;;;;;;;;;;:::::::::::
:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;川;;:::゚リ ;;;;;;;;;;:::::::::::
:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;/ ii=ii| ;;;;;;;;;;:::::::::::
::::::::;;;;;;;;;;;;;;| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|;;;;;;;;;;:::::::::::
::::::::;;;;;;;;;;;;;;| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|;;;;;;;;;;:::::::::::
       ~~"~~"~~"~~""~~"

  服が水でびしょぬれになっているのが見えました
 その黄金の髪、肩にぺたりと垂れていて、目は盲目のぬれた眼差しでわたしの方にじっと注がれて、見るも恐ろしいものでした
  見えない霧のようにその人を取り巻いている、恐怖と不幸の感覚を、わたしはまた強く感じたのです

  この衝撃的な姿がどれくらい見えていたのか、わたしにはわかりません
 でも、とうとうそれは消えて、それに伴う邪悪な感覚も一緒にどこかへ行きました



458 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 06:54:56 ID:38FQbz5/0 (PC)

5/10


    翌朝直ちに、バスに乗ってアムハーストへ行き、不動産屋に会いました
  ウェル・コテージについて気持ちが変わったので、できるだけ早く手放したいと告げました
   引退後の静かな年月を全く知らない女の幽霊で台なしにされたくはなかったのです



   | 何か特別な理由でも?
   \___  __________
         |/

           | 期待していたような雰囲気でなかったというところがちょっと
           \_______  _____
                       \|


.     __   ∩-∩
    ヽ| ・∀|ノ  /◎\
============================     ∧,,∧
_____________ノ     ミ,,゚Д゚彡
.  ┏━━┓   ┏━━┓  |     ミ  ミ
    ━┳━     ━┳━     |      ミ  ミ
------┻---------.┻───┘      し`J



459 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 06:56:04 ID:38FQbz5/0 (PC)

6/10


   数日後、若い男が下見をしたいとやってきました
   コテージを見るとずいぶんと喜んでいるようでした


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. : ((.,_,.)):.:.:.:. :. ...::ヘ:. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::. :. :. :. :. :. .: ::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:. :.:.:. :.:. :.:. :.: .: .:: .:.. :. .:.. :.ヘ:. :. :. .: ::. :. :. : ____________
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:.:.:======‐ヽ:.::.::.:.:..ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
::: : : : : : : : : : : : : : : : : //:.:.:./,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,\ ヽ. ::.:..: ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,,
‐- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::://:.:/,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_\ ヽ: :. .:.ヘ:. :. :. .: ::. . :. :ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_
:.. .: `ヽ、::::::::::::::::::::::/// ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_i,_,i,\ ヽ: .. :ヘ:. :. :. .: ::. :. :. ヘ,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,i,_,
: :.... . :. :. :゙;:',,.:::::::::::::/[=:i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄i====]----‐‐‐‐‐‐‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..:. . :. :.::. :.:. :~`-, |  ::|            ::;       |  |    |          |  :;:;,;,;,:;,,
::::; ; : :. :. :. :. :. . . :} |  ::|    ;              .:.|  |;; ;;:;;|          |     }三三三{
:;、/::. :. :. :. :. :.:..ノ |  ::|:.:.  ;;:;;;;;;        ;:;:;:;;;;;:|  |  .: |          |     ||  ||  ||
:._::=;::. :.:. :..‐~   |  ::|  :{≡≡≡≡≡≡≡}  : . |  |    |          |     ||--||--||
; l:;;::;:;::; :ノ::::::::::::::::: :|  ::|    |l┌┐ ∥ ┌┐l|  : |  |;;:;;:; |          |     ||  ||  || ::;:
.:.:;::;:: :;.i~::::::::::::::::::: :|  ::|    |l  │ ∥   │l|     |  | ;;:;;;;|          |     }三三三{
:. .: :. ソ::::::::::::::::::::::: :|  ::| :;:;:::|l     ∥     l|     |  | ;;:;;;;|          |:
:.:ヽーr⌒)‐- .、:::::::|  ::| ;;;:;;:;;|l┌ Ⅱ∥Ⅱ ┐l|:    |  |    |          |        
:::::::;:;::;::::;::;:;::: :. }:::::::|  ::| ;;;:;:;|l  │ ∥   │l|   ;|  |;;;;;:; |          |;;;;;;wliwliwwliliw;;;_wliwlw_
:::::::;::::;::::;:;::::::: : } wli|,,_ ;;|,,____,,|l  ┘ ∥   ┘l|,,___,,__|__,,|,,__,,__|__,,.. .-‐'''""~;;:;,:;,:;wliiwliililw :;:;:;:;
::::::::::::;::::;::rーwijknwn      ̄:.:  ̄ .. ̄:.  ̄     wliwliWliwlilwli  wlilijlijwlijwWlij  :;;::;:;;;;;;;;wliwliw
;;;;; , ' ´~ liliiwliliwil :. :.   : ::.. .:. .. ,, ,,.. .-‐ '''" "゙WililjlilijWwwliil゙゙゙ ゙゙゙゙゙゙ wwWliliwjlilijlijlw゙゙
 wwliilwnw__,,-‐'''"    :.. .: .:  :. ,/'`゙;;;;;;;;:;;;;;;::'´゙;ll;l wliwliwli,,  ゙゙゙´''` ゙゙゙´'`゙゙wwliwli゙ ゙゙ '''' ,, ゙゙´´'


   「これこそわたしたちが捜していたものですよ
   もし差し支えなければ、今日の夕方にでも家内を連れてきて見せてやりたいのですが。
   家内が同じように気に入ったといえば、契約します」



460 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 06:56:56 ID:38FQbz5/0 (PC)

7/10


  わたしが庭で待っていると、彼等がやってきました
 あの若い男、不動産屋、そして───わたしは一行の前で莫迦みたいにただ見つめるだけでした
  真ん中をあの溺れた婦人が歩いていたからです

       _
      ,' ノハヽ
      川 ヮ゚リ   __
  (,,'A`)')と ii=iiつ. ヽ|・∀・|ノ
  (|  |ノ ノ__ヽ   |__|
   .し'J  し'J     | |

                    ∧,,∧
                   ミД゚ 彡
                    ミ  ミ

  「また、伺いました」と若い男が言いました
  「そうそう、これが家内です」



461 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 06:58:00 ID:38FQbz5/0 (PC)

8/10


 わたしは部屋を見てもらうために、3人を家の中へ招き入れました
  その後で、一人で庭の方へと歩いていきました


             ∧,,∧
            ミ ,,‐Д彡
             ミ  ミ
               ミ   ミ                               
,.wW,,    ,ww,,   | ̄ ̄|JJ         ,,.,、          ,.wYw,,.  
''"´''"''''゙'"''"`'''""`"゙゙'''"''''''"´'''"""''"`''''''"`""''''``''‐'''''"`゙゙"''''``''''"´''"''''



 頭が少しはっきりしてきた頃、この出来事と関係ありそうな本を読んだことを思い出そうとしていました
  J・W・ダンの『時間論』、ご存知でしょう
 でも、まだ狼狽えた精神状態で、決意しかねていたのですが、そのとき、3人が戻ってきました。



462 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 06:59:08 ID:38FQbz5/0 (PC)

9/10


  「ドリーンもわたしと同じようにすっかり気に入りましてね。そうだね?」
   若い女性は、楽しそうな笑みを湛えて頷きました
    わたしの心はかちっと音をたてて決まりました

 「申し訳ないのですが、気が変わりました。どうしてもお譲りすることはできません」

  3人は、じっとわたしを見つめました


 
     | でも、ちょっとあなた
     | わたしたちは欲しいんですよ。もし、値段に何か不満があるならば──
     \___  __________
           |/
    _
   ,' ノハヽ
   川д゚リ           __
  と ii=iiつ.   (;'A`)')  ~|・∀・|~
   ノ__ヽ   (/  ノ    |__|
    し'J    し'ヽ)     < |

                    ∧,,∧
                   ミ ,,゚Д゚彡
                    ミ  ミ

                     /|
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
      | 価格は全然関係ありません。お譲りするつもりがないということです。
      | わたしが言うことはそれだけです。


  やっとわたしの決意は固いとわかって、3人は出て行きました
 不動産屋はアムハーストへ戻る道すがら、すっかりわたしの気が狂ったのだと説明したに違いありません



463 名前:B級シネマ ◆qrSUVPbtek  [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 07:00:10 ID:38FQbz5/0 (PC)

10/10


   数週間後、退役軍人にウェル・コテージを売却しました
  これは2年ほど前のことで、それ以来、あそこには近寄っていません
 当然のことながら、1つの疑問が心の中でしつこくわたしを悩ませるのです

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::
:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;:::::::::
::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;:::::::::
:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;:::::::::
::::::::;;;;;;;;;;;;;;| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|;;;;;;;;;;:::::::::::
::::::::;;;;;;;;;;;;;;| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|;;;;;;;;;;:::::::::::
       ~~"~~"~~"~~""~~"


 わたしはあの不運な若い女性の命を救うことに成功したのか、そうではなかったのか




464 名前:B級シネマ ◆qrSUVPbtek  [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 07:00:58 ID:38FQbz5/0 (PC)


「怪奇礼讃」



エイドリアン・アリントン作   「Lady for Drowning」




465 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 13:22:06 ID:PcBnGDQe0 (PC)

>>464
久しぶりの新作でした
GJ!



466 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/08/26(水) 18:01:00 ID:FFzVSA2n0 (PC)

おつ
おもしろーい



467 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/08/27(木) 22:28:31 ID:z56dc1O60 (PC)

良かった!久々に世界に入り込みました。



469 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/09/07(月) 20:46:52 ID:q1F7Q8ax0 (PC)

>>464
乙!好きだわ




| 14:11 |コメント(0)
カテゴリータグ:B級シネマ◆qrSUVPbtek氏の短編集 2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

■2022/07/10(日) 名作ショートショートをAA化しよう 「きまぐれ暦」

カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 歴史・民話・事件・逸話系(2009) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



440 名前:名作ショートショート作家をAA化しよう2・1/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:09:52 ID:KX3GYmsy0 (PC)

 筒井康隆氏が作家になったばかりで、まだあの狂気のような作風じゃなかった頃。

   |    :| [BAR] .   |ニl    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   .| |   .|
   |    :|          | | |  /. ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; \  | |   .|
   |    :|          | |_| ∧∧            .\|_|   .|
   |    :|          |_| (*゚д゚)              \ ..|
   |    :|          | /つ筒つ               .\|
   |    :|        / (   /                  \
   |    :|      /   し`J    ∧☆∧            \
   |_  .|    ∧_∧       (∀` *)
   |/|_ |   (,,*`o-o)      (    )
   |//|_|/ と     つ       |  |\ \
   |//::..   | |  |       (_,,) (,,_)
   |/::..    (_(_,,)
   |::...
  /

 星新一氏、小松左京氏そのほかと大阪で飲む機会があった。

441 名前:名作ショートショート作家をAA化しよう2・1/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:11:12 ID:KX3GYmsy0 (PC)

    かなり飲んだ後、何か食べようと地下のレストランで
      カレーなど食べ始めた。

 (⌒) ̄ ̄ ̄∧∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∧☆∧ ̄ ̄ ̄)
  | | ̄ ̄ ̄ (*゚д゚) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(* ´~`) ̄ ̄..|
  | |     / つ つ        (  ー=と)     |
  | | |\ ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄\
  | |__ \\                         \
  | |\ .\\  且 (;;;;;;_)                \
  |__|  \ |\\__ ∧_∧ ___________\
   \  | .|.|| \|⊂2(o´*  )                  |
     \| .|.|| (⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

442 名前:3/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:13:19 ID:KX3GYmsy0 (PC)

 すると、突然立ち上がる筒井氏。

          .∧∧ ガタッ
 (⌒) ̄ ̄ ̄ (*゚д゚) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧☆∧ ̄ ̄ ̄) / ̄\
  | | ̄ ̄ ̄il / し J ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´∀` *) ̄ ̄..< ?  |
  | |     ili (   )        (  ー=と)     |\_/
  | | |\ ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄\
  | |__ \\                         \
  | |\ .\\  且 (;;;;;;_)                \
  |__|  \ |\\__ ∧_∧ _ / ̄\ ______,,\
   \  | .|.|| \|⊂2(o´*  ) .< ?  |           |
     \| .|.|| (⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \_/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

443 名前:4/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:15:25 ID:KX3GYmsy0 (PC)

       、_)\  ヽ、_人/WヽノしLノ(    /   ,
   \ _)   `-'    )      しr_ノ (_//_
    ヽ`          (   )          >
    <        ,,      (   )       (
   、_)      ゙ミ;;;;;,_       (         て
   \        ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,           <
    `)        i;i;i;i; '',',;^′..ヽ          (_
     ̄)        ゙ゞy、、;:..、)  }          >
  ヽー'         .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′        <
   Z        /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ        `フ
   _ノ       ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}       (⌒
   て       ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′       そ
    )      /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ    (
   <       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}     \
   _ノ_      ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′    /⌒
    _)     /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ     て_
    >   ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}    (
  <     ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′    >   ※お食事中の方には大変申し訳ありませんが
    )                            <       実話なので辛抱してください。
  /⌒//^)/⌒V´Y⌒y'^)  r-、(⌒ヽ∧(ヽ(^ヽ\⌒\
    /          . //  `     ヽ       \
          .∧∧ ∩ '"
 (⌒) ̄ ̄ ̄ (*゚∀゚)ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧☆∧  ̄ ̄)/ ̄\
  | | ̄ ̄ ̄ / し筒/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´Д` ;) ̄ .< !! |
  | |      (   ノ         (  ー=と)    |\_/
  | | |\ ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄\
  | |__ \\                         \
  | |\ .\\  且 (;;;;;;_)                \
  |__|  \ |\\__ ∧_∧ _ / ̄\ ______,,\
   \  | .|.|| \|⊂2(o゚ ;  ) .< !! |           |
     \| .|.|| (⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \_/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

444 名前:5/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:17:21 ID:KX3GYmsy0 (PC)

・・・筒井氏、突如下ネタトーク開始。
これが長い。しかも極端かつリアル。   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         |       //      |
                         |     / .人      |
                         |     /  (__)      .|
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ∩(____)     .|  ̄ ̄ ̄\
 |    ∬ ∬    ∬ ∬    ∬ ∬  +    . |  .|( ・∀・)_  |      |
 | +   人      人      人     +.   |,./ |   ヽ/  ..|      |
 |     (__)    (__)    (__)       | ̄ ̄ ̄"∪   /::\    .|
 |  + (__)   (__)   (__)    +  | ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄:::::::;;;;;;;)     .|
 | + ( __ )  ( __ )  ( __ ) +     .|  \_―― ̄ ̄::::::::::\   _|
 |  ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`),,     |  ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)   |
 |(( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ )) +   .|/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\..|
 |   ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )        .|          ::::::::::::::::::::::::::::::::)|
 |   (_)し'  し(_)  (_)_)       |\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ |
 \_____  ___________/ ___  _______/
          ∨                      )ノ
             ∩
         ,,∩∧∧ミ
 (⌒) ̄ ̄  と`(*゚∀゚)'つ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧☆∧  ̄ ̄)
  | | ̄ ̄ ̄  シ 筒 /´  ̄ ̄ ̄ ̄ (´Д` ;)オエエ...
  | |      (   ,ノ        と  と  /    |
  | | |\ ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄\
  | |__ \\                         \
  | |\ .\\  且 (;;;;;;_)                \
  |__|  \ |\\__ ∧_∧ ___________\
   \  | .|.|| \|⊂2(o´;ill  )                  |
     \| .|.|| (⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

   おしゃれで好男子の筒井氏が、直立不動の大真面目でそんな話をえんえんと続ける。
    それはこの世のものとは思えない光景だったという・・・。

445 名前:6/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:19:02 ID:KX3GYmsy0 (PC)

 話の内容はあまりにもあんまりなので文字にすることは到底出来ない・・・

                     ______
                    |\_~三三三\
                    |  |  ̄ ̄ ̄ ̄|
                    |  | ベト     . |
                    |  |  ナム  ..|
                    |  |   観光  |
                    |  |    公社 |
                     \_| ____|
                      `´

   と言いたいところだが、この内容は後に「最高有機肥料」という作品になった。
     好奇心のある方はお読みになるといい。カレーでも食べながら。

446 名前:7/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:20:51 ID:KX3GYmsy0 (PC)

 その後彼は世界でも類を見ないような、妄想の権化のごとき作品を次々発表。

          ┌───┐
          |脱走  |    ,,┌───┐
  うっひょう. |  追跡 ミ   -=≡俗物 ..|
          └○ミ、  ゙      | 図鑑 |     ┌───┐
    ┌──┐.∧ ∧ ○       └───┘     |発作  |
    |ベ観 .| (,,゚ ∀。)  )))'´\           -=≡三  作品.|
    | 公 ⊂  筒  ○' アフ ,>               └───┘
    └──┘⊂_  /< リカ ,/
            ソ  ヽ、/


                      ならば、その酒癖もそれにしたがってすさまじく・・・



         ∧☆∧ ?     \   ∧ ∧   /
         (,, ´Д`)            (^д^,,)  ギコハハハ
         (    )     ─    と 筒 つ   ─
         |  |  |             |   |
         (,,_)_)       / .  ∪^∪   \

 ・・・ならなかった。その後筒井氏のそんな姿を見ることは二度となかった。

447 名前:8/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:22:13 ID:KX3GYmsy0 (PC)

 作品内に狂気を封じ込める方法を見つけたのだろうか。

  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;||___ | ) (  |::Jazz:::|
  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;|| [][][]|(  )  | ;;;;;;;;;; |
_|三三三三      三三三三三三三三||   ̄ ̄ ̄
 /|
,/ :|  ∧☆∧   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄(  ´Д) ̄ (д-;) ̄< ふざけた手紙や電話が来て・・・
__ /    つ_と   ヽ__\____________
  (   ⌒)    /   ~
 ━┳━ ノ    (━┳━     ━┳━     ━┳━

     彼自身もあまりに作品と同一視されるといって迷惑していた。
      実際の彼はとても育ちが良くて、気持ちよく同席できる人物なのだ。

448 名前:9/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:24:40 ID:KX3GYmsy0 (PC)

  しかし、ふと目の前の人物があんな小説を書くやつだと思い出すと、

P/||仝/  ||/ .  /||  /    /   ∧☆∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. /.||. /.__|| .㍑/ .||. /    /   (´Д` ) 。o ○| あの頭、どっかで異次元とつながってるんじゃ・・・
/ ||/ .∩/||Д/  ||/    /  目⊂   )     .\________________
_.|| .‰/ .||. /   .||    /   ∧ ∧___)~]
E/||&/  ||/  /    /    (Д゚ ,,)┳~                          などと思う。
../ ||. /.__||  /    /  日と  \/
/ ||/ .Ⅱ/|| /     /    /( r┳
_.|| .日/ .||./     /    / `..┃
8/||凸∩∧_∧   /    /::.  ┻
../ || ./.| (    ) /    / ̄ ̄」
/ ||/ .ヽ(  ○ )/    /_|.┃~
_.||  / |  |  |./ .   /.  ┻
0/||. / (__)__/  .  /                                     オワリ

出典は星氏のエッセイ「きまぐれ暦」

449 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 11:19:03 ID:OwbGYU4m0 (PC)





450 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 21:07:08 ID:VtJUNX3X0 (PC)

カレー



451 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 21:53:01 ID:Pw6OGUBM0 (PC)

久々の作品じゃあ!乙!
きまぐれ暦読み直してみるかなぁ



452 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/07/17(金) 12:52:52 ID:ljM7/rpW0 (PC)

おつ



453 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/07/18(土) 12:02:19 ID:Y6PDsP/R0 (PC)

乙でした!




| 14:09 |コメント(0)
カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 歴史・民話・事件・逸話系(2009) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/06/22(水) 名作ショートショートをAA化しよう 「靴」

カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



408 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/21(水) 21:17:49 ID:iE5GsQc80 (PC)
   ─━ 靴箱の前に男物の靴が一足出ていたので母さんに訊いた ━─

                ┌─────────
                |この靴はどなたの?
                └───/─────
┌────────────────
│何を言っているの?父さんのじゃない
└──\──────────────
     ∧∧                          ./_____/|
     (*゚ー゚)          /∧                  |    |    |  |
___(l^!{^)______(- ゚* )_________.|   。| 。  |  |
     ノ_j,|__ゝ          i  つ           / |__|__|/
     し' J            ∪ J           / /
                             ./ /どつ
___________________/ / どつ
                            |/

409 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/21(水) 21:19:02 ID:iE5GsQc80 (PC)
                 ┌─────
                 │……そうね
                 └──/───
     ∧∧                           /_____/|
     (*゚ー゚)          ∧ヘ               .|    |    |  |
___(l^!{^)_____  ( *゚ -)_________ |   。| 。  |  |
     ノ_j,|__ゝ         ~ U i            / |__|__|/
     し' J           (/ J           ./ /
                             ./ /どつ
___________________/ / どつ
                            |/

   ─━ 母さん大丈夫かしら。とっくにいない人のことなんか。 ━─

410 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/21(水) 21:19:50 ID:iE5GsQc80 (PC)
        ─━ 靴箱の前を通りかかると娘が訊いた ━─

                ┌─────────
                |この靴はどなたの?
                └───/─────
┌────────────────
│何を言っているの?父さんのじゃない
└──\──────────────
     ∧∧                          ./_____/|
     (*゚ー゚)          /∧                  |    |    |  |
___(l^!{^)______(- ゚* )_________.|   。| 。  |  |
     ノ_j,|__ゝ          i  つ            / |__|__|/
     し' J            ∪ J           / /
                             ./ /どつ
___________________/ / どつ
                            |/

411 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/21(水) 21:20:22 ID:iE5GsQc80 (PC)
                 ┌─────
                 │……そうね
                 └──/───
     ∧∧                           /_____/|
     (*゚ー゚)          ∧ヘ               .|    |    |  |
___(l^!{^)_____  ( *゚ -)_________ |   。| 。  |  |
     ノ_j,|__ゝ         ~ U i            / |__|__|/
     し' J           (/ J           ./ /
                             ./ /どつ
___________________/ / どつ
                            |/

 ─━ 娘は時々同じ質問をする。まるで父さんなんていないとでも言いたげに。 ━─

412 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/21(水) 21:20:56 ID:iE5GsQc80 (PC)
                ┌─────────
                |この靴はどなたの?
                └───/─────
┌────────────────
│何を言っているの?父さんのじゃない
└──\──────────────
     ∧∧                   l二二l__   /_____/|
     (*゚ー゚)          /∧          (,,゚Д゚)     |    |    |  |
___(l^!{^)______(- ゚* )____ (_||__||)__..|   。| 。  |  |
     ノ_j,|__ゝ          i  つ      .| ゚T゚|  / |__|__|/
     し' J            ∪ J       .し' J / /
                             ./ /どつ
___________________/ / どつ
                            |/

413 名前: ◆roku6g10uM  [sage] 投稿日:2009/01/21(水) 21:21:29 ID:iE5GsQc80 (PC)
                 ┌─────
                 │……そうね
                 └──/───
     ∧∧                   l二二l__    /_____/|
     (*゚ー゚)          ∧ヘ       (,,-д)     |    |    |  |
___(l^!{^)_____  ( *゚ -)____ (_||__||)__ |   。| 。  |  |
     ノ_j,|__ゝ         ~ U i       | ゚T゚|  /..|__|__|/
     し' J           (/ J       .し' J ./ /
                             ./ /どつ
___________________/ / どつ
                            |/

          ─━ 妻と娘がまたおかしな会話をしている。 ━─
      ─━ 靴箱の前に立っている私の、足元だけ見つめながら。 ━─

414 名前: ◆roku6g10uM  [sage] 投稿日:2009/01/21(水) 21:22:26 ID:iE5GsQc80 (PC)

ショートショートの広場20より
「靴」  やまちかずひろ
でした。



415 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:35:53 ID:1SKEmVqj0 (PC)

嗚呼・・・・・・



416 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:09:06 ID:ddhBheVn0 (PC)

otu



417 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/22(木) 21:38:43 ID:c0CrgtRa0 (PC)

おとうさん…



419 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/23(金) 02:00:22 ID:y75i5O0u0 (PC)

靴が無いから実は妻と娘は死んでいると考えたら・・・



420 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/23(金) 07:18:08 ID:nEhiKCAU0 (PC)

>>413
父は靴を履いてるんじゃないの?




| 00:16 |コメント(0)
カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

■2022/06/22(水) 名作ショートショート作家をAA化しよう 1

カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2009) 歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



428 名前:名作ショートショート作家をAA化しよう・1/5 [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 03:52:25 ID:DBoHtwpc0 (PC)

 小松左京氏と星新一氏が鍾乳洞に出かけた。

    ∧_∧   ∧☆∧
   (,,`o-o´).  (,, ´∀`)
   (    )  (    )
   | | | .  | | |
   (__)_)  (__)_)

429 名前:2/5 [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 03:53:29 ID:DBoHtwpc0 (PC)


γ;;;";;;~゙;;:;;:::Y~;;::;;;''";;::;;;;⌒/;;::;~;;;v;;;;;ヽ,,
;;::;;ヽ;;;l;::;::::;;;;/;;::;;/;;;;::;;;、;;l;;::;;;);;;:::;;;;√;;;:)
;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;/;;;;;::;;ヽ;;;:::へ;;;::>;;::::;;ソ;;Y;;
:;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;√;;::::人;;:::l;;::;;::;;::<出口>;;::;;>::
;;;::人:;;;;;::ヾ;;::::;;V;;;:::;;)~;;;:::;;;/iiii!:::..l;;::;;ヽ;;>:
;;::::;;;);;;:::;Y;;;;::..;;ヾ;;;:::(;;:::::;;;ゞiiiii!i!:::.:.l;;:::/;;:ヽ
v:::::::::;;;;:y;;::;;;;:ノ;;;:::::;;<;;;::;;;;liiiiii!i!::::..:...l;;-;;::~v;;>
√;;;::::::/;;:::::ヽ;;:::::vヾ;;;::::ノiiiiii!i!::::..:.....l;;::::;;ヽ;;)
;;、;;;llv;;;v::~::;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;::liiiiiiii!i!:::..:.......l;;;:::::ノ;;l---------------
;;::::;;Y;;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;;;::ノiiiiii!i!i::::..:........l;;;::ヽ;;::l   ◎
;;:::::ノ;;;:::::::√;;::::人;;::::ノiiiiiii!i!i!:::::::........(;;;:::/;;;::> ヾ|ノ
"-~゙`ー-'"-、-"ー"゙~~''''''''''''''''''''''''''''''''ー-"ー"゙~
     ∧_∧
    .(`o-o´,,)       ∧☆∧
     と と  )─-,、   (∀` ,,)
     ( (  )--  l   (    )
     し´ し´ー-─'   .|  | |
              .  (_(_,,)

     見物を終えて、外で休んでいると、

430 名前:3/5 [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 03:55:52 ID:DBoHtwpc0 (PC)


γ;;;";;;~゙;;:;;:::Y~;;::;;;''";;::;;;;⌒/;;::;~;;;v;;;;;ヽ+   +
;;::;;ヽ;;;l;::;::::;;;;/;;::;;/;;;;::;;;、;;l;;::;;;);;;:::;;;√γ⌒ヽ  
;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;/;;;;;::;;ヽ;;;:::へ;;;::>;;::::;ソ(,, ´Д`) +
:;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;√;;::::人;;:::l;;::;;::;;::<出口/⌒   ヽ
;;;::人:;;;;;::ヾ;;::::;;V;;;:::;;)~;;;:::;;;/iiii!:::::.| |     | |
;;::::;;;);;;:::;Y;;;;::..;;ヾ;;;:::(;;:::::;;;ゞiiiii!i;;:::ノ \\./.| |
v:::::::::;;;;:y;;::;;;;:ノ;;;:::::;;<;;;::;;;;liiiiii!i!::::/   .\\.| |
√;;;::::::/;;:::::ヽ;;:::::vヾ;;;::::ノiiiiii!i!::./ /⌒\し'(ノ
;;、;;;llv;;;v::~::;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;::liiiiiiii./ /;;   ;;;;> )-------------
;;::::;;Y;;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;;;::ノiiiiii!/ /;;   ;;;;;;;/ /  ◎
;;:::::ノ;;;:::::::√;;::::人;;::::ノiiiiiii!i!し';;   ;;;;;;;(_つ ヾ|ノ
"-~゙`ー-'"-、-"ー"゙~~''''''''''''''''''''''''''''''''ー-"ー"゙~
     ∧_∧
    ミ,,  `o-)       ∧☆∧
     と と  )─-,、   .ミ    ,,)
     ( (  )--  l   (    )
     し´ し´ー-─'   .|  | |
              .  (_人_)

      出口からお坊さんが出てきた。

431 名前:4/5 [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 03:58:26 ID:DBoHtwpc0 (PC)

      すると星氏は

γ;;;";;;~゙;;:;;:::Y~;;::;;;''";;::;;;;⌒/;;::;~;;;v;;;;;ヽ   そ
;;::;;ヽ;;;l;::;::::;;;;/;;::;;/;;;;::;;;、;;l;;::;;;);;;:::;;;√γ⌒ヽ て
;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;/;;;;;::;;ヽ;;;:::へ;;;::>;;::::;ソ(,,´Д`,)
:;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;√;;::::人;;:::l;;::;;::;;::<出口/⌒   ヽ
;;;::人:;;;;;::ヾ;;::::;;V;;;:::;;)~;;;:::;;;/iiii!:::::.| |     | |
;;::::;;;);;;:::;Y;;;;::..;;ヾ;;;:::(;;:::::;;;ゞiiiii!i;;:::ノ \\./.| |
v:::::::::;;;;:y;;::;;;;:ノ;;;:::::;;<;;;::;;;;liiiiii!i!::::/   .\\.| |
√;;;::::::/;;:::::ヽ;;:::::vヾ;;;::::ノiiiiii!i!::./ /⌒\し'(ノ
;;、;;;llv;;;v::~::;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;::liiiiiiii./ /;;   ;;;;> )-------------
;;::::;;Y;;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;;;::ノiiiiii!/ /;;   ;;;;;;;/ /  ◎
;;:::::ノ;;;:::::::√;;::::人;;::::ノiiiiiii!i!し';;   ;;;;;;;(_つ ヾ|ノ
"-~゙`ー-'"-、-"ー"゙~~''''''''''''''''''''''''''''''''ー-"ー"゙~
     ∧_∧    .∧☆∧   、_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_,
   Σ ,, ;`o-)   (,,, ´∀)) < やや!鍾乳洞から大入道が出てきた!  (
     と と  )─-と     ノ   ) これが本当の「大は小を兼ねる」だーッ!(
     ( (  )-- / /> >   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒`
     し´ し´ー-(,,_)(,,_)

                                   ・・・とはやし立てた。

432 名前:5/5 [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 03:59:37 ID:DBoHtwpc0 (PC)

 さすがの小松氏も驚いて

γ;;;";;;~゙;;:;;:::Y~;;::;;;''";;::;;;;⌒/;;::;~;;;v;;;;;ヽ
;;::;;ヽ;;;l;::;::::;;;;/;;::;;/;;;;::;;;、;;l;;::;;;);;;:::;;;√γ⌒ヽ
;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;/;;;;;::;;ヽ;;;:::へ;;;::>;;::::;ソ(# ´Д`)
:;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;√;;::::人;;:::l;;::;;::;;::<出口/⌒   ヽ
;;;::人:;;;;;::ヾ;;::::;;V;;;:::;;)~;;;:::;;;/iiii!:::::.| |     | |
;;::::;;;);;;:::;Y;;;;::..;;ヾ;;;:::(;;:::::;;;ゞiiiii!i;;:::ノ \\./.| |
v:::::::::;;;;:y;;::;;;;:ノ;;;:::::;;<;;;::;;;;liiiiii!i!::::/   .\\.| |
√;;;::::::/;;:::::ヽ;;:::::vヾ;;;::::ノiiiiii!i!::./ /⌒\し'(ノ
;;、;;;llv;;;v::~::;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;::liiiiiiii./ /;;   ;;;;> )-------------   
;;::::;;Y;;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;;;::ノiiiiii!/ /;;   ;;;;;;;/ /  ◎         +x_
;;:::::ノ;;;:::::::√;;::::人;;::::ノiiiiiii!i!し';;   ;;;;;;;(_つ ヾ|ノ     ∧☆∧ .'
"-~゙`ー-'"-、-"ー"゙~~''''''''''''''''''''''''''''''''ー-"ー"゙~_      ヽ(´∀` *)7 ワーイ
                         ∧_∧  /`ヽJ   ,‐┘ ワーイ
              .          (,, ;`o-) ´`ヽ、_  ノ "
        ,,-ー─-,、            /    つ     `) )
        | ---  l           (    /
        `ー--─'           (_(,,_)
                      /(
              / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | これ、星ちゃん、およしよ       .|
              |                  およしってば  |

                   と制止したものの聞く耳持たず。
         お坊さんは怖い顔で二人をにらんでいたという(実話)。

                                              ~終わり~
                                               出典は星氏の本のどれか。

433 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 11:33:49 ID:VWBezBeq0 (PC)

マジかw乙



437 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/05/05(火) 21:15:46 ID:T+yveayo0 (PC)

昔はSF作家同士仲がよかったと聞くが、
こういうこともあったんだなぁw



438 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/05/06(水) 00:17:07 ID:UW7DjFJr0 (PC)

>>437
小松・星・筒井・平井あたりはプライベートでも仲がよくて、しょっちゅう
一緒に飲みに行ったりしてたからね
銀座に行き着けのバーもあったというし

そのへんのアホ話から派生した短編なんかもわりとある




| 00:15 |コメント(0)
カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2009) 歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

■2022/06/22(水) 名作ショートショートをAA化しよう 「august heat」

カテゴリータグ:B級シネマ◆qrSUVPbtek氏の短編集 2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



383 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:33:34 ID:f3MaQNgK0 (PC)
1/18


 一九〇‐年八月二十日
 クラップハム、ペニストン・ロードにて
 自分は今、自分の生涯のうちでもっとも特筆しべき日だと思うことを経験したばかりのところだ

     ノノ(ヽヽゝ +
   +  ( ´一`)
     (φ   )             
    ̄ ̄\三三\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    
                      \  
 そこで、ことのいきさつがまだ頭の中になまなましているうちに、
 なんとかしてできるだけ明細にそれを書きつづっておきたいと思う
 まず冒頭に言っておくが、自分の姓はジェイムズ・クレアレンス・ウイゼンクロフトというのである



384 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:34:13 ID:f3MaQNgK0 (PC)
2/18


今朝、自分は九時に朝飯をたべて、一服やりながら、鉛筆でなにか描きたいものだが、
  なにかうまい材料はないかなあと思って、ぼんやりそのほうへ心を向けていた


                ,-─-、               
               ∥ノノ(ヽヽゝ             
               || ( ´一`)            
             _|| (    VY─┛~    
             \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_\       
             .||.i\   ̄ ̄   、__ノフ \     
             .||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\    
             .|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |    
             .||   ゙|i~^~^~^~^~^~^~^゙||    


 とびらも、窓もあけっぱなしにしてあるくせに、部屋の中は息が苦しくなるくらいムンムン暑い
       この近くで涼しくって気持ちのいいところといったら、
  さしづめ公衆水浴場の奥なんかが一番いいだろうなあと考えたとたん、
       ふっと画想が浮かび、それから描きだした



385 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:34:52 ID:f3MaQNgK0 (PC)
3/18


 絵づらは、裁判長が判決を下したその直後の、被告席にいる犯人を描いたものである
   顔の表情から受ける感情は、完全な放心状態にひとしい愕然のそれである

                 ∧w∧
                 (゚Д゚i|!;)
                 |  ∪
               [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
                   |        |
                   |        |

   そのからだをささえるだけの力は、いま、この男のどこにもないように見える




386 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:35:34 ID:f3MaQNgK0 (PC)
4/18


 自分はこのスケッチ画をグルグルと筒に巻くと、どうしてそんなことをしたのか
   自分でもわからないが、そのままポケットにそれをしまった
 それからいい仕事をしたあとの、めったにない幸福感にひたりながら、家を出かけた


           ノノ(ヽヽゝ
            ( ´一`)
             (     )
     ∬      人  Y         ∬
.            (__ ヽ_)     ∬       ∫



 家を出かけたのは、トレントンのところをたずねてやろうという下心があったのだと思う
 でこぼこに波を打ってるのがはっきり目に見える、ほこりっぽいアスファルトの舗道から、
  むんむんあがってくる猛烈な暑さであった



387 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:36:21 ID:f3MaQNgK0 (PC)
5/18


空き地からのんきな口笛の声にまじって、槌の音、たがねで石を打つ音がきこえてくる
  自分はなんの気もなしに、ズカズカ中へ入っていった



          ∧w∧
       .-‐‐(    )
       | ⊂    ヽ
       |   ( _ @ 
                     ノノ(ヽヽゝ
                      (一`  )

  一人の男がこちらへ背を向けて、美しい縞目の大理石の薄板を前にして、
    余念無く仕事をしていた



388 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/01/10(土) 23:37:03 ID:f3MaQNgK0 (PC)
6/18


 その男が自分の足音をききつけて、クルリとこちらへ向きをなおしたとたんに
   自分はアッといってそこに立ちすくんでしまった


                        从
                   ノノ(ヽヽゝ
       ∧w∧ 彡     (´一` ;)
    .-‐‐(  ゚Д)       (    )
    | ⊂    ヽ        | |  |
    |   ( _ @       (_(__)


   その男は。さっき自分が絵にかいた男であった
  もっとも顔は同じだが、表情は絵とまるっきりちがう



| 00:12 |コメント(0)
カテゴリータグ:B級シネマ◆qrSUVPbtek氏の短編集 2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2009) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

■2009/01/22(木) やる夫で筒井康隆ショートショート劇場 ~第一話~ 『最終兵器の漂流』

カテゴリータグ:2009 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


出演 やる夫 やらない夫
参考・同作者さんの作品
やる夫がスモチ荘で暮らすようです 第1話『やる夫が家を追い出されたようです』
やる夫ではなく誠が語るようです
やる夫達が打ち切りに翻弄されるようです
やる夫はトイレに来たようです
やる夫達で辿るモンスターメイカーの歴史 ≪第一章:大アマゾンの恐竜王国≫


645 名前:u3 ◆whBvhslvUI[saga] 投稿日:2009/01/20(火) 22:29:10.46 ID:RrlkugU0





               『やる夫で筒井康隆ショートショート劇場』


                       ~第一話~
                     『最終兵器の漂流』








| 18:26 |コメント(17)
カテゴリータグ:2009 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

|

■PV