やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2010/12/07(火) やる夫は米兵の生体解剖に立ち会うようです


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.51 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所50                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所21                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その10          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド8                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


1 名前: ◆pFoeD0GIyc [] 投稿日:10/11/30(火) 13:31:32 ID:rpL3fP20 [1/233]
原作 『海と毒薬』 遠藤周作


本作をやる夫たちが演じるにあたって、台詞回しの変更・登場人物の削減があります。
また演出上リアルな手術シーン、出血描写等は控えめです。

また主役以外の登場人物の役回りですが、
ローゼンキャラ:やる夫側関係者
なのはキャラ:軍及び敵対関係者
モナー等:その他
となっております。

誠市ねはやる夫スレの定番なので、とりあえず登場します。
それではよろしくお願いします。

2 名前: ◆pFoeD0GIyc [sage] 投稿日:10/11/30(火) 13:32:27 ID:rpL3fP20 [2/233]
やる夫は米兵の生体解剖に立ち会うようです

----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------
第一章 海と毒薬
-----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

3 名前: ◆pFoeD0GIyc [sage] 投稿日:10/11/30(火) 13:33:56 ID:rpL3fP20 [3/233]
【昭和30年代 8月・東京近郊の小さな町】

   |   _
   |  [やる夫医院]
   |  .___ ___
   |  「|「|「|「| || __ .|
   |  |」|」|」|」゙[| |_| ||
  ./|    ̄ ̄~ || __ |]|
 //|        [| |=| |
 |||||、_____|| |_| ||__
 |レ' 



\ごめんくださーい/
    ∧_∧
    ( ´∀` )
    (    )
    | | |
    (_(__)

4 名前: ◆pFoeD0GIyc [sage] 投稿日:10/11/30(火) 13:35:04 ID:rpL3fP20 [4/233]
         |     |::::::|                       |     |::|
         |     |::::::|                       |     |::|
         |     |::::::|                        |     |::|
         |     |::::::| 誰だお?                 |     |::|
         |     |::::::|              ,. -─────|     |::|
.______|     |::::::|             /____   |     |::|
.______|     |::::::|           /           |     |::|
         |     |::::::|          /        ::::::::::::: |     |::|
         |     |::::::|        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;|     |::|
         |     |::::::|       /    |  |. ○ .| | ::::;;;; |     |::|
         |     |::::::|     /      \ \_// ::::::::|     |::|  
         |     |::::::|    /     ../ ̄ ̄\ /   :: |     |::|  
         |     |::::::|   /         :::::      |      |     |::|
         |     |::::::|  |               |      |     |::|
         |     |::::::|  |               \__/|     |::|
         |     |::::::|  |                |    |     |::|
         |     |::::::|  |                |r─┬|     |::|
.______|     |::::::|  ヽ                   |/    |     |::|
.______|     |::::::|    \              \   |     |::|
         |     |::::::|     \               ̄ ̄|     |::|
         |     |::::::|                         |     |::|
         |     |::::::|                         |     |::|

    ( ´∀`;)(怖っ!)患者ですが…

5 名前: ◆pFoeD0GIyc [sage] 投稿日:10/11/30(火) 13:36:27 ID:rpL3fP20 [5/233]
             ___
            /─  ─\
          ../(○) (○)  \  どうしたんだお
         /  (__人__)    \    
          |    ノ ノ      |    
         ヽ、 _`⌒'´  .._ /

    ( ´∀` ) 気胸をうって頂きたいと思いまして。

※気胸(ききょう)とは、胸腔内で気体が肺を圧迫し、肺が外気を取り込めなくなった状態である
 肺結核の治療法に気胸が良いとされた時期があり、胸膜腔に空気を注入することで人工的に肺を萎縮させる療法があった
 現在では膿胸などの危険が伴うため衰退している
 出典:wikipedia

6 名前: ◆pFoeD0GIyc [sage] 投稿日:10/11/30(火) 13:38:08 ID:rpL3fP20 [6/233]
      ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)  \  
  |      (__人__)    |   レントゲンの写真は持ってるお?
  \     ` ⌒´     /

    ( ´∀`;) すみません、家に置いてきました…

「レントゲンがなかとなら診れないお」
____________
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
| ̄| ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 || て
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| て  パタン
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| (
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||

7 名前: ◆pFoeD0GIyc [sage] 投稿日:10/11/30(火) 13:39:10 ID:rpL3fP20 [7/233]
【その夜】
 ;~:~' :; : ' :; : ' :; : '∧ ∧ : ' :; : ' :;~:~:; : '; :..
 ; : ' :; : ' :; : ' :; : '( ´∀`)' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ';
 ; : ' :; : ' :; : ' :; : |と   ⊃' :; : ' :; : ', ∧∧ : '
 ; : ' :; : ' l\ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄\ ' : (ー゚*): '.\
 ; : ' :; : ' !\\.         旦 ` .と Ol`l; : '..\
 ; : ' :; : ' !|_| \l二二二二二二二二l⌒ノ_ |:; ; : ' :.
 ; : ' :; : ' :; : ' :;!| |; : ' ; : ' ; : ' ; : ' ; !| |し': ̄||' :; : ' ;
 ; : ' :; : ' :; : ' :;!|_|; : ' ; : ' ; : ' ; : ' ; !|_| ' :; : ' :; : ' :;

(´∀` )「なんか変な医者だったよ」
(*゚ー゚)「患者を選ぶんでしょうね」
(´∀` )「それに、言葉に妙ななまりがある。レントゲンが“なか”とならって。地方から来た医者だ」
(*゚ー゚)「とにかく気胸を入れないと。妹の結婚式が9月にあるんですから」

8 名前: ◆pFoeD0GIyc [sage] 投稿日:10/11/30(火) 13:40:22 ID:rpL3fP20 [8/233]
【数日後】
   |   _
   |  [やる夫医院]
   |  .___ ___
   |  「|「|「|「| || __ .|
   |  |」|」|」|」゙[| |_| ||
  ./|    ̄ ̄~ || __ |]|
 //|        [| |=| |
 |||||、_____|| |_| ||__
 |レ' 


9 名前: ◆pFoeD0GIyc [sage] 投稿日:10/11/30(火) 13:42:05 ID:rpL3fP20 [9/233]

            / ̄ ̄ ̄\
          /─    ─  \ 気胸を打つお、手をあげて
         / (○)  (○)   \    
        |   (__人__)      |      
        \   ` ⌒´     /

           ________________________∥
 ____┌====|.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |.....  |――┼―――∥
 ̄ ̄ ̄ ̄└====|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|――┼―――∥
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∥


   ___∧_∧ __
  :||___( ;´Д`)_||  ちょっと巨大すぎやしませんか、その注射器。
  |\  _,,,(,O'"''"O、,,_\.
  | .\/ ゞ        ``丶、
:  \/ \           丶、
    ヾ  /  r==============、
     ヾ  / .|| ||  || || ||  || ||
      ゝ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|
        .丶,,/|」―――――――|」

「遠近法で大きく見えるだけだお。ガタガタ言わずに大人しくしているお」

スゥッ


10 名前: ◆pFoeD0GIyc [sage] 投稿日:10/11/30(火) 13:44:00 ID:rpL3fP20 [10/233]
        ∧_∧   
       ( ´∀`; )◯
            /   あれ、痛くない…この人、相当腕のある医者だ!



  ∧_∧ oO(引っ越してくる前に通っていたベテランの医者でも、時々失敗することがあった。
 ( ´∀`)   やる夫先生は以前どこかで結核治療に携わっていたのだろう。
         …でも、どうしてそんな凄腕の医者が、こんな田舎でひっそり住んでいるのだろう?)
-----------------------------------------------------------------------------------

続きを読む
| 18:00 |コメント(11)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品

■2010/11/21(日) 極短小説


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.51 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所49                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所20                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その9           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド8                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


998 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 16:32:00 ID:3IsSpQ0k [1/3]




――若い恋人たち二人は、砂浜で魔法のランプを見つけた

――中から現れた精霊が、こう言った


         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞこの私を自由にしてくれた
    |    (__人__)     |      褒美としてひとりにひとつずつの
    \    ` ⌒´    /   ☆.  願いをかなえてやろう
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / ランプ   /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄ランプ  /|  ̄|__」/_ランプ    /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ランプ  ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ランプ   /|   / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

999 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 16:32:30 ID:3IsSpQ0k [2/3]

――少年の目をじっと見つめながら、少女は言った


   ,゙::/:::/ {:′  ヽ|_, -‐\::ヽ::|::::::::::::::::::.:. ',
   j:::{::: | {lノ     `ァ─- }::|::::::::::::::::::::.:. ',      わたしたちふたりがぁー
  ,:::ハ::::レ'゙__ 、     √`"ヾ从:::::::::::::::::::::::. '、     この世界の終わりまでぇー
  /イ:::::V. ,....、             }::::}:::::::::::::::::::.:.ト、    恋人同士でいられますようにっ
 ´ |::::::::: イ     ;    'こつ リ/:::::::::::::::::::::.:}
   .|:::::::::::.'とつ 丶         /イ:::::::::::::::::::::::::}     言っちゃった、キャハッ
   {:::::::::::::.',    ,.   _,  '´ }:::::::/.:::::::}:::::,′
   ',::{::::::::::.',   `ヽ__.ノ     ,゙:::::/.::::::::八/
    ヽ'、:::.\`::...         /::::イ..::::/
      \|ヽヽ::::::l .._   . イ/:/|/
        ヽ\|:   ゛´   |/
        _/::「|          |┐


   / ̄ ̄\
 /     ─\
 |      ( ●))
. |       (__ノ_)
  |       `⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

――海のほうをながめながら、少年は言った

1000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 16:32:53 ID:3IsSpQ0k [3/3]


   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )
. |      (__ノ、_)     この世界が早く終わりますように
  |      ` ⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |





------------------------------------------------
原作
スティーヴ・モス / ジョン・F・ダニエル編 『極短小説』より
------------------------------------------------

| 06:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品

■2010/11/13(土) 薬のききめ


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.51 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所48                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所20                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その9           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド8                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


477 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 17:18:21 ID:4uHHMYcM [2/12]

┌────────────────┐
│         ,,,,,,,,,,,,,,,           .│
│       r''゙.○○●`ヽ.       ....│
│      /○○.○●.○.Y      ......│
│      |○●○○○○|       ...│
│      |○○○●○○|       ...│
│   n . | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  n.    .....│
│  と )  |ii ⌒  ⌒ ii||| ( つ    │
│   \\||i (・) (・) .;i|//      │
│     \|ii|   ○  .ii.||/     .....│
│      |ii;;::ヽ、,,,,,,.ノ ::i.ノ       ...│
│      ヽ、     :::ノ         .│
│        `"| |"| |"´         .│
│         ,丿.| | |_         .....│
│        (,,,,,,,.|(,,,,,,)          │
└────────────────┘



┌───────────────────────────────────┐
│ こちらが、お客様にご依頼いただき、私が開発しました“過去に戻れる薬”です。  │
└───────────────────────────────────┘





             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l          おお… 待ちわびたお
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l  r‐ ' _ノ     詳しい説明を聞かせてもらえるか
       \ : : : : . . (    j    )、     / _ ) (_
         .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー<´ヽ   / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、

478 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 17:18:42 ID:4uHHMYcM [3/12]

┌──────────────────────┐
│ はい。この薬を飲むと、まず眠りに誘われます。   .│
└──────────────────────┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、
        l   /        ヽ、
       /`'ー/_____/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┌──────────────────────────────────────────┐
│ そして、過去の記憶を呼び覚ましてくれるのです。                              .│
│ 過去を思い出して懐かしむことと違い、あたかも体験しているかのような感覚を得られるでしょう。   │
│ もちろん副作用などは一切ないことを、実験によって確かめています。                   │
└──────────────────────────────────────────┘

.

479 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 17:19:05 ID:4uHHMYcM [4/12]

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     私は事業に成功し 財産を築いたが
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|       いくら裕福になっても取り戻せないものがある
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |         それが過去だお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     素晴らしい薬だが 試していないうちから買うことを決めるのもためらわれる
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|       一つ ここで飲ませてもらっていいだろうか
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





┌───────────────────────┐
│ もちろんです。どうぞご自分でお確かめください。   .│
└───────────────────────┘

.

480 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 17:19:26 ID:4uHHMYcM [5/12]

     ___
   /⌒  ⌒\
  /(ー )  (ー )\     ではさっそく
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクン
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '





          __  _____           __
          | |/─  ─ \======| |
          |/ (ー) (ー)  \        | |
         /  (__人__)     ヽ      | |
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                     /   |/

続きを読む
| 16:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品

■2010/11/09(火) とある竜払いの騎士物語


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.51 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所48                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所20                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その9           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド8                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


253 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:52:15 ID:O4dpA8R6 [2/20]

では、開始します

……俺、この投下がうまく行ったら、スレ立て初挑戦用の書き溜めに入るんだ……



254 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:52:46 ID:O4dpA8R6 [3/20]

                       f´   `Y´`ヽ
                       |     リ    ハ
                        |    /     l
                 ィチ ┴─‐ r< i i |
              ,. ´´フ´ 〉_/   `  、つ'´/`ヽ
           ,   ´  / / /    ,/  /  \/     〉
       ,.   ´    /   l i   //   /    ヽ  /
      /        /     | | l 〃i  /l      ∨
     /       /      l | トLL_',  !_l |      lヘ{
  ─────────────────────────
   少女は老騎士の勇気を讃え、”何か願いはないか”と問い
  ─────────────────────────
      \-─ヽ  _____ノ<´        , /ソ '´
        ` ─=-==ィノノヘ.       c   ∧)
             / /´    ヽヽ  __  <辷)
               / /       )   ミ辷≧ソ
            / ` 、    < ll\、
           /    /      〉=〃
          ',    (_     〈 l!



                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /   / ̄`ヽ                  ヽ
                 /                            ヽ
            ────────────────────────
             老騎士は笑って、”もうすでに受け取っている”と答えた
            ────────────────────────
                    /`     ゝ    ´                  /
                   i       ヽ                    /
                   i        }          _______/__
                 \____ノ       _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      \⌒ ̄´      i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ

255 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:53:04 ID:O4dpA8R6 [4/20]





                 とある竜払いの騎士物語




.

256 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:53:26 ID:O4dpA8R6 [5/20]

        |ヨ                                          ノト     |
        |ヨ                                         彳ミ    ノiミ
        |ヨ                      __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,__
    wwww┼mmm               _,..-'''"             彡彡ミミ 彡;;;ミミ  
      /E|\      __,,.. .-‐ '''""~                   彡彡ミミミミ彡彡ミミミ
__,,.. :_,._,._., イ E| ハ-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~'''''''''''''~~''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""
  .,.     ノ E| λ_,._,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,.
 .,.:,..   /_ _λ :..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .
   .,,   | 田 |  .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.  
.,.:,     ,,. :l   :l:   ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:.
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:..
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''

              ─────────────────
                神秘が、取り払われつつある時代
              ─────────────────

257 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:53:50 ID:O4dpA8R6 [6/20]


               _,,,
             /: :/.キ
               /: : :.弋::ヘ,,__,,_,xェェx、
               〉: : : :込r夾くッ、: ヾッ、
                弋_,.イ´./   ヽ心 : :禾
             / ,:' !   、ヽリ メ
               i , =--i  , r='´ ̄.ヘ
               く´ ,..r=>=i, =―-..、>ソ
            くイ´ ,:' j...r=--.、 ノ`!         …………………………
                `y'´ソ´`ヾ`ヾ、 ソゝ_i
              /: : : :ソ: :  ̄/: .ソ
               ヾ; : :ノ :':; ;/i、イ
               ./: : : |, =-、i__i, =、ヘ
              /: : : :! : : A: : :iヘ
             ./: : : :|ヘ: :ノ :ヘ: :ノ: :ヘ
             弋ゝ、__ _.| `´: : : :`´∧: :ヘ,
            |`Yxzァ'´ : : : : : : : : ∧イ'
            ヘ_,、_ノ: : : : : : : : : : :.∧
            /: : : : : : : : : : : : : ::.\

   ─────────────────────
     その"少女"は、一人の人間に注目していた
   ─────────────────────




              ,,.: ""~'""~"""""""'''‐
             /              \
           /                 \
          /                    \
        /     ii  ゙ ゙̄ヾ    ッ        \
      /      / ,..、   }}               ゙i
     /    ,. ,/{, ヾツ  ゙ィ      /         i
     「ヽ   '´   ゛'‐- .,                  i
      (}           \    /           i
    i  .>'  ヽ        ノ     /    /''''''⌒ ̄ ̄\
    i './    ノ\     /\       /         ヘ
    i {    、 : : : :`'''─´ : : : :ヘ    /            ヘ
    i  `'--‐'゙∨ : : : : : : : : : : : : ヘ  /              .ヘ
    i       ∨ : : : : : : : : : : : : :ッ                 i
    i      .ヘ ∨ : : : : : ___/                  .i
    ゙i      ン'ゝ´:/´  /                ,   i
     \     .\__'´ ,.-‐ ´ ̄⌒              /    i
       `‐- ___ /                   .∠,─   i
        , -- _/                  /       i

      ────────────────────
       その男は、ずっと孤独な戦いに挑んでいた
      ────────────────────

258 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:54:14 ID:O4dpA8R6 [7/20]

                                  ___
                                 /\  /\
                               /( ●)  (●)\
                              /::::::⌒(__人__)⌒::::::\ n
 ____________,、ヘ,___      |     |r┬-|      |^l.| | /)
 \>──────────〔ク  )   ̄``"''''⌒\    /;:|`ー' 、   ノ;| | レ'//)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'ー-''¨`"''''ー-、、,,,._      {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}   /
                              `ヽ    ゞ彡彡ニミミッ;;/  ノ
                               l _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ_/
                                │  ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
                              ∥ノ  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
                             ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
                            /八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
                            ! / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
                            ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . | ヘ
                          // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!   ヘ
                        /: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ _____`)
                        /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!  ̄ ̄´

   ────────────────────────────────
     老骨に鞭を打ち、従者も下がらせ、痩せ馬のみを相方としたった一人で
   ────────────────────────────────



        __________________________   
       / __________________/ ̄ ̄ ̄\_.|  |
     /./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ , , /   \:|  |,r-、__  ____,r‐''7´三
    //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/( ○) ( ○)   \. └フ   i ̄`''´r--っ二三
  /.'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    (_人__)       | ┌<   r-ニ'''''/ f'''´ 三
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\   |iiiiiii|     /. _| lニ;l_,f-、~`ヾ   三
                                  >/ ´ ̄      '"  ` ̄       三
                             ,/'"~´/                     三
                             /   /               , -‐‐‐ 三
                            〈   l               ' 三

  ──────────────────────────────────
    どう足掻いても勝てる見込みなどない相手に、しかし、まったく諦めることなく
  ──────────────────────────────────

259 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:54:35 ID:O4dpA8R6 [8/20]

      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          ~               /M/

             ─────────────
               幾たび打ち倒されようとも
             ─────────────



                       :/ ̄ ̄ ̄\:
                      :/ヽ#;;;、/┳ .\:
               :/(○) (;;;;)  ┳ \:
                   :|┳ (__人__) #;;;;.┃  |:
               :\;;;;; `⌒´ ;;;;     /:
                   :i         ⌒\:
                   :|┳ i'   #;;  ゝ、_#;; \:
                   :|┃;; |   ┳;;; _/  /:
                 :/|;;;;  |ー‐-、/  く  (´ヽ:
                  :{_ !、_,l    |   `¨  |:
               :)ソ(___j)──┤       |:
                         :ゝ-i──i-´:
                             :\_/:

           ───────────────
             どれだけ幾つ傷を負おうとも
           ───────────────

260 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:54:55 ID:O4dpA8R6 [9/20]

                                ┃ ┃┃
                ‐---‐-..__        ┣━   ━╋━  ━  ┃
               ..--..、       ̄` ̄ ̄''''-、_┃     /┃        ┃
                  `‐.________         `゛‐ 、          ━━┛
              _......,,_     `ー______________..._    `''''‐‐‐‐‐''''''‐‐ 、_._______,__
                  ' 、             ゙'' 、,,__,,....、    /´       `''ー 、
                  丶、          __       ^ヽ.. 丿            `- 、
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"`  `' 、       ^'∟、___            ゙ 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                    __,, '、      -´    ̄"゙^''‐ー-.._      ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  ..‐'´  `"^''''‐ー-i _::::::::::::::::::::::      `ー 、   '、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 /            `''‐ 、 :::::::::::::::      `'く ゙ー..'、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    /                ゙ 、 :::::::::::       '、 `
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ゙ 、:::::::       1
(⌒;;;;,,.⌒): ::::::::(⌒;;;;,,.⌒): ::::::::::::::::::::::::::::::   | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     '、          '、
(⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;) (⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;)  :::::::::::::::::  l    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ--‐冖''''―‐‐ 、_ ヽ
;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒):::::::::::::  ヘ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ         `'
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''  ________,,,,._____.、__ ::::ゝ

                        ─────
                         対するは
                        ─────

261 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:55:16 ID:O4dpA8R6 [10/20]

                               ━━━━━━━━ミ三'"´´
                                 鋭い爪と牙   ::`<´
                                ━━━━━━━━:: ゙.
                                 ,-'"イ,〉/'ノ    〉、.._゙、
                                 'イ´>`'/   /ヽ:: ::`ヽ.
                                ,、メィ>'/ ,ィ、'"´:: :: ヽ:: ヽ ヽ.
                               ヾ、´ __/  ヾ..、:: :: ヽ:: :: l .l.
                                 ━━━━━━━━|:: ::l| :|
                                   :強靭な巨体   | |:: ::l|::|
                                 ━━━━━━━━::||:: /':: |、
                                 ,.ィ'´-、ヽヽ:: ヽ:: ヽ l| ///) ``ヽ、_
     j`ヽ                        ,..ィ'"´:: :: :: ):: )>:: ::メ、:: ::ll|/ ヽノ、:: :: :: :: `ヽ、   _,イ、
     ヽ:: ヽィ゙、                   ,.-'":: :: :: :: ,.ィ'"ノ' r'"´_ ノ l  ヽ/ィ、>、、、、:: :: `ヽ´、   リル、ィjl
     |:: :: :: : !ェ、i、Ajトィ、,、、 .ト、 ,イ`ー'⌒ー‐',/:: :: _,、ィェイjィ-'"´ノ/二二ニ' ゝ二ヽ、`ヽ_"`‐'='ニiェェ、、`ヽ.     ゙`'`ツ、_     __
     |:: :: :: :: : !        "    ,イ'":: ,ィェニィ'"´:: :: ::,.ィ'"/三二ニ=イト イ、━━━━━━: :: _,ィ´ヾl:: |         `メ,.  ,、〉ヽ
l 、    |:: :: :: :: : |               {:: :: 、 i:: `ヽ、__,./   /ミ==-‐フ、 ,ィ、  輝く鱗    ソ/:: ::/、 l          V':: ゙:: ::/
| ヽ.  ヽ:: :: :: :: :: {            j:: :: :: }ミ{:: :: /   / ヽ、_三三シ〉 /ミ ━━━━━━   〉 /,r─,ヽ.         /:: :: ゙´!
 ヽ:: ヽ  ヽ.:: :: :: :: :: ゙.          /:: :: fニ二ヽ/   /:: :: :: :: `ヽ.─ト、/ヽ、_     ヽ.  /:: モニ二イ:: !        /:: :: :: ::j
  ヽ,r-Vヽ 、:: :: :: :: :: :;         |:: :: :━━━━━━━━ :: :: ::_ヽ:: ::ヽ:: :: ::`ヽ     ヽ. ヽ:: ニ二ニ':: :|         /:: :: :: /
 、ェヽ/`ヾヽ ヽ.:: :: :: : : i            |:: :: ::  雄々しい翼  :: ::-‐'/ /:: /`ヽ-、:: ヽ     \ ヽ ヾニイ':: :.|       /:: :: : /
  ヽヽ/` ̄>、_゙、:: :: :: ::ヽ        |:: :: ━━━━━━━━/´:: `//_:: :: :: :: ヽヽ      ヘl:: ヽ'ノ!:: :: :|      /:: :: ::/
   ゝ':: :/:: :: >‐、:: :: :: :: ヽ.       |:: :: :: ::ミミ|メ' /:: :: /=-ァ─'''''''"´ヽ:: ``ゝ:: ,.-‐'         ヽ:: ヘ':: :: :: |    ,.イ:: :: :: /
  ``‐、/:: :: _,/:: :: 〉、:: :: :: :\      |:: :: :: :: ミメ/:: ::/´`ヽ/       l:: /:: /´          ゙、 ミソ:: :: : .   /:: :: :: /´
    ``ヽ/_/_,.>、:: :: :: :: \    |:: :: :: :: ヾ,':: メ            {:: 〉:: ::l            ゙.:: l':: :: :: ヽ/:: :: :: /
        ``゙ー‐-=、_ヽ.:: :: :: :: ::\__/l:: :: :: :: :: |:: l `           /:: .':: :: ヽ.           ヽ !:: :: :: :: l:: :: :: /
               ヽ、:: :: :: :: :: l/ヽ/ヽ、r' ヽlィ 、            ヽ:: :: :: :: `ヽー、         ! レ´`ニニ、ヽ、_ノ_

              ────────────────────────────────────────
               なにより、傍若無人な本能と、この世界から失われつつある神秘をその身に宿した『それ』は
              ────────────────────────────────────────

262 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 23:55:39 ID:O4dpA8R6 [11/20]

           ヽ:.:.:.:. ==: : : ::/' イ { .:ヽ                  ,イ
             ヽ:::::::、〃,: ,ィi:.:>ィ::: :} ,ィ              /::::
              >イ/;:;;//={i´:.:>/:/  _..,,<}          {:::::
      i:ヽ     ,, /: /;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:`´;;;:.:.:.:.:{_,,,,,,,==,,,,,,,,   ,.:<::
      i:::∧    ∧::i'::..:.:/i::.:.:;;;;:.:.:.:.:.:.:;,;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`<:;:;:;:;:::::
       i::::::∧,、iヽゞ':.:.:./:::::i;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ヽ≧ゝ三:.:./:::::::::::::::::
. ,、    /i:.:.:.:.,:.:.゙i:::〃⌒';;:=={:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ヽ} >壬〃‐-、彡ミ//:;:;:;:;:;:;:
. V:ヽ--{i:.:}:.:.:/:://:/:.'/:.:.:.:.:>'´:.:.:.:.:.:.:i'´ ̄=<´三====ゞ=& gt;三三三三三
__}:;:;.:.i:、::l:.:i:;;/:/i;゙〃/};;:;:;>{;,;,;,;,,;,:.>‐‐゙-三='三三三}─-}壬三三三三三三
<i:.ヾ:::>i:i:.:}:;、ヾ〃;:/::::ア´:.:.:/>壬ゞ'二三、三三三三三三三三三三三三三:::
 V:.:,ヽi:i:.:y:.:;:;ゞく;;;;/フ::フ==}ニ,,,,,,:.:.:.:.:.:.::::::ヽ三三三三三三三三三三三.::::::
 ,<:;:;::::i:i:.:>;':;::ii{ノ,,,,<彡':.:.:/i;;;;;==ィヽイ:.Y/ミ、三三三三三三三三三三:.:::.:.:
 <:.`}:.i}:{、:.ィィァ:/;.;:.:.:.::.:.:.:./:::,'::.:./´、:.:}、:.:.:i:.:.:.ヽ三三三三三三三三三三.:.:.:
  /:::}:i:.:.}....::::゙゙":.:.:{::::::>i-‐´i/>' ⌒ヽ' ヽ'\、:.:}三三三三オ:.:.:.:.:ヽヾ:.:.:.:.:.:V:.:
  }:.:{::::V{;;::::::i:.:.:.:.ノ/V::i}:.i:.:.:i´        ヽ`´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>≧''''´:.:.:>、::::::}:.:
  .i:.:::>、:.:.:.:.:ィi`}y´' /::::i}:i:.:,':}          `<="゙==='''':.:.:.:.:>-‐‐ゞ: : :
  .i:.::::/ヽ、:.:{、:.:.:::::.:.i::::<}:i:,':.,'           /`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>壬二:.:.:.:.:ヽ: :
  V/  ヽ>'∧:.::::::.i::::<;i:.:.,'          /;.;.;.;.;.}:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::}:.:.:.:.:.:イ:.:.:
       `゙V>:./:.:</::/        ,: <;.;.;.;.:::::::::i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}::::/:.:.:〃:i::: : :
        <}i´}::.:</:.{        ./:.:.:.:.:;;;;;:::::::::::::V::::.:.:.:.:.::/{:.:.:.:.:.:.:.:::::: : :
         V{:.:ン:.:.:>>      ,/:.:.::::.:.;;;;;:.:.:.:.:.:.:;;;;V:::.:.:.:,': : :{i: : i: 、: V:.:::::
          `''<:::i      /;;;;:.:.:.:.:;;;;;;;:.:.:;;;;;;;;;;;;;;>::}:.:.,': : : :ヾ:i: ヽヾ:.:.:.:
             `'     ,'.::::.:.:.:.:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;>´  ヽ/: : :i{、: ヽ: :゙: }/::::::
                  ,'":.:.:.:.:::::::;;;;;;;;;;;;<     /: i{: :/: :、: ヽ、:>:::::::::
                /.:.;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ==/: :/{i:.:i: : {、: :}::: : }ヽ
                {:;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.}´::i: : : : i、: : i、: : : :i:.:.:
                ` ヾ/`<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.i: :入: : : i:.:.:.:.:;,;,;,;,〃:.:.

  ───────────────────────────
    この世界に残るものも少ない、『竜』と呼ばれる存在だった
  ───────────────────────────

続きを読む
| 20:00 |コメント(10)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品

■2010/10/04(月) 夢野久作 【懐中時計】


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.51 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所44                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所19                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その7           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド8                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


524 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:34:20.57 ID:Oxd3hM2o [1/14]

二つ 投下します



525 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:34:46.09 ID:Oxd3hM2o [2/14]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     お
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      ん、どうした?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |

526 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:35:12.98 ID:Oxd3hM2o [3/14]

.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌┐____
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:0|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/└┘(二),/|
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |[二二二二]| |
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||    . || |.|                             ||______.|| |
.:.:.:| |.:.:|      |||    . || |.|                             ||______.|| |
  .| | |◎   .|||..  /,||_|,l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||______.|| |
  .| | |    . ||| //..                                  .|[二二二二]|/
  .| | |    . ||' /
  .| | |   //
  .| | |  //                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  .| | |//                        | いや 箪笥の裏に懐中時計落としてしまったお   |
._| | |/                          \                              /
./| | |                              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.  | l/
./~









     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( 一)(一
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃      ドジだなあ 取るの手伝おうか?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



527 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:35:48.85 ID:Oxd3hM2o [4/14]


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /    いや、後でいいお 時計は別のを持っていくお
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       そか なら行こうぜ ぐずぐずしてると待ち合わせに遅れちまう
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


                            ●


                            ●


                            ●



528 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:36:35.08 ID:Oxd3hM2o [5/14]

          ┌────────┐
          │ 箪笥の向う側 .....│
          └────────┘

               _
               ((tュ))
           r‐ ,,==―=‐,- 、
         //   12    ヽ\
           | /   \,||     ' ヽ
           | l 9     ‘'、、   ,3 l l
         ヘ 、      ヾ'    ,/ :!     チクタク チクタク
          \ 、  _  6   _,/ .::/
           ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''
          , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、
            l'、::::....        ..:;ノ
          ヽ ,''_---  ---_'',
                 ̄g ̄ ̄



529 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:37:16.20 ID:Oxd3hM2o [6/14]


      __
.   ,r:":::,:-、`'::.ー:、:--―ー-- ...、
   i:::::,::..ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ.
  ジ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:. :.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 ‘'"`゛`ヽ、 `':.;.:.:.:; .:.:.:.:.,:.:.:.:.::.:.:..:.:.:.:.l,
       `ヽ.i::::/_  i.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:/二二二ニニニ==━
        ,r-'.:/ジ  ゙̄ヽ、;,:.:.:.:.:/
       ´ ̄     ,ィー-''寸"
                 ´´  ̄      トテテテテ







               ,, = ニニニ、ー、
           _,.r= "      ヽ ヽ
                     / ノ
                        //
                   //
           , -     / ,'
   r 、_    _/ハ !  , - ‐j _ >‐ - 、_
   |:::.. y'´ ̄  彳 リ-'´    ,     ヽ
   ヾ:::   :  -, y'     ::::::::::.    '
   ヽi ( )   し' i      :::::i::::     i
      \ , , =、、.ィ       ::::'::::     ;       ん?
      三、_Y_三|       :::::::::      '
         ', ' ,   ⌒ ..::::  ⌒ ノ
          ヽ、_ヽ、_ , - r 、_  r i
           i ァ'  iヽ. |    ̄ヽ、ヽ
         ∠<´ ∠V /  _ //
              ー-`  ー- ‐'



530 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:37:49.86 ID:Oxd3hM2o [7/14]

               _
               ((tュ))
           r‐ ,,==―=‐,- 、
         //   12    ヽ\
           | /   \,||     ' ヽ
           | l 9     ‘'、、   ,3 l l
         ヘ 、      ヾ'    ,/ :!     チクタク チクタク
          \ 、  _  6   _,/ .::/
           ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''
          , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、
            l'、::::....        ..:;ノ
          ヽ ,''_---  ---_'',
                 ̄g ̄ ̄





               ,, = ニニニ、ー、
           _,.r= "      ヽ ヽ
                     / ノ
                        //
                   //
           , -     / ,'
   r 、_    _/ハ !  , - ‐j _ >‐ - 、_
   |:::.. y'´ ̄  彳 リ-'´    ,     ヽ
   ヾ:::   :  -, y'     ::::::::::.    '
   ヽi ( )   し' i      :::::i::::     i      プッ クスクス
      \ , , =、、.ィ       ::::'::::     ;
      三、_Y_三|       :::::::::      '      馬鹿だなあ 誰も見る者はないのに
         ', ' ,   ⌒ ..::::  ⌒ ノ
          ヽ、_ヽ、_ , - r 、_  r i        何だって動いているんだえ 時計さん
           i ァ'  iヽ. |    ̄ヽ、ヽ
         ∠<´ ∠V /  _ //
              ー-`  ー- ‐'




531 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:38:41.15 ID:Oxd3hM2o [8/14]


               _
               ((tュ))
           r‐ ,,==―=‐,- 、
         //   12    ヽ\
           | /   \,||     ' ヽ
           | l 9     ‘'、、   ,3 l l
         ヘ 、      ヾ'    ,/ :!     チクタク チクタク
          \ 、  _  6   _,/ .::/
           ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''
          , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、
            l'、::::....        ..:;ノ
          ヽ ,''_---  ---_'',
                 ̄g ̄ ̄









             _
             ((tュ))
         r‐ ,,==―=‐,- 、
       //   12    ヽ\
         | /   \,||     ' ヽ    人の見ない時でも動いているから、いつ見られても役に立つのさ
         | l 9     ‘'、、   ,3 l l
       ヘ 、      ヾ'    ,/ :!    人の見ない時だけ、又は人が見ている時だけに働いているものは
        \ 、  _  6   _,/ .::/
         ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''      どちらも泥棒だよ
        , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、
          l'、::::....        ..:;ノ
        ヽ ,''_---  ---_'',
               ̄g ̄ ̄



532 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:39:20.65 ID:Oxd3hM2o [9/14]


               ,, = ニニニ、ー、
           _,.r= "      ヽ ヽ
                     / ノ
                        //
                   //
           , -     / ,'
   r 、_    _/ハ !  , - ‐j _ >‐ - 、_
   |:::.. y'´ ̄  彳 リ-'´    ,     ヽ
   ヾ:::   :U -, y'     ::::::::::.    '
   ヽi ( )   し' i      :::::i::::     i     ……
      \u , =、、.ィ       ::::'::::     ;
      三、_Y_三|       :::::::::      '
         ', ' ,   ⌒ ..::::  ⌒ ノ
          ヽ、_ヽ、_ , - r 、_  r i
           i ァ'  iヽ. |    ̄ヽ、ヽ
         ∠<´ ∠V /  _ //
              ー-`  ー- ‐'


 ┌──────────────────────┐
 │  鼠は恥かしくなってコソコソと逃げて行きました ....│
 └──────────────────────┘



、`'::.ー:、:--―ー-- ...、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ.
.:.:.: :.:.:.:. :.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
`':.;.:.:.:; .:.:.:.:.,:.:.:.:.::.:.:..:.:.:.:.l,
`ヽ.i::::/_  i.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:/二二二ニニニ==━
,r-'.:/ジ  ゙̄ヽ、;,:.:.:.:.:/
´ ̄     ,ィー-''寸"
          ´´  ̄      トテテテテ



533 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:39:55.14 ID:Oxd3hM2o [10/14]


               _
               ((tュ))
           r‐ ,,==―=‐,- 、
         //   12    ヽ\
           | /   \,||     ' ヽ
           | l 9     ‘'、、   ,3 l l
         ヘ 、      ヾ'    ,/ :!
          \ 、  _  6   _,/ .::/
           ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''
          , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、
            l'、::::....        ..:;ノ
          ヽ ,''_---  ---_'',
                 ̄  ̄ ̄
                                原作 夢野久作 懐中時計

                                終





続いて もう一話投下します



| 20:00 |コメント(3)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品

■2010/10/04(月) 夢野久作 【蚤と蚊】


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.51 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所44                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所19                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その7           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド8                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


534 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:40:32.52 ID:Oxd3hM2o [11/14]


              ┌─────────┐
              │ ある夏の暑い日  .│
              └─────────┘


                   γ⌒ヽ
                     乂 ノ
                       Y
                      _(_`Y´_)
                 / |r┬ 、l\
                     /   ` ― ´  \   (⌒ヽ、
              /            ヽ  と ,ィ_ \
                |   __/::..  `   ⌒  ̄ ̄`   >
  と⌒ヾー―――― ⌒       ̄`´ ̄    イ   - - ´
  < ゝ /、_____      ヽ、             ヽ'
   く/            ̄`ヽ                ∨
                   l             ∨
                  l             ∨
                 l                 丶
                 /                    丶
                   /       ―――‐ 、     丶
               /    /         \      丶
                  /     /           \      ヽ    ,.-、
           _    /   /                  \    ` ー ⌒ヾゝ
          { ` ̄     /                ∧           Yラ
         ∧        l                      ゝ       ノノ
            ` ー――‐'                        ̄ ̄ ̄ ̄


            ┌─────────────────┐
            │  なまけものがひるねをしていました   │
            └─────────────────┘



535 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:41:25.74 ID:Oxd3hM2o [12/14]

        ┌─────────────────────────────┐
        │ すると蚤と蚊が代る代るやって来て刺したり食いついたりしました ....│
        └─────────────────────────────┘

                      _(_`Y´_)
                ノ L |r┬ 、l\                  プーン……
                     ⌒  ` ― ´  \   (⌒ヽ、・~~~~~~
              /            ヽ  と ,ィ_ \  チクッ
                |   __/::..  `   ⌒  ̄ ̄`   >
  と⌒ヾー―――― ⌒       ̄`´ ̄    イ   - - ´
  < ゝ /、_____      ヽ、             ヽ'
   く/            ̄`ヽ                ∨
                   l             ∨
                  l             ∨
                 l                 丶
                 /                    丶
                   /       ―――‐ 、     丶
               /    /         \      丶
                  /     /           \      ヽ    ,.-、
           _    /   /                  \    ` ー ⌒ヾゝ
ピョン ピョン { ` ̄     /                ∧           Yラ
     /ヘ /ヘ ,       l                      ゝ       ノノ
            ` ー――‐'                        ̄ ̄ ̄ ̄
       チクッ








        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   あ゙ー うざったい!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !  折角ひとが寝ているのに 何だっていたずらをするのだお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



536 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:42:09.92 ID:Oxd3hM2o [13/14]

      ┌─────────────────┐
      │ 蚤と蚊とは声をそろえて答えました  ...│
      └─────────────────┘



             __,
         i:、 |!'´,,,ノ/|
            i|、ヽi;;~;/;Xl !           私たちはあなたのように
ー―‐―‐----|!-ヽ{:!:}<;;ノ!-|―‐――
       __,,ノ|  d;;b  | ヽ、,,_        寝ころんでいるなまけものがすきなのです
         /_,,/ \ ヽ,,_.|
       ,,ノ   |   ヽ,_           私たちに好かれないようになりたいならば

                             起き上ってセッセとお働きなさい




537 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:43:17.82 ID:Oxd3hM2o [14/14]



              ___
            /     \
           /  _ノ '' 'ー \       ~~~~~~・
         /  ( ●)  ( ●) \
         |      (__人__)    |
         \      ` ⌒´   /


                                 原作 夢野久作 蚤と蚊

                                 終



以上

538 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 00:45:01.35 ID:PgGLDLUo

どちらも良い話だ




| 20:00 |コメント(1)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品

■2010/09/14(火) やる夫は疑いの使い道を知るようです(後編)


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.51 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所40                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所19                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その6           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド7                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


918 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 11:03:09.34 ID:f8FGW52o [1/68]

>>818-862の続き行きます。
67レスです。



919 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 11:03:45.23 ID:f8FGW52o [2/68]

  Chapter8:過去のことを疑う



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  色んなことを疑っていたら見知らぬ女の子に論破されたお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもこのままじゃやる夫の気が治まらないんだお……
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから新しい疑いを考えるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

920 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 11:04:15.16 ID:f8FGW52o [3/68]

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  さて、今度は何を疑うか……
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \
  /         \  ポク……
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \
  /         \  ポク……
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)- チーン!
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |  そうだお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

921 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 11:04:58.00 ID:f8FGW52o [4/68]

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i)))
     / /⌒  ⌒\ \  さっきは『今あること』を疑ったからいけなかったんだお!
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ こんどは『昔あったこと』を疑ってみるお!
     |              |
     \             /



     ____      
   /─  ─\     
  /( ●)  (●)\.    皆は『世界はずっとずっと昔からあった』と考えているお。
/   (__人__)   \  あなただってそうだお?
|              |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  でも、そんなことはとっても疑わしいお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

922 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 11:05:56.15 ID:f8FGW52o

 
:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡⊂二⊃::::::::::::::::::::::
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:::::::/               .:゙‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::
/~                  :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
                        ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::


  もしかしたら、この世界は、そんなに昔からあったわけじゃないかもしれないお。

923 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 11:06:30.78 ID:f8FGW52o [6/68]

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


  実は、世界はやる夫が産まれる五分前に突然、パッとできてきたのかもしれないお?



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    よーし! 今度は『世界はやる夫が生まれる五分前にできた』と言い張ってみるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   誰か論破することができるかお?
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

924 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 11:07:02.20 ID:f8FGW52o

          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/    あらら、これはまたずいぶんと思い切った疑いかしら。
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉
       `1   .:/   \L   。  /l  ノ /
        i   .:.l.:     \L   //  , イ
        |   .:l       \L//    !
       ,.|   .l  __.. _    /.:/^ヽ\l  .!
     //  .:.L.-一  /.:.:.:/   \:l \l
   /.:./  l .:.l        ̄   /\    \
  / .:.:/    l .:.l          /: : : .\    l
/ .:.:/    .l .:.|        /. : : : : : .\  l

925 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 11:07:40.38 ID:f8FGW52o [8/68]


    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{    どうしたらやる夫さんに分からせられるかしら?
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl
      \{_{! {{   /lハl   _' /    世界はずっと前からあるんだってことを。
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }
      |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj





          磯野藻屑源素太皆(九州・幕末)
               │
              磯野家(福岡)               石田家(静岡)
      ┌────┬┴───────┐      ┌──┴─┬──┐
      │.      │ 波野家(九州)   │      │      │   │
妻━┯━海平(兄)  妹━┯○       波平━━┯━フネ     弟   鯛造(兄)━┯━おこぜ
   │            │.             │                  男2女2
┌─┴─┐         │              │          フグ田家(大阪)
カオル マコト        │.     ┌───┬─┴──┐     ┌─┴─┐
.                │    カツオ  ワカメ  サザエ━┯━マスオ  サケオ(兄)━┯━妻
  入江家          │                     │.               │
    │        ┌─┴────.            ┌─┴─┐           ノリオ
   タイ子━┯━ノリスケ(兄弟他7人)            タラオ  ヒトデ(妹・10年後)
.        │
       イクラ


  やる夫さんのお爺ちゃんの、そのまたお爺ちゃんの生まれる前よりも、
  もっともっと、ずっと昔からあるんだってことを。

926 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/12(日) 11:08:13.85 ID:f8FGW52o


                   ,/ ̄ヽ\
                  //     V }
                     { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._
                 /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、
                  / / ヽ \ \    i |、ヽ   ここは昔のことをよく知っている人を呼んで様子を見てみるかしら!
                 / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _
                 ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }
              l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /
              !_彡    ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /
              ,∟イ >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <
               {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、
           _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ
          rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ
         <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉
         匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )
       (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {
        / /      ||__/__,>ェェ====、-∠(   /| |二     ー∨  ヘ ∨ Y V
     rへ、{_  /     ̄{ / 8 ||\  | ||二Z    /| |_>、__  ヽ、└く_/_    ノ_ノ
二ヽ、__>-; 、二}  /!   /‐- 、__||_\!_」|ニて_ノ-‐⌒ヽ!     ̄ ̄ \__ァ‐'⌒ ̄
/ ̄ ̄`´  | |l   / |   / r‐--‐、||      }
          | |  /  〉 / く/ハ\>! ト、   〈
   ヽ 、  | |  /  / /  <><>||  .   ヽ
    ヽ.\ リ ,/  /   _r┘ノ L└リ、  \  ヽ
〉        /  / __r┘r‐┘  └┐└n_    ヽ

続きを読む
| 00:00 |コメント(11)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品

■2010/09/12(日) とある暗部の下着論争


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.50 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280256447/
中編 短編投下所40                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所19                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その6           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド7                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


623 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 14:01:21 ID:aLIGLZt6 [1/22]

20レス程度お借りします



624 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 14:01:42 ID:aLIGLZt6 [2/22]

       _____
       / _     _\
.    /      ̄` ´   \    諸君、忙しい中集まってもらったのは他でもない
.  /     (  ● )   ( ●)  \
. /         /   !   ヽ    \   ___,. -、
/           ゝ__ノ ゝ__ノ     ヽ ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
|           ` ⌒ ´       |  `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
|                        |__,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
ヽ      _____      /   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_/ にニ'/,.、-t‐ ┴―'''''ヽ
  \_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /   .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____           ____          レディオノイズ                       シスターズ
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\         /     \   我々が『量産型能力者』計画から引き継いだ二万体の『妹達』
. |     (__人__) .(●) ( ●)\    / ⌒   ⌒ \
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\ /   (-‐)  (ー-)  \ 知っての通りあれを有効に活用するためには
.  ヽ       } .   |r┬-|    . | |      、__',_,     |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./ \ ___    __ / 全ての条件を出来うる限りオリジナルに近づける必要がある
 -(___.)-(__)___.)─(___)──(____.)─(___)──




                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \  だが、ここにひとつの問題が生じた
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  そう、それは───
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /

625 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 14:02:00 ID:aLIGLZt6
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /:.ノ(          \
                /: : : ⌒             \
                / : : : : ._          _    \            レールガン
               | : : : :   ´⌒\,, ;、  、、/⌒`.  l   オリジナルの『超電磁砲』がどんなパンツを
.                  |: : : ::;  ( ◎ ) ノヽ ( ◎ ).;;:: |   履いているのか分らないという事だッ!
               |: : : : :   ´"''" ,      "''"´  l
                \ : : :     (    j    )  /
               ,r''"\: :   .`ー-‐'´`ー-‐'′/
              f!: : : : :: : :           ト、
              i!: : : !: : : : :             ヽ.
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     /
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、   .ノ 、 、  オォーーーー
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、 ● ●) l               , ー .、
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´   (人__) |               ● ●) ヽ
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==            (^ヽ    ノ             (^ヽ '一  ノ
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉                \/   ヽ             \/   ヽ
           `i、 ||  |i   i ||'"    /                  |   lノ               |   lノ
            .ヽ||           i|'                   ゝl  l                ゝl  l
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i                   (_(___ノ               (_(___ノ
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......
                                                               カンファレンス
                                              番外編 とある暗部の下着論争

続きを読む
| 08:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品

■2010/09/12(日) やる夫とやらない夫がベストセラーを書くようです


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.50 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280256447/
中編 短編投下所40                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所19                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その6           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド7                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


602 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 22:52:36 ID:DhdF9goM [1/10]

8レスほどお借りして、掌編小説ネタを投下させていただきます
タイトルは「やる夫とやらない夫がベストセラーを書くようです」



603 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 22:53:41 ID:DhdF9goM [2/10]

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   まず137億年前、巨大な爆発があった
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´              |



     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)
   . | し   (__人__)   ちょっと待て
    |     ` ⌒´ノ
   .  |         }
   .  ヽ        }
     ヽ     ノ
   /´        `\
  /  /       l  l
__l  l_¶____/_/__
  \, ´-'ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ヾ_ノ     '''' '   |
   |       '''..--  |
   |   ..''     ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

604 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 22:54:33 ID:DhdF9goM [3/10]

               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ   どうしたお?
            | ⌒(__人__)⌒      |   ベストセラー間違いなしのこの書き出しに文句が?
         \   `⌒ ´     /
             /             \



      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \   いくらなんでも長すぎだろ!!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・   へぶはっ!!!
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

605 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 22:55:43 ID:DhdF9goM [4/10]

                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |   なにを言うんだお!
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |   これは確かなソースがあるお!
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''    そういうことじゃないだろ
    |    |ヽ、二⌒)、



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   あのな、そんなとこから書いてたら
.   |     (__人__)   何万ページ使っても足りないだろ
    |     ` ⌒´ノ   紙やインクもただじゃないんだぞ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

606 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 22:57:10 ID:DhdF9goM [5/10]

         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \   うっ、金はないお
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   第一そんな長い本、読みたくないだろ?
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |   誰でも読みやすい本にするべきだろ。常識的に考えて
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ    たしかに・・・・・・
   / _ノ ノ    \  \ `、   みんなが読んでくれなきゃ意味がないお
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /

607 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 22:58:09 ID:DhdF9goM [6/10]

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   わかった。多少省略して読みやすくするお
  | / .イ '(ー) (ー) u|    で、どのくらい はしょればいいかお?
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)   世界の始まりあたりは思いっきり簡略化して
. |  ///(__人__)    7日間くらいでいいだろ!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

608 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 22:59:19 ID:DhdF9goM [7/10]

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'r─┐
     i   丶 ヽ{ マナ}ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\   なんとか無理して縮めてみるお
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | マナ | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。

609 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 23:00:05 ID:DhdF9goM [8/10]

       / ̄ ̄\   
     /   _ノ  \ 
    .|    ( ⌒)(⌒)   よし、そうと決まったらさっそく続けるだろ
     |     (__人__)    空前絶後のベストセラーにしてやろうぜ
    |      ` ⌒´ノ 
     .|         } 
     ヽ       }  
     ヽ     ノ
   /´        `\
  /  /       l  l
__l  l_¶____/_/__
  \, ´-'ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ヾ_ノ     '''' '   |
   |       '''..--  |
   |   ..''     ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

610 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 23:00:45 ID:DhdF9goM

                ,..-,
               , ':/;;:/:::
                ,'::/;;:/:::
   、――,        ,'::/;;:/:::   _______,
  /:: :: :: ;ヽ      ,'::/;;:/:::   /:: :: :: :: :: :: :: :: ::/:)
  l;;;; ;; ; ;; :l::::.    l/;/:::.  /:: 旧約聖書 ::::/:/::
  `ー―‐'::::     /::::::::.   /:: :; :: :: :: :: ;' :: ::/:/:: 
     :::::::::::     /::::::.   /:: ::::: :: :::;:::::: :: ::/:/::  .
           ′     /;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;/:/::. 
                 '三三三三三三l:/::::

                    お し ま い


原作:アイザック・アシモフ 「ある事情」より

611 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 23:03:11 ID:DhdF9goM [10/10]

以上になります
これの著者がユダヤ系だというエピソードも含めて、大好きな掌編です
AA作品作るのはこれが初めてなので、どこかおかしいところなどありましたらすみません



612 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 23:09:44 ID:s.Bw69QQ

乙です



613 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 23:17:16 ID:gDBSHTuc

ヤバイネタだなw




614 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/11(土) 00:18:50 ID:fqp/twt.

乙乙
七日でもしやと思ったが、やはりバイブルか
さりげにマナ飲んでるのなw


| 04:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品

■2010/09/11(土) やる夫は疑いの使い道を知るようです(前編)


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.50 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280256447/
中編 短編投下所40                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所19                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その6           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド7                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


817 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 01:46:55.35 ID:/HpaowAo [1/47]

45レス投下行きますー



818 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 01:47:30.68 ID:/HpaowAo [2/47]






  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄                                                 ̄|┃
┃|         やる夫は疑いの使い道を知るようです(前編)               |┃
┃|_                                                _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛

                              原作:清水哲郎・飯野和好
                              『うたがいのつかいみち』






819 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 01:48:11.85 ID:/HpaowAo [3/47]

  Chapter1:やる夫登場


_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n........
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧凸;;;;;;
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟凵Ξ|田
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖v"|l巫]||斤
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ ̄|─r‐┬|Π
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i| /⌒\ /二三
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三|i |二二! 三\
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―.、=ニ二>、|| 田 |
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二ニ‐- 、 ,,_丶、` ‐ 、_,,...> ___
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \ |l i l i l i`''ー-.、`、‐-、|皿皿|丶、_
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     `''‐-.l l_i l| i| il|`ヽ、`゙ヽ、  .vi==
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /         `ヽl| il| i|ノ   )、 |! ロ
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|   _   ._,,...-‐''´  _,.イj:::丶| l^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ  ._,,..-‐<´-‐||:::::::::ヽ!
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /         \       |丶\ \ | | | 川 ノ::::::::::::::ヽ
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄||\
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_||川
/川 /                                                  \

┏                                                     ┓

         とある田舎町。一人の男が町の外れに小屋を立て、看板を出した。

┗                                                     ┛

820 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 01:49:03.92 ID:/HpaowAo [4/47]

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    うたがいの名人、やる夫からのお知らせ。                          |
 |                                                    |
 |    皆さんが当たり前だと思っていることを、疑ってみせますお。             |
 |                                                    |
 |    疑いを見事解いた人には、10000円進呈。                         .|
 |                                                    |
 |    ただし、答えに詰まったら1000円いただきますお。                   |
 |___________________________________|
         ∧∧ ||
         ( ゚д゚)|| <挑戦しろゴルァ!
         / づΦ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ふむ、まあこんなもんかお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


┏                         ┓

    男の名はニューソクデ・やる夫。

┗                         ┛

821 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 01:50:06.43 ID:/HpaowAo [5/47]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     何だこりゃ?
.   |        ノ      意味が分からんだろ常識的に考えて……
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



┏                                                   ┓

   町の人々はこれを見て、『不思議なことやありそうもないことなら疑うけれど、
   当たり前のことを疑うなんて変なことをいうなぁ』と思った。
   そこで大勢の人がやる夫と議論をしにやってきたのだが……

┗                                                   ┛

822 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 01:50:34.70 ID:/HpaowAo [6/47]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)                   ____
. |    (__人__)                  /      \
  |     ` ⌒´ノ                /─    ─  \
.  |         }               / (●)  (●)   \
.  ヽ        }               |    (__人__)      |
   ヽ     ノ                \   ⊂ ヽ∩     <
   .>    <                  |  |  '、_ \ /  )
   |     |                  |  |__\  “  /
    |     |                   \ ___\_/








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)            _∩
. | u.   (__人__)           / 〉〉〉
  |     ` ⌒´ノ           {  ⊂〉     ____
.  |         }            |   |    /⌒  ⌒ \
.  ヽ        }            |   |  /(●)  (● ) \
   ヽ     ノ             |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
    i⌒\ ,__(‐- 、           ヽ   |     |,┬‐ |       |
    l \ 巛ー─;\            \.\   `ー ´     /
    | `ヽ-‐ーく_)             \       __ ヽ
.    |      l                ヽ      (____/

823 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 01:51:11.90 ID:/HpaowAo

   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \                        ___         
 |;;;;;;;   ( ○)(○)                    /     \       
. |;;;;;    (__人__)                   /\ , , /   \    キリッ  
  |;;;    ` ⌒´ノ                  / (●)  (●)    \    
.  |;;;;        }                   |   (__人__)       |     
.  ヽ;;;       }                   \,  ` ⌒ `      /      
   ヽ;;;l    ノ                 ⊂ニ,⌒ ̄ ̄ ̄      |      .
   /    く                    ⊂トッ 、_______  |      
   |     \                      ̄l´         .|     
    |    |ヽ、二⌒)                  |          |      .







                            _∩
          _______         / 〉〉〉
        /          \       {  ⊂〉     ____
      __/             \     .|   |    /⌒  ⌒ \
    /.            、    |     |   |  /(●)  (● ) \
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |      |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  .\
    l  lヽ      )>       /     ヽ   |     |,┬‐ |        |
   /    ヽ\   `(__,(○) / /        \.\   `ー ´      /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \        \       __ ヽ
   |     |ヽ、二⌒)、          \       ヽ      (____/


┏                                             ┓

     みんなやる夫に言い負かされてしまった。
     やる夫の前には、千円札がたくさん積まれるようになった。

┗                                             ┛

続きを読む
| 16:00 |コメント(13)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品

| 次のページ>>

■PV

ブログパーツ ブログパーツ