■タグ:歴史・民話・事件・逸話系の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

■2022/09/03(土) ハンスの募金缶

カテゴリータグ:えんがわ氏の短編集 オリジナル系 オリジナル系(2011) 2011 歴史・民話・事件・逸話系(2011) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



205 名前:ハンスの募金缶 [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 15:55:28.52 ID:Hoszg7yn0 [1/12] (PC)

   ,───丶         ハ
  ,(  ━━  )        ン
  |`丶    丿|          ス
  |    ̄ ̄  .|    募 .  の
  |         .|    金
  |         .|    缶
  ヽ────"

  低速進行

  OPフラッシュ:The present of a dictionary
    ttp://web.archive.org/web/20040112035908/http://www.yo-net.jp/flash/xxpresentxx.html
     酷く疲れた日や苦しい時に観ると、癒されます。

  EDソング:桜

206 名前: [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 15:56:57.76 ID:Hoszg7yn0 [2/12] (PC)

  人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人人_从人__从_从人__从人_人_从人____从人
 )                                                    )
  )  よいか! 飢えに苦しむ者も、寒さに凍える者も、一人として出してはならぬ!  (
 (   今こそ、全国民が貧困と闘い、決別する時なのだ!                  )
  )  君達もまた、更なる募金活動によって、国家に寄与することが求められる!   (
  Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WYY⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒

     ∧_∧
    (#´皿`)
    (  Y )
  | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  |  |              | 
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )

207 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 15:57:28.55 ID:Hoszg7yn0 [3/12] (PC)
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
     ∧_∧∧_∧∧ボソボソ_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    (; Д )( д )( Д ;)(   ;)( Д )(; Д)(    ;)(    )
    .(  V ,)( V ,)(V  )( V  )( V  )  V)( V )( V )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
壇上から、槍で刺すかのようだった。
その下で背筋をぴんと張り、起立している少年の一団は、困惑を隠せない。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

208 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 15:58:12.02 ID:Hoszg7yn0 [4/12] (PC)

  人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人人_从人__从_从人__从人_人_从人____从人
 )                                                    )
  )   二週間! 二週間だ!                                 (
 (      次の集会までに、この募金缶を各自、一杯にしたまえ!            )
  )                                                  (
  Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WYY⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒

     ∧_∧
    (#´皿`□
    (  Y  ノ
  | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  |  |              |    ザワッ
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
募金缶が高く掲げられると、動揺は抑えきれずに、ざわめきとなって広がった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

209 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 15:59:02.62 ID:Hoszg7yn0 [5/12] (PC)

                 ムリジャナイカ
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧ソンナ∧_∧
     ∧_∧∧_∧∧デキナイヨ ∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧ナンデ∧_∧
    (; Д )( д )( Д ;)(   ;)( Д )(; Д)(    ;)(    )
    .(  V ,)( V ,)(V  )( V  )( V  )  V)( V )( V )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
その要求の困難さは、集会の規律よりも重く少年達を襲い、
不平不満の囁きは、今やはっきりと聞こえるようになっていた。
姿勢は崩れ、隊列が乱れ始める。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

210 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 15:59:31.09 ID:Hoszg7yn0 [6/12] (PC)

  人_从人__从_人__从人人_从人__从_从人__从人_人_从人____从人
 )                                      )
  )              静粛に!                 (
 (                                      )
  Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WYY⌒YW⌒Y⌒W

     ∧_∧
    (#´皿`)
    (  Y )
  | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  |  |              | 
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )

211 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 16:00:04.86 ID:Hoszg7yn0 [7/12] (PC)

     ∧_∧
    (#´皿`)、 ダン!
    ( )Y( )从
  | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  |  |              | 
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 少し間を置き、両手を演壇に付け、身を乗り出し、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

212 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 16:00:43.93 ID:Hoszg7yn0 [8/12] (PC)

  人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人人_从人__从_从人__从人_人_从人____从人
 )                                                    )
  )  次の集会では、いよいよテオドール少佐がお見えになる。              (
 (  我々に貴重な時間を割いて、演説をくださるのだ。                   )
  )    また、募金活動において優れた成果を挙げた者には              )、
 )   お声をかける機会を設ける予定である!                       (
  Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WYY⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒

     ∧_∧
    (#´皿`)
    ( )Y( )
  | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  |  |              | 
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    (    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )

213 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 16:01:20.08 ID:Hoszg7yn0 [9/12] (PC)
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
    (   *)(   * )(   *)(   * )(  * )(   *)(    *)(   *)
    .(  V ,)( V )( V )( V )( V  ) V  )( V )( V )

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
一転、集会所は沸き立った。
少年達は顔を弾ませながらも、
改めて背を垂直に伸ばし、壇上を食い入るように見つめている。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

214 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 16:01:52.57 ID:Hoszg7yn0 [10/12] (PC)

  ∩_∩
 (:::   )
 (:::   )
 |:::| |
 (__)_)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
語り聞かされた勇敢なる兵士達は、今や彼らの憧れの的であり、
まして少佐なぞと言ったら、遥か彼方の夢に住む英雄であった。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

215 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 16:02:23.76 ID:Hoszg7yn0 [11/12] (PC)

  人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人人_从人__从_从
 )                                    )
  )    テオドール少佐に、恥じぬよう、            (
 (            募金活動に精進するように!      )
 )                                   (
  Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WYY⌒YW⌒Y⌒

216 名前:序~終わり~ [sage] 投稿日:2011/11/26(土) 16:03:13.77 ID:Hoszg7yn0 [12/12] (PC)


              ∧_∧ ∧_∧
              (  ∀ )( ∀  ) 
 __________( V  )( V  )_____
 ===================Y 人  Y 人 ===========
               (_) J (_) J
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
帰りの道すがらの話題は、これで持ちきりだった。
誰もが希望を膨らませていた。
学校の授業中でも、次の少年団の集会へと心は弾んでいた。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

217 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2011/12/03(土) 17:51:02.21 ID:5w3MxqVC0 [1/25] (PC)
.
.
.
.
.

218 名前:第一話 [sage] 投稿日:2011/12/03(土) 17:52:18.70 ID:5w3MxqVC0 [2/25] (PC)

                                          | ̄ ̄     
                     ,-、                  .|  |⌒|  |⌒|
                    , ⌒` '  ⌒`,                   |======
                   . ,'    .∧   ヽ  _,- -、__, - '⌒ヽ..|  ____
  ,..........................、    _(  ,、 | :|    `"~   i-i   __    |  i i i i i i i i ヾ
 /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ノゝ//// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∧二二二二二ヽ/ ヽ.  |  ` ̄ ̄ ̄ ̄` _
 | | ∩  ∩  (";;;;:;ヽ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  田  田 |==ヽ、|   | ̄ ̄ ̄ ̄| i~i
 |-.| ──── ,';:::;;:::;::) . | 目   目   | | ,_____、.| i+i .::::|   |l⌒l ̄l   |  ̄
 | __/ ̄/二ヽ (;;::;;;:::;;::ノ .| 口 ,..,, .,   | | ヽヽヽヽヽヽヽ  ""   |   |l  liiiiiil _.|________
 | l__二' ==) "~|i|''"  |----:i~~~~i--| | || ̄ ̄ ̄ ̄|| ll"~"ll |   |l  liiiii/::,';;;;;/|
== `"~=`"====== l";;: ̄;);: ̄| ========== i,  |l  liiiii| ̄ ̄| ̄ ̄ | ;|
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       |-| /┐┬ ` --"""""` ─┴──'"~
                ""~~~""""""~~   ,--、  /     ┬   ┤ ┴
                            |二| / ┘ ┴   ┬    ┌

| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:えんがわ氏の短編集 オリジナル系 オリジナル系(2011) 2011 歴史・民話・事件・逸話系(2011) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/08/24(水) 右近・左近の白狐伝説

カテゴリータグ:◆SnickelMXA氏の短編集 モララーのビデオ棚第186巻 2021 歴史・民話・事件・逸話系(2021) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



800 名前:◆SnickelMXA  [sage] 投稿日:2021/12/30(木) 08:11:29.96 ID:IWlllptj0 (PC)
                      ,────────────
                     |  紅白2021の作品です。
                     `─────v──────‐
 ____________
 | __________  |
 | |                | |
 | | |> PLAY.       | |
 | |                | |           ∧_∧
 | |                | |     ピッ   (・∀・ )
 | |                | |       ◇⊂    ) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (___(__)  ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
数コマ部門
タイトル『右近・左近の白狐伝説』
総レス数11コマ(ストーリー9コマ+テンプレ2コマ)

801 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2021/12/30(木) 08:11:54.23 ID:IWlllptj0 (PC)
1/9
   , ──────────────────────────
  |  つー君、VRChatに「右近」という妖狐のアバターがあるが、
  |  この元ネタって知ってたりする?
  `─v──,──────────────────────‐
        |  もちろん。僕が説明するよ。
        `──v──────────‐

   ∧∧     ∧∧
  (,,゚Д゚)     (゚∀゚*)
  (|  |)     |  U
   |  |      |  |
.  (ノ`J     .U U

802 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [] 投稿日:2021/12/30(木) 08:12:22.51 ID:IWlllptj0 (PC)
2/9
右近・左近の白狐伝説について。
山形県米沢市の福徳稲荷には、次のような白狐の伝説が残っています。

二二二二二二二二
 | |      | |
二二二二二二二二
 | |   ф  | |
 | |    |   . | |  iヽiヽ,
 | |       | |  ミ゚ヮ゚*ミ∧
 | |       | |  ミuu,,ミ,ノ
 | |   皿  | |  l二二l

803 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2021/12/30(木) 08:12:48.67 ID:IWlllptj0 (PC)
3/9
時は元文5年(1740)、幕府から7代藩主宗房に鶴が贈られました。
米沢藩は直ちに請書を認(したた)め飛脚に渡しました。

         ∧_∧   <゚ `i
         (・∀・ )    ( ヾ\
        φ  と )    ‐'.!゙ゞ゙゙、 、 、
   / ̄ ̄/三/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
  /         /⌒/⌒/  /  |
/           ⌒´⌒  /    |

804 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2021/12/30(木) 08:13:10.53 ID:IWlllptj0 (PC)
4/9
その後、御祐筆所(ごゆうひつどころ)に清書が残っていた事が判明、
誤って下書きを送ってしまったと大騒ぎとなりました。

    ∧∧         ∧_∧
   (;゚ー゚)       Σ (ulll   )
    U  |つl三l     と    つ
    |  |        ノ _  /
    U U        (_/(_ノ

805 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2021/12/30(木) 08:13:37.50 ID:IWlllptj0 (PC)
5/9
この大事に頼られたのが、飯綱(いづな)の修法(しゅほう)を会得していた城代の岩井大善です。

              ∧_∧,
  ∧_∧       X ヘ ハ ヽX
  ( ;・∀・)').     (^∀^ ヾ|
  (    ノ      (     §
  / / /         | Y  |!!
 (_)_)        (_(__)

806 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2021/12/30(木) 08:14:07.50 ID:IWlllptj0 (PC)
6/9
岩井は城内に住む右近・左近と呼ばれていた白狐二匹のうち一匹に、
本物の請書を入れた御状箱を託しました。

  ,∧_∧            、/i/i
 X ヘ ハ ヽX,         .ミ; 、|
 ('ヽ ^∀^)       iヽ、 .,ノ\_!
 ヽ,     )       ヽ.`と  .ノ
  !!|  Y |         .`シ' ., .(
  (__)_)        (_/‐'´

807 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2021/12/30(木) 08:14:31.54 ID:IWlllptj0 (PC)
7/9
白狐は忽(たちま)ち走り去り、その晩には箱を首にかけ戻ってきましたが、既に息絶えていました。

          /⌒ヽ
        /  ノ./⌒ヽつ
         ̄ ̄ /    ヽ,/i/i
            し⌒と ミ 。|つ◇
                 .\_!

808 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2021/12/30(木) 08:14:50.95 ID:IWlllptj0 (PC)
8/9
白狐の遺骸は岩井の願いにより櫃(ひつ)に納められ、稲荷社に合祀されたと伝えられています。

  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ \
//|                  |  i\ \
 ̄  |                  |  |   ̄
    |                  |  |
    |_________|_|

809 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2021/12/30(木) 08:15:22.14 ID:IWlllptj0 (PC)
9/9
   , ──────────────────────────
  |  そっか、悲しいな。ゆっくり帰ってくればよかっただろうに。
  `─v──,──────────────────────‐
        |  解釈は人それぞれだね。
        `──v──────────‐

   ∧∧      ∧∧
  ( ,,゚Д)     (゚∀゚*)
   U  |     (_∽_ )
   |  |     |  |
   U U     U U

                       ~ おしまい ~

810 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2021/12/30(木) 08:15:40.75 ID:IWlllptj0 (PC)
 ____________
 | __________  |
 | |                | |
 | | □ STOP.       | |
 | |                | |           ∧_∧
 | |                | |     ピッ   (・∀・ )
 | |                | |       ◇⊂    ) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (___(__)  ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
参照:
ttps://www.city.yonezawa.yamagata.jp/5673.html

811 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2021/12/31(金) 20:18:52.23 ID:/eRdvhkW0 (PC)

白狐は符牒で実は忍びだったとかなら
実際にあった話っぽくなるね、オモシロかった



| 18:18 |コメント(0)
カテゴリータグ:◆SnickelMXA氏の短編集 モララーのビデオ棚第186巻 2021 歴史・民話・事件・逸話系(2021) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/07/29(金) 世にも奇妙なオカルト話 『選手の名前』

カテゴリータグ:世にも奇妙なオカルト話 モララーのビデオ棚 2003 歴史・民話・事件・逸話系(2003) 歴史・民話・事件・逸話系 スポーツ・武道・格闘系(2003) スポーツ・武道・格闘系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



589 名前:1/12 ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:13 ID:3ai2cUkq

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

              七本目 『選手の名前』

                本当にあった怖い話。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


590 名前:2/12 ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:14 ID:3ai2cUkq

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | で?今年は協力な助っ人を雇えそうなのかい?
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ____
                _|α__|
                     (・∀・ )
                     (    )__
               / ̄ ̄ ̄ ̄ /|
  ____         .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . |
  |__α|_       | 紀州 ミ カ ン.| . |
  (.;´∀`)         .|_____|/
  (  つつ□
   ) ) )
  (__)_)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| は、はぁ・・・。一応ココに情報をまとめておきましたが・・・。
\_________________________


591 名前:3/12 ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:14 ID:3ai2cUkq

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | どれどれ、見せてくれたまえ。私も知っておきたい。
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ____
                _|α__|
                     (・∀・ )
                    と    )__
               / ̄ ̄ ̄ ̄ /|
  ____         .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . |
  |__α|_       | 紀州 ミ カ ン.| . |
  (.;´∀`)         .|_____|/
  (  つつ□
   ) ) )
  (__)_)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
\____________


592 名前:4/12 ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:14 ID:3ai2cUkq

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| す、すいません!この書類は無かったことに・・・

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ____
                _|α__|
                     (・∀・# )
                    と    )__
               / ̄ ̄ ̄ ̄ /|
  ____         .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . |
  |__α|_       | 紀州 ミ カ ン.| . |
  (.;´Д`)         .|_____|/
  (  つつ□
   ) ) )
  (__)_)

                   |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 何をふざけてるんだ?早く渡しなさい。
    \ |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| いえ、私は真剣です!これは我がチームにとって
| 有害でしかないと私は思います!
\____________|\________
    /
    | それは私が決めることだ!さっさと渡せ!
    \ |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| いやしかしですね・・・
\__________


593 名前:6/12 ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:14 ID:3ai2cUkq

~小一時間後~

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ・・・わかった。ではこうしよう。今までは私の独断で
     | 決めていたが、今回に限り会議を開いて皆の意見を
     | 仰ごう。そして会議まで私はその書類を覗かない。
     | 私が妥協できるのはそこまでだ。わかったな?
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ____
                _|α__|
                     (-∀-#.) マッタク・・・
                     (    )__
               / ̄ ̄ ̄ ̄ /|
  ____         .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . |
  |__α|_       | 紀州 ミ カ ン.| . |
  (.;´Д`)         .|_____|/
  (  つつ□
   ) ) )
  (__)_)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  きっと後悔しますよ・・・。
\____________


594 名前:7/12 ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:15 ID:3ai2cUkq

~会議室~

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | さぁ皆集めたぞ。その書類を配ってもらおうか!
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ____    ___    ____   __
 _|α__|  _|α__|  _|α__|  _|α_|
  (´く_` .)   .(□-□ )  .(・∀・# )  (゚Д゚,,)
  (    )____ (    )__  (    )__  |  |  _
/ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
| 温州 ミ カ ン.| 愛媛 ミ カ ン.| 紀州 ミ カ ン.| . オ レ ン チ ゙ |  |
|_____|_____|_____|_____|/
 ____
 |___|_
 (    )
 ( O   つ□
 │ │ │
 (__ (__)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 本当に、どうなっても知りませんからね・・・
\__________________


595 名前:8/12 ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:15 ID:3ai2cUkq

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    どれどれ・・・
         \
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄
   ____    ___    ____   __
 _|α__|  _|α__|  _|α__|  _|α_|
  (´く_` .)   .(□-□ )  .(・∀・ )  (,,゚Д゚)
  (□と  ) _□と    )__  (つ□と)__  |  つ□_
/ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
| 温州 ミ カ ン.| 愛媛 ミ カ ン.| 紀州 ミ カ ン.| . オ レ ン チ ゙ |  |
|_____|_____|_____|_____|/
 ____
 |___|_
 (    ) ・・・
 ( O   )
 │ │ │
 (__ (__)


596 名前:9/12 ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:15 ID:3ai2cUkq

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | う わ ー っ ! ! !
         \
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 コレハ・・・    ウウム・・・      ナンジャコリャ!   オイオイ・・・
   ____    ___    ____   __
 _|α__|  _|α__|  _|α__|  _|α_|
  (´く_`; )   .(□-□;) Σ(゚∀゚; )  (;゚Д゚)
  (□と  ) _□と    )__  (つ□と)__  |  つ□_
/ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
| 温州 ミ カ ン.| 愛媛 ミ カ ン.| 紀州 ミ カ ン.| . オ レ ン チ ゙ |  |
|_____|_____|_____|_____|/
 ____
 |___|_
 (    )
 ( O   )
 │ │ │
 (__ (__)

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ダカライッタノニ・・・
\________


597 名前:10/12 ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:16 ID:3ai2cUkq

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | だ・・・だめだだめだ!こんな
         | 恐ろしい・・・すぐキャンセルだ!
         \
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ____    ___    ____   __
 _|α__|  _|α__|  _|α__|  _|α_|
  (´く_`; )   .(□-□;)   (゚∀゚; )  (゚Д゚;)
  (□と  ) _□と    )__  (つ□と)__  |  つ□_
/ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
| 温州 ミ カ ン.| 愛媛 ミ カ ン.| 紀州 ミ カ ン.| . オ レ ン チ ゙ |  |
|_____|_____|_____|_____|/
 ____
 |___|_
 (    )
 ( O   )
 │ │ │
 (__ (__)

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| わかりました。
\________


  ,ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
 (                                    )
  )    そりゃそうだろうな。だから言ったのに・・・。     (
 (                                    )
  ヽ~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~'


598 名前:11/12 ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:16 ID:3ai2cUkq

 _______________________
 |                                 |
 | ニチャン アルファーズ 外国選手情報          |
 |┌───┐                             |
 |│| 二J|__│ アメリカ ジサクジエーンズ 投手.     |
 |│(,,゚∀゚). |                             |
 |└───┘  name. F r a n k M a n k o r v i c h   |
 |                                 |
                       ↓
                 フランク・マンコビッチ


  ,ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
 (                                    )
  )     こ の 名 前 じ ゃ あ ね ぇ ・ ・ ・     (
 (                                    )
  ヽ~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~'


599 名前:おわり ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:16 ID:3ai2cUkq

     フザケスギチャッタ・・・
   Λ_Λ
  (=(;´∀`) _, ジュゥ・・・
  /:::::::::::::::::つ|_|   .  (〇) ホント ワルカッタ
  く::::::::::::::::::ゝ       ヽ|〃
  (__)_)         | ̄|
                  ̄

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 調子の乗りすぎました、ごめんなさい。
| でも実話らしいです。次は真面目にやります・・・。
\____________________


600 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:17 ID:NtRAp7be

リアルタイムでした。
話は面白かったんだが… スレ違いですよね…



601 名前: ◆T4PtSZBLOM  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:21 ID:mo/hZi5p

_| ̄|○ >>600
       一応、死ぬ程洒落にならない話を(ryにあったんで・・・。
       あんまり気にしないでやってください。生暖かく見守って
       やってください・・・。怖い話ばかり読んでて、心が荒み
       そうだったので・・・(´Д⊂グスン

602 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/08/07(木) 22:30 ID:dQa9LeAl

そういえばインカ帝国の皇帝、マンコ・カパックはその名前のせいで
教科書に載せられていないという話を2chで聞いたことがあります。本当かどうか知りませんが。
「ならマ○コ・カパックにすればいい」と、面白いことをいう人もいましたねぇ。



603 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/08/08(金) 01:41 ID:kE0BkE7f

んなこと言ったらお米券とかフェラーリとかで授業中クスクス笑ってる
厨房男子をどうにかしてくれYO



604 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/08/08(金) 09:15 ID:I3qqK+0J

>>601
出展がそれならまあいいんじゃない・・・?
ところで俺は「~してやってください」っていうの
嫌いだな。まあこのスレで言っても仕方ない、か。



| 20:03 |コメント(1)
カテゴリータグ:世にも奇妙なオカルト話 モララーのビデオ棚 2003 歴史・民話・事件・逸話系(2003) 歴史・民話・事件・逸話系 スポーツ・武道・格闘系(2003) スポーツ・武道・格闘系

■2022/07/21(木) 弄玉の鳳

カテゴリータグ:2022 歴史・民話・事件・逸話系(2022) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



80 名前:普通のやる夫さん [] 投稿日:2022/07/20(Wed) 18:23:02 ID:563baa62 [1/18]

16レスほど投下させていただきます

中国古典文学大系8『列仙伝』より抜粋しました

81 名前:普通のやる夫さん [] 投稿日:2022/07/20(Wed) 18:23:24 ID:563baa62 [2/18]


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  これは、紀元前7世紀の中国のお話です
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......          .. .... .    . ......  .. .
                , ⌒ヽ . :. .:.:...            ... .... . ... :. .:.:. ..    .:...:....
  . .. .... .. .:.:.:..: .: (      Y⌒ ヽ                  . :. .:.:...
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.: . :  .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... .                .:::.:..:..
 (    '             .:.:.. ... :. .:.:.:.: .: .          ... :. .:.:.:.: .: .
  ゝ     `ヽ              :..                               ⌒ヽ
(⌒                ... .... . ... :. .:.:. ..                     . :. .:.:...       ,     Y⌒ 、
.    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...(⌒ 、             (⌒    .::..:....
                .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...        (     ヽ⌒ヽ 、       ..:...:....:.:.
     .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:....         .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:.. .:.:.:.. ..  ..
                                .... .:.:.:. . ..   ... :.
   :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  _ :  :  :  :  :  :
   ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  ::  :: ..     ヽ ::  ::  ::  ::  ::
    :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ,∧:: :: :: :: :: :: {     } :: :: :: :: ::
     :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .,./ ::::\ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
                           ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\              ,∧
                         .,/:::::::::::::::       :::::::\          .,./ ::\
                        /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\ ,/ヽ、.、/'″ ::::::::::::::\
_                      _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\::::::::::::::        :::::\
  ゙\         ,.,., _,.,  --- ''"         ..:::::::::::::::::::\     :::::::::::::
 」  |/' ̄ \          _                   ,,.,..,.,....,,
    ∨   l            i" \        ,,.,...,.,.               ,,.,..,.,
  」| | // L        / /  !                                    /" ̄ ̄\ / ̄
_//  !   」|  ゙̄\    |   」 | ,,.,..,,.,ry'ユ,.,     ,.,.,,.        ,,.,.,.,.,        /' ̄\  _  /   」
    」|/' ̄\  _」ュ __/ T  // L     ,.,.,,,.,.,        ,,....,            /" ̄ト-/     l |  ̄ ̄/  /"
' ̄ ゙\」     〉 ∨  "\  "ヾ  /  ゙\ __                   _ /   」| }「  // L / ̄"ヾ
    ||   /  /     」 \  } / 」   〉  Tへ _,.w,y,.,    ,,.,yww_/ T 「     ∨   /  ゙̄\   〉 L


.

82 名前:普通のやる夫さん [] 投稿日:2022/07/20(Wed) 18:23:51 ID:563baa62 [3/18]


┣━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  場所は現在の中国・陝西省

  当時この地域は、秦という国でした
┣━━━━━━━━━━━━━━━━┫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         :             ,/´
                          :    燕      ノ
                      . : ' ' : .:       /´`‐´
                      :   :         (
                      :   : ' ' . . . . . : ' ' \_
                      :    :   :        `|     、‐-、
       :       . .    .   ' ' ' ' ' '  . :      斉 ヽ_、ノ´   `~´`ゝ
       :      :  ' : : : : '   晋:     衛 :                _ノ`´
        :   . : '   . :  :  :    . :  :                   /´
        ' ' . . :  : '     :  : : ' '  ' :  曹   魯       /`‐´
           :   :    :   周   :    : ' ' : . . . . : ' : ' ' /
         : ' '    : .  . . :        . ' : . . . 宋'  .' :  :  /´
  ●秦    :    . . :   : .. .' ' :    ..鄭 :    : . . ' ': ' . : '  (
        : .  : ' ' '. : '       ' :   ' ' : . . 陳   : . . : :    `\
' ' ' . . . . . . . . . ' : .: : '       : '   : ' ' ' ' ' :     : ' ' ' ' :    ~|
    :     ' ' ' . .  ' ' ' : ' ' ' ' ' : . . : ' '   蔡 ' ' : . . :     :  呉  |
   :         ' : . . :                      :     `ヽ
   :            ' '                       ' :     |、
   ' ' :                                  :       \
     ' ' ' ' .      楚                      :         \
                                     :           \
                                           越     丿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.

83 名前:普通のやる夫さん [] 投稿日:2022/07/20(Wed) 18:24:19 ID:563baa62 [4/18]


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  この時、秦の国を治めていた王様を、穆公と言います
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

          ヽ                       /
            ヽ     _ , .-‐- .、. , -‐- .、  ./
         _ .ァ―ト、ィ´  _.ォ=-イ`ヽ,/ヽ、_ヽ.イヽ._ /
       -‐7 ー-、  }| ァ' "   ,  ハiハ   ̄ ゙ヽ/ヽ
        /       」 |  ,. / /.,从从i、, i   ',.  ',
         /  /    イ::! .|   |i |, | |i~`´~|il l | 、 | !,  |
       .| ./ /  |::|、.|  .|l |l | |l    |!| l | j i .! .| \|
       ハ //  /.|;;| l i‐圦fL|ハ   .ノム斗7 |l.|ィ|  |ヽ
         ゞ   人 ヾfヾj,ィf⌒゙ドヽ   ィ⌒ド 八リ゙'  .|
       /|  f /  ヾミ_/|`弋以      込シ イヽ i  |
        ',.  |イ    .|∧      ,    ∧i ∨   !
        ハ  |.|      |i \    -    イ i| !|. /
         ヽハ|     `  |ヽ     _ イ    ムイ
                  /::', ` ' i‐、
              . イ::::::::::ヽ_   '_;::\
              ,ィ'i´::::::::::::::::λ   j::::::::\
             ハλ::::::::::::::::λ===|:::::::::::::|i.:、
               / || ||::::::::::::::::::::Ⅵ Ⅳ::::::::::::::|| |ト,
           /   || ||::::::::::::::::::::::VV::::::::::::::::|| ||_|
           ,',   ||.ヾ==、:::::::::::∨:::::::::::/ヾ| || |
             !i   .ヾ===、\//\\//\_|| .!
          ト|    | .i  |\/ゞ只ノ\/ i | / |
           |.「 ー - _|/  .|    .川.  .=ニ=|  .|
            |.|      |   |     .川    | . |  .|

     秦の9代君主・穆公(在位・紀元前659年~621年)


.

84 名前:普通のやる夫さん [] 投稿日:2022/07/20(Wed) 18:24:40 ID:563baa62 [5/18]


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  この王様には子供が40人もいました
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                            / ̄ ヽ  ヽ_
                                           (( --、ヽ/  ヽ
_____________________________((  r‐-、/     |
                || |                           ヽ、ノ⌒ `i    |
    从 从 从    || |                   __        |iラ  ((    |
======Y==Y==Y======|| |=======,r‐、-、==============\ \|ヽ    「_   ノノ6ノ /
    └─||─┘   '''|| |    /__ ミ彡メ         /r-、  ノ ノ>  ヽ_  ヽ==ゝ
        `‐'        || |   {二彡◎ミキ        |/())_レ二コ/>    ノ=-|ノ ノ
    __          || |    ヾ'  (_・・)|          」 叮 レ6)「、    /--、  リ ヽ
  r‐iミゝ        ,r┬‐┬-、.卩ヽ__ ヮノ   ┌==┐   `7 _ノヘ |    / |  |  (( | |
  レ´ヽ,r‐─-、   トv'_||_|| ||/メ「|_ ,ノ∩ト、   「||. † ||7   「二ニヘ    〈  |  |  レ、ヽしノ
    /ヽ,ミヾ,、ゞ 乍レr=t◎r=、 .|=、| ( ノ| |   |_||_||_|   〈 |l ヽヽ    ヽ,|  | //ヽ-‐´
    | ィ (_・ ・i  レリルト。リ。イリ | ||、' ノ| | |   (|ヒ・・」|)    ]ニ|i   i  ____ノ .|ニコ  |
    ヽ(6  o丿(__ノル、 ▽ ノノ| ||├┘iトi    ヽ∀ノ    /ノ | 彡 ̄`(__(___ノ   ヽ'
   ト-/ヽノ_)、) ヽノ/ ノ ̄ (ヽ_|___|_|___|'___r「__†__|ヽ[三三三三三三]__/      ヽ
   || /|__ノ-ヽ)__ i__/匚]_|______|_____________| /  ヽ   |
  iニニニニニニニニニニニニニニニニニニ||i  !l  ll |┌──────┬────‐ | |    |   |
   |||--r' ̄ヽ\||/i⌒ /⌒ .|||       || |│   ∽       |   ∽   | |    | | |
   ||L__y  /ノ"|| [二][二] .| |     | || |├──────┼──── | |     | | |
   ├==〈_//  ||  |  }i  | | |!    | || |│            |       | |     | | |
   ||  ニニiノ   ||  ゝ ノ ゝ i | |    . || |│            |       | |     | | |


.

85 名前:普通のやる夫さん [] 投稿日:2022/07/20(Wed) 18:25:02 ID:563baa62 [6/18]


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  その一人に、弄玉という娘がいました
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                  ==-
.              //´::::(_))::::::::::::`ヽヽ __
              //::::__/ 7::_:::::::::::::::/ /:::::::` 、
.             //:::/__  __/:::::::::::::/ /\_:::::::::::\
            //::::::::/__/:::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::7
.           /´___/´⌒Y⌒ヽ\/ /:::::::::::::::::::::::::/
            /´  /  / /!   i  \:::::::::::::::::::::::/
          . '  / / __/ //|  l l`ヽ. \:::::::::::::. '
        /   / /´  `i i ! ll__l  ト、 \::/
.       レ'从j i 笊k.八j ハ lルj`ヽ.lハ   i
          八ハ!{i化!   ≧ぐ`ヾ j l! i |
          // リ八ツ    | irハ| lト、l .i |
            // .八"" '    `ー'' | l|} 〉  l |
        // / /\  ワ "" ≦| iレ'  li |
.        // / /  /.「>==≦   | l|  i ll |
       // / /  / ∧  __  彡''从  .l ll |
.      // / / /:::::{ ゝ.__ __>'´:::: ∨j ll |
     // / /./:::::::::::ゝ. ___ /::::://\ リ !
     // / / {:::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 /   ∨ .リ
.    // / ∧八:::::::::::::::::::::::::::::::::::〈     ∨
   // / / .∧ハ:::| ̄|::::::::::::::::::::::::;       |
   // / / /  i. |_|  |:::::::::::::::::::::::::;     ∧

               弄玉


.

| 13:11 |コメント(0)
カテゴリータグ:2022 歴史・民話・事件・逸話系(2022) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/07/10(日) 名作ショートショートをAA化しよう 「きまぐれ暦」

カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 歴史・民話・事件・逸話系(2009) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



440 名前:名作ショートショート作家をAA化しよう2・1/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:09:52 ID:KX3GYmsy0 (PC)

 筒井康隆氏が作家になったばかりで、まだあの狂気のような作風じゃなかった頃。

   |    :| [BAR] .   |ニl    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   .| |   .|
   |    :|          | | |  /. ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; \  | |   .|
   |    :|          | |_| ∧∧            .\|_|   .|
   |    :|          |_| (*゚д゚)              \ ..|
   |    :|          | /つ筒つ               .\|
   |    :|        / (   /                  \
   |    :|      /   し`J    ∧☆∧            \
   |_  .|    ∧_∧       (∀` *)
   |/|_ |   (,,*`o-o)      (    )
   |//|_|/ と     つ       |  |\ \
   |//::..   | |  |       (_,,) (,,_)
   |/::..    (_(_,,)
   |::...
  /

 星新一氏、小松左京氏そのほかと大阪で飲む機会があった。

441 名前:名作ショートショート作家をAA化しよう2・1/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:11:12 ID:KX3GYmsy0 (PC)

    かなり飲んだ後、何か食べようと地下のレストランで
      カレーなど食べ始めた。

 (⌒) ̄ ̄ ̄∧∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∧☆∧ ̄ ̄ ̄)
  | | ̄ ̄ ̄ (*゚д゚) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(* ´~`) ̄ ̄..|
  | |     / つ つ        (  ー=と)     |
  | | |\ ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄\
  | |__ \\                         \
  | |\ .\\  且 (;;;;;;_)                \
  |__|  \ |\\__ ∧_∧ ___________\
   \  | .|.|| \|⊂2(o´*  )                  |
     \| .|.|| (⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

442 名前:3/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:13:19 ID:KX3GYmsy0 (PC)

 すると、突然立ち上がる筒井氏。

          .∧∧ ガタッ
 (⌒) ̄ ̄ ̄ (*゚д゚) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧☆∧ ̄ ̄ ̄) / ̄\
  | | ̄ ̄ ̄il / し J ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´∀` *) ̄ ̄..< ?  |
  | |     ili (   )        (  ー=と)     |\_/
  | | |\ ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄\
  | |__ \\                         \
  | |\ .\\  且 (;;;;;;_)                \
  |__|  \ |\\__ ∧_∧ _ / ̄\ ______,,\
   \  | .|.|| \|⊂2(o´*  ) .< ?  |           |
     \| .|.|| (⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \_/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

443 名前:4/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:15:25 ID:KX3GYmsy0 (PC)

       、_)\  ヽ、_人/WヽノしLノ(    /   ,
   \ _)   `-'    )      しr_ノ (_//_
    ヽ`          (   )          >
    <        ,,      (   )       (
   、_)      ゙ミ;;;;;,_       (         て
   \        ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,           <
    `)        i;i;i;i; '',',;^′..ヽ          (_
     ̄)        ゙ゞy、、;:..、)  }          >
  ヽー'         .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′        <
   Z        /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ        `フ
   _ノ       ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}       (⌒
   て       ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′       そ
    )      /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ    (
   <       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}     \
   _ノ_      ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′    /⌒
    _)     /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ     て_
    >   ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}    (
  <     ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′    >   ※お食事中の方には大変申し訳ありませんが
    )                            <       実話なので辛抱してください。
  /⌒//^)/⌒V´Y⌒y'^)  r-、(⌒ヽ∧(ヽ(^ヽ\⌒\
    /          . //  `     ヽ       \
          .∧∧ ∩ '"
 (⌒) ̄ ̄ ̄ (*゚∀゚)ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧☆∧  ̄ ̄)/ ̄\
  | | ̄ ̄ ̄ / し筒/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´Д` ;) ̄ .< !! |
  | |      (   ノ         (  ー=と)    |\_/
  | | |\ ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄\
  | |__ \\                         \
  | |\ .\\  且 (;;;;;;_)                \
  |__|  \ |\\__ ∧_∧ _ / ̄\ ______,,\
   \  | .|.|| \|⊂2(o゚ ;  ) .< !! |           |
     \| .|.|| (⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \_/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

444 名前:5/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:17:21 ID:KX3GYmsy0 (PC)

・・・筒井氏、突如下ネタトーク開始。
これが長い。しかも極端かつリアル。   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         |       //      |
                         |     / .人      |
                         |     /  (__)      .|
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ∩(____)     .|  ̄ ̄ ̄\
 |    ∬ ∬    ∬ ∬    ∬ ∬  +    . |  .|( ・∀・)_  |      |
 | +   人      人      人     +.   |,./ |   ヽ/  ..|      |
 |     (__)    (__)    (__)       | ̄ ̄ ̄"∪   /::\    .|
 |  + (__)   (__)   (__)    +  | ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄:::::::;;;;;;;)     .|
 | + ( __ )  ( __ )  ( __ ) +     .|  \_―― ̄ ̄::::::::::\   _|
 |  ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`),,     |  ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)   |
 |(( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ )) +   .|/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\..|
 |   ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )        .|          ::::::::::::::::::::::::::::::::)|
 |   (_)し'  し(_)  (_)_)       |\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ |
 \_____  ___________/ ___  _______/
          ∨                      )ノ
             ∩
         ,,∩∧∧ミ
 (⌒) ̄ ̄  と`(*゚∀゚)'つ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧☆∧  ̄ ̄)
  | | ̄ ̄ ̄  シ 筒 /´  ̄ ̄ ̄ ̄ (´Д` ;)オエエ...
  | |      (   ,ノ        と  と  /    |
  | | |\ ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄ ̄ ̄(;;;;;;_) ̄且 ̄\
  | |__ \\                         \
  | |\ .\\  且 (;;;;;;_)                \
  |__|  \ |\\__ ∧_∧ ___________\
   \  | .|.|| \|⊂2(o´;ill  )                  |
     \| .|.|| (⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

   おしゃれで好男子の筒井氏が、直立不動の大真面目でそんな話をえんえんと続ける。
    それはこの世のものとは思えない光景だったという・・・。

445 名前:6/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:19:02 ID:KX3GYmsy0 (PC)

 話の内容はあまりにもあんまりなので文字にすることは到底出来ない・・・

                     ______
                    |\_~三三三\
                    |  |  ̄ ̄ ̄ ̄|
                    |  | ベト     . |
                    |  |  ナム  ..|
                    |  |   観光  |
                    |  |    公社 |
                     \_| ____|
                      `´

   と言いたいところだが、この内容は後に「最高有機肥料」という作品になった。
     好奇心のある方はお読みになるといい。カレーでも食べながら。

446 名前:7/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:20:51 ID:KX3GYmsy0 (PC)

 その後彼は世界でも類を見ないような、妄想の権化のごとき作品を次々発表。

          ┌───┐
          |脱走  |    ,,┌───┐
  うっひょう. |  追跡 ミ   -=≡俗物 ..|
          └○ミ、  ゙      | 図鑑 |     ┌───┐
    ┌──┐.∧ ∧ ○       └───┘     |発作  |
    |ベ観 .| (,,゚ ∀。)  )))'´\           -=≡三  作品.|
    | 公 ⊂  筒  ○' アフ ,>               └───┘
    └──┘⊂_  /< リカ ,/
            ソ  ヽ、/


                      ならば、その酒癖もそれにしたがってすさまじく・・・



         ∧☆∧ ?     \   ∧ ∧   /
         (,, ´Д`)            (^д^,,)  ギコハハハ
         (    )     ─    と 筒 つ   ─
         |  |  |             |   |
         (,,_)_)       / .  ∪^∪   \

 ・・・ならなかった。その後筒井氏のそんな姿を見ることは二度となかった。

447 名前:8/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:22:13 ID:KX3GYmsy0 (PC)

 作品内に狂気を封じ込める方法を見つけたのだろうか。

  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;||___ | ) (  |::Jazz:::|
  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;|| [][][]|(  )  | ;;;;;;;;;; |
_|三三三三      三三三三三三三三||   ̄ ̄ ̄
 /|
,/ :|  ∧☆∧   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄(  ´Д) ̄ (д-;) ̄< ふざけた手紙や電話が来て・・・
__ /    つ_と   ヽ__\____________
  (   ⌒)    /   ~
 ━┳━ ノ    (━┳━     ━┳━     ━┳━

     彼自身もあまりに作品と同一視されるといって迷惑していた。
      実際の彼はとても育ちが良くて、気持ちよく同席できる人物なのだ。

448 名前:9/9 [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 06:24:40 ID:KX3GYmsy0 (PC)

  しかし、ふと目の前の人物があんな小説を書くやつだと思い出すと、

P/||仝/  ||/ .  /||  /    /   ∧☆∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. /.||. /.__|| .㍑/ .||. /    /   (´Д` ) 。o ○| あの頭、どっかで異次元とつながってるんじゃ・・・
/ ||/ .∩/||Д/  ||/    /  目⊂   )     .\________________
_.|| .‰/ .||. /   .||    /   ∧ ∧___)~]
E/||&/  ||/  /    /    (Д゚ ,,)┳~                          などと思う。
../ ||. /.__||  /    /  日と  \/
/ ||/ .Ⅱ/|| /     /    /( r┳
_.|| .日/ .||./     /    / `..┃
8/||凸∩∧_∧   /    /::.  ┻
../ || ./.| (    ) /    / ̄ ̄」
/ ||/ .ヽ(  ○ )/    /_|.┃~
_.||  / |  |  |./ .   /.  ┻
0/||. / (__)__/  .  /                                     オワリ

出典は星氏のエッセイ「きまぐれ暦」

449 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 11:19:03 ID:OwbGYU4m0 (PC)





450 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 21:07:08 ID:VtJUNX3X0 (PC)

カレー



451 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/07/16(木) 21:53:01 ID:Pw6OGUBM0 (PC)

久々の作品じゃあ!乙!
きまぐれ暦読み直してみるかなぁ



452 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/07/17(金) 12:52:52 ID:ljM7/rpW0 (PC)

おつ



453 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/07/18(土) 12:02:19 ID:Y6PDsP/R0 (PC)

乙でした!




| 14:09 |コメント(0)
カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系 歴史・民話・事件・逸話系(2009) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/06/22(水) 名作ショートショート作家をAA化しよう 1

カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2009) 歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



428 名前:名作ショートショート作家をAA化しよう・1/5 [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 03:52:25 ID:DBoHtwpc0 (PC)

 小松左京氏と星新一氏が鍾乳洞に出かけた。

    ∧_∧   ∧☆∧
   (,,`o-o´).  (,, ´∀`)
   (    )  (    )
   | | | .  | | |
   (__)_)  (__)_)

429 名前:2/5 [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 03:53:29 ID:DBoHtwpc0 (PC)


γ;;;";;;~゙;;:;;:::Y~;;::;;;''";;::;;;;⌒/;;::;~;;;v;;;;;ヽ,,
;;::;;ヽ;;;l;::;::::;;;;/;;::;;/;;;;::;;;、;;l;;::;;;);;;:::;;;;√;;;:)
;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;/;;;;;::;;ヽ;;;:::へ;;;::>;;::::;;ソ;;Y;;
:;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;√;;::::人;;:::l;;::;;::;;::<出口>;;::;;>::
;;;::人:;;;;;::ヾ;;::::;;V;;;:::;;)~;;;:::;;;/iiii!:::..l;;::;;ヽ;;>:
;;::::;;;);;;:::;Y;;;;::..;;ヾ;;;:::(;;:::::;;;ゞiiiii!i!:::.:.l;;:::/;;:ヽ
v:::::::::;;;;:y;;::;;;;:ノ;;;:::::;;<;;;::;;;;liiiiii!i!::::..:...l;;-;;::~v;;>
√;;;::::::/;;:::::ヽ;;:::::vヾ;;;::::ノiiiiii!i!::::..:.....l;;::::;;ヽ;;)
;;、;;;llv;;;v::~::;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;::liiiiiiii!i!:::..:.......l;;;:::::ノ;;l---------------
;;::::;;Y;;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;;;::ノiiiiii!i!i::::..:........l;;;::ヽ;;::l   ◎
;;:::::ノ;;;:::::::√;;::::人;;::::ノiiiiiii!i!i!:::::::........(;;;:::/;;;::> ヾ|ノ
"-~゙`ー-'"-、-"ー"゙~~''''''''''''''''''''''''''''''''ー-"ー"゙~
     ∧_∧
    .(`o-o´,,)       ∧☆∧
     と と  )─-,、   (∀` ,,)
     ( (  )--  l   (    )
     し´ し´ー-─'   .|  | |
              .  (_(_,,)

     見物を終えて、外で休んでいると、

430 名前:3/5 [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 03:55:52 ID:DBoHtwpc0 (PC)


γ;;;";;;~゙;;:;;:::Y~;;::;;;''";;::;;;;⌒/;;::;~;;;v;;;;;ヽ+   +
;;::;;ヽ;;;l;::;::::;;;;/;;::;;/;;;;::;;;、;;l;;::;;;);;;:::;;;√γ⌒ヽ  
;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;/;;;;;::;;ヽ;;;:::へ;;;::>;;::::;ソ(,, ´Д`) +
:;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;√;;::::人;;:::l;;::;;::;;::<出口/⌒   ヽ
;;;::人:;;;;;::ヾ;;::::;;V;;;:::;;)~;;;:::;;;/iiii!:::::.| |     | |
;;::::;;;);;;:::;Y;;;;::..;;ヾ;;;:::(;;:::::;;;ゞiiiii!i;;:::ノ \\./.| |
v:::::::::;;;;:y;;::;;;;:ノ;;;:::::;;<;;;::;;;;liiiiii!i!::::/   .\\.| |
√;;;::::::/;;:::::ヽ;;:::::vヾ;;;::::ノiiiiii!i!::./ /⌒\し'(ノ
;;、;;;llv;;;v::~::;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;::liiiiiiii./ /;;   ;;;;> )-------------
;;::::;;Y;;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;;;::ノiiiiii!/ /;;   ;;;;;;;/ /  ◎
;;:::::ノ;;;:::::::√;;::::人;;::::ノiiiiiii!i!し';;   ;;;;;;;(_つ ヾ|ノ
"-~゙`ー-'"-、-"ー"゙~~''''''''''''''''''''''''''''''''ー-"ー"゙~
     ∧_∧
    ミ,,  `o-)       ∧☆∧
     と と  )─-,、   .ミ    ,,)
     ( (  )--  l   (    )
     し´ し´ー-─'   .|  | |
              .  (_人_)

      出口からお坊さんが出てきた。

431 名前:4/5 [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 03:58:26 ID:DBoHtwpc0 (PC)

      すると星氏は

γ;;;";;;~゙;;:;;:::Y~;;::;;;''";;::;;;;⌒/;;::;~;;;v;;;;;ヽ   そ
;;::;;ヽ;;;l;::;::::;;;;/;;::;;/;;;;::;;;、;;l;;::;;;);;;:::;;;√γ⌒ヽ て
;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;/;;;;;::;;ヽ;;;:::へ;;;::>;;::::;ソ(,,´Д`,)
:;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;√;;::::人;;:::l;;::;;::;;::<出口/⌒   ヽ
;;;::人:;;;;;::ヾ;;::::;;V;;;:::;;)~;;;:::;;;/iiii!:::::.| |     | |
;;::::;;;);;;:::;Y;;;;::..;;ヾ;;;:::(;;:::::;;;ゞiiiii!i;;:::ノ \\./.| |
v:::::::::;;;;:y;;::;;;;:ノ;;;:::::;;<;;;::;;;;liiiiii!i!::::/   .\\.| |
√;;;::::::/;;:::::ヽ;;:::::vヾ;;;::::ノiiiiii!i!::./ /⌒\し'(ノ
;;、;;;llv;;;v::~::;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;::liiiiiiii./ /;;   ;;;;> )-------------
;;::::;;Y;;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;;;::ノiiiiii!/ /;;   ;;;;;;;/ /  ◎
;;:::::ノ;;;:::::::√;;::::人;;::::ノiiiiiii!i!し';;   ;;;;;;;(_つ ヾ|ノ
"-~゙`ー-'"-、-"ー"゙~~''''''''''''''''''''''''''''''''ー-"ー"゙~
     ∧_∧    .∧☆∧   、_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_,
   Σ ,, ;`o-)   (,,, ´∀)) < やや!鍾乳洞から大入道が出てきた!  (
     と と  )─-と     ノ   ) これが本当の「大は小を兼ねる」だーッ!(
     ( (  )-- / /> >   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒`
     し´ し´ー-(,,_)(,,_)

                                   ・・・とはやし立てた。

432 名前:5/5 [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 03:59:37 ID:DBoHtwpc0 (PC)

 さすがの小松氏も驚いて

γ;;;";;;~゙;;:;;:::Y~;;::;;;''";;::;;;;⌒/;;::;~;;;v;;;;;ヽ
;;::;;ヽ;;;l;::;::::;;;;/;;::;;/;;;;::;;;、;;l;;::;;;);;;:::;;;√γ⌒ヽ
;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;/;;;;;::;;ヽ;;;:::へ;;;::>;;::::;ソ(# ´Д`)
:;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;√;;::::人;;:::l;;::;;::;;::<出口/⌒   ヽ
;;;::人:;;;;;::ヾ;;::::;;V;;;:::;;)~;;;:::;;;/iiii!:::::.| |     | |
;;::::;;;);;;:::;Y;;;;::..;;ヾ;;;:::(;;:::::;;;ゞiiiii!i;;:::ノ \\./.| |
v:::::::::;;;;:y;;::;;;;:ノ;;;:::::;;<;;;::;;;;liiiiii!i!::::/   .\\.| |
√;;;::::::/;;:::::ヽ;;:::::vヾ;;;::::ノiiiiii!i!::./ /⌒\し'(ノ
;;、;;;llv;;;v::~::;;^:;;:ノ;;::;;;;:::;::liiiiiiii./ /;;   ;;;;> )-------------   
;;::::;;Y;;;:::;ヽ;;;;;;;;:ヽ;;:;:;;;;::ノiiiiii!/ /;;   ;;;;;;;/ /  ◎         +x_
;;:::::ノ;;;:::::::√;;::::人;;::::ノiiiiiii!i!し';;   ;;;;;;;(_つ ヾ|ノ     ∧☆∧ .'
"-~゙`ー-'"-、-"ー"゙~~''''''''''''''''''''''''''''''''ー-"ー"゙~_      ヽ(´∀` *)7 ワーイ
                         ∧_∧  /`ヽJ   ,‐┘ ワーイ
              .          (,, ;`o-) ´`ヽ、_  ノ "
        ,,-ー─-,、            /    つ     `) )
        | ---  l           (    /
        `ー--─'           (_(,,_)
                      /(
              / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | これ、星ちゃん、およしよ       .|
              |                  およしってば  |

                   と制止したものの聞く耳持たず。
         お坊さんは怖い顔で二人をにらんでいたという(実話)。

                                              ~終わり~
                                               出典は星氏の本のどれか。

433 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/04/02(木) 11:33:49 ID:VWBezBeq0 (PC)

マジかw乙



437 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/05/05(火) 21:15:46 ID:T+yveayo0 (PC)

昔はSF作家同士仲がよかったと聞くが、
こういうこともあったんだなぁw



438 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/05/06(水) 00:17:07 ID:UW7DjFJr0 (PC)

>>437
小松・星・筒井・平井あたりはプライベートでも仲がよくて、しょっちゅう
一緒に飲みに行ったりしてたからね
銀座に行き着けのバーもあったというし

そのへんのアホ話から派生した短編なんかもわりとある




| 00:15 |コメント(0)
カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2009) 歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

■2022/05/31(火) 名作ショートショートをAA化しよう 「賢者の思考」

カテゴリータグ:2007 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2007) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



820 名前: ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 11:02:33 ID:ecuH2zaw0
=============================

                 賢者の思考

=============================

821 名前:1/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 11:03:38 ID:ecuH2zaw0
                 
                    東の賢者の下へある農夫が尋ねてきた                     
                 
                    
                                   ∧_∧              
        丿ヽヘ_                      (T∀T ,)                
        ( *゚д゚)                     と    つ                      
        ( つ[],)                      Y  ノ               
        ( つと)                      (,__,/ノ                    
                                            


822 名前:2/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 11:04:17 ID:ecuH2zaw0

           \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/     
             ≫ 聞いておくれ賢者さん!                   ≪      
             ≫  おれっちの可愛がってたベコが死んじまってよう! ≪         
             ≫            こんな最悪な事があるかい!?  ≪     
           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\           
                                                 
        丿ヽヘ_                 ∧_∧                      
        ( *゚д゚)                (T∀T;.)                          
        ( つ[],)                ⊂、 ⊂ ヽ                   
        ( つと)                 (__(__)                      
                                            
                                           


823 名前:3/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 11:05:19 ID:ecuH2zaw0
                        
  農業一筋の農夫にとって牛は命だ。          
    賢者もそのことについてはよくわかっている。      


 ・・・・しばらくして賢者が口を開いた。           
                                         
                                
    ________________       
  / 最悪・・・・・・               \            
 |  そうかもしれないし、           |             
  \  そうじゃないかもしれない。     ./             
     ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                 
        丿ヽヘ_                 ∧_∧                      
        ( *-д-)               ?煤i;д; .)                          
        ( つ[],)                ⊂、 ⊂ ヽ                   
        ( つと)                 (__(__)                      
                                            
                                                        
                                    

824 名前:4/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 11:06:24 ID:ecuH2zaw0

           農夫は激怒して帰った
          こんな一大事になぜ賢者はわかってくれないのか?・・・と

                                 ∧_∧                 
        丿ヽヘ_                     (#-∀-)                    
        ( *゚д゚)                    (    )                        
        ( つ[],)                    人 ヽノ                 
        ( つと)                    (__(__)                      
                                          

825 名前:5/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 11:07:21 ID:ecuH2zaw0
  しかし数日後またその農夫がやってきた  
     _________________________
    /     賢者さん、この前はすまなかった。           \
   |      やっぱりあれは最悪の事じゃなかったんだ。       |
   |       あのあとの帰り道で立派な馬をつかまえてね、     .|
   |      仕事がだいぶ楽になった!                 |
    \     こんな最高なことがあるかい!?            /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      
         ノヽヘ_                ∧_∧           
        ( *゚д゚)               (・∀・* )                
        (つ[]⊂)               ⊂、 ⊂ ヽ          
        (⌒)(⌒)               (__(__)                                                                 
                                            


826 名前:6/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 11:08:22 ID:ecuH2zaw0
    賢者は少し考えてからこういった・・・・
    ________________       
  / 最高・・・・・・               \            
 |  そうかもしれないし、           |             
  \  そうじゃないかもしれない。     ./             
     ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ノヽヘ_                ∧_∧           
        ( *-д-)             ?煤i・∀・; )                
        (つ[]⊂)               ⊂、 ⊂ ヽ          
        (⌒)(⌒)               (__(__)                                                                 
                                            


827 名前:7/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 11:09:08 ID:ecuH2zaw0


       また農夫は激怒して帰った。
          ・・・この頭の固いじじいめ!・・・・と


         ノヽヘ_                ∧_∧           
        ( *-д゚)              (#-∀-)                
        (つ[]⊂)               (    )          
        (⌒)(⌒)               人 ヽノ                   
                           (__(__)                 
                                                           


828 名前:8/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 11:10:02 ID:ecuH2zaw0
しかしまたこの農夫はやってきた

          _______________________ 
         /     賢者さん、知恵を貸してくれ!            .\  
        |    あんたの言う通りだった!!              .|
        |    あの馬から落ちて息子が腕を折っちまった      |
        |     これじゃあ畑仕事ができねぇ!            |
         \     こんな最悪な事があるかい!?          ./  
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                           
         ノヽヘ_                    ∧_∧                         
        ( *゚д)ヌルポ                (TДT )                            
        /   う                  ⊂、 ⊂ ヽ                  
       とノ○  つ []                (__(__)              
                                                



829 名前:9/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 11:10:59 ID:ecuH2zaw0

 賢者はまたこう言った
    ________________       
  / 最悪・・・・・・               \            
 |  そうかもしれないし、           |             
  \  そうじゃないかもしれない。     ./             
     ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                           
         ノヽヘ_                    ∧_∧                         
        ( *-д)                  (TДT )                            
        /   う                  ⊂、 ⊂ ヽ                  
       とノ○  つ []                (__(__)              
                                                


831 名前:10/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 12:09:53 ID:ecuH2zaw0

    農夫は泣く泣く帰った
       誰もこの悲しみがわからないのか・・・と
                                ∧_∧                           
         ノヽ_ヘ                    ( TДT)                         
        ( ゚д゚ )                   (    )                           
        /   う                   人 ヽノ                 
       とノ○  つ []                (__(__)              
                                                
                                                      


832 名前:11/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 12:10:48 ID:ecuH2zaw0





  し  か  し  そ  の  こ  ろ  こ  の  国  で  は  ・・・・・・








833 名前:12/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 12:11:42 ID:ecuH2zaw0
        ∧虐∧            ∧虐∧             (\虐/)
       ( ・∀O)           (メ-∀-)            (・∀・ )
       (    )           (    )             (    )
       | | |              | | |               | | |
       (__)_)           (__)_)             (_(__)

..∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧
(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
..∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧
(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
..∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧


           戦      争      勃       発     !  !  ! ! 



        チュイン!            \   ∧虐∧ 
         \ 人_/             \ (・∀・ ) 
          て,,;;人     \  ∧虐∧  \⊂ ∧虐∧ 
                    \(・∀・ )   \(・∀・ ). 
                     ゞ⊂  )    \⊂ ∧虐∧  
                      Y 人      \(・∀・ ).
                 А虐А (_) J       ゞ⊂  )
                 (・∀・; )             Y 人 
            ━━━○━━○━━>三三三>    (_) J  
                  Y 人             ∧虐∧  
                  (_) Jガガガガ・・从    (・∀・ ) 
        チュイン!            ∧虐∧ =i≡i⊂∧虐∧
           \ 人_/          (・∀・ )    (・∀・ ) 
           て,,;;人   Σ━=i≡i⊂   )━=i≡i⊂∧虐∧
                          Y 人      (・∀・ )
                         (_) JΣ━=i≡i⊂   )
                    ガガガガガ・・・・       Y 人 
                             ガガガガ・・・(_) J

※某スレとは関係ありません

834 名前:13/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 12:12:38 ID:ecuH2zaw0
数々の若い青年たちが徴収されていった
         ドドドドドドドドドド                        ┌エ ━┓   
                                          (ヾ◎)ロ~」~IIII=━从/ 
 wvwWwvwW                         vwWwvwW (了○~|_」○ロロニニ0  ) 
     ∧∧┏━┓  从        ┌エ━┓    从从     と_)ヘ_リ ~⌒  W\ )
     (;・∀)?凵ャ=━ Z        (ヾ◎)ニ[II]=━  了           ドッシュゥゥム)  
    ,,( つリ目○    W         (了つ目○ヘ  WWW        ∧∧   ,,....
    ,‐(_  ̄l                 |  |   パパパン、パパパン  ( ・A・:::''""
    し―(__) ズバババババババ     (_/ヽ)  vwWwvwWwvwW """"''::;;,,    ブシュァ!!
vwW     vwWwvwWwvwWwvwWwvwW               (つ""つ┼──
                                          (_へ\
            ┌エ@エ []        v    vwWwvwWwvwW (__)
         [〕ニニニニニニニニニl=〔三〕>                   
            ,(⌒つ|/○     vwWwvwWwvwW
          / /_)  ガチャキ!!           vwWwvwWwvwW
            (___)     vwWwvwWwvwW 
 v     vwWwvwWwvwW   vwWwvwWwvwW


835 名前:14/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 12:13:29 ID:ecuH2zaw0

                      
  やがて農夫の所にも徴収兵がやってきたが、
   農夫は年をとりすぎていたので、     
   息子は腕を怪我していたので徴収を免れた   

                            
    ∧管∧            ∧_∧          
   (;:;:;:;;::;:;;)           (・д・; )∧               
   (  ソ つ          と    つ・)               
    .|  | |             | |  |ノ:;:;)        
   (__)_)           (_(__)∪              
                            


836 名前:15/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 12:14:26 ID:ecuH2zaw0

          _______________________ 
         /     賢者さん!                       \  
        |    あんたのおかげで息子は助かった!         .|
        |     これで戦争に参加しなくてすむ!            |
         \     本当にありがとう!                 ./  
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                      
                                 ∧_∧    
                                (T∀T )           
         [] ノヽヘ_                  ⊂、 ⊂ ヽ             
      と⌒⌒う д )つ                 (__(__)                  
                                                 





837 名前:16/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 12:15:37 ID:ecuH2zaw0
          _______________________
         /    本当に助かった!                   \  
        |       これでやっと、やっと                 |
         \        やっと最悪な出来事が終わった!     /
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                      
                                 ∧_∧    
                                (;∀; )           
         [] ノヽヘ_                  ⊂、 ⊂ ヽ             
      と⌒⌒う д )つ                 (__(__)                  
                                                 




838 名前:17/17 ◆tTATo5l/d. [sage] 投稿日:2007/08/07(火) 12:16:25 ID:ecuH2zaw0

     ________________       
   / 終わった・・・・?             \            
  |  そうかもしれないし、           |             
   \  そうじゃないかもしれない。     ./             
      ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              
                                     
         [] ノヽヘ_                           
      と⌒⌒う ∀ )つ                      
                                                 






| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:2007 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2007) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/05/30(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「本当にあったやり取り」

カテゴリータグ:2006 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2006) 小説・文学・絵本系 歴史・民話・事件・逸話系(2006) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



546 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2006/09/26(火) 17:23:53 ID:u3uOxBpd

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| やあ、星さん、あなたも来ていたのですか
\_  ________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∨            | やあ筒井さん、奇遇ですな
                \_  ____________
                     ∨


  ∧_∧              ∧☆∧
 ( ・∀・)')           (∀`  )
 (     ノ           (    )
 人  Y             |  |   |
.(_(__)            (_(__)

547 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2006/09/26(火) 17:24:33 ID:u3uOxBpd

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかしこんなにもヒットするなんて
| 左京さんは流石ですね
| 「日本沈没」というタイトルもいい
\___  ___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∨    | 私もあんな話を描いてみたいものです
            \___  _____________
                  ∨

     ∧☆∧       ∧_∧
    (`   )        (・   )
    (    )      (    )
     |   |  |       |   |  |
    (__)_)       (__)_)

548 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2006/09/26(火) 17:25:26 ID:u3uOxBpd

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あなたならさしずめ「日本以外全部沈没」というところですね
\___  ___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∨    | ははは、それはおもしろい
            \___  ________
                  ∨

     ∧☆∧       ∧_∧
    (    ´)        (∀・  )
    (    )      (     )
     |   |  |       |   |  |
    (__)_)       (__)_)

549 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2006/09/26(火) 17:26:06 ID:u3uOxBpd

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | というわけでそういう話かいてもいいですか?
     \_____  _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∨ | ええ、いいですよ
                 \___  _____
                       ∨


   ∧☆∧      ∧_∧       ∧∧
  ( ´∀`)     ( ・∀・)     (゚Д゚,,)
  (    )     (  つ つ      (コマツ)
  | ||        )  ) )     |  |~
  (__)_)     (__)_)       し`J

550 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2006/09/26(火) 17:26:56 ID:u3uOxBpd

その後、『日本沈没』は第5回星雲賞(日本長編部門)
『日本以外全部沈没』は第5回星雲賞(日本短編部門)を同時に受賞


 ワーイ                     ワーイ
      ∧_∧            ∧∧
   ('(*・∀・)')         ('(゚Д゚*)')
    ヽ.    ノ           ヽコマツノ
     |   |  |            |  |~
    (__)_)            し`J


だいぶ違うと思うけど本当にあったやり取り
ttp://www.excite.co.jp/News/bit/00091152689223.html

551 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2006/09/26(火) 17:48:41 ID:6smUAnn1

久しぶりに見たら新作キテター
乙です!

なんというか、すごいなこの人達はw



552 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2006/09/26(火) 19:05:58 ID:2CU7/LSh

いい話だ



553 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2006/09/26(火) 19:10:12 ID:K+hINxS9

ツツイストとしては嬉しい限りです。乙!



554 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2006/09/29(金) 07:15:34 ID:IaAO3J3O

実話なのがすごすぎるw



555 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2006/09/29(金) 21:31:52 ID:HMfKyZ58

当時の体型ならツツイとコマツは逆じゃないかと思うが
いい話だ。




| 06:25 |コメント(0)
カテゴリータグ:2006 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2006) 小説・文学・絵本系 歴史・民話・事件・逸話系(2006) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/04/28(木) 名作ショートショートをAA化しよう 「不眠症25年」

カテゴリータグ:実話・日常系 実話・日常系(2005) 2005 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2005) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション


742 名前:1/15 [sage] 投稿日:2005/06/14(火) 01:23:05 ID:X5XisiV5
  「きまぐれエトセトラ」より

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         『不眠症25年』

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                         星 新一

743 名前:2/15 [sage] 投稿日:2005/06/14(火) 01:23:30 ID:X5XisiV5
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 私の持病の内最もやっかいなのは不眠症であって、
 もう25年も続いているのである。
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                |  ∬|    |\
                |  ∬|    |  \
                |  ∬|    |   |∬
    ___∧☆∧___|  ∬\  ♭   |∬
    |__(;´∀`). __|      \     |∬
    |\_〃´ ̄ ̄:ヽ__\      \   |∬
 _ _| |\,.-~´ ̄ ̄` ー~\        .\ |∬
    \|∫\   _,. - 、_,. - 、_ \       ∬
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|


744 名前:3/15 [sage] 投稿日:2005/06/14(火) 01:23:56 ID:X5XisiV5
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 こう打ち明けると、
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  フーン、それは苦痛でしょう。
日M[]0 \
==-  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧  / ̄\
  ( ´_ゝ`). /  .  \   ∧☆∧
  ( つ∧[]0     . \ (´∀` )
  |  ~~/.       ■⊂   |
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 となぐさめてくれる人も出るだろう。
 同情していただければありがたいが、してくれなくてもいいのである。

 なにしろ、自分が不眠症であることを、ふだんは忘れているのだ。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

745 名前:4/15 [sage] 投稿日:2005/06/14(火) 01:24:21 ID:X5XisiV5
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 睡眠薬を飲めば、それで眠れるのである。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  _______
  {_______}     .|     |
 /          \     |^^^^^^~|
 |________|     |     |
 |   ベンザリン.   |     |     |
 |*注意・習慣性有り |     |     |
 |________|     |     |
 |                |     |     |
 |________|      ̄ ̄ ̄ ̄
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 <注意・習慣性あり>と書いてある。
 その通りで、かくも長くつづいている。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

746 名前:5/15 [sage] 投稿日:2005/06/14(火) 01:24:46 ID:X5XisiV5
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 もっとも、量は増えない。
 ここが、われながらふしぎな点である。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _________
   ||\    ∴ 廿    \
   ||\\            \
   ||  \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        .||                ||
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 時たま薬を変えるせいかもしれない。
 現在は、ベンザリン三錠。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

747 名前:6/15 [sage] 投稿日:2005/06/14(火) 01:25:14 ID:X5XisiV5
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 そして、この薬がないと、えらいことになるのである。

 いつか近所の医者に内臓の検査のため、ある薬を飲まされた。
 そのときに、
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| ∧.    | ┌───────────────────────────
|/´。 `ーァ| | 明朝また来て下さい。それまでは、酒も睡眠薬も飲まないように。
|   々 ゚l´ | \  ___________________________
|  6月  |   ∨
| :::: ∧@∧         ∧☆∧
ロ__ (  ・ω・)      Σ(´∀`;)
__/┌(\Ω/)        |つ  |つ
  ||/||..|_└ヽ_トヽ       /   丿
─|| ┸.。__]|__)_)       ∪∪┳

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 と念を押された。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

| 18:10 |コメント(0)
カテゴリータグ:実話・日常系 実話・日常系(2005) 2005 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2005) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/02/25(金) ~2021プロ野球 下剋上の立役者達~ エピローグ兼オマケ 日本シリーズ2021 ヤクルトVSオリックス

カテゴリータグ:2022 スポーツ・武道・格闘系(2022) スポーツ・武道・格闘系 歴史・民話・事件・逸話系(2022) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



ゴールドシップはツバメの核弾頭になるようです
ジャギはラオウのごとき豪打で猛牛を優勝に導くようです

921 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 16:39:34 ID:rF6ETCNI [337/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       さて、二人の物語はいかがだっただろうか?
                                         ┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                           .ィ7777メ
                          ///////}  //
                      }寸ミ .{/{{:Y:}|///},イ/:/
                      乂寸.{/乂乂// {:/ ハ
                       [丕]        マム:',
                    _   { /      V マム'
                 ./ ̄/// ̄/{ :{       V ∧}乂
                 /  | {.{ / ∧八寸乂乂乂八{{ 〉  ≧==ミ
               __/  八V', |  ∧ <芯.::  苡7 .{{∧_ー==ミ 辷ー---=ニ_
               ./{/  /  ∧  .∧   '_    }     ̄ >ミ 寸       \
              /{ |  ∧   .∧  .人  Yハ  /    / ̄  ∨ \\       \
              | 乂二=ァ     \_ \ 乂ノ /    /    _∨  \\      ∧
             /  /       //{:::::::::≧≦::Y寸ミ /   .//ニニV ハ .∨://  .∧
            ./   {        ./7ニ{:::::斗个<Y寸\ ∨  { / / ̄ ̄寸ハ V//   ∧
            {// /ノ       ..::/ニくニニ/\::::::\\  ∨___     寸}  V/    ハ
            |/イ         {/ニニ\/:\/V::::::::\       ∧ ̄ ̄\\ }/    {. ノ
                      八ニニニニニニニニニ乂       ∧      ∨     乂_
                        \ニニニイニ\ニニニ}:::\    //___/⌒寸寸ヽ(
                        ./::::::::∧ニVoニニ≧=ー=彡ニ\_/
                        .lニニ{:∧ニVoニニニoニ//ニニニ∨ー=ニ三 ̄ ̄ ̄ 寸
                        .|::奎::{_}========彡'ニニニニ∨_ー=ニ二 ̄ニニ\
                        厂/:7ニニ寸ニニニニニ\二二二ニニニ|三ニ=ー=ニミ  \






                                                       :::..'''::
                             、;; '、- '' """;;''' 、               .::: ,ry'''i/)::
                             ,r";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ              r'Y ノ./ー,' ::
                            .|,";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',,             ノ''リ ノ ,,r ::'' ::
                                |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,i)i)i)、;;;i              { ~j .リ__ i ,,'~'i ::
                      ト、. ! Vl |itttt、;;;;tzッー''")゚。彳i              | ー',,"-ー't(  ', ::
                      | ヽ| 〃,r|';,ミi、、、,ij,t-ー彡〈゚〈;;;t-      :       }  ,、 ''~  / ::
                    ,.ィ´ヽ ノ/ /;/|ニ'tiT而|円同|;|| /"'ヽ' 、;;;;i          /'i/)ヽ'"  r' ::
                    ' ト、, ´/ ./:::'i ;r't、i.|||.|;|t;||;|/ミi i',、-;;)'ヽ,|        ,、-'./ー,':::::  / ::
                  ,,、-'"ツ:::~V.:.:.i  / ,::t|レ`''t-''tt'-'" )"));;/;;| ,t|,、-'),、-―、/'リ ノ ,,r::: / ::
             ,、 '´;:;:;:;:;:;:j::::::::ヽ,三=::;ヽ ::::: :'''''''":::''::: :::リ;;;;ヽ"::ヽ ,ry'''i/) ~j .リ__ i ,'~'i ::
             :''゙""´:;:;:;:;:,,ノ:,~ー、 ,、ー、 ,i;;`'、;;;;,、、、、 , -、 ,ー、;;;;;;|ir ,r'Y ノ./ー,''. ー',,"-ー't,i  i ::
       , ー、 ,,、ー、'''゙"";:;:::r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、;;r'~'i /、,,,ノ/、, /~)リ ,' ,ノ''リ ノ ,,r~''"} :::,、 ''~ / ::
   r'''i  /、,,,ノ/、, ノ:::::,,、 、:j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ;;j ;;イ./,,, //, /,、/;/ i ー{ ~j .リ__ i ,'~'i /:::: r' ::  r''ヽ
   j ;;イ. /,,, //, ,r",、 '~ ノ:i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '";;;;;j、-tj r'''レ::~'/ /;ノ'=i -' ー',,"-ー't,i  ',、 ,、-'" r''ヽr''ヽ( ヽ
   i、,-tj r'''レ::~'/,r'"、,、 '"::::,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ ー(、,,,,iー' ー'' 二,,,,,,(~ ヽ,,ノ ~''"}  ,、 ''~ /''";;; ,,ti''ヽr''ヽ, ヽ
   ,〉ー' ー'' 二,,,,,,'ーリ  :::::j ~'''''''""  ,,,、-~ノ    j ~''''''"" ,,,、-イヽ ''||   ヽ /   r'::::::, '( . '、 ''t,, ', r 、',
 ,r"j ~'''''''""  ,,,、-~ヽ ::::::::/:::  :::::~'''~   ヽ-("~,)/:::  ::::~''~  t /、(:、,,,,ソ、、 ,、-"::,、 '"  ヽー',〉-.〉 |.| .i
,、"'/:::  :::::~'''~   ア~'Y'"~_,) ),,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、ー'"   t,,;;;; ,,;;; ,,、 '"'、;;;;`''ーー,、-'":::,,、 "_、,'''' 、 {ー ''ー t,,,,ii'ー|:
: 从;;;;;;;;,,,,,,,;;;; ,,,;;;  ,',,,,、、ー'"~'ー-- ーヲ''''ヲー'i ::::~'ー-- ーヲ''''ヲ'" '、,,,,,, ,、-ー'"::::::,、'"  (  ' 、,,,、''~ ~'''''ー、  :
:ヽミ;;`'''ー--- ーヲ''''",('''"(~'ー---ー''''"-'"从:::' 、;;;;;;r、;;;;;; 、-'"'ー 、~'''''',、 '":::::::::::,、 '"    `'-、



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       このようにいずれも負けず劣らず熱く魅力的な野球人生を歩んできているのであるが、
        こうした彼等の魅力を無事伝える事が出来ていたなら、幸いである。
                                                              .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

922 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 16:39:56 ID:rF6ETCNI [338/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       さて、改めて書くがこの2021年のシーズンにおいて彼等二人がそれぞれ所属していた
        ヤクルトとオリックスの2チームは、本当に共通点が多かった。

       前述の2年連続最下位からの“下剋上”優勝という点や、境遇の似た監督や選手がいるという他にも、
        共に優勝争い自体がシーズンの最後の最後までもつれたという事、
         さらにクライマックスシリーズの結果まで、
          共に第1戦完封勝利、第2戦完封勝利、第3戦引き分けという形で勝ち抜いているという事。
                                                                         ..┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                  >―――― <
                 / 〈Υ〉〈 >    \
               /    |_|〈ー' 〉     \
            〈三三三三三三三三三ヽ  ヽ
                /::::/ _ `ヽ::::| ,.-、 ヽ::::::::’ ( !
            |:::::| 〈:::| |;;;ノ |:::< |::::::::::’  |
            |:::::| 〈_ノ , ― 、乂ノ /::::::::::::’ |
            |´ ̄`ー/    \-' ̄ ̄`ヽ∨
            |    〈____〉     レ_
            人      l<三三>l     /(::::::::\
            _\_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(:::\::::::::\
           /:::::::::::|               (::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::|                (_,イ:::::::::::::::
         /:::::::::::::::::::::::|.  ぼくたち、ズッ友!  .|::::::::::::::::
        ./:::::::::::::::::::::::: |                   |::::::::::::::::
       /:::::::::::::::::::::::/´|                   |::::::::::::::::






                 /7  _zz三ヽ_  r‐、
              / (  ///////////\ ) ヽ
                (  7///////////////Y  }
              \ ///へ////////////|. ノ
                _V: / , -、 : : ̄:>、/イヽ
                  (: : : :j : !〃んハ : : r:ハ 〉 i: : i`ヽ
              \: /: / 弋ソ :_:_弋ソ  〈: : i:/丿
                (:_:(   _゙-゙"    ): :ノ´
                (: :>  \_二フ <
                 /   \ ̄ニフ´ /ヽ┘
              rミミ んソ j   ヽ   / ∧
           ミミイ\  / i┐      / ヽ
              /: : >/ に)UFFaloes/ ィ´
          rv: : /、:ソ    ゙"T ̄ ̄∧´: {
  rr、、_  r―ヘ: ヽ/  /         ! i22〈 〉: 人
  └'―- _Y_ノ∨  /        i i   ト: : ノヽ
              イ       / /   { ヾ┐ト―――z_
                 j: \_ ー-‐/ヽヽ   イ   ´  ̄ ̄ ー┘
                ∧: : :/: : :<_.人.>´:ヽ
               \\: : : : : : : /: : i : :ト: 」



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       恐らくプロ野球史上でも極めて稀に違いない、この奇跡的なシンクロ具合。
        もしかしたらこの年のこの2チームには、本当に野球の神様がついていたのかもしれない。
                                                                   ..┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

923 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 16:40:21 ID:rF6ETCNI

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       だが、そのシンクロ劇もやがて終わりを告げる。

       この2チームが直接相見え、どちらかが勝者として笑い、どちらかが敗者として泣く、その時が来たから。
                                                                           ┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧―――――┐: : : : : : : : ≦:::::::::::::::|
               -≦::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::,           |: : : : : : : : : ≦:::::::::|::::|
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::| ::          |: : : : : : : : : ≦::::::::,
                 ,:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/|::::::| :        ,: : : : : : : ――x::::/
                 ≧=-::::::/:::\:::::::::::::::ィ  ::::::,          \: : :/     i___
                   、ノ::::::f´ 佗x::::::从ヽ三三三三三三=-     |: :,  こ  .|::::::::::::
                     ̄ , ` ー ヽ    ̄ ´佗x、        ,: /  ┐  从::::::::::
                       |     /       ` ´          ー     /::::::::::::::
                       |    ,                      /  \::::::::
                      ∧   ´                    __/ |\  ヽ
                           ∧  、                   /    .|  \
               ――――/三 ,                     /      |   ヽ
             /       /三三三   、                '      .|   |三
            /       /三三三三ヽ /≧s。            /      /   |三
           ´      ´三三三三三ィ 、 ー一         _        ,    从三
         /       |三三三三三三三         __             /    /三三
          |        |三三三三三三/ ,     __               /    ./三三三
          |        |三三三三三三   ー                 /       ./三三三三






                      _
                 - ‐- '´ ‐ - .,`゙<
                 /ァ゛´  `¨´       `  ` 、
                ァ゙   ,ィ=-.、_/=- 、__  __` 、ヽ /
           / ,/    /<////////∧ ∨ /  :, ∨ /
             / ./    />゛´/  ̄ ̄<二   二> ‘, ∨ /
           /    /    {     !   /_∧_}     ,V
         / ′      ! i{    i  }:,  i ‘,     , }!/
        .        :! /l .i!      _jI斗 }‐ :',    i!/                  _
        ,′ i      i-.!‐! l‐-    /} ! }/ ヽ}:.:,   i i                 /i/7
          .:'i :!    i }! i i {_':,   / j/,ィ斧羔=ァ    ! !               /i//
       / ! |    .! .i,ィf笑示ヽ: / ′ 乂_ソ } /  l:,!                 /i//
       i{  i .|     Nヾ乂__ソ  ′         j/    ! ',              ./i//
       |!  ! :!    i :.ム         ′    / }    i ‘,              /i//
       i{  } :i   .!ヽ{∧       _       }   !{`ヽ 、          /i//
        ':,} !   |:i:i:i:i|ih.、    ´       .ィi}   ∧:,             ,./i//
        ソノ',  .!:i:i:i:i:i:i:i:>         イ:i:i:i} ./i} }:!         ///_/
       /´ { ヽ、 .{:i:i:i:i|:i:i:|:i:i:i|:i:i}i≧s<  |:i/i}/}:i:/ ,リ          / / >、〉
           v { \{:i:i:i:i{ヽ:{\{ァ゛}ニニニニニ{`ヽ _               / ,/ _ }
              ヽ{ ヽ{I斗ャ≦゛  {′       `}   ~"''~ 、、       / /{/ _ }
          ,.ィ≦{       { ― 、 r ―}!        }≧:,   { //{/__ }
         /=ニニ∧       {       .}!       /ニ=-.   ! `''゙ ⌒ ノ
        /=ニニニニ∧       {,.ィ ´ ̄`ヽ.,}!        /ニニ=-} /  、 ,.ィ´
     r=<-=ニニニニニ∧       ∨      /      /ニニニニ}/≧s。.,_}、
    ,イニ=- _-==ニニニニ∧      V     /      /}ニニニニ}ニニニニニ}



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       それぞれのリーグを勝ち抜いたチームしか出られない、日本プロ野球最高峰の舞台。

       2021年の日本シリーズの、開幕である。
                                                             .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                      みんなでプロ野球12球団紹介スレ      

                              エピローグ兼オマケ  日本シリーズ2021 ヤクルトVSオリックス

                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

| 19:30 |コメント(0)
カテゴリータグ:2022 スポーツ・武道・格闘系(2022) スポーツ・武道・格闘系 歴史・民話・事件・逸話系(2022) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/02/25(金) ~2021プロ野球 下剋上の立役者達~  塩見泰隆&杉本裕太郎物語   ジャギはラオウのごとき豪打で猛牛を優勝に導くようです

カテゴリータグ:2022 スポーツ・武道・格闘系(2022) スポーツ・武道・格闘系 歴史・民話・事件・逸話系(2022) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



771 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 15:38:12 ID:rF6ETCNI [187/381]

┌─────────────────────────────────┐
│その2       ジャギはラオウのごとき豪打で猛牛を優勝に導くようです  ......│
└─────────────────────────────────┘



杉本裕太郎は1991年4月5日、徳島県阿南市で生まれた。
小学校1年生から野球を始めた杉本は中学時代は軟式野球部に所属し、エースとしてチームを四国大会ベスト4まで導くと、
地元の“四国四商”の一校としても知られる古豪の徳島商業高校に進学する。



    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ        高校の1年先輩には歌手の米津玄師がいたぜ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ        直接の面識はなかったけど、文化祭で歌ってる姿を見た事はあるな
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、



徳島商業でも投手として1年目から能力を見込まれ、1年夏にチームが甲子園に出場した際ベンチ入りを果たすものの
結局本大会での出番はなく、その後も在学中これ以外での甲子園出場は果たせずに終わる。

772 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 15:38:41 ID:rF6ETCNI [188/381]

高校を卒業した杉本は、青山学院大学に進学。
そこで入学早々自ら志願して投手から外野手に転向した杉本は、そこでも早速頭角を現し、
1年目の秋季リーグ戦から指名打者でスタメン起用されると、
2年時には早くもチームの4番打者に定着し、秋季リーグではベストナインを受賞する活躍を見せる。



                       ,..-‐'゙゙ ̄"'“''''‐、     . 、  , ',゙ミ;;x,
                     ,i'゙..::::::::::..::::::::::::: .\   .|.!  !l゙   ゙ll;;ニニi、
   .、                    / ./ ::::::::::,i′:::::::::::::::.l ::ヽ  .! l,, !]   .i″  l,lll;;、
   リ、                  l: .!:::::::::::: l゙::::::::::::::::::::::::.l::::ヽ  | .|:;; ! .`' jl ._,,. : !  ゙l=_
    .lヽ              ,! |:::::::::::: l ::::::::::::::::::::::::: !::::.|  レ"‐|   l !.´  . l   l´ .ソ\
    . ! ヽ、               ,!::::゛::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::.|: ,,lvf./ .;;; !   l .|  ‐ .l-   }  、. │
     |, .l.l           |-、.. ,,:::::::: !:::::::::  、::::::::::.!|、,..,.'''iと;;.!.l_._/.;.|,......、} '''‐ /゙.!.,‐、 ./
    、 |, . |. l             エ::.i-└、,..ヘ,,,,....广,`!、::::::.| .l,!.″..メ、..`'''''゙.;; !.l._,/l冖'./ .入|_Z'x      ひゃあはは、どうだ、見ろ!
    .リ、 ! .l ヽ            |゙'v.| ヽ,・.i i ,..-'・'"! l '. l!:::::":::~~゙'|゛ !'j<,,,,,ン┴''スコ/.ノ'゛...`'ぐ.:.:..\
     l.゙│ .! . l           | :.トミヽ..,!.l.i二ニ二 ! 、/:::::::::::::::::.|  l.::::::i!i :;: .t l、;:`゙.;:;:;:;:;:;:;:;:..\.:::::.ヽ    これが俺様の実力なのだ!
     l_>'゙| . l゙""''ー ,,,__._ ! !.、:::`ヘ---←'''''''"|..::::::::: ./ |  .! :: !.Z ;: ! | :::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..\.:.;;'ヽ
    / :::::::::..l  l ::::::::::::::: ,/ル..,! .l: !;:l'i .|゙〕./'l゙λ;/`'-_,ィ゙:::::.し,,,丿:.グ ゙ ;:;:: l | :::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.\.│
  ,/:::::::::::::::::: ヽ-″::::::::::::,iリ ゝ,,,, 〈''.l.!;},!;l,i"l/'.l'.::\.._} | l,:::::::::::::::::::i".;:;:;:;:;:;::   .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..l
..,l"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .! .! ;:;:./   .〔'、_;´;;;;;;,ン'゙ヽ,,..-'".! |:: ヽ:::::::::::,ノl゙ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: }
./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ン.! :::::;:.ト   l 'i~゙'"      / .:;:;::.|、___|i..|, ;:;:;: 、 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: .l
| ::::::::::::::::::::::: /'i : : ,..‐´./ヽ:;:;::゙!__.  .l   、    / :;:;:;::,,| -''''゙>ヽ ;:;: .l ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |
| ::::::: :_,,,......,,,,二ン'',゙.. ‐'゙: □ !'、;:;:ヽ~'''-...li レ"_,.. -ー''''7.;:;:;::i″::□:::::.゙‐'゙'ッ、. .l ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: ;:;:;: ノ
!y‐'゙,゙.. -''冖''¬(,゙ : □ :::::../ ;:\.:゙l、   ゙,/二i_ァ-〈:_/=、゙''.,゙,゙,, -''''゙´: l`'-Z :::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: .l ,,,./
.`[     ./    . ゙h....、,/;:;:;:;:;:;:;: l .l  / l'″_.'l゛ -''''ヽ/'゙ヽ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::ヽ、 .゙'とー ..,,.  _..-'"./
  ヽ   //    .ー-,_゙'-、;:;:;:;:;:;:;:;::.! |  ,/ l   |-,  /  . /、:;:;:;:;:;:;::.,./ ;:;::: ´゙゙'-、、  ´  ./
   ゙V  │       \ ヽ;:;:;:;:;:;::: lレ'゙:";;;.}i. l.、|i'''''l'、.广リ .`! ;:;:;::: ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::`''i .. -″
   l   !            l .,,トー'フ”゙/゙...;;;;;;;;; |.!__i!.:..!l=メ >i゙ ''' l ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: /
   .!  .l        _/゛..;./、,ン,! ;;;;;;;;;;;;;;;'.゙''";;;;;;.::::./ :::::.|.iー./ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /
  │  : 、     ., /゙...;;;;;.;/.._ジ'".! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..、ソ、,:_,,,!ニリ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::.i/
   .|.   ゙'っ,  .../ /...;;....ン'ソ´.;:;:;:;::\   -.....;;;;;;;;;;;;...;;;;./ _ミl'、 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::., ┤
   . ゙v    ゙- /. l .、,ノン゙.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.:´゙'''''ブ''、'..____,....  `゛ ,! ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::: / |
    . \.   l..;;;;;..l'ン゙.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ.:: / .゛  .[゙''ー-'":::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: :;:;:;::/

773 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 15:39:07 ID:rF6ETCNI [189/381]

だが杉本が3年生になると、彼の立場を脅かすような、図抜けた打撃の才能を誇るマッチョが入部してきた。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ヽ;::',  :::::::: .j::  : : : : : : : : : :    |::/_/ }::::::ヽン′
                   ヽ:', :::::::::::i゙:: __ : : : : : : : : :    |´__/ /::::::::::{
                    ^', : : : : : ̄::::゙              |___/:::::;::::::::}
                         ',    ;;;;,,,,,,,,,、          ,':: : ::}::::/ヽ;::/       はっ!
                       ',    {------ヽ       ,':   //:: ::ヽ}
                       ',   |     l},     /:::: : : : :: : :::: ',
                       .l',  ゝ,,,,,,,,,,,,,,/     /::::::: : : : :::  :: : ',
                         l ',   ニニ     ./:::::::: : : : : : :::  :;;  ー:..、
                        l ::', `ー--'.   /:::::::::: : : : : : ::::  .:::  ,r.......`'ー---
                       l ::::', ::....     /;;::::::::::: : : : : : : :::  :::::.. i...::::::::::::::::::::::::
                          l ::::::ー---...:::::;;:::::: : : : : : : : : ::;;;;;::::::::  .:::::::::::::::::: :: :: ::
                        l . :::::::::::::::::::;;;;;:::::: : : : : : : : :/:: : . : . :..:::: : : ::::::::: : :: : :
                       /l : : : : ::::::::;;;;::::::;;;,r---'''''''´ : : : : : : : : :::::: :: ::::::::: : : :: :
                     /.......l : : :: :::::::,r''''゙´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::: ::::::::: : : : ::
                    _,,イ_ニ=-- : :: :,r''´: : : : : : : . : . : . : . : . : . : . : . : . : :::: ::::: :: :: ::
              , r ' ´     : : : : : :v:: :: : ::.,,,,,,、. . . . . . . . . . . . . . : : : : : : . . :: :::: ::: ::::
           , r ´      ...::...:::::::::/:: :: :: ::r'´  ヽ, . . . . . . . : . : . : . : .: :: :::: ::: ::
         ,r'´   .,,      : ::::::::/:: : :: : :: :: ゞ____ノ.  .  .  .  .  .  : . : . : . : .: ::: ::: ::: ::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


   .l_,ヽ      .l,    \,`'''''´._,, ‐゛        ,.\、        :,         |             /
      ヽ     ヽ   、 `゙゙゙゙´      /     .´'、        :,             |          /
     ./ ゙̄''- 、、  !   ...l        / ./      ヽ      :,            |            /
     ./ i .,i   `ヘ,!  l  l       ./゛           l゙        :,                   /
     .l / ./ ./  .,,__,.l  `_ .゛     ∠.,゙゙"''、         /         :,        |        '
    ‐..l_ " /  /   ゙~! .`'ー .. ,/   ヽ. ..l,     ./\         :,         |       /
    /   ゙''''-,,, l゙ .! .l l、 1-.._ ゙.l     ..l .!   ./   \      :,       |      ./       /
   .l     .!-、.!、 ′.l  .l.,, .`''ー ..,、  ., | l  /      \       :,.       |     /      /
  .、,!    ..   _゙'-、   .゙_..`''ー、、 .`''ーi|7 .| ./  `  .、    \   . :,       |    ./      /
  /. |    .l   .ヽ `⌒゙゙゙゙''ー..,,__,,゙>   `゙''ヽ,,_     ` .、   \    :,       !    ,     /    ,
. /  !    │    \         '-、 .'''-、、    `'‐-.,,、  `    \   :,     ..!   ./   /       ´
/  :      .!     \         `'''″ `''-..、     `''~.,,_`    .、:,    |  /  /  ,  ´
|        ′     .\           |      `''-、,       `'.''.‐、...、 ,    ; ., / ,.  ´
/'-,               \       |         ゙゙'-、、        ,. '  ̄ `ヽ ´ ´
'、、.\                 \      .l            ゙''-、、    /       ,'.、,、  ――――――
  ゙ゝ."ミ'--‐''゙゙゙''ー、、           `     .l                 `''. -、 !         ,'   .`''ー ,,、
.ニ./   `゙'''ー ..,,_,! .`'''',. ‐,,,             !  ――――    ―――― .`'.、     i       . `'-...
        , i  .`゙"'ー-..,,_ `'~、、     ,ノ                        ヽ . _ . ノ          . .〟
   .、    ,"!          ゙. ..,,,゙';;;; .<゛                  /    `''ー、_       /  .|
   \   .,!.|    .\     ,,,   .、.!                 /            `'ー..、   l゙   l゙
  ''ー..,,..\. | |   .,.....、-.\.   ..lヽ  .|, \              /                 `''ー ,,,_ _./
     `''-、,".゛ ゛      . \   .ヽ\ l /             /


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

774 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 15:39:31 ID:rF6ETCNI





 `''ー ..,、   |   /   _,, ー''"゛
     ´       . ''"゛
──              _────────────────────────────────
   ._..-                   ̄"''―- ..,,,,_、
/ ´           ゙'-、   .-..,,,          ⌒"'''―- ....,,,,_
    ,.   .i  、      `'-、  `゙'ー ..,,                 ̄"'''―- ....,,,_、
   /     .!   !        `'-、.    ..`''ー ..、                  ⌒"'''―- ....,,,,_
  /      l   l     ミ-、    `''-、     `゙''- .._                         ̄"'''―- ....,,,、
. /      │  .l     .彡三._.. -‐'゙/~'         `''ー ..,,
′      .l゙   .!   .ll_./  ゛   .`゙゙゙゙'''''¬ュ,_           `''ー ..,,
       l    !   !  ,-''''"゙゙゙゙゙゙!ミ¬ ,,、   `゙'''ー、,、       .`''ー ..、 
       !    .!   !_ !,,彡     三 .`''-、    t'''!′         `''ー .._
       .l     .}   .`゙"彡 彡    三三  ゙'、   .〉                  `''ー .._
       l      !      .彡      二三 l゛  . l                       `゙'ー ..,,
      .|      .l         彡彡      二三 /     `''-、                   `゙'ー ..,,
      ,!      l     ._ .彡、._,,,..-ー''"゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニニニ==-、                     `゙'ー ..、
      !       .!     .|゙'"´    __,,,,,........ ......,,,,,_、    `゙゙''''ー ミ;;
      .l          l   .,,..ノ  , ‐''"´          三゙ニ¬- ..,、   .`゙''て ,,
     │          !   \ . l,彡   彡             三三   .`''ー..、  '(,゙゙゙゙´.、
      !        l    \i、 彡 彡           二三三三   .`、  `'-, ゙''-、
     .!        │     "''' 彡                     三    |  /'┘  `'-、
     l            !           彡  彡               二三三三 .ノ  ,」      .`'-、
     .l゙          !        彡彡                      三三 ,!            `'-、
    │         │     ./l  .彡彡__        ____,,、    三三               `'-、.
     l          │   / .―‐''"゛  ―ー'''''''''"゙゙ ̄ ̄ iニ,゙___、   三三三            `'-、
    .l           l _ヾ                           ̄ ゙̄"''''―--ニニ==─
    l               ! `'、   ,,-¬''''冖''―-- ..,,,,_                         ̄''''―;=_
    !            !  .ヽ   \   .彡彡彡     .`゙"''― ,,,_                  `゙''ー ,,、
    .!             !  ,,,..ゝ   `''‐ 彡彡           `゙"'ー-..,,,、                 \
















──────────────────────────────────────
: : : : : : : : : : : : : : : : :,,,,、: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : :  ,,,,,、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : ,! .,i´:iー匸l  ┬-、: : : : : : : : :  /` ,l゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : │.l_ ゙‐'゚″  .|,,,ノ  .,,,ο    | ,i´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : ,l゙ /i、`,!      _,,-'彡'"`    .|丿 : : : : : :\_人_人∧从_人_∧_人_从_//
: : : : : : : : : : : : : : :/ / `"   ,―''''゙ン'"`: : : : : : : _レ゙: : : : : : : : :)                  >
: : : : : : : : : : : : : : l゙丿   |  / ,'-‐": : : :: : : : : : : i´丿: : : : : : <  センターフェンス直撃!  >
: : : : : : : : : : : : : : ` \__ノし// 、: : : : : : : : : : : : : : "`: : : : : : : : :<                 (
: : : : : : : : : : : : :..__)/⌒ヽ(_ ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
: : : : : : : : : : : : : : :  ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : /⌒|「⌒\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
──────────────────────────────────────

775 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 15:40:01 ID:rF6ETCNI










                      ,.ィ__>、ト、ト、)ヽ、
                    、 ,r(":::::::.ー_ノj.ヽ`)'"ヽ
                   _ソ":::::::.::〃_>::::::::-=ミ、:.三彡
                  it( ::::::::::::::.〃=-ミ、ヾヾヾヾ:::.ノt,,,,,
                 、,,t,`:::::::::::.:::::ゞ-::::::::::::::::::::j/jノ::::::::..ノ
                 メ''::::::::::::::.::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽヽ::::.:::::ー、ヽ
                、ゝイ::::::::::::::.:::::::::::\::::\:::::::}::}::: :::::...、)
                t、,:::::::::::::: |::::ヽ:::ヽ:::}、:::::::>乂::::.:::::..ヽ''''"
                、、ノ::::::::::::::.、:::}:::::jノ=彡'_"  ヽ::∧ . )
                 //::::::::::::..j‐=≦ ゞ弐r'ゞ'    |! . 三彡      ……やれやれ、本当にこれが大学野球のレベルなのか?
                 ヽ;;:::::::::::.テ戈rッ癶 ''〃       iヒノ '"
                 ー7;::::::.∧  =彡i!|           「{ }州 >      球がスローすぎてあくびが出るぜ……
                <从〈∧〃  iL ッ        ! 乂 }}乂
           / ,〉   .j人\_ヽ   `〈       !  jハ
          /  /       ヽハ∧    '´二ヽ.  /     、_
         / _/         {{ |\  7´    / !     》 V ヽー=≦
      /   /              ヾ |  \ `う  /: /   ///三 }三三
   /,.-―〈\,. ----rr――――‐∧   `ー=≦: /    //三三/三三三
, -/ __   \\  | {三三三三三ハ 、  ミ    / ,. -=≦三: /三三三
/_/    \  / |--、\三三三 /  j} ミ ミ、 //三三三三三三三三
      ヽ  〉ヽ_/_  〉〉\_//===彳 ___/三三三三三\ ̄ ̄ ̄
    、_ 〉「 O  V/≫≪ミ{ {       / 三三三三三三
ヽ__,. 〈_/ i| O O >≦三ニミ〉\___/ 三三三三三
三 /二二二| O/三二   ミ/     / 三三三
三//////7777三三三二  ミ{      / 三三

                    【  吉田正尚  】



吉田正尚。
福井県で生まれ育ち、強豪校として知られる敦賀気比高校で1年時から4番を打ち甲子園にも2回出場を果たしていた彼は、
大学入学後1年の春から早々と4番打者に抜擢され、打率.311をマークしていきなりベストナインを獲得。
後の日本を代表する打者の一人としての格の違いを、この頃から早速見せつけていたのである。

776 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 15:40:23 ID:rF6ETCNI [192/381]





        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /┛┗::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::┓┏::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ---- ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (       ぐ……!!
     ,l:::U::::::η  |||||||  ゝ
      ゝ---η.   |||||||  ゝ
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^






          \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从从人__从_人__从人_人人_人/
          ≧                                         <
          ≧   ふざけるな! 先輩より優れた後輩など存在しねぇんだ!! .≦
          ≧                                         ≦
         /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y⌒W⌒\

                               .,. -─- 、
                              /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                             ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                             l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!
                            {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡
                            {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡
                              iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|      /l /l
                            ト、     ヽ入:::::::::::::::::::`VⅥ    _../ レ' ..!
                    ト、. ! Vl ,..ィノ::`1 ミヽニニ彡'´ L:爪Y´./l  `` ヽ
                     | ヽ| 〃/./:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:rl / .l.:.:.:.:.  /ト、
                     ィ´ヽ ノ/ /  :::.人::::::::::::::::::::::::::::::::!!::! ゝ '  /.ィ´ `ヽ
                     ト、, ´/ ./:::''  ::::`Y::::::::::::::::::::::.人::::::// .i! /  ´ ;;   .゙、
                   r V.:.:.i  / ,::   |:::::::::::::::::::::::::::::::`Y::  !' ノイ i  :;:;:;;:;゙゙゙´: .
                  /: 三/.:::::::::>==7¨`!:::::::::::::::::::::::::.::人  (( /  ,|  // : : 丿
                   '::( ̄ ̄ ̄7{入 イ ヾノ人:::::::.人::::::::::`Y::::::::ノ /     /,,,__....: : : : 》
                ..,'::::::/―――{ :| !´ .|  ヽ:::::::` `Y、::::::::::::::::::│弋以> /::: :.:.:.:.;;;;;;;``〉
               (i::::::i     ∨´\ \  }ァ⌒ __〉::::::::::::::::::::::│   ァミミニ.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;
              代:::>     ヾ>‐ つ‐し':::::::::::::::::.人:::::::::::::::::│   / ヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
                  L_三≧=ニ三>‐' ̄´ヽ:::::::::::::::::::::`Y::::::::::::::::::│   │ ;;:;:;:;:;:;;:;゙::::::゙゙´:
                                }:::::::::::::::::::::::.人::::::::::::::::/   │ :;:;;;;: :::::::::::::::ノ
                               ):::::::::::::::::::::`Y:::::::::::::::::::}}   │ ;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::│
                            |:::::::::::::::::::.人::::::::::::::::::::::│  │ :;:;;;;;;;;;;;;;;;::::
                                ノ:::::::::::::::::::`Y:::::::::::::::::::::::リト-  │ ;;;;;;;;;;;;;;;::::│
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: )
                           r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ\

777 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 15:40:45 ID:rF6ETCNI [193/381]





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


                                                 __
                                              ;:''" ;:
                                             ;:;:  ''"
                                           彡
               y′ヽ
                ゚'*。 ゚'*。
                  ゚'*。 ゚'*。
                     ゚'*。゚'*。_
                       フ子 〉、                     //
                     /ミ>y彡ヽ          ____   /;/
                   /::::::::フ くミ>''"          \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;s。,
          _,, 、     /::::::::/, '::::/                ̄ ̄ フ /''‐-;:;:;:;:;/
         /:::::::: tフ ィヒイ::::::::/ /:::::/                   //   //
   ``     i:::::::::/  /´i i::::::< ̄',',≧/                   /    //
         >彡 /  ≧ / \\i-‐''                       //
   `ヾ      `¨ Y   / ./   ヽo、
 ヽ          ト  /  |   ヽ l              s。,
   ゚         彡∥-.. \   / ',\             \;:;:;;:;.._       _、 ;:/
         。       \ ィメ'゚   ',| \             "'' - ;:_   _、 ;:;:;:;/
        \、_ノし/     フ',',     |  ヽ                 _、 ;:;:;:;:;./
         .,)  ;(  ´   人ll    ,'    ヽ              /;:;:;:;:;/
  ―=ニ二 ´  γ´       //   .人    ヽ            /;:;:;:;:;/
    .__.ノ   {        ,' /   /  \   \          /-''" ̄
      .`ソ   ヽ    _,,.-‐./   , '     \   ヽ
        /´ `Y⌒\,。s≦=''"  , '         ',   .人
            /::::::: ' , _,,.-‐         ヽ二ニニ',
       ィニニミ:::::::::,,.::::‐''"¨´             ヽ ニニニ
      / (. ‐''"                    ' ,ニニ',


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━





 `''ー ..,、   |   /   _,, ー''"゛
     ´       . ''"゛
──              _────────────────────────────────
   ._..-                   ̄"''―- ..,,,,_、
/ ´           ゙'-、   .-..,,,          ⌒"'''―- ....,,,,_
    ,.   .i  、      `'-、  `゙'ー ..,,                 ̄"'''―- ....,,,_、
   /     .!   !        `'-、.    ..`''ー ..、                  ⌒"'''―- ....,,,,_
  /      l   l     ミ-、    `''-、     `゙''- .._                         ̄"'''―- ....,,,、
. /      │  .l     .彡三._.. -‐'゙/~'         `''ー ..,,
′      .l゙   .!   .ll_./  ゛   .`゙゙゙゙'''''¬ュ,_           `''ー ..,,
       l    !   !  ,-''''"゙゙゙゙゙゙!ミ¬ ,,、   `゙'''ー、,、       .`''ー ..、 
       !    .!   !_ !,,彡     三 .`''-、    t'''!′         `''ー .._
       .l     .}   .`゙"彡 彡    三三  ゙'、   .〉                  `''ー .._
       l      !      .彡      二三 l゛  . l                       `゙'ー ..,,
      .|      .l         彡彡      二三 /     `''-、                   `゙'ー ..,,
      ,!      l     ._ .彡、._,,,..-ー''"゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニニニ==-、                     `゙'ー ..、
      !       .!     .|゙'"´    __,,,,,........ ......,,,,,_、    `゙゙''''ー ミ;;
      .l          l   .,,..ノ  , ‐''"´          三゙ニ¬- ..,、   .`゙''て ,,
     │          !   \ . l,彡   彡             三三   .`''ー..、  '(,゙゙゙゙´.、
      !        l    \i、 彡 彡           二三三三   .`、  `'-, ゙''-、
     .!        │     "''' 彡                     三    |  /'┘  `'-、
     l            !           彡  彡               二三三三 .ノ  ,」      .`'-、
     .l゙          !        彡彡                      三三 ,!            `'-、
    │         │     ./l  .彡彡__        ____,,、    三三               `'-、.
     l          │   / .―‐''"゛  ―ー'''''''''"゙゙ ̄ ̄ iニ,゙___、   三三三            `'-、
    .l           l _ヾ                           ̄ ゙̄"''''―--ニニ==─
    l               ! `'、   ,,-¬''''冖''―-- ..,,,,_                         ̄''''―;=_
    !            !  .ヽ   \   .彡彡彡     .`゙"''― ,,,_                  `゙''ー ,,、
    .!             !  ,,,..ゝ   `''‐ 彡彡           `゙"'ー-..,,,、                 \

| 19:30 |コメント(0)
カテゴリータグ:2022 スポーツ・武道・格闘系(2022) スポーツ・武道・格闘系 歴史・民話・事件・逸話系(2022) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/02/25(金) ~2021プロ野球 下剋上の立役者達~  塩見泰隆&杉本裕太郎物語   ゴールドシップはツバメの核弾頭になるようです

カテゴリータグ: 2022 スポーツ・武道・格闘系(2022) スポーツ・武道・格闘系 歴史・民話・事件・逸話系(2022) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



585 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:50:08 ID:rF6ETCNI [1/381]

380レスほどお借りします。
ぶっちゃけ、もうリアルタイムで読まれない事前提でやってます。
所々で休みながらじっくり読んで頂ければ結構です。



586 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:51:26 ID:rF6ETCNI [2/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       2021年。元号が令和になってから迎えた3度目のシーズン。

       この年も日本プロ野球界では様々な出来事があった。
                                                  ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                        _
                     /::::::::::::::\
                     |:::::::::::::::::::::::ヽ
                     /::::::/'.!´ィ}:.:.:|
                    〉―‐、    _!
                    {丑ニ >― ̄  `'ー-、
         ィ‐ 、        /∧ /          }
        |:::::::::}   _,,-‐ ̄∧:.:.:/           |
        |:::/-‐'' ̄      ∨           |
           |       |    {     |        !
         |  _,, - ‐ '' |    ∨    |       |
         `―´     |     ∨  /       /
                |     `‐´         /
                ∨     ヽ       /
                 ∨      ミ、     ./
                 ∨       ミ三ェ__/
                  ヽ        ̄''}
                    |\      /
                    |       ./
                    |      /
                    |      |
                    |     .|




               、
               く  \
                \  \
                \   丶
.                   \   、
                       \  \
                      _\  \
                     /.:::::::::..\  \
                  j::::::::::::::::::..\  \
               ー=≦三≧x::::::::::::..\/´ ̄` .
                  j ̄ ̄`Y/ j::::::{弋///_ト、
                  ヽ _    }::::イ ̄ ̄}く  j\
                   〉-=、  __/}    [   .{\/\
                  /    \:.:.:::::|   : /`ヾ:/\_j  \
                /     、 _`ヾ::j  /  /  {_\   i
                 |        >、/ ー=/´`ヾー=' `ー '
                 ト、      / 〃   /.
                `. \   /  {{   //
                    i  \/ー= 7  ̄∨.
                  _ノ        `ー=≠'.
                  フ、          j
                 /  ー=-、      _/.
              |        ー=<  i
              |             ` |

587 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:52:20 ID:rF6ETCNI [3/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       1年遅れで開かれたスポーツの祭典、東京オリンピック。

       その中の野球競技において、NPBから選りすぐりのメンバーを集めた我らが日本代表は
        数々の激闘を潜り抜け、見事金メダルを獲得。
                                                               .┃
        ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



            ヽ、 !     | /         ,.イ          ヽ、 !     | /         ,.イ
           `′     ′    ヽ、 !             `′     ′    ヽ、 !
   〈ヽ     /丶、           `′     〈ヽ     /丶、           `′ ,.イ         _,.ィ
    ∨      /  /     〈ヽ     /丶、     ∨      /  /     〈ヽ     .<> / _{.  r┐     !   Kヽ
         ヽ. /     ∨      /  /           ヽ. /     ∨      /  //,/   L..!    |  ,{ ∨
        .イ                  ヽ. /           .イ                  ヽ. / {/      _r‐-、  ー'´
        i´ |     / !      .イ            i´ |     / !      .イ     ._  __ <_ >、}<ヽ
 ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |     / ! ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |  / ̄ /く _、 ̄!¬、,、 `′
./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !    l ./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !./   /   ._  ̄丁_,ヘVヽ
ー-'  r1        ./ /    l/       | ー-'  r1        ./ /    l/ .|__   {ヽ l. l    /  〉
i´{    !,l   _     ー-'  r1         i´{    !,l   _     ー-'  r1     ´ヽ` / l__ !   /  /
`ー      |_,!    i´{    !,l   _      `ー      |_,!    i´{    !,l   _    .V       \/〉     ∧
    __,, i、_      `ー      |_,!         __,, i、_      `ー      |_,!             ^      V
     | | l.__!‐┐         __,, i、_           | | l.__!‐┐         __,, i、_       ,.へ          ト、
    |. !  l  {        | | l.__!‐┐        |. !  l  {        | | l.__!‐┐    、   \     l´l   |  `!
 ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {      ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {     .`ヽ/       V   l  l
  l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-      l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-           r1     `ヽ.|
‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐  ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐        l_,ヘ
     / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、      / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、        l__,!   ,ィ
                  / ヽ  L..._ i                   / ヽ  L..._ i             l l r¬
                                                                  '´  L..l

   l! i i! |                                   r'.二ヽ、                    || i |
   | i | l                                  i^Y゙ r─ ゝ、                    l! i i! |
   i| l  i                                  ヽ._H゙ f゙ニ、|                     | i | l
   || i |                     r'.二ヽ、            \`7ー┘!                  i| l  i
   l! i i! |                    i^Y゙ r─ ゝ、             「:ト  イ                  || i |
   | i | l                    ヽ._H゙ f゙ニ、|          |    |                      l! i i! |
   i| l  i  /'´ ̄ )/ヽ             \`7ー┘!          l    l      _,rーく´\  , --、  | i | l
   || i | ./  Y/´ /,へ、           「:ト  イ            l      |    ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   .i| l  i
   l! i i! | く、 {./  // ├(⌒ヽ        |    |                      { -! l _」_ノ‐′/     .|| i |
   | i | l  \ ヽ ヾ」  | ./  /        l    l                  ヽ ゙ー'´ ヽ  /     l! i i! |
   i| l  i   ヽ ヽ !! /Y  {            l      |           /)       ゝ、  ノ_ イ       .| i | l
   || i |    `ヽヽノヽ( ( )ヽ                  _   / :/          ヽ     |       .i| l  i
   l! i i! |      \       i                 ノヾ `‐-" l          |    |       || i |
   | i | l         i      }                   ノヽ      |                      l! i i! |
   i| l  i       |     :{                 l      ,  :l                    | i | l
   || i |         |:      :|                 (      ヽノ                    i| l  i
   l! i i! |      |: :     :|                 ヽ、      \                     || i |
   | i | l      i.| ::     |                  ヽ、i      \                    l! i i! |
   i| l  i       |  :      |                    \      \                 | i | l
   || i |     /           |                                                i| l  i
   l! i i! |    /        ヽ...}                                                 || i |



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       コロナ禍で疲弊し消沈した国民に歓喜をもたらし、元気づけるような
        そんな嬉しい出来事もあれば――――
                                                         ┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

588 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:52:59 ID:rF6ETCNI [4/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       かつて甲子園の地で熱い戦いの果てに伝説を残し、
        “○○世代”として世代を象徴する代名詞ともなるまでに一世を風靡した2人の投手が、
         揃ってユニフォームを脱ぐ事を決意し、マウンドに別れを告げる。

       そんな、一時代の終わりを告げるかのような寂しい出来事もあった。
                                                                 ┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                ,. -‐──.‐-. 、
             , . :´: : : : : : : : : : : ::`ヽ、
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
          /. /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
            /: / . : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : :\
          /: /. : : : : : : : : : : : : : :.:.:ト、: :\: :.:.:|. : : : :ヽ
        l: /. : : : : : : : : : : : : : : : : | ヽ: :.ヽ: :|: : : : : :.i
        l/. : : : :.|: :|: :|.:|: :i: : :.:l.:i: :|  ヽミミミ:!: : : : i:.:|
       /: : : : : :.|: :|: :|:.|: :|: : : l/:./   ヾミミ|: : : :.:l:.:|        入団時頂いたボールのお礼に、何としてでも200勝して
        |: l: : : : : |: :|: :|:.| |: :、///__ ノ   Vシ^ヽ . :l:.:|
        |: l: ヽ: :.:.ト`仁メ、 l.:.//> =ィイヘ  リ ハ }: : l::.|        東尾さんにお返ししたかったんだけどな……
        |: ト、: :\:{`ヽヒソノ l// ヽピじソノ  ノノ/. : :.l:.:|
        |/  \: |:\'''' '゙    '' ''' ' ''゙゙´ ,r‐く.:.:!:.:!: :.ト、       思っていたほど勝てなかったのは無念だけど、
            `|: :メ、   ′     u ,:/i:/l :l: :l: :l : :ト、ヽ
                |: : :.ヽ   _    //⌒ヽl: :l: :l: : l ):.\     ここまで諦めずに頑張れた事だけは自分を褒めたいかな
                |: l: : : :>.、 `_,. イ/     \: :l: : l: :l:.!ヽ:!
                |/. /l : : : ,. イ Lノ       / \: :|: :リ
           /´ ̄`Y´) ノ /cj`ヽ     /. : : : .`丶、
           ノ ` Yノ /: { _ノ /   ヽ  /. : : : : : / ̄\
          i  `Yノ /. : :V c/   /:`7´. : : : : : : /. : : :/ ̄\
          | ) ノ  ノ. : : :.:i /  /:/. : : : : : : :/. : : :/ /   ヽ
          l   /. : : : : :l/ /:/. : : : : : : : :/. : : :/ /     '.

             【  松坂大輔  】



                 _, -‐‐、,r'レ‐--- 、
             ,r‐''´ ̄ ̄`ヽ、// ̄ > 、 `ヽ、
            ノァ´ / ̄ ̄\V ///二コ   l ヽ
           //_,//,ィヘヽヽヽ|,i{ レ'/r'二ー{. n lヽ,i
            {,// ,イ//三        ´ ̄ー} j | | l|
           l! ! /l|l E             !l } i |l
           | ! j |l F            ノ !l { i |l、
           | l/ |  |__,,,,,_       ___,,,ヽil l| |l、 `'!
           // ,/j l l| ___ ゙''‐、   ‐''"___ `'、l i! lトヽ、}      大学時代に怪我して、プロでもほぼ怪我との戦い、
           // // ノ/ デ{':::jヽ 、    テ'i':::j`ァ i'、 ヽ}ノ|l }
         // //イ   `''´''  !     `'´''゙  !,ヽヽレjli′     正直苦しんできた記憶ばかりだねえ……
          Yr'/,rfソ{!.       ,j        iハト、Y!|!
         /////ハヽ!.    〈{、-     u ./_/llヽ|l|lト、     でも、ずっと最高の仲間と一緒に好きな野球をやれたから
        .{〃/ {/ Tハ,    __,.- ___     /〃八 }l |l}ハ
         l|l j/l| l! }.|{ヽ'i、     二      イ〃r/ハヽイYソj     思い通りにいかなくても後悔はないよ
         ツ'lノ人ヽ/八 } }|\.       / |l |l {トヽ}lj}リ l〃
          /// ,/ノ jリノ| /`}-‐/´) .|l、lトヽlXlリl l |l{
        ト{lレl//_,//‐'/ _/‐''"  イ   トミ三|l‐ノイノノ!ヾ-、、
      _/l| ジ///,イ / /   / /     イ/,ィ7/`ナハ})}
  __,、-'ヘ!  `'{ { / ,ィソ /| / /      /| ___/,イl/ l{ // ノ|! `''‐ 、,

                【  斎藤佑樹  】

589 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:53:43 ID:rF6ETCNI [5/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       だが、そんな去年の日本のプロ野球においても、
        とりわけ重大なトピックはやはりこれに違いない。
                                           ┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



    __  __     _」L∟ニニ∟L」_
   〈//V/∧   /  <ミコ _ト、ヽ、`丶、
    ∨/∨ ∧/______≧≦__\
    /∨////|___________\
  /ヾ/ 〉/i⌒i|/////////////////////\ }
  ヾ/ノ///乂/}/////⌒\//////⌒ヾ/.∧ ∨
   〉///////∧/// んハ ∨/// んハ.∨/∧ ∨
  .////////// |//| r彡リ  }//j! .{にて }//.∧ ∨
 /////////// |:::::乂`¨´ _ ---.、 Vシ  //// | |
 |///////////|::::::::::::>''"     \.......::::: ̄\| |
 |///////////|::::::::::/        ',::::::::::::::::::::;_/
 |///////////|:::::::::乂r――― 、  〉::::::::::::::::/
 |///////////|::::::::::::::弋¨¨¨¨¨¨¨ア:::::::::::::::::/
 |///////////个c。.,_::::::`¨¨¨¨¨¨´:::::::::: .。s个、
 ∨///////////////7777777777777////// \
  .∨///////////////////////////////////∧
   ∨///////////////////////////////////∧
   ∨////////////////////// ̄ ̄ ̄ ̄\//∧
.     ∨////////////////////          ∨/∧
.    ∨//////////////////{          }//.∧



                            /\
                              ゝ、 `: : : .、
                -――- __     ヽ ヽ: : :ヽ
    、ー- 、        /ニニニニニ\ニ-_  :|   : : : :,
    ノ ): :i    /rー-、ニニニニニ\ニ-_ノ     : : :i
.   ,  . : : {   /ニ」 :D )(⊂′ニニニニV´:       : : l
  i  : : : : : ー-|ニニ(__ D )r⊃)___ ニニニ∨: : .   . : : /
   .   : : : : : : |ニニx<三三三三三≧x\__,}}: : : -―ォ''′
    :,   : : : : : |/=三ニ=‐ : ̄/ ̄\:`\__ノ/   }}
    \   : : 〃三/{: : : : / /斗=ミx、ヽ:\   /⌒i
      ` ‐r-{{三/::i: {∠イ   〃んnハ i} |: : : \/   /
      乂\`ー{: :Vィ竺ミ     ヒじり ノ:ノ: : :/  , ′
.         ノ: :\/ : :ヽ ̄`  t _,、⊂<: : 厶/   /
     <: : : : : :/: ノヽ}⊂⊃ {7´   }  /⌒//´  /⌒i、
        ‐=∠{ : : : ノゝ .,_ゝ _.ノイ  _/ノ ヽr'  /、}
.      { ̄ ̄{{ヽ/   \ \/ ,/  (_ ,  {___/ /
        \ _,{{  {  \、  \{   /   \{`ヽ__{ー-‐' }  r‐'⌒ヽ
        \ \__>'⌒i  __ |  {       `ー<_ ̄ ̄  } : : : :ノ
.           \ノノ⌒i⌒ヽ|D){U}f{f{c![loes    V\   ⌒)⌒)
           {{_.ノ   },D)く二ニ=‐222  /  i : : ヽ  / /
             て`ヽ /  、 \ \  /   ,: : : :「/ /
           /: :`ー': }    \、 {  {∠     /: : : :.| /
            |: : :/: }   _/>、  ̄\ ./\: : :.「
            └< : : : \/ __/ : }\   ∨: : : ヽ: |
               \ : : :  ̄: : : ,: :/: : :\/: : : : :.ノ^′
.              /  \: : : : :/.:/: : : : : : : : : :_/
          , ´   ,. イ\/ー/: : : : : _ -‐'「
      , -‐/    /        ̄ ̄ ̄}    |
       /  V  /{             _;    |
     八  ゝ-'′ :}          / .,′  ,′
      { 、\_   _.ノ          {   く   /ヽ
     ゝi  :「 ̄{ {         人  `ー= :}
      |  :|  ヽ\       ,. '゙_,.ノ \___.ノ
       |   ゝ---'  ヽ   / 〔___ノ    }
       |\      /  /            ィ′
.       \ \____ノノ  {ヘ         r≦ノ
         ー一 ''′  \\____/ノ
                   ` ー一 '"



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       東京ヤクルトスワローズとオリックス・バファローズ。

       この両チームにより成し遂げられた、前年最下位からの“下剋上”リーグ優勝の
        史上初となるセ・パ両リーグ同時達成。
         しかも、両チームともに『2年連続最下位』というただ事でない状態からの優勝なのである。
                                                                   ..┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

590 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:54:31 ID:rF6ETCNI [6/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       その上、思えばこの2チームには他にもやけに共通点がある。

       まずは、かつてそのチームの90年代にあった黄金期において選手として多大に貢献し、
        それからやがて外部で様々な経験を積んだ後チームに舞い戻り、
         二軍監督として選手達を掌握してから満を持して一軍の監督に就任。

       そしていざ2021シーズンが始まると、球界の常識を覆すような策を打ち立てて下馬評を覆し、
        二軍時代に面倒を見た選手達の躍動もあってついに頂点を掴んだ、そんな指揮官。
                                                                   ..┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                 乂\::::::::::::::/:::::::::::::::::::\::::::::|::::|
                /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\::::::く
                /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::|:::\
                  i:::::,:::::::::::/:::::::::::/:::::/:::::/:::::::::人:::、:\
              ー彡::、:::::,:':::::::::/::::::::/:::::, |::::::/  )|\::|
                /:::::|ー=≦´ ̄-==三 ,:::::, r≦ ,
                :::/::/^ヽ: :|    -tュ-   /tュ .|
               乂 K \ : ,   `      、  ,
               (__)\  ´          ヽ
              /:::::::`ヽ::\__         /  |
              、:::::::/  ,:::| \   、___  ∧
               \:〈   寸   ,  〃――´ /
                    /     \〃     /
                   / \     ≧====≦
                     /   .\        |  \
                /三\    ≧s。    ,    /
            -=≦三三三\     | |   |  ,  |
        -=≦三三三三三三三/\   | |   |  〈  ≧s。
     /   \三三三三三三三三/\    .\ ,   \ |三三\ ̄\

                       【  高津臣吾  】



                 /: : :./ >─ヘ ∨〉: :\: : : :.\
             /: : :./ニニニニニニ> ^く.: :. .:.∨.: : : :.\
               /: : ::/ニ/´ ̄ ̄〈 ク^Yヽ〉: : :∨.: : : :. :.ヽ
            {.:. :.:.|/: : :.{ : : : : : ヽ: :ヽ: :ヽ:::::∨: : : : : ::i
            |.:. :.:.|: : : : :.|: : : : : : : |.: :.i.: ::}: : : ∨: : : : ::|
            |.:. :.:.|: : : : :.|: : : : : : : |─ 、|: : : : }.: :. :. .:.|
            |.:. :.:.|/⌒人.: :. :. :. :.| }从ヽ.: :. .:.|.: :. :. .:.|
            |.:. :.:.{/{:./´  \: : : : | 芹云示 : : |.: :. :. .:.|
            |: : :.∧r=芹示. \: :.|  ヒツ|.: :. :.|.: :. :. .:.|
            |: : : :.∧  ヒツ           .|.: :. :.|.: :. :. .:.|
            |: : : : :.∧     '       .|: : :イ|: :.|: : /}
            |.i{.: : :. :.∧    、 _ ノ  /}: /.:.}: :.|: /
            |八.:..:.|.:. :.:.\       /|.:.:|/: ://}/
              \|\.:..:.|ト:> ─イ  .|:.厶イ
                  \{⌒/}     人}ヽ
                ┬┬≦/〈ニニニ彡 /   \
          ┌     / / /  /      /     \
          | i    / { { ./ \ -─y′ .// ̄ ̄ \
          r| h   .}  | | / ̄ ̄\ / //}   / ̄ \
        人〉 .| }  /  | |{     / // /  /     }

                  【  中嶋聡  】

591 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:55:09 ID:rF6ETCNI [7/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       そして、高卒でのプロ入り後間もなく急激に成長して早い内から一軍で大活躍し、
        21年は東京オリンピックの日本代表にも選出され、金メダル獲得にも大きく貢献。

       今や弱冠22歳前後にして早くもチームどころか球界の顔の一人として君臨しつつある、
        そんなチームの若き大黒柱。
                                                                 ┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                      ___
               jI斗‐==≦: : : : : : : :≧s。
              //. _: Y.,, -=ミ: : : : : : : \
             /. : /. : : : :Y. : : : : : :\: : : : : : ':,
           /. : :〃 : : ,: -‐ y ⌒: :、 : : : \: : : : : ',
           /. : :/. : : :/. : : : : : : : : : ヽ: : : : :\: : : :',
          ,'. : :/ : : : i!: : : ∧: /ヽ: : : : : : : : : : :\ : 乂
          i: : /. : : : :|: : : '从、/^ ヘ: : : : : : : \: : :\: :ニ=-
          !: : : : :,'. : i: :|!:!       ',:、、: : : : : : \: : :\≧=‐
           }: : : :/. : : !: |!:|       }!| \ヽ \: : :≧=‐>
          /}ノ. : : : : :./! | }|     /_jI斗==-rヽ}}ト 、: : ミ、
       -=彡: : : : : //∧!‐-≧、  //弋ソノ´  !| ヘ}: {⌒`
         _ノ:.ノ/// 乂_弋ルヾ、    ̄       〉/{ヾ
         ̄ /7八 ヽ ・      :          i _//
           / }!\_、      |        /.: ∧
               |}∧      {  _       /. :{_
                }>\   _   -ァ   / !ニ、`ヽ
               /=/ニ\    ̄__    / i!ニニ',ニ∧
             /ニニi!ニニ∧ \     / } |ニニニ',ニニ、
              /ニニ!ニ二∧  ≧==イ   ,' ':,ニニ}ニニ',
               /ニニ|ニニ! ∧        /  }ニニi!ニニ∧-=
           . -‐/ニニニ!ニニi!  ',         /ニニi!ニニニ∧/≧s。
     -‐=ニ  /ニニニニ',ニニヽ       /   /ニニi!ニニニニ∧: : : : : : :‐-=
 -‐. : : :i!     /二ニニニニ',ニニニ':,__}    /   ,'ニニニ!ニニニニニ∧: : : : : : : : : : : :‐=ミ
: : : : : : :i!    /ニニニニニ!ニニニニ',.         i!ニニニ}ニニニニニ∧: : : : : : : : : : /. : :ヽ
: : : : : : :i!   ヽニニニニニ|!ニ/⌒ヽ}       /⌒ヽ /ニニニニニニ〉: : : : : : : :/. : : : : : }
: : : : : : :i!     \ニニニニ|i_/   i\    /     ∧ニニニ=- /. : : : : : :/. : : : : : : : }!

                 【  山本由伸  】



                            /:| }
        {ヽ           _        /:: |  !   _、''"゚~"''~
          ヘヾ ヽ、    /ム          |:::: | :l}. ィ爻 xxx ⌒: : : `丶
           ヘ ヾ:::.. \.__.ィ / ム. γ⌒.ヽ .i:::ゝ l}V/爻爻Xx㍉: : : : : : :\
            ヘ ヾ::::::. 〉 ハ /ム./::ヘ : \ }h、 )/h。,彡爻爻Xx: : : : : : : :`、
             ヘヾ /:::/: /⌒ヽ Y:::::::::::\ \: :\``~\爻爻爻爻ヘ: : : : : や
             ミ〉∨: :.′::::::::::*:::::::::::::::::\:`、: : \: : : :.`、爻爻爻Xx::\: : : や
                /∨: : ::::::。o≦∬≧s。っ::::::::',: : : : \. ~``、爻爻爻㍉::::: : : : や
           /∨: : :i::::(   《圦ソ》_、-ニ=-',: :∨: : : : : : :',爻爻Xx::::::}: : : : ヤ
              ∨: : : |:_Lニ=-'⌒' : : : :.!\: : : ',: : '.`、: : : : : :',爻爻Xx::::}: : : : 〔
            : : イ.: : |: : : :〔: : : : : : : : |.、: : : : : : : : :',: : : : : : }爻x::::::::::::::}: : : : 〔
           | i::::|.:: .:|: : : :!.V/: : : : : : !...ヽ/  ',: :}: : ',`、 : }X::::::::::::::::::}: : : : 〔
           | |::::|: :   .\.ⅣV/: : : : .}..イィ仍てFT: : }: : ',‘i,:::::::::::::::::::::::}: : : : 〔
           | | |{: : 八.. ノ\ V/: : : :} ,r%.ヒ;;ヅ ノ} 八: : ハ: : }:::::::::::::::::.} : : : :〔
           | | 八: : : ∧ 代うハk: : :_八  ` ¨¨   ル: : : : : : }: :}:::::::::::::::/| i : : 〔
           | |:{/ ヤ: : : ∧ハ.ゞ''´  、.         |: : : i: : : :}: :}::::::::::::/. | | : : 〔
           | |::∨:ヤ: : : :八              | : : :| : : : }: :}::::::::::::::: | | : : 〔
             八  |{ や: : : .沁.、   r  y    イ: : /:.∨}∧}::::::::::::::::::::: : : : :..ヤ
              \( }:::::::\: : :\ >  `ー   _、<.:/: /:∨. 八Ⅵ::::::::::::::::::.| |: : : :.ヤ
              \:::::::::::\: : :\:::::..≧s。、イ⌒./: /-、_乂.h。、:::::::::::::::::::.| |: : : :. や
                 |\(:::::::::``~、、 ィi{:.   ノ/|       ヽ/\ .: ::|八: : : :. や
                 | __、vヽ` `/ ̄       ,...〕|      ィi〔   ハ:::::::::::\: : : や
            ,,.. ̄`~"''~   / / ^'.,v v''"~ ̄.〕 |..。+・'‘´      iト、:::::::::::\: .や
           -=ニ⌒.´´""''~ .,_.~゚'''∞c。,,_. _,.、 -‐''"´     .,,。s≦    .\.: : : : : : :や
      厶イ     `゙・+、o。。.,,_  ..`゙゙''ー-、     _,,.. -‐ '' "´.. ._,,.. -‐ '' "´\ : : : : や

                   【  村上宗隆  】

592 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:55:54 ID:rF6ETCNI [8/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       そして、かつて長年チームの主力選手として活躍し続けながらも優勝には縁がなく、
        悔恨を残しながらもチームを去りメジャーリーグに挑戦する道を一度は選びながらも、
         自分を育ててくれた愛するチームで優勝するためにやがて復帰を果たし、
          積み重ねてきた経験を武器にチームを引っ張る、そんなチームのレジェンド。
                                                                 ..┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



三\                        /ヽ
\三\                   |::::::i  /l
  \三\     /ヽ              |:::::::i /::::|
    \三\ i\{:::::ヽ          |:::::::|/::::::ノ
      \三;;i:::ヽ::::::|   ,.-‐" ̄ ̄ ̄`ヾ、.:/´ ̄⌒ヽ
  /⌒ヾヽ‐、;i::::::ヽ:::|/´" ,::::〃     :::ヾii 〃-‐○)ゝ‐、
  i,:,:,:,:,:,:\:,::ゞ⌒ヾ′::    :::::        (_ ゞ○iillll)ノ リ
  i,:,:,:,:,:,:,:,∧´ ,,,、 ヽ::::/,, / Åヾヽ  |、 ``゙‐イ"/〃リ
  i,:,:,:,:,:,:,:,:,∧○ゞ.、)//〃/ /| ゙l } 〉 リi|ヽ、 ::ヾ}〃 ノ---‐"ゝ、
   i,:,:,:,:,:,:,:,:,:∧lllll"/" i::/〃 |  リ/ ノゝl|‐ヾ .....}i"ー---/ リ
  ┌i,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:∧;;;{ :,:{ |/〃リ{:|  'iリ/_,.=ヾ、}| :::}:|  /´//
  〈 :::i,:,:,:.:,:,:ゞ゙''⌒ゝ;;;|〃ノー-l{、. |;;..代;;;oリ/:|:リ l::| 〈、゛ /ー--┐
  l: ::〈/ゞ"_,;;=-\i |/ ,.ィ=、.     ゛´.:.:.:./イl:::|  ``ー---/ノ::リ
/―.\/ /´_  ‐; ̄リ|〃及;oシ       ソリ|/ノ__    /.;::::: /
:: ヽ____\,/´_/ ̄`:ヽ:{\´/ヽ   ` ,    ,′く〃┐ //::::::/
:,, \/|;;;;;/     ::ヽ‐//:;;;||  ‐ _"  .イ==/;//   /__/
\::: \ ̄`ヽ      \´;;;;|ト;;、,,,,,,__,/ |;;;;;;;;;//____´ ̄ __________
/::\  ヽ、_ヽ       ヽ;;||三三、_  .ノ|;;;;//::::::::::::::::;;;;;;;;;________;; ̄``:::‐-,,,,,,
彡´´ ゝ‐--´ ヽ     「ヾ==三/冫ヽ;;;;|;;/‐___:::::::´ ̄``:‐-、、_ ̄゛゛゛‐--゙゙゙、_::::`ヽ
     /" ̄:∧:.   ヽ..||;;;;;/\彳 _||〃`==┐   ̄```‐-゙゙゙、:::::\      \::::::: }
   //'_,,--ゝ;;∧::::.......:ヽ||;;;/ ,,,,||彡||\ ∧;;||\         ヽ::∧ .     /    ノ
 /;;;/´  /::::::::::,{::::::::::::::/||/ 彳川  ||゙ヽ\l;||  ヽ         / /    /  ::/
{:::::::/   /::::/ |{:::::::::::/;/〈〈          \|  }         ./ /   ./  :/
ヽ/    //    (\/:,:{:,:,:,:,:,\=ヽ.   _  ___ヽ  }         / /  /   /
     '´   /::):::::::::∧:,:,:,:,:,:,:,:,;;ヽ∨/:, ̄":,:,:,} /\     / / ./  /
        《::::::::::ヽ:::::::ノヽ、_:,:,:,:,:,:,:,〉/:,:,:,:,:,:,:,:,:,l\:三\   ./ // /
         \::::::::/::::〃  ̄   `‐- :::_::ノ:::ヽ \::三\ノ:::/ ./
              |":::::::〃          ヾ/_彡ゞ´ /彡_;;;::ゝ ´

               【  青木宣親  】



                       ______
                ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 /:::::::::::::::-===ミ::::::::::::\
            /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
               /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
           /::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ::::::::::::::.
            /::::::::::::::|::::::::|::::::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::::|::::::::::|:::.
          '::::::l::::::::::l::::!:::|:::::::::l::::!:::::::|:::::i::::|::::::|::::::::::|:::::.
           |::::::l::::::::::l::::!:::|:::::::::l::::!:::::::ト、::i::::|::::::| }:::::::|::::::.      、
           |::::::i::::::::::ト、ト、ト、::::::!:::ト、,斗≠刈::::::| }:::::::|:::::::.       ;`ヽ
           |::::八::::::::i_、斗=、ヽト、{_  ヒツ' '|:::::::|/:::::::|:::::l::|      i  ';.,
           |ヽ:::::::ヽ:::. ゝヒツ        ,,  |:::::::|::::::::::|:::::|::i     ,:;'   ':;.. -ミ 、
           {  \::::::∧  ,,,  }       |:::::::|::::::::::|:::::|::|:.   ,.:;'"    ,;:'  }  ;
               \{::::::.、   、__,   八:::::|::::::::::|:::::|::|:::.  〃     从,:;'   ',
               厂/,へ:`ト   ゙゚  /|::::::::::|::::::::::|:::::|::|:::::.  {      ,'/     ;.,
            //// ̄二アト--    |::::::::::|::::::::::|:::::|::ト、::\ノ        ;      }}
              /      /l:::::|::|     i|::::::::::|::::::::::|:::::|::|::::::::::\      ':;.     ∧
          /     /:i:i:i:l:::::|/   / 八:::::::::|:i:`:ー:、__:::|:::::\:::::\     彡'  /  ':;.,
          __/-、   /:i:i:i∧:::{    /    ヽ:::::!:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、:::::::::\:::::\   シ   {    }}
        「:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i:i:/ 八::| -―  /:i:i:|::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>:::::::::\:::::\ 〃   }    i
       ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:ト-- i::|---、/:i:i:i:i:i:|::::|:i:i:i:i:i_:i:_/{:::::\:::::::::\:::::\   .:'   ,ノ
        厂:i:i:i:i:i:i:i:i:∧:i:i:i:i:|:i:i:i:|::|:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i|::::|´ ̄:i:i:i:i:i:i:i:i〉:::::::\:::::::::\:::::\..:;'   〃
      i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:} Ⅵi:i:|:i:i:i:|::}':i:i:i:i:i:i:i:i>''"!::::!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::\::::::\:::::::::\:::::\   {{
      {:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i  Ⅵ:i:|:i/|::|>''" ̄   /|::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧::::::::\::::::\:::::::::\:::::\  ))
      |:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:ト _ヽ:l/>|::|_彡'   /:i:|::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:∧:::}::::::::::::\::::::\:::::::::\:::::\
      |:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:【:i:i:】:i|::|----一':i:i:i:i:i:!::::!:i:i:i:i:i:i:i/::::i:::|:::::::::::::::::\:::::::\:::::::::\:::::\

               【  平野佳寿  】

593 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:56:33 ID:rF6ETCNI [9/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       そして、弱冠高卒2年目にして見事に覚醒。
        ドラフト1位の期待に応えて早くも先発ローテに定着して次々と勝利し、
         先発の柱として信頼されるまでになった、
          そんな溢れんばかりの才能を輝かせる未来のエース。
                                                         ┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                       |   _zZ三三三三>―――<三三三三三三三|
                       | _,.ニ ̄三><i!|ニ 三三三三三≧ 、三三三三三|
                       |  _ニ>'" || | | | | |レ1|||||iト.、三三三≧ 、 三三三|
                      /  /    !| | |,. イ||N!|||||||}}i`ヽニ三三三三\三(
                   ,.代r-、     /i|ヽ!||||i| ||| | | | ! |>、三三三三 ンム
                  ノ | Th||「`ー--≦∧、\\N ||| |イ!///ア^ヽ、三三彳/-. ト、
                       `フ| !ヘ!|ト、 i|「fr‐示≦ミ、∧ヽ| | ! jル',ィ示―ァT7´// Kリ |__>
                    _/,.ヘ 、{ VⅥ!:::::ヽ弋fr_乃ミiヘ!/:r'_;:ィ弌frノ  '::Ⅵ///∧ ト、
                   ̄   \`ヽV|` u ::`ー:¬´:::::::::::::::::::::`ー―‐':::'" !//// ノ⌒`
                     ∧、__V!      :::,.  '"´ |:::::::`ー-- '"  / / /
                    ノイヽ. iヽ!      u     小::::u      //7´|
                        jハト、 u !     - r'''"       i  ///ヽ!
                        /イ\ ij  ゝ、___ニ,.--一' u i.!,.イ∧!
                       /i |::|::ヽ.\r∩f_「 Uーn、u   /从乂\
                     /  | |::!.:::::V〉'====ミラ≠<:::/:::::::::||.  \ __
                 ,.-―' /    ! !:::::::::レ/:.:}:.://ニユ:.:}|コ .:.:.|.ヽ:::::::::::||    | `ト、
              _,. '"    |    '. '.::::::ハ}ヽ〉/:.`´:.:.:.:.:i||:.:.:.:.:.|:.:.i`ヽ::::/    |
           ,.'´ ̄   ヽ   |     ヽXf┤://:.<\―‐ij_:.:.:.:.:.|:.:..|:.:.|V     !

                             【  宮城大弥  】



                -≦       ≧-
            -≦                 ≧=---------
        -≦                 ---   ――――  ノ
    -≦               -=    ―      -=  -≦
―≦三\   ―――   -=   -≦:::::::::::::::::/ -=  -≦
:::::::::::::/  ̄≧=-………… ニニ::::::::::::://:::::::,  -≦
:::::::::::´  /::::::::::::::::/    / / l  ̄  , :::::/
:::::::::|  i:::::::::::::::::::,      以ソ   ,
:::::::::|  |:::::::::::::::::        `´    /
:::::::∧   、:::::::::l            、
:::::::::::∨   \:::::、             フ
::::::::::::::::::::::― ヽ              /
::::::::::::::::::ノ               ´
::::::―≦             ´ ̄
从                 ノ
          --        |
        /   ヽ    从

           【  奥川恭伸  】

594 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:57:05 ID:rF6ETCNI [10/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       そしてさらに、こんな共通点を持つ二人の選手もいる。
                                             ...┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



        {::::::,:个、='´  /i:i∧                  . . . . / j:/
        {:::/  | \__乂i:i:i:i∧                        /'
.        ゙く  |: : .   }\i∧          _ ―-        //
.          }  |: : .   }  \:\                  /
         /   |: : .   }     \:\                / ′
.        /   :: : .   :}     ``ヾx,,         _. ::   {
      ., //  ¦ : .   」         ``  . __ .. :: : : /   :{
    .///     | : .  / ̄ ̄ ̄ ̄``'' - _  「 . .:   . ゙     {
   . イ /    | : . . {           ∨/ミ、.: .: .::゙     ',
. /  jI斗―-<_」 : .__j       _     Ⅵ }i: :: : :      ',
   /       ゙ヽ<⌒ `¨ - .._ /:::::≧s。,_ :i{ j[__.: /`ヽ、    \
                 \      :{:::::::::::::::::::::≧s。,__./:::::::::::::::`ヽ、   ` 、
                 \     \::::::::::::::::::::::::::::::人_)::::::::::::::::::::::`)ix、,.  \



              `、l!   :::::ヽ :::::.......-っ    ::::::::::::::::::/   ,;;' -- '/ヽ
               ヾl!   :: ヽヽ '´:::::/     `ヽ:::::::´   lヽ__ / ミ
                ヽ|! ........... ヽ::::, '       :::::::::::.   |:::::::: }}/ ,
                 ',  :::   ,`-_'_______    :::::: ::::::.  ,'::::::::::.. 彡,, /
                  l!  ::  /´´   ....`` ::::::::: ::::: l!:::::::::..  `>彡
                     l! :..  ,;'´´::::::::::::::::::.....:::::/ ::::''' .l!:::::::::::::::  ..::::
                    l! :: ヾ'   ヽ:::::::::::::/    /::::::::::::::
                    l!   .:::::::::..        , - ´:::::i::::::   /::::
                     li   ::::::::::::::::.   , - ':::::::::::::::::i::::::  ヽ:::::::
                     li  :::_,,::::::::_::::, -';;;;;;;;;/:::::::::::::i:::::::...  ´ヽ
                      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::: ''' }::::::::::::: ,..l''
                       ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::::::::::  ,'::::::::::::::,/



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       抜群の身体能力を武器に入団時から将来を嘱望されながら、
        1軍では何年もの間結果を出せず、いつしか『二軍の帝王』という揶揄が定着。

       だがそれでも諦めなかった結果、2021年になってついに殻を破り一軍レギュラーの座を奪取。
        そしていざレギュラーを掴むと己の持ち味を武器に生き生きと躍動した、
         チームの下剋上Vを象徴するかのような、そんなロマンに満ちた苦労人――――
                                                                   ..┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

595 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:57:35 ID:rF6ETCNI

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       ややムラが強いもののリストが強くパンチ力のある打撃に、広い守備範囲。
        そして、まるで天馬のように塁間を軽やかに駆ける、球界屈指の走塁技術。
                                                         ..┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



       BGM:ttps://www.youtube.com/watch?v=be6gT73C4NI



       ,.‐、-‐……‐-ミ                      ,  ´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ、-──-
〈`ー‐‐ーーく__/          \                   /'"´ ̄ ̄``ヽ、   \      ``ヽ、
 \ ─‐‐/ ̄       \ \                /         /\   |-─-  _    \
   \__,|  \       \ ‘t─x、             /           / "´ ̄|  /`丶、   丶、
.   |:| :|\_____\_      \ V:::::|         /          / _,,..-─|/‐-ミ \    \
   斗┤ V//  ̄\\_____/::/\        / /        /' "´   /     \ \
.. /  |  |从: : : : ::|:::|____/   `二ニ=-''゙ /   /  /                 \ \
 `¨¨¨¨゙|  |∧\_/::>''” ̄`'マ冖ミ=‐‐=ニ ̄  / _, . :´ /                  \
     |ハ∧〉   `>'゙       |\.:.\----=ニ二 ̄    /                       |   |
          }  /   _     :|  V/.:\ー-=ニ..____/                      |  /
          丶、| / .:.:  ̄\  |   |/.:.:.:.:\__ `丶、                        //
          ∨.:.:/ ̄ ̄\\|  |/.:.:.:.:.:八.:.:.:.: ̄^Tく                      /
           |.: / /    \\ |.:.:.:.:./.| |\.:.:.:.:.|.:| '.
           |:∧ ,′     \|,ノ.:.:.:/.: | |.:.ハ.:.:. |.:| !
           |:|ハ|    /⌒V\.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:}.:.: |.:| 人
             \.:.|  /     V⌒ニ=‐┴-  __/:// ̄ ̄\
             |.:.∨       ∨7ー-=ニ二三三|.:.:./ ̄\.:\
.            八.:.:|          〈.:.:.:.:{ {:\.:.:.:.:\:/      \_〉__
             `v   ___    |.:.:..:い、.:\.:.:.: \     // ̄\
               ,′ / __\ /.:.:.:.::\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、//      |
.             | //    \\.:.:.:/.:.:\\>-── \    __,|__
             / /       ヽ|.:.|/ ̄ ̄|\\x-──-\/ ̄      ̄\
              ∨        // / ̄´| |\\\.:.:.:.:.:.:.:``''<⌒\     \__ノ
                         /  /.:.:.:.:.: / :|.:.:.:\\\.:.:.:.:.:\.:.:``丶、∨/    く⌒
               |        ,ハ/.:.:|.:.:.:/ /.:.:.:.:.:.:\\\.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:. ∨/     \
                    |      |乂}.:.:.::|/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Vハ、\.:.:.:.:‘,.:.:.:.:.:.:∨/      \
                   |    {  | _}__/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::Vハ:\\.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:∨/       \
                  |      \| |__,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |i:i:i\\′.:.:.:.:.:.:.:.∨/        \
               〈  -─-<\|_.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::| |i:i:i:i:i:| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\
               ∨      '´    ̄ ̄`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |V/i:i| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     |     {       ノ ``ヽ、____,| |::Vi:/| └───-ミ.:.:.:.:\
               ∧     \    T⌒\__}──‐<::::〈:::: ̄ ̄ ̄ ̄`丶、`丶、`'ー-v-----
                 〉    ̄ ̄\,  |//           |:: : : : . . .     `丶、`丶、:∨
                   ∧        / ̄| / |     :     |: . .         /`丶、ヽ∨
                   〉   \  _|  |/   ,′    ,::    |         /  /⌒¨¨\
                   ∧   У   〉 /  /-─‐┐/:::    |        /  /
                   | \ "  / /  /   .//::::::  ..:∧      /  /
                   \/ :|'ー‐‐'^ー'^'ー'´ ̄ ̄  ..::: : : : ..: ′`:、   /  /
                          \|           ...::: :,:'´ i:: ,′   、  |  /
                      ',          /::::::::  |:::/     '\ |  |  __
                       ′        /:::::  :::、 :|::′      \ |     `丶:::::...
                        ,       ..::{   ::::::\ハ         `ヽ、       ..::
                        ′   ::.  /::::} ___:::} ‘,           `ヽ
                         ,    ∨::/´      ̄``ヽ、           `、
                            〉    /           \           \
                         {  /                    \              \
                         ∨′                  \          \
                         |      : : . .             \
                          |         :: : . .             \
                          |           : : . .     / ̄ ̄ ̄`丶、

596 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:58:08 ID:rF6ETCNI





                               ∧
                            /::| ´,
                       ___   ::| ´,
                  _、‐''゛:::::::::::::::::::∨ ::|   |
                 /::::::::::::::::::::::::::::::: | ::::|   |
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  :/  /_
      く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|::/\:::::::::::::::::::::::::::::/ /  /\`丶、
       \\       |::\/:::::::::::::::::::>''´     \ \  \
        \\__ |:::::::::::_,,>''´          \ \  \
          \__>'゙ ̄ ̄            \     ∨∧
            く/         |   \      \    ∨∧    ,
             /|      |   |     \       ∨/  |  |   ′
             \|      |   |\    \_/_|く  |  |
               |      |   |  \/ ̄´/    く />ミ    |
               |  \  |   |     /_,.ニニ.,_   ///   \___|
               |   >く ̄ ̄     /ァ7灯炊⌒7 |//|    |   |       さー、今日もシオミちゃん出航!
               |_/  \        {.:.:.:Jい /  |//|    |__|
             \ヘ ァ'7爪      乂::::::ソ   ∨∧   /: : |       シオミちゃんオンステージの始まりだゾ☆
               心i{ {:::::い         ////\ \_/: : .  ,
               ∨ハ ゞ- '’ }             / ̄/.:.:.: : : :.  ′
.              ,.┐\゙, ///     _/ヽ    /::/┌─┬‐┐ ,
          /^\  |  \   ーr‐ァ'´.:.:.:.:.:.:.::|   イ: : ::/ ̄| .|  :|ヽ. ′
       x<\ \ |  \      ∨〈__// _ -⌒ |\: |__〉      |: .
      | ̄ ̄| |  |_,|\      个c。`¨¨¨¨¨¨ <  / ( /      /: : . \
      |  | |__jー┘      |  __|_ `Tニ爪__/   /       /: : : : . . \
      |   ̄    ̄\    |  /.:.:.:.:.:\:|∨/_、‐''´ ̄\ /       /─- ミ: : . . \
.      \             |/|.:.:.:.:.:.:.:.::◯"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|′       /      \: . .  \
                 / /.:.:.:.:/ ̄|\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|       |      ´,: : .   \
.            〉ー     / /__,//:| |\.:\.:.:.:.: /\|      ノ∨/      l: : : .   \
           /     x<).:..:. | |  :| |.:.:.:\_/\.: |        〈───‐-ミ: : : . .
         /  >''´//|_,,/| |__,//\_//\ニニ\V/       ∨ ̄ ̄ ̄:∨/: . .     ,
          /.:.:.//.:.:.:.:..:.:.:.|___/.:.:.:.:.:.:.:.:/ /.:\ニニV/         〈.:.:/:.:.:.:.:.:.〈: :/: : ..    ′
      / /.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /.:.:.:.:.:\ニV/        ∨/.:.:.:.:.:.::∨/: : : .    i
    / /.:.:.:.:/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: V/       〈,____〈 /: : : .   |
   /\ |.:.:.:.:/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ         \___〉 /: : .    |
  /\   ∨.:.:|  | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |       / /\   V/: : : .   |
  |   \ ∨.:|  | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |        / / / |   〈: /: :    |
  \   \\V ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|  |        / / / :|    ∨/: : : : /
   |\   \\ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ \.:.:.:.:.:.:.:. |  |___/ //  /\    |/: : : :/
   |  \____>..,\_____> _.:.:.:.:.:.:.:.:.::\ \.:.:.:イ厂∧_____//  /      .|: : : :/
   \        |ニニニニニニニニニニニ≧=‐-----‐=≦ニニニニ∧____/  /       /: :/

                   【  塩見泰隆  】



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       東京ヤクルトスワローズのリードオフマンにして外野守備の要。

       背番号9、塩見泰隆。
                                                       ┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

597 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:58:38 ID:rF6ETCNI [13/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       恵まれた体格を活かした圧倒的な長打力は勿論ながら、それに加えて確実性と安定性も取得。
        そんな彼が打席で身にまとう威圧感は、さながら世紀末覇者のごとし?
                                                                   ..┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



     \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     ≫                                             ≪
    ≪        おいっ、お前!!   俺の名を言ってみろーっ!!!        ≫
      ≫                                            ≪
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


             ヾ`\゜"´〃
            ゞ` i l i \//
          彳,   il|.ll !li,'
         ゞ 彡, i| l|!li,'
          イ ヾ i |l|lif  `ヽ
         /    刈 il|l|{    ',
        {     从|l|l|{     }
         |  ,>       <  i
        i.   i _ ':, ! ,'__ _ ヽ i      ははっ……、“ラオウ”様でございます……!
       /云i 廴・ ゝⅤ 廴・ >  i
.      { iヾi u.  ¨ i : ~ー、  i
        ヽ_ i  〃, 、_ _,. ヾ u   }
        ミi  i rェエエエェj i  /ミ
        ∧, i .|x‐-‐y_| i  /ミ
         ,'', ∧  爻ェェ爻  ./: :}
    .,..<{: :i: : \i ー / イ: :: :ト、
   /: :: :/i: : i: :: : ≧ ≦´ /: :: :: :i: : \

598 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 13:59:15 ID:rF6ETCNI





 | | |   |   | |  |  |  | ________ . | |  |  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  |  | ,-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、|  |  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  | ,-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `-、 .|  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.  | |   |   | ∧∧∧∧∧∧∧
 | | |   |   | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  .|   |  <           >
 | | |  | |    i゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i    .| |  <  も    よ     >
 | | |  | |   .|:|{::::::|{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|::::::}|:|    | |  <           >
 | | |  | |   |::| {::::| {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |::::;} |::|   | |  <   っ    ろ   >
 | | |  | |  i:::| .{:::| {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |:::}. |:::i  .| |  <           >
 | | |  |  | { |::::| {;;| \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |;;} |::::| }...|  |  <  と    し   >
 | | |  |  | {::::::|    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,---、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     |::::::}. |  |  <           >
 | | |  |   |\;;l    ________________ l   l ________________    l;;/|    |  <  言   い     >
 | |  |   |   |\    |   ________ `i   i´ ________   |    /|   |   <             >
 | |  |   | __|;;;;::`i     | <  ・  > |   | <  ・  > |     i´::;;;;|__ |   <   え   !!   .>
 | |  |  |`ー、 ニ    \   ̄ ̄_____}─-{____ ̄ ̄  /    ニ,,―´ |  <            >
 | |  |  |  |::::::::\  ___  ̄ ̄ ̄ _    _  ̄ ̄ ̄___   /:::::::|    |  <  |        >
 | |  |  |   |:::::::::::}.  l::::l  l~^l  |::::|   |::::|  l~^l  |:::|   {:::::::::::|    |  <           >
 | |  |  |   |::::::::::|   |:::::| .|:::|  |:::::|   |:::::|  |::::|  |:::|   |:::::::::|   ..|  <  |        >
 | |  |  |   |:::::::::|   .|:::::| .|::::| .|:::::|  |::::::| .|::::| .|:::::|   .|::::::::|    |  <            >
 | |  |  |   |:::::::::|   .|:::::|. |:::::| |::::::|  |:::::::| .|:::::| |:::::::|.   |::::::::|    |  <   っ          >
 | |  |  |   |::|ヽ;;}  |:::::::|. |::::::| |::::::::| |:::::::| |::::::| |::::::::::|   {;;/|:::|    |  <            >
 | |  |   |  |::|    |::::::::::||:::::::||:::::::::| |::::::::||::::::::||:::::::::::|    .|:::|   |  <  !!       >
 | |  |   | \`-,__,-´ \::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::/ `-,__,-´/|  |   <            >
 | |  |   |    ̄| ̄  | \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |    | ̄     |    .| ∨∨∨∨∨∨∨
 | |  |   |  / |    |  \::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |     | \    |    .| |  | |
 | |  |    |/  |     |   \:::::::::::::::::::::::/   |     |  \   |    .| |  | |      4レスマエノAA?
 | |  |   /     |     |     ̄ ̄ ̄ ̄     |       |    \|     .| |  | ||      アリャウソダ
 | |  | /       |     |                 |       |     \   | |  | 

                   【  杉本裕太郎  】



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       オリックス・バファローズの四番打者で、2021年パ・リーグのホームランキング。

       背番号99、杉本裕太郎。
                                                          ...┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

599 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 14:00:13 ID:rF6ETCNI [15/381]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       今回は、そんな彼等のこれまでの野球人生を振り返ってみたいと思う――――
                                                            ...┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



      }  \、  /ニニ //人\ヽニニヽ / / /}
      |    \ヽ{ニニニ {{  ∨  } }ニニi}/ /  / }
      |h   ..| {iニニニ \_ _ノ´ニニ}  i   }:/
.       V\  | }ニニ_、‐''^~ ̄ ~^''  ニ}  |__ノ/
        \ ``  ノ_、‐''/  i   `、  i `'<|_、‐''゛
            ヘ_ -、/    .{          \
         〉/:::Y             i    ', ', '/
          〈::{:::::(| i    /{      |ハ__|_. ','/
.          〉:::<^ {__/..{___|_,.、-‐- 、\}} '/
         ^"´|/ ̄ _、‐''       -‐…‐- ` \}_
         |_|  |_、‐''゛ ⌒        ィfう灯㍉、.|)}:∧
.        /=\ |   斗ャそテ       f;;;;;;り ''^ |/ニ∧  __   ../ ̄ ̄V/
.          {ニニ∧ 气ヒr- '^   ヽ        |ニニ} 八  \. 〈  ./ ̄ ̄V/
.          {.ニニ∧                 ニニニ}  \   L } Y  / ̄ V/
        八.ニニニ∧                  .ニニ/    Y  し/ / ./\V/
         \.ニニ}    ー‐-─     ア   /_/      V/  し〈 /    V/
           { \ノ込、  \;;;;;;;;;;;;;;;;/     |          }    └{ /  /
          く  /. 个 .,           /   |          \.    └   /
          | //  |  ]Iッ。,,_    イi{   ...|           V/     /
          | /   .|     }     _、‐'' ̄|   |           V/    {,
          |./    |.   | ̄~^'' v/    .|   |            }__、‐''゛V/
          |  _,.、 -‐''" / ̄~^''  ,,},,  ''^~ ̄ }_ ̄´"'' - _     .}     V/
        _ -  ̄     .V  _、‐''~ ̄~^''‐、_   }    }  ̄\  }      V/
      _ -  ̄',       __〉-   /⌒\    /   /      \ }        V/
           八     _L \     \ /.\_/`~"''~ ,,       .}         V/



                                       ,,、 - ー― ー- 、
                                    、- ' ~:::::::::    ;;;;;;;; ~''-、
                                   , ''~; ; ;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;  ;;;;ヽ
                           ,、       r";; ; ;;;; ;;;; z;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ヽ
                        i;;|      r';;;;;; ;;;;rr'((t"t、;;;、 - ーー 、;;;;;_;;;;;;、;;;;;;;; t
                           |;;;|      ';;;;;;;;r';(;;ヽ,、-;;'''";;、、、;;;;;;;;r'"ii 」ー 、)'yヽ、i
                         |;;; |     i;;;;、i~t''o't;;;;;;;;≪,,,。,~'ヽ;;ノ ;ii i;;、、,;;~',、'ソ )
                       |;;;;; |     i ;;;t'、、o「"`'ー ''"~~~~~~,,,,、::-';;; ~'-ゝ;;ヽ。ソ
.                       |;;;;;; |     | ;;'t、ァo)ー- ''"r'' ,、":::: r'、~~~;;; ~'';;- 、''"*i/
             |;;; t,        |;;;;;;;; |.    | ;;;;t,ュア;;;;::://',, i;;i ::::: i;;;i ::;;;リ~i :: ::~'ア,,ノ
、、 ,,,,,,,         |;;;; t       |;;;;;;;; |    | ;;;;;;;t't;;:/;;/;、 ', i;;i :::: |z;i  ; リ;;i :::リリ : 〉j
;;;;;;;;;;;;;;;;~~~~~ヽ''''''' 、,,,,|;;;; h:ヽ     |;;;;;;;; :: |.    | ;; ;;;;;;i/;;; /i;;;t,、. i;;i ::: |ニ| ;;;;/ョリ :/;/::/::/
 """"""""""''ヽ;;;;;ヽ;;;;~ '' ー`、 ,,,,,,,,,|;;;;;;;;;;;; |    i,,;;;;;;/;;;;:::/::t/リi |;;i :: |;;;i ;; /;;/ ://:::/ /
,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;:::::::::::t;;;;;;;t;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、二、,,~~~::''''ー- 、,,ノ;;;/;;;;:::: /ー'"'' ,イi |;;;t__i;;t ;;/;;/: //::/ i,r'|    /i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;i  ::::::::::::;;;;;;ヽ;:::::~'' ,,z、::,,,:::::;>'";;;;;::::: /、、;;;;/:: ̄::::::::::::::~":::ヽ''〈::/ ''" ,/    /; |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::;;リ;;;;;;;リ;;;;;;;;;;;;; ::::::::::;;;;ヽ'>'~   ~ ' 、;;;;::::::: /:::::::;;;;;;;;~;;'ー--ー''::~~~::''y"r''ヽ;;;r"    /;;; |    /;
;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::ノ;;;;、,'- '7;;;;;;;;;;; ::::::::::;;;;;r" "'':::,,    リ,ヽ;;;;/t~',,-、::::::;;;;;;t:::::;;;;;;;;;、- /彡 i |     /;;;;; |   /;;;;
::::::::::::::::''",,、-'"ー''ノ":::::::||;;;;:::: :::::::::::::;;;i;,,~'' 、,, "''  /,i、、::::: :::t;tヽヽ;:::::;;;;;t;;;;;;;、':::: /彡  ,リ;'-、,,,,,,,, /;;;;;;; |   /;;;;;;;
 ,,,,、 ー''";;;;;;、 - ",,::II ;;||;;:::::  :::::::::;;;リ iiiii::: ~'  )'"'/i:::;t::: '' tヽヽヽ、-ーt'"::::;;; j彡  ,'i;;;;~' -、'-~、,''ー+ 、,,/;;;;;;;;;;
."|;;;、-'"  -ー '" ,,,,,;;;;;;;|i;:::::  :::::::;;;/r、,,    //:ハ :::tt~' :::t、ヽ~' 、ヽ:::t'';;;  j彡  ''i;、;;,,"" ~'' -、、"""<;;;;;;;;;;
i"|       ''"";;;;;;、-'ェ-、;;;;;;:: ::;// ~'-、 ,r"t;;:::: ノt :::tt'':: ::::i;;ヽt;;;リ |::;;'i ;;;; / ;;" ;;;; i;;、ヽ、;;,,, ::;;;;tヽ i::ヽ;;~'' --
ii |      '''"":::::''"'' ~~''~~ヽ'''  'ヽ   ノ/::: t;: / t :::tt   i;;;;;;;;ヽi t;;;;;i;;; /"  ;;; /;;;;` ~'  ""' i t:::::::ヽ ::::::



              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                            みんなでプロ野球12球団紹介スレ      

                 ~2021プロ野球 下剋上の立役者達~  塩見泰隆&杉本裕太郎物語   

              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

600 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/31(月) 14:05:07 ID:rF6ETCNI [16/381]

┌───────────────────────────┐
│その1         ゴールドシップはツバメの核弾頭になるようです..│
└───────────────────────────┘



塩見泰隆は1993年6月12日、神奈川県相模原市で生まれた。



                     ハ
                         }Vニニ=-  /{
                       乂} }=ニ二}// ノ
                   [こ} {: .  ̄}^r'
                     <ノ′`````` {^ヽ
                   { :}ぃ      tォ[ }
                     /八 {  :._ .:  { }
                    `{V ァ冖㍉  ,}ir' ,
                         }∨    ゙y/ : ‘,
                       ,  {r、  ,ォ}/  {:
                      .′ }`.....´ノ .: {:   \
                _ -‐{^\ ゝ- ' .: {   丶\
       /⌒ 、      /:::::ノ \:::\__ 、、-┐、\ \\>
     r<::::::::::::::.    /{:/   _,,<‐--‐¬冖^,┐ 丶>´
    r冖 、ヽ::::_:::::::.   /:: {′   {  } /  /::{-‐'
    V⌒y┘´:::::::::::} /::::::{ :    ̄    /::::::::::〉
      } __、 L,,_/∧:::: { {     _、-''~::::::::::::::/‘,
    「ニニ} }   /∧: {ぃ、、,,_,, /:::::::::::::::::::: /  ‘,
    └‐ ̄  〕    /∧{ -‐=ミ::_ :::::::::::::::ノ{   ‘,
          〕    ノ /::::::::::::::::\-‐¬冖」,,L  `、}
            〕、_/ /:::::::::::::::::::::::::} 、厂 ̄)‐-   `、
           `、  /::::::::::::::f^::::::::/  \/      `、
            `、 { ̄~"''、:{‐- '´    :}   .:     `、
            {^ У‐-√)} 沁,`、   , /   _、-''~ ̄}        /
            ∧ {::::::::: }}「∧  、`、 /ノ _、-''~. . . . . .V       /::::::::
             {  乂__ツ∞C〉  `冖''~/. . . ./_~"'丶   /:::::_、-''~
                \ノ  {C∞C∧ C) /. . . .//  ̄~"''ヽ/_、-''~::::::::::
              〈i},,__ ノ}. ..} {. . .丶/ . . . // _、-''~  V<:::::::::::::::::::::::
               L二ノ. ./, 、\. . . . . .//_、-''~    _-`:::_>  _:::::::
              \\//  \\. //     _、-`::::{ ̄      ~"''
               \/¬冖^\_/     _、-''~ __}  \



小学生の頃から軟式野球を始め、地元の小中学校を経て武相高校に進学した塩見であるが、
この頃から彼は突発的に鬼ごっこを始めるなど周囲からすれば予測不能な行動をとる事が度々あり、
中学時代の先生には『宇宙人のようだ』と言われたりするなど、変人めいた性格の持ち主として知られていたという。

| 19:30 |コメント(0)
カテゴリータグ: 2022 スポーツ・武道・格闘系(2022) スポーツ・武道・格闘系 歴史・民話・事件・逸話系(2022) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/02/18(金) 名作ショートショートをAA化しよう 「蜘蛛の糸」

カテゴリータグ:2004 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2004) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2004) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



6 名前:3 [sage] 投稿日:04/03/13(土) 00:09 ID:AdAemBqm

これから貼ります。

原作は小松左京の短編ですが、題名を失念
( 『蜘蛛の糸』 でよかったような? ;´∀`)

記憶を頼りに書いたので原作と違うかもしれません



7 名前:1/28 [sage] 投稿日:04/03/13(土) 00:09 ID:AdAemBqm


    ∧__∧
   (`o-o´ )   芥川龍之介の「蜘蛛の糸」という話がある。
  φ____⊂)
/旦/三/ /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
|温州みかん|/

9 名前:2/28 [sage] 投稿日:04/03/13(土) 00:11 ID:AdAemBqm

    ∧__∧
   (`o-o´ )   私は昔から、どうもこの話が納得いかなかった。
  φ____⊂)   あの状況で、カンダタの取った行動がなぜ悪いのか?
/旦/三/ /|  お釈迦様は前もって、ああなることを見抜けたのでは
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|  ないか? など、疑問がつきない。
|温州みかん|/


    ∧__∧
   (`o-o´ )   それで、もう一つの「蜘蛛の糸」の話をしようと思う。
  φ____⊂)   どこかもう一つの宇宙で起こった、もう一人のカンダタと
/旦/三/ /|  もう一人の御釈迦様の話である。
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
|温州みかん|/

10 名前:3/28 [sage] 投稿日:04/03/13(土) 00:11 ID:AdAemBqm

 ある日の事でございます。御釈迦様は極楽の蓮池のふちを、
独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
⌒⌒"⌒⌒ ⌒"''''''⌒⌒'''''""⌒⌒""''''''"⌒⌒⌒""''''''''⌒⌒⌒⌒


       @@@@  /⌒"⌒⌒""''"⌒⌒"''''"⌒ヽ
       ( ´∀`)/         <wWw>  ヽ
      (   ヽノ)| <wWw>            .|
       川ノノYリヽ                  |
      (__(__) )                 /
            ""''''''⌒⌒'''''""⌒⌒"⌒⌒""""
─────ヽ──────┐
  おや、この池の下は…   |
.──────────ー─┘""''''''"⌒⌒⌒""''''''''⌒⌒"⌒⌒
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

11 名前:4/28 [sage] 投稿日:04/03/13(土) 00:12 ID:AdAemBqm

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧_∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)O
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( °∀。);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)o。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)(_)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧_∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)o
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( T∀T);;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)Oo
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(TДメ)∩;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o(_)0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O(_). A A
(_)(_);;;;;;;;;;;;;;;oO;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)   (゚∀゚,,)
  o(_)Oo(_)(_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)oヽ ̄ ̄|=⊂)
          o(_)(_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Oo(_).    ̄ ̄|  |~
             O(_)(_)(_)(_)(_)        し`J
                      A A .|ヽ +
   A A キヒヒヒ            (゚∀゚,,)| 」
  (,,゚∀゚) ∧_∧         ⊂  つ」
   (つ∝< ;´Д`)          |  |~
 ~|  | ヽつ  つ          し`J
   し`J  人  ヽ
       (__(__)

     A A.  ミ   _ ドスッ
     (  ,,)┌──┴┴──┐
    /   つ  血の池地獄 .|
  ~′ /´ └──┬┬──┘
   ∪ ∪        ││ _ε3
            ゛゛'゛'゛

12 名前:5/28 [sage] 投稿日:04/03/13(土) 00:13 ID:AdAemBqm

  あの片目のギコは、確かカンダタといふ大泥棒…
  一度だけ、蜘蛛を殺さずに助けたことがありましたね
  何とか助けてやりたいものですが
────v─────────────────────

       @@@@  /⌒"⌒⌒""''"⌒⌒"''''"⌒ヽ
.      (  ´∀)/         <wWw>   ヽ
      (  ヽノ)| <wWw>            |
       川ノノYリヽ                  |
      (__(__) )                 /
            ""''''''⌒⌒'''''""⌒⌒"⌒⌒""""
─────ヽ───────┐
  ああ、ちょうど蜘蛛がいる  .|
.──────────ー──┘"''''''"⌒⌒⌒""''''''''⌒⌒⌒⌒
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

13 名前:6/28 [sage] 投稿日:04/03/13(土) 00:13 ID:AdAemBqm

御釈迦様はその蜘蛛の糸をそっと御手に御取りになって、
玉のような白蓮の間から、遥か下にある地獄の底へ、まっすぐに
それを御下しなさいました。
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
⌒⌒"⌒⌒ ⌒"''''''⌒⌒'''''""⌒⌒""''''''"⌒⌒⌒""''''''''⌒⌒⌒⌒


             /⌒"⌒⌒""''"⌒⌒"''''"⌒ヽ
        @@@@ /         <wWw>  ヽ
       (  ´∀) <wWw>           │
       (  ヽノつ|                  |
       川 ノノ | )|                 /
       (__)_)""''''''⌒⌒'''''""⌒⌒"⌒⌒""""


⌒⌒"⌒⌒ ⌒"''''''⌒⌒'''''""⌒⌒""''''''"⌒⌒⌒""''''''''⌒⌒⌒⌒
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

14 名前:7/28 [sage] 投稿日:04/03/13(土) 00:14 ID:AdAemBqm

 (゚Дメ,,) 蜘蛛の糸? しめた、これで地獄から逃げ出せるぞ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧_∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)O
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( °∀。);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)o。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)(_)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧_∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)o
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( T∀T);;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・.∧ ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)Oo
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(゚Дメ,,)∩;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)
;;;;;;;;;;;;;;;;;∧_∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o(_)0
;;;;;;;;;;;;;;;;(´Д`; );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O(_). A A
(_)(_);;;;;;;;|ヽ;oO;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)   (゚∀゚,,)
   A AOo| 」.(_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_)oヽ ̄ ̄|=⊂)
   (   )∩」  o(_)(_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Oo(_).    ̄ ̄|  |~
   (   ノ       O(_)(_)(_)(_)(_)        し`J
   │ │                A A .|ヽ +
    し`J                (゚∀゚,,)| 」
                    ⊂  つ」
                      |  |~
                      し`J

15 名前:8/28 [sage] 投稿日:04/03/13(土) 00:15 ID:AdAemBqm
         |
         |
         |
         |
         |
         |
      ∧∧⊂ヽ  カンダタは、早速その蜘蛛の糸を両手でしっかりとつかみながら、
      (,,゚Дメ| )  一生懸命に上へ上へとたぐりのぼり始めました。
      ヽ_つ.
      ~ゝ ) )
       .(_ノ(|.ノ
         |
         |
         |
         !
         :
    .......,,,,,;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,...
     ''''''''';;;;;;;;;;;;;;'''''::::::::
        :::::::::

16 名前:9/28 [sage] 投稿日:04/03/13(土) 00:18 ID:AdAemBqm
         |
         |
         |
         |
         |
         |
   て ∧ ∧⊂ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  て (゚Дメ;) | ) < もうだいぶ上ったろう…って、え!?
      ヽ_つ.   \_______________
      ~ゝ ) )
       .(_ノ(|.ノ
         |
         |
         |
         |
         |
         |
         |
         |
         |

17 名前:10/28 [sage] 投稿日:04/03/13(土) 00:20 ID:AdAemBqm
         |
         |
         |
         |
    ∧_∧とヽ
    ( ´Д`.| ) 1さーん、今行くよー
     (丶_ うノ
     丶   |ヽ _
     (  \.|/  )
      \_ | /
        UU
         |
         |
.     ∧_∧|
    ( ´∀`O、 ゴクラクニイケルモナー
     (  _つノ
      人  Y
     (_(__)
         |
         |
         |
.     ∧_∧|
     ( ;・∀・O、カッテニノボル ドウダ悪ダロウ
     (  _つノ
      人  Y 
      (_(__)
         |
         |
         |

| 06:52 |コメント(0)
カテゴリータグ:2004 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2004) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2004) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/02/17(木) 名作ショートショートをAA化しよう 「アリとキリギリス」

カテゴリータグ:2004 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2004) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2004) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



141 名前:1/12  [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:15 ID:C1S9z/CS

秋の終わりのある日、ジエンたちが冬ごもりの準備をしていると、
そこへバイオリンを抱えたギコがやってきて言った。
      
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧ ∧ __ < 食べ物を分けてくれ
         (゚Д゚,,)//   \________
         (| γ))  
          | (_ノ )))
( ・∀・)     U"ヽ)
    ( ・∀・)
,,wiiW,,               ,,wiiW,,  
              
,,wv,,,       ,,wv,,,


     


142 名前:2/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:16 ID:C1S9z/CS
ジエンたちはこう言った。      


                
         ∧ ∧ __
         (゚Д゚,,)//  
         (| γ))  
          | (_ノ 
(#・∀・)     U"ヽ)
    (#・∀・) 
,,wiiW,,               ,,wiiW,,  
       ナツニタベモノヲアツメナイ、ワル、イクナイ!       
,,wv,,,       ,,wv,,,


     

143 名前:3/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:17 ID:C1S9z/CS

      
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧ ∧ __ < そんな面倒なことはやってられなかったんだ
         (゚Д゚,,)//   \____________
         (| γ))  
          | (_ノ 
(#・∀・)     U"ヽ)
    (#・∀・)
,,wiiW,,               ,,wiiW,,  
      ナマケルノイクナイ! ダッタラユキノウエデウタッテロ!!        
,,wv,,,       ,,wv,,,


     

144 名前:4/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:18 ID:C1S9z/CS
ジエンたちはそっけない。しかしギコ、さほど落胆しない。
      
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧ ∧ __ < だめならしょうがない。別のところへ行くか。
         (゚Д゚,,)//   \________
         (| γ))  
          | (_ノ
(#・∀・)     U"ヽ)
    (#・∀・)
,,wiiW,,               ,,wiiW,,  
              
,,wv,,,       ,,wv,,,



145 名前:5/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:18 ID:C1S9z/CS
しかしギコが帰ろうとしたら巣の中から1匹のジエンが出てきてこう言った。
      
                
         ∧ ∧ __
         (゚Д゚*)//  
         (| γ))  
          | (_ノ 
(・∀・;)     U"ヽ)
    (・∀・;)
,,wiiW,,               ,,wiiW,,  
 (;・∀・)             
,,wv,,, イマ、スノナカニショクリョウガイパーイ!
    ハヤクタベナイトカベガクズレル!      ,,wv,,,


146 名前:5/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:19 ID:C1S9z/CS
ジエンたちはギコを巣の中に招待した。
その冬はジエンたちにとって楽しいものとなった。
ジュークボックスが備え付けられたようなものだ。
注文さえすればどんな曲でもギコがギターで弾いてくれる。


    ♪                     (・∀・)                   ♪
            (・∀・ )      ♪             ♪
                    ( ・∀・)      イイ!           ( ・∀・)
 ((( ・∀・) (・∀・)イイ!             (・∀・ )  (・∀・)
                        
  ( ・∀)  (・∀・ )  (・∀・)      ∧ ∧   イイ (*・∀)  (∀・*) 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (,,  )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   o。。。 /ヾヽ ヽ
                    Ε (ノ| ヾヽ| ̄\

147 名前:7/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:20 ID:C1S9z/CS
さらにこのギコ、芸術家だけあって頭のひらめきも回る。
ジエンの巣の貯蔵庫を見て回って古い食料が発酵し酒となっているものを発見した。
ジエンたちに言う。


      
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧ ∧ __ < うまそうな酒じゃないか。 のんでみな。
         (゚Д゚,,)//   \____________
         (| γ))  
          | (_ノ 
          U"ヽ)
 (;・∀・)つ酒  酒と(・∀・;) コワーイ


148 名前:8/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:21 ID:C1S9z/CS
ジエンたちは、恐る恐るなめ、いい気持ちになり、酒の味を覚える。


(*・∀・)つ酒  酒と(・∀・*)  
       カンパーイ!             サケイイ!!

( +∀+)つ 酒     (*・∀) 酒と(+∀+)つ酒 (∀・*)
  オエー          イッキ!            イッキ!

( ゚∀゚)つ酒    と(・∀・;)      (;・∀・)つ<+∀+)ウエー
 サケヒャヒャヒャヒャ!   ダイジョウブ?     オーイ

149 名前:9/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:21 ID:C1S9z/CS
酒と歌とくれば踊りだって自然に身につく。
ジエンたちの伝統精神はこの冬ごもりで一気に崩壊した。

        ワッショイ!!
     \\    ワッショイ!! //
 +   + \\ ワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)
(イメージ映像です)

150 名前:10/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:22 ID:C1S9z/CS

次の春からこのジエンたちは地上に出ても働こうとせず、
ギコのバイオリンに合わせて踊りまわるだけだった。
ただ、何人かのジエンはこの先を心配した。

( ・A・)  ショクリョウガナクナル! イクナイ!!

(;・∀・)ドウシヨウ・・・



151 名前:11/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:22 ID:C1S9z/CS

そしてほかのジエンたちを理論で説得すべく、食料の在庫を調べ、
後どのぐらいでそれがそこをつくかを計算しようとした。

(;・∀・)つ      ●●●●●●●●●●
            ●●●●●●●●●●●
 イパーイアルヨ・・・ ●●●●●●●●●       ●=食料
              

だがあまりにも多く、どうにも手に負えない。
何しろあと数10年踊って暮らしたってなくなりそうにもないのだ。
そこでつぶやく。

(・A・)ヨノナカガカワッタトイウベキナノカ。モウワケガワカラナクナッタ。



152 名前:12/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:23 ID:C1S9z/CS

そしてそのジエンは信念と現実との矛盾に悩み、酒を飲み、
ほかのジエンたちと一緒に踊り始めるのだった。


(*・∀・)つ酒   酒と(+д+)    ( ・A・)つ凵
  デヘヘヘヘ      ヴァー        モットモッテコーイ!

(*・∀・)つ酒  酒と(・∀・*)  
       カンパーイ!         サケイイ!!

( +∀+)つ 酒     (*・∀) 酒と(+∀+)つ酒 (∀・*)
 モウダメポー       イッキ!            イッキ!

      (゚∀゚ )オレモマゼロー!!

153 名前:12/12 [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:23 ID:C1S9z/CS

星新一「未来いそっぷ」より
「アリとキリギリス」でした



154 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/01/04(日) 18:34 ID:Gr1IGxcq

キタ━(゚∀゚)━!



| 09:20 |コメント(0)
カテゴリータグ:2004 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2004) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2004) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「舌切りスズメ」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2003) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



389 名前:1/19 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/05 13:22 ID:f9lf1hPf
                                _ _、、
ヾ;;;ヾ;;;;; ;/_/ヽ;;;;ゝ;;;;; ヾ;;;;''"     千 ┼ ┬┐| |  /  /  ヽ/
ヾヾ;;ヾ /_/ヽ;;;;ゝゞ ;ヽヾ;;;;''"       口 └ ノ ノ  ノ  ∧ ∧  ノ ヽ
ヽ;;;ヾヽ/ /;;; ;;;;ヽヾ;;;;;ヽヾ;;;;
;;;;ヽ|ll/_,/ヾ:::ヽヽ ;;;ヽヾ''"          ヽ丶;;;;ヽ;ヽヾ;;;; : ゝゞ;|_,|、_,|
;;|_|;;;/ ./,i :::ヽiヾ; ヽ;; ;|,|∥         "''ヽ;;;;; ヽ ;ヽヾ:;;;|_|_∥|_,|、_,|
:;|_|/.,,/,|_,| ||iil;;;;ヽヾヾ,|,|∥             ''"\\:::|_|_∥|_,|、_,|
::|/ /、,|_,|l|||_|;;;; ヾヽ;;|_|∥                ;;;ヽ_>|_|_∥|_,|、_,|
,,'___/;;;::|_,|;|||_| ゞゝ;;;;;||_|                 ". ||;;ヽ_> l_ |_,|、_,|
  /||;; l|_.|;|||_|||;; l|_|;|||_|,;               ヾ,,|| |-|ヽ_> |_,|、_,|
__/;;||;; l|_,|;|||_|||;; l|_|;|||_|                ,,; ;||;;|-|;;|ヽ_> ,|、_,|
,/ : ||;; l|_,|;|||_|||;; l|_|;|;;''"                  '"',| ,|;;|-|ヽ_>、_|
|: ||;; l|_,l;;''"        ∧∧              "'''=,,...ヽ_>
;;''"'''"""          (;;;゚∀゚)       ,,
               |つノ]つ8<,  _c(。>),,
               |:;;|;;;|   ;
               し J  __,
スズメの舌を切除するという行為に
異常ともいえる快感を覚えてしまったおばあさん。
今日も真夜中にハサミを持って竹林に出かけていった。

390 名前:2/19 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/05 13:23 ID:f9lf1hPf

              | ばあさんや、どこに行っておったんじゃ。
               || | わしゃぁカクカクシカジカでつづらをもらって来たよ
   ∧∧        || \____  _______________
   (;;;゚ー゚)      ||         |/
    U;ノ;;l     /ニニ|| ニニニニ// ∧__∧  _____
   |:;;|;;;|    //:r-C-、:;:;:;:// (´m` ) /    /l
   し J   //;:( === );:://  (;;;Y;;;;;;) lニニニニl/
        //;:;:;:`~~´;:;:;//   (_(__,つ  |____|/
         ニニニニニニニ//
  _∧________________

| まあそうですかおじいさん。よかったですね。
| 私はもう寝ます。


391 名前:3/19 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/05 13:24 ID:f9lf1hPf

               ,,,,,,__
          <⌒(⌒ヽ:::::::'''''-,,
          < ノヽ____)
         ⊂ニニニニニニニニニニニ⊃

そう言っておばあさんはあっさり寝てしまった。
おばあさんは金品や名誉などには興味がなく、
興味があるのはスズメの舌をハサミでジャギッと切除する
あの瞬間の興奮と快感だけだった。

392 名前:4/19 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/05 13:25 ID:f9lf1hPf

ヾ;;;ヾ;;;;; ;/_/ヽ;;;;ゝ;;;;; ヾ;;;;''"   ゝ ;;;;ヽ;;;;;;ヾ;;;;;;;;ゝ;;ゞ ;ヽ、、、ヾ
ヾヾ;;ヾ /_/ヽ;;;;ゝゞ ;ヽヾ;;;;''"   ゝゞ;;;;;;ヽ;;;;ヾ;;;;;;;;ゝゞ ;ヽ、、、ヾ
ヽ;;;ヾヽ/ /;;; ;;;;ヽヾ;;;;;ヽヾ;;;;       "''ヽ;;:::ヽ;;ヾ;;;;;;;;ゝゞ ;ヽヾ;;;;
;;;;ヽ|ll/_,/ヾ:::ヽヽ ;;;ヽヾ''"        ヽ丶;;;;ヽ;ヽヾ;;;; : ゝゞ;|_,|、_,|
;;|_|;;;/ ./,i :::ヽiヾ; ヽ;; ;|,|∥       "''ヽ;;;;; ヽ ;ヽヾ:;;;|_|_∥|_,|、_,|
:;|_|/.,,/,|_,| ||iil;;;;ヽヾヾ,|,|∥           ''"\\:::|_|_∥|_,|、_,|
::|/ /、,|_,|l|||_|;;;; ヾヽ;;|_|∥              ;;;ヽ_>|_|_∥|_,|、_,|
,,'___/;;;::|_,|;|||_| ゞゝ;;;;;||_|    ハハ            ||;ヽ_> l_ |_,|、_,|
  /||;; l|_.|;|||_|||;; l|_|;|||_|,;   (  )         , |||-|ヽ_> |_,|、_,|
__/;;||;; l|_,|;|||_|||;; l|_|;|||_|    |;;;;;っ<        ||;;|-|;;|ヽ_> ,|、_,|
,/ : ||;; l|_,|;|||_|||;; l|_|;|;;''"    uu           '"',| ,|;;|-|ヽ_>、|
|: ||;; l|_,l;;''"                        "'''=,,...ヽ_>

翌日の夜、おばあさんはまたハサミを持って竹林へと出かけていった。
そうして朝日が昇る頃になると満面の微笑を浮かべて帰宅し、寝てしまうのだった。
ただ、最近では村へ飛来するスズメの数が著しく減少していた。

393 名前:5/19 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/05 13:26 ID:f9lf1hPf


                  ∧∧
                 (゚Д゚;)
           (ヽ__ノ)   ⊂⊂|
      ⊂(;;;c/(゚)(。)|っ   ヽ  )~
          U;(oo)つ    UU
           (;;;;;;;;;;)

おばあさんの密かな行動以外、
これといって変わったことがないまま数ヶ月が過ぎた頃である。
村のあちこちで家畜が惨殺されるという事件が起きた。
死んだ家畜は皆一同に舌を切除されていた。

394 名前:6/19 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/05 13:26 ID:f9lf1hPf

               | ばあさんや、最近は何かと物騒じゃのう。
              ||   |  変質者には気をつけんとのう。
              ||  \____  _______________
   ∧∧       ||           |/
    (;;゚ー゚)     /ニニ|| ニニニニ// ∧__∧
   /;;;ノ;l    //;:r;C-、;:;:;:;:// (´m` )
   (;;;UU    //;( === ):;:;//   (;;;Y;;;;;;)
           //;:;::;:`~~´:;:;//   (_(__,つ
        ニニニニニニニ //
  ___∧________________

| はいはい、わかっていますよ
|

| 20:48 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2003) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/02/11(金) 名作ショートショートをAA化しよう 「シンデレラ」

カテゴリータグ:2002 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2002) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2002) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



257 名前:シンデレラ 1/20 ◆TNedHEsxMc  [sage] 投稿日:02/11/30(土) 01:32 ID:qoSLq9rq
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::∧_∧:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::(;・∀・)<  日が暮れてしまいましたよ、王子・・・     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::(    )::::\ もうその女性はこの町にはいないのでは・・・ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::| | |:::::::::::\__________________::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::(__)_):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::∧Μ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 いや、まだ森の中の一軒家があるはずだ    \::::::::::::::(´∀` ):::::::サァ急ゴウ::::::::::::::
 すまないが、もうちょっとだけ付き合ってほしい。 > :::::::(⊃   ,/⊃::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 このことだけは、今日中に済ませたいんだ・・・。/:::::::::::::::/ ゝ 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____________________/:::::::::::::::(_(__)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               ボクは今人探しの最中だ。

  ウンザリしている従者をひきずるようにして、ボクは森の中へ入っていった。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


258 名前:シンデレラ 2/20 ◆TNedHEsxMc  [sage] 投稿日:02/11/30(土) 01:32 ID:qoSLq9rq

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::______::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://///////////\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///////////// ″ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///////////// ″___  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///////////// ″ |.:::|    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///////////// ″  ~~       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::///////////// ″ | ̄| ̄|      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::///////////// ″o |_|_| o       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::://///////////イ″                   l\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::: ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::.|   | ̄ ̄| ̄ ̄|        | ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: :: :|      ロロ :.|   |    |    |        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: : ::|          ::.|   |__|__|        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
wWWwwWWwwwWWWwWwWWWw|~| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|WwwwwWWWWWwwww
WwwwwwwWwwWwwWwwWwwWwwWwwWwwWwwWwwWw

                              ∧Μ∧
                             (    )  アレガソウカナ・・・
                              (   O )
                             │ │ │
                             (_ )___)
                                         \待ッテクダサイヨー|


259 名前:シンデレラ 3/20 ◆TNedHEsxMc  [sage] 投稿日:02/11/30(土) 01:33 ID:qoSLq9rq
           |
           |                                  |
           |                                  |
           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||      |||      ||
        ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l||  ||      |||      ||
         |.| |          ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
        |,' |          ||      .0 ||        ||_____|||  ||    []|||[]    ||
           |   ⊂⊃   ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
                |  |___.||____||____|l_____l||  ||      |||      ||
                .ー‐'                  L二二二二二」|_||___|||___||_
  ∧ ∧
 ′从 从)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ∧Μ∧
 ヽゝ゚ ‐゚ν  < 王子様・・・こんなところに何をなさりに・・・   (´∀` ) コンバンワ
 (    )   \_________________    (    )
 │ │ │                                 | | |
 (__)_)                                (_(__)
      ∧_∧
      ∂/ハ)ヽヽ
      |ハ`∀´ノ キャー、オウジサマ!!                      .∧_∧
      (    )                               .(・∀・;) モシカシテ・・・
      │ │ │      ∧ ∧                        (    )  ヨバイシニキタノ?
      (__)_)     (*゚ー゚) ハジメテミタ                 .| | |
                 /  .|                      (_(__)
               ~(__ノ


260 名前:シンデレラ 4/20 ◆TNedHEsxMc  [sage] 投稿日:02/11/30(土) 01:33 ID:qoSLq9rq
           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||      |||      ||
        ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l||  ||      |||      ||
         |.| |          ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
        |,' |          ||      .0 ||        ||_____|||  ||    []|||[]    ||
           |   ⊂⊃   ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
                |  |___.||____||____|l_____l||  ||      |||      ||
                .ー‐'                  L二二二二二」|_||___|||___||_
  ∧ ∧
 ′从 从)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ∧Μ∧
 ヽゝ゚ ‐゚ν    | すいません、お嬢さんがたの足を拝見したいのです。.  > (´∀` )
 (    )   \______________________/   (    )
 │ │ │                                  オネガイデス   | | |
 (__)_)  ソレハカマイマセンガ・・・                             (_(__)
      ∧_∧
      ∂/ハ)ヽヽ
      |ハ`∀´ノ 王子ッテ結構エッチネ・・・                      .∧_∧
      (    )                                .(・∀・;) ア・・・ア・・・
      │ │ │      ∧ ∧                         (    )  アシフェチ?
      (__)_)     (*゚ー゚)                        .| | |
                 /  .| ギコハニャーン               (_(__)
               ~(__ノ


261 名前:シンデレラ 5/20 ◆TNedHEsxMc  [sage] 投稿日:02/11/30(土) 01:33 ID:qoSLq9rq
                                    ,,p,l脳|':、
                                   ,illliill、;;`;,r,l、
                                    ,r:llll゙".,,,,/`ll゙ll,
                                   ,,l,,lllヒ,l,レ;;'l゙゙.、;,ll,,i゙゙"
                                 .,,,.:l~゙ll゙"il゙゜:;:;:_,/`”.:
                              't,e`: : : :;丶:'"`,,、`:
                               ,,,,lll゙゜ : : : : ::::;`.、i!,,,‐:
                             ,,ll゙°   : : :、.;;,::;。,llll°
                         ,il゙゙` : :   : : :,/:.Z;: : l,l|!丶 キタナイケド
                       ,,,-''"'!:  :  : : ;;;;;,,,,,i!° ,ll`ll′   「ガラスノ靴」ト
                      ,ll゙゙.,-::::::,,,l,K',,、:',ll,,llilll': ..,,,llll!i,ト        オモッテネ
                     .,l◯_.、、,,l~`:゙゙「,,,,,,lliilll゙゙゜  ゚゙゙llキ°
                    、l!゙゙゚..,,ll゙''ll!ll、-:;;、,゙゙゙,l[,,r:
                  : il″;./'i''";;_゙iァ` `"`illl゙°
                  : 'l/.,.i,,,.!/,,,,从rl广
                    ゙゙゙''゙゙゚゙゚゚”`

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     ボクは懐からガラスの靴を取り出し、彼女達の足に当ててみた。

             ・・・どの娘達の足にはまらかった。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


262 名前:シンデレラ 6/20 ◆TNedHEsxMc  [sage] 投稿日:02/11/30(土) 01:34 ID:qoSLq9rq
           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||      |||      ||
        ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l||  ||      |||      ||
         |.| |          ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
        |,' |          ||      .0 ||        ||_____|||  ||    []|||[]    ||
           |   ⊂⊃   ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
                |  |___.||____||____|l_____l||  ||      |||      ||
                .ー‐'                  L二二二二二」|_||___|||___||_
  ∧ ∧
 ′从 从)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ∧Μ∧
 ヽゝ゚ ‐゚ν    |    この家でもだめだったか・・・              > (´д` )
 (    )   \______________________/   (    )
 │ │ │                                 モウダメポ     | | |
 (__)_)  オヤクニタテマセンデ・・・                             (_(__)
      ∧_∧
      ∂/ハ)ヽヽ
      |ハ`∀´ノ チェッ、ザンネン                            .∧_∧
      (    )                                .(・∀・;) 一体ナンダッタンダ
      │ │ │      ∧ ∧                         (    )
      (__)_)     (*゚ー゚)                         | | |
                 /  .| キタナイクツダッタナ             (_(__)
               ~(__ノ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ボクはがっかりして、そっとため息をついた。

  この村の人ではなかったのか・・・もしかしたら、幻だったのかもしれない。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


263 名前:シンデレラ 7/20 ◆TNedHEsxMc  [sage] 投稿日:02/11/30(土) 01:34 ID:qoSLq9rq

       `))
        ´                       ∧
                         <⌒>     リーンゴーン
                           /⌒\        リーンゴーン
                           ]皿皿[-∧-∧、
             ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
           /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
        __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
    ...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
      /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
      |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
      /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
      | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
    ''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      あの晩、パーティーの終わりを告げる鐘がなった時・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


264 名前:シンデレラ 8/20 ◆TNedHEsxMc  [sage] 投稿日:02/11/30(土) 01:35 ID:qoSLq9rq

               \______/ ..::::::::;;;;;;;;;;
                . |. ..┌- ... _ .|...:::::::::;;;;;;;;;;
           .      |. 「 |::::::::::::|::::|.:::::::::;;;;;;;;;;
            .     |. | .|::::::::::::|::::|::::::ア、アレ?彼女ハドコヘ・・・?
      .           |. | .|::::::::::::|::::|:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
          .       |. | .|::::::::::::|::::|::::::::::::::::;;;;;;;;;;
                . |. | .|::::::::::::|::::|:::::::::::::::;;;;;;;;;
             .  _l___|_.|::::::::::::|:::」:::::::::::;;;;;;;;
             /=======:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;,,,
       .     /f────‐:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
          .   /ト─────‐:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
           /. |  : : : : :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;
       .   /[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄カランッ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;,,,
      .     / | . . Γヽ: : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
         /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::;;トントントン・・・;;;;;;;;;;;
        ./  . . ... ..:: :Λ_Λ:: ::: ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          必死でその姿を探すボク前からいなくなった。

    パーティーの招待客リストを全て調べても、それらしい名は無い。

          残された手がかりは、ガラスの靴だけだった。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


| 18:43 |コメント(0)
カテゴリータグ:2002 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2002) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2002) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/02/10(木) 名作ショートショートをAA化しよう 「この世とあの世」

カテゴリータグ:2002 名作ショートショートをAA化しよう 歴史・民話・事件・逸話系(2002) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



435 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2002/09/17 13:21 ID:???
1/8
    ⊂⊃
    ∩_∩  インドの古いお話をしよう。
   (´ー`)   「この世とあの世」
  ⊂   つ  というお話だ。
    | | |
   (__(___)

436 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2002/09/17 13:22 ID:???
2/8
友達同士の2人の若者、モナーとモララーが、ある日、道でばったり出合った。

「モナー、そんなに急いでいったいどこへ行くんだ?」

         モナハ テンゴクニ イキタイモナ
  ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)   (´∀` )
 (    )  ⊂    つ
 | | |    ( (  (
 (__)_)   (_(_)

 「村のお寺に行くモナ。
  とっても徳の高いバラモンの聖者が来たんだモナ。
  その説教を聴けばシヴァ神のご加護で天国にいける事は間違いなしだって」

437 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2002/09/17 13:23 ID:???
3/8
 「プッ そんなモノ聞いたってムダだからな! よくそんな抹香臭い所に行く気になるもんだ」
 「・・・そういうモララーは、いったいどこに行くつもりだったんだモナ?」

  ∧_∧     ∧_∧
 ( ´,_ゝ`)プッ  (´д ` )
 (    )  ⊂    つ
 | | |    ( (  (
 (__)_)   (_(_)

438 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2002/09/17 13:23 ID:???
4/8
 「おお、そうだモナよ、ちょっと聞いてくれよ。
  これから隣町の娼館に行くんです。娼館。
  そこには(・∀・)イイ!女の子がイッパイで、何でもしてくれるんです。何でも。
  よーしモララー超過激サービス注文しちゃうぞー、なんて気分で
  今日も遊びに行くんだけど、一緒に行かない?」

ヤリマクリ ダカラナ!
  ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)   (´A ` )・・・
 (    )  ⊂    つ
 | つ |    ( (  (
 (__)_)   (_(_)

・・・なんだかんだと言い合いはしたが、結局、2人とも最初から考えていた通り、
モララーは娼館へ女と遊びに、モナーは寺に聖者の話を聞きに行った。

439 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2002/09/17 13:24 ID:???
5/8
そのバラモンは本当に徳の高い聖者で、その話は真実だった。
死んだ後に行くという、天国の話を聞いて、集まった村の者はみな涙を流して喜んだ。
素晴らしい天国についての真実の話なのだから、話しそのものも素晴らしいのはあたりまえだったし、
その話を聞いた者はみな、聖者と聖なる物語の功徳によって、自分が天国にいける事がわかったからだ。

                   ⊂⊃
                   ∩_∩
                  (´ー`)
     ∧_∧ カンドウシタ!  ⊂   つ       ∧iii∧ アリガタヤー
    ( TДT)         | | |        (´∀` ミ
    ( つ . つ        (__(___)        と#とヰ)
     し_)___)                     (_(_,J
                       ∧∧
       (・∀・)イイ!         (,,  ) ナムナム
                       ⊂  ヾ
                       .(  ,,)~

440 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2002/09/17 13:24 ID:???
6/8
  ∧_∧
 (´A ` ;)。o ○ (モララーはきっと今ごろウハウハ(死語)モナ・・・)
 (    )
 ( ̄__)__)

しかしモナーは、
美しい女たちに囲まれ、美酒の杯を傾けて快楽を謳歌している
モララーの事が気になって仕方がなかった・・・

生きている自分にとって、死んでからの話が何の役に立つというのか?
モララーのように、柔らかな女の肌に触れ、その快楽を味わい、
生きている事を最大限に楽しむべきではなかったか?

「ああ・・・自分は、いったいなんて馬鹿な事をしているのだろう!」

そう思うと、モナーは、ありがたい聖者の話もまるで耳に入らず、
その功徳を受けることもできなかった。

441 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2002/09/17 13:25 ID:???
7/8
    ∧_∧
    ( ・-・) 。o ○ (こんな事ばっかりしてると、地獄に墜ちるからな?)
 ((( ( ヽ)∩、)
  (( ) )/⌒ヽ∧∧  ハニャン・・・ハニャン・・・?  オキャクサン ドウシタノ?
   (__(ノとノ(゜‐` )っ))

一方、モララーは、
徳の高いお坊様の功徳で天国行きを約束された、
モナーの事が気になって仕方がなかった・・・

一瞬で過ぎ去る快楽に身を任せて過ごす生涯に、どんな価値があるというのか?
シヴァ神の恵みを受け、ヴェーダの教えを学んで、
いつ来るか解らない死に備える事こそ、人間としてなすべきことではなかったか?

「ああ・・・自分は、いったいなんて馬鹿な事をしているのだろう!」

そう思うと、モララーは、最高の娼婦の、最高の手練手管を受けてもまるで楽しめず、
その快感を味わうこともできなかった。

442 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2002/09/17 13:26 ID:ffzgZQ6V
8/8
    ⊂⊃
    ∩_∩  ヴェーダの教えに、
   (´ー`)   「人間は、この世の為に、あの世を捨てる事はできない。
  ⊂   つ   あの世の為に、この世を捨てる事もできない」
    | | |   と書かれているのは、つまりこういう事なのだよ。
   (__(___)                                 おしまい




| 19:04 |コメント(0)
カテゴリータグ:2002 名作ショートショートをAA化しよう 歴史・民話・事件・逸話系(2002) 歴史・民話・事件・逸話系

■2022/01/26(水) あんだーざしぃ

カテゴリータグ:虐殺・アブノーマル板系(2002) 虐殺・アブノーマル板系 モララーのビデオ棚(モナー板) 2002 ◆/D8/honey2氏の短編集 SF・ファンタジー系(2002) SF・ファンタジー系 歴史・民話・事件・逸話系(2002) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



56 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/25(火) 22:38:50
==============================================================================================

あんだーざしぃ  2002/12/29

==============================================================================================

57 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/25(火) 22:39:09
194 名前: ◆/D8/honey2 [sage] 投稿日:02/12/29(日) 02:31 ID:F9dLN5cj [1/25]
────────────────────────────────────
 ウフッ♪皆さん、コンバンワ。◆/D8/honey2 で~す♪\(^0^)/
 実は私ね、前スレの海しぃ類見てたら、デズニーの人魚姫、リトルマーメードのお魚サンが
 イパーイのステッキーな場面を思い出して、AAにしたくなっちゃったの♥
 ところで、原作の童話で魚介類としての人生(?)も投げ打って恋する一途な人魚姫が、
 ケコーンできないで泡になるなんて、チョット私には見てられない… 。・゚・(>o<)・゚・。 グスン
 単なる童話パロディネタですが、honey流に甘く切なく、チョピーリ際どく、人魚と王子を
 しぃとギコ設定で、どんな逆境にも相思相愛を貫き通す姿で描いてみますネΣd(゚ー^*)

              …ところで王族にとってのケコーンってどういう意味なのかしら…?
────────────────────v────────────────

                          ∧ /☆    ,-、
                          (゚ー゚*)  n/ ノ)         ∧ ∧
   ,.-、ハ ハ                  /⌒`  ヽ、 ヽ( /        (゚ー゚*)||||||l><
 ><《《(*゚ー゚)                 / /ヽ ) )\/ ./
   `''''´                  / / 〉  / \__ノ
       ,.-、ハ ハ            / / /  , |         / ̄~`''ー-.、_ '    //
     ><《《(*゚ー゚)          / | γヽ、,,ノi        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~`''ー< <
       `''''´           彡'^u /     イ       ー゚       ,...-.‐''"  \ヽ
   ,.:-.、∧ ∧              /     /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ><《《《《(*゚ー゚)              |    /         ハ ハ
   `''''''''´        (\       /   /          (゚ー゚*)ミ~彡
               (ヽ\_,,---'" /               ゙"
  lヽ/l/ヽ          }∠____,/"                         lヽ∧/l
  )    )         (//                          (==)   (   (
 (   (   /ヽ/l    (/                           (二二)   )   )
  )   ) )   )            ∧ ∧   、、、、、           (三三三) (   (
 (.*゚ー゚(  (*゚ー゚(         γ´三(*゚ー゚) ミ゚ー゚*ミ         >)(゚ー゚*>ヽ)  )゚ー゚*.)
  )   ) )   )        .ヽ=3ヘヘヘ    """"          /`/`ヘへ  (   (

58 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/25(火) 22:39:25
195 名前: ◆/D8/honey2 [sage] 投稿日:02/12/29(日) 02:32 ID:F9dLN5cj [2/25]
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

            ~  あ ん だ ー  ざ   し ぃ  ~

                         ∧ /☆
                         (*゚ー゚)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

59 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/25(火) 22:39:53
196 名前:(1/22)[sage] 投稿日:02/12/29(日) 02:32 ID:F9dLN5cj [3/25]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ~ちょっとアレンジを加えた、だいたいのいきさつ ~

                        人
 魚介類の魔法使い【鯛クツくん】  <(○)>   シャラララ
                        Y  *
                      /  *     *
  __      ,,从人ノ|     η/、     *
  \ヾヽ_,,r'''""⌒ヽ  |     ゝ彡}   そんじゃ、脚をあげよう。その代わり言葉はもらうよ。
   〉、....…・・・γ  ヾ|ヽ、    | i ヽ  オマエはこれから「ハニャーン」以外は喋れないよ。
   |/ヽ    /     。。ヽ⌒ー' i )  んで、ケコーンが成就できなかったら…泡にすんのは
    ___/   ◎, ,ww,()__ '"   カワイソウだな…。ヨシ、完全な魚にしちゃうよ。わかった?
    `ヾ /|     <--<〈\r''"
     ∠,,_/ゝ,,      `ww'/、\         *     *
       |/( ト`ー――/'ヽ ∨ ̄    *
         ヽ、ヽ |、ノ               ∧ /☆  はい、それでもいいです。
          〉、 )/ノ               (゚ー゚*)  王子様と共にいられるのなら…。
          ( i l)/                 U U |
          |" ̄|                 ノ  __)
          |   |\_               (/   ヽ
          (__  \_フ             (人)    ヽ
          `-\____フ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

60 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/25(火) 22:40:19
197 名前:(2/22)[sage] 投稿日:02/12/29(日) 02:33 ID:F9dLN5cj [4/25]

   ┌─────────────────
   | な、なんて可愛い人なんだ…!!
   | 喋れないのか…。かわいそうに…。
   | 僕と一緒にお城に来て下さい。
   └─────v────────────

          *         *

    *      ∧ ∧  ∧ /☆     *
           (*゚Д゚) (゚ヮ゚*,,)          ~~~~~~~~~~~~~
           | つつ と  つ  ハニャーン!!
         ~(  |   |  )~
           U"U   U^U

61 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/25(火) 22:40:56
198 名前:(3/22)[sage] 投稿日:02/12/29(日) 02:33 ID:F9dLN5cj [5/25]

┌───────────────────────────────
| 僕はあの海岸で運命的な出会いをしたしぃちゃんとケコーンする!
└─────v──────────────────────────
           | ギコ王子、冷静にお考え下さい。
           | モナー帝国の勢力が伸びつつある現在、我がギコ王国は
           | フサ王国と同盟を結ぶ必要があります。そのためにも、
           | フサ王国の王女ペルしぃ様を迎え入れるのが
           | 国家の安全と繁栄のためと、
           | あれほど申し上げてるではありませんか。
           └─────v──────────────────
       ∧ ∧  m          あの娘は喋れない、字も書けないのに
       ( ゚Д゚) ノ      ∧_∧  その名前は王子がつけたんですか?
       と   つ      (∀・; )
      ~(  |        と    )
        U"U        ( ( (
                  (_(_)

┌───────────────────────────────
|ハァ?じゃぁ何か?王子は自由恋愛しちゃいけないってのか?
|イヤだね!僕は僕の気持ちに正直に生きるんだ!!
└─────v──────────────────────────
           |王子、ご自分の立場と言うものをお考え下さい。
           |アナタに従う我々や国民の行く末もお考え下さい…。
           └──────v──────────────────
          プリプリ
       ∧ ∧  m
       (゚Д゚#) ノ      ∧_∧
       と   つ       (∀・; )
        |  )~ )))    と    )
        U"U         ( ( (
                   (_(_)

62 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2022/01/25(火) 22:41:21
199 名前:(4/22)[sage] 投稿日:02/12/29(日) 02:34 ID:F9dLN5cj [6/25]

      ┌──────
      | ……。
      └──v───

         ∧_∧
         (・∀・; )
         と    )
         ( ( (
         (_(_)

  ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
 (  …可哀想なお人だ…。正直、今の王子に、王たる器はない…。         )
  ) 本人も気にしておられるのだろう。だからなのか、                (
 (  あのような得体の知れない、磯クサい、イヤ、胡散クサい、            )
  ) 片言しか喋れない小娘に安らぎを得ている姿は憐れに思えてならない…。 (
  ヽ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~'
           o
           。    この国の将来のタメにも、
         ∧_∧   私は王子の傍で助けにならないと…
         (-∀-; )
         (    )
         ( ( (
         (_(_)

| 18:17 |コメント(4)
カテゴリータグ:虐殺・アブノーマル板系(2002) 虐殺・アブノーマル板系 モララーのビデオ棚(モナー板) 2002 ◆/D8/honey2氏の短編集 SF・ファンタジー系(2002) SF・ファンタジー系 歴史・民話・事件・逸話系(2002) 歴史・民話・事件・逸話系

■2021/12/24(金) 無門関:百丈.野狐(百丈さんと化け狐)

カテゴリータグ:モララーのビデオ棚第184巻 2018 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2018) 歴史・民話・事件・逸話系 SF・ファンタジー系(2018) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



129 名前:まゆげ22 ◆Mayuge22/wBF  [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:18:05.58 ID:jNZVgOJY0 (PC)
 
 ____________
 | __________  |
 | |                | |    やる夫系のお話だお
 | | 再生           | |     ちょっと宗教めいてるお
 | |                | |              - - 、
 | |                | |               ● ●) ヽ
 | |                | |              (人__)  ィ
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |            ◇と,   |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |          (⌒)J (⌒ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━┓
┃無門関:百丈.野狐 ┃
┗━━━━━━━━┛【訳】:「百丈さんと化け狐」


 

130 名前:まゆげ22 ◆Mayuge22/wBF  [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:18:34.29 ID:jNZVgOJY0 (PC)
 
┌───────────────┐
│ 百丈という.坊さんが辻説法していた |
└───────────────┘
                ____              __
          _     /      \.       〈/x仭
       ( c)   / ⌒  ⌒  \     〈/x仭 x仭
       ヽ ヽ / (●)  (●)   ヽ.   /x仭_/
         ヽ  |     __´___      |  ///
.          \ \   |r┬-|  /\/ //<ミ)
          \  ー  `ー'´ /   [_////
            ヽ|      ,ノ,o。´////
              |     イ/o///ヽ__
             | .,ィ´ {_///ヽ ーフ
               /  /XXX/   ゝ‐
           /   //XXXl  o/    ※ 悟りを開くと説法しているように見えます
           |   \::ヾ//l|l‐/ヽ
           \   \/ /!::!|  \
             \    !::。゚ノ/    \

131 名前:まゆげ22 ◆Mayuge22/wBF  [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:19:03.44 ID:jNZVgOJY0 (PC)
 
          ____  l /
        /      \  ′/   ┌──────┐
       /  ─    ─\      |その帰り道… │
     /    (●) (●) \.    .└──────┘
.     |       ___'__     |
      \     `ー '    ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/          r'"て       r'"て
          |\_//           / 「      ./ ヽ
          \_/            /  L___/     |
                 .        /_   /__/  __   {
                        |__|       |__|  V
                       / 「 ̄ ̄∨\_\_」_|」
                      [__」 ̄`ー'  ̄     |l  |
  わたしは人間じゃない         |   大     ト、 ̄ |!  |i  |
                 .       レト、{  \{\{ \ハ j ! |
  大昔からここに住んでいる狐だ.     | }===   ===|  // /
                         j八""      ""j//}/_
                             `ー┬―‐┬ヘ}/: : : :  /
  ┌ー────────┐        __ /r┬―ト., V: : : /
  │.変な人にからまれた|.       \ : : //::::|::::::::|{  } : /
  └────────ー┘.        \:〈 |::::::|::::::::|{  !: :\
                           /: ',|::::::|::::::::|{  /: : : \
                 .       /  : : |::::::|::::::::|{/\__/
                        \ : :/|:: ̄:: ̄:::||    \:\
                        / : :/ il::::::::::::::::::||     V/
                         ⌒/ .il::::::::::::::::::||       }
                          「∨Lil::::::::::::::::::||」∨ ̄∨}
                           ̄ ̄`¨^^^^^¨´ ̄ ̄ ̄

132 名前:まゆげ22 ◆Mayuge22/wBF  [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:19:57.91 ID:jNZVgOJY0 (PC)
 
                 ○、,_
         ○、,_     / ヽ.`ヽ.
      ./´ `ヽ)   /    i':,_,ノ    元は人間だったのだが
      /    i  /┃     |
     ./    ┌|.,ィ´━┛  ┏ヽ     これというのも昔、坊主のふりしてたら からまれてな
    /┓  _,-''       ┃ ',     なぞなぞを出されたからなのだ
    / ┃  ´___.r‐、_r‐、_  ┗━ヽ
   /━┛_.,,〃| `ヽ|__,,イ´l `へ_r‐ヌ    それはこういうものだった
  ノ  _r´ \|::::::::ヽ`´.ノ|     |
  `イ r'_,ィ´):::::::::::::::::.   |     |    以下の問に答えよ:「修行僧は因果に落ちるor落ちない?」
    | 〉ゝ-〃:::::::::::     |_ノ   l
    ヽ.l      /_フ  / |\|`'    わたしは坊主っぽく答えた「不落因果」と
     | .ゝ、____,, ..イァヽ_|
     ノ ヘ ヘ  ハ  /`.r.<´ l ヽ      そしたら化け狐になってしまった
      ∨∨∨ /\_つ_イ  `!、
          /  /;:;:;:;:;:\  ヽ
          〉 〈;:;:;-一';:;:l   \

┌─────────────────────┐
│難しい仏教用語でいうところの.“自業自得”.である |
└───────────────────プギャーw

133 名前:まゆげ22 ◆Mayuge22/wBF  [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:20:31.94 ID:jNZVgOJY0 (PC)
 
                _,○、
       ○、     , '´ 〈ヘ.)
      /,ハ_)  /    `メ.
     /  └-‐'´      [__,ハ   本物の僧であるあなたに問いたい
    ./\_i>-‐‐ァ'´ ̄`Yヽ、_  |
   /_r'"´Y_>-‐'"´ ̄ ̄`ヽ./`ヽ!   「修行僧は因果に落ちるor落ちない?」
  r'´7-‐'"´   i   ハ__i  \__,ハ
  〈Y´   i __ ,ハ   / _」__,ハ  | `ヽ〉
  `! / ハ´ _」_ |/ '´i,ノ `リ  /   !/!
   | !   |ィ´i,ノ !    '、__ン|/   / /  ト 、
   ', \,ハ.` '、.ノ  .    ⊂⊃ ./、_,.!  / ,ハ   ,|
   \ | ヽ!⊃    -‐ '  ,.イ  〈    |/レへ,!  / !
     `ヽ,|`>ァ‐---rァ' /`ト、へ) ./       !/ |
       レへ!ノレアiレ'::::/ メ、 /        |、/ヽ|
     __ `\  _/ ,|.!:::::イ|_ ∨       ,ハ   |
     \/ ̄ /´ ̄`ァt‐ァ'´  ` i       /   /
      `ヽ〈    | | |     人/    /   /
     <⌒7`ーァ'i | ̄`i-r‐<ヽ.__,,..イ‐--‐<
      \! ./ //::::::::| |   ,ハ       く\
       rく/ く〈:ロ::ロ::|/      ト、    <  `>
       /\ン、_ `ー-‐'  /    ノ'〉>、,__,.>'´
     ∠.._,ヘ./こ>-<こン‐ァ´!ノ   
          ト-‐/´ ̄`'トー‐ァ'´
          !__/     ト-‐/
                !__/

134 名前:まゆげ22 ◆Mayuge22/wBF  [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:21:13.28 ID:jNZVgOJY0 (PC)
 
        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

                ∩__   ┌───────┐
              〈〈〈 ヽ  │.百丈は狐を諭し.|
      ____   〈⊃  }   └───────┘
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    「不昧因果」
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       | ,/        ┌───‐┐
  \             //         │と答えた |
  / __        /             └‐───┘
  (___)      /

135 名前:まゆげ22 ◆Mayuge22/wBF  [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:21:55.26 ID:jNZVgOJY0 (PC)
 
                      , '´~''ヽ,         ,, , -,,
 ┌────────┐      ', ◯ , '        _◯,'  ',
 │ 変な人は納得して.│      , '/  \    / ̄  i  ', ',
 └────────┘      ''/  \_ヽ  /_/ / |  ',,, ',
                     i  ̄‐┐ i_ /  /  i   ヾ'
                     |_ _ i     丶  /|
  ようやく 悟りを得た       ,ヘ~cヽ   ,, ,,, _~ヽ~っ
                   / // ソη~∩ S νγ'
  裏山で死んでるから    / / / | l i ヽヽ \|ヽ i
  埋葬よろ           ( (  i|r‐ V W `'' ゝ  ノ ノ i
                  ), ,' (,r‐、  r'⌒`ソノ ,,  i  ,, - ‐
                  (ηi ', i ,,  ___,.  ''''ソ, -  ノ,i/
                   'ソ ヾ ゝ 、_  ,, < ー, '_ ,/
                      ゝγ y  i -,チ_ノ,/ // /
                     _-ε3 ヾノノ  ノ3 ヾヽ、 /
                   /   iεゝ  ヾ ノ3  //  \  /
                  /    i Sヾ、, ヾ,   i,/    ヽ
                 / , - _,i ソ ゞι○3 i i     / ヽ<
                ,'      ζヾ  ( 二,,-, ゝ_ -   i  ヾ
                i      ζ /ゞ_// ̄ζ ̄ -   ゝ
                 i     ζ i   | |  ζ  ヽ
                 i    ζ ヾ‐-.i i  ζ

136 名前:まゆげ22 ◆Mayuge22/wBF  [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:22:38.88 ID:jNZVgOJY0 (PC)
 
┌‐───────────┐
│後日、 話を聞いた黄檗が…│
└───────────‐┘
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |   「不落因果」と答えて 化け狐になったのなら
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   他のこと言ってたらどうなってたんでしょうね
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      ┌───────┐
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i.    │.そう百丈に聞くと |
    |  \/゙(__)\,|  i |     │ 百丈は…     │
    >   ヽ. ハ  |   ||     └───────┘
黄檗                  ___
                    /      \
                  /ノ    ヽ   \  えーww 知りたい? ねぇねぇ知りたいの?
                 /(● ) (● )   ヽ
                   |      ´        |
                \   ー=‐'      /  ┌─────┐
                    /            \.   |ウザかった │
                                └─────┘

137 名前:まゆげ22 ◆Mayuge22/wBF  [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:23:20.75 ID:jNZVgOJY0 (PC)
 





※ 百丈     _____
        / ` /  /´  ァー-           黄檗本気パンチ>
        γ◎ヾ  ..///.:.::/ .:.:ト、
     / ヾ_  / .://;へ、/!.:.::/:.}       ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
    /           ヽ  r^ーfノr_-γ--/ /
  /     ト--^弋   /       / ///   `
  |       \ ゞノ ノ"}         l l |  |
  |         ソ /ノ"}|         l   | 丶
  |         ) '|    _,,,,     ,. -'´ - -'
   \       ヾ \.r"     /     /\ :_
     \       〃丶、__ ./⌒ヽ---┬'     \
     /                \
    /                   ヽ、
   l                     \
   |                       ト、

┌────────────────┐
│.難しい仏教用語でいうところの以下略.|
└──────────────プギャーwwww

138 名前:まゆげ22 ◆Mayuge22/wBF  [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:23:49.94 ID:jNZVgOJY0 (PC)
 
               ______
    :/ ̄| :  :  / /  #  ;, ヽ      外人は金髪だけど
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒  :::\ :
    | ::|:  / -==、      ( ≡) ..:::|    金髪の外人もいるんですね
  ,―    \   | ::::::⌒ __´___  ⌒   :.:::| :
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .:::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \  ハァハァ....

139 名前:まゆげ22 ◆Mayuge22/wBF  [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:24:29.58 ID:jNZVgOJY0 (PC)
 




                   “不昧不落”の故事だお
 ____________
 | __________  | 「不落」が間違ってて「不昧」が正しいとか
 | |                | |  ドヤ顔してた百丈は なんで野狐に落ちずに済んだのかお?
 | |  おわり         | |
 | |                | |.            - - 、
 | |                | |               > ●) ヽ やる夫からのなぞなぞだお
 | |                | |              (人__)  ィ
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |            〉     |  什麼生!
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |          (⌒)Jし(⌒ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

140 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:42:51.11 ID:4NikcHV10 (PC)





141 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2018/08/29(水) 22:57:55.45 ID:gOVzsefD0 (PC)

乙、因果に落ちないように逆らうのでなく
積極的に向き合いはねのけろといった意味だろうか



142 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2018/08/30(木) 00:16:00.89 ID:3zPGqT2+0 (PC)

悠久の時を生き続ける化け狐になってAAを普及したい





| 16:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:モララーのビデオ棚第184巻 2018 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2018) 歴史・民話・事件・逸話系 SF・ファンタジー系(2018) SF・ファンタジー系

■2021/12/24(金) 金太郎

カテゴリータグ:紅白AA合戦 ◆SnickelMXA氏の短編集 モララーのビデオ棚第185巻 2019 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2019) 歴史・民話・事件・逸話系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



50 名前: ◆SnickelMXA  [sage] 投稿日:2019/01/06(日) 08:03:00.75 ID:YA7Jo0R40 (PC)
                      ,────────────────‐
                     |  子どものころ聞いただろう昔ばなし。
                     `─────v───────────
 ____________
 | __________  |
 | |                | |
 | | |> PLAY.       | |
 | |                | |           ∧_∧ 内容に4大AAを使わない縛りを。
 | |                | |     ピッ   (・∀・ )
 | |                | |       ◇⊂    ) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (___(__)  ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

数コマ部門
タイトル「金太郎」
総レス数32コマ(ストーリー29コマ+キャラ紹介1コマ+テンプレ2コマ)

51 名前: ◆SnickelMXA  [sage] 投稿日:2019/01/06(日) 08:03:29.71 ID:YA7Jo0R40 (PC)
(1/29)

昔、神奈川県の箱根の山(金時山)に子持ちの山姥が命からがら逃げてきました。
今は位置的に、湾岸マキシシリーズのコースの芦ノ湖スカイラインが見渡せます。

    x x
  Α(ュ゚x)
 (゚っ゚*,)c)
  |  U
  |  |
  U U

ここから物語は始まります。

52 名前: ◆SnickelMXA  [sage] 投稿日:2019/01/06(日) 08:04:08.22 ID:YA7Jo0R40 (PC)
(2/29)
この子の父は酒田義家(さかた よしいえ)といい、武士で都の貴族の荘園を管理していました。
彼が家来も連れず外出したところを、所有地争いをしていたおじによって殺されてしまいました。

    ∧∧      ∧w∧
   ;;:* A:::      (゚'Д゚'|l)
   ;;:::::::::つl二l=―ノつ つ
   | ;;:::::    と(   ノ
   ∪∪;;::     し'

おじは義家の遺児を殺そうと、探し回ったのですが、運が良かったのか見つけられませんでした。

53 名前: ◆SnickelMXA  [sage] 投稿日:2019/01/06(日) 08:04:52.65 ID:YA7Jo0R40 (PC)
(3/29)
そして箱根の洞穴の中に住居を構え、
近くに荘園の知識で畑を作って金太郎を育てました。

      ,ヘ、/ ^^-、/ ヽ、
   ⌒ ,:'  ヽ、,へ、   /; i、
       _,、 _/   ,-ー、 
     ..,イ V´  i;:  , -ー,、;:
   |;::〉 ':、 i;:    /´、^´ ;:/
   ヽ_  !;:  i;:⌒ヽ,、|`゙ー- ,
   ,イ^;:  .  /:;   ノ::::;::::;::::ヾ
   i;|     、_ '; |:::;::::::;:;::::::::l
   / ;ト、  :   i;: /;:::::;:::::;;::;;;:::l    x x
 ,v';: i ':、_,、,.;   ;:〉::::;::;:::::;::;::::::k  (д゚x),,)

食料を自給自足できたため、金太郎を育てることができました。

54 名前: ◆SnickelMXA  [sage] 投稿日:2019/01/06(日) 08:05:09.91 ID:YA7Jo0R40 (PC)
(4/29)
親子は畑のほか、木の実や山菜などもとれる環境でした。
かつては、美しかった母親は、着物も汚くなり、山姥らしい姿になってしまいました。

  , ───────────────────────────‐
 |  大人になったら、亡き父上のような一人前の武士になりたいよ。
 `─v──,────────────────────────‐
       |  いえ、その前に山のみんなとの友情を大切にしなさい。
       `───v─────────────────────

             ΑΑ 友情。これは基本だよ。
    x x     (゚-゚*)
   (x゚д゚)      U U |
   u  |      |  |
    u u.       U U

金太郎の遊び場は箱根の山。ここには沢山の友達がいます。

55 名前: ◆SnickelMXA  [sage] 投稿日:2019/01/06(日) 08:05:46.93 ID:YA7Jo0R40 (PC)
(5/29)
ある日、金太郎はキツネの兄妹と遊んでいました。
そこに、クマが現れ、勝負を挑んできました。

                    ,─────────────────────
                    |  金太郎、勝負しようぜ!俺、負けないからね。
                    `─────v───────────────‐

    /i /i                     ∩_∩
   /r レ i             X X      (エ)・  )⌒う
  ミ,,゚Д゚ミ     /i /i    (x゚д゚)       ヽ_つ  <´
  ミ ,,,wwミ    ミー_‐ミ    |  ヽ       〈_   \
<ミ,,わuu,,わ <ミc,,uu    ヽ__)          `\_)

56 名前: ◆SnickelMXA  [sage] 投稿日:2019/01/06(日) 08:06:24.06 ID:YA7Jo0R40 (PC)
(6/29)
冷静な金太郎と力任せなクマ。

  X X            ∩_∩
 (x゚д゚)     と≡と=(・(ェ)・ )
  ヽ  つ        と=と≡ c )
  ヽ  ヽ           (   ヽ
    ヽ)ヽ)          ∪ ̄ヽ)

金太郎はすばやく左右に攻撃をかわし続けます。

57 名前: ◆SnickelMXA  [sage] 投稿日:2019/01/06(日) 08:07:03.18 ID:YA7Jo0R40 (PC)
(7/29)
そして、金太郎が作戦で、後ろを向きました。

      X X       ∩_∩
  (ヽ(゚x   )     (・(ェ)・ )⌒う
.    と   |       ヽ_つ  <´
     |   |      〈_   \
     U ヽ)         `\_)

クマがここ一番の勝負をかけて走ってきた、その時。

58 名前: ◆SnickelMXA  [sage] 投稿日:2019/01/06(日) 08:07:21.21 ID:YA7Jo0R40 (PC)
(8/29)
金太郎の作戦のカウンターが決まり、クマをダウンさせます。

    X X   ∩_∩ ;。・
    (x゚∀゚)三つ;;(ェ);) # ゚ ゚
   ○  ノ   と  と,ノ
   ノ  ノ   と ゝ ノ
   (/ U     (__)

| 15:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:紅白AA合戦 ◆SnickelMXA氏の短編集 モララーのビデオ棚第185巻 2019 モララーのビデオ棚 歴史・民話・事件・逸話系(2019) 歴史・民話・事件・逸話系

| 次のページ>>

■PV