やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2022/07/21(木) 世にも奇妙なオカルト話 『ふしぎな子供』

カテゴリータグ:世にも奇妙なオカルト話 モララーのビデオ棚 2003 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



561 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:18 ID:ifW0eIuM

         こんにちは初めまして
         ネタがあるから披露するわね
   γ´  ̄ ヽ  ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ノ丿ノ))))      あ、こちらの人は ねえ様で
   / 爪ー oーノ      わたしは猫たんです~
 [[(/⌒ヽハ/ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
  |(てrm    )rm_        ∧''''∧ヽ
  |  ̄| ̄| ~~⌒\|       (((((~))))) l
  |   |  |二ム 从ソゝ      人゚д゚ リ.从 よろしくです~
  ∟/  / / /_/ \)    c匸ヽハ/^ヽ
    ̄ ||(,,〈           < 爪 ヘ>~
    ̄ ̄ ̄ ̄           しし


今からする話は怖くはないけど
不思議な話よ、祖父の実体験よっ!
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
  γ´  ̄ ヽ     ∧''''∧ヽ
  / ノ丿ノ))))   (((((~))))) l
  / 爪ー oーノ    人゚д゚ リ.从 < 実話ですか?何だか嘘くさいですけど…
 ((((/^ヽハ/ヽ    /ヽハ/^ヽ




562 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:19 ID:ifW0eIuM
   / ノ丿ノ))))  | 6本目「ふしぎな子供」
   / 爪ー oーノ < 祖父の少年時代だから戦前くらいの頃の話ね…
  ((((/^ヽハ/ヽ  |__________
___∧___________
先祖が商人で小金持ちの家系だったの


 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  み  せ  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_
 (AAは風景専用スレから)

563 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:20 ID:ifW0eIuM

       ∫
       |
       |    父ちゃん何すんの?
  ミミミミ  |     ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)|     
 (  つ つ     (゚Д゚*) ←
 | | |       (|  |) 子供の頃の祖父
 (__)_)       ∪∪ 

___∧____
ちょっと物置に用があるからハシゴ降しよんや

564 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:20 ID:ifW0eIuM

  \\__\
    \\_|_\  がら
     \\_|_\  がら
       \\_|_\   がら~
       ∫\\_|_\
  ミミミミ  |  \\_|_\
 ( ´∀`)|     ̄ ̄ ̄ ̄
 (  つ つ       (゚Д゚*) < おぉ~、スゲ~
 | | | |       (|  |) 
 (__)_)|       ∪∪ 



   / ノ丿ノ))))  | 母屋は2階建てだったんだけど2階は居住スペースではなく
   / 爪ー oーノ < 物置だったのよ、2階って言うより屋根裏部屋かな、
  ((((/^ヽハ/ヽ  | 上にあがるには吊り階段を昇降させる必要があったの
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

565 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:21 ID:ifW0eIuM

  \\__\
    \\_|_\        ちょっと二階のぞいてみよう
     \\_|_\       ─y───────
       \\_|_\  (゚Д゚*)
         \\_|_\(|  |) 
          \\_|_ ∪∪ 
            ̄ ̄ ̄ ̄
  ミミミミ
 ( ´∀`)  | 風を通すために しばらく開けとくけど
 (    ) < イタズラすんなよ
 | | | .  |_________
 (_(_)



567 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:22 ID:ifW0eIuM
(AAはコピペ。書斎だけど物置だと思ってね)

========、/| .|| |_________ 
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_||   
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | ||.    ●
三三三三]| ,| .|| |_||.___llllllヽ____
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |____ll ll_______| || | o l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || ゚ l||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | ||  |]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
|  ||.| ||.l || ,j                    l、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||/     (゚Д゚*)            ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′     (|  |)             `'.===============
             ∪∪ わぁ、これが二階か~
                 スゴイほこり

568 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:22 ID:ifW0eIuM

   / ノ丿ノ))))  |
   / 爪ー oーノ < そして何気に窓の方を見たら…
  ((((/^ヽハ/ヽ  |
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 ┏━━━━━━━━━┓
 ┃              ┃
 ┃  ((( )))      ┃
 ┃  ( ´ー` ) ふふ… .┃
 ┗━(    )━━━━┛        あ、子供や~
    | | |           (゚Д゚*) なぁなぁ一緒にあそぼ?
    (__)_)          (|  |)
                    ∪∪

569 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:23 ID:ifW0eIuM

   / ノ丿ノ))))  | 祖父は同世代の子供がいるのを見て嬉しくなり
   / 爪ー oーノ < 何の疑いもなく その子と遊んだそうな…
  ((((/^ヽハ/ヽ  |
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ((( ))) わ~
     ( ´ー`)
     ( つ つ   (*゚Д゚) わ~
     人 Y      | ⊃ ⊃
     し'(_)     (/ U



570 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:23 ID:ifW0eIuM

そろそろ下に降りよか?
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
               ((( )))
               (´ー`; )
     (*゚Д゚)      (    ) う、うん…
     (|  |)      | | |
     ∪∪        (__)_)


   / ノ丿ノ))))  | そして遊ぶのをやめて1階へ降りようとしたの、
   / 爪ー oーノ < 相手の子供は一瞬こまった顔をしたけど
  ((((/^ヽハ/ヽ  | すぐに同意して二人とも階段を下りようとしたその瞬間…
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

571 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:24 ID:ifW0eIuM

え、何 今の?
        :::;:::::;:::
 (*゚Д゚)   ::::::::::::: ッパ!
 (|  |)    ::::::::::::      \
  ∪∪    ::  ::   \\
___________  \ \
    \ \__|_\    \ ::::;::::;::::
      \ \__|_\     ::::::::::::: ッパ!
        \ \__|_\     ::::::::::::
         \ \__|_\  ::  ::    \
          \ \__|_\     \
            \ \__|_\    \  \ \
                           ::::;::::;:::::
                          :::::::::::::::: ッパ!


   / ノ丿ノ))))  | その子供はもの凄い速さで階段を下りていった、
   / 爪ー oーノ < 風が通り抜けるみたいに一瞬の間に、
  ((((/^ヽハ/ヽ  | で、1階へ降りて家を出て行きそのまま去っていったらしい
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




572 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:25 ID:ifW0eIuM

…という事があったんやけど
 ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ミミミミ
             (´∀` )  | そら幽霊やな、イタズラばっかりしとったら
 (*゚Д゚)        (    ) < 連れて逝かれるぞハハハハハ
 (|  |)        | | | .  |_________ 
  ∪∪        (_(_)

__∧____
そんなんと違うんや信じて!


   / ノ丿ノ))))  | その後、大人たちにその話をしたけど
   / 爪ー oーノ < 誰からも信じてもらえなかった、まー当然だけど
  ((((/^ヽハ/ヽ  |
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

573 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:26 ID:ifW0eIuM

それから後日すぐに祖父の直系の家系は
めちゃくちゃ没落したのよね、広大な土地を失うとか。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   γ´  ̄ ヽ
   / ノ丿ノ))))
   / 爪ー oーノ  < だから祖父はあの時の子供は
 [[(/⌒ヽハ/ヽ    座敷わらしだってずっと信じてたわ
  |(てrm    )rm_
  |  ̄| ̄| ~~⌒\|
  |   |  |二ム 从ソゝ
  ∟/  / / /_/ \)
    ̄ ||(,,〈 
    ̄ ̄ ̄ ̄

574 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:27 ID:ifW0eIuM

と言うわけでアタシ達の話はおしまい、
最後まで読んでくれた人、ありがと!
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
  γ´  ̄ ヽ     ∧''''∧ヽ
  / ノ丿ノ))))   (((((~))))) l
  / 爪ー oーノ    人゚д゚ リ.从 じゃね!
 ((((/^ヽハ/ヽ    /ヽハ/^ヽ


あ、ロウソク消すんでしたね
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
   γ ∧'''∧
   l (((((~))))
   ノ.从 ゚д゚人ヽフッ
    ιヽv勹っ¶
   ~く//爪i>
     (/ J


575 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:27 ID:w+RB7JN9

なんだかすごく奇妙な話ですね。
それじゃまるで祖父のせいで・・・(((( ;゚д゚)))ガクガクブルブル



576 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/08/06(水) 23:57 ID:S3w2wI4g

>>560-574
乙カレー。おもしろかたです。


577 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/08/07(木) 02:12 ID:hCFr9koB
>>560-574
 _n
(  l     _、_
 \ \  ( く_,` ) good job
   ヽ___ ̄ ̄   )
     /     /


578 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/08/07(木) 02:15 ID:wNMH4B+j

>>560-574
すごくよかったです!



588 名前:ねえ様&猫たん ◆AwRISU..76  [sage] 投稿日:03/08/07(木) 19:53 ID:LhecKWWw

褒めてくれた人、ありがとぉ~!
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
  γ´  ̄ ヽ     ∧''''∧ヽ
  / ノ丿ノ))))   (((((~))))) l
  / 爪ー oーノ    人゚д゚ リ.从 皆さんアリガトです~
 ((((/^ヽハ/ヽ    /ヽハ/^ヽ
      ____∧____
   つまんないとか言われなくてほんとによかったです~




| 13:03 |コメント(0)
カテゴリータグ:世にも奇妙なオカルト話 モララーのビデオ棚 2003 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/15(火) 名作ショートショートをAA化しよう 「年功不序列」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 TV・ドラマ・映画・ラジオ系(2003) TV・ドラマ・映画・ラジオ系 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



410 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/30 15:53 ID:WHDl4Fyf
1/7

 =====================================================

        突然会社の経営方針が変わった
 =====================================================


            ∧ ∧     ∧_∧
 リストラサレタゾゴルァ (,,゚Д゚)     (´Д` ;)ソンナコトイワレテモ・・・
            /  |     (    )
            (,,_/      | | |
           /        (_(_)

   ∧∧
   (,,゚Д゚)ショクサガシシナキャ
   |⊃|
  ~|  0
   し'´      ∧_∧
          (´Д⊂ヽリフジンスギルモナー
         ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)

 =====================================================

       頭の固い中年たちがどんどんリストラされていく
 =====================================================


411 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/30 15:53 ID:WHDl4Fyf
2/7

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  やばい、俺も若者言葉を勉強しなくては

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧
   (; ・∀・)
   (    )
   | | |
   (__)_)


          ∧∧
          (,,゚Д゚) ゴルァゴルァ
          |⊃|
         ~|  0
          し'´



3/7

 =====================================================

     男は生き延びようと必死で若者言葉を勉強する
 =====================================================


412 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/30 15:54 ID:WHDl4Fyf
3/7

 =====================================================

     男は生き延びようと必死で若者言葉を勉強する
 =====================================================

           ∫
           ∧_∧∫ 
          (; ・∀・)  
       _  (つ=||_つ___
      / \ ̄ ̄\≠/___ \
     .<\※ \______|i\__ヽ.  /
        ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i. 今日の若者講座は・・・・・
        \`ー──-.|\.|___|__◎_|_i\
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|    
               \| テレビ台 |


4/7

 =====================================================

          必死に若者言葉を勉強した。
      そのかいあって、若者言葉も使いこなしていく
 =====================================================


413 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/30 15:54 ID:WHDl4Fyf
4/7

 =====================================================

          必死に若者言葉を勉強した。
      そのかいあって、若者言葉も使いこなしていく
 =====================================================


       ∧_∧     ∧∧
      ( ・∀・)    (^Д^)
      (    )    (|  |)
      | | |     .|  |
      (__)_)     し`J

   バカジャネーノソイツ(w
          デショ、アイツバカノミホンッスヨ

414 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/30 15:55 ID:WHDl4Fyf
5/7

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| どっこいしょ

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
    (-∀- )フウ
   o⊂  ⊂ )
    ( (  )
     し し□



     ∧_∧
   Σ(・∀・ )アッ
   o⊂  ⊂ )
    ( (  )
     し し□


415 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/30 15:55 ID:WHDl4Fyf
6/7

 =====================================================

       スクリーンに映し出された男を見ながら
         何人かの人間が会話をしている
 =====================================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                     ...┃
┃                     ...┃
┃                     ...┃
┃         ∧_∧         ┃
┃        ( ・∀・)         ┃
┃        (    )       .....┃
┃        | | |        ......┃
┃        (__)_)        .┃
┃                     ...┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::やはり勤続20年ともなるとこれが限界か:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::脳細胞も限界だな:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::まったく中高年の処置には頭が痛いな:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


416 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/30 15:56 ID:WHDl4Fyf
7/7

             「中高年は全員解雇だ」

 =====================================================

                部屋が明るくなる
 =====================================================



            ∧_∧       
            ( ´∀`)')ケッテイデース       
        / ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄\
        |           |    
    ∧_∧..|           | ∧∧    
    ( ・∀).|           | (ー゚*)    
   o(   ).|           | (_,,)~     
     U U |           |
        |           |
        |           |
        \______/


 =====================================================

     話し合っていたのは、小学生ぐらいの子供たちだった
 =====================================================



417 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/30 15:57 ID:WHDl4Fyf
8/7

出展元は
ttp://yonikimo.s21.xrea.com:8080/db/index.php
の、年功不序列でした


418 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/30 16:06 ID:DcGziepz

>>411-412
_| ̄|●



419 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/30 16:13 ID:dWi895xe

オツ
些細な間違いじゃねぇか



420 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/30 20:08 ID:8o/6ZSrT

昔読んだ海外SFショートショートで人類の寿命が20年位になるってのを思い出した。
人生20年でいまでいう「子供」しかいない世界。



421 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/30 20:51 ID:ileEtRd5

新作乙!
面白かったよ、◆I.APKVgRhw。



422 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/30 20:54 ID:ileEtRd5

>420
それは老いずに死ぬのか?
ということはウィルスか何かが原因なのかな?
オチが気になる話だ…。



423 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/30 21:32 ID:mIC3M28z

>>420
スタートレックで丁度似たような話があったよ。
大人になると発病するウイルスが蔓延している星の話。
マンガの14歳も似たようなテーマじゃなかったっけ?
ショートにするのが難しいかな?


425 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/30 22:32 ID:8o/6ZSrT

>422
すまん、寿命の限界が20歳ってのがオチだ。
最後にならないとその事には触れてなくて不自然さを感じながら読んでて最後で納得というパターン。

あとそんな話してたら甚だスレ違いだが、諸星大二郎の漫画でも子供の王国の話あったのを思い出した。



426 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/30 22:47 ID:7PTKDYGy

「2300年未来への旅」って映画もそんな感じだったかな
一定の年齢になると死ななきゃならないって話



427 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/30 22:52 ID:nBrWKUOp

SF姨捨山ですか



| 19:39 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 TV・ドラマ・映画・ラジオ系(2003) TV・ドラマ・映画・ラジオ系 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/15(火) 名作ショートショートをAA化しよう 「神々の最終決断」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



371 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/24 21:06 ID:RS4hHDpP
1/13
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | どうしたらいいのじゃろうか
           \
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧
              ( ´Д` )
              ( 太陽 )
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        │               │

 =====================================================

    中央にどっかりと腰を下ろした太陽の神が口を開いた   
 =====================================================

372 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/24 21:07 ID:RS4hHDpP
2/13
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 近頃の汚染は目に見えて広がっておる
    | 実に嘆かわしい
    \
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧∧
        (-Д-)
        .(| 海 ⊃
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 =====================================================

    海の神はわずかに残ったエメラルドグリーンの海を
            指差しながら言った   
 =====================================================


373 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/24 21:08 ID:RS4hHDpP
3/13
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | わしのところも同じくらい酷いものだ、
    | 山肌は荒れて、木は倒されて
    | かろうじて生き残った木も枯れかけておる
    \
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧,,∧
       ミ,,゚Д゚彡
       (ミ 山 ミ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


374 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/24 21:09 ID:RS4hHDpP
4/13
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | そうです。わたしたちの仲間も
    | ほとんどが苦しんでおります。
    \
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧∧
        (*゚ O゚)
        .(| 木 つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 =====================================================

     山の神の隣に座っている木の精が必死に訴える。  
 =====================================================


375 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/24 21:09 ID:RS4hHDpP
5/13
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 他はどうじゃ
           \
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧
              ( ´Д` )
              ( 太陽 )
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        │               │

 =====================================================

        太陽の神は集まった神々の顔を見渡し   
 =====================================================

376 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/24 21:10 ID:RS4hHDpP
6/13

( ´Д`)<そこの者は

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | はい、私は湖の精です。
    | 湖も状況はよくありません。
    \
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧
        (゚∀゚  .)
        (  湖 )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

377 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/24 21:11 ID:RS4hHDpP
7/13
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | そうか。人間に任せると悪くなる一方だな
           \
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧
              ( ´Д` )
              ( 太陽 )
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        │               │

 =====================================================

     太陽の神の言葉に他の神々もただ頷くだけだった   
 =====================================================

378 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/24 21:11 ID:RS4hHDpP
8/13
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | そこでだ。わしは最終決断を下したいのだが
           | 皆のものどうだ。
           \
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧
              (´Д` )
              ( 太陽 )
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        │               │

 =====================================================

        太陽の神はゆっくりと神々の顔を見渡した
 =====================================================

379 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/24 21:11 ID:RS4hHDpP
9/13
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 反対のものはいないようだな。
           | では、我々神の子を人間に宿すことにする。
           | よいな。
           \
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧
              ( ´Д` )
              ( 太陽 )
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        │               │


380 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/24 21:12 ID:RS4hHDpP
10/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 本当にいいんですね

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧
   (; ・∀・)
   (\ Ω/)
   /  人_(
   (__)_)

            ∧_∧
           (    )
           (    )
           | .| |
           (__)_)

              |\
        / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
        | ええ、誰の子かわからないんだもの。
        | しかたないじゃないの。
        \________


381 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/24 21:13 ID:RS4hHDpP
11/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そうですか、わかりました。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧
   (; -∀-)
   (\ Ω/)
   /  人_(
   (__)_)

            ∧_∧
           (    )
           (    )
           | .| |
           (__)_)

 =====================================================

      白衣の医者はあきらめたように決断を下す。
 =====================================================


382 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/24 21:16 ID:RS4hHDpP
12/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| やりましょう、では隣の部屋で
| 中絶の手術を行います

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧
   (; ・∀・)
   (\ Ω/)
   /  人_(
   (__)_)

            ∧_∧
           (    )
           (    )
           | .| |
           (__)_)

383 名前: ◆I.APKVgRhw[sage] 投稿日:2003/11/24 21:17 ID:RS4hHDpP

13/13
~ショートショートの広場~より
「神々の最終決断」でした


384 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/24 21:21 ID:PPQg7uPr

リアルタイム見ました。原作読んだことあったけど。乙でした。



385 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/24 22:39 ID:Yzk4NBcm

ヒデエけど、ワラタ。
なるほどそう来たか。



386 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/25 15:14 ID:LWcl5dTU

>>378
意味がわからん・・・
教えてくだせぇ・・・



392 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/25 18:48 ID:Fi4+NCyA

>>386
神々「人間に任せてらんない、神の子をつかわそう」

人間の女に神の子を宿す(妊娠)

神の子を妊娠した女「子供が出来たけど誰の子かわからないわ、おろそう」
(10/13-)


ということでは…?無粋でスマソ。



393 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/25 20:54 ID:ubiHW0fF

確かに処女受胎なんてしても、抹殺されるだろうな。



394 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/26 00:40 ID:GCugqozp

抹殺っていうか堕胎な。



395 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/26 01:52 ID:unT9bIWL

聖母になり損ねたわけだが
まぁ普通は堕すわな




| 19:37 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/15(火) 名作ショートショートをAA化しよう 「そそっかしい相手」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



153 名前: ◆Birz....js[sage] 投稿日:2003/11/10 18:57 ID:xnRO5TIw
「そそっかしい相手」



   
    へ
   |  \
   |    \
   |      \
   |       \
   |          \('A`)ツレナイポ・・・
   |    _____(_)__________
   |    |                   毒ボート |
   |     ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

154 名前: ◆Birz....js[sage] 投稿日:2003/11/10 18:57 ID:xnRO5TIw



  ピク
   ミ
    へ
   |  \
   |    \
   |      \
   |       \
   ∥          \('∀`)キタ・・・
   |    _____(_)__________
  | |    |                   毒ボート |
   ∥    ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

155 名前: ◆Birz....js[sage] 投稿日:2003/11/10 18:59 ID:updFEPJt









                (,,'A`)ツボ・・・   )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

156 名前: ◆Birz....js[sage] 投稿日:2003/11/10 18:59 ID:rJj/yzE+








                        ∧_∧
                        (・∀・ )モワーン
                       ⊂   ⊃
                        (  ノ
                         )ノ
                (;'A`)ウワ!     )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

157 名前: ◆Birz....js[sage] 投稿日:2003/11/10 18:59 ID:rJj/yzE+








                        ∧_∧
                        (・∀・ )<アラジンにでてくる魔人です。
                       ⊂   ⊃
                        (  ノ
                         )ノ
                (;'A`)ダレ・・・?   )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

158 名前: ◆Birz....js[sage] 投稿日:2003/11/10 19:00 ID:rJj/yzE+








                        ∧_∧
                        (・∀・ )<あなたの望むものを
                       ⊂   ⊃  差し上げます。
                        (  ノ   ただし、一回だけだからな!
                         )ノ
                (;'A`)ナンカヨウ?   )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

159 名前: ◆Birz....js[sage] 投稿日:2003/11/10 19:00 ID:rJj/yzE+








                        ∧_∧
                        (・∀・ )<あなたの望むものを
                       ⊂   ⊃  差し上げます。
                        (  ノ   ただし、一回だけだからな!
                         )ノ
                (;'A`)ナンカヨウ?   )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

161 名前: ◆Birz....js[sage] 投稿日:2003/11/10 19:01 ID:rJj/yzE+








                        ∧_∧
                        (・∀・ )<わかってます。
                       ⊂   ⊃  みなまで言うな。
                        (  ノ    すぐ持って来ます。
                         )ノ
                ( '∀`)ジ、ジャア   )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   苺ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

| 19:25 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/15(火) 名作ショートショートをAA化しよう 「ある戦い」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



30 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/08 04:15 ID:3Jd+ptqb
1
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::____ パカッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::/∧∧∧ /\:::::::::::::::::_________ ::::::::::::::::::::
:::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\./|:::::::::::/              ::::::::::::::::::::
:::::::::::|           |  |::::::<  コリた~~ん…    ::::::::::::::::::::
:::::::::::|  ()  ()   |  |:::::::::::\_________ :::::::::::::::::::
:::::::::::|    ∀     |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|           |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|.______.|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ユンユンユンユン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  宇宙からの攻撃はあまりにも突然だった。
  太陽系外からやってきたコリンズ達は
  たちまち火星の基地を占領した。そして月の基地も。
  地球は今、危機に瀕していた…

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::巛巛 Σ二二>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::シュゴー:::::巛巛 Σ二二>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::巛巛 Σ二二>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::/     /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\./|:::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::::
:::::::::::|           |  |::::::<  ミサ~イル! 発射~!!  ::::
:::::::::::|  ()  ()   |  |:::::::::::\____________ ::::
:::::::::::|    ∀     |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|           |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|.______.|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ユンユンユンユン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

31 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/08 04:16 ID:3Jd+ptqb
2
                某国コリンズ対策本部


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 誰か!何かいい案はないのか!
   | 敵のミサイルは命中するのに、こちらの攻撃が当たらないのでは
   | 勝てるわけがないぞ!
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   (; ・∀・)
     /                (    )             ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (゚Д゚;) < そうは仰られても…いい考えが浮かびません
  /       /                     \   (|  |)   \___________________
         /                        \  |  |
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
        ∧
     / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 大体あんなふざけたミサイルが高性能というのがおかしいモナ。
     \___________________________

32 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/08 04:17 ID:3Jd+ptqb
3
        | ヽヽ.  ――, ヽヽ
        |\        |    _l_  _l_
        |      __|    /|   /|  才

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | しかしこのままでは祖先から受け継いできた文明が破壊され……
   | うわっ、また爆撃か!
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |            /∧_/∧
       |______   ((; ・∀・)))
     /            ((    )))     
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    < < ∈∋ 彡  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /       /                     \  ⊂ ⊂    < ゲボハッッ!!
         /                        \.  \ \     \_____
        /      /∧_/∧                \  し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄((    ;)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| ((    ))  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
         .|__|  || | | |             \|__|
             ((__)_))
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ギコ! 大丈夫モナ?!
     \___________________

33 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/08 04:17 ID:3Jd+ptqb
4
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 何だそれは? 金属の筒のようだが?
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   ( ・∀・)
     /                (    )             ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (;゚Д゚)    < 爆風で、窓の外から飛んできたのでしょう。
  /       /                     \   |   つ∈∋  \________________
         /                        \  |  |
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
        ∧
     / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 危ないモナ! 敵の兵器かも! 早く捨てるモナ!!
     \______________________

34 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/08 04:18 ID:3Jd+ptqb
5
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | いや、兵器なら飛び込んできたとたんに爆発したはずだ。
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   (・∀・ )
     /                (    )             ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (;゚Д゚)    <  一応地球の文字らしきものがありますね。
  /       /                     \   |   つ∈∋  |. ゴミみたいですし、捨ててしまいましょうか。
         /                        \  |  |      \__________________
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)

35 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/08 04:18 ID:3Jd+ptqb
6
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | う~ん……まあ、とりあえずなかを調べてみるか。
   | どうせこんな会議してても無駄だからな。
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   ( ・∀・)               ソンナチョウシデ イインデスカネ?
     /                (    )             ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (゚Д゚,,)    <  それでは開けてみます…紙が入っていました。
  /       /                     \ ∈∋⊂|       | 古代語で書かれているようですが…
         /                        \  |  |      \____________________
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 多分モナが読めるモナよ。見せてみるモナ。
     \__________________

| 19:19 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/15(火) 名作ショートショートをAA化しよう 「念力」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



623 名前:1/4[sage] 投稿日:2003/10/29 16:16 ID:MWyIrP4K
         ____
         ?B■∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (´∀` )  <  君ィ超能力なんかあるわけがないだろう、
        (    ),,,,, │  私がそれを証明してみせる。
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|  \___________
    ∧ ∧     / /|
  /_(  ,,)__/ /
 || ̄/  | ̄ ̄||/
 ||, (___/   ||
  /


624 名前:2/4[sage] 投稿日:2003/10/29 16:16 ID:MWyIrP4K
         ____
         ?B■∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (´∀` )  <  それではこのトランプを使おうか、、
        (    ),,,,,  \ 赤か黒か、色を当てたまへ
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|   \___________
    ∧ ∧ ≡  / /|
  /_(  ,,)__/ /
 || ̄/  | ̄ ̄||/
 ||, (___/   ||
  /


625 名前:3/4[sage] 投稿日:2003/10/29 16:17 ID:MWyIrP4K
         ____
         ?B■∧
        (´∀` )
        (    ),,,,,
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
    ∧ ∧≡ - - / /|
  /_(  ,,)__/ / ┌─────────
 || ̄/  | ̄ ̄||/  < 赤、赤、黒、赤、黒…
 ||, (___/   ||    └─────────
  /


626 名前:4/4[sage] 投稿日:2003/10/29 16:17 ID:MWyIrP4K
         ____
         ?B■∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (・∀・ )  <  ほら見ろ、一枚も
        (    ),,,,, │  当たらなかったではないか、、?
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|  \___________
    ∧ ∧  ≡  / /|
  /_(  ,,)__/ /
 || ̄/  | ̄ ̄||/
 ||, (___/   ||
  /


627 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/29 16:19 ID:MWyIrP4K

詳細は忘れましたが、
ショートショートの広場のどこかから
タイトルは「超能力」とか、そんな感じです。

初AAにつきご容赦をw



628 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/29 16:23 ID:lkbmS8Wz

『コールドスリープ』はもう出たっけ?角川文庫の。



629 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/29 17:52 ID:oHyQMb3X

>>627
乙。しかし言いにくいけど既出。
いや、他の人と違って新鮮で面白かったよ。



630 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/29 17:59 ID:wXbccsjd

>>627

タイトルは「念力」
「ショートショートの広場」1巻です

実は既出でして、これが3回目のようです

話は変わりますが、どなたか「ショートショートの広場」1巻の「幸せ色の空」か、
「愚か者の願い」を作成していただけたらうれしいですねえ。

私のAA技術では色々と問題がありまして・・・



631 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/29 18:51 ID:kt8MCQxy

まぁそれだけ皆が面白いって感じたAAなんだね。
話自体もシンプルでわかりやすいし。
「家族八景」なんかだと、エスパーの七瀬が適当に答えても、
教授さんが、「これは統計学的におかしいぞ!!」ってきづかれちゃうんだよね。



632 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/29 21:15 ID:eNEHEi9Y

星といえば「セキストラ」で決まりっしょ!
職人さんの挑戦求む!
なら自分で作れと・・・ごもっともで。



633 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/29 22:24 ID:LTKg1fxe

>>632
あの話は星さんの話の中でも変わった手法で書かれてますよね。

あれを作るのは難しそうな気も…。
自分は大人しく殉教作ります。




| 19:08 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/15(火) 名作ショートショートをAA化しよう 「おかしな仏像」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



511 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/10/21 22:12 ID:/nF9KpjB
1/11


     ;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::
  :;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;
:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;:
:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;:(今度こそもう駄目だ):;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:
:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;:
  :;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;
  ::;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;
       :;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:;:::;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;:;:;:;::;:::;::;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::::;::::;:





男は迫り来る恐怖と後悔の中で、険しい山道をただ闇雲に逃げていた。

───   ∧_∧
 二二二 (;;・∀・)  ハァハァ・・
 === ⊂::::   っ
       人:γヽ
      (__人__ノ


512 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/10/21 22:13 ID:/nF9KpjB
2/11

殺すつもりはなかった。

『窃盗』

うんうん・・・
ようやく買えたよ・・・
      i∧ ∧      ∧_∧
     []*゚─゚)     (・∀・ ) ん?
      ∩  |      (    )
.     ~(  |       Y  人
.  ( ( (  (/`J       (__)__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   お!欲しかった新機種だ!
             ☆
     ∧_∧≡ i   l ∧∧ アッ!!
    ( ・∀・)´)[] ミ (ヽ゚O゚;)
    と    ノ、≡  〉  ノ、)
      / ,/、_ノ≡~(  く
     (__)三≡≡  し'ヽ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ぱしっ!

 ナンカイッテルケド、キコエマセーーーーン!  待てー!その携帯は寝たっきりの妹のための・・・!
     ∧_∧             .∧ ∧
   i (・∀・ ) ≡ ≡ =       (゚0T;/)
   []と    つ ≡ ≡ ≡(⌒`;:   と  く
     / /`ーJ ´;;⌒) ≡ ≡     ヽ  )~
    (__) ≡(⌒;:三 ≡ ≡ ≡     @ @ ≡3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  さーて、電話かけまくってやるぜ!
   請求書を見て泡ふきな!
       ∧_∧
       (・∀・ ) サーーテマズハキホンノ履歴ヲチェック・・・・
      (( っ[]と )
        Y  人 ≡ ≡3
        (__)ノ ≡ ≡ 3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

513 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/10/21 22:14 ID:/nF9KpjB
3/11


『恐喝』

      モナーにも分けるモナー
  ∧_∧            ∧_∧
 ( ´∀`)          (・∀・# ) オラオラ金だせや!
 (    )    ひぃぃぃ!⊂    )  どうせ親に泣きつきゃもらえんだろ!ぼっちゃんよ!
 | | |    ∧,,∧ ※   | | |
 (__)_) ⊂(;)Д<#)⌒)  ( _(_)
『傷害』

            ..  ∧_∧
              (#.・∀・) てめぇはなんかいらつくんだよ! アーーチクショー!ケイバデマケチマッタ!
              と   へつ
   ..           ノ ノ(__)、,,,,,ぐりぐり・・・
             (__)(゙o;;゚#)O;;;;`つ
                    アゥゥウゥゥゥ… !


あらゆる犯罪を犯し、刑務所にも何回か入ったが人を殺したことだけは無かった。







それを今日やってしまった。



514 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/10/21 22:14 ID:/nF9KpjB
4/11

多くの人が目撃していた町中で
\\\\\\\\\\\\    _________________
========================》  ./|
                .||  /  |_________________
─┬     ┬┬┬    ||/  /__________________
─┤     ├┼┤    ||  /  |
─┴     ┴┴┴    ||/   |          _______
                .||     |          |          ..|
========================》   |           |  ましゅう    |
─┬     ____  ..||========○        |'''''''''''''''''''''''''''''''''''''|
  |     ||     .||......|| |ネカマ |         |       ∧∧ .|
  |     ||_____||......|| |(´∀`)|         .|      _(゚Д゚ ) |
  |     ||||     ||  .|| |_∇_|        . |   ●  \\∪|
─┴   ∧__∧ ___.||  .||\  ̄ |          |   ┃   | ̄ ̄.|
     ( ´∀` )   ..|| . ||\\  |          | ( ・∀)/__.|
=======(∩ ∩ )=========》 .\\|_______|_________|
__      _______\  .\.______         ________
   |\    \        ̄|  |       _|\        \           ワンワン
__| | ̄ ̄ ̄ ̄|_____|   .|___ _|\\ \_____ \  ヽ(´Д`;)   _へ
   \\ ̄ ̄ ̄ \              |\\.\\|         ̄|\  (   )へ > ゚ ⌒⌒ゝ
     \| ̄ ̄ ̄ ̄|               '\\\| ̄           ̄|\<  (  |゚゚゚| ⌒>>⌒>>’
       ̄ ̄ ̄ ̄                 '\| ̄              ̄|      ̄

ささいな口論から相手をナイフで刺してしまったのだ。


      ぐはっ!!    俺の髪がサザエさんみたいだとーーー!!
      __∧_∧      ∧_∧
      ( ゚Α゚ *;∵ヒュッ (・Д・# )
      .(つ  <=}━⊂; ≡=─
      人  Y      ...Y  人|
      し (_)      (_)(_)


その後は無我夢中で近くに止まっていた車を奪い、燃料が切れるまで走り続けて、たどり着いたのがここだった。



515 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/10/21 22:15 ID:/nF9KpjB
5/11

何処にも行く当てが無く、彷徨いながらふとみると

           ∧_∧
 アッチニフラフラ・・ ( ・ω・)
          ⊃  ⊃
      ミ彡 人  Y
         し (_)

         ∧_∧   コッチニフラフラ・・・・
        (・∀・;)
       ⊂  ⊂
         Y  人 ミミ彡
         (_)'J

だれが建てたモノかちいさな仏像がこんな獣道のようなところに建っていた


彡彡彡彡彡 彡 彡彡彡     彡彡
    彡彡彡彡彡    彡彡彡彡
   <<    巛巛  ∴∵∴  ノノノ     ∧_∧ んっ・・・!?   彡彡
ミミ     彡    8( ・∀・)6彡彡彡    (・∀・;)   巛巛    ノノノ
彡彡彡    ノノノノ  (___人)         ⊂  ⊂   彡 彡彡彡
ξξ  巛巛巛     <_____>ノノノ       Y  人      彡彡 彡 彡彡彡     彡
彡彡彡 彡 彡彡彡    彡彡彡      (_)'J彡 彡 彡彡彡     彡彡彡彡




516 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/10/21 22:15 ID:/nF9KpjB
6/11

信仰心などみじんもなかったが、こんな状態の中で、
祈る言葉もないまま、男はひざまずき、無言で手を合わせた。

      ....             ,;';,     ,;';,
        .           ,;'  ';,    ,;'  ';,
                 ,;'   ';,  ,;'   ';,
               ' ,;'   '''""""""''''  ';
      ・・・・・・・・    ,;'             ';,
               ;'    ―          ';
                 ';,     ....'      :::,;
             ヾゝ   ';,        ::::::,;'
            / ヾ  ,;'           ';,
     ';,   '''  ';  "''''           ';,
      ';,     ';,                ';
             ';,                ,;'
       ,        ""''''''''';,""          ,;'
      ,;             ';          ,;'



するとどうしたことか。


「これはめずらしい」


517 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/10/21 22:16 ID:/nF9KpjB
7/11

突然仏像がしゃべり出した。


彡彡彡彡彡 彡 彡彡彡     彡彡
    彡彡彡彡彡    彡彡彡彡
   <<    巛巛  ∴∵∴  ノノノ       彡彡
ミミ     彡    8( ・∀・)6彡彡彡       巛巛    ノノノ
彡彡彡    ノノノノ  (___人)     彡 彡彡彡
ξξ  巛巛巛     <_____>ノノノ    ∧_∧  おおっ!?彡彡    彡 彡彡彡     彡
彡彡彡 彡 彡彡彡    彡彡彡   (∀・ ;)  彡 彡 彡彡彡     彡彡彡彡
                        ⊂  ○ )
                         (__)_)

8( ・∀・)6  ドウブツスラ、ムシスルンダヨナ・・・
私はここに立って1000年以上経つが、私に祈りを捧げる人間を見たのはお前が初めてだ



あまりの出来事に男は声も出ない



8( ・∀・)6  ヨッテワタシハイマヒジョウニキゲンガイイ・・・
初めての参拝者であるお前のために、人類最大の夢を叶えてやろう

(∀・ ;)  (ナカノヒトナドイナイッ!!)
人類最大の夢―――

男は呆然と仏像を見ながらうなずいた



518 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/10/21 22:17 ID:/nF9KpjB
8/11

8( ・∀・)6
そうだ、古今東西、多くの権力者がどんなにも願い、努力してもかなわなかった夢。

彡彡彡彡彡 彡 彡彡彡     彡彡
    彡彡彡彡彡    彡彡彡彡
   << 巛巛      ∴∵∴  秦の始皇帝、暴君ネロ・・・・
ミミ     彡   \8( ・∀・)6/ そして大賢者ファウストが悪魔に魂を売ってでもほしがったモノ・・・・
彡彡彡    ノノノノ  (___.......)     彡 彡彡彡
ξξ  巛巛巛     <_____>  ノノノ    ∧_∧  彡彡    彡 彡彡彡     彡
彡彡彡 彡 彡彡彡      彡彡彡   (∀・ ;)  彡 彡 彡彡彡     彡彡彡彡
                         ⊂  ○ )
                         (__)_)

彡彡彡彡彡 彡 彡彡彡     彡彡
    彡彡彡彡彡        彡彡彡彡
   <<    巛巛  ∴∵∴  ノノノ       彡彡
ミミ     彡    8( ・∀・)6  『不老不死』永遠の命をお前に与えてやる    巛巛    ノノノ
彡彡彡    ノノノノ  (__\)\   ビーーーム
ξξ  巛巛巛     <_____> 彡     ∧_∧  おおっ・・・・!!彡彡    彡 彡彡彡     彡
彡彡彡 彡 彡彡彡        彡  (∀・ ;)  彡 彡 彡彡彡     彡彡彡彡
                     彡  ⊂  ○ )
                        (__)_)




半年後・・・・





519 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/10/21 22:17 ID:/nF9KpjB
9/11

男は法廷に立っていた。

黒い服を着た裁判官が、正面から男を見つめて、静かに言った。
─────
   ∧_∧ |
  ( ´д`) |
  ,丿~,  ~ヽ│
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |                              |
    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
 ..... |             ...            .∧_∧
 .....................   |                   .(・Α・  )
┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │..(    )
┃  ┃┗┓        |      |   │  │ | | |
┗━╋━┛        |      |   │  │..(__)_)
  ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




520 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/10/21 22:18 ID:/nF9KpjB
10/11



「被告をーーーーーー無期懲役に処する」


END・・・・


521 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/10/21 22:19 ID:/nF9KpjB

11/11

ショートショートの広場8 『おかしな仏像』 横田 雄司 氏作 でした。

今後もよろしくお願いします。

m(_ _)m ゼンサクカラ、カナリマガアイテ、スイマセン・・・




522 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/21 22:20 ID:T0ZBUl/n

初リアルタイムですた!感激!
お疲れさまでした~!



523 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/21 22:20 ID:koA8rhY5

死刑より厳しいっすねぇw
面白かったです、お疲れ~



524 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/21 22:20 ID:xKO2/p6s

リアルタイムキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!
オチは読めたけど、面白かったよ。



525 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/21 22:22 ID:H08qyCUT

100年も経てば実験動物になるだろうな。
死刑判決出して、死人に人権は無い、てな。



526 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/21 22:28 ID:2NyaixOm

>俺の髪がサザエさんみたいだとーーー!!
仗助…(w



527 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/21 22:36 ID:vqDre8/n

日本の無期懲役じゃなくて、外国の終身刑の方が良かったかも。



528 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/21 22:47 ID:Yex7165x

この話知らなかったから、
最後のコマで思わず「うわぁーーー!」と叫んでしまった
職人さん乙ー



529 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/21 22:50 ID:dv3mxlmY

>俺の髪がサザエさんみたいだとーーー!!
ワラタ。乙ですた。



530 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/21 23:10 ID:H08qyCUT

>527
アメリカだと懲役250年(仮釈放・特赦なし)ってのがあるからね。
日本の無期懲役は実質20年くらいって聞いたことがあるなぁ。



531 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/22 00:10 ID:I6/Vvt+c

らしいね。
無期懲役で入っても2,30年ぐらいで出れるみたい。
やっぱり終身刑だよなぁ・・・。



532 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/10/22 07:51 ID:vQpuNPm9

AAは力作でケチをつけるわけじゃないけど
このネタってミステリーゾーン(トワイライトゾーン)のエピソードの
パクリだな。




| 19:04 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「遠すぎた男」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 TV・ドラマ・映画・ラジオ系(2003) TV・ドラマ・映画・ラジオ系 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



135 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/20 21:14 ID:pbLeOjW0
1/57

       |周りの人間との距離が遠く感じられるんですね?
       |…こんな風には考えられませんか?
       |あなたが避けられているのではなくて、
       |実はあなたの方から人を避けてしまっている。
         \__   _______________
|ヽ(´ー`)ノ|.      |ノ
| (___).|
| :::: ∧◎∧
ロ__ ( ´m`)
__/┌(\Ω/)
  ||/||..|_└ヽ_トヽ  | そ、そうなのかな…
─|| ┸.。__]|__)_)  \_  ________
                V

136 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/20 21:14 ID:pbLeOjW0
2/57

       |他人や人ごみを避ける気持ちから
       |実はあなたの方から必要以上に距離をとってしまっている。
       |思い当たる節は?
         \__   _________________
|ヽ(´ー`)ノ|.      |ノ
| (___).|
| :::: ∧◎∧
ロ__ ( ´m`)
__/┌(\Ω/)
  ||/||..|_└ヽ_トヽ  | そう言われてみると、たしかにそうかもしれないですけど…
─|| ┸.。__]|__)_)  \_  ______________________
                V

137 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/20 21:15 ID:pbLeOjW0
3/57

       |だとすれば、人間誰しもそういった感情は持っていますからね。
       |人間だけじゃありませんよ。水槽の魚達だって群れを成していますが
       |よく見ると固体同士適切な距離をとっています。
       |あまりくっつきすぎるとストレスを感じてしまいますからね。
       |ですから、まあ心配することは無いと思いますよ。
         \__   _________________
|ヽ(´ー`)ノ|.      |ノ
| (___).|
| :::: ∧◎∧
ロ__ ( ´m`)
__/┌(\Ω/)
  ||/||..|_└ヽ_トヽ  | ……あの…ちょっと聞いてもいいですか?
─|| ┸.。__]|__)_)  \_  ________________
    __∧__     V
  /
  |ええ、どうぞ

138 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/20 21:15 ID:pbLeOjW0
4/57
                     |僕達、離れすぎていませんか
                     \__   ________
                          V
      ∧◎∧
     ( ´m`)               ∧_∧
    ┌(\Ω/)               (´Д` )
     |_└ヽ_トヽ               (    )
      __]|__)_)              (__(_)□
    __∧____________
  /
  |そうですか?
  |人と接する時の普通の距離じゃないですか?

139 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/20 21:16 ID:pbLeOjW0
5/57

  ∧_∧∧∧∧∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧
 ( ・∀・)∀・)∀・)( ´∀`)´∀`) ∧_∧∧_∧
 (    )  )  )(    )   )( ∧_∧ ∧__)∧
 | | |||||| | | | | (( ´∀`)(´∀` )
 (__)_)_)__)_)__)(__)_)__)__) |(    )(    )
                     (__| | | | |∧_∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      (__∧_∧_ (´∀` )
     ∧_∧        \       (´∀` ) (    )
  ̄ ̄( ´Д`) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      (    )| | |
    (    )          \     | | | (__)_)
    ̄ ̄(_)__) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"|    (__)_)


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |モナ上さーん
  \__   ________
       V

140 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/20 21:16 ID:pbLeOjW0
6/57
   _ _
  r'´,,,,,,`>
  )ノノノ从      /    |   ∧_∧
 ((リ゚ヮ゚ノ       /    |  (´Д` )
 くl_=:l'>      /    |  (    )
  ノu.:|l       /. [ ] |   Y  人
  (ノ J ))   /      |   (_)`'J ))
           /      |

141 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/20 21:17 ID:pbLeOjW0
7/57
   _ _
  r'´,,,,,,`>  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  )ノノノ从  | お薬は特にありませんので、
 ((リ゚ヮ゚ノ < 本日は初診料の750円いただきます。
 くl_=:l'>   \________________
  ノu.:|l
  UU
_______∧_∧_______
    [1000] (    )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_______|  | |______
         (__)___)


   _ _
  r'´,,,,,,`>
  )ノノノ从
 ((リ゚ヮ゚ノ
 くl_=:l'>
  ノu.:|l
  UU          ・・・・・・・・
_____ ∧_∧______
    [1000](    )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______|  | |______
        (__)___)

142 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/20 21:18 ID:pbLeOjW0
8/57

|   250円のお返しです。
\____  ______
        V
        _ _
       r'´,,,,,,`>
       )ノノノ从 /   |       ∧_∧
      ((リ゚ヮ゚ノ /    |      (´Д` ;)
      くl_=:l'つ    |       (    )
       ノu.:|l/ [250]|       Y  人
    (( (ノ J/      |    (( (_)`'J
          /      |


   _ _
  r'´,,,,,,`>
  )ノノノ从      /    | ∧_∧
 ((リ゚ヮ゚ノ       /    |(´Д`;)
 くl_=:l'>      /    ι    )
  ノu.:|l       / [250]| Y  人
  (ノ J ))   /      | (_)`'J ))
           /      |

| 20:55 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 TV・ドラマ・映画・ラジオ系(2003) TV・ドラマ・映画・ラジオ系 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「ある日突然」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



432 名前:1/33 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/12 20:20 ID:VZqwhok2


:::::::::::::::::::::::::::::                       :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::                            ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::   ある日突然、僕は一人の少女に出会った。 :::::::::::::::
::::::::::::::::::::                            ::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::                      ::::::::::::::::::::::::::::::


                出典  ショートショートの広場?@ 「ある日突然」

433 名前:2/33 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/12 20:21 ID:VZqwhok2

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |  すみません、
        |  この住所わかりますか…?
        \___  _________
              |/
             ▲ __        ∧_∧
          ▼     ヽ     (´∀` )
          /  人从ノノ       /    ヽ
          / リ´ワ`ノ       ヽ     ノ
         ノノ(⊃□⊂)        | | |
           /(____)ヽ      | | |
          "~∪∪~゛        (___(__)

少女は少しなまりのある声でそう言った。まだ12、3歳くらいの少女。
手には住所のようなものが書いてあった。

434 名前:3/33 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/12 20:22 ID:VZqwhok2

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | えーと、この住所は……
                 \_____   _____
                        |/
                   /::l         / ::l
          ▲__       / ::::|         / :::::|
       ▼     ヽ   / :::::|      / ::::::|
       /  ノノ从ノノ   /    ''""~~~~"'':::::::::::::::ヽ
        ノ リ ´ー`ノ    ,r'´            :::::::::::::ヽ
      ノ ノ({|==|})    i            U :::::::::::::!
        /(__| ̄ ̄ ̄l              .::::::::::::::::l
       "~∪|     ヽ          .::::::::::::::::::::ノ
         (´ つ    ` ' ー- - -  -  -:::::::::::ヽ
          \ \__,r' ´           ::::::::::::::!
            \                 :::::::::::::l

少女の持っていた紙切れの住所を見た時、
僕はそれに似た住所をどこかで聞いたような気がした。
でも、どこで聞いたか思い出せない。少女は期待に満ちたような目で僕を見ている。
僕は、少女のために何かしてやりたいという気になった。

435 名前:4/33 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/12 20:22 ID:VZqwhok2

                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | ちょっと分からないけど、
               | …いっしょに探してあげようか……
                   \_____  ________
                        |/
            ▲ __         ∧_∧
         ミ▼    ヽ      (´∀` ;)
         ミ/  人从ノノ      /     ヽ
          / リ´ワ`ノ       ヽ    ノ
         ノ (/l==l}ノ        | | |
          /(____)ヽ          | | |
         "~∪∪~゛        (___(__)

少女の顔がパッと明るくなった。おじぎをする姿が可愛い。

436 名前:5/33 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/12 20:23 ID:VZqwhok2


              ∧_∧     ▲ __
             ( ´∀`)  ▼     ヽ
             /    |   /  ノノ从ノノ
              ヽ    ノ   / リ´ワ`ノ
             / /  |  ノノと{|==|}ノつ
              / /|  |   τヽ、,_,..ノ
            ヽ__)(__)     U

少女は僕と共に歩き出した。何か珍しいものを見るたびに僕に質問してくる。
僕は出来るだけ親切に応えてあげた。少女の目はいつも輝いていた。


437 名前:6/33 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/12 20:24 ID:VZqwhok2

____________________________
                      ハVハ
________________VハV____________
 /´`ヽ|  || / / / / || / / / / || / / / / || / / / / || |
 ヽ, ノ |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|
      |          |         |  r'´,,@,`>|    |           |
      | ___   |         |  )ノノノ从 |    |   ____  |
      | | / / | |        | ((リ゚ヮ゚ノ,|    | | / /  | |
      | |/ /  | |____|  (っ旦∧.|∧ ____,|__▲ / / | |
      | | / / | |ヽ=@=7 ,ノ"゚"(´Д`,;) /´   ▼/ | |
      |  ̄ ̄ ̄   | (; ・∀・)  ~UU,/     ヽレ从人ハ | ̄ |
      |          | ( つ□>lヽ   ヽ    ノ 从´ワ`;リ|   |
      |          |  |=◎=|ノ    | | | ⊂){|==|}つl   |
___|_____| | |  |      | | |  /(____)ヽ___|__
              (__)___)    (___(__) "~∪∪~゛


少女の探している住所は、どこに行っても見つからなかった。
交番にも寄ったが、分からないという。明るかった日射しもだんだん薄れていった。

438 名前:7/33 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/12 20:24 ID:VZqwhok2

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | 夜になっちゃったね……
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \____  ________
:::::::::::::::::::::::::::::::::             |/   ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::     ▲ __        ∧_∧    :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::    ▼    ヽ     (´Д` ;)     :::::::::::::::::
::::::::      / ノノ从ノノ     /     ヽ        ::::::
::::::::      / リ;´ー`ノ       ヽ     ノ        :::::::
:::::::::::::::   ノ⊂){|==|}つ      | | |      :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::   / (____)ヽ      | | |   :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::"~∪∪~゛      (___(__) :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | うん……
   \__________

一日中歩き回って僕はくたくただった。少女はもっと疲れているだろう。それにもう暗い。

439 名前:8/33 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/12 20:25 ID:VZqwhok2

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ひょっとしたら、この住所は
       | どこにもないのかもしれないわ……
::::::::::::::::::::::::::\___  _____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::    |/            ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::      __        ∧_∧     :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::      ▲  ` ヽ    (´Д` ;)      ::::::::::::::::
::::::::        / / ▼_ ノ    /     ヽ        ::::::::
::::::::       / / / /ノ     ヽ     ノ        ::::::::::
::::::::::::::      ノノノノ,,)       | | |       :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::   < ノ ハ >       | | |     :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::  ~しし゛       (___(__)  :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

少女は心細い声で言った。目の輝きも消えている。

440 名前:9/33 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/12 20:26 ID:VZqwhok2

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | そんなことはないさ
          | その住所はきっと見つかるよ
::::::::::::::::::::::::::   \_______  _________
:::::::::::::::::::::::::::::::::              |/   ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::      __         ∧_∧     :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::      ▲  ` ヽ     (´∀` )      ::::::::::::::::
::::::::        ||▼ __ノ     ( ⊃  ヽ        ::::::::
::::::::         |||||ノ      |    |ノ        ::::::::::
:::::::::::::::       ノ ノ ノ ノ,,)        | | |       :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::    < ノ ハ >        | | |     :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ~しし゛        (___(__)  ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

僕は力強い声で言った。不思議に僕の心に力があふれてきた。

441 名前:10/33 ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/10/12 20:27 ID:VZqwhok2

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | また明日、探そうよ
          | 今日はもう遅いから…そうだ、僕のうちに来ないかい?
          | 狭いところだけど、二人ぐらい寝られるよ
          | どうだい…
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\________   _____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::                  |/   ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::     ▲ __        ∧_∧     :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::    ▼     ヽ      (´∀` )      ::::::::::::::::
::::::::      /  人从ノノ      /    ヽ        ::::::::
::::::::      / リ´ワ`ノ       ヽ     ノ        ::::::::::
:::::::::::::    (⊂){|==|}ノつ       | | |       :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::    /(____)ヽ      | | |     :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::"~∪∪~゛        (___(__)  :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

少女の目に輝きがもどった。ほんとにうれしそうな表情で、何度も頭を下げる。
僕も気持ちよくなった。

| 20:50 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「できそこない博物館」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション


346 名前:1/15 ◆ZqpWFm7w46[sage] 投稿日:2003/10/03 20:01 ID:2rAq8scY
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 宇宙人が来訪。地球あげての大歓迎。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ________
  /            |
  |  〇  〇  〇   .|,,,,,,
  |   space ship.    lニ|l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       l ̄|  __  l ̄|  __
                       ノ        ノ
            /⌒ヽ
           / ´_ゝ`)
           |    /< すいません、着陸しますよ
           | /| |
           // | |
       三   U  .U    パチパチパチ・・・

      ∧ ∧て  ∧_∧   .∧ ∧
     (    )  (    ),., (    ),.,  ヒマダカラキチャッタ…
     と  つ  (    つ   |  つ
    .~|  |   | | | .~|  |    ( -_)
        し`J   (__)_)   し`J   (   )
                          ∪∪

347 名前:1/15 ◆ZqpWFm7w46[sage] 投稿日:2003/10/03 20:02 ID:2rAq8scY
       ∧__________
     /
     | 新しい文明の夜明けだ。
     \___________

348 名前:2/15 ◆ZqpWFm7w46[sage] 投稿日:2003/10/03 20:02 ID:2rAq8scY
             /⌒ヽ _
          | ̄/ ´_ゝ`) |< 金属は豊富にありますか?
          |  |    / .:;|
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/                            \
|                                |
|                                |
|                                |
|\                           /|
|  \_____,∧_∧_________/  |
|   .|       (    )          |    |
   |       | ̄ ̄ ̄ ̄|つ           |
            |        |  l\_______________
            |____|/
           | |   | | | はい。金は〇〇?d。銀は〇〇?dです。
                 \_________________

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     そして、相手の知りたいことに、ていねいに答えてやる。
 もちろん、あとで、その進んだ文明について教えてもらおうと思ってである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

349 名前:3/15 ◆ZqpWFm7w46[sage] 投稿日:2003/10/03 20:03 ID:2rAq8scY
             /⌒ヽ _
          | ̄/ ´_ゝ`) |< そろそろ帰りますね
          |  |    / .:;|
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/                            \
|                                |
|                                |
|                                |
|\                           /|
|  \_____,∧_∧_________/  |
|   .|       (    )          |    |
   |       | ̄ ̄ ̄ ̄|つ           |
            |        |  l\____________________________
            |____|/
            | |   | | | そちらの星の生活について、いろいろと教えていただきたいのですが。
                 \______________________________

350 名前:4/15 ◆ZqpWFm7w46[sage] 投稿日:2003/10/03 20:03 ID:2rAq8scY
             /⌒ヽ _   わたしがここへ来るのに、どれだけ苦心したことか。
          | ̄/ ´_ゝ`) |< お知りになりたければ、わたしの星へおいでなさい。
          |  |    / .:;|
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/                            \
|                                |
|                                |
|                                |
|\                           /|
|  \_____,∧_∧_________/  |
|   .|       (   .;)          |    |
   |       | ̄ ̄ ̄ ̄|つ           |
            |        |
            |____|
            | |   | |

351 名前:5/15 ◆ZqpWFm7w46[sage] 投稿日:2003/10/03 20:04 ID:2rAq8scY
                   スッ…
           __:::::;;;;;;:::::_
          |  ;;;;;;;;;;;;;;;  |< 大歓迎してお教えしますよ。
          |  ::::::::::     |
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/                            \
|                                |
|                                |
|                                |
|\            !?           /|
|  \_____,∧_∧_________/  |
|   .|       (   .;)          |    |
   |       | ̄ ̄ ̄ ̄|つ           |
            |        |
            |____|
            | |   | |

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
  さっと宇宙船に乗り込み、帰っていってしまう。

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""       END

| 20:46 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「贅沢」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



258 名前:1/38[sage] 投稿日:2003/09/27 11:56 ID:KpUiW2hq
                ,ii\,   Zzz…
                ,i ゝ \,,
                 l  \  \   /      _/~
               i"   i    ヾ"''-..,_  /~~
    ミ   i"''-..,,_ _,.-'"i    ミ      'ラ'"
       l,  ヽ ゞ         ミ  _,./     彡
        l,  / 〃       ,.-ゞ~
        'l、 /   _/   /~    /
     \  'Y       /      /
         |_/    _ノ~~
         'i ヾ ,-~ゞ
        ソ ゝ'"         /    ミミ
        /   三      / ミ
       /           /

259 名前:2/38[sage] 投稿日:2003/09/27 11:57 ID:KpUiW2hq
                ,ii\,   パチッ
                ,i ゝ \,,
                 l  \  \   /      _/~
               i"   i    ヾ"''-..,_  /~~
    ミ   i"''-..,,_ _,.-'"i    ミ      'ラ'"
       l,  ヽ ゞ         ミ  _,./     彡
        l,  / 〃       ,.-ゞ~
        'l、 /    ●   /~    /
     \  'Y       /      /
         |●    _ノ~
         'i ヾ ,-~ゞ
        ソ ゝ'"         /    ミミ
        /         / ミ
       /           /

260 名前:3/38[sage] 投稿日:2003/09/27 11:57 ID:KpUiW2hq
 =========================================================
             そこは奇妙な一室であった。
 =========================================================
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|   うむ、よく寝た。  |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\__  ______/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::        |/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: ガバチョ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::   ∧_∧
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::   (∀・   )ミ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::   ,-ヘ/と    )ミ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::  /_____\_丿___||
;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::: |___________|
;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::_∥_________∥__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

261 名前:4/38[sage] 投稿日:2003/09/27 11:58 ID:KpUiW2hq
 =========================================================
    羽目板も外れかかったむさくるしいバタ屋小屋に、
    乞食のような老人。 しかし、
    なにかそぐわない雰囲気がたしかにここには存在していた。
 =========================================================
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::            | まあ、言うことはないな。 |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::               \__  ________/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::                    |/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::   ,-ヘ/\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::  /_____\_____||
;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::: |___________|∧_∧
;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::_∥_________∥( ・∀・)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (    )
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: 人 ヽノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::(__(__)::::::::::

262 名前:5/38[sage] 投稿日:2003/09/27 11:59 ID:KpUiW2hq
 =========================================================
       といって、どこがどういう具合になっているかは、
       はっきり見定めることもできなかった。
       照明が、古風なランプひとつだったからだ。
 =========================================================
  人                ヾ   :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
 <|i|>    ┌┬┬┐   ミ     :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;
   ̄   ヾ │il|| i|li├┐           :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;
        |i.li|li.l|lili|::::|           ヽ ___∩___::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;
 ミ      │il|.l.l|li├┘          ∈|___|∋::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;
        |i.ll|ll.l|lil.|     y        | ̄ ∧_∧;;;;;;) (;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__( ・∀・)(_米 ) ̄\;;;;;;;;;;;;;;
  :::   彡         ::::::        ⊂   つ□?(二二);;;;\;;;;;;;;;;;
⌒\_                 ;         | | |;;;;;;;;;| 水 |;;;;;;;;;;\;;;;;;;;
__\\  ゞ      ミ           (__)_);;;;;;|__|;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;
========)。             :::::       ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
───┘|    :::                :::::::::::|\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      │|              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ⌒  :::;;;;         | うむ、水もうまい。まず言うこともないな。 |
                    \__________________/

263 名前:6/38[sage] 投稿日:2003/09/27 11:59 ID:KpUiW2hq
  人                ヾ   :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
 <|i|>    ┌┬┬┐   ミ     :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;
   ̄   ヾ │il|| i|li├┐           :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;
        |i.li|li.l|lili|::::|        ヽ      ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;
 ミ      │il|.l.l|li├┘                 ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;
        |i.ll|ll.l|lil.|      y            ∧_∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ̄(∀・  );;;;;;;;;;;;;;;; ̄\;;;;;;;;;;;;;;
  :::   彡            :::::: ∈|___|∋ し□⊂);;;;;;;;(二二);;;;\;;;;;;;;;;;
⌒\_                  ; | ̄ ̄~.|  < < ??<;;;;;;;;;;| 水 |;;;;;;;;;;\;;;;;;;;
__\\  ゞ      ミ     |__|  (__(__);;;;;;;;|__|;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;
========)。             :::::    ) (    ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
───┘|    :::             (_米 )::::::::::|\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      │|             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ⌒  :::;;;;        | 米の水加減というのは、むずかしいものだ。 |
                    | しかし、今日はうまく炊いてやるからな。   |
                   \___________________/

264 名前:7/38[sage] 投稿日:2003/09/27 12:00 ID:KpUiW2hq

    ((                    ((     シュンシュン
     )) ))        ┌─┐     )) ((
      ((  _,.--'''"" ̄ |___|  ̄"""'''-..,,_ ))
         =二__。○  (⌒)   __,..--┐
.     ┌─┴- ̄""'''(⌒);;○℃(⌒)o);;))。-'"|┘ ブクブク
      \___」:::::::   ○(⌒))⌒);;。  :::::::|    クツクツクツ
          .|  ::::::      ゜° ゜   ::::::::::|
           |  :::::       :::::::    ::::::::|
         |  ::::       ::::::::    :::::::|
         '-.,_        ::::::   _,,.-'
           |;;;;"''──-----──''""";;;;|
           |;;;;;;            ;;;;;;;|
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |( ・∀・) うむ、この湯気の匂いはなんともいえんな。 |
  \_____________________/

265 名前:8/38[sage] 投稿日:2003/09/27 12:01 ID:KpUiW2hq
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;::::::::::         人                ヾ   :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;:::::::::   ヾ        <|i|>    ┌┬┬┐   ミ     :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;::::::::             ̄   ヾ │il|| i|li├┐           :::::::::::;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;:::::::                  |i.li|li.l|lili|::::|        ヽ      ::::
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;::::::           ミ      │il|.l.l|li├┘                
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;::::::                  |i.ll|ll.l|lil.|      y  ∬______
;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ̄ ̄ ̄ ___∩___∬ 
;;;;;;;/;;;:::::                 :::   彡            :::::: ∈|___|∋
;;/;;;;;;:::::   ミ     _/⌒⌒\_                  ; | ̄ ̄~.| 
;;;;;;;::::::::        //____\\  ゞ      ミ.∧_∧.|__|
;;;::::::::         (================)。         (・∀・ ):::::       
;;:::::::         |└──────┘|    :::     ⊂  ⊂)      ::::::
:::::::::         |│            │|            Y  人     :::::::::::
:::::::::   ::::::     ⌒          ⌒  ::::;;;;       (_」 J =3 ::::::::::;;;
;:::::::::                          /|
;;::::::::              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\
;;;::::::::      :::::::      | さてと、今日の菜はと…… |
                 \____________/

266 名前:9/38[sage] 投稿日:2003/09/27 12:01 ID:KpUiW2hq
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;::::::::::         人                ヾ   :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;:::::::::   ヾ        <|i|>    ┌┬┬┐   ミ     :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;::::::::             ̄   ヾ │il|| i|li├┐           :::::::::::;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;:::::::                  |i.li|li.l|lili|::::|        ヽ      ::::
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;::::::           ミ      │il|.l.l|li├┘                
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;::::::                  |i.ll|ll.l|lil.|      y  ∬______
;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" ̄ ̄  ̄ ___∩___∬ 
;;;;;;;/;;;:::::                 :::   彡 ∧_∧ ムヒョーv :: ∈|___|∋
;;/;;;;;;:::::   ミ     ______    (・∀・∩       ; .| ̄ ̄~.| 
;;;;;;;::::::::        /(Σ゚Σ゚≫≫3)\   (つ   丿  ミ    ..|__|
;;;::::::::         (================)。 ( ヽノ  /\     :::::
;;:::::::         |└──────┘|  し(_)  |  | ̄\         :::::::
:::::::::         |│            │|       |ゝ |  ...|        :::::::::::
:::::::::   ::::::     ⌒          ⌒  ::::;;;;   \_.> -->      ::::::::::;;;
;:::::::::                      /|       \_/
;;:::::::::             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
;;;::::::::      :::::::      | そうだ、サンマだったな♪ |
                \___________/

267 名前:10/38[sage] 投稿日:2003/09/27 12:02 ID:KpUiW2hq
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;::::::::::         人                ヾ   :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;:::::::::   ヾ        <|i|>    ┌┬┬┐   ミ     :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;::::::::             ̄   ヾ │il|| i|li├┐           :::::::::::;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;:::::::                  |i.li|li.l|lili|::::|        ヽ      ::::
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;::::::           ミ      │il|.l.l|li├┘                
;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;::::::                  |i.ll|ll.l|lil.|      y        ___
;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧ ̄  Σ゚≫≫3 
;;;;;;;/;;;:::::                 ::::  セットカンリョーウ ( ・∀・):::: Σ゚≫≫3
;;/;;;;;;:::::   ミ     ______        (  つつ ::;::| ̄ ̄~.| 
;;;;;;;::::::::        /(       .)\  ゞ   .( ̄__)__)   |__|
;;;::::::::         (================)。          .___∩___∬     :::::
;;:::::::         |└──────┘|          ∈|___|∋    :::::::
:::::::::         |│            │|      ミ.             :::::::::::
:::::::::   ::::::     ⌒          ⌒  ::::;;;;      |\        ::::::::::;;;
;:::::::::           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
;;:::::::::          | 本当は、飯は火をひいた七輪の上でむらしたほうが |
;;:::::::::          | いいんだけどな。 もう一つ七輪を置かせるか。    |
;;;::::::::       ::::::::   | いや、それもあまりに贅沢だからな。          |
             \______________________/

| 20:43 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「願いごと」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



36 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/09/12 22:57 ID:1dWaPz3X
1/7
                                    _ \いやー悪いけど、君リストラね。まじめだけど社に対して、/
                                      /ヘ~ヘ \有益な事をしてくれるわけでもないし・・・        /
                                        |FF|ニ|   ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              | ̄ |\    .|FF|ニ| ..∧_∧
                              | 畷 |?л    |FF|ニ| (・∀・;) ウラムンジャネェゾ・・・
                              | 畷 |幵|    |FF|ニ|
                    l ̄i\__ .| 畷 |幵| ::::/二ニ,ハ
                    |三lミ|三三| | 畷 |幵|;;::::::|EEE|日|
                    |三|ミl三三| | 畷 |幵|;;;:::::|EEE|日|;;;:::::::
                    |三lミ|三三| | 畷 |;;;;::::::::: |EEE|日|;;;:::::
彡    ビュウウウ…         ::|三|ミl三三|;;;;;;;::: |::::::::::::: |EEE|;;;;;;;;::::::::::
          彡         ::::::|三lミl三三|;;;;;::::::::::::::;;;;;;;:::::::::::::;;;:::::::::
  彡                :::::::::::::|;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;::::::::::::
        .∧ ∧
       (´・ω・`)ショボーン
        人つゝ 人,,
      Yノ人 ノ ノノゞ⌒~ゞ
    .  ノ /ミ|\、    ノノ ( 彡
     `⌒  .U~U`ヾ    丿       ,, ~◇'



37 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/09/12 22:59 ID:1dWaPz3X
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       __∧_∧_       | 非常に残念ながらついさきほど・・・
     /| |( ([ ̄]))| ヘ      \
    ||, ~~'⌒⌒ヽ~ヽ、      ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ||\   ' ,   `、 ヽ   ∩∩              ∧_∧
    ||\.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|| (.´Д`)サイゴノサイゴマデ    (´∀`;) はぁ・・はぁ・・・父は!?
       \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| (,. {||} )ムスコハマダカ・・・ット   ⊂    つ
         || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |__||_|              | | |
                    ∪∪              (_(_)

     \_________                                /
            O        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           o
     ∧_∧
    (*.´Д`) もうだめぽ・・・・・
    (つ  つ
  ~  人  Y
  ~ し (_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
失業したあげく、親の死に目にも会えなかった男が道を歩いていると、全知全能の現れた。

     ∧_∧            ::::::;::;:::::::::
    (;;.´Д`)  !?       ::::;:;:::;:::;:::;
    (つ  つ           (_ノ  )
     人  Y             |___|
    し (_)            (_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


38 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/09/12 23:00 ID:1dWaPz3X
2/7
神の意志が男の意志に直接こう呼びかけた。

\お前は選ばれし者となった。お前にひとつだけ願いを叶えてやろう。何が望みか?/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧            ::::::;::;:::::::::
    (;;.´Д`)  !?       (::::;:;:::;:::;);
    (つ  つ           (_ノ  )
    ...|  |  .|            |___|
    ...(_)_)           (_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(;;.´Д`)なぜわたしに?

と男は聞いた。

(::;:;:::;:::;:::;)それが知りたいのが、願いか?

と神。


        ..∧_∧           ::::::;::;:::::::::
 チガウチガウ!(´Д` ) 三        (::::;:;:::;:::;);
       (つ  つ           (_ノ  )
       ...|  |  .|            |___|
       ...(_)_)           (_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(;;.´Α`)ツボノマジンダッテソコマデケチジャナイモナ・・・・・
いいえ。でもどうして一つなのです?たいてい3つとか・・・


(::;:;:::;:::;:::;)ヨクノナイヤツメ・・・
その理由を聞きたいか?


(#´Д`)キイテナイモナッ!!
たずねてません!だけど本当にかなうのでしょうね?


39 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/09/12 23:00 ID:1dWaPz3X
3/7


          ..∧_∧          ::::::;::;:::::::::
モウコノカミサマハ・・・(#´Д`)         (::::;:;:::;:::;);ハヨイットクレ・・・・・
         (つ  つ           (_ノ  )
         ...|  |  .|            |___|
         ...(_)_)           (_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(::::;:;:::;:::;)ウタグリブカイノウ・・・・オヌシ・・・・
その疑問を氷解したいのか?

(;.´Α`)ウーーーントネェ・・・・
いえ、いえ、とんでもない・・・・・



 ∧_∧
 (-Д-,,) うーーーーーむ・・・・・・
 |  ∞ |
 |  | ...|
.. (_)_)


しばらく考えてから男は願いを言った



40 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/09/12 23:01 ID:1dWaPz3X
4/7

(::;:;:::;:::;:::;)やれやれ・・・・・

と神はつぶやいた
          へ           *            +
         /  ヽ  ⊂⊃
        / /  ヽ ::::::;::;::::::
       /  し し (::;:;:::;:::;:::;)
       し し し し(_ノ  )       +             *
       U し し  |___|
              .(_)_)      *           *
' ⌒  ̄⌒ ̄⌒⌒ ̄⌒⌒ ̄⌒⌒⌒ヽ               (・∀・)天国イイ!!
      ⌒    ⌒‐   ⌒‐   )             ,‐' ⌒  ̄⌒⌒ヽ
__ニ_ヽ、_ニ___,、_ニ___,/            ( (    ⌒‐  )
                                 ヽ、_ニ___,/


          へ
         /  ヽ  ⊂⊃
        / /  ヽ ::::::;::;:::::
       /  し し (::;:;:::;:::;:::;)なにがいい?
       し し し し(_ノ  )
       U し し  |___|
              .(_)_)  陸に上がりたい!..ハ ハ
                                (゚。゚*)llll><



41 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/09/12 23:02 ID:1dWaPz3X
                     ::::::;::;::::::::
                     ::::;:;:::;:::;:::;君は何がいい?デカイネェ・・・キミ
                      (_ノ  )
                       |___|
                      (_(__)
                    .、,,,_,,.__
                      /o ∧ o,..\
                   ∠;;;」ヽ、 /:::::::/空だ!!地上を全て支配したわたしが望むのはそれのみ!
          "        / / i i、’
                 ノ /  i  l
  / ̄\     {  _,, -''~,/  ,l
( (    `ヽ _,, -ゝ、_,, -''ニ,, -‐'''
 \`ー―''''~~,-‐'''__    / ノ_,,イ 〈
   ~~''''''―/∠"_,,.. -‐''| | ̄  ヽ.ヽ_
      く__三=、     | |     !、=三、
           ̄    rニ,,ヘュ
                 ^'′

\_________                                /
      O        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     o
(::;:;:::;:::;:::;)
ちょっと苦労のしがいのある仕事だったわい。
以前わしが選んだ『魚』の時は『陸』上がりたがったし、『恐竜』は『空』を飛びたがった。


42 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/09/12 23:03 ID:1dWaPz3X
5/7




     , -‐- 、
    l ,-、,-、 l
    ( l ・ ・ l )キキーーーー!二本足で立ちたいよ!!
    (  ┴  )
     i つ つ
  ~(_____)
\_________                                /
      O        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     o
(::;:;:::;:::;:::;)
『猿』は『二本足』で歩きたがったが・・・・・・














この人間の願い事は『一からやり直したい』じゃったもんなぁ・・・

43 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/09/12 23:03 ID:1dWaPz3X
6/7


いままさに、宇宙は、最初のビックバンからもう一度やり直し始めていた・・・・・・・



   終

44 名前:成仏:3a6DfGmu[sage] 投稿日:2003/09/12 23:03 ID:1dWaPz3X

7/7

ショートショートの広場8よりまちだけいや氏の『願いごと』でした。


>>1さん。新スレ乙でした!m(_ _)m




45 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/12 23:04 ID:tdlhBUPl

リアルタイム乙~



46 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/12 23:05 ID:2FgOvjms

新作がたくさんでホクホク気分ですな。
とにかく乙です!



47 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/12 23:29 ID:lP2eWD1D

>>36-43
成仏:3a6DfGmuさんも、前スレに引き続き乙です!
ス、スケールでけぇ…。




| 20:35 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「自分カウンセラー」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



5 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/12 22:05 ID:sxFogJOU
1/24

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あとは全自動だそうだ
    \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

                 ∧_∧ 
      ∧_∧        ( ・m・)
    |( ´∀`)       (    )
    |(    )        人.  Y
    | ̄(_)__)      し (_)

このばかばかしい話の始まりは、
大学に行かず劇団に入る計画を僕が親に告白したことだった。

6 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/12 22:06 ID:sxFogJOU
2/24
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | 俳優になりたいならそれもいい。
               | でも、それは大学を出てから始めても遅くはないだろう
               \___  __________________
                     |/
         ∧_∧      ∧_∧ 
        ( ´∀`)=3   (・m・ )
        (     つ    (    )  
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    二(    )< 大学に通いながらやってもいいんじゃないかしら
      (    )  \____________________

父も母も、いかにも物分りが良さそうに装っていた。
しかし彼らがウソを言っているということははっきりとわかった。
本当に俳優になるのなら、どうして大学にいく必要などあるだろう。

7 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/12 22:07 ID:sxFogJOU
3/24

「お前が役者として成功する可能性はない。大学に行って普通のサラリーマンになれ。」
面と向かってそう言う勇気がなく、ただこの場をごまかそうとしているのだ。
指摘すると彼らはあたふたするばかりだった。そしてとうとう努力を放棄した。
金を払って他人に、いやコンピュータに僕を説得してもらおうというわけだ。

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | 一度、進路相談をうけてみないか。
               | 相手がコンピュータなら話しやすいだろう。
               \___  __________________
                     |/
         ∧_∧      ∧_∧ 
        ( ´∀`)     (・m・;)
        (    )     (    )  
      / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    二| それでもし気持ちが変わらなかったら、認めてくれるね?
      \________________________



                ∧_∧ 
              |( ´∀`)
              |(    )
              | ̄(_)__)


念を押してからここに来た。
たとえコンピュータだって、僕のこの固い決意を覆すなんてできっこない。

8 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/12 22:08 ID:sxFogJOU
4/24
_________________
|
| ソレデハ、はじめます
|_________________

               人从ノ
                ∧_∧ ビク
              |(;´∀`)
              |(    )
              | ̄(_)__)

9 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/12 22:08 ID:sxFogJOU
5/24
_________________________________
|
| コレハ、人生の岐路にある今のあなたの決心を、
| 自分自身でずっと忘れないようにしっかりと録画しておくためのシステムです。
|_________________________________


                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄
              |(;´∀`) <  え?
              |(    )   \___
              | ̄(_)__)

10 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/12 22:09 ID:sxFogJOU
6/24
___________________________
|
| 今どれくらい固い気持ちで進路を選択しようとしているかを、
| 目の前のモニターに向かって喋ってください。
| その映像はセーブされ、10年後、20年後、30年後の
| あなた自身にメールされます。
|___________________________


                ∧_∧    ____
              |( ´∀`)   //  /
              |(    )   //__/
              | ̄(_)__) {ニ=====}
                     | ̄ ̄ ̄ ̄|

なんとこれはタイムカプセルだったのだ。
僕の決心を変えるためではなく、むしろ固めるための。
父親は勘違いをして僕をここに連れてきてしまったのだ。

11 名前: ◆6666P.Z.IE[sage] 投稿日:2003/09/12 22:10 ID:sxFogJOU
7/24

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| わかりました。
| 10年後や20年後の僕が今のこの僕の決心を思い出して、
| また新しい気持ちで頑張れる様にというわけですね。

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ∧_∧    ____
              |( ´∀`)   //  /
              |(    )   //__/
              | ̄(_)__) {ニ=====}
                     | ̄ ̄ ̄ ̄|
_____________________________
|
| そのトオリです。では録画をハジメマショウ。
| モニターの中に現れるキャラクターに向かって、話しかけてください。
|____________________________

| 20:19 |コメント(1)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「変な薬」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



356 名前:1/15 ◆ZqpWFm7w46 [sage] 投稿日:2003/08/19 22:57 ID:mT+u8yy9


  「ボッコちゃん」より


                「変な薬」




357 名前:2/15 ◆ZqpWFm7w46 [sage] 投稿日:2003/08/19 22:57 ID:mT+u8yy9
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ケイ氏の家にやってきた友人が言った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | あんたは、薬をいじるのが好きだな。
                     | いつ来ても、薬をまぜ合わせたり熱したりしている。
                     | なにか、いいことがあるのか?
                    \   
                      ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      
    / ̄\
     | ┌‐ .|          (⌒⌒⌒∧∧⌒⌒⌒⌒)
    \  /        (____(゚Д゚≡゚Д゚)_________)
       ̄          ./     .|   |     /|
               | ̄ ̄ ̄ ̄|   |~ ̄ ̄|/
                  ̄ ̄ ̄ ̄し` J ̄ ̄ ̄       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
      ∧_∧           ______           | | ̄ ̄ ̄| . |;:: |  
     ( ´ー`)   ||     ./   ||     ./||       | |      | . |;;: |  
     (  (V) つ/ \  /  / \  /  ||       | . ̄ ̄ ̄ . _|;;; |
     | |  |   ̄ ̄ ..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||         | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
     (__)_)     ||           ||         |        |        |
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧________________________
     /
      | 喜んでください。やっと、すごい薬ができました。これですよ。
     \_________________________

358 名前:3/15 ◆ZqpWFm7w46 [sage] 投稿日:2003/08/19 22:58 ID:mT+u8yy9
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | それはけっこうだ。で、なんの薬なんだ?
                    \   
                      ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      
    / ̄\
     | ┌‐ .|          (⌒⌒⌒∧∧⌒⌒⌒⌒)
    \  /        (______(゚Д゚,,)_______)
       ̄          ./     .|   |     /|
               | ̄ ̄ ̄ ̄|   |~ ̄ ̄|/
                  ̄ ̄ ̄ ̄し` J ̄ ̄ ̄       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
      ∧_∧           ______           | | ̄ ̄ ̄| . |;:: |  
     ( ´ー`)   ||     ./   ||     ./||       | |      | . |;;: |  
     (  (V) つ/ \  /  / \  /  ||       | . ̄ ̄ ̄ . _|;;; |
     | |  |   ̄ ̄ ..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||         | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
     (__)_)     ||           ||         |        |        |
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧______
     /
      | カゼの薬です。
     \_______

359 名前:4/15 ◆ZqpWFm7w46 [sage] 投稿日:2003/08/19 22:58 ID:mT+u8yy9
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | (゚Д゚#)ハァ!? いままでのにくらべ、どんな点がすぐれているんだ?
                    \   
                      ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      
    / ̄\
     | ┌‐ .|          (⌒⌒⌒∧∧⌒⌒⌒⌒)
    \  /        (______(゚Д゚#)_______)
       ̄          ./     .|   |     /|
               | ̄ ̄ ̄ ̄|   |~ ̄ ̄|/
         ザラザラ   ̄ ̄ ̄ ̄し` J ̄ ̄ ̄       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
      ∧_∧../|       ______           | | ̄ ̄ ̄| . |;:: |  
     (.;´ー== ..|      /   ||     ./||       | |      | . |;;: |  
     (  (V)つ\|    /  / \  /  ||       | . ̄ ̄ ̄ . _|;;; |
     | |  |       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||         | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
     (__)_)     ||           ||         |        |        |
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧______________
     /
      | いま、ききめをごらんに入れましょう。
     \_______________

360 名前:5/15 ◆ZqpWFm7w46 [sage] 投稿日:2003/08/19 22:59 ID:mT+u8yy9
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | ききめを見せるといっても、
                     | あなたはカゼをひいていないだろ。
                    \   
                      ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      
    / ̄\
     | ┌‐ .|          (⌒⌒⌒∧∧⌒⌒⌒⌒)
    \  /        (______(゚Д゚;)_______)
       ̄          ./     .|   |     /|
               | ̄ ̄ ̄ ̄|   |~ ̄ ̄|/
           プハー    ̄ ̄ ̄ ̄し` J ̄ ̄ ̄       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
      ∧_∧           ______           | | ̄ ̄ ̄| . |;:: |
     ( ´ー`)   ||     ./   ||     ./||       | |      | . |;;: |
     (  (V) つ/ \  /  / \  /  ||       | . ̄ ̄ ̄ . _|;;; |
     | |  |   ̄ ̄ ..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||         | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
     (__)_)     ||           ||         |        |        |
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_____________
     /
      | いいから、見ていてごらんなさい。
     \______________

361 名前:6/15 ◆ZqpWFm7w46 [sage] 投稿日:2003/08/19 22:59 ID:mT+u8yy9
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ゴホゴホ…          | 熱がある。どうしたんだ?
                         \ 
                        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /\_/\      /ヽ   /ヽ
       /        \    /  ヽ___/  ヽ   
        | ; ノ    ヽ |  /         \
        |    |⌒\  |   |  0           |
       \  .|  .\/  |      ;   . |
       /   \   |   .\         /
      .|            |(⌒⌒ ̄        |
      .|            |  ̄ ̄ ̄|         |

          ∧______________________
           /
            | さわぐことはありません。これはカゼをなおす薬ではなく、
            | カゼひきになる薬なのです。
           \_______________________

362 名前:7/15 ◆ZqpWFm7w46 [sage] 投稿日:2003/08/19 23:00 ID:mT+u8yy9
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ゴホゴホ…          | ばかばかしい。あきれたよ。
                           | わたしにカゼをうつさないよう、願うよ。
                         \ 
                        ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /\_/\      /ヽ   /ヽ
       /        \    /  ヽ___/  ヽ   
        | ; ノ    ヽ |  /         \
        |    |⌒\  |   |  ―          .|
       \  .|  .\/  |      ;   . |
       /   \   |   .\ へ      /
      .|            |(⌒⌒ ̄        |
      .|            |  ̄ ̄ ̄|         |

          ∧__________________
           /
            | それは大丈夫です。まあ、少しお待ち下さい。
           \___________________

| 20:03 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「終末の日」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



308 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2003/08/17 16:15 ID:3a6DfGmu
それは何処にでもある。平凡な街だった。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
/\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      || ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄
          ̄\:::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄|::/
             l::::::::|        |:|

商店があり、育児所があり学校もあり至って普通の世界だった。


 ;.    |               | ̄|
   :,  |             | ̄  . ̄|   ;,:.
     |.   ;:;,          ̄.|  | ̄      ;,:.
 ;:    |.      ;:;,        .|_|
     |              ∧_∧        ,,.;::
     |             (-,,,,,- )
  ;;   |             /;: † ;,: ;ゝ
     |]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] | ̄ ̄ ̄ ̄| ]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∥∥∥∥  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ∧_∧  ;:,;       ;:,     ;:,::     ;::;,
../  //ハ)ヽヽ    ∧∧            ∧,,∧
    ヽゝ*゚ -゚) .  (  ,,) ∧∧  ∧,,∧   ミ  ,,ミ  ;:,
  ;:.. ノ _;,: †;ヽ.   /  | (  ,,) ミ  ,,ミ   ミ  ミ
    ノ_U__,,ゝ ~(__,,) @_)  ミ_彡.  ミ__@
 ,;:,  (__)_)    ∧,,∧  ∧∧    .∧∧  ;:,
             ミ,,  ミ .(  ,,)   ミ  ミ
  ;::  ,;:;,  ;:,    @,,_ミ. (__,,)~  ミ_彡  ;:,,
           ;:,           ;:,;
    ;:,          ;::,           ;:,;


309 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2003/08/17 16:16 ID:3a6DfGmu
だが、一つだけ平凡でないことがあった。
それは『この世界』はあと一日しか存在できない。今日が『最後の日』だと言うことだった。

  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |本日で世界終了!!!!!!!! |
  |_________|
     ∧∧ ||
    ( ゚д゚) ||
    / づ Φ

310 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2003/08/17 16:16 ID:3a6DfGmu
しかし街の人々は特に騒ぐことも


.                  ___
                  |__|'' - ._
                    |  | l' - ._|
                    |  | |`:| |′
                   ,=|  | | | |
                  / :|_,, | | | |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                l  | |. | | | ||見よ!これが今まで騒ぎ続けた者のなれの果てだ!
                  |  | |:::| | | l|\
                 /  | l | | | ||   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 /   | | | | | |:!
       ∧_∧    /   l l. | |‐'| |:|
      (  ゚∀゚) ,/     | |. | | | ll:|   ∧_∧
      (     つ     | |  | | | ||:|  ( ・∀・)∧_▲ \最後の祭りバンザーイ 厨房逝って良ーし!/
       |  |  |    ⊂⌒| l:  | |‐'| l:|:| ⊂    つ Д<)       ∧ ∧
― ∧_∧(____,)__)ーl二二二l_,.. ┐| |'二二⊃ / /〉 〉―;;~∴ー――  (´ー` )∧∧  ∧∧
  (   ´∀) 厂⌒厂⌒厂⌒i´__,,. |..| |〉    〈(_) (__)   ;' _,.. - ''"! ∧∧ / 中 \ミ゚Д゚,,ミ
 (     つノノ  ノ  /   ,ノ|    |,,|..!、____,ノ     _,.. - ''"   _,.. ┘(゚ー゚*)(`ハ´  )[(★) ]
(⌒(⌒)__)'~ー~ー~一'"┴'''"        _,.. - ''"   _,.. - ''"l:| ∧_∧ /■\  <´Д` >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!  _,.. - ''" \;|  |:!<`∀´ >(´∀`  )ヽ(´ー`)ノ
―┬―┬―──――――――‐┬―┬┬┴''"/     :|∧∧ ((( ))) ∧∧  ∧_∧
  │  │ Å              |  || /       (゚Д゚,,)(´Д`;; ) (゚ω゚=).( ´_ゝ`)
. ∧w∧  /. \(\_/) ∩_∩. ∧_∧ 彡⌒ミ. ∧|∧ ∧空∧ ∧∧ ミ三三彡 ∧X∧
(    )(    )(    )(    )(     )(    )(   ){    }(   )(     )(    )
悲観に暮れることも一切無かった。

どうするモナ?今日で終わりモナ
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/サイゴノヒニナッチャッタヨー!!    ダッコシテクレナイヨー…
     |____|_    _|____|  や、やっぱり        .      ∧∧      。°∧λ 。゚
    (; ´Д`)      (・∀・ ;) ちゃんと最後は銃で,,,,,,,,,,,,,,,,,,, 。・゚ ゚・(#>O<)・゚ ゚・。    ゚。(>_;<;)゚ ・
    ( J  つ      と    ) 自殺しないと格好悪くて,,,,,,,,,,,,,,,,   と;;';;,つ        ⊃と|
   ( ̄  )⌒)      (_(_,J 先祖様に申し訳が・・・・,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,~O;,,;,.つ       と;,;;,;;O~
    ̄ ̄  ̄


311 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2003/08/17 16:23 ID:3a6DfGmu
最後の日だとわかっていたがみな静かなモノだった。

         ・・・・・・・・・・・
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,____
        | ┐‐ | |
        | -   | |
         ̄| ̄U ̄
          |  |~
          U"ヽ)

312 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2003/08/17 16:23 ID:3a6DfGmu
朝早くギコ氏の家に牛乳配達の人が来た。

     ,,,,,   ______
,,,,,,,,,,,,,,,,,,    /////////////\
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,///////////// ″ \
,,,,,,,,,,,,,,,  ///////////// ″___  \
,,,,,,,,,,,,,,,,,///////////// ″ |.:::|    \
,,,,,,,,,,,,,,///////////// ″  ~~       \
,,,,,,,,,,///////////// ″ | ̄ ̄| ̄ ̄|  \
,,,,,,,///////////// ″o |  ,. |    |    \
,,,,/////////////イ″.   | |    l      \
,,/////////////                l\
  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::.|   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|      | ̄
   |      ロロ :.|   |      |      |      |
   |          ::.|   |      |      |      |

                Å ........................................... ∧∧
.................................................... / \ ア、ギコサン ..................(゚Д゚.∩よう。青少年。
               ( ;´Д,)  オハヨウゴザイマス...(|  ,ノ
            □( ヽ┐U .........................................|  |~
            ◎->┘◎ Σ キキッ.....................し`J


( ;´Д,)「おはようございます」

(゚Д゚,,) 「ああ、おはよう」

( ;´Д,)「良い天気ですね」

(゚Д゚,,)「ああ・・・良い天気だ」

( ;´Д,)「ではまた明日・・・」

いつもどおりの会話が終わり牛乳配達の人は帰っていった。
ギコ氏は朝食を取り会社に出かけた。これもいつも通りのことだった。


| 19:59 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「救助」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



264 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/15 23:16 ID:TK+XmJyN


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::。::::::::::_|________|______::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::゚:::::::::::::::::::::|       ___            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::_―|三|     /  ∧\     | ̄ ̄ ̄\___::::゚:::::::::::::::::::::::::::
::::::::=_―...|三|     | (゚Д゚ |:        ̄ ̄ ̄ ̄     /::::::::::::::::::::::::::::::::
=   .  |三|     \  ⊆__./ MSGIKODAM-1   /:::::::::::::::。::::::::::::::::::::〇
=   .  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::=_  .....|三|          |              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::::: \|______/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     |\
               / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
               | 前方に小さな惑星をハケーン。
               | 接近します・・・・
               \________ 



    G操縦士は手抜きのロケットを進めながら地球の基地に電報を打った。
    彼は宇宙の救助隊、つまり救難の知らせなどを受けると救助に向かうのだった。
    しかし今回は若干違い、ロケット自体の捜索を命じられていた。


265 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/15 23:18 ID:TK+XmJyN

  地球からの返電が返ってきた。


       …………………………………………………………………
           近づいて 調べてみてくれ 大気の条件が

            悪かったら もう 手遅れかもしれない by基地
       …………………………………………………………………
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::。::::::::::_|________|______::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::゚:::::::::::::::::::::|       ___            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::_―|三|     /  ∧\     | ̄ ̄ ̄\___::::゚:::::::::::::::::::::::::::
::::::::=_―...|三|     |    (゚Д゚ |:        ̄ ̄ ̄ ̄     /::::::::::::::::::::::::::::::::
=   .  |三|     \  ⊆__./ MSGIKODAM-1   /:::::::::::::::。:::::::::::〇←惑星
=   .  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::=_  .....|三|          |              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::::: \|______/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  
               






       G操縦士は惑星をよく観察し、機械でも調べて、報告をした。


266 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/15 23:20 ID:TK+XmJyN

       G操縦士は惑星をよく観察し、機械でも調べて、報告をした。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::。::::::::::_|________|______::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::゚:::::::::::::::::::::|       ___            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::_―|三|     /   ∧\     | ̄ ̄ ̄\___::::゚:::::::::::::::::::::::::::
::::::::=_―...|三|     | (゚Д=三◎    ̄ ̄ ̄ ̄   /::::::::::::::::::::::::::::::::
=   .  |三|     \   つ__./ MSGIKODAM-1 /:::::::::::::::。:::::::::::〇←惑星
=   .  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::=_  .....|三|          |              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::::: \|______/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    |\ 
               / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
               | 酸素はあるようです。
               | 地上から見ても水もあります。
               |今チクワに似た超高性能望遠鏡で・・あっ
               \________ 








       …………………………………………………………………
             どうした なにか見つかったのか
                   報告キボンヌ
                                by基地
       …………………………………………………………………



267 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/15 23:21 ID:TK+XmJyN

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::。::::::::::_|________|______::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::゚:::::::::::::::::::::|       ___            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::_―|三|     /   ∧\     | ̄ ̄ ̄\___::::゚:::::::::::::::::::::::::::
::::::::=_―...|三|     | (゜Д=三◎    ̄ ̄ ̄ ̄   /::::::::::::::::::::::::::::::::
=   .  |三|     \   つ__./ MSGIKODAM-1 /:::::::::::::::。:::::::::::〇←惑星
=   .  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::=_  .....|三|          |              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::::: \|______/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     |\
               / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
               | 五十歳ぐらいの人間と
               | たき火が見えます!
               |生存者のようです。彼を保護し帰路につきます。
               \________ 









       …………………………………………………………………
             そうか みつかってよかった
             あとは ヨロシク頼むぞ     
                                 by基地
       …………………………………………………………………


268 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/15 23:23 ID:TK+XmJyN

           _|________|______
          |       ___            \
      |三|     /    ∧\     | ̄ ̄ ̄\___     
      |三|     |    (゚Д゚ |:        ̄ ̄ ̄ ̄     /
      |三|     \    |__./ MSGIKODAM‐1 /
       /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\              /
.        |三|          |              /
       \|______/ ̄ ∧∧  ̄ ̄ ̄ ̄
     (´⌒;;(´⌒;;∧∧∧(´⌒;;(´∧∧∧(´⌒;;(´⌒;;
   (´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒;;(´⌒(´⌒;;
(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;(´⌒(´⌒;;
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

      G操縦士はその惑星に降り立った。
         降り立った瞬間G操縦士は顔をしかめた。


269 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/15 23:24 ID:TK+XmJyN

  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     |しかし・・ひどく汚い所だな。俺だったら三日で自殺しそうだぜ。
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     | 日光は弱いしコケよりはマシなワカワカラン草・・よく生きてたな・・
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     \            
                            ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::: ;;;;;;;;;;; ; ;;;; ;;;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ∧∧;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  (;゚Д゚) ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ⊂  つ
   0  |~
   ∬∬ ∽  `J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



270 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/15 23:25 ID:TK+XmJyN

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| えーっとたき火はこの辺で・・・おっ!

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

  ∧ ∧∧∧                       
 (゚Д゚≡゚Д゚) !                      
   |し |つ                  
  ⊂__ |                              
     し'


271 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/15 23:27 ID:TK+XmJyN


              G操縦士は生存者の男を見つけた。男は疲れ切っているというより快活に見えた。 
   
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | (生存者ハケーン)救助隊のものです。
|安心してください。(あまり喜んでない?) (;;;;;)
 \ ( なにかおかしいな・・・) (;;;;;)(;;;;)
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ (;;;;)
(;;;;;)(;;;;)
                    (;;;;)   
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それはご苦労様です。疲れたでしょう。そこの泉をお使いください。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(;;;;;;);;;;;;) (;;;)
   ∧∧ (;;;; (;;;;)(;;;;;;)(;;)
  (,,゚Д゚) ∧_∧ (;;;)(;;;)
  ⊂  ⊃ (´∀`;;;) WW(::: WW
~|  | (  つつ wwwWWWw
し`J ∽ ( ̄__)__) @@@WWwwW@
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 


272 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/15 23:28 ID:TK+XmJyN

        男が言った泉とはそう呼べないこともないが
        赤く濁った只の水たまりだった              
                           ∧∧
                           (゚Д゚;∩オイオイ・・・・
                           (|  ,ノ
                           |  |~
                           し`J
~~~~~~~~~~~~~~~~~√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



273 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/15 23:30 ID:TK+XmJyN

                     G操縦士は水たまりから帰ると、男へ問いかけた。                                                   
                                                              
          
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 泉なんて只の汚水ですよ。
|大丈夫ですか? (;;;;;)
 \ (;;;;;)(;;;;)
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ (;;;;)
    (;;;;;)(;;;;)
                     (;;;;)(;;;;)  
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 馬鹿なことを。もう少しあっちは綺麗な小川や風でゆらめく木々が・・

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(;;;;;;);;;;;;) (;;;)
   ∧∧ (;;;; (;;;;)(;;;;;;)(;;)
  (;,゚Д゚) ∧_∧ (;;;)(;;;)
  ⊂  ⊃ (´∀`;;;) WW(::: WW
~|  | (  つつ wwwW人Ww
し`J ∽ ( ̄__)__) @@@WWwwW@
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 


281 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/16 18:04 ID:jTCjbVmx







 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  もうけっこうです。 ・・・・・
| それで退屈はしないのですか。 (;;;;;)
 \ (;;;;;)(;;;;)
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ (;)
    (;;;;;)(;;;;)
                     (;;)(;;;;)  
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| もちろん。美しい女性もいますのでね。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(;;;;;;);;;;;;) (;;;)
   ∧∧ (;;;; (;;;;)(;;;;;;)(;;)
  (;,゚Д゚) ∧_∧ (;;;)(;;;)
  ⊂  ⊃ (´∀`;;;) WW(::: WW
~|  | (  つつ wwwW人Ww
し`J ∽ ( ̄__)__) @@@WWwwW@
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




282 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/16 18:06 ID:jTCjbVmx

                G操縦士は男の目をじっと見つめた。
            焦点の定まらない目。口は半笑いさえ浮かべている。
            こんなゴミためのような所にいれば自分でなくとも三日ともたず
           自殺するに違いない。しかし、解決法はあるのだ。自分自身が狂えばいいのだ。
           普通ではとても生きられないような(生きてはいける)状況下でも、   
           幻の小川、綺麗な泉、綺麗な木々、そして幻の女性。それさえ作り出せば 
           いいのだ。
              


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  ・・・そうですね。
| 地球の女より綺麗なのですか。 (;;;;;)
 \ (;;;;;)(;;;;)
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ (;)
    (;;;;;)(;;;;)
                     (;;)(;;;;)  
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| なにを言う。地球の女など足元にも及ばない。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(;;;;;;);;;;;;) (;;;)
   ∧∧ (;;;; (;;;;)(;;;;;;)(;;)
  (;,゚Д゚) ∧_∧ (;;;)(;;;)
  ⊂  ⊃ (´∀`♯) WW(::: WW
~|  | (  つつ wwwW人Ww
し`J ∽ ( ̄__)__) @@@WWwwW@
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

283 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/16 18:07 ID:jTCjbVmx

               G操縦士はいくらか羨ましさを覚えた。



 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  その女性達に
| 会ってみたいものですね。       (;;;;;)
 \ (;;;;;)(;;;;)
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ (;)
    (;;;;;)(;;;;)
                     (;;)(;;;;)  
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | もうすぐ来る。疲れているんじゃないか?しかしすぐよくなる。
       \ この星で休めばスグ良くなる・・それにこのわたしがいる・・     
         \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
(;;;;;;);;;;;;) (;;;)
   ∧∧ (;;;; (;;;;)(;;;;;;)(;;)
  (;,゚Д゚) ∧_∧ (;;;)(;;;)
  ⊂  ⊃ (´∀`;;;) WW(::: WW
~|  | (  つつ wwwW人Ww
し`J ∽ ( ̄__)__) @@@WWwwW@
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


284 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/16 18:08 ID:jTCjbVmx

    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                     きっと よくしてみせるとも・・・・・



    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



285 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/16 18:09 ID:jTCjbVmx

                                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  | わけがわからん。
                                  | 無事助け出してくれていると良いのだが。           
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     |あの男は大切な男なのだ。             
| どうしたのでしょう。                     |どんな症状の患者でもたちまち        
| その後まったく連絡がありません。           |直してしまう
\                                |神経科の医者の男なのだからな。                                  
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄                     |
                                  \
                                     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                                           
  ∧_∧                                                                  
 ()´Д`)                                                                                    
 (   つ                                                     
 ( (  )                     ∧_∧                             
  し し□                    ( ´Д`)                         
                          (    )                              
                          | | |                              
                          (__)_)                              


286 名前:クイーンズ# [sage] 投稿日:2003/08/16 18:11 ID:jTCjbVmx

星 新一「ようこそ地球さん」から「救助」ですた。

 

| 19:56 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「勝利の神」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 漫画・アニメ・特撮系(2003) 漫画・アニメ・特撮系 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション


213 名前: ◆HiMEaOhImE [sage] 投稿日:2003/08/14 19:51 ID:Czqq5/RG
1/32

そのセンターコートには勝利の神がいる。
他の誰にもわからないが、わたしには見えるのだ。



 *  ∧_∧ *
 * (;;;;;;;;;;;;;;)
   .(;;;;;;;;;;;;;;)*
 *  |;;;;;;|;;;;;|
     ;;;;;;;;;;; *
     ;;;




214 名前: ◆HiMEaOhImE [sage] 投稿日:2003/08/14 19:51 ID:Czqq5/RG
2/32



 *  ∧_∧ *
 * (;;;;;;;;;;;;;;)
   .(;;;;;;;;;;;;;;)*
 *  |;;;;;;|;;;;;|
     ;;;;;;;;;;; *
     ;;;
           ノメヽ     ミ〇             ノメヽ
        ∧∧ヽメノ                ∧_∧ヽメノ
        (,,゚Д゚)∥      |           (´Д`; )∥
       / つ つ      . |           ( ⊃   ⊃
     ~ ,, つ          |          //( (
       (/          |         (_) (__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この試合ではずっとギコの方についている。
だからこの試合はギコの勝ちだ。




215 名前: ◆HiMEaOhImE [sage] 投稿日:2003/08/14 19:51 ID:Czqq5/RG
3/32

┌───┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│giko  │.6.│.6.│.7.│. │  │  │
├───┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│mona │.4.│.2.│.5.│ .│  │  │
└───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘


…ホラね。



216 名前: ◆HiMEaOhImE [sage] 投稿日:2003/08/14 19:52 ID:Czqq5/RG
4/32

かくいうわたしもプロのテニスプレイヤーの一人で、
このセンターコートで何度も試合をしている。


 *  ∧_∧ *
 * (;;;;;;;;;;;;;;)
   .(;;;;;;;;;;;;;;)*
 *  |;;;;;;|;;;;;|
     ;;;;;;;;;;; *       ∧_∧
     ;;;          (∀・;  )
               (つ=(メメ)
                (  | │
                し(__)

今はもう慣れたけれど、最初はこの勝利の神に驚きましたよ。




217 名前: ◆HiMEaOhImE [sage] 投稿日:2003/08/14 19:52 ID:Czqq5/RG
5/32

彼は気ままにコートを移動し

                               *  ∧_∧ *
                               * (;;;;;;;;;;;;;;)
                                 .(;;;;;;;;;;;;;;)*
                               *  |;;;;;;|;;;;;|
                                   ;;;;;;;;;;; *
                                   ;;;

       ノメヽ
       ヽメノ  〇ミ                     ノメヽ
    ∧∧ ∥                    ∧_∧ ヽメノ
    (,;゚Д゚)つ           |          (´∀` ) ∥
 ヽ と  /             |          と    丿つ
  ⊂  /              |          人 γヽ
    し               |         ,(__人__ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




218 名前: ◆HiMEaOhImE [sage] 投稿日:2003/08/14 19:53 ID:Czqq5/RG
6/32

そのたびに試合の流れが変わり

 *  ∧_∧ *
 * (;;;;;;;;;;;;;;)
   .(;;;;;;;;;;;;;;)*
 *  |;;;;;;|;;;;;|
     ;;;;;;;;;;; *
     ;;;
           ノメヽ     ミ〇             ノメヽ
        ∧∧ヽメノ                ∧_∧ヽメノ
        (,,゚Д゚)∥      |           (´д`; )∥
       / つ つ      . |           ( ⊃   ⊃
     ~ ,, つ          |          //( (
       (/          |         (_) (__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
わたしもかなり苦い目に遭わされました。




219 名前: ◆HiMEaOhImE [sage] 投稿日:2003/08/14 19:53 ID:Czqq5/RG
7/32

でもわたしには彼を自分に引きつける秘策があります。


 *  ∧_∧ *
 * (;;;;;;;;;;;;;;)
   .(;;;;;;;;;;;;;;)*          ノメヽ
 *  |;;;;;;|;;;;;|     (\_/)ヽメ/
     ;;;;;;;;;;; *    ( ´∀`)∥
     ;;;       (  つ つ
======================
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
                ∧_∧
                (∀・  )
               (つ=(メメ)
                (  | │
            o    し(__)
          o
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       | 神様、どうか私を勝たせてください |
       \______________/

そう心の中で呟いてから



220 名前: ◆HiMEaOhImE [sage] 投稿日:2003/08/14 19:54 ID:Czqq5/RG
8/32

彼にひざまづき、一礼するのです。


 *  ∧_∧ *
 * (;;;;;;;;;;;;;;)
   .(;;;;;;;;;;;;;;)*      ?  ノメヽ
 *  |;;;;;;|;;;;;|     (\_/)ヽメ/
     ;;;;;;;;;;; *    (;´∀`)∥
     ;;;       (  つ つ
======================
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼

                     彡 ペコリ
               <(    )
                 と  ○ )
                 (__)_)




221 名前: ◆HiMEaOhImE [sage] 投稿日:2003/08/14 19:54 ID:Czqq5/RG
9/32


すると彼はわたしの後ろについて


           ノメヽ
    (\_/)ヽメ/
    ( ;´д`) ∥   〇ミ
    と    つ
======================
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼ ノメヽ┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
             ヽメ/∧_∧           *  ∧_∧ *
              ∥ (∀・  )           * (;;;;;;;;;;;;;;)
               と    つ            .(;;;;;;;;;;;;;;)*
                 Y  人           *  |;;;;;;|;;;;;|
                (_」 J               ;;;;;;;;;;; *
                                   ;;;
わたしは必ず勝てるのです。


センターコートでの貴重な一勝のためなら
マスコミが書き立てるわたしの「奇癖」も気にはなりません。




222 名前: ◆HiMEaOhImE [sage] 投稿日:2003/08/14 19:54 ID:Czqq5/RG
10/32

数ヵ月後、わたしはニチャンカップの決勝に進出した。
もちろん試合はあのセンターコートで行われる。



========================
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼








| 19:55 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 漫画・アニメ・特撮系(2003) 漫画・アニメ・特撮系 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「蜜のような宇宙」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション


157 名前:蜜のような宇宙 35コマ [sage] 投稿日:2003/08/12 14:07 ID:Cu9Gu9Jz
     ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ::.                             ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ::::::.....                   __,,,,,_         ..:::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::..........             i''''''i==ii ~|    i''''"""~iiii:::::::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::    : : : : : : . ,,,,___   i{}:::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--;::::..:::::::....:::::
     . .:. . .. :      . : : :___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i|:::::|:::....:::::...:::::
     ,,, .  : .         |::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::| :..  __,,,,
     ||ii==「!!!!!!!!!!!!_ . :: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::|/ヽ__i-|; ; ;
     ||__| ̄|||||||||||||iii   | ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;
     ||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;
     ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;
      iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三

              二一〇一年の元旦、大勢の人が、
       トーキョー・シティー中央コンピューティング・センターへ押しかけた。


158 名前:蜜のような宇宙  [sage] 投稿日:2003/08/12 14:08 ID:Cu9Gu9Jz
                          ____     ____
                             |. : . : . : |: \. .  |. : . : . : |: | \
                             |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                             |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
        :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
           .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
     ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
     |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
     |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
     |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
     |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
     |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
     |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
     ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
      . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
      . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
      . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
      . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
      . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
                                           ∧∧
        ∧_∧    ∧∧   ∧_∧            ∧∧    (´ー` )
       ( ´∀`)   (,,゚Д゚)  ( ・∀・)          (゚ω゚=)    \ <            /|
       と    丿つ  |⊃| (     )          (x   )~    \.\______//
        人 γヽ   ~|  0  人 ヽノ           U U        \       /
       (__人__ノ    .し'´  (__(__)                      ∪∪ ̄∪∪

           元旦に限り、コンピューターを、一般市民に解放すると言う事になっていたからだ。
コンピューターを一目みたいだけの人、質問したいことのある人、 そのほか大勢の人が、どっと押しかけた。

159 名前:蜜のような宇宙  [sage] 投稿日:2003/08/12 14:08 ID:Cu9Gu9Jz
       この中央コンピューティングセンターのコンピューターは、
          東京シティの中でもいちばん巨大なものだった。

   \\| |│o.  .o│|/| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |\|│o.  .o│| |//
    \\  |└───┘|/| ::::::   ザザーーー   ::::: |\|└───┘|  //
      \\|_____|/| :┌───────┐: |\|_____|//
    ..o | |┌───┐|/| :│┏━━━━━┓│: |\|┌───┐| | o
       | |│o.  .o│|/| :│┃  ∧_∧  ┃│: |\|│o.  .o│| |
       | |│      │|/| :│┃ ( ´∀` ) ┃│: |\|│      │| |
       | |│2ch-08│|/| :│┃          ┃│: |\|│2ch-08│| |
       | |│      │|/| :│┗━━━━━┛│: |\|│      │| |
       | |│      │|/| :└───────┘: |\|│      │| |
       | |│      │|/|/¶¶//#####| ■■.E.\|\|│      │| |
       | |│o.  .o│|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\|│o.  .o│| |
    ..o | |└───┘|/|                    |\|└───┘| | o
     //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
   //                                            \\
   /                                            \

     シティにある、あらゆる小さなコンピューターの、いわば親玉である。
              だから、どんなことでも、知っている。


160 名前:蜜のような宇宙  [sage] 投稿日:2003/08/12 14:08 ID:Cu9Gu9Jz
      世界でも、これほど大きいコンピューターは、アメリカと、ソ連と、イギリスと、
                フランスと、中国に、一台ずつあるだけだ。

            ┌───────┐          ┌───────┐
            │┏━━━━━┓│          │┏━━━━━┓│
            │┃  ∧_∧  ┃├─────┤┃   ∧∧   ┃│
            │┃ ( ´∀` ) ┃│          │┃   (,,゚Д゚ )  ┃│
            │┃          ┃├─────┤┃          ┃│
            │┗━━━━━┛│          │┗━━━━━┛│
            └┬─────┬┘          └┬─────┬┘
              │          │              │          │
            ┌┴─────┴┐          ┌┴─────┴┐
            │┏━━━━━┓│          │┏━━━━━┓│
            │┃  ∧_∧  ┃├─────┤┃    ∧∧  ┃│
            │┃ ( ・∀・ ) ┃│          │┃   (*゚ー゚ ) ┃│
            │┃          ┃├─────┤┃          ┃│
            │┗━━━━━┛│          │┗━━━━━┛│
            └┬─────┬┘          └┬─────┬┘
              │          │              │          │
            ┌┴─────┴┐          ┌┴─────┴┐
            │┏━━━━━┓│          │┏━━━━━┓│
            │┃  ∧_∧  ┃├─────┤┃   ∧∧   ┃│
            │┃ < `∀´ > ┃│          │┃   (^Д^)  ┃│
            │┃          ┃├─────┤┃          ┃│
            │┗━━━━━┛│          │┗━━━━━┛│
            └───────┘          └───────┘

     しかも、これらの、全部で六台の巨大コンピューターは、それぞれ連絡をとりあって、
                いつも情報を交換しているのである。
だから、このトーキョーシティのコンピューターは、世界中のことを、なんでも知っているといってもいい。

161 名前:蜜のような宇宙  [sage] 投稿日:2003/08/12 14:09 ID:Cu9Gu9Jz
     コンピューターの前は、質問しようとする人で、押すな押すなのさわぎである。

      \\| |│o.  .o│|/| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |\|│o.  .o│| |//
       \\  |└───┘|/| ::::::   ザザーーー   ::::: |\|└───┘|  //
         \\|_____|/| :┌───────┐: |\|_____|//
       ..o | |┌───┐|/| :│┏━━━━━┓│: |\|┌───┐| | o
          | |│o.  .o│|/| :│┃  ∧_∧  ┃│: |\|│o.  .o│| |
          | |│      │|/| :│┃ ( ´∀` ) ┃│: |\|│      │| |
          | |│2ch-08│|/| :│┃          ┃│: |\|│2ch-08│| |
          | |│      │|/| :│┗━━━━━┛│: |\|│      │| |
          | |│      │|/| :└───────┘: |\|│      │| |
          | |│      │|/|/¶¶//#####| ■■.E.\|\|│      │| |
          | |│o.  .o│|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\|│o.  .o│| |
       ..o | |└───┘|/|                    |\|└───┘| | o
        //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
      //                                            \\
      /                                            \
       ∧_∧      ∧∧    ∧_∧
      ( ・∀・)    (,,゚Д゚)   (;´∀`)              ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      (    )   ⊂  ⊃  (    )   ワリコミイクナイ!   (゚ω゚#)ノ< ぃょぅが先に  |
      | | |   ~|  |   | | |    (#・∀・)      (   x)~ | 並んでたょぅ  |
      (__)_)     し`J   (__)_)              U U   \_____/  

   コンピューターはいろいろな人の、いろいろな質問に答えながらも、列を作って、
          順番を待っている人たちを、じっとにらんでいる。
     そして、列を乱す人や、割り込む人がいると、大きな声でこうどなるのだ。

162 名前:蜜のような宇宙  [sage] 投稿日:2003/08/12 14:09 ID:Cu9Gu9Jz
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | もしもし。そこの人、列を乱しちゃいけません。    |
              | わりこんだ人には、質問しても答えてあげませんよ  |
              \                               /
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ┌───────┐ 
                    │┏━━━━━┓│
                    │┃  ∧_∧  ┃│
                    │┃ (#´∀` ) .┃│
                    │┃          ┃│
                    │┗━━━━━┛│
                    └───────┘
                   /¶¶//#####| ■■.E.\
                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                   |                    |
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

このコンピューターは、ことばで質問すれば、ことばで返事するコンピューターなのだ。
昔のように、コンピューターに質問する為の、ややこしい手続きは、もういらないのだ。
               だから、いろいろな質問をする人がいる。


| 19:53 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/13(日) 名作ショートショートをAA化しよう 「処刑」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



132 名前:1/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:00 ID:3sF0C2sc
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

               『 処 刑 』

                     星 新一

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

133 名前:2/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:01 ID:3sF0C2sc
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その男はパラシュートを外す気力もなく、砂の上に横たわったまま
目で空をさがした。薄青く澄みきった高い空に見る見る小さくなっていく
ロケット推進の航空機を見つけた。先ほど彼を突き落として行った
航空機だった。航空機はさらに小さくなり、空に溶け込んで消えた。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                    キラーソ

                                     *

                _,,.. -──‐- .、.._
           ,. ‐''"´           ``'‐.、
          ,.‐´                 `‐.、.
          /                        \.
       ,i´_,,.. --───‐‐.、.._ _,,─‐‐- .、.._ _,,.. - .、.._`:、
      \          |        /      /
        \        |       /       /
          \          |         /      /
            \      |      /    /
              \    |     /   /
                \    |     /  /
                  \   |    / /
                 \  |  / /
                 ○   ∧_∧
                と⌒⌒つ´Д`)つ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

134 名前:3/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:01 ID:3sF0C2sc
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
彼と地球とのつながりは、これで全く断ち切られた。これからは、
いつ現れるか知れない死を待つ時間だけが続く。今や処刑の地、
火星上にいるのだった。酷熱という程ではないが暑かった。
彼はのどの渇きに気がついて、そばに転がっている裁玉を見た。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                _,,.. -──‐- .、.._
           ,. ‐''"´           ``'‐.、
          ,.‐´                 `‐.、.
          /                        \.
       ,i´_,,.. --───‐‐.、.._ _,,─‐‐- .、.._ _,,.. - .、.._`:、
      \          |        /      /
        \        |       /       /
          \          |         /      /
            \      |      /    /
              \    |     /   /
                \    |     /  /
                \  ∧_∧/ /
                 (´∀`; )/
  / ̄\           ( ))-)))
  ( ゚ ∀ ゚ )           | | |
  \_/           (__)_)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

135 名前:4/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:02 ID:3sF0C2sc
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 文明が進むと犯罪が増えるのではないか。この、昔誰もが持った
 不安は、すでに現実となっていた。ガラス張りできらきらするビル。
 複雑に張り巡らされた配線。大小さまざまの電子機器。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.                             ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.....                   __,,,,,_         ..:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::..........             i''''''i==ii ~|    i''''"""~iiii:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::    : : : : : : . ,,,,___   i{}:::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--;::::..:::::::....:::::
. .:. . .. :      . : : :___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i|:::::|:::....:::::...:::::
,,, .  : .         |::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::| :..  __,,,,
||ii==「!!!!!!!!!!!!_ . :: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::|/ヽ__i-|; ; ;
||__| ̄|||||||||||||iii   | ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 このような無味乾燥な物が一杯に詰まった都会の、どこから
 生々しい犯罪が生まれてくるのかは、ちょっと不思議でもあった。
 しかし、犯罪は起こっていた。殺人、強盗、暴行。
 それに数え切れない傷害、窃盗。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

136 名前:5/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:02 ID:3sF0C2sc
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 もちろんこの対策は万全だった。電子頭脳を使ったスピード裁判。
 検事、弁護士、裁判長の役を一つの裁判機械が行っていた。逮捕された
 次の日には刑が確定する。その刑は重かった。悲惨な被害者の印象が
 薄れないうちに確定する刑は、重くなければならなかった。しかも宗教を
 一掃してしまってからは、犯罪を押さえるには重い刑しかなかった。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              ┌──┐      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∪()━◎┥∪  < 開テイ。判ケツ、被コクは死ケイ。閉テイ。
─────┐  V|    |V     \______________
         |     |:日 日:|     
           |   └┬┬┘            _________   
         │     亠亠            /
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ひ、人の話を聞けYO!  
    |                              |  |  助けてくれYO!
    |.                        |  \
    |                       |    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |                         |   ∧_∧          
    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| (∀T ; ,)
    |  |    |               ┌─┬┴⊂  〇 ) ,,'⌒丶、 
    |  |    |               │  │  │ | │_ゝ@==>
┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,) (゚∀゚  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
┃  ┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ),,        |
┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)          |
  ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|、  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

137 名前:6/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:03 ID:3sF0C2sc
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
処刑方法として最後に考え出されたのが火星の利用だった。火星。
調査がしつくされ、採算可能の資源が取り尽くされたあとの火星は、
もう意味がなかった。地球の人々は限度のない宇宙進出を続けるより、
地球を天国として完成した方が利口なことに気が付いた。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       ,i´_,,.. --───‐‐.、.._ _,,─‐‐- .、.._ _,,.. - .、.._`:、
      \          |        /      /
        \        |       /       /
          \          |         /      /
            \      |      /    /
              \    |     /   /
                \    |     /  /
                \  ∧_∧/ /
                 (´∀`; )/
  / ̄\           ( ))-)))
  ( ゚ ∀ ゚ )           | | |
  \_/           (__)_)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 火星は処刑地にされ、犯罪者たちはロケットで運ばれ、
 パラシュートで降ろされるのだった。裁玉を一つ与えられて。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

138 名前:7/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:04 ID:3sF0C2sc
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その男は裁玉をこわごわ見つめた。ますます激しくなる渇きは、
彼にパラシュートを外させ、玉に近寄らせた。彼はそっと手に取った。
しかし、それに付いているボタンを押すことは、ためらった。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    | 最初の1回なんだから、大丈夫だろう
    \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              O
               o
             ∧_∧ / ̄\ 
            (;´∀`) ( ゚ ∀ ゚ )  
            ( つ つ \_/  
            | | |
            (__)_)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だが、この気休めを追いかけて「1回目でやられた奴もあるそうだ」
という地球での噂が、まざまざと頭に浮かんだ。彼は辺りを見回し、
このボタンを遠くから押す工夫はないものかと思った。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
            ∧_∧_∧  / ̄\
           (´∀`≡´∀`)( ゚ ∀ ゚ )
             ( つ つ  \_/ 
             | | |       
             (__)_)     

139 名前:8/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:04 ID:3sF0C2sc
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 しかし、それをあざ笑うように、
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    __
   //_∧ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( )・∀・))  < ボタンは手で押さない限り、絶対にだめですよ
  [(う   ))つ     \___________________
  | | |
  (__)_)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という、彼に玉を渡すときのロケット乗務員の言葉が思い出された。
おそらくその通りだろう。そんなことが出来るのなら、この裁玉の
価値はないのだから。渇きは強まった。唾液はさっきから全く出なかった。
もう我慢は出来ない。彼は高いところから飛び降りる寸前のような、
恐怖とやけとの混ざり合った気持ちで、ボタンにあてた指に力を入れた。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
             モ、モナッ!
              ∧_∧ / ̄\
             (;´Д`)( ゚ ∀ ゚ )
             (  つつ \_/ 
             | | |       
             (__)_)     

140 名前:9/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:05 ID:3sF0C2sc
 
                  サイタマ
                   サイタマ
              ∧_∧  / ̄\
             (;´Д`)(( ゚ ∀ ゚ ))
             ( つ つ \_/ 
             | | |       
             (__)_)     

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 玉は中で音をたてた。彼はあわてて指を離した。音はやんだ。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       | 助かったな・・・
       \
          ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄
              O
               o
              ∧_∧ / ̄\
             (;´∀`)( ゚ ∀ ゚ )
             ( つ つ\_/ 
             | | |       
             (__)_)     
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

141 名前:10/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:06 ID:3sF0C2sc
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボタンと反対側の底をちょっと押すとその部分がはずれて、銀色の
コップが出てきた。コップの底には、水が少しばかりたまっていた。
彼はそれを見つけ、勢いよく口の中にぶちまけた。それほどの
量はなかったが、からからになっていたのどの渇きを一応は止めた。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


         ∧_∧
         (;´∀`)>
         (  つつ   / ̄\
         )  ) )   ( ゚   ゚ ) 
        (__)__)   \_/  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
彼は舌をのばし、コップの底をなめようとしたが、出来なかった。
もっとも、とどいたとしても一滴あるかないかの程度だった。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

142 名前:11/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:06 ID:3sF0C2sc
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 彼はカチリと音をさせて、コップを元におさめた。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      | そうそう、そんな調子でいいのよ
      | もっと飲みたいんじゃないの?
      \
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    O
                    o
              ∧_∧ / ̄\
             (;´∀`)( ゚ ∀ ゚ )           
             ( つ つ\_/             
             | | |                 
             (__)_)               
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
裁玉は笑いかけるように、ふるえる彼の手の上できらきら光った。
遠く地平線の彼方から、爆発の音が伝わってきた。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

143 名前:12/93 [sage] 投稿日:03/06/23(月) 00:07 ID:3sF0C2sc
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
裁玉は直径約三十センチ。表面には細かい穴が開いている。
ボタンを押せば水がそのコップにたまる。空気中の水蒸気分子を、
強力に凝結させる装置なのだ。人工サボテンとも呼ばれていた。
火星を旅行する者にとっては、なくてはならない装置だった。
だが、文明の利器には、必ず二通りの使い方がある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①ボタンを押す           ②サイタマる

  ポチットナ      
  ∧_∧ / ̄\           / ̄\          
  ( ´∀`)( ゚ ∀ ゚ )          (( ゚ ∀ ゚ ))サイタマサイタマ  
  (  つつ \_/           \_/          
  )  ) )                        
 (__)__)


③コップを取り出す         ④ 水(σ・∀・)σゲッツ!!

  ガッチョン                      ∀
    ∀                  ∧_∧ ∩
  / ̄\                ( ´∀`)丿
  ( ゚   ゚ )サイタ・・・マ         ⊂    丿
  \_/                ノ  γヽ
                     (__丿\__ノ

| 13:44 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

■2022/02/13(日) 名作ショートショートをAA化しよう 「抑制心」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



730 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 15:31 ID:Sl4nlh1M

  _|||__|_ノ
~  ( ゚Д゚)
,,,,,,,,/  †,,,,,ゝ
,,,,,,,,/  ||  |
,,,,∠__||__|


731 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:13 ID:Sl4nlh1M

あなたは教養がある上にデリケートな感覚を持ち

ここは悪スレ、ルール無用!
_____  __________
    ___∨_______,,,
  /  ∧_∧            ヽ
  |::ヽ ( ・∀・) --|--      ヽ ヽ
  |.::::ヽ(∩  へ ,,_,,_,,,__,,,,, ヽ ヽ
  ヽ:::::::i'''''i (_)          i'''''i
    ヽ::::i_i (_)_______i_i

悪(・A・)イクナイ!


礼儀についてもよくわきまえているようだから、この私の気持ちを、何となくわかって頂けるのではないかと思う。

732 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:14 ID:Sl4nlh1M
それは道ばたで銀貨の堕ちているのを見つけた時の気分によく似ている。

,,,,,∧ ∧
,,,,,(*゚ー゚)
,,,,,(|  ⊃
~(_つ
,,,,,,,,し',,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,◎,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


733 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:14 ID:Sl4nlh1M
一瞬はっと足を止める。

,,,,,,,,,,,,∧ ∧ .
   (*゚ O゚)
    /  つ
 ~(  ノ
,,,,,,,, し'ヽ),,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,◎,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,




734 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:14 ID:Sl4nlh1M
次には見間違いではないのかとまばたきしてみる。
銀貨に間違いないと知って、胸が激しく波を打ち始めるのだ。

,∧ 三 ∧
(゚ー゚三゚ー゚)
,,,,,,,|  ⊃
~(  |
,,,,,,,U U,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,◎,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


735 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:15 ID:Sl4nlh1M
しかし心の中の理性はそれを強く押しとどめてしまう。
拾ったりせず、そのまま歩き続けた方が良い。
物陰からだれかが、除いているかも知れないではないか。


     ジー
                      ∧ |
                     (´∀|
                       ( つ|

            从
            ∧ ∧ ハニャッ!?
        ~/⌒(  ;゚)
        ⊂__) U cノ◎


736 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:15 ID:Sl4nlh1M
またソウでなくても、思い切って身をかがめて拾おうとしたとたん、ちょうど通りがかった人も、
同じように身をかがめ鉢合わせしたときの気まずい状態を考えてご覧なさい。
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,∧ ∧      ∧ ∧
     (*゚ー゚)      (゚ー゚*)
     /  つ      ⊂ Uヽ
,,,,,,,,,,,~(,,_⌒つ,,,,,,,,,,,,◎,,,,,,,,,⊂ ⊂ )~,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,





,,,,,,,,,,,,,,,,,,,\   ・・・・・・。  /
        ̄v ̄ ̄ ̄ ̄v ̄
      ∧ ∧       ∧ ∧
     (i|i゚ー゚)      (゚ー゚i|i)
     /  つ      ⊂ Uヽ
,,,,,,,,,,,~(,,_⌒つ,,,,,,,,,,,◎,,,,,,,,,⊂ ⊂ )~,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

すべての血は逆流して頭に集まりわけのわからない言葉を口の中でつぶやきながら、足早やにその場を
離れなければならなくなる。

737 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:16 ID:Sl4nlh1M
しかもそれだけではすまない。
そのことを思い出すたびに何日も何日も冷や汗をかき一人ではずかしい思いに浸らなければならないのだ。


コンなことになるくらいなら、銀貨がどんなに気になっても拾おう等と考えないほうがよっぽどいい。
あなただってソウではないだろうか?

738 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:16 ID:Sl4nlh1M
あ、もっとイイ形容を思いついた。食べ物にはやはり食べ物を例にとった方がどうもぴったりするようだ。
友達同士大勢集まって机を取り囲んで楽しく語り合っている時のことを考えて頂きたい。

┌―――――――――――――――――――――――――
│ギコ・・・
└―――――v―――┬――――――――――――――――――――――――
                │ギコ・・・ ?
               |よくもまあ・・・
                └――v――┬―――――――――――――――――――
        /⌒\          │ふーん、ギコ、吐いていいよ
        (    )          └―――v――┬――――――――――――――――
        |    |                     .|・・・・・・・・・・・・・・・・
        |    |                        └―y───────────────
        |    |     ∧_∧      ∧_∧
        ( TДT)    ( ,,,´Д`)   (,,,,´_ゝ`)
       /"     \  /     \   / /"つ \
      ( 二二⊃日| .|" | |      | |  .| ∧ ∧ |. |        ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |  |.\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ミ ,,゚Д彡._ノ     /⌒(il|゚Д゚)<  お、おえええ…
...  ∧_∧.|  ||\\            ミ     ミ   \  /    (~冫.
  ,( ,,・∀・)⌒ ̄ ̄\!二二二二二二二 ミ      ミ二二i-| |    /| |  . \________
⊂二丶  ノ ノ___|| |;:;:;'.,;∧ ∧',;';;';:;;ミ       ミ';::|| | \ヽ  /|| |
  ⊂二二二ノ      .|| |/⌒(#゚∀゚)へ. .ミ.     .ミ. || |ー─ヽ(_)l⌒Y⌒l
              l| ,( ー○=ヘゝ ) ミ ミ @ ミ ミ .l| |      ⌒Y⌒
               ̄./|             (・∀・)コイノボーリ!
             / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | アーヒャヒャヒャヒャ
   /|         \____________________
./ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ギコ。
\_____________________


739 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:16 ID:Sl4nlh1M
その机の上にはたくさんのお菓子が盛られた皿がある。
みなそれを口に入れながら談笑を続けていく。

,,,,,,,,,,,,,,,,,◎
,,,,,,,,,,,,,,,◎◎
,,,,,,,,,,,,◎◎◎
,,,,,,,,,,◎◎◎◎
,,,,,,,,◎◎◎◎◎
,,,,,\____/

だがそのうちさっきから私が形容に苦しんでいる気分のみなぎるときがやってくる。
皿の上のお菓子が次第に減り最後の一つになったときだ。

,,,,,,,,,,,,,,,,,◎
,,,,,,,,,,,,,,,◎◎
,,,,,,,,,,,,◎◎◎
,,,,,,,,,\__/

だれひとりとしてそれに手を出そうとしなくなる。


740 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:17 ID:Sl4nlh1M
もちろんそれを手に取り食べてはいけないという理由はない。だがそれをやると
「あいつは最後の一個を食べやがった。いやしい、図々しい奴だ」
という感情のこもった視線が集中するかもしれないのだ。

┌―――――――――――――――――――――――――
│食べられてしまいました・・・
└―――――v―――┬――――――――――――――――――――――――
                │ギコ・・・ ?
               |よくもまあ最後の一個を・・・
                └――v――┬―――――――――――――――――――
        /⌒\          │ふーん、ギコ、氏んでいいよ
        (    )          └―――v――┬――――――――――――――――
        |    |                     .|てめえにカバディをする資格はねえ!
        |    |                        └―y───────────────
        |    |     ∧_∧      ∧_∧
        ( TДT)    ( #´Д`)   (#´_ゝ`)
       /"     \  /     \   / /"つ \
      ( 二二⊃日| .|" | |      | |  .| ∧ ∧ |. |        ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |  |.\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ミ #゚Д彡._ノ     /⌒(il|゚Д゚)<  つらぁぁぁl…
...  ∧_∧.|  ||\\            ミ     ミ   \  /    (~冫. |なんでこんな目に・・・
  ,( #・∀・)⌒ ̄ ̄\!二二二二二二二 ミ      ミ二二i-| |    /| |  . \________
⊂二丶  ノ ノ___|| |;:;:;'.,;∧ ∧',;';;';:;;ミ       ミ';::|| | \ヽ  /|| |
  ⊂二二二ノ      .|| |/⌒(#゚∀゚)へ. .ミ.     .ミ. || |ー─ヽ(_)l⌒Y⌒l
              l| ,( ー○=ヘゝ ) ミ ミ @ ミ ミ .l| |      ⌒Y⌒
               ̄./|             (・A・)ヒトリジメイクナイ!
             / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | アーヒャヒャヒャヒャ、ギコ、オレヲオコラスナヨ
   /|         \____________________
./ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ギコ。
\_____________________


741 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:17 ID:Sl4nlh1M
だれもがこの同じ思いが皿の上にお菓子を一つだけいつまでも残していく。
内心ではお菓子のことを気にしながらもだれもかれももうお菓子はたくさんだ。
っと言った表情を装って、そしらぬ顔で談笑を続けていく・・・

,,,,,,,,,,,,,,,,,,◎
,,,,,,,,,\__/

まるで毒でも入っているように・・・・

742 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:24 ID:Sl4nlh1M
こんな状態なのだ・・・私があなたに伝えたいことは・・・
いくら私が吸血鬼でも食べ物の事ではずかしい思いはしたくない・・・・
  _|||__|_ノ
~  ( ゚Д゚)
,,,,,,,,/  †,,,,,ゝ
,,,,,,,,/  ||  |
,,,,∠__||__|

あ、吸血鬼という言葉が出てきたからと言ってそんな顔つきにはならないで欲しい。
もっとも無理はないかもしれない。

743 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:24 ID:Sl4nlh1M
吸血鬼・・・人を襲って血を吸い吸われた物も姿形は変わらないが同じように吸血鬼になってしまうという伝説上の現象。
私だって自分が吸血鬼になるまでやっぱりただの迷信に過ぎないと思っていた。
だが自分がなってしまった今信じないわけにはいかない。
私ばかりか吸血鬼はたくさん居る。










ハッキリ言ってしまえばあなたを除いた全員が吸血鬼だ。

744 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:25 ID:Sl4nlh1M
まぁそう慌ててあたりを見回したりする必要は無い。
あなたの逃げ場は何処にも残されていないが、あなたの安全は保証されているような物だから、決して心配する必要もない。
誰だって内心ではあなたの新鮮で温かい血を、考えただけでも喉の鳴る様な血を吸いたいことに変わりない。

                         |||||
                        |||/)|||
                ||||      ( \ ||||
                __          \ \ |||
               (_ \||||     \ \
                 \ \||||  |||||/ /
                   \ \__/ /
                    \__    \||||
                         \     \|||
                          \     \||||||||||
                      |||||||||\    \___
                       / ̄ ̄ ̄  Λ_Λ__\|||||
                       \ < ̄ ̄ ̄( ´Д`)  .\\||||
     \人間待ってくれー!!, / \\||      ̄ ̄       \\||
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \)             \)
                Λ_Λ
      ‐=≡   (;´Д`) ハァハァ
    ‐=≡_____/ /_
  ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
 ‐=≡  / /  /    /\ \//                       \ 逃がすものかー!! /
‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/                           ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ‐=≡    /    /                                  ∩        ∩
   ‐=≡   |  _|__                                   | |         .| |
    ‐=≡  \__ \                                    | |         .| |
      ‐=≡ / / /              ((( )))             | |  .Λ_Λ | |
     ‐=≡  // /                (; ´Д`)             \\(´Д` )/ ./
    ‐=≡ / | /                 / つ>,,,,_つ             |||\      /||
   ‐=≡ / /レ                    人  Y            ズボッ||| |      ./|| ズボボッ
  ‐=≡ (   ̄)                  し'(_)                || | |     |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


745 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:25 ID:Sl4nlh1M
しかしそんなことをしたら後で仲間にどんな目で見られるかも十分に知っている。

  ΛΛ / ̄ ̄              ̄ ̄\  ΛΛ
 ̄( ゚Д゚)< イッテヨシ!             イッテヨシ!>(゚Д゚ ) ̄
 ̄U U  \__              __/  U U ̄
  ΛΛ / ̄ ̄              ̄ ̄\  ΛΛ
 ̄( ゚Д゚)< イッテヨシ!             イッテヨシ!>(゚Д゚ ) ̄
 ̄U U  \__              __/  U U ̄
  ΛΛ / ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ̄ ̄\  ΛΛ
 ̄( ゚Д゚)< イッテヨシ!| |勘弁して・・・・・・,,,,,, イッテヨシ!>(゚Д゚ ) ̄
 ̄U U  \__ \_ _____/  __/  U U ̄
  ΛΛ / ̄ ̄  ∨ Λ_Λ_Λ   ̄ ̄\  ΛΛ
 ̄( ゚Д゚)< イッテヨシ!  (´∀`;三;´∀`) イッテヨシ!>(゚Д゚ ) ̄
 ̄U U  \__    (つ  つ    __/  U U ̄
  ΛΛ / ̄ ̄ ,ヽ、 〈 〈〉 〉      ̄ ̄\ ΛΛ
 ̄( ゚Д゚)< イッテヨシ!| | (   )_)     イッテヨシ!>(゚Д゚ ) ̄
 ̄U U  \__ |  |   ̄        __/  U U ̄
  ΛΛ / ̄ ̄ ΛΛ            ̄ ̄\ ΛΛ
 ̄( ゚Д゚)< イッテヨシ!( ゚Д゚)          イッテヨシ!>(゚Д゚ ) ̄
 ̄U U  \__ U ~Λ         __/  U U ̄
  ΛΛ / ̄ ̄ / ̄   ̄ ̄\      ̄ ̄\ ΛΛ
 ̄( ゚Д゚)< イッテヨシ!| おまえが悪い。|  ,, イッテヨシ!>(゚Д゚ ) ̄
 ̄U U  \__ \____/     __/  U U ̄
  ΛΛ / ̄ ̄                 ̄ ̄\ ΛΛ
 ̄( ゚Д゚)< イッテヨシ!              イッテヨシ!>(゚Д゚ ) ̄
 ̄U U  \__              __/  U U ̄
  ΛΛ / ̄ ̄                 ̄ ̄\ ΛΛ
 ̄( ゚Д゚)< イッテヨシ!              イッテヨシ!>(゚Д゚ ) ̄
 ̄U U  \__              __/  U U ̄

だからそしらぬ表情をいつまでもつづけあなたに手を付けるなどと言うことは起こるわけがないのだ。

終わり。

746 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:26 ID:fnXFXskJ

リアルタイムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!
出典どこですか?



747 名前:抑制心 [sage] 投稿日:03/07/23(水) 16:27 ID:Sl4nlh1M [17/17]

角川文庫 星新一「ちぐはぐな部品」より抑制心でした。
前回の作品よりずれは無いと思います。



748 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/07/23(水) 19:09 ID:C3Wug0Fj

面白かったです(*´∀`)
星新一の本は30冊くらい家にあるんだけど、それでもまだ知らない作品の方が多い…



749 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/07/23(水) 19:12 ID:LwzQgh5v

頭の悪い私にはよくわかんなかった・・・



750 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/07/23(水) 19:18 ID:n0wy+ZUA

遠慮のかたまりだね。
面白かったです



751 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:03/07/23(水) 20:57 ID:TBv7IQf2

>749
この世に人間はあなたしか残ってないんだよ。
私も750も747もみんな吸血鬼なの。
本音言うと今すぐあなたの喉に噛み付いて血をすすりたいんだけど、
最後の一個を食べちゃうと気まずいからみんな食べないんだよね。



| 13:37 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2003) SF・ファンタジー系

| 次のページ>>

■PV