やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 年末年始 三大やる夫短編祭 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2011/03/15(火) やる夫 ゲームブック その1


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.52 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所60                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その10          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド9                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50


316 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:42:42 ID:eCOxwhTE [2/44]








      ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      ┃                                              ┃
      ┃           まず、サイコロをご用意ください。              ┃
      ┃           http://www.hap.ne.jp/saikoro/              ┃
      ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











.

317 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:42:53 ID:eCOxwhTE [3/44]








      ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      ┃  特に指示が無ければ、スレッドを普通に進めて下さい。       ┃
      ┃  指示が出た場合、番号の書いたところに飛んで下さい。        .┃
      ┃  これはあなたの物語。お楽しみください。                   ┃
      ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











.

318 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:43:04 ID:eCOxwhTE [4/44]


    ゙l   |        ._,,,,,,,,,,、     l、  ,
 .__,,‐.,,l゙  广   .,,,x,!''''゙ア` .|   `゙',!i、   .|  ゙''''' ., ミ、
   .^ ',!'"  ..,..l′ .:シ''ー,i´゙`~广゙゙゙L,,,,,,!、  .し,! .、゙l,,、
 、 ,.、 .|  ./ _,|,、 ,|,,,ノ''゙  ̄ ゙゙゙̄'''''く .|,,,入、 `ーく_,,.
 ゙l,,.| _iヘ″ ./゙'ぐ ,ノ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'│ ゙''/゚i、   |
   .゙|    |,,/゙',i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i、ー| |   ,i´
   |    | .:゙l,,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ./''|   .|
   ゙l   .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|  ノ
    \  .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|゙ ゜
     ゙l .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|
        _,.       _,.          _,.         _,.
   、、,,.,,.、、、、,,.,,.、、、.         _,.         、、,,.,,.、、、,,.,,.、.
         _,.       _,.               _,.
                               , --  、
                               /      ヽ
                              ゝ     ノ
                  .               (|   三|)
                               | 三三|
                               し   J三
                                三三三三三
                                 三三三三三
┌──────────────────────────────────┐
│  あなたは田舎の村に住む、何の変哲もない村人A、やる夫です。          .│
│                                                  │
│  あなたはひょんなことから村に伝わる宝の地図を見つけてしまい、           │
│  村の外れにある洞窟にやってきたのでした。                         │
└──────────────────────────────────┘




.

319 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:43:15 ID:eCOxwhTE [5/44]
. | .!   ! |   !.|  V゙  l│  l |   | | ., .n./   l l゙   .l   .l ∨   .| i、.,. i.,i  ∨ '―¬‐、,, ー 、
 ! !   `゙   .!「  i n.i .U.、 .! !   .| |  .| .|  , .i, l l    .l iト│  .、ッr .!,/.!′ ‘.U゙.,.i   i1.. .,   `'"´゛
 lj    i  .| |    .|l゙.゛  | ュ! U | |  lj   !| │l  U    ` l .!   l !     .! |   l .| | l゙ ″ .| .|  .| .lU
.! |ゞ .! .|  lj二二二二二二∨二 U 二二二二 lj二二二二二 .lj二二.lj二二二 .lj 二 .U .∨二二 .レ゙ !.l二二
.| |二 l l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 lj二二二
. lj二 .lj二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


                            /\
                           /  /
                     ____    \/ />
                 /     \      .</
               /  ⌒  ⌒ \   ┌─┐
              /   (●) (●) \ ..└─┘
              |     (__人__)   |
              \_    `⌒´  _/
             /         ヽ
            /  /        |
            \  \        |\
             (JJJ)       |JJ)
                ヽ       |
                 /\  \/
                く  /  /
                (_/ヽ_⌒)

┌──────────────────────────────────┐
│ 洞窟の中は簡単な作りで、あなたが持ってきたランタンも、使い切らずに      │
│ 済みそうです。                                             │
│                                                  │
│ そして洞窟の大体の形がわかったところで、                        │
│ あなたは一つの大きな木箱を発見しました。                        │
└──────────────────────────────────┘


                   ||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_、
                   ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                   ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                   ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                   ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                   ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                   ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                   . \|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                     .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

320 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:43:27 ID:eCOxwhTE [6/44]





               ||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_、
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               . \|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                 .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |

┌──────────────────────────────────┐
│ 木箱は何をやっても空きません。鍵がかかっていたのです。              │
│                                                  │
│ しかしあなたは箱を詳しく調べているうちに、                        │
│ 箱についている妙なでっぱりに気が付きました。                         │
│                                                  │
│ 村から拝借した宝の地図によると、それらは「すいっち」というもので、       .│
│ 押した瞬間に魔法が発動するそうです。                          │
└──────────────────────────────────┘



.

321 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:43:38 ID:eCOxwhTE [7/44]
┌─┐
│ 1.│
└─┘




      .:    : ______   ゙ ゙        : ______
        γ⌒ヽ:::::::::ヽ         γ⌒ヽ:::::::::ヽ
         .i   :}: ::::::::: }        .i   :}: ::::::::: }
        ゝ,_,,ノ______ノ        ゝ,_,,ノ______ノ
┌──────────────────────────────────┐
│  どうやら木箱には二つ「すいっち」が付いているらしい。                    │
│  押せば何かが起こりそうだ。                                 │
└──────────────────────────────────┘



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |
  \ /___ /    

┌──────────────────────────────────┐
│  コマンド?                                            │
│                                                  │
│  右のスイッチから押してみる(3)へ                                │
│                                                  │
│  左のスイッチから押してみる(4)へ                                │
│                                                  │
│  何もしないで帰る(5)へ                                     │
└──────────────────────────────────┘


.

| 00:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その17


355 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:50:04 ID:eCOxwhTE [41/44]

┌─┐
│17│
└─┘

      ィミ ヾ/ /               `゙ニ=-
      /  //                   \
      {゙゙"'7 / /          ゙:、_.)  ゙、 `:.._  :.、ヽ
     /tニi!./ /                !    ゙''ヽ_.)::、_) ゙、
     / ー{/ //     /    } .}    ト、゙、 ヽ  ヽ \
     /   / i i!       /   / ! i!  ! } \\ ヽ  \゙"~
    ム   /  i .i       j!    /i i! /  .l、/ _,,≧ャ  ゙,  ! \
    { / イ { {       ! // ! //   !ハ |ィ心リ/ヽ::::}:::::}゙ー---
     !   .} l リ     ! /イハ:;;斗-!   !  ゙'"~´;:;:;:;∨!::::i
    i  ノl ゙;       ! j!'",,z≦ i   ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}ノi:::i
     / .} .l ∧     l i!z心リハ,,,∨ /;:;:;:;:ヽ:;:;:;:;:;:;:  }jλ
   /  j! i .∧゙、    i! ≦=-〆´  ∨:;:;:;:      ι /:リ_ヽ
   / .ム{/.j/ .l゙、 ゙、  .!j/ ..:;:;:;:;:;:;:;:;:;::     ノ _∠‐-\>
   {  {( { ./λ ∨゙、 j__    j       ー '"ゝミ ー--、`゙  ヽ
  ノ  ト  Y  \ /}/ .{゙⌒/゙し、 ,,      _ ..〈~゙テ=、  :;  ゙ 、
-彡ノゝミ=-.{.{  ( Y 〉{ \ミz、_ }! ̄ ̄/ミ、:::::{::( Y):::{リ\:;   ∨
   ヾ .}ヾ. ゝ\ { Yヽ、 トミニ=-  ゙;゙7i  /  ∧::::!/:Yヽ人. ι、  ∨
    )ノ jハ  ノ)弋 __トミ{ ゙ミz,,.  ; !::i / / ゙,}:ヽr=ノ7、   }  ゙,.}
       x''"=彡^弋--r、┐ ゙"ミz;ノミY/:! \{}/゙~マ, }`丶、i   i
      /. : :     \/^゙ヾ   ./;ーf~ヽ{`ヽ、 弋  ゙、! / !   !
     /  =、、,.、  λ  ハ   /; /;L;;:};;ヽ `丶、ヾ }トレ  i ;'   !
     //:   (:.ヽ  \゙、 ノ  / .;:.三}゙ヽニ゙:、  ⊂..つミ、}  .!:;   !
    / : : :    `"   ミミ、(: : /  ,.::三j! iニ゙,ニ゙:.、       >-{:;   !
┌──────────────────────────────────┐
│ あなたは魔道書を開き、洗脳装置の作り方を知った。                     │
│ 魔法でそれを作り上げると、彼女はあなたの従順な犬になった。             │
│                                                  │
│ あなたはメイドを連れて帰ると、毎晩淫靡に耽った。                    │
│ メイドは飽きたのですぐに捨てた。                             │
└──────────────────────────────────┘



.

356 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:50:15 ID:eCOxwhTE [42/44]




  ,r'ニニニ゙ヽ、              //ニニニヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___    ((/ ̄ ̄`゙)
 |   rー< ノと) /     .\   (つ(_,,ア  |
 |      フ"/   \ , , /\ \_Y  |          ,.-‐'''"
  \   (/   (●)  (●) \/ `  /       ,.-‐'''"
    \  \      (__人__)  | . /    ,.-‐'''"               ___,,,,,,--''''''
    / \  .\     ⌒´ ,, / / ,.-‐'''"              ____,,,,,,--''''''
  /   !\  ヽ\.ヽ'' //   ,.-‐'''"           ___,,,,,,--''''''
  |    l  ヾ、 ;'     ''''"        ___,,,,,,--''''''
  !   |      |―          ___,,,,,,--''''''    \\
   !  |     l  ;,,     ,;--''''''         /   ヽ \
   ヽ  l    / / '' ;; ,,.''\            |       ヽ |
    \ヽ    (、 /⌒ヽ、 )          ,ノ      V
     \   (_ノ    \_)   `ー―‐'´

┌──────────────────────────────────┐
│ あなたはそれからも魔法を勉強し、富と力を手にした。                    │
│ あなたは帝国を築き上げ、戦争を繰り返して領土を広げていった。          │
│                                                  │
│ 前線で高らかに魔法を唱えるあなたの姿は、                        │
│ その帝国の、初代皇帝の叙事詩として、歴史に語り継がれた。               │
│                                  Ending #2           .│
│                                                  │
└──────────────────────────────────┘

.

357 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:50:30 ID:eCOxwhTE [43/44]

以上で「やる夫 ゲームブック はお終いです。
おそまつさまでした。」



358 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:53:33 ID:I7j3Tdd2


ゲームブックよく借りてたわ



359 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 17:03:20 ID:J8EqEnuw

乙です
力作だな



367 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 18:19:17 ID:eCOxwhTE [44/44]

>>316-356の元ネタは「ゲームブック-Wikipedia」です。




| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その16


352 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:49:30 ID:eCOxwhTE [38/44]
┌─┐
│16│
└─┘


               ||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_、
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               . \|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                 .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,
/      ∩ ノ)━・【】[]
(  \ / _ノ´  □
.\  "  /    (⌒)
  \ /

┌──────────────────────────────────┐
│ あなたはメイドに呪文を掛け終えると、宝箱を元に戻した。               │
│ もう厄介事に巻き込まれるのは面倒だったからだ。                      │
│                                                  │
│ あなたは突然降ってわいた儲け話をふいにしたと、                     │
│ 残念な気持ちで洞窟を後にした。                              │
└──────────────────────────────────┘



.

353 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:49:44 ID:eCOxwhTE [39/44]


                 |   /     /          `ー‐-、/    \
                 |  /  /  /        !       `、   _}
                 | /  /    /   ´      l   l     ヽ__/ {`l
                 |/   /    /           |   |      ∨ _,ゝマ^1
                 |  /   /           |  │  ヽ.   V    |
   r―‐ ―┐         |  l   /  /         リ  │   l   '!    lj
   |  r, 、, :|           |/|  /!  /       _ 〃    |    |   f'´ ̄'了´
    :| '┘天 |          |  | / |  ;イ      /  /イ     j    |    !´ ̄/
    |   __!__ |         |=くj_/ `lト / |    /  / j     ヽ   |     L.ィ'´
    :|  イ夕、 |:        |イ´ヾ、 |/  |     /   / /,'ゝ    `ヽ  l    !| │
    |   ー┼  |:         |{    リ゙ヾ |   /    /ノ' ヾ ヽ      ヽ │  ハr|
     :l  l三lヨ  l         |ヘ__ ;r'    |/  ィr''" ̄ ̄l`,j/`\     ゙l  / ヽ'、
     |  ー'寸''  l        | ム. `          !    j ノ ヾ/`丶   |  |ヽ 丶,'
     :| ┌┬┐│:       |ヘ }          、fヘ   イr'´ ''^゙/ソ 丿ヽ l | ト、  ヽ、|
     |l lニ:|ニ'|: │       | lヽ          `¨ ̄   / Y ン/´ ̄ リ ̄ ̄了ヽ'
     ll: ノ j! 亅{ソ:      | l ',   /           /y 7ノ        /(
     └――‐‐'′     | l  ヽ _          イ i y}ー―――――´ソ
                 |  ヽ  l _`          / i γ }!         /ノ
                 |:::.. l  |     _ , .  <::::: i y }/厂 ̄ ̄ ̄ ̄スノ
                 |:::::.. .| |t‐ ≦乏'/: ://::::::::i y }│      /´彡、

┌──────────────────────────────────┐
│ 「あなた!またこんなところで油を売って!」                          │
│ メイドはかんかんに怒った様子で、あなたを見つめている。                  │
│                                                  │
│ 記憶の操作を誤ってしまったらしい。                           │
│ そして、うっかりチャームの魔法を消すのを忘れていたのだ。               │
└──────────────────────────────────┘


.

354 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:49:54 ID:eCOxwhTE [40/44]


                 _ __r‐、           
             _r‐‐rく  」 ⊥⊥f⌒¨ ヽ、      
           / 人 >' ´      ` <  \_    
          /r‐く /            \  >  
         / ト、 /    /   ト、ヽ __ ヽ.  ',  ヽ  
         / 人/   ! 斗‐トハ | !ヽ`ヽ |   ! N  
         | {_|   イノ, _ソ!イハ,! r`、,ト ! ! / ! |   .人
         |  /| |   {y|/ r心    ト;r} 〉!/レ レレ'   `Y´
         | / トヘ  {y} ト;ri}    Vソ  |y}
         | ! | iへ {y}ゝ''    '_     {y}、
        /  ! | │ヾ水{へ  {_ ノ   ノiン<,}              /.}
.       厶イ !ソ从> くr―-、\r‐へ,.イ::::::iーr---――---- :r‐‐ -‐'´ く
            /  /:::::::::::::::::::::::::::::V__:::::::::| __     | _| __ヽ__`ー、
   fて ̄\ r‐ー‐|__._/:::::::::::::::::::::::::::::::/::/ ̄ ̄´     ̄ ̄ | ̄!´   r' ー'
   | ヽ   \ | / ∧::::::::::::::::::::::::::::::|c::|_,________.」  ト 、    ヽ
\__./   \   ヘ厶/:::::::\::::::::::::::::::::ノー'            |c_」   ` ー、}
_/  r‐、 ` ー|/:::::::::::::::::>ー-´
.く      _ /\::::::::::::::::::::::/
_ >――――く \ \:::::::::::/                  !
::::::::::::::::::::::::/ \_ ヽ \:::/                 *
:::::::::::::::::::::/   | 介 、  _}:」             *
:::::::::::::::::::/    |   | `く

┌──────────────────────────────────┐
│ 彼女は出会ったときとは打って変わって、                        │
│ 働き者で気立てのよい妻となって、あなたと暮らすことになった。           │
│                                                  │
│ 村一番の美人を嫁にしたあなたを、皆が羨み、また祝福した。             .│
│                                                  │
│ お金も魔法も手に入らなかったけれど、あなたは幸せに暮らした。            │
│                                    Happy End        │
└──────────────────────────────────┘

            ___
      __  / ⌒  ⌒\
    /― ―/ (⌒)  (⌒)\
   / (● /   ///(__人__)///\
  (   (_ |   u.   `Y⌒y'´    |
   \    \       ゙ー ′  ,/
     (_つ ⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       \/             ヽ
       /  |         |  |
       |   |         |  |
       丶  |         | 丿


.

357 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:50:30 ID:eCOxwhTE [43/44]

以上で「やる夫 ゲームブック はお終いです。
おそまつさまでした。」



358 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:53:33 ID:I7j3Tdd2


ゲームブックよく借りてたわ



359 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 17:03:20 ID:J8EqEnuw

乙です
力作だな



367 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 18:19:17 ID:eCOxwhTE [44/44]

>>316-356の元ネタは「ゲームブック-Wikipedia」です。




| 00:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その15


350 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:49:07 ID:eCOxwhTE [36/44]
┌─┐
│15│
└─┘
                              ,,..斗'"乙-―― z-、 ゙'ーミ、
                        ,.ッ f>   {  ̄ ̄ ̄  `''ーz:::`ヽ、
                     / { ̄ λ __ λ   /ノ___ ノ~ヽ、:::r=、
                       〈ヽ ヽ,.へ_/  `゙`~''" ..:::::::::....`゙< ゙~ \
                      /ヽ/  / /:::::,.'  ゙、:::.. ヾ::\:::::::.....`<彡 マ_r、
                     fJ、/ :/ ::{ .{::::.,' f::゙、 ゙、::::..         `<彡イ
                     rヽ,i! j!  i !   !:.:::\ \::.. \     ゙`''ー-ミノ
                  ⌒i! ! / ゙;  :  !::::l:::::.\ \  :\ :.゙、:.. :.... `ヽ)
                       i! !::/ .: ∨ :.. !:::i!:: ::::. \ `、 ヽ\::..\:...\::...
                       ! ::}/!  .:: :ト :::. i:::l i:: l\::::_\`、 \`ヽ、\:...\
                       .!:i::::::{ :..::::j!}_、:.:゙,i 斗モ"゙.、;;ト、;;;_\:.. \:::: ̄:::::::::
                       !:i:,' .::i :::::/リ ‐-\::゙., ,シ禾テ示彡、 ヾ::::... \ミZz≧
                   i:! .::i!::! :::iシ孑jiヲミ ト、゙、 ““゙"´  メ:゙ミ、__:::::.... \:\
                    /j!_..イ:!::゙;::::i:::!“'"´ / ヘ} //// /イ:::/ヽ\゙ミ三≧=-
                    ̄/ /´!.::::゙、{ノ:゙、//く         λ:i! .:Y \::..\
                        ノ:://jメ{::゙、     __ _.,    {:.゙、:::}/.::}::.' ̄ ̄
                    /::/   iλY\  ``こ。´    /ヽゞリノノ:::i:: .:ヽ
                    /'´   ム λ}ソ:>、     <// { :{ .:Y ヽ:!:: !::
                         ム 〈 Y/.〉} } >= イ/// λ:゙、:リ }:{:::. {::
                           j! / 〉Yλ::ノ: i: : :}: :}//  /:∧ .Y:. ナ:i ::. !::
                           { i! :{ :Y:∧::::ノ::;'  ::i/  / .:{ ゙、:}:λ:::゙、: l::
                        リ{r、ヾY // ,.ィ .::リ  .i! .:λ:. ::Y .:}::. ::゙、l:
                          γ~-} >に}"´~} /:/i   ! ::/{:゙、::∨:ノ__::.ヽ
                    /     {/ハ ヽノ .!/ ::{  { ∧ ̄ ゙{゙~リ<: ノ }
                       /   /  〃  Y  i!  ∧ ,斗ィヽ/~\ /;;ヽ
                     i! /  /   {! i /リ    ィヘ レ´    {::{:: ::}:}ヽ:.ヽ::;
                   i! i!     /λ{ /} ,,ィ ̄=/゙~'1゙`ヽ、λi:: :j::! ハ:. };;:
                      i! i   /::;;::;;_;斗'´: : : /ト、: ::/ヾ、: : : : } :ノ/;;:}.ノ::;;
┌──────────────────────────────────┐
│ 「嫁にもらって下さい」                                    │
│ 彼女は目に涙を溜めながらこう言った。                              │
│                                                  │
│ ただの魔法の効果なのかもしれないが、年頃のあなたにとっては            │
│ 願ったり叶ったりだ。                                     │
│                                                  │
│ 良く見れば、綺麗な顔立ちをしている。                             │
└──────────────────────────────────┘

.

351 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:49:19 ID:eCOxwhTE [37/44]



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


┌──────────────────────────────────┐
│ しかし浮かれてばかりもいられない。                            │
│ 魔法が解けた時の為に、対策を打たなくては。                      │
│ コマンド?                                             │
│ メイドの記憶を消し、宝は元に戻す→(16)へ。                         │
│ チャームを定期的にかけ続けられるシステムを作る→(17)へ。           │
│ メイドを消す→(14)へ。                                     │
└──────────────────────────────────┘



.



| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その14


348 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:48:47 ID:eCOxwhTE [34/44]
┌─┐
│14│
└─┘


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (〇)  (〇) \
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/ ,;:''"゙゙'':.,    -‐
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃:、,. ..,::'、‐-  _
     |            `l ̄             ̄ ‐
.      |          |
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


┌──────────────────────────────────┐
│ 「ファイアー!」                                        │
│ 炎の渦があなたの目の前で巻き起こる。                         │
│ 炎は、みるみる内にメイドを焼き焦がした。                           │
└──────────────────────────────────┘

.

349 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:48:57 ID:eCOxwhTE [35/44]



                   , --ー -- 、
                , ´           ヽ
               /            .........ヽ
             ,,ィ            ..::::::::::::::::::::ヽ
           / /           :::::::::::::::::::::::::::::',
         /   /            :::::::::::::::::::::::::::::i
        /    i       >ー--、 --ー''/ i|   ノ:::ト (
      /       {      、●   `ヽ ,:::::::::::/ー´::::::::l ', }
      /      ',         `ー--=ァ'   :::::ヾ=='':::::! ノ  ノ
     {       丶        イ´   ..:::::::::::ヽ:::::::::::(  (
    /:l        ヾ、         {    ,、:::::::::::}::::::::ノ ノ
    ,'.:.:',         ヾー 、    r´ヽア ̄ ヽ- '::::,,ノ ( ト
   i.:.:.:.ハ          \.:.:`.ー{ r-'  ィ、_`ir'  _ ノ !.:.i
 r.:'.:.:.:.:.:.:.:ヽ           ヽ.:.:.:.:ハ`ーフ´ ヽ_`ー,ノ/.:ヽ  ノ.:.:.:l
 ll.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶         ハ.:.:.:.r゙ー'   ィー`゙´ }l.:.:.:i´.:.:.:.:.:.:i
 ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー -- __ ノ.:.:.:丶_ ィ=''/    l i.:.:.|l.:.:.:.:.:.:.l


┌──────────────────────────────────┐
│ 村の宝をあさり、人を殺めてしまった。                          │
│ もう村には戻れないだろう。                                  │
│                                                  │
│ あなたはメイドの死体を魔法で完全に消し去ると、                     │
│ どこへともなく去っていった。                                 │
│                                                  │
│ 後にあなたは、大魔道師として名を馳せることになる。 Ending #1         │
└──────────────────────────────────┘



.



| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その13


346 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:48:25 ID:eCOxwhTE [32/44]
┌─┐
│13│
└─┘


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (〇)  (〇) \
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/ ,;:''"゙゙'':.,    -‐
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃:、,. ..,::'、‐-  _
     |            `l ̄             ̄ ‐
.      |          |
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


┌──────────────────────────────────┐
│ 「チャーム!」                                            │
│ けばけばしい桃色の矢があなたの指先から迸る。                    │
│ 矢は、すぐさまガーディアンを貫いた。                              │
└──────────────────────────────────┘


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

                                       __/ {, --'―' ̄` -、ノ \__
                                      /´ |/            \/ \
                                     /ヽ /                ヽ、__人
                                   >、/      /|\         ヽ、 
                                     `7     / |  ヽl\
                                  !   /    ,イ /  |      `ヽ、      
                      ____∧,、__,/     / レ'        ヽn\       _ _______
                       ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ̄ |    /ヽn.          |::|〈 \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  |    イ  |::|         |::|〈, Y ゝ、
                                   l   /Y}  |::|        `' 〈 Y ノ ヽノ
                                  レ|/〉vj   `′         〈 Y,〉 i
                                     〈Y {                 〈,Y 〉!,ハ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



.

347 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:48:36 ID:eCOxwhTE [33/44]



                _     _
             へ< ヽ  |  ̄ /   7
             へ、> - ┴ ─-- 、_  \
          /: : : : : : : : : : : : : :: ̄: : : : V |
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Vヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:V|
        /: : : : : : :.:./ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : V
      /: : : ::イ: : : :.:/ /: : / / / /: :| |: : :::|: : |: : :!
      /: :/ /:.:.:.:/ /.>A/|/ /| / A <|: : l: : :|
.     |イ  /: :/ノ/《 トイ!ト// イトイ! 》 /:.:.:.:l
      //イ: : :.人ト, ヾシ     ヾニシ (_ノ/l
    /: : : : : :.:(⌒ノヽ /// 丶   ///(_ノ: : :.l
   / __: : (⌒ノ: : ∧     . _    (_ノ: : : :l
  /イ  |フ⌒ノ ̄: : : : : : :.>     <(⌒ノ: : :.:/
    < ▽_,.イ/_.ル乂 ノ>ー-へ(⌒ノ: : :.:/
     ノ/⌒// ̄  `ノ \/^Yへ彡'r'⌒´‐、 し
.        ノ 「i     /  ⌒`フ ̄/| 〉::::::::::::\j
        r/   〉   ./    /^!:::/ニソ:::::::::::::::::::i
.      ヽ  /¨',  /¨ \ /  l:/ソ:__;/::::::::::::::::;
         V     ∨    ヽ.   !ノ'´::::::::::;:::-:、::::/
.        〈    r'/¨゙ヽ   /   |:::::::::::/:::::::::ノ:/
         l V /:/:::::::::::::\/  くにミヽ::::::::::::{:::i
        i ∨/:::::::::::::::/、   /::::::::::\i::::::__;ノ
.        '. /:::::::::::::::/::::\ /:::::::::::::::ノフ´::l
         i/:::::::::::::::::::/:::::::::::::ヽ:::::::::::::/レ'^\l
        l:::::::::::i::::::∧::::::::::::::::::`:::l/ |   \
       l:::::::::::::::/  ∨:::::::::::::::_;ノ二 !  ヽ、 \
       ヽ-'-‐イ   \::::::/__   ト、__  l__/
┌──────────────────────────────────┐
│ ガーディアンがこちらを見つめている。                           │
│ どうやら敵意は無くなったようだ。                             │
│                                                  │
│ コマンド?                                             │
│ 説得する→(15)へ。                                         │
│                                                  │
│ 止めを刺す→(14)へ。                                    │
└──────────────────────────────────┘



.



| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その12


343 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:47:54 ID:eCOxwhTE [29/44]

┌─┐
│12│
└─┘


            \                    /
              \  丶       i.   |      /     ./      /
               \  ヽ     i.   .|     /    /     /
                 \  ヽ    i  |     /   /    /
             ー            _,,..-‐、 ____     -‐
            __           /i_ 彡}ゞi_i_i_|
                二      / ,, .-‐'' ゙ー、___ ソ\     = 二
              ̄       /  / \, 、/ ヽ   \        ̄
               -‐    /  /_i (○) (○) \   \  ‐-
                    |    丶 (__人__)  /__\   \
               /    ´~"''‐、..     ゙"´      ''‐ /_ _
                       /´'、|     ..   ,-‐'''""~ヽ    \
               /          |        |  丶  \
              /   /    /   |        |    丶   \
            /    /    _,,...-''~         〉    丶   \
                   _.-'        /""""''、ヽ
                   |           |     i |
                   |     .-‐'''""、|     |__/
                    ゝ-;;;;;;;;;i\-、   |     |
                      ´~"''、. }   |     |
                        (___ノ   |     |
                              |     |
                             /     }
                             {      ゝ
                             `-------"
    ┌──────────────────────────────────┐
    │ 「ラ・ヨダソウ・スティアーナ!!」                             │
    │ あなたは高らかに叫んだ。                                  │
    │                                                  │
    │ 声は山彦となり、空しくあたりに響き渡るのみだった。                  │
    └──────────────────────────────────┘


.

344 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:48:04 ID:eCOxwhTE [30/44]


                /    ̄ ̄ Y  ̄ ̄    ヽ
                /          !         \
             r/            r――- 、   \
          ー='/      /⌒Y ー|    └!\\ \_
         /\ / //\厂  __!_/__  /  ヽ \r―― 、
        {  ー/ {   ×´ /       ` 、    }、  \  /
           入 / r、ノ  /   /         \__/ ヽ__\{
        / /  / \/ /  /          \ \___}\  }
        十―‐ァー―/ /      i        \ \__\!
        |  // /   !   i   |          \ \ ー' ノ \
       ∧ ' //     |   |   |    i  \  ー―‐ /‐    !
       / !ー'―‐t‐' | |   |   |    | \ \   \ |    |
        i /      }   !/\  、   \\  \ \ ̄ ̄ /    |
      ,       L _ |   ┐、_> 、 \\  \__ / ̄      、
      〈         ヽ  | 〈\_/\ ̄、 〉 ̄ /             〉
        \           〉_/:::::::::::△::::::::\//\_       /
        \___入,_/ \:::::::::::::::::::::::::::::::r、〈 ○ || `ー‐十ー‐'
       , ----、|    || ○∧〉}:::::::::::::::::::::::::| /\_//     |― 、
        |    L __l_/  、::::::::::::::::::::::::::ー    `十―‐'   |
        |       r:、     ,\::::::::::::::::://     /、     |
       \     /::::ヘ    ∨ニ二二ニ ’    ' /:::::\    |
        〈\ /::::::::::{ `    、 ,   /     ∧:::::::::::\  ,
        /` /::::::::::::::∧       ∨ / /     /  〉::::::::::::::\ \
┌──────────────────────────────────┐
│ 「嫌ああああああっ!」                                      │
│ メイドは蹲った。どうやら効いているらしい。                       │
│                                                  │
│ もう一回あなたは、先の呪文を唱えた。                            │
└──────────────────────────────────┘
/  { r-、ー 、::::::::::::{  、    l   | !  , /      ,ー:'::::::::::: /   !    \
     \⌒}  \::::::::\  ゝ   ,    X  /         /  }::::::::::,__ ノ       \
   / 7 〈    \::::::::ヽ⌒\ !   /   ,         /ー,‐':::::::/  {、 \        i
  /  /  \ r-、  \:::{      |  , ,  /     /  /::::::/   / i  ` ー-、   |
/  /     ⌒ヽ   >ー::ヽ  | /ノ  . _,ー―'⌒:ー'::::::/ヽ   ,   !        \ !
   ,         {_⌒ヽ  ー!  | | | i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /ー'    \      |!



.

345 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:48:15 ID:eCOxwhTE [31/44]


                         _  ,イ ̄\__
                        / ̄ィ、/    '´   \
           :;;;;;.....  ....    _ >' -‐ '´ ――   、  ` ̄i
                 ,r' ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ''´           \   )
      ....;;;;;;;;;;;;;       / ――--‐/.//     ./ .イ └ <_
   ....;;;;;;;;;      _/,ィ - iヽ‐-… ///      / /.!  /ヘ .|
  ;;;;;;;;;;;      /ヽ /     ヽ, |―./ .//   / /! ./ ! /  ヘ/\
           r'   \ __ -=ヽ、/::::// ./   ,イ  ノ !/_ ./ / / ヘ/
           ,ヘ    ヽ ―__,"::::イ..i..../   /::ノ / '  ̄// / .! ヾ
         /;;  \   `、 /::::::/V∨! /:::::// ,ィ´二\ /  .!  ',
       / ,;;: /ヽ` ○,l、 ,,,// ,ト-!/:::::::::/   i ! /// /  ∧  .i
    /  ;;;'' ./  ヽ_'-/, 、_/ /:::ハ  ト      ̄/ ./l / ヘ  |
  /   ;;; /  _, --、   √ __:::::ノ'、 ヾ≡ィ'   ,ィ/ ./ .!./  ,ヘ :|
  ,'   斗;:/ ̄`ィ-/__ ./`‐-   / !` { >,ェ,;; ,イ /,イ  , レ ∧ / レ'
  ヽ   ;;;   /´  /     \  イ::::l   冫o'、 /::::-/' ゝ /ヽ ./ レ
   `  ̄  ‐- ,| _,イ  \    _/二二f /ヘ ト、'::::::{./ ̄ /   ヽ
          /  ', ヽ_ト   /´/::::::::::_j |::::l l::|.|:::::',i /    ヽ,
      , 、 i  j_    \、´ /'/::::::::::::/ i´:::l l//:::::/  }      ゝ
     `> ヽrv ' `>     \/::::::::::/ /::::::し'::::::::{ _/',     ,ィ'
     /、/トイ、_>      l::::::::::::ヽ_/:::::,、:::::::::/,ト-':::::}   ´ {_
     /;;;  ヘ         、::::::::::::::::::::::ゝ\:{ ./:::::::/l  _/
   ┌──────────────────────────────────┐
   │ 何度唱えても、何も起こらない。                                │
   │ やがて彼女は起き上がると、色の無い瞳をこちらに向けた。               │
   │                                                  │
   │ 「オレサマ オマエ マルカジリ」                              │
   │                                                  │
   │ あなたが最後に効いた声は、とても人間のものとは思えなかった。           .│
   │ →(11)へ。                                              │
   └──────────────────────────────────┘
.   j::< .ヘ::::::::::::::_ ̄ヽ_       ,ィ'i 、_   ''''''''/ヽ/::ヘ:::::{_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   _l:::ゝ .ヘ::::::::i .ヽ、:::r' /i_、 , _ ,r,、/i ,-i// ヽ,-、_l´冫{::::::::ヘ::::::ヘ二二二二二二二/
    >  rヘ:::::l:::/\"< /-‐レ' ∩レ/i ̄ハr‐-ィ/´:::`:::::::::/:::::::\



.



| 00:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その11


342 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:47:44 ID:eCOxwhTE [28/44]
┌─┐
│11│
└─┘


              ____
            /      \
    .       / _ノ  ヽ、  \
    .      /  o゚⌒   ⌒゚o  \
    .       |    (__人__)   .  |
    .      \    .       /
    .         ヽ、      ../
             \   /
              ノ _.ノ
    .           ( .(
    .            )ノ
             ((
             .ノ

         , -─‐──‐-、
        /        ゚    \
      / ;  ゜      °  \
      l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
      |          u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
       ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
     >(  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
    .´ ̄        レ´(__,,
    `ヽ..,,r‐- ..,,   て ̄
   ⊂⊃  o    `ー一” 。
          ⊂ニ⊃

┌──────────────────────────────────┐
│ 残念!あなたの冒険は、ここで終わってしまった!                   │
│                                                  │
│ コンティニューをするなら、(1)へ。                                │
└──────────────────────────────────┘



| 00:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その10


337 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:46:51 ID:eCOxwhTE [23/44]

┌─┐
│10│
└─┘

        ,、_           _
        | `~`i         、ヽ                     、--、
       ,ノ    `ゝ        ~ヽ'ヽ,                 \`‐,__
       |       {          ,ノ ) ,--,                }  `'、,,_,,、
       `‐,    !、,         ,ゝ `´ ´‐,     _         ,ノ     /
         }    |        `~|     ´'、 }`'-´ `´~`~7 |~`ヽ,/      ,~!
        ,_ノ    '、,,,,,、,       !、       ヽ´      /  !、,   _, ,、,_ `i
          ヽ       ,'―ヽヽ,      |            !、_  ゝ ,/´ `‐` '‐´
         )    {   `',  ̄ヽ,   ヽ,             !、___,
    /`ヽ ,´     {, ,-、,, !、   `‐‐、,ノ _                 !、
   ,ノ  `‐´     `‐´-`  !、     ,'´ ‐、,                ヽ,
   ',_         _,/´~     `i    '´,  _,,|      ,、          |
    `i        }       }   、´ /    , ' ̄ '‐,         |
   /           {       {    `~   i´‐´     {         `‐`‐-、
  i´          '、      {        i´       {             |
  {             |     ,ノ        !、      _,!   _,、         `--、
 、ノ   _,,,,,,,,、     `i   ,i‐´         }    `'~、_  {,~´ `i_,,、_
 |   ,,!   )    ,-、 `,  |           `i      `!-`      `‐,
‐´   {,_  (, ,i‐‐´  `´-, i´            i´  _     ゚        "‐‐、
     {´  ヽ,ゝ  ,,,、i´ `~              /  ノ |             _  |
     !、   `i´`~             _、  く,  ヽヽ,_           ノ '-‐´
     {´  i´                 i´ |   ` ̄´  !,__         |
     ,,!   |           ,---、  !、, `-,        `i     _,,、_ノ
    {,,-‐―'         ,,--´  '‐‐、 `‐ ´         !、   ,ノ


┌──────────────────────────────────┐
│ 紙には広大な地図が描かれており、世界各地のお宝が載っていた。         │
│ これを行きずりの冒険者に売るのは勿体無い。                       │
│ 魔法使いとして成り上がり、いつかこのお宝を自分のものとしよう。          │
│                                                  │
│ すっかり気を良くしたあなたは、箱を調べるのも忘れて洞窟を出た。           │
└──────────────────────────────────┘


..

338 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:47:02 ID:eCOxwhTE [24/44]

    ゙l   |        ._,,,,,,,,,,、     l、  ,
 .__,,‐.,,l゙  广   .,,,x,!''''゙ア` .|   `゙',!i、   .|  ゙''''' ., ミ、
   .^ ',!'"  ..,..l′ .:シ''ー,i´゙`~广゙゙゙L,,,,,,!、  .し,! .、゙l,,、
 、 ,.、 .|  ./ _,|,、 ,|,,,ノ''゙  ̄ ゙゙゙̄'''''く .|,,,入、 `ーく_,,.
 ゙l,,.| _iヘ″ ./゙'ぐ ,ノ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'│ ゙''/゚i、   |
   .゙|    |,,/゙',i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i、ー| |   ,i´
   |    | .:゙l,,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ./''|   .|
   ゙l   .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|  ノ
    \  .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|゙ ゜
     ゙l .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|


                            ____
                          /      \
                         /  ─    ─\
                       /    (⌒) (⌒) \
                       |       (__人__)    |
                        \      ` ⌒´   ,/
                        /         ::::i \
                       /  /       ::::|_/
                       \/          ::|
                          |        ::::| 
                          i     \ ::::/ 
                          \     |::/
                            |\_//
                            \_/

┌──────────────────────────────────┐
│ あなたは意気揚々と洞窟を出た。                                 │
│ 旅に出てからの皮算用で、頭は一杯だった。                      │
└──────────────────────────────────┘



.

339 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:47:14 ID:eCOxwhTE [25/44]

                                  /\
                                 /  /
                 __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、     \/ />
                r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ       </
               r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',      ┌─┐
               ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!     ...└─┘
              ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
                レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
                !..y! "  _  "",イノ ハ
                〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
                }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
                |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
                  ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
                 //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
                / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
               ,く/(ン      iン  ヽしノ
               ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
                ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
                  !,__,!    ',,__,,ヘ
                 /'-' !     ', '-' !
                 ゙ー- "     ゙ー-"
┌──────────────────────────────────┐
│  すこし歩いていると、メイド服を来た女がいた。                         │
│  隣町の貴族の使用人だろうか。メイドはあなたに気付くと、              │
│  開口一番、こう言った。                                  │
└──────────────────────────────────┘



.

340 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:47:24 ID:eCOxwhTE [26/44]



                               _   __,    __,_
                         ,、  , -‐{-i 二f´  / ̄ ´ / \__
                    _, -'二二/二r 三/┌{_,-‐―´∠_  / `>
                     / /´: : : : : : :/ 7",イ´,斗ヘ   ‐-、 `ヾ、 /`>
                  / /: : : : : : :〃  / イ/´ /       ヽ、 \ ´_}
                 r-' /: : : : : __ |   ./ //      M     \  \⌒ヽ
                x´_,ィ´: : : : : i´ j|   /l {       ヘ  ! {       \メ、>´
                    //: : : : : : : ,-、l.  ∠_l.∧   /   ヘ | ',  ヽ  ヽ \ lト、
               {_!: : : : : : :Y´ /`〉、   iハ ∨ /   ト、ハ j \ヾ、\ ト、 },jノ:∧
               !i: : : : : : :ヘ_  / ん  __,レv{Ⅵ\  | ` ィr;テラ\ト、,ヘ} ハ!(: : : ハ
                 く\: : : : :/ト、__/ヾ´ i:::::乂ス \| , `¨´ノイ ` Ⅳ:从ノ: : : :ヾ、
                      ヽ∧: :/ .乂___ノ\\ ゝ::乂ノ \ ー   イ ノ  〈 : : : : : : : : :} }
                  `} ハ {       \\}>ロ<{∧`7´  乂ノ    }: : : : : : : :/ /
                 〈  i.:i   ____,  \!λノ  レ' 〉、__{X}_/ : : : : : : : l 〈
                /:リ {: :ヘ ∧               ./    /.リ : : : : : : : : : : : j j
                /: : :.j !: : ヽj__∨         /    /: : : :..: : : : : : : : : / /
               /: : : : : `} |: : : : :..:.V        /   /: : : : : : : : : : : : : /__ノ
            , ´: : : : : : : :{, ヘ: : : : : : :\       /    / |: : : : : : : : : : : / フ
              /: : : : : : :/  ヽ \: : : : : : :`ヽ、   /   , '  |: : : : : : : : :/ /
           /: : : : : :/    ゝ/.>x: : : : : : : :`ゝ'  , ',> ´: : : : : : :: / ノ
          /: : : : :/         `丶、 /\_: :, イ´   /: : : : : : : : : : : : /ィ´:',
        /: : : :/            ^ヽ、_./ノ    /__,  -‐- ―´_ノ: : :',
.       /: : : :/                λ__   /-{___ヽ、_>´: : : : : : ',
       i: : : : :〉                  //} !Y.r´      ̄    ',: : : : : :',
       |!: : :〈                   // | | i |               ',: : : : ::',
       |レ==ト、               // | | | |             '; : : : :.|
       iiィ'⌒'くハ                  レ   レ' レ'                 '; : : : :!
       マニ三三}                                 ',: : : :i
        `寸三ヲ                                      ',: : : ',
         `¨´                                     ',: : :..',
             ┌───────────────────────┐
             │ 「秘密を知ったからには、生かしてはおけない。」   .│
             │ 彼女は宝のガーディアンだったのだ!          │
             └───────────────────────┘
                                                弋三彡′


.

341 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:47:34 ID:eCOxwhTE [27/44]



         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /  o゚((○) ((○)゚o
    .|   u.  (__人__)   |    __
     \     |il!il/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒     .|ェェ/     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |

┌──────────────────────────────────┐
│ 慌てたあなたは、急いで魔道書を開き、                         │
│ そのページに書いてある呪文を唱えることにした。                     │
│ コマンド?                                             │
│                                                  │
│ サイコロを振って1・2が出た→(12)へ。                          │
│ サイコロを振って3・4が出た→(13)へ。                          │
│ サイコロを振って5・6が出た→(14)へ。                          │
└──────────────────────────────────┘



| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その9


335 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:46:30 ID:eCOxwhTE [21/44]
┌─┐
│ 9.│
└─┘




        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   _ノ  ヽ、   ヽ
      |  ‐=・=- ‐=・=-  |
     \   (__人__) __,/
     /   トェェェイ   \
   _/   ______i | 
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┌──────────────────────────────────┐
│ 欲をかいたあなたは、箱の中をランタンで照らしもせず、乱暴に調べた。     │
└──────────────────────────────────┘



.

336 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:46:41 ID:eCOxwhTE [22/44]

              \ ,,_人、ノヽ
               )ヽ    (
            - <       >
               )     て
             l⌒l /^⌒`Y´^\
            ', ',    |  |
            ', \  |  |   , -、
       r- 、     \  ー'  ヽ  /  /
        \ ` ー- _,ゝ     `フ  /_ __
           ー-、    _  /  〈 `ヽ   ヽヽ
        r―――'   / /      l   |
        丶-----く         /   /     /
              \     /   ∠ _ ィ/
                ー一'  ̄ ̄  ̄


┌──────────────────────────────────┐
│ 箱の中をよく調べている内に、指先に激痛が走った。                 │
│ 慌てて手を引っ込めて中をのぞき込むと、                            │
│ 細い針のようなものが見える。→(2)へ                            │
└──────────────────────────────────┘


.



| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その8


332 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:45:52 ID:eCOxwhTE [18/44]
┌─┐
│ 8.│
└─┘

  | .!   ! |   !.|  V゙  l│  l |   | | ., .n./   l l゙   .l   .l ∨   .| i、.,. i.,i  ∨ '―¬‐、,, ー 、
  ! !   `゙   .!「  i n.i .U.、 .! !   .| |  .| .|  , .i, l l    .l iト│  .、ッr .!,/.!′ ‘.U゙.,.i   i1.. .,   `'"´゛
  lj    i  .| |    .|l゙.゛  | ュ! U | |  lj   !| │l  U    ` l .!   l !     .! |   l .| | l゙ ″ .| .|  .| .lU
 .! |ゞ .! .|  lj二二二二二二∨二 U 二二二二 lj二二二二二 .lj二二.lj二二二 .lj 二 .U .∨二二 .レ゙ !.l二二
 .| |二 l l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 lj二二二
 . lj二 .lj二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



                    ____
                  /     \
                / ⌒   ⌒ \
               /   (●)  (●)  \
             _|__    (__人__)      |
           /   \    `ー'´     /
     /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ
     |  |  | { .:::::::::::::::::::: }
     |  |  |  \ ::::::::::::::/
     ヽ ヽ ヽ   `ー一'´

┌────────────────────┐
│  あなたは左のスイッチを押した。         .│
└────────────────────┘


    _|
    \
    <      : __
   . /    γ⌒ヽ::ヽ
        .i   :}: :: }
         ゝ,_,,ノ__ノ


┌──────────────────────────────────┐
│ かちん、という小気味良いとともに、木箱が開いた!                 │
└──────────────────────────────────┘


    .,ヽニニニニニニニニニニニニニニニニi
    // ニニニニニニニニニニ /
   .// ニニニニニニニニニニ /
  // ニニニニニニニニニニ /
  // ニニニニニニニニニニ./
 、/_,--,ニニニニニ ,--,ニ/
 ||\、、ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ー ̄|\_、
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 . \|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
   .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

333 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:46:03 ID:eCOxwhTE [19/44]


           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|            __________
    .   /  //                     ⌒´   .|          r´ ´\                \
      /  //                          |         (    \                \
      /  //                           |          \     \              \
    . /  //                            .|           \     \                 \
    /  //  .                          |                 \     \                 \
    /  //                             .|               \    \                 \
   ./  //                            . |                    \    \_________\
  /  //                               |                     \   r´=========r´
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |                    \ 《 三三三三三三三三三=
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |                     ヽゝ==========ゝ
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ


             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ


┌──────────────────────────────────┐
│ 中には古びた紙と本が入っていた!                           │
│ 本は魔道書の類だろう。村長の家で見たことがある。                  │
└──────────────────────────────────┘

334 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:46:19 ID:eCOxwhTE [20/44]



          ___
        /     \
        /  _ノ  ヽ、_ \
      /  /⌒)   ‐=・=- \
     |::::::::/ /(__人__):::::::::::::|  
     \:/ /:::::トェェェイ`::::::::/  
          `―‐'



┌──────────────────────────────────┐
│  ランタンの明かりでは多くを照らせない。取りこぼしがあるかもしれない。  . . ..│
│                                                  │
│  コマンド?                                            │
│                                                  │
│  箱の中をもっと調べる→(9)へ。                              │
│                                                  │
│  まず紙の方を調べる→(10)へ。                                 │
└──────────────────────────────────┘


.



| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その7


331 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:45:41 ID:eCOxwhTE [17/44]
┌─┐
│ 7.│
└─┘


                        ______
                   /           \
                 /              \
                /      ⌒     ⌒ \
              /     /  `ヽ    /´  `ヽ\
             /        (   ● l    l   ● |  ヽ  
               |  __    ヽ_  _ノ    ヽ_   _ノ   |
               |     ピッ ´ ̄` (    i    ) ´ ̄` |  
             \          ー‐ ^ ー     /
              \           ー一       /    
              /                      \
             /                    ヽ

┌──────────────────────────────────┐
│  矢は、あなたの頬をかすめた。→(2)へ。                        │
└──────────────────────────────────┘



.



| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その6


330 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:45:31 ID:eCOxwhTE [16/44]
┌─┐
│ 6.│
└─┘



                 ; -─‐──‐-、
               /             \
             / ;              ヽー''⌒´⌒`ヽ、
             l  U                l        \
             |              ;  /⌒゛`       l:
             !、  \_}; {,_ノ´  ∪ |     ,      |
              ト、((ー)  (●) ):  |     |    ,  .!
              /  ヽ  (_人__)___ , ノ |    |___,ノ   |
            {  ⌒ヽ/     |     |    |     ,lー─- 、
               ヽ    \     l      ,|    |   ,/ )    )
             {ム    `}   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
             `ー…一-’   (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

┌──────────────────────────────────┐
│  カラクリは古びていたらしく、矢はあさっての方向に飛んでいった。         │
│  矢は一発限りだったらしく、もう撃ってはこないだろう。                    │
│                                                  │
│  木箱から、かちん、という音がした。                          │
│  鍵が空いたのかと思いきや、相変わらず木箱は開かない。             │
└──────────────────────────────────┘


               ||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_、
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               ||\|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
               . \|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                 .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,
/      ∩ ノ)━・【】[]
(  \ / _ノ´  □
.\  "  /    (⌒)
  \ /

┌──────────────────────────────────┐
│ コマンド?                                             │
│                                                  │
│ 危ないのでもう帰る→(5)へ。                                │
│                                                  │
│ もう一つのスイッチを押してみる→(8)へ。                        │
└──────────────────────────────────┘


.



| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その5


327 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:44:48 ID:eCOxwhTE [13/44]
┌─┐
│ 5.│
└─┘

    ゙l   |        ._,,,,,,,,,,、     l、  ,
 .__,,‐.,,l゙  广   .,,,x,!''''゙ア` .|   `゙',!i、   .|  ゙''''' ., ミ、
   .^ ',!'"  ..,..l′ .:シ''ー,i´゙`~广゙゙゙L,,,,,,!、  .し,! .、゙l,,、
 、 ,.、 .|  ./ _,|,、 ,|,,,ノ''゙  ̄ ゙゙゙̄'''''く .|,,,入、 `ーく_,,.
 ゙l,,.| _iヘ″ ./゙'ぐ ,ノ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'│ ゙''/゚i、   |
   .゙|    |,,/゙',i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i、ー| |   ,i´
   |    | .:゙l,,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ./''|   .|
   ゙l   .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|  ノ
    \  .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|゙ ゜
     ゙l .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|


                            ____
                          /      \
                         /u ─    ─\
                       /    (●) (●) \
                       |       (__人__)    |
                        \      ` ⌒´   ,/
                        /         ::::i \
                       /  /       ::::|_/
                       \/          ::|
                          |        ::::| 
                          i     \ ::::/ 
                          \     |::/
                            |\_//
                            \_/

     ┌──────────────────────────────────┐
     │ 賢明なあなたは、いやな予感を感じて洞窟をあとにした。                 │
     │ もうここのことは忘れよう。                                      │
     │                                                  │
     │ 早く村に帰って、平穏な暮らしに戻るのだ。                           │
     │ あなたはここに来た時よりもすこしだけ早足で歩いた。                   │
     └──────────────────────────────────┘


.

328 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:45:07 ID:eCOxwhTE [14/44]

                                  /\
                                 /  /
                 __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、     \/ />
                r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ       </
               r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',      ┌─┐
               ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!     ...└─┘
              ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
                レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
                !..y! "  _  "",イノ ハ
                〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
                }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
                |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
                  ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
                 //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
                / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
               ,く/(ン      iン  ヽしノ
               ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
                ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
                  !,__,!    ',,__,,ヘ
                 /'-' !     ', '-' !
                 ゙ー- "     ゙ー-"
┌──────────────────────────────────┐
│  すこし歩いていると、メイド服を来た女がいた。                         │
│  隣町の貴族の使用人だろうか。メイドはあなたに気付くと、              │
│  開口一番、こう言った。                                  │
└──────────────────────────────────┘



.

329 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:45:19 ID:eCOxwhTE [15/44]


                           ,.ィ
                 __   ,斗''"ンー-x::._
                 ! .{゙'≠∧_: : : __:二ニ=-―'"
               /レ┴-/ 〃 ゙7: : : : : ゙>::.,,__,            /::〉
              ζ}/:/: : `ヽ、 /~゙7:⌒゙ー-: :ニ≠=‐-       <メ、/
            -=彡/ /:i: : : : : : : :ヾ、 弋__-‐''" ̄~/⌒       / 〉、>
             ,イム {: ! : : : : : : : : : :\rソ:三彡:/         r:、:/
             /: {: ∧:{ト、 : ゙;∧ト、、 ゙;: : ゙''ニヤ:ソ         /:>、}r、_
             ム: ∧{从{ミヾ: ゙, 孑≠ァ: !: } :_: へ彡'´       <ヽ<_} /イィヽ
            {: ;イl: ゙:、':,ヾ;;)\! 弋タハ }ン}リ,/.{/)  ,,..-=、  ヽ ヽ  i
            λ{ {:/{ヾ       〈}/)i::;;l,へ)゙''<.   ├┐ ∧    j
                 /\_r‐{:>、 - ,..:xζ:イ l;;::lλ    ヽ  l‐ j___ /ー:-ィ] ≒=ミ、
            /___ヾ:l:_ッソ  ̄fッl/__O'"7.!;;:lfソ      ノ‐/ /゙ー-1   ヽ ゙ー┐
            /ィノ{ヾ > r┴ 〃:ノ∨ !;;:l〉 、     ,<  /_     ノ    ゙、  i
               // i/ /ヽ/(イ___ノヽ!;;::\∧~イ/ ̄}     ̄     /,,.:: {
               {!     ヽ// .i-┘;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;〉:<..::/  !  _   ,..ィ ̄ ̄  ノ
                        L__弋┘;;::;;::ゞ≡彡::;;::;;::}ヽ=、   ̄  /,.イ     /
        \:..、          l{   l_゙ヽ、::;;::;;::;;::;;::;;::;;:/ / \、..  シ      //
         \゙':、      {ヽ /   ~人 ヽ::;;::;;::::彡´/ j   ヾ`<,.ィ'⌒7    j!
      ヽ、‐--≧z゙':ィ  ィヘ/  >´/ \} ̄  ,..イ  /         !`ヽL_-‐''"
          `゙`''ー-{{f ̄ ̄ ヽ >.:<´~''"__∠/ ̄ ̄    / ,       7~::;;:;j! ノ
     ー=ニニニllト>ヌ__/  ~}  ̄         ,...::::''"     ハ_{::;;::;/ (
┌──────────────────────────────────┐
│ 「秘密を知ったからには、生かしてはおけない」                       │
│                                                  │
│ あなたはわけが分からぬまま、無数のナイフに貫かれた。 fin(11)へ。       .│
└──────────────────────────────────┘
                         _i!゙`┴--レ ゙ー⌒ミ_(√ヽ、__>
                     /{ {   /    f`゙''ー-f゙゙"゙!
                        {∧   ノ       !ミニ三l::トo!
                      }l:::〉rィ´      !    トッ┘
                     l゙´::;レ       i     /
                        ム::::{        _!    /
                       {:::::ハ      /〉{ィr--‐'}
                      ゙ー'"     /:/:::::i:::::::::::!
                            V::::::::L___j
                             /:::::::::::::/
                              /::::::::::::/
                                /::::::::::::/
                           /::::::::::ン
                             r'::::::::イ
                         ノ:::::::彳
                     斗''"::::::::::::::::i!
                    〈:`''ー:::::::::::::::i!



.



| 00:00 |コメント(1)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その4


326 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:44:38 ID:eCOxwhTE [12/44]
┌─┐
│ 4.│
└─┘

  | .!   ! |   !.|  V゙  l│  l |   | | ., .n./   l l゙   .l   .l ∨   .| i、.,. i.,i  ∨ '―¬‐、,, ー 、
  ! !   `゙   .!「  i n.i .U.、 .! !   .| |  .| .|  , .i, l l    .l iト│  .、ッr .!,/.!′ ‘.U゙.,.i   i1.. .,   `'"´゛
  lj    i  .| |    .|l゙.゛  | ュ! U | |  lj   !| │l  U    ` l .!   l !     .! |   l .| | l゙ ″ .| .|  .| .lU
 .! |ゞ .! .|  lj二二二二二二∨二 U 二二二二 lj二二二二二 .lj二二.lj二二二 .lj 二 .U .∨二二 .レ゙ !.l二二
 .| |二 l l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 lj二二二
 . lj二 .lj二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



                    ____
                  /     \
                / ⌒   ⌒ \
               /   (●)  (●)  \
             _|__    (__人__)      |
           /   \    `ー'´     /
     /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ
     |  |  | { .:::::::::::::::::::: }
     |  |  |  \ ::::::::::::::/
     ヽ ヽ ヽ   `ー一'´

┌────────────────────┐
│  あなたは左のスイッチを押した。         .│
└────────────────────┘



         : ______
       γ⌒ヽ:::::::::ヽ
       .i   :}: ::::::::: }
       ゝ,_,,ノ______ノ



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

┌───────────────────────────┐
│ スイッチは堅くて押しこめない。(1)へ。                   │
└───────────────────────────┘




.



| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その3


323 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:44:04 ID:eCOxwhTE [9/44]
┌─┐
│ 3.│
└─┘

  | .!   ! |   !.|  V゙  l│  l |   | | ., .n./   l l゙   .l   .l ∨   .| i、.,. i.,i  ∨ '―¬‐、,, ー 、
  ! !   `゙   .!「  i n.i .U.、 .! !   .| |  .| .|  , .i, l l    .l iト│  .、ッr .!,/.!′ ‘.U゙.,.i   i1.. .,   `'"´゛
  lj    i  .| |    .|l゙.゛  | ュ! U | |  lj   !| │l  U    ` l .!   l !     .! |   l .| | l゙ ″ .| .|  .| .lU
 .! |ゞ .! .|  lj二二二二二二∨二 U 二二二二 lj二二二二二 .lj二二.lj二二二 .lj 二 .U .∨二二 .レ゙ !.l二二
 .| |二 l l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 lj二二二
 . lj二 .lj二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



                    ____
                  /     \
                / ⌒   ⌒ \
               /   (●)  (●)  \
             _|__    (__人__)      |
           /   \    `ー'´     /
     /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ
     |  |  | { .:::::::::::::::::::: }
     |  |  |  \ ::::::::::::::/
     ヽ ヽ ヽ   `ー一'´

┌────────────────────┐
│  あなたは右のスイッチを押した。         .│
└────────────────────┘



    _|
    \
    <      : __
   . /    γ⌒ヽ::ヽ
        .i   :}: :: }
         ゝ,_,,ノ__ノ


┌──────────────────────────────────┐
│ かちん、という小気味良い音が洞窟内に響き渡る。                      │
└──────────────────────────────────┘






.

324 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:44:17 ID:eCOxwhTE [10/44]

                                    .//    ∠
                                 ,__//    //}
                               /(、二)    ///
                              /r",- 、   r ´/ヾ
                             /⌒{_ {_ _ヽ (コ// )
                             `ーっヽ二,ノ/戸! rぐ
                               i_rヽ /lr、//,イ
                               /J´ /// .,!ヽ
     〈《二,ー 、                    // / ,,.-,〈,,,/  ヽ
        ヾヽ~`'ー 、              // /  /ノ r^;    〉
         ,!ヽ    ~`'ー 、       .// /   {´ ノ  l、  /
         `, ,!        ~` 'ー、,,,,,,// /  /`ー´     ̄
          `,ヽ           ./>-`、/  /
          ヾヽ     ,,___  // /゙|~"`メ 、
           ヾ、   〈゙t 、`ヾ/ /  |/   ` `、 、
            ヾ 、  .〉ンヽ、ヽ/  /゛       ` '、 、
              \/ /  〉r;.〉 /             ` 、 、
              //  /,ヾ゙,!/                  `  、_.、
             //  / 〈、`=ー__               _,,,,,....--`ニ__、_、
            ヾ<"~  /` ゙ ‐- 二 ─ -- - ‐ ――  ̄   _,,,,,,_   `  、_
              ヽ―"゙         ̄ ― -- ― ― ー "  ̄       ̄ "゙''ヽ、 `rー-、
                                                   `‐!   }`>
                                                     `ー-'´
┌──────────────────────────────────┐
│ 天井からごごご、という音がした。あなたはランタンで天井を見てみると、     │
│ 何かカラクリじみたものがそこにはあった。                           │
│                                                  │
│ カラクリはどういった仕組みなのか、                               │
│ きょろきょろとまるで生き物のように動いたあと、                     │
│ 唖然としているあなたを見つけ、ぐっと矢を引き絞った。                    │
└──────────────────────────────────┘

325 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:44:27 ID:eCOxwhTE [11/44]




―――――――――――
        ――――――――――――――――
                             \::::::::::\;;;;;;;;;\______________   ,,,>`;;;;;;,,,,,,
         ―――――――――ニ二二三三[r__________________llll<――――< >
                              /,,,,,,,,,/,,,,,,,,,/                      >,,,;;;;;;'''''""
        ――――――――――――――――
―――――――――――



┌──────────────────────────────────┐
│ 無慈悲にも、矢は放たれてしまった。                              │
│                                                  │
│ あなたは、運を天に祈るしかない!                                │
│                                                  │
│ サイコロを振って奇数が出た→(6)へ                              │
│                                                  │
│ サイコロを振って偶数が出た→(7)へ                              │
└──────────────────────────────────┘



.



| 00:00 |コメント(1)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

■2008/12/31(水) やる夫 ゲームブック その2


322 名前: ◆IqtS6VgEC2[sage] 投稿日:2011/03/14(月) 16:43:53 ID:eCOxwhTE [8/44]
┌─┐
│ 2.│
└─┘


                       _,,...,,,...,_
                   ,,..-‐''::::::::::::::::::::"''‐- 、.,_
                ,-'''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
──── 、       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::\   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::: ::: \/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::.:;;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /´\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   \:::::::::::::::::::::::;,.,___r:::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::;:|─・─‐\:::::::::::::::::::ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /           ̄ ̄ ̄ .・: 、∵ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                  ,;), :;.(;;;ヽ ”、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             :;.ノ;;) ”、、;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::: : /              : ”    ヾ

┌──────────────────────────────────┐
│ チクリとした痛みが走った。                                 │
│ あなたは何が起きたかと驚いていたが、たちまち身体が動かなくなってしまった。│
│                                                  │
│ あれには毒が塗ってあったのだ!                              │
│                                                  │
│ 薄れゆく意識の中、あなたは自分の運命を呪った。    fin.(11)へ         │
└──────────────────────────────────┘

| 00:00 |コメント(1)
カテゴリータグ:オリジナル系 オリジナル系(2011) ゲーム系 ゲーム系(2011) やる夫ゲームブック

|

■PV

ブログパーツ ブログパーツ