やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 年末年始 三大やる夫短編祭 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■カテゴリ:現代文学のちょっとした裏話。の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

■2013/10/13(日) ウマとマンボウの安楽願


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所145                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その33              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

874 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 23:32:47 ID:3zh8i5oA0

マンボウの作品で映画化されたのってこれだけだよね?
話がまったく別物でご本人が怒っていたという噂があったけど、特に封印されずにDVD化されてる。

ttp://kigekidvd.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/7-fac3.html



875 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 23:36:02 ID:krV4QNlQ0

ぶっちゃけ、ジバコってそんなに面白くないし……
躁期に描かれたのか、主人公がひたすら悪ふざけするだけの話だしな



876 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 00:33:17 ID:8Tm9Ff0U0

>主人公がひたすら悪ふざけするだけ
それがいいんじゃないか(反論)



877 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/10(木) 06:31:02 ID:8Gvk1.9.0 [1/2]

晩年は齢を取ったせいか、勢いは減退している気がする



878 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 20:55:50 ID:pd3Mvr220 [1/6]
゚ | ・ +o            o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚   / ̄ ̄\+・  o  |*
 o○+ |  |i  / ._ノ  ヽ、\  ゚| o ○。
・+     ・ l  |  (≡)(≡) |・|*゚ + |
゚ |i    | +   |::::: (__人__) ::::| |! .   |
o。!   |! ゚o   |   |r┬-|  .} |. * ゚ |
  。*゚  l・    |   `ーlj´  } |o  ゚。・ ゚
 *o゚ |!     ヽ       / |*|○・ |o゚
。 | ・   o,. ‐- .._ヽ、.,__. /  !| ・ +゚ ||*|
* ゚  l| /    、  i  }  \   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o

           【北杜夫】

マンボウの最後の躁病については、「マンボウ最後の大バクチ」に書いてありますね。
そのときは競馬・競艇・カジノとギャンブル三昧だったようです。
競馬なんて上山競馬にまで行ってやってるくらいだしw

実に10年以上ぶりの躁病発動だったとのこと。

879 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 20:56:23 ID:pd3Mvr220 [2/6]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\           もう俺は小説が書けないから、
.  |     /  }         \          安楽死させてくれぇぇぇぇ!!!!!!
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \


さて、マンボウとギャンブルというと、案外いろんな話がありまして……

前述のギャンブル三昧の躁病の前か後かはわからんのですが、
長いうつ状態のとき、マンボウはこんなことを言ったそうです。

「パパももう小説が書けないし、生きていても仕方がないから安楽死させてほしい」

880 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 20:56:48 ID:pd3Mvr220 [3/6]

         ,. -: :':´: : : : : : :丶、
       /: : : : : : : : : : : : : : :.:ヽ
      ,.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヘ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
     ,: : : : : : : : : : : : :'; : : : : : : : : : :.:.
.     ′: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : :.
.    ′: :′ : : : : : : : : | : : : : : : :.i : : : :i
   /: : : i:.: : : : : : : : : :!| : : : : : : :.|: : :.:i:|
  ノイ : :.ト:、 : : : : : : : 八: : : : : : :!|:.:.i.:从
    |:!:i :|ヽ:У: :ヽ: ノ :/ : i: : : : :八: | :i ヽ         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ダ メ だ お 。
.    从ハ:ト、ヽ: : : : :.:.:j/}:.:/|: : : /:.:.:./}八
      ヽ /: :くゞ' / }/ ,: :/i:./ /
.       i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ヽ
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
   /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{  `ヽ、
   ′i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{    ‘,
  i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{      ‘,
  |、|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{       ‘,

881 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 20:57:10 ID:pd3Mvr220 [4/6]

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
.
                      ∧_∧   
                      ∂=====ヽ  
              /\.   ∂:::::::●::}:●  (つ ) 
     ___   /   \∂   (:::::::::|::|__|  | 
     ___  (  ,/\        ヾ ̄~l    _| 
             `´   /       /( ・ ・) ̄ ̄    
    ___        |      /           
    ___         ヽ     ̄ ̄)           
          ___  / \_ / /
          __  /   / (  \
        。      |  /   \_) 
         (´⌒;   | /  
      (´⌒;; (´⌒  ∪ 

              【サイレンススズカ】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

              ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

             ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

            ⊂二ニニニ⊃

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ |
         レ!小l( ●) (●)从 |、|        サイレンススズカは名馬だから安楽死でいいけど、
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
            ヾ.ソ、  ゝ._)   j //         パパは駄馬だから駄目だお。
             ヾヘ,、 __ , イ /               .~~~~~
  r、     r、ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  ヽヾ 三 |:l1 .V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
   \>ヽ /|` }''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
    ヘ  ノ `'ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
      /´ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} .|
     \.ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」

           【斎藤由香】

……とまあ、身もふたもないことを言われた模様w

883 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 20:57:31 ID:pd3Mvr220 [5/6]

.                      ∧_∧   
                      ∂=====ヽ  
              /\.   ∂:::::::●::}:●  (つ ) 
     ___   /   \∂   (:::::::::|::|__|  | 
     ___  (  ,/\        ヾ ̄~l    _| 
             `´   /       /( ・ ・) ̄ ̄    
    ___        |      /           
    ___         ヽ     ̄ ̄)           
          ___  / \_ / /
          __  /   / (  \
        。      |  /   \_) 
         (´⌒;   | /  
      (´⌒;; (´⌒  ∪ 

しかし当時そこそこ話題になったとはいえ、
安楽死=サイレンススズカって話題が出てくる限り、
マンボウ家では結構日常的に競馬の話題が話されていたのではないかと。

882 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 20:57:17 ID:ydmRI0.A0

というか奥さんもしばりつけてでもギャンブルやめさせろよw
あんたもひどい目に遭ったろうにw



884 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 21:04:56 ID:pd3Mvr220 [6/6]
>>882

              _______
                /::::::::::::::::::::::::::::::::\
.             /:::::::::::::::::::::/⌒Y⌒ :::::\
              /::::::::::::::::: -‐{ u | u ノ- ::::::.
          /::::::::::::/   ―- (___) -‐ ヽ|
           |::::::::: /   --―‐   |   ―- |         株ならやらせておけばいいんですよ。
           |::::::::::{  \  -―  |   ‐- }|         ……少額でね。
             ::::::::::{       . __|__ ノ .
          ゚。:::::\    ∠二二二\_/二二ヽ      ある程度一喜一憂したら、飽きてやめるでしょ。
           (ニニニニ| ドストエフスキ冂      |
            |::::-―ァ'⌒ヽ――┐ |=|   /⌒ヽ
            |:::::::::::: 、_丿   | |=|   、_丿

                【埴谷雄高】

……と埴谷さんは、株について、マンボウの奥さんにそんなアドバイスをしたようです。

885 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/10(木) 21:16:16 ID:8Gvk1.9.0 [2/2]

株の方が額がでかい気がするのだが



886 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 21:19:03 ID:wdYjjevk0

今ならFXに手を出してたんだろうか?



887 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/11(金) 13:21:47 ID:FEubftzk0

上山競馬ってのが、ある意味らしいですね
上山といえば斎藤茂吉の故郷で
マンボウ先生にとってはルーツともいえる土地ですし


| 09:00 |コメント(1)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/10/09(水) 「野球先生」の提案


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所145                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その33              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

851 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:43:39 ID:tJEFUcsw0 [1/18]

お久しぶりです。

ふと思い立って作ってみましたので、投下いたします。

現代文学のちょっとした裏話。



852 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:44:38 ID:tJEFUcsw0 [2/18]

1889年くらいの頃、東京大学予科でのお話……




<おーい、夏目ぇぇぇぇっ!                                ,、          _
                                             / l          ヽヽ
                                             ,′|          ヘ ヽ
                                             l  l           l ヘ
                                             |  l           l. l
                                             | ヘ              l  |
                                             ヘ  ヽ         /  j
                                             ヽ  \ , -┬┬、/.  /
                                              \   7   ヽ ヽ_∨
                                                ヽ  l   .  二 --`ゝ
                                                 /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ
                                                j-'´ |  =   _人  ~ l 〉   ん?
                                               / ̄ ̄l         ノ´
                                                / ̄ ̄~|      _.. ィ‐┐
                                               ゝ──'>ー<二○'´i ̄
                                                  `ー┐      l
                                                   _」      つ
                                                  ゝ───…  ̄
                                                /
                                             ⌒ヽ/
                                                   【夏目漱石】

853 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:44:55 ID:tJEFUcsw0 [3/18]


    i⌒i
   | |   (゚)(゚)
   | |  彡  と         お前、ヒマやろ?
    | | _ノ   ー、
   (ミ)、    !フ /       どや、ワイらとベイスボール、せえへんか?
   ¢\二二二__ノ
      |    /
     / ソ⌒ 、ヽ
    ( <    ヽ )
   ⊂_)   (_つ

854 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:45:14 ID:tJEFUcsw0 [4/18]

.                   __
           //      .ヽ\
          / /        ヽ \
         / ./          i  i
.         i  .|          ./  i
.         |  .ヽ        ./  i
         ヘ   ゝ‐‐┬―丶/  /
          ゝ ./  /       ./
         ,/__i__/__      ヽ
       ∠_______ ̄\    ヘ
        // ・   ・  ̄ ̄ヽ    |
        /i   ・       |――ヘ
.       /..i = _人_,  =    i    ヘ           やめとく。
       | ヽ、          i ̄ ̄ ̄ヘ
        ̄ ̄`‐;;,__ ;;;;;::::''''"└―――‐
         / ( ∥ )_/  i   !
        / ,/       .i   i.i
        i .i        i   i l
        ゝi        (_,  .i i
         .i         ヽ_丿.i
         i            ,i
         i            i
          i    ,,      ./
          i         /
           i   .ゝ    i
          丶―― `――´

855 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:45:28 ID:tJEFUcsw0 [5/18]


            彡(゚) (゚)
        ,_____彡#  ゝ           なんや、つまらんやっちゃなあ……
     r'"ヽ   t、 t  ヘノ
    / 、、i    ヽ_ゝ‐'、            おもろいのに、ベイスボール。
    / ヽノ  j ,   j |ヽ           お前さんもきっとハマると思うで。
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''

856 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:45:43 ID:tJEFUcsw0 [6/18]

           / /                      _
          / │                     │ ヽ
         │  │                     │ ヘ
         │  .│                     │ │
         │  ヘ                      /  │
         │   \                    /   │
          ヽ     \ _,, --───-- ,_      /   /
           \    ∠  . .│     l `ヘ  /    /
            \/      │    │  \´     /
             /       .│     │    \   /
            /     ______      ゝ/
           / /─<゙´          `ヘ    │
          / /    `ー──────一゙\_│
         / /      ●       ●    ヘ.ヘ
        │.│   _                 │ヘ          あまり運動神経良くないから。
        ││   ─      ●      _  ││
        ││         _人_     ─  .││          それに……俳句とか漢詩とか、
       / ヘ                      ││          考えるほうが好きだし。
   __│  /\                     / │
  ∠   \/   \_                /  │
 │          │  ̄──________/ ヽ   \
   ̄\      /丶             │    \_∠ ̄\
     `ー── /   \   __     /\     ( )    )
          /     \/   \  /   ヘ      _/
          /      │    │/     .i \__/
         /       \ .♀ ./        │

857 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:45:57 ID:tJEFUcsw0 [7/18]

   彡 (゚)(゚)
   彡   と             俳句かあ……
 _ノ ヽ ノ \_
/ `/ ⌒Y⌒ Y ヽ          せや。
(  (三ヽ人  /   |         「野球」ってどやろ?
| ノ⌒\  ̄ ̄ヽ  ノ
ヽ___>、___/

858 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:46:13 ID:tJEFUcsw0 [8/18]

                     r-、
          r-,          l l
          | .|          l l
            l l          l .l
            l l         / ./
          l ヽ  _ィ―‐t-v_' /
           ' ,  Y´ \_ヽ_く
            ソー'  /´ __二ニ>
            l_ィ┴' ̄・ .・ ヾヽ        やきう?
           /___l ニ    人 ニ i _l
           /ー―l        _ノ´        なんだい、それ?
          `ー--ト―ャー―''フl´
             /   、`,'a''´ ノ
            (    ヾミ   )
             `ーャ二ノー''´

859 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:46:29 ID:tJEFUcsw0 [9/18]

         |.{   (゚)(゚)ミ
        {ヨ0  つ   ミ
        {`ヾヽ /⌒ `ヽ         ワイの俳号や。
         ヽ Y   ,ノ   
          \_,ノ゙ヽ 彡 (         ちなみに「やきう」じゃないんやで。
              /    }
             /   _,ノリ
           〔 ノ _ノ´  ノ
             \  `ヽ/
                `ソ 〕
                 ゙ーヘ
             と__〉

860 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:46:46 ID:tJEFUcsw0 [10/18]

.                   __
           //      .ヽ\
          / /        ヽ \
         / ./          i  i
.         i  .|          ./  i
.         |  .ヽ        ./  i
         ヘ   ゝ‐‐┬―丶/  /
          ゝ ./  /       ./
         ,/__i__/__      ヽ
       ∠_______ ̄\    ヘ
        // ・   ・  ̄ ̄ヽ    |
        /i   ・       |――ヘ        (どーせロクなこと考えてないんだろうなあ……)
.       /..i = _人_,  =    i    ヘ
       | ヽ、          i ̄ ̄ ̄ヘ       じゃあ、なんて読むんだい?
        ̄ ̄`‐;;,__ ;;;;;::::''''"└―――‐
         / ( ∥ )_/  i   !
        / ,/       .i   i.i
        i .i        i   i l

861 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:47:00 ID:tJEFUcsw0 [11/18]

             (゚)(゚)ミ
              ノ    ミ_  
            つ ( _. ッ"  ̄"⌒ヽ         ワイの本名「升(のぼる)」にかけて……
            / ) ヽ' /    、 `、 
           γ  --‐ '    λ. ;  !        「ノ・ボール」や!
           f   、   ヾ    /   )
           !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"    
           |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ. 
            !、__,,,  l ,\_,ソ ノ  
                〈'_,/ /   /   
                    | |  イ-、__

862 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:47:17 ID:tJEFUcsw0 [12/18]

           / /                      _
          / │                     │ ヽ
         │  │                     │ ヘ
         │  .│                     │ │
         │  ヘ                      /  │
         │   \                    /   │
          ヽ     \ _,, --───-- ,_      /   /
           \    ∠  . .│     l `ヘ  /    /
            \/      │    │  \´     /
             /       .│     │    \   /
            /     ______      ゝ/
           / /─<゙´          `ヘ    │
          / /    `ー──────一゙\_│
         / /      ●       ●    ヘ.ヘ
        │.│   _                 │ヘ
        ││   ─      ●      _  ││
        ││         _人_     ─  .││     やれやれ……
       / ヘ                      ││
   __│  /\                     / │
  ∠   \/   \_                /  │
 │          │  ̄──________/ ヽ   \
   ̄\      /丶             │    \_∠ ̄\
     `ー── /   \   __     /\     ( )    )
          /     \/   \  /   ヘ      _/
          /      │    │/     .i \__/
         /       \ .♀ ./        │
──────────────────────────────────────────────────
 とまあ、そんな感じの学生時代を、
 当時の夏目漱石は過ごしていたようです……
──────────────────────────────────────────────────

863 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:47:31 ID:tJEFUcsw0 [13/18]

    ,     __
   く \三 ̄     ̄ ̄  ‐-        ⑪
     \ \三                   ///
      \\三                 //
       \\三     彡彡(゚)      /
         (⌒ ー─- 彡彡 と     /
         (⌒`ー-/⌒    ^)
          ⌒ヽ,,__,ノ    ,ノ   ,,,,,,,,,,,
              /    /   ミミ三彡
──────────────────────────────────────────────────
 一方、こちらの、「野球」と書いて「ノ・ボール」などと読ませるような、
 そんなしょーもない雅号を考え付いた御仁ですが……
──────────────────────────────────────────────────

864 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:47:47 ID:tJEFUcsw0 [14/18]

       ___      _
      (___二二二){!!! _ ヽ、
            (゚)(゚)ミ ~ `、  \
             ノ   ミ , ‐'`  ノ         せやな……
            つ  ('" .ノ/
        ,-‐'⌒" ̄ `Y"   r '           「バッター」は「打者」、
      γ' -、_,-ュ   ¥   ノ            「ランナー」は「走者」、
      (_     ]-‐´;`ー イ            「フォアボール」は「四球」で……どや?
       ` " ̄` T彡 i ミ/
            }     '´ ̄"`ヽ
           /   災_,,,,,、   j
          /   /U  {  /
──────────────────────────────────────────────────
 多くのベースボール用語を、翻訳した人物ということで、
 2002年に野球殿堂入りしています。

 「まり投げて見たき広場や春の草」
 「九つの人九つの場をしめてベースボールの始まらんとす」

 このような野球に関する俳句や短歌も残しています。
──────────────────────────────────────────────────

865 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:48:07 ID:tJEFUcsw0 [15/18]

         |
          ll
          !l
  _ ,,..._    ト{              .,,___ 、..,__,,.                         柿
"´::ヾ::゙゙;`>''´ ̄`ゝ、__          `:;、;;`::ゞ:;゙                          く
::´;;::=::;;::ヾ芥芥芥l壬{            ,;''´;'::;; =、::;;゙  _,,....._                 鐘   へ
''´;;ヽ:::;゙=<゙二二二\_,「「゙ニニニニニニ7´::;''::゙!::、:_'^:ヾ';"::゙;;ヽ::                 が   ば
、ゞ;;::''゙::;;、::`゙;芥芥lア''´j |         ゙:;`ヾ;;`゙:=::丶::;''::,;''゙:::;:゙                 鳴
::`':;;::''´::`゙''=;,テテテニ´_______゙ゞ、::ゞ:;;_`丶::゙':;;::='::;'                 る
_゙´::i::`;;'"::゙:_::゙;,┴┴弌竺竺竺竺竺竺竺;''::;::;;:::'':;;::ゞ:;;'゙::_::'                 な
::`j':!::゙;;._::::;;::"゙ヾ‐;;.. -'┴┴┴┴┴┴┴ゞ;;::"!゙!;;::ヾ、l !'´::゙;                 り
'';;:: i⌒;;::`゙i:;ー:''´゙;;===n==n===rn===n=゙;;::ヾ!:l::`:=::'゙:i::''´;;                 法
ゞ;l;;'゙::''゙;;..:゙i::;;.:゙::;;' i i i l丁丁! ̄丁l ̄丁「 i:´:;''゙:iヾ::ヾj;il゙;;::;'::                隆
::';;!:..;''::ヾ;;''";;)'´「「入「j_辷j_辷ヒ|_辷ゴ_辷ゞ;;ゞ,:========、                寺
T゙j''i"i´´ |l|´ニニl:l幵;; ̄ ̄/フ三三三「l ̄;゙j::゙}______{       (゚)(゚)ミ
`゙::''"":⌒゙''=::"゙゙ヾ゙''"ア7"二二二二二二l:|i{:「゙l`TTニニTT´       ノ   ミ
厂厂厂厂厂厂厂「l/ r―――――――|jl{jー{';;|_L二」_|::       つ  (

                                      【正岡子規】

──────────────────────────────────────────────────
 その御仁の名は、正岡升。後に子規。
 日本の近代文学……特に短歌・俳句の世界に大きな影響を与えた人物です。

 「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」

 子規というとこの句が有名ですが、生涯に20万を越える句を読んだといわれています。
──────────────────────────────────────────────────

866 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:49:13 ID:3LO7eGNI0 [1/2]

あの人がなんJ民のご先祖なのか……(驚愕)



867 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:49:39 ID:tJEFUcsw0 [16/18]

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。



868 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 00:52:12 ID:3LO7eGNI0 [2/2]

乙でしたー



869 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 01:11:55 ID:tJEFUcsw0 [17/18]

余談。

今回のネタについては、「やる夫がプロ野球チームを作るようです/Zero」様の、
「#3 ナンジニクルカ 」と少し重なってましたので、あわせてお読みいただけると。

ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5701.html



870 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/10/08(火) 07:08:43 ID:rYPR6Ku.0

正岡子規と野球で違和感あるのは、戦前プロ野球が振るわなかったからだろうな



871 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 11:15:24 ID:PXI24A2M0

久方のアメリカ人のはじめにしベースボールは見れど飽かぬかも

って歌が好きだな。アメリカに枕詞を持ってくるところに草生えるw



872 名前:謙虚になりたい ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 11:54:42 ID:tJEFUcsw0 [18/18]

なんJのまとめにこんなのがありまして……

正岡子規が詠んだベースボールの歌九首www
ttp://blog.livedoor.jp/hawksmatome/archives/29120561.html
──────────────────────────────────────────────────

・久方のアメリカ人のはじめにし ベースボールは見れど飽かぬかも
(意訳:アメリカ人が始めたというベースボールは見ていても飽きないなあ)

・國人ととつ國人と打ちきそふ ベースボールは見ればゆゆしも
(意訳:日本人と外国人とが打ち競っているベースボール、見ていると武者震いでぞくぞくするなあ)

・若人のすなる遊びはさはにあれど ベースボールに如くものはあらじ
(意訳:若者たちがするという遊びはたくさんあるが、ベースボールに勝るものは無いだろう)

・九つの人九つの場を占めて ベースボールの始まらんとす
(意訳:九人が九箇所の守備位置について、ベースボールが始まろうとしている)

・九つの人九つのあらそひに ベースボールの今日も暮れけり
(意訳:九人が九イニングを戦うベースボールをして今日も日が暮れる)

・打ち揚ぐるボールは高く雲に入りて 又も落ち来る人の手の中に
(意訳:打ち上げたボールは高く飛んで雲に入り、また落ちてきて人の手の中におさまる)

・なかなかに打ち揚げたるはあやふかり 草行く球のとどまらなくに
(意訳:半端に打ち上げた球はどうなるか危ういものだ、草むらの中を止まらず転がってゆくけれども)

・打ちはづす球キャッチャーの手に在りて ベースを人の行きがてにする
(意訳:打ち損じた球がキャッチャーの手にあり、ホームベースにランナーを行きづらくする)

・今やかの三つのベースに人満ちて そぞろに胸の打ち騒ぐかな
(意訳:満塁のチャンス(またはピンチ)である、そわそわと胸が騒ぐなあ)
─────────────────────────────────────────────────

 (゚)(゚)
彡  と  どや?



873 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 12:53:31 ID:PJcIN8xA0

>>870
戦前は大学野球、それも六大学、もっと言うと早慶戦がメインでしたからね
プロ野球は大リーグ選抜が来日するのに合わせて今の巨人が結成されたのが始まりで



| 18:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/09/10(火) 村上春樹のノーベル賞候補発表を受けて


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所142                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その32              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

778 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 12:37:31 ID:9hksR6Wc0 [1/2]

イギリスのブックメーカーで、ノーベル文学賞受賞者候補が発表されて
村上春樹が1番人気に押されてるそうですが
もし実際に村上春樹が受賞したら


         ,=‐、
        l´ li
.        lー‐' !
        l   |                
.       |   |                
       l    L_              
     /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ           
   r‐'i   |  |    |   |
   | !   '   !    !   l,          
   ! ,!            |          
   | ヽ               |          
.   \              |
.    \          /

この人が発狂するんじゃないかと思うのは、私だけでしょうか?

779 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 17:39:48 ID:4WAwBY460

ん、なんで? そこらへん、よく分からないんだ



780 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:25:14 ID:4mhOhr6A0 [1/9]
このリンク先ですね。
ttp://sports.ladbrokes.com/en-gb/Awards/Nobel-Prize-in-LiteratureAwards/Nobel-Prize-in-Literature-t210003519




      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.           だから賞なんてご大層なもの、
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.           いらねーですぅ……
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

     【ボブ・ディラン@ジョージスレ】

ただ、スレ主的には、↑この人のほうが、村上春樹よりも近いのかなって感じがします。
現時点でのオッズは悪いですが。

781 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:26:01 ID:4mhOhr6A0 [2/9]
|
|
|-―;======x、                                             ,, - ―- 、
|: : /___   \                                        ,. '" _,,. -…;   ヽ
|: / : : : : : : : `\ \         ノ     ∧     /) ∧             (i'"((´  __ 〈    }
|/: :,:ィ: ;イ: :| : : : : \ ヽ       彡  ノW \从/V  W \   ミ         |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
|:-/-|/、|: ,:! !: : : |: : :\|ヘ      (  ノ        |      ノ \)         ヾ|!   ┴’  }|トi  }  
|x≠ミ、|/ |;ハ : /|: : : l: | :ハ      ∩V      、、 |       >V7          |! ,,_      {'  }  
|んィリ}     |;/-l、: /:/: : :!     (eLL/ ̄ ̄\/  L/ ̄ ̄\┘/3)          「´r__ァ   ./ 彡ハ、
|:少′    ,r=ミx|:∨: : : : l|      (┗(      )⌒(      )┛/           ヽ ‐'  /   "'ヽ
| ̄`     んィ} }}イ: : : :|: ;リ       ~| \__/ |  \__/ |~             ヽ__,.. ' /     ヽ
|r       t少′/ : :/|/        爻     < |  ;     爻              /⌒`  ̄ `    ヽ\_
||\   '  `  ': /            ~爻     \_/  _, 爻~             /           i ヽ \
|`  >     / : |              ~爻__/⌒ ̄ ̄ ̄~~ヽ_ 爻~            ,'              }  i  ヽ
| ____ . イ : : :|               /    ー ̄ ̄\_ ̄\             {             j   l    }
|/}: : : :/ / : : ハ!          _一‘     < ̄ ̄\\\J             i   ヽ    j   ノ   |   } l
| イ/l/ ./イ/           <\       ー ̄ ̄ヽ_ヽJ   ̄\_         ト、    }   /  /   l  | .|
||`:ト、                  \     _ニニニヽ )       ~\       ! ヽ      |  ノ    j  ' |
||: :| ヽ                  \  _/⌒|\ ヽ_~~ ~⌒\_             { |     } |      l    |
||: :l   '.                __/~    V \_|     ~\_          ヽ |     i  | \    l    /|

【谷崎潤一郎】                  【川端康成】                   【三島由紀夫】

これはあくまでもスレ主の私見ですが……

受賞した川端・大江や、あと候補者であったと言われてる谷崎・三島、あと安部公房あたりと比べると、
村上春樹の作品は、「ジャパニーズ・ヘンタイ」っぽさが薄い感じがするんですよね。

この辺、選考する人たちがどう捉えるのかな……ってのが気になるところです。

782 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:26:38 ID:4mhOhr6A0 [3/9]

                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/         コミットメント(かかわり)ということについて最近よく考えるんです。
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/          たとえば、小説を書くときでも、
              __/三三 三三/          コミットメントということがぼくにとってはものすごく大事になってきた。
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、      以前はデタッチメント(かかわりのなさ)というのが
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ     ぼくにとっては大事なことだったんですが
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,

             【村上春樹】

ちなみに村上春樹に関して、スレ主は、
上のようなことを言った時点で、思想的には終わってるのかな、って気がしてます。

前の時代の主流派であるコミットメントを批判的に捉えたのが「デタッチメント」という立ち位置だったのに、
それを放棄して自分から文壇・論壇の主流に擦り寄った感が否めないんですよね……

この辺のことを言ったのが、ちょうど阪神大震災からしばらくしてからと記憶してるんですが。

783 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:27:19 ID:4mhOhr6A0 [4/9]

        ~∞
    /⌒⌒ ̄ ̄ ̄\ ~∞
  /           \   ~~~~~
  |     ____丿ノノ.__|  つ~ん
  |    /U  ._)  ._)    プゥ~ん
  |   |           (    ~~~
  | ノ(6   ∵ ( 。。) )  _______
   ○    U    ) 3 .ノ  / ________
/ ○\ ヽ ,,_  U  ___,,ノ  / /
  ○  \,,______,ノ \/ /  _____
 [>口<]           ./ /  /|
..  (.)          ./ /  ./ .|

彼自身は、阪神大震災やオウム事件などを受けての心境の変化と言ってますけど……

どうもそれ以前からの論壇での批判を受けてのサイドチェンジみたいな感じがします。
実際「ノルウェイの森」までの村上春樹は、その売れ行きの割に、
学者や評論家から酷評されやすい作家だったように思います。

例えば、上野千鶴子・小倉千加子・富岡多恵子は「男流文学論」で、
村上春樹を谷崎・三島・吉行淳之介と並べて酷評してます。

784 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:27:47 ID:4mhOhr6A0 [5/9]

                    _
                        /-/,-、
                  /ミ / ーイ
                 ,イ  / ミ‐/
                    /.lミ-/  /
                 ,イ .l  |=.  l
               l=|.| |   l     ,ィ=、
                l .lリ .ノ    ',   / `-イ
                l           i   /  .ミl
               |          `シ    /
                   ',            /
                   ,           /
                 i、         /
                 /         /
              /        ./
             ./        /´
           ./          ./
            /         ./
          /         ./

しかしこの「男流文学論」ですが、面白いことに大江の批判をしてないんですよね。
正直なところ、性の描写について、大江は谷崎・三島・吉行・村上春樹クラスにヘンタイチックなところがあります。
しかし「男流文学論」では、大江の批判は一切していない。

この辺に、上野他の大江健三郎に対する感情とかシンパシーが見え隠れするように思います。

785 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:28:22 ID:4mhOhr6A0 [6/9]

            ,r.''ニ';;'´ヽ、
               ,'ニ三三三ニ.`ー.-ー 、
              ,'ニ三三三三ニ,、ニ三三ミ .ー、
           〔ニ三三三ミノ  .L三三三三ヽ
           _,ノニ三三ニ.,´_,,.-‐ー-.ゝ三三ミ,ィ
     .,.-‐.ニ三三三三三三三三三三三ミ,.r"         どーすりゃいいんだよ……
    ./ニ三三三三三三三三三三三ニ, r'"
   .,'ニ三三三三三三三三三三三ミ/
.  ./ニ三三三三三三三三三三三ニi
.  /ニ三三三三三三三三三三三三ミ|
 ,'ニ三三三三三三三三三三三三三|
..,'.ニ三ニ,ミ三三三三三三三三三三ミ|
.i三三ミ/.',三三三三三三三三三三ミ|
i三三ミ,'  .',三三三三三三三三三三.l
!ニ三ミl   lニ三三三三三三三三三ニi
.!三三.l .   ',ニ三三三三三三三三三ミi

別にこれは、上野他に限った話ではありません。
例えば在日文学とか沖縄文学の視点から、日本文学を批判していく、
「ポストコロニアル文芸批評」という、そんな文学研究の世界があるのですが……

ポスコロ系研究者の大江アゲ村上春樹サゲは徹底してるなあ……って思うことがあります。
コミットメントした村上を、いまだに徹底批判してるんだから、やりすぎなんじゃね?と思うレベルです。

786 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:28:46 ID:4mhOhr6A0 [7/9]


                                    -┐
                                 /: : : l
                                /: : : : :/
                              /: : : :/
                              '´: : : :/
                        _ /: : : : : /
                      __,/: : :`ヽ: : : :/            村上君の「1973年のピンボール」
                  _/:/: : : : : : :l: :(              あれは評価できるよ。
   /´ ̄`>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/: : : :': : : :\: : : :l: : :` ー---- 、
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: : :\: : :ヽ: : l: : : :_:_: : : : : :ノ
く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : :ヽ: : :ヽ: : :|: :|ー'´   `¨¨´
 >、_______  -― ゝ __〈: }: : : }:_ノー'
                     ` ¨¨´

もっとも、大江健三郎自身が村上春樹をどう思ってるのかは、ちょっと分からないところです。

ただ、大江がまだ芥川賞選考委員だったころ、
村上の「1973年のピンボール」を芥川賞に推したことがありました。

その辺から考えると、そこまで嫌いってわけでもないんじゃないの?って思うのですが……
ちょっと分からないところです。

787 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:35:38 ID:4mhOhr6A0 [8/9]

以上、ちょっと小ネタでした。

まあ、スレ主としては、大江が村上春樹を嫌ってるとか、この2人が仲が悪いとか、そういう風に見えてしまうのは、
大江シンパの評論家や研究者の言動に問題があるんじゃねーの?って思ってます。
この人たちの村上disはちょっとやりすぎなんじゃないの?って思いますし。

ちなみに、スレ主も大江・村上を酷評するところがありますが、
2人とも作家としては優れてると思います。
特に大江なら「飼育」から「万延元年のフットボール」までの作品、
村上春樹なら鼠三部作は面白いと思いますし。



788 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:37:57 ID:zJ9IDoyA0

乙です
選考の基準はヘンタイ度だったのか。納得したw

昔のエッセイとか読んでて
村上は左な人だと思ってたけど
そっち側の人達から好かれてる訳じゃないのか…めんどくさい世界だ



789 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:39:36 ID:7LXYeax.0

なんてーか、そういう理屈とか理論まで勉強しないと純文学は読んじゃいかんのか、って気がするなあ



790 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 22:58:33 ID:DgnciwtQ0

ポスコロ文学論って難癖つけてるだけじゃないのかと川村某を見てて思ったりする



791 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 23:17:29 ID:4mhOhr6A0 [9/9]

>>790
川村湊とかについては、金城一紀が、

「これまでの在日文学の閉鎖的な感じが好きではないんです。
アイデンティティの危機があったときに在日文学を集中して読んだんですが、救われなかった。
僕と同じような経験をする若い人が読んで、在日の問題から自由になれるようなものを書いていきたいんです。」

って言ってることをどう考えてるのか聞いてみたいものですね。
ttp://ddnavi.com/dav-contents/14470/2/

同様のことは立原正秋とか鷺沢萠とかも言ってたりするんですよね。

結局ポスコロ系学者って、在日に「在日文学」を押し付けることで、
むしろ彼ら個人のアイデンティティを殺してるんじゃないかって感じがしてならないです。



| 09:00 |コメント(12)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/08/25(日) やる夫達が戦後の裏舞台を戦い抜いていた頃の話


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所142                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その32              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ フリー部門
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ テーマ部門
金糸雀速報特別企画 カナバタ祭り 

728 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 21:13:48 ID:MUY9b5PM0 [1/30]
              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨       「やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです」さま、
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /       第二部が始まったぞ記念、勝手に便乗企画~~~~!!!
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Ⅵ_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ

729 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 21:14:09 ID:MUY9b5PM0 [2/30]

              ,r:-::‐:::-:.、
               |:/" ̄`ヽ::}
           __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、     
         ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、    
        ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\   
       ../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.:: ヘ     戦後の歴史を扱った名作、
       .j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ     「やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです」
       l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|    の第二部が始まったということで……
       {:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}   
       ∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/      当方でもそれに便乗して、
       . ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/       当時の文芸の状況などを解説していこうという、
         |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|        他人のふんどしで相撲を取るようなネタでございます~~~
         /⌒Y⌒i^Yヽ:.:ヽハー::':´::: :.:∨⌒i⌒i^Yヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨゙ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです 第二部
   (本スレ)ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1375438269/

   (泳ぐやる夫シアター様)ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-347.html
   (勝手にやる夫を纏めたりするブログ様)ttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-category-149.html

──────────────────────────────────────────────────

730 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 21:14:28 ID:MUY9b5PM0 [3/30]

                ~ヽ  . :  =   :: 、  `ヽ
             /     :>´      ヾ `ヽ、ハ
         /     /   〃        ヽi
         /    ,           /    `ヽ \
           ,     i    ,'     !:   ., \ }  八
          i      !    :| 从  i|   |ト、 ソ. ソ ‘,
         |     l|   斗 ⌒ト、 ハ  斗┼メ ´  i
         |!     ',   ∧二二tヾリ ヽ,二ニz从 ,ハ lリ
           i     ゞ ハ 八::::リ !   {::リノ ル/ / V       つーか、大丈夫か、このスレ。
          }     (人こつ ` ´    , `´ こつハ /
         l〃 :::::::ゝ=ト、    __   丿レ′ l|        許可ぐらい取ってあんだろうな……
         |/  :::::::::爪  ト .  _ < ハ   ,′
         |   ::::::::{lハ /}   ¨´{=-、{ハ   /
          ル′ /⌒.{lハ≧x、     !. ノ{ハ.  /

731 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 21:14:44 ID:MUY9b5PM0 [4/30]

    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !:::::::l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! :::/:::::!:::::::::::!: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,':::::::!:::::::::::::!: : : !:::::::l: |:::::ヽ: ヽ: : : : :
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、::::::::::::::l: : l:::::::::', l:::::::::ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l:::::|__   |::::::::::::::!: |:::::::::__'|:::::::::::ヽ;!、: : : :
        |: : : : :,!: !: l:::::r '  i !:::::::::::::::| |:::::::::::/`''―- 、ヾヽ: : :          許可?
          !: : : イ|/: :,!:::::!ヽ-'/::::::::::::::::::l:!:::::::::::!_      /l: :∧: :
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ! :/: :! : :!        なにそれ、おいしいのwwwwww
         ヽ:| | |: :{               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l
           '.| | |: : \    、__         ` '´ /:/ : : : ,!: |
              | |: : : : |ヽ、 __,.、 `ー'         ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / / ,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :

732 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 21:15:08 ID:MUY9b5PM0 [5/30]

         _   , -―==⌒ヽ、, ヘ
           /  `〉γ〃 ,   ̄`ヽ  /   ヽ
.          /    ∨/` 、/r '´ ̄`ヾ | 、   l
         /    ノ /、  l   _,   | ヽ、 |
        ,'  ‐ ´  l  ヽ.!     /|   ` !
        |      |\ヾ', 、_,イ  ィl .     |
        |     /,トミ-‐ヘ ―=二 /l、    |            (確信犯かよ……)
        |    //|ヾ、  i    //.|ヘ):..  |
        |   ./'´ |\ ` ',   'ノ,イf ヽ   :l
        |  /   :|   ヾ、r⌒ヾ/_/!  \ :l
        | ./    |    |    |  │    |
        | /    :| _ォ-‐/ i   `ス::|     ト
        |'      :|´:| /      !:|:::|    \|
        |  /   |:::::V     ,∧ ::|    l\
       イ/ }  l::::::',Vzz lzzzノ::::::::!、 i    メ、  ※注・事前の承諾は得ております。得ているはずです、多分、きっと……

733 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 21:15:26 ID:MUY9b5PM0 [6/30]

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l    で、第二部の始まりは1956年(昭和31年)なんだけど……
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N    この年のベストセラーってどんな感じ?
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l

734 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 21:15:56 ID:MUY9b5PM0 [7/30]

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|         まあ、こーなった以上、真面目にやらんとまずいわな……
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !         で、1956年(昭和31年)のベストセラー第1位は、
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧        石原慎太郎の「太陽の季節」だったりする。
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

735 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 21:16:18 ID:MUY9b5PM0 [8/30]

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

                          /ニYニヽ
                         / (0)(0)ヽ
                        / ⌒`´⌒ \
                       | ,-)    (-、.|   ニヤニヤ
                       | l  ヽ__ ノ l |
                        \  ` ⌒´   /
                      r ´ゝ,.-- 、`ー-ー'y- 、
                     /  /  、ノ7777777777777777t
                     i   i  |||             |
                     ゝr⌒/ . ||| 知ってるが      |
                      ', ´  .||| 三島の態度が    |ヽ
   ,                   '"y- イ||| 気に入らねっていう r'^ヽ
                     ',/  ./|||             (  i
                    /    ll.L___________________________」ー'"

                         【石原慎太郎】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

続きを読む
| 12:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/07/22(月) 兵器と浪漫と……


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所140                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その31              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ フリー部門
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ テーマ部門
金糸雀速報特別企画 カナバタ祭り 

675 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 20:26:00 ID:JO.dL1QY0

橋川文三の「日本浪曼派批判序説」を読んだけど若き日の大江の「ナセルの軍隊に入りたい」と
いう文章が紹介されてたりして思わぬ一面を目の当たりにした感じ
このスレでは日本浪曼派のことも触れるのかな



676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 16:40:54 ID:z6gyXTOo0

そんなこと言うんだったら、実際に軍隊に入らなくとも
エジプトに行って実情をつぶさに見て回れば良かったのに

あと、大江を筆頭とする左寄りの連中って、こないだのエジプトの
「クーデター」についてはどう思ってるのかな?



677 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 19:12:41 ID:hhJEbLn60 [1/20]

>>675-676

大江の政治性というか政治的な考え方については、結構いい加減だと思うんですよね……

例えば、1960年、ちょうど60年安保闘争が終わったくらいのとき、
こんな対談が行われていまして…



678 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 19:13:32 ID:hhJEbLn60 [2/20]
                  , -‐、   , -.、
                /   ノ  ノ   ノ
               / 、_.ノ ./ 、_.ノ´
                 /  ノ /   .ノ  ,,-‐'⌒i
     .           / __ノ / /⌒ii´ /、_  .ノ´.
               l.   `iノ /   .|/  ,.'~´  .
                |   ,,,|./    丿 、_ノ ,-‐'´⌒)    大衆運動というものは、ある段階では
     .         l.    |``''' /  .ノ ./ 丶,-‐'´     非民主主義的なテロ行為が必要である場合もあるわけです。
             |  ,___l    |、. / / 、,,/       個別的、偶発的なテロはいけないけれども、
     .         |   ノ     | `` '´-、 ,ノ        若い人間の運動がある頂点に達したとき、
              | _/    |       )        一種の集団的なテロ行為に移ることは、
                 | /     ヽ     |        ぼくは非難さるべきではないと思いますね。
              | .      ヽ::::.` 、,|
                 | :.       |::::  |
                   | ::       |::::  |.
               λ:::      ノ:: 丿
               /      , ::::::'/
               /      :/:::::::::/
             ,/      ::/:::::::::/

                                                      __  , -- 、
                                                    /:::::::`′:::::::::\
                                                   /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
                                                   l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l
                                                  |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
                                                  l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l
                                                  |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|
ぼくは反対だ。                                         ヾl r一L、_,J --、 lレ′
国会構内乱入ということがあって、さかんに批判された。                 ハ |⊂ニニニニつ |∧
ぼくもこれは批判したいと思う。                               _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._
もし入るなら、次のプログラムがなければならない。             _,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
結局何をしたらいいのかわからないのに入るということは愚劣だ。    _,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._
                                            .     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |
                                            .       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
                                                 |/    |o|::::::::|. |   \_|
                                            .            ヽヽ::::/ /

                                                      【江藤淳】

679 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 19:13:55 ID:hhJEbLn60 [3/20]
            r‐ 、
.          l  .l
         l  .l
         l  .l
        .l  !
   r‐ 、  _,_ l  |
   ', ヽ /  `‐-'、            きのう銀座を歩いていたら、デモ行進をみんな見ているわけだ。
   .l   ソ  __,,  ヽ           ぼくのそばで見ていた女の子が〝これ、なに″と聞くと、
    l .〈  /     .}           〝全学連だよ〟と男の子が教えてやってる。
   ', .ヽ/ __,, -   !           こういう銀座を歩いている無関心派に
    .l  V´   __ |           反省を求める必要があると思うのです。
.    {  〈  /´`  .l
    ヽ  .し′   . !
     /ヽ {´    l
.    ,' / 〉-ミ_ __ィ7
   /\/: : : l: : l: :/

                                                  , -‐-、  , -─- 、._
                                                ./    V       `‐- 、
                                               /                   \
                                             ./                    \
                                            /            /vヘ              ヽ、
                                       .       l            /、 -\  l\ .i,      l
                                            |        /、..\ ‐--\|-'\|\l`、    l
しかし、人間は日常生活の中で怒りをだんだん忘れてくる。        |       /.  \..\__    ,/./\l\|
しょっちゅう怒っていると早い話が胃も悪くなるしね。            |    __   /____\.__|    |./____」.
それほどみんな生活が楽じゃない。非常に疲れている。          |   ./‐ヽ┼|    ==== ̄ | ̄ ̄| ̄====  |
                                       .       |  |.|-、|..| |   (    o  | ̄ ̄|. o    ) .|
だから一般市民を強制命令の形でデモにかり出したとしても、 .      |  |.|‐、| |..\__ ` ‐u-__ イ:   lヽ_ u-‐' ,ノ
堂々めぐりで結局実を結ばない。                   .     |  |.l_(.|.|     ̄ ̄  l:::     l  ̄ ̄ |
十五年間、進歩陣営はそうやってきたわけでしょう。             |  ヽ-'/l   /___/ l_:::    _l l.___ヽ.|
                                            |    / l / /  , -- 、.``‐-‐'´_____ l
                                            │  ./  ::l. /  /- 、__ ̄ ̄ ̄ __l/.l
                                       .     /|   ./.   :::l.  |______ ̄ ̄ ̄ _/ .|
                                         / :::::|  /   ::::l  \_     ̄`Y´ ̄ / .|
                                       . / ::::::::::::|. /    ::::l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |\
                                       :|::::::::::::::::::::|/       :::::l.   l.  l  l. TTT l l.__,l:l::::::
                                       |:::::::::::::::::::::|\     ::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄:::::::::|::::
                                       ::::::::::::::::::::::|  \    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::|::

680 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 19:14:24 ID:hhJEbLn60 [4/20]

                                    -┐
                                 /: : : l
                                /: : : : :/
                              /: : : :/     ぼくはデモ賛成派なんで、
                              '´: : : :/      デモに参加する機会があるくせに参加しない
                        _ /: : : : : /        学生に対しては非常に怒りをもちますね。
                      __,/: : :`ヽ: : : :/         学生の中で、生活もあまり苦しそうでない連中で、
                  _/:/: : : : : : :l: :(           戦後よく育った、体の大きい子供がいるね。
   /´ ̄`>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/: : : :': : : :\: : : :l: : :` ー---- 、    その人たちが、銀座を歩いていて、デモをただ見ている。
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: : :\: : :ヽ: : l: : : :_:_: : : : : :ノ     彼らにもデモに入ってもらいたいと思いますね。
く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : :ヽ: : :ヽ: : :|: :|ー'´   `¨¨´
 >、_______  -― ゝ __〈: }: : : }:_ノー'
                     ` ¨¨´


                                                _  , - 、
                                              /  `′   \
                                              /    r'ヘ.    ヽ
                                             l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l
スローガンに問題かあるよ。                       .     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ
ただ鉢巻をしめて、強い言葉をつらねているでしょう。             | r,=i 「て~。TニT。゙う |
                                             |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!       ⊆ニヽ,
要するにソ連、中共を善とし、                       .   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l      ,、`Z二ヽ、
アメリカを悪とする価値観で動いている。                _,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_     l. )ノ、‘ァ`!
だからそれ以外の人はデモに参加しないが、               ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. l. `ヽ r' l
現状維持派かというと、彼らは彼らなりの批判をもっている。    ''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i ヽ ' .ノ
ウコサベンしている商業新聞の投書欄が                . ,-、, ‐'つ           _     l  l i   |
反対の投書で埋まるようなことになるわけです。            /.//''_つ ー-、 ,. -‐ '' ´       │.ノ '  :|
                                         l/ ' ∠‐つ   i        /    V    :|
                                         ,' , ´ -‐'う   i        /     /    |
                                          '  ノ ̄    ,'       r;;ハ    ,'     :|
                                          ‐'´------‐'' ` ー-----イ  \  i    .ノ

681 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 19:14:44 ID:hhJEbLn60 [5/20]

         ,=‐、
        l´ li
.        lー‐' !
        l   |                江藤さんのご意見は、リアリスティックだと思う。
.       |   |                しかし、この問題に関する限り、
       l    L_              ぼくは文学者としてのリアリズム信仰を捨てて、
     /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ           デマゴーグに踊らされる一兵卒になりたいと思うのです。
   r‐'i   |  |    |   |
   | !   '   !    !   l,           いま若い人で、岸反対の人間がいて、
   ! ,!            |          同じ学校で一つのデモが行なわれている
   | ヽ               |          ―― それに参加しないやつがいたら男らしくないと思う。
.   \              |
.    \          /

682 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 19:17:15 ID:hhJEbLn60 [6/20]

これ読んだときに、正直大江の60年安保反対運動への肩入れって、
一体なんだったんだろう?って思いましたね。

大江健三郎に関しては、こういう逸話があまりに多くてねえ……



683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 19:20:47 ID:6yBm7DQs0 [1/2]

何故デモに入らない人たちは入らないのか、どうしたら入るかって思考が欠落してるなあ
無関心派に反省求めるって、何故支持が広がらないのかって自分たちが反省してないからだろうに



684 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 19:23:23 ID:hhJEbLn60 [7/20]

あと>>675の日本浪曼派の件については、どう扱おうか思案中です。
ただ橋川文三と丸山眞男の複雑な師弟関係から入っていくのが一つの手としてあるかな、って思っています。

ちょっと橋川文三の著作を読み込んでいかないといけないので、時間が掛かりそうですが。

            ___
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐   ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´ ,/ ! ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'     '|  \、__
. /./  ,. ‐'''"´    !:::.    / _」__iヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ノi    ノ (、_   ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl(B            ./    ヽ、_
  |     !,、      !     /     ∠,,,
  ,イ     ヾ'     ィ 、   /   ,,ィ'´


ただ、この人↑を考える上で、「日本浪曼派」を無視するわけにはいかないんですよね……



685 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 19:28:19 ID:hhJEbLn60 [8/20]

>>683
大江健三郎はどうしてその辺を理解できないかについては、
今、いろいろと思案してるところです。

ちょっと気になってるのは、大江の初期作って、
なぜか閉鎖的な山村を舞台にしてることが多いんですよね……
なんか幼少期、自分の育った故郷に対するトラウマみたいなのがあるんじゃないかって気がしてならないんですよね……



686 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 19:32:53 ID:hhJEbLn60 [9/20]
あと、もう1つ、ちょっと意外な丸山ネタを。


           /      / |             \
       ./     ./  / |              ヽ
      ./     ./〕/  、 ト、             l
     /     ,イ././´    V  ミー-ミ         |
      | イ   | |'            __  ヽ       リ
      |{ マ  .}           _. -¬   Ⅵ >ミ、 ./
      |! \ :| ,、     、 x≦三ミx:==キ7  }  {
        ゝヘ _>-ミ、__T  〈 の :||   i"   リ  l
          f「ヽ 〈_延厂`L__二...ノ'      ./  l
            マ、ノ__ノ}             / 彡'
            ヽ!   〈 _ ,、         fーく/
             ヽ        _, ヽ    ′ .
             、  ,.. -ニ= '     /    「 ツ{
              、  ` ̄_      /    / 〈 ̄\
              ゚。         /  ィ ´  . ノ:::::::::ヽ
                    }、   _.... ='- ´   ィ´:::::::::::::::::ノ^ー- .
                  > T        ィ ´:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ー----ミ
              く   }    _. ィ ´:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::;:::::-::一::::::::::::::
          _.. ---=土ミ.L. イ>'::::::____:::イ::::::::::::::::::ィ´::::::::::::::::::::::::::::::
       . < > ´     L./:::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /  /         }/:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
──────────────────────────────────────────────────
 丸山眞男というと、リベラリストの平和主義者……
 もっと汚い言葉で言うならば「ブサヨのボスキャラ」というイメージが、世間一般にあるようです。
──────────────────────────────────────────────────

続きを読む
| 12:00 |コメント(11)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/07/01(月) イーハトーブの住民


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所138                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その31              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

632 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:47:43 ID:NMLU28Og0 [1/14]
                             iヽ
                      /     |\| } _
                  {℡ (/´从从j    レ::7
                      ≧=‐-┌- _/ /::::::::(
                     从从从i{   /⌒:::::r‐ 、
                     从从从从 /`::::/⌒ヽ   i
                  从从―一(:::::::/::{    i、●\
                    从災ヽ__γ´/::::::::!  ●     ヽ__
                从災災/:::::/ :::::::::::/`ー'          `Y⌒:.
                    从i災∠::::7::::::::::::: ヒ            」 ,へ
               从災災災L二ゝ:::::::::::`ー―、       i´  \\
                   ノ从災災災災災`ー'ー⌒´災j \    | <\) \\
               /⌒i災災災災災災災災災i災'ヽ `ー λ_\\  \\   チューチュー
               /    '災災災災災災災災災'  ⌒\    \\  \\
        _/         '災災災災災災i災'        ヽ    //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
         ィ災| {    /     '災i災i災i災i災''     })   };:、 〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
        災災、\  i        '災i災災i災'       /    /災  i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
      災災災、 \ |     /´⌒)''''''''''´        ヽ __ノ災'  l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
      災災災≧、_`ーY´  | (  / ⌒7/`7 /⌒)   \i災'   li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
        災災災災災i ̄    ゝニ人_ノ  し `¨´      ヽ    !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
        災災災災災   ヽ \     _彡'⌒'    i    }i、   ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
       r:::::::::::::;イ災'     λ `¨  ̄´ |○       ノ     |災    Yl:ト、    ヾ==r  ノ/  なんか頭が涼しくて軽くて、
                                          iN \.  ` ニ′/}'
                  【鈴木三重吉】               丨   丶、  /     いい気持ちだなぁヒャヒャヒャwwww
                                       ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
                                    _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                               __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
                              /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
                              |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
                              ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

 さて、つい先日……
 児童文学の兼ね合いで、鈴木三重吉の話題を出しました。

 「赤い鳥」の創始者で、発刊直後に半ば強引……かどうかは知りませんが、
 漱石山脈の後輩である芥川龍之介らに児童文学を書かせたこととかです。

633 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:48:04 ID:NMLU28Og0 [2/14]

      ,.vv、
     、∧Λフ__
    、-(・)(・)フノ
   (:・:・:)二) >>             新美南吉君とか、結構いい作品書いてるピロ。
    ̄:i:::;:':;'.';;::i;
     ;i;:;:;;::';:;:';;i:,,             これはなかなかいい新人発掘できたピロ
    , .,:;:':;:';;;::';:;;'/ヽ
 .,:<   ヽ  /'   \
/:;;;:\>CA| /R Pヽソ/.;,.
i:;;';/    i /    'i;:';;:';;i;
ヽ0    / |     :(:;;';o;i;
 8、.__|__|___);( ))
  'i::;':;:;::'':;:;::;:;:::;':;';;;::'';::i:;
  '':i::'':;:;::;::';:;::::'';;':;..;;ノ:''
   ヽ:;::;:;:'::/ヽ.';:;:':;:イ
    i:;::'':;:;i  i::;:;:::;'i
    i::':;:::;'i  i:;:;::'':;i
    i:;':;;:::;'  i::;::';::;i
   /i i ヽ' (::/ヽヽ

 「赤い鳥」は児童文学における新人発掘にも熱心でした。
 特筆すべきは「ごんぎつね」を書いた新美南吉の作品を評価し、世に出したことでしょうか。

634 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:48:27 ID:NMLU28Og0 [3/14]

             '\,、/',,
             ゙,、∧∧ミ
            <( ・)( ・)ゝ      
              |  ( 二;;oo;           う~ん……
             l   l        
     ⊂⌒ヾ  ./⌒   ⌒i::::/⌒つ         コイツは子供らしくなくて、あまり好きじゃないピロ。
        \\/ /i    i レ / ̄    
         \_/ i    .L__/:::
              )     |:::
              /    .|:::
           / ,. フ /:::
          / / / /:::
         (  く / /:::
           \ ( (:::
            \|  iヽ:::
             | /(:::
             | .|し:::
        .___ノ i________
           (_ノ

 しかし一方で、見落としていた……というか、
 まったく評価していなかった作家も結構います。

 有名なところとしては稲垣足穂が挙げられましょうか。
 「一千一秒物語」なんかは、現代語訳化するだけでも、今でも十分通用する作品なのに、
 三重吉は完全にスルーしていました。

635 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:48:45 ID:NMLU28Og0 [4/14]

      ゚\,、/゚,,
      ミ゙,、∧,、ミ
     ミ<(・)(・)ゝ , , ,,,
     ミ/   ( ` ̄ ;;oo;         今の世の中の、あのモダニズムってヤツは、
     /´ ̄`ヾ| ̄ ̄`゙`゙         子供の気持ちとは相反するものピロ
    /η   \ヽ       
   /μ   /ミ,,ヽ
   | o ゙゙ ミ  ミ}
    |___゙ミ∠,,,)
 ;;゙``゙`    `  ノ
  ゙`;;'゙丶、、,,,,  ミ
   ミ  ミ ミ   ミ
  ( ̄ ゙̄ヽ( ̄ ゙̄ヽ
   ``~~~′ ``~~~′

 一説によると、これは、
 三重吉が大正モダン的な作品に価値を見出せなかったからだといわれています。

636 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:49:06 ID:NMLU28Og0 [5/14]

   ヘ ヘ ヘへ
       ピゝ )∧^て'""',、
      >ヘヘハ∧lノ   '"'、
      `'(・( ・), 、フ  , ; "',、             うーん……これは評価できないピロ
       ノ   ノ,,    , ;  ,.ミ 
      ,,Yヽ /'; ,,   ,,ー' ̄ ̄ヽ           あんな童話はロシアにでも持っていくピロ
      (0.0 ) "';''';;;''´ , ー 、 \
           ノη/)i' (ロ彡 `i  ヽ
    ,__、    人} ./ー|_,__,___,,_、`i   \
    ピロ)"'''"'"´へi,,''"" ;;  ' " ミ亅   ゝ
      || , ' "(ヾヽ,'"   ';   ,;-'""´ー-、  >
     ''' "';, ''"ヽ´ノ,'",,, ,.;.,.,,;''"ノ ̄ ̄`ヽー-'}

 稲垣足穂と同様に、モダンすぎて鈴木三重吉に評価されなかった児童文学作家は多いのですが、
 その中にはとんでもないビッグネームも混じっていたりします。

 「あんな童話はロシアにでも持っていくんだなあ」

 その人物の作品を読んだ三重吉は、開口一番、このように言い、嫌悪感を示したようです。

637 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:49:29 ID:NMLU28Og0 [6/14]


                                     ,,,,,,,,,,,
           ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,,,,        [|,,★,,|]       ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,,
          [,,|,,,★,,|]  [,,|,,,★,,|]  [,,|,,,★,,|]      O( ゚Д゚#)      [|,,★,,,|,,].  [,,|,,,★,,|]  [,,|,,,★,,|]
          ノル,,‘ヮ‘)  ルリ,, ゚ヮ゚) 从,*゚ー゚)       ゝ.~¶¶ ~)       (`c_,´ ,,)  (・∀・ ) (^ヮ^ゝ0)
.          (” |::”)  (”::<iy>) (:”:::::”) .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. (“|:: “.). (“:|:::“:) ( 《iv》 `)
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       CCCP       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                              (「やる夫は赤い皇帝になるようです」様より拝借)
                              (ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1364130896/




 当時のロシアはロシア革命の真っ只中にありました。

 そのロシアに持っていけという辺り、なんとなくその作品のアカっぽさを感じていたのかもしれません。

 その作品、そしてその作家とは……

638 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:49:48 ID:NMLU28Og0 [7/14]


             .....-―=ニニニニニ=ミ、
.          ,..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.         /.:::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::.:.:.ヽ
        /;イ::}::::::::::|、::::::::::::::::::}:::}::::::::::}::::i:::::::::::::::::::}
.       〃/:/.::::::::::| ヽ:::::::::::::/.:/.::::::::/.::::}:::::::::::::::::::!
     / /イ:::;:::::::::|| 二、:::::/.:/.:::::::/:|:::/.:::::::::::::::::::|
      〃 |::,'.::::::/||'´ij:} `V.:/.:::::::/ヽ}/.::::::::::::::::::::::|
.     /  |'::_::ノ l! .ゞ'´ //.::::://i } }:::::::::::::::::::::::ト:|
.          !ヽ        〃.:::::// y /.::::::::::::::::::::i:| ヽ、
           {ハ __, ////' ,r‐イ:::::;:::::::::::::ハ::l:|        「赤い鳥」に載るといいなあ……
            ヽ{ヽ -   / / / .||::::;'.::::::::;イ! .l:ト|
           { }     . イ  ||:::;::i:::::::l || || ヽ
            ー  ´l . -‐ '´ |!::l!::|::::::| || リ
               ,.-‐ ´       |/|:::|::::::! |!
                 }       . -,ノ=ヽl::::::|t、
            /   . -=ニ     {\{  \
             ノ -              `    \
      , -‐ ´                         \
.      /   ヽ                      ヽ
     l     \    }   i         i

               【宮沢賢治】

 宮沢賢治。

 作品は「タネリはたしかにいちにち噛んでいたようだった」という作品だったようです。
 ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/4600_11971.html
 (「注文の多い料理店」だったとする説もあります)

639 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:50:11 ID:NMLU28Og0 [8/14]
                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|             イーハトーブは……
               l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!              大小クラウスたちの耕していた野原や、
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从              少女アリスが辿った鏡の国と同じ世界の中……
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、   テパーンタール砂漠の遥かな北東、
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i   イヴン王国の遠い東にあるのさ。
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j
        /__//   j      r‐─ 二ソ        「」 } .′    / /{
        {-- ´     ト、    { 「」´          | |/     / / }
          ',      |} 丶、   ト、ヽ            \|/   /    .イ
          ',      {ー‐‐一ァj ヽヽ           .′ /  / . {
          ',       l   /,イヘ. ヽヽ         .′   /  .′ !
          '.      l   //  ヽ `、`、     / .  /   .′ |
           l      l    /    ヽ  ', ',   // /    .′  .!
           |     {  .′     `、} }   ′/     .′  .|
           |      ヽ/       トイ   {/        /     .|
           |       !        | { jr‐┘      /     |
           |       }        { |」」く二 ‐ 、    /        |
              ',       /   _   -‐   ̄     ヽ、   .′       |
    __      ヽ    /-‐====──‐‐--      {__     |
 /     ` ー一‐--`、'"´                   _j         l
/              ` ー‐---- ─……    ¨ ̄ ̄            |

 宮沢賢治というと、架空の理想郷「イーハトーブ」を繰り返し出す事で有名です。

 「イーハトヴとは一つの地名である。
  強て、その地点を求むるならば、大小クラウスたちの耕していた、野原や、 少女アリスが辿った鏡の国と同じ世界の中、
  テパーンタール砂漠の遥かな北東、イヴン王国の遠い東と考えられる。
  実にこれは、著者の心象中に、この様な状景をもって実在したドリームランドとしての日本岩手県である。」

 これは、初版が出た当時の「注文の多い料理店」の広告文なのですが、
 署名こそありませんが、どうも賢治が書いたものではないかといわれています。

 このようなファンタジックな理想郷を出す童話は、当時の日本にはありませんでした。
 せいぜいヨーロッパのおとぎ話にあったくらいではないかと思います。

640 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:50:41 ID:NMLU28Og0 [9/14]

          ,.:.:.:´.: ̄.:.:.:> 、
       ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
     /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
    /.:/.:.:.:l.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:l.:.:.:.:.:.ヽ
   ,.:.:./.:.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:爪
  /イ./.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.::/.:.:.:.:.:.トー-、.:爪
 '/,.:l.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:人.`ー 、VL',\   ,_,
 '  ,イ.:.:.:.:.:.:.:|//フ>く//V.:.:.:.:/ゝ、`ーム ゝ┴  ̄    \-、-、
   | |.:.ム.:.:.:.:|〃隹不 フ /.://≠―チ> 、_     ァγ ´/イ: :\
   ’ , l.:ll.:.:八ゝヒ角ムメ./.:彡´ テri一 ,.:.:.:.:.:.:.:lヽ ー " /| イ/: : : : : : \
   ' ,.:.ヽヽ: ヽ     '  l 〔角7 "/.:.:.:.:.:r ' ̄'__./  | 'V: : : : : : : : : :\
     l.:.:ゝヽ.:`        /   ` //.:/.:.:/" ̄      Y: : : : : : : : : : : : :.\
     从.:.:.:.:l>\ ____   ,.:.:/.:/V         乂: : : : : : : : : : : : : : \
   , ´//リ.:.! \   ̄ ̄ "  イ.:.:.|/レ'           ` <: : : : : : : : : : : : :ヽ
    //j.:.不  \    ィ ´.:.:.:.:|乂"                ` <: : : : : : : : : :.\
      / ⊂ニテニ> <ニ乂|乂                     ` マ: : : : : : : : :
       イ: : : :| |: : : : | |: :从       _____              ヽ: : : : : : : :
         |リ厄 | |: : : : | |う||__/ヽー ´      ヽ - 、       __ _V: : : : : : :
      人ク: : | |: : : : | |: )ル: ノ: : : : : : : : : /: : /: : : : ヽ―――≦: : : : :/: : : : : : : :
     /: 丁: : :! !: : : : | |: : :/: : : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : :<: : : : : : : : : : :
  __/: : : : : : : :| |: : : : | |:/: : : : : : : : : : : !:/: : : : : : : : : : : : : : : <: : : : : : : : : : : : : : :
<: : >: : : : : : : :| |: : : : 片V: : : : : : : : : : :/: : : <: : : : : : : : <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

 どうして、このような理想郷的な話を宮沢賢治は書いたのか。
 これについてはいろいろな研究がなされています。

 よく言われているのは、白樺派的なユートピア思想を持っていたからではないかというものです。

641 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:50:59 ID:NMLU28Og0 [10/14]

       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|     うちに金を借りに来る人たちは、
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|      飢えて困っている人たちだ……
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ      それに高利をつけて貸し付ける我が家は、
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l       なんて悪どいんだ!
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \

 この辺の考え方は、どうやら賢治の出自などに関係するようです。

 彼の生家は質屋であり、とても裕福でした。
 そんな彼の家に、多くの農民たちがお金を借りに来たといいます。

 そういう苦境に追い込まれている人々を見ることによって、
 贖罪の意識と、強者に対する嫌悪感、そして自己犠牲精神を抱いたといわれています。

 そのような考え方が、文学的に結実したのが「イーハトーブ」であり、
 一方で実世界で結実させようとしていたのが「羅須地人協会」なのかもしれません。

642 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:51:17 ID:NMLU28Og0 [11/14]

      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|㍉l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i     ケホッ ケホッ
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `‐--- 、_
, -‐ー: : :/   \ ヽノ彡   |////: : : : : : : : : : : : : : ̄
: : : : : : : /     \ノ(:::) l|  l///: : : : : : : : : : : : : : : : : :

 さて、宮沢賢治ですが、若いときに肋膜炎にかかったことがあったからか、
 「自分の命もあと15年ほどしかない」と思っていたようです。
 これが魔法使……もとい結婚しなかった理由の一つといわれています。

 実際に肋膜炎にかかってから15年後の37歳のときに肺炎でなくなっています。
 晩年は肺病の療養をずっとしていたようです。

643 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:51:38 ID:NMLU28Og0 [12/14]

     ヽ  , -‐   ̄ ̄ ̄ ̄     `ヽ、 /
       Y    仁}二二二二ニ ‐- 、 }/
         {. ィi:T 「::::|フ7ミァト、___`ヽ{′
.       /.:/`!:W.::i::ト仭トiメ、// /.:77ト、 \
      /.::::ト、ハ:::::::!:|`¨¨¨´ ´ /代メiイ::ト[
     ノイ.::i::::゙トヘ:::トト、      {  ,'::::ト!
      |::::|:::::{  ヽl   、___'′イ::::/
      }/イ::ハ|  \     一 .ィi::/イ/
       「 ̄ ̄`丶、丶、 .イ{/|
    /7 /       ` ー`´┐
.   / / 厶-‐‐‐‐--  .._    {
  / レ    , -‐  二二ニ厶、
  .′ {   , ´,.  , -‐  ̄  二厶
  {   ヽ/ / /  , -‐  ̄    `ヽ、
  i ヽ.  ゙ く./  /      , -‐ ¬ 、l
  l   ヽ   \/      /       V
  |    \  \    /´丶、      }

 しかしつい先日、小学校時代の通信簿が公開され、
 体育を含むオール甲だったことが明らかになっています。
 ttp://blog.livedoor.jp/waruneko00326-002/archives/27259140.html
 
 おそらく肋膜炎にかかる前は、文武両道だったのではないかと思います。

644 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:51:56 ID:NMLU28Og0 [13/14]

       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :


 ちなみに宮沢賢治というとこの写真が有名ですが……
 

 これは、ベートーヴェンを真似たものだといわれています。

 ユーモアというか何と言うか……
 やっぱり宮沢賢治も「アレ」な人だなあ……って感じがしたのは私だけでしょうか?

645 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:52:46 ID:NMLU28Og0 [14/14]

以上、宮沢賢治で番外編を一つ作ってみました。

ご清聴ありがとうございました。



646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:53:06 ID:buIjO4Z20 [1/2]

乙です



647 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:54:14 ID:qk5Veq2Y0

乙です



648 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 22:55:30 ID:buIjO4Z20 [2/2]

若くして亡くなったしまったのが残念です
もし宮沢賢治が戦後まで生きてたらどういう作品を書いてたんだろうとは妄想したりします



649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:02:09 ID:PIfu8prU0

乙です
流石シスコンの賢治はこのAAですねw
彼の政治思想は、日蓮宗系の国柱会の系譜なので、割と石原莞爾あたりと近いらしいですね



650 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:42:13 ID:ZHOhrAQY0

賢治のAAは風邪薬か

たしかに一つ間違えばこんな○○○○になってただろうな

頭が斬れるから



651 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 17:41:03 ID:ljofqhWUO

賢治は2.26事件と関係が深い日蓮宗のカルトにいたことがあるからなあ
なかったことにしたい賢治研究者も多いみたいだけど



652 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 18:10:35 ID:7X3c6W760 [1/2]

國柱會つながりで宮澤賢治と石原莞爾をネタにした短編を歴史短編スレで見た記憶がある



653 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 18:39:09 ID:EfnYd8KI0

國注会と宮沢賢治と石原莞爾のセットは、
『孔雀王』の荻野真が確かネタにして書いてたな。
『銀河鉄道の夜』と妹さんネタを上手く使ってた。



654 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:14:09 ID:YSgAhn0A0 [1/2]


白樺派的な思想から国柱会に流れてったのかな
とはいえ一水会の鈴木邦夫じゃあないが
彼は国柱会にのめりこんで死ななかっただけ小林多喜二よりも幸いである……



655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:18:19 ID:KzAdE2GY0

当時の子供には『赤い鳥』よりも『少年倶楽部』の方が人気でしたね。
宮澤賢治も大人の方に熱心な読者が多いあたり『赤い鳥』に似ているかも。



656 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:32:37 ID:ZO7Xi2SYO

東北の農民の困窮を救うと言う点でずっと悩んでいた辺り
長く生きていたら満州への移民の推進や2・26事件への共感をしていそう
逆に2・26事件をきっかけに決別するかも知らんが



657 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:44:31 ID:7X3c6W760 [2/2]

五・一五事件に関わった橘孝三郎もトルストイアンで農本主義右翼だったから
ひょっとすると宮澤も彼らに同情を寄せていたかもしれないな



658 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 21:44:58 ID:YSgAhn0A0 [2/2]

国柱会は石原莞爾とかのエリート将校組と関係が深いようだったから
どっちかというと落ちこぼれ将校組が中心の二・二六やその他昭和維新運動にはどう反応しただろうなあ
手段はともかくその心意気は良し、と反応したか、東北を体良くダシにされたと憤ったか



| 16:30 |コメント(4)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/06/18(火) 多磨霊園の人々


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所137                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その30              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

614 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:54:47 ID:MITmnNGs0 [2/19]
          / ̄ ̄ ̄\
       /─    ─  \
      / (●)  (●)  ヽ
       |:::⌒(_人__)⌒::  |`ヽ
   ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、
    kヒヒど, ((        (({⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽスレ主代理ハヽ/`^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ

実はスレ主は、ここ最近ジョギングにハマってまして、
ときどき市民マラソン大会なんかにも参加したりしています。

まあ、体型的にやる夫に近いものですから、
タイムとか良くないのですが、ぼちぼち頑張っております。

615 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:55:08 ID:MITmnNGs0 [3/19]

       "   """   ;"ヾ ;"ヾ ;   ;ヾ";  ;ヾ ;ヾ;";ヾ ;ヾ";  ヾ ;ヾ ;"  ヾ " ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;"
             ;ヾ ヾ ;ヾ ヾ ;ヾ;" ;";ヾ  ";ヾ ;;ヾ ;ヾ"  " ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; "ヾ"" ;"
   "  "      "ヾ;" ; ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ;"  ";ヾ ;"    /ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;;
           "" ;ヾ ;";"ヾ;";ヾ ;ヾ__ ;;"ヾ ;ヾ; " ;ヾヾ "//  ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ヾ
         ;"ヾヾ;"ヾ ;ヾ;"ヾ;;"ヾ;\\  ;"ヾ ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ;;ヾ"
       """ "ヾ ;ヾ ;" ;";ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;  ;"ヾ    ;ヾ; " ;;ヾ 〃";ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ  ";;ヾ ;ヾ ;""
         " " " "ヾ ;ヾ ;ヾ;" ;;" ;"ヾ __ ;;"   ";ヾ ;ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ"  ; / "; ;ヾ ; ;ヾ ;"
    "         " ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;ヾ  〃 ";ヾヾ ;ヾ "  " ; ; ; ;ヾ ;ヾ";
       "ヾ ; "     ;;"ヾ;"〃  ";ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;../ ;ヾ  ;" ;
   "      ";ヾ ;ヾ ;;"ヾ ;ヾ;"ヾ;  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;";ヾ ;;"ヾ ; ;"//  ;ヾヾ ;ヾ  ";"; ;;"ヾ ;
         " ヾ ;ヾ ヾヾ   ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;"ヾ   ; ;"  ; ./;    "  ";. ; ;ヾ ;ヾ ;" ;
        ;"";""; " " ;_; " ";  ;"ヾ ;ヾ ;ヾ;"  "ヾ;"     ";ヾ ;;ヾ ;; "    "ヾ; ;";ヾ ;;"
       _""     ;";ヾ  ";ヾ ; ;";ヾ  ";ヾ ;".. ;ヾ ;"ヾ ;";ヾ  ";ヾ ; ;";ヾ  ";ヾ ; ;";ヾ  ";ヾ ;
      ", ゛`"""″″;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;;ヾ | ||  |];;;"ヾ;ヾ;"
   _____     _____       _____  || ||  ]
  |  |   |     |  |   |      |  |   |  || ||  ]
  |  |   |     |  |   |      |  |   |  || ||  ]
  |  |   |  ∧_∧.   ..|      |  |   |  | ||  |]
  |  |   |  (    ,,)   .|      |  |   |  || ||  ]
  |  |   |_ ⊂[□□]....... .|_    |  |   |_| || |  ]
 | ̄| ̄ ̄||ii~ |   |  |  | ̄ ̄||ii~|(○)| ̄| ̄ ̄ ̄||ii~||| | |  ]|wwwjwwjw"wwwwwww
 |  | 凸( ̄)凸(__)_)凸( ̄)ヽ|〃|  |  凸( ̄)凸从人人jwjjrjwjjrj从jrjwjjrj从jrjwjjrj从
wwwwwwwvvvjjwvjiiijwwiijijyyy,,,.."″″,,,,iiiiyvwvwwwwwwij从ijiiijiiiiwwwwwwww
             。

さて、そんなスレ主ですが、時々多磨霊園まで遠征して走ることがあります。
ttp://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/map077.html

まあ遠征といっても、多磨霊園までジョギングで往復するわけですが。

616 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:55:32 ID:MITmnNGs0 [4/19]

                 .. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:..: .:.:.:... .
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, . .. .... ..    ......:.:.:.:.:... .. .  .. ...:.:.:.:.:.... .. .. .... .:.:.:.:.:...... .. ... .
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" .. .      ....  ...      . .  .       ..... .
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   l;l!ll |l|   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii________ :::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡≡≡≡≡≡≡|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━━━━━┳ 二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,            ,.、.,┴ ,.、.,.,,.、.,.  ┴.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、



                      c-  , - -
                     c'   /  (● ●
、.,.,,.,..,.,,.、.,.,,.                  ゝ  (__人)つ        .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.
                         /  二つ
                        /   (  )
        .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、        (__/  .`´            ,,.、.,.,,.、.

⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
,, ,,,二,, ,,;;:;-,,;;.,,.二二二二二二二二二二二二二 ,,;::,, ,,,二二,, ,,;;:;-,,;;.,,,, ,,,二,, ,,;;:;-,,;;.,,,, ,,
 " "'     ""'':i;,,          ,,;;i;:''"""''"
            "':;       ,i'
                "':;     ,;'
 ,, ,, ,,,  ;,,,   ,;, ,,; ,;:'    ,;",, ,, ;;, ;,  ;, ,; ,;, ,; , ;;; ;,; ,,
 l,,;;;ll,;;;,il;;::;,,li;;i;i,,li,;li;;;;;ll/    "';l,,l,,ii,,,l,i,,,i,,,ll, ii, i,ll ,i,,,,l,,,ii l,,l,ii,,,,l,i,,,i,,,ll, ii, i,ll ,i,,,,l,,,ii l,,l,ii, i,ll

「霊園」といいましても、そんなにおどろおどろしい場所というわけではなく、
お墓がある公園みたいなものなので、普通に走ることができます。
しかもそんなに人がいるわけではないし、閑静なのでマターリ走ることが出来ます。

まあ、車が走ってるので、その辺は普通の公園と違うのですが。

ちなみにこの地図を見ると楕円形の道路があることにお気づきになると思いますが、
ttp://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/map077.html
この楕円形のコースが1周3kmなので、距離走をやるのに、結構重宝します。

617 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:56:00 ID:MITmnNGs0 [5/19]

        ____
      /      \
     /  ─    ─\      しかしあの多磨霊園……なかなかいい墓地だお。
   /    (●)  (●) \     ちょっとネットでいろいろと調べてみるかお……
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

618 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:56:21 ID:MITmnNGs0 [6/19]

        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ゑ っ ?
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |
   ノ::::::::::u        \   | |              |
. /::::::::::::::::     u      | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |   ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/index.html
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |

619 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:56:40 ID:MITmnNGs0 [7/19]

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

           -‐   ̄ ̄ `丶、
        /           ヽ
        / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
       l / /斗/ハ ィー‐ 、  ∨ l
       { {  レテく  ヽi>==、\ ヾ│
       乂l f r'ハ   r'ハ 7ハ\リ l
        .八,}弋ソ   弋ソソノ ) 八
        ノイ }ゝ" `_  "" { {´  丶\
      /     ,>‐r<_∧!>、   \丶
   , -‐"       ! ヽ{>ロ<フ〈.  |      \
   //  / /    y ゝ {   ;ヽ  ,i      丶.ヽ
  {八 〃 ハ  { ,.-'‐!、 }_ = ゝ、__i、 }ヽ  }  }
    )/ ヽ(. ヽ人,i' .,.   i' `゙ゝノヽl_ ヽ! ヽjイノ
    "   `  /  / ゝ,.|  l __.!,r'/ `‐´    "
         /` V   l  .,′´´
         `ー'′   ├-/              ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/A/arishima_t.html
                ̄

620 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:56:56 ID:MITmnNGs0 [8/19]

       ___
   ゝ/____\
    / | //⌒ヽ⌒ヽ!
  . l __|─|  /| ヽ |
    (    `ー oーヽ
     ヽ        ノ
      >ー──、 ´
     / \/ \l ヽ
     |  |    | |
     |_|    | l
     /  ヽー─/ ̄ヽ
    /UUノ ̄ ⌒ヽUUノヽ
    `ー┴─、  |‐┴ ′                ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/A/oooka_s.html
           `ー′

621 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:57:12 ID:MITmnNGs0 [9/19]

           _____
         /       \
        /_ノ   \   ヽ
          i(ー)  (ー )    |
          ゝ  __`____      j
         ` _`ー'´    /
         /    _    `i
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |
       ,|    |    |´  ハ
       |    |    |-‐'i′l
       |__ |   _|   7'′
         (   (  ̄ノ `ー-'′              ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/A/okuno_t.html

622 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:57:27 ID:MITmnNGs0 [10/19]

     ,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
     7   , -- 、, --- 、  ヽ
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
    |  (-=・=-  -=・=-  )  |
   /  <  / ▼ ヽ    >   、
  く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ
   `<             ミミ彳ヘ
      >       ___/   \
     /         7      \
     |        /                  ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/K/kikuchi_hi.html

623 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:57:44 ID:MITmnNGs0 [11/19]

              ,,/Z_
          ,//'"´::::::::::::::::Z__
         (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ ̄
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠_
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,∠
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       l:::::::::i、::::_ 、,,::::::::::::::::::::::::::::l/\
       八::::.lハtュヾ rtッ、:::::::::::::::::zヽ、
          /'i:;;:l `'´、 `'´ ゙j l'、:レヘ/
       /  " l!\ ‐=  , ソ! リ /
      /、 ヽ   ヽ_/   丿∧
      / ゙'- \  ヽ_,, /   ヽ
  ,, -/゙/゙,゙゙!ヽ'ーヽ ヽ      ,/゙⌒`''-、l    ,! l
  |..l.!│ l `'''、   ゙ヽ \   // ,,....,   `、ヽ、,ノ、 l
  / i`'ゝ!‐゙  、 \ ヽレl'i、  lレi / /`''―ッイ  、゙!、 |
 | i    \  l  `'-./ ,゙i゙' / "゛  .、  !/   ゙L `l、
 |  i     ヽ l   , ゙ゝ、 l     l   `'''''‐- l  ゙l
  !       `'ヽ   ヽ、  i    |  !   l  \ ` /
  ヽi    \   ヽ ''-、,` { / !  !   i ヽ`'、`゙/
   ヽ l    \   ヽ  `'‐ l      ! l, i  !  }
    l, i     \  ヽ,   l.,..-'''"   l  i  〉 !
     l, i   l し\ ヽ,  !`''ー、、  l  / ノ ノ
     ヽ i  i      l- /       l / __/
      ヽ, ´      l |       li゙‐'゙″
        `''ッ '"゙゛ ゙'-__ ! !  __,,,,,,,__/
          ,ノ¬- ,,_、/  ! ̄_..―ー'i.,|
          l/i'゙,i'  /´   l゙´   、.!
        ゙'`-‐ ´      l ! | .l.//
                 `''"'゙'''"               ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/T/tsuji_k.html

624 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:57:58 ID:MITmnNGs0 [12/19]

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;        ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/M/maruyama_ma.html

625 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:58:16 ID:MITmnNGs0 [13/19]

           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´\|         } ハ/
        イ 三≧    ≦三  ムイノ
     _ /{ '''          '''  |///У ̄ ̄`ヽ
    /  `ヽi     _ ノ     |Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/M/mukouda_k.html

626 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:58:37 ID:MITmnNGs0 [14/19]

                 ,, - ―- 、
              ,. '" _,,. -…;   ヽ
              (i'"((´  __ 〈    }
              |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
              ヾ|!   ┴'   }|トi  }
                |! ,,_      {'  }
               「´r__ァ   ./  l
                ヽ ‐'  / ヾヾヾ
                 ヽ__,.. '     ヽ
             .,. '" ⌒`  ̄ `     ヽ
            /              ヽ
        ,. . '"/                 |ヽ、
      ,. '"                  |  . | ヽヽ、
    ./                   /  . | .| ヽ
  ./           ., ―‐イ     /   . | ′ |
/           /    |        ..  |   .|
|      `ヽ-ー''''l'"´     \     /   /.   /
.ヽ      |   lヽ        \ -.'´    /.   /
 ヽ`ヽ   .ヽ . /.               /.   /
  \     ヽ./ .,             /   ./
    \    .l /            /   /
     .\   |l`l       /   .l.    /
      \   .|       l       /
      ./ \   l            /
      l    /            |
      l,-―´    ヽ、       .|
       ,'         .l    ヽ、ヽ
       .|               . l . ',
      .|               .l   ',
      /               ,'.   ',
      /                /    .',
     /               ttp://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/M/mishima_y.html
     /              イ      /
    ,'           .  / `ー―    ',
    ,'            . /          ',
   ,'             /            ',
  ,'             /|            ',
  ,'             / ',            ',

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

627 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:59:02 ID:MITmnNGs0 [15/19]

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

        ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

            ⊂二ニニニ⊃

  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       /       .::::::::::::::::::::::\       ほかにも、田山花袋とか、徳富蘇峰とか、
  | |       /          ..::::::::::::::::::::::::|       石坂洋次郎、内村鑑三、江戸川乱歩、岡本かの子、
  | |      .|          ...:::::::::::::::::::::::::|       賀川豊彦、亀井勝一郎、竹内好、徳永直、中島敦、
  | |       |        ....:::::::::::::::::::/       新渡戸稲造、野村胡堂、舟橋聖一、堀辰雄、
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<        森田草平、横光利一、与謝野鉄幹・晶子、吉川英治……
  └___/ ̄ ̄        :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

628 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:59:24 ID:MITmnNGs0 [16/19]

  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       / ⌒  ー、  :::::::::::U:\
  | |       /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|
  | |      .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|       ……なんか、一度ご挨拶しておかないと、
  | |       |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/        ヤバイような気がしてきたお!
  | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |             ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

そんなわけで、近いうちに、多磨霊園に眠っている文士・作家のみなさんのお墓を、
お参りしようかと思っています。
逸話をネタにしてる以上、それくらいはやっておいたほうがいいかな……思った次第です。
(写真とかはうpするつもりはないです……さすがに迷惑になると思うので。)

629 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:59:47 ID:MITmnNGs0 [17/19]

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|          ちなみにこのスレ関係だと、
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l          宮脇さん、斎藤一族、志賀さんのお墓が、
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !          都立青山霊園に。
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧         あとハチ公も青山霊園か。
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ        
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ        あと漱石の墓所は、
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ        都立雑司ヶ谷霊園にあるんだよね。
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

630 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 22:00:22 ID:MITmnNGs0 [18/19]

   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|    あと、最近は「墓マイラー」って感じで、
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l     著名人のお墓めぐりがブームみたいだけど……
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |     お墓にはたくさんの人が眠ってるわけだから、
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l     「慰霊の場所」「静かに故人をしのぶ場所」
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|     というのを意識した行動を守るようにねー。
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |      特に著名な方でも遺族の皆様のご意向で、
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!      お墓の位置とか明らかにしてないケースがあるから、
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|      そういうお墓を勝手に探し当てるのとかご法度だからね。
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l
        {   !: : : |:| |:.:.:.:.:.|   `/ /:.:.:.:.:{     l     ヽ!

631 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 22:02:05 ID:MITmnNGs0 [19/19]

ご清聴ありがとうございました。

なお、「やる夫で学ぶジョギング」とか、「やる夫は市民ランナーになるようです」とか、
そういう作品はいつかやってみたいなあ……と思っていたりします。




| 09:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/06/11(火) 「マンボウ」と「なだいなだ」


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所137                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その30              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

578 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/09(日) 11:22:20 ID:vRwRoXQo0
ついにいなださんまで亡くなったか……

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130609-00000220-yom-soci

                             __ ___ 、 .... _ ,、、
                           ̄_..二ニ=- `ヾ `' _`ヽ
                        <.´             .ヌ:::::::::::`::...
                             .>       <:::::::::::::::::::::::::::\
                        /      .>..::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       / /     '´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                      / / ,イ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                        / ' / /'   .::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  ,
                      ,' /,′  ///::::::::::::::::::::::/ノ::; イ::::::::::::::::::::}_ノl /
                      {/ i ハ /′ ,:::::::::::::::z≦==x,,::::::::::::::::::::::::::::::::/./
                      _{ Ni   .:ハ::::::::;' 弋゙で× `ヽ /::ァ‐ 、::::::::::::/
                   _..xz≦三从. {ニ{  i ::{∧:::::{ X  ̄ ´   ..::/   j:::::::::::/
                 xz≦三三三三三ヘ{ニ{  {::〈 ヾ::j  X    ..::::/   .ノ:::,,,ィ
     \ 、       ´  ̄ ̄ ` '' ‐<ニ三三∧ ilヾ{`.. _    X  イ:::/_ ,,イ≦三!
       ヽ `   .    ______`''<三_ヘj ∧',  `ヽ_.z≦二三三三三三/
        }     `   .}三三三三三三/ ̄`丶、乂___\三三三三三三ニイ、
        乂         `''<三三三../⌒/`丶、 ∨_ヽ__  ヾ三三三三彡'゙三リ:.、
          `   .. _      `''<三人`ー───(/_ `ヽ.∨三..>''三三三三\
        ____   フ≧zx.. ____ヽ... _ .... ィ{ {/  ノ_j>''三三三三三三三\
    <.         ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ _...∠.j_ゝ-‐=≦三三三三三三三三三三
       `ヽ. __ ....  --===≦二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
     ∠三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

↑実は配役まで決まってて、それとなくチラッと昔出したことがあったりするんですが……
やる夫化しやすいネタとかを探してるうちに……って感じでしたね。

ご冥福をお祈りいたします。

579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/09(日) 21:43:14 ID:YfhQTOmw0

また一人旅立ったか……御冥福をお祈りします



581 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 21:06:34 ID:dhiWPOG.0 [1/2]

竹内洋の『革新幻想の戦後史』を読んでいたら小田実の『何でも見てやろう』の宣伝文句が
「どくとるマンボウ青春記よりも面白い」だということが書かれていた



582 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:23:40 ID:zpyDQOzA0 [1/22]

>>581
確かその本読んだことありますね。

しかし谷沢永一にしても竹内洋にしてもそうなんだけど、
なんであの手の自称保守論客たちって、左派叩くときはまず丸山眞男なんでしょうね?
彼らの嫌うような「市民運動サヨク」を叩きたいなら、まず久野収・小田実・大江健三郎だと思うんだけど……



583 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:24:17 ID:zpyDQOzA0 [2/22]

さて、それでは、今日は久々に。

現代文学のちょっとした裏話、と。



584 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:24:42 ID:zpyDQOzA0 [3/22]
           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、         北さん、「なだいなだ」さんってご存知?
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l          うち(文芸首都)の同人で、
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l          たしか慶應大学病院の神経科に勤めてるんだけど……
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ




                                                  / ̄ ̄\
                                                 / ヽ、_   \
                                                . ( (● )    |
          うーん、なだ、さんねえ……                     . (人__)      |
                                                r-ヽ         |
          そんな変わった名前の人、                         (三) |        |
          うちの医局にはいないんだけど……                 > ノ       /
                                               /  / ヽ     /
                                              /  / へ>    <
                                              |___ヽ  \/  )
                                                  |\   /|
                                                  |  \_/ |
──────────────────────────────────────────────────
 ある日、マンボウこと北杜夫さんは、所属する文芸同人「文芸首都」の会合で、
 とある人のことを尋ねられました。

 「なだいなだ」という人がマンボウと同じ慶応大学病院の、それも同じ神経科の医局に勤めている。

 しかし、マンボウにはまったく聞き覚えのない名前だったので、
 それが誰かわかりませんでした。
──────────────────────────────────────────────────

585 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/06/10(月) 22:25:01 ID:zpyDQOzA0 [4/22]

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、         なださん、「北杜夫」さんってご存知?
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l          うち(文芸首都)の同人で、
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l          たしか慶應大学病院の神経科に勤めてるんだけど……
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ


                                         ___lヾ 、|ヽ_
                                        _, >   ....:::::::::::`丶
                                      /    ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                      Z、〃ィ  ::  :::::::::::::::::::::::::::::',
                                       l l l    :::::::::::::::::,,:::::::::::::::::}
                                          l l l     ::::::::::::/_77771:::/ト//ィ
 うーん……「北」さんか……                         |l l    :::::::::::/7ヒ下 /:r-、::/
                                       ' レイ i  ::::/l/シ,  ̄ /::/6ノ、ニ=-
 そんな名前の人、うちの医局にいたかな?              { {ヘ ト{ ド _`シ/丁::::::::::``丶、
                                       /::``:ヽl\ ̄ ∠__.,,┘::::::::::::::::::::::ゝ
                                      く::::::::::::::::::::ヘ  ̄     ヽ::::::::::::,、´__
                                      _ ,、>、::::::::::::::ヽfニニヽ-ニフ}:::<:::::::::`ヽ
                                    /::::::::::::::>:::::::::::::ヽヽ_/イト_ノノ:::::::::``丶::::}
──────────────────────────────────────────────────
 同様の質問は、どうも後になだいなださんも受けたようです。

 しかし「北杜夫」なんて名前は、当然医局にはおらず、
 なださんもそれがだれか、わかりませんでした。
──────────────────────────────────────────────────

続きを読む
| 00:00 |コメント(5)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/06/01(土) 反原発運動への疑問点


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所135                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その30              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

535 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 21:14:35 ID:1DHUrHMg0 [2/2]

言い回しや単語の訳ひとつでガラッと印象が変わっちゃうからなあ
ハリー・ポッターのスネイプ先生も原語での一人称は「I」だからそこまで高慢な印象はないんだけど、
邦訳だとみんな知ってるように「吾輩」だから



536 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 21:16:23 ID:JfkdzBhc0

思想の言語化を翻訳により更に違う言語化したらねえ
翻訳の段階でこっちの言語をあてはめるわけだし



542 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 13:51:36 ID:eBeAtGuo0
>>535さんのハリポタネタの逆バージョンが「吾輩は猫である」の英訳版ですよね。

         ,、          _
      / l          ヽヽ
      ,′|          ヘ ヽ
      l  l           l ヘ
      |  l           l. l
      | ヘ              l  |
      ヘ  ヽ         /  j
      ヽ  \ , -┬┬、/.  /
       \   7   ヽ ヽ_∨
         ヽ  l   .  二 --`ゝ
          /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ        吾輩は猫である。名前はまだない。
         j-'´ |  =   _人  ~ l 〉
        / ̄ ̄l         ノ´        どこで生れたかとんと見当がつかぬ。
         / ̄ ̄~|      _.. ィ‐┐
        ゝ──'>ー<二○'´i ̄
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄
         /
      ⌒ヽ/

                      ↓ 英 訳 ↓

         ,、          _
      / l          ヽヽ
      ,′|          ヘ ヽ
      l  l           l ヘ
      |  l           l. l
      | ヘ              l  |
      ヘ  ヽ         /  j
      ヽ  \ , -┬┬、/.  /
       \   7   ヽ ヽ_∨
         ヽ  l   .  二 --`ゝ
          /ゝ' _.. '-'´      ヽ
         j-'´ |    _ ---- l .〉
        / ̄ ̄l... -'´      ´
         / ̄ ̄~|
        ゝ──┘
             /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
             i ノ     `ヽ'
             /    ・   ・ ヽ        I am a cat.
           l   =   _人  ~ l        As yet I have no name.
           ヽ.        ノ        I've no idea where I was born.
              ` ...   _ .. ィ‐┐
            .一ー<二○'´i ̄
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄
         /
      ⌒ヽ/

                   ↓ 再 和 訳 ↓


             /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
             i ノ     `ヽ'
             /    ・   ・ ヽ
           l   =   _人  ~ l        私は猫です。名前はまだありません。
           ヽ.        ノ
              ` ...   _ .. ィ‐┐      どこで生まれたのかまったく分かりません。
            .一ー<二○'´i ̄
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄
         /
      ⌒ヽ/

まったく趣が変わっちゃうわけで。

543 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 15:22:54 ID:sOJ44U5o0

日本の一人称の多さはともかく、この場合翻訳を受け取る側にも問題がありそう
英語も一応イギリス英語とアメリカ英語とか、訛りとかもあるんだし


544 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/28(火) 15:58:35 ID:gZ2xNi1s0

指輪物語の旧約と新訳とか、児童文学関係の翻訳でよく言われるよな。

あと、差別的だということで、名前が変わったりナ。
エミールと探偵たちの火曜日くんとか。



545 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 20:50:33 ID:zTBUWliA0 [1/10]
                               、ヽ l / ,
                                =     =
                 .从从从         = 山   =
                /     \     .ニ= 本..そ -=
              /  反原発  \     ニ= 太 れ =ニ
                 / ./ ̄ ̄ ̄ ̄\ ヽ    =- 郎 で -=
  、、 l | /, ,.     / /         ヽヽ   .ニ な も ニ
 .ヽ     ´´,   ||          | |     r ら  ヽ`
.ヽ し き 山 ニ.    |/ ≡≡  ≡≡ ヽ |     ´/ ヽ`
=  て っ 本 =.ニ   ∧ /●ヽ >< /●ヽ ∧
ニ  く. と..太  -=   |.|  ̄ ||  ̄  ||
=  れ.何.郎. -=   ヽ_    ||    /ノ
ニ  る と な =.ニ     |     ^ー^     |
/,  :. か ら ヽ.、     \   /二\   /
 /     ヽ、       \_____/
  / / \ 


なんか次の参院選に山本太郎が出馬するとかしないとか、
そんな話題が出てますが……
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130527-OHT1T00138.htm

546 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 20:50:49 ID:zTBUWliA0 [2/10]

         ,=‐、
        l´ li
.        lー‐' !
        l   |
.       |   |
       l    L_
     /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ
   r‐'i   |  |    |   |
   | !   '   !    !   l,
   ! ,!            |
   | ヽ               |
.   \              |
.    \          /


そんなに原発なくしたいのなら、この人とか出馬しないといけないんじゃないかと思うのは、
私だけなんですかね?
(ほかにも広瀬隆や鎌田慧なんかも同罪なんでしょうが)

547 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 20:51:19 ID:zTBUWliA0 [3/10]

  γ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      はあ?
γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)    「日本は東南アジアの人々を再び圧迫し始めてる」
\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ     「現在は核体制下にある」「反動の波がひしひしと押し寄せる」だあ?
 |゙ヽ;从从从从从从从;/|
 \           /

……っと思ったら、30年以上前に、私と同じような理由で、
このクサレ外道ノーベル賞作家をこき下ろしていた人がおりまして……

548 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 20:51:35 ID:zTBUWliA0 [4/10]

        γ::::::::::::::ヤス:::::::::::::ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
   ∩  (:::::::::/  ::\:::/::  \:::::::) ∩
   l ヽ∩\/  (○)::::::::(○)  \ノ∩ノ j
   ヽ ノ |      (__人__)    | ヽ ノ     そんなにこの状況に関わりたいんなら、状況分析なんぞやめてだな、
    | ヽ \   `|!!il|!|´   /./ j      選挙にでも出りゃいいじゃねーか!
    \ ` ー`    ー‐'     ´‐´  /
  .    \              /

           【安原顯】

549 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 20:51:56 ID:zTBUWliA0 [5/10]

   γ::::::::::::::::ヤス:::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ       もっと手っ取り早いのはなぁ!
 (:::::::::/   \:::/ \:::::::)
 \:/    (○)  (○) \ノ       土地成金のバカ百姓や、自分じゃ中流と思ってるサラリーマン、
.   |       (__人__)    |       欲求不満の主婦、ふ抜けた大学生とか巻き込んで……
   \     |!!il|!|!l|  /
    /    |ェェェェ|  ヽ        革命でもやってみろ、ってんだ!


 ……とまあ、当時中央公論社の文芸誌「海」の編集者であった安原顯(通称ヤスケン)が、
 依頼されて書いた「レコード芸術」という雑誌のコラムに、
 大エ……クサレ外道ノーベル賞作家をこき下ろすことを書いてまして。

550 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 20:52:12 ID:zTBUWliA0 [6/10]

         __ト、    トト、 }Ⅵ
         \:::\  |\::∨::::{
.        |\  }:::::::\|::::::::::::::::::\
    __}\|::::::\|:::::::::::::\:::::::::::::::::::\ ト、
    \::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}::i  イ
   _,≧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'::|
    >:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'
 /:::::::::::: //:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠...__
 '⌒フ:::::/:〃::: /::::/::::::::::::/:::::::::::::::::\::::::::::::::::::_フ´
  <,:::::/イ:ト、/::,イ:::::::::/::::/::::|::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
  ∠:::::_,ノ:::i:/|,ヘ_|i::: /|::::/ |::|::i|:::::::::::::::::}:::::::::\≦
.   /::::/:{イ¨'ヽ|レ' `|7´ ̄}∧}|:::::i:::::::::::|:::::::::::::::\
    ⌒7:::ハ、_{r〉   '^ ̄≧、i|:::/::::::::::i|:::::::::マ⌒        おいおいおいおい、
      ⌒´ i   /     、{ふ_, レ'|:::∧{`}|::::::::::「\
.          | 〈{、      三 }厶)7'「::::i::::::|          こりゃまずいんじゃないの?
         八        し  _,ノ:: i|::: |从{
         ' 、 マ¨¨¨ヽ    / }∧:::::iL八
             ヽ `¨ー'  <    」>、{´{|ー- __
            ¬T´ ̄ ̄ ̄ ̄    }ト、    `ヽ
               _,」___     __,/ /      \
        / ̄ ̄   ̄ ̄≧=三二¨ ̄        { \
       /´   ̄`フヽ        ̄ ̄        }   \__
      {____  ノ ∧、                 |   フ⌒ヽ
     / ̄       {{            /           |―<    \___
    }/ ̄≧=      〉、 /    /            !_______,ノ´¨>イ}
    / ̄ ̄         / ∧___ / ̄ ̄   ニ=┬-  } ̄     __//ノ
. /__            / /   /          .|   {      _  /イ
{´//// \.、      /´   ./             i   ト-―七___,∠/.|
i////    {{      {__,/                   |       「      |

            【村松友視】

 その事情を知るに至った「海」の同僚の村松友視さんを、
 真っ青にさせたようです。

551 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 20:52:30 ID:zTBUWliA0 [7/10]

     >、:::::::::::, '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、
    <::::::::::::, '::::::::::::::::,;:::::::::::::::;:::::::::::::::::::>ー‐
     >、::,:::::::::::::::://l:::::::::::::/l:::i:::::::::::::::::>z_
     zソ::,:::::::/:::,l://._l:::::/ソ:' l::'l:::::::::::::::::::>、
    <::::::ノ::::,'/:/_l:'ィイ,'::// >ーヤ!::::::::::::::::::::>ー
      ̄>:::::::l ! ぞ! /   !ぞ!\¨l::::::::::::::zー'                もっとももなあ……
       >l ;l ー‐'  .   ー-' .l::,ヽ::::::::\                 ヤスケンの言いたい気持ちも分かるんだよな。
       ̄ニ! i    :       ,' ノ::< ̄
        ∠.::、  _ _      _' イ:ー≠ー                 アイツの書いた文章って、
            、 r_ _ヽ  イ::::::へ'            ,_         文壇じゃあそれこそよくささやかれてる噂だし。
           _ .l\    イ,'V'¨ ヽ            / ノ     ィ-‐‐フ
          /   >: : : : .へ、_            , ' 〈_ , ' ノ >ーy' でも、アイツの書き口が、
        _ イ   / .}: : : l   /ヽz_       /  ;   >  ィ   相当相手を腹立たせる罵詈雑言になってるってのも、
     < ̄  癶  /  l: : :〈 、 /\ \  ヽ     {  . '     イ    事実なんだよなあ……
  /        V' >‐イー‐ ' )/ー \ノ  :.∧     l     /
 l  ゝ  , '     .: >、\ ; ; l \     :  }   .l    /
. .l    У       .:  \ l; /〉 ./   .: :   ェ、 l  .  l
 l     、:   .   :   l l; l /     ,'    l ,    l
 l      :      : :     l;l ノ 〔ニニ〕,  ,'  V    ,l

 もっとも、この一件を書いた村松さんの著作によりますと、
 「これだけ罵詈雑言を向けられれば、書かれた相手は当然アタマにくる。」
 と書いていますが、その一方で、
 「業界の中で呟かれてる噂に近い」
 とも書いています。

 OE……もといクサレ外道ノーベル賞作家の、「勘違い進歩派文化人」っぷりは、
 それこそ1970年代の当時から、業界では結構話題だったことがわかります。

552 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 20:52:47 ID:zTBUWliA0 [8/10]

私は中央公論社からの依頼は受けません!
そして谷崎賞の選考委員も辞めます!


                _,,,__--ーーー.-- 、
____,,,,,,-‐―――─一'''^゙ ̄              )
           ||                ____ ノ
           ll             l
           ||            、 ヽ . l
           ||         !  | ./
           ||         l__ノ'´
           ||_  _, ヘ     |
           || ̄´''-─- _/



さて、この一件ですが、結局ちょっとこじれまして、
このクサレ外道ノーベル賞作家は、中央公論社からの依頼を今後受けないこと、
そして中央公論社が主催している谷崎潤一郎賞の選考委員を辞めることを宣言しました。

553 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2013/05/31(金) 20:53:05 ID:zTBUWliA0 [9/10]

                      / ̄ヽ
                     //    |
                    / /   /
                   |/:;:;/  /
                   |:;:;:;:;:;   /
                  .|   ::/ |
                  |iiii    /
                  .|iiiii    |
                  |      |
                 /     /
                 | //// /|
                 |:;:;:;:;:;   i,z=-z、
                 |彡   ////  |
            _   |   /   彡  `ーz、
          /´  ヽ、 |  .//i     .//// ヽ
         / /  彡ヽ、|:;:;:;:;:;:;:;:;  .;/:;:;:;:;   `i
         / ヽ、   /~ ヽz、:;:; ./     , z=i、
        /    ヽ  ヽ、  /~) / //   ./   ヽ
       /     人__二_ノ  |:;:;:;:;:;:..  / /   i、
       |   ////////\ ヽーヽ///  /彡   / |
       |/ ー~ ̄ ̄\/////|_|ノト-、 |///z、// |
       |/        \////// |  |ヽ  彡 |///|
       ヽ          ヽ/////\ー'´ トーi  | ̄/|
        ヽ  ///i     ヽ//ー-z///ヽ、_|//// |
         ヽ    彡     / |   \/////ヽ////|
          `、       / 彡|   i ヽ i //////
           `、        /|   | / | |////
            ヽ        //|        ///

 もっとも、その1年後にちゃっかりと谷崎賞の選考委員に戻っています。

 そんなわけで、どうも私はこの作家の人間性には疑いを抱いてしまうんですよね……

554 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 20:54:31 ID:zTBUWliA0 [10/10]

以上、スレ主が反原発派でありながら、反原発運動に参加しない理由でした。

まあぶっちゃけると作家としても人間としても大江健三郎と鎌田慧が嫌いってだけの話ですw



555 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 20:59:25 ID:rEYatfEI0 [1/2]

そもそも作家にまともな人っているんだろうか?(偏見



556 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 21:12:38 ID:vE9814T60

乙ー
高見順が地方都市の教育長にいきなりキレたり「政治に超然とする」といってたのに
警職法改正反対デモしてたのを竹山道雄が「ジャングルの魂」という随筆で書いてたのを思い出した



557 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 21:44:07 ID:F2YNVsaI0


この某作家は何でノーベル賞を受賞できたんだろう?
ネット上の風の噂で「訳がよかったんだよ、訳が」なんて話も聞いたが



558 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 21:49:29 ID:0R1VI/7g0 [1/2]


>>557 ノーベル文学賞の選考基準は非公開なんだけど、
読売新聞に載った元選考委員の談話から推察するに、文章の美しさとかはあまり基準にならないっぽい
「急死しなければ安部公房はノーベル賞を受賞していた」だとか
安部公房と一緒に議論されていたのが井上靖で、三島由紀夫はあまり評価されていなかったらしい



559 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:00:20 ID:rEYatfEI0 [2/2]

文体なんて翻訳者の腕の問題だからなあ



560 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:47:36 ID:oYu6JGJs0

I書店あたりが中心になって実弾バラ撒いたとか・・・
文学賞はともかく、平和賞はほとんどそれで決まるなんて説もありますし



561 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:59:14 ID:0R1VI/7g0 [2/2]

まあチャーチルが受賞しているあたり、ねw



| 07:30 |コメント(18)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/05/23(木) 「蟹工船」より見る小林多喜二の実験


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所135                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その28              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

498 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 22:31:06 ID:kJJ9lLkU0 [1/17]

              .zニニニニ/ニニニニニニニニ≧、 、
            /ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ\ ヽ
              /ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニヽハ
          /ニニニニニニ 'ニニニニニニニニニニニニニニニ}リ
          .'ニニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニニニソ
          丶ニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニ,入}
             `>、ニニニニ{ニニニニニニニニ≫{区l}_イ:.\
            {≧、___{{____{{_z≦/:::::::.:.:.ト;:.:.:.:ト
            人ニニニニニニニニニニニニ,イjルイ:.:.:.:.:l}|:.:.、:.\
          ノ ト辷ニニニニニニニニ,イ妁;メ ,::.:.::./,ノ、::ト、 ̄
               :.:.:.::ト ` ̄j从リ  ´ ^` /:::::::/7jト、\
             从::「`  |      〃:::::/:/八
               从:.、   ヽ     {八ノイ:{ム
                 ノ \  -__-  /   lニニニム
               /ニニニ≧、_ .   .ィ彡lニニニニム
           __/ニニニニニ,ハ____//彡'ヽニニニニム
         ___ノ /ニニニニニ/厶イ〔_〕人ノ    》ニニニニム
.        /70ニソ ニニニニニ|  /:/|o}ハ       /ニニニニニニム二ニヽ
       / / ̄巛ニニニニニニl /:/ { }ハ    /ニニニニニニニムニニ0}}\
       / ,'ニニニトマ,ニニニニニl /:/ 〈o l ハ   /ニニニニニニニニソ==='ニニ }

                【小林多喜二】

プロレタリア文学、というとまず名前が挙がるのは、小林多喜二なんじゃないかと思います。
このスレでも何度かネタとして使ったことがあります。

499 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 22:31:26 ID:kJJ9lLkU0 [2/17]

    /    | ハ  \ `    ヾ  /  |i      |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ ::.:.ト、 /∨     !
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソヽ,'  :.  リ   |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ  廴丿ヽ     |
  レl  |ヽ`z'ヒ十个ヽ\ヽl L__,, ルl / l ∧   l
  |ハ ハヘヾィ_ー一  ヾ   ¦  リ`}イ/ イノ :.ヽ |     ゲロゲロ。
   ∨、ルヽヘリ  ゞ丿     `‐'とつ/ |      ハ l
     マlヾ| |とつ             /} | ヽ      l     こんなアジ文じゃあ、参考文献として使えねーじゃん……
    ヾ ' .l ハ、    、¬   , イ イ ハ   \  ∧
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,′/≧ュ、__|_|_,イ.   |__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

もっとも、この小林多喜二、研究論文などの文献数は多いのですが、
参考文献として使えるものがあまりございません。

というのは、執筆者が共産党関係、もしくは左派系の人が多く、
どうしてもそっち側のバイアスがかかってしまうからです。

まあはっきり言ってしまえば、「小林多喜二の死」を使ったアジ文ばかり、といったところです。

もっとも、ある程度事実を追うには重宝しますが……

500 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 22:31:43 ID:kJJ9lLkU0 [3/17]

                 __
              / -―‐- 、:丶
             〃´      \:ヽ
             {{ __       }.::}
       _, - ―‐‐┤ \ー‐――'<
      /.::_/.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
______//_/____::/|.::{.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::.::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|'.::|.::|.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.l.::.::. ',
_             |lll「.::j.::l::.::.::l\⌒.::.::.::|.::.::.::l
│            |lll|::ハ.l:.::.:: |  ヽ.::.::.: |.::.::.::|
│            |lll|  ',.::.::.│  \.::.|.::.::. |
│            |lll|三 ヽ ::.:|三三7:ヽ|.::.::.`ヽ       なんか面白い書評ブログとかないかな~
│            |lll|"    \| ""・l.::.::|⌒l:ド、l
│            |lll|、 ‘ー'ー'     j.::.::|-イ.:|
│            |lll|:l>ー‐rーt< リ .::|.: l :|
│            |lll|:|_j;斗<_,>/.:: /! ::.: |
│            |lll|:| >、 __/.:: / ヽ.::. |
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|:| /     /.:: /   i.::.|
│ ∥  ∥ ll    |lll|:V      ,'.::.:/   .|.::.|
│ ∥  ∥ |!____ |lll|.::ヽ    i/.:/l    |.::.|
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ l\{     Ⅳ /    |.::.|

多喜二に関する研究などについては、
実は書評ブログのほうがあまりバイアスがかかっておらず、面白いものが多かったりします。
まあ、ブログ関係にも「赤い人」はいますので、取捨選択が必要でしょうが。

この辺の事情については、やはりネットの思想的自由さとか、そういうものを感じさせます。

501 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 22:32:05 ID:kJJ9lLkU0 [4/17]

                ____
            ,  ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.ー- 、
          /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       __/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:!:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ:.:.:.:.',:.:.:.:.:',
     /:::::i:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:,:.:.:.:ハ.::.:.|.:.:.:.:.:.:.: i  ',:.:.:.!:.:.:..:..',
.    /::::::::::|:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.!:.:.:/ ',:.:.!ヽ.:.:.:.:./―-!:.:.:!:.:.:..:.:ハ
   /:::::::::::::!:.:.:.:.:.!:|:.:.:.:.|:.:/,.斗ヘ:! ',:.:.:.,′  ',:..|:.:.:..:.:.:.i      小林多喜二が共産党から離脱……
   /::::::::::::八.:.:.:.:.!ハ:.:.:.:!イ    !  i:.:/ ,. x=xV!.:.:..:.:.:..|
.  !:::::::::::/  \:.:.:|.:.:、:.:|  x==x   |/  ん价}リ.:.:..:.:.ハ}      もしも虐殺されなかったとしても、
.  |::::::::ム--、__,>:|.:.:.:ヽ!〃 ん:ハ      v少 ,:.:.:.:.:.∧      そんなこと、ありうるのかな……
   !::::/::::::::::::::::八|:.:.:.:.:.| ヽ vとツ      、、 i:.:.:.:./::::::,
   |:/:::::::::::::::::::::::::!:.:.:.:.:|r‐-、 、、     '     ,.:.:.!/:::::::::ヘ     ……でも、ジョン(・レノン)は、
.  /::::::::::::::::::::::::::::{!:.:.:.〈` ヽ〉         ,ハ.:./:::::::::::::∧    晩年ゴリゴリに保守化してた、って話もあるし……
  /::::::::::::::::::::::::::::: 八ゝ┴ 、  \   ° , イ:.:.:./::::::::::::::::::人
. /:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄¨ヽ::::::::::::::\ }`  , -く|:::::!:.:./:::::,.:::-――‐ヽ  ありえない話じゃないのかも。
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∨ ,X.  /::斗レ':::´:::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::C::| /-┴‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ̄ ̄ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( / / /,、  〉::::::::C::::::::C:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


さて、そんな小林多喜二に関するネット書評を読みますと、
いくつかのサイトで、
「もしも虐殺されていなければ、小林多喜二は共産党を離脱していたのではないか」
という憶測が書かれていたりします。

まあ、実際にそんな憶測は無意味なのですが、
多喜二の作品とかから推察すると、なかなかに興味深い憶測だと思います。

502 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 22:32:37 ID:kJJ9lLkU0 [5/17]

ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  蟹工船!!!!! か、かーっ、カニィィーッ!! カァーッ!!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         カニィーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     カニィィーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |

例えば、「蟹工船」。
あの作品には、実は「主人公」というものがいません。

しいて言えば、経営サイドに抵抗する船員たちというところでしょうが、
それにしても、個々の船員たちがよく分からないような書き方になっています。

503 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 22:33:03 ID:kJJ9lLkU0 [6/17]

         _ ____
      //: : : : : : : : : >、
     /: : {: : : : : : : : :/: : : :\
     ヽ-  ̄ ̄` ー-:: _: : : : : : :\
     /-―― -.__  ヽ : : : : : : :ヽ
    /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ‐  \ : : : : : i
   /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \ \ : : /
 ∠イ.: /.: .: .: .:/.: .: .fィ l.: . N_ヽ、j:/
  ル.: /.: イ.: .:/ .: ./ {i_l |.: .:l iソ !:〈
   |/ l.:/ .: /.: .: .l .: 〉 i.: .:l ` 从::!、               革命に、明確な主人公がいてはまずいだろう。
     ソ.: .:l/.: .イ. /i l.: .!  _」 トv‐、‐-、            主人公をリーダーとするような構図があってはおかしい。
     /.: .: イ.: / Vリ l  V c┘ | イ { r→、           革命同志はみな平等だから。
    ル/l/l/l/::: ‐-ヽ_ /   l ヽ Ll_t }
    l::::::::::::: >    !  ゝ ‐ l
    「 ̄ ̄ ̄ ̄`ー―┴――、 ヘ (  /
   /         /      l/ニニ= 、<
  イ         /       l    ヽ〈
 / l         l        l_   /
. 〔 l_ -―┬―¨ \  こ二ニ‐ニ〕  /
  ヽl      !     \      \/
   i|      l       \      〈
   l     l         \    \

504 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 22:33:43 ID:kJJ9lLkU0 [7/17]

                  _ _ __
                 ,,<゙  ( )    "゙> 、
              /       ′         彡 \
             /       /           彡∧
               /                  彡]
            {        丨             彡イ
            \      !        ,,≫彡彡|
                 {`ー-〟⊥___,,〟≪ .彡彡彡ヘ
                バ. ー ..__ ____ _彡 ,,イ  ノ八        そうなると、革命文学というものは、
              ノソへ       ,,/、ノイ ,か人        「特定の人」が主人公となるのではなく、
              厶ハ爪赱ケー-ァ'グf赱ジノソソリ八         「群集」が主人公となり、
               ヘ从    '     ,ノンノハ          それをつぶそうとする支配層と対峙する……
                   j、   j)     从,人
                  r リ丶  ー -‐   ,ク乂!ヘ           そういう構図が妥当と思って、
               {{ 'リ'ハ>..`_, イ゛/|リ  }}          あえてあのようなスタイルにしたんだ。
                  ∨ ,/リ  | _√` ,,\ ク、
         ___,,〟ー<゙V',人 /{_/ ゙} /〕,〈  \_
          /{       へミミY ,4  レ゙ ./  {     ヽ,,_
         { i         ヽミ |0 ー':/ /          >、
      ,,ノ  .}           ゙∧. {   //`           ィ,ノ
       _V  .i          ヘト0/         /,// }
     /  \!'Y             r゙イ    ,,.= 、  //   /
    /   ゙\}∧、_ _         i :|    {{ Y }} /\    ハ
  /    ソ  A   〝「 '' - i :| -  ,, ゙''_ '' _ 」   Y イ
/     / ン'゙ Y   |     i◎!     「  /|  /.  |

この辺、多喜二本人は何も言っておりませんが、多くの書評ブログの作者たちは、蟹工船のこういう描写を、

「群集を書くことを意識した小林多喜二の実験」

とみなしているようです。

確かにそのように考えると、つじつまがあるように思います。

続きを読む
| 13:30 |コメント(1)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/05/12(日) 「ごんぎつね」と読書感想文の意義と児童文学史のお話


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所134                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その28              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

419 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:52:35 ID:cjksz1xo0 [1/61]
              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l       「ごんぎつね」の感想をめぐって、
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x       いろいろ議論になっているようだけど……
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l        ギャル実さんはどう思う?
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l       ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1760931.html
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l

420 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:52:48 ID:cjksz1xo0 [2/61]

                ____
            / ̄/    `‐-、`ヾ‐-、ィ´ ̄ヽ
          / /  ,       ヽ  `ヽ ヽ   }ヽ
          |/   {     ,、      ヽ ヽ   l  ヽ
            /     ハ     ハ   i    ヽ }  }   |
        /  l l  / l   /  }   ,' }    ヾ     .|
          / /  { ト、 l  ヽ  {  十‐z/ /l    l     .|
         ,'イ   ヾ、二ニヽ\{ ≦二/_,' | i   .l     .|
        ! {     ∨てリ `   て孑リ`' / ,イ  ト、   .|      ぶっちゃけ、どーでもいい。
        |  ィ ⊂⊃゛‐' 、    ヾ-"  ム⊂⊃レ ヽ   l
        ∨ハ  l {            u | |'   ヽ  .l      だって、「感想」文なんだから、
           |  |八    __    ,、_ノ l    ヽ l      その作品を読んでどう感じようが勝手な話。
           |_| O\        , イ O  .l      |
          |   ̄ヽ `l ぇr-‐ ´   {_/_ /       . |
          了==-ヽ__,l_/    ィ  ̄  /  ヽ    .|
             .L__ヽ∧ヽ  / レ―丁〈     \ .l
            ̄ヽ、` ∧     {__/ ヽ      ヽ
                   ∧    /__)/   ヽ       >
                   ∧  /       { \__/

421 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:53:01 ID:cjksz1xo0 [3/61]


 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
 |:.|:/:,、':.:.:.:/ヾ 弋ヲ` .!:/ rゥ‐, !::!:.:.|:.:i:.:.:|
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ミ三" |'  , 三 ・::.!:.∧:ト、:.!
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!           .}:.:lレ !' V        そんな、身もフタモないことを……
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、      c ィ´:.:.:.|
 ':.:.:./     ヘヽ `Tニ ´‐.|:.:.:.:.:.:|
 :.:./       l \/⌒ヽ、|:.:.:.:.:.:|、

422 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:53:14 ID:cjksz1xo0 [4/61]

          / >'´ ̄        `ヾ\
       ././ /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
       /./ 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   i
        lイ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト    l
        |ヽl |l||ト、 ||  l| i |  |     |     実際、感想文なんて、
        |.ハl ll .| | l \|| ,,リ l l ∧   |     本を読んでどう感じたか、を書かせるわけだから、
        | ハハ ハ圷 ㍉   ィ〒ミ⊥/ / .ハ   .|     本当のところは何でもアリなんじゃないかと思う。
        |   ヾ *(●)′ (●)*ノ| lノ // :   |
       |.rヽ |⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|!§/l   |     例えば「どくとるマンボウ青春記」の憂行ネタを取り上げて、
       |.i ! |§.|ゝ、ゝ._) ィ´| §  |    |     「憂行wwwワロスwwww」
    r;r‐r/ | |  :| メ、  ̄ ノヾ |  |  |   |     ってのも、立派な感想なわけだし。
    〈_L (`ヽ .}r'l  |`||  ∂  ||´|  |`ヽ.l   |
   l` ( ``/ |仁二] || `  ´ ||仁二]   l   .|
    ヽ   l  |仁二] ヽ У  /::仁二]   |   .|
.     |,.   l  レ')ソ: : : : :≡: :´: : : )ソ: :}  |   .|

423 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:53:32 ID:cjksz1xo0 [5/61]

                 _   __ /::::|
         ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::ヾ/;>― 、
        /  :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^⌒ヽ .:.ヽ
.       /l l l ト、//     '´  \__:::::| ヘ   ヘ |
.        !//l li/ ./ .// ,、}r、      /:∧ ヘ ∨ |         この「ごんぎつね」の件も、
.        |l l l./ ./ /.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ: ヽ ヘ |         「ごんがかわいそう」ってのが王道感想だけど……
       ヽ. | | | | .||! |.   |:| :| .小 j! ハ;ハ  ヘヽ |
        | ヽ:|ハハ圷 ㍉  ,jハィ〒ミ!lハ/Y゙| ヘ  |         実のところ、
.          |l l l`ヽli *(●)   (●)* /j/ハ|  ∧ |          兵十の家にごんが栗とか置いていたことは知らないんだから、
.         |!: | :|:!⊂⊃、_,、_, ⊂⊃,ξイi:|  ∧ |     /〉  ごんが銃で撃たれてもしょうがない、って部分はあるんだよね。
        ハ: | ./*\.  ゝ._)  /|*ノ.:.リ /  /      /./7
         / :| レァ:、_ .>、ー ,. イ ノ:7!_;j/  i|    /-'./―;、
.        /  レ' {     ィく 「   ,/   / / /|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈 /\ §   ξ   // / //: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::|   \|∝ ξ /::::::,.イ/ 人_:|    _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :./.::   ヽ/ o ̄ |   /    ____〉 厂L __ _,人
.  /        ;/    //       |  | ./   } | :|   〉  〉
  \     __/      ://    __r'  _丿 |    {  | :|  :/

424 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:53:45 ID:cjksz1xo0 [6/61]

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|
          /                 ヽ}、 |     だから、そのスレ立てた人の姪っ子が、
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|     「やったことの報いは必ず受けるもの」とか、
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l     「こそこそした罪滅ぼしは身勝手で自己満足でしかない、
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|     撃たれて当たり前 」
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l     って感じるのは、別におかしくはないと思うんだよね、私は。
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、    ……っていうか、
        /  /  /  |       フノ l    l、 \   子供がそう感じることも想定してる作品のように思うし。
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

425 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:53:58 ID:cjksz1xo0 [7/61]

      _,_,;_‐: :'':'':¬:‐.-. .,,_  _,,,r.、. . . . .,,_
          ̄,.¨ニ=-: : : : : :``/: : : : : : : : : :`:`:丶. 、
        /,. ‐ '':":´: : : : : :.:l::: : : : : :: : : : : : : : :ハ: :\
         ,:'゙'"   ,.     /.::;:!:::. : : : :.::. : : i;. : : : :J、: : :.ヽ
     /  . . /: : : : : : /:::/ !:::|: : : : i:::ハ: : i::. : :  ヽ: : : ゙:,
     /. . : :,,: イ: : : : : : : : :i:::/ !::::!: : : :.l::l. i: : i:::. : : : :i, ゙; : : : i
    /: ; -'" /: :/: : : : : /:.;!:::i  l:::::{: : : :.|:l  i: :.i::::. : : : i: :i: : : :|
  //   /: ;.l: : : : : :/、/!::l   l::::!i: : : :.!l   i: :ト;::::. : : :i: :i: : : !
  '"     ; :/ !: : : : : l: :l`ト!、,,_,,i::| ∨; 、| _,,. ⊥j‐<": : :.!: :i: : :!
         !:.! !: : : : : !:≧土ュ,,__ !| ∨.:.「 _,,,」:L-v: : :.|: :j: : !
         !:l  !: : : : :i:!:lヤ[゙゙天゙トヾ  V:.| 行゙天゙丁ヤ: : j: :.|: :i     え?
         l:l  ∨: : :.i::!ハ r' ーイ|     ヾ| r' ーイ ! j:};. :.l:|; j):l
        l:!  V: : :!:i:{::i ''" ̄        ̄l゙lT・l:i::i: :!:j,}:!: l     またギャル実さん、変なこというなあ……
       {|   ∨.;!::::::::!、             ,':':::V:.i:{:リ: |
           V l:::::::::::`丶.、,,_ ∠ヽ  _,,...イ':: : : /:::!.: :.|
                 l.:.::::::::::::i:::::::::::/丁´ ̄,レ ヾ:l: : : /:::ヾ!: :.|

426 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:54:10 ID:cjksz1xo0 [8/61]

        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| レ' |
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| |   :|
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ/  :|    いやいや、別に変なことでもなんでもないよ。
    |   ヾ ヽl   l*(●)  `(●)* /   :|
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l     |    「ごんぎつね」って、日本昔話にありがちなパターンなんだよね。
    |    |  § | ゝ、 {__ノ , イ §|     |    因果応報って意味では。
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |     |
  r、    | r´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、   :|
  ヽヾ 三 |:l仁二]|| `  ´ ||仁二] |   |
   \>ヽ/ |` }:二] ヽ   У∧仁二]: 、   |
    | ヘ lノ `'ソ)ソ:: : : `: :≡: : : )ソ.: : :}   l
    |  /´  /ゞ : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ   :|
    |  \. ィ  l: : :―: : ´: : : `ー 1´ |   :|

427 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:54:24 ID:cjksz1xo0 [9/61]

                ____
.           ,  ´        ` 、
        ,へ/             \
.       / , '                    ヽ, へ
      / /  /   ./    、       キ'" l   ヽ
.     / i  ,'   ,'     l  .i    l冫'.l.   .i      ごんが最終的に銃で撃たれたのは、
.   ,.  l  l  __ ,'   ,  .l __,'  i  .l /,'.|     .l      ごんがこれまで悪いことをしていたからなのよね。
   l  ', .l '´ ,`   ,l  ,' '´/``/ ,' .l'./ ,'    .|     ウナギをわざと逃がしたりとか。
   l   ', .|ヽ.,ィテz、  l.レ'l.,ィテz.、,' / .l' ,'l     |
   l    ヾ.l  b::::::lヾ'  レ'b:::::::l,イ   .l`}' l     |     「桃太郎」や「猿蟹合戦とは何か」とかでもそうだけど、
   l   l l  ゞ_り    ゞ_;り l   l/ l    |     悪いことをしている鬼や猿は最終的にとっちめられる。
   l    l .`⊂⊃  、_,、_,  ⊂⊃  § |    |
   l    l .l  ` 、  ヽノ  ., イ.  § |    |     そう考えると、ごんのやったことは、
   l    l . l     ` ‐r-‐ 1´ .l  ./   .l    |     鬼や猿と同じで、とっちめられるべきことなのよね、本来は。
   l   l l _,ィ―-r'゚。o。゚'‐-,'  ,'    l    |
   l   l l´ l: : : : i. δ  /  /l`ヽ |    |
   l   l l  .l: : : : :i`ヽ   /  /: l  i..|    |
   l   l l  .l: : : : : i   '  ' : : l  .l.|    |
   l   / '.--}: : : : : :\/l  l: : : :ヽ l.|    |
   l  ./ /ー/: : : : : : : : : :.l  l: : : : : Y-,    |
    l / /.  {: : : : : : : : : :.:/  , : : : : :;'.f.|    |
    l./ ,仁二ゝ; : : : : : : : /  /: : : : :/ |.|    |
    ll {_.l ,ヘ  }: 、: : : :.:/  / : : : :,<二ユl    |

428 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:54:35 ID:cjksz1xo0 [10/61]

              ,. '",二、゙ヽ、
            //    \゙、
               {'′ .     ヾ!
            _   /\―--'' 、
    ,.. -__''二¨-   `/           `丶、
   '" ̄,. :'"     l             ヽ
    /  /    / j j  |   !    !  `、
    ,:'  ,.ィ  /   ! '| ∥   !゙、  l   l |  :、
  / ,. '゙/  /   ,⌒ l l !   ! `⌒ト    !. l   i
  /'´  i   !   /| ,'  !l `、| ゙、 l`、  l. |   |       えー?
    | l  ./ l |   l| `、j  ヽ| `、  |.!   l
     |. /'!  ∧ '゛____  `、!__l_ ゙{. |!  j        でもごんってさ、うなぎ逃がした結果、
    !! .l  |! li作三三    三三ミ ハ. |) メ、       兵十のお母さんが亡くなったことを悔いて、
      {  l l.! !               ‘! `」 `ト ゙、       償いのために魚や栗を兵十の家に届けるわけでしょ?
       V | ヘ、    △     ,. イ   | |
         |  |「二フ¬ァ ''てjヘ、/   !   !        その辺が「桃太郎」の鬼とかと違うところだと思うけど。
         |  |l /  l′   / / / i|  |
        |  }′  l ̄ ̄/ //! /ヘ|  |
        |  lミ:、  |  /  '" l //∧   |

429 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:54:52 ID:cjksz1xo0 [11/61]

                         __
                ~ヽ  . :  =   :: 、  `ヽ
             /     :>´      ヾ `ヽ、ハ
         /     /   〃        ヽi
         /    ,           /    `ヽ \
           ,     i    ,'     !:   ., \ }  八
          i      !    :| 从  i|   |ト、 ソ. ソ ‘,     そう。
         |     l|   斗 ⌒ト、 ハ  斗┼メ ´  i      その「改悛の情」があったことが、
         |!     ',   ∧r=≠ヾリ ヾィ≠z 从 ハ lリ      「ごんぎつね」という話を単純な勧善懲悪にしなかったわけ。
           i     ゞ ハ 八::::リ !   {::リノ ル/ / V
          }     (人こつ ` ´     ,`´ こつハ /       しかもその「改悛の情」は、
         l〃 :::::::ゝ=ト、    r=ッ  イ レ′ l|        一方当事者の兵十は知ることが出来なかった。
         |/  :::::::::爪  ト   `¨ < ハ    ,′
         |   ::::::::{lハ /}   ¨´{=-、{ハ   /         それゆえに「悪いことをするのはやめましょう」ではなくて、
          ル′ /⌒.{lハ≧x、     !. ノ{ハ.  /         そこからさらに一歩踏み込んで、
         /    /   ヾ _ }`ー‐ ´-‐≦ヽ          いろいろなことを考えさせるようになってる……と思う。
        /    ,    てニミ  ,__ , `ー‐ソ´
      /      i     メソ          そ:\
    /    ,>´¦    l          )  ヽ
   ヾ、 > ´   l|     !::.             }
      ` =  ミ、ヽ.    !::::.            ノ
           )ソ.    l:::::、      , ィ ゞー ィ´
             / |    i::´ ` = ´  ,    ,′
         (         }          /    i
               i     .i.        /    !

430 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:55:04 ID:cjksz1xo0 [12/61]

                         /  ̄ミ 、
                     ,. -─…─-ミ    \
              . ⌒>ー=ミ     `    ヽ
            _ / /              \  .
         /   /                 ヽ
       /⌒  //
        .′             i       i| ¦! i     .
        ⅰ  /          |i     i| _,」⊥|、    i .
        |  .′    ′   |i   ∧ i|´仏以ハ / i| i       ちなみにこれ、
        |  │    |i  |i 八   ′Ⅵ刋::}ハ ∨  i| |       王道感想は「ごんかわいそう」だけど……
        │  |i |    |i  _j仏以 /    乂 ノ⊂⊃八:
.      :  八 |、  八  イ升:}ハ          ハ/  |       実はごんを撃ち殺した後の兵十も、
        | /   | \ 个.人 乂 ノ    `     /| i  |       すごく大きな罪の意識を背負っちゃうことになると思うんよね。
        | /       \| ⊂⊃       ,   .イ :| i  |
        |      /  i八 'マ个: ..,_     个:| | i  |       おそらくその辺も考えさせるような、
        |    /    | ハ ∨Tアヘ,      ト‐ャノ 厶以       そんな構造になってるのかな……って気がする。
        |  /      レ'⌒, ∨   }       //  }: : `ヽ
.      |/       / : : ′ \       /   ′ : :}    だから、本当は、
     /        {_: :人   \         人: : /|    「ごん、かわいそう」って感想が、
    /         「⌒\{ \ _,}   {,__ /}//  |    王道になるのはおかしいんだよね。
  .          / |   )\ __,}   {,__ / (   ;
   ーく      . < \│  / : : ー=ミ、___,.ノー=彡 : : ヽ  |    もっと多様な感想が出てきていいはず。
       ー一     \│  .′              : : ; ¦
              )|   : :                : : ノ │
      丶 _ ___彡¦ 人: :                : : イ   |
               !  ヽ>: :        : :<ノ    |

431 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:55:21 ID:cjksz1xo0 [13/61]

              ,. '",二、゙ヽ、
            //    \゙、
               {'′ .     ヾ!
            _   /\―--'' 、
    ,.. -__''二¨-   `/           `丶、
   '" ̄,. :'"     l             ヽ
    /  /    / j j  |   !    !  `、
    ,:'  ,.ィ  /   ! '| ∥   !゙、  l   l |  :、
  / ,. '゙/  /   ,⌒ l l !   ! `⌒ト    !. l   i
  /'´  i   !   /| ,'  !l `、| ゙、 l`、  l. |   |        あー……
    | l  ./ l |   l| `、j  ヽ| `、  |.!   l        確かにごんを殺した兵十もかわいそーだよね。
     |. /'!  ∧ '゛____  `、!__l_ ゙{. |!  j
    !! .l  |! li作三三    三三ミ ハ. |) メ、        でも、なんで、私たちは、
      {  l l.! !               ‘! `」 `ト ゙、        あのとき「ごんかわいそう……」って、
       V | ヘ、    △     ,. イ   | |         感想を抱いちゃったんだろ?
         |  |「二フ¬ァ ''てjヘ、/   !   !
         |  |l /  l′   / / / i|  |
        |  }′  l ̄ ̄/ //! /ヘ|  |
        |  lミ:、  |  /  '" l //∧   |

432 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:55:33 ID:cjksz1xo0 [14/61]

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |          まあ、一番の理由は、
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l          「先生がそれを望むから」
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|          ってのじゃないかな、って気がする。
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !          要は先生が一番望む答えが、
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧         「ごんかわいそう」だとすると、
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ         それを出しておけば正解になるという、
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ        そんな安堵感かな。
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

433 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:55:46 ID:cjksz1xo0 [15/61]

    /    | ハ  \ `    ヾ  /  |i      |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ ::.:.ト、 /∨     !         ちなみに「読書感想文」でググると、
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソヽ,'  :.  リ   |         結構いろんなサイトが出てくるんだわ。
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ  廴丿ヽ     |
  レl  |ヽ`z'ヒ十个ヽ\ヽl L__,, ルl / l ∧   l         例えばこのサイトなんか、
  |ハ ハヘヾィ_ー一  ヾ   ¦  リ`}イ/ イノ :.ヽ |        ttp://www2.ocn.ne.jp/~kansobun/
   ∨、ルヽヘリ  ゞ丿     `‐'とつ/ |      ハ l        読書感想文は「感想文」じゃなくて、
     マlヾ| |とつ             /} | ヽ      l        「生活作文」である、なんていってるわけだし……
    ヾ ' .l ハ、    、¬   , イ イ ハ   \  ∧
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ        一方でこんなリンクフリーの、
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ       読書感想文コピペサイトなんてあったりする。
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ       ttp://www2k.biglobe.ne.jp/~onda/
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _     でも、こーゆーサイトができるってことは、
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿     裏返すと、読書感想文は自由に書かせるものではなく、
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ      むしろ「何らかの解」があって、
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ       その「解」と合致してれば合格、って感じなのよね。
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

434 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:56:02 ID:cjksz1xo0 [16/61]


                         /  ̄ミ 、
                     ,. -─…─-ミ    \
              . ⌒>ー=ミ     `    ヽ
            _ / /              \  .
         /   /                 ヽ
       /⌒  //
        .′             i       i| ¦! i     .
        ⅰ  /          |i     i| _,」⊥|、    i .         この辺は、おそらく、
        |  .′    ′   |i   ∧ i|´仏以ハ / i| i        「読書感想文」をどうにか評価しないといけない、
        |  │    |i  |i 八   ′Ⅵ刋::}ハ ∨  i| |        先生側の事情もあると思うよー。
        │  |i |    |i  _j仏以 /    乂 ノ⊂⊃八:
.      :  八 |、  八  イ升:}ハ          ハ/  |        好き勝手書かれたら、本当に評価できなくなるから、
        | /   | \ 个.人 乂 ノ    `     /| i  |        ある範囲に限定して……って感じ。
        | /       \| ⊂⊃       ,   .イ :| i  |
        |      /  i八 'マ个: ..,_     个:| | i  |        ただ、そこからどれくらい汲み取れるのかは、
        |    /    | ハ ∨Tアヘ,      ト‐ャノ 厶以        やっぱり個々の先生の力量だけど。
        |  /      レ'⌒, ∨   }       //  }: : `ヽ
.      |/       / : : ′ \       /   ′ : :}      その辺がヘボな先生ほど、
     /        {_: :人   \         人: : /|      自分の考える「解」に固執するだろうし、
    /         「⌒\{ \ _,}   {,__ /}//  |      そんな先生に教わった生徒たちは、
  .          / |   )\ __,}   {,__ / (   ;      その「解」を見つけ出して書くことに執着する。
   ーく      . < \│  / : : ー=ミ、___,.ノー=彡 : : ヽ  |
       ー一     \│  .′              : : ; ¦
              )|   : :                : : ノ │
      丶 _ ___彡¦ 人: :                : : イ   |
               !  ヽ>: :        : :<ノ    |

435 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:56:16 ID:cjksz1xo0 [17/61]

      _,_,;_‐: :'':'':¬:‐.-. .,,_  _,,,r.、. . . . .,,_
          ̄,.¨ニ=-: : : : : :``/: : : : : : : : : :`:`:丶. 、
        /,. ‐ '':":´: : : : : :.:l::: : : : : :: : : : : : : : :ハ: :\
         ,:'゙'"   ,.     /.::;:!:::. : : : :.::. : : i;. : : : :J、: : :.ヽ
     /  . . /: : : : : : /:::/ !:::|: : : : i:::ハ: : i::. : :  ヽ: : : ゙:,
     /. . : :,,: イ: : : : : : : : :i:::/ !::::!: : : :.l::l. i: : i:::. : : : :i, ゙; : : : i
    /: ; -'" /: :/: : : : : /:.;!:::i  l:::::{: : : :.|:l  i: :.i::::. : : : i: :i: : : :|
  //   /: ;.l: : : : : :/、/!::l   l::::!i: : : :.!l   i: :ト;::::. : : :i: :i: : : !
  '"     ; :/ !: : : : : l: :l`ト!、,,_,,i::| ∨; 、| _,,. ⊥j‐<": : :.!: :i: : :!
         !:.! !: : : : : !:≧土ュ,,__ !| ∨.:.「 _,,,」:L-v: : :.|: :j: : !
         !:l  !: : : : :i:!:lヤ[゙゙天゙トヾ  V:.| 行゙天゙丁ヤ: : j: :.|: :i
         l:l  ∨: : :.i::!ハ r' ーイ|     ヾ| r' ーイ ! j:};. :.l:|; j):l
        l:!  V: : :!:i:{::i ''" ̄        ̄l゙lT・l:i::i: :!:j,}:!: l       それじゃあ、感想文の意味ないじゃん。
       {|   ∨.;!::::::::!、             ,':':::V:.i:{:リ: |
           V l:::::::::::`丶.、,,_ ∠ヽ  _,,...イ':: : : /:::!.: :.|
                 l.:.::::::::::::i:::::::::::/丁´ ̄,レ ヾ:l: : : /:::ヾ!: :.|

436 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:56:32 ID:cjksz1xo0 [18/61]

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|
          /                 ヽ}、 |
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|     実際、そうなってるケースが多いか、
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|     もしくは逆に「出した、出さない」だけで評価してるか、
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l     どっちかだと思うよ。
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|     いろんな考え方出てきちゃったら、
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l     成績つけるための優劣なんか不可能だし。
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、
        /  /  /  |       フノ l    l、 \                              ピーンポーン♪>
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \ あ、お客だ。
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/11(土) 21:59:49 ID:xmzLXWWA0 [1/3]

こういうのだから、作者に聞いた答えを書いたら間違いって採点されるって小話ができちゃうわけだよねw




続きを読む
| 21:00 |コメント(47)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/05/12(日) カレーライス・アンソロジー


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所134                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その28              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

392 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 21:40:59 ID:hvP5OXTE0 [1/20]

こんばんわ。

久々の投下、番外編というか予告編ですけど行きます。



393 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 21:41:13 ID:hvP5OXTE0 [2/20]
            /                 | ヽー-  ._
.            /                  |     \─`-
           |    /,    / /    |      \
           l/  //′  /   /l. /   ∧ |  \  ヽ
          /  〃 /  _./-ァ' |/  ,' -H.、 !  '.、 ',
          ///' ,/  ///  j/  /   '.| :|l  | ヽ |
           /' |  i´i  /:fr≠=r  | /ァ=ォ !|   |  '.|
  (⌒ー、      /, ´ヽ|. / N!ら、_リ  ,! ' ん, ソ' ! /,ハ ,′      なかなか面白いね……
  \  {  __  / l   |/  :| ‘ー‐'   ,  ー-'/N// |/
    l  ∨  y  |   'l.   |>、._  ーー'_ ノ !ル'          まさかカレーだけでこんな本作っちゃうとはね……
    l.  './,  ,ハ  | | ヾミこ彡'ヽ|   ||
    |  .f / ,.'/   ____'.   '. _/ ̄ ̄ ̄¨¨¨丶、__, ' ´ ̄ ̄〉
    /////レ'´,. -‐-'、,ノ´ v         / 7    _/.
   { ( /l/' K「 '´ ̄   ヽ.`)       / /    r'ーf

394 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 21:41:26 ID:hvP5OXTE0 [3/20]

                     /: ;.-‐¬‐-`ヽ
               ,. . -: :‐. . .、∨      リ
            ,. :':´: : : : : ; : : : : : : ``::ー: :¬__,,......_
            ,.': : : : :j.-'".   . : : : , : : : : : : ,!、-―‐``ヽ、
.           /: : :,: :': :,:. : : : : :,.:.:::; ': :/:. . . : /: : `ヽ
         /:.:/;.ィ" : : : : ,∠_;.:': ;〃:. : : . /.    ` 、
         /:,:'://: : : : :/,. /`ソ/::/.: : ;./!: : : : : i. .
          i/:': : /: :: : :// /;/ /::/: :,/:/‐l、!: : : :.!: : :i.
          イ/: :j: : : ;イ ィ三ミッ、 /:'.:/::/ .!:/:: : : : lヽ:.:.l
       /,.:-/゙!: :./::|:! ト:;;:イ'/^'/:/ ィ=x、j/:::: : : : l `、:!       あっ、みなさん、こんばんわ~
      /'".: : :ヽ!:/:::: l:! ヾニシ /'"  'マ;;メク,|::.: ;!: : :l
       ,l: :.::::::::lヘ:: : :l|          {zシ /,{::: ハ:.:i
        /: .::::: :/:.ハ: : ヘ   ,、_,__     ・:゙::!|:::/ l.:i 「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
       /: : .::: :/:/:::/'゙ヾ: ヘ::,.、 `ー'   _,ノ:: l:j:/  リ |:|            | |
     /: : : :: ://:::/   ,.>ゞ、::`::¨フ刀:/::: : l '′   _|:|  アンソロジー   |.|
.    /: : : : : 〃::/  /'/´ ̄`ヾ:シ'゛ |/::: : ,'    ,/゙二ミi  カレーライス l.|
   /: : : : : :/:::/ ,,:',,:' /        !  |':: : :,'   ,.、/   -‐、)         |j
   /: : : : : :,'::/=''// /    、、   l   !: : / /、ヽ`ヽ ,ィiヽ}         |l
  /: : : : : :.i/三ニ/ / !     ``¨ヽ、l: ://`ヾ、\ヽ\|            |!
  /: : : : : : l    ̄ l            ヾ'"    \ヽ,>i゙|______|

395 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 21:41:44 ID:hvP5OXTE0 [4/20]

      /:.:.:.:::.:/.:.:.:.:.:.:.:.:;.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:、:.:.ヽ、
    /:.:.j:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::.: /|ヽ:.:..:|::.:.:.:.:.|'i:.:|::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:i
    |:.:.:i/. ../ . . . .:.:../::/ | ∨:|::.:.:.:.:| |:.:|ヽ、:.:.::::.:.i . . .:ヽ、-、. . .`ヽ
    |:.:./. .,イ . .::.:.γ⌒::ト |   |:.|: : :.:| |::|⌒ヽ:.:. : :| . . . . .ヽ、\ . . .
    |:/: / . . : .::::.:./ |.:|  |  |:i::.:.:.:j  |:|   ∨:.:.:.|::::..:.: : : ::i  \::
   /::/:|:.:i:::.:.:.:.:./__|j_.!_   |i::.:.:/  _|j____ ∨:.:.}、::::.:.:.:.:.:.:|
    l:/、:}:.:|:::.:.:.:.:ハ 「 f:;::;;;::!゛`  |:.::/  'i::;::::;;;:! 7 ハ:.:|::ト、::::.:.:.:.:.|
     レ'|:::.:.::/:.:ハ 、込メ:;j ,   |:/   込:ィ:;j / ハ:;/.:|,ノ:|ヘ:::.:.:.j
     |.:.|:.:.:/i:.::::ハ ` ̄     ´     ̄´ ・ ハ:.:.::|:::::.| }:.::/      えっ、今、何読んでたか、って?
      |:.:.|:/:::|:.:::::::j ゛      ,.-、_       {:::::.:.|:::.:.:| |:/
      |:.:..'::.::::|:.:.:.::iヽ、   `ーl^:  | `l    ,.ィ:::::.:.:|::.:.:.:| ´       知りたい?知りたい?
      |:.:.:.:::::::|:.:.:i::|:::i:`>‐-i´i | | |、τ´::i:|::::.:.:.:|:.:.::..:|
     |:.:.:.::::::::| : | |-‐´ {._ノ| .! ! | i`jー--|i:::.:.:.:.|、:.:.: :|
      |:.:.:.::::::/|:.:.|:|     ヽ-{      ,,ノ_  /:.: : : :j ト、:: :|
      |:.:.:.:::::f`|:.:.||\    ヘ ヽ、  /  `ハ:.:.:.::/ / |:.::|
     |:.:.:.::::| |::.:i|\\   ヘ  / .// ∧::/ /   |:.:.|

396 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 21:43:24 ID:hvP5OXTE0 [5/20]

            ,.-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ、
           '´ ̄_,.>'´. . ....:.:.:.:|.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ
           ,ィ' . . . . . . . ./ . . |::: . ...:.:i:.;:.:...... . . |. . ...:ヘ.......:.:.:.:ヘ
            /:.:.;/:.:.:::/.:.:.:/.:.:.:.:.;|::::.:.:.:.:.:|::i:.:.:.:.:.:.....|:: . . . ヘ . . . . .ハ
         /:.:.:;ィ'.:.:.:::/.:.:.:.:|:.:.:.:./ |::i:::.:.:.:.:|.:|ヘ:.:.:.:.:.:.:|:::.:.: . . ヘ. . . . . }
          j/ /:.:.:::/:.:.:.:.:.ト、:/  |::|、:.:.:.:.|:.| ヽ;/:.:|::::.:.:.:i::::.∧.:.:.:..|
            |:.:.:::::|:.:.:.:.:.;|:.:/\. |::|∨:.:.:|:;l ,/ ∨::j;::::.:.:..|:::.:.:.:ヘ:::.:|
              |:.:.:::::|:.:.:.:.:/|/___`|::| ∨::.:|'`____∨ |::::.:.:.:ト、:::.:.:∧:|
          |:.:.:::::|:.:.:.:;ハマテ〒行|j  ∨:| 〒:テチヤ7i:::.:.:.:.|::`ヽ:::.:ヘ、     実は今年の2月28日に発売された、
             |:.:.::::;|:.:/::ハ ik'。ィ::|´  ヽ:| |k'oィ::j.,' |::.:.:.:リ:::.:.:.:.i\::l
           ヽ:.::|∨::::::λ`--'┘    ` └'--".j|::.:.;/:::::.:.:.:.|:.::| `      「カレーライス!!」
            ヽ| |:.:::::::j      '         /:|;ィ' ):::::::.:.:.|:.:|
              |:.:.:.:::ヽ、     ー'ー'    ノ::::./'":::::::::.:.:.:|:リ       って本なんだな!
                 |:.:.:.::::i:::`>‐-ァ-, -‐<´:/::.:.;/-γ'´ ,,フ:::|'
               |.:.:.:.::|‐i´{i ,ィ:ノ____,/ /::;ィ´,.f´{  ´ -‐'⌒ヽ.
                ,r|.:.::i::| {| :|| /   /  /.:.:{ {:{ | j (´ ̄`,}ーr‐'
             < |:.:.:|:リ || :V  /=="j:.:.:/ {:{ | {(_ ̄゛ |:: |
             ノ" ヽ、:{\ヾ、|/ _,.-‐ァ'|::.:{  Vハ (  ̄__,ノ:: j
            /     ` {"ヽ、 ,ィ'´  / |/リ ヽ. i λ:: ̄:::::: ,人
          /      〈  ハ,/  _,ノ     :::::V   `=ニニィ"::∧
            〈    ~`ヾ::::..ノ,>   <´      :::::`ーr---‐'´:::::.:.:∧
          \     /´  /  ::: `}         |::::::::::::::::::::.:.:.:.ハ

397 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 21:43:41 ID:hvP5OXTE0 [6/20]

       _,. ニ=.-:、`:ヽ.、 __     j!
     ,. :'':´: : : : : :,:-'': :./: : : : : : : :`:`:ヽ<、
  ,.r:'゙: :_:,,: ; '"/: : : : /: :j: : : : : : : : : : : : :.\
/'"´  /  , '  :./: : j: : l : :,: : !: : : : : : : : `:、:`.、
   , ': : : : /: : . .i-‐仆: :j: : : : l: !: : :i:. : : : : `、:`、
  ,.': : :/: .:j: : .::::i: :./ |: :.j!: : : :l:ハ:,:-:!:‐ 、   `、`.
. /: : :./: .::j: : .::::l: :/ j: :i.|: : : j/ ∨: l::::::. : : i .  ゙; i
 ': :/j: :.:::|: :.:::/j:./-‐_!:l. !: : :.j!   ∨:.!:::::::. : :l: : :! ',|
/, '  |: .::::l: :::/ヤ示亦l| i: : :i!   V:lV::::::. : !:. :.!: i
'゛    !: :::::l: ハ ゙rJ::V l  V: ! 、  ヾl.゙i;:::::: :j:::. :ト、!        なんと、カレーライスを扱ったエッセイだけを集めた、
    l: :::::}:l::::! Lニノ     ヾ! ミミニ ゙'j::V: : |:V: !ハ        そんなアンソロジー集なのだ!
      V:/N::::!     '       ̄.l::::::V: !: :V|
.     ゙' |:| ::l.     ーr 、___,       l:::::: |V|: :.N         ちなみに集められた作品は38編!
        |:,!: ::`:...、  ヽ ノ      ,イ::: ::l:::i^ヾ!
       |':l: : ::::::l:::`i:.. 、   _,,... イ::::l::: : j::: }  |
       j: :!: : : ::l::;/´iノ  ̄ i! ヾ、|::::j:: : :.!::./  '´ ̄二、ヽ
        i: : !: : : :.!  l. _ |   `i|: : :.l:: l     -―-'、
        ,': : ∧、: : i   「  .`|    '!: : :.!:::ヘ     ´ ̄_,)'′
       ,': :.∧:ヘ:、: |   l.    !   /: : ∧:: :.|   T ´ ̄
      ,': :/ ヾ、ヘ: |.   l.  j   /: :,/  V::|    |

398 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 21:43:58 ID:hvP5OXTE0 [7/20]

         {l    __/ヽ    _
          ,.゙:':":´: : : : : : : : : i'':":´:-=、`ニ'=-
          /: :,: : : : : : : :i: : : : : l: : : : : : :`丶、
        /: : :/: : : : :,: : :/: : : : :|:.l: : : : :、: \  丶、
       '   /. . : : : :!: :/!: : : : :l: :l: :i: : :.ヽ. . ヽ`丶:\
       '. : :/: : : : : :,j: /|: : : :,{: :|゙、:.i.: : : i. : : .`、  ` ヽ
     i: : /: : : :\/!/  !: : : :/.|.:j ゙、/: : i.: :i: : `、
      |: :/:/: : : :/_≧ッ、j: : :./ |:jィ≦Vト: : :l: :.l: : : ゙:.
      !:./イ: : : r'T〒丁.|: :./  .|厂广カ| }、: l: : l: : : :.!
     l,!/j: : :,ィ| |__人| :./  /|_人」 |∨ト、j: : |ヾ.: : !       執筆者も、あの文豪から、あの映画監督、
       !':.|: :/::::l ヾY゙j ,!'゛   l`Y´"'/:::|゙、!: :.l  ゙、:.l       さらにはあの奇人変人やらヘンタイやら、
      |:.|,.(|.:::::l "´     '   `` ・l::::.l : |: :.l   ヾ      すごい人だらけ!
     |: : :!: ::::l、   `ー‐'ー'   ,ノ:: :l: : |i:.l
        !: : : !: : :.l:`i:::....、__ ,. -<::l:: : :l :i: :!リ          うちのスレじゃおなじみの人たちの作品も、
       | : : ヘ: : :.l:」r''',フ  !、`'ヾ:;;|: : :l::. :i :!           たくさん収録されてるんだな、これが。
      |: : : :,〉; : :l  l __  l    !: :,!、::: :i: !
      l: : :/ミ、〉_:_l,..、l´  `j   r;x'‐ヾ、: :i:j
       l: : ∧シ′r `Y l   l   l'‐-   !゙!: :!l
        l: :/ ,八   '゙ ゙! l   l  ,仁   j^'}: :li
      ,!: レ'゙トヽ\  人.l ,!,:彡ハ   ,レ∧、:.i.
     /: :| ヾミヽ、 ̄`ソ:キ/'"/! 、ゝ:彡彡イヾ:.i.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 阿川佐和子、阿川弘之、安西水丸、池波正太郎、伊集院静、泉麻人、伊丹十三、五木寛之、井上ひさし、
 井上靖、色川武大、内田百閒、内館牧子、小津安二郎、尾辻克彦、神吉拓郎、北杜夫、久住昌之、
 獅子文六、東海林さだお、滝田ゆう、寺山修司、中島らも、林真理子、藤原新也、古山高麗雄、町田康、
 向田邦子、村松友視、山口瞳、吉本隆明、よしもとばなな、吉行淳之介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

399 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 21:44:10 ID:hvP5OXTE0 [8/20]

             ,. ;':":.:.:.:.:.:.;.:.!:.:,:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:`ヽ
             ,. '´ , ' : : . . . :.l.:.;.::. :.:.:.:.:.i.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.`:、
         , '   /     '.:.:.|.:.l ::. :.:.:.:.:.:!.  `、: : : : : `、:.:ヽ
        /..:.::.;:.::.:/.:.:.:.:.:.:.::; :.:/!:.:|、:. :.:.:.:.:.l゙、:.:..i, .     `、:.:.:i、
       ,:':.:;. イ::.:/.:.:.:.:.:.:.::::l.:.:/ |:.:!`::::. :.:.:.:.:!`、:.:.',、:.:.:. .  : ゙:.!:.:l
     //   /::./.:.::.:.:.:.:.::.:ィ-/''''トl、`、:. :.:.:.:! _,x―!ト、:.:.:.:.:..l.:.',:.:l
     /'    ,'.::.:;!.:.::.:.:.:.:.::.:/!:,'  ゙::! `、:. :.:.:.!  `、l.`、:.:.:.:.:.:.:i.:.',:!
.          i.:.:.;l.:..:::.:.:.:.:.:./ |:!   ゙:、 `、 :.:.|   ヾl `、:.:.:.:.:.:!:.:{
          i:.:/.|.:.:::l.:.:.:.:.〈. 上==≦ヒ   `、| ニ≧非=ュ.}、.:.:.:.ト;:.l
.       !/ !..::;'|.:.:.:/:::l ゙「ト::'::;;:..:イ`   `:j ト::'::;;:..:リ/::ヘ:.:.:.:|:ヾ!       しっかし、面白いのは、作家さんによって、
       〈.  !:/ j.:.:.j^!::::l ヾ-―`       ´―-"'/::.::.λ:.:ト、:`、      「ライスカレー」と「カレーライス」の考え方が、
           { ハ.:.l:ト|.:::::!                 ・/:::::::.l:ヘ.:.|.|`丶:、    違うってこと。
            l:.:V:./|..::::ト、     _jー'ー!     /:::::..:l乃ヾ!:!
              l:.'.:.:〈ミ|.:..:::!:|``丶/ /´l‐r',,.. -:'" /:::..:.:j//゙i.:.:.l.
          |.:.::! ゙l.:.:..::!|}<7_ ′/ ト、  ,,/::..:.:.:!'′ !.:.:.l
           |:'.:.:!  .l:.:.:.:/、、   ``¬-、⊥ /'/.:.:.:.:/   |:.:.:.!
            |'.:.:l   l.:.:/、、```=、、_    ゙}イ/.:.:.:.:/   |.:.:.:l
             |.:.:.|    `/ ``=-、、```‐ヲ /.:.:.:./    l:.:.:.:!
.           |:.:.:.l    } 、、    ```¨=|/:.:.:.:./       !:.:.:.|

続きを読む
| 21:00 |コメント(10)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2013/02/05(火) 鮭フライから始まるいろいろな話


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所128                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その26              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

191 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 19:24:46 ID:kS.dL8mk0 [2/130]
<鮭フライから始まるいろいろな話>

                 __
              / -―‐- 、:丶
             〃´      \:ヽ
             {{ __       }.::}
       _, - ―‐‐┤ \ー‐――'<
      /.::_/.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
______//_/____::/|.::{.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::.::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|'.::|.::|.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.l.::.::. ',
_             |lll「.::j.::l::.::.::l\⌒.::.::.::|.::.::.::l
│            |lll|::ハ.l:.::.:: |  ヽ.::.::.: |.::.::.::|
│            |lll|  ',.::.::.│  \.::.|.::.::. |
│            |lll|三 ヽ ::.:|三三7:ヽ|.::.::.`ヽ        今日も気ままにネットサーフィン♪
│            |lll|"    \| ""・l.::.::|⌒l:ド、l
│            |lll|、 ‘ー'ー'     j.::.::|-イ.:|          おっ、今日も地味に
│            |lll|:l>ー‐rーt< リ .::|.: l :|          宮脇スレ、盛り上がってんじゃん♪
│            |lll|:|_j;斗<_,>/.:: /! ::.: |
│            |lll|:| >、 __/.:: / ヽ.::. |
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|:| /     /.:: /   i.::.|
│ ∥  ∥ ll    |lll|:V      ,'.::.:/   .|.::.|
│ ∥  ∥ |!____ |lll|.::ヽ    i/.:/l    |.::.|               ※【日本酒と】第33宮脇俊三スレ【キャラメル】
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ l\{     Ⅳ /    |.::.|               ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/train/1355440598/

192 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 19:25:04 ID:kS.dL8mk0 [3/130]

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

102 名前:名無しでGO![] 投稿日:2013/01/15(火) 17:16:32.39 ID:4N6/gpcT0
時刻表昭和史に「これ以上うまい鮭フライを食べたことはないと思っているが、これは比較の問題ではない」とあるが

「味の比較の問題ではない」 →「状況が旨く感じさせた」
「状況の比較の問題ではない」→「絶対的に味が良かった」

のどちらともとれるが、皆さんの解釈は?


103 名前:名無しでGO![sage] 投稿日:2013/01/15(火) 19:23:45.55 ID:7LWIjqOZ0
鮭フライを食べたのは後にも先にもその1回だからだろ常識で考えて


104 名前:名無しでGO![sage] 投稿日:2013/01/15(火) 20:39:02.91 ID:OwVQrcKy0
物が少ない中で上手いと感じたが、それ以上に絶対的に美味かった、
と言っているのだと思っていた。
「あんなにうまい鮭フライを食べたことはない」とあるので、それ以降も
鮭フライは食べたものの、やはり北海道のが一番、ということでは。
それに、戦争中で物がなかったから美味く感じた、では文学にならん


105 名前:名無しでGO![sage] 投稿日:2013/01/15(火) 22:02:18.60 ID:WIMwxES30
鳴門の生ワカメみたいなものでは?>鮭フライ


106 名前:名無しでGO![sage] 投稿日:2013/01/15(火) 22:55:46.39 ID:PbrdrsBR0
最近よく使われるところの思い出補正というやつですかな


                                       ※【日本酒と】第33宮脇俊三スレ【キャラメル】
                                       ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/train/1355440598/
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

               x< ̄ ̄ ̄>――― 7
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
           /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ
        / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.
          |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:
.         / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:
        /.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.
.       |.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:
         |.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:        なんか、わけのわからないことで、
         レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.        議論になってるね……
         |/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'         この「鮭フライ」って、
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/         たしか、「時刻表昭和史」……のだよね?
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
         |..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
         |.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::|

193 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 19:25:17 ID:kS.dL8mk0 [4/130]
               ,イ:.:.::;〃.:.::|  /:.:.:;//.:.:.:.:.:/.:.:.:.:i:::.:.:.:.
             ,.-.、{:.{:.:.:.j:.:.:.:.:.{,/:.:.:.:;ノ"::::.:.:.:/:.:.:.:.,:':::::.:.:.:
          /:/ヽ:ヽ _::._:.::_":.:.:.:/::::.:.:.:./:::::.:.:.,:':.::::::.:.:.:::
      ____j/,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、:.:.::::::; ノ::::::.:.:.::::::.:.i:.:.:.:/::
      ´ >:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ::::::.:.:.:.:.:/::;〉:.:.i;//:.:.:
     /: : : .:.:.:.:.:;/:.:.:.::;'.:.:.:.:.:、.:.:.:.、::::.:.:ー-‐'":.:.::/::::::/ ノ:.:/
      /: :/: :/:.:|:.:/|:.:.:.::.:|`ヽ、:.:.:ヘ.:.: :\:::::::::.:.:.:;ノ:::::.//:::;/
    j:.:/|:.:.|:.:.:|:/´∨:.:.:.:|  `\:.:|.:.:.:.:.:ハ::::;-‐:.:ノ.:.:'":.:::;/
    |:/ |:.:.|:.:.;ハ.ァ=ォV:.:.:| ャ==ャV:'.:.:|、:.:.:|:_::;=-─'"´ ̄
       |:/|:/ヘ} V::j |j\| k::::リ,' |:.:.:|ノ∨ λ              ちょっと読み返してみるかな……
      {`ミゝ j  ̄     ̄ ’|:ヽ|__,.ィ' ゛\
      `ヽ_,}ヾ`ヽ、__、,___,.ィ';ノ::;//     ,/            鮭フライ、さけふらい、かきふらいじゃなくてさけふらい……
        /ヽ、{´`,}ゝ  ∠::.::,.ィ'´     /             あっ、ここだ。
      /     ̄`ヽ,.-‐-r',´ ̄`-.、__,/
     /       /   `ゝノーァ7´
     `ヽ    /        //

194 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 19:25:37 ID:kS.dL8mk0 [5/130]

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

  ……(前略)……長万部を発車するのを待って、私たちも食堂車へ行った。
  当時の食堂車のメニューが一般にどんなものであったかは経験に乏しいのでわからないが、代用食主体の
 貧弱なものであったにちがいない。ところが、メニューを開いた父は、ほう、と声を出し、「これだこれだ、これに
 しよう」と指さした。見ると「鮭フライ定食」と書かれた小さな紙片がクリップでとめてあった。
  鮭フライは切身も厚く、ひじょうにうまかった。以後今日まで、あんなにうまい鮭フライを食べたことはないと私
 は思っているが、これは比較の問題ではない。主食はもちろん米ではなく、トウモロコシを混ぜたパン状のもの
 だったように思う。……(以下略)……


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

                             ゙:、  ,-.、   ,!/
                      _,.. . .-.‐_;.:‐.-!: : `:-:‐".-. ._
                   _,.='"‐''ア'':": : : : :j: : : :.:.: : : : : 、:`: .、
                     /: : /: : : ; : /!: : : l.::l: :i    \: :ヽ
                    / . . /: : : :j: :./ l:.l: : :l:::lV:.i::..: : : : ヽ:.ハ
                  /: :,//:,: : : :,!:7´ !:.l: : :l::| V゙、`::、: : ヾ:、、l
______________ ′ /:.;!: : :.j:|:/ ||V: :.!| ヾ:.゙:、:::. : : i、`ト
____________,,..-'''" |   l:/l: : : i:ハL__!| ∨: | __゙:、\::. : :i,ヾ      「代用食」って、
                |  _,.ィi |  .|i !: : jハ.行示「{ ヾ :i.〒示牙.!ヾ; : i、゙:、    戦時中のお米の代わりのものだよね……
─────────┬''!.l l l |  { j: :.j!i::', つイ!  ヾ{ つ:イ! j: :.i ):、{ヽ!    よくわからないけど。
                 | l l l l |    ゙、! li::', '"´     ``'''./: :i": i
                | l l l l |    ヾ |:i::゙::..、    _     ,.ィ: : /: :.l       でもそんな「代用食」が主食なのに、
               | l l l l |       l: i: ::|" `i'' ‐-‐ ''/ j: : /、: :l       分厚い切身の鮭フライ……?
              | l l l l |      l:λ::l  `‐r-r'′ !: / ヾ::i,
                   | l l l l |       i'゙ i ::!.   |o:|   i.:/   ,{:::i
                  | l l l l |      〉、 i: i .   |o:|  j/  ,:'゛ ';::i.
                 | l l l l |     ./ ヽ ゙:{   | |    レi゛   ';::!
                | l l l l |.   __/_  /|    ̄     ゙、    ';:!
               | l l l l |  _,,/ ,ヽ  j:::!       ,.-、_゙ッ‐'" ';!
              | l l l l | rl し' ゙-、/::/        (ィノ└ 、   }

195 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 19:25:54 ID:kS.dL8mk0 [6/130]

      _,_,;_‐: :'':'':¬:‐.-. .,,_  _,,,r.、. . . . .,,_
          ̄,.¨ニ=-: : : : : :``/: : : : : : : : : :`:`:丶. 、
        /,. ‐ '':":´: : : : : :.:l::: : : : : :: : : : : : : : :ハ: :\
         ,:'゙'"   ,.     /.::;:!:::. : : : :.::. : : i;. : : : :J、: : :.ヽ
     /  . . /: : : : : : /:::/ !:::|: : : : i:::ハ: : i::. : :  ヽ: : : ゙:,
     /. . : :,,: イ: : : : : : : : :i:::/ !::::!: : : :.l::l. i: : i:::. : : : :i, ゙; : : : i
    /: ; -'" /: :/: : : : : /:.;!:::i  l:::::{: : : :.|:l  i: :.i::::. : : : i: :i: : : :|
  //   /: ;.l: : : : : :/、/!::l   l::::!i: : : :.!l   i: :ト;::::. : : :i: :i: : : !
  '"     ; :/ !: : : : : l: :l`ト!、,,_,,i::| ∨; 、| _,,. ⊥j‐<": : :.!: :i: : :!
         !:.! !: : : : : !:≧土ュ,,__ !| ∨.:.「 _,,,」:L-v: : :.|: :j: : !      戦時中って、食糧事情とか、悪かったはずだよね……
         !:l  !: : : : :i:!:lヤ[゙゙天゙トヾ  V:.| 行゙天゙丁ヤ: : j: :.|: :i
         l:l  ∨: : :.i::!ハ r' ーイ|     ヾ| r' ーイ ! j:};. :.l:|; j):l      確か……
        l:!  V: : :!:i:{::i ''" ̄        ̄l゙lT・l:i::i: :!:j,}:!: l
       {|   ∨.;!::::::::!、             ,':':::V:.i:{:リ: |
           V l:::::::::::`丶.、,,_ ∠ヽ  _,,...イ':: : : /:::!.: :.|
                 l.:.::::::::::::i:::::::::::/丁´ ̄,レ ヾ:l: : : /:::ヾ!: :.|

196 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 19:26:05 ID:kS.dL8mk0 [7/130]

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
                   __
                    , - '´  u ` 、_
                 /   、_.//,    ` 、
                    ,' ‐- 、_ ///`ー-~' '.
               |   ・ `´  ー---   i
                | 三三ァ   、_・     .|
                 l、l         ヽミ=、 |            やべっ、バレた!
                 | `ーr‐'^.、   l    l
            _      !U  l////`ー '′U ,!            逃げろ!!!!!!!
         fハ)   ヽ、 l/////l     /
            l l   _,.; ´ l ム___ .l  し _,′
            l ヽ'´    `―- _`′   `-~´ ̄ヽ
           !                     ,イ l
          ヽ____オ             j~´ L,.ノ
                 ヽ,          イ
                  |             j
                     }    r―‐-、_  l
                  i     |       j
                 |      l   i ,ノ
                 |  イー-ヽ   l'´

197 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 19:26:23 ID:kS.dL8mk0 [8/130]

        _
         |::l  /7
         |::l: /:/
         |::l/:/
        VV
         |│     ____
         |│ /^Ⅶ'´ /⌒    `Ⅶ⌒\
         │l   /リ {   ∧   マ    ヽ
         │|│/イ\八  //\  |
         │|│ | /◯∨ ◯ |  八   │
         |(_≫=八@rv―v┐@∨[叺   │
         Ll\::::::{人 、::::::ノ 厶 イ⌒|    |        おいこら待てや、このねぎ泥棒!
              |\::∨≧or-=ヘ`ヽV   |    |
              |  ト、//∨∨八 _>、 :|    |
              |  | 7 / V  マ:::::::ヽ|    |
              |  |く. 〈  〉  〉 :::::: 》  │
              |  lく\∧_∧_/>==rヘ  │
              |  | ーr‐:ァr::┬'´  `T’  }
            /  |::::i│::}     {   /
.             \{   し' し′    ヽ/

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

198 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 19:26:35 ID:kS.dL8mk0 [9/130]

                    / '´  `ヽ
                  //
                   !i     /:ヽ-.‐: : :ニ二=‐
                 ゙、 ,. : ':": : : : : : 、: :、 _ .`.ヽ、
                   ゝ゛: : : : : : : : . .:i、:ヽ: :`ヾ、_:.\
                , ':i: : /: : : : :ト、: i: : :.i x-゙i: : : :.ヽ ``
                /: :.!:/ . .,.-|:.| ∨!: : :l ヾ:i,: :ヾ:. `、
         .       i  }l. : : /: i'| |  !|、: | _,,⊥!: : i;::: :`、
                 !. : :l: : : : : :! |:|,,.、l|ヾ:| 彳ハ`ト、:.|`ヾ:.i
                l: : !: ;l: : : :!ッi"、ハ   リ  、_j! l ヾ!  ヾ
                  V:|:/:.!: : :!ヘ' 、__j!    `゛ ・|i        って感じでマンボウさんが、
                ヾ": : !: :,! i `''"   。  /:|       松本でネギパクってたのが終戦直後だったはずだし……
                   i: : !: l ハハ.___,./)|:: : |
                 |: :!: : {: : :ヾ;| r く,/ ム:.!: : |
                 j:/: : :∧: : : :\ヽ_ {.:ト: :.!
                  l/: : /==`ー、: <!三ミミヾj Υ
                 /: : : |====≧シl二`ヾミミ}|
                  /: : : : !、     |   `ヾミ! !、
         .       /: : : : : :}ヽ     |     ノ`ヽ`、
                !: /: : : :.∧」:、         /   ,l
               l: /: : : : ;': /.ハ \    ,/   /
         .     l.:,!: i : : :i!:.(  \_〕ト、_ノl_,.ィ'「
              l:.!|: :!: : :.!|: ;>、    |`ァ''^ヽ |く
              |:l l: l: : : l/ / `ーr-l∠ィ"^ヾ、ヽ

199 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 19:26:52 ID:kS.dL8mk0 [10/130]

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

     / ̄ ̄ ̄\
    /  (●) (●)
  /      (__人__)  \
  |                |       とりあえず東京に行ってくるお
 (.\            ,/
 / (  | |____| |
[]___.| |       |
|[] .|_|_____ |
 \_(__)三三三[□] )

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

                    ,,===、、
                    //    ヾ、
                       l:|      ヾ.
                    __!__/:ヽ、___l|_
            ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
            /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
           /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
         ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
        / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
            /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l
            l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x       ……でも、宮脇さんは新潟のどこかに疎開してたけど、
             V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N      その疎開先じゃあかぼちゃが簡単に手に入って、
               `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l       それを東京の家族のところに運んでたとか……
               │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
                  .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
                 .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
                   |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
                  |: : : |  .| / // l l /,´/  |l

200 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 19:27:12 ID:kS.dL8mk0 [11/130]

                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |          結局、戦時中って、
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |         ものがあったのか、なかったのか……
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ        よくわかんないね。
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/           ちょっと、質問してみよっかな。
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )

201 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 19:27:26 ID:kS.dL8mk0 [12/130]


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


           ┌────────────────────────────┐
           │  そんなわけで                                   │
           │  とある休日の午後だぞ、ゴルァ                    ....│
           └──────v-─────────────────────┘
                       __
                   ∧∧У _/
                 ⊂(゚Д゚⊂ ̄`つ≡≡ピューー≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡






            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
           |   いらっしゃーい。
           |   いろいろ調べてみたよん♪
           _乂__________f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                           |  ありがと♪
                           _乂________ ノ

               _____        「|      __
     ./三三三\   |-_.__=_ __=| /_二三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
     | ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  |        |  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
     |==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| /[      ]ヽ|E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                      ____  ________
     / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|           |i  |二二二二二! /
     | | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::
     | | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:

続きを読む
| 21:00 |コメント(8)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/11/06(火) 夏目漱石と精神科医


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所122                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その25              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

108 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 03:54:14 ID:.AyqBfiI0

藤本義一さんお亡くなりになられたそうで、合掌
11PMでお世話になりましたわ


109 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:15:14 ID:gmD6awfA0 [1/13]

>>108
79歳ですから、「大往生ですね」といいたいところですが、
文壇だと「まだまだ若いのに……」って言いたくなる不思議。

関西在住の作家さんだと、山崎豊子さんも田辺聖子さんもまだご存命なだけにね……
(田辺さんは義一さんと仲が良かったと記憶してます)

ご冥福をお祈りいたします。



110 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:22:22 ID:gmD6awfA0 [2/13]

そんなわけで番外編投下しますです。



111 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:22:33 ID:gmD6awfA0 [3/13]
         ,、          _
      / l          ヽヽ
      ,′|          ヘ ヽ
      l  l           l ヘ
      |  l           l. l
      | ヘ              l  |
      ヘ  ヽ         /  j
      ヽ  \ , -┬┬、/.  /
       \   7   ヽ ヽ_∨
         ヽ  l   .  二 --`ゝ
          /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ
         j-'´ |  =   _人  ~ l 〉       ロンドンから帰るよ。
        / ̄ ̄l         ノ´
         / ̄ ̄~|      _.. ィ‐┐
        ゝ──'>ー<二○'´i ̄
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄
         /
      ⌒ヽ/

             【夏目漱石】


夏目漱石は1900年(明治33年)から、1902年(明治35年)まで、ロンドンに留学しています。

112 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:22:47 ID:gmD6awfA0 [4/13]

  ,、          _
  / l          ヽヽ
 ,′|          ヘ ヽ
 l  l           l ヘ
 |  l           l. l
 | ヘ              l  |
 ヘ  ヽ         /  j
  ヽ  \ , -┬┬、/.  /
   \   7   ヽ ヽ _∨
     ヽ  l   .  二 --`ゝ
      /ゝ' _.. '-'´ >  < ヽヽ
      j-'´ |  =   _人  = l 〉          英語研究って何すりゃいいんだよ!!!!!!
     / ̄ ̄l      `′  ノ´
     / ̄ ̄~|      _.. ィ. ̄)
     ゝ──'>ー<二○'´i ̄
        `ー┐      l

文部省の国費留学生ってことで、当人もかなり光栄に思ってたようですが、
御上からの研究の指示が「英語研究」ってことで……

漱石は留学前から腑に落ちない印象を抱いていたようです。

113 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:23:02 ID:gmD6awfA0 [5/13]

::::::::::::::::::::::: ,、::...         _
::::::::::::::::::::::/ l::..         ヽヽ
:::::::::::::::::: ,′|:::..         ヽ ヽ
::::::::::::::::::::l  l:::....         l ヘ
::::::::::::::::::::|  l::::...         l. lヽ+
::::::::::::::::::::| ヘ:::::..            l  | |
::::::::::::::::::::ヘ  ヽ:::::::       /  j| |
::::::::::::::::::::::ヽ  \:::, -┬┬、/.  / | |
::::::::::::::::::::::::::\   7   ヽ ヽ_∨ | |
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l   .  二 --`ゝ | |
::::::::::::::::::::::::::::::::/ゝ' _.. '-'o '  :: o'::ヽ| |
::::::::::::::::::::::::::::::::j-'´ |:::: =   _人  ~::l |〉...
:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄l::::::    "  ::::ノ| |::::.....
:::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄~|:::::::..    _..::::ィ/二7::::::....
::::::::::::::::::::::::::ゝ──'>ー<二○'´i:::::盲:::::::::.....

それだけならまだしも、ロンドンでの生活は、彼の精神を蝕んでいったようです。
例えばホームシックにかかったり、イギリス人たちの東洋人に対する蔑視に悩んだりとか。
それこそロンドンのあの鉛色の空ですら、漱石にとっては気分の悪いものだったようです。

そんなわけで、ロンドンにいるうちに精神衰弱になり、
さらにそれに尾鰭がついて「夏目漱石が発狂した!」と日本に伝わってしまい、
2年間で緊急帰国させるということになってしまったようです。

114 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:23:16 ID:gmD6awfA0 [6/13]

      ∨     ヘrヘ__ ,,,,}、
      {   ,,> ' ´: : : : : : : : : :.`:ヽ、
      >、/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
     / ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
   /  /: : : : : : : : : : : : : ,: : : i: : : :、: : : :.ハ
  /    |: : : : : : : : :,: : : : ;イ: : :}ヽ: : :.ハ : : : }リ
  ム__  {: : : : : : : : :ハ: : : :ハ: :.l  ヽx「ヽ:.リ:.|
    {、 .|: : : ',: ヘ,; :l-レ''l7'''、リ゙   ソ''´ レ:.ノ
      \{:r-ヽ: リW,, -‐‐ -、    ! i!ノl''´
       ヽ }`ヾ       fj ゙   、- '´}
        ヽゝ   `ゝ-‐''    .ノ  ノ             金之助さん、帰ってくるのね……
         `''へ、    r‐‐ァ  /
           ,人.> 、_ ヽ-',ィ´、              えっと、船は……これね。
        ,, ィ'´ : : :.ヽ、__7 ̄/ヽ、ヽ
       /: : ヽ: : : : : :/i ニ}∨{二 }、:ヘ
       ,': : : : :',: : ;,,;/ ヽ -):'}:.}、 ノ:ハ;ハ
.      }: : : : : /''´: {  ノ: : l: キ`': : :ヘヘ
      ,': :r '':´: : : : `-'{: : : :l: :{: : : : : : :.ヘ
.      l: ノ: : : : : : : =r': : : : :l: : ヽ: : : : : : :.}
.       {: : : : : : : : : ,ノ: : : : : ll: : :.゙i、: : : : :/
.      ヽ: : : : : :r'´: : : : : : : l l: : : : ヽ==ィ'

まあ、それはさておきとして、日本にいる家族にしてみれば、
予定よりも早く帰ってくるというのは、うれしいことだったに違いありません。

……同じ船便にある人が乗っていなければ。

115 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:23:31 ID:gmD6awfA0 [7/13]

                 /: : : : : : : : : : : : : :i: : : : ヽ : : : : \
              _,.イ: : : : /:/: : : ,.イ: : :ハ: : : : : }: : : : : : :ト、
                    7:| /: :〃_A-、:/ /: : :/|: /: /|: : : : : : :|. .\
               | |: |: / レ' |/\/: /  j,イ__/-|: : : :/: :,'. . /
               |: VⅥ /⌒ヾ、ヽ.X  ぃ>jへ |: : :/ : //
               Y⌒、|     0 `   ´0     ヽイ ,.イ´
                  ヽ {_,| ‐┬―     _     /        ちょ、な、なんで……
                `ー! || |    、 ,.    ̄ ̄ /         同じ船便に精神科医が乗ってるのよ!!!!!!
                  ヽ                /´
                      \   r-―v┐  /           ちょっと頭のお加減が悪いとは聞いてたけど……
                       ` . ゝ:.:.:.:.ノ ,.イ            そういう状況なわけ?????
                _  __r‐L`二´__」┬─ァ┬-、
                  /  |7. . . / く__,ム___ > ,| . . .! |   ヽ
               /    !'. . . /|/ /∧ヽヽ/ |. . . | |    |
                 /   /. . . /  </  Ll   !. . . ! /   |

と、いうのは、乗客名簿に、ドイツ留学から日本に帰国する精神科医が、
偶然乗っていたからです。

しかし漱石の精神状態がおかしいという話を聞いていた家族や関係者たちは、
「精神科医が付き添わないといけないくらいヤヴァい状況なのか!」と早合点してしまいます。

116 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:23:47 ID:gmD6awfA0 [8/13]

                     r-、
          r-,          l l
          | .|          l l
            l l          l .l
            l l         / ./
          l ヽ  _ィ―‐t-v_' /
           ' ,  Y´ \_ヽ_く
            ソー'  /´ __二ニ>
            l_ィ┴' ̄ヘ .ヘ ヾヽ       スコットランドとか言ったり、
           /___l ニ    人 ニ i _l       自転車に乗ってたりしたから、
           /ー―l        _ノ´        意外に楽しかったよ。
          `ー--ト―ャー―''フl´
             /   、`,'a''´ ノ
            (    ヾミ   )
             `ーャ二ノー''´

もっとも、漱石本人は帰国直前に自転車に乗る練習したり、
スコットランドに旅行しに行ったりで、精神的には充実した生活を送っていたようで……

まあ発狂とかヤヴァい状況とは遠かったようです。

117 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:24:06 ID:gmD6awfA0 [9/13]



                             , ――-、     私はドクトル・メジチーネだろ、常識的に考えーて!
                            /       .:\
                               / __     .::|                         ,.-、
                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐ '<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´

もっとも、仮に漱石が精神衰弱になっていたり、発狂していたとして……

その精神科医が果たして漱石を介抱できたのかは、疑わしいなあ……とスレ主は思ってます。

と、いうのは、このとき同乗していた精神科医の人生の記録がある程度残っているからです。
……その人の遺族の手によって。

118 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:24:22 ID:gmD6awfA0 [10/13]


             / ̄ ̄\
            / == == ヽ
            |   ○―○  |
            |  ___(_::::::)___|          私は日本唯一のドクトル・メジチーネだろ。
            |  \___ へ__/ |          常識的に考えーて。
            ヽ        }
          __,, -ヽ      ノ-、         うむ、君の脳は悪い。ぶっちゃけ腐っている!
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .      だから私の作った薬をあげよう。
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ      これを飲めば絶対に直ーる!
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

            【斎藤紀一】

その精神科医の名前は斎藤紀一といいます。
元々山形の農家の出身でしたが、
山形で医学を学んだ後、東京に出てきて開業し、大繁盛していた医者です。

119 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:24:47 ID:gmD6awfA0 [11/13]


        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   == =
        ( _ノ  フ.     |      ○-○)
       ゝ、 〈     |    ___(_::::::)___
       / ハ ヽ.     |    \___ へ__/       よーし、ドクトル・メジチーネ、
       /〃 ヘ  \ . . |         }.        頑張って脳病院作っちゃうぞぉぉぉ!!!
      i !   \  `.  ヽ        }.
      丶丶   _ >   ヽ     ノ
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´

さらに留学から帰ってきた後の1907年(明治40年)、東京・青山に脳病院を設立します。
「青山脳病院」です。

……ここまで書くと、もう先ほど私が書いた「遺族」とは誰のことか、わかるかもしれません。
人によってはその遺族のどの作品に彼のことが書いてあるかすら、わかってしまうかもしれませんね。

120 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:25:03 ID:gmD6awfA0 [12/13]







































        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|               よりによって、こんなおもしろい人が、
     |: : : ´"''",        "''"´ :l                ぼくの爺さんなんだよなあ……
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__           ぼくは会ったことないけど。
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

           【北杜夫】

そう、「遺族」とは斎藤紀一の孫である、斎藤宗吉こと北杜夫、
「記録」とは「楡家の人びと」のことです。

「楡家の人びと」の第一部の主人公と言っていいだろう楡基一郎は、斎藤紀一のことです。
もちろん、細かい部分を脚色しているのは事実ですが、大枠ではあのままの人物といわれています。

マンボウさんは、後に斎藤茂吉の評伝を書いたとき、この斎藤紀一のことを、
「大言壮語が目立つ」とか
「口先がうまく、成り上がり者で貴族趣味の俗物」とか書いています。

でもまあ、このスレ的には、結構おもしろい話なので、番外編で取り上げてみました。

121 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:26:31 ID:gmD6awfA0 [13/13]

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

いつか「楡家」はやる夫化したい作品だったりします。



122 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 20:41:04 ID:bAMZQD9.0

乙でした。この辺りの縁は面白いですよね。



123 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:20:33 ID:pS/l9lRg0

乙です




| 12:00 |コメント(1)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/10/29(月) 終生悔やむ話……


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所121                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その25              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

72 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 20:43:10 ID:6zJMrzy60 [2/28]
<終生悔やむ話……>


                            ,.  ,ィハヘ,、,_,
                       )゙ミ´i゛、:i;'ノ,彡'ゝ,
                      ミミ'´``゙''¨´``!彡
                        ミミ ,,_    _,, 彡'
                         トミ!.ャラメ ィチェァ゙!メ!
                      、|!   ´l `  |!ノ
                       `i  丶 '   !´
                            ,イ\'´ ̄`゙/!、
                     /ヽ!  ー'''‐'/ !:.\
                     _,.ィ'>、:.:.! ヽ   /.:/ヽー-、
                ,--‐'´    >'´ ゝ\__ ,.../.:.:>\/   ̄`ー-、
          /       |   |:.\ヘ /´.:.:.|  ヽ       ヽ,
           i \         |   !:.:.:.:゙io:.:.:.:.:.:.:!   i      / !
           |  ゙、     l  .!:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.|  ,′      /   i
             l   ゙、     l  !:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!  , __   /   !
         イ    ゙!    l  l:.:.:.:.:.:!o:.:.:.:.:.:.:.:! l  ̄ ̄  イ.     |
            |     |     ! |:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.! .l     |    ゙i
            ,′    i!     l !:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.! i     l!     |
            i     i.!     i .!:.:.:.:.:.:|o:.:.:.:.:.:.:.:.| !       |!       !
            !     !|       l.!:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.!     !i     |
          i       !.!       i!:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!       | l     |
           |     | .!     |:.:.:.:.:.:.|o:.:.:.:.:.:.:.:.|       ! |     |

                     【辰野隆】

さて、つい最近の話で辰野隆さんのことをチラッと書いたのは、覚えていらっしゃるでしょうか?
戦前から戦後まで、日本におけるフランス文学の第一人者だった方で、
教え子から三好達治や渡辺一夫、小林秀雄なんかを輩出しております。

余談ですが辻邦生さんなんかは渡辺一夫さんの弟子なので、辰野さんの孫弟子ともいえます。

またこれも余談ですが東京駅などを設計した辰野金吾は、辰野さんのお父さんです。

73 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 20:43:33 ID:6zJMrzy60 [3/28]

          ,_,ィメイ'≠=ィ,_
        ,ィK!リ彡'ー'ヘノ彡'ヘ、
          、k'゛゙'´  ,__`ヾ、メゝ
         i;!_ , 、,ィチォ  ゙ミメ'ヘ
         トテカ  ^¨´   ミk)゙}
         `!´ 、' .     ミトイ! 
          ヽ. r-ー-'  、┴┴、
              ヽ. ,;ll;!、. ,ィ' |:.:.:.:.:.:.〉、
              >ー゙゙'   ハ:.:.:.:./ |``ー- 、____
              /.:.:.:.`、   ハ.:.:./ ,.ゝ―.:::―:::.<´`ヽ.
          ∠.:.:.:.:.:i:.ノ! /_」:.://. :: :: :;ミ三、:: ::、::`ヽ. ヽ
          ,.>イ;:|ヽ 厂.:.:./,イ;: :;ィ::/ \:.ヾlニコ::. ::i }
       _,ィ‐'´ 〈/!:.:| ,':.:.:.:.//.;:,イ:/ _  \:.lニコ:: :: i! !
      ,' |  / ,':.:.| /.:.:.:/ {::i:ィ'/' ´,==`   `ミ;:i:i:: ::. |ノ
      | .|  |  /.:.:.i´.:.:./ 人リ⌒、  ' ̄`   ゙!ノ⌒Y、:.ト、
      i ゙i  | ./.:.:.:.l:.:.:./ / `Y´`、  ⊂⊃ リ',_'ノ.::ヾ.::ヽ
      ! | .| .,'.:.:.:.:l:.:.:/./    {O マ:::フ(    '゙ミ、ヽ::.ヾ:.、゙、
      ,ハ i  .|/.:.:.:.〈:.:,'/_.,ゝ、_,ヽ.`´      .>'⌒ヾ.、:.丶
       〉 .:!  .|:.:.::.:././ /,ィー'、ハ .:`ヽ`・ ァ‐イ ,ィ'´. : : : : : `ヾヽ丶
     ノ l  !:.:.:.:.i:.:| /',´ニゝ、\::::ノ,.イ: :,'// . . . ;,;,;,;ィ--、〉、\、
     ,′.i 0 |:.:.:.:./.:! i  匕´_!:; /-'゙-‐-、レ´,ィ'´ ̄´/ ,ゝ‐、 i、::.\;
    ノ .:/  /.:.:.:/.:.:| ,!、 ,!¨´ノ゙.:::... ..::::::::ヾ.、  , /ィ´  . :`}:::.ヾ. i!
   _ノ,/!、 /.:.:..:/.:.:.:|メ、`¨ ,}'.:::::::::l三l:::ト二|_i i /   . : :./.:i:::.i|ヾ!
  //  ,′/.:.:.:./.:.:.:.:.|| ,ィi´ ̄`i:::::i´ `У__/| /  /.: :/i::::|::::|`リ
 У  .0 /==匚 ̄|_||「´|    |::::|   | : :: ::./ _.ノ. : : /. |::ノ∨
./    // ̄ ̄、| ̄| |i|;、|_,ゝ-、::::|   | ;ィ‐'‐''"  . : : : :/. : !´
i   / /   i |  |r‐'//   ``ヽ、_ノ: . . .   . : : :./. : {

さて、今回の小ネタは、その辰野さんの結婚式からです。

辰野さんは1916年(大正5年)11月21日に結婚しています。

実はそのときの結婚披露宴の列席者に、このスレ的には興味深い人がいました。

74 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 20:43:50 ID:6zJMrzy60 [4/28]


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●
              ,,;:::;,           ,,,,,,
             ,,;: ,;´          `;: `:,
            ,;:  ;´            `; `:;
           ,;:   ;             ;  、,
           ,:´   :;,            ;:   :;
           .;    :;            ,;   :;,:
           :;    :;,  ,,,,‥;; ;;‥、  ,;    ;:
           `;    `丶´,,,,,,;;........;;,,,,,,:::,ノ    ,;
            、   ,,:::ゝ´´  ⌒ `` く、、   ;:
            `ヽ/,,,,,,,,,,,,,  ::::::::  ,,,,,,,,,,`\ノ
            ,,´;:´´            ````::,
           ,;: ,;:     o     o     `;`:,
          ,;:´ ,;   ―    o    ―   ; `:,
         ,;:   :;   ―   、_ 人 _ ,  ―   ,;:  :::,
         ::,   :,                 ,;:  ,,`;:
          ```:::;;ゝ、,             ,,,ノ,,:::/~
              ``丶 、,, _  _ ,, ,,, ,,;;::
                ,;:`\ ( ∥ )/´;,
                ;:    ` ‐ ´   ::;
             ,/´ :;         ,,;:l`\,,  チョコン
           ∋    `:;,,, _ _ ,,,;;::ノ   ∈
             \       ``     /´
               ``\       /´
                  ``\  /´
                     卅

                  【夏目漱石】

75 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 20:44:06 ID:6zJMrzy60 [5/28]

                          /       、
                      //       }l
                     / /       l |
                        /  ′      ||
                      ′ {        ; |
                         l   |       }|
                    |  |         ′|
                     l    |        /  ;
                      |   |     /   ′
                  ..:.:1   ├:- . /  ,′
.             _ -‐ァxく.:.:.:.:.└ '⌒´.:.:.:.:.:.:\  /
        _ ..-‐.:.:.:.)  (.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::V
        `⌒\.:.:.:.ヽ  \.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
            (_.:.:.:.:.)  (__.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}
          L.:.:.:.ー┐  \_:.:.:.:.:≫x.:.:.:.:.:..:.:.〃
.             >‐=ミ⌒ヽ ⌒/   丶:.://          本日は披露宴にお招きいただいて、
          /       \:_:_:/ \  ・ \/\          誠にありがとうございます。
           {          \  ―-     }\ :.
          \        >、 {ニ=- ..  (__ノ  \}
               ー――┘ ー'      ̄

なぜか、夏目漱石が辰野さんの結婚披露宴に参列していたのです。

辰野さんと漱石にどんな関係があるのかはわからないですが、
おそらく辰野さんの奥さん(江川太郎左衛門の孫娘です)の親戚か旧知だったのかもしれませんし、
また既に東大で教鞭を執っていた辰野さんの関係なのかもしれません。

まあとにかく、この日、漱石は辰野さんの結婚披露宴に出席していました。

76 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 20:44:21 ID:6zJMrzy60 [6/28]

         _.. --.._  /     ヘ
      _,-<¨    >------‐‐‐‐- ,,,、
    /      _,-'": : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    {.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
    ヽ   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     |  /: : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :}
     | /: : : : : : : /l: : : :ハ: : : : :l: : : |: : |:. : |: : : |
     { {: : : : : : :./_|_:_:/  }:.:.:. / >+:}''|''|`': ノ: : :.}
     ∨|: : : :-'''¨|__レ_`'''' ヽ: :/ _,レ''',,¨|: /"レ| :|
.      ヽ: : : : レ'¨  n`x. レ' /  fj レ |r|" レ'
       くヽ.: :|".   fj _     ,,_  ¨./ |./            せっかくお話だけど……
.      /ヽ (ヾ `‐- ‐ ''   ,l:,   ¨¨"  |
.      /  ∧,,,_                   丿             今から礼服注文して、間に合うかな?
      \/-i  \      つ    /
          ̄ ̄ `-. ,,_       _, ィ"
              f¨!,,'' ‐-_,=" lヽ-‐-,,,,,-‐- 、
         __.....r-‐'/'(   >-"   /|:.:.:.:|   ,. ヽ
        /  /:.:.:.:| ヽ//{}ヾヽ__./ .|:.:.:.:|  ,'   ヘ
          { ,.  {:.:.:.:.|   {l l}¨   {:.:.:.:.|. . '   }
       | ', |:.:.:.:.:}_,,,,, -‐‐- .... -‐":.:.:.:.| ;.    |
       {   ,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ヽ ;     ヽ
.       |   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ     ヽ
      /  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.     ヽ
      /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.     ヽ
.     /   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |       ヽ

披露宴の出席のお願いですが、その2日前の19日にあったそうです。
まあ今の世の中ですとバタバタした話になってしまいますが、
当時はそんな感じで直前にお願いするような悠長な時代だったようです。

もっとも、そのときは礼服の買い替え時だったらしく、
新しい礼服が準備できるかどうか分からないということで、あいまいな返事をしたようです。

続きを読む
| 15:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/10/22(月) 宮脇家の結婚事情……


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所120                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その25              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

3 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/21(日) 10:15:15 ID:y4mw3vfw0 [3/61]

こちらでもよろしくお願いします。

……そんなわけで、
現代文学のちょっとした裏話。



4 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/21(日) 10:15:36 ID:y4mw3vfw0 [4/61]
<宮脇家の結婚事情……>

            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)
          .|    (___人__)
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',

            【北杜夫】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 北杜夫の小説「奇病連盟」の一番最後、
 主人公山高武平の結婚式のシーンにおいて、仲人である出版社社長のこんな台詞がある。

 「そうだ。普通の社会とちがい、出版界では再版ということはめでたいことだ。
  それに再版の本のほうが、誤植が直っていたりして、かえっていいものだ。……」

 武平が37歳にして初婚なのに対し、相手の女性である山根潤子が再婚だったことから、
 そういうことを受けて飛び出した台詞である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/21(日) 10:16:16 ID:y4mw3vfw0 [5/61]
                                         _____
                                    r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
                               .     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
                               .    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
                                   |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
                               .    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
                                   }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
                               .    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
                                _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
                                    l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | 再版にするぞ………
                                    l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
                                     ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら……!
                                 , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
                                 l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
                               .  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
                                /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)                    「再版」かあ……
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃                  なるほど、上手いこと言う。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、この、バツイチ女性を「再版」などと称したスピーチだが、
 実際に北が出席したさる出版社のある編集者の結婚式で、
 その会社の社長が言ったものだといわれている。

 今でこそ、女性蔑視だのなんだの言われそうであるが、
 当時はまだおおらかな時代だったのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/10/21(日) 10:16:52 ID:y4mw3vfw0 [6/61]
                      ___
                    /:::::::::::::::::ヽ         ____
                  / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.. \
                 / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                    | :::::::::::(⌒).(⌒ )    |::::::::::::::::::γ:::::::::::::::::::: ノ
                     | :::::::::::(__人___)     .|:::::::,. -ーy:::::::::::::::::::: /        えっ、誰の結婚式かって?
                      | :::::::::::/::'、           | ̄   _/::::::::::::::::::::: /
                 | :::::::/::::: |        |   /):::::::::::::::::::::: /         そりゃもちろん……
                  | :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/:::::::::::::::::: /
                 i ::::::::::::::::. ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j
                   r/:::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::::ノ::: 、:::: //
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::r





























































       ___
      /     \
    /        \
    /::::::           ヽ
    |:::::          i         どう考えてもやる夫だお……
    ヽ:::        __/
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    \___、_____  ノ _)

     【宮脇俊三】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なお、この「編集者」とは、宮脇俊三のことだろうと言われている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む
| 18:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/10/02(火) 文壇巨根伝説


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所118                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その24              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

940 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 20:04:49 ID:OYjth6kk0 [2/17]

そんなわけで今日もまた、番外編投下します。



941 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 20:05:25 ID:OYjth6kk0 [3/17]
<文壇巨根伝説>

                     __
                   ./    \ .レl_ .,-‐
                   |   ノ  ヽ .ζ {r⌒, ヽ
                   |   (●)(●   .ヽ- ' .|
                   |   '''(__人__)    .ヽ .|
               ,,..-'' ― 、_  /       .| |
                ./      '´   `ヽ      | |
                 /   l  |     ヽ  .}_    {} {}コ
             ../   /   \    丿 | ).、   「|
            |  /       /ニ   ヽ彡    |.|
                Y l      `ヽ  .l  ヽ .l    .|.|
             ヽ|.  |    /   .|〉、   |..   |.|
              |   }         |` ‐-,,丿    |.|
             / ./      .| |           |.|
              /        .ヽ.ヽ         .|.|
           /   /      \l          .|.|
          ./    Y´        ',        |.|
          l      l       / |          |.|
          |      l      /   `ヽ、     |.|
          ヽ、   ヽ、         ヽ     .|.|
           |ヽ   /`.‐-         ヽ    . |.|
______.  ヽ      \          ヽ   |.|
___   /|   .\      .\    l     l   |.|
:::::::::::/  /  |    .ヽ   l   |\   \   ヽ .|.|

                 【北杜夫】

ある日のこと……
マンボウがある方と一緒に風呂に入ったときの話。

マンボウが、股間をタオルで隠して風呂に入ろうとすると、一緒に風呂に入った相手が笑ったそうです。

942 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 20:05:37 ID:OYjth6kk0 [4/17]

    \    .l /            /   /
     .\   |l`l       /   .l.    /
      \   .|       l       /
      ./ \   l            /
      l    /            |
      l,-―´    ヽ、       .|
       ,'         .l    ヽ、ヽ
       .|               . l . ',
      .|               .l   ',
      /               ,'.   ',
      /                /    .',
     /               /     ,'     ハハハッ、北君。風呂では堂々としてるほうがいいんだよ。
     /              イ      /
    ,'           .  / `ー―    ',
    ,'            . /          ',
   ,'             /            ',
  ,'             /|            ',
  ,'             / ',            ',

943 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 20:05:50 ID:OYjth6kk0 [5/17]

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }                この私のようにね。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |

     【三島由紀夫】

944 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 20:06:08 ID:OYjth6kk0 [6/17]

                 ,......‐-...、
                 ,::;:::::::::_:;::::`i
                  ‘、_´(!`__リ:_::l
                   i`リ .´''`.|!):!
                     !‘=_., /'、l
                 _ヽニ'ノ i  ト-、
                , ‐ ̄- ! _£,..... -= 、
                  / ,/   ソ        ヽ
                  | 、!   i          i
               ヽ L    |    ,,, ヽ     |、
                 | ヾ- .へ..._  _..ン‐ト  、ヽ
              | l - ‐‐ 、   ,..  !  l  .i
                 l i. l. l.   ,   ´Λ  '   !
                   i .| .i 7`ー ,   ノ  i`  |
                  l. ! `__!  .'   ´i. /`   リ
                    ! l ,. ) ̄ 、 .ノ ./  / ノ
              ここは :i    !   V  ./ /
                だめよ,   /  /.  /
                 |ヽ ヾ:::::;;'  / ` (
                i.. ヽ `';'   i .  l
               !'' ( ' リ; ,  !.ト , ,.,i
                i:: `ーィ;; ' ;:  `'i l l.l'
                    i:;:;:.  i;'.:::.. .  `' ' i
                !:::. ' l:;::::::    i ::; !

その風呂において、三島は堂々と……要は股間をかくさず、すべてを解き放っていました。

自分の股間に自信があったのかもしれません。

実際、自分の股間を誇示するような写真なんかも残っています。


続きを読む
| 18:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/10/02(火) 気仙沼線のこと


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所118                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その24              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

913 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/29(土) 20:20:50 ID:wNfNtO6c0 [1/23]

こんばんは。番外編投下します。



914 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/29(土) 20:21:27 ID:wNfNtO6c0 [2/23]
<気仙沼線のこと>

川))
///
rえ                            ,__
辻ェzx、                        .ー|ii|一
三三そ                          |ii|
三三ミ                           .|ii|
三彡'__I_                     .|ii|
三ミx、   \~`'‐ 、,              k    .|ii|
三三≦    \  `'‐ 、,           ||     .|ii|/                            /
ミx、 ─────┬ェ___ェ、__/\   ||     .|ii|                         _,..、-‐'';:;;:;
三ミx、       i| 、"''- 、  "''- 、_  `ヽ、|_. _|ii|                        /;:;:;:;:; ;:;:; ;:;:
彡'~        i|  "''- 、"''- 、  "''- 、_ 介=',.,.| |||ii|       ___         _,、-‐'';:;:;:;:;: ;:;;:;;:;:;:;;:;
__r──‐ァ  i|───┬┬┬┬┬┬ェュ:.:.:.:. | |||ii||        |□i[]i□|    ,;、-‐'';:; ;:; ;:; ;: ;:; ;:;:; ;:;:; ;:;:;:;
田] ||王|王||   |   _ ix本xi....|Y^Y^Y|I|:.:.::.:.:| |||ii|k; ̄ ̄ ̄ ̄|i  ̄ ̄ i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
田] ||王|王||   |  |圭|  |...|]! .|~:|!i!⌒|I|℡_,.,| |||ii|_rェュ____ |圭三圭|
,.,.,,.,.、、--‐‐''''"";:;;ミ      :|...|]_,,、| |!i!,、-‐'':.;; ; | ||:.:.!ノ片!    .'、 . '、ニヾ
;;:; ;: ;;、-‐''_;:;;:;;:;:;:;i!_,、-‐' " |...|]   ,/;;_;;_;;__;;;;;:;| ||'"|       .'、  '、ニヾ
,.,.,.,.,.,__,.,_|_|,.,,.rH,,.,_,,., ,., ,.,_,|,.,|],.,.,.,_i!;:;_;:;_;_;:;:;:;;:;:;| ||/ ̄!      .'、  '、'ニ\
;:; ;:; ;:;;i!;:;;:; ;:; ;:;;:;:;:;:/,.,;:;;:;;:;:;;::;:;:;:;:;:;;::;ミx;:;:;:;:;;: 傘;:;:;| ||II圭I|   - -、 '、  '、'ニニ\
;:;;:;;:;:;:;ミx;:;;:;;:;;:;;:;;: /:;::;:;;;:;;:;v;:;:;:;:;;: ;:; ;;:;ミx;:;;:;;i!|II|;:;;:| ||II三I|  ● ●) ヽ.'、  '、'、ニニ\
;:;;:;;:;,、x升卅从从≦x、;:;:;i!;:;:;:;:;;:;;:;;:;;::;:;:;:;;ミx;i!|III| ./ ̄  ̄   (人__) ノ  '、  '、'、ニニ \
,;xミ从㌧x㍉爻㌧x㍉x、川;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;i!:|III|/        /      ヽ   '、 .'、'、ニニニ.\
㌧x㍉恋㌧x㍉㌧x㍉恋㌧x、;:;:;;:;;:;.                (|     し'    '、  '、'、二二 \
x㍉恋㌧x㍉㌧x㍉恋㌧x㍉恋ヰ ;:; ;:; ;:; ;:;i!./~        .し    J     .'、  '、'、二二ニ \
㌧x㍉恋㌧x㍉㌧x㍉恋㌧x㍉爻;:;;:;;:;;:;:;;:;ミ/                    '、  '、'、二二二 \
x㍉恋㌧x㍉㌧x㍉恋㌧x㍉恋川'"'"'"'"~/                      '、  .'、'、二二二ニ\
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

宮脇さんの国鉄完乗は、1977年5月28日、足尾線(現わたらせ渓谷鉄道)間藤駅で達成した、とされています。

915 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/29(土) 20:21:45 ID:wNfNtO6c0 [3/23]

.                    ∧
.                   / :|
.              ____/    |
            \        |     ____
.         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
.       /            、   | ./         \
.        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\
 / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
 / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
}:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ところが、その足尾線の章は、「時刻表二万キロ」の最終章に書かれているわけではありません。
そのあとにもう1章付け加えられた形で、この本は完結しています。

なかなかおもしろい構成だな、と思います。

916 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/29(土) 20:22:01 ID:wNfNtO6c0 [4/23]

                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ⌒    ⌒ \   \   /
      /  (⌒)  (⌒)  \   ヽ/
      | u  (__人__)    |
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ  フキ
    ./ / ` ー─γ     )) フキ
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ
' /-'´           (

さて、その足尾線の後に書かれている最終14章ですが、
はじまりに、足尾線に行ったあと、どこの鉄道にも乗りに行かなかったこと、
そして家庭菜園に精を出していたことが書かれています。

917 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/29(土) 20:22:14 ID:wNfNtO6c0 [5/23]

        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\                    12月11日に開通……?
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |      こりゃ行かねーとヤベーお!
   ノ::::::::::u        \   | |              |
. /::::::::::::::::     u      | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |              |
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |

そんなある秋の日のこと。宮脇さんはあるニュースを目にします。

「国鉄完乗というなら私も行かなければ!」
と思ったかどうかは分かりませんが、12月11日、ある駅に向かっています。

918 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/29(土) 20:22:26 ID:wNfNtO6c0 [6/23]

。          o       。     ゜。      o
 。   o       。         。           。
 o    。   。        o    。        。
 。   o   。        。     。   o   o
 。     。   o   o  。                。
        _,,___._,__,,_
  ∧  ∧  ||  ;;       ,:  ~i|    ∧  ∧  ∧  ∧  ∧
  | :|  | :|  i|   前 谷 地 : ||    | :|  | :|  | :|  | :|  | :|
二二二二二 ||   Maeyachi ;  |i  二二二二二二二二二二
  | | | |  ||  :    ;;    ,  |i    | | | | | |  | | | |
二二二二二..|i ̄ ̄~ ̄ ̄゛ ̄ ̄".||  二二二二二二二二二二
  | | | |  ||            ||     | | | | | |  | | | |
 ̄~ ̄"゛ ̄ ̄ ̄`´⌒⌒~ ̄"゛ ̄ ̄ ̄~ ̄⌒⌒"゛ ̄ ̄ ̄`´ ̄~ ̄"゛
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
wWww wWww wWww⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽWww wWww;:⌒⌒⌒ヽwWww

その駅とは……宮城県にある石巻線の前谷地駅。
以前よりこの駅から柳津という駅まで、柳津線というローカル線が分岐していました。

1977年12月11日、その柳津から気仙沼線の本吉駅まで開通し、気仙沼線が全通しました。
前谷地から気仙沼まで行くルートが完成したのです。

919 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/29(土) 20:22:39 ID:wNfNtO6c0 [7/23]

                    ハ
                     /∧
                 ///∧
                  I┴┴I
                  不スス不
                  |    |
                  |    |   _r‐=='^ ∧ー- 、                          r7_
                  |    |- '´..:..:..:..:..:.. f二j..:..:..:.ヽ _ r 、         ,. -─一¬二三//:..:..:
               r ー|    |:..:..:..:..:..:..:..:..:..|  |.:..:..:..:..:..:..:..:..: `ー-- 、_/ 同:..:..:..:. 内ハ..://..:..:..:.
TTTTー--一Fテ三] 「|-‐'´..:.. |    |.:..:..:..:..:..:..:..:..:.|  |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|叭≧≦片爿:レ'.:..:..:..:.
立立立立立立立立≧、 :..:..: |    |..:..:..:..:..:..:..:..:..:|  |..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.上士士士士士士士士
工工工工工工工]   L≧ |[]  |三三三三{r二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二ュ_ ..: :.:. ....:.:. :.:. ..:.:.: :.:.:. ... :.: ..:.:.:.: ::.: .:.:.:.: :..:. .:.::.:.: :.:.:. .:.::.: ..::.: . :.:.:. :
_______________|: ..:.: :.: ...:.:.: :.: ....:.:. . .:.:.: :.:.:.:.: .:.:. ..:. :.:.: .:.: .:.:.: ..:..:: :.:.: : .:.: :: .:.:: .:. :
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:
.. ::.:. . .: : :. :.: :. ::::.:. . :. :. :....:::.: : . :...::: : .:. . :.:. .:.:. :.: .:.:.:. :.:.:. ..:. :.:.:.: . ..:.: ..: ..:. ::.: . :. :.:. .:.:.: .: .:.:.:.:. :.: :.:.: ..: :..

気仙沼は皆さんもご存知のことと思いますが、日本有数の漁港のあるところです。
特に秋のさんま漁とかは有名なのではないかと思います。

大船渡や釜石などとならんで、三陸沿岸地域の重要な都市と言えると思います。

920 名前: ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/29(土) 20:22:54 ID:wNfNtO6c0 [8/23]

                    ノ⌒)
                  /(  / ノ⌒)
                  / / /   ( ,/
      ____ /⌒⌒`ヽ / ./  / /
    /       \    _ \   / /
   /  _ノ  ヽ、_  \   / \ ヽ' /
 /  o゚⌒   ⌒゚o  \/\__.\__ノ           気仙沼に行くのに、仙台から一度一関に出て、
 |     (__人__)    |                  そこから大船渡線で……
 \     ` ⌒´     /
   // ̄ ̄ ̄ / /                     すんげー遠回りなんだお!!!!
. //         / /
(_/          / /
         (_/

しかしこの気仙沼、東京方面はおろか、同じ宮城県の仙台からも行きにくい土地柄で、
これまで仙台方面からだと一度岩手県の一関に出て、そこから大船渡線に乗って、と言う感じでした。

しかも三陸方面に向かう鉄道に乗ったことある人ならご存知かもしれませんが、
この地域の鉄道線は山の合間を縫うようにして走るので、
すごく時間がかかってしまうのです。

そのような状況でしたから、前谷地と気仙沼を結ぶ気仙沼線の早期開通は、
仙台との距離を縮めるという思いもあってか、三陸地域の人々にとって、悲願だったようです。

続きを読む
| 18:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/09/17(月) 種村直樹 解説


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所117                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その23              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ お題部門
~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ フリー部門
阿部高和速報 8月10日 男祭り


879 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/16(日) 19:28:10 ID:ZnqKd7a.0 [1/29]

こんばんわ。

それでは昨日予告のとおり、番外編を投下いたします。



880 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/16(日) 19:28:24 ID:ZnqKd7a.0 [2/29]
                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉

                【種村直樹】

さて、今回の話で、種村直樹さんって人が出てきたのは、皆さんご存知かと思います。

文学業界ではさほど知名度があるわけではありませんが、
鉄道ファンの世界ではかなり名の知れた存在といえます。

特に1970年代後半から80年代にかけては、ラジオ番組のパーソナリティなんかもしていたこともあってか、
鉄道ファン以外の世界でもそこそこ有名な存在だったようです。

881 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/16(日) 19:29:01 ID:ZnqKd7a.0 [3/29]
    /|
ヘ /|/ |    N /i/´ ゙ ̄ ̄``ヾ)_      ∧  /
 V   .| ,  Nヾ ゙        ゙ヽ   |\/  ∨l/
    レ' 7N゙、            ゙i _|`     今
      /N゙ゞ            .! ヽ     の
 作    7ゞミミ、  ノ,彡イハヾ、  i Z      国
  っ   Zー-r-==、'リノ_ノ_,.ヾミ,.ィ,ニi ヽ  田  鉄
 た   /  {i `゙';l={゙´石ゞ}='´゙'r_/ 〈   中  の
 ん   |:   `iー'/ ヾ、__,.ノ  /i´  /   角  赤
 だ   i、    !  ゙ニ-=、  u / ,ト, ∠_   栄  字
 よ   |`    ヽ、i'、_丿 /// ヽ /_   が  は
!!   |  _,.ィヘヽ二 ィ'_/ /  ゙i\|/Wlヘ
      |' ̄/ i ヽ_./´   ./    .| `\   ∨\
wヘ  /\|/  /ィ´ ゙̄i   /   ir=、  l'i"ヽ、
  ∨ ∠__,,..-イ i   /\_,イ,=-、 i 、,.ゞ、 | ゙'"ヽ \
!     .i-'´  ,i | ./`゙'i'   /i_.!._,..ヽ<!  ゙i、゙i.  =゙!  \
!    |   .,i゙::|/  .|  ,/::/-i   ゙i ゙i 三゙i ゙i   | /⌒
i/   .|   ,i゙:::i'    | ,/ ::/= .|三. ゙i/.|   .| .|  .ij:.
.l〉   |   ,i゙ :::|   .!' ::::i゙'i  ト.  ゙i | _,.. V =,!
 !   |  ,i゙ ::::|   / ::::::| l= ヾ!.._ ヽ」 "´;i  :.:i ./
. |   .|  .,i ::::::|  ,/::::::::::|  ヾ:.:. ヾ::" ゙     //
│   |  ,i::::::::| ,/ .::::::::: |   ゙i.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,ィ'"´

                                                  ,.イイ
                                                /二 ゙゙̄ヽ、
                                               ,.へ ー-、 u)ヽ
                                              __l___!__,.r===ァ'<ミミ
                                             |   jハ、___ノ ヽミ}
        そ、それを総裁記者会見で言っちゃ、                    `┬プ ゚ー、 u  ノ/))
        あかんでしょ!!!!                         i ヾ===、  }  rノ ,._'フフ
                                          ,. ‐--、_ ゙、} /γ} }  ィj,.-''"ノノ
                                    ,.r-=ニ二二ニ=ー---L`==',.-‐''" -'',-'
                                  ,.-''"              ̄! |  _-'_ノ--っー--、-、
                                 r'                | |_ノ  ,r‐''"~、   `i `!
                                 |            O O  { し`ー´  j  ヽ    | ヽ
                                 \               _Y" |:::::| ノ-、∠     |  \
                                  `ー‐---‐‐、───'''""ヾ  |  |:::::| j   /   |     \
                                          し   r---ヽ   | |:::::レ   /    j       \

                                         【須田寛(後のJR東海社長・会長)】

さて、種村さんは1973年3月までは毎日新聞の記者でした。
1970年2月に名古屋社会部から東京社会部に異動した彼は、警察庁・運輸省などを担当しながら、
1971年2月に国鉄番になります。

後にJR東海の社長・会長となり、いくつかの鉄道書籍を記している須田寛さんは、
当時国鉄の旅客局営業課長という国鉄旅客輸送を一手に担う職に就いていたのですが、
当時を振り返って「記者会見で一番怖いのは種村さんでした」と述懐しています。

882 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/16(日) 19:29:22 ID:ZnqKd7a.0 [4/29]

                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!                まあ、あの人、記者会見ではアレだが、
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,                 いい文章書くからなあ……
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、      下手なフリーライターなんかよりも、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i     よほど信頼して原稿お願いできますよ。
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i


もっとも、須田さんもそんな種村さんには一目置いていたようで、
社内報や部内報でスペースが空いたときに何度か執筆を依頼していたようです。

883 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/16(日) 19:29:50 ID:ZnqKd7a.0 [5/29]

                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'                竹島さん、
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i                あなたのトコの雑誌に記事書けそうな人が、
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__              毎日新聞にいるんだけどね……
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !
                 | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|
             ,!''|_  ノ、.V /    i    i         |

884 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/16(日) 19:30:01 ID:ZnqKd7a.0 [6/29]
                                                                Y
                                               ,. '"´三二二三`ヽ      _ノ
                                             /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ     〈    .レ
                                             /   /    鉄     ', ヽ    ノ   ○
                                           /   /::(         ノ:::)  ヽ   く   ..プ
                                             /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ ノノ    .さ
                                         /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ )   .せ
                                           /    /     ,,   ,,      ',    〈{    .や
                                        /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   〃.   .が
                                        ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V //   ..れ
                                       /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V /    .!
                                     /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ      .こ
                                      /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\      .の
                                    /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i 弋   ....鉄
                               .     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | _ノ    ヲ
                                   /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | |  ヽ   ...タ
                               .   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  ム  .....ど
                               .      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | |   __,)  ...も
                                    // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/  l | | |  `ヽ.   め
                               .   // /   /   l  >.-、/   ヽ  ヽ  | | ! !   ノ  ...!
                                  // /   /    |/ /       \)  l/ | |  く.   ...!
                                 .// /   /    V   〉   '"´  ``ヽ).     | !   ゝ  ...!
                                     /    /  〈    '"´   ``ヽ)    l/   .ノ  ...

                                               【竹島紀元】


さらに須田さんは、「鉄道ジャーナル」の編集長をしていた竹島紀元さんに、
種村さんを紹介しています。

続きを読む
| 18:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/09/17(月) 退職……そして「二万キロ」


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所117                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その23              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ お題部門
~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ フリー部門
阿部高和速報 8月10日 男祭り


834 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/15(土) 20:13:16 ID:cMtupN3U0 [1/41]

さて、久々に投下します。

それでは、現代文学のちょっとした裏話。



835 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/15(土) 20:13:34 ID:cMtupN3U0 [2/41]
【退職……そして「二万キロ」】

         / ̄ ̄ ̄\
         /        \
      /   ─   ─  ヽ
       |   (●)  (●)  |
      \   (__人__) __,/
      /   ` ⌒´   \
    _/((┃))______i | キュッキュッ
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \
 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        【宮脇俊三】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ある日のこと。

 宮脇俊三は、ふと、国鉄線が書かれた白地図を拡げて見ていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

836 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/15(土) 20:13:48 ID:cMtupN3U0 [3/41]

                                              |~|
                                               | .ヽ
                                           _  ノ  \    _
                                            |ヽ_/    \_//
                                          √_  ._     __.(
                                          ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                          ⌒_   .\/
                                         .ノし~|
                                         |   |
                                         <   ヽ
                                         /    |
                                         /    /
                                        /   _(
                                      _/   /
                                 ._   ._/   .|
                                . <(_ ‐~     .|
                          _____  ./        /
                      _.-‐"~   "ー´         |
                    _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
                  <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
                  ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
                   /   /       ~
                  ヽ∩/~
                    ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 自分が乗ったことのある路線はどれくらいあるのだろう?

 そんなことを思った彼は、自分が過去に乗車したことのある国鉄線を、
 赤ペンでなぞっていったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

837 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/15(土) 20:14:03 ID:cMtupN3U0 [4/41]
              ,  ,-、
             ノ`-' ヽ
             λ    \
             λ    `ヽ、
              |      \
              |        \
               |         \
               |            ヽ、                   ,、
              ノ             `ヽ、           //
              /                `ヽ、       / ,/
              |                   `~`'`、,,,_/  /
              |                            (
             ,-'                            ヽ..,,_
             )                             λ’
             l、                             λ ,,-''ニ⊃
             λ                              `'' /~
      γ~ヽ、 __,  ノ                            __,,,,,--'
      \  `~ '-''                         ,--,__ζ
       λ                         ,,/⌒`--`
      , /                       ,/
    ,,/ ~  ,,,,     ,,/⌒`ヽ、          /
    ,l   γ'' `ヽ、/       \        /
   i'   ヽ、   '          `ヽ、    λ
    \    ''ヽ               `ヽ、   |
     ヽ    λ                \/
      |     ヽ、,,_
     /  γ`ヽ、  /
    /   i'''   `~`'
    l、_,--'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 色付けてみると、意外なことがわかった。

 確かに自分は、これまでの人生でたくさんの列車に乗っている。
 しかしそれは東京-名古屋-大阪などといった幹線ばかりで、
 地方のローカル線とかにはほとんど乗っていなかったのがわかったのだ。

 それは北海道や九州などが、あまり色がついていないことから分かったことであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

838 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/15(土) 20:14:17 ID:cMtupN3U0 [5/41]
     ____
   /      \
  /   _ノ   ヽ_\
/    (ー)  (ー) \      国鉄線の総キロ数は2万800キロ。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      やる夫は……その半分しか乗ってない。
(  \ / _ノ |  |       7,8割くらいは乗ってると思ってたのにお……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらに、宮脇は、これまで乗車した路線のキロ数を計算してみた。
 そうすると、公的に発表されている国鉄線の総キロ数の半分に行くか行かないかくらいであった。

 宮脇は愕然とした。
 7、8割は乗っているだろうと思ったのに、実はあまり乗っていなかったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

839 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/15(土) 20:14:30 ID:cMtupN3U0 [6/41]

        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \         そうだお!
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃     これからは、同じ鉄道の乗りにいくにしても、
( \             /_ノ       今まで乗ったことのない路線を中心に乗ってみるお!
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そこで宮脇はこのように考えた。

 「これからは、今まで乗ったことのない路線を中心に乗ってみよう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

840 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/09/15(土) 20:14:43 ID:cMtupN3U0 [7/41]

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |         じゃあ、とりあえず今日は九州に行ってみるお。
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、これが意外に大変だった。

 何しろ、宮脇が乗ったことない路線の多くが、地方のローカル線である。
 そのために遠方まで行くことになってしまうのだから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む
| 18:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/08/24(金) 志賀直哉の謝罪文・心象風景


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所115                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その22              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ お題部門
~やる夫板Ⅱ 3周年記念短編祭~ フリー部門
阿部高和速報 8月10日 男祭り



784 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 20:19:52 ID:HH4Xee0E0 [1/14]

久々に番外編投下~



785 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 20:20:37 ID:HH4Xee0E0 [2/14]
::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    U |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
  J        、   {             ……というわけで、夏目さん、済まない。
         u     ヽ |
i            _ノ /             また書けなくなってしまった。
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ  u    ./
     ヽ __ノ

    【志賀直哉】
                                        |  |            ノ   /
                                        ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /
                                         ヽ //   /    く  /
                                           / l     i′   ` イ
                                         _,レ┴─‐┴- 、_   ,」
                                         //`ー―――一'^ー、´ ヘ
                                        // ・    ・     L_ヘ
          ……まあ、しょうがないですね。          ,l に  ・   ニ    |   ヘ
                                      ∠.人  _人_       ├‐ ''゙´ヘ
                                         > 、_        _人___ノ
                                         〉 /⌒ヽ` ̄二 ̄,ヘ
                                         /_,ヽⅰ.ノイ´   / l
                                         〕 、) ̄_ノ、  /  ヘ
                                         ト--' └i ヽ_ノ     )
                                         |     ` ̄´   r '′
                                         丶、_     _,. - '′
                                           ` ̄ ̄´
                                           【夏目漱石】

……と言う感じで、
以前、志賀直哉が期限までに原稿書けなくて、
夏目漱石に詫びを入れたことを書いたことがあります。
(>>292辺り参照)

786 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 20:21:03 ID:HH4Xee0E0 [3/14]

当然ながら漱石にとっちゃ困りそうな感じですが……



                  ∧,,∧
                   ミ゚д゚,,ミ            実はどうも、爺さんにしてみりゃ、
                 ((φ)) とミ _         そこまで大変じゃなかったようだな。
                  / ̄ ̄/三/ ̄ ̄ /|
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |        むしろ都合よかったんじゃねーか?
               |   フ   サ .  |/
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              【夏目房之介】


「漱石の孫」夏目房之介さんによると、
むしろ都合がよかったんじゃないか?という説があるとしています。

787 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 20:21:25 ID:HH4Xee0E0 [4/14]

  ,、          _
  / l          ヽヽ
 ,′|          ヘ ヽ
 l  l           l ヘ
 |  l           l. l
 | ヘ              l  |
 ヘ  ヽ         /  j
  ヽ  \ , -┬┬、/.  /
   \   7   ヽ ヽ _∨
     ヽ  l   .  二 --`ゝ
      /ゝ' _.. '-'´ >  < ヽヽ           あ~~~~~~~!!!!!
      j-'´ |  =   _人  = l 〉           手紙の引用ってモチーフだから、長くなっちゃいけないのに、
     / ̄ ̄l      `′  ノ´           書きたいこといろいろありすぎて長くなっちゃう!!!!
     / ̄ ̄~|      _.. ィ. ̄)
     ゝ──'>ー<二○'´i ̄
        `ー┐      l

この当時、漱石は、ある小説を書いていました。

連載はちょうどその終盤、手紙の引用のスタイルでつづられたものでした。

788 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 20:21:39 ID:HH4Xee0E0 [5/14]

                      ヽ、
         ハ             i ヽ
          i i              i  :i
         i ヽ           /  .:i
         i  ヽ、   __    /  .:i
          ヽ  ヽ/  /  ̄/   .:/
           ヽ//  /    ヽ_,,,;ノ
           / /   /      :ヽ
           /__|__|__    _,,;;i
          <_____>ヘ   :ヽ
  < ` ヽ 、   // .::::::::::::.::    ヽ_ノヽ    手紙だから短くないといけないし……
  /`ヽ、  ` ヽ、   :::::::        i   ::ヽ
/    `ヽ、/ i=  ●    ニ     .:i___ノヽ  でも書きたいこといろいろあるから削れないし……
`ヽ、    / i  i、 ー'ー'     ....::::/    ..::>
 ! `ヽ、i    i  i ヽ、,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;/:\  .::/ ……ホント、どーしよ?
 {`ヽ、  i     i  i#`ヽ<⌒ヽ、/ ...:::ノi ヽ/
 |   `ヽi     i  i####>`ゞ_、_,,,;;;/ ::::i
 `ヽ、   i     i/ヽ//:::::::::` ヽ、  ::::i

手紙だから、本来はある程度短い内容でないといけません。
しかし書きたいことがいろいろとあって、どんどんボリュームが増えていきます。
そしてそのどれも、削ることが出来ません。
しかし削らないと約束の分量に収まらない……

漱石は、頭を抱えていたようです。

789 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/08/16(木) 20:21:57 ID:HH4Xee0E0 [6/14]

           ,
           ( 〆ミ三`丶
           ,ゝ≠≡≡≠ヽ
      (`ヾヽ 《 r´ ´ へ `≧|⌒ヘ
.      ゝ≠ (| ○   ○  ヘゝ_,)        やっべー……
       《  |  ──',   ノ/.  /
        ヘ ゝ ゝ_/  ノ´.  /         そーせきセンセとやくそくしてたのに、
         `   ゝ──'   /          なーんもかけねえ!
          |  ´( ).`─ ヾ´
           |   ハ. `´ |
          <  < /    |
        /   ∨    ソ
        \  ∧   /
         / \/ \/ 丶
.        /    / ヽ   ヽ
       /    /   ヽ   ヘ

そんな状況のとき、偶然志賀が、原稿が書けないと詫びを入れに来たようです。

続きを読む
| 15:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/06/23(土) 文学と同性愛に関する小話


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所111                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その20              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
金糸雀速報特別企画 カナバタ祭り
リリカルなのは祭り



729 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 00:41:01 ID:m6bbcFv20 [1/8]

日本における近現代文学において、
同性愛・ゲイとなると、やはりこの人をおいてほかにはいないでしょう。


ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
 } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
{.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ
ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、
  .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ
  `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_
         ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/
             _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.
          ノ.K ,-=.Y 三∥::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.、
       ∠.三i| ヽ  ノ;三∥;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/:ヽ.
      /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;:::..ヘ
     / ,;/::::/三lレ' l|;三三∥; :::....  ..::|ん三i三三;<<三 ゞ;:::.゙,.
.   /..;;;ノ:::::/三三ヾ_;j|三三{{..; ::..... ..::://三三j二二ノノ三三}::::i}
  / ;/::::,∠ツ.三三彡ラ:三三||,,; ::.... /z'三二i二三,Ζ三三き:::ゝ、.
 ,',;/::::r ´...三三ソ_;;z-ヘ三三||::: ;;;::..ノノ三三二j三三王三三二∧:::k
. {;/::::/;;三三三/    .>;;三||::: ;;;;//三三二三三三|三二二三∧::λ
 ヾ;_∠√       }三三ミヽ_//三三二j三三三弋二三三三∧:::ト、
                  ヾ三三三}.{三三二i三三二二;;;>┐三三三∧::::l
               >三三∥三三≡i三三三二ソ .L三三三三}::::}l
               / 三三∥三三三三j三三三/  7三三三/:::ム
                 >三三∥三三三三i三三三/  /三三三/:::://
                / 三三∥三三三三i!三三三{ ./三三三/:/r

              【三島由紀夫】

「仮面の告白」をはじめ、その手の逸話は数知れず……という感じです。

730 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 00:41:19 ID:m6bbcFv20 [2/8]
もっとも、この手の逸話は他の作家にもたくさんありまして、
例えば……

                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ

              【川端康成】

川端康成も高校時代に同級生からラブレターをもらったとか、
しかもそれを学校の宿題の際に書き写し提出したとか、
そんな逸話があったりします。

731 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 00:41:42 ID:m6bbcFv20 [3/8]


                         / ○ \        ‐―  ○ - ‐
                        /.へ/:\へ.\         , ' ヽ
                       / へ|l||l_^_l||l|へ \         ,    ヾ
      (´( ⌒ ⌒ )     /||.へ|_._|l|/\|l|_._|.へ||\    , '
                  ||  |田|.|田田|.|田|  ||
                  ||  |田|.|田田|.|田|  ||   (´( ⌒ ⌒ )
                  || [_[_〈___〉_]_] ||
    /二二二二二二二二二||;;'   |l|    |l|゙    ||二二二二二二二二二\
  /三三三三三三三三三三||  |田|.|田田|.|田|  ||二三三三三三三三三三\
  二二二二二二二二二二二||  |田|.|田田|.|田|  ||二二二二二二二二二二二
  三三三三三三三三三三三|| [_[_〈___〉_]_] ||三三三三三三三三三三三
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            #;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田| |田|;' |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| |田|
   |田| |田| |田| |田| |田|   |田田| |田田|   |田| |田| |田| |田| ;;|田|
  ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ]   |田田| |田田|   [ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '';;              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |田| |田| |田|  |田田|  | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄|   |田田|  |田| |田| |田|
   |田| |田| |田|  |田田|  |    | |    | |    |   |田田|  |田| |田| |田|
  ;;          ;;;,,    ii≡≡≡≡≡≡≡≡≡ii     ,;;         ,,..;
  ────────── ii ≡≡≡≡≡≡≡≡≡ ii ──────────
   ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄l^l´l ̄l`l ̄l´l^l´l ̄l`l ̄


まあ、戦前の高等学校は男性のみが入学でき、
しかも入学してからしばらくは寄宿舎生活をするのが当たり前だったようですので……
若い男同士が日々一緒に過ごせば、そうなる可能性は当然ある、と言うことなのでしょう。

もちろん、江戸時代からの風習も色濃く残っていたのかもしれません。

732 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 00:42:02 ID:m6bbcFv20 [4/8]
そんなわけで戦前の文豪、特に高等教育を受けた人々については、
結構ボーイズラブっぽいネタがあったりします。
もちろんガチホモレベルとなると三島と稲垣足穂、あとは折口信夫(釈超空)ぐらいでしょうが。
(江戸川乱歩もそうでしたっけ?)


::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    U |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
  J        、   {
         u     ヽ |
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ  u    ./
     ヽ __ノ

     【志賀直哉】

当然、この人についても、結構そういう逸話があったりします。

733 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 00:42:25 ID:m6bbcFv20 [5/8]


               ____   ヾ、
              '´ ̄ ̄ ̄`ヾ、  .!l
               __    ヾ!|
            ,.ニ´      ̄`ー ソ、
           / ,.   ,. ‐     l ヽ
            / /  /  /  l   |  \
         l /i   /  _ノ 〃 ,イ   !:  l  ',
         レ !l / _,.t-'、ノノ_ノ lリ  :l  |  ト,
             >!ノ テ㍉、ヽ  レ/  ./  !   l '. 
         「   '、sタ' `   /   /  :|  l  l '.
            }          /   /   l  |  l '.
          ゝェv、     /   /   l   !  l  ',,
          !   `   /  ,/    |  |   l   '.
          ` ‐- 、/   /,´     !  !     l ',  '..
               彡  /-ッ'      ,!  i     l ' .  ' .
              彡f´   /      /   l     l ' .  ' .
             /´__ ,'      /     |     l   ' . ' .
           ./´ ̄ ̄`゙{    ,'    |      l    ' . ' .
          /       ヾ   {     !       l  ' .  ' . ' .
            /       \   ヾ    i       l   ' .   ' . ' .
           ,'          |ヽ. ',    l          l    ' .  ' . ' .

               【里見】

有名なところでは里見との逸話でしょうか。
志賀と里見の(一時的)絶交にもつながる話なのですが。

734 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 00:42:42 ID:m6bbcFv20 [6/8]

             ____   ヾ、
            '´ ̄ ̄ ̄`ヾ、  .!l
              ____ヾ!| _
           ,、 -‐'==―‐- 、 ツ´ニ、ヽ`ヽ
         ///´  /`      \ ヽ\
         / //    / i     i i  ヽ ', ヽ
        ,' / / / ,'  |   l  | l   l  |  ト,
        ' / /./ /  l   |   !  l l   |  |   l '.
       ,イ / / ,'  l  ハノ `ト、ハi ハ l ! :!: l  l '.
       ,' l ,イ / l |  |才丁l  |イ二サトl、リ :l |  l '.
     . i l! | ,ィ| .l |  |,r=行ヾ .ノ イ! ̄㍉/ ./ 、!  ! l  ',
        i ! l |! | l   l ト、_| `" 、ト、__ノイ / /'´|  l !l   '.
           l ! l |、!  ヾ ̄ 、     ̄フ  /-イ  !  :l !l ',  '.
          l! ヽト、!   ド、  っ   / ./ /  i    l !l ' .  ' .
          '、 ト、|ヽ  \>、_ - ア/ /ュ/  i     l !l ' .  ' .
          .  |! |  ヽ、ミ | `Y´/'レ'/ !         l !l  ' . ' .
            l! | _  __ノL !    __ノ`ー--ァr- へ、 l !l   ' . ' .
           i!/ lr -ー ‐i⌒i ´ ̄ ̄` ー、 .//     ヾ !l    ' . ' .
          ./ノ ...|     l、_ノ      ///      ヾ l     '  ' .
          /     |    /ヽ   ` 、 ///        ', l      ' . '.
         /    , '!   /|  \    | ̄「          l l       ' . '.
.        /  / .トー'´ l| ,'  `ー、 :!/           ! l       ' ;
.        /   /  /   ::!|  , -、 \!            | i l       ',
       /   {:  L,ー⊂∨|/ .└-ー-/             | l l       ',、
       /    '、    i !iOi ! i    ヽ    - ==-     !  l l       '. ' .
       ヽ    ヽ、  _ -‐⌒ヽ、   ノ\          /   l l        ; '.
        l !T、 ニニ|  ̄       ̄ ̄   { ニ二== ノ ̄    ',  l l      i   ',

                 【有島生馬】

里見の兄である画家・有島生馬とも噂があったりします。

735 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 00:42:59 ID:m6bbcFv20 [7/8]

                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ

              【有島武郎】

なお、有島生馬の弟、里見の兄が有島武郎です。
兄弟揃って「白樺」の同人だったりします。

なお、嵐山光三郎さんの「文士温泉放蕩録」では、武郎が他の男性と絡み合ってるシーンがあるのですが、
実際にゲイなのかバイなのかは私にはわかりません。

736 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 00:45:08 ID:m6bbcFv20 [8/8]

以上、雑談でございました。



737 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 05:38:34 ID:xh4lFHXg0

乱歩の初恋の相手は、同級生の美少年というのは言われますね。まあ、乱歩にも妻子はいますけど



738 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/16(土) 09:22:43 ID:bsbRfJEw0

乙でした
男色ひとつとっても、戦前と戦後でこういうところでも文化が違うなぁと思うのでした



739 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/06/18(月) 00:30:26 ID:X60jP.CU0


書き写して提出ってひどくねw

| 18:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/06/07(木) 「「である」ことと「する」こと」の読み方?


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所110                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その20              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
【やる夫2nd板】ゴールデンウィーク短編祭 その1
【やる夫2nd板】ゴールデンウィーク短編祭 その2
翠星石速報 5月4日(みどりの日)翠祭り



617 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 21:10:21 ID:OtjbrEMM0

権利がありながら自発的に放棄した奴は奴隷だ


ってのも、もっともらしいけど詭弁ですね



620 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 22:44:48 ID:aN20Suec0

>>617
「であることとすること」の話だとしたら、あれは権利の上で惰眠を貪る人間を揶揄した話だから、少し違うと思う
惰眠を貪る人間というのには、自発的に権利をどうこうしようという意思はなくて、他人任せでそれは違うんじゃね、って言いたい話かと



618 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 21:21:37 ID:xZ2XY22k0

丸山はなあ
戦争に協力した知識人たちに「擬似インテリ」というレッテルを張ってインテリ層を安心させたり
戦時日本をファシズムに分類したりなのが



627 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 20:54:57 ID:JFBvH7MU0 [1/84]
こんばんわ。

>>618
丸山批判は、右翼的なのもポツポツありましたけど、
重要なのはやはりこの人かなあ?

              _   -‐ … ‐-
.            ´           ` 丶
.        /                    ヽ
        /                      ‘,
.        ′                     l
       l            ノ  ̄ ヽ       !
      l  、_ ノ                 l
.       l               ,ィ=≠ミ        !
        l  ィ=≠ミ.        ゝ'ノ        l
.        l    ゝ'ノ  l                 l
       !       l             l
.       !        l             l
         l       ヽ            l           国家とは共同の幻想だよね。
.         l              、      l
         l     、 __ ___   イ       .!
.           l     ヽ _ _ ノ       / l
.           ヽ                    /   l
            ヽ                /    !_ _
.              ヽ        /  /   トー \> 、
             _`l ー -        /    !    .〉  > 、
          _ -=≦/|                 /      > 、
..   _ -=≦   /  ノ                /
  /         {
               【吉本隆明】


この人の権威批判と、久野収らの市民主義が化学反応して、
60年代後半期の学生運動やその後の市民運動へと展開していったイメージが強いです。

628 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 20:59:01 ID:JFBvH7MU0 [2/84]

さて、>>620が「「である」ことと「する」こと」を話題に出してくれたので、ちょっとした番外編です。
今回は現代文や小論文が苦手な人必見……かもしれないと思いたい。


629 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 20:59:30 ID:JFBvH7MU0 [3/84]
【番外編……「「である」ことと「する」こと」の読み方?】

           | ̄l\     .| ̄l\
      | ̄l`|  | | ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \                                 キ~ンコ~ン
     TTTTT.|  | | (┘)   |  | TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTlヽ
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]\lヽ
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |   \l
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   |i-i-i-i-i、
    `l []l[]. |  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     |二二二]\
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     l二二二]  |
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[]. |  | l| ̄| ̄|ニl .|  | | 田田| ̄| ̄| 田田 田田 田田 田田 田田 l     l二二二]  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |] _|_| [二二二|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |/         |  |   ________
               |  |  |           |  | |どっかの高等学校|
               |  |  |____, _ _ |  |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |           |  |
 _______|_l/        .    .|_|__________________________

630 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 20:59:47 ID:JFBvH7MU0 [4/84]

             ....::::::::::: ̄ ̄:::::::....
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          .::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::i:::::::::::.
         /:::::::::::::::|::::::|::|:::l:::|::::::::::|::::::::::::i
          /:::::::::|:::::::|::::::|:ハ::l:::|::::::::::|::::l:|:::::!
        ::::::::::::从::::|::::y=≧ミヽ::::::∧:从/:|
        |:::::: ((|::::::乂( {じ リ ハ:イyfチ、i::::|
          ':::::::::`|::::::::::|`--- "⌒トヾ_!ノ::::|          はい、これで「ヤリ逃……」じゃなくて、「舞姫」はおしまい。
         ヽ::::::|::::::::::|     _ ´ 人:! ::!
          >:|::::::::::|    ー' イ:::::::|ノ          次回の授業からは丸山眞男の
            く___ハ:::::::::|` ‐- t   |::::::::}           「「である」ことと「する」こと」をやります。
        __ノ::::人从リ  ̄ ∧{iヘ  ヽ从{
     /\   ̄  \   |⌒V|、               宿題出すから、次回授業のときに提出すること。
    /    ハ      \._ト:;_ノV  ̄\
                  ヽ |:;\ ヽ  ト、
                  ヽ|;;;;;;;ヽ|  Y/∧__
     ≧ _            \;;;;;;|   ∨   \
        ヽ    |         \/  <>、   ヽ
         \〃/           C      V    \
       __,,>イ            _..ア>    }
      / \///           /〉       ル ⌒
          V////         /       /(
            V//////         fう    //    /

631 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 21:00:04 ID:JFBvH7MU0 [5/84]

             ....::::::::::: ̄ ̄:::::::....                                         え~~~~~っ>
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          .::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::i:::::::::::.
         /:::::::::::::::|::::::|::|:::l:::|::::::::::|::::::::::::i
          /:::::::::|:::::::|::::::|:ハ::l:::|::::::::::|::::l:|:::::!
        ::::::::::::从::::|::::y=≧ミヽ::::::∧:从/:|
        |:::::: ((|::::::乂(::::::::::::: ハ:イ´::::::Y ::|            ああ、ちなみにやってこなかった奴は、即赤点だからな。
          ':::::::::`|::::::::::|`--- "⌒ト、_:::ノ::::|
         ヽ::::::|::::::::::|     _ ´ 人:! ::!            みんなきっちりやってくること。
          >:|::::::::::|    ー' イ:::::::|ノ
            く___ハ:::::::::|` ‐- t   |::::::::}             というわけで、今日の授業はこれで終わります。
        __ノ::::人从リ  ̄ ∧{iヘ  ヽ从{
     /\   ̄  \   |⌒V|、
    /    ハ      \._ト:;_ノV  ̄\
                  ヽ |:;\ ヽ  ト、                                        ぶ~~~~~>
                  ヽ|;;;;;;;ヽ|  Y/∧__
     ≧ _            \;;;;;;|   ∨   \                       人でなし~~~~~!>
        ヽ    |         \/  <>、   ヽ
         \〃/           C      V    \                   更年期障害のたれ乳~~~~~>
       __,,>イ            _..ア>    }
      / \///           /〉       ル ⌒
          V////         /       /(       、今「たれ乳」言った奴、お前赤点確定な。
            V//////         fう    //    /

632 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 21:00:22 ID:JFBvH7MU0 [6/84]


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●

633 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 21:00:37 ID:JFBvH7MU0 [7/84]

          __
        / ̄`ヾ:`:.
       {     ゙!:.}
        /:\_,∠.._
   _,. _-_:‐:‐:|: : : : : : : : 、:`: .、
    /´: i.:,!: : :|:i!: 、: : :丶: : ヽ
   /ィ: : : ll. !: : |:!、ト、: : : : \: :i
  .//./: : : ;1! ∨: l|_、斗‐: : : :ド:、
 〃 !: : : {T¬ V:.{. __⊥:ヾ: : l: : !           ったく、あのヒスBBA、気分で宿題出しやがって……
 '′ |: :.;!:iハ_z=T ゙、:. T不l ハ: l: ;l
   .l :ハl:::i ヾツ  ` ゙ー:i::::ヘ:|/            ……また男にフラれた腹いせの八つ当たりかね?
    V  ゙!::ト..,,_  ,、 _,、イ:::::バ'
       l::::|::::::;フフ .,!'゙'l: :/:::::i.
         l!::|//´>'゛_,!:./ュ::::::l
         l};.|i!.j /,,-''.イ/‐¬;::::l
      ./ ゙{、i!/''///     i::::!
      / _,,.-火゙、 '"i    i:::i
      ゙く  ィ、  \j    ,l:::|

634 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 21:00:52 ID:JFBvH7MU0 [8/84]

               ,  イ   ̄  ̄  `  、
              イ               ヽ
           __/                  \
         イ /   /  / /     |        ヽ-.、
       //  i  / /. / l   :|   ヽ        i ヽ
       / ./  l /  .|  ∧     |    ハ      |  .∧
       //   i |  : .| | l 、   |    :l ヽ  | l  |   .∧
     / l    l    .| l_i l斗     A i_l  |   l、   .∧
     l| l  . ∧   l ∧|| レ ヽ   ノ レ   i ./    | ヽ   ∧
     |/   / l  |  レヽ|   _` ヘ  |´_    レi    | ヘ   ∧
     /   /  |  |  i ィ=ぅ笊ミ  ヽ .| イぅ笊ミxl    l  ヘ  .∧     こなたちゃんはいいわよ。まだ国語の成績いいから。
     /l  ./   i  | :ヘヽヒ::::ノ     `  ヒ::::ノノ ,  从i   ヘ  .∧
    i |  /    ,  :|: ヽ             ∧/ /l レ    〉   |    私なんか現代文そんなに得意じゃないから、
   l  | :/l , イ ´ l   l`丶""     '    ""ハノ  :| `ヽ、   |   :|    本当にどうしようかと……
   /  | iイ    |   :ト 、_     _ _    , イ l / :|    \ |   :|
  /|  | 〈      i  :|   ` ー 、     ー ´ノ .l / i      i |   :i
 l ,   |ヽ     l   ト‐、     ヘ´     孑 /  l     / ,   :|
  i   :| i     .ヽl\|  T   .∧   イi´ / ノi/     i| |   ::|
  |   :| l      ヽ / ヽ   l .ヘ  /  `  /     l  ,   ::i
  |   :| ヘ        /   \ ハ  ∨    ヽ/      ,l  |   :|   ……ジョージの役もらえたのに、なぜかスレ主、
  |   ヘ ヽ      /        〈 o     ヘ      |  |/  :|   ある程度作ったみたいだけど、公開してくれないし……ブツブツ

635 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 21:01:06 ID:JFBvH7MU0 [9/84]

: :    /   . . ../: : : / |: :::: : : : : : : : | ヽ::. . . .i...   ヽ     `:、:、: \
   .j.: : : : : : ::/ : : /  .|::i: : : : : : :: : :|  i:::. : : i:::. : : : :ヽ .  ヽ  丶\: :ヽ
. : : :::l: :∧: : : :/: : /    |::l: : : : : :j|: : j  i::::. : :l:::::. : : : :.i:::. : : ゙、  `、 \:`、
: : .::::l /  i: :./: :/      !:l.: : : : :.l |: : !   i:::. : l;:::::. : : : :.i::::.ヽ: :i: : . ヽ  ヾ:、
: : :::::!:l  ,!:/_:/     |:l: : : : :./|: l.    i:::_:,,L!-: : : : :.|::::::: i: :i: : : :.:.   `:゙:,
.: ::::::|: `ー:':/:/  ̄``''''ー'lシ: : : :./丶!-l‐''''''"´l:: :.|. l::::. : : : j::::::::::.i: l::. : : :i    `}
: ::::::;|: : : ://___,,,,,,... |i : : : /  |:.L,,,,,,,__l:_:j. l:::: : : : l::::::::::::.i:l、::. : : i
.:::::/!|: : : ヤ┬十示示「 |: : : /   .|テ十干平羊ァ !::: : : :l::::::::::::::.i| ゙:;: : : l
::::/:;l:l: : :ハ. |:::/!  ,┘|: :/     |! |:::/ 、::::l/ /,l::: : :./::::::::::::::::}  ',: : :|
:://,」:l: :ハ  l::| `、ノr:i | :/      |::ハ._,ノこ /. l::. : /::::::::::::::::::|  i: : |
:':::l |::i i:::i   L.ニ='-┘ j/        ビ_、.ノ:/ i ,|: : /::::::::::::::::::::l   l: :j     なにメタなネタ言ってんのよ……
::::::ヽj:::i|::;;;i           、        `` ・ ! _,l: :/::::::::::::::::::::::i    l: !
::::::::::j|::::::::::!                     ,'::::::l./::::::::::::、:::::::::;'     リ     それはさておき、
::::::::::l:|: ::::::::ト.、     ,:‐------‐ 、     /l:::::::'゙:i:::::::::::ハ:::::;'          今回の宿題、かな~り厄介だよね。
::::::::::l::|: : :.:::l:::i:`:丶.,、ヽ-―――--'_,,. ..r:'"::::::l:::::: : j:::::::::/  ∨
::::::::::|:::l: : : : l:::l:::::::::|::::`::l' ‐--‐ ''゙「:::|:::::|:::::::::::l:::: : :.!:::::::/

636 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 21:01:21 ID:JFBvH7MU0 [10/84]

             , へ'  ̄ ̄ ` 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::\
            /::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::!::::::::::.ヽ
         ,'::::::::::::::::::i:::/::i:::::::::::::::|:::::ヽ;:::`,
        ,-|::::i::::::::::/レ:ハ::|:::::::::|i:::|、:::::.i:::::ト、
.        /:::|::::|:::::::::,':::ノ i:ト;:::::::i !;:| `;:::::::!:::i::}
      ,':::::ト;:::i::i::::::k,'   i| V:::i, .!i  l:::::::|::|::|
      ,'::::i:::| Viハ::::| `ニ' i ∨ `ニ".|:::::i:ハ::|
.     ,':::i:::|  ソ::..v|弋ホテ   弋ホテ}:::::ii::::!:|        「「である」ことと「する」こと」を読んで、
.     ,i::::i:::i   |:i::::}   ~      ~ i::::::| i:::i:|        筆者の見解をふまえた上で、あなたの見解を論じなさい。
.     i::::i::,'    i:::i::ハ, '''   '  ''' .ノ|::::::| |:::i:|
    ,i:::,':,i     i|:::!| > .  ^ . /  |:::ノi |::i::|        ……って、何を書けばいいの?
.    i:::,i:,i     `,::|'::{ ヽ ` 7lヽ、 .ノノ  .i::i::|
    i:::i::i   ,. - '" /:::.i.  ヽく、|::マ`.く,   i:::i:|
   i:::i::i  .i:: :: ::i:: ::/:: :: i 〆i|i`i.}: ::V: :: :`:., i:::i:|
   i::::i::i   i: :: :: i: :: \:: ::Y_ソi| |ソ、ノ: :: :: :: ::i i:::i:|
.  |::::i::i  |: :: :: :i:: :: :く:: ::∧.i| .i|:: :>:: :: :: :: ::| |:::i:|

637 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 21:01:34 ID:JFBvH7MU0 [11/84]

              ,. '",二、゙ヽ、
            //    \゙、
               {'′ .     ヾ!
            _   /\―--'' 、
    ,.. -__''二¨-   `/           `丶、
   '" ̄,. :'"     l             ヽ
    /  /    / j j  |   !    !  `、
    ,:'  ,.ィ  /   ! '| ∥   !゙、  l   l |  :、
  / ,. '゙/  /   ,⌒ l l !   ! `⌒ト    !. l   i
  /'´  i   !   /| ,'  !l `、| ゙、 l`、  l. |   |        課題文を読ませて、
    | l  ./ l |   l| `、j  ヽ| `、  |.!   l        「作者の見解をふまえた上で」自分の見解を論じるって、
     |. /'!  ∧ '゛____  `、!__l_ ゙{. |!  j         小論文とかの試験では王道みたいだけどねー。
    !! .l  |! li作三三    三三ミ ハ. |) メ、
      {  l l.! !               ‘! `」 `ト ゙、       でも、どういうことを、どういう風に書いたらいいか、
       V | ヘ、    △     ,. イ   | |         はっきり言ってわかんないよ……
         |  |「二フ¬ァ ''てjヘ、/   !   !
         |  |l /  l′   / / / i|  |
        |  }′  l ̄ ̄/ //! /ヘ|  |
        |  lミ:、  |  /  '" l //∧   |

638 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 21:01:47 ID:JFBvH7MU0 [12/84]

                    ______
             _人.::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
           //  '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
          .:::::::i{   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::乂つノ:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,'::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::'
           |/:::::: ::::::::::::: i::::::::::::::: |:::::i::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i
       /⌒|ー ::::|:::::::::::::: | ::::::::::: ∧:::i::::::::::::::::::::| :::::|::::::::i:::::「`ヽ
.      /::::::::::jト::::::::|:::::::::::::: |::::::::::::/ :|::i::::::::::::::::::∧ :::|::::::::i:::::|::::::::.
    /:::::::::::/i:::::\|:::::::::::::: | :::::: /  |::i::::::::i :::::/ l :::|::::::::i:::::|:::::::::|
     | ::::::::/ ':::::::: |:::::::::::::: |::::::/\__人i ::::::j::、厶ノ|::::j:::::::::::::リ:::::::::|
     | ::::::::  ∨::∧::::::::::::::|:::/      :|:::::/∨   |::/|:::::/:::/ :::::::::|
     |:::::::::|   ∨⌒:::::::::::: |/  --   j/  -- j/ :| :/ :∧ :::::::::|
     |:::::::::|   {   | :::::::::::| '三三       三三 /|/:::/ ;ハ ::::::::|     アンチョコ使っちゃダメなのかな?
     |:::::::::|     \_| :::::::::::| ⊂⊃      ⊂⊃,′ :::: /::,'| :::::::|
     |:::::::::レ-‐…‐-| :::::::::::|                !::::::::::/::/│::::: |     せめて、小論文の参考書とか。
     |:::/        | :::::::::::ト,、     }-     人::::::/∨ | :::::::|
     |/         | :::::::::::iハ>      _  イ|::::::::/  } | :::::::|

639 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 21:02:01 ID:JFBvH7MU0 [13/84]

    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !:::::::l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! :::/:::::!:::::::::::!: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,':::::::!:::::::::::::!: : : !:::::::l: |:::::ヽ: ヽ: : : : :
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、::::::::::::::l: : l:::::::::', l:::::::::ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l:::::|__   |::::::::::::::!: |:::::::::__'|:::::::::::ヽ;!、: : : :
        |: : : : :,!: !: l:::::r '  i !:::::::::::::::| |:::::::::::/`''―- 、ヾヽ: : :
          !: : : イ|/: :,!:::::!ヽ-'/::::::::::::::::::l:!:::::::::::!_      /l: :∧: :      ……そうだ。
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ! :/: :! : :!
         ヽ:| | |: :{               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l     あずにゃん、次の現国の授業までの間で、
           '.| | |: : \    、__         ` '´ /:/ : : : ,!: |     ヒマな日ある?
              | |: : : : |ヽ、 __,.、 `ー'         ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / / ,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :

640 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 21:02:13 ID:JFBvH7MU0 [14/84]

                ____
            ,  ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.ー- 、
          /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       __/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:!:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ:.:.:.:.',:.:.:.:.:',
     /:::::i:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:,:.:.:.:ハ.::.:.|.:.:.:.:.:.:.: i  ',:.:.:.!:.:.:..:..',
.    /::::::::::|:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.!:.:.:/ ',:.:.!ヽ.:.:.:.:./―-!:.:.:!:.:.:..:.:ハ
   /:::::::::::::!:.:.:.:.:.!:|:.:.:.:.|:.:/,.斗ヘ:! ',:.:.:.,′  ',:..|:.:.:..:.:.:.i
   /::::::::::::八.:.:.:.:.!ハ:.:.:.:!イ    !  i:.:/ ,. x=xV!.:.:..:.:.:..|        この日とこの日は空いてるけど……
.  !:::::::::::/  \:.:.:|.:.:、:.:|  x==x   |/  ん价}リ.:.:..:.:.ハ}
.  |::::::::ム--、__,>:|.:.:.:ヽ!〃 ん:ハ      v少 ,:.:.:.:.:.∧         どうかしたの?
   !::::/::::::::::::::::八|:.:.:.:.:.| ヽ vとツ      、、 i:.:.:.:./::::::,
   |:/:::::::::::::::::::::::::!:.:.:.:.:|r‐-、 、、     '     ,.:.:.!/:::::::::ヘ
.  /::::::::::::::::::::::::::::{!:.:.:.〈` ヽ〉         ,ハ.:./:::::::::::::∧
  /::::::::::::::::::::::::::::: 八ゝ┴ 、  \   ° , イ:.:.:./::::::::::::::::::人
. /:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄¨ヽ::::::::::::::\ }`  , -く|:::::!:.:./:::::,.:::-――‐ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∨ ,X.  /::斗レ':::´:::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::C::| /-┴‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ̄ ̄ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( / / /,、  〉::::::::C::::::::C:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

641 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 21:02:29 ID:JFBvH7MU0 [15/84]

    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !:::::::l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! :::/:::::!:::::::::::!: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,':::::::!:::::::::::::!: : : !:::::::l: |:::::ヽ: ヽ: : : : :
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、::::::::::::::l: : l:::::::::', l:::::::::ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l:::::|__   |::::::::::::::!: |:::::::::__'|:::::::::::ヽ;!、: : : :
        |: : : : :,!: !: l:::::r '  i !:::::::::::::::| |:::::::::::/`''―- 、ヾヽ: : :
          !: : : イ|/: :,!:::::!ヽ-'/::::::::::::::::::l:!:::::::::::!_      /l: :∧: :        私と一緒に、この宿題、終わらせちゃわない?
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ! :/: :! : :!
         ヽ:| | |: :{               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l       いいアンチョコ……みたいなのがいるんだけど。
           '.| | |: : \    、__         ` '´ /:/ : : : ,!: |
              | |: : : : |ヽ、 __,.、 `ー'         ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / / ,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :

続きを読む
| 18:00 |コメント(6)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/05/30(水) 丸山のリズム


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所109                    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その20              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
【やる夫2nd板】ゴールデンウィーク短編祭 その1
【やる夫2nd板】ゴールデンウィーク短編祭 その2
翠星石速報 5月4日(みどりの日)翠祭り



580 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 20:35:38 ID:0NRt6gOQ0 [2/34]

【丸山のリズム】


          ,. -───- 、
       ,. -'´         ヽ!l__
      /    , ---- 、  ___  ヽーヽ
    r'´ ___r─'´      ´   r‐、  ヽ
   /  r'´/             \\ ヽ
   /|  レ'               ヽミヽ!
   j      /         l       ヽヾ|
   /       〃 ,ィ /  /|ハ/ト、.   | ヽ |、
  /イ/   ////┼! //、リ┼||ト|  | | l|、
   | |   rヘ ー一 l/l/〃 ー一' リ ト、|/!
   |/|/!,ィヘ__      i      /ノ ヽ|ヽ!
   ! !|/ |/|ハ  、_'__ ,  ,ィ| || /リ!               兄がいつもお世話になっております。
        ! l/´「lヽ、     /「ll/ l/
         ト、\`ー‐ '// |
 , ---┬‐┬イ! lヽ、 ̄ ̄/  |ヽ----- 、
'´    |   | / └  |___| ┘ | |   |   ``
     /  |/  \      /ヽ  ヽ

           【庄司薫】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1969年に発表された庄司薫の小説「赤頭巾ちゃん気をつけて」の中に、
 興味深いシーンがある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

581 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 20:35:52 ID:0NRt6gOQ0 [3/34]

                                         .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
                                            ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
                                             ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
             やあ、やあ。                          ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
                                             ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐--..,,
                                          _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.::.:.::ヽ
                                        ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                      .  !  i     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                        ヽ _i    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                        /:ヽヽ ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                      .  i:::::::`ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                        i::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                      . |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                      . i::::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                      . |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                                       .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
                                      . |:::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                                      . i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l

                                                【「大山先生」】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 主人公である「薫くん」が、兄と一緒に銀座を歩いていたとき、
 兄の指導教官である「すごい思想史の講義をしている教授」と出会ったところである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

582 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 20:36:07 ID:0NRt6gOQ0 [4/34]

        λヽ、 :.:.:.        :.:|    |
         ヾ~`|, .:.:.        , .j    .i
          yゝ:.:.:   _          /
           | ヽ:.:.   `ー‐-----   /                   まあ、お茶でもどうだね?
           |:.:.:ヽ.:.      __   /
          Y、_.:. ヽ      .:.   /
          || `‐-、_y_        /  |、_
       /~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_____
_,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、_     `ー、_,_//"~|;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー----フ´  λヽ'   |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /    |ヾ ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     /      ヾ|  \ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その先生……「大山先生」は、「薫くん」兄弟を気軽にお茶に誘い……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

583 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 20:36:20 ID:0NRt6gOQ0 [5/34]

  ノ    ノ   ノ
 ノ    ノ  ノ
::::::|::/ ノ  ノ
::::::|/         ________________
::::::|       /:::::::::::::::::\:::.\:::.:\:::.\:::.\:::.\:::.\.:::\
::::::|      .// ̄ ̄ ̄\\::::.\ [_焼_き_鳥_モララー_]:::\
::::)`⌒ヽ  .//   ;;;;;;;;;;;;;;;;;; \\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\::\:::.\
::::(  モ:||  ┏┫.r....―┐┌\\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\
: :::)ヽ ラ.|| /三三ヽ----:| ||--|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
::::( ビ :|| {三焼三}  ..::| ||  ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛||皮|゛゛゛゛゛゛||つ||゛
: :::) |  :||{;;三き三;;} ..::| ||  ‐■■■   ∧_∧    .||.く.||
::::( ル...:|| {三鳥三}  ..::| || /########/  ( ・∀・)    ||ね||
: :::)..;.:;;;;;;|| ヽ三三ノ   . .:| ||  ||,,从人、、||  (  つ つ‐■■■
::::'⌒ヽ'...|| ..┗^┛...─―| || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
::::::| ... .. .||......./r|;;;.||   ::| ||     全 種 類 一本\100      |
""""''''''''""""''''''''""""''''''''""""''''''''""""''''''''""""''''''''""""''''''''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それから次々に話がはずんで、
 食事にお酒にと席を変えながら、とうとう真夜中すぎまで一緒にいたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

584 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 20:36:59 ID:0NRt6gOQ0 [6/34]

       _l: : : : : : : l               _ l::::ノ'''
⌒'‐-‐'⌒ ̄ ./'´l: : r‐、: l               /ッ''‐- ,,__    、-‐ッ‐''´ヽ
::::::::::::::::::::::::::/:::::'''‐l `'、弋              ノ /::::::::::::::: ̄`'‐<二ニ:⌒: ヽ
:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::} ij.               l /::::::::::::::::::::::::::/丿、ヽ `ヽ |,,__
:::::::::: ''''''''/::::::::::::::::::l ゙i            ;     l:::::::::::::::::::::::::::::::~:::::ノ ,'  '  |:::::    ほんとうに、こうやって、
     /     ''l l ヽ,,!         '     /::: '''' '''''' ::::::::: '''''/ , '    ノ::::::    ダベっているのは、楽しいですね。
      ̄ >   l  l ヽ |    、 -‐ー‐- ,,   l |  <  ̄    ノ  ,.'    ノ'::::::::
     r'´     l  ヽヽ\    `'‐-ー-‐'  /'´   `''‐,  {      /  ::::::
    ヽ      ヽ  \ヽl     ´`   / /     ノ __,,,_l   _,,∠ -- ,,_ ::::
      \       \  \\_____ノ-‐ ''' ‐‐‐--/   `r'´      `} :
      \       \‐- ,,_l   l  \        / 'i l⌒ l   __,,,,,__ ノ
       \      \  l   l    \      /  l ‐-‐}-‐''     ヽ,

585 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 20:37:11 ID:0NRt6gOQ0 [7/34]

                                        ./          ^ヾソ ,   \
                                       ,/,,   ,/              \
                                     /_/  /                 ヽ
                                    '"´ /  /                   ヽ
                                     .〃 /        /     /       ',\
                                     //|/     / /./     /', l 、    ヽ
                                    /' / /,   / /_// /   /// .!,|ヽ, 〕   、 \
                                      7 jYl  .-''/^"゛~l`i   /|'/',,"゛^"゛'''ト  . /ヽ〉`
                                     /, イ| | /i/lヽ''""'^ト| // r' '''"^'''ヾ' Wi ト | ./
                                    〃  ハl//ぃil.    ' !/'        /イ〉i| ./V
      (本当に楽しそうに話し続ける先生だな……)      |/i/' ヾ,ヽ.      .|〉    /ニ〃!|/
                                        l/ ,,i ,i .ィ\   ー- .-一'  ./,,,、r'´
                                        !/´|/`´,'ー‐ト、.       イヽ-i/
                                           /  j ` 、  / l,  `、
                                         ,/'  ,/ノ   ` ´   .l`i  ',\
                                       ,,- '"〃  〈/         ! |  iヽ,`丶、
                                     /  /i|.   ',           .l  |、    `ヽ、
                                    /   / ./.|.   ',、__    __./  | ヽ     \
                                  /    ,,./ l.    ',____ヽ  ‐'"_,,./_.    ',_      \
                                       ,,ノ/  z.‐'' ヘ, '::::`"::""´゛./ノ``i   ',丶、     \
                                     / |_,,,,...ノ'',  / .ヽ::::::::::::::/(.  L_____i  `丶、    l
                                   ,,/       ', `ト、,' ,:::,./_,,. ,>          ヘ/   |
                                  y'    、     `   ,>o''"´           / /z,,..‐-l
                                  '',     ヽ       \ ヾ、    __   ,..-r, / /    ||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「ほんとうにこうやってダベっているのは、楽しいですね。」
 などといって、いつまでも楽しそうに話し続けられるその「先生」を見て、
 「薫くん」は感銘を受けたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

586 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 20:37:25 ID:0NRt6gOQ0 [8/34]

             _,、、_ ', i /ヘ、
            ´ _,∠ ̄ゝ| l7〈-‐z__
           , ‐'_, - '´ l 7ヘ ‐=、‐`、
           ノ/ /'´   , /|  l   \`
          // /  / // j l | l ヾ' 、l
           ノ/ / ノ, /7/l`,ハ! jハ_}、i ト l
       イ/ /l∠、イ/ /''弋^}/(Lj,l/ !リ
        // 八'K!{l        'イノ!|′
       / _/ rゝィ     -‐ ¬ /                先生……大丈夫かな?
       ´ ̄/イ//, ! `       /
          ´ソj/レ|  i   r一′
           r‐┴ 、l   |
          _∠、   7i {ー 、
      _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
      /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_
    /   ヽ\        ` ー\j /`' i `\ __
    / ,._ \ヽ l         V  _」 - ' ´ 、__ \
  〈 |    \ ヽト、        j /    、\\\ヽ
   i |       \l '、\      / _ ,. - 、 ト、ヽ. l¨L|
    !|   \    \ ヽ ヽ   /   ∠z_ァ'{|} |人
    l|     `丶、__,\  >'´   /  /l `'_ゝ'′_`'ー、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、「赤頭巾ちゃん気をつけて」では、その「大山先生」のことは、
 「すごい思想史の講義をしている教授」で話好きのことぐらいしかわからない。
 もっとも……当時のそういう知識人として該当する人は限られており、
 分かる人にはこれだけで十分分かったらしいのだが。

 この「大山先生」という人物は、庄司薫の次作である「さよなら怪傑黒頭巾」でも会話中に登場しており、
 その際は「大学紛争に疲れて入院中」とされている。

 「大山先生」が誰のことか、読者の多くはここで分かったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む
| 12:00 |コメント(6)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/05/14(月) ミヤワキチュンゾー、デテコーイ!


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所107                  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その20          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
【やる夫2nd板】ゴールデンウィーク短編祭 その1
【やる夫2nd板】ゴールデンウィーク短編祭 その2
翠星石速報 5月4日(みどりの日)翠祭り



546 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 21:07:38 ID:6TCL9bv20 [1/29]

みなさんこんばんわ。
というわけで今日もゲリラ投下。

現代文学のちょっとした裏話。



547 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 21:07:54 ID:6TCL9bv20 [2/29]
【ミヤワキチュンゾー、デテコーイ!】

                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                        / /" `ヽ ヽ  \
                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                    〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                    レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
      〔` ̄ ̄ ̄ |「|         ヽ、  ゝ._)   j //         ガッコも終わった、うれし~なぁ~っと♪
      {二二{-}二巾、          ヘ,、 __, イ/
        〕      || |(と`―-rnー<⌒}/{{Y〃 {{/  ̄`丶、        ……ん?
      {二二{-}二巾ノ`ー- .{ l|   〃 {!/ 。 l{{    / >、
      〔_______,|」|      `ー' ̄ ̄{      `l^⌒ー(__/  `ー- 、
                       j         |      ` ー‐--'
                      〈_      |
                     /`≠≡==ーイ
                    /  /  │ l∧
                    xく    / l  | │ ヘ
                /  ><_ j  | │ _,>  _, 、
               / \/     ー┴く ̄ ヽ<:::::::::::_〉
              /:::::::/           \   レ '´
              /:::::::/                 `ー'´
           ‘ー‐'´
                     【斎藤由香】

548 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 21:08:11 ID:6TCL9bv20 [3/29]

ガヤガヤ……
         ___  ______     ___________      ,-----'--'\      __,,,、,),、_      ,,,、、、、,,,
        /´ `´_____\  /´,,,,,,,,,,,,, `ヽ__   / __ ,-----、_ヽ /´ソ ノノリ `ヽ,  彡ノノノノノ人ミ
       l  l´`´    ヽl /   l ̄ ̄`--ヽヽ l l´ -'====- l/ /〃/     ヾ  ヽ /:::::/     ヽ   ガヤガヤ……
       / 丿  / \ l l  彡l ,,,,,,,.   | │ l ゝ '二、 .,二'、| i /  ~  ~リソ.l::::/  ⌒  ⌒ i ____
       |ミl  ー ■■■  l彡/■■■■lミノ lミl■■■■■l' .| ■■■■■■|/■■■■■■∥  |
      (6     (、_). ヽ(6ミ  ̄´,  l' ̄l   (6   /'、ノ, ̄ l (6ヾ///  (、_ヾ .l (6.    ̄、_ヽ ̄i ∥.  |
      |    ノ  3  ノ l   /_`´'ヽ / +.  l  l '--l--'ヽ/   l   ト‐=‐ァ'/   |   ヒニフ l ∥.  |
      /\_____ノヽ/ ヽ ノ '●´ ノノヽ ,--` 、-----,-'--、 ノ\  `二´ノヽ   ヽ ___.ノ .∥.  |
      / ヽ ┃  ●><l ┃ヽ 0゚  ̄ l´ミlY〈 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   く YYゝ ヽ/´   く YYゝ. ヽ∥   |
     |   l┃___l´ミl   ┃l   ヽノヽ.l_l' / . | 見えない敵を     │   く.V ゞ  ●   く.V ゞ .(ミ`) ̄
 ┌─ ヾ ´  ̄ヽ`l_l     ┃) 0゚  / o|  |E)      やっつけろ!(ヨ   o|   (ミ`)    o|   l ∥
 │    ``─-´ l´≡≡≡ソヽ‐-ー゙´  o|0゚.│              |    o|   |l_l     o|   | ∥
 │            |:::::/:::::::/  ヽ ̄ ̄ ̄/  ̄/ |__________|    /  /   |    /  /
 │______l;;;;/;;;;;;/  +ヽ0゚____/__0゚/+    l::::::::/:::::::/     | _ / _/   |__/ _/
         (___|)___|)   (___|)__|)      (__|)_|)    (__|)__|)  (__|)__|)

549 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 21:08:32 ID:6TCL9bv20 [4/29]

  |┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |┃_-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、::::::::::::::::
  |┃  /" `ヽ ヽ  \:::::::::::::::::
  |┃'/     ヽハ  、 ヽ::::::::::::::::::      なんだお、あの気持ち悪いオッサンたち……
  |┃_{ _ノ '  ヽ_ リ| l │ i|:::::::::::::::::::::
  |┃l( ●) (●) 从 |、i|::::::::::::::::       なんで私の家の近くにたむろってるんだお?
  |┃ ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ:::::::::::::::::::::
  |┃ 、  ゝ._)   j /:::::::::::::::::::::        まさか、うちのパパがまたなにか……
  |┃ ヘ,、 __, イ :::::::::::::::::::::::::
  |┃::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、 :::::::
  |┃:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1 :::::::::::::::

550 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 21:08:45 ID:6TCL9bv20 [5/29]


                     _人人人人人人人人人人人人人人人_
                     >  宮脇俊三、出てこーい!!!! <
                      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
         ___  ______     ___________      ,-----'--'\      __,,,、,),、_      ,,,、、、、,,,

        /´ `´_____\  /´,,,,,,,,,,,,, `ヽ__   / __ ,-----、_ヽ /´ソ ノノリ `ヽ,  彡ノノノノノ人ミ
       l  l´`´    ヽl /   l ̄ ̄`--ヽヽ l l´ -'====- l/ /〃/     ヾ  ヽ /:::::/     ヽ
       / 丿  / \ l l  彡l ,,,,,,,.   | │ l ゝ '二、 .,二'、| i /  ~  ~リソ.l::::/  ⌒  ⌒ i ____
       |ミl  ー ■■■  l彡/■■■■lミノ lミl■■■■■l' .| ■■■■■■|/■■■■■■∥  |
      (6     (、_). ヽ(6ミ  ̄´,  l' ̄l   (6   /'、ノ, ̄ l (6ヾ///  (、_ヾ .l (6.    ̄、_ヽ ̄i ∥.  |
      |    ノ  3  ノ l   /_`´'ヽ / +.  l  l '--l--'ヽ/   l   ト‐=‐ァ'/   |   ヒニフ l ∥.  |
      /\_____ノヽ/ ヽ ノ '●´ ノノヽ ,--` 、-----,-'--、 ノ\  `二´ノヽ   ヽ ___.ノ .∥.  |
      / ヽ ┃  ●><l ┃ヽ 0゚  ̄ l´ミlY〈 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   く YYゝ ヽ/´   く YYゝ. ヽ∥   |
     |   l┃___l´ミl   ┃l   ヽノヽ.l_l' / . | 見えない敵を     │   く.V ゞ  ●   く.V ゞ .(ミ`) ̄
 ┌─ ヾ ´  ̄ヽ`l_l     ┃) 0゚  / o|  |E)      やっつけろ!(ヨ   o|   (ミ`)    o|   l ∥
 │    ``─-´ l´≡≡≡ソヽ‐-ー゙´  o|0゚.│              |    o|   |l_l     o|   | ∥
 │            |:::::/:::::::/  ヽ ̄ ̄ ̄/  ̄/ |__________|    /  /   |    /  /
 │______l;;;;/;;;;;;/  +ヽ0゚____/__0゚/+    l::::::::/:::::::/     | _ / _/   |__/ _/
         (___|)___|)   (___|)__|)      (__|)_|)    (__|)__|)  (__|)__|)

551 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 21:09:00 ID:6TCL9bv20 [6/29]


    , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/   u  \ハヘ
 .|i │ l |リ ⌒  ⌒ }_}ハ
  |i | 从 (○) (○)l小N彡
 .|i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ 彡          うちじゃなくて、お隣さんかお!
 .\.i ノ、u     ノ
   ゝ x>、 __, イ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

552 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 21:09:15 ID:6TCL9bv20 [7/29]


< 由香!由香!

         __,,-‐ r ─―-- 、  :.
    :.   / _     ___  、\
      /    i    ,, _  \\ :.
    :.  /       i /    "ヽ:.ヽ:.:..ヽ.
     /    / ./"      ハ:.:.:ヽ::.. ヽ :.
    :. |i .i i  .i /        リ、',:.',:.lヽ}
      |i .i l 小i_, -   -、_: リ| l }:.:}    
   :. |i∧レ', :{ ,ィjモト   イjミ  从 V :.              でも、うちの玄関先も占拠されてるから、
      .    ヽ.', `o zZ}     izN o。ハ::{                私、家に帰れないお……
       :.   ゝ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ', :.
           ヽ、.   ゝ._) , イ  :                 どうすれば……
  :.   rィイ |" ̄"ヽ: >r/`<ノ ̄ ̄ヽ、:.
     ∧l;l !   //{二 ̄ .}     //ハ.
:.     {. ',ヾ、ヽi  { /(^`  |   /: : :.} :             ……ん?
      ) ヽ ヾ、ヽ ハ ヤ{   ∧  .-‐'": |
    : } : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l
     ヽ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/ :
     |_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/
     ヽ     : : ヘ     : : {: : :/
      ヽ    : : :人      : : : / \ :.
       ヽ : : : : :/イ{     :ノ: : : :.\ :
      :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
          / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
      :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
         / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l

553 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 21:09:34 ID:6TCL9bv20 [8/29]

                 , -、/ ̄ヽ   __
            __(  しヘ 弋/ )\
            /ー'    \    └ヘ\
         └ヵ              |\
        / ̄\             〕 \
        └┐         _   -―-\  ヽー、
        ┌┘        ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
        廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
         r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
         `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
         〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
           ヽ| | :  |  |    | `lト\..lレハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
            | | |  ||/|!.  |  |,r≠ミx_| ({ヘ參〉)  !   \
            | | |  |⊥r≠、.j/| 〃{kト:{_,}リ| |广7_ハ.  |           こっち、こっち。
             \\ヽ7 .{k{_}      マZソ| |∨./  |  |___,、_
             _ム\| ヽ .マり ,     ̄´  | | ∨  |  |ニ7ん        ここから裏を抜けて、裏口から入りなさい。
            んイハf`ド.∧     c     __| ハヘ   |  |  ./
          _x≦|__Y__:|__ハ__|_.レくヽヽ、/>;‐ュィ{ i  |   /  ./__//
        f‐┬──────\}_}_}J{_{_/∠ィ‐ゞ=-ミニト- '′― '´
        |  !                           !   |
        |  !                            i  |
        |  !      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !         .!   |
        |  !      | も え る ゴ ミ |:        !   |
        |  !      |___________|:        !   |
        |  !                           !   |
        |  !                           !   |
        |  ! _                         !   |
        |  !| |                            !   |
        |  !|_|                            !   |
        |  !                           !   |

554 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/05/10(木) 21:09:53 ID:6TCL9bv20 [9/29]


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●

続きを読む
| 18:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/04/25(水) 現代文学のちょっとした裏話。 中公労使紛争


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所105                  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その19          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50


461 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/21(土) 19:15:16 ID:KD7lrXVs0 [1/69]

こっそりと本編投下します。

それでは、久々に……

現代文学のちょっとした裏話。



462 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/21(土) 19:15:35 ID:KD7lrXVs0 [2/69]
【中公労使紛争】

          _Y_
         r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>1が糞スレ             ,,,ィf...,,,__
          )~~(             立てている間に   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     文明はどんどん発達し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
        ↑            ├―┤=├―┤ |li:,
   これは違うけどねw    |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
     (1970年)       ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1960年代……

 それは日本社会にとって、大きな発展へと向かう時代であるとともに、
 非常にきな臭い時代でもあった……

 ということは以前書いたと思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

463 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/21(土) 19:15:48 ID:KD7lrXVs0 [3/69]
     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ            それでは、確かに、
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|            「憂国」の原稿を受け取りました。
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::

     【井出孫六】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 浅沼稲次郎社会党委員長暗殺事件から数日後のある日……

 当時、中央公論社社員、のち直木賞受賞作家となる井出孫六は、南馬込にいた。
 三島由紀夫から、「憂国」の原稿を受け取るためにである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

464 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/21(土) 19:16:02 ID:KD7lrXVs0 [4/69]

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ            ああ、頼むよ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ             ……ところで、深沢七郎さんの新作、
       `|      ^'='^     ム'′            あれ、君のところで扱うんだってね?
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

        【三島由紀夫】


                 __
            xー´ ̄:::::::::::::::\
          /:::::::::ハヘ:::::::::::ヽ:::\
          }::::::::::/イ  ヽ:::::::::::\::::ヽ
          V}::::/ーx  >ヘ}ハト、:::::::::'.
           ハ{≠ex  xe≠ .ト、::::::}
             '.`¨ア `゙¨´  ,ノ::::::|              そうですが……
              '.ム-  _,   /}:::::Lj
                ハ ̄こ  / ,ル}::::>-            どうかなさいました?
            , <へ  ./  ,イ::::::::::::::
          ./:::::::::::::::::`爪   / |::::::::::::::
      __/__,-x::::::::::::::::{  X´   }::::::::::::::
   Y´ ̄    {州ノ::::::::::::::::|.,イ ゙ト、 /:::::::::::::::
   .|        {州::::::::::::::::::::| .}示{ ./:::::::::::::::::
  /!        {州::::::::::::::::::::| ,ハ/ハ/:::::::::::::::::::
  /:|.        {州::::::::::::::::::::|ハ///::::::::::::::::::::/:
  |::|.       {州::::::::::::::::::::|///:::::::::::::::::::::/:::
  |::!       ⊂二二⌒ヽ: |//:::::::::::::::::::::/::::::
  | |       と二二  .}::|/:::::::::::::::::::::/::::::::

465 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/21(土) 19:16:19 ID:KD7lrXVs0 [5/69]

        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/ィ,ニ'';;;;;;;;,y.  .uェ;;ijニニニ以
     ]/'.l.|  '゙.l,,ノ゛    ." l ノ" .l、.!             深沢さんの今度の新作……「風流夢譚」だったかな?
     ,!゙ .川  `゙゙゙'ー    .!‘'' ̄´  .l l
     ヽ ゝ            |     !.|l゙             あれはなかなか扱いが難しいと思うけど、
     .'Lヽ         ,     l゙/             僕のこの作品と並べてのせれば、
      l'ァ.l       `..'"    .|’              毒が相殺されるはずだよ。
      .リ ヽ    .ー===-   /
      /'゙i  .ヽ    .......   .,┤               このことを、編集長に伝えておいてもらいたい。
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_
 .″/   |  .i .l      !  !  .゛ |   ヽ.`‐   ̄'''ー ..、
  .l゙   !  ..,|___.l     ′ l゛ _...l   ヽ  .― ,,,,  `''-、.
  ./   .|,,,    ゙゙̄^" ...,,, .,r'" ̄  .,,〕    ヽ     `''ー..,、
 /    l          : !         !    . l        ゛
,/     !          !         l     .ヽ
      |          l       .l     ..l
.フ'''ー 、,  .,!          l       !   .,/゛
    .゙> .|                     ! .<,,_
  . /   |             !       ..l   .`''ー............,,,、
-.     .l          ゛           }     ./    l
,,..ミi、    !                     l゙   .,イ----- l
   .゙ュ.   ..!        /  、         |   ./       !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 深沢七郎は「楢山節考」などで有名な人物である。
 一方でギタリストでもあり、プレスリーやビートルズ、はたまたジミ・ヘンドリックスまで聞いていたという。

 三島は深沢の書いた「楢山節考」を激賞していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

466 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/21(土) 19:16:34 ID:KD7lrXVs0 [6/69]

         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |           ・・・・・・わかりました。
       |   /            ||,) |ヽ. |
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||          編集長にお伝えいたします。
       ハ ー――‐一    /! i |_  |
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 深沢の「風流夢譚」という作品を読んだことがある人は、ほとんどいないと思う。

 というのは、この作品は「都内で起こった革命のようなもの」によって、
 天皇、皇后をはじめ、皇族たちが首を斬られるという描写があり、
 この描写があることにより後にいろいろなことが起きてしまい、
 深沢自身が復刊を拒んだためである。

 それに対して、後年のことを考えると分かるように、
 三島は保守的、というよりも極右に近い政治志向を有していた。

 その人物がわざわざ、自分の作品と並べて掲載するように進言する理由……
 これは文学性の故なのか、それとも別の考えからか……

 三島のこの発言を、井出がどのように思ったのかは分からない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

467 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/21(土) 19:16:47 ID:KD7lrXVs0 [7/69]

       __________                   __________
    r´ ´\                \               r´ ´\                \
    (    \    中央公論     \             (    \   小説中央公論   \
     \     \              \            \     \              \
      \     \                 \             \     \                 \
        \     \                 \             \     \                 \
          \    \                 \            \    \                 \
          \    \_________\             \    \_________\
                \   r´=========r´              \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ                 ヽゝ==========ゝ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 井出が三島のこの発言を編集長に言ったかどうかは分からない。
 というのは、結局深沢の「風流夢譚」は中央公論に、三島の「憂国」は小説中央公論に、
 別々に掲載されてしまったからである。
 これが井出の伝え忘れなどによるものか、それとも当時の編集長の意図か……
 今となっては分からないだろう。

 ともあれ、三島の考えと異なり、別の雑誌で二つの小説が掲載されることになった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む
| 16:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/04/12(木) できない子と中央暴論社の人びと


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所104                  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その19          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50


436 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 08:27:45 ID:FMtjHS/.0 [1/22]

朝っぱらから、ちょっと投下。

ニセ予告……というかこんなの作りたいという願望です。



437 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 08:28:52 ID:FMtjHS/.0 [2/22]

.     l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
    l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
    |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
     | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
     | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
     | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |
    r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
.   |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l
    !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ
   ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ            できない子君。
    / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
   / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.          君に、異動を命ずる。
‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
.   !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
  |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
  |    l ''  ,r=ニ二「~|    ̄./ .|.    |
  |.   |  ⌒   " | !~`'''‐-,、  .|     |

┌──────────────────────────┐
│                                        │
│  ある日、突然……                             .│
│                                        │
└──────────────────────────┘

438 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 08:29:12 ID:FMtjHS/.0 [3/22]

                                                 __    __
                                                 \ ヽ/ ∠_
                                                  <⌒\ /ヘ
                                             -=ニ¨ 匸>=<二\
                                                  >'"´ ̄ ̄`\ ー≧__
                                              /            ̄ 7 <
                                            /,  / /_|   \__ヽ `Y′之>
                                    .        イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } ヽ }<
             はぁ……                         ノ八 .{ ---\l --- ||  }ノ |
                                    .         \| (三)  (三).ノr'/
                                    .           人''  __   u ィT´
                                               ` ァ┬=≦:ノj ∨
                                                   〈xく矢¨¨ヽ|__八

                                  ┌──────────────────────────┐
                                  │                                        │
                                  │  私は、異動になりました……                    .│
                                  │                                        │
                                  └──────────────────────────┘

439 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 08:29:28 ID:FMtjHS/.0 [4/22]

                  _   _,
               ___,> Y´'ー-、
              _>z二_ ___`ー≧__
              >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
             /        ヽ `Y′之>
      .      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
            l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
            |ハハ(●) (●_) / / ,/レ′          荷物搬出したはいいけれど、
              `|  ヽ     「)'/|/
              ヽ、_ ヘ _,.ィT/                「新雑誌研究部」ってどこなのよ……
.                ,〈 |:| l  lハ
               /  l /  { !
              ,〈,,,_//  /  l
             (__ {==( `ヽノ ,ノ{
      / ` - .,  /    }ー7/~ヾ:::::l  ,、、
     /     ` - .,    i:://:::::::::i::::::l/ヽ ヽ,
    /        /\  //_::::::::::リ/、/ヽ  ヽ
 / ` - .,     /   \ /  !` t ヽ.ノ   ヽノ
 ` - ..,   ` -.,  /    //  .lー i
  〃 。` - .., ` 、   //、、,,,ノ  !
   ヽ_ ノ  〃` / 二ニ/   ヽイ|
               `ー -- ┘

┌──────────────────────────┐
│                                        │
│  配属先は、「新雑誌研究部」……                    .│
│                                        │
└──────────────────────────┘

440 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 08:29:44 ID:FMtjHS/.0 [5/22]

                            .|:;.,;.:;,.;:;:.,;.:,;.:.;,.;,:;.,:.;:,.;:,;:,|
                            .|.,.:;,:.;:,;.,;.,;.:,.;,:.;:.;,:.;.:;:.;.:,,;|
                            .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;;:;;;:;::;;:;:| |\
                            .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  \
                  / |        ..|'"'"'""""""""'"'""''".| |   .\
                /  |         |.;:,.,.,.,.,;.,.;.,.,.,.,;.,:;:;.:,;:;:,.;:;.| |    |
               /   |         |.;:,;.,:.;:,:;.,:.;,.:;,;.,.;,:.;,:.,;:,:::;,| |\   |
                    |         |;:,.;:,.;:;.,.:,;.,:;:;;,.;,:;;:.;,.:;.:,.;.,|. .|  \ |
                    |         |_________.|. |   \
                  ./.|        /            \|    |
                ././|      /               \   .|
               //  |     ./                  .\ .|
               /   |   /                     \
                    |  /     .,..,.,;:,;:,.:               \
                    |/       .;::,..;,:.;:.;::""'              .\
                  /                              .\
                 /                                  \
               /                                     \
                                         ;:.;.,:;.,:;.;:,.;,:.,...       \
                                               "".;:,.;:,.      \
                                                         .\

                                   ┌──────────────────────────┐
                                   │                                        │
                                   │  地下一階、薄暗い廊下の先にある……               .│
                                   │                                        │
                                   └──────────────────────────┘

441 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 08:30:03 ID:FMtjHS/.0 [6/22]

:::::::::::::_____________:::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌──────────────────────────┐
│                                        │
│  観音開きの扉……                             .│
│                                        │
└──────────────────────────┘

442 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 08:30:21 ID:FMtjHS/.0 [7/22]

                                                   _   _,
                                                 ___,> Y´'ー-、
                                                _>z二_ ___`ー≧__
                                                >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                              /        ヽ `Y′之>
                                           .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                             l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                             |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
         へーっ、こんなところに部屋があったんだ……             `|   ヽ    「)'/|/
                                                ヽ、_  ロ  _,.ィT/
                                                .  'f ^'il^''r'
                                                 ,' l  l  { 、
                                                 レ! ,ハ  '、〉
                                                 `l`" `"1
                                                ,r'´      ヽ、


_______________
||                      :::|
||                      :::|
||                    _:::|
||                _,> Yー-、
||               _> ` r‐  ≧_
||               >          <
||              / >        >
||             /,ィ  ヽ /     } ノ           ちょっと気味悪いわね……
||             |ハ| |<ヘY入ノ リノ /レ'
||              ヽノノ/ j.:./|/|             でも言われた場所はここだし……
||                l/ノリハソ _|
||              /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
||             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:∧
||             /.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:ヽ
||          rァ、_/.:.:.:.:.:〉´ ̄ ̄ ̄ヾ.:.:.:.:.}
||  .          V//.:.:.:.:.:ハ{      {ゝ-'
||          弋>、__/  {/     ヽ
||                   /     l   ',
||                /      l  |

443 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 08:30:37 ID:FMtjHS/.0 [8/22]

ll|   //
ll|」ヽl /‐ ー-‐ 7__
ll| -、  ノl__  <
ll| ヘ∨A  `\ ヽ
ll|―‐`'- .ヽ    `ー゙ァ
ll|       `ヽ   ヾ
ll|:       ',   ',
ll|:   ハ ハ   ',    i
ll|  l l/ l   :i.   |
ll|:  | ー !、  ,!  r、!
ll|、 l(●)/ ,.イ  !          と、いうわけで……
ll|_\l  ∠ィ´   /
ll|ニT_チ´  , ハ /           おじゃましまーす。
ll| ::::_ヾ  /!/ l/
rうー、::λ′
Y゙:::::::ヾ::!
lヽ::::::::::!:|
ll|: \;_;:ノ
ll| ,  ヽ、
ll|     \                           ┌──────────────────────────┐
ll|   '、  ` ‐r、                         │                                        │
ll|    \   /l´                          │  扉を開けたその先には……                       .│
ll|:     ,,>'゙l┘                        │                                        │
ll|___,,.. イヽ厂                            └──────────────────────────┘
ll|Vヽ/`''┘

444 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 08:30:53 ID:FMtjHS/.0 [9/22]

          ., '´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ.
        /            \
       /  --      ‐‐   .:::\
     /                .:::::ヽ
     !  ....((;;;;)) ::::: ((;;;;)).... .::::::::::!            ああ、今度ここに来た人かお?
     !      (___人___)      .::::::::!
      ヽ              ..:::::::/
      \            ..::::/
       /    ....::::::::::.....  ::::::::\

┌──────────────────────────┐
│                                        │
│  白饅頭な編集長と……                           .│
│                                        │
└──────────────────────────┘

続きを読む
| 13:30 |コメント(3)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/03/12(月) 現代文学のちょっとしたカルピス・タイム


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所102                  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その18          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド12               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50


361 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 22:30:31 ID:ZPKp4UZg [1/4]








           ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9830271










:::::::::::::::::::::::.. ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、  ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、 .:.:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::. l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l .:::::::::::::::::::::
:::::::::::::. ∧_∧  ∧ ∧   ∧ ∧  ∧_∧  ∧ ∧  ∧_∧  ∧_∧ :::::::::::::::
:::::::::::. l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l ::::::::::::
::::. Α Α   ∧_∧   ∧ ∧    ∧,,∧   ∧_∧   ∧ ∧    ∧ ∧::::::
::::: (,,   )  (    )  (   ,,)   ミ    彡  (     )   (   )   (゚    ):::::
::l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l::
::|::..    ..::| |::...   ...::| |::..    .:| |::.    ..:| |::.    .::| |::..    ..::| |::..    ..::|::

「やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです」様で、
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1328331068/
零乙亭……もとい古今亭志ん生の落語の話題がちょいとばかり出てまいりました。

参考映像は志ん生59歳のときの映像で、結構レアな映像のようです。

362 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 22:30:49 ID:ZPKp4UZg [2/4]

       ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     ,(⌒) (⌒)、\
  |     /// (__人__)/// |
  \      ` ヽ_ノ   /         やっぱり志ん生の落語はサイコーだお!
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____
   |   l..   /l´ 零乙亭 `l
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /

     【宮脇俊三】

志ん生というとこのスレ的には宮脇俊三でしょうか。

宮脇は零乙亭……もとい古今亭志ん生の落語が大好きで、
家でくつろいでいるときに結構聞いたそうです。

363 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 22:32:17 ID:ZPKp4UZg [3/4]
                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃- -、 . ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃- ー) ヽ.┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃ 人__) ノ.┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃        ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|


ちなみに葬式のときも、モーツアルトの音楽とともに、
志ん生の落語を流したそうです。

364 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 22:33:22 ID:ZPKp4UZg [4/4]

以上、「戦後の裏舞台」スレ様を見ていたときに即興で作ったネタでした。



365 名前:戦後 ◆xg50gQSlmQ[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 23:54:08 ID:3Vvpb0m.

即興でネタ作ってもらった・・…!うひょひょ

宮脇の葬式だからてっきり汽笛一斉新橋を~の鉄道唱歌でも流してたのかとw



366 名前: ◆xg50gQSlmQ[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 11:27:25 ID:uppjzQIM

今更ながら、いい忘れてました、大変乙でした。そして宮脇さん呼び捨てスミマセンでした!連投失礼しました



367 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 16:36:37 ID:RiQd/4k2

乙であります

もういっそ、本格的にクロスオーバーで一つ作ってみたらどうですか?w



368 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 18:56:54 ID:eBNTcGAY

>>367
実は「やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです」様の前作、
「カルピスタイム」とのクロスオーバーは一回作ってみたんですよ。
ただ、公開するタイミングがなくて、ズルズルと時だけが……って感じなんですけど。

公開するならここじゃなくて、クロスオーバースレですかね。



369 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:26:31 ID:1NIgOj9I

ここで投下してもええんやで(ニッコリ



370 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:29:32 ID:MA7NGLpw [1/59]

じゃあ、まず、ここで投下しますか。反応を見てクロススレにも投下しようかと。
あくまでもフィクションなので、ご注意ください。

それでは、現代文学のちょっとしたカルピスタイム。



371 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:30:08 ID:MA7NGLpw [2/59]
::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


                  現代文学のちょっとしたカルピス・タイム


:::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

372 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:30:25 ID:MA7NGLpw [3/59]
 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │ 1975年、秋……長野県松本                                        │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘

.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i                        .ノ 、 、
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ         _          ≡ ≡) l 
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ       .'´  `ヽ       (人__) |
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ       | トレノノノ゙i.}          ヽ    ノ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ        州(l ゚ヮ゚从        (ξ___)
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ  .     ⊂[iヘV+}]つ        |   |
                                                  く/_l_|           ゝl   |
                                                〈_,八_〉         `(_ノ

373 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:30:39 ID:MA7NGLpw [4/59]

          / : : / ://: : : : : : : : : : : : :∨⌒ヽミミミ丶: : : : : : : ヽ
.         / : : : / :〃: : : :i: : : : : : i : : :i :ヘ  丶ミミミミ: : : : : : : :ヘ
        / : : :.:/.:/:|i:|: : : :| : :i: : : :| : : :|: ハ    \ミミミ: : : : : : :ハ
       ′: : :/∨:∧{: : : :| : :| : : :j : : :j : ii:|     ヽミミミ: : : : : : : :i
.        i. : : : :∨ /: iヽ、 : :| : :| : :,ノ : :_ム_:ム|___   ∨ミミ : : : : : : |
      i : : : : :| : : : 八≧=-- : :/ : :i: :i jノ }        ∨ミミ: : : : : : !
       i: :.:/: :.:! : : :,メ´| | :\ :/ !: :ムイ ´   __    ∨ ,x=、: :/: i
        i .:/ : : :|!: : : : : :| |: :从乂レ'     v''´ ̄ ̄`    ∨ ∧∨: : !
        i:イ. :|: : |! : : : i :i| レ' __        ..::::::::::::..    ソ } }|: :八     やっぱり、紅葉とお城って映えるわね……
       }从.:i: : ii : : : 从{ ,メ´⌒´                  レr' ム|: : : :ヽ
      { i八:ハ : : : ∧ ...::::..     ′          _,ノ: i| : : : : ヘ
        ノ  }i 从: : : : ハ                  ム:.: : : :i|: : : : : :ハ
         八 小、 : :{∧       _ ___,        イ:. : : : : i| : : i: : : : i!
            |i :\ : :込、     `            ,  |: : : : : : | : : |: : : i小
           ノii : : `ヾ{ : :ヘ           イ   |: : : : : : | : : l: : : i jノ
          / :八: :i: : : : : : : :i>  . _   <     | : : : ノ: i| : : i: : :八{   『 その日、私たち夫婦は、松本を訪れていた 』
           /イ 八:| : : ∧: :八: : : :.:_j            |ンフ : : | : : i : / ノ
        / 八  :j∧ :/:ハ:j ハ:.:/く}       _,..-'''" /イ: :八:j/从{

                【 美筆美琴(当時49歳) 】

374 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:30:53 ID:MA7NGLpw [5/59]

        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   ..|           ……ああ、そうだろ。
     |                    .|
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |           この時期の松本は、本当に綺麗なんだ。
     |  .´"''",.     "''"´   |
     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /
       ヽ           /            『 昨年退職した私の退職祝いに
         ゝ    _   /イ\
      /                \          子供たちからいただいたプレゼント 
     /                      \
                            \       夫婦水入らずの旅行だった 』
   【 美筆やらない夫(当時56歳) 】

375 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:31:06 ID:MA7NGLpw [6/59]

              /: : : : : : : : : : /: : : : : : || : : : : : : :ヽ
.            /: : : : : i : : : : : /: : : : : : : ||: : : : | : : : i
.            : : : : : : |: : |: : / i: : : : /} : { : : : /|ヽ: : }
            { : : : : : : |: : |: /,斗=≠十: :\:/ | { |: |
            i : : : f{∧|: : |: | |/ |/  |: : :/ 、/ :.|: |
         ': : : : { ( |: : |: |., ==ミ、 !/  /㍉: |: |
        /: : : : : ヽ |: : |: | ..:::::..       ≠、.' : /:/       なんかあっという間。
          {: : : : : : : :`∧: !: !           ...::.':/|/
         ∨: : : : : : : : i∨、|           ' //  |!        諏訪に行って、上高地行って、今は松本。
        /|: : : : : | : i:j    、   ` ‐   イ:.|  |!
            j/i : : : | : ト゜     ` ,.―‐ .´i: :i: :|   }!        もっと、休みが続けばいいのに……
          / .| : : :∧:.| >、  / : i : l: l l: :|ヽ!  j!
        -=≡三、 ヾ!    >くヽ∧ l! l |ヘ{
      /―― 、 : : ヽ     }  {\ |:l∧j
     / __  、: : : :\.   /   {  |ト、
.    , /    ヽ ヽ: : : : :ヽ_ハ   {. ||: :>、
    i'        、  、: : : : : : :∧  {. ||: : : :|iヽ
    |           、 、: : : : : : : ヽ.  ||: : : :|} }
    |         \\ : : : : : : \'ノ : : : l} |

376 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:31:20 ID:MA7NGLpw [7/59]

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__)
             |        ノ          おいおい、学校の先生が、そんなこと言っちゃだめだろ。
              .|        |
              人、       |           知り合いに、できる限り長い時間滞在できるように調べてもらったから、
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7            時間いっぱい楽しもうじゃないか。
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、       『 私は商社マン  妻は小学校の教諭……
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ     思えば、働きづめの人生だったように思う
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ     もっとも、妻の仕事のことを考えると、今日中には帰らないとならない 』

377 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:31:32 ID:MA7NGLpw [8/59]

              ,. -: : :-. . .._
            , : :.´ : : : : : : : : : : `z:..、
.        /: : : : : : : : : : : : : : : く : : ヽ
        /: /: : : : : : : : : : : : : : : : :iz: : :.ヘ
       .: : i、: : : : ;':.i: : : :.|: i: : :.| :l:.}㍉.: : :.
.       : : :.|ヽ>: : i: :|:_j:l:/|: |:..:.i:|.;ハ:l ミ : : :.
      i: :..:|: :|: l从´j/}从j;/: :/j/ーリ- ミ: :.l:.i
      |: : ノ: :|: |:{y'斧ミx j/ /xェュ、 !: : |:.|
      |:./:/{:.l从ト 弋:リ ´   ら:リ j}′i |:.|
      |: :.{ rヾ{从 ー       `ニ′,}:./j:|;リ       あら、旅行に詳しいお知り合いなんて、いましたっけ?
      |: : :\ゞ        ′   r :{ ,リ
      |: : : : :`¨ヽ      r ュ    /: :..|
.      八: : : : |: : :>      イ: :l : |
     / イ: :|: : :|: : :l:.ハ > -<ーt:l: | 八
   /  |:./!:l: :|: i: |/}_/     {_从{  \
        j/ 从/ヾ{_{ r‐、      /: :`:ー 、__
.     /   /:/ /o lヽ    /: : /:., ィ ´`ヽ
         ,.イ: : :ゝ'  /  `¨´: : : : :/       ヽ
       /}: l: : :{:{  j  /:/ : : : : :/        :

378 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:31:51 ID:MA7NGLpw [9/59]

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ        松本だったら、例えば信越線で篠ノ井まで行って、
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ        姨捨のスイッチバック経由で松本って手があるお。
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ       あと糸魚川まで出て、
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}      大糸線で白馬回って行くという手もあるお。
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'       あと豊橋から飯田線で……
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ           い、いや、普通に中央線でいいだろ……>
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

                   /  ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
               (⌒)(⌒ )    |           いや、退職後に始めた仕事で、
               (__人___)     │
                   '、'ーー´   'J |               中央公論社の重役と知り合いになってね……
                |        |
                    ヽ 、     イ               その人が妙に鉄道に詳しいんだ、これがw
                ィヽ-ー ≦ノ7
          _, 、- ― '´ヘ:::::::::::::::::::::::::ト、__
        /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... 、
       丿;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       / ;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !    『 退職後、私は、細々と英語著作の和訳を内職でしていた
       /;;;;;:::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
     / ;;;;;:::::::::::::: /;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::: |      その関係で、これまでと異なる知り合いも増えつつあった 』

379 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:32:09 ID:MA7NGLpw [10/59]

               _ ...................... _
         ,,: ´: : : : : : : : : : : : `ヽ、
         /: : : : : :.rv: : : : : : : : : : : :.:\
       ,.: : : : : : : そo }: : : : : : : : : : : : :.ヽ
.      /: : : : : : : :rげ{: :/: : : :.i: : : : :| : : : ヘ
      ,: : : : : : : : :ゝぶ: ;' : : : /|:/j/}: |: : : : : :.
       i: : : : : : : : /: : : : |: :|: :,' j厂`j/j/}: :|: :i:|
       |: : : : : : :ノ : :_i: :i:|ハ{:/  y'"fr ' /j/|: 从
       |: : : : : : : :.Yrヘ{:从 /    {リ {/' j/
       |: : : : : : :.:八ゞ t           ヽ、        なんかそれ、便利そう……
       |:!: : : : : /: : :ヽ _             /
.       从: : : : : : : : : :.i  :.      r ァ ,′                                 正直、そうでもないだろ……>
     ノ i: : : : : : :|: : : : :.   丶        /
       |:!: : : : : :|: : : 乂     /≧=‐- く 
.       从{;ハ: : : |:!ト、: :.}`ヽ、,'イ}_ : : : : トゝ         で、その人の立てた予定によると、もう帰らなきゃいけないの?
.    / /r‐t<从i ヾ{ / |ヽ Y:. ̄ヽ、
       〃ヾ:.ヽ: : :.ヽ / :| ゝィ: : : : }:}ヽ
.      /   ヾ:.ヽ: : :.`ヾヽ !  }:}: : : : }:}  ヽ
    ,′    V:.}: : : : :ヾヽ| 〃: : : :.:}:}   i

380 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 21:32:34 ID:MA7NGLpw [11/59]

                / ̄ ̄ \
               ⌒  `⌒  \     v-,
            ( ●) ( ●)   |     | r
             (__人___)     |      | |
             '、        |     | |,.-、.     いや、もう少し時間がある。
          ,,. -ー|         |ヽ__/ ̄ヽ` r´
         / .::::::、::|       /ィ::::〔 ̄ ̄ `' ト-、 
        l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/::::〔 ̄   l:::. ヽ
        」 ::::::::l:::: ::::::「二二::::/ :::::::ヽ y   l::::::. ',   ……ちょっと、行きたいところがあるんだが、行ってみないか?
        l :::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    l:::::::: i
       / ::::::ー-ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_/:: L::::|
      / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::|::|
     / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ::::::::::::::::::||
    / :::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::::::::::::::: |


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

続きを読む
| 18:00 |コメント(1)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/02/21(火) 現代文学のちょっとした裏話。 なぜか東大に保存されている物


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所100                  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その16          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド12               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
やる夫Ⅱ板 第一回「お(極略)」超短編大会 の記事一覧


330 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:07:50 ID:muQfD5xo [2/10]
【なぜか東大に保存されている物】


 なぜか東京大学に保存されている物。

         ,、          _
      / l          ヽヽ
      ,′|          ヘ ヽ
      l  l           l ヘ
      |  l           l. l
      | ヘ              l  |
      ヘ  ヽ         /  j
      ヽ  \ , -┬┬、/.  /
       \   7   ヽ ヽ_∨
         ヽ  l   .  二 --`ゝ
          /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ
         j-'´ |  =   _人  ~ l 〉
        / ̄ ̄l         ノ´
         / ̄ ̄~|      _.. ィ‐┐
        ゝ──'>ー<二○'´i ̄
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄
         /
      ⌒ヽ/
            【夏目漱石】

 ↑この人の脳と……

331 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:08:07 ID:muQfD5xo [3/10]

 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|       オイコラ、スレ主、
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|       わっちを「コイツ」呼ばわりとはどういうことじゃ!
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧

                【ハチ】

 ↑こいつの臓器。

332 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:08:23 ID:muQfD5xo [4/10]

                     r-、
          r-,          l l
          | .|          l l
            l l          l .l
            l l         / ./
          l ヽ  _ィ―‐t-v_' /
           ' ,  Y´ \_ヽ_く
            ソー'  /´ __二ニ>
            l_ィ┴':::::::::::::::::::::ヾヽ
           /___l ニ ::::::::::人:::ニ i _l        すごく、ぽんぽんが痛いんですけど……
           /ー―l        _ノ´
          `ー--ト―ャー―''フl´
             /   、`,'a''´ ノ
            (    ヾミ   )
             `ーャ二ノー''´

 漱石の脳のほうから説明しますと、
 まず、長年、漱石は胃病を患っていました。
 初期は胃弱で、それが悪化して晩年は出血性の胃潰瘍になっていました。

333 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:08:44 ID:muQfD5xo [5/10]

   |  |            ノ   /
   ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /
    ヽ //   /    く  /
      / l     i′   ` イ
    _,レ┴─‐┴- 、_   ,」
    //`ー―――一'^ー、´ ヘ
   // ・    ・     L_ヘ
  ,l に  ・   ニ    |   ヘ
 ∠.人  _人_       ├‐ ''゙´ヘ        そんな私を苦しめた胃だから、
    > 、_        _人___ノ        今後の研究の役に立つと思うんだよね……
    〉 /⌒ヽ` ̄二 ̄,ヘ
    /_,ヽ.ノイ´   / l             今後もこの病気で苦しむ人多いと思うし。
    〕 、) ̄_ノ、  /  ヘ
    ト--' └i ヽ_ノ     )
    |     ` ̄´   r '′
    丶、_     _,. - '′
      ` ̄ ̄´
そんなわけで、今後の医療のために、
生前から病理解剖と脳と胃の献体を行うよう遺言していたようです。

おそらく、自分を苦しめた胃と、医療が進んでいない脳の献体を行うことが、
一番いいことなのだと、彼は考えていたのかもしれません。

334 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:08:59 ID:muQfD5xo [6/10]

         /            ,
         l..______,,... |
         | ────── '~ |
         || ━━ゝv━━ く  |
         || (○ )|  (○ ) ||´ヽ
         |i"´ ̄「 ̄ ̄`¨''ー|´) |
          |l   l       l´/
          |l   l       lノ|~      こ、これは……
          .l,,_l__ ,, li' |
           ヽ____/ /|、

死後、解剖して胃を取り出したとき、
その執刀医はあまりの状況に驚いたといいます。

漱石の胃の胃壁はぺらぺらで、普通では考えられないくらい薄かったそうです。

一方脳は、重さ1425グラムで、まあ一般的なものとのこと。

胃はその後どうしたのかは不明ですが、
脳に関しては、エタノール漬けにして、現在も東大医学部に保存されているそうです。

335 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:09:14 ID:muQfD5xo [7/10]

                  ,、
                 ;ハ:\
        `ミ ̄::::`ヾ-‐─=ミヘ::::\_  ヾ、
         `ミ:::::/:::::::`´:::⌒`〈::::`、:ヽ
          ∨:::::/::::::::::丶::::::\:::}::::ヽ
          ,':::::/:/ !::::::ヽ:::::\:::::ヾ::::::::.
           l:::: |: |:::|:::|:::::l: :::|小::::::::::::::::|
           l:::: l:::|::|l:::|:|:::|::l::|::|:ハ::::::!:::::::!
           |::::丁トハ」ヘ土L|千 |:::::|:::::::|
           l::::: 代心   〃ラ心! :::|:::::::|
.           { |:::::!} ゞ''      ゞ''´|:::::|:::::::|
            ; l:::小// 〈   ////|:::::|:::::::|
           |:::::::V\ tーv)  ィ|:::::l-‐┴ 、            /:::|  /{
       (⌒): 〃⌒):l_::::::>r‐< ン|:::::|    l           /:::::::::レ'::::::::⌒7
          `7「 :::|   ′ / |:::::|    | }         ∧/:::::::::::::::::::::::::::::/
          │\::\      /::::/    ハ ;      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ1
          |  ヽ::::ヽ ヽ //::::/:     ,':::::.    , l∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.            _|__|::::::l  y′ l:::::|     /::::::::l   lヽj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         (こ     `ヽ|  {.   |:::::レベ ̄\:::::|   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

 一方、ハチ公の臓器の保存ですが、
 おそらく、フィラリアに感染した犬の臓器の標本が欲しかったのではないかと思います。

 実際、ハチは重度のフィラリアに罹患していました。

 ただ、剥製にされて国立科学博物館に保存されてもいるので、
 単にフィラリアの研究……って意味なのかは分からないところです。

 ちなみにこっちは農学部に保存されているとのこと。

336 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:10:17 ID:muQfD5xo [8/10]

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

ちなみに、どっちも、いろいろと検索を駆使すると見ることができます。
もっとも学術的とはいえ完全にグロなので、あくまでも見るのは自己責任でお願いいたします。



337 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:10:21 ID:6xpZ5xdo [1/2]

確か娘の筆子さんが
「胃腸が弱いくせに甘いもの好きでしょっちゅう和菓子なんかを食べては顔を青くしていた」って書いてたな >漱石



338 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:10:38 ID:6xpZ5xdo [2/2]

おっと、乙でした



339 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:11:30 ID:DQ4leWyQ

心臓にフィラリアが寄生していたんだよね。
ググれば写真付きの論文がネットで見つかるよ



340 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:15:25 ID:muQfD5xo [9/10]

>>339
実は近年の研究だと、重度の癌に罹患してたってのも分かったようですね。>ハチ

マスコミが妙にそれを報じていたので、そんなにフィラリアという事実が嫌なのかな?って思いましたけど……
今でもフィラリアで死ぬ犬は多いわけで……
「やる夫は白い犬を拾ったようです」様とか見ると、その辺結構分かりますからね。
ttp://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-2207.html



341 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:20:52 ID:muQfD5xo [10/10]
>>837
         ,、          _
      / l          ヽヽ
      ,′|          ヘ ヽ
      l  l           l ヘ
      |  l           l. l
      | ヘ              l  |
      ヘ  ヽ         /  j       ジャム食べるよ
      ヽ  \ , -┬┬、/.  /
       \   7   ヽ ヽ_∨
         ヽ  l   .  二 --`ゝ                 ゙
          /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ                、
         j-'´ |  =   _人  ~ l 〉          。 ・゚・。゚  '
        / ̄ ̄l         ノ´    ,.-─‐・。・゚。゚・゚。゚・。、
         / ̄ ̄ ̄|      _.. ィ‐コ二二ヾ ー---------‐'' /
        ゝ──'>ー<二○'´i ̄     \_____/
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄

って感じで、ちょくちょくジャムを盗み食い(というか盗みなめ?)していたようですしね。
あと、ビフテキとかといったこってりした食事が大好きだったとか。

ただ、当時の胃潰瘍の治療法ってのも、結構アレでして、温熱療法だったのですが(これ自身は今でもいいそうです)、
そのやり方が、アッツアツに熱したこんにゃくを、腹に当てるという方法だったようで……

どこのリアクション芸人かとw



342 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:54:44 ID:twedWjh.

乙でしたー
舌と胃は別だからな、しょうがないw

| 18:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/02/17(金) 現代文学のちょっとした裏話。 小説の神様その2・志賀と多喜二


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所99                   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その16          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド12               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
やる夫Ⅱ板 第一回「お(極略)」超短編大会 の記事一覧


293 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:11:39 ID:HXudW7h. [10/37]
【小説の神様その2・志賀と多喜二】

                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
              ___.  ,.-ーー 、        /   _(
             / @  \ミ((`ソ")     _/   /
             |    @ ミd ゚∀゚)_   ._/   .|
             \@    >O,,_O<(_ ‐~     .|
               ̄ ̄ ̄ (_,,つ/        /
             _.-‐"~   "し'´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~
           ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 志賀直哉は引越し魔と呼ばれているくらい、引越しをするのが好きだった。
 その回数、なんと26回。

 比較的有名な住処としては、我孫子市や奈良市などが有名だろうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

294 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:12:01 ID:HXudW7h. [11/37]

           oooooooo
        ooooooooooooo
       oooooooooooooooo
      oooooooooooooooooooo
     ooooo       。     o
     ooooo_,,..-‐-、    ィ-- 、o
     oooo  _,,..--、   _,,..--、|,
    i〃ヽo  -===-  .i:-===-|.l
    l ォ-、          i:     .i,
    ヽー         y     | l         ……スレ主、地獄に堕ちたいようですね。
     〉  ,      _     l |
    /:ヤ |キ     -,---,-   .l/、
   /::::::ヽ_| \     ̄   /:::::\
  /:::::::::::|  ヽ``丶、.___, -'" ヽ:::::::::"'--,_
, -'"::::::::::::|    ヤ_ ::::::::::::/   |::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::|     ∧ ヽ ̄ ̄\  .|:::::::::::::::<

      【奈良の大仏(本人)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 これは、志賀が奈良に住んでいたころ……
 昭和6年(1931年)の話である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

295 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:12:20 ID:HXudW7h. [12/37]

         _ ____
      //: : : : : : : : : >、
     /: : {: : : : : : : : :/: : : :\
     ヽ-  ̄ ̄` ー-:: _: : : : : : :\
     /-―― -.__  ヽ : : : : : : :ヽ
    /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ‐  \ : : : : : i
   /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \ \ : : /
 ∠イ.: /.: .: .: .:/.: .: .fィ l.: . N_ヽ、j:/
  ル.: /.: イ.: .:/ .: ./ {i_l |.: .:l iソ !:〈
   |/ l.:/ .: /.: .: .l .: 〉 i.: .:l ` 从::!、              志賀先生……はじめまして。
     ソ.: .:l/.: .イ. /i l.: .!  _」 トv‐、‐-、
     /.: .: イ.: / Vリ l  V c┘ | イ { r→、          小林多喜二です。
    ル/l/l/l/::: ‐-ヽ_ /   l ヽ Ll_t }
    l::::::::::::: >    !  ゝ ‐ l
    「 ̄ ̄ ̄ ̄`ー―┴――、 ヘ (  /
   /         /      l/ニニ= 、<
  イ         /       l    ヽ〈
 / l         l        l_   /
. 〔 l_ -―┬―¨ \  こ二ニ‐ニ〕  /
  ヽl      !     \      \/
   i|      l       \      〈
   l     l         \    \

       【小林多喜二】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その日……ある人物が志賀の元を訪れた。

 小林多喜二。
 「蟹工船」「党生活者」などの作品で有名な、プロレタリア小説の名手である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

296 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:12:36 ID:HXudW7h. [13/37]
                       /
                      /  ____
                  ,、r=:l:レ´:::::::::::::\
                /:::::::::::|:l::::::::/ ̄:::::¬:、
                  /::::::::::::::::i::{;::::/::::::/: ̄::::::::`ヽ
               {::::;ヘ::;ヘ:ヾ∨:::ヘ:::::/ヘ:::::::::::i
                 ノ:〃"`!/'''""`゙゙``ヾ;!`ヾ!:::::::::ハ
              {::::リ          |!   jミ::::::::::)
               )小´¨\    /丁¨` ミ:::::{
                 〈::::', r==、    ,、r=、  !::::::ハ
               )┤弋シ     弋リ  リー、/
               {`:|     }         ⌒}
               ヾ:',   〈         んノ             遠路はるばる……よく来た!
                  ヽ    __ ___,    /ソ
                  \   、     /リ
                   \     /  L
                 /「ヽ ヽ - ´   ノ ト、
                /::::::|   〉ー、  ┌''´  l:::::\
            _..,、.r::':/::::::::l  ∧ oヘ. ハ   l::::::::::ヘ:.、、
      _..,、.r::'::"´:::::::::::/::::::::::l /<ヽ_ ∨ ∧  l::::::::::::ヘ::::`ー:、.,_
   ,r::'::"´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::/::l_/´\γ;⌒;;/ヘ_/l::\:::::::ヘ:::::::::::::::::`::::..、
  ,'::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::/::::::::l     ';;;;;;;;7     l::::::::\/::::::::::::::::::::::::;::`,
  ,'::::::::::::::::l::::::::::::::::::::/:::::::::::::::l      〉ー〈     !:::::::::::::\:::::::::::::::::::::::i::::::',
 ,'::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::l     i;;;;;;;;;i    l::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;::::::::',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 志賀も、多喜二を快く迎え入れる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む
| 15:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 小説・文学・絵本系 現代文学のちょっとした裏話。

■2012/02/17(金) 現代文学のちょっとした裏話。 小説の神様その1・志賀と「山脈」


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所99                   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その16          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド12               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
やる夫Ⅱ板 第一回「お(極略)」超短編大会 の記事一覧


275 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/13(月) 21:27:41 ID:z2Htoqtc [1/3]
                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   i
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  i
             ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  i
          〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  i       …………あれ?
.         〃./ i i  '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ//iヘ ヽ i
          |l l  i/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§.// i ヘ.  i       ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw195580
          |l |. /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§//.  i ヘ ヘ
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ ヘ
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  ∨ ハ ヘ
         ∨ ̄ ̄ヽ:.:{二}::::/ £ /:::::::/ [二二二.] }ヾ∧ l|
       /| ┏┓ |:.|ソ:::/  /::::::::::::::| γ └‐=ミ / /ヽ| l|
     メルメル | ┃┃ |/|:///::::::::::::::::::::|  {    | ノソ/ /  | l|
  メルメル   | ┗┛。| | //:::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ   |  / /  | l|
        l|{| iO i  l i(/:::::The:::Bitch:::::::ヽ    | / /   | l|
        ヽλi´ ̄ ̄ q ::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、.}  | l |    / //
       /ヽ  ̄i |/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /   | //

276 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/13(月) 21:27:55 ID:z2Htoqtc [2/3]

    /    | ハ  \ `    ヾ  /  |i      |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ ::.:.ト、 /∨     !
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソヽ,'  :.  リ   |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ  廴丿ヽ     |
  レl  |ヽ`z'ヒ十个ヽ\ヽl L__,, ルl / l ∧   l          私が岩波の件で言ったこと、
  |ハ ハヘヾィ_ー一  ヾ     リ`}イ/ イノ :.ヽ |
   ∨、ルヽヘリ  ゞ丿     `‐'とつ/ |      ハ l         もしかしてひろゆきにパクられた?
     マlヾ| |とつ             /} | ヽ      l
    ヾ ' .l ハ、    、¬   , イ イ ハ   \  ∧
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,′/≧ュ、__|_|_,イ.   |__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ

277 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/13(月) 21:28:14 ID:z2Htoqtc [3/3]

                         /  ̄ミ 、
                     ,. -─…─-ミ    \
              . ⌒>ー=ミ     `    ヽ
            _ / /              \  .
         /   /                 ヽ
       /⌒  //
        .′             i       i| ! i     .
          /          |i     i| _,」⊥|、    i .
        |  .′    ′   |i   ∧ i|´仏以ハ / i| i
        |  │    |i  |i 八   ′Ⅵ刋::}ハ ∨  i| |
        │  |i |    |i  _j仏以 /    乂 ノ⊂⊃八:
.      :  八 |、  八  イ升:}ハ          ハ/  |          ま、偶然よね。グーゼン。
        | /   | \ 个.人 乂 ノ    `     /| i  |
        | /       \| ⊂⊃       ,   .イ :| i  |
        |      /  i八 'マ个: ..,_     个:| | i  |
        |    /    | ハ ∨Tアヘ,      ト‐ャノ 厶以
        |  /      レ'⌒, ∨   }       //  }: : `ヽ
.      |/       / : : ′ \       /   ′ : :}
     /        {_: :人   \         人: : /|
    /         「⌒\{ \ _,}   {,__ /}//  |
  .          / |   )\ __,}   {,__ / (   ;
   ーく      . < \│  / : : ー=ミ、___,.ノー=彡 : : ヽ  |
       ー一     \│  .′              : : ; 
              )|   : :                : : ノ │
      丶 _ ___彡 人: :                : : イ   |
               !  ヽ>: :        : :<ノ    |

278 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/13(月) 21:45:21 ID:vM18dMlE [1/2]

似たような意見を持つ人は少なくないと思うお



2284 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:08:40 ID:HXudW7h. [1/37]

いろいろ思うところがあって、初心に帰りまして。

それでは、現代文学のちょっとした裏話。



285 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:08:54 ID:HXudW7h. [2/37]
【小説の神様その1・志賀と「山脈」】

             _,..―=―=..、__
          ...ィ7'´|//ヽ|/.`ヽ ーー、_
            //  // //    /|/`ヽ
       /// /ノ/ /     /ヽ|/ |/ヽ
      //  // // // /|// /|/ // .l  ヘ
      .// /// / /|/.// /// /|/ // .lヽ .ヽ
     llノ//|. / / // // // /|/|/ | } l ヘハ
      {/ /// / /|/N/  / .// /|/ // .l lヽ .ハ
     ',lノ//|. //  // // // /|/|/ |  } l ヘハ
      ',l`ヽ// /ノ/ / / . _,,,≠-‐N/.l |ヽ ./
      ',N,r、///ーtュテ、/// / ,-‐tュチ|/|//} |/             志賀直哉のような文章を書いてみたいが……
       ',l{ ハヘ' ` ¨´|/´ i´  ` ¨´/|//l/               なかなか上手く書けないものだ。
        ハ、_ハ\       |        /l/
         >、 ヘ,         | ,      /ノ 、                どうしたら、あのような文章を書けるのだろうか?
      / ',lヘ|'\.               イl/'  \
      /    .',l/l,. \.  ´ ̄`   /|/リ   ∧
    /       ',.}  ',, \     イ  .} }     ∧_
, r '´/        .',   .',,  `ー‐'     lヽノ     ∧`''ヽ
  /          ',   ',        / /       ∧   `'''ー-、
 ./             ',    ',         l          ∧     ハ

             【芥川龍之介】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「現代文学のちょっとした裏話」……というよりも、
 「近代文学のちょっとした裏話」といいたくなるような、そんな大正時代のある日のこと。

 文学青年芥川龍之介は、どのように書けば志賀直哉のような文章を書けるか、悩んでいた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

286 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:09:10 ID:HXudW7h. [3/37]

      ,_-_;:ニ二,:`ヽヽ._
   , :.゙´:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:,、:.:.:`l
.., ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:゙:.:|,:丶二ヽ
.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:l:.:r゙ー'´`ヽ',. ヽlヽ
´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:r ´!:.!      ヾ r.,', ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ l:l.  l:l      |.i/ |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ll  ゙、_......_,   iィ;!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ ゙ - ´  __   ー'丶
;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{    ‐''て;:!    `ー-,
.l:.:.:.:.:.:.:.:.r 、'.、     `´     /
.' ,:.:.:.:.:.:.:|  `'            )                r .      , -‐ ,
 ,.丶:.:.:.:l_.,-‐テ7ー-,     , -〈                 |  l    , ´ ,.  ´
=- ._ `ヾ´l l / ゞ_.l__      |                    ,′ ´`ヽ_/ , ´
   ` ヽ'., ! '       `ヽ  __ノ               , ' l/´`ヽ ヽ /
      ゝ、_        ヽ´                /  ,l ´`ヽ  j
        '.,¨ー .、__,..    ,'                  !  l__,l、  /
         ',  r'- 、   l              /〈 r ´   /
         !  |    `ー .l、            _/   ヽ   /

        【志賀直哉】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 志賀直哉。
 このスレ的には、阿川弘之の文学の師、と言ったほうがいいかもしれない。

 簡潔な文章で、人間心理を深く掘り下げ、
 また、自分の視点・考え方という部分を肯定的に捉えた作風で有名であろう。

 そのような文体や視点などから、後の文士たちから「小説の神様」と呼ばれるようになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

301 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:13:55 ID:IIdb41ow

志賀直哉といえば、あの列車事故
あれ、別人だっけ?



287 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:09:27 ID:HXudW7h. [4/37]

     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ      志賀さんの文章は、読んでいて気持ちいいです。
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/        いつか私も……あのような文章を書いてみたい!
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 簡潔で人の心理を深く掘り下げる小説……
 当時まだ駆け出しの文学青年だった芥川にとって、理想とする人物の一人だったのだろう。

 彼は、自分の師である人物に、このように尋ねたという。
 
 「私もいつか、あのような文章を書いてみたい。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

288 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:09:42 ID:HXudW7h. [5/37]

                     r-、
          r-,          l l
          | .|          l l
            l l          l .l
            l l         / ./
          l ヽ  _ィ―‐t-v_' /
           ' ,  Y´ \_ヽ_く
            ソー'  /´ __二ニ>
            l_ィ┴' ̄・ .・ ヾヽ
           /___l ニ    人 ニ i _l        無理。
           /ー―l        _ノ´
          `ー--ト―ャー―''フl´
             /   、`,'a''´ ノ
            (    ヾミ   )
             `ーャ二ノー''´

              【夏目漱石】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 芥川の師……夏目漱石は、このように答えたという。

 「無理だね。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

289 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:10:25 ID:HXudW7h. [6/37]

           / /                      _
          / │                     │ ヽ
         │  │                     │ ヘ
         │  .│                     │ │
         │  ヘ                      /  │
         │   \                    /   │
          ヽ     \ _,, --───-- ,_      /   /
           \    ∠  . .│     l `ヘ  /    /
            \/      │    │  \´     /
             /       .│     │    \   /
            /     ______      ゝ/
           / /─<゙´          `ヘ    │
          / /    `ー──────一゙\_│
         / /      ●       ●    ヘ.ヘ
        │.│   _                 │ヘ
        ││   ─      ●      _  ││         君にはああいう文章は書けないよ。
        ││         _人_     ─  .││
       / ヘ                      ││         無論、僕にも書けない。
   __│  /\                     / │
  ∠   \/   \_                /  │
 │          │  ̄──________/ ヽ   \  
   ̄\      /丶             │    \_∠ ̄\
     `ー── /   \   __     /\     ( )    )
          /     \/   \  /   ヘ      _/



                                            ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
                                           /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
                                          ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
                                       .. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
                                         i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
                                         |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
                                         !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
                                           ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
                どうしてでしょう?                 〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
                                       .      ヽ_.. _       /   トj:::iN
                                       .      iー     / /```ヽ
                                              ゝ--rrf´ /   ,  ´\
                                                トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
                                                i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「君には、ああいう文章は書けないよ。無論、僕にも書けない。」

 漱石は芥川にそのように言ったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

290 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:10:41 ID:HXudW7h. [7/37]

   |  |            ノ   /
   ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /
    ヽ //   /    く  /
      / l     i′   ` イ
    _,レ┴─‐┴- 、_   ,」
    //`ー―――一'^ー、´ ヘ
   // ・    ・     L_ヘ           僕も君も、文章を「考えて」書くからだよ。
  ,l に  ・   ニ    |   ヘ
 ∠.人  _人_       ├‐ ''゙´ヘ         志賀君は文章を「書こうと思わず」に、
    > 、_        _人___ノ         「思うままに書いている」からああいう風に書けるんだ。
   /          `ヽ
 / ┌i⌒i⌒i⌒i_       \
./    l i i  i l )  l    |
    ヽ     /   l    j

                                  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
                                  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
                                   l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
                                  !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
                                    ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
                                      !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ
                                        ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          なるほど!                         ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
                                         }ト.、   、 __ _ ,    /' !:://
                                          リl::l゛、           /  |/:/
                                      rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
                                     / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「文章を書こうと思わずに、思うままを書いているから、ああいう風に書けるんだろう。」
 「僕も君も考えて書くタイプだから、真似出来るはずがない。」

 漱石は芥川にこのように諭したという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

291 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:10:54 ID:HXudW7h. [8/37]
             _..,,__,,....,,_
           "i`::::ヽノ::.;,..::`rヽ
         ../":|::、:/^:;;:::ヘ^:::::;:::ミ> て
         |.;;ミ|::/::/`"\:ヽ"イ::;ヽ て
         {:ミレ レ    、|/ 彡:::>
.            ({ ●    ● U }、:}          や、ヤバイ!
         ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃Yノ
.      /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)     /⌒i          まったく書けなくなった……
       \ / ヽ>   __  ィj/  /
.         〈    ∠_{ _// ヘ._ ∧
         \      辷「´     ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、このような執筆スタイルだと、
 まったく考えてないのだから、何も思いつかなくなると、本当に何も書けなくなってしまう。

 実際、志賀は寡作の作家で、長編小説は「暗夜行路」のみ、
 しかも完結まで25年をかけて執筆しているのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

292 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 23:11:18 ID:HXudW7h. [9/37]

::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    U |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
  J        、   {             ……というわけで、夏目さん、済まない。
         u     ヽ |
i            _ノ /             また書けなくなってしまった。
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ  u    ./
     ヽ __ノ

                                        |  |            ノ   /
                                        ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /
                                         ヽ //   /    く  /
                                           / l     i′   ` イ
                                         _,レ┴─‐┴- 、_   ,」