やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編作品一覧 短編作品一覧(R18) TOP絵募集中 twitter やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2014/08/27(水) ハンナとジェームズ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所160                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所26                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その40              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド17                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【共用】短編スレ                      http://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1397181772/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
プロ野球12球団紹介スレ                    http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386048883/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

962 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:57:19 ID:jnjzraCs [12/39]

┌───────────────┐
│小さな絶対君主制のある王国    .│
└───────────────┘
          ||/ ∨ ||/////////ハ///
          ||  ∨|///       } //
          |!           ///
             ,'           く////
         〈 、___          ∨//
          K. rュ{人_  ___   し'⌒ヽ
          { `¨}   く__fタノ  {  イ^i }   「よう!ハンナばあさん!
            ',  /        , '  ノノ_ノ
          | .〈ァ       , '  ,r≦ |    誕生日だって?何歳になるんだ?」
          |l^,ー、      /  / }}   |
          | ⌒ヽミ_,   /  /:f´Z   !
.            !⌒ヽ    /, < { 7  |/
              ト、    , <    ∨   ,|/
             ` T ´  彡      , ' !/
             ,|    三         ミ |

        , ---、
      {   j }
      乂Y_ノ
       }ll{
      {ll{
       ||リ    ____ト、 __
       |||  (V´   `  `ヽ
       |||  ノ         しi
       |||  >---- 、       {
       ||| /rrrr 、ィ=={       f´
       ||| 乂jjjjj|jハ_0}    ノ--、_
       ||l {ィ} ヽ 弋jノ⌒> ´   ∧`ヽ
       ||| Yこィ一'/            }    ”115歳になりますじゃ。”
       |||ュ、 ー≦j:}、   __∠   /}
      {三}_}勿´}ミl|l >一'´ `ー‐イノ
       |||⌒下} |ヘl|l |\ , ----、 -\
       |||  〈 ll {lヘ|lノ .| i     }  }
       |||  }:|!  /   { |    ノ___人____
       |||  {_ノ{    i |_. ィ          ∧
         }|      /\ 人         __ノ  〉
         ij     )__\ `> 、__x≦___ノ
                  `¨¨¨´


          f`<.,___  ̄ _二フ!
          ト、 \ヽ ̄   | l|
           ト、\.,,入\   l l!
   .      ト、 ∨   \  jノ!
   .       ト、ヽ! |   `i´ l
      ,. -─「ヽヽ} ノ_,.-_  __l      「マジかよ!長寿世界一だぜそりゃあ!
    /// |fヽソ  ィ' eヽ fラノ
   // ./ ノヽニト、_   ̄ __〉l       国を挙げてのお祝いになるぜ!
  // /// })'´.| l  F--ヵ/
 \ '´ ̄\     ヽ! ,ノ|‐-、/        王様もきっとスゲー贈り物をくださるッ!」
    ヽ   / ヽ/   ハ`t‐x )
    \ノ   }  _/`--'   ,.、
      {   /7 ./〉  /^} /./ ,.‐,
    '´ ̄ / ノ//   ノ‐ノノ ///
       / ´  ニニワ/  )  ´∠__
          `ニニノヽ '⌒ヽ  -一'

963 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:57:33 ID:jnjzraCs [13/39]

                      _
.                , ィ´/ ̄/ `Y^ヽ
              /   /  /  ィlリ| /∧
              // / /    /"´ ̄∨∧
          ,イ / / / / /     ∨l∧
.          /  / / / / /、       l∨∧
         /  / / / / /__>‐-      ∨∧
.       /  / / /   ィt::テミ ヽ  ,ィブ=‐l   }
      /  / / /  /´'冖´     lィゥ、,_,ノ  l|
.     /  / /,/  /     , ノ __j` ー,.}  l|
     /  / /   ./!       〈_ノ ノ〉   |  l|    「なんと めでたい。お祝いに、
.    /  /   / . :|         `     |  リ
   / /   ./|       --=ニヽ__,.  ;  /    ハンナの望みを何でもかなえてあげるが良い。」
     / / / l |         ー-- __ノ  ,'  /
.    / / /ヽ.l \        _ ノ   / //⌒ヽ
   / / ∧/`>、 丶、   __    /| l しノ川}
     | / _  ̄`>  ̄: : : : : : :フ´コ\_ノノ
   l l|//   ̄`ヽヽ二T二フ>__´__/〉\\
   l l|/ /,ィニミ、 ∨   | 「 ̄    /  / ./
   l ||  / l/:::::::ハ }  │| l   /  //
    l | l| lヽ::_:;ノ lリ二二ヽ l    //
┌─────────────────────────────┐
│この国では王の命令は絶対!逆らえば首が飛ぶ、文字通りに。    .│
│                                           .│
│早速、大臣がお祝いの品を届けに行き、希望を尋ねた。         .│
└─────────────────────────────┘


                       f⌒{「「リ}⌒ハ,ハユヘ
                       n「 }リノ{_}リリ{__}フハ
                      { ̄` <リ> ´ ̄ ̄}
                       {三三{≧(≧====r─:}
                      /{ ==イ l≦===   V⌒l
                      {l|  /| :  \   } イリ}
                       Y∧/ tッァ  、ヽ . /⌒ヽ   「王様のご厚意により、何でも望みをかなえてしんぜる。
                     /⌒{ =ミz ‐一'  .' 乂__ノ
                     {火∧ ー‐一'   /⌒ヽ〉    何なりと申してみよ。」
                       /⌒ヽ∧ __ノ  ..イ 乂__ノ}_
                      __/乂__ノ   ̄ ̄  /⌒ヽ}l/ }\
             ____/ {   /⌒ヽ    /⌒ヽ___ノ/ /}
          __/, --、 `  <乂__ノ´⌒\ 乂_.ノ  / //
      . <´ //  { \   ∨マ{    }ニ/  / //
    /   /と...ノ ̄\     ∨ 乂__,ノ   / /./   /
   /    /     /⌒八     ∨       / / /  /
  /   /      /⌒¨⌒\    }\    /    ./  /

964 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:57:48 ID:jnjzraCs [14/39]

              ,、、、、、、、、__
        , ---≦´──‐<  `ヽ
.        // / / / /ヽ
     /// / / / // ,ハ
    /}斗fニニニニニ/ヽ.rェェュ/ /
.    {/\ニニニニニ}ニlミ(_)ミ}イ{\
     V//}ニニニニニ|ニ乂iiソイ}ニ
     \ }===ミ.__}>f { ∨リニ  ”おかげさまで、この歳まで元気に生きられました。
      `Yニタ} o:トミtテー ∧ l{_{ニ
       { O ノ (⌒¨´0  } l|弋    足腰もしっかりしていて、家事も一人でこなせます。”
       ゚。イ二.....ィ)il )o/ /
      ___ ゚。`二二´ノ _ィ/ ∧ {/
     __{  V\__ イ´{ {ミ}/\
    _( \_ノ\|   } ∨ |\/
    ( \ Y_ノ `Y l|  { ll|イ \
    ( \__>f___ノ ll|\| ll|\/
    }>一'´ / |l   ノ |li| ll|イ



  人{∧...| |  | | {ニニニニニニニニ{_| | ||/}ノ
    / ∧| |  | | }ニニニニニニニニニ| |/
  /     \  .| | }ニニニニニニニニニイ
  {      `> ニニニニニ ≦-------ミ        ”資産もあるので、生活にも困りません。
  {      ,.。イ        , f込フ¨7 /  :}
⌒∧   ┬<ト-tッイーァノ  〈〈/    ノ /   }    /     ただ、私は天涯孤独。身寄りがありません。
  ∧   {  ミー一彡  }  .ヘヽ三三...ィ   /{三彡}
  /ニヘ 人           :{   }ノ    fヨ/ /        どなたか素敵な殿方と一緒に暮らせたらと思います。”
 {ニニ∧ニ} \    ノ\_{___j,ノ\.__ イ} ./
l |ニニ/丁ヘr{ {`( ̄::\{___ノイ::::::::) ノ /
l |//    }\  ー─一'二二 ー一' //
l |/     :|/:/\_ヽ        :::::   / /

965 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:58:01 ID:jnjzraCs [15/39]

   ̄二三、\\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ、
  二二二ニ_丶\.二二二 ̄ ̄ ̄¨ヽ}
 _:::::<,_ ̄ l  }  ̄`丶二ニニ、‐  ̄>
  モtット、:::i { i ハ__/  \¨ ̄__ ̄  〉
 ー`ニ´__ソヽソノ,.ィ::ニ::ニ二二::ヽl:::: ̄了
    ノオ /'¨`Yく. く 弋ヒ夕'ヽ;j:::::/¨}
   ,l「 { i   l  ト、  ̄`二´ l::/ ノ|│
   〃 } l   / .j 》    ノ  レ,イ | l |    「あい分かった。どのような者との同居が望みだ。
  /  i ノ´¨゙i イ  \ /  ./__ノ lノ/
 /   \_ ノ.-┘   リ   /{_//     何なりと申してみよ。希望をかなえてしんぜる。」
     ヽ:::::::/    》  /L,. <^ヽ
  ─-ミヽ--- 、     〈 / //〉 ヽ \
  、   `===-ミ>    V i L、{:::|   /\  .
   `>‐--   -‐'    '/  { l ヽV! /  /|
            /   ヽ`二イ /   ノ\_
            ./   / ̄ ヽ./  / /  ̄



           /|::{::::|:::::|::::::::|:::::::|::::|:::::::∨
           {x≦´ ̄} ̄ { ̄`>、::::/
             /    /  ⌒ヽ    `{     ”はい、外見は良いにこしたことはありませんが、
         /  /ィ 、     \_   ',
         {  (・ ,==、 o  x==ミ , `ヽ∧     あまりこだわりません。お金もいりません。”
          \ { o r __) 、・⌒¨´,・廴ヘ
           E| ーr'^ ==='^ヽ._ノ}  }⌒)\
          /∧ 廴:::::::::::::::::/} j /   ∨ 刀r─一'⌒ヽ
            /  ∧  ` ̄ ̄´ ノ  /.   ∨/  /
fスT ーr─ 、/    }   ̄ ̄O/イ/     }   /
  ̄`ヽ    /    /{> ─一 '   ,'     /   ,'
   ノ}.   /    /:∧        --|    /   {
   \   {     /::::::::\      |     /////.|     ノ

966 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:58:15 ID:jnjzraCs [16/39]

    /           /    ヽ | / /    |       /
   /            /     ヽ | レ /    ヽ      /
  /            ノ .:::.    川  /  _   \    /
 |           /| !:::  _::::::::川) ヽ:::く(○ヽ‐--ニ_ー-|
 |        ,.-‐二__,.r''テ´ = |:::::::::| 二 |:::::ヽ-‐',,,,,,.=/::::|
 |     / イ  :::ヽゞニ゙''′_,/::::::::::|   |:::::::: ̄三三彡 |   ” 強いてあげれば、年上が好みです。”
  |    / / |    __ ̄二彡ノ ;:-‐| .::::. ー、:::(`.:::. :::::  |
  ヽ   | |  |   .:::  :::   ,.イ __ヽ   r ノ::::ヽ、_  / |
   \  \  |      ___/ `ー"`'ー-‐'´  / _へT  ヽ
   /\  \ヽ    ((( \\____,.-‐二‐'´  |/ノ   \



     ,-┐____
  _/:i:、|::::|::r=ミ_
 〈::ハ::::|斗::」::::/:::::}
 {ニニニィニニニニ=:く
 .}:ニ>‐=、 ̄,.ニ、ニ}
 _|人 ・ノ i { ・ } |、
i( |/`¨ /| | ーく_|. }
\{u /ー、 ヘ.  |く
  | r i^Y⌒Y'i  | }
. /| i/¨ ̄ ̄〉i  |_ノ
/. | |{:.:.:.:.:.:くノ|. | ヽ
  | |:. -‐:、.:.:..| ハ.  }
  | | : : : : :'.,:.l | >く
  | |: : : : : :.i | .| i  i
  | l: : : : : :ノ_| | .|  }
  | |ーr─r‐く| }  ,ーく
  | {_ノ___人_ノ { ,′ }
. 八 _ -‐‐‐._r ′{  ./、
   \_ _ノ /⌒Y  \
/⌒ヽ,斗-‐‐-{    ノ     ヽ
   }    弋__/     i


アクセスカウンター
着物買取着物買取着物買取着物買取着物買取



967 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:58:27 ID:jnjzraCs [17/39]

                    / ̄\
                  , '/ ̄ ̄ \ー 、
                  // /  _ / ̄ヽ\
             //   /  /リ/∧    ∧
.             /// / / /    ̄∨   ∧.
             /// / / /         V   l ∧.
          ,' / / / /ニ二二 /  _∨  | ∧
            | / / │ /‐=、、三 j_レ'二, ∨ |l ∧
.        ___rァ|  /   l/ rtッテ`三 ´rtッラ ,ハ  | ∧'⌒ヽ
    ,ィl/ r:::.、ヾ| |l   /     /三     l │ |l l∧-、 ∧   「……ハンナの望みをかなえてやれ。期限は1ヶ月以内だ。」
    { l| 、:::::ノ | |li  / |    ヽr‐  し / l| |l | |::リノ |
.   ヽ>ァ=--く| |l ∧l `    r_,      / | リ | l|´ ,/リ
.    / / __  | |l {__\‐- 、 `冖´ , -‐ ィ  }/   l リ` ̄ヽ
    | l{ V::::::ヽ | |l |//__`ヽ`ニニニ´ ,ィニニヽ|  //ト、ノ ノノ
   人  ヽ-彳ハ l|l l  (:::::) YL N ハ/ r::::.、 ノ!   // \
.     \___/∨ ヽ._ _ ノ  ̄ ̄ | ヽー=ァ' / /,/
      //    \____フ´   /ヽ=‐-    /‐-、
.     //     //         // | ` ̄ ̄     ヽ


     ,-┐____
  _/:i:、|::::|::r=ミ_
 〈::ハ::::|斗::」::::/:::::}
 {ニニニィニニニニ=:く
 .}:ニ>‐=、 ̄,.ニ、ニ}
 _|人 ・ノ i { ・ } |、
i( |/`¨ /| | ーく_|. }
\{u /ー、 ヘ.  |く
  | r i^Y⌒Y'i  | }
. /| i/¨ ̄ ̄〉i  |_ノ
/. | |{:.:.:.:.:.:くノ|. | ヽ
  | |:. -‐:、.:.:..| ハ.  }
  | | : : : : :'.,:.l | >く
  | |: : : : : :.i | .| i  i
  | l: : : : : :ノ_| | .|  }
  | |ーr─r‐く| }  ,ーく
  | {_ノ___人_ノ { ,′ }
. 八 _ -‐‐‐._r ′{  ./、
   \_ _ノ /⌒Y  \
/⌒ヽ,斗-‐‐-{    ノ     ヽ
   }    弋__/     i
┌────────────────────────────────────────────┐
│報告した大臣は慌てた!ハンナより年上の男性など、この国はおろか、世界中にも存在しない!        │
│                                                                │
│記録漏れの可能性も否定できないが、見つける困難さは海岸の砂利を数えることに匹敵するだろう!    │
└────────────────────────────────────────────┘

968 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:58:42 ID:jnjzraCs [18/39]

          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
     )‐二ニ=-=二三ニ二(
      YこjW{;二=-‐<二〈
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく       「頼んだぞ」
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ
┌──────────────────────────────┐
│大臣は良い解決策を思いついた!                       │
│                                          ......│
│この問題を家来に丸投げしたのだ!これで大臣の首はつながった。   . │
└──────────────────────────────┘


 l     ____         |
 .!..::-‐:::´::::::::::::::::>.、      l
  l‐- ..,,_:::::::::::::::::::::::::::丶、    l
  .!フファァー- 二 ─--- ;:>‐---.、
  !´// / r‐ラ‐_三ミ、 ̄ΤT: ─--:>.、
.  l / イ l f/二_ rォ 〉ヽくルフ: : : : : : : : : \
   l/ノ!  u     ̄´ /^ヽ \: : : : : : : : : : :丶
    !彡'l \  J    {   _\ > : : : : : : : : /
.    l彡ヘ. `'       U` 〈::::::::/ : : : : : : /   「マ…マジかよ……ちくしょう!
    l_彡'  U j     ___ `二}: : :_/
.    l      :{  ,ィ"-ー 二三{ ̄         俺だってやってやるぜッ!」
    l     l. L,ィ´ ̄ ,.---、)
.    l\   \  ー'" u  {     __r‐、
.     !: :丶   ヽ U ____} )  .f ヽ‐ヘ、
      l \: :`: -一': ´: : : : :f´\  {`ー\ ,.ヘ、
.      l  丶、: : : : : : :>' ヽ ー'\ \  '´\. \   ,.ィ'^i
      l     \U` ̄\.  \./´\ヽ.   ヽ-‐ヘ. | L__!
        !     ヽ    | f´\ \ _ノ\  -=ヘ.  ',. l.__ |
      l          l ヽ¨´>\.  \   ', V  ´}
┌─────────────────────────────────┐
│家来はその部下に、部下はまたその下っ端に、次々に丸投げしていった。  .....│
└─────────────────────────────────┘

969 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:58:54 ID:jnjzraCs [19/39]

       i| i i! !i   _...__
       シ`''``'"ヽ /  ,イ''7
        イ::{:{''"}}゙ir}'イ /lル′
       ''ハ::::}l`゚´|5"/ハ\ /`ー''7
       :ソi::{=/|ハレ′`¨ レ'フ/ノ
     , i {lハl‐'__| ゚     fn'/f7フ)
      |i  |三廿三|__    | |ト //
    i/三\ニ三三oニ5、fノ `i "
    l.彡⌒ヽヽ三三三三\-、):|i ,i
    |彡=、  }三三三ニoニヘ  || ||      「それじゃあ頼んだよ」
    V彡=ミリ、三三三三/¨`'┴,、l|
    {ニ== シハ三三三/ /:三ノ=\
    ヾ三ミ= シミ、=,r/ ノ:三厶=三}
    r_-'三 ̄ `ー-|= ̄ ̄ __..-=ニシ
    !l  {r ー__, ―|三6ニ9ニ='7"
      r'/!i`i三ニ ̄彡// _/|
          ド= 彡//,r=l /|
          | 彡///三レ/|
          |ニシ /三:三.リ=!
          V"ノ三三::三三|
          ヾニ三三::三三|



         ____
       /     \      「自分が嫌なことを人にやらせるなお……
      /  ─    ─\
    /   ‐=・=‐ ‐=・= \    どおーゆー性格してんだお てめーら……」
    |       (__人__)    |
    \     ` ⌒´   ,/
    /          \
┌───────────────────────────┐
│とうとう福祉課の若干25歳のやる夫にお鉢が回ってきた。   ....│
│                                       .│
│やる夫には丸投げする相手がいなかったのだ!          │
└───────────────────────────┘

970 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:59:05 ID:jnjzraCs [20/39]

     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \    「時間もねーし条件に合う野郎なんて見つかるはずもないお
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /     なんか適当なやつを連れてって誤魔化すとか……」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \
|              |       「そうだお!それならジェームズがいたお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |          ウチに住んでるジェームズくんならぴったりなんじゃあないかお?」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       \:::::::::::.\_〉:::::::::::::::::::_ ノ /ノ ニ ノ\::::: |:::}::::|::::L::::::::::::::::「 /  \::::::::::.\//////|ニ
\       \:::::::::::::::::::::::::::::/ 厂ラ r __   /   ';::::lノレ lノ  `^⌒ヾ! └く⌒ }:::::::::::::::レ1///,'i|ニ
、::.ニ=‐- .. ___〉::::::::::::::::::::/ /   / フ ,/|    Ⅳ}          リ   }/ ,ノ.::::::::::::::: ノ\//ilニ
 \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/ / _/   /{::: |     /.::/ '笊テ               {::::::::::::::::く   ヽ/ニニ
   ヽ:::::::::::::::::::::::::/厂 厂厂   __ ..∠ -‐= く  ̄匸) く じ′          r 'ーvヘl⌒ヽ  /ニニ
      ̄ ̄ ̄/.::/  / /  /          __ r‐=彡 ノ´                ,       / /ニニニ
          /.:::::/  /    /      r─く丁ー=ミ   ー─                '.     / /ニニニニ
__ .. -‐=≦.:::::/     /     ノ.::/人─ィtテ {,  {               〉   / /ニニニニ
:::::::::::::::::::::::::::::/            /.::::/::::::::::.ヽ^冖}  ′                    / /ニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.′            /.::::/く::::::::::::::::.  廴 / ̄    __ ノ      /  / /ニニニ匸._]
       /            イ.::::/ ノ`⌒^フ=ヘ      ̄ __/ ニア´        /  / /ニニニニ/ /
        ,             / i|:::::{         \    { ‐く/       /  / /ニニニニ/ /ニ
     /            /| |:::::|            /ミ=- .、   く⌒           / /ニニニ. へ .′
               _ ノ、::::|.八:: |        /ニニニニ>       /  く「}/ニニニ/ /\ヽニ
    l       丁/   ヾ!   \      /ニニニニニ/ \   rく⌒  `.'ニニニく く  〉 〉ニ
    |          」{             /ニニニニニニ{      ̄   }\  ∨ニニニニ/ヽ\/ ニ
    |       /  |             /ニニニニニニニノ     {  / {ヽ /ニニニニ/  /\/ニニ
    |             __  ____/ニニニニニニニ/      \{   {ニニニニ/  /ニニニニ
    |     /   |   rくノ ____,/ニニニニニニニ/__        \__  ヽニニ,/  /ニニニニ
    |       l   | /⌒      {ニニ〇ニニニニニ\\        \ヽ /\/  /ニニニニニ
┌────────────────────────────────┐
│ジェームスはやる夫と同じ年に生まれ、すぐに両親と死に別れていた!    .│
└────────────────────────────────┘

971 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:59:20 ID:jnjzraCs [21/39]

.../     ,、 _,、}ヽ __    /.:::::/}!:|          /ニニニニ/ /ニ====ニ}:::::::/  i!_
/    ィ. : : : : : : : : : : : :≠/.:::::/}:.:.i!|         /ニニニニニ{ {ニニニニニ/!::::/   i!  ¨ニ=-、
   ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r、,: : : : : :≧    |:.:.:i!         `ヽ }ニニヽヽニニニ/ i!:/......:::/≧'. : : :}/ }
  7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ヾ   `´ヾ: : :ミ         { 、___>‐- 、\_/.     ̄=-‐‐/.::::::::/. : : : : : : /
  {:.:.:.:.:.:.:.:./  ‐-、   }r⌒      _ニ=-‐>:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:}:./.:.:/、__ _/-‐/   /. : : : : : : /'
ヽ i:.:./⌒r   ィ=zz、  ツ      __フ.:.:.:ニ=-‐.:.:.:.:ヾi!ノ.:.:く:.:.ヽ≦   /     /. : : : : : : /
..〈 〉ムヾ}  . : : : .  _ , ミ{       >.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:}r:.ァ.:.:.:}.:.:.:i!:.、 /.:::::::::::::::::/__\__   /
/ .≧__ニ!___     __   !   ー=≦彡:.:.:.:.:/.:.:.ゝ:.:.:.r、:.:.}(:.:.:./.:.:.:ノ.:.{/.:::::::::::::::::/ニニ==、
    /    ヽ  ー `〃及    乂彡:.:.:.:.:.:.:.:.:./{/ }从:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:./     . ../、\ニニニ
   /. :     ̄ ̄{-/⌒-y/_ヽ  __  7{´i!:.从/ _≧=}/:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:./     ///ニニニニ
、____}: : : :/⌒ヽ__ヽ/ ̄ __ }/´      {/ } 、ヾミr_テ、イ.:.:.:.:.へ:.:i!/.:.:.:.:.:.:.:./ミ} /ニニニニニ
    ̄/ / ̄ //  /‐-=ニ_____ニ=-‐、  / .:`    //}/__//:.:.:./.:./ハ/ニニニニニニ
.  /  /  /.           ____ ,-‐  ゝ-、___ ,  ,.ニ=三彡7 /-‐=ニニニニニニニニニ
      {   {                //7ゝ¨´-‐'  /. : ://: : . .   \ニニニニニニニ
────────────────  \三ニ=‐‐.: : :/  / : : : : : : : .   ヽニニニニニニ
         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三三≧    ヽ___/. : : / . : : : : : : : .    }、ニニニニニ
 \` ‐-=ニ彡.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/ハ`ヽ:.:.:./ ニニニニ    } ____/  ヽ __   : : : .   ヘニニニニニ
 ___}>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ:.:.:// ,ィニ7 ヽ{ ニニ       7ニヽゝ、    ヽ \: : : .   `<ニニニニ
....≫.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ア、{ヾ ∨//、(ツ    ヽニニニニニ    {ニニ\__ニ=‐- ___        ¨‐=ニニ
>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,≧=‐-、 ` ‐--‐      } ニニニ     \ニニ\r 、 . : : : : : : : : : : : . .    ¨-=、
彡:.:.:.:.:.:.:.:{〉.:.:.:{弋_(ツ7 ヽ         |!ニニニニニニ   ヽニニニ=-ヽ: : : : : : : : : : :/. : : : : . .  ∨
 {/!:./|:{乂:.:.ハ;.:\    } - ァ      i! 三三三三      \ニニニ\: : : : :\: : : : : : : . . . .   ∨
  i!{ ヾ }/  .>}\   ー   __   ,′}}三三ニニ         Xニニニ≧ ,,__: : : : : : : : : : : : :/
   ヽ       ∧:.:.ヽ   イ彡´   / //三三三ニニ        ∨/ニニニニ=- ,,_: : : : : : : :!/
          /.:.:.ヽ\ ≧ ,,_  イ='三三ニニ            }ニニニニニニニヽ
           /.:.:.:.:.:.}\\ニニニ} ニニニニニニニ         i!ニ=-‐  __ -‐=ニ\
          }:.:.:.:.:.:.:\ \}}    三三三三                }: : :  ̄ ̄       \
┌────────────────────────────┐
│ かわいく、かわいそうな赤ちゃんを養父母は愛情込めて育てた。   .|
│                                            │
│ ジェームスは美しい若者に成長した!                   │
└────────────────────────────┘

972 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:59:33 ID:jnjzraCs [22/39]

                      |
                      |
              ,──' ̄ ̄\__  |
             rチ─' ̄ヾ   /ミ Vヘ|
         //       /ノ} ) } }
           j/ノノ ノ ノノノj j ト、<_ {
        //// 彡彡' / ノ   |i }
      /   ィ───'"     ヒ !     ┌───────────────────────────┐
     /   ,イY j ≧笊テ'   ≧-〈 !     │顔立ちが整っていたおかげで、事情を知らない若奥さんや     .│
    /   '/人f"  ┴'-   f´モ=/j .|       │                                       .│
    {   〃イ  ヽi///   __{ ///,'^│       │女学生達はジェームスをアイドル扱いした。            ....│
    {  /イ ! イノヘ     _,_ , /jノjl |       └───────────────────────────┘
.    ゝ ゞゝ V    |i\ ´-  イ! ノj.'|
     `ー-、ゝ\j }|   >-ァ'"j/く |
          ヘ,T> j   /  {├ヽ>'7ヘ
          /-{イ、  '´    \>'//)
     -一' \ト、\ー、     ////
    /r─一  ヘ \\ \ / ´/ イ


                       _\}:_{(∨{l{レ{し(/:::::/::::/:::::: {_,
                       ≧:::::::// / ):::::)::::リ:::l{:::/:::::::/::::::/::::::::イ
                     '⌒ヽ:::// / /_:::::::ノ::j::::::::://:/::::}::::__;ノ(
                     乂_// / / )l{:::;ノ:/:/::/::::/::::ノ:::::::::::=彡
                         // / /ヽ∧__{__i/__l{__,ノ」:::ノ ̄:::::::‐-く
                          // / /ヽ/:::::jリ∨∨∨∨}人\:::::ー=::彡
                         /77‐/__/人/ ̄Τ 厂 厂 jレヽミ乂:::ノ
                     / / /_/ /::ノ__,≧hx{│ _,x匕で´}リ⌒V  ,厶
                        (_(_(_(__)ー'{:::l ヽ__以う人ノく_批リ }レi j }   }⌒
                    ∨      Ⅵ     / }│ }    |_///__ノヽ/
                    ∨     ∧      VY∨     トrく ̄\  }廴
                         ∨    ∧     `ニ´__ ィ   |l | \_\/
                     __∧       }ヽ   「ーーー' ノ   / |===「 ̄ |/
                  __ノ \     ノ ト、 `二二´ /l l│  |    |⌒
                 ´ ̄ ̄ / ̄\ \___,ノ \    / / │l==ミ|====|
.           /     _/     \ \__}     ̄ ̄  /  /  / l   |
           /    '"´  /         )  }  \ _}      / /\/ /_   |/
.          /          /       \_|\__∥_}厂 ̄ ̄}「  /{{/⌒ヽ/
┌───────────────────────────────────┐
│しかし!性格は最悪だった!                                     │
│                                                    │
│反抗を繰り返し、しょっちゅう家出ばかりしていた。                     .│
│                                                    │
│外泊も日常茶飯事で、家に帰ってくるのはけんかの傷を治すときくらいだった。    .│
└───────────────────────────────────┘

973 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 18:59:48 ID:jnjzraCs [23/39]

┌──────────────────────────────────────────┐
│仲間を引き連れて夜の徘徊、盗み、器物損壊、小動物の殺害など、人殺し以外は何でもやった!   │
└──────────────────────────────────────────┘
                  ノ(/L.__                                 ハノ⌒}  )ヽノレ1
               ト、(レ1V.:::::::::::::::.く                               ト {Y} >‐  く  /〉ァ
            {乂:ト、::::::::::::::::::::::::::::}                                  `フjムイ{ {IVIル从.Lレ
            ムイ.:〉.::从≧=ァミ::::::::レ!                              ノイf{/ tぅ n tチ} ト、}
               ノイハノfッ‐ 、 rヘト、ハj                                  iリ{ .ヘ ´l l /〉{
                L __ l 〉∠ 二二 \                   /^⌒>=─i厂}rく_ヾゝ' iレ 7「 -ァ
             イ二ミメ   }´ rく   ⌒^ヽ「 \                /  /     i厂} `ヽ r──ォく/
          レ===x } )  厂         }ニニヽ          /ニ>'       i厂丁-=ミ{ 廴_,ノ ノ>─ァ、_
            /ニニrヘ」厂\            |ニニニト、        {ニ/   、∠.. __/ ゝ- \_>─‐ く}厂}/⌒ヽー- 、
          / ̄ >廴ノ     ̄ ̄ ̄     ニニニ| {ヽ       __lニ/{   /    {        「 ̄ ̄ }ノ厂}       }
      /  //   ̄ ̄ ̄           /ニニニ l  \  /ニニニ{  /     人          }     |>┴= 、   }  l
      {    / ′             /ニニニ|/    Yニニニニl イ       /   、 __,  /    八ニニニ} ノ ,ノ
        V  i{ {           ___ /ニニニニi|    ノニニニニ、   r ≦{         / |  /   ヽニニ{_/
      /  i| |     __ /. : : : : \ニニニニニ    {ニニニニニV  ////∧  、_ /   {   {     マニニニ≧===-x
      ヽ._廴L. _r ´. : : :L〉 : : : : : : : : :}ニニニニ//   人ニニニニニ\{/////∧          トミ廴 L _ ,/ニニニニニニニ}
             }: : : : :L〉: : : : : : : : : ::lニニニrく   /  {\ニニニニニ∨////ハ _廴._ 人 ヽリ  }  /ニニニニニニニニト、
             |: : : : L〉 : : : : : : : :,/ ̄ ̄ ̄ ノ     /廴 \ニニニニ∨/////}  ヽ/ 〉  辷 ノ/L.ニニニニニニニニニ〉
⌒ヽ.         {: : : :L〉: : : : : : : : /      }\   / {  「  \ニニニニ∨////l  {   {  \   {/\ニニニニニニニニ/
   \      ∠二二{]ニニニニニ〉      `フヽrく _ 八 ヽ   }ニニニニV////〉  \/\ /    〈///\ニニニニニニミメ、
     \rヘ.__/ { /         {       /    リ } }    ∧ニニニニ}////、 {   〈   }   /  ∨///\ニニニニニニニ
      \ ヽ. L/          、      l    { ノ ri|   {/  マニニニl///r┬rヘ. /〉 /  〉  ∨////,\ニニニニニニ
、                           \    }≧==イ  {  ̄ ̄ )   \ニニ|///L.L廴. {厂 ̄}] ̄ ̄丁「 ̄}//////\ニニニニ
ニヽ              /         }     ilニニニ7   丁 ̄ }=x  ,ノニニiリ//〈 ((_)) `「 ̄l  ̄ ̄((_))´ ̄}//////,'\ニニニ
┌──────────────────────────────────────────┐
│親戚連中は施設に送ることを提案したが、養父母は25年間ジェームスを育て続けた──        .│
└──────────────────────────────────────────┘

974 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:00:03 ID:jnjzraCs [24/39]

    ∩ _rヘ       / ヽ∩
  . /_ノυ___ιヽ_ \
  / /  /⌒  ⌒\   ヽ \    「やる夫の命がかかってるんだからジェームスだって協力してくれる筈だお!
  (  く  /( ●)  (●)\   > )
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /    問題は条件が1個だけ致命的に違ってることだけど……」
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \      `ー'´     /


         ___
        /     \
      / \ , , /  \      「それは出生証明書を改ざんしちまえばいいんだお!
    /  (●)  (●)   \
     |     (__人__)   u |     そうすれば書類的には条件オールクリア。サンキュー神様。
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \     やる夫が役所勤めだから可能な荒業!」
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     「他に手段は思いつかないし……
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |      やるだけやってみるお……」
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

975 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:00:14 ID:jnjzraCs [25/39]

┌─────────┐
│期限の1週間前  .....│
└─────────┘
           _____
           /      \
         / ⌒    ⌒ \     「初めまして、ハンナさん。こちらジェームスですお。
        /  ( ●)  (● ) \
         |      (__人__)     |    外見は若く見えますが、間違いなくあなたより年上ですお。
       \       凵    /
        /           \    この出生証明書を見てください。」



            ,.ィ      、vイ,.ィ,.ィ,.  、   ..|
          // ィ,.ィ,.イハ/::::/:::::::'´‐-、ノl 、  . |
       ト  /::::;':::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/ソリヽ、|   ニ
   、  i、 .l::',.!::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ|   ヤ
   l:', l::', l:::';::::::::';:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::ノ::ノ:::::::::|   :
 .  ';:ヽ';:::',ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::i:ノ:::::::::::::::ノ::ノ:::ノ::::::|   :
   、 ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::|   :
   ヾ::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;、‐-、:::::::::::ヽ:/;;;;\:::::|
   ヽト‐::::::::::::::::::::::::::::::::;.::/、rスv '、:ハ/;;;/::::::::::;.、_ ____
     ̄彡三:::::::::::::::::/N/ ヾ_::リ //;;;/‐-、::::ノィi::://
   ̄フー┬-----、"へ、;;;;:,,、 ,.ィ;;;;/ィオ‐- .';::トi  !/、_,.
  ヽf 、   、____ノト:', '弋ツヽiヽ/、'-`="^   ';!ノノ:::::::::ヽ      『ジェームスだ。よろピクね』
 ヽ::::i、‐ ¨ ̄      'ヽ'., `¨ ´/l !   j      ト、/!:::::::::::::i
  :::〈 ヽ-、       \.',   ! l  _,      l   l:::::::::::/_
 / i/__\____l ',.   ヽ7ノ      /  i l::::::::::l‐‐、)
  |/r────---- .l ヽ  ヽ..= '"   /   l / ̄ ̄ ̄/
  ヽ i---─       l  ヽ 丶ニく  /    /  ○  i
  / !____// _,,.. l  l. \    ,イ __,,.. -'ノ ,....、  >、
  /      >''"  .l  !   ニ  ̄ / / ,.-、 /  ヽ`i゙ト、\
        / l\  ノ   i 、frミ::'r' / /,.-==‐、   !ノ.ノ ノ`丶\
  ヽ     i  l  \   /  人:::ノ / //     ゙i \__,. ノ:::::::::|  \
  、 ヽ    l  ヽ   _,. -─‐`^‐ノ  i    ,. -‐‐ヘ::::::¨''::ー::-:l


⌒⌒⌒⌒ヽ,,,,,,,,,,,___
            `⌒⌒ヾ
         >--------\
      >f´|  |  |  |  | |:\
     /   .|  |  |  |  | |  |ハ
    /|   }_}_}_}_}__|_}__}
   ./| }  / l|  | |  |  |  | l}
  / l{ (__) | / l|  | |  |  |  | l|
  {  \{_{ノ⌒}  } }  }  }  } l{
  _ハ    > / / / /  / / /)
. ///\   _ノ>--------r‐<{_        ”…………”
//////} /( トtァ===ァ}ノノtァ=\  \{
 ̄ ̄\乂__} ミ===彡゚ }ミ=彡f´\{ ̄
     \}_j __人_j___ノノ⌒
 : 。.  ∧ヘ/ (二二二,.//fフ〔
       l}l∧、  ⌒  / \≧x
   。     }ヘ∧> _}_ノ}    }  \

976 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:00:27 ID:jnjzraCs [26/39]

┌─────────────────────────────┐
│やる夫はハンナの反応を観察していた。                    │
│                                              │
│死刑か執行猶予付き懲役か判決を待つ容疑者の気持ちであった! .│
└─────────────────────────────┘
                 ____
               /   u \
              /  \    /\
            /  し (>)  (<) \
             | ∪    (__人__)  J |
            \  u   `⌒´   /
            /              \
┌────────────────────────────┐
│もちろん、ハンナの判決が死刑の時には言い訳も用意している。  .│
│                                            │
│しかし、それは杞憂に終わった。                          │
└────────────────────────────┘



          ノ{        >-----------<        _.ノ
          {\       /  ||  || || |  || \      ミヽ
         人__{       /} \>--------< ((_}      )ソ
            人    {リ /| |l |l |l |l  |\__ノ      :}     ”おおジェームス、あなたと一緒に暮らせたらうれしいわ。
              ら   し'\___||__||__||__||_llノ⌒l    __ノ
                \___/  ____ノ  |  _≧--、  }_人,ミー'       家にはお金がたくさんあるから、贅沢させてあげるわよ。
              __{ (  (__Q_)人 (_Q__) }__ノ⌒\
             /   /\_} 、__ノr____>、__ノ{ミ{     }        あなたは何もしなくて良いの。お世話は全部私がしてあげる。
           _/    {  :}ミ}、 { {≧=≦} } /⌒V   l|_
           { {  ≦三/⌒}ハ\  |⌒l⌒| _ノ{  l} /⌒\>---    だからお願い。ここで一緒に暮らしましょう。”
    ____ノ/  //{[}__)ノ:∧:∧ {   } /ニ{  l|{/⌒\}≧x
 _/     / /  //{〈 --}l  |ミ∧ミ==='/イ |  l|{>'⌒ヽハニ\
       / / /  ノ人__〈___ ̄} |\{{≧≦| /|  l| |\__ノ:ノ}ニニ

977 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:00:40 ID:jnjzraCs [27/39]

┌────────────────────────┐
│ジェームスは振り返り、やる夫に向かって目を細めた。  │
│                                    │
│その目は『うまくいったぜ』と物語っているようだった。   │
└────────────────────────┘
                                     _______
                                    z'7´             }
            ,ィ _ト、 _}              __/ /         /   /
         (::{_r┴=ミVレレし(_,ノ        ∠二二´/        /  /{
       /レ'´::::::::::‐-=ミ:::/:/:/:::/(__,ノ)    / ̄\   / /     /  /  }
.      |ミ ニミ三三:::::::ミミ:::ソソ人__/   /     \| i    /  ,    j
....   〈\|ミ z=─::::::::::::ノ ̄ハN{7ア≦二,ノ.          { }     /   ′  ′
...    \__彡'ノ:::::三;ィf{川}川ハレ{ j厂 ̄   '"´ /     ∨__/  /  /
      {___彡f´::::::ノノj厶ム∟}}捗/  /    ノ       / ̄ ̄ ̄`ヽ  /
      ∨//:「\::ノf―ァt莎  ∨l  ,'"             /       ∨
   \_ノ::::::::::| {ト、モ{ ^ ̄,ノ\r‐〉 ハ、     {   ,ノ  /       /
      ̄}:::::::\ー)     _ ノ│  \__ ,ノーく___,/       /
      `フ::::::::「  ̄\       ー‐ |   ___/      /       /      『ヘヘ……よろしく頼むぜ。ハンナさん』
..     ̄{ノ:::::::| i   〕ト、   __ ノ'´ ̄/      { ̄ ̄ ̄ ̄\/__/ )
     /\/| |   {       |    |      / ̄ ̄ ̄\___/
.     / /  /  }   \           l    /(__)_ _  _  }ノ
   _/__/  /   l           \_}   人   (__)(__)(__) |
   }__}__ /    ノ__     ____ノ  ̄/_,ノ` 廴廴 {  _ノ}
   /    \ /    ̄ ̄ /   ――‐  { }  | {| |ト、___} |
.  /        \      / /       し   | }| | \ \
 / ̄`ヽ      \ / /               | }| | ,ノ \_)
./     \     \ /              人八,ノ     \
┌───────────────────────────────────────┐
│そして、ハンナの目をまっすぐ見つめ、116歳にしては不釣り合いな猫なで声で応えた。     │
│                                                            │
│その声にハンナはますますジェームスに夢中になった。                      .....│
└───────────────────────────────────────┘


         ____
       /      \
      /  rデミ    \
    /     `ー′ /でン \      「お互い気に入ったようでなによりだお
    |     、   .ゝ    |
     \     ヾニァ'/) ./       それじゃあ後は若い者に任せて、ニューソク・デ・やる夫はクールに去るお」
    ノ    (\_/ く \
  /´      \    )  ヽ
 |    l    /   /
┌─────────────────────────────────────┐
│やる夫はまさかの逆転無罪に有頂天になった!                            │
│                                                        │
│後は王様に報告するだけだ。ハンナの相手はジェームスがうまくやってくれることだろう。 .│
└─────────────────────────────────────┘

978 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:00:53 ID:jnjzraCs [28/39]

                           ___
             }V⌒⌒ ̄ ̄⌒¨¨¨\,、  /ニ二ハ
           ノ               } {__.ノ二}
     ∩∩   )    ___      ノ {\_ノ
    (\ > ーク {   ./ | | | |\    }  }\__ノl|
   ⊂ニ{__. イ 人_{l___|__j__j__l|__|{)   ノ /|ニニ/|
     ∨彡} ┐   .{ \{__|__|__|_/}/ /l| |  /l |
     /{  〉 |\r‐{_人__人__人__/´ ̄{ | |_/-| |
.     /|∧___| l|  | | |∧ーr三ケノニ{  l| | lニニニ| |   ┌───────────────────────────────┐
    ||ニニ}   l | | |/∧>ー<l| ∧  l| | |ニニ / |   │ハンナは幸せだった!一気に若返ったようだった!               │
    | |ニニ}     .| |   }__彡'|l  |  l| | |二/ .|   │                                                  │
    | |ニニ}     |   |__ l|l  |  l| | |-/  |   │世界一長寿のおばあちゃんは世界一元気なおばあちゃんになった!   ..│
    { ∨二} |l l| | |   |     l|l  }  l| }     ノ   └───────────────────────────────┘
    ∧ ∨ニ} |l l| | |   |     l|l /  l|_.ノ __.. イ
.     ∧    |l l| |∧ l}     l||/  .ノ      }
   _| \__ノli l| | |∧人___.人   |     /
  (  l|    } |i l| | }  |    | l|   l|    {----、__
 __ノ _j__ノ}____ノ )三二ニ= l{   .人   \     )
 ー───────一'´ ̄ ̄ ̄ ̄\____/´ ̄ ̄



             /⌒>、
            /  //ノ \
_______,i-∨ / /\ \\
───────i⌒i∨,ノ \\\
          i  i   \\ \\\
          i‐i
          i i
            i i
          i i           ┌──────────────────────────────────┐
.          i i        │発言通り、ジェームスの世話をすべて行った!お風呂も一緒に入りたがった!  .│
          i i           └──────────────────────────────────┘
.          i i
         i i
.         i i

979 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:01:05 ID:jnjzraCs [29/39]

                    ,、、、、、、、、__
              , ---≦´──‐<  `ヽ
      .        // / / / /ヽ
           /// / / / // ,ハ
          /}斗fニニニニニ/ヽ.rェェュ/ /
      .    {/\ニニニニニ}ニlミ(_)ミ}イ{\
           V//}ニニニニニ|ニ乂iiソイ}ニ
           \ }===ミ.__}>f { ∨リニ
            `Yニタ} o:トミtテー ∧ l{_{ニ    ”さあジェームスキレイキレイしましょうねぇ~~~
             { O ノ (⌒¨´0  } l|弋
             ゚。イ二.....ィ)il )o/ /       なめるように!ぬアアアめるよォオオオオにィィィィ
               ゚。`二二´ノ _ィ/ ∧
                    \__ イ´{ {ミ}         だよんジェームスゥ~~~”
                 }      乂 __
           __ -= j             `ヽ
          > ´ _   , -―              ',
         ′     `                   }
       i                          ,


                   ト、     ト、
             __,ノ:::ト、i,.イ   }:::i,ハ ,、
     /V!  ,八,r:V:::::::::::::::::::::ト-'ソ::/::::ノ::i
      |:::::V:´::::::::::::::::::::::::::::::::__:/::::::/:::/
     ヽ::::_:/::::/::::::::r‐、 大¨ ハ lヽ::::::::::::‐-.、
      ,ノ:::;':::::;':::::::::::|/∨___V___l,.ヘ!:::::::::-ニ¨゙ヽ.
     ヽ i:彡:::::i:::/:::_;ノTj´   /::;ヘ!:::::::::::___::ヽ
.       `>::::::::彡ヘ::::ー..-.、  ij::∠.、ヽ-ヘ:::ヽ`゙
      ノ:::::::::::{  -t元ヽ  i-' 迂レ }::::i´lヘ;!    『げぇ……マジかよ
.      レ:::::ハ}:i〉 `冖´  ,小、/ ヽ リ\.
.      `ン:/ヽ:!   J  ヽレ'    i |/、 }       いやもう好きにしてくれ』
        レ' f>`',  U   ,、__,.、   : !ノ,/
          Vヽ ハ J  / '二ヽ}   .j‐1
       /`:::T '、   `¨、¨ ̄,   / |:::|\
      {:/:::::::!  \     ̄  ./ |::::iヽ \─-、
       i:::::::::::l    \ ,. '"¨゙y   !:::ハ \ ヽ  \
     /〉:::::::::| i      ヽ--‐ ' i l:::ノ   i |
  / ̄/ /ノハ:::::l i          i |'    / /
┌───────────────────────────────┐
│ジェームスはさすがに一瞬いやそうな顔をしたが、抵抗はしなかった。    .│
└───────────────────────────────┘

980 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:01:17 ID:jnjzraCs [30/39]

┌─────────────────────────────┐
│ハンナは115年間で一番幸福な時を味わっていた。             .│
│                                              │
│だが!しかし!そんなハンナの幸せは1週間しか続かなかった!     |
└─────────────────────────────┘
                        ,ハ、_,x≦ミ__ノ(
                    ノ}////ノイ//乂=彡イ
         、    {、/////////∠二ヽ
         \\ヽ}ム////////////∠二二二ゝ
           }乂\V川川川川巛i////≦ニニニニニ=={
            \=ミX爻从从从川川从≦ニニニ==彡乂
          _≧=ミX巛ミハY从乂≧'^>三三=ミ爻爻、
         ⌒>イ从:}/\ j从ハ{//__ \=彡 }川川ゝ
          / ノ:イ八へ,_\( 厶く弋ツノ  Y }ノ |川川〔
.           / 人:ハ从弌ツ} r ヽ ̄     、_ノV从从
                八乂ヘ  | |  :          |:  ∨从i乂
                        |_l_.ノ         / :  V从
                  ∧ -‐ー     /  :  :|)
                  /´ ̄∧ t一   /      /
            ____,{___ ハ、  / \   ∠__
    /⌒>―=≦三三ミX  \   ̄    / ̄ ̄`ヽ}\
.  ///(___       ̄\三\   \     {`ー=ミ  .ノ
///    ̄       \三\  \ C)/    }⌒\
┌─────────────────────────────────┐
│同居を始めて1週間目の深夜、ジェームスは異様な気配に目を覚ました。  ......│
│                                                │
│音もなく立ち上がると、となりで寝ているハンナをのぞき込んだ。         ..│
└─────────────────────────────────┘


         / ,ィ二二Y二ヽ     /  _ `ヽ
     - - -- ./´ __ノし}人 `ヽ   { f´ `ヽ
    , -----/ /Y¨¨フ⌒i¨、>、ノ⌒ヽ_弋__ノ} }
  ___ノ    {  { (__ノ---ヘ_)    } {ミ三}
  `ヽ     弋_∧ {/イ ̄ ̄ヽ} ハ   .{ノ丁 } }
  し'       ∧乂_ 、__ノ .}/__}>f´   / /
   \   , ---、 / n\ ー一'ノ ノ } l∧___ノ
  ゝ \i    \.|U^し77⌒iイハハ  ∨} ) }         ┌────────────────────────┐
      {      ∧___f´{ノ } l/ {  |:| {          │ハンナは息をつめ、胸のあたりを手で押さえていた。   .│
    //∧  /二二{ミ三トー一'   ∧  l:| |---、     └────────────────────────┘
     /  / .fニニ乂_ノ }-----  l∧ リ ∨ ∧
.    /  /  {    }// ̄ ̄   ∧_ノ__\{_
   /     八__/         ∨、ノ }  } `ヽ
   {    /_..イ            ∧ \_| /  /
   \__ii⌒Y{ {                   }l  |/ ./
     __) (|| l\                 }/´
    /__ノ ̄`> ,___, ── 、___ノ

981 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:01:30 ID:jnjzraCs [31/39]

  {      `> ニニニニニ ≦----U--ミ
  {      ,.。イ     .ニ∩  , f込フ¨7 /  :}
⌒∧   ┬<ト-tッイーァノニU〈〈/    ノ /   }    /
  ∧   {  ミー一彡  }o ヘヽ三三...ィ   /{三彡}
  /ニヘ 人 o  U    :{  U}ノ  U fヨ/ /
 {ニニ∧ニ} \    ノ\_{___j,ノ\.__ イ} ./        ”ああジェームス、胸が、胸が苦しいの。”
l |ニニ/丁ヘr{ {`( ̄::\{___ノイ::::::::) ノ /
l |//    }\  ー─一'二二 ー一' //
l |/     :|/:/\_ヽ oU   ::::: U/ /
┌───────────────────┐
│ジェームスは慌てて救命措置を───    .│
└───────────────────┘


┌────────────────────┐
│とらなかった。病院に電話すらしなかった。    │
└────────────────────┘
  ∠ : : :/  /   /ヽノ ノ : : :/ /.: :// : : : / : : : : : : : : : : :
    /   /   /   /⌒' :/ /. :/ / : : / : : : : : : : : : : : : : .
   /⌒ /   /   /´ヽノ ノ  /   ,'.: :/ /: : : : : :|ヽ: : : : : :l : .
     /'⌒>/   /   /ノ\      l :/  /: :/ヽ:.:.| ', : : : :,' : : : .
    /   / ⌒> /⌒  //\ \ ノ |/  | :/   〉.:|  l : : / : : : : : : : .
   ′  /   / /   // l ==< 〈 /、___/ ̄ノ ̄ ̄イ: : : :/ : : : : : : : .
     /     /    // ノ八 〈じ>〉┘ヽ\___/ ̄ ̄厂│: : / : : : : : : /: : : : .
    /    /    // /  `¨´/      ノ ̄≧=,.=、  ̄\丿/ . : : : : /: : : : : :
        /    // ,′   //,       ⌒ヽ 〈じハ._   ⌒|: : : : : .< : : : : : : :
   /        /:/  l    ノ〃            `¨⌒'     ノ: : : : : : : . >: : : : ;  
      /   /::/  |     |ー _               ヽ   // ̄ ̄`∨: : : : : :/  
     /    /::/  /|     ヽ `¨'ー              / ⌒´  厂ヽ |: : : : :/ .  
     /    ..::/  │|   ,.、                   /      /  / /: : :/.    
         .::;′  │|  ´⌒ヽ ̄\         /    └ '⌒ ,.イ: : 〈       
         .:.::;′  │|       ⌒ヽ      /   /ヽ_,. <: : : : : . \_ノ
        .::::::;′   │|  「: :: :ノ                /     ∨/ : : : : : : .厂´
       .: :: :;′  ̄ ̄川                  /      // : : : : : : :/
    . : : ::/     / 八                          // : : : : :ノ∨
 . : : : ::/      / / 个ー───    ´ ̄        /⌒|: : : :/
┌─────────────────────────────────────────┐
│だんだん青白く冷たくなっていくハンナを、黙って、冷ややかな目で見下ろしているだけだった。   │
└─────────────────────────────────────────┘

982 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:01:43 ID:jnjzraCs [32/39]

            ,、___
        __ノ   `ヽノ}_
       _ノ         しi  
      _f´          く        ┌──────────────────┐
      }              }⌒       │そして、ハンナの眉根から力が抜け、  ......│
      {          _ノ`ヽ         │                           .│
       \          //´ ̄`Y7       │安らいだ表情になったとき、        .....│
    /⌒ヽ[[[[[[[[[[[[[Iラ/.     ノ_)       │                           .│
  { ̄  /⌒ヽ>ニニニイ/´ ̄  {_}__   │ハンナの口元に顔を近づけた。      ....│
  \二二\__{{{}} ̄}⌒/⌒ヽ         }.   └──────────────────┘
          ̄ ̄f´{}}}}}__ノ≧    ノ
            └‐'   `⌒ー─一'´

                     ____
                     -‐=ァ=── く⌒ヽ_  ̄ =‐- .._
                 . イ   /        '.  \ヽ       \
           _/ 〈   ′        |レ!   }         ヽ
         _{     / __ / i|く  /}}C
        〈  \   、「          / ヽ/  /|    / ̄ ̄\{    ┌─────────────────────┐
       /⌒    、_\___ /\  〉/ il   /      〉   │生死の確認とも、お別れのキスとも見えた。    .│
      〈 ̄ ̄    ─=彡.:/イ从ト、ルー‐r' 「  /  /   /    {.     └─────────────────────┘
     ∨  ̄ ̄ ヽ   /イフノ ヒ!__ ij //  /\  {          ,
     /ニニ=、  /  / {  | `元く/  /   \廴/ /    ′
      {ニニニ}/ ̄     | i|  弋_ イ \_r< ( ∠.. _    .


  |             { |      |
  \ \   ___ O\      _レ'´ ̄\
. :\\::`フ!:{::::l:::::::/:::`ヽ`ー=≦  ___
 \::`フ´ {|\l:/:::/‐く:::\__/  ハ
 ::::::::/   l lレ'::::∠ニ、 j::::::/ ,ィハ::ミ、::::}
 ::::::〈::::::\i {:;:ィ /仍j_ノ ` ̄  (ヽ }|::ミ、::}
  ::ヽ::ハf忖'} } '^ヽ ̄      r‐' ノ:::::::::::|             ┌──────────────────────────────┐
 /   ̄', / i  │         l/´ `Y:::::::ハ          │そして、もう息をしていないハンナを前に、                   │
 {   ∧弋i フ´        |   ヽ:::{::::\         │                                          ......│
. ゙   ./ ',   _____         ノ      \::::::::ヽ.        │しばらく小首をかしげて考え込んだ後、闇夜の中へ消えていった。   ....│
.    |     レ-─一’     /i       >ー┴-- 、    └──────────────────────────────┘
.   │   ヽ---一'   , '  l   ,,<  ____}_
     ト、   ハ.     , '   /:. / ,  ´ ̄      ヽ
     ト、\/ ‘< ̄/ ___厶イ /           __|
    / ̄ ̄ヽ__「__,.ィ´ ____/   ,   '´ ̄ ̄   ∧
.    { (/ /)/   / ̄___/    /
.   人___人__/  ̄ _/    /
     /  ヽ    ̄ ___/

983 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:01:54 ID:jnjzraCs [33/39]

┌─────────────────────┐
│国を挙げての葬式が盛大に執り行われた。    .│
└─────────────────────┘
     : : :    . ; ,丶;`.ノ i i           i |l
     : : i   : : , ヽ .ノ ソ i i       i_ _  __|l
     i i i   : : ; 、ノ ソ ゝi l            i ||
     i i l   i i ヽ ノ ゝ ノ l |             i ||
     l i :   i i ノ ソ.乂 ヘ| |             i ||
     l i :   | |.乂乂乂乂| |        , ----- 、
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      . 二二二二 二 i
  -..─ ─ ─── ── ── ─ .┐ i   ,-──────-
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i.__.../ i.  i./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ../ ..| :::::::|  i. ./


           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )    (ジェームズはいないみたいだお……やっぱり)
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \



        ,.ィニ二アニ二ミヽ
          ,L三三彡'⌒ト、ヽ\
.        /ll\ l fツ  ヽ  ̄`フ} У ̄>、__
.       { l|| ハ:ヽ-) ,、 | ヽ ノ´ /   ,/ ‐ヽ
.      | l| |l|ー<〈/_/へr'´/、  / / i_  _ |
        ∧l l | |ニミヽ ` ー|‐'  \   V´   ソ
.       ヽ V⌒ヽjリ}    l     `ー/   、 /{
.          `、ヽー人,ノ  /|`ヽ.__  f二つ  |、|    「やる夫、このたびの働き、見事であった。
           `T´ ̄ \ー ┴--  ノ -一{_j `|
           ヽ‐'  } \ー-- 〈 /づ´ ∨ヽ!    ハンナも満足して逝ったことであろう。」
            |'⌒ヽ!  |>-イ  ノ==、/ │
             |__,ノ-<____/ `ヽ / \.|.
.            _,ノ / l ̄ / /  l     / 、  \
        ‘ーへ \_ヽ__l  |    \__/ \  ハ.
               ̄  .// ̄/  ̄ ̄ \    ヽ ∧

984 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:02:06 ID:jnjzraCs [34/39]

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \    「はい、最期の時にジェームスと一緒に暮らせて、
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /     50も若返り、はつらつとしていたと近所の者達も申しておりましたお。」
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


      , -- .
     .      >x.
   /   / \ \  >x'
.  /   /  厂 入     メ、
.. /    ' (/ ,rfシ ヽ.     \
  l   l`ヽ      ∨       \
  |    fり し' )     l\      l
  |  l, ! └ '_, -、     V     ,l
  l   |、   lj_/,ノ   ∧
  |   l \ ` ´ _ ....._,/ |V,    「ところで、そのジェームスの姿が見えなかったが、心当たりはあるか。」
 _∨  ∧_乂 、_/  _,乂   ! ∨
_ ミx   ∨   \_/   jx、!
::)) ,ハ   \,r‐=ミx    l/ |
___彡'ヘ、   、|:::) Yてr‐
     \   ´  ノ  | /ヾx
 ====ミ、 ー─<   l (:ノ
      \     >x人___彡'


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \   「確実ではありませんが……」
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

985 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:02:20 ID:jnjzraCs [35/39]

                  -‐= =ニ::::::::::::::::::::人__ノ}:::::|:::::.ヽト、
                          >:::::::::::-=ァ.::::::::::::::::::::::::::.ヽ}.___
                   /⌒フイ.::イ.::/.:::::::::::::::::::::::::::ハ _ .. --≧ 、
                         从{〕Vノイ.:::::::::::::::::::::::::::. 〈      ノ
                           /芍 fニ从{:::::::::::::::::::::::::::くV    /
                       /fく  代ホ Ⅵ:::::::::::::::::::}  l_彡 ´
                        rヘ.    }  〈::::::::ゝ:::::::::::ハ厂
.           / ̄ ̄ ̄ ̄ ≧ュ.__ / こ ゝ  /  イ^7::::::::::::ノ
           /  __r 、__     く      .ヘ _,ノ.::::::人{    . .
           .′/  { ´ /⌒ミ._rく⌒〉 ̄ ̄/    イ.::::::.く     「老猫は死すとき姿を消すと申しますお。」
.          l ,′/  /  /   } }/  /       从:::::ノ'
          i| /    /   イ ノ |  ∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7′
         く {         「〉Ⅵ厂 /   ___〈
          /〈         r'⌒Yニニ/  /ニニニニニ.
       ∧^≧=──‐ォ =く__/   L /ニニ=───ヘ
        / 廴 ___ /   /    /ニニ/        \
     / rく } } } } ト、/   rく\ニ/  -────- 、\
     ,/ i|   ̄ ̄ ̄ ̄ i}   /ニ\ > /          \}


              ______
             /__ノ (___) {__〉ヽ
   _, -‐===ヲ/         (} ,. -‐;====z,
  { <´:::::::::::::::::/{二) く__]   {_} {__<:::::/. .    |
   ヽ丶::::::::::::/:./∠} ̄ ̄ ̄ \ 人゙く:.:..:..: '   /
    \ヽ:::::::,':.:.{/     〈__] :  () 丶ヽ   :"/
     \ヽ_l:.:.:)  ______ ({ハ. ヽ:"/
       \|:::.:/つ ⊂⊃____\ }', Y
        / , ≦三ュ   三三、 il|li}ヽ\
       __{/{ミ rtャァ   ffぇァ :ミ| } } ト、                       . . . . . .
    _/ /:∧|ミ、__(_)| |(_) __ノミlノ! :| /} \     「ジェームスも25歳、人間でいえば116歳の高齢ですお。」
      .八 { l|ニ   人.八   ミ/::|/ |
        |\:∧ニ/ /二二ヽ l ∨イ   l}
        |  \\il┌┬┐il/{    /
       八   } .\_,|__,/  |    ./
         \ { O/ニ\ O{   /
           / ̄}⌒iニ/ヽノ}  |   |
     |        _ノ /ニヘ  〈 | |    |
     |      {\:|ニニ|  /|.|i    |
     |        |  \二|/ :|



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \       「おそらくハンナと同じ時に自らの寿命を察し、
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |      人目に付かぬところで天寿を全うしたのでございましょうお。」
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

986 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:02:36 ID:jnjzraCs [36/39]

┌──────────────┐
│   //         \\     .|
│  //                \\  │
│//              ハ    \\│
│/ .=``````````````{ }"'r,,  .\│
│  ミ     ,rrrrrrr、  | | =     .│
│  =゙    0「「「「「「「l0 | | =     .│    ┌───────────────────────┐
│   ミ   /_..ノilヽ._ヽ |.| ミ      │    │トムはハンナの遺影に向かい、心の中でわびた。    .│
│    ゞ__( lヾ・北・フl )_|.|゙       .|    └───────────────────────┘
│   r'uuぅ lヨ C=う lヨ〃|」ヽ      │
│  /ト=l  ハ`= ''ハ (三)ヽ     │
│ |l `ー| |  |` ゙̄|  |l 「| ノ l}      |
└──────────────┘


        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \       (ハンナさん、喜んでもらえてうれしいお。
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /       でも、一つだけ嘘ついてたんだお。ごめん。)
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ

987 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:02:47 ID:jnjzraCs [37/39]

               从乂ー---=<て_
            __{乂: : : : :ノ/ ̄/ ヽ:.:.:≧-、   ___
           〃ムヾ: : :.:.:.:.:.:.:`ヽ、/ \:.:≠ニ二___  ̄ ‐---,
     i、  {、__ゞー': : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\___彡\< ̄  ‐-  ̄ ‐--- '
     {、>ゝ: : :.:.:.:.:.:.:.:.:}:iヘ:.:.:.:.:.乂;,;,;,:.:.:.:.:\\\\     `ヽ 7
     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ノ/>__ー--- 、:.:.:.:.:,-、. \\ \     i/
   //>;.;.;.;.;.:.:__∠_}、_ゝ' ≠斥彡 ノ.:.:// }i:.:\\\ \
  //// /7 7 }_彡i i  `¨¬`..〉!⌒' 〉_ノ 〉:.:.:.\\\ \
 {///./  / / ´i¨ i i   .:::::://!  r(_)´:.:.:.:.:.:.:.ヽ ゙:、\ i! |
  / // /   / /  从: 〈-r::、  :::::///  !(_八:.:}:.:.:.:.:.:.゙:、!ヽ-.\}    ム
  /_/, ./   / /    ∧ rv ‐、   ,'// / ( ):乂ノ:.};,;,;,;,iヽ        ホ
   /_/   | _i     〉}}_フ/  i/ /. : :./: : : i: :.}/ : : :iヾ__〃⌒ヽ   !
        L」      i ̄/   /. : : : /: : : i: : :    i! i!: i !__ノ}≧,,___
               {____/. : : : : : : : : .: i: : :   i!__i! :i>‐‐〈/////
    ___  ,、,、  ,-‐‐{ i{: : : : : : : : :  .: :.}: :.  / / :/   }///( )
  , ≦     `¨  `´〃¨¨ヾ! }、: : : : : :   : : i: : . /- / /:.ゝ-彡、///
/      ( )  ( ) { ___ノ }i从`ヽ: : :    : :,': : /、 / /./⌒){ __ノ
    ( )        ゝ--彡\ \: : : .   : : /ヽ//-、`¨///
 ( )  , , /// , ,      { __):.:\/7 ‐- -‐彡ヽ//:.{  }///
) , , , /////////////, , 〃ヾ⌒}、:.ミ,,,_ii_ 彡/.:〃 ヽ‐ //
//////i///////////// ヾ 彡ー≠ヾ: : >-: : : :./. :r-、__ノ//
//////i!///////////'゛    八__ノ/⌒キ: :`ヽi!:≠ヽ´//
//////∧/////////‐--       乂 ノ,⌒yュ〉 {__//


:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: .
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..:::
  ... ........../::::::::::::    `   .. .... ..
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. .
  ... ..........>::::        < .... .. .:..   「…実は、ジェームスは、メスなんだお」
  ... ........( |::        / ).... ..  .
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... .
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... ..
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... ..
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... ..
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... ..

988 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:02:58 ID:jnjzraCs [38/39]
元ネタ
157:(1/4):2011/09/01(木) 01:08:04.29 ID:6Q5Vn4AT0
小さな絶対君主制のある王国に、世界一が誕生した。
その主役はハンナばあさん。御年115歳。そう、長寿世界一となったのだ。
王様はたいそう喜んで「なんとめでたい。お祝いに、ハンナの望みを何でもかなえてあげるが良い。」と勅命を出した。

この国では王の命令は絶対。逆らえば首が飛ぶ、文字通りに。
早速、大臣がお祝いの品を届けに行き、希望を尋ねた。
「王様のご厚意により、何でも望みをかなえてしんぜる。何なりと申してみよ。」

”おかげさまで、この歳まで元気に生きられました。足腰もしっかりしていて、家事も一人でこなせます。
 資産もあるので、生活にも困りません。ただ、私は天涯孤独。身寄りがありません。どなたか素敵な殿方と一緒に暮らせたらと思います。”

「あい分かった。どのような者との同居が望みじゃ。何なりと申してみよ。希望をかなえてしんぜる。」
”はい、外見は良いにこしたことはありませんが、あまりこだわりません。お金もいりません。強いてあげれば、年上が好みです。”

「ハンナの望みをかなえてやれ。期限は1ヶ月以内じゃ。」
報告した大臣は慌てた。
ハンナより年上の男性など、この国はおろか、世界中にも存在しない。
記録漏れの可能性も否定できないが、見つける困難さは海岸の砂利を数えることに匹敵するだろう。

大臣は良い解決策を思いついた。
この問題を家来に丸投げしたのだ。これで大臣の首はつながった。

家来はその部下に、部下はまたその下っ端に、次々に丸投げしていった。
とうとう福祉課の若干25歳のトムにお鉢が回ってきた。トムには丸投げする相手がいなかったのだ。
期限は残り3週間。トムは暗い知恵に身をゆだねることにした。
トムは捜しまわった。そしてとうとう見つけた。ジェームスだ。

159:(2/4):2011/09/01(木) 01:09:45.91 ID:6Q5Vn4AT0
ジェームスは、トムの考えた条件に、ただ一つをのぞいて、ぴったり当てはまっていた。
その反していた条件も、ジェームスの出生証明書を改ざんすることで、クリアされた。
トムは自分が福祉課にいて、書類を改ざんするチャンスがあったことを神に感謝した。

トムとジェームスがハンナの家を訪れたのは期限のちょうど1週間前だった。
「初めまして、ハンナさん。ジェームスです。外見は若く見えますが、間違いなくあなたより年上です。この出生証明書を見てください。」
確かにジェームスのひげは真っ白であったが、どう見てもハンナより若い。というより若すぎる。

実はジェームスはトムと同じ年に生まれ、すぐに両親と死に別れていた。
かわいく、かわいそうな赤ちゃんを養父母は愛情込めて育てた。ジェームスは美しい若者に成長した。
顔立ちが整っていたおかげで、事情を知らない若奥さんや女学生達はジェームスをアイドル扱いした。
しかし、性格は最悪だった。
反抗を繰り返し、しょっちゅう家出ばかりしていた。外泊も日常茶飯事で、家に帰ってくるのはけんかの傷を治すときくらいだった。
仲間を引き連れて夜の徘徊、盗み、器物損壊、小動物の殺害など、人殺し以外は何でもやった。
親戚連中は施設に送ることを提案したが、養父母は25年間ジェームスを育て続けた。

トムはハンナの反応を観察していた。死刑か執行猶予付き懲役か判決を待つ容疑者の気持ちであった。
もちろん、ハンナの判決が死刑の時には言い訳も用意している。

しかし、それは杞憂に終わった。
ハンナはまるで、100年前の乙女に戻ったような表情をしていた。
目尻は下がり、ほおに赤みが差し、甘えるような声で、ジェームスに話しかけた。

”おおジェームス、あなたと一緒に暮らせたらうれしいわ。家にはお金がたくさんあるから、贅沢させてあげるわよ。
 あなたは何もしなくて良いの。お世話は全部私がしてあげる。だからお願い。ここで一緒に暮らしましょう。”

ジェームスは振り返り、トムに向かって目を細めた。その目は『うまくいったぜ』と物語っているようだった。
そして、ハンナの目をまっすぐ見つめ、116歳にしては不釣り合いな猫なで声で応えた。
その声にハンナはますますジェームスに夢中になった。

989 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:03:08 ID:jnjzraCs [39/39]
161:(3/4):2011/09/01(木) 01:11:39.71 ID:6Q5Vn4AT0
トムはまさかの逆転無罪に有頂天になった。
後は王様に報告するだけだ。ハンナの相手はジェームスがうまくやってくれることだろう。

ハンナは幸せだった。一気に若返ったようだった。
世界一長寿のおばあちゃんは世界一元気なおばあちゃんになった。
発言通り、ジェームスの世話をすべて行った。お風呂も一緒に入りたがった。
ジェームスはさすがに一瞬いやそうな顔をしたが、抵抗はしなかった。
ハンナは115年間で一番幸福な時を味わっていた。

そんなハンナの幸せは1週間しか続かなかった。
同居を始めて1週間目の深夜、ジェームスは異様な気配に目を覚ました。
音もなく立ち上がると、となりで寝ているハンナをのぞき込んだ。
ハンナは息をつめ、胸のあたりを手で押さえていた。
”ああジェームス、胸が、胸が苦しいの。”

ジェームスは慌てて救命措置を、とらなかった。
病院に電話すらしなかった。
だんだん青白く冷たくなっていくハンナを、黙って、冷ややかな目で見下ろしているだけだった。
そして、ハンナの眉根から力が抜け、安らいだ表情になったとき、ハンナの口元に顔を近づけた。

生死の確認とも、お別れのキスとも見えた。

そして、もう息をしていないハンナを前に、しばらく小首をかしげて考え込んだ後、闇夜の中へ消えていった。

162:(4/4):2011/09/01(木) 01:14:14.65 ID:6Q5Vn4AT0
国を挙げての葬式が盛大に執り行われた。
葬儀委員の中にはトムもいた。
トムはジェームスの姿がないことに気がついていたが、何も言わなかった。
うすうすその理由は察していた。

葬儀が終わると、王様からトムに直々にお声がかかった。

「トム、このたびの働き、見事であった。ハンナも満足して逝ったことであろう。」
「はい、最期の時にジェームスと一緒に暮らせて、50も若返り、はつらつとしていたと近所の者達も申しておりました。」
「ところで、そのジェームスの姿が見えなかったが、心当たりはあるか。」

「確実ではありませんが、老猫は死すとき姿を消すと申します。
 ジェームスも25歳、人間でいえば116歳の高齢です。
 おそらくハンナと同じ時に自らの寿命を察し、人目に付かぬところで天寿を全うしたのでございましょう。」

トムはハンナの遺影に向かい、心の中でわびた。

「ハンナさん、喜んでもらえてうれしいよ。でも、一つだけ嘘ついてたんだ。ごめんよ。
 …実は、ジェームスは、メスなんだ」

990 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:05:00 ID:na8tKBnQ


これは面白いw



991 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:07:30 ID:JDnMFyrk [2/2]


これは上手い叙述コピペ



992 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:10:50 ID:AVP2y6LA


オチがどんでん返しってレベルじゃねーぞwww



993 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:13:58 ID:vA02nqwE

猫なで声ってそういうことか!




994 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 19:25:12 ID:kyYifid6

乙だけどAAつけたのは失敗だとおもう



995 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 20:10:36 ID:OgYxDU8c

猫に見えないからなあ



996 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 20:10:44 ID:/SEF8cGw

猫ならお風呂は嫌がるよな



997 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 20:13:23 ID:y/Lrir.Q


ああ、改竄したのは年齢じゃなく性別なのね



998 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 20:14:39 ID:0xNStIWI [6/6]


お風呂入った時にうすうす感づいてたんじゃないかと・・・



999 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 20:21:43 ID:EG7AQj.A

にゃんてことだ…にゃんてことだ…



1000 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/22(金) 20:25:08 ID:cf9JTcLo

ぬるぽ




関連記事
| 09:00 |コメント(3)
カテゴリータグ:落語・ジョーク・ネットコピペ系 落語・ジョーク・ネットコピペ系(2014) やる夫短編作品 2014

|

<< やる夫百物語 第三十九話 運命のあなた | HOME | 【GHOUGHTHEIGHTTEEAU】 >>

■御感想or寝言

48066 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/27(水) 21:27:00 ID:-

そういうことかぁ


48078 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/28(木) 00:48:26 ID:-

AAのせいでオチがわかりにくいなぁ


48134 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/08/31(日) 00:06:16 ID:yDt/5Vf6

だからと言ってねこのAAにするのはもっと台無しだし難しいとこ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ