やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2014/09/06(土) 戦争小話 古典的軍人

カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系(2014) 歴史・民話・事件・逸話系 戦争小話・戦争噂話 ◆S.DnKL8wio氏の短編集 2014

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所160                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所26                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その40              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド18                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【共用】短編スレ                      http://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1397181772/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
プロ野球12球団紹介スレ                    http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386048883/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

253 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/31(日) 19:25:25 ID:JREI41gI [3/13]

戦争小話


古典的軍人



254 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/31(日) 19:25:56 ID:JREI41gI [4/13]

                 / ̄ ̄ \
                  ⌒ ヽ、__   \                           _r-,
                  (●)(● )   |                       r-, { | ト、
               (__人_)     |                       | | | | | |
                 '、`⌒ ´     .|                      | | | i ! |
                 |       │                     } r´ ソ ト i
                 |       ,{、                      /    ´,. ´ノ
                ヽr`ー- -=" /:.>y- 、 __ ,.__             ヘ{    ´ /
                r〕,_,. -‐/ : ./ : : : : : : :/. : :ヽ          / ハト、  _./
             __//:::::Λ/ : : : /. : : : : : :/ : : : : :.`=,.へ_     / : : : ゞニ二彡
             ,.-< : : : :}:::::y' / : : :__{: : : : : : / : : : : :/.. : : : :7√ : : : : : : : : : :./
           r´ : : : : :「: :/:::::i / : : : :> : : : : ,' : : : : :i : : :i: : : ::i / : : : : : : : : : ./
          } : :, : : : i :/:::::::i/ : : ./ : : : : : : ', : : : :i:: : : :i: : : : :', : : : : : : : : /
        フ :.i : : : :i/::::::::/ : ./ : : : : : : : : :.', : : i:::ヘ : :i::.. : : ::. : : : : : : /
        / :i : : : :i:::::::::/:./ : : : : : : : : : : : : , : : : : : : : : : : :,-、 : : : /
       i : : :i : : : :i:::::::,' :/ : : : : : : : : : : : : : : =- y-ー ´¨ ̄ `-ー‐'"

『John Malcolm Thorpe Fleming Churchill』という人物を知っているだろうか。

255 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/31(日) 19:26:16 ID:JREI41gI [5/13]

                                r‐=---、_____
                                |:::::::::;;:::::::::::::`ヽ、__
                                ト==Q========/
                            ィ{ヘj____,.,/
                            i`ー ヽ、_---イ
                                ノ ノ(●)  /´
                             「,(    .  /
                       ___  y入丶-イ,ノ
                     / .::::::`Y::::::/:: ̄::::::| _
                   _才-‐'"::::::ム::::i┴、:y='¨::::::::`ヽ
.                 ,イ:::::::::,イ¨:::::::::,'ヾ:{==才::::::::::::-==〉
                 イ::::ノj/ー云-、し'ニ二三三二ニニ}
               才::Yゞ::::〉ー忙j_}i1i1i1!1ル〈:::::::::::::::::Kヘ
               _{/:!:::y-'":::::::::::::t'"二二ニ=z!:::::::::::::斗;;;;',
              /-=::;イ .:.:::::::::r-、:::|    ,r-‐─i:::::::::::::::::|;;;;;;}
           _.,イ:::::::::::/ .:::::::::/.0:| =i:::弋_jLiLiLj::ノ|::::::::::::::::|;;;;;;i}
.         /:::::::::_..,,,,イ]::::::::::/::::::::| =|::::::::`ヽ、;;;/,;,,|:::::::::::::::|;;;;;;|}
       _./ヾ、ヘ/ /:::::::::::::∽::::::::| =|:::::::::< '/,;,;,;,;,;|:::::::::::::::|;;;;;;i!}
     <:::::::::y-'"i ̄ ̄Y´ ̄`>─j| =|:::::::::::/!,;,;,;,;,;,;,;,ゞ-==-::|;;;;;i!:}
     / .`ヽ/:::::/ー─┴===jL___)| =| ̄ヽi,;,;,;,;,;,;,;,;,彳:::::::::::/;;;;;;i!:ヘ
   /  , //::/:::::::::::::::/!:::::::::::`ヽ_| =|   /,;,;,;,;,;,;,/:::::::::::::/.;;;;;;;;ヽ::ト─‐=-、
   { ,j y'"_/ l::! ̄`ヽ、:/:::/::::::::::::::::::ヘ| =|ー" ,;,;,;,;/`ヽ:::::::::/ ;;;;;;;;;;;;;ヾ',三三三`ヽ_
   ゞ、==、 ,'./..::::::::::::::::::ヽL三三三-=7弋=-,;,;,/:::`ヽ、 \/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\三三三三:i
     ̄ /:/ .:::::::::::::::::::::/ .::::::::::::::::::`|⌒|´__,才-、:::::::::::../ ;;;;;;_,.. イ ̄ ̄ヽ、三三三}
      // .:::::::::::::::::::::/ .::::::::::::::::::::::.| _ノ,'  `ヽ、::../__ ,イ       ∨三三::i
       ト ..:::::::::::::::::::../! ..:::::::::::::::::::::: |.ム〈  / .ソ∨              ∨三三`ヽ、
      / ..::::::::::::::::::../ i ..:::::::::::::::::::::./|.{_ノヘ=- /                 \三三三ヾ
     / ..:::::::::::::::::../ i .::::::::::::::::::::./ .|:::ヽイゞノ                   \三三三}
     / ..::::::::::::::::../  ,' ..:::::::::::::::::./  |:::::|                        `ヽ、,:三|
     / ..:::::::::::::::. /  / ..::::::::::::::::./.   |:::::|                          ',三〉
.   / ..::::::::::::::.. /  / .:::::::::::::::::./    |:::::|                           ヾ/

彼は、イギリスの軍人だった。

彼のモットーは、「士官たる者、剣を持たずして戦場に赴くべきではない」というもので、
その言葉通り、彼は、戦場の如何なる時でも剣を佩き、それが、トレードマークとなっていた。

256 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/31(日) 19:26:36 ID:JREI41gI [6/13]

                          {ft、
                  / ̄ ̄ \   {ftj、
                  _ノ,、 \_    \  Ⅵト、
                 ( ●)( ●)    |  Ⅶト、
                (__人__)      |   Ⅶト、
                (`⌒ ´       |     Ⅶト、
                 {        ノ       }Ⅷ}
                 {         /     /jⅷト、
                 ヾ       /     ノⅥⅢfjゝ .,;:;''"゙゙'':;.,.
         _、r--ーγ´ミゝ二二二ニニニニ======ニく二>::;;
       /´ __,,ゝソ                 (彡ノソ__:、,,......,:;:'
       \____            ,、-─゙─ヾftrtjヤ'´  `゙゙゙´
              ̄`i           /      Ⅷfj/
                 l         /      ,イjⅣ
               /         !     ,イjⅣ
               /         ヘ     ,イjⅣ
              /           ヽ   ,イjⅣ
            /      ,rヘ      ヽ /fjⅣ
          /      /    \     /fj7´
          {      ヘ        `ヽ_  {㌘\
          ヽ     ヘ          `'-、_    \
           ヽ    ヘ、         \    ヽ
             >     )          ヽ、   \
            (__ _ノ            ゝ    ヘ
                            (___ _)

そんな彼だが、剣だけでなく、弓も扱えた。

257 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/31(日) 19:27:31 ID:JREI41gI [7/13]

   ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
   ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
                       i`,
                       | i,
                        i i
                       ! i
                       `i i
                        i |
                            i.,!
             rーヽ  .     i !;'
             |  ♭ .     i !                       シャッ!
             ゞ. ソ        .i i
             r'~,ニニニl'~ ̄i~~ ̄)|_     ‐‐‐──────  >>>────>
            ソヽ/`y─`─-'ニ~ξ''"
             ト┴イ.       `i/
        ミ;;;i──イ、 ., !──┐ ||
         ミ;;;!─/人`''"~\─┘ .//
   ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
   ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

彼は、とある戦場にて、戦いが始まる際の攻撃の合図として矢を放ち、敵兵を射殺している。

当時、士官が、自ら弓を扱い、また、それによって射殺する事は、久しく例に無い事であった。

258 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/31(日) 19:28:06 ID:JREI41gI [8/13]

     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
  .  |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ __   。_
   .  |       ∠Щ〓─…;;;;:::、、
,,.....イ. ヽ        } ~  ̄```'''・ ヘ
:   |  ';ヽ     ノ        | 人
    |  \/゙(__)\,|  i、      |‡@
    >   ヽ. ハ  |   |\     .|||@
   \    `i |  | < | .    |||@|
     \  | .| | ./ | .    ||∬||
      \  | | | / |  |  .(⌒)|||8|(⌒)
       .\ |  |  |  |  \」|||8 (⌒)
         \./  | |    .`||@β.(⌒)  、
         O/     |  >   ノ|||@¶|.(`./\
          |    | 丿、 ノ\||||@|| ./ .  \
          |    |   Y  .||||@|| .|   /´
         |    |  ソ  . ¶||@|||‡   |
         O|         . ¶||@|||-|-◎)|
                     ¶8@||-|-◎)|
                     b@||..|ヽ.ノ |
                     P@|∪ ◎. |
                     ♭ ゞ◎   丿
                     ``─-─''´

また、彼は、戦場の中でも優雅さを愛し、忘れなかった。

戦いの最中も、バクパイプを持ち、
あまつさえ、それを奏でる事さえあったという。

259 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/31(日) 19:28:26 ID:JREI41gI [9/13]

                       .-─ ー- 、           v  ',
                    /       ヽ、      _ゝ、 ヽ
                      ,           \     (  ̄` ー'- 、
                  |    _,.ノ、 ,ヽ、,__|    rへ、____   'ヽ
            >┴、 |    ( ●) ( ●).|    {  `、 、ヽ__,. ┴、
           / {  〉 l      `  ´ 、` 、´ |      ヽ  i 〉'    ヽ
           /   >{ .|     ,′  ノ、  } |      |  l/  , -ー '´ `、
          j     /  |    `tニ"__, ユ′ !     |  ノ   /   _  }
         ノ ´    /   へ       -ー-   ,      '、 人_,.ィ  /::::... x、 {
    /⌒ン     ノ   /  |ヘ、        ,         ヤ   ゝ-ィ/     i
─ --/ /     /    /   ;  }       丿       {     ,ラ       {_
::::::::::イ  .:...    r'´     /   j  |ト、 ̄ ̄ ̄ノ 、        \   i     トミヽ_
:::::::::::l ..: :: :::..        /    ;  リ  7イ´:::::::`VL        `ヽ       j }:::::. \
::::::::::::| : :: :: :: :: :: :.          |ゝ 」 `ヽ:::::::/  λー-、_      `‐ァ、    ./..::リ:::::::::
:::::::::::::! :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ..  .. .. .,ノ    ノ:::::::::ヽ   i:::::::ヽ`ー─-、_〈 ::ヽ、_/:::::/::::::::::
:::::::フ/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.イ ∧   イ::::::::::::::::.|   |::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::ト、 :::::/:::::::::::
:::::/r' .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /:::::: ∧  |::::::::::::::::::|  .|::::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::\ ̄:::::::::::::::::::::
::::l:::| ..: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ,  '´ ::::::::::: ∧ i:::::::::::::::::::|  |::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::

そして、彼は、過去の事もよく知っていた。

260 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/31(日) 19:28:50 ID:JREI41gI [10/13]

.          _          _ _   ‐=ニ二| :| | |
        ∠ -‐=`‐=ニ二 ̄        _\Ll |
.     l二ニ=-           -―-<__} |
..    /|       二ニ=- >''<二ニ=-、ヽ   | |
     { |_          ///\\  //Vハ__ノノ
.    { { {^ァ ァ=r:、__   ///二ニ\∨/ .}} }`´
      { {∧/  | | \}.「{ { {二ニニ(_(⌒)ニ}} }
      、\\  | | ,:'./ { { {   `/ ハハ  ,', ,
..     ≧=- `二彡'’ V.∧  / / V∨,'/
                   \、ヽ、/   .y∨
                    ≧- `二.彡'’

彼は、とある戦いにおいて、
「この行動は、ナポレオン戦争時における負傷兵運搬の方法を倣ったものである」と言い、
その戦いで得た捕虜に、負傷兵を乗せた手押し車を引かせたりしている。

261 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/31(日) 19:29:17 ID:JREI41gI [11/13]

                      .,ィ'⌒ヽ.
                  /:i:i:i艾艾:.
                 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                 /:i:i:i:/≦二二ム
              人:i:i/斗<ニニニニニヽ
                     Y'¨¨¨¨( ● ●¨´
                  |     (___ノ、)
                  | 八     |
                ∧\ \ __/
             <> {k∧ \  人__
            r<><. . . || |ム</乂::::}八 `ミY
        /. . . `ヽ. . . . <. . . . ∧╋:::|. . .7. . }
          /. . . . . . .∨マニニ≧<.. ∧::V. . /. . . |
       /. . . . . . . . }. .  ̄ム ̄. . .<∨/| ._._._.|
        { . . . . . . . . |. ..l二 o 二l . ┃.|' . ┃}__o」
       :. . . . . . . . .l. . .| . |. .| . |. ..┃.|. . ┃|. |.l|
      /. . . . . . . . .|. . .l . |. .| . |. ..┃.|. . ┃|. |.l|
      /. . . . . . . . . }. . . ̄| ̄ ̄.....┃FT ┃FT.|
      ./. . . . . . . . . /. . . . . |. . . . . ...Y三三三Z|.|
     {. . . . . . . . . /. . . . . ..|. . . . . . .| ニニ|ニニ|ニニ=
     |. . . . . . . . /. . . . . . ..|. . . . . . .| ニニ|ニニ|ニ二|
    八. . . . . . イ ̄ ̄ ̄ ̄|. . . . . ...| ニニ|o....|ニ二|
      V. . . . . }_o____|. . . . . . .艾_艾. ...艾艾
        .V. . . . /. .|. . . . . ||. . . . . . . . . .|. . . . . . .l|:|
         V. . /. . .|. . . . . ||. . . . . . . . . .|. . . . . . .l|:|
        V {.. . . |. . . . . ||. . . . . . . . . .|. . . . . . .l|:|
         V|.. . . |. . . . . ||. . . . . . . . . .|. . . . . . .l|:|
           | ─┴──┘ . . . . . . . . |. . . . . . .l|.|
           |───────── ┴───〈

         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
以上の話は、第二次世界大戦において活躍したイギリス陸軍士官、

『John Malcolm Thorpe Fleming Churchill』の驚くべきエピソードの一部である。

262 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/08/31(日) 19:31:27 ID:JREI41gI [12/13]

お目汚し失礼いたしました。
これにて投下終了でございます。
それでは、見て下さった方々に感謝を。

次の投下は、明日19時頃を予定しております。

また、その時に、270まで埋まっていた場合、
次スレを立て、そちらの方で投下したいと思います。

お暇な時に覗いて下されば幸いです。



263 名前: ◆lg6rIgCOSk [sage] 投稿日:2014/08/31(日) 19:33:19 ID:JREI41gI [13/13]

また、質問となるのですが、この板で300レスに到達した場合、自動で過去ログに贈られるのでしょうか?
それとも、管理スレッドにて、管理者様に一報をお入れしなければならないのでしょうか?
熟知している方が、いらっしゃいましたら、お教え頂けると幸いです。


264 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/31(日) 19:47:18 ID:.JG7r8UM [2/2]


"John Churchill"て誰だっけ、と思ったらかの有名なマッドジャックの本名だったw



265 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/31(日) 20:14:22 ID:PKY9QOaE [2/2]

あのジャックさんか!
乙でもって、板トップにて

■ 創作作品(やる夫系, SSなど)が終わりましたら, 『300レスまで埋める』  or  『【小さな】管理・連絡等スレッドまで連絡』をお願いします。

一応300埋めておけば、連絡なしでも適当な時期に過去ログ送りはされるぽいですね



266 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2014/08/31(日) 22:59:36 ID:3TFNQDvU


WWⅡの時代にかよw
ちょっと調べてみたら相当イカした(イカれた?)人物だったみたいだな
この人だけ古き良き時代の戦争からタイムスリップしてきた感じだw



267 名前: ◆lg6rIgCOSk [sage] 投稿日:2014/09/01(月) 18:57:16 ID:/0.xd25k [1/2]

>>264 >>265 >>266

はい、題材は、マッドジャック事、ジャック・チャーチルです。
かなり、奇矯な人でしたが、多数の作戦を成功させ、
イギリスにおいてコマンド部隊の有用性を示した人物でもあります。



現在、少々、立て込んでおります。
投下を20時30分頃にまで、遅らせたいと思います。
こちらの都合で、遅らせる事となってしまい、
大変、申し訳ございません。



268 名前: ◆lg6rIgCOSk [sage] 投稿日:2014/09/01(月) 21:46:04 ID:/0.xd25k [2/2]

遅れて申し訳御座いません。
どうやら、このスレッドでは、レスが足らない様なので、次スレに移行します。
次スレでも、変わらぬご支持を頂ければ幸いです。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1409572890/



関連記事

| 09:00 |コメント(6)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系(2014) 歴史・民話・事件・逸話系 戦争小話・戦争噂話 ◆S.DnKL8wio氏の短編集 2014

|

<< 戦争小話 誤射 | HOME | 寄席やる夫亭 小噺 「紳士の言葉の表と裏」 >>

■御感想or寝言

46982 名前:名無しさん@ニュース2ch [] 投稿日:2014/09/06(土) 10:17:01 ID:-

たしかこの人、ノルマンディー上陸作戦でその姿を写真にとられてたよな。


46985 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/06(土) 10:24:43 ID:-

ヴィクトリア朝時代のイギリス軍人を予想した。第二次世界大戦とは思わなかったよ。


47002 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/06(土) 14:35:50 ID:-

>>47801

白黒写真で画像が荒いけど一人だけサーベルを握ってるから誰がチャーチルか探す必要が無くて草


47026 名前:ゆとりある名無し [] 投稿日:2014/09/06(土) 21:26:50 ID:-

今の時代でも騎兵部隊はあるんだしこれくらいはね?


47028 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/06(土) 21:39:25 ID:-

騎兵部隊(お飾りorバリバリの機械化装甲部隊)


47187 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/10(水) 06:55:09 ID:-

なんかのスレで話題に出た時に
「ファイアーエンブレムの世界に帰れ」「このサーヴァントを召喚したのは誰だ」
言われてて盛大にワロタ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV