やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2014/09/14(日) 戦争小話 昇進理由

カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系(2014) 歴史・民話・事件・逸話系 戦争小話・戦争噂話 ◆S.DnKL8wio氏の短編集 2014

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所161                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所26                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その40              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド18                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
【共用】短編スレ                      http://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1397181772/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
プロ野球12球団紹介スレ                    http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386048883/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

1 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:08:07 ID:imkzzJYQ

                         ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                         ┃    戦争小話・戦場噂話   ┃
                         ┗━━━━━━━━━━━━━┛

f木亡弋广 ̄ ̄个! ̄TT ̄ ̄''゙彡ill亡フ'1〈iliマ!マ个マ!マ个マ二二二二二二二二二1丨 ̄'''亡 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''1
|!゙¬l辷-こー-,,_ !||  !|| _,,u=彡ー'ニ-‐'│|亡亡癶!亡サ个廾;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┤|   ユ                 |!
|!----三!ー癶_二リ  !_手辷二-!!―---|├i⊥ム∫エ⊥ム下-----------------│|  上l彳                │
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|├!彳个ヒ个个辷エ二二二二二二二二│||  " ゙゙̄                │
|ヒェェェェ:┬ー'┬:宀l  r一‐土:;;っェェェェェ┤|三三三三三三辷;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┤|                     │
|| ,..-‐ニン彡=宀!1 │!`ーこーニミ!=a,,_ |│------------------------------| !                     │
|!ニン彡= ̄´  1||  !||   ^''ー..ニーニ大│二二二二二二二二二二二二二二二|│                    ||
`^''"" ̄ ̄ ̄ ̄"゙''''''''''゙ ̄ ̄ ̄ ̄''"゙''''''"゛|!宀宀宀宀宀宀宀宀宀宀宀宀宀宀宀│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 l! ̄ ̄ ̄ ̄个 ̄ ̄ ̄ ̄T ̄ ̄ ̄ ̄''1  |! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄1
 |      │      |!      │  !         __         ││       ,..-''フく¬-_       !
 |       !!'コココニコl|      │  !       ,ノ'" ̄ ゙̄ー 、      ! |      / _/ / ,-_ \     │
 |       !|| │| │||      │  !      ./’       ヽ      ! !     ,'_\_\r'´,,└、│    │
 |       !||!ニニ./ニイ|||      │  !     亅        |     │ !     !l,,\,,フ  ヾ_\,,万     !
 |       !|1 1| │!|      │  |     │        ,'     ││     ヽ ゙\_ノ'^ン > 丿     |
 |      │ーー┴―''│      |  │      \      /      | 1      ゙ゝ_ ´┌ ,ノ´_/      │
 |      │      |!      │  !        `ー---‐'"       ││       `ーヘ一''"       │
 ∟....................∟....................エ......................ノ  │                    ! ー----------------------------/
                         ―――――――――――――ー'


◎ このスレは、主に第二次世界大戦期でのこぼれ話や戦場での噂話を、AAでストーリー風に紹介していくスレです。


・ この短編集は、作者が、短編投下所で投下していた短編の続きとなります。

・ 戦争という題材の為、猥雑であったり、残酷、不謹慎と思える箇所が、度々御座います。
  その様な題材の場合、投下前に注意書きでお知らせ致しますが、それらに嫌悪感を抱く方等は、ご注意を下さい。

・ 戦争という色々と微妙な題材を扱っており、今現在も判断が分かれている場合が御座います。
  御意見・御感想等は、その事に留意し、ネチケットを守り、発言して頂ければ幸いです。

・ 作者は、言うなれば基本教練を受け始めた程度のやる夫スレの経験しか積んでいません。
  なので、どの様な御意見でも貴重な経験となりますので、改善の具体例とともに、御指摘を頂けたら幸いです。

・ ある程度確認が取れるものを題材としていますが、間違いや勘違いが、ある場合が御座います。
  そのような場合は、ご指摘頂ければ幸いです。

・ それでは、稚拙な作品では御座いますが、楽しんで頂ければ幸いです。

2 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:09:07 ID:imkzzJYQ

○ 心より、深く、深く感謝しつつ御紹介致します。
   短編投下所やこの板をお借りして、投下している拙作をまとめて頂いたサイト様です。
   本当に、心より、深く感謝とお礼を申し上げます。


・ やる夫短編集 阿修羅編 様
  ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/

・ やる夫スター 様
  ttp://yaruostar.blog.fc2.com/



○ この稚拙な作品の前スレです。
  お暇な時に、覗いて頂ければ幸いです。

  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1407841661/

  ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1409572890/

3 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:13:24 ID:imkzzJYQ

20レス程投下致します。

至らぬ点が、多々御座いますが、
御容赦の程、宜しくお願い致します。



4 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:16:36 ID:imkzzJYQ

戦争小話


昇進理由



5 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:16:54 ID:imkzzJYQ

ウニヴェルマーク百貨店前 ドイツ国防軍陸軍 第6軍 司令部

               ┼                                ┼
             /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/ ;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''

6 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:17:13 ID:imkzzJYQ

         ___
       /      \      喜びたまえ、パウルス君。
   _/ ─    ─ \
  |  |  (●)  (●)  \    陸軍は、君を昇進させる事を決定した。
  |  |    (__人__)    |
  |  |     ` ⌒´    /
  |_|          \
   §
  ∂
 ∽



            ∩
         ||   / ̄ ̄\
         || /  u_ノ` ,,\.
          /〔|     ( ◯)(O):
        〔ノ^ゝ u    (__人__)     し、しかし、総統閣下・・・・・・。
        ノ ノ^,-     、` ⌒´ノ:
        /´ ´ ' , ^ヽ;    ゙⌒}:
       /     ノ'"\゚  " }:
      ノ     ノ \/   ノ:
      ./   _/         ヽ

7 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:17:31 ID:imkzzJYQ

         ___
       /      \      元帥に昇進するのだよ。
   _/ ─    ─ \
  |  |  (●)  (●)  \    何を戸惑っておるのかね?
  |  |    (__人__)    |
  |  |     ` ⌒´    /
  |_|          \
   §
  ∂
 ∽



           __
          /    丶
         _,ノ ヽ、,__  `      は、はい。
         (○)(○.)   |
      r「iミ(__人_)  U |.      それは喜ばしいのですが・・・・・・。
     ///) }r┬‐|     |
     }///)、`⌒ ´    , ト、
    / ´ ノ ∧ \ 、    イ //`
    }    }\/ニニ二´/ィ : :
    i   ノ  _/ /\  / : : :
   />ーー,く-//|イ:::::/∨ : : l :

8 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:17:46 ID:imkzzJYQ

         ___
       /      \       ・・・・・・。
   _/ ─    ─ \
  |  |  (●)  (●)  \
  |  |    (__人__)    |
  |  |     ` ⌒´    /
  |_|          \
   §
  ∂
 ∽



          _____
      .。  /       \
      ┃ i       u ヽ     ・・・・・・。
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
    ./ //´l (ー) (ー)  u i
    .l  '-;;;;l (__人___)    i
    l │;;;;|,,'`⌒ ´    i
    l  \⊥         ,i
    /   / iヽ,       /
  .,、 i   .' /,‐'.l\    /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /

9 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:18:10 ID:imkzzJYQ

          / ̄ ̄ ̄\
        /  ─   ─\_       パウルス君。
       /   (●)  (●) \|l(^)
       |     (__人__)   l(_ )     一つ、歴史について、君に教えてあげよう。
       \     ` ⌒´   /⊂)
       /             ヽ ノ



           __
          /    丶
         _,ノ ヽ、,__  `      は?
         (○)(○.)   |
      r「iミ(__人_)  U |.      はぁ・・・・・・。
     ///) }r┬‐|     |
     }///)、`⌒ ´    , ト、
    / ´ ノ ∧ \ 、    イ //`
    }    }\/ニニ二´/ィ : :
    i   ノ  _/ /\  / : : :
   />ーー,く-//|イ:::::/∨ : : l :

10 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:18:29 ID:imkzzJYQ

|           ィll水'二/      下"  _メヤ 冫 ^..ノ゙゙   !个ャ
|           つ!! ゙゙^フ       ゙宀‐"__上 - ∥/彳 j广lJ
|         __,,__l川: Jl(         /!l!个^l_   lリ ┘ 亅
|      ┌al广゙弋廴__ |l        │ _ィ水lli 彳'"    上..,,
|      <  ┌宀癶  ゙\       下ll川ll爻广/ _u宀lノ广  !
|     ィd冖  丿上''ゞ  ヘ     ______上ニ゙千宀bォ'"´;:;:;:;:___..-''´
|      ー-+宀'゙゙┌!"     ̄l!  /亡フ;:゙´;:^;:;:;:;:゙゙;:;:;:";:;:;:;:;:ノ ̄
|           下ヘ‐   ィi!´ _/l!^゙゙ン';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:│
|         ヽiハ宀宀宀‐ナ'く ̄^コ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,,r--,,,  ゙┐ ..ハ-''
|          _____.上ll,,ェ'‐"  ヘt./L;:;:;:;:;:;:;:;:;:弋´   ゙"`ー' ̄
|          !广゙宀‐        ゙て;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙ヘ、
|           ゙゙゙┐          !;:;:_;:;:;:;:;:_ィ'"
|            ヽ_         ノ ̄^T个"⌒
|             l(        癶_./丿'/i_ 」''''l_
|   .,,--ヘ,,..,,_     !!゙'        ¦    ''’イマ/ュ     ー''¬:
|   !!    ^―ーv,,ノ          廴/+:__  〈,,_ ^モL    冫
|  │¬っ      `''ー- 、 ┌''''癶..ノ'~~  _│   ヽ ^下」;__/ 冫
|  /'  !"          ゙'''个     │∫ ゙ヘ 、  ゙ー......_´ ゙゙弋 l!
| r'´ -/          _/一"´      _父_   ゙ーvュ  ¬-v,, |! -
| ゙ヘr ./         /  _,,-,a_    │ │     `゙'ll,,_ ./‐'lコ!^lhl!
| 上 /''         卜  弋┘      廴丿       ヘニ)   ゙7_
| ^゙''゙゙ヽ      ,,,,〃            ̄    ,,,-,,,,Jlljlリ゛    下
|    コal''''゙゙''―┘   ______,,,,..,,,,_ __,,_,,__,,-u___ `ーa,,_ ∥      │
|   ノゝニ--uュ_ょハ!" ̄ ̄ ̄   ̄   ^¦  下’   _广       1
!---'''´   ̄'''^'゙゙下                  ヽ   ゙=............ニ............................ノ

我らの栄えある祖国であるドイツ・・・・・・いや正確に言うならば、
我らにつながるドイツ帝国は、1871年に成立した。

11 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:18:46 ID:imkzzJYQ

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
|               !              │              │
!--------------------/--------------------!--------------------「

精強な陸軍にを有し、当時、陸軍大国と呼ばれたフランスを破り、
成立した我らがドイツは、陸軍大国の名誉を奪取し、その名を欧州中に轟かせた。

12 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:19:16 ID:imkzzJYQ

           > ´i
        > ´:::::::::::|                               > ´i
       > ´:::::.==ニ<l_.             > ´i         > ´:::::::::::|
       ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!...... > ´:::::::::::|.      > ´:::::.==ニ<l_
        ∧:::::::j マヘ  ;      .|ト.  ´:::::.==ニ<l_    ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!
          }::::ノ マヘ¨      ||...ヽ> ´イⅥ  ゞ       !! :::::::j マヘ  ;      .|ト
        >¨ベ 、i      {¨:」.゙∧:::::::j マヘ  ;      .|ト...}::::ノ マヘ¨      ||
          ,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|.   }::::ノ マヘ¨      ||. >¨ベ 、i      {¨:」
       , 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l   >¨ベ 、i      {¨:」゙:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|
       ,'7::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|......,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|. ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l
       i::::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|..., 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l ::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|
       ∧:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}...::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::| . ::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|
      ∧:::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,:::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}
.       ∧:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|゙:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨} :::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,
         ∧:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「 :::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,.:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|
          ¨i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、゙::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|..゙:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「
          ハ___.∧::::::::::∨ |::::::| !」 . :::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「.゙i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、
       ,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,.¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、 . __.∧::::::::::∨ |::::::| !」
       7:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<゙__.∧::::::::::∨ |::::::| !」゙:::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,
.     7:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |..゙,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー., :::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<
      ¨i  ̄ ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i..゙:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一< ::::::::::::ゞイ´ ヾ |
.       l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヾ:::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |. ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i
.       |:::::::|||:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚.  ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i゙::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ
.       |:::::::|||:::::::::::::;::::::::::j::::::j   l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ |:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚

もちろん、兵士のみが精強だった訳ではない。

将官も、優秀な才能を持ち、優れた采配を振るい、高い愛国心を持っていた。

その証拠に、君らの様な優秀な将官を多数輩出している。

また、前の大戦でのタンネンベルクの戦いや今次大戦でのポーランド戦やフランス戦の采配もそうだ。

そして、栄えある我らがドイツ軍の歴史において、元帥の位にあった者は、誰一人として降伏をしていない!!

あのユダヤ人の陰謀によって背後から脅かされた前の大戦の終盤であってもだ!!



アクセスカウンター
着物買取着物買取着物買取カラコン平成着物スタイル



13 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:19:35 ID:imkzzJYQ

            ∩
         ||   / ̄ ̄\
         || /  u_ノ` ,,\.
          /〔|     ( ◯)(O):
        〔ノ^ゝ u    (__人__)     ・・・・・・。
        ノ ノ^,-     、` ⌒´ノ:
        /´ ´ ' , ^ヽ;    ゙⌒}:
       /     ノ'"\゚  " }:
      ノ     ノ \/   ノ:
      ./   _/         ヽ



         ___                       ・ ・
       /      \        分かるかねパウルス元帥。
   _/ ─    ─ \
  |  |  (●)  (●)  \     これまで元帥の位にあった者は、
  |  |    (__人__)    |     どんなに逆境でも『誰一人として』降伏をしていないのだ。
  |  |     ` ⌒´    /
  |_|          \
   §
  ∂
 ∽

14 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:20:36 ID:imkzzJYQ

          _____
      .。  /       \
      ┃ i       u ヽ     はっ・・・・・・。
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
    ./ //´l (ー) (ー)  u i
    .l  '-;;;;l (__人___)    i
    l │;;;;|,,'`⌒ ´    i
    l  \⊥         ,i
    /   / iヽ,       /
  .,、 i   .' /,‐'.l\    /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /



          / ̄ ̄ ̄\          よろしい。
        /  ─   ─\_
       /   (●)  (●) \|l(^)     君が、その事を念頭に置き、
       |     (__人__)   l(_ )     戦ってくれる事を私は、望んでいる。
       \     ` ⌒´   /⊂)
       /             ヽ ノ

15 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:20:55 ID:imkzzJYQ

                  ,,,-------------------、
                 .|               |
                 .|  .|゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|  .|
                 .|  .|───────‐|  .|
                 .|  .| ,, ''⌒ ヽ ,, ''⌒ ヽ |.  |
                 .|  .|.i  o  i=i  o  i|   |
                  |  | ヽ___ノ ヽ___ノ |  |
                  |  |           |   |
                  |  |    ,,-ー-、  .  |ニ| |
              /=、、|,, |   /  ,-、 .ヽ   | il .|
              // 〈ニニ〉.|   ヽ  ゙'''″/ .   | ij=''二|
             ji   ゙l'''''''l l    ` --- ´   .|`'´|
             ii   |  .| |_________j  .|
             ji    |  .|              |
            .ii    .|  .|              ヽ
             ii   .i''' ゙̄ヽ              ヽ
             .ii   ゝ─‐''               ヽ
             ii   ||   |                |
             ヾ  |゙゙゙゙゙゙゙゙                    |
              ヾ  |                       |
               ヾ |                       |
               ヾ二二二二二二二二二二二二二|
                |ーー─ー─ー─ー─ー─ー─ー─ー.| ガチャリ

16 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:21:36 ID:imkzzJYQ

          _____
      .。  /       \
      ┃ i       u ヽ     ・・・・・・。
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
    ./ //´l (ー) (ー)  u i
    .l  '-;;;;l (__人___)    i
    l │;;;;|,,'`⌒ ´    i
    l  \⊥         ,i
    /   / iヽ,       /
  .,、 i   .' /,‐'.l\    /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /



       ____
     /      \      パウルス上級大将・・・・・・。
    /  _,ノ   \ \
  /    (●)  (●) \
  |   u    __'__     |
  \      L::::ノ  /
  /           \ ガチャ

17 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:22:06 ID:imkzzJYQ

      ________
   /) / .)  \
   / ./::/ ./:::/ ) \    ・・・・・・元帥。
   l .l/ // ∠___ |
   l / / / _、,,.ノ |
  r      /___)  |
  /     /     |
 /     ノ     |
 {    jヽ      /
 .|    i  >    人_
  |   |/   ̄     ヽ
  .|   |        ィ ヽ ガチャリ



            ___
        /      \      ・・・・・・はい?
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \

18 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:22:33 ID:imkzzJYQ

              / ̄ ̄ \
          _ノ  ヽ、_   \   本国の総統閣下から、
          (●)(● )   |   昇進の連絡が来た。
          (__人_)     |
          '、`⌒ ´   U |   上級大将から元帥に昇進だそうだ。
           |          |
           |        {
           ヽr`ー- -=´ <
        /⌒'' ー─,,    \
        /          ィ }
       ノ   /       | |
    /   `ヽ i:        | |
   (__.ィ´ヽ,ム、〉i        | |
      / ゝ/ / 7-、
    ヽ/ / / /'Y



         ___
       /     \      し、しかし、この戦況で元帥になるというと・・・・・・。
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |
     \ \  /  /

19 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:22:48 ID:imkzzJYQ

          _______
        /          \    ・・・・・・元帥に降伏した者無し。
      __/             \
    /.            、    |   この戦況での昇進を考えれば・・・・・・そういう事だろう。
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \



       . ─―─‐ 、
      , "          \     ・・・・・・。
    /           \
.    /        _/::::::\_ヽ
    |            :::::::::::::: :..
    |  u    ( ー):::::::::( ー)
.    \             ´   /
     ,\        ` ー‐‐/
    /  ` ー─         \

20 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:23:06 ID:imkzzJYQ

               ┼                                ┼
ババババッッ!!! /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX| ドォー――――ン!!
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/ ;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''
             キュヒィィィィィン!                        パンッパン!

21 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:23:26 ID:imkzzJYQ

.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:__:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :ドォー――――ン!!
i.:.:..:.:.:i /∇,,_i_:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::___;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   ____,_パンッ!  ::    ____パンッパン!
.:.:.:i.:.lニl '-ll,,´∀) ).:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、_j___∇ヽ;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,''; /∇___i_           ...:;;; /∇___i_
i.:.:..:.:l lc)) '`l'ゝ 丿:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.(^(∀・,,ll-`:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;: '-ll,, ・∀)           '-ll,, `∀)
.:.:.:i.:.ゝ__串===l]]..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|   ソ, ヘ`l'ゝ ヽ、._;;;;;;;;;;;;;|i   |:::/^,  、_L_____M   ,, /^,  、_L_____M
i.:.:..:.:.:i.ノ,,__丿,,___〉.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|   串===l]] ニl=i- -、._|i   串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^. ,,串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^
    (__,,,/ヽ __,,)      ___    ノ__,,,ノ-ヽ,,_゙i_l        /,,__丿 __)|ll]        /,,__丿 __)|ll]
               /∇___i_  (,__,,,ノl,,__,,)  Ура!   (____ー`      ___(__)__´ーー`
    ___Март! '-ll,, `∀)       ___       i /∇,,_i_Ура!   /∇____i_    r´⌒)
   /∇___i_      / /lゝ'l`ヽ      /∇___i_      lニl '-ll,,・∀) )   ,(´⌒   '-ll,, ・∀)   ||  从,;,;,(´⌒)
   '-ll,,´∀)       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・∀)      l lc)) '`l'ゝ 丿  (´⌒:`≡[〓ニニニニニニニニ||ニニニl': : =-´⌒)
   / _lヘl'ゝヽ     ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ     ゝ__串===l]]   ,(´⌒ '' 串=二0|/0   |   W`'`'´⌒)"''~
 串(,,,)、ニニG====i━  (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━ /∇___i_ __〉       /,,___/ __)          "''´
  丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉    '-ll,, ´∀),,,)        (__ )    キュヒィィィィィン!
   (__,,ッヽ__,,,)      /∇___i_      (__,,ッヽ__,,,)   /^, lゝ'l LEl      __ M/
              '-ll,, ・∀) Зарядка!  串、ヽニ□ニニ0ニニ ニニllコ  =  =  =  =  =
              / /lゝ'l`ヽ                /_0l|≡)_     /|  W \
              ソ,,),ニニニ0=i'-             (__)ー≡'          バババババッッ!!!
             ノ,,___/ ,_Ll〉                   ≡
              (__,,,/ヽ__,,)                   ≡Ура!

22 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:23:42 ID:imkzzJYQ

ドォー――――ン!!                                 │
                                              士
                                              |
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                        パンッ!              | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´ バババババッッ!!!
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .バババババッッ!!!
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、ドォー――――ン!!
: :|ェレ     キュヒィィィィィン!        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、パンッパン!

23 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:25:20 ID:imkzzJYQ

              ..-'' ̄ ̄ ゙̄ ̄―ー-..,,
            /,,  _____,,,,..--'ー--  ^''‐ 、
           /'   ̄ ̄ ̄      ヽ     ` 、
          冫              ゙      ヽ
         //              1     r  ヽ
         !l                1小i/f`ー宀│
        │ー 、   ノ''''"ニ\.._      ''`ーーヘ〈 1|!
        └ツぅソ !  上广,,¦ 、      -  71"
         l!/ー'’ ヽ l"^―‐‐,,..コ       .っ-lー(
         !l     ヽ/             _ ├│
         ! ._'  __ ! 、            丨1/リ
         l1 7ヘ、 二 '、           くノソ'´
         冫       -         ,'l  ン'´
         ¦/'マ千--.. `  l‐     ゙''‐ 〈
          l  ^       ゛        )
          1        `         リヘ_
            、       ''        ..‐   ヽ
            ^゙''ヽ         _ィ/''      ゙ゝ
               \       "  !l      ./ヘ-
              ..-‐]lr ,,..‐    _ノl;      < ` 、
            1ニ--V リ>''ュイuニィ_,,│      .ユa ヾヽ、
          /'´  /' ィ'っ小l彡万彡!广’      \│- ッ  `ー
         ./    j" ノ!上工l!サ彡'"          ゙ー,,宀--__ '
        丿    /'’_工! `^彡''                `っ‐レ ̄!
        /     _a|从个''                      │
        !  ,_  上ュ上!,'                        │

1943年10月30日。

ドイツ国防陸軍第6軍の司令官であるフリードリヒ・パウルス上級大将は、
ソ連軍の包囲が続くスターリングラードの戦中で、元帥に昇進した。

この包囲中という奇妙な時期での昇進は、
ヒトラーからの一つのメッセージが、込められていた。

それは、これまでドイツ軍には、元帥の位にあって降伏した者は居ない、
つまり、元帥に昇進させたという事は、決して降伏をするなという暗示であった。

しかし、この事実上の死守命令を受けた為か、
はたまた、悪化する一方の戦況に気力が尽きたのか、
翌日の10月31日に、彼は、第6軍の将兵9万人と共に降伏をしている。

24 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:25:38 ID:imkzzJYQ

お目汚し失礼致しました。

これにて投下終了で御座います。

それでは、拙作を見て下さった方々に感謝を。



25 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:26:27 ID:imkzzJYQ

前スレが、少し余っているので、埋めネタを投下したいと思っております。

読者の皆様には、どの題材が良いか、以下の四つの選択肢から一つ、
1つ下のレスの方に決めて頂きたいと思います。

(1) 英国噂話

(2) 米国噂話

(3) 独逸噂話

(4) 日本噂話

1つ下のレスの方、お願い致します。



26 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2014/09/10(水) 19:27:33 ID:wgckJ6H6

シュトロハイムが死んだって言われても納得できるこの世の地獄だもんなあ・・・

ドイツが続くのもあれなんで2で



27 名前: ◆lg6rIgCOSk [] 投稿日:2014/09/10(水) 19:30:03 ID:imkzzJYQ

『米国噂話』ですね。

御回答、有難う御座いました。

選んでもらった選択肢に関係のある題材で投下したいと思います。

次の投下は、明日21~22時頃を予定しております。

また、明日の投下終了後に前スレにて埋めネタを投下したいと思います。

お暇な時に覗いて下されば幸いです。



28 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2014/09/10(水) 19:31:45 ID:xXPCGNs6

乙でした

きゅーまんにん。何人生きて祖国に帰れたのやら。



29 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2014/09/10(水) 19:41:00 ID:HfxJqPCg

>>28
10分の1以下の6000人らしい
5万人はチフスで死んだとか



30 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2014/09/10(水) 19:43:54 ID:/iG9NPHo

乙ー
ソ連のデスマーチって本気で虐殺する為にやるからなぁー、移動手段とかじゃなくて



31 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2014/09/10(水) 19:44:45 ID:i.Y6uiRY

生きて戻ってこれたのは数千人程度だよ
同じく捕虜になってたイタリアは生還者が少なすぎてソ連にもっと居るはずだ!と抗議したしな

なおソ連からの返答は戦争を舐めるな、だそうな



32 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2014/09/10(水) 20:58:23 ID:deJRlJbw





33 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2014/09/11(木) 13:24:58 ID:VbwpYCEU

>>30
死んだとしても構わないで別に虐殺前提じゃないよ。虐殺するならわざわざ移動の手間暇なんてかけない



34 名前:小さな名無しさん [] 投稿日:2014/09/11(木) 18:14:12 ID:ieJnHdoU

>>31
>なおソ連からの返答は戦争を舐めるな、だそうな

俺たちゃ戦争~犯罪人なのさ
早く民主主義国民になりた~い



35 名前: ◆lg6rIgCOSk [sage] 投稿日:2014/09/11(木) 20:52:30 ID:dwZgizZI

>>28~>>34

前スレの『誤射』でも何人かの方が、話されていましたが、
捕虜の取り扱いは、連合国、枢軸国共に色々と評価の分かれる所となっています。

東欧は、発疹チフスが、猛威を振るっていた地域でもありました。
シラミから感染する為、戦場や収容所といった不衛生な場所では、
特に大流行したのでしょう。




関連記事
ランダムジャンプ

| 10:30 |コメント(14)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系(2014) 歴史・民話・事件・逸話系 戦争小話・戦争噂話 ◆S.DnKL8wio氏の短編集 2014

|

<< 戦争小話 とある英国の異能生存体 | HOME | 寄席やる夫亭 小噺 「スーパーリアル妖怪ウオッチ(本家)」 >>

■御感想or寝言

47288 名前:名無しさん@ニュース2ch [] 投稿日:2014/09/14(日) 13:50:21 ID:-

自ら自決したホトといい、自決を強要されたロンメルといい
敗軍の将は悲惨だな
ルントシュテット(左遷組)とかはまだマシな方か


47300 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/14(日) 17:55:21 ID:-

戦後強制労働したあと帰ってこれたのは5千人ほどだっけか…


47301 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/14(日) 17:56:44 ID:-

>48116
自決したのはホト親父じゃなくてモーデル元帥ですぞ~


47302 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/14(日) 18:57:17 ID:-

ソ連相手だと降伏より死ぬまで戦ったほうが楽なんだよなぁ


47308 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/14(日) 19:47:41 ID:-

まあ残当な扱いですなー


47325 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/15(月) 07:31:40 ID:-

????「ドイツが無条件降伏しただと?なら目の前のアカ犬どもを始末してから、そうさせてもらう」
????「降伏したからドイツ式の敬礼やドイツ語で喋るのをやめろだと? ここはドイツだ。お前らが俺に合わせろ」
????「おいコラ、兵卒ごときが俺の勲章に触るな。こんなチャチな玩具(拳銃)ごときで俺を何とかできると思ったのか」
????「戦争したばかりで疲れてるんだ。尋問は明日にして、まずは飯でも食わせろ。温かいシャワーとベッドも忘れるなよ」


47329 名前:ゆとりある名無し [] 投稿日:2014/09/15(月) 12:20:37 ID:-

マンシュタインの忠告を聞いて、総統命令を蹴って早めに撤退してれば包囲されずに済んだのに。
歴史にifは無いけど、フォン・パウルスが優柔不断すぎたのにも問題がある。


47343 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/15(月) 23:03:31 ID:-

前例が無い? これが前例です。

※48160
「総統命令」だぜ。そこに「蹴る」という選択肢など存在しない。
誰だよ、この相当なアホを総統にしたのは。

・・・歴史にifはなくとも、未来に選択肢はある。
口先の上手い選挙屋には注意しろってことだ。


47351 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/16(火) 12:59:01 ID:-

>口先の上手い選挙屋には注意しろってことだ

それを素直に信じるバカな国民の方がよっぽど責任重いけどな、「この国民にしてこの政府有り」ってのは誰の台詞だったか。
と、言ってもあれだけ見え見えのデタラメ並べてたのに「民主党に政権取らせたレベルの愚民ども」は相変わらずなんだが。


47355 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/17(水) 08:56:36 ID:-

そうやって愚民どものせいにできるのが、民主主義のありがたいところ。
実際のところ民主党に票を入れた人なんて、自分の周囲の「ある程度打ち解けて話せる人」の中には一人もいない。
そして彼らもまたそうだと言っていた。自分の周りに民主党に入れた人なんかいないと。
なぜ民主党が政権をとれたのか、みんな不思議がっていた。選挙が終わった直後の話。


47357 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/17(水) 17:51:40 ID:-

>>48186
俺の母の話
選挙前:母「民主党に票を入れるわ。」
選挙後:母「民主党最悪ね。民主党に投票する人間はあほだわ。」
愚民とは一定数いるのです。恐ろしいことに


47360 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/18(木) 10:03:47 ID:-

民主政治って政治家も官僚も国民も誰一人責任取らんからな
失敗があれば首相や党の責任にして、首を挿げ替えればみんなまだ何とかなるとおもってる
政治において失敗しないなんてありえない。失敗すること前提で矢面に立たせた首をころころ変えて国民の不満を凌いでるだけなのに



47361 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/09/18(木) 11:28:04 ID:-

不正投票のチェック、日本でも必要だな


47543 名前:  [] 投稿日:2014/09/23(火) 18:43:20 ID:-

↑とっくにやってるわ、タコ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV