やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

■2009/12/08(火) やらない夫は死刑囚やる夫に救いの手を差し伸べるようです

カテゴリータグ:落語・ジョーク・ネットコピペ系 落語・ジョーク・ネットコピペ系(2008~2009) やる夫短編作品 小説・文学・絵本系(2008~2009) 200809

過去記事の検索欄



短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No45 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1256909355/
中編 短編投下所6                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257942211/
やらない夫短編投下所11                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1259902020/
戦国時代超短編やる夫                  .http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258850377/
やる夫系R18ストーリースレ その4           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1256908360/
ローゼン短編投下スレッド3               .http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1260058975/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1258220318/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1257504282/
出演 やる夫 やらない夫


215 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:40:11 ID:247KeRPr

やらない夫板は初めてなんで、投下実験がてら5レスほど頂きます。



216 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:40:26 ID:247KeRPr
┌─────────────────────────────────────┐
│                                                        │
│ その死刑囚は手のつけられないほどの暴れ者で、看守達もほとほと手を焼いていた。. │
│                                                        │
└─────────────────────────────────────┘


.     \\      ,土ヽ l 十  ├  ゝ‐、ヽ ll               尸  //
       \\  (ノ ) | Cト、.Cト、   ノ l_ノ よ  ̄ ̄ ̄ (⌒/   //
                                           ̄
        ::ノ⌒'Z::        ::___::         :: -^)::
         ::八  '(::      ::/ヽ,,)ii(,,ノ\::      ::/  /::
            ::\ \ ::  ::/( ゚ )))((( ゚ ) \::     ::′ /::
           ::\ \:/:::::⌒(__人__)⌒::::: \:: ::/ ,.イ::
             ::ヽ   |  ヽ il´|r┬-|`li  r  |/ /::
              ::ヘ \ .!l ヾェェイ l!   / /::
               ::`ヽ  `=≧r ‐i彡''´  /::
                 ::\ヽ   ` ´   / /::
                  ::          ,′::
                  ::i  :;     :;  i::
                  ::|          |::
                  ::l         |::
                    ::j            ::
                   ::,′           l::
                    ::/           |::
                ::/              !::
                  ::/    〉┴r      ::
                  ::,′    /:: ::|     |::

┌─────────────────────────────────────┐
│                                                        │
│ ある日、その死刑囚の話をどこで聞いたのか、どこからか一人の神父がやってきた。.  │
│                                                        │
└─────────────────────────────────────┘


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|   俺がその暴れ者に神の愛を説いてみるだろ。聖職者的に考えて。
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

217 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:40:43 ID:247KeRPr
┌────────────────────────────────────────┐
│                                                              │
│ 暴れ者の死刑囚に嫌気が差していた看守は神父に任せてみる事にした。              │
│                                                              │
│ さて、神父から差し出された聖書を死刑囚が嫌々開くと、中に一枚のメモがしのばせてある。.  │
│                                                              │
└────────────────────────────────────────┘


         ____    ━┓
       /      \   ┏┛
      /  ⌒  ⌒ \ . ・          ┌───────────────────┐
    /    (●)  (●) \         │                                │
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __ ∠   声を出すな。お前を救う作戦が進行中だ。 . │
     \      `⌒'./ ̄ ̄⌒/⌒  /..  │                                │
    (⌒\     /.化物語/    /..  └───────────────────┘
    i\  \  ,(つ (下) /   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)







┌────────────────────────┐
│                                    │
│ 彼はそれを見て、神父が組織の一員だと思った。 .     │
│                                    │
│ そして自分のボスが 必ず助けてくれると確信したのだ。 │
│                                    │
└────────────────────────┘


           ____       ヽ v /
         /⌒  ⌒\     -(m)-
        //・\ ./・\\       ≡
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |      `ー'´     |
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
        \ /___ /

218 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:41:00 ID:247KeRPr
┌─────────────────────────────────┐
│                                                │
│ 来るたびに神父が差し出す聖書には必ず一枚のメモがしのばせてあった。  │
│                                                │
└─────────────────────────────────┘

                         ┌────────┐
                         │                │
                              ∠   作戦は順調。   │
                            / │                │
                           /  └────────┘
                       │
         ____.          │
       /      \      │
      /  ⌒  ⌒ \..    ↓    .┌──────────────┐
    /    (●)  (●) \         │                            │
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __ ∠   今は穏やかな笑顔で過ごせ。  │
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /   │                            │
    (⌒\     /.偽物語/    /..  └──────────────┘
    i\  \  ,(つ (下) /   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)







┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│ そして死刑執行の日の前日に渡されたメモにはこう書いてあった。. │
│                                              │
└─────────────────────────────┘


         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \             ┌─────────────┐
    /   ..( ー) ( ー) \.          │                    │
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __ ∠  作戦決行は、執行の瞬間。. │
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /   │                    │
    (⌒\     /.海物語/    /..  └─────────────┘
    i\  \  ,(つ    ./   ⊂)
    .|  \   y(つ    ,/__⊆)

219 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:41:20 ID:247KeRPr
┌──────────────────────────────────┐
│                                                  │
│ そしてついに救いの手が差し伸べられる執行の日。                    │
│                                                  │
│ 笑顔で特別メニューの夕食を食べ、笑顔で神父に祈りを聞いてもらう。.        │
│                                                  │
│ 看守に引き連れられて電気椅子に向かい、笑顔の前にカバーがかけられた。.  │
│                                                  │
└──────────────────────────────────┘


    *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
    o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
   ・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
   ゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |
   o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|
     。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚
    *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|
   。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||
    |o   |・゚  //           |ヽ | *   |
   * ゚  l|  ヽ=三三三三三三三=/ o.+ | ・
    |l + ゚o    |           |  ○・ |o゚
   o○ | __ /      ____|__  *。
      /   (       /        /\
     /      \    / .      /   \
   /        )  ノ      /   電 気 \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ_) `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _|\∧∧∧MMMMMMMMMM∧∧∧/|_
    >                          <
もうすぐ /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
     /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
         \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o

220 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:41:36 ID:247KeRPr
┌──────────────────────────────────────────┐
│                                                                  │
│ 滞りなく刑は執行された。                                                │
│                                                                  │
│ 神の救いの手は彼に差し伸べられ、彼は穏やかな笑顔で天国に召されたのだ。             │
│                                                                  │
│ その後、暴れ者だった彼を一体どうやって大人しくさせたのか、と看守に問われた神父は答えた。. .│
│                                                                  │
└──────────────────────────────────────────┘


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \      簡単な事だろ。
    |    ( ●)(●)
    .|     (__人__)       神が俺を介してあの男に「 希 望 」をお与えになったんだろ。宗教的に考えて。
      |     ` ⌒´ノ
     .|         }
     .ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||



┌───────────────────┐
│                                │
│ そう言うと神父はどこかへ去っていった。.   │
│                                │
└───────────────────┘

                                                幺ク 亡 月 |  ┼‐
                                                小巴 三l三. ヽ_ノ / こ

221 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:42:39 ID:jtn+Bo8X

乙  いい感じに黒いw



222 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:43:04 ID:247KeRPr

なるほど。
行数制限が無いってのはいいですね。
投下間隔は何秒までなのか、どなたか教えていただければ有り難いです。



223 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:44:26 ID:247KeRPr

>>221
ありがとうございます。
やらない夫の出番が少ないので、ちょっと心配だったのですが、
この程度の出番でも良かったでしょうか。



224 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:49:34 ID:v2cWE9yz

乙w

投下間隔は結構速くても大丈夫。
15秒間隔ぐらいでもおk。
でもあんまり速すぎるとyyから規制されるから気をつけて。



225 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:49:39 ID:jtn+Bo8X

>>223
作者じゃないから投下感覚は分からない、20秒空けてれば大丈夫じゃないかな?
個人的にこの話のやらない夫はこれくらいの出番でちょうど良かったと思います。
出すぎてしまうと見づらく話も分かりづらくなりそうですし。



226 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/29(日) 14:56:51 ID:247KeRPr

>>224-225
行数制限無しで投下が15~20秒でOKって結構パラダイスですね。
色々と教えていただき、ありがとうございました。



227 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:09/11/30(月) 18:02:22 ID:oBa5csEN

まあ、ウソはついてないというか……面白深いな、これ。


関連記事
ハグとも! 隣の優しいギャル娘は初めての・・・
| 09:00 |コメント(8)
カテゴリータグ:落語・ジョーク・ネットコピペ系 落語・ジョーク・ネットコピペ系(2008~2009) やる夫短編作品 小説・文学・絵本系(2008~2009) 200809

|

<< やる夫で四字熟語② 『臥薪嘗胆』 | HOME | 聖やらない夫 >>

■御感想or寝言

8993 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/12/08(火) 09:18:12 ID:-

いやいやいや・・・
おもっきし嘘吐きだろ、この神父!?


8994 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/12/08(火) 09:47:24 ID:-

みんな新鮮なリアクションしてるけど、これ結構有名な話じゃないか?


8995 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/12/08(火) 10:21:41 ID:-

実際これボスが死刑囚から相当な信頼買ってるよなww


8996 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/12/08(火) 10:24:14 ID:-

何という詐欺師


8997 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/12/08(火) 10:27:02 ID:-

星バーローだな


8998 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/12/08(火) 11:22:16 ID:-

電気流されながら何を思ったんだろうかw


8999 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/12/08(火) 14:00:25 ID:-

星バーローもだが、アカギも言ってるな、
希望があれば人は焼かれながらもついてくる、と。


9017 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/12/09(水) 03:22:35 ID:-

星バーローなのか? シンプルで良いな


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV