やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2015/04/18(土) ドカタ作業の大棟梁のはなし


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所168                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所26                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その42              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド19                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
短編投下用スレ(方舟板)                   http://shokaku05.sakura.ne.jp/test/read.cgi/reppua7m1/1406803565/
短編スレ(シェルター板)                    http://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1397181772/
普通のやる夫板短編所                  http://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1426938325/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
やる夫自作絵投下所                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】             http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                   http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
プロ野球12球団紹介スレ                      http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386048883/
やる夫で学ぶご当地知識&方言            http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

103 名前:コピペスレ共用キャップ123 ★ [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 22:44:51 ID:???
ある寒い日に
   。 o     ゜      .  。    ゚        o    。
 ○     ゚  。  ゜     o              o       o
            o          ○      。   .    ゜      ゚
 o   ゚   。                       o   。       。
             o     o     .   ゜    ゜       ○
  。             ゚     o      ○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜            。                ○
゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
_\  _   ゜         。    。   ゜      o    _  ○ ̄ ̄
  ○ \    o    ゜               。       / /
 ̄ ̄|__ \\ 、     。     ゜     ゚     ○//。__| ̄ ̄ ̄ ̄
∃  |   |  | l l ゜           ゜    。 l l |  |   |○田 田
    |田 | 。| | l      ゜     ゜    。  ゜   l | |  | 田|    o
∃○|   |  | |。  ゜ . .. ... .. ... . ... ...゜ . .. .. ..    l |。|  |   | 田 田
    |田 |  | l‐    .....   ....     .....     -| |  | 田|
∃  |   |○― ....    o      ....   ○ ..... ―  |   | 田 田
   o.... 一      ....     ○    ...  o   ....  ー- | 。
―  ̄   o   ⌒                          ̄ ― -
  ....               ....        ⌒   o  ....      ....


数人の兵士たちが工事で木材を積み上げていた

         木材ワッショイ!!
     \\   木材ワッショイ!! //
 +   + \\  木材ワッショイ!!/+
     
.   +   /■\  /■\  /■\ /■\
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)(´∀` )
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ⊂ ⊂丿+
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) ) ( ( (
       (_)し' し(_) (_)_) (_(_)

104 名前:コピペスレ共用キャップ123 ★ [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 22:45:10 ID:???
しかし木材は重く、何度も後少しで落ちてしまう
         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |     なかなか持ち上がりませんね・・・
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

             +      +
 m n _∩          +      +  ∩_ n m
⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
   \ \    /..::''''''   '''''' \     / /
     \ \  |.:  (●), 、(●)、|  / /
      \ \ |.::::     ,,ノ(、_, )ヽ、,,| / /         だーめだこりゃ!お手上げだ!
        \  |.:::::::  ´トェェェイ`  |  /
         \\.:::::  |,r-r-| //
           \`ー‐―`ニニ´´/
           / ・    ・ /

105 名前:コピペスレ共用キャップ123 ★ [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 22:45:36 ID:???
すると見ていた伍長が怒鳴る

        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i       何をしてるお!!もう一度だお!!
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,

106 名前:コピペスレ共用キャップ123 ★ [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 22:46:15 ID:???
そこに外套を着こんだ男が通りかかった

                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、  大変そうだな
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}   どれ、私も手を貸そう
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧



男は兵士たちに加わって一緒に木材を持ち上げた

         ______
  .   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
    /     / /     /    /{
  .  /   / /     /   / //,L.
   ′ /                 /-  }
   i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }     
   |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/
   |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!     
   l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、      
   }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ
  ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _       それ、もうひと踏ん張りだ!
   从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ   
   /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧    
    ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
  .   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了
      ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _
    〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __
       ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\
   .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ
         ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄
   ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃
    ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/

107 名前:コピペスレ共用キャップ123 ★ [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 22:46:49 ID:???
するとようやく木材は上がった

    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\             
.   |  '"トニニニ┤'` .:::|
  |.   |    .:::|   .::::|   一人助太刀が加わることで
.   |   ヽ  .::::ノ .::::::::|
   \   `ニニ´ ..::::::/    随分違うもんだな!
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



           ____
         /     \
       / ⌒   ⌒ \     助かりました!
      /   (⌒)  (⌒)  \     
     |      __´___     |    ご協力ありがとうございます!
     \      `ー'´    /
      ノ           \

108 名前:コピペスレ共用キャップ123 ★ [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 22:47:27 ID:???
その後、男は伍長に向かって言った

                     f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                  . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                  ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|   
                  { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ   君はなぜ手伝わなかったのかね?
                  ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"   
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                   ヽl.      ̄`ー-     jノ
                    」l 、            /
                 _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
         _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
   ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
  ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
  ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\
   ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! 
   {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |
   ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-
  、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \    ああ!?貴様、やる夫を知らんのかお!? 
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |   やる夫は伍長だお!!
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \

109 名前:コピペスレ共用キャップ123 ★ [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 22:47:52 ID:???
すると男は

:.   {
:i:.  ‘。                               f´≧s。、
:i:i:   廴_                          ,.斗‐{ト、\ヽ≧^廴
:i:i:   i: }                     ,*',斗'”¨゙寸、丶\ヽ 、 ヽ
:i:i:    }} ト、                   / /_____ __, Ⅵll|芸l|l|、丶 Y
:i:i:i./ .,イ}、i} %                      レ'r'¨¨¨¨¨゙Y⌒゙f´    ゙Y  }    ならば私はただの司令官だ!
:i:i:/_ノ:/:i} }:. %                  {i_{{      }'⌒゙廴____八 }
:i:i:¨:i:i:':i:iノノ:  %                  {l 込=-‐'”{:fi:fi:〉     レ^Y    兵士諸君、人手が必要ならいつでも言いたまえ!
:i:i:i:i:i:i:i:/,イ:}   \                 rN ^、___,ィェェェェェミ、__,イ〉 |ノ: }
:i:i:i:i:i:i:i゙’:i:/,' i:   廴__ _,斗=ミ_     { {:l:   \、____,彡' ′ }:j ,'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 {:       }゙{    /斗=ミ    Ⅵ::    `¨¨¨¨¨´    .:l ノ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽト、  :i:   }:i}   /≧s。⌒>、   ゙ーi::.   `゙゙゙"""´  .:::::「
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ、 :i:i:i /:/ , i /     /:7>'¨¨ヘ::::::::.....    ....,::::::::,イ=ミ
. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:}:.i:i:i: レ',イ i| /     ,:':/ ,:'/ 込丶:::::::::::::::::::::::::,イノ {  >、
.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:i: //:i:i i:i/     /  ,.:' .i:/{ ̄ ̄ ̄ア^寸´ ̄  .:Ⅷ  \__
     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:iVi:i:{:i:i:}:/    /  ,.:':  .i:/::} :i  ,イixixi゙寸   .:}l:::∨ 丶 N⌒ヽ、
      \:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:/:i/:/ / /      .:i:/:::/  } /{ixixixi/\: : :/:ム:::∨ ` \  ≧s。.
       \:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:/:/'’ /         :/:::/,斗'”  〔ニ0ニ〕,:'} \/: ::::}: :::Ⅵ :、  \    ≧s。.__ _
         \:i:i:i:Ⅶ':,イ /   ,ィ   .i:/::: :::{´ ':, ', /ixixixiム,:': : ::}:  }:|  ::∨ :i.   丶      } ム
          \:i:i:i//   ,イ:i:  .i:/=ニミム  ':, ∨ixixixixiム: : : .,'  ,イ≧=xⅥ :i:.   Ⅵ     } ム
                >' /   ,.:'i:i:i:  .:i:/::::  :::ム  .':/ixixixixixiムノ,.:' .,.:'/   ::::Ⅵ :i:.   ∨    }   ヽ
          /  ≧s。._____.:i:i:/::::::   :::::ム /ixixixixixixix} ,.:':::/    :::::Ⅵ :i:i.   Ⅵi:. . / ,   ム
            / ,斗匕¨¨¨¨¨¨¨`ヾく ::::::   :::::∨ixixixixixixixi|ノ :/     ::::::Ⅵ :i:i:i:.  ∨:i:i:} /    ム


         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

110 名前:コピペスレ共用キャップ123 ★ [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 22:48:15 ID:???
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・
                               ・

        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_    
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  以上、後にアメリカ初代大統領となった
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.     ジョージ・ワシントンのエピソードを紹介しただろ    
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉




以上です

元ネタ↓
世界史ちょっといい話

657 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2015/04/04(土) 23:57:52.14 0
ある寒い日に数人の兵士たちが工事で木材を積み上げていた。
しかし木材は重く、何度も後少しで落ちてしまう。
すると見ていた伍長が怒鳴る。
「何をしてる!もう一度だ!」

そこに外套を着こんだ男が通りかかった。男は兵士たちに加わって一緒に木材を持ち上げた。
するとようやく木材は上がった。

その後男は伍長に向かって言った。
「何故手伝わなかった?」
伍長は言った。
「貴様俺を知らんのか!俺は伍長だぞ!」

すると男は外套を脱いで言った。
「ならば私はただの司令官だ!兵士諸君、人手が必要ならいつでも言いたまえ!」

ジョージ・ワシントンの逸話。

111 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 22:49:25 ID:0QqdOdxY [2/2]


これはイケメンすわ……



112 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 22:52:06 ID:YfJu6YIQ

こういう情のある司令官ではいけないんだろうけど、
やはり俺は情をもつ上官を好んでしまうんだよなぁ



113 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 22:52:57 ID:grq6xyy2


「ボスとリーダーの違い」そのまんまでワロタwwww



114 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 23:15:54 ID:pMUzRz7E [1/2]

乙です。
始めて知ったエピソードでした…

では、定番の1レスネタを投下します



115 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 23:16:08 ID:pMUzRz7E [2/2]

          _____
      , ´:::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
    ,:::::::::::::::::::\:::::::::/::::::}        やる夫くん。
     {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi         ジョージ=ワシントンが『庭の桜の木を切ったのは僕です』と、
     ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八         正直に告白した時、ワシントンのお父さんは叱らずに許してやりました。
     <>x:从、  ー イ
      /.::i, -/> <〔 ノ          何故だと思いますか?
      {:/i:::::\ i。|/:::i\
     / /.::::::::::::Y:::::::::::ヽ. ヽ
    i   {:::::::::::::::::::::::::::::::}   }




             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \      斧をまだ手に持ってたからだお!
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



以上です。

元ネタ

先生がジョニーに尋ねた。
「ジョニー、ワシントンが『庭の桜の木を切ったのは僕です』と正直に告白した時、
ワシントンのお父さんは叱らずに許してやりました。なぜかしら?」
「はーい。ワシントンがまだ手に斧を持っていたからです」とジョニー

116 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 23:30:01 ID:zm4SG1oY

このジョニー、さっきの伍長かな?w



118 名前:普通の名無しさん [sage] 投稿日:2015/04/16(木) 23:52:03 ID:kRw10gJw [1/19]


やはり力による脅迫こそ最強……



関連記事
| 04:30 |コメント(5)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 歴史・民話・事件・逸話系(2015) 落語・ジョーク・ネットコピペ系 落語・ジョーク・ネットコピペ系(2015) やる夫短編作品

|

<< ロケットパンチ!!!!! | HOME | ラプンツェルの神話 ―一方通行さんは人攫いをするようです― 後篇 >>

■御感想or寝言

50975 名前:名無しに変わりまして [] 投稿日:2015/04/18(土) 13:34:59 ID:-

なるほど、だから大棟梁か
うまいな


50988 名前: [] 投稿日:2015/04/19(日) 01:05:15 ID:-

大統領は翻訳して創字時に語源が民主的に選ぶ大工の棟梁からきてる説があるからな


50991 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/04/19(日) 18:20:33 ID:-

本来「合州国」と訳すべきを合衆国と翻訳したのと同様、翻訳者の文学的センスが介在していたりするんだ


50996 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/04/20(月) 01:40:17 ID:-

風雲児たちだったか何かで見たことあるぞ。


50997 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/04/20(月) 08:20:08 ID:-

コオロギのタイトルセンスが光る


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ