やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2015/07/25(土) 魔王、悪意の代償とその理不尽な死


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所171                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所26                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その43              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド20                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
短編投下用スレ(方舟板)                   http://shokaku05.sakura.ne.jp/test/read.cgi/reppua7m1/1406803565/
短編スレ(シェルター板)                    http://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1397181772/
普通のやる夫板短編所                  http://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1426938325/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
やる夫自作絵投下所                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】             http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫達で語るF1あれこれ                   http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387716427/
プロ野球12球団紹介スレ                      http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1386048883/
やる夫で学ぶご当地知識&方言            http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
牧場                             http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1434901532/

829 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/07/23(Thu) 22:57:25 ID:5aa95cc3 [1/6]



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃         ,イ                         ┃
┃       //!                       ┃
┃.      /./.|                     ┃
┃.      /.∧|         ,.ィ ,.ィ            .┃
┃.     ,' / /      /| / // .l  ,          .┃
┃.      l. ! ,'     ./ ′ ´  レ'/         .┃
┃     |│l.      ,'   r',ニヽ   /_,        ┃  子供の頃、物語に出て来る勇者に憧れた。
┃      | |│    l  / ゞ-' ヽ、'∠_         ┃
┃.    |_|_l.      {二_-ァァァ‐-、ゴ´          .┃  あんな冒険を、あんな戦いを、あんな勇者をしてみたい。
┃   , ┴-!、     ,l´Y (`t!' 't!丁!'^!             ┃
┃  〃r'ニ0=!. /,.へ.!''' ,'-、''''/r ′  ,. -- 、  ....┃  心の底からそう思った。
┃  !| { ニ}i |` ‐くrーf´i> ニ゙イヘ!  / ' ⌒ヾ 、   ┃
┃  ヽ.゙エエー<_    \ヾ二ニ´-クー、// i0} _ i l .....┃
┃.     `¨´  `フーtノ ヽニゝ`<ニ´イV  ノノr'゚」 l |  ┃
┃.      , ',イ゙/`T     `ヽ\ |⊥//(にヽ |.|   ┃
┃.      // /゙,'  r。ニfi┴r=t‐ゝ」  |.l !に_}l l ....┃
┃    //  / i.  L.⊥! ̄`¨ ̄ハTiヾ〔`T┐i !   .┃
┃. /∠_   |  l. / ヽ __-‐'/ │! 、`0} `゚//   . ┃
┃./ /  \ ヽ ヽ7 ‐--‐ァ┬--‐T ヽ`:-‐'/   .┃
┃{  l    ヽ   ,/   _/  l   l \_,  ̄      .┃
┃.\.l      `ー:/ ` ̄ /  _,|゙ー-‐'|-‐ ′         ┃
┃  `        /、_  / ̄  〉、_ ,|             ┃
┃.        /` =ラ′   ヽ、_ 'ヘ,            ┃
┃          ‘-‐'' ´           ̄             ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




   しかし、現実は厳しかった……。

   大きな戦いは互いの利益のため。

   勇者は立てなかった。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                 ∧∧                 ┃
┃                              /\(>_<*)               ┃
┃       ∧∧         ;:,.           <l─≪と )                ┃
┃      (*゚皿゚)         "';::;,.∧∧        ヽ/  ,)~             ┃
┃      ( つハハつ━━━━━(((<l*゚O゚)        (,/`ヽ,)     ∧∧       ┃
┃    ~(,, ミ,,゚_')         / つ[ニニフ             (゚0T;)      .┃
┃   彡(`U" ノ         ~(,,つ ノ                /;:つ[ニニフ ...┃
┃     > ̄>^>  ∧∧      (,/          ∧∧   ~(メつノ      .┃
┃           (il゚O゚)つ                   /|(゚O゚*)     (,/         .┃
┃         ━(;:つ;i─≪━(((<>        O |  と )                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






   それでも、やっと魔王らしい魔王が出たが、ここでも勇者は現れなかった。

   結局奴も、自分の利が世界のためにあると信じた信念の奴だった。

   その戦いは、世界との闘争になり、勇者が出る幕はなかった。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                       _,,、- -                        ┃
┃                                  ._-ー ̄:;:;:;:;:;:/ \                  ┃
┃                             _ y‐':;:'゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  /                      ┃
┃        , __ _              _∠;:;:_;:;:;:;;::;;:ィ‐'Ⅳ  /                       ┃
┃.        ,/       `ヽ       , '        \ ̄  ∠  /                       ┃
┃      ∠          \_∠/三Y三ヽ    \ ._|\/                      ┃
┃..    l              / ∠ ̄  ヽ ヽヘ__」  ̄                           ┃
┃     ∟_       ___   | ,′ 殺  ヘl||_____________,_,,-l^! !^l_ハ  .┃
┃.         ゝ    |二|二厂|二|l||ゞ> <・ゝ||l|二|二二|二二|二二|二二|二二|二二。≡゜=。|......┃
┃         l     |二|二厂|二|l||ヘ  ヽ   ハ||l|二|二二|二二|二二|二二| r-、 |ニニ゜≡。=゜ |  .┃
┃         |    ∠二二二二 ハ|l | トエイ | |l|二二二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  l从仆厂介介√ ...┃
┃       |   ,/'////////// lゝ _  ∠l|ヘ //////`ヽ            l! ハ  l          .┃
┃        ∠′ ヽ---―--Ⅵ|l|「ニニニニ」|!l||Ⅵ---―-ィ            ゞ;;;;;;;;;;ィ          ┃
┃.        \ / /;;;;;;;;;;;;Ⅵ! l|l ト`丁 ' | | |Ⅳヽ;;;;;;;;;;;;;;;;\          /;;;;;;;;;;;;/           ┃
┃.        ∠∧ /;;;;;;;;;;;;∧ `ヽ  ヽヽl   l |  ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       /;;;;;;;;;;;;/           ┃
┃.        ∠三三/;;;;;;;;;;;;/,' ヽ ! ト  仆         | \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    /;;;;;;;;;;;;/              ┃
┃.      ∠ 三三 /;;;;;;;;;;;;/ l |\  | \|         l√ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /;;;;;;;;;;;;;/              ┃
┃    ∠三三三/;;;;;;;;;;;;/ | l  \ \ |        |ヘ ∧ 丶;;;;;;;;;;;;;;;;个;;;;;;;;;;;;/            ┃
┃... ∠ 三 三三/;;;;;;;;;;;;/ 三|  \ ヽ  ┤         l三三|゛  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/               ┃
┃. ∠三三三三/;;;;;;;;;;;;/三三ヽ  \|  |         /三三ヘ    \;;;;;;;;;;;;;;/             ┃
┃∠三三三三 !;;;;;;;;;;;;;;|三三  ゝ‐‐‐‐‐人‐‐‐‐‐‐∠三三三ヘ      -ー′                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



830 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/07/23(Thu) 22:57:35 ID:5aa95cc3 [2/6]

   ……俺が立つつもりだったが、歴史は、世間は、それを求めていなかった。

   なぜだ……どうして勇者は、英雄譚は世界に生まれない……。

   ……そうだ。魔王が、悪が、最高に悪い奴が足りないんだ。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃            ,....-r::r‐:::-...                     ┃
┃           〃.:::::l:::|:::::::::::::::ヽ                        ┃
┃              ii::::::::::l:::L.:::::::::.、:::.                       ┃
┃              jj, -‐'::ー', =ミ::.\',                      ┃
┃              /〃⌒i}::::{、_:::)::}:::.\                      ┃
┃            ;:::i{ゝイ::Y^Y::::::::/.::::::::::.ヽ                 ┃
┃           ;::::::.〈:::://l l l\/.:::::::::::::::::.ヽ   ___           ┃    そして俺は、自ら魔王になった。
┃           ::::::::::∨=-‐==7ヽ::::::::::::::::::::〉  {::::::::.\         .┃
┃          i|:::::::::::.\/////.:::::::>==ミ:/   \:::::::::.\       . ┃    意味のない、悪意としか思えない戦いを
┃           乂::::::::::::::.∨///.:// ̄/⌒>‐- >...:: ̄::`丶、 ..┃
┃           `¨¨フ777.:://.::,=ミ/.:::::/.::::::::::::i{::::::::::::::::::_:::} ...┃    世界にばら撒き続けた。
┃            _ . イ:::::/:/:/.:://.::::{::::::.\/.::::::::::::::::/ヽ.二ニ≠::::::/ ....┃
┃        /  //.:::/:/:/.:://.:::::/\::::::.`ァァ‐-<::::i{:::::::::::::`:::く   .┃    それと同時に、陰ながら
┃.       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/\::::::::::::::::::::::::::ヾー-::::::::::::::i   .┃
┃       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/.:::::::}ー--:、:::::::::::::::::`¬:::::::::::| ....┃    勇者の出現をお膳立てした。
┃       \//.:::/:/:/.:://.:::::/:::::斗==:{:::::::::::}:::::::::::::::: ___フ.:::::| ....┃
┃        /l/.:::厶::-‐==≡i|゙::::::::|:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::: i(:::::::::::::::::::| ....┃
┃.        /.::{:::::i|⊂⊃ [].:[].:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::.\:::::::::::::::::ヾニニ=-:::ノ ....┃
┃       /.::::{:::::i|⊂⊃ . . : :.:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::/   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






   勇者は、俺の理想通りに育った。

   強く、優しく、タフに。まさに男の中の男。

   正義のために戦い、愛を重んじ、友情を信じ、勇気をもって突き進み勝利を手にする。

   最高の勇者へと成長するよう、俺は暗躍しまくった。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                 /_`゙ヽ                      ┃
┃                                              /   }リ    , '⌒ヽ           .┃
┃                                                 /   〃   /     }          ┃
┃                                              .ヘゝ、_/'  /`゙ 、_/            ┃
┃                                          /    `7′,く_   /                ┃
┃                                        . ,'   __ ∠ァ'`ゞー";',/                 ┃
┃                              / ̄ ̄\  、フイト、_,.イ   ` ゙ 、   ∠ ='´- -ー- - - .、      ┃
┃                             /   _ノ  \ィ1:!::jjr'´  :イ ノミ、==、  ̄´(    {   /   `ヽ  ....┃
┃                           ( ●)(●)イ::i|:;!:i::jj::レ'  ,:, ノ .ヽ.i `ヾヽ ``、ーrェt冖- ィ 、. ,,.._ノ  ...┃
┃                            ゙(__人__)   l 儿ム'´  ヽ,ィ'‐ヘ..ノノ   } ヽ ヾ―- 、,, __           ┃
┃                             |         }l{     .ノ     "'ヾ.人 ,,_  、 ,.,_,'  ,' .`")      ┃
┃                     f'r{ト|ト---ri´:;ト、 ヽ        } "'' - ''"           \ >、.  ̄"'''-‐'´       .┃
┃‐- = ============= ==={{ (エ|「`7灯:/|:;::: ヽ     ノ                 ヾ、_.)            ┃
┃                  ``={.]∟!{ |;ヘノ,!::::::::{:: `ー'_,.ィ                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


831 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/07/23(Thu) 22:57:42 ID:5aa95cc3 [3/6]


   謎の覆面としてこっそり助っ人した時に謎めいた助言を残すのは、最高に楽しかった。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                ,_ _,,,,,,、                      ┃
┃               /´.::.....:::::::. '、                    ┃
┃              /_, -―- ,_i                     ┃
┃              /  _,,,,,,,_  i                    ┃
┃           _, - ' ´_____` ` ー-,                ┃
┃        _, . ,フ ̄`7|{//.:::::||://..:::}:F´ ̄\_  _ , . - 、 _ ,   .┃
┃_ _,.-'´7三ニ='{ .: : : :ヽニニニ'´`ニニニ''ノ: : : : : .ヽ>、 . : : : ヾ、  .┃
┃ . . : : :.入、: : : : : : : : :∧ニニ`ニニノ、i: : : : : : .ヽ二',: : : : : : : :  ┃
┃: : : .: : : /: : : :`ー、: : : : ト、ヽ二王ニZ入!: : : : : : : .`、: i: : :z: : : :   ┃
┃: : : `: ::i': : : : : : : : _コ: : :',::::' `ーzr'´{:. ノ: ,r―-- 、_ i: :!: : : : : : :   .┃
┃: : : : : : i:i: : : : : <: : : : : :' ,、/ 〈 :.rー/: :. ヽ、_: : : : : : 〉: : : : :,r-  .┃
┃-、 : : : i : : : : : : : `ヽ、: : : 〈  入ノ;'´: : : : /´: : : : : /: : : _, - ....┃
┃――ー、:|: : : : : : : : : : :`ヽ、: ヾK/: : :, r -': : : : : : : : :/- '´       . ┃
┃     .〉`>/: : : : : : i: : : : ><>'´: : r―-―――'ー、        .┃
┃     ト、 ____ノ: : : /: : : : : : : └────┬┘         ┃
┃     '、 : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :   /             ┃
┃      ヽ : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




   折角なので、仲間との出会いも最大限演出してやった。

   強い友情を芽生えさせるために、最初は敵対するよう街を滅ぼしたり色々やったなぁ。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                     _ノ(                              ┃
┃               ,.....--..、    て                                ┃
┃                /::::::::::☆:::::\  ⌒                               ┃
┃           ,.:':::/´ !´ `!ヽ- 、、                                   ┃
┃             /::::/   /  / ハ  !|      わ                           ┃
┃              {:::::l -―'!イ/`ー ハ!       ぁ                       ┃
┃             Y.∨| ┃  ┃ レ′                                    ┃
┃              l ヽ!、  r‐ uハ                                  ┃
┃              | 〈Y〉,!. ‐-<〈.∧       故郷滅んでる!? おのれ勇者ー! ....┃
┃            !/〈Y〉`X´ 〈Y〉`ヽ                                   ┃
┃               /}>O<{_ハ_>}>O<{   '.,                               ┃
┃            /  /リ::/:::::/`ヾ、/⌒ヾ、                               ┃
┃           >、〈:::::::!:::::::`ー- 、` ー-  、                              ┃
┃          / ァ-、>、::ヽ::::::::::::::{  > ..,,__丿                              ┃
┃            / /   〉 !:::::!::::::::::::::ヽ    l                             ┃
┃            \> ' /:::::::!:::::::::::::::::::丶ハ !                                ┃
┃              ,〈:::::::∧::::::::::::::::::/〉レ                               ┃
┃             廴>/  ';::::_;;:::イソ::!:',                                  ┃
┃            /::::`ー'^¬-ー '´::::::|:::!                              ┃
┃              /:::::::::::|::::::/:::::::::::::::::/!::|                                  ┃
┃          /::::::::::::::!:::/:::::::::::::::::/ .!::!                                  ┃
┃            /::::::::::::::::レ′:::::::::::::::; ,':::|                                 ┃
┃         /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::; ':::::!                                  ┃
┃                                                      ┃
┃                                                      ┃
┃                                                      ┃
┃         , -―- 、                                           ┃
┃      /     \     _                                    ┃
┃      /  \_   |  /  |                                      ┃
┃      (●) (●).u  |///                                        ┃
┃      (_人__)   ///    違う誤解だ!                            ┃
┃      l`⌒´  ///                                       ┃
┃      |   .///、                                         ┃
┃      __ト、///  \                                      ┃
┃    /、 ヽ\/   r 、 ヽ                                        ┃
┃    ハ ヽ Y`l`‐`    | >  Y                                    ┃
┃   {'ッヽ_ゾノ     | レi i i}                                       ┃
┃   `¨´  ヽ    ハ  `'''                                       ┃
┃         >   / ヘ                                           ┃
┃        /  /ヽ  ヘ                                      ┃
┃        _,/  / ご_ノ                                           ┃
┃      ( ヽ /                                            ┃
┃       \__ノ                                                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



832 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/07/23(Thu) 22:57:51 ID:5aa95cc3 [4/6]


   忘れちゃいけない、ヒロインも用意してやった。

   こんなカップルにやられたいという俺の理想通りだ。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃         ♪                                     ┃
┃          \                                    ┃
┃                                                ┃
┃       | ̄\  -― 、                                 ┃
┃.        \\/ _ノ  、_                              ┃
┃          ゙ '   ┃ ┃                              ┃
┃          | ⊂⊃  ⊂|                               ┃
┃          |   (_人) |        一緒に来るー?           ┃
┃          l   └┘ !\/>                             ┃
┃        _ ‐ヽ  __ ノ/-く                              ┃
┃       (_/ ,へヽ_,.ィヘ〈トイ\                             ┃
┃         ./__ /⌒ソ }_i_ニ}}>┤\〉                       ┃
┃       |└ 「 7-}_}_‐┬‐}厂                          ┃
┃       .(└‐L{_(ノ__.. 〉                           ┃
┃        ー―/` ――‐ ヘ                            ┃
┃             〈 _∧  __〉                              ┃
┃     ( (   「 く_ノ  `ーく__)__                           ┃
┃           ∨ ̄     \/                              ┃
┃                                                ┃
┃                                                ┃
┃               ィ=‐                               ┃
┃            (‐从と )                              ┃
┃            }ー  ア                            ┃
┃              |  i′                               ┃
┃               j  |                                 ┃
┃              /  |                   ≠⌒-、         .┃
┃              /   |                   (つ从 )          .┃
┃              {   }            =、ヽ    〉- ア           ┃
┃            |   |  _,,,  _,,,   , -‐7::ノ-、 /   /           ┃
┃             |  |/:::::/:::::::::::>' 、:::://:::::::>′ /            ┃
┃              |   ィ´:::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::/  /             .┃
┃          | ´/:::::/\7:::;イ/|::::::::::::::∧/    /ハ            ┃
┃          | /〃/V不|/≠、`|ハ:::::::::::::/    ノ:::::}              ┃
┃       _ =-十′レ八!ソ   んクY И::::|/`゙  /:::::::::′   行くー!......┃
┃        ∨  / ´   ′ 弋′″ {::/゛  /:::::::::::::リ               ┃
┃        ∨ /  ム  .⌒ヽ    __∧′  /::::::::::::::/              .┃
┃.         ∨   ∧ V ノ   // ∧  /::::::::::::::/                ┃
┃         ∧ ′「 ゝ  ̄ x_ //    ゙〈 ∨:::::::::/                ┃
┃          У  〉  {7  /〃     ヾ゛::::::::/                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                   _          .┃
┃                    j´   `:          ┃
┃                  ノ`≧≦:       ┃   クックック……全てうまくいった。
┃                 /、/ヾr‐iヽj、        ┃
┃               /_>,≡イー‐`、     .┃   奴の冒険譚は俺を熱くさせた。
┃              //´ ヽヽ  l ト、__.〉   ..┃
┃               //、____j l__l l  l!     .┃   フフ……我ながら名脚本家ぶりに震えがくる。
┃             j/:::ハ    l [ ] j  l!     .┃
┃             l!:::::::У¨`ヽ、 /  リ!     . ┃   おっと、フフフ……俺は魔王だったな、フフフ。
┃             l!:::::::{ト, --、! `ヽ/::l    .┃
┃             l:::::::::〉∧_∧}-ュ_j \:l     .┃   あとは俺がカッコよく倒されて物語はフィナーレ!
┃             l:::::::::l     j    ヽ    .┃
┃             /::::::::ハ    j、     キ   ┃
┃           /::::::::::::ハ   /::::ヽ     ',   . ┃
┃          /:::::::::::::::::::::}  {:::::::::l\    ', ....┃
┃         /::::::::::::::::::::::::::ノ´ `j:::::::::ゝト、___j ....┃
┃       ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




833 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/07/23(Thu) 22:58:11 ID:5aa95cc3 [5/6]



   ――そのはず、だったのに。



                                     /
                                      ,r'/
                                  / /
                             il    /  ./
     、从人∧人∧从/          /}゙   /   ./
    < ゲフゥ!? >           / /  ./   ./      , /
    /VV∨V∨V∨V\         / / ./    /    ,/./
                             / ./ ./    /    / . /   / ̄ ̄ ̄.//''7''7  _/ 7_,/ 7_   ./''7 ./''7
                          /  !./    /   ./  /....  / ./ ̄/ / .ー'ー'  /_  _  __/  /__/ / /
          / ̄`ヽ..    li  ./  l/    ./ . /   ,i′.   'ー' _/ /        /__/_/ /   . ___ノ /
          i  ', , -ミ 、..... . !|  /  l     / /    ./        /___ノ           /__.ノ  ./____,./
          !, -=メ.⌒ヾ`、..../.| /       /      /      .,,, -'''゙ン
          l ゝ-'ハ¨´ ヽ..../│/              /   .,,, -''"゛  .,/
          l! ハノ笊ヽノ .,! .l゙/...ト            ,ilr‐'''″    .,/
          l__l-‐/ノ//.! 〃 |  `¨´ {               /  _,,,.... --ァ
          / / l/ l!,,/ l  ″. ノ       、        ィ゙‐'''"´   ./
         /  / .// /.,!  /     ___\              ┴ー'二=─
          /_,, -''´_  i...!.    ̄ `ヽ /                   __.二=─
         ゝl r '´ l /`゙''ー ,,,、.   V..- ..,,,_    ニニニー- ... 二二=─
          l l    l // イ l.   `゙'''ー- ミi、   .´゙"'''―--=─
          l l!-''´ ____.l  ', \  / !
            j ヽ! ]´ ___l   ゝ  /  l
        /  l!´ 下 \  ヽ    /   l!ヽ
   _   /   イ l! /\ .\ l!   ./   l! ネ、
  /ミー-'  >' / /l  {   \ ヽl! /    ノノ  !`ヽ
 \彡_}_ィ'   // ゝ-'l    ヾ  У    /  ノ !  \








         ,ィ:.、 ,、 i\
 fm、  -=ニ=、ヾ::`゙:::::::::::l
  ゙r、`ヽ、  `ヽ、::::::::::::::::,;:l ,ィ´!
  ヽ-- 、 ゞ气ゞf\;、::/,L!´ ;/
      ヾ \ (!|く> く/|!)∠,
        `ャ-':*l r―:、l:* く        あっ。当たった。
         \ L三彡' / _\
           \ ▽ /フ'二 `ヽ
           |ヾ☆/ |ゞ{三 ノ
          ,く、:::::::::人 `¨´
         /XX):::::ノXxヽ
       /XXx/~"ヽXXx\
      ,☆XX/     ヽXXXヽ
    /  ☆"       ヾ ☆ \
  , イ   ,イ         ヽ    \
,イ    /            \    `i
`ー--イー'              ヽ    l
                     `ー-"








   勇者の仲間の中でも特に役立たずで人間的にもそれほどいい奴ではない、

   ぶっちゃけなんでお前いるんだ邪魔なんだよと思っていた奴の、

   運命の最終決戦開始直後に適当に放たれた適当な攻撃が、偶然、なぜか、クリーンヒット。

   俺はなぜか致命傷を負った……。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃.       _,ィ 7, -=-、 ̄`ヽ                  ┃
┃..   / / /    ',:::::::::::`ヽ             .┃   ま、待て……。
┃    ,' ./ イ ___/ ハ:::::::::::::::::\            ┃
┃...  l,ィ' l レ'       ハ:::::::::::::::::::\           ┃   俺はこんな最後嫌だ……。
┃....  ゞ} Y l!       / \::::::::::::::::::ヽ        .┃
┃....   ヽゝj!       ./   j!:::::::::::::::::::::.      ┃   待て……せめて勇者にとどめをさされたい……。
┃.        l      /    {!::::::::::::::::::::::::i       . ┃
┃      j       /      l!::::::::::::::::::::::::l       ┃   う、動け、俺の身体、動いてくれ。
┃..    /     / ̄ ̄/   }!::::::::::::::::::::::l       ┃
┃   /       イ____/` ー.l!::::::::::::::::::::::::l       .┃   生命の炎よ、もう少しだけ……
┃  /ヽ    /   `ヽ/___ ゝ、:::::::::::::::::::::.    ..┃
┃/   \ /         ` \:::::::::::::::::..ヽ  ...┃   くそぅ……ダメだ……最初に奴は消しておくべきだっ……た……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





834 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/07/23(Thu) 22:58:18 ID:5aa95cc3

本日分終了



835 名前:普通のやる夫さん [sage] 投稿日:2015/07/24(Fri) 08:01:05 ID:c00f0189

乙です
出来る限りのお膳立てをしなくても、そんな奴にやられたら悔やんでも悔やみきれないわw



836 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/07/24(Fri) 20:41:58 ID:bfe70513 [1/9]

ありがとうございます。
物事は大抵意外な人がオチをつけるものです。



関連記事
| 06:00 |コメント(5)
カテゴリータグ:作者別短編集 SF・ファンタジー系 SF・ファンタジー系(2015) ◆dUt9YLYZOs氏の短編集

|

<< ハクの華麗なる挑戦 -超世紀全戦隊計画- | HOME | エッグの光 >>

■御感想or寝言

51939 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/07/25(土) 09:20:26 ID:-

・・・勇者のパーティだっただけいいじゃないか


51957 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/07/25(土) 14:52:13 ID:-

なんか似たような映画あったな。超人的な力を持ったヒーローが世界にいると思って
事故や殺人など犯罪を起こして探し出そうとした男。
あとやる夫スレにも魔王やらない夫が退屈しのぎに生まれた勇者を殺すどころか育てるよう指示して、
強くはなっていったが勇者やる夫は様々な人に利用され人間性を失うなんてのもあったな
探してるんだけど名前も忘れたからわからないんだよね


51962 名前:名無しさん@ニュース2ch [] 投稿日:2015/07/25(土) 20:45:25 ID:-

RPGの戦闘ではよくあること


51999 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/07/28(火) 13:04:42 ID:-

※52694
たぶんこれ↓
『勇者と魔王の物語。』
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-599.html



52255 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/08/29(土) 17:16:55 ID:-

>>52694
の前者は多分アンブレイカブルという洋画。
1999年か2000年ぐらいの映画だったと思う。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ