やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2015/12/24(木) 当然のことに気付いた話


推奨スレ
中編 短編投下所                        http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1450350955/
やらない夫短編投下所                   http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14429/1399037709/
やる夫系R18ストーリースレ                 http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1445234972/
ヒロイン短編投下スレッド                     http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1430814027/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)           http://testtest4556.seesaa.net/article/428080454.html
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)           http://blog.livedoor.jp/mukankei961/
短編投下用スレ(方舟板)                   http://shokaku05.sakura.ne.jp/test/read.cgi/reppua7m1/1406803565/
短編スレ(シェルター板)                    http://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1397181772/
普通のやる夫板短編所                  http://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1449322720/
ホラー、オカルト系共用短編スレ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1439291132/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1332498408/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1286199880/
やる夫でコピペスレ                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
やる夫自作絵投下所                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15956/1384273840/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】             http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1408446068/
やる夫達で語るF1あれこれ                   http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1400395580/
プロ野球12球団紹介スレ                      http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1403012413/
やる夫で学ぶご当地知識&方言            http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1343321601/
牧場                             http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1437750109/
やる夫はセクサロイドを調教するようです       http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1424043118/


755 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/12/21(Mon) 20:51:25 ID:???

┌────────────────────────────────┐
│数学者だった父は特別家庭に思い入れがあるようには思えなかった。    .│
│私は小さい頃、父に何かしてもらった覚えがまるでない。           ......│
│父はずっと机に向かっていたと思う。                         │
└────────────────────────────────┘

           _____________
           (○)二二二二二二二二二二)  _.. -‐- .._
            // :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,ヘ'ヽ.  /イヘ
.         //                       ,i  Y ⌒Y   ト.
      //                       イ|ニ=|!  l!ヽ ,l !
     //                        从ヽ/ゞ-<_ .イ从
    //                         i>‐<!`
  (〇)                      _..、-‐<  ̄ ̄ >‐-, .._
    \\                     ,ィ ´  \:::: \ /.::::/   `ヽ      / ̄ ̄`}ー‐-、
     \\                     〈      \::::::::::::/     /l、    ,/ ,イ`ー{_/ ̄ ´
      \\              人ヽ.     〉::::::〈      ′, \イ ヾ  /
.         \\.             /  ` Y   /::::/ヽ:\    .//   ヽ、. Y
            \\            /    /|   /::::/  \:\ ,イL_     |!」
            \\        〈    イ〉l  ,/::::/      ヽ::ヽ.厂`ヽ..__ /´
             \\      L..._ イ .ト、/::::/       ヽ:l!   ` ̄
         「三三三三三三三三三三三三〉::::::::`ー―--― '´:::|三三三三三三三三三三三三三]
           `T::Tニ二二二二二二二二二./.:::/`ー―――‐ ' ´l::!ニニニニニニニニニニニニT::T´
             | |__________/.::::/             |:l___」 l___ー一'___」 | |
             | |            _.. -‐'-=/           |:!     | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..| | |
             | |         i´::::::::::::::::::|           |:l     | |___ー一'___」 | |


┌────────────────────────────────┐
│だからといって嫌いではなかった。                         ...│
│父の背中は、世間のそれとはイメージが異なるが、確かに父親だった。  ......│
└────────────────────────────────┘

        . -―― - .
       ´         >===ー 一z       __
     /  __ /ィ             ミニ==彡, -―-、ヽ
   /   /:Yフ             ー==ニ二//      \\
  ./  ミ{ノム=≦/   , ~ー― 、    //        \
  ′ { /゚:|\`ー - ´/~ ̄ ̄ヽ 二ニ ノ=彡
  ′ l |メ|メ:|\ ̄ ̄  トミ、\ヽ  ー=ミ `
 |   l| :|::∧:::l ̄{l|  | {ヾ芋ミヽ\ミ二ニミ 、
 |   |l :l/ ∨ :八ゝ、 ゝ ヽ八{:!` |: : :. \ ヽ\
 |   l:ト、    、 \\\‘,¨`  ヽ: : :. \ ヽ\        / ´
 |   |:lゞ\   \  ヽ ミ{乂}   /: : : :.   \ \ ー-ミ__,/´
 '.   !:': :\\   \       __/: : : : : :.    ヽ   ̄ ̄
. ‘、  ',::ヽ : \\   `ー ―  イ二二ニミ 、  ‘,
   ヽ V__: `: `: .、    <二/ ゝ ,._  ヽ\  ゝ- 、
    } /⌒ー- ミ‐x `ー==ニ二 二 二ニニ====ミ 、  ー
   ノ7: : : : : : : : :ヽ\__ `ー~ ― ―- ミ
   /: : : : : : : : : : : `ー:、\`ー--‐=≧ミ   ̄ 三二ニ
.   {: : : : : : : : : : : : : : : :\\゙ミニ二二ニ=====

┌─────────────────────────────────────┐
│そんな父が、先日亡くなった。                                     │
│90過ぎても元気だったが、確かに老いてはいたし、そろそろかなとは思っていたが。  ....│
│最後の入院の際、私は父に聞こうとしたことがある。                     .....│
│父は私を愛していたか、だ。                                    ...│
└─────────────────────────────────────┘

::::::::|:: | !:::::ハ ー-!::!|、..|_   ハ::::|  |!::   /'|::::      / |         !
::::::::| | !::::| |::::  |:: | 「 `| ヽ::|!  ハ::: / |::___    /          !
::::::::| | !::::| |:::l !|: !|__ ゝ ! |::|\ ! l: /   !'⌒ヾ   /           '
::::::::| | !::::| |:::l! | !` >lト! 、\| | | | '   ! ,__ノ  /  /:::|!     '  /
  /::! ! l∨  ゞ! | ヾ! l/_ヽ!::!::ヽ!l\!|     'f'' ___ /  /:::: |!      ,
::/ |::i ,'      ヾ!   _|  レハ/ヽ∨l    / !_/ヽ`メ:::::::: '    ./ /
 : |:: |             ゝ、 __./      ィ !/j/<_.|::: /    / /
 ' |:: |::::                   |!|: | !フ レ!   / / .'
/:: |:: |::::                   |!|: :Vトーく/  /j//
ー:::|:: |:::::                   Vハフ:::丁ノ "´ヽヽ'
ー...|:: |::::::                  /レ<|::: |    \\
ゝ_j::: ! :::::::                  、_jノ::: |.       \\
_:|:: |_::::::::::             - 、    イ |::: |.         \\
ヽ::|:: ト、\ :::::::..         _      / |/!::: |.           \\
:::: |:: | \ー⌒\_ ::...          イ   / |::: |          ヽ \
:::: |:: |\ \    \ー-.、     /:::::::!   / .!:  |                ヽ \
:::: |:: |\\  ,--、  \ ヽー─く :::::::::::!  /  !:  !              / ノ
:::: |:: |  \ ̄::::::V   \|  / \:::  /.   !:  |              / /

┌───────────────────────┐
│私たち親子は、それを確認していなかった。       │
│これは姉たちにも秘密だ。私個人の悩みだった。   ...│
└───────────────────────┘




756 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/12/21(Mon) 20:51:25 ID:???

┌─────────────────────────────┐
│結局、聞くに聞けず、父は静かに息を引き取った。            .│
│――数学を愛した人間は、果たして娘を愛していたのだろうか。   ...│
│尋ねれば大勢が愛していたと断言するだろう。               .│
│だけど、私は未だに確証が持てずにいたのだ。            ......│
└─────────────────────────────┘


        /            }必》∧_____
    /l{`ヽ/            V二ニゞイ彡’三三7》
     {必))/    |          V彡| l| V\ ̄ ̄
   /7ゞ7     l|   l| :  !  :! VV| l| V: :ヽ
 ////l   |:l{   l| :! |  l| :|/ :| l|  ∨:∧
/`;7イヽ/ .| . :| |:|ハ\八从斗≦ミ|:|  | l|:.  \」
 ̄  l/  | . :| |:|云ミヽ{/{i泌K:》::}从r| :| :.
      ゝ从从∧り ヾミ辷彡' ゞ人 .: ヽ       このたびは……
         | l.:∧く   、_ノ    く ヽ \
         | l/: lヽ -    /:.  /ヽ \
         | | : ;L,、>  イヽ_,/∠ハ
         | | : { ヽ\<}」:::|::}::}/{iハヽ\
         | | :∧/')、\ヽV`{Ul  ゞハ /::
         | |/:./ /\ヽ V ∨゙リ   Vハイ::::
         | |: ハ/`ヽ `    V'   /::::::                   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         | |; :∧  ‘,    |  /::::::::                     | 薔薇水晶ー、父さんの書斎から  >
         | |: ': ハ  :l     l/:::::::::::                         | 物とってきてー               |
                                                 ゝ_______________,ノ


┌───────────────────────────────┐
│葬儀の時だ。                                      │
│父が入院寸前まで書いていた、私には全く理解できない研究書類を    .│
│書斎から取ってこいとの命令が下った。                      .│
└───────────────────────────────┘


               _____ _イヘ) __
          _ - フ ̄  、 ヽ   、_{_<_  _>
         /  /  {   !    ∨∧ \ ̄丶、
       イ,′  {   |   }    | |   \ ヽー、→
     ∠__/ /|  | ヘ、!   |   ||    \{ \
       ノ| | |__ |{  }}  /|_|__|_| }      ',  ヾ 、
     /メ{ | |V卞ト、又_/レ==}_/从/|      ',   } /
     //  {从仆≧、{乂乂ー(薇ソ/ | |        ',  //
     //   ヽ∧《{ ! j   \__У  | |        ∨/
    ( (     ハ,ヘ ¨´ 〈    ノ   | |  {     / .'
     ヾ、   } ∧     _ _       | {  |     ( ヽ
      })  ,′ /ヽ.        ∠大、__ヽ     `ー \
      /'  ,′ ,    }>、 __r―' /⌒{_∠ヘ丶     ヽ\
    /   /  /   |  << _/}   ノ \>――-、ヽ \
    〃   /  /    | <⌒Y  /  ≦== ”  ___/⌒、_>  )
.  //   /  /     j  _ケい           /      }>、´
.  //   /  // ̄`>‐'《薔)'〈    ___ _,/      // ヽ
  (〈   /  >ャー―'    _/   /             //   丶
  \ /  / {\__ィ、__入ノ`ーソ     \    >、(_    ハ
    ))'  /  ヽ   /  廴 ゞ、/       く    { | {`ミ 、   '
   /ソ  /   /   /    } ノ          }!   | ∧ |   \  {
.  //  /    リ  { :::::::::...ヾ、_  ::::::::::::::    八   .レ' ト’   \{

┌─────────────────────────────┐
│書斎は好きではない。本がいっぱいというだけで眩暈がする。     │
│全く、あの父親から生まれたにしては、私は勉強が嫌いである。   ...│
└─────────────────────────────┘





757 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/12/21(Mon) 20:51:25 ID:???


┌───────────────────────────┐
│ふと、本棚の下段にアルバムを発見した。             ...│
│これは知らなかった。こんなところにアルバムがあるとは。    .│
└───────────────────────────┘


               ト、ト、,ィ
               |ヽ!y´l
         <二二二\!j/-―‐-- 、,_
           ,、ィ'´,ィ'´/ /       ``ヽ、
       ,、ィク".//./|./  i         `ヽ、 ト,イノ!_
      // ./ .'´  ´   | |  |        ヾ´_ノニニゝ
    //   /       l  l l  .|   |      ヽト、
   //   /        | .l .ll  .ll  i .|!      ヽ \
  / /    ./        i  |  i! l l l.l.l l! l l  l .| .i  i!ト、ゝ
. 〈 〈_.  /       |  |! l!ll ヽ! ヽ ll lヽ .l .l  l   lヽヽ
  ゝ―、`十‐-、     l   l! l `ヤ又ョュi! i! ヽ l(( l  l   l. \\
      ̄`ー、 〉    l  .l l |  ゞヒ.i.ン`   ヽ!.)). l i ト、!.  \\
     / //    l .// l l   `´    トイ`fヘ,//! / .|    ヽヽ
.    ///       // ./ /        レ弋ン"/ .|/       .j j!
  ,ィ=´ィ'´      .//`j//       ´   トゞ"´  ./           l .l
.r‐〈〈――---、  /`ー、.//ヽ,     `'   ((! |   .|       ./ /
.|: : ヘ.V: :_,ィ-、: :`ヽ: : : : ://:ノ: イー、 _ ,  <´ )) l   l      //
..l: : : 〉〉: : : : ゝ_,,、:`、: :.://: `´`´:ヽ´`ィ--.、,_   | .l   l   __,、-'´ィ´
. l: :.//: : : : : : : : :`ー、:.//: :rニトイト、: '´: : : : :r' ̄`!l l   l   ̄ ̄ヽヽ
 l://: : : : : : : :: : : :.:ノ//: : .ト从ンリ: : : : :.r-'´: : :リ l i!.   l     ヽヽ
 //: : : : : : : : : : : :.、//: : : :`ヾイ": : : :.,ィ': : : : :.ノ l .l.l.   l      ヽヽ



┌──────────────────────────────────────┐
│そこには、私や姉妹の幼い時からの記録が、父のコメント付きでびっしり詰まっていた。    │
│コメントは硬い。いかにも父らしいキリッとした文字で、まるでレポートみたいに。       ..│
│それでも、それが全ての写真に、満遍なく。                             .│
└──────────────────────────────────────┘

      ___ _ .- ――― ‐ - .
   ← 、_ト-ヲ              r<ニフ_
  /三三>==           =彡ヾ<三《_
   ̄/://   ′    l        ∧ `ト→
.   ム〃/  〃 |  !   l!  } ヾ  ',   Ⅶヾ\
   〃 ′  l!  ヽ、|   }i  | ||l! |    l|  \ヽ
   〃/|   | |ヽ | \  ji  |/_」/|/  l| l!    ヾ\
.  〃/ l| ||l  |⊥ミメ、 `メミノ厶斗┤   ,'|  '.    \ヽ
 〃/  |ノ八ノlヾ {:.i,:ハ ノ ゞ:{薔}:リl!//从ハ ハ    ノ }
 {L{ __ トヘ ` {  ̄´      `=チ レ乂|! l| ハ  //
 `¬7メ、   .:ヽ   ヽ     、__ノ |::. i   l   '//
      }ハ 、::::::ゝ__       /!:::.. i   l //.
      ノノ }l!:l|:::// )、_  <_j:::::.. i   l{ { ,ハ
    / ∠_Ll|_{   '´ / 〉ア≠ト-ヲ___,r‐宀≧ニミ、
  / /: : : : : :| ̄\__,/'~'゙^≠ヘ、 : : : : : : : : : / ) メ、
  ,' 〃{: :ヽ、 _r‐ヘ. . . . .j,≧zく: : : : : : : : :_: :-‐:f´}/ ∧
. /〃 ハ : : : / : : :>―‐|{f必) }: =ニ二 ̄ :_:_:_:_: ://〃 ハ
 `≒=、 ∨: :| : : /: : : :∧゙¬{ヘ、`ヽ、: :/: : : : : j{ {_   ',
   / \\.| : イ : : : ' : |ヽノヽ、フ¬ー"ハ、_,. 彡≒、`ヽ ハ
.  /   ,' .ヽ ヽ/リ: : : : : :.!ハr'´ ̄ : : : /.ハ´: : :: =ヘ 〉 } .∧

┌───────────────────────────────────┐
│知らない人が見れば、これが家族のアルバムに対するコメントかと思うだろう。    .│
│だが、これだ。これなのだ。父はこういう人なのだ。                   .....│
│これが、父なりの愛情なのだ……。                            ......│
└───────────────────────────────────┘


             _,. -―‐¬ス仁ニ、
         ,. '´  _,.-‐'´ トヽ.`戈―-- 、
       /        ヽ  ヽ」  ̄`ヽ   `ヽ、
      / ,  l 、     l  l  ヽ  `、     〉
.      / / l l  |   l|  ヽ  ヽ   ヽ /
     |l ハ | l | | l |l  |ト、   \  \ ,.イ
      |l | l |l Nレ匕lヽ l| レヘ、ヽ  ヽ /ヽ |
     lN XヾV佖イ}LV | l廴}   \/ヽ、  |
     /   リヾ<メ、 ̄l r'´ヾ、 〈 \  \ ヽ、
    /    <   , ′ ヽ\_入`―ーr――个-- 、
  └―‐- 、 / 冫く    ,.ィヘ、<:/ \  \ヽ  \_>
.       // /!  `‐匕冖-: :`二ニ:-‐冖-..、} ヽ/ヽ
     / / / { l   r=〉: : : : : : : : : : : : : : : `く」_   \
   /  / ハ ヾニ=扱从} : : : : : : : : : : :_:r―冖‐ミ、  ヽ
.  〈  / /  \{>斤'′: : : : : : r―‐'´: : : : : : ::r‐ヘ\  \
   \ l l    7んヘ: : : _:_: r‐'´ : : : : : : : : : ::人  ヽ ヽ
     l| |    {: : : : `^´: : : : : : : : : `丶、:_:r'′ l  l  l
   / ヽ`、   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :l :.:.:.:./Kヽ  l  | |
  /   ヽヽ    ヽ:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :.:.:.:.:| :.:.:.:|/|ヽ」  |  l  |



758 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/12/21(Mon) 20:51:25 ID:???

┌───────────────────────────────┐
│そういえば、父は数学に対する愛をあまり語らなかったように思える。  .....│
│愛あればこそ――特別語ることなどない。                   ...│
│日常の中に、当たり前のように表れるものなのだろう。            .│
└───────────────────────────────┘



    .    l       i,.. - ──.l::Y:j―-、
     .   i   . 'ゝ--ィ   >Yゝv-、ヽ.
 .       i  '    ヽ.  丶 l!ハ.\ヽ.\‐ --- 、
   .     l ' . i ヽ.  l:   V  \\\lー --、 \
        :i : i |  |  |:  |  ト    \l   ヽ \ \
        :i i r=vl N_ ,ハ. ! ハ::.    ヽ     ',.  ゝ. \
 .       l ' ハjリィ7lリ ∨レリ !:::      ::v   i / ゝ )
        .i  ゝ  ハノ_ イ. l1i  !:::..    ::v   レ / /
  .      i     <  ` j! `ハ!  !::::..    :::ヽ. j/ /
       . l      \-  ::::ハ.、. !::::::..     //ゝ
 .       i       l: ` ーィ_jゝ\ ゝ::::::.   ∠_,.======、、
        .i       i:   ト「: : : :\ゝ---. 、       ヽ.\   j/
.        i       l::  rフ: :_: /: : : : : : : ヽ.     \ ヽ/
     .   l       l:: √レζ: : 、: : : : :ーv:_:_:_ゝ     ∠_ヽ___
        :i       i. ハヘノ_:_: : : :_:_ヽノ´⌒: :.:∧       \ヽ.  `ヽ
        .l       l: V:_:ノ: : `Y : : : : : : : . :.:∧ ヽ\      \ヽ.   \
   .     l     ! イ: : : : : : ゝ: : : :ィ_: : :イ:::.ヽ. \\      \\.  \
 .       l     l l: ヽ: : : : : : \: :ゝ_: ハ:::::::::::\ \\     \,ゝ   \
   .     l     l:ハ: : :ヽ: : : : : : |: : ハl:.ヽ. :::::::::::::::ヽ. \\       \     lヽ
      .  i     i  ゝ: : i: : : :./l: : l::l ゞ-\ :::::::::::::::\ \\     \  | |
     .   l       j__,∧: : :l: : : : : :|: : Vゝ::::::::::\:::::::::::::::::\ \\      \ | |
.        |    (: : : : イ.イl : : : :.:.|: : : | :::::::::::::::: \:::::::::::::::: ヽ. \ヽ.      '| |
   .     l     Yー': : /: : : : : ノ: : : :V ::::::::::::::::::: ヽ ::::::::::::::: \ \\.     | |\

┌──────────────────────┐
│私たちも、当たり前のように愛されていたのだ。    │
└──────────────────────┘



759 名前: ◆dUt9YLYZOs [] 投稿日:2015/12/21(Mon) 20:51:25 ID:???

30分で何本いけるかテスト
結果 3本
┌────────┐
│2レス 6分   ......│
│4レス 9分   ......│
│4レス 15分  ......│
└────────┘



760 名前:普通のやる夫さん [sage] 投稿日:2015/12/21(Mon) 21:25:55 ID:3833c5de

758がいいっすねえ



関連記事
| 07:30 |コメント(0)
カテゴリータグ:◆dUt9YLYZOs氏の短編集

|

<< 最強の冒険者 | HOME | 女の子に恋をした >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ