やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 年末年始 三大やる夫短編祭 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2016/10/08(土) AAで学ぶ日本経営者列伝 番外編 愛ある科学の伝道者



中編 短編投下所                        http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1472220910/
やらない夫短編投下所                   http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14429/1399037709/
やる夫系R18ストーリースレ                 http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1450987204/
ヒロイン短編投下スレッド                     http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1430814027/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)           http://testtest4556.seesaa.net/article/428080454.html
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)           http://blog.livedoor.jp/mukankei961/
短編投下用スレ(方舟板)                   http://shokaku05.sakura.ne.jp/test/read.cgi/reppua7m1/1406803565/
短編スレ(シェルター板)                    http://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1397181772/
普通のやる夫板短編所                  http://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1467533071/
普通のやる夫板4コマ作品投下所           http://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1455714853/
短編投下用スレ(なんでもやる夫板)            http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17379/1458384558/
ホラー、オカルト系共用短編スレ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1439291132/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1332498408/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1286199880/
やる夫でコピペスレ                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
やる夫自作絵投下所                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15956/1384273840/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】             http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1408446068/
やる夫達で語るF1あれこれ                   http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1400395580/
プロ野球12球団紹介スレ                      http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1455724800/
やる夫で学ぶご当地知識&方言            http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1343321601/
フレンダ板 ガチャ短編スレ               http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/16985/1451743630/


330 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:00:56 ID:nEj6ybXY0 [2/41] (PC)


.    /   ,ィ´   . : : :::::::::::::::::::::::::rイ:::::::::::::::::::::::::_r::::::::: : : : . .     \ \
    /    /   . : :::::::::::::::::::ヽ _ ノ::::::`ー=ー- 、ノ:::`ー::::::::::: : : : . .     ∨  ヽ
.   /   ./   . : :::::::::::::::::::::::::ノ::::::::λ::::::ノ::::::::::::::ゝ _::::::::::::::f :::::: : : : . .    ∨. ∧
  /   /   . : :::::::::`ヽ_ -‐イ::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー彡 :::::::::: : : : : . .   ∨ ∧
     /  . : :::::::::ー_ソ´:::::::::::::::: : : -─- : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー 、 ::::: : : : : : .  l    ,
. ′   ′ . : :::::::::::(`::::::::::::::::::: ´          ` <::::::::::::::::::::::::::弋:::::: : : : : :  ',   l
 i   l  . : :::::::rf_ノヽ:::::::: : : ′ . : : : : : .       ` <:::::::::::::::::..、...:::: : : : :   l   l
 |    l   : : ::::::::::{::::::::::::::: : :    : : : : : : :     .:::::.   ` <::::::::.....::::: : : : :   l   l
 |    i  : : ::::::::::::::::::::::::: : :      γ´ `ヽ    ::::::..     丶:::::::::::::: : : :   i.   l
 l   弋.   : :::::::::::::::::::::::: : :     {lニ▽ニl}               ヽ:::::: : : :    i|.   l
     l \  : : : :::::::: : : :      ゝ _ll_ノ                 ̄    i|    ′
  '    ∨/\      _ -─≦//////  ..:::::::...                ,ィ′  ∧
.  '    ∨//≧ー=ニ/////////////f  .::::::::::::::::.    . : : : .  l`ヽ   //   ∧
  '     ∨//////////////////////l   :::::::::::::::::.   .::::::::::::::.. ///) ///   ∧
.   '    ', /////////////////////∧   ::::::::::::::::.  . :::::::::. //// /// /   ∧
   ',     i///////////////////////\_:::::::::::::: r乂_//// _ノ/ /   ∧
    l.    l //////////////////////////∧.:::::::::.∨///////////     ′
    l.     l ///////////////////////////∧ .::::::. ∨////// /    /
   ノ    //////////////////////////////〉 .::::::. l|//////    /
  /    ′//////////////////////////// l  .:::::::. l// /    /
/    //////////////////////////////// | .:::::::: |/    /
、    ∨///////////////////////////////| ..::::::: ,'
. ヽ    ∨//////////////////////////////|.:::::::: ,'    ′

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人間が思考をするにあたって、その主要素たり得るのが頭脳にあたる。

医学の発達と共に、脳の行動原理や仕組みは現在凄まじい勢いで進んでいる。

331 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:01:26 ID:nEj6ybXY0 [3/41] (PC)


           ll   ll   l! l!」」__∠_  }}
           `ヽ、_jj,.-;;‐'''''-__,.-‐ 、r'⌒>r‐_ 、,.‐====;、
            __/ ii‐ 、`´ ‐ 、`゙ r‐'⌒_ ><´`ヽ `r-、    ゙ヽ
          /   ヽ_ y-ァ‐''⌒ ー ''` )ヽヽ {  ヽ ヽ     }}
           ,∠⌒ ー‐ 、゙ ヽ,-- 、`ヽーく  ( ヽ.`  jへヽ  〃
        / {  `-、_ノ, -―-、  ヽ __ヽ ヽ ヽ  } r'`ヽ } } 〃
     ..__,ヘ -r 、  {  ,ゝ- 、  ゝー 、__丶、 \_  `{ } } Y´
     {{ ./ r'  {  ー' _(__   ` - 、__  ヽ ‐ 、 ヽ j| ハ !
     `'''1  j  , ゝ __ /   ヽ    ヽ_  ノ  ,-rノ´ノ } l. lヽ
      /Y´ {   ゝ-― 、 r ⌒     `y-'' /  }ィ´ }/:ノ::}
      /、{ {  ヽ{_ /  r ーヘr  〈, -- へ __ノ  , r'´ }、/::/7
       { ヽ ヽ   ,-く_ ,.-'―  }  ゙ヽ  }\_ r ノ、 //_;::::::/
      '、 、_て ` r 、   ー  ,. - '   ノ ̄ __ノ`ヾ__ }く-:::::イ
       ヽ_l ー ヘ 丶、_,  (  ,  / r イ  / / //7>イ´ /
        `, - _ { `7 _ ノ   てー( _ ノ _,ィ  ゞr''"´  ノ ,イ
         ヽ、 ヽ(  ⌒r-- フ /    ノ_,.-'´ ゙= ≠=‐''/
          ` 丶ヽ ̄  ー -- ィ _∠-‐''´     /  ,/
             `゙''ー‐fー;‐'''"~        / _/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それまで脳髄の研究については、実物が死んだ頭脳しか扱うことができず、
生きた頭脳をリアルタイムで観察し、どの分野がどのように動いているのかを
明確に判別するだけの研究ができずにいた。

332 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:01:38 ID:nEj6ybXY0 [4/41] (PC)


           ,.:' : '       _   ヾv,;, ヽ
.          /. : :   _ トミー- . .  `ヾ' ノ '. ,
          ,: : : :彡イ:::/ ム::::::::::::::::≧z_}j '_彡::イハ,
         ,イ:::::::::::::::::,'   ̄r<ミ:::::::::リ!} }::::>彡
         ,゙:::rー-、::::::{  ヾ `=゚=ミ彡⌒'.叱ハ {     ゲームなど馬鹿者のやるものだ。
        ,:::::::} ハ }::::::j >ー=彡´: :´   '. ∨;イム
         i:::::/ }vム:!:::::`彡::::/´   ./ ,z- i ミ:::}
        ,イ::::ム ゞ:{ } ::::::::::::/    / ´  ̄ヽ  ';リ
     ,.イ:{::ヘ::::ハ._)_:_:_:_:_/      >≡=ミ  {
.    /.:ハ:>/´/////////ハ  ,彡='゙ -―==ミ |_
   >/,´//////////////∧}、_  _ ____  ノj!///≧x
   {///////////////////,|     /.:::::::`ヽ  '//////∧
   |///////////////////,|      ̄ノ:::::::::'.   !//////,{
   //////////////////// |ト、     /.:::::::::::::'. j/>'////ム
                  【森昭雄】
           【日本大学文理学部体育学科教授】
               【専門は運動生理学】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それ故に、さまざまな迷信やインチキ学者の台頭を許してしまっていることがある。

特に森昭雄教授が提言したゲーム脳などは、そうした実学研究に基づいていない根も葉もないインチキと言い切っていい。

333 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:02:24 ID:nEj6ybXY0 [5/41] (PC)


         ,.,,,rー '⌒'''~v-‐''⌒"''''y,,..,,,__
       ,r'"⌒、'  .(,,,__,r'” メ、 `<  ゛v''"`ヽ,
    ,/i.、,,,,... ゙""  '´Y;;       ''、  l .″"'ヽ,
   ./ .,,r'"(, ヽ!r-‐ _.ノ、 `''     丿 ,ゝ _,,) "`ヽ、
  r''⌒." ,/⌒`Y゙", y' ノ   ,,ノ  '\r!..,,,..) ..),,) ,)
  r'^::,丿;i'".゙、;;::..|;;:;...`Y ::^"    `ヽ  ...,,r'"⌒  .⌒, ヽ
  ! i;;_⌒   `ヾ.'゙`'' ::ミ|,,.`r- ゝ.、 ''v'  `ヽ;/;:i,,r'"`;:丿
 .l/;:: ;: ゝ;;,...,,,ノ入;;:: : :|. /   ヽ;;::ノ! -!'"`..,,ノ` `ヽ!::);;;i
 (フ '"!" "  !;; : ;__,, ;:::|r'  ゝ-   v'" ::   ゝー-- |ノ::;}
  l,,-r' ;;,l,_、;;::'"`Y ''彡ミ("`ヽ;;:;,__;ヽ,,ノi;; :;:ゝ';;:;:'ゝ||;;丿
  `ヽ;;:;:;:ヽ,!;;:;.,,,,人,-r'"`ヽ;;;,,__,,;`  ノノ;;;,,_,y';:;;;:;;ノノ
    .`ヾ;_,,;;r-~'''_"\/ "_`''''~-; ; ;---r'"彡"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脳の研究が急速に進んでいるのは、MRIやCTなどの医療機器が発達したことが大きな要因である。

この結果、実際人間がどのように脳を使っているのかが、リアルタイムで把握できるようになっている。

334 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:02:50 ID:nEj6ybXY0 [6/41] (PC)
今回は「脳の原理」を科学的側面に解析し、その過程にて全ての水産生物の未来を変えた
一人の科学者について語る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             __   ,.=ミ
                           _ノ⌒¨´::::::::::\__
                         γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                         {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                          ):::r=-‐ ^__⌒´ゞ:::::::::::::〉
                          ヾヘ  〃⌒ヾ ミ:::::::::::〈
                           vぃ  ,.=、__ヽ  }:::::::::::::.
                           { ヒ}__{  }_ヒリ_{,.=、:::::ノ
                           ‘ーク 、_ノ‐'    ,ら}::::{
                            {ゝ    ,,   f イ/´
                              ー      / |
                                     ,レヘ
                              ` ┬=彡,.≠ニニ}`ヽ、
                               「{ ̄{ニニニア: : :/: : ` ̄ ̄ ̄ ̄`ぃ
                             , -圦,.斗=*ア: : : :/: : : : : : : : : : : : : } : :.
                            〃:/*ニニニア: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : {:. :.i
                          __//:/=*ニニ/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ': : :|
                        f{: : : /:/ニ*ニニ7: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : /: : :|
                        |} : : ': iニニ*ニ7: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : /: : : :|
                        |{: :厶 |ニ=*ニ7: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : /: : : : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          【AAで学ぶ日本経営者列伝】
                         【番外編 愛ある科学の伝道者】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アクセスカウンター



335 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:03:04 ID:nEj6ybXY0 [7/41] (PC)



           /{/(,. -‐-zノ)
            /{/{::::::'::::::::::::::::::::::::`ヽ
         {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       /^::::/{ハト辷彡^ヽ)\::::::::ヾ
      ノ:::/            ヽ::::::::、
     {:::::/             ___   ミ:::::::,     一応私は江戸っ子なんだ。尤も、大戦中は群馬に疎開していたがね。
      (::::|  x‐- 、    ,∠⌒ヾ  ミ::::::{
      }:|〃⌒≧ぃ,  〃 ̄`ヾ、   ',:::::}
      {::::″〃_,.二ヾ_」{ x=ミ、}}=‐-kく{
       {::::}/{{、  ヒリ 厂 、   ノ゛   んハ
        ,ゝミ  、`¨´ノ }   `¨¨´ "´  kぅ }
      { ハ  `¨´ 〈{ 、   ⌒   У/
        ヽ 込.         -‐'’  }  /ー'
        `ーヘ     ̄ __    丿 /|
                         {__
            ヽ.      / -=ニハ_
              ` r―=≦≠´ ̄ : : : : : \
                _斗=ニア´ : : : : : : : : : : :_:_、
                 { |ア´: : : : : :_: : : -=ニ: : : : :`\
                 }/: : ,. -=ニ : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
           ///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の主人公、松本元は東京都大田区に生まれる。

だが幼少期は太平洋戦争まっただ中であり、群馬県館林市に疎開していた。

336 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:03:17 ID:nEj6ybXY0 [8/41] (PC)



              、, ,
               @
               }
                 {
       __、-‐==ミ≠"´⌒^ヽ
        ´ア::::::::::::::__,.x==ミ::::::::Y^ヽ
       厶:::::::::/ x=-   >┘Kぃ
       {::::::〃  {{ γ⌒ヾi|i|i|li  〉}
          ゝ.,{x=-  ゝ.,_,ノ     ‘`マニ=-‐=ニニニニニ=一'⌒ヽ_
     -‐=ニニ{{ γ⌒ヽ        } }ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
終戦後は東京に戻り、東京教育大学付属高等学校に進学するが、二年生の時に結核にかかり
手術を受けるほど重い病床にあった。

337 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:03:34 ID:nEj6ybXY0 [9/41] (PC)

        __n__       __n__      __n__
     Π└t r┘  .Π└t r┘  .Π└t r┘
    | | { o r、>_ | | { o r、>_ | | { o r、>_
     ∪ ー┘└っ)∪ ー┘└っ)∪ ー┘└っ)


            ⌒>‐'⌒ヾ<⌒
            {:::;、::::::_,、:::::}^   _,. -‐ 丶    まあ昔なら結核で死んでいたんだろうけどね、
        /⌒{::ノ_ノ \_V}Τ ̄: : : :f: : : : 〉   私は運が良かったから助かったよ。
         /^r{-○○ート-|: : : : :_/ : : : /
       ι  人}___ノフ}ノ  ̄´_/ : : : /
        ι   マ''' ´ /   /`{ : /| /
       ___企=='t┬<: : Ⅵ:/: j′
      rく : : : : :/: |`ニ´ニ| : ∨ : |: :/
    /: : }}: : :/: : |*ニニ*|: : : \:∨
   /.: : : :.リ: :厶/| *ニ* {`<_⌒ {
 /: : : : :/}: : / : ノニ**ニヘ: : ::|: : :}
.{ : ⌒マ´  | : |: : :/ニニ*ニニハ:: :|: : :{
 \: : : \ | : | : {ニニニ†ニニニ}: :|: : : ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その後は東京大学物理学部に進学。磁性体についての研究を行っていた。

338 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:03:50 ID:nEj6ybXY0 [10/41] (PC)

                   , ‐─-、                         , -─‐- ,
                      /.i   i ',                         ,'.l i   .!∧
                  ,' .l    l i                      i l l    l. ',
                      1  i    l ト、                     ,.イ l l    i   l
                     l   l    l l `' .、              ,.r ´!  l l    l   l
                     l  !.   i l i_ ! !                   ! !.._i l i    l  l
                     l  i    l l._ .i .!                   !. i. _.l l    i  l
                     l  l    l l i_ ! !                   ! ! _i l l    l  l
                     l  l    l l._ .i .!                   !. i. _.l l    l  l
                     l  l    l l._ .i .!.,             ,.!. i. _.l l    l  l
                     l  l    l l i_ ! ! ` ー ,.,     ,.,‐ ´ ! !.._i l l    l  l
                     l  l    l l._ .i .!._ .i .!_i  __   i_! i _.!. i _ l l    l  l
.   ○`Y´○            l  l    l l i_ ! ! l.,_.l   .!r'´! !`'r !  l._,.l ! !_i. l l    l  l            ○`Y´○
__ . ,  | |              l  l    l l._ .i .!._ .i .,r'=ニ二ニ=ヽ ! _.!. i  _l l    l  l               | |  , .__
l     ` l l' r 、         l  l    l l i_ ! !._ .i,.ィ ニ二三二ニ i.,i. _.! !._i l l    l  l          , r 'l l ´   .l
|┬┬┬.ll┬┬ ,,        l  l    l l._ .i .!|二二二二二二二二二|!. i. _l l    l  l        ,, ┬┬ll┬┬┬ |
|┬┬┬.ll..l .l_l_i__` ー─┬. l  l    l l._ .i .!|二二二二二二二二二|!. i. _l l   l  l .┬─ー ´__i_Ll. l..ll┬┬┬ |
|┬┬┬.ll.二_l_l_i_i !i riiiiiiiiii.r.,|  l.oTo.l l i_ ! !.─┬‐┬──┬‐┬─.! ! _i l l.oTo.l  .|,.r.iiiiiiiiiir i! i_i_LL二.ll.┬┬┬|
|┬┬┬.lllr =`'ーュ_ヾiiii〆i,.|  l  l .l l i_ !oTo.:..ll  .ll    .ll  .ll. ll..:.oTo! _i l  l. l  .l |.,iヘiiiiッ_ュー'´=rlll.┬┬┬|
!┴┴┴.ll ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐‐‐ェェェェェェェュl.,..l l i_ ! l:.:::.:.ll  .ll    .ll  .ll. ll.:::: :l ! _i l  l..,.lュェェェェェェェ‐‐‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ll.┴┴┴!
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ll;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;..|r´ ̄.‐.‐.‐.l ‐ 二二二二二二二二 ‐..l.‐.‐.‐. ̄`r|..;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ll:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ll________r‐i´ !  ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄      ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ! `i‐r________ll:;:;:;:;:;:;:;:;:;
. ̄ ̄ ̄.ll                 l  ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄        ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄.l               ll. ̄ ̄ ̄.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その後、東大から電子産業研究所(現在の産業技術総合研究所)へと出向するが、
ここで松本は物質物理学から生物物理学の道へと足を踏み入れた。

339 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:04:11 ID:nEj6ybXY0 [11/41] (PC)

       /⌒ニ=-  へ.,___
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
    r: :´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    {:::::::::::::::::::ノ^ー'⌒`ミ::::::::::::
.    〉:::::::/´      `ー::::::   人間の脳はまだまだ未知の領域だらけです。
   〈:::::::/     ___ `ミ::::
     :::::{  {{ _/x≦ ̄   :::   ならばその仕組みを解明できれば、脳とは何かを
      ヾr=_、ゞ f⌒マリ__}__}  知ることが出来るのではないでしょうか。
.       rVfぃ⌒ 、 厂´
      入ー}     ' ′
       /        、
        ` マヽ   /
            、` ̄
.  /〉      .      /
/ / Λ        、
      〉        `¨マ´
     / Λ       ,.斗  T二
/     / ∧     {ニL. 」ニニ
       / ∧  /}ニニニニニニ
____   / / Λ: ´: /ニニニニニニニ
__,ノ  / // : :/ニニニニニニニ/
__   / /.: : .:/ニニニニニニニ/ :
   \//: : : :/ニニニニニニニ/ : :
 ̄ >、__ヽ : : : /ニニニニニニニ/ : : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松本は脳型コンピュータの研究を行っており、その過程の中で「脳とは何か」を追求することに興味を持った。

そこで彼は人体の中でも未知の領域といってもいい、脳の研究に携わることになった。

340 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:04:24 ID:nEj6ybXY0 [12/41] (PC)


             /⌒¨¨⌒ヽ、_
         ,. ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ ____
   -―-  .,_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}´   `ヽ
/      〃:::::::::厂`ー=ニ=~⌒ヽ::::::::.
         {{:::::::::/             ):::::{
       ノ::::::::ト\  u    /ハ::::::}⌒ヽ
      /ヽ:::::::::| \\  ,  // }::/    X⌒ヽ
    /   }::::::|/ ̄nヽ儿〃n ̄ヽ::{   (_ノ
        ,xー{    l l 厂{ l l   }'^
        { r个 .,___,ノ  、___,.イ'う }
           、{ u u    、 l|l|i },ノ/
         ` ー   u   jノ    r‐
             ヘ         ,
             ______/
            ト ̄ ̄ ̄ ̄ イ
              __ノ >--<  {_
         /{ニニニニ「 ̄ ̄}ニニニ}\
       _/: : l*ニニ=└‐―┘ニ*|: : \_
     -=ニ /: : : : | *ニニニニニニニニ=* |: : : : :マニ=-
-=ニ : : : : :/: : : : : |ニ*ニニニニニニニ=*ニ| : : : : : V : : : : ニ=-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ところが松本らは大きな壁にぶち当たる。当時の技術では生きた人間の脳をリアルタイムに把握するのは
困難であり、全てが手探りの中で実験と研究を繰り返すしかなかったからである。

341 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:04:36 ID:nEj6ybXY0 [13/41] (PC)


                           __
               ,-、        ./ ' ,\
             rくヽ }    , '/     ' , \
             f^ヽ_}と ) ./ /      ' , \
                ド´__/ノ::)\/         i   >
                ゞ.;;;;;;;::イ  / _ ,, ........... ,, _  | //
                \ \レ'´: : : : : ∧: ;、: :\<|
                \/: : : /\: / へ!|\iヽ.-i
                     厶!: ∧    ,-、ヽ: :Vノ: !
                  ∨: :〉へ   _  〉:\ :ヽ
      /\              ノ: /ゝ、_<ノ ィ´: \:\\
       / : : ::>        /: /: : \/下孑个,、:/: : :):\
      >-‐―v-へ、_,../: :/:ィ: : :ノ. |/_.ムィ´: ;,ィへ、: : \
      \: : : :〈: /: :_:_:_:_/´/: /    ヽ: : : く´ |: : ハ\ : : \
       \; へ_:/ー-'´ /: /      _|:>,..ィ=-v!: : ハ \ : : :\
       /:\ rー←--‐<~´      |: : : ん⊆ヽ:::ヽ: ::i.  \: : : 〉
      <: : : : :`ヽ::::::\ \◎、        !: : :.LL| | |:::::ノ: : !   /: : :/
        \:; へ: :〉、::::::\ \ \     ¨Τ: :トニイ: : : :|   〈: : :〈
             \::::::::>、`◎ヽ、   |: :!  「 : : : : |   〉: : :〉
              |\/ 〉、 \◎、____ト.┘ | : : ! ̄.__/: : :/_
                   !;;/ /ー-\ \...__◎\-‐: : :.|   \: : : : : /
             _,,,,,_/ /    \..._____>「 ̄    \:./
           /::::::/ /、           l:\ \:,;,;!、,,_
           人:::::::∨::::}         ̄\ \:::::::::Yヽn
          /  >.---〈             {\ノ:::::::ノ {{
           ((        }            >‐--‐<   i !
          i !         ノ          /         }}
         ヽヽ-----‐<           {        ノ./
            ̄¨¨¨ ̄           <` ー--‐'´/
                             ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だが代わりになるモデル動物ならば存在した。現在もそうだが、脳の研究においてヤリイカが用いられている。

ヤリイカは巨大なシナプスと神経軸索を有しており、神経・情報伝達研究において非常に活用されている。

342 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:05:14 ID:nEj6ybXY0 [14/41] (PC)


                                               ` 丶、
                                                   ヽ
                          /  /             __________\
   __      ______   / //     ,    ' ´´                  `ヾ_
  / ∠__[][] [_  ____]  〔/ /   , '                        \
 ノ __  _|  .ノ ノ  ┌┐        / /     /\        /\              \
 |/   |  |   / 二~フ | ,二]     .//     /.   \      ./   \           \
      /  /   `"<ヽ /  | L_/| .  7_i//`∧ーァ 、      \    /.     \     :l ̄ ̄
    / /     _//  L__/      / / ,V-ニ=x-、_    \ ./      _, +ー\    |
     ̄       ̄             /  l''" / :;;r jヽ`\,, ,,  ∨   _,, x=、   \ /
                    ._      /.  | /:::::;;;;;;;:`::::::l   "      "/ :;;r ヽヽ   |.∨
  <\     l ̄l  /\/ ̄`X <      {   | |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::| l  /|      。
  ヽ ヽ  . i  l  ,>  </ , '> .l      . ̄フ"`'、:_ '''' ,ノ           l  '''' ノ,,.., /○
   ∨  :/ /  { <>  、´/ o└ 、    / |ー''"..  ̄             ` ー '、  ヽ .|。    ○
      / /    \_/\>ヽ__, '^     ..>. |:::::::::::.             ,    ..::::::`''''"i .|
     ノ_ノ                    \. |::::::::::: 。     _,.-ーx,,     _,,,__ : ::::::::::::○:| |        ./\
   _  _  _       __        .トー.| ○     /     `''''''"   `i  ::::::::::::::: l .:|        ./   :\
  / / / / / /  [二二二  ]      .|  :|      /             |       / :|     /       \
  / / / / / /       / /[][]     iヾ :|      /            /      , 'J :|     \       /
  `"  `"  `"       i  i         {   ::|      |              /    , イ    :|       |      |
 ○  ○  ○        \\       .l   :|、       ヽ         /   / l     :|     /       /
                  ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
しかしヤリイカにはとんでもない欠点があった。それは、人工飼育が不可能であったことである。

そもそもイカ類は飼育が難しい上に、ヤリイカは特にそれが困難であった。

343 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:05:34 ID:nEj6ybXY0 [15/41] (PC)


               ,.-‐―――、
          ,=-‐――ゝ、彡三ミ、`ヽミヽ、
        ,=‐'´、. U,, ,-‐u ij : : : :`、ミヽ、 `ヽ、
       i'⌒ゝ'//∠,,,,,,,,イォ、: : : : : : : ミ、 `ヽ、 `、
      ,ィ乏≧=〟,イ,"=ミヽ`゙ヾ: : : : ,イミ、   `、 ',
     人 、 ヽ _,〉癶辻-ノ入ャ、_: : :ミヾ、ヽ、    `、i
      〉.:'ト::ヽ〉'´...`ヽ、 `‐ヘヘヘ `i ミ、`ヽ、 ヽ、 `、 ',        イカ類の人工飼育なんて不可能ですよ! あれだけは絶対、
     乂77777ヽ :: . ヽ     〉ミ,ィ-、  、 `、 、`、  .,イ    飼育出来る生き物ではありません!
     )LLLLLLヽ :: : . |   / '´ェュ、 }、    `ヽ、 y'´,i
     / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;} .,'::  :: ̄ ̄  ノノ://  ゝ、__.,ノ ./イ
     / ;;;;;;r‐‐-、;;i ,'::  ::    r'ソノ./ミ、___,.イ / i
   ./ ;;;;;/ , '  /,'::   : ノ  ,ヘ__,=イ´トミニ二__.,ノ´ ,彡'
   ム__(    /,'::   (_r' / ミヾ、i i i`ヽ、       .,/
  LLLLYヽ乏ノ       } 入ヽ、ヽ、 ヽ`t、二彡<__,ィ
 〈,t-、ヽ、_.,イ      .<´ ,'ミヽ、`ヽミヽ、 ミヽ、`ミニ彡'´
  {ソc゙`ヽ=‐'´  ..ィ<;;;    ,'ミ、`ヽ、ヽ、 ̄ヽ、 `ミ、 フ
  ゞ、心 `´,ィ<'´ .;;;     iミ、ミヽ、ヾ、ヽ、ヽ、ミ、_彡'´
    ̄} ̄´;;;  .;;;; ,=-‐―'´ \_ゝ、 .≧=-‐'´
     .', / ̄ ̄ ̄        \ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
刷り込みの研究者で、近代動物行動学を確立させ、ノーベル医学生理学賞を受賞した
コンラート・ローレンツですら「不可能」と断言したほどである。

当時の技術ではヤリイカを生きたまま確保する手段が非常に乏しかった。

344 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:07:58 ID:nEj6ybXY0 [16/41] (PC)

       ノし-≠=彡'
    (_r匕::::::::::::::::::≪⌒
    ノ::::::::::::::::_,x=ミ‐く`
   f´:::::::::::::/ u J  ヽ
  ,ノ:::::::::::::〈/, u 〃⌒'ぃ                 ヤリイカが確保出来ないと実験も研究も難しい。
 (:::::::::::::::::::::ヽi||li||li u j}|
  }:::::::::::::::::::::::}|l||||ll|li ∩             , -=ニヽ   これでは誰も脳領域の研究に携わることが出来なくなる。
  乂:::::::::::::: '⌒ヽ-‐=={ |{        //ニニニニ   
   ゝ,:::::::::{ 'て Uu,≠∪゙\       /ニ/ニニニニニ}
     ヘ:::::‘ーt u{f⌒ ーt-‐'  __/ニニ/ニニニニ=ニ7
      `^`坏 uJ マ^^¨´  __〃=ニニニ/ ニニニニニ/
      _}\| \ V:厂∠ニニニニニニ/ ニニー=ニア
      `'マニニ=-\〈_(ニニニニニニニ/ ニニニニア
      ⌒マニニニニ`¨´ >ニニニニ< ニニニ/
      / `ニニニニニニ´ニニニニ /\_/\
     /ニニニニニニニニ ヘ, ^>-‐ ´  /ニニ= \       /
   /ニニニニニニニニニ〈 〈 〈 r、  ノニニニニ7= \     /ニニ
  /ニニニニニニニニニく_`ぅJ\)`ア´ニニニ∠ニニニニうー/ニニニ
/ニニニニニニ/´\ニニニア -‐'ニニニニニニニニニ=ニ/ニニニニニ
ニニニニニニ/     \ニ(/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実験に使うのは当然ながら生きていたヤリイカの神経軸索やシナプスである。

だが何度も言うが、ヤリイカを生かし続けるのは困難を極めており、
非常に高額でヤリイカを買わなければならないというジレンマに陥っていた。

345 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:09:51 ID:nEj6ybXY0 [17/41] (PC)


            ,.==、_
            ,f´:::::::::::::`ヽ
          {:f^辷彡ぅ::::::}
              ':{ヽ , -‐{:::::'   (だが何故ヤリイカは飼育できないのだろう?)
             〔{( )( )-うソ
       r ^⌒)   〈   ,イ     (他の魚やたこなどは飼育出来るのに、ヤリイカだけが出来ない)
       ⌒ー~_込 ニ´イ人_    
       r‐= rっ⌒i[_]ニ=〉厂ニ=-
     f{: : : {_-〉茶|ニニニ/.:{ : : : : :_:_ヽ
     |∧: :├「{⊆ヽニニ/ : } : : /⌒/
     |: ∧/{圦‘ー' }ニ/ : : {: 〃 : : /
     |/_/: :` ーァ- 、Х}\: }:/: : : : ′
     {/ : : : : /ニニ</: : : Χ: : : : {
     /: : : : : : }|ニニ\: : : : : }:ヾ: : }
    { : : : : ,.イ |ニニニ|:\ : : : : : : /
      ゝ イ : } :|ニニニ|: : {\: : : :∧
        /: : :{ :|ニニニ|: : }: : `^ ´: : :.
      ' : : : Ⅵニニニ| :/ : : : : : : : : 〉
     /: : : : : .i|ニニ二|/ : : : : : : : /
      \___」ニニニL_____/
       |ニニニニ=∩ニニニニニ,
       |ニニニニニ| |ニニニニニニ,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こうしてヤリイカの確保を行っていく過程の中で、松本はヤリイカは何故飼育不可能であるかについて
興味を抱くようになる。

346 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:11:08 ID:nEj6ybXY0 [18/41] (PC)




          /⌒ー=ニ⌒``丶、
         _ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::r ⌒Yノ ,
         {::::::::::::::::::::::::::::::::〉〃ヽ|  -
          }:::::::::::::::::::::::_:::/ γ }! 丶    ヤリイカと他の生物との違いはいったい何だろうか?
         {:::::::::::::::::::::/ハ‐-=斤A     
          }:::::::::::::::八ぅ   `´V       他の魚介類ではこういったことはない。
          {:::::::::::::::/ ヽ     >
         ゝ::,.≠´       ( ィ′      
       /ニ=- _    、   /
     / ̄``' ‐=ニ=- 」 `¨´
.    / : : : : : : : : ``' ┴-、






::::::厂 ̄ ̄\::::::::::::::::/^′  ヽ::::|
::::::)      ` ̄ ̄´      Ⅵ
/                 リ
                    / }      呼吸が出来なければ人間は生きていくことは出来ない。人間だけではなく、
                      /,イ      肺呼吸を行う生物ならばこれは皆同じだ。
  Z二 _ ̄``丶、     , }レ'⊥
  "´ ̄    `` ー-≧x、ノ '゙〃^}}     逆に言えば、こうした彼らに適した環境ではないからこそヤリイカは飼育できないのでは?
        /,斗ァ/^Y  __{{  |:〉
____/∠...U/ ′ }}≠⌒  ノ′
 ̄ ̄ ̄ ̄`マ ̄ヽ:{   ″    Ⅵ
        `゛  ‘、_/     \
                         `
                      /
                 ′
\         〈  -‐=' /
  \            ¨ /

347 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:11:24 ID:nEj6ybXY0 [19/41] (PC)



            /:::::::::::::::::::::::::::::彡≠ミ:::::::::::::::::::}
        \    {::::::::/⌒`¨¨¨¨´    ):::::::::::::(
       \\  }:::::ト、          _L;;;:::::::::::::}
        \ (:::::::i、:\      /:::イ:::::::::::/     もしかしたらヤリイカを飼育するのは不可能ではないかもしれません。
           \\ヽ:::| ≫=ミ:、 x=≠≪´ |::::::::::;      
        ‐-       Ⅵ{{ 弋刈_{{/イナ}}==}ァ'^V       私の仮説が正しければあるいは……
    _ _ _     '人`ニ´ノ}弍`ニ´ノ  /j /
    ― ― ‐     {ハ`¨´ノ  `¨¨´ U r'_/
          -‐      、.,_  ヽ        ハ‐=、
          /        ーこ ヽ   / }ニ}_
          // / /   ∧      / /ニ{ :\
        /     / /  / 个 .,,___,.ィ /ニニニ}: : :.\
            -=ニ/: : :|ニトミニイニニニニ/ : : : : : }ニ=-
         -=ニ : : : : /: : : :|ニ|    |ニニニニ/ : : : : : : |: : : : : : : : : : ニ=-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松本はとりつかれたかのようにヤリイカの人工飼育について研究するようになった。

348 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:11:41 ID:nEj6ybXY0 [20/41] (PC)





                              ------     
                           ´  /∨|/\  `丶、
              __           / /|/丶    ´\|\ \          __
             |_  :│      / ∨((_____))   ((_____)) ∨. \      |  : _|
               ) : )     /│: :|⊂⊃   _______   ⊂⊃l :│.\     ( : (
             / :/     .⌒ア| |八   /     \   八| |マ⌒    \: \
             ( : (       ./ :人八   (       )   八人: \     ) : )
             \ :\   /: /: : :\:>、    ̄ ̄ ̄ し´   .イ/: : :\ :\   /: /






         ,=、
      _ノ⌒ニ=ミ、
    γ::/ __ノ 廴ヽ
     {::::{ γ⌒Y⌒ヾ   ああ、また失敗してしまった。
    (:::::ミ〃、__,ノう__人
      `'rく  {{  __ }} }
     {て 、 } } ´⌒r ┴ュ、
       `¨^`トL.,__广´⊂ニ)
         fニニニ{    rJ
        -=ニ`ニニ人  丿 ト
     f´ニニニニニニニノ__frし┴,ニヽ
    |ニニニニニニニ/ ニニ}{ニニ圦ニニ
    |\ニニマニ/ ニニニハニニニマニ
    |ニ=\=}=/ ニニニ7={ニニニニマニ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松本は試行錯誤しながら、ある仮説を持ったままヤリイカの飼育について実験を続けた。
だがノーベル賞受賞者ですら不可能と断言した生物の飼育は困難を極めた。

349 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:11:53 ID:nEj6ybXY0 [21/41] (PC)



     ,.-―――――‐‐ 、
     / /              \
   / /       _____ \
  ./  l    /::: : : : : : : : : : :: :: :`ヽ
 /    !   /:!: : :/|: /|: : : /、: ヽト、: : :ヽ
 ヽ    ゝ:/!: : : レ  レ |:/  ∨ヘ:ハ!ヽ/
  `'---|: : :.!: : 、|  ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト
  ミ ミ ミ : :!: : : |  z=≡   ≡z.{: : :|    ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.ハ:_: :| とつ \\\ C ヽ: |   /⌒)⌒)⌒)
 | / / /:弋:_: | \ヽ __,.   }: :|(⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒): : :|\  /   1  /|: ::| ゝ  :::::::::::/
 |     ノくf⌒Y ` {_  _,ノイ:::| .|: ::| ./  )  /
 ヽ    /  ヽ ヘ,、  _「 |::!::::::} |: ::|/    /     バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l  バ  ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、    ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だが苦節三年かけてついに松本はヤリイカの人工飼育に成功した。

350 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:12:05 ID:nEj6ybXY0 [22/41] (PC)



             __   ,.=ミ
        _ノ⌒¨´::::::::::\__
      γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        ):::r=-‐ ^__⌒´ゞ:::::::::::::〉   生物が生きられないということは、単純にその環境が適していないということです。
       ヾヘ  〃⌒ヾ ミ:::::::::::〈
          vぃ  ,.=、__ヽ  }:::::::::::::.   ならば何故それが適していないのか、その仕組みを解明さえすればいいんですよ。
          { ヒ}__{  }_ヒリ_{,.=、:::::ノ
         ‘ーク 、_ノ‐'    ,ら}::::{
            {ゝ    ,,   f イ/´
           ー      / |
                     ,レヘ
           ` ┬=彡,.≠ニニ}`ヽ、
            「{ ̄{ニニニア: : :/: : ` ̄ ̄ ̄ ̄`ぃ
          , -圦,.斗=*ア: : : :/: : : : : : : : : : : : : } : :.
          〃:/*ニニニア: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : {:. :.i
        __//:/=*ニニ/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ': : :|
      f{: : : /:/ニ*ニニ7: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : /: : :|
     |} : : ': iニニ*ニ7: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : /: : : :|
     |{: :厶 |ニ=*ニ7: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : /: : : : :|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松本は実験を重ねていく中で、何故ヤリイカは飼育できないのだろうかというシンプルな発想の元で
ヤリイカの生態について解明していった。

そこで松本が発見したのは、ヤリイカが行動するに適した水質についてである。

351 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:12:44 ID:nEj6ybXY0 [23/41] (PC)


__         _,,.. -─‐- .、.._          _|__ノ
 ヽ   .     ´        __`丶_       /     .ヽ
  }   /      ,.  ´: : : : : : : : :`   、  、___ノ
  /\/       /: : : : : : : : : :、: : : : : : : : \ /   /
._/   \    ./ : : : : :/\: : : : : ∧: :、 : : !⌒/   /
  \   \  /: : : :∧: /⌒ \ : :/ ∨、\:.|. /   /
   \   '{.: :/ : / ∨,,.__`  ∨ __,  /ヽ}/   /
        ∨ イ |:〃゙ ̄`     '⌒ヾ{ : :j/    /
     ヽ   マ:j! ´´´      ´´´ ; : /   /
          Y }   /  ̄ ̄}   j∨    /
        ∧  ./:ハ.   {     ,′ 人:ヽ.  /
.      / ∧ /:/ 丶、 、_ノ  /  \`く\
  ___/_厶/; '   \_}>ーr<ヽ     >:ー-=:ー‥ ニ二 : 丶、
/,-─ァ ┬─:‐ヘ    .}|丶、 ヘ.l l l / /: \ : :\    `ヽ: \ヘ
: : > /: :/  /: :∧    !ヾ、   // l ′/\  \: :.\__    \: : :',
`^  .|: : |  /: :/ ',   / ヾ、 //  { /\: :\  \ : : :\   /_/
   |: : | //  ∧ /   `∨/   ∨   \: :\.  ̄\ :\、
   .ノ: :ノ |: :|  /: :ト′          Y     >; : >   <: : : : >
  <: :<__ ヽヽ ./: :/';            }    <: : <     \/
  ノ: : ://: /<: :<  !   .:::::.:.    .::::.:.;′   .ゝ └,
  `ヽ;/.」: ∠ \:ヽ,| =-          〈      \/
     \_/.   \:} _.           {
             ノ            │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヤリイカは体内からアンモニアを排出する。広い海ならば濃度はさほどではないが、閉鎖された
水槽のような環境ではアンモニアが蓄積していく。

ヤリイカが飼育出来ないのはこのアンモニアが原因であった。

352 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:13:09 ID:nEj6ybXY0 [24/41] (PC)


       /⌒ニ=-  へ.,___
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
    r: :´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    {:::::::::::::::::::ノ^ー'⌒`ミ::::::::::::
.    〉:::::::/´      `ー::::::
   〈:::::::/     ___ `ミ::::      ポイントはアンモニア濃度を検出不可能なレベルまで下げることと、
     :::::{  {{ _/x≦ ̄   :::      ヤリイカを常に泳がせ続けることです。
      ヾr=_、ゞ f⌒マリ__}__}
.       rVfぃ⌒ 、 厂´         そうすればヤリイカを飼育出来るんですよ。
      入ー}     ' ′
       /        、
        ` マヽ   /
            、` ̄
           .      /
             、
            `¨マ´
             ,.斗  T二
               {ニL. 」ニニ
          /}ニニニニニニ
          , : ´: /ニニニニニニニ
       . : /: : : :/ニニニニニニニ/
    . : ´: :/: : : :/ニニニニニニニ/ :
_,. : ´: : : :/: : : :/ニニニニニニニ/ : :
: : : : : : :/: : : :/ニニニニニニニ/ : : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この原因を突き止めた松本は早速大型の水槽と、
アンモニアを分解するバクテリアを投与することで「不可能」と呼ばれた
ヤリイカの飼育に成功した。

353 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:13:21 ID:nEj6ybXY0 [25/41] (PC)


        __n__       __n__      __n__
     Π└t r┘  .Π└t r┘  .Π└t r┘
    | | { o r、>_ | | { o r、>_ | | { o r、>_
     ∪ ー┘└っ)∪ ー┘└っ)∪ ー┘└っ)


            ⌒>‐'⌒ヾ<⌒
            {:::;、::::::_,、:::::}^   _,. -‐ 丶
        /⌒{::ノ_ノ \_V}Τ ̄: : : :f: : : : 〉     
         /^r{-○○ート-|: : : : :_/ : : : /
       ι  人}___ノフ}ノ  ̄´_/ : : : /
        ι   マ''' ´ /   /`{ : /| /
       ___企=='t┬<: : Ⅵ:/: j′
      rく : : : : :/: |`ニ´ニ| : ∨ : |: :/
    /: : }}: : :/: : |*ニニ*|: : : \:∨
   /.: : : :.リ: :厶/| *ニ* {`<_⌒ {
 /: : : : :/}: : / : ノニ**ニヘ: : ::|: : :}
.{ : ⌒マ´  | : |: : :/ニニ*ニニハ:: :|: : :{
 \: : : \ | : | : {ニニニ†ニニニ}: :|: : : ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こうしてヤリイカを大量に確保できる手段を得たことで、松本は本来の研究である
「脳の仕組み」についての研究に戻った。

354 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:13:35 ID:nEj6ybXY0 [26/41] (PC)


                rt-r‐ュ-ュ、__
             ,ヘ< .i i ' /, r‐゙ヽ、
             / /ミヾ、V/,,,ノノ,'彡〉 .λ
            .〈ヽヾ````"""""´7 /,'!、 .,ィ.,
         、ト、_ノノノ    u    〈、__y=-'´彡´   馬鹿な、どうやってヤリイカを飼育しているんですか?
         トミヽ-‐'´|゙゙ャ、_, 、_ィ=孑ヽ、彡'´ 彡´
        _', `‐-  「代__ノト=廴_ノ'ミ j /ミニ彡7   
        ヘミニ= 入´ ノト-iっヽ、__/ノヽ-‐彡イ
         ≧、彡'´ `Y´‐≧≦‐'  |i ヽ、_,ィ'´
            `ヽ、彡' ゝォ、    /|ミ_ノ
               `゙ゞ‐-| `ゝ-イ ,┴、
                    ,イ´`ヽ ;:   /'`i }`ヽ、
           ___>イ:::/ |'`ゝ┐r' /| |::::::',`=‐-、_
      ,ィ"´ ̄    /::::|ノ\\__//`゙゙',:::::::',     `ゝ、
      ,イ       /:::::i   ゙{: : : }, '´  i::::::::',     /  ',

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だが自ら不可能と断言したローレンツは当初これを信じなかった。

355 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:13:52 ID:nEj6ybXY0 [27/41] (PC)

/ ,' j  ,ィ彡'./,ィ―=、 、\  ',      }
 j ' ノ´ // /三ミヽヾ、 ij ,ニミ、 |
` ̄彡'´./'´'´ /ミヽヾヾヾゝ〃彡ヘ、 |
` ̄´ ./   r'´;            |、 .}    ,
、   /   .|::             }ミ} |   ,イ|
、 ̄    .八,,、       U    ,,jヾ、\__ノj }     ドクトル松本、あいにくですがそう簡単に私は信じませんよ。
:{`ヽt-ィ'<;;  >=、,,,,, ヾ 〃 ,=彳}ミニ=彡'シ/
:{ ', K |:::: 二彳.rィ少トミ、___ィヌノ.ノ}ミ、_彡' /      科学者は簡単に「不可能」を断言しない。
シヘヽ` |:::: 彡八゙‐-彡'`Y‐‐iム彡'./、`彡ノ/ 
彡'ヘ_ ヘ:::.    `二彳__|:_|、_/``‐ ,彡'       ですから本当に飼育出来ているかどうか、この眼で確かめさせてもらいます。
,>-' { ヘ、_,ャ'´   ヽ、._jイ/ミニ彡'
;;\ .人   { トェェェェェェェェイ/´ヽ-‐'
;;;;;;;;\. \  i {ヘ ヽ }:ミ::://
;;;;;;;;;;;;;;\. \ ', ゝゝ-.':::ミ//
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ヘ ', ヾェェェイイ
ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ个、_`‐‐‐'/
 ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘヌ `‐―'
   ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ ∨





         x=ミ-<⌒
      ⌒>':,、_::::::;、'┐
       /{::{_ノ丶.,_}::}           は、はあ……どうぞ。
        h}○ァ○h′
        人{ ヽ iiiir'、         
    _,.  -‐∧cっ//|: }‐--‐   、
   /: : : : : /: ハ壬t'=|: ∨ /: : : : : :}i
.   /: i : : : /: /*ニニ*=|: : ∨: : : : : :ハ
  / : ヘ: : : >!=*ニ*ニ|:_/: : : : : 〃: : .
. / : : : ヘ: : |: :lニ*ニ*ニ|: :\ : : : : {: : : : ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そこでローレンツは来日し、松本が本当にヤリイカを飼育しているのかを観察しつづけた。

356 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:14:07 ID:nEj6ybXY0 [28/41] (PC)


            ,=-‐―‐-=、    }`、
          ,・'´'´,ニ'´ ̄,ニ=`ヽ、 ノ } |イ,イ
         r´/ r彡' ,ィ'´彡ニミ_,ソ´  ノ,' ノ ,
         j ,' j´ , / ´ ,ィ'´  _,ィ≦,' //イ ,       どうせ生かし込んでいるだけでしょう。ならばそれを暴いてみせます。
        r' ,' ,',' /,' / //,ィ彡三_ノ ,彡'/イ
          入//'´'´""'´彡//ニヽ彡'´彡'彡'´__
       //i ij  u ::  o〈´`!!j彡_彡'´>'´ |.   ̄`ヽ、
       リ `ヽ、,,  ,,イ、'彡 i: : 、´`~´ //  i     /´ \
       `ゝ   ヽイ込シ__ノ ij  〉、./ ./   i     i    `、
        {  ij   |-!っ,-‐、、  /、/  /   i    ,'     ∨
              └´`゙'´モン  i_,イヘ/ ,ィ'"´    ,'    ::::::... ∨
          ij   u ij  `~ラ'´〈 |;;;/| `ヽ、 .,::  i    ::::::::: i
   __  (`ヽ、         {  / |-{/   / ,':::  i    :::::::::. ',
  __|_ ノ  `t゙ .i    u    `、| |;;;i   / ,':::   ,' ,ィ  :::::::::  i
  { -イ人_/  `i  ij      λ |;;;i  ./ .,':::  ,;: .::/ :   :::::   |
  ,ゝ'´7 ,'ヽ、::::::::',    ij    〈、',.|;/ /: i:::,' ,'::ぇ/ :   ::   .:',
  ヽ、イヽ,-、 `⌒人t、       λ',ii /::i i::,' ,'::.〈  ::       :::}
   ⌒〈 イ ` _,イ }.i `ヽ、    r'´`.',i/   i:,' ,':: ∨ :      :: i
       ⌒ ̄ト、 / i   \__,人ミヽi   i:,' ,':: ./  :      :: |
         ',ヽミノ     }{   ヾ',   ,' ,':: /  :      .:: ,'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ローレンツは一週間水槽を観察し、検証し続けていた。

357 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:14:22 ID:nEj6ybXY0 [29/41] (PC)


    ,.  ' ´      |
    l ¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨   -  、____       _
   |∨           ,. ″: : : : : : : :ヽ   Y   \
   | ∨        <: : : : : ヽ: : :\\: \  \    l
   |  ∨     / : : : : :ヾ 、: : |\: : |: :l ヽ:|   l   /
   |   ∨  /: : : :|\: : : :| ヽ:l  |::/|: |ヽ    |   |   
   l__ ∨./: : :|i : :l  ヽ : !  ′ '/|/ |    |   |
      /V : : ::|ヽ: |    V   /     l\___L__|
     /: : : : :|i: ::|___       ──‐  \__ : : : : \
     |: : : : ::|\:|  /        / / / 〉 ./  ̄ 〉: : :ヽ
     |: : : : ::|   /  ____      人 /  / 〉: : :〉
     |: : i: : :| / / /  |       l  /\:X_ /_ ヽ: : ヽ_____
     |: : |: : :|、. .   \     ノ /: : : : \: : : : : \ \: : : : : : : : l
     |: : :l: : :| ` ー------─┬,. " \: : : : : :ヽ ̄\ : :\__  ̄|: : : : |
      l: : : !: : :!: : : : :/  \:\ |:::|    \: : : : : \  〉: : : :/   ̄ ̄
     |: : : |: : :\: :/    \::::/      ヽ      \: /
     ノ: : : :\: : ::\               |




          _    r―‐-ミ
      __,/  / ̄/    廴
....   r┘/  ,,/_,/ ー=≦「 ̄\
.  r‐〈 ,.  '゙´    ` =- __,,,.. -‐=‘:、
   V 〉     U     =-   ,,..  -≧=‐-
    `7        〈   =- ‐=ニ二            信じられない。本当に飼育出来ている。
    { (V),,,...斗-‐  〉  u __=-/`ヽ ー=ニ二
     -   `ーr===≦___l 「 / }ん }             もしかしてこれは……
     レヘ _ {γハハ}=  :|   )ン:リ //
.      んrYY ,人_ ノ ノ=.   ,′  ノ
     乂__LL ノ 〔____/ し //
     ∧_/廴 -  ノクヽ、 }ア ィ
     / 丶 ーr=≦Vハ/} l / /
          \u∨::::::(__} / /
        ハ|/ ゝ--リ/ /
.          〈二二二彡' /   /
           ≧=‐-/  /   /
         /   /  /   /
.        /   /  /   /
       /   /  /   /
.      /   /_ /   /
       }     |   /
      / }       l   /

358 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:16:12 ID:nEj6ybXY0 [30/41] (PC)



               rt-r‐ュ-ュ、__
             ,ヘ< .i i ' /, r‐゙ヽ、
             / /ミヾ、V/,,,ノノ,'彡〉 .λ
            .〈ヽヾ````"""""´7 /,'!、 .,ィ.,      ドクトル松本!
         、ト、_ノノノ    u    〈、__y=-'´彡´
         トミヽ-‐'´|゙゙ャ、_, 、_ィ=孑ヽ、彡'´ 彡´
        _', `‐-  「代__ノト=廴_ノ'ミ j /ミニ彡7
        ヘミニ= 入´ ノト-iっヽ、__/ノヽ-‐彡イ
         ≧、彡'´ `Y´‐≧≦‐'  |i ヽ、_,ィ'´
            `ヽ、彡' ゝォ、    /|ミ_ノ
               `゙ゞ‐-| `ゝ-イ ,┴、
                    ,イ´`ヽ ;:   /'`i }`ヽ、
           ___>イ:::/ |'`ゝ┐r' /| |::::::',`=‐-、_
      ,ィ"´ ̄    /::::|ノ\\__//`゙゙',:::::::',     `ゝ、
      ,イ       /:::::i   ゙{: : : }, '´  i::::::::',     /  ',






                          ノv―=彡‐-ミ
            x<⌒ヾ ¬  x==彡:::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /   }  }  ト<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /  と__ノし(_/ }⌒)^`辷,彡'^´``丶、:::::::::`ヾ
        ./     /:::::::::(__/ '´           ミ:::::::::::::}
       /     /    /:/ ,. ',.ニニヽ  ∠ニニ、ヽ ミ::::::::::::{
     /      /   /1:::{ {/≠= 、  x=≠ミ \}}:::::::::::}   何でしょう?
/\/  ‘ー-‐'´_,. -‐'   {:::{〃二ニヽ}}-{{∠ニ二}ト、 ノ:::::::::/
ニニ=\    /       }::圦、__ヒ}ノノ⌒ 、ヒ}_,リ\{:::::::::'
ニニニニニ\,.イ           γヾ} `ー-‐'ノ  `ー-‐''   j>‐く
ニニニニニニニ>'         { fう   〈{      " '  ,.イ) }
ニニニニ=/          丶.,_{          ij ん,ノ /
ニニニ/                ',   {}       /ー-‐'’
ニ=/           (⌒ぅ、-‐  ′   ー      イ
/             ‘ー^ー '     i:.       /|
                   _|个ァァァァ=彡'  ト、
                        f ┴―――――┴}

359 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:16:30 ID:nEj6ybXY0 [31/41] (PC)



                 _,ィ‐⌒ト‐--、___
              >'"´ゝ、 { | } /,ィ´ .,>、_          ,イ
             / ‐-、`ヽ、ヾ、i !//ノ//∠-‐ラ\     ノ |
            ./ /三ミ゙゙゙゙ヽ、,, ,,-=ニミ=ニヘイ´ /入_ .,ィ‐'´/ .} /}
            .r´、〈彡´,-‐'´` ゙ ミニ"´ ,,==・,,`ヽ_,ィー´-'´ ノ j/ .|      私は今ここに奇跡を見ました! 不可能とされたヤリイカを
       ト、    }ヾヽ)'´'´,,;""⌒ヽ : : :,イ゙    ゙ヾ{ミ三彡-‐'‐'´ノ ノ ,ィ     ここまで元気に飼育出来るなんて、夢にも思わなかった!
     N、 ミー-┴'彡j',,;・"  __  .,-ー、´ ,ィ-‐-、  ゙!`‐‐=ニ二 ̄_/イ |
     ト、i、  `‐-‐ラ彡{"  ,イ彡ミ、/ i⌒i∨{::イ~ャ、゙v‐Kヽミヾ=ニ二    /
     i `ヽ、二=彡'rヘレヘ{;;;,廴ノノ.},ィ-‐t、j、.辷彡ノミヽ} }三二ニ-―‐彳'´|
    iヾ、  `‐-‐‐'{ {゙〉'彡ヽ_二彡ィイ.ト-ヘiゝ、_´"  `.| |ミ、二__‐'´ ノ
    ト、ヾミ==彡' .| i .| / ,ィ‐'´ {´,イト、〉 -‐ミヽ、 .ノ人ヽ-‐'´   ̄ノ
     {ミ、二彡'´ 八`ゝ、 /r-‐‐--‐ー‐ニ==テラ' } Yjノ ミ三二ニ=彡イ
     .\__二彡ヽ .ヘ´ { ヽ┴┴┴┴イ"7´ィ┐|_}ミヾ、_二彡 /
    大 ̄  ラ-、彡'´\__} ',( ̄`‐/⌒⌒⌒ ̄_,ノ .jヽ、ミニ__`ヾ,イ‐ヌ  (⌒ヽ
     `>'´`ヽシr‐‐、  ヘ.  `‐ラ-/  X ヽ"ヽ;/|ヾ  .r‐、ニ入´ .\ヽ´ \
     /゙゙ヾ ィソ"`ヽ/./⌒Yヽ(( (___,/三メ、__ノ ノノiュ__{,-‐∨ニA ""ヘ.| ⌒|
      /   //゙゙ヾ //...⌒//⌒i`ヽ、゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ _/::: .:::/--| ヘ  ∨;;;∧  |i   .|
    ./   //   イ./  / .i  } :: ` ̄ ゙゙゙̄  ::  |  ∨ヘ  ∨;;;;;|  .i|   |
   ∨   リ   .//  ./ j  .} ::   ;;;::::::;;   ::  :|   {  〉  .);;;;;j   '`  }







               ,==‐'´ ̄`゙ヽ、        ,ィ
              /,ィ'´,彡'´⌒ミヾ、`ヽ、.   / |  ,  
             ,ィ´//          入ノ .ノ/i ,      
             〉""〃-イ彡'´イヽ、__,ィ彡'´ノ ./´ /ノ|
               /⌒.::::::  彡'´ ,      ,ィ彡'´ ,ィ .´ノノ      これで我々はより、具体的に水産生物の仕組みを理解することが出来る!
           /゙゙゙ヾ;:::   `ヾ彡、ニ三彡'´ ,ィ'´ //i
            irt‐、,=-‐⌒O=彳r⌒∨彡'´  ノ 彡'ノ,      私も認めます! あなたは不可能を可能にしたんですよ!
           }|) } ノ〓,   ノ:::.  ))ヽ.}三彡'´ '´ノノ/
     r'´i     /`7ゝ‐-=、_/ :::  リ´/ミ=-‐' //ノ
     },. }    辷つ _,ィ‐、.}; ;    ゝイミ、`ヽ、__,ィ'´/ヘ
     |. ',.     ヒィニィ'"´);: ;    };. `ヽ、__/   ∨
     ',゙゙ ∨⌒).      /   ',  .ノ;;::.   //  ,===∨
  .,ィ‐‐ム;;,. }'' {     /    }/.. ;; / ,イ,ィ´ ̄      ∨
  _| Y_ノ=/   |    .(,イ   /::::::  .;/ / /          ∨
  ,|.L__)'´   .〉    .ゝ-彳´⌒`゙ヽ./ / /            ∨
  |\_,イ、    /              / / /.             ∨
  \/    入              } / /                 ∨

360 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:16:42 ID:nEj6ybXY0 [32/41] (PC)

                   、____r.、            /
               、__ノ⌒::::::::::::::::ヽj)             /
               r`::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ          
             /::::::ノ⌒`辷彡^'==ミ:::::::、,       |   いやいや、大げさですよ。私はただ……
              {:::::〃         ミ:::::(     |
                 }::::{ x=≠=   r≠= 、 ミ:::::〉      
                (::::{'' x≠x、__x≠=ミ ` }ミ:ノ       〉
                 Vレ'{x==、 }T{ x==、}㌧ミ:'        
              { ハ 、___ノノ} 、__,ノ kう}        |
                、',   , ヾ{   .,   リソ       |
                ′{ マニニニつ } ′
                      ー   /           \
                 _}、     イ             `_つ へ
                   f´ニ=≧==≦=ニ}、         ⌒ー一'   ` ー――
       /^! /^!   / )!、ニニニニニニニニノlト .,     l^ , l^ , l^ ,
        | |_| |-‐ / / !! `ニニニニニニニ´*||╋|| ``ー- | | | | | |
    (^マ冖 | | | ./ /=.||ニ*ニニニニニニニ*:||==||     | | | | | | ./ )
    ,ハ 'J Ll し' {互||ニ*ニニニニニニ*=||互||     | し'  Ll |/ /
.   /   ヽ "´ ̄ ̄` }=/⌒).*ニニニニ*二||==||(⌒\  { "´ ̄ ̄` /
  /     }     /⌒´ /ニニ*ニニニ*ニニ||╋|| `丶 \}_     ∧
  ハ   {    {   /||ニニニ*ニニ*ニニ=||==||    \    ヽ   } ∧
    丶   ゝ.,    ィl|互||ニニニニ*_*ニニニ=||互||      \    _,ノ/
  |  \ヽ. r‐}__ト ||==||ニニニ_「l_ニニ||==||       r`T___ト //  |
  |   Ⅵi |ニニニニニ}||╋||ニ=└┐r ┘ニ||╋||      |ニニニニニ}/  |

361 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:16:55 ID:nEj6ybXY0 [33/41] (PC)


                    ,=‐'⌒'`゙`ヽ、
                   r‐イミ、 `、/ ,' /⌒i、
                  .,イ彡'⌒ヽ、i , ,' , ',=、‐イ、   ,
                ト、  / ,ィ彡ミ、ヾii///,ィtヽ`、}  ,イ,ィ
              i、| `゙彡'彡´::           ::',`゙‐'"´  ,イ      いいえ、断言します! あなたの研究は間違いなく、
              ト、二ニ=r‐i゙ヽ、    u    ,ィト、彡'´ノ ノイ     水産生物の未来を変える!
              |ミヾニ,ィ{ ',ト-孑ォ、ィ  i,ィぇ孑イノミ三彡 'ノ
           ,=―‐ヘミ三彡八"乂シノi=i'乂シノミ|'ミ、_彡イ‐-、   この技術があれば、さらに多くの水産生物を飼育し
          ,' i    `ヽ彡'´,ィヘ_,=-‐ぇi jふ-、__/ミ二__ノノ   i',  養殖することだって不可能じゃない!
           / i       `゙`7'"´.i { トェェェェェイ.} 人_彡'´    i ',
           ,'  ',      .i::::::|、`ヽヾ;;;;;;;;;;;/.,イ.,'.:|:::::|      ノ .i
          ,'   i、        |::::::| ` .\ャェェィ/ ,' .,|:::::|i   、 ,'  .i
        .i   .i .',       i::::::|,=-'⌒〈゙==´i⌒ヘi::::::|',   ヽ}   i
        i   ' }     .|::::::i   `,{;;;;;;;}゙'´,ィ'´|::::::i ',   }'i   |
        |    ノ,  ,'   .i:::::::|彡'´ ´.|::::::| '´ ,j:::::::| .',   i. ',  i
        |    /'、ノ   '7i:::::::,' ,ィ   ~|::::::|  ,イ;;',::::::', ', .,、〉'  .|    _  _
    __   j、   ./, 'i  , ' ,' i:::::::i;;;;;;'  .,ィ|::::::|;;;;;;;;;;;;' ',::::::', '., ',.|ヽ  λ  .rt(. '.,(. '.,
  rv'´/ .,イフrャ   ,'´λ;/ .,'.,'/:::::/;;;' ,,,;;;;;;|:ヽ::i;;;;;;;;;'  ',:::::::',. ', .iヽ、  rt .i ',`i 'iヽ 'i
  /〈. 〈 ./ / | | 「| ,' {/ ,',' i::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::i:::i;;;;;;',,;;;;;'.',:::::::',  '.,i'´ , | .', .| i,'  |/ /!
  ', .{. ',| |_ノ jノ.ノ ,ィノ  .,' ,'::::::,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::ii:::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',  i/ .人 `イ i  ,' /.,!
  ∨: : : : : ' . '. /=、/   ,'./:::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',   `、ツ´ `i. . . : : : :/./
   `ヽ、:::::::::::::::ノ  ;i  ,' i:::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',   .i ,' .,人 : : : : ;i,イ
    ||;;`ヾ-‐'/   ;;|  ,' .i::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',   `、 |ヾ、;;;;;;イ;;|/i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自ら検証したローレンツは、ヤリイカの人工飼育が不可能という自説を改め、
水産生物の未来を変える研究であると断言し、帰国していった。

362 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:17:07 ID:nEj6ybXY0 [34/41] (PC)


              . :'⌒ ー=ミ
            (::::::::::::::::__:::::\
              }:::f^`=''  }:::::::}
             ヽ{´ヽ /^ ヽ:::::{    元々私は脳の仕組みを理解したかっただけなんだけどね。
             rt〇ァ○‐-jう}
                 、_ ヽ _, ン
            ι ヘ `  / {
               r个ー个='┐
              /{ニ`ニ´ニ*/`7=-
          -=7: :/ニニニニ* /: :/: : : : : : :ニ=-_、
       /{: : : : :{: :{*ニニ*ニ/: : { : : : : : : : : /: }
   ∩   〈: }:「 ̄})}: ,ニ「 ̄})=/: : (\: : : : ://\: {
  fニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ) `ヽ: {': : : : :ヾ
  く_うっ┐三三三三三三三と二´-   \}_: : : : : : :.
   ゝ∠ノ : |: :i: :|: : |ニニ†ニニ|:ゝ-=ァ=‐- 、 /./\: : : : : :.
  |: : : : ::|、:|: :| :|ニニニ =|: : : /: : : : : У/: : : :\: : : : :.
   | : : : : : ハ}!: :| : lニニニニニ|: : :/: : : : : : У: : : : : : :`マ)ハ
  ノ: : : : : : ノ:|/ |: :lニニニニニ| : / : : : : : : : Х: : : : : : : : : : : :.
  { : : : : : : : イ : |: |ニニニニニ|: /: : : : : : : : {  \: : : : : : : : : :}
  \  / |: :||ニニニニニ|:/: : : : : : : : :{   \: : : : : : :/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そして松本らのチームは大量のヤリイカを確保できたことから、脳神経関連の研究にて
多くの功績を残すことに成功する。

363 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:17:18 ID:nEj6ybXY0 [35/41] (PC)


           /{/(,. -‐-zノ)
            /{/{::::::'::::::::::::::::::::::::`ヽ
         {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
       /^::::/{ハト辷彡^ヽ)\::::::::ヾ
      ノ:::/            ヽ::::::::、
     {:::::/             ___   ミ:::::::,
      (::::|  x‐- 、    ,∠⌒ヾ  ミ::::::{     人間の脳は下手なコンピュータよりも計算が早い。
      }:|〃⌒≧ぃ,  〃 ̄`ヾ、   ',:::::}
      {::::″〃_,.二ヾ_」{ x=ミ、}}=‐-kく{     だから脳型コンピュータの開発は、より高度な演算を実現できるはずさ。
       {::::}/{{、  ヒリ 厂 、   ノ゛   んハ
        ,ゝミ  、`¨´ノ }   `¨¨´ "´  kぅ }
      { ハ  `¨´ 〈{ 、   ⌒   У/
        ヽ 込.         -‐'’  }  /ー'
        `ーヘ     ̄ __    丿 /|
                         {__
            ヽ.      / -=ニハ_
              ` r―=≦≠´ ̄ : : : : : \
                _斗=ニア´ : : : : : : : : : : :_:_、
                 { |ア´: : : : : :_: : : -=ニ: : : : :`\
                 }/: : ,. -=ニ : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
           ///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その後松本は脳の仕組み解明から、次第に脳型コンピュータへの研究に邁進する。

364 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:17:38 ID:nEj6ybXY0 [36/41] (PC)








             ,. ~ァ‐ 、
            /   ´ /} j      _,..::'^~`…'´⌒¨':::.、
          -=ニヽ    ー_つ    rf::::::::::::::::,. -‐'^ヾ:::::::ハ
     ,. -=ニニニニニニ}⌒ ー'´     〃::r う‐<  -‐=、 Y:::r'
  /ニニニニニニニニア´          {:::::ゝ`′i|i|i|i>‐、  -}ハ}
  {ニニニニニニニ<          _,.∠ニヾ´ /    (  ノ、 ノ
  マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニV{    ∧  f⌒)
   `マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=込.  /  ,> ┘´
     ` <ニニニニニニニニニ/ニニニニニニニ=会┴≦<
        /ニニニニニニニ〃ニニニニニニニニニニニニニニニ=-       /ニ
       /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- .,_/ニニ
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-―-=ニニニニニニニニニニ/
/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐ ''"´           ー-==-‐ ´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だが2003年、肝炎にて松本は亡くなってしまう。享年62であった。

365 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:17:51 ID:nEj6ybXY0 [37/41] (PC)


                 _,..   -── -、
               /          |\
             /             |  \
            /′ /.-――. .―. 、  |   ヽ
              \i/: : .,./ |: : : : :..ハ \|  ./
              /:./: :.://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ/|
             /: :′:イ:.,x=ミ |:.{: : /x=ミ,}: : i: \|
         /: : |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ: :.|: : `,
          /: : : /.:' |'八__ツ     廴ツ }: :.|: : : ヽ
.          |: : : / .:| |{ / /   r一  / / |: :.|: : : : : \
.        _|: :/.: : :.| |ヘ.    、__.ノ  .ノ}: :.i: : : |\: : |
.        i: : : : | .: .:i :「/:/ >ェ ―ァ チ―j: :/__: : .| \:\
.        |: : / !: :.| :.| \  ノ ∨  \ i: :.i ノ: : |_  〉: 〉
.        l/  _| .:∧:|  /  :::.  :..   |: :,' ̄´ト、_|  l: : >
            |: :.フ .`| /        }/    ノ }  l/
             | :/  {/            /◎ノ
             |/  ,ノ_            /  ノ
            ′  { ◎\_____ ,'◎/
              `⌒`ヽ◎  _ ◎__ /
                       `¨´ {__厂´ ¨´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松本が生み出したヤリイカの人工飼育の成功は、海洋生物の陸上養殖に貢献している。

水槽内を循環させるように遊泳させ、排出物を沈殿させバクテリアを活用したアンモニア除去などは
トラフグなどの高級魚を陸上養殖する際に利用されている。

366 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:18:05 ID:nEj6ybXY0 [38/41] (PC)


.    /   ,ィ´   . : : :::::::::::::::::::::::::rイ:::::::::::::::::::::::::_r::::::::: : : : . .     \ \
    /    /   . : :::::::::::::::::::ヽ _ ノ::::::`ー=ー- 、ノ:::`ー::::::::::: : : : . .     ∨  ヽ
.   /   ./   . : :::::::::::::::::::::::::ノ::::::::λ::::::ノ::::::::::::::ゝ _::::::::::::::f :::::: : : : . .    ∨. ∧
  /   /   . : :::::::::`ヽ_ -‐イ::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー彡 :::::::::: : : : : . .   ∨ ∧
     /  . : :::::::::ー_ソ´:::::::::::::::: : : -─- : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー 、 ::::: : : : : : .  l    ,
. ′   ′ . : :::::::::::(`::::::::::::::::::: ´          ` <::::::::::::::::::::::::::弋:::::: : : : : :  ',   l
 i   l  . : :::::::rf_ノヽ:::::::: : : ′ . : : : : : .       ` <:::::::::::::::::..、...:::: : : : :   l   l
 |    l   : : ::::::::::{::::::::::::::: : :    : : : : : : :     .:::::.   ` <::::::::.....::::: : : : :   l   l
 |    i  : : ::::::::::::::::::::::::: : :      γ´ `ヽ    ::::::..     丶:::::::::::::: : : :   i.   l
 l   弋.   : :::::::::::::::::::::::: : :     {lニ▽ニl}               ヽ:::::: : : :    i|.   l
     l \  : : : :::::::: : : :      ゝ _ll_ノ                 ̄    i|    ′
  '    ∨/\      _ -─≦//////  ..:::::::...                ,ィ′  ∧
.  '    ∨//≧ー=ニ/////////////f  .::::::::::::::::.    . : : : .  l`ヽ   //   ∧
  '     ∨//////////////////////l   :::::::::::::::::.   .::::::::::::::.. ///) ///   ∧
.   '    ', /////////////////////∧   ::::::::::::::::.  . :::::::::. //// /// /   ∧
   ',     i///////////////////////\_:::::::::::::: r乂_//// _ノ/ /   ∧
    l.    l //////////////////////////∧.:::::::::.∨///////////     ′
    l.     l ///////////////////////////∧ .::::::. ∨////// /    /
   ノ    //////////////////////////////〉 .::::::. l|//////    /
  /    ′//////////////////////////// l  .:::::::. l// /    /
/    //////////////////////////////// | .:::::::: |/    /
、    ∨///////////////////////////////| ..::::::: ,'
. ヽ    ∨//////////////////////////////|.:::::::: ,'    ′

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そしてこの研究の過程の中で、人間の脳は複雑に機能しており、単体だけではなく
手足などの末端部も含めて相互的に機能していることが分かってきた。

367 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:18:16 ID:nEj6ybXY0 [39/41] (PC)



              _,. -‐=ニ=-‐=ミ
              r:::⌒::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,
          r‐=彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨{
        ノ::::::::::::::::::〃⌒`ヾ:::::::::::::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::::彡     `ミ辷彡へ:/
        {::::::::::::::::::::::::::ミ          ヽ
        ノ:::::::::::::::::::::::::ミ    ,. -‐=ミ
       {::::::::::::::::::::::::::ノ  ∠/,.ニ刈    _j
       y:::::::::/⌒Y=====斗云‐- }  ∠ニ〉      脳を活性化させるのは愛です。
        /ィ:::::::i{ ⌒)  、  、_{ヒリノ ¬ァ<⌒Y
         {:::::::八 (j  '     、__ノ /ヒ} ソ '> 
          ヽ:::::/`ー┐           {‘ー'{/
            V    |    (^,、  -,ノ` r'
          /    |     丶     /
.         /    八     =-`~/
      /ニ=‐-    \       /
.     /ニニニニニニ=‐- 丶、  /
    _厶-‐==‐-=ニニニニニニ`く¨´
-‐=ニニニニニニニニニニニ=‐- ー-=ニ〉
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ちなみに松本が各地で講演する時、必ずこう口にしていたという。

368 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:18:30 ID:nEj6ybXY0 [40/41] (PC)


             __   ,.=ミ
        _ノ⌒¨´::::::::::\__
      γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        ):::r=-‐ ^__⌒´ゞ:::::::::::::〉
       ヾヘ  〃⌒ヾ ミ:::::::::::〈   脳は情報処理のアルゴリズムを自動獲得する事を目的としています。
          vぃ  ,.=、__ヽ  }:::::::::::::.
          { ヒ}__{  }_ヒリ_{,.=、:::::ノ   ですが、その脳を活性化させるのは愛があればこそなんですよ。
         ‘ーク 、_ノ‐'    ,ら}::::{
            {ゝ    ,,   f イ/´
           ー      / |
                     ,レヘ
           ` ┬=彡,.≠ニニ}`ヽ、
            「{ ̄{ニニニア: : :/: : ` ̄ ̄ ̄ ̄`ぃ
          , -圦,.斗=*ア: : : :/: : : : : : : : : : : : : } : :.
          〃:/*ニニニア: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : {:. :.i
        __//:/=*ニニ/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ': : :|
      f{: : : /:/ニ*ニニ7: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : /: : :|
     |} : : ': iニニ*ニ7: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : /: : : :|
     |{: :厶 |ニ=*ニ7: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : /: : : : :|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そう呟きながら、彼は自ら見学者に対して自ら飼育しているヤリイカを振る舞ったという。

369 名前:ヤン・ヒューリック ◆1xuVLqH3kQ [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:18:41 ID:nEj6ybXY0 [41/41] (PC)


           ,. ‐-
        /::::::::::::::` ー--―-ミ
     ( ー' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,_
     r' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.
  、___ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃^ーミ:::::::::八
   `ァ:::::::::::: ヘr=‐- '⌒¨´    }:::::::::::\_,
  (:::::::::::::/                ミ:::::::::::::::::く
    ):::::::'         _____ヾ:::::::::::::::::::)
   (:::::::::'    _  {、/,. -<   ミ::::::::::::f
   ヽ::::{_/<`  `〃 r=┬ォr=‐-ミ:::xへ{
     、::マ /斗ォヾ'⌒ 、  、_ヒリ′   }/ ィう }
      圦 、 ヒリ/}   `ー '’     /⌒ }
      { { `¨¨´ノ      ' '     }フ /
      人 、   \      ヽ    /
       ヘ        -‐ ´   厂「
           `        /  |
            .              |
          、        / ___,⊥__
              }≧=‐‐=≦ニニニニニニニニ
            ,.斗    |ニニニニニニニニニニニ
            ニ|   _」ニニニニニニニニニニニ--―┐
          ___ニ└=ニニニニニニニニニニニニニニニ/ : : \
      /: : 'ニニニニニニニニニニニニニニニニア´ : : : : : : \
     /: : : /ニニニニニニニニニニニニニニニア´ : : : : : : : : : :/^ニ=‐-


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不可能に挑戦するのは誰にでも出来る。だが、不可能を可能にするのは容易なことではない。

こうした科学者の功績こそ、多くの人々に知られるべきであろうと作者は考える。


【番外編 愛ある科学の伝道者】 終わり。

370 名前:安価のやる夫だお [sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:23:09 ID:6wxkXs1Y0 (PC)

乙ー

この人が言うと「愛」とは重く大きいねえ



371 名前:安価のやる夫だお [sage] 投稿日:2016/10/01(土) 00:08:05 ID:RH95YtQM0 (PC)

乙でした。

AAもあってますねw



372 名前:安価のやる夫だお [sage] 投稿日:2016/10/01(土) 23:13:03 ID:w35W5.MI0 (PC)


本業以外でそんな成果を挙げちゃうとか・・・・・・



関連記事
| 07:00 |コメント(2)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 歴史・民話・事件・逸話系(2016) AAで学ぶ日本経営者列伝

|

<< デストロンが歴史を変えるようです | HOME | これから聲の形を映画館で観に行く人のために >>

■御感想or寝言

53978 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2016/10/10(月) 14:48:43 ID:-

さらりと書かれるとそんなもんかと思うけど、コロンブスの卵だったのか。(アンモニアを取り除けばいいんだよ)
それとも仕組みは考え付いたが実現ができなかったのか。(どうやてアンモニアを除去すりゃいいんだ)
どっちにしても凄いねえ。


53983 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2016/10/22(土) 20:03:40 ID:-

>>*53978
新井素子との対談で「そうとわかってしまえばアンモニアを除去するのは難しくない」と発言してるので、
前者だったっぽい



Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ