やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2017/03/20(月) やる夫と学ぶ直線系AA職人への道



中編 短編投下所                        http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1488799693/
やらない夫短編投下所                   http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14429/1399037709/
やる夫系R18ストーリースレ                 http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1484580981/
ヒロイン短編投下スレッド                     http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1430814027/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)           http://testtest4556.seesaa.net/article/428080454.html
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)           http://blog.livedoor.jp/mukankei961/
短編投下用スレ(方舟板)                   http://shokaku05.sakura.ne.jp/test/read.cgi/reppua7m1/1406803565/
短編スレ(シェルター板)                    http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1471622771/
普通のやる夫板短編所                  http://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1486908406/
普通のやる夫板4コマ作品投下所           http://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1455714853/
短編投下用スレ(なんでもやる夫板)            http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17379/1458384558/
ホラー、オカルト系共用短編スレ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1439291132/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1332498408/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1286199880/
やる夫でコピペスレ                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
やる夫自作絵投下所                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15956/1384273840/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】             http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1408446068/
やる夫達で語るF1あれこれ                   http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1400395580/
プロ野球12球団紹介スレ                      http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1455724800/
やる夫で学ぶご当地知識&方言            http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1343321601/
フレンダ板 ガチャ短編スレ               http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/16985/1451743630/


1 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:00:35 ID:soWxig6c [1/53]
           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \          AAうまくなりたいお……
      / o゚((●)) ((●))゚o \
      |     (__人__)     |
      \     ` ⌒´     /



           ____
         /      \
       /  _ノ  ヽ、_  \          でも既存の講座スレは初心者向けが多くて物足りないお……
      /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |     (__人__)    |
      \     ` ⌒´     /



           ____
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\            だから自分でやるお!
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      |     |r┬-|     |
      \      `ー'´     /



超上級者向けAA講座スレです

全二回の予定です

2 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:01:14 ID:soWxig6c [2/53]



         ━目次━


○第一回  直線系のための線揃え術

○第二回  直線系のための捏造論

3 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:02:06 ID:soWxig6c [3/53]



            ____
          /      \
         /   _ノ    ヽ、\
       /   (●)  (●) \
        |      (__人__)    |     ________     最近AAのレベルに行き詰ってるお……
       \      ` ⌒´   ,/   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   ___/            \  //               /
   | | /    ,            ヽ //               /
   | | /   ./                 //               /
   | | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
    ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!

4 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:02:52 ID:soWxig6c [4/53]



            ____
          /      \
         /   _ノ    ヽ、\
       /   (―)  (―) \
        |      (__人__)    | =3 ________       なんか見所のないAAばかり作っちゃうお
       \  u   \ノ   ,/   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   ___/            \  //               /      作風ってよくわからん……
   | | /    ,            ヽ //               /
   | | /   ./                 //               /
   | | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
    ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!






           / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
           ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
             {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
          ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
              从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
            〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :       AAについてお悩みのようですね
            j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
           ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
              / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
         ノ :/.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

5 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:03:56 ID:soWxig6c [5/53]



             ____
           /     \
          / _ノ  ヽ__  .\
        / (○)!i!i(○)   \        あんた誰だお!?
        |   (__人__)  u    |
           \   )t-ツ     /
         /   ⌒´      \
         \_(__)      i\(__)
          |          |





      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||        私は悩めるAA職人のもとに現れる
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||           AAの神、雪華綺晶です!
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,    /// イ  i  |   l
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l

6 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:04:50 ID:soWxig6c [6/53]



       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l      数多いるAA神のうち
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |      直線系を司る私が、直線系AAの極意を
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /       あなたに授けましょう
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |





          ____
        /       \
      /   _ノ  ヽ、\
    /     (●)  (●)\          はあ、そうですかお……
    |  u    (__人__)  |
    \      ` ⌒´  /           よろしくお願いします
      >     ー‐  <
     /       / ̄彡ミヽ、
    /    ヽ /  / ヽ  ヽ
    ヽ.    Y  /   |  |
     ヽ     ノ    ヽ ノ

7 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:05:51 ID:soWxig6c [7/53]





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   第一回  直線系のための線揃え術


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    > ―===ー -ミ 、
                    (( 彡 ´             >((
               {薔}/            \   {薇}
              /  /  !             \    \
.                 ,:' /. / l .|   l l l l l       \    ',
              ./ / i / .l  ! . l l l l l l l     ! \   .ハ
           / / /   ハ | l l l l l l l l  l  人  \  ハ        ということで、初回のテーマです!
             .,' i/  /ir-li= = l 、.|.| l-.l=‐l-ミ.l  l.\  \  ヽ、
            |/  /i rノハヾ ヘ!l .ゞ ソ l  l_l_  l  l  .l\\ \  \
           /  / .ハ/ ((公リr  〉   ,ィf〒芍ミvゞ l  .l  \\ \  \
.           /  / /ハ. ヽ ヽヘノノ 、         トh 、l   \\ \  \
.        /  / /  l V. l\_ / _  //////// 从 .ゝ、    ) )  )  \
.       /.   レ´   .l  V.ハ ))  f´  `ヽ     /ノ l l  )  // メ、     )
  > ´  / .| li  / ゝ _).∧ソ.   V   /      / /// ..人/./ ./   l   /
/    /  .ノ li >´ ̄ミx. ∧   `ー ´    /ー.r´`y/ .l/  .|  /  (
    , < x彡  //     ..`x . ゝ 。 _ 。  <  _ '   `ヽ、 .l   | /    )
≧彡  / . //         ',   .∧r‐、r‐-、.>/ ん、   ゝ l   ノ、    /
    /  / /           ',   .∧ノ ハ_/// /Y.l   il.  .人  \ .   l
  .メ  γ´ ::::li       .ゝ、   ',   ∧ // ./  / /..l   il ../ .l   リ  .l
   / (   ::::li          ..X   .',   Y ./ ./  / /  l   il     .l  /   リ
 /   .V  :::li       \  `>、',   .|       ,'  l   il   .人/   /
       V .:li        \    \  |      .l   l   .il  ../  l   (
      ..>:li         .\    ∧.|      .l  .ノ   .il  /  ハ     )

8 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:06:51 ID:soWxig6c [8/53]



    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:        dot調整の技術は一定のレベルで身に着けていると思いますので
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′        今回は線揃えの運用についてお話しします
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八   、ノ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





          ____
        /      \
       /   _ノ   \\                 線を揃えるってことと、運用することって違うのかお?
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |     _________
     \       ` ⌒´   ,/    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
___/           \   .//               /
| | /    ,           ヽ //               /
| | /   ./                //              /
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!

アクセスカウンター



9 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:13:01 ID:soWxig6c [9/53]



                   _
                   ´))       、__
                     {!´    ___`⌒}! __ _
               , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
               /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
             /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
           /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.           / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
          / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\
          / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.        /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
         l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }       大文字小文字によるdot数の違いや
         l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'
         ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ         各文字の線高さ、位置など
         /   八  V )} ノ丶.   r― .  ィ |   ',  ∨ i´ |
        / /   /  \ ヽ く /r'≧ `ニ´<)ーァ∧  ヽ  \li |         これらは手段です
.       / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
       |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
       |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
       }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
      人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ
      /    /   ハ       / ヘ j  !         ′ ,'  /   ハ
     /  /  /  / \     /     }      /  / /   / }
    /   / /  /    ,'∧/  〈   、__ ∧-‐'  /″   |   / /
  / ′  l!/  /    /  ハ    ∨  /⌒レ'7   ハ     }  ′ |

10 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:13:48 ID:soWxig6c [10/53]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        その手段・知識を、実際どう使うのかが今回の内容です
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l       これを手なりに処理してしまうと、調整に時間もかかりますし
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |         一貫性のないちぐはぐなAAになってしまうかもしれません
   |ノ i   |  | `>`)  r__つ   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /





             __((
               r(@}シイ-  、 ._))_
           / ゞイ⌒′       ヾ、)
           /  ((             ヽ.
         〃    /  /  /  /  /  |  ト. .
        /  /  ./  /  ∥ {i   |  ハ  ! ! i
.       /  /  ′ i .rf彡ミヘ_(( | / リ_ | | |           珍しいつなぎや、奇抜な組み合わせを
      /  :   i  i | lf(( F= ハノ.k // ヽ| | |
.     / |  i   !  .| { | ミニシ}}  r=ミ.//| !           ただ無計画に使用していると
      {   } i i ヽ. !(r辷三二彳  .ヒリ !彳 /
     |  |   |  :   .|       ' " .,' /            処理そのものが浮いてしまうこともあります
     |  |   |\   ト、   r-- 、  / (_
     l  |   |  丶  ヽ.> . ー- ' ィ´   .\            狭い視野で見てしまっているせいですね
     !  | _|r─r-\ ヽ. r─ァ ⊂ニニ⌒\\
     /   {   l冫 }   i  |⌒) ゝ  (_ イ  .\\
.    /   (   /  ヾー-! .|  )     しi' .  ) \
   /    {        |  |r'′<    'ー' ー゙ \  \
.  /  /   |       ⌒|  | ー≦≫(⌒) f⌒Lソハヽ  \

11 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:14:46 ID:soWxig6c [11/53]



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃        重要なのは全体のバランス、調和です
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        均一に美しく整理されていると
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        スッキリとした印象を強く打ち出せます
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |





        r-、  ., 七'´ ̄ `` ミ=__,,/^ヘ
       /ツキ/´        ((⌒(刻> ヽ
      |  Σン三ノ         -フノヽ  |l
      |  /ーっ     |  |     -"ヘ  入
     /|   l   | | || |  | | ||  |    | ヽ           まずは運用の話に入る前に
     / | |  | |  |  | r> |  | ||  ||  |  ノ | `、
    / | || | |  |=、ソノ| | ソー十斗ノ / /  ヘ          どういう文字選びをするのかを先にお話しましょう
   /  i ||  | | ン<楼ミヽハノi =ニニ=,ノ /  | ヽ ヽ
   |    |  ヾ>、<トソノ   弋ツノ/ /      |  |
   |    ノ  ヽ ((ヘ ::::::  .   ゚゛゚ |i /      |  |
   |   /   | ノ ト   rっ   /ik   |    | i |
   ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |
    | | |  | ヽi  `) / ´= `ン <_/ | \  |  /
   / i li / | ゛´<=>彡ニ`ヽ_ ⌒_ノil  ヽ \ l /
   / il l >´   ´`) l <‐ー  ヽ r- ´   \ li ハ
  / il y  /   /`  ´´`ヽ   ヽ    )  ヘ  \

12 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:15:41 ID:soWxig6c [12/53]



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\         結論から言うと
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨       主線に使用する文字は大幅に制限します
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'        いろんな職人さんの作品から集めた
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶   ヽ  ノ  ィ |   ',  ∨ i´ |          あんなつなぎ方、こんな組み方
    / /   /  \ ヽ く /r'≧=‐--<)ーァ∧  ヽ  \li |
.   / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}         すべて忘れてください、とくに必要ありません
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ





         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /            これまでのキャリアかかってあつめた
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /        いろんなAAから拾ってきたつなぎ方のテンプレがァ!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

13 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:16:10 ID:soWxig6c [13/53]



    ┌────────────────────────────
  ┌┼─
  └┘
               【基本5直線】  \ / | _  ̄
                                                  ┌┐
                                                ─┼┘
      ────────────────────────────┘



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|        \  /  |  _   ̄
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        メインで使うのはこの五つです
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        仮に、当スレでは基本5直線と呼んでおきます
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |





            ____
         :/    \:          すべて忘れろってのは極端なので
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \        ほかのみんなは、この講座から気に入ったトコだけつまんで
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /         各々が独自のブレンドをして、素晴らしいAAを作ってくれると嬉しいお
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

14 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:16:51 ID:soWxig6c [14/53]



      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !       どこに向かって話しているのですか?
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃       とにかく、線取りはできるだけ
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||       この基本線に当てはまるように調整しましょう
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|       それ以外の線は描画の精度を上げるために使います
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l





              ____
           / ノ  \\                   あれ、ちょっと待ってお
          / (●)  (●)\
        / ∪  (__人__)  \                使う線を制限するのはわかったけど
        |      ` ⌒´    |
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)          そのメンツに「―」とか「/」はないのかお?
        ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/            これもかなりよく使う文字だど思うけど……
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /

15 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:17:25 ID:soWxig6c [15/53]



             __((
               r(@}シイ-  、 ._))_
           / ゞイ⌒′       ヾ、)
           /  ((             ヽ.
         〃    /  /  /  /  /  |  ト. .
        /  /  ./  /  ∥ {i   |  ハ  ! ! i         それらも仰るとおり、よく使う2つですが
.       /  /  ′ i .rf彡ミヘ_(( | / リ_ | | |
      /  :   i  i | lf(( F= ハノ.k // ヽ| | |
.     / |  i   !  .| { | ミニシ}}  r=ミ.//| !         まず「―」の件について言えることが一つ
      {   } i i ヽ. !(r辷三二彳  .ヒリ !彳 /
     |  |   |  :   .|       ' " .,' /           基本5直線の中に、線の始点終点が
     |  |   |\   ト、   r-- 、  / (_
     l  |   |  丶  ヽ.> . ー- ' ィ´   .\          中段で終わるものがない点に注目してください
     !  | _|r─r-\ ヽ. r─ァ ⊂ニニ⌒\\
     /   {   l冫 }   i  |⌒) ゝ  (_ イ  .\\
.    /   (   /  ヾー-! .|  )     しi' .  ) \
   /    {        |  |r'′<    'ー' ー゙ \  \
.  /  /   |       ⌒|  | ー≦≫(⌒) f⌒Lソハヽ  \

16 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:18:00 ID:soWxig6c [16/53]



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!       つまり「―」は
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ       基本5直線のどれにもつながらない文字です
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i        ―< ―┐ ―-、 ―=ニ  などのように
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !        線を上下に引っ張ってくる方法などはいくらでもありますが……
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     _'_     /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   └┘    イ /   リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:           しかし基本線につながらない以上
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′           主線としての出番は少なくなりますね
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :           これらはケースによって例外的に使える状況に過ぎません
    ,','/. : :八  <フ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :           無駄線放り出して使用するのは、あまりやりたくないですから
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

17 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:18:50 ID:soWxig6c [17/53]



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃          続いて「/」ですが、これは強みの差ですね
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|         着目すべきは、基本線にくらべて線が短い点です
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        基本5直線に共通する強みは
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |           どれも目いっぱい長い文字というところです
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |

18 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:19:28 ID:soWxig6c [18/53]



    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:        文字が長いということは、そのぶん直線が強い
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′        ひいては、直線的な印象が強いAAの様相を呈してきます
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :        このように使用する線種を限定することで
    ,','/. : :八   、ノ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :         根っこの印象、屋台骨から直線系の属性を持たせていきます
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





             ____
           /      \
         /   _ノ  ヽへ\                なるほどたしかに
        /   ( ―) (―) ヽ
       .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |           聞いてるぶんには、こんだけ線を厳選していれば
        \     ` ⌒r'.二ヽ<
        /        i^Y゙ r─ ゝ、         どんなAAでも直線のイメージ強くなりそうだお
      /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
      {   {         \`7ー┘!

19 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:20:04 ID:soWxig6c [19/53]



                            |
                            |    ・ 主線に使用
          基本5直線            |    ・ 基本線に有利な線取りをしていく
                            |    ・ 全体的な印象の構成
                            |
  ────────────────|────────────────
                            |
                            |    ・ 描画の精度を上げるのが目的
         それ以外の文字          |    ・ 普遍性をもたせる
                            |    ・ dot調整など細かい対応に
                            |



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\         以上のことから、「―」「/」は
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨       描画の精度を上げるプロセスに該当します
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'        この点は誤解してほしくないのですが
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶   ヽ  ノ  ィ |   ',  ∨ i´ |          運用思想が違うだけで、この2つも頻度は
    / /   /  \ ヽ く /r'≧=‐--<)ーァ∧  ヽ  \li |
.   / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}         基本5直線と同じほどに使いますのでね
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ

20 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:20:39 ID:soWxig6c [20/53]



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃        当然ながら描画の精度を上げるために使用する文字は
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        基本5直線と相性のよいものになっていきます
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        匚 厂 丿 凵 などなど
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |        全体のバランスも考慮しつつ選びます
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |





               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |          とくに線の始点終点が中段にないものってことかお
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'

21 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:21:22 ID:soWxig6c [21/53]



    ┌────────────────────────────
  ┌┼─
  └┘
          【線揃えの心得1】  成立した状態を繰り返す限り
                          不成立にはならない
                                                  ┌┐
                                                ─┼┘
      ────────────────────────────┘





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :              さて、さっそく運用の仕方に入っていきましょう
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:            線を揃えるということの、考え方の一例ですが
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :           成立している状態を繰り返す限り、不成立にはならない
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八  <フ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :          ということがいえます
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





                1      2      3
              | _ _ _ _| _ _ _ _|
              | _ _ _ _| _ _ _ _|
              | _ _ _ _| _ _ _ _|
              | _ _ _ _| _ _ _ _|
              | _ _ _ _| _ _ _ _|
              | _ _ _ _| _ _ _ _|
              | _ _ _ _|
              |                  ※揃えた線1の横に同パターンを続ける限り、2~3の線もズレない

22 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:22:15 ID:soWxig6c [22/53]



                           |  |
           |          |  |  |
           |    |   |     |  |  |                    |
           |    |   |     |  |  |        |          |
           |    | 厂|     |/|/          |          |    |
           |    | \|     |          |    |          |    |
             \  |   |     |          |    |          |    |
               \|   |     |          |    |___      |    |
                 \|\|          |    ┌┘   /   |
                             \    |    /     |
                                  └L| └┐  |_厂|     |
                                      ̄ ̄   ┌┘/ /ノ
                                          ̄ ̄



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃        髪の房や腕、足など
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        縦方向の流れを組み立てるときに有利な考え方です
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        また、この考え方を応用した処理も挙げます
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \   、  __   ::: /:///| |  |
 __/イ .\   \       ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |

23 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:23:18 ID:soWxig6c [23/53]



 【応用編】

  ・ 全角斜線16dot刻み

              |\ _ _ _ _ _ _ _ _|
              | _\ _ _ _ _ _ _ _|
              | _ _\ _ _ _ _ _ _|
              | _ _ _\ _ _ _ _ _|
              | _ _ _ _\ _ _ _ _|
              | _ _ _ _ _\ _ _ _|
              | _ _ _ _ _ _\ _ _|
              | _ _ _ _ _ _ _\ _|
              | _ _ _ _ _ _ _ _\|



  ・ 縦棒5dotズラシ

              |       |_ _ _ _ _ _ _ _|
              |_       | _ _ _ _ _ _ _|
              |_ _      |  _ _ _ _ _ _|
              |_ _ _     |   _ _ _ _ _|
              |_ _ _ _    |    _ _ _ _|
              |_ _ _ _ _   |     _ _ _|
              |_ _ _ _ _ _  |      _ _|
              |_ _ _ _ _ _ _ |       _|
              |_ _ _ _ _ _ _ _|       |



  ・ コロントーンなど併用3dotズラシ

              |:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|
              |:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|
              |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|
              |:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|
              |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|

24 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:24:05 ID:soWxig6c [24/53]



           ____
         /_ノ  ヽ、\                ズラシ線?
       /( ●)  (●).\
      /   (__人__)  u. \             使う人を選びそうだお
      |ni 7   ` ⌒´    . |n
    l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
    ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
    {    〈         ノ    /
    ..i,    ."⊃    rニ     /
     ."'""⌒´       `''""''''





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:       そのことよりも、パターンに組まれているということが重要です
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′       微妙な数dot差の調整をしようと思うと、手間がかかりますから
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :       修正dotなどの発生の原因になります
    ,','/. : :八  、ノ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

25 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:24:48 ID:soWxig6c [25/53]



    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:       もちろん、すべての線取りをこのようにはしていきません
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′       i:i トーンなど、数dot間の調整に長けた処理もありますし
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :       そう一直線ばかり続くものでもないですから
    ,','/. : :八  <フ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃        ただ、ある程度広い範囲の線揃えなどには
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        このようなパターン化された考え方にはめると
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        有利に処理できます
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |

26 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:25:40 ID:soWxig6c [26/53]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        次に、先に言われてしまいましたが
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l        ズラシ処理の活用です
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |
   |ノ i   |  | `>`)  ー -   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /

27 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:26:34 ID:soWxig6c [27/53]



    ┌────────────────────────────
  ┌┼─
  └┘
             【線揃えの心得2】  揃えなくてもよい
                                                  ┌┐
                                                ─┼┘
      ────────────────────────────┘





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:       細かい調整などをしようとするから時間も労力もかかるのです
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′       揃えなければ、その心配も無用ですよ
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八  <フ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





          ___
        /       \             今回のテーマ「線揃え術」なんだけど
       /          \
     /   ノ  ヽ、_    \          「線を揃えない」が答えでOKなの?
     |  ‐=・=‐ ‐=・=‐ u  |
     \ l^l^ln__人__)     /
      /ヽ   L⌒ ´
          ゝ  ノ

28 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:27:19 ID:soWxig6c [28/53]



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !       線を揃えるということは、揃えるということにあらず!
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||      ミクロの処理の積み重ねでも、直線感は得られますが
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|      マクロ視点で見ると、一見揃えてないズラシ処理が活きてきます
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |      繰り返しになりますが、重視すべきは全体の調和です
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |

29 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:28:25 ID:soWxig6c [29/53]



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.        / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\        どういうときにズラシ処理を用いるのか?
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.     /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨      これはケースによるので
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'       一概にこれということはできません
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶.   r― .  ィ |   ',  ∨ i´ |
    / /   /  \ ヽ く /r'≧ `ニ´<)ーァ∧  ヽ  \li |
.    / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ

30 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:29:27 ID:soWxig6c [30/53]



             __((
               r(@}シイ-  、 ._))_
           / ゞイ⌒′       ヾ、)
           /  ((             ヽ.
         〃    /  /  /  /  /  |  ト. .
        /  /  ./  /  ∥ {i   |  ハ  ! ! i
.       /  /  ′ i .rf彡ミヘ_(( | / リ_ | | |         ですので
      /  :   i  i | lf(( F= ハノ.k // ヽ| | |
.     / |  i   !  .| { | ミニシ}}  r=ミ.//| !         ズラシ処理を使うことの強みをいくつか挙げます
      {   } i i ヽ. !(r辷三二彳  .ヒリ !彳 /
     |  |   |  :   .|       ' " .,' /           使用する箇所、割合などは個人の好みですから
     |  |   |\   ト、   r-- 、  / (_
     l  |   |  丶  ヽ.> . ー- ' ィ´   .\           全体のバランスを見て、印象を決めましょう
     !  | _|r─r-\ ヽ. r─ァ ⊂ニニ⌒\\
     /   {   l冫 }   i  |⌒) ゝ  (_ イ  .\\
.    /   (   /  ヾー-! .|  )     しi' .  ) \
   /    {        |  |r'′<    'ー' ー゙ \  \
.  /  /   |       ⌒|  | ー≦≫(⌒) f⌒Lソハヽ  \





          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\            きっちりつなぐ事に重きを置けばカッチリな印象になるし
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /            ズラシ処理多めなら、カッチリスタイルよりも柔軟な感触になりそうだお
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

31 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:30:25 ID:soWxig6c [31/53]



   ┏━━━━━━━━┓
     ズラシ処理の強み
   ┗━━━┯━━━━┛
           |          ┌───────────┐
           └─────┤(1)dot調整の融通が利く
                       └───────────┘





      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !       まず第一に、dot調整の融通を利かせられることです
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃      キッチリと線を揃えるには、調整の条件もシビアになりますが
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|      ズラシ処理は違います
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |

32 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:31:16 ID:soWxig6c [32/53]



    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:       dot調整の融通が利くということは
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′       いろんなケースにおいて、柔軟に対応できるということでもあります
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :       どこまでを許容するかというのは、個人の感性によりますけどね
    ,','/. : :八  <フ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





  ○正確なつなぎ処理


             縦棒0dot差       半角斜線0dot差       全角斜線2dot差 など…

              |                /                   /
              |                  /                 /
              |              /               /
              |                /                   /
              |            /                 /
              |              /               /
              |          /             /
              |            /           /
              |        /         /              ※厳密に揃う条件は少ない

33 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:32:01 ID:soWxig6c [33/53]



  ○ズラシ処理


     ・1dot差調整

                  |                /                 /
                   |                  /                   /
                    |              /               /
               |                /                 /
                |            /             /
                 |              /               /
                  |          /           /
                   |            /             /
              |        /         /




     ・3dot差調整

                    |                /                 /
                 |                  /                   /
                    |              /               /
                 |                /                 /
                    |            /             /
                 |              /               /
                    |          /           /
                 |            /             /
              |        /         /




     ・5dot差調整 など…

                      |                /                 /
                     |                  /                   /
                    |              /               /
                   |                /                 /
                  |            /             /
                 |              /               /
                |          /           /
               |            /             /
              |        /         /              ※つまりやったもん勝ち

34 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:32:52 ID:soWxig6c [34/53]



         ____
       /      \
      /         \
    /           \        ん~~やっぱりさすがに
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/        5dot差とかは、やりすぎじゃ……?
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l      それなら、あなたの感性だとそうなのでしょう
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |      AAにはいろんな見方をもつ人がいます
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /          そこで固定観念に囚われ臆病にならず
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /           自分の感覚を信じるのですよ
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |

35 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:33:45 ID:soWxig6c [35/53]



      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃       AAも表現媒体です
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||       表現方法にやりすぎとかダメとかいうルールはありません
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|       その人がよしと思ったことは、やればいいのです
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l       それが作風というものですから
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l

36 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:34:46 ID:soWxig6c [36/53]



   ┏━━━━━━━━┓
     ズラシ処理の強み
   ┗━━━┯━━━━┛
           |          ┌───────────┐
           ├─────┤(1)dot調整の融通が利く
           |          └───────────┘
           |          ┌──────────┐
           └─────┤(2)線取りの融通が利く
                       └──────────┘





    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        第二に、ライン取りの融通が利く点
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l        個人的には、ズラシ処理最大のメリットです
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |
   |ノ i   |  | `>`)  r__つ   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /

37 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:35:39 ID:soWxig6c [37/53]



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\            説明不足すぎてピンとこないので
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /            詳細をお願いしますお
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :      先ほども言ったとおり、許容できる範囲に個人差はありますが
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:       ズラシ処理というのは、厳密には線が揃っていなくとも
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :          キレイにつながった線として脳が補完してくれますよね
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八   (__>  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

38 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:36:42 ID:soWxig6c [38/53]



      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||       もしくは、ズレを認識はしていても
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|       際立って不自然に見えてこない、脳の錯覚ですね
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l





       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |        先ほど挙げたズラシ処理の例は
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l          結局はパターンを守った連続処理なので
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /        キッチリつなぎの線を運用するのと、大意変わりありません
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /            選択肢は増えますが、そこまでです
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |

39 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:37:31 ID:soWxig6c [39/53]



             __((
               r(@}シイ-  、 ._))_
           / ゞイ⌒′       ヾ、)
           /  ((             ヽ.
         〃    /  /  /  /  /  |  ト. .
        /  /  ./  /  ∥ {i   |  ハ  ! ! i
.       /  /  ′ i .rf彡ミヘ_(( | / リ_ | | |         そこで、ズラシ処理の見方を変えます
      /  :   i  i | lf(( F= ハノ.k // ヽ| | |
.     / |  i   !  .| { | ミニシ}}  r=ミ.//| !         一定の変化でズレていくのがズラシ処理なわけですが
      {   } i i ヽ. !(r辷三二彳  .ヒリ !彳 /
     |  |   |  :   .|       ' " .,' /            一定の変化というのは、二通りの捉え方ができますね
     |  |   |\   ト、   r-- 、  / (_
     l  |   |  丶  ヽ.> . ー- ' ィ´   .\
     !  | _|r─r-\ ヽ. r─ァ ⊂ニニ⌒\\
     /   {   l冫 }   i  |⌒) ゝ  (_ イ  .\\
.    /   (   /  ヾー-! .|  )     しi' .  ) \
   /    {        |  |r'′<    'ー' ー゙ \  \
.  /  /   |       ⌒|  | ー≦≫(⌒) f⌒Lソハヽ  \





             Aパターン               Bパターン

              2dot差調整      +1dotずつズレ幅が増えていく調整

                |                          |
                  |                         |
                    |                       |
                |                    |
                  |                      |
                    |                       |
                |                       |
                  |                      |
              |                    |

40 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:38:37 ID:soWxig6c [40/53]




                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!       これを利用することで
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ         直線文字で曲線が処理できます
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i          例で使っているのは基本5直線の一つですが
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !        これは描画の精度を上げるプロセスにおいても
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '   ´´ /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.    ‐-‐   イ /   リ   j ./  ヽ      かなり活躍してくれますよ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!

41 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:39:16 ID:soWxig6c [41/53]



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |             これの有用なところは
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\        単純に曲線が引けるというだけではありません
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨      例では+1dotずつの調整をしていますが
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'       厳密にこの条件でなくともよいです
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶.   r― .  ィ |   ',  ∨ i´ |
    / /   /  \ ヽ く /r'≧ `ニ´<)ーァ∧  ヽ  \li |
.   / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ

42 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:40:07 ID:soWxig6c [42/53]



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃        状況に応じて、例えばある箇所がどうしても数dotズレてくるなら
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        そこをカバーするように、柔軟にズラシ処理を組み立てられます
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        この対応力こそ、ズラシ処理最大の強みでしょう
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \   、  __   ::: /:///| |  |       修正dotの使用頻度もぐんと減ります
 __/イ .\   \       ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |





  ○文字群の横に下方向へのラインを引きたい


    |あああああ _ _|
    |いいいいい _ _|
    |うううううう  _ _|   ←2dot飛び出し
    |えええええ_ _ _|
    |おおおおお _ _|

       ※5dot消し、修正dotで+3dot都合するのが定石だが……





  ○例1                       ○例2

  1dotズラシのカーブに              徐々に広がる右下がり線に


     |あああああ _ _|                |あああああ _ _|
     |いいいいい   |                 |いいいいい   |
     |うううううう  _ _|                  |うううううう    |
     |えええええ   _|                 |えええええ    |
     |おおおおお _ _|                |おおおおお  _ _|

       ※ズラシ処理で数dotの都合をまるごとカバー

43 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:40:57 ID:soWxig6c [43/53]



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\         大きな割合を占めるのは、以上の2点でしょうか
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨       人によっては作成スピードアップも図れるかもしれません
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'        私は、あまり早くはありませんが……
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶   ヽ  ノ  ィ |   ',  ∨ i´ |
    / /   /  \ ヽ く /r'≧=‐--<)ーァ∧  ヽ  \li |
.   / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ





          ____
        /      \
       /   ⌒   ⌒\                     数dot単位の綿密な組み立ての楽しさってのは薄いけど
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |     _________    いろんな絵をサクサク作っていけそうでいいお
     \       ` ⌒´   ,/    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
___/           \   .//               /     さっそくやる夫もやるお!
| | /    ,           ヽ //               /
| | /   ./                //              /
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!

44 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:41:43 ID:soWxig6c [44/53]



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!       たしかに使い勝手のよい処理ですが
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ         ズラシ処理のデメリットもありますから注意してくださいね
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i          ミクロのつながりを放棄していますので
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !        込み入った箇所に乱用すると、シャッハになりますよ
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '   ´´ /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.    ‐-‐   イ /   リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!

45 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:42:20 ID:soWxig6c [45/53]



    ┌────────────────────────────
  ┌┼─
  └┘                  まとめ


            【基本5直線】  \ / | _  ̄
            ┃
            ┃  | ・ 主線に使用
            ┗━| ・ 基本線に有利な線取りをしていく
                | ・ 全体的な印象の構成


        【それ以外の線】
            ┃
            ┃  | ・ 描画の精度を上げるのが目的
            ┗━| ・ 普遍性をもたせる
                | ・ dot調整など細かい対応に



      【線揃えの心得1】  成立してる状態を繰り返す限り
                      不成立にはならない


      【線揃えの心得2】  揃えなくてもよい
           ┃
           ┗━ ズラシ処理の活用
                      |          ┌───────────┐
                      ├─────┤(1)dot調整の融通が利く
                      |          └───────────┘
                      |          ┌──────────┐
                      └─────┤(2)線取りの融通が利く
                                  └──────────┘

                                                  ┌┐
                                                ─┼┘
      ────────────────────────────┘





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:       第一回のまとめに入ります
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′       心得1では、いかに線揃えに有利な組み立てをしていくか
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :       心得2では、それでも揃ってこない箇所をカバーしていく
    ,','/. : :八  、ノ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :        それぞれの狙いはここです
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

46 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:43:00 ID:soWxig6c [46/53]



       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |        線を揃えることと、揃えないことのバランスは
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l          まず全体の印象を見て決め
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /        ときに右下がりや数dotズレの調整などに対応しながら
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /            あとは個人の好みで、作風の色を強めてください
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |





          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\            目指すは柔軟に、いかにラクに調整するのか
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /            直線系の極意心得たお!
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /            これでバリバリ直線系AA作ってくお!
   \_,,ノ      |、_ノ

47 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:43:58 ID:soWxig6c [47/53]



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃        焦らないでください
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        スッキリした直線系AAを作るには
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        線を揃えるというだけでは、まだ足りません
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \   、  __   ::: /:///| |  |
 __/イ .\   \       ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |

48 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:44:45 ID:soWxig6c [48/53]



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |             次回テーマの捏造論では、今回の内容と合わせて
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\        よりスッキリとした直線系AAを作るための
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨      有利な組み立て方をご説明させて頂きますので
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'       ぜひ読んでくださいね
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶.   r― .  ィ |   ',  ∨ i´ |
    / /   /  \ ヽ く /r'≧ `ニ´<)ーァ∧  ヽ  \li |
.   / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ

49 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:45:33 ID:soWxig6c [49/53]



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!       最後に
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ         私の作るAAがすべて、説明してきた内容に則り
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i          理路整然と綿密に組み立てられているかというと
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !        ぜんぜんそんなことはありません
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '   ´´ /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.    ‐-‐   イ /   リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!





             ____
           /     \
          / _ノ  ヽ__  .\
        / (○)!i!i(○)   \           そうなのかお!?
        |   (__人__)  u    |
           \   )t-ツ     /           じゃあこれまでの内容は、でたらめを教えてたってことかお!
         /   ⌒´      \
         \_(__)      i\(__)          講座の説得力がなくなるお!
          |          |

50 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:46:44 ID:soWxig6c [50/53]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        必要以上に、難しく考えないで欲しいだけですよ
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l        これらの考え方は、毎回すべて厳守する必要もなく
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |       あくまでエッセンス程度に活用していただければ幸いです
   |ノ i   |  | `>`)  r__つ   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /





       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |        作成講座として方法をまとめると
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l          どうしてもお堅く、敷居の高いものに感じてしまいますからね
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /        でも下地があってアドリブするのと、ただ手なりに作るのは
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /            やはり効率の面でも差がでます
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |

51 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:47:48 ID:soWxig6c [51/53]



            ____
          /      \
         /  _ノ   ⌒\
       /   (●)  (●) \
        |      (__人__)    |     ________      作者のいいわけのようにも聞こえるけど
       \      ` ⌒´   ,/   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   ___/            \  //               /      そういうことにしておくお
   | | /    ,            ヽ //               /
   | | /   ./                 //               /
   | | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
    ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:         そんなことありません
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :          私は直線系AAの神ですから
     j ij : : j{((′    / u:/: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八  <フ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :          さて、第一回はここまでにしましょうか
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

52 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:48:51 ID:soWxig6c [52/53]



               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |          ここまでのお相手は
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \          聞き役、やる夫と!
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'





      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||         そして、直線系を司るAAの神
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||         雪華綺晶がお送りいたしました!
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|         次回も是非よろしくお願いします
 /      イ  |`ヾ二 イ ,    /// イ  i  |   l
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l

53 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/17(土) 23:49:50 ID:soWxig6c [53/53]

第一回終了です、ありがとうございました
第二回はこの連休中にやります



54 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/18(日) 02:32:50 ID:6GHcd.4s

乙です うーむ勉強になります



55 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/18(日) 11:04:09 ID:s1iaQXdE

具体的で分かり易いですね



56 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:43:24 ID:soWxig6c [1/69]

>>54-55
ありがとう!

第二回投下はじめます



57 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:45:10 ID:soWxig6c [2/69]





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   第二回  直線系のための捏造論


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    > ―===ー -ミ 、
                    (( 彡 ´             >((
               {薔}/            \   {薇}
              /  /  !             \    \
.                 ,:' /. / l .|   l l l l l       \    ',
              ./ / i / .l  ! . l l l l l l l     ! \   .ハ
           / / /   ハ | l l l l l l l l  l  人  \  ハ        本日のテーマです!
             .,' i/  /ir-li= = l 、.|.| l-.l=‐l-ミ.l  l.\  \  ヽ、
            |/  /i rノハヾ ヘ!l .ゞ ソ l  l_l_  l  l  .l\\ \  \
           /  / .ハ/ ((公リr  〉   ,ィf〒芍ミvゞ l  .l  \\ \  \
.           /  / /ハ. ヽ ヽヘノノ 、         トh 、l   \\ \  \
.        /  / /  l V. l\_ / _  //////// 从 .ゝ、    ) )  )  \
.       /.   レ´   .l  V.ハ ))  f´  `ヽ     /ノ l l  )  // メ、     )
  > ´  / .| li  / ゝ _).∧ソ.   V   /      / /// ..人/./ ./   l   /
/    /  .ノ li >´ ̄ミx. ∧   `ー ´    /ー.r´`y/ .l/  .|  /  (
    , < x彡  //     ..`x . ゝ 。 _ 。  <  _ '   `ヽ、 .l   | /    )
≧彡  / . //         ',   .∧r‐、r‐-、.>/ ん、   ゝ l   ノ、    /
    /  / /           ',   .∧ノ ハ_/// /Y.l   il.  .人  \ .   l
  .メ  γ´ ::::li       .ゝ、   ',   ∧ // ./  / /..l   il ../ .l   リ  .l
   / (   ::::li          ..X   .',   Y ./ ./  / /  l   il     .l  /   リ
 /   .V  :::li       \  `>、',   .|       ,'  l   il   .人/   /
       V .:li        \    \  |      .l   l   .il  ../  l   (
      ..>:li         .\    ∧.|      .l  .ノ   .il  /  ハ     )

58 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:46:08 ID:soWxig6c [3/69]





               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |          はじめに、当スレで扱う捏造の目的は
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\        「見やすい」「破綻がない」ということに終始します
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶.   r― .  ィ |   ',  ∨ i´ |
    / /   /  \ ヽ く /r'≧ `ニ´<)ーァ∧  ヽ  \li |
.   / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ

59 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:46:36 ID:soWxig6c [4/69]



            ____
          /_ノ  ヽ、_\
         /( ●)/)(●)\              捏造は、直線系AAにおいて
       /::::::⌒///)⌒::::: \
       |   /,.=゙''"/      |          かなり重要な技術だと思うお
       \. i f ,.r='"-‐'つ   /
       / i    _,.-‐'~    \
         i   ,二ニ⊃





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:       間違いではないですが……
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′       まずイラストでは自由に表現ができますところ
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :       AAはまったくもってそうではありませんよね
    ,','/. : :八  <フ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

60 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:47:03 ID:soWxig6c [5/69]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        なので、誰であっても
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l       大なり小なりは、捏造をしていることになります
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |       つまり、元絵通りに作るなど無理なのです
   |ノ i   |  | `>`)    (ヽ   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |      それをやれるのは、その道の専門家たちだけなので
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |      当スレの範囲外になります
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /





       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |      そもそも、一口に捏造といって
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /       中身をすべて説明することは難しいです
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /        捏造の目的というのはひとつではありません
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |

61 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:47:38 ID:soWxig6c [6/69]



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\         どういうケースに捏造を用いるのか考えてみましょう
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }          例えばなんだと思いますか?
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶.   r― .  ィ |   ',  ∨ i´ |
    / /   /  \ ヽ く /r'≧ `ニ´<)ーァ∧  ヽ  \li |
.   / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ






          ____
        /      \
       /  _ノ    \\                   よく捏造するっていうワードが出てくるとこは
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |                  腕とかの角度を捏造する、とか?
     ./     ∩ノ ⊃  /
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /

62 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:48:09 ID:soWxig6c [7/69]



    ┌────────────────────────────
  ┌┼─
  └┘
             【捏造ケース1】  AAでは描けない角度
                                                  ┌┐
                                                ─┼┘
      ────────────────────────────┘



      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !       それも頻出のケースです
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃       もう少し言えば
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||       角度を捏造する場合、なぜするのか?
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|       AAで描けない角度があるからですよね
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l       それがまずひとつ
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l

63 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:48:31 ID:soWxig6c [8/69]



       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |      そして、もちろん線の角度もそうですが
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /       密度においても、絵媒体とは表現にとても差がありますので
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /        髪の線量であったり、瞳など細部の描きこみであったりは
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l         比較的シンプルになります
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |

64 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:49:06 ID:soWxig6c [9/69]



    ┌────────────────────────────
  ┌┼─
  └┘
             【捏造ケース2】  元絵の情報の整理
                                                  ┌┐
                                                ─┼┘
      ────────────────────────────┘



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        これは元絵の情報量の捏造です
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l       簡略化、デフォルメ化などと呼ばれますね
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |         要するに、ディテールを少々簡単にします
   |ノ i   |  | `>`)  r__つ   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /





               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \ 
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ          テンプレ目なんかも、それをやってることになるお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

65 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:49:45 ID:soWxig6c [10/69]


              _____________
             /                  /\
              /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \
         /          |                      \
          |         |     【本絵の情報の整理】    |
          |           \                   |
          |              \_                    |
          |                     ̄\              |
          |                     \         |
          |  【AAでは描けない角度】    |          |
         \                     |          /
              \    ________/        /
             \/                  /
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:       角度の捏造、密度の捏造というように
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′       それぞれ運用目的が違う2点に分けることができますね
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :       この2点は絡み合っているので、分別して考えるのは難しいですが
    ,','/. : :八   (__>  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

66 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:50:04 ID:soWxig6c [11/69]



    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :      そうそう、密度の捏造のうちにシンボル削除というのもあるのですが
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:       ケースによりますので詳しく触れません
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :       当スレの方針では
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :       あまりシンボル削除はしたくない、程度の方向性でいきます
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

67 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:50:44 ID:soWxig6c [12/69]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        さて、冒頭でも言いましたが
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l       当スレにおける捏造の運用目的は「見やすい」ことです
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |       では一体どういうAAが見やすいのか
   |ノ i   |  | `>`)  ー- '  /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |      どう思います?
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /





               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \           そりゃやっぱり、バッチリ線が揃っていて
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |          トーンとかもハッキリ判別できる感じで
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \          あとは……なんだろ?
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

68 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:51:21 ID:soWxig6c [13/69]



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }           雪華綺晶の言葉を借りると
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !           情報量の少ないAAが当てはまる?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |      そうですね
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /       密度、情報量の少ないAAは見やすいものになると思いますよ
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |

69 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:52:07 ID:soWxig6c [14/69]




      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !       ですが、それだけでは50点です
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃       情報量が少なければ見やすくなるかもしれませんが
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||       間延びし、味気ないAAになってしまいがちです
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|       このあたりは作風、好みによりますけどね
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l       シンボル削除を行いすぎると陥りやすいケースです
      //  | 下 乙  r_、   / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:       意識すべきなのは、いかにしてAAに落とし込むのかです
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′       ディテールを簡単にするとは言いましたが
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :       目指すのはイージーではなく、シンプルです
    ,','/. : :八   (__>  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

70 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:52:32 ID:soWxig6c [15/69]



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\         直線系でかつ、ハッキリとした存在感も表現したい
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨       それには絵の情報量をただ削ぐことよりも
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'        情報量をきちんと整理することが大事です
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶   ヽ  ノ  ィ |   ',  ∨ i´ |
    / /   /  \ ヽ く /r'≧=‐--<)ーァ∧  ヽ  \li |
.   / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ





            ____
          /_ノ  ヽ、_\              その整理をするのが、情報量の捏造?
         /( ─)/)(─)\
       /::::::⌒///)⌒::::: \           つまりなにをするのかが見えてこないお
       |   /,.=゙''"/      |
       \. i f ,.r='"-‐'つ   /
       / i    _,.-‐'~    \
         i   ,二ニ⊃

71 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:53:05 ID:soWxig6c [16/69]



    ┌────────────────────────────
  ┌┼─
  └┘
                【捏造の心得1】  アイコン化
                                                  ┌┐
                                                ─┼┘
      ────────────────────────────┘



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |       ディテールの「アイコン化」をします
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l       私の中で言語化していないのですが
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |      前にどこかのスレで見てしっくりきたので、こう呼んでおきます
   |ノ i   |  | `>`)  ー -   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /

72 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:53:30 ID:soWxig6c [17/69]



   ┏━━━━━┓
      アイコン化
   ┗━━┯━━┛
         |          ┌─────────┐
         └─────┤(1)ノイズを排除する
                     └─────────┘




    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′        一にやることは、まずノイズを徹底的に排除することです
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





          ___
        /       \             ノイズ?
       /          \
     /   ノ  ヽ、_    \          無駄線文字とか点描とかかお?
     |   ( ●) (● ).     |
     \ l^l^ln__人__)     /
      /ヽ   L⌒ ´
          ゝ  ノ

73 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:53:58 ID:soWxig6c [18/69]



      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !       もちろんそれも該当します
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃       ノイズとは、詳しく言えば情報の不確定さです
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||       ズレズレの線などは言わずもがな
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|       主線Aがどこから始まってどこに流れていくのか
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l





       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l        AパーツとBパーツはどういう形状・前後関係になっているか
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |        ここに余分な選択肢を発生させてしまうと
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /         線の流れやディテールそのものを
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /          イメージしづらくする障害、ノイズになります
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |

74 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:54:34 ID:soWxig6c [19/69]



   ┏━━━━━┓
      アイコン化
   ┗━━┯━━┛
         |          ┌─────────┐
         ├─────┤(1)ノイズを排除する
         |          └─────────┘
         |          ┌─────────────┐
         └─────┤(2)パーツの関係性を意識する
                     └─────────────┘



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!       これにはパーツの関係性を意識することが重要ですね
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ       絵では、作画・配色などによって描き分けされているものが
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i        AAになると描画の精度、色情報の喪失などで不利になる
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !        ことさらシビアに扱わないといけません
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '      /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   ´=`    イ /   リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!

75 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:54:58 ID:soWxig6c [20/69]



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\         はまり文字というのは知ってますよね?
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨       私は、あれがノイズの一因になると思っています
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶.   r― .  ィ |   ',  ∨ i´ |
    / /   /  \ ヽ く /r'≧ `ニ´<)ーァ∧  ヽ  \li |
.   / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ





          ____
        /      \
       /  _ノ ; 、_\                   文字の一方はAの線
     /    (●)  (●) \
     |   u  (__人__)    |                  もう一方ではB、Cなどの線処理するアレのことかお?
     ./     ∩ノ ⊃  /
     (  \ / _ノ |  |                   そんなのAA作成の醍醐味じゃないかお
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /

76 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:55:40 ID:soWxig6c [21/69]



    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:        先ほどいったパーツの関係性に関わることですね
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′        以下の帯状のパーツがあるとします
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :        そのエンド部分には、A・Bどちらの処理も使えますね
    ,','/. : :八   (__>  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :         この段階では、好みで選べばいいと思います
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :






                  A                     B

              |ll|                |i:i|
              |ll|                |i:i|
              |ll|                |i:i|             凵の間は8dot、|__|は10dotになりますので
              |ll|                |i:i|
              |ll|                |i:i|             その空間の処理が変わってきますから
              |ll|                |i:i|
              |ll|                |i:i|             そことの兼ね合いで、お好きなのをどうぞ
              |ll|                |i:i|
              凵                |__|

77 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:56:02 ID:soWxig6c [22/69]



       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l        ひとつシチュエーションを追加します
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |        A・Bの帯は、手前にブロックのシンボルが重なっていて
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /         もう少し幅広のものでした
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /          つまり、帯の右下が少し後ろに隠れている状況です
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |






                A                     B

              |llllll|                    |i:i:i:i:i|
              |llllll|                    |i:i:i:i:i|
              |llllll|                    |i:i:i:i:i|
              |llllll|                    |i:i:i:i:i|
              |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          |i:i| ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |ll|                |i:i|  :
              |ll|                |i:i|  :
              |ll|                |i:i|  :  ←隠れている
              凵                |__|. . :
                    |                    |
                    |                    |

78 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:56:28 ID:soWxig6c [23/69]



      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|      どちらもバッチリと線はつなげています
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||      帯Aに使われている「 凵 」がブロックの線も兼ねているので
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|      はまり文字になっていますね
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,    /// イ  i  |   l
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |      さあ、あなたはどちらの処理を選びますか?
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l





                A                     B

              |llllll|                    |i:i:i:i:i|
              |llllll|                    |i:i:i:i:i|
              |llllll|                    |i:i:i:i:i|
              |llllll|                    |i:i:i:i:i|
              |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          |i:i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |ll|                |i:i|
              |ll|                |i:i|
              |ll|                |i:i|
              凵                |__|
                    |                    |
                    |                    |

79 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:57:08 ID:soWxig6c [24/69]



               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \           やる夫の好みでいえば、断然Aの処理だお!
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |          はまり文字ってテクいし
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \          周りへのdot数の兼ね合いとかもあるけど
        (____)       |、 \
           |          |/  /        狙えるときは、積極的に狙っていきたいお
           |        ⊂ /
           |         し'





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:        それが正解、不正解ということはありません
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′        次の場合だとどうでしょうか?
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八   、ノ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

80 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:57:32 ID:soWxig6c [25/69]



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!       手前に重なっているブロックパーツは
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ       ちょうど帯の先端の位置から、角度が変わります
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i        加えて、帯の後ろにボール状のシンボルがあります
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !        重ね順は上からブロック→帯→ボールです
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     _'_     /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   └┘    イ /   リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!





                A                      B

              |llllll|                     |i:i:i:i:i|
              |llllll|                     |i:i:i:i:i|
              |llllll|                     |i:i:i:i:i|
              |llllll|                     |i:i:i:i:i|
              |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           |i:i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |ll|                 |i:i|
          / ̄ ̄ ̄|ll|             / ̄ ̄ ̄|i:i|
        |: : : : |ll|                | : : : : |i:i|
        |: : : : 凵                | : : : : |__|
          \___/\               \___/\
                      \____             \____

81 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:58:01 ID:soWxig6c [26/69]



          ___
        /       \             よくわからん形に面食らうけど……
       /          \
     /   ノ  ヽ、_    \           これに、好みの差以上のことが出てくるのかお?
     |   ( ●) (● ).     |
     \ l^l^ln__人__)     /          雪華綺晶のいうように、帯のトーン次第で選べばいいと思うお
      /ヽ   L⌒ ´
          ゝ  ノ





             __((
               r(@}シイ-  、 ._))_
           / ゞイ⌒′       ヾ、)
           /  ((             ヽ.
         〃    /  /  /  /  /  |  ト. .
        /  /  ./  /  ∥ {i   |  ハ  ! ! i
.       /  /  ′ i .rf彡ミヘ_(( | / リ_ | | |         個人的な考えなので好みの差以上のことはないんですが
      /  :   i  i | lf(( F= ハノ.k // ヽ| | |
.     / |  i   !  .| { | ミニシ}}  r=ミ.//| !         注目してほしいのは帯Aの、ブロックの縦ラインです
      {   } i i ヽ. !(r辷三二彳  .ヒリ !彳 /
     |  |   |  :   .|       ' " .,' /
     |  |   |\   ト、   r-- 、  / (_
     l  |   |  丶  ヽ.> . ー- ' ィ´   .\
     !  | _|r─r-\ ヽ. r─ァ ⊂ニニ⌒\\
     /   {   l冫 }   i  |⌒) ゝ  (_ イ  .\\
.    /   (   /  ヾー-! .|  )     しi' .  ) \
   /    {        |  |r'′<    'ー' ー゙ \  \
.  /  /   |       ⌒|  | ー≦≫(⌒) f⌒Lソハヽ  \

82 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:58:32 ID:soWxig6c [27/69]




       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |        逆算して進めているので、若干誘導っぽくはなりますね
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |        まず追加条件で、ブロックの下部の角度を変えました
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /         これによって何がおきているか?
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /          縦ラインの流れが失われているんですね
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |





              |llllll|                      |llllll|
              |llllll|                      |llllll|
              |llllll|                      |llllll|
              |llllll|                      |llllll|
              |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |ll|                  |ll|
              |ll|                  |ll|
              |ll|                  |ll|
              凵                  凵   ←流れが切れている
                    |                    \
                    |                          \





                A

              |llllll|
              |llllll|
              |llllll|
              |llllll|
              |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                例えばこの形なら、まだ縦ラインの流れが生きているといえます
              |ll|
              |ll|
              |ll|
              凵
                    |
                \
                      \____

83 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:59:02 ID:soWxig6c [28/69]



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃        Bの帯は基本線でしっかりつながっていますから問題ありませんが
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        Aの帯は、はまり文字になっている箇所の縦のつながりが弱い
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        ウィークポイントを生んでしまっているので
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |        例のように、その付近で流れを阻害する要素が出てくると
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |        たちまちノイズが発生してしまうのです
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |

84 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 00:59:31 ID:soWxig6c [29/69]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        この場合の私の認識としては
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l        凵の下部に縦棒を伸ばすのは、つながりが弱いと考えます
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |       行間2dot合わせると、下の行との距離は4dotでしょうか?
   |ノ i   |  | `>`)  r__つ   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |       あまり数字で研究してないので詳しく調べてませんが
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |      目視でだいたいそのくらいの隙間が確認できます
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:           基本線となる縦棒は上下に目いっぱい長い文字ですので
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′           連続すれば美しい縦ラインになりますけど
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :           4dot離れてるなんて、それはもう破線ですよ
    ,','/. : :八  <フ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

85 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:00:00 ID:soWxig6c [30/69]



      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|      これに加えて 「 凵 」
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||      この文字は、縦棒から横方向への線が強すぎますね
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||      一フォント内でつながってますので、当然これに勝つことは出来ません
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|      そしてまた上へと流れていく
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |      逆の位置の縦ラインで考えても同じことです
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l

86 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:00:30 ID:soWxig6c [31/69]



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |         以上のことから、帯だけのエンドに使うのはいいですが
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\       一フォント内で完結しているものは
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨      線の完結力がとても強いので
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'      それを分解して活用しようとすると大変です
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶.   r― .  ィ |   ',  ∨ i´ |
    / /   /  \ ヽ く /r'≧ `ニ´<)ーァ∧  ヽ  \li |
.    / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ





          ____
        /      \
       /  _ノ    \\                   ……確かに、Aは帯の線が弱いせいでブロックが完結せずに
     /   -=・=- -=・=-\
     |   u  (__人__)    |                  ボールの線とつながっちゃってるように見える気もするお
     ./     ∩ノ ⊃  /
     (  \ / _ノ |  |                   言われてそう見えるだけかもしれんけど……
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /

87 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:01:00 ID:soWxig6c [32/69]



    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:        処理的には直線といえども
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′        文字同士のつながりが弱いと、当然ながら直線感も弱まります
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :        はまり文字は、こういったアクシデントが起きる危険性があるのです
    ,','/. : :八   、ノ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :         使わなければ、その心配はいりませんけどね
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





  ○処理的には直線だがつながりが弱い例


             \       /
            ТТТ
            |||



                Г
               Г
              Г
            |

88 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:01:29 ID:soWxig6c [33/69]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        もちろんはまり文字すべてを嫌うわけではありません
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l        これが活きてくるケースも十二分にあります
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |       はまり文字の強みは、線の完結力ですから
   |ノ i   |  | `>`)  r__つ   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |       パーツの関係性を強めてくれる、極めて有利な処理です
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /

89 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:02:01 ID:soWxig6c [34/69]



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃        それに、ケースによっては
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        線を分解して活用することもありえます
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        念頭に置きたいのは、基本線のみのつなぎよりも
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |        保険の利かないつなぎ方ということです
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |        線の流れを持っていかれてないか、シビアに見てください
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |

90 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:02:30 ID:soWxig6c [35/69]



   ┏━━━━━┓
      アイコン化
   ┗━━┯━━┛
         |          ┌─────────┐
         ├─────┤(1)ノイズを排除する
         |          └─────────┘
         |          ┌─────────────┐
         ├─────┤(2)パーツの関係性を意識する
         |          └─────────────┘
         |          ┌───────────┐
         └─────┤(3)1パーツにつき、1完結
                     └───────────┘





             __((
               r(@}シイ-  、 ._))_
           / ゞイ⌒′       ヾ、)
           /  ((             ヽ.
         〃    /  /  /  /  /  |  ト. .
        /  /  ./  /  ∥ {i   |  ハ  ! ! i
.       /  /  ′ i .rf彡ミヘ_(( | / リ_ | | |         整理の基本は1パーツ1完結です
      /  :   i  i | lf(( F= ハノ.k // ヽ| | |
.     / |  i   !  .| { | ミニシ}}  r=ミ.//| !         これがもっとも保険の利いた整理の仕方です
      {   } i i ヽ. !(r辷三二彳  .ヒリ !彳 /
     |  |   |  :   .|       ' " .,' /            余計な線を出さず、パーツごとに必要な分だけの構成がされている
     |  |   |\   ト、   r-- 、  / (_
     l  |   |  丶  ヽ.> . ー- ' ィ´   .\          これをしていれば間違いありません
     !  | _|r─r-\ ヽ. r─ァ ⊂ニニ⌒\\
     /   {   l冫 }   i  |⌒) ゝ  (_ イ  .\\
.    /   (   /  ヾー-! .|  )     しi' .  ) \
   /    {        |  |r'′<    'ー' ー゙ \  \
.  /  /   |       ⌒|  | ー≦≫(⌒) f⌒Lソハヽ  \

91 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:02:58 ID:soWxig6c [36/69]



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!       ケースによっては、例のような組み方に意味が出てくるでしょう
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ       dot調整の兼ね合いもありますしね
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i        ですが、そもそもそういう状況自体を嫌っていくということです
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !        例のようにしないと成立しないケースというのは
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '      /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.   ´=`    イ /   リ   j ./  ヽ      後手にまわっている状況、線取りが不利な状態です
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!





  ○処理的には直線だがつながりが弱い例


             \       /                     \____/
            ТТТ            →            |||
            |||                          |||



                Г                                 __| ̄
               Г             →              __|
              Г                                 |
            |                             |

92 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:03:29 ID:soWxig6c [37/69]



       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l       一つ補足しておきます
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |         先ほど4dot離れてる線を破線と言いましたが
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /        これは、はまり文字によって線の流れが切れているので
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /         4dot空き含みの縦ラインは、印象が弱まってくるという意味ですからね
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l          まわりにノイズがないなら、話は変わってきますよ
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:           AAのもろもろはケースによるところが多すぎるので
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′           こういった講座などで取り扱うときに
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :           一口に定型化できるものでもないのが厄介なところです
    ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :            自分の感覚を信じてください
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

93 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:04:00 ID:soWxig6c [38/69]



    ┌────────────────────────────
  ┌┼─
  └┘
                【捏造の心得2】  リデザイン
                                                  ┌┐
                                                ─┼┘
      ────────────────────────────┘



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |         次に、角度の捏造について触れます
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\         元絵の情報を整理するという点において
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨      今まで説明してきた密度の捏造と
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'      根っこは同じです
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶.   r― .  ィ |   ',  ∨ i´ |
    / /   /  \ ヽ く /r'≧ `ニ´<)ーァ∧  ヽ  \li |
.    / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ

94 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:04:41 ID:soWxig6c [39/69]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |       右下がりなどの処理で、先に描ける線だけを置いてから
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l       その間をつないでいくというようなやり方がありますよね
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |
   |ノ i   |  | `>`)  ー -   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /





      シチュエーションA

           ̄ ̄ ̄\     ←―――── 引ける線
                \
                        ←┐
                        ←┼─ 引けない線
                        ←┘
                       |
                       |     ←─― 引ける線
                       |



       解1  抜き処理           解2 直線化          解etc 無駄線、点描、それら併用などなど

           ̄ ̄ ̄\               ̄ ̄ ̄\
                \                    \
                丶                    \
                    .                       ヽ
                       ;                         i
                       i                         |
                       |                    |
                       |                    |

95 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:05:11 ID:soWxig6c [40/69]



       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l        当スレで扱う角度捏造の方法は
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |        このような方法ではありません
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /         いったん、描ける線だけ置いて補完する
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /          というような考え方を外してほしいのです
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |





             ____
           /      \
         /   _ノ  ヽへ\                描ける線を先に置いてから補完してくってのは
        /   ( ―) (―) ヽ
       .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |           かなり最適に近いやり方だと思うけど
        \     ` ⌒r'.二ヽ<
        /        i^Y゙ r─ ゝ、
      /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
      {   {         \`7ー┘!

96 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:05:38 ID:soWxig6c [41/69]



      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|      わかりやすいという意味で、最適に近いと思いますよ
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||      本絵の印象も大きく崩しませんしね
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||      ですが当スレは、直線系の極意を授けるスレですので
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|      このような考え方で組み立てていると不利なのです
 /      イ  |`ヾ二 イ ,    /// イ  i  |   l
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l





          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\            そんならどうするんだお?
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

97 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:05:59 ID:soWxig6c [42/69]



   ┏━━━━━┓
      リデザイン
   ┗━━┯━━┛
         |          ┌────────────┐
         └─────┤(1)AAで描ける線のみを使う
                     └────────────┘



             __((
               r(@}シイ-  、 ._))_
           / ゞイ⌒′       ヾ、)
           /  ((             ヽ.
         〃    /  /  /  /  /  |  ト. .
        /  /  ./  /  ∥ {i   |  ハ  ! ! i
.       /  /  ′ i .rf彡ミヘ_(( | / リ_ | | |         例の場合で言えば、スタートはいいですがゴールを決めないでください
      /  :   i  i | lf(( F= ハノ.k // ヽ| | |
.     / |  i   !  .| { | ミニシ}}  r=ミ.//| !         A線とB線の間を補完する、というような考え方では
      {   } i i ヽ. !(r辷三二彳  .ヒリ !彳 /
     |  |   |  :   .|       ' " .,' /            当然元絵のイヤな角度はそのまま残ります
     |  |   |\   ト、   r-- 、  / (_
     l  |   |  丶  ヽ.> . ー- ' ィ´   .\          その部分をいったん描かずに、後から対応するやり方ですからね
     !  | _|r─r-\ ヽ. r─ァ ⊂ニニ⌒\\
     /   {   l冫 }   i  |⌒) ゝ  (_ イ  .\\
.    /   (   /  ヾー-! .|  )     しi' .  ) \
   /    {        |  |r'′<    'ー' ー゙ \  \
.  /  /   |       ⌒|  | ー≦≫(⌒) f⌒Lソハヽ  \

98 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:06:30 ID:soWxig6c [43/69]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |       当スレの方針としては、無駄線も点描も抜き処理も
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l       極力使いたくありません
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |      これらはノイズを発生させうる可能性がありますし
   |ノ i   |  | `>`)  r__つ   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |      積み重ねれば見やすさ、直線感を希薄にしかねない要素です
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /





              ____
           / ノ  \\
          / (●)  (●)\
        / ∪  (__人__)  \                無茶いうなお!
        |      ` ⌒´    |
         \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)          それらはすべて、偉大な先人たちが残してくれた
        ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/            AAで描けない線をクリアする処理たちだお!
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /

99 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:07:03 ID:soWxig6c [44/69]



          ____
        /       \
      /   _ノ  ヽ、\
    /     (●)  (●)\          自分で言ったことだお?
    |  u    (__人__)  |
    \      ` ⌒´  /           元絵どおりになんか描けないんだから
      >     ー‐  <
     /       / ̄彡ミヽ、          どうしても描けない角度は、どうしても描けないお
    /    ヽ /  / ヽ  ヽ
    ヽ.    Y  /   |  |          たしかに、直線味は弱くなるかもしんないけど……
     ヽ     ノ    ヽ ノ





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:           もちろん元絵とおりになんかは描けません
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′           ですから、描ける線に直すんです
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :            描けない角度をそれらの処理でやり過ごすのではなく
    ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :              直線で描ける線に直す、リデザインするのですよ
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

100 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:07:29 ID:soWxig6c [45/69]





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:           先ほどの例でいうならば
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′           これが模範的な線取りです
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八  <フ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





      シチュエーションA

           ̄ ̄ ̄\     ←―――── 引ける線
                \
                        ←┐
                        ←┼─ 引けない線
                        ←┘
                       |
                       |     ←─― 引ける線
                       |



              |
              |
            \|/



           ̄ ̄ ̄\
                \
                \
                      \
                    |
                    |
                    |
                    |

101 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:08:00 ID:soWxig6c [46/69]



           ____
         /_ノ  ヽ、\
       /( ●)  (●).\
      /   (__人__)  u. \             下の縦線の位置が動いてるお?
      |ni 7   ` ⌒´    . |n
    l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)             きっと元絵からはずれてるお
    ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
    {    〈         ノ    /
    ..i,    ."⊃    rニ     /
     ."'""⌒´       `''""''''





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:        仕方ないじゃないですか
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′        全角斜線を伸ばしていったら
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :        下ろす位置の都合がここになったんですから
    ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :         どうして下の縦ラインを右に動かしてはいけないんですか?
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

102 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:08:31 ID:soWxig6c [47/69]



         ____
       /      \
      /         \
    /           \        ん~~でも
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/        ほら、これじゃ柔らかさとかが足りなくないかお?
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |         線の角度少なすぎだからカクカクしちゃってるお
      \ /___ /





       ,_ --,"´レ´"  ̄    ̄` ヽ、rミr-‐、
     / __/´/ / 〃         k<@>  `ヾ
    /   /´  / /     ヽ     `-イヽ   l `|
   /   //   /l  /l  l l    l  l    `l l  l  |
   l   l l  l l l / ll  l l 、  ヽl l  i  l l  l  ノ |
  |   | |  |l | || ||ヽ ヾ| l ヽ  `|l  l l/ /ll  l /  l        それは、一部分だけ抜き出した例を見ているからですよ
  l   l l i  l> lイトミ \l ト-ミヾ \ 〃/ /l  l /  l
   l   l l l </k@)>イ> ` __゛ `ヽ>、ヽノ/ノl l il   |          AAとは総合的に印象が決まってきます
   l  | ヾ  l|\トイ>  , ==- 、// >ゝノ / //l   /
    |  lヽ `i ト`イi´゛´ __    // ノ/イ  ////  /         これを見てカクカクだと思うなら
    |  | | > fト、n_  `-`  // /τil ////   /
    |  | | / / l >  ヒ=⌒ひ// /て`ヽ////   /          他の箇所では曲線的な処理を意識してみてください
    /  lノ /Y ヒ//_n_n// /-^- /- / /  /
   /  //i__ Σt-lxxl lxxl/ /ー-f -l / /   l
 / / l  | K/レ--、 , -- l l 3   iイ l |l   |

103 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:09:19 ID:soWxig6c [48/69]



             ____
           /      \
         /   _ノ  ヽへ\                そういうもんかお?
        /   ( ―) (―) ヽ
       .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |           見る人の感覚に甘えすぎな気もするお
        \     ` ⌒r'.二ヽ<
        /        i^Y゙ r─ ゝ、
      /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
      {   {         \`7ー┘!





                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!       そういうものですよ
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ         人様のAAを見てごらんなさい
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i          そんなことしていいの?っていう処理を
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !        ミクロ視点ではたくさん見つけられますが
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '   ´´ /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.    ‐-‐   イ /   リ   j ./  ヽ      際立った違和感を生んでいることは少ないでしょう
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!

104 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:09:45 ID:soWxig6c [49/69]



        r-、  ., 七'´ ̄ `` ミ=__,,/^ヘ
       /ツキ/´        ((⌒(刻> ヽ
      |  Σン三ノ         -フノヽ  |l
      |  /ーっ     |  |     -"ヘ  入
     /|   l   | | || |  | | ||  |    | ヽ           わかりました
     / | |  | |  |  | r> |  | ||  ||  |  ノ | `、
    / | || | |  |=、ソノ| | ソー十斗ノ / /  ヘ          じゃあこれでもいいです
   /  i ||  | | ン<楼ミヽハノi =ニニ=,ノ /  | ヽ ヽ
   |    |  ヾ>、<トソノ   弋ツノ/ /      |  |        ほら、縦ラインの位置は動いてませんよ
   |    ノ  ヽ ((ヘ ::::::  .   ゚゛゚ |i /      |  |
   |   /   | ノ ト   rっ   /ik   |    | i |
   ヽ  // -、ノ_>´ ̄i_- -- ´`しへソ   l|   |  |
    | | |  | ヽi  `) / ´= `ン <_/ | \  |  /
   / i li / | ゛´<=>彡ニ`ヽ_ ⌒_ノil  ヽ \ l /
   / il l >´   ´`) l <‐ー  ヽ r- ´   \ li ハ
  / il y  /   /`  ´´`ヽ   ヽ    )  ヘ  \





      シチュエーションA

           ̄ ̄ ̄\     ←―――── 引ける線
                \
                        ←┐
                        ←┼─ 引けない線
                        ←┘
                       |
                       |     ←─― 引ける線
                       |



              |
              |
            \|/



           ̄ ̄ ̄\
                \
                \
                       |
                    |
                       |
                       |
                       |

105 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:10:13 ID:soWxig6c [50/69]




          ___
        /       \             ま、まあさっきのよりは……
       /          \
     /   ノ  ヽ、_    \          このスレの内容的には、こうなるしかないかお
     |  ‐=・=‐ ‐=・=‐ u  |
     \ l^l^ln__人__)     /
      /ヽ   L⌒ ´
          ゝ  ノ





    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        自分の得意な作風に持っていくとはこういうことですよ
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l       挙げた例でいえば、ズラシ処理を用いたほうは
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |       描画の精度を上げるプロセスを経ていますね
   |ノ i   |  | `>`)  ー- '  /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |        どちらを使うかというのは、これまたケース次第です
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /

106 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:10:40 ID:soWxig6c [51/69]



   ┏━━━━━┓
      リデザイン
   ┗━━┯━━┛
         |          ┌────────────┐
         ├─────┤(1)AAで描ける線のみを使う
         |          └────────────┘
         |          ┌────────────┐
         └─────┤(2)核となる情報を拾い出す
                     └────────────┘



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |         はじめの方にも言いましたが
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\         安易に線を捨てすぎると、間延びした印象になってしまいます
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨      なので、いかに元絵の情報をキチンと反映しつつ
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'      AAとして最適化させていくのかが重要になります
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶.   r― .  ィ |   ',  ∨ i´ |
    / /   /  \ ヽ く /r'≧ `ニ´<)ーァ∧  ヽ  \li |
.    / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ

107 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:10:59 ID:soWxig6c [52/69]



    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:        とはいえ、再三申し上げていますとおり
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′        すべての情報を拾うことは難しいです
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :        なので、そのパーツを構成するために必要な要素
    ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :         核となっている情報を拾い出します
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :





          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\            どんなものが重要な要素になってくるんだお?
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

108 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:11:29 ID:soWxig6c [53/69]



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃        例によってケースバイケースなので
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        実際に見ていただきましょう
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l           以下のAAは、学ランがモチーフです
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |





                        _____
                   ____|  \  /  |____
             /|       \_|__|_/        |\
               |  |           |○            |  |
              |   |           |              |   |
               |  |           |              |  |
               |  |           |○            |  |
               |  |           |              |  |
               |  |           |              |  |
               |  |           |○            |  |
               |  |           |              |  |
               |  |           |              |  |
               |  |           |○            |  |
               |  |           |              |  |
               |  |           |              |  |
               |  [ ̄ ̄ ̄|    |○     | ̄ ̄ ̄]  |
               |   | ̄ ̄ ̄    |         ̄ ̄ ̄|  |
               |   |          |              |  |
               |   |          |              |  |

109 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:12:01 ID:soWxig6c [54/69]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        注目してほしいのはボタンです
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l       これは元絵がないので少し適切ではありませんが……
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |       ふつうに元絵をはめて作っているとき
   |ノ i   |  | `>`)  ー- '  /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |        ボタンのついた服を手にかけたとしましょう
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /





          ____
        /      \
       /   ⌒   ⌒\            例のAA自体はとくに変わったとこはないお
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |
     ./     ∩ノ ⊃  /
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /

110 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:12:30 ID:soWxig6c [55/69]



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!       まず第一に、かなりの確率で
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ         元絵のボタンは、行の中段にあったりあるいは上下に寄っていたり
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―‐ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i          半行ずつ2段にまたがってきたりしてると思います
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zブ ,  i   i!  │
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ'     ' 冖` /  |   |   !
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '   ´´ /,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{  ゝ.    ‐-‐   イ /   リ   j ./  ヽ
    } / /   ∧ ヽ  j⌒}r、  -  <iム,'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \  ⌒)__r- '^Y´ 7 ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.)     ))   ム  i ヽ      `ヽ、  .!





          ____
        /       \
      /   _ノ  ヽ、\
    /     (●)  (●)\          あー
    |        (__人__)  |
    \      ` ⌒´  /           たしかに、最初にしっかり倍率とか位置を調整しないと
      >     ー‐  <
     /       / ̄彡ミヽ、          なかなか例みたいなAAにはなってこないと思うお
    /    ヽ /  / ヽ  ヽ
    ヽ.    Y  /   |  |
     ヽ     ノ    ヽ ノ

111 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:12:58 ID:soWxig6c [56/69]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        第二に
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l       そもそもAAに使っている「○」の形が正しいのでしょうか
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |       これより大きかったり小さかったりしてるかもしれませんね
   |ノ i   |  | `>`)    (ヽ   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |      模様がはいっていることもありえるでしょう
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /





               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \ 
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ          とくに学ランのボタンは、デザインされてるものが一般的だお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

112 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:13:29 ID:soWxig6c [57/69]



      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !       答えはすでにお見せしていますので
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃       その内訳になります
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||       このボタンの核となる情報は「丸い」ことです
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|       これだけ守っていればボタンに見えますね
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l         そしてこれを、直線系AAとしては「○」で処理できるのがベスト
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l

113 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:14:00 ID:soWxig6c [58/69]



             __((
               r(@}シイ-  、 ._))_
           / ゞイ⌒′       ヾ、)
           /  ((             ヽ.
         〃    /  /  /  /  /  |  ト. .
        /  /  ./  /  ∥ {i   |  ハ  ! ! i
.       /  /  ′ i .rf彡ミヘ_(( | / リ_ | | |         ゴールとコースが決まれば
      /  :   i  i | lf(( F= ハノ.k // ヽ| | |
.     / |  i   !  .| { | ミニシ}}  r=ミ.//| !         あとは走り出すだけです
      {   } i i ヽ. !(r辷三二彳  .ヒリ !彳 /
     |  |   |  :   .|       ' " .,' /            ボタンをすべて「○」で処理できるように
     |  |   |\   ト、   r-- 、  / (_
     l  |   |  丶  ヽ.> . ー- ' ィ´   .\           細かなデザインもボタンの位置も、すべて捏造します
     !  | _|r─r-\ ヽ. r─ァ ⊂ニニ⌒\\
     /   {   l冫 }   i  |⌒) ゝ  (_ イ  .\\
.    /   (   /  ヾー-! .|  )     しi' .  ) \
   /    {        |  |r'′<    'ー' ー゙ \  \
.  /  /   |       ⌒|  | ー≦≫(⌒) f⌒Lソハヽ  \





               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }           例のAAは、結果的にリデザインされてたってことかお!
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !           ボタンの模様も反映したかったら、「@」とか使ってもよさそうだお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

114 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:14:29 ID:soWxig6c [59/69]



      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃        このように、核となる要素を抑えれば
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        AAにおいては、そのパーツになってくれます
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        ボタンの例はわかりやすい部類ですが
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \   、  __   ::: /:///| |  |       たとえば装飾品などに限らず、手などもそうですよ
 __/イ .\   \       ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |        抑えるべきポイントを抑えて、直線化処理を行いましょう
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |





             ____
           /      \
         /   _ノ  ヽへ\                その判断が難しいわけだけど……
        /   ( ―) (―) ヽ
       .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |           ケースにもよれば、人にもよってきそうな部分だお
        \     ` ⌒r'.二ヽ<
        /        i^Y゙ r─ ゝ、
      /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
      {   {         \`7ー┘!

115 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:14:59 ID:soWxig6c [60/69]



    ┌────────────────────────────
  ┌┼─
  └┘                  まとめ


             【捏造ケース1】  AAでは描けない角度

             【捏造ケース2】  元絵の情報の整理



      【捏造の心得1】  アイコン化
         | ↑            |          ┌─────────┐
         | |            ├─────┤(1)ノイズを排除する
         | |            |          └─────────┘
         | |            |          ┌─────────────┐
         | |            ├─────┤(2)パーツの関係性を意識する
         | |            |          └─────────────┘
         | |            |          ┌───────────┐
         | |            └─────┤(3)1パーツにつき、1完結
         | |                  └───────────┘
         | |
         ↓ |
      【捏造の心得2】  リデザイン
                    |          ┌────────────┐
                    ├─────┤(1)AAで描ける線のみを使う
                    |          └────────────┘
                    |          ┌────────────┐
                    └─────┤(2)核となる情報を拾い出す
                                └────────────┘

                                                  ┌┐
                                                ─┼┘
      ────────────────────────────┘





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:       第二回のまとめです
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′       2つの捏造ケースに対して、アイコン化とリデザインを説明しました
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :       どちらも共通するのは、絵からAAに情報を最適化するということです
    ,','/. : :八  、ノ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :        目指すは100人が見て100人に誤解されない組み立て!
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

116 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:15:31 ID:soWxig6c [61/69]



               _
               ´))       、__
                 {!´    ___`⌒}! __ _
           , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
           /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
         /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
       /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.       / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
      / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\         アイコン化、リデザインと2項目に分けて説明しましたが
      / '    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.    /'  | l   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨       それぞれの狙いや考え方は絡み合っており
     l!  | l  /  バ f仟ツミ〉    '__  |   ,′ /..リ \ ! }
     l!   },′/  /_乂ニシ     ´ ̄` l   i   | ∧  ) ト'        独立したものではありません
     ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,  """ .|  l   l/ 〉 V ノ
     /   八  V )} ノ丶   ヽ  ノ  ィ |   ',  ∨ i´ |         どちらも最終的な目的は、すっきり見やすいAAにすることです
    / /   /  \ ヽ く /r'≧=‐--<)ーァ∧  ヽ  \li |
.   / l   l     }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
   |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、 ヽ      ヽ
   |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
   }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
  人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ

117 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:16:00 ID:soWxig6c [62/69]



    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |        これに加え、第一回の線揃えの運用を用いて
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l        いかに全体が調和し、見る人に誤解を与えない落とし込みをしていくのか
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |        直線系の強みは、なんといってもシンプルイズベストの明瞭さ
   |ノ i   |  | `>`)  r__つ   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |       装飾系や点描などのテクニックよりも、目で見たわかりやすさです
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /





      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / |     ハ | i  | ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  |: | |i  Ⅵ| || ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | |||| || ,..⊥l | ||  | i ' /|   〃        そのキャッチーさも、突き詰めれば立派な作風です
   | | | ||l| | {f'´|メ | || |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | || |! / /, i| l|        界隈的にもマジョリティですから
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ   ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l        並み居るライバルたちの一歩先に進みましょう!
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >‐、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |

118 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:16:29 ID:soWxig6c [63/69]



            ____
          /      \
         /  ⌒   ⌒\
       /   (●)  (●) \
        |      (__人__)    |     ________       第一話でも言ったけど
       \      ` ⌒´   ,/   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   ___/            \  //               /      このスレのおいしいとこだけつまんで
   | | /    ,            ヽ //               /
   | | /   ./                 //               /        あとは、みんなのもってるやり方と合わせて
   | | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
    ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!         オンリーワンな作風を目指してほしいお





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:          AA職人の数だけ作風がありますからね
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′          そんな数多の人たちの、ほんの少しの手助けになればうれしいです
     〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八  <フ  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

119 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:17:00 ID:soWxig6c [64/69]



               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |          ここまでのお相手は
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \          聞き役、やる夫と!
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'





      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||         直線系を司るAAの神
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||         雪華綺晶がお送りいたしました!
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|         これにて「やる夫と学ぶ直線系AA職人への道」
 /      イ  |`ヾ二 イ ,    /// イ  i  |   l
      //  | 下 乙  、__ ノ  / /¦ |  |     |        すべてのプログラム終了となります
      /__/  イ  |{>‐、      ./ /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l        ありがとうございました
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
/´     〔__r┬ 、 /゚厶 く__ イ |  | `ー┴' |         l

120 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 01:18:51 ID:soWxig6c [65/69]

第二回終了です、ありがとうございました

ここまでお付き合いいただきありがとうございましたー

しばらくしたら過去ログ依頼します



121 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 06:22:24 ID:TcfRp2.k


職人でも何でもないけどなんとなく読んだ

>>103と>>104の間、なんか抜けてる?



122 名前: ◆iHmwmkNnpE [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 13:45:09 ID:soWxig6c [66/69]

本人証明のためにいったんトリップつけます

>>121
ありがとうございます
確認しましたが抜けはありませんでした
やる夫スレ初めてなので至らない点あったかと思いますがご容赦ください



123 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 14:00:46 ID:617peNp6

>>1乙です
個人名出すのもあれだが直線系AAの達人と言えば810さんが思い浮かぶけど
あの人の作品をイメージすればいいのかな



124 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 14:12:14 ID:soWxig6c [67/69]

風味程度の直線系や、他の作風とのハイブリッドというのは多く見かけますが
直線系に振り切れている描き手さんという意味では、まさに模範としてもいいと思います!

125 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 14:39:33 ID:Y56YEr2E [1/2]


プラス、ズラシ処理ですかね
ズラシってかなり空間確保しないと使えないから大胆に捏造しないと使いこなせないですよね
使わないものを捨てられない自分には向いてない気がする



126 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 14:50:43 ID:soWxig6c [68/69]

ズラシ処理を用いればぐんと調整がラクになりますから、ぜひ活用してほしい処理ですね!
描き込み量の多い人には、あまり向いていないかもしれないです



127 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 14:51:17 ID:Y56YEr2E [2/2]

>>103と>>104の間の件は、
>>103の質問にレスを跨いで2回返答してるから抜けてるように感じただけだと思いますよ
内容的にAA経験者なら何も疑問に思わないと思いますが、未経験者だとそう感じるようですね



128 名前:小さな名無しさん [sage] 投稿日:2016/09/19(月) 15:09:29 ID:soWxig6c [69/69]

なるほど勉強になります
ワンクッションおいたほうが読みやすかったですね




関連記事
| 06:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:学ぶ・体験系 学ぶ・体験系(2017) やる夫スレ作成支援短編

|

<< IT学習まんが やる夫とできない子のssh | HOME | 【いしいひさいち】YARUO BOOKS【ドーナツブックス】 その201 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ