やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2010/04/26(月) 真田信之の憂鬱

カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 歴史・民話・事件・逸話系(2010) やる夫短編作品 2010

短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.48 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1270049925/
中編 短編投下所23                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1272000961/
やらない夫短編投下所14                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1270991157/
戦国時代超短編やる夫                  .http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258850377/
やる夫系R18ストーリースレ その5           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド5                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1270567258/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267589878/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1269018125/
出演 やる夫 ポップ


401 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:53:41 ID:xBk4sOnI

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




                           真田親子の事情




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

402 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:53:58 ID:xBk4sOnI

真田昌幸親子が九度山に配流された後のこと、信之は何人かの家臣と共に船で川を下っていた。

            _
        ノ |_   ll__l---||_
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  向こうの側の山肌には杉が青々と茂ってるだろ。(※)
  |     ` ⌒´ノ  お前らの中に杉の葉を食べたことのある奴はいるか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

 【真田伊豆守信之】

※ 心の綺麗な人にはその情景が目に浮かびます。

406 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:56:07 ID:xBk4sOnI


        _,,,―――r-,_    +
 +    ,-'"       ヽ  \
     /  ._,,,,,,------rヽ,,,,,_ ヽ
    /-‐''"゙`  _,,,,,,,,,,,,,,,,,,、 `゙"'ヽ
   l  _,,-rl,!''"゙゙―-    二'''ー│
   ゙l''"  | |  (●)  l(●) l / +
    |   | .|        j   l │     いいえ、ありません。
    |   | .|ヽ、  ,,ノl_,,iヽ / |
+  ヽ  /-|    -=ニ=-  l  i
     !ノ| ヽ    `ニニ´  |/    +
      │ヽ \      /
  +-―ミヽ,ヽ `''――='l゙ l'''――――-、
    .''''i`゙''二ーニ二二ニニ゙‐''lヽ

太平の世ともなれば、若手の侍にそのような経験を持つ者は少なかった。


                . .   ./ ̄ ̄\
                . .   / ヽ、_   .\
                . . . ( (● ) .   |
    俺はあるだろ…     . (人__)     |
                .   r‐-、    .   |
                .   (三))   .   |
                 .  > ノ       /
                  ./  / ヽ、 .   /
                  /  / ⌒ヾ   .〈
                  (___ゝ、  \/. )
                   . |\    ,.1
                   . |  \_/...|

407 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:56:34 ID:xBk4sOnI

──その昔、武田家滅亡の折、人質だった俺は母上や弟達と共に沼田へと脱出した。

              _,. --...._
             /:::::::::::::::::`ヽ、
           /:::::::_,. -----、 ム、
          /77'´        ヽヽ __,.イ
         ////     , ,、,、、 `ー- く
        /イii    /i i |イ仆从ヽヽ、ヽ ヽ
        ! |!!! //// ハ/~ ~~ヽ | |i i ハ|
       ーぇイ///イ /  u  从ル ノ リ
      '´ ! (77iTuてィt、_,. 、ィ仁/イ!´  '
         \!ハ!|,、`ー‐ ,_、 ̄´ハY
          >ハ!ト、  r=;  ハト:!、__
          ィムムト、_. ヽ、こ,. イ)<リリ、 _ ̄`ー- 、__
              、 7て)フjjj|_,.>   `、-、 _     ̄ ̄,.イ´
              `ヽ==イ-         ̄`ー―----`-

        【真田昌幸の正室:山手殿】

        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,
  ′\      `ー'ォ    /´
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒

   【真田左衛門佐信繁】

織田軍の追っ手に怯え、食料の調達もままならなかっただろ──

405 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:55:18 ID:xBk4sOnI

                                       / ̄ ̄\
                                     /  ヽ、_  \
    ひもじさのあまり杉の葉を食ったが、         . (●)(● )   |
    とても食えたもんじゃなかっただろ。           (__人__)     |
                                     (          |
    そのあともヒエの粥を食ったりして凌いだが….     {          |
    これがまたマズイ代物でな。               ⊂ ヽ∩     く
                                     | '、_ \ /  )
                                     |  |_\  “ ./
                                     ヽ、 __\_/


        _,,,―――r-,_    +
 +    ,-'"       ヽ  \
     /  ._,,,,,,------rヽ,,,,,_ ヽ
    /-‐''"゙`  _,,,,,,,,,,,,,,,,,,、 `゙"'ヽ
   l  _,,-rl,!''"゙゙―-    二'''ー│
   ゙l''"  | |  (ー)  l(ー) l / +
    |   | .|        j   l │     心中、お察し申し上げます。
    |   | .|ヽ、  ,,ノl_,,iヽ / |
+  ヽ  /-|    -=ニ=-  l  i
     !ノ| ヽ    `ニニ´  |/    +
      │ヽ \      /
  +-―ミヽ,ヽ `''――='l゙ l'''――――-、
    .''''i`゙''二ーニ二二ニニ゙‐''lヽ

408 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:57:02 ID:xBk4sOnI

                                       / ̄ ̄\
                                     /  ヽ、_  \
    ひもじさのあまり杉の葉を食ったが、         . (●)(● )   |
    とても食えたもんじゃなかっただろ。           (__人__)     |
                                     (          |
    そのあともヒエの粥を食ったりして凌いだが….     {          |
    これがまたマズイ代物でな。               ⊂ ヽ∩     く
                                     | '、_ \ /  )
                                     |  |_\  “ ./
                                     ヽ、 __\_/


        _,,,―――r-,_    +
 +    ,-'"       ヽ  \
     /  ._,,,,,,------rヽ,,,,,_ ヽ
    /-‐''"゙`  _,,,,,,,,,,,,,,,,,,、 `゙"'ヽ
   l  _,,-rl,!''"゙゙―-    二'''ー│
   ゙l''"  | |  (ー)  l(ー) l / +
    |   | .|        j   l │     心中、お察し申し上げます。
    |   | .|ヽ、  ,,ノl_,,iヽ / |
+  ヽ  /-|    -=ニ=-  l  i
     !ノ| ヽ    `ニニ´  |/    +
      │ヽ \      /
  +-―ミヽ,ヽ `''――='l゙ l'''――――-、
    .''''i`゙''二ーニ二二ニニ゙‐''lヽ

409 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:57:23 ID:xBk4sOnI

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)        何、今だって苦いものをかみ締めているようなもんだろ。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ         だが、そうやって苦難を乗り越えたおかげで、家臣領民を食わせていける。
        |         }         これに勝る喜びはないだろ。君主的に考えて。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



        _,,,―――r-,_    +
 +    ,-'"       ヽ  \
     /  ._,,,,,,------rヽ,,,,,_ ヽ
    /-‐''"゙`  _,,,,,,,,,,,,,,,,,,、 `゙"'ヽ
   l  _,,-rl,!''"゙゙―-    二'''ー│
   ゙l''"  | |  (●)  l(●) l / +  つまり、侍というものは杉の葉を食い、
    |   | .|        j   l │     ヒエの粥を啜ってでも耐え忍ぶ時があるということですね。
    |   | .|ヽ、  ,,ノl_,,iヽ / |
+  ヽ  /-|    -=ニ=-  l  i      お言葉、肝に銘じます。
     !ノ| ヽ    `ニニ´  |/    +
      │ヽ \      /
  +-―ミヽ,ヽ `''――='l゙ l'''――――-、
    .''''i`゙''二ーニ二二ニニ゙‐''lヽ

410 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:58:07 ID:xBk4sOnI

一方、九度山にいる昌幸は…

 楽  苦   ラ     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、 i:ハ     .お  :
 あ   .あ  ッ      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::::::::::/!::::::::::::::,ィ::::::::ヽ}::::}     お お
 り  .れ   キ      ___,ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::/_.|:::::::::::/ .!:::::::/ヽ.\::::::::::::|     お お
 っ   .ば   )  -=ニ´_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄./ ::::/ ̄/:::/-- 、 \\:::::ノ     お お
 !!!      (       \::::::::::::::::::::::::_:;//ニ/ァ-く  /',ィ==、ヽ \ヽ ):ニ=-   っ
        ッ           ̄フ::::::/i ::!  /´    ゙    '    ヾ  }:ヽノ´
        !!        -=ニ´ ,:イ ト、!   {    {◆}   {◆}    }  レ'⌒ヽ
        ┌――――-- '´ / ∧.!    __     __  '  /ニ┐ .}
            \  ___,...../ ∧ |    ´           `   |  }  /ー--- 、
              `´  /.へ/ , イ   |     /////      | / /  /ヽノ
               / / /  \__.|   r- 、       ,-、   |  / /  _}
                | く  ∧  ┌─ハ    \ ` ー----‐ ´ ノ  .!-'___. /ヾ、/ }
             ,|  ヽ{. \ . !:::::::::::\    \_____ _/   / ::::::/// ||  |
            く \〃、  ヽ!:::::::::::::::::> ' ⌒i    U /⌒ヽ、::::/イ´  .||  |-、
               i\ ((\\   V::::::::/  / ´⌒iー―‐イ⌒\   V    ||/ ノ
               |   }}   ヽ  \:::{  /   /⌒i /⌒ヽ   \  }     /)) イ

                         【真田安房守昌幸】


     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \    いい加減暮らしぶりを考えた方がいいお。
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/


配流された身であるにも関わらず大名暮らしを続けており、

411 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:58:27 ID:xBk4sOnI

そして信繁は…

                      │
  そういうお前は何人目だ?    ノ
                    ,弋'´
               _ , -,,"::´::::::ゝ-
───────,,',,-,,";´::::::::::::::::::::::::::::::
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    丶、  \::::::::::::::::,ィ-y;;メヘ::::::/- 、
     \゙';‐-::':::::::::::ィ-‐ノ'' ─l::/─
       \::::::::::::::/ __    '⌒
           `''''''ナ{: ' ヽ   ⌒ヽ
          メ /i  o ノ    o ノ
         _/ / |
    ___ /  ,/  /i   、'      r
   \    ,"   i  、  ‐-、    ,イ
     >、 _,/  ,/‐-γ 、__  _,,/,"`T;
    i,  , ヽ_  ,/;;;;;;;;ゝ    `Y´   l;;
  ,、_ノ 、  i  ,「´;;;;;;;;;;;;;;丶、  .|  _ノ;;;
 ヾ 丶 ヽ |  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''`、.,一 ' ̄;;'''';;
  ,〉 ヽ ', i  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''`、y ,-、`Y_ノ;;
,_ハ、  ゝ '、l  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;、, Y' i   l Y`,;;
 \ ヾ ヽ .i  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;'i `- '  l,;;;;;;

           ____
         /      \
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\   こっちに来てから5人目ですお(キリッ
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \

412 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:58:48 ID:xBk4sOnI

                     ト、
                 ∧    ,ノ::::ヽ、
              ,ノ:::ハ   /::::::::::'ハ
            /::::::::::l、_/::::::::::::::::::}
          ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}     /l
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  _/:::::|
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー"::::::::::::i
      ト、_ ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ、::::::::::<__
        [二二二二二二-"Yハ::::|二\::::::/
       l'::::::::::::::::::::::::::::," ,_.|.l | l/::::::.i . ̄
        ヾ:::::::::::::::::::::::::i' i' l l.|::::::::::::|     謹慎って言葉の意味知ってるか?
        丶:::::::::::::::::::::l、 'yl |i     〉
        \::::::::::::::::::::>、| l.l、  __}
         );nr'Y´`Y'  | .|ハ  ,ノ
.          , -───-- 、 |  | ヘ´l i         _, -── --,
      ___/______ニ、_|__ゝl_!_  ,r' ̄   ,r - ‐' "´
≦者圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ y´  ̄^、   i!る }
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ ∨       ヽ ヾ-′
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ ∨   ,ヘ    丶-′



                         .    _>-――-、_
                        .  __〃 / ̄ ̄ ̄\ミ:\
                         / //─    ─  / / / ト、
    アーアー聞こえませんおー     |/-=・=- -=・=- |:.!{ !∪〉}
                         |    (__人__)  ∧丶=ノ /
                        . \   ⊂ ヽ∩  个==く
                           |  |  '、_ \ /  )
                           |  |__\  “  /
                          . \ ___\_/


九度山配流中に息子四人(内二人は大阪落城後に出生)と娘五人をもうけていた。

ハグとも! 隣の優しいギャル娘は初めての・・・
視聴者カウント
アクセスカウンター
セフレメル友ライブチャット出会い系テレクラ・ツーショット



413 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:59:10 ID:xBk4sOnI

そして真田昌幸が九度山に蟄居謹慎する際、頑なに随行を求めた家臣の数だが…
なんと十六名にも及んだ。

                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

※ イメージです。

ただし、全員プー太郎である。

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \  随臣(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

これに加えて信繁の妻子も増えていくのだから、食い扶持が増えて生活費が嵩むのは当然である。

414 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 06:59:37 ID:xBk4sOnI

こうなるとその暮らしぶりについては、上田藩主真田信之がいくら援助しても足りない程であった。

          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |   もうやだあの親父と弟
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \



            /          \ ヽ   | | │ |
.            /       、    ヽ ヽ.  | | │ !
            /  /   \   \.    ヽ 、 ,!-:!、 |  !
         /  /      \   \   ヽ ∨ ,r、 \! |│
.         /  〈  、  ー- ニ≧≠!^ヽ、  '、V } ヽ. ヽ ! |
       ` 、. \ \\  、__/│   \ '、}_ノ   /│|
           ` 、\ \≧ィ'}  /     '、 | _/ /| | |
              ` 、ー‐ヘjノ '´      Ⅵ´  ,人 l.│|
                 `ァ-、_\.        リ` ̄ \.ヽ | |
                /   `丶.         j__ \ヽ.!
                 ノ             |     ̄ ̄
                  `丶、   __         |
                    `〈           ,.'|
                  \.        /|│    rf⌒
                    | ̄\    /ー! |      {
                    |   `ー'´ r┴l.     ゙'ー=
                    |       |::::::|
                    |   ____,|::::::|
                ______ノ  \    _ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             \     ̄ ̄ ̄\  |│/7
              ヽ         /::::〉│レ'〈

             【浅野左京大夫幸長】

あまり知られていないが紀州藩主浅野氏からも援助を受けていた。が、足りない。

415 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:00:07 ID:xBk4sOnI

                .           _  . . . .                        _
   lヽ|ソ)フ-,     、-、.. . . .     /ヽ /\ . . .   く/',二二ヽ>  .           ,'´r==ミ、
  <ノ=レ'=ヘフ    )ヽ) ソヽ      / (● ●)\  .    |l |ノノイハ))       ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ _ _
  ミ、l゚Д゚). .. .... <ハ=レ=( 0)7. .   (   (_人_)  ).     |l |リ゚ ー゚ノl|.....    /   `."-|l〉l.゚ ー゚ノl/    ヽ
  (|{{o}}|)    ゝリx・∀・)     ノ   `-'  ヽ     ノl_|(l_介」).|.....   '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"``


総勢25人前後が援助だけで食っていけるほど今も昔も楽ではない。
結果、金策に困った昌幸から信之に書状が届いた。

                        ,ィ" /
                ,ィ      /   /
                  / |     /    |
                    /  \   /       \___     ∧
                   |    \_|            \ / |
                 |                    V   |  イ
                |                     ///
                  ヽ        // ,イ  /――-、   /
            /ニニ‐、 .__>    /-// ┤ /ー―--、 ヽ、ヽ
             /     `ー--r-r'´ ̄`ヽu /イ ̄`\ /⌒Y^V
          /      __/,ィ| ,ニニユ_  ,ニニユ   V/´y     金無いから四十両ばかり送ってくれ
            〈       / _//ハi!`ー“   `ー“´  レ /
           \    / / // _|ilili  `ー    u r-イ
           \   V / / |  !   r_     ,才「 ̄ ̄ ̄ ̄rへ、
                 \  〈 /i  |  >  ̄   // /      // ̄|
                  \. V   | l7777「マニィ_/ /7777777 / ll  /)
                  \   | |///∧_][_//////// / jl/  ヽ
                  `ー-| |/ ̄\//l l////>、//// / /<》   |
                       | |\\ > | K_/ //// /   ∥   |
                      \\弋マ.( ○ )く ////|    ∥    |
                     | |l>,\ゝ//L!V/ // ム   `==1

416 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:00:32 ID:xBk4sOnI

              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ          俺が勘定方を誤魔化せる金には限度があるだろ…
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ


                       ///  //ヽ、_ >`二ー‐,.イj
                    / ヽ  \\ / //`7、  _ ̄ >、 >
                    /// /|ヽト、\\==__,.イ Y´/Yく´ く!!|',
                   〃 / /! |ハ、 、 _>チ-ト-、./// ハ ヽ ヽ、
                  /  |/ハヽ ト-ラ-< ヽY!  y// /∧ Y、 \
    相変わらずね…       !||ヽト、ヽ-'じ _! ,. ト-ノ // //ハ V\  \
                      ヽ ヽ  )     | |i   V !~ K、 ヽ \   \
                          く7 ,.   | リ ゝ'´ ̄`ヽハ ヽ、  ヽ、 `ヽ、
                            `'-、 // Y      、 ヽ ヽ` 、. `ヽ、
                               >、_/       \', ヽ  ``


      /,         ヾ   、 ヽ ヽ
       / / /   , /  /  /V yヽ \ ゝ,
     i l /   / / ,/| /u|, r-l人 ハー、
     レ'l l   /ーレ'_、, レー__lv l 、lノ |ヾゝ'//ゝ、   心中お察しします。
      ヽl | /'´ィ。:ヽ`' ´ィ。:ヽ` lイ''ノi / 木, \
       レヘ/ lヘ`ー゚ッ '' `ー゚ 'iill|´ / / /  /、
         ` `入u `r--、   / |  |  /   〃 \
          / キ >、 ̄ ,, イ,,-一|  | /  /     \
          /  ヾヽ、  ̄ヘ∨/ ̄ ,l_l'__/  _ _  \

              【真田昌親】

417 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:01:02 ID:xBk4sOnI

とはいえ、実の父からの無心を無碍には出来ず、信之は弟昌親(三男)に二十両を持たせて送り出したのだが…

             ___    /
   |   l l``    '  ,'   /
   |  / ヽ、 '__, //レ'/   |  足   こ
   |   、、   ,. -,、     /、 ト、_j.  ら.  .ん
   |    __ノ l / )    /\\|    .ね   だ
   |   __l___ ー' -'   /|:::::: \    え  け」
   |    ノ  |       、 !:::::::::::::}   よ   .じ
      '´  ┘      >::::/     ッ   ゃ
  ` ` / -┼‐ァ      \∠__  ///
   ー‐'   | '´     \ ̄:::::::::::/ ’’’
  //// 「 ̄ |     | ̄::::::::::::::::: ̄7     __「\|
  ’’’’ L_」     |::::::::::::::::::::::::::// ̄ ̄|/
7  __/\  |\  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー‐- .._
.__/ //、_ \!:::::\|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ‐< ̄´
.   //ト、___/^7‐ヽ::::::::、 :::::::::::\ー- 、_::::::::\ヽー- _
  /´ / ,ノト-ト、_\:ヽ`丶、_::: \ ∧/ ̄ ̄ :;; u
.     l/ / / |ーァ-、_ヽ、\ ,.ィ行ン !_/ ij   ;,,
    / / /|ハ| ヘ弋rダミ一 、`¬ハ|    .. ''
. / ,ィ' / /^| ,ヾ.;:` ゙゙̄,. -一'¬ u      '''''''
 ヽ// / /` ̄:.,ヘ`゙'   / ̄ ̄丁| /   /  u
    / / /  ミ、`  \u {ヽ___」ノ .'  。∨`ー┬―- '´
. u  |   |   ヽo ゚ `ヽ、 ー=='/    /     |    //
    |__|  u  `ー- .. _  ̄,  u  /    j/⌒レ'
   j    ,.-―/`ヽ_  `     /
       /   /   |`ヽ j___,.イ            ,.
.      /   ′  /   「ヽ   /ーァ       /
     |   /       /  | /  ´ ̄>  /
     |                '∨-、/⌒_ -‐/
ヽ、__,-‐j                }::;;_>´ /
                /  /


..,'::  .〆/..::ィュ,"::/ .::,::'::/ ,;' :.  .ヾ
':  .:, ':,::'ィ~-モ-",:;;ュッ', ::/,:' ヾi:::i:,:. :i
: ,::'/:::::::〃 iク-ル,   :'" ,ャァzi!!::i:::',:i
/::::i:::::::::::ゝ、ヾ-″ ...   "コヾi/::::i i!
::::::i::::::i!:::::::::::::::::::::::::   ,ヾワ i:l:: i::!     (えー!?)
::::::i:::::{.}::        ....ヾ," iッ.i! i!
',:::i::::::::::      ____:::〆  i
:ヾi::::::::::     /---ミッ   }
-----,::::    `゛ー-'   クi
           :::::::  /


とまぁこのように名将と言われた真田昌幸も、隠居後の生活費には大層苦しんでいた。
この資金難を凌ぐ為に昌幸が編んで売っていたものが、真田紐であると言われている。

418 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:01:28 ID:xBk4sOnI

一方、信繁は…

  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +    贈り物の鮭で今日も飯が美味い!
       |  ┬   トェェェイ     |
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o



    兄貴に金も飯も出させて酒にセクロス三昧。やる夫は勝ち組だおwww

    ⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
      ヽ   ____
        /  |::⌒\
      /  _ノ|::(●)\
表   /  o゚⌒ |ヽ__)⌒::::\   裏
     |::.    (__ノ|r-|:::::::::::::::::::|
     \::.   ´ |ー´::::::::::::::/
               ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   生活が苦しいからこれからも仕送りお願いしますお

419 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:01:51 ID:xBk4sOnI

さらには…

       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +   壷を二つ送るから、焼酎を詰めて届けてくれお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \     出来れば三つ以上届けてくれお!
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|


当時は濁り酒の全盛期であるのも関わらず、蒸留酒を沢山寄越せと兄の家臣にせびったのである。

420 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:02:13 ID:xBk4sOnI

↓ ちなみに、その時酒をせびられたのがこの人。

r'´       /       /  l  .l
        /       /  l  .l
       ./       /   .l  l
ヽ,、,    /       /l,   l  }
 ヽ`ヽ、/      ./:: : l   .l  l
  .\. ヽ、     .<::......, .l   l  .l
    .ト,, `ヽ,    '、:::::' l   l  .l
    .} .ヽ、  ヽ、  ヽ,_,、-   l  .l
    l`-、 ( ( 、, ヽ,  l     .l  .l,
   ,l、   ) ) . ~'''=、l__    l   ',
   j .\( ( ..一 '''7:,ヽこ‐- 、l_  .',      ワシは…金欠なのだ!
   ,'   ) ).   / ',  ヽ__、、 ニ=、 ヽ,
  /\ ( ..(ー‐‐t、 /z-y'( (  ,、-‐'
  /  \) ..).─ tヽ// / ) ),r'´
 /.\ (   (.ヽ.,_,'、/ ./ ( ( 。
,/   \)  ) l     f  ) ) ○
へ、   (  ( l`'''''''''''''''''l  ( (
  \  )  )l     .{  ) )

     【河原綱家】

    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\          バカ
 |  (⑪)(⑪) .|  (いっそあの愚弟殺っちまうか?)
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/

421 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:02:37 ID:xBk4sOnI

さて、こんな調子の昌幸親子の生活を援助していた真田家上田藩であるが、
先に述べた通り、対外的な意味でも援助できる額には限度があった。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||  すまない…生活費を削ることになるだろ。
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

                      .、.-:.:ー─:.:-. .、 _
                    ,.ィ:.`ヽ:´:.:./:.:.:.:.:.:`:.:.ー:..、:.:.`ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.\//:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:`::ー.、:ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:/ヽi:∧:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.;.:∨iヘ
               /:.:.:.:.:!:.:.:.l:.:. !ヾVノヘ:.:.:.:.:.l:.l :.:.:|:.:.:.:.|:.:.V:.:ハ
           /:i:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.:.|    }:.:!:.:.:l l:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:ハ
            |:.:!:.:|:.:.|__:,|;.V:!    i:.:l:.:.::l斗:十:.:.:.|:.:.l|:.:.:.:.:}
            |:.:!:.:|:.:.ト:.:`!>!、    ム匕千ミxノイ:.:.:!:.:.リ:.:.:.:/!
           ヾト;:∨∨Vjィ云      イに心ヾゝ:ノー:.':ト;/:.:|
               ∨Vヘ イに::ハ      弋::;;ソ  |:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:.|    そういうことなら仕方ないわね。
                 \!:.ヘ 弋::ソ ,          |:.:.:.:.:.j:.l :.:.:.:ト、
                    |:.:..ヘ     ` _       ハ:.:.:./:.!.:.:.:.:|:ヘ
                    |:.:|:ハ    `ー‐ `     .イ:./:.:./:./:.:.:.:.:i:.:∧
                    |!:.!:.:.:.:.:..、        /ノイ :./:./.:.:.:.:.: ト;.:.∧
                    |リ!、:.:.:.:.i!:.:.>.. _ .イ   !:/:./:.:.:.:.:.:.:.i: ヾ:.∧
                    |:.:.ハ:.:.:ハ/:/:.: j     /:./:.:.:.:.:.:.:.:.l::7ー-:.:\
                    |:/:.:.:.∨:.//>..-..、 ___ ./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.i./: : :./ `ヽ、
              ┌‐┤:.:.:.:.:.:.:.i/ - ― - 、 ,//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ : : /    ヽ
              ∧::: |:.:.:.:.:.:.:.:.l/:´: :`:\//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;/: : :./        i、
              / ∨:!:.:.:.:.:.:.:.:l: : : : : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://: : :./       | ヽ
.             /   Vi:.:.:.:.:.:.:.:.!: : : : : :../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/: : :./ j        |  j
            /     i!:.:.:.:.:.:.:.:l: : : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./: : :./ /         !  i

                【真田信之の正室:小松殿】

その為、信之は自らの生活費を削ってまで、個人的に九度山に送金していた。
正室たる小松殿もこれに協力し、女中の数を減らして自らも家事をこなし、子供達の学問や武術まで指南したという。

422 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:03:10 ID:xBk4sOnI

そんな折、加賀前田家の荷駄隊が将軍献上品を江戸に運ぶ為に上田領内を追加した。

              __ __
              ,ィミ川彡三ヾ三\
              {三{※}三}三ll三 }
            _ヽ彡川ミノ三レ勿/__
          ,ィミ川彡三ィミ川彡三ヾ三\
         {三{※}三{三{※}三}三ll 三}
       __ヽ彡川ミノヽ彡川ミノ三レ勿/__
      ,ィミ川彡ヾィミ川彡ヾ,ィミ川彡三ヾ三\        っ
     {三{※}三{/ ,二二、\{※}三}三ll三}    ∧__∧   っ
       ヽ彡川ミノ/ /\ | /ヘ ヽll.ミノ三レ勿/   (; ・3・)
    I二二二二二| |―‐((_))―| |二二二二二二I二○==○
           ヘヽ/ | \,/ /         〈_ノ=レ'
  ( (        \二二二/          (_vノ(_y)


        / ´ ̄`' ̄`'‐-
       /'、 ,r' | | |`´゙i゙i゙i' ,ヾ
        |.ミ_l .リ.ハ.ハ.}  |ンハハ ゙ヾ
      | │ l |,|━   ━l 小!|
      | ,.| | | ●    ● | |ソ  随分と景気がよさそうね。
      |.(,| | ⊂⊃ 、___ ⊂l |
      | i⌒ヽ j   ゙ー'   ノヘ|__/⌒)
      | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
      | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
      | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''


  .∧__∧
 (; ・Д・)  これは真田の奥方様!

423 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:03:33 ID:xBk4sOnI

驚く使者を尻目に、小松殿は献上品を物色し始めた。


                         /\  ヽゝ  /                `ヽ
                        . \  ヽ,   /                 、ヽ
                      . .    \/  /                   _} \
                        .┌‐┐   /_,..-―='7''¬ー- 、._      ヽ.ヽ ヽ
                    .     L,/   ,ィ''"´ l  ,..-、l |  | ハ,=、_ `゙'ヽ、_   ヘ├'´
                          .   / /   | ´  ハ |   | .ハ ,.`   \  ヘ|
                        . .   / /   リ  、| | |   |リ l、| .|    |.  \ ∧
    (ゴソゴソ).              .   ヾ、l    _|゙ー ハ ヽ'   '" ハ└-、_ リ  l ヽ /
    あら、これ丁度欲しかったのよね~。    T冖''「    |::|        |:::|  | ``゙ヽ'|ヽ`{
    うちは今カツカツだし。           .   |   l    |::|        |:::|  |  l   |ヽニ}ヽ
                            .   | / ,l   ー'       ー'   | l   | ノ ヘ___l
                       .        レ  { XXX       XXX レ   |'  ヘ
                         .      |   ヽ、      _        /    .|  、ヘ
                          .     |    |`7‐ッr-、ー',----,='"'"⌒ヽ__,ハ.   ∧
                         .      |     |/ / | ゝ  __,.-'"     ヘ  ヘ   ∧
                           .  ,.-| l   |''´  | _,l-'"         ヘ ヘ   ヘ


  .∧__∧
 (; ・Д・)  困ります!これは将軍様(秀忠)への献上品なんですよ!
二○==○  
 〈_ノ=レ'
  (_vノ(_y)

424 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:03:59 ID:xBk4sOnI

このまま勝手に持っていかれては前田家が公方のご不興を被りかねない。
使者は必死に制止するが、小松殿は何処吹く風で…


                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }   別にいいじゃない。
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l    私は大御所(家康)様の養女よ。将軍がどうしたっていうの?
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l
         /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l
       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l



  .∧__∧
 (; ゚Д゚)   工工エエエエエエエΣ(゜ Д゜;)エエエエエエエ工工
二○==○  
 〈_ノ=レ'
  (_vノ(_y)


                                _ ,へ---xへ
                                ,- ´    ヽ ´  ̄ ヽ
                              / ,/ ,' ! .i ,.、 ,.、 `.  ! ヘ
                            i   | .i ! .|. !,,、,, 、l .! .i lハ
                               i|   ! ,!、j _i! |    | j / /|i!
    でも貴方の言い分は最もね。       | 、i! |t=≠z!   ム旡zx/ .ィ|
                             | ^i^ー!、__,   、__, |└/j/
    書状をしたためてあげるから、      | / !  |    ,    ! l |
    代わりに持っていきなさい。         ! ! i!  l、.   r‐┐  ,l | l
                          .  ! l !  !  、  `´ ,.ィ' | .l .!
                          .  | l  ヽ├n|!>-<!‐-.! リ |
                           ; .|!  `! |′   〔  i''"   |
                          ,r┴.|!.   l レ-― -、! !  . .ト、
                          i"V .!!   .l. ,K===ミl |    . | |.ヘ

425 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:04:28 ID:xBk4sOnI

江戸

<  前田殿からの献上品でござーる

  / ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:,.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.
 ,'/r.:.:.:.:.:.ト、.:.:χ:.:.:.:.:.:.:.:И:.:.:.ハ.:.:.λ.:.:.:.:.:.:.:.:
   i´:.:.:.:.:.:i ',:.:.l ヽ.:.:.:.:.:./ .i.:.:ノ ',:.ナ. ',:.イ.:.:.:.:
   レ、λ |  χ| `、.:.:/=レ'=-レ'__り|.:.:.:.:.
   ヽ i,弋 ̄'゙~「  ヽ/          l,i:.:.:.
    `', -==≧     ≦=======‐-. |:.:.      へぇ、何が来たのかな?
     ,i 三三三        三三三三三 レ⌒ヽ
     i                      〈⌒i i
      {                     ,ヲノ
     、                   ナ ‐´
       、.    ⊂⊃      , メ
          ` 、         - '<
              `>`、- ' " フ;;;;;;;;;;;;;;;,,` 、
         ,,,;;;,´,へヽ_/ , へ、;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
       , ';;;;;,'/   \/   \;;;;;;;;;;;;;;,,,ヽ

     【江戸幕府二代将軍:徳川秀忠】

               │

         \           /

             からっぽ
      ─                ─
            / ,二二、\            ∧__∧
             / /\ | /ヘ ヽ          (; ゚∀゚)  お手紙を預かってます。
    I二二二二二| |―‐((_))―| |二二二二二二I二○==○
           ヘヽ/ | \,/ /          〈_ノ=レ'
  ( (        \二二二/           (_vノ(_y)


               ヾ'''''''''-,へ
            ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_
            /: : : : : : : : : : : : : : : !
          ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :!
          /!: / ノ    `ヽ ヽ,/ 
   えっ?   レ!小l○    ○   /~) 
            |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
          /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i
        \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/  /
.          ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、__/

426 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:04:50 ID:xBk4sOnI

小松殿の言い分

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |  加賀前田家の荷駄は、
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !  本多平八郎の娘にして大御所様が養女、
            |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/  小松が確かに受け取りました。
             | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;| |  | |    
              | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ !  ! |    幕府にではなく将軍家への献上品ですから、
          | | i!   |     __      |  |  !   将軍家に連なる私が頂いても何ら問題ないですよね?
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |


                                                  ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
                                                /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、
                                               / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ
                                              . l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ
    前田家の家臣は確かに将軍家への献上品を届けましたよ~。     .|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、
                                               | .「XXX    XXX |   .|ミl.|
                                               | ./    、,、 ,     |   |`l.|
                                               |.l.     ´ `´     |   ├K
                                               | ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川
                                               | |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川

427 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:05:33 ID:xBk4sOnI

              ヾ'''''''''-,へ
           ヾ ̄:ヾ: : : : : : : :ヘ_  っ っ
           /: : : : : : : : : : : : : : : ! っ っ っ
         ~/: : !!/!/リ\!\!、:: : :! っ っ っ
         /!: / ノ    `ヽ ヽ,/
         レ!小l>    <   /~)   いくらなんでも酷すぎる!
           |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃_ノ
         /⌒ヽ.ヘ  ゝ._)   j /⌒i
       \ /:::ヽ>,、 __, ノ ァ/  /
.         ヽヽ:/ヽ‐-‐‐イ:::ヘ、__/


一方、駿河では……

                             ,.. ------ 、/|
                           /         ヽ
                         /          ヽ
                         |  l/‐| /|A/-ヽ _ |
                         | /━   ━ | /rヽ!
     平八の娘なら仕方ない。     レl′  l     レ'_ン`
                           ヽ  t::ュ   ノN`
                           >,..__,..r;;'´l`
                           lfr;Vゝイ;;;ヾ;`l
                           |ll|;;|| l ||;;;;;|;ll;|

                           【徳川家康】


結局、この件では前田家、真田家共にお咎め無しだったそうである。

428 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:06:00 ID:xBk4sOnI

さて、紀州九度山の昌幸だが、雨が多さから節の病に悩まされ、病の床にあった。

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    父ちゃん、大丈夫かお?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

|||

              卜、
                }  ヽ
              ノ    i    ,ィ
     ,ィ   _,.-‐ '´      |  / |
.    / |  /            └ '´  /
   / レ'                  _,ノ
    |                 ト、  \ 
    |         i   ∧ { _>、_,>
    |         , へ /  `/  !
    、        | f リ.ilili { ti {    筆と硯を持ってきてくれ…夕庵に手紙を書きてえ。
    i         l ぃ `u    7
      \      ヽ  }      ヽ 
       ヽ       厂 、    ̄「 
         レ 小∧厶 _`┬--'
         レ「 ̄´ ____`>_


夕庵とは、旧臣の大熊伯耆守のことである。信州に属しており、真田家とは親しかった。

430 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:06:43 ID:xBk4sOnI


よぉ、夕庵。お前さんは不自由してないか?俺は病のせいで万事不自由だ───


                        ,ィ" /
                ,ィ      /   /
                  / |     /    |
                    /  \   /       \___     ∧
                   |    \_|            \ / |
                 |                    V   |  イ
                |                     ///
                  ヽ        // ,イ  /――-、   /
            /ニニ‐、 .__>    /-// ┤ /ー―--、 ヽ、ヽ
             /     `ー--r-r'´ ̄`ヽu /イ ̄`\ /⌒Y^V
          /      __/,ィ| ,ニニユ_  ,ニニユ   V/´y
            〈       / _//ハi!`ー“   `ー“´  レ /
           \    / / // _|ilili  `ー    u r-イ
           \   V / / |  !   r_     ,才「 ̄ ̄ ̄ ̄rへ、
                 \  〈 /i  |  >  ̄   // /      // ̄|
                  \. V   | l7777「マニィ_/ /7777777 / ll  /)
                  \   | |///∧_][_//////// / jl/  ヽ
                  `ー-| |/ ̄\//l l////>、//// / /<》   |
                       | |\\ > | K_/ //// /   ∥   |
                      \\弋マ.( ○ )く ////|    ∥    |
                     | |l>,\ゝ//L!V/ // ム   `==1


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


───愚痴もついつい出てきて、源次郎(信繁)にも窘められるばかりだ。

431 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:07:06 ID:xBk4sOnI

           /
           /:::i
        /:::::ハ、
         /:::::::::::::`ゝ、
        i:::::::::::::::::::::::::``‐-.,,,,、,  ヽ、
  ∧    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、/ヽ
  |::::\_ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.   i:::::::::::`'┘::::::::::::::,'、::::::::,‐-'、,::::::::::::::::::!ノl
   !::::::::::::::::::::::::::::::/_/::::::/__ ̄ヽ:::::::::::/
   \_::::::::::::::::,-" /:::/u     `Y、\::/     頼みがあるんだ…蔵人(昌親)の持ち馬の中でも、
  _,_/:::::::::r⌒ヽ ' ´ /⌒'ヾ  i;l⌒ヽ/     特に爪がよくて悍が強い若い駒を一頭送ってくれないか?
  \_::::::::::::::::〉 ,-‐、U   (;9)   リく`', }
      ̄ ̄フ 入 9 ;     ilili  、 ソ、      骨折りだってのはわかってるけど、たっての願いだ。
       / _/ ヽ '' _,         ィ<_::::ゝ
  __ / // /|          ./ ィ-‐´ ̄入_
  \_ ,/ / / .i  ─     //  - ",-<//
        /´ /  丶、 _  イ/ - ",-<//////
     <__,/      _/ ィ-<///////////
           , - "´   ∨/////////////
             /ヘ⌒` ‐ - ∨///////////

432 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:07:31 ID:xBk4sOnI

      /       ,:        i `ヽ、
     ./  ,;  ,:   / ,:'´  /   / i   ヾ、
     / , ./i /   / /j //   / /l ! 、`;ヽ
    ,! / ,// l  ,/ ∠_/' / /  ノ / | /|  ! い
    | .| f‐|  |  /i /'"_}∠ニミ! // // | |  ヘ i
    /j |/,c{ /| /' レ.シラぐ^゙ヽレ'レ' =f/=、 | ;ヘ  |ヾ
   ./ヘ_|`',=| ,!∧!   (__ノ     ,.<ヘヽ  l 'ト l ! `
  '/T"i`i ヽ| ! !    ’`ー''    f__ノ 》'/! ! |レ
 -∧ `v/>、」i|.|         _ ヽ`ーく./ i ,l ’    父上がそんなことを?
   \ ∨/_/!ト          ´   i /!/
  ヽ  \`∨`'ヽ      =ニァ '   / / j'
  丶    \\ \    ー   /i /
    ヽ    ン >、__\ _ __ __∠ノ)ヾ'
  、  \  / /`ー; | ア,='フア'"-f  i、
   \_ `y、/   | .レ'/フ./ / /  ノ、
  __ ̄l  ̄`ー‐-=ニ彡/ /'´ -'ヌヽ ヽ
      ̄`>      /   ス='"´ i |  `


      ___.
   /    ヽ\
  │       │
   へ-  ─ヾ  │     はい、悍馬を見て楽しみ、病中の慰めにしたいと仰せられました。
    ─  ─   ∂ \   九度山にて蟄居されること十年……
  |  し 丶 √│ │|  お年をめされ、病で気力を無くしかけておられるようです。
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /   |. |
  / ゝ── /ノ ..ノ.
  ( \__ /   /.│

    【夕庵法師】

433 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:07:58 ID:xBk4sOnI

..,'::  .〆/..::ィュ,"::/ .::,::'::/ ,;' :.  .ヾ
':  .:, ':,::'ィ~-モ-",:;;ュッ', ::/,:' ヾi:::i:,:. :i
: ,::'/:::::::〃 iク-ル,   :'" ,ャァzi!!::i:::',:i
/::::i:::::::::::ゝ、ヾ-″ ...   "コヾi/::::i i!  それでも、若駒をみて往年の日々を追憶したい。そういうことなんだね?
::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::   ,ヾワ i:l:: i::!
::::::i::::::::::        ....ヾ," iッ.i! i!   これがボクに出来る最期の親孝行か……
',:::i::::::::::      ____:::〆  i
:ヾi::::::::::     /---ミッ   }
-----,::::    `゛ー-'   クi
           ::::::  /


         /ヘ     /ヽ
        ./::::::.ゝ  ....../::::::l
        |::::::::::ノ..::::::::/:::::::ノ
       //|::::::::l';;::::::::::::--::..:::..
     /:|:|'''..:: ;;;;;;; ---;;::::::::::::. ::..
    /::::::| |,;;;;;; ---::~~~::ヽ ;;;:::::: :::..
  /::::::::/|:l:|::: .    :::>丶::::::::::ヽ:::::::..
/::::::::::://|.|.| ',⌒':, ::::丶'::::::::::::::::| '';:
: :::::::::: ::||:::| |;| :',,__,'; :::::::::::::::::::::;ノ'
:::::::::::::: |l:::::| ||;| ::'';;'''  ::::::::::::::::::::;'
:::::::::::::: |l::::::| ||;|::. ::::   _,-:  ~~~ ゝ_
::::::::::::: :||::::::| ||:|:: :::: ,,-~   ,,,;;;;;;;;,,  .-_
:::::::::::::::|l::::::::| ||:|::_-~  ::.;;-~l~ l ~-;;, ';
:::::::::::::::||::::::::| ||:|=  ::_-~::  l  l  ';,ノ   ブルルル!
:::::::::::::::|::::::::::| |: =;;;;-~::::::   .`l  l  ::';,
 ̄ ── - _:.◇:::;::⌒ヽ::.../~':,  l..:::::)
 ̄ ── - 二二):::: ⊂,ヘ' --''::::..l::::/、
::::::::::::::::::::::/    ゝ__;ノ:: | ヘ:::::::::::::::;'ソ
::::::::::::::::::::/       \: |  .ヽ:::::::::ノ
::::::::::::::::::/          |: ヽ_.)) ̄
::::::::::::::::/           ゝ ─ '
::::::::::::::/
:::::::::::/
:::::::::/ヽ
:::::::/::::::.


こうして、荒々しく元気な若駒が昌幸のもとへ届けられたのだが、ついぞその病状が好転することは無かった。

434 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:08:22 ID:xBk4sOnI

慶長十六(1611)年六月


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;|\;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,,
;;;|__\;;;;;;;| \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶- ‐--一´
;;;;|─‐\;;;l= ̄ゝ,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
\|::ι::l,ヘi ,-‐、, .∥ヾゝ;;;;;;、‐-、_`>
:::::::::::::::::_  (゚c) ' ,/ソ / \;;;;ヽ       ゲホッ!ゲホッ!
::::::::::::::;;;;;;;;: ̄!|l|i/'ソ /―-、 \|ヘ     畜生…あと三年あればなぁ。
:::::::::::::ゝ:::ι:. / /       .Y´  \
::::::_`_´、:::::::: /ノ       iヽ     \
::::'.-‐´:::::::: /         l |ヘ,    ト
::::::¨::::::::::'/ ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  l.|  \ l


                              メ ,, -──- 、._\
                            メ/ u    ゚ 。 \\
                          / /    ノ  ヽ、   \\
     父ちゃん!しっかりするお!     ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
                           \\    (__人__)   /く<
                            ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

435 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:08:52 ID:xBk4sOnI

昌幸は、世間を見るに三年の内に大阪で大乱が起こることを予見していたとされる。

                         ____
                   /:::/
                  /::::::::i
                   ,イ  /::::::::::::::i
               /::! /:::::::::::::::::ヽ-:::¬::-..、,_      i、
 ,       i、      {:::ヘ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ    i:ヘ
 .       |::\ _     ヽ::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  /::::j
 .       ∨::::::::`:>ー-..ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::/
         ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  .        ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、:::ヽ、
         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::/!::::::::/''"´ ̄   _jヽ::j
             ``'<::::::::::::::::::::/ !:::::/ l::::::/ __..,,,,、γ`ヾ
             /:::::::::::::::::/ー//ー/::::/´_,∠_ヽ::://こ }
        ___/::::::/ラ/ヘ`メ、  /:∠イにヾ j:/ }ソ /    もしそうなれば、大阪城にはせ参じて……
             ̄ ´ノ/  イヘ 弋) ′  _ゞ=イ!|l|i   /     思う存分采配を振るってやるのに!
            /  .イ  ト!|l|i        /ヽイ;ゝ
             /  / /  / ヘ `_       ′ トゝ     家康に一泡吹かせてやるのに……ゴホッ、ゴホッ!
            く  /  /  /   ヽ `ー`   /     |
          ヽ´   /  /      ヽ __,.イ--ー─‐┴-、
              ヽ/      /  /´     _ <` ー―イ7´ ̄`ヽ
                          /  /   _ ,.、<::::::::::::::::::::7//`ヽ    \

                                                      ____
                                                     / _ノ ヽ_\
    だったら…だったらやる夫が父ちゃんの代わりに大阪に行くお!        / ∩l^l^lnnl^l^|\
    だからその計略を教えてくれお!                         ./  。ヽ   ∥  ノ \
                                                  |   /   人   l   |
                                                  \ /   /|ii!i!|\ \/
                                             .      |    /. |;;;;;;|  \ |

436 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:09:20 ID:xBk4sOnI

                          ____
                 /!        /:::::::/
              /:::∧      /:::::::::::/
                 /::::::::::ヽ     /::::::::::::::::{
             /::::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::ゝー::-...、、
             i:::::::::::::::::::::::::ヽj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、    ,}
             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  /:j
             ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::/ ,イ
         ヽ、、  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
          \:>..、...ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           `'<;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;、::::く
                 `>:::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::イ::::::::::/"´ ̄  }ヽ:.、
         ー=<´:::::::::::::::::::::::::::>"/::::::/ /::::::∠______ノ⌒ヽ`ヽ ……無理だな。
             ` >:::イイハ'´>メ、/ー‐/:::/_∠ ̄`i:〈γこ }  
              // ノ/ ハu (弋:jソ` `"弋イソ`)|l|il:ハ⌒)/   伊豆守なら兎も角、お前にゃ名声と実績が無い。
                  ′/ / /ハ  ー‐    ー一   リ し' /    だからいざって時に兵や諸将の信頼を得られねえ。
             / イ  ヘ∧ !|l|i   、,     u   /ゝ ,ノ
                /  / / /    '、     、-_、     イ:::::\
            /  / / /     ヽ   ー    / ト!´ ̄
            ヽ / 〈_ |    ,r ─ | ヽ     イ    lー 、
              ∨   ヽj    i `ヽ _!、__`_:::::_____|._ノi
                     ┤         |     ├



                                                ./  ̄ ̄ ̄ \:
                                          .     ::/        ::::\:
  やる夫じゃ…父ちゃんや兄ちゃんの足元にも及ばねえのかお!?.    ;: |          :::::::| :
                                               .\.....:::::::::    ::::, /
                                               .r "     .r  /゚。
                                             :|::|     ::::| :::i
                                             :|::|:     .::::| :::|:
                                             :`.|:     .::::| :::|_:
                                              :.,':     .::(  :::}:
                                              :i      `.-‐"

437 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:09:57 ID:xBk4sOnI

        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      、___ .>. : : : : : : : : : : : : : :/| ! : : : : : : /. : .:.::人: : : : : : : :
        \: : : : : : : : : : : :.:: : : : : :/  | !: : : : ://.:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \ : : : : : : : : .:: : :>'´ ̄ フノ.:::>ー-/.::::∠
         ` 7::T ¬:::::「::::'⌒≧=彡イ^:::u::::厶イ二二 `ヽヽー‐---
             //{ て爪:::;;::〃  {::(__};;;;::::::::::::::::´⌒>ミヽ::::;;;Y.: : /  .  伊豆守にしろお前にしろ……
         /'  ∧ / ハ::::;;; 、 ゝ-゚’::::;;;;;;;;::::::::  {::(__「` ::::;;|: :/   .  知勇じゃとっくに俺を超えてる。
               〉' /  |  !|l|i ̄;;:::::::::::;;:::::::::;;   ゝ-゚’  :::::|: j /    ……それにお前の才覚は一族でも随一だ。
            ∠ /  /}         、__    ` ̄l「|||||l;;: ノイ/
           / / ./_,i           ||                し'     俺が言いたいのはそういうことじゃなくてだな…
     .   ∠  /  /ゝ'{  __        ij           ,        ……まぁしょうがねえか。
         /   /  /   ∨   }    _         u    人__/    .実際に行ってやってみりゃわかるだろうよ……
      /    /  /  /  丿     ヽ         /::ハノ   
       〈     /  / /   / `ヽ          ..  イ⌒ヽ        しかし、お前がここまで泣き虫とはなぁ……
       ーへ/ー-' i    Y^ヽ, -‐个x、       >''"´ |、         ……一体……誰に……似たのやら……
  ________」   ノ/⌒Y/,j   ー=≦三     j>ヽ
/{__/  ,,;;,,     ノ   /   /⌒Y、          /   厂 ̄ ̄
〃| ̄ 7  _____{     /  /`ヽ ー┬――一 '   /
′|  /   /////////\       /  ノ j   |          /____
ヽ.j ,'   ////////////,ヽ  ̄`ヽ.__ `ヽく,___|______//////////



        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /: : :             \
     /: : : :             \
   /: : : : : :               \     父ちゃん!逝っちゃ嫌だお!
  / : : : : : : : ___ノ'′   ゙ヽ、___     \
  l  : : : : : :.; '⌒`       ´⌒ヽ     l    やる夫は…やる夫はまだまだ半人前だお!
  |   : : .::;;(。o〇 )     ( 〇o。);;::   |    もっと…もっと教えて貰わなきゃいけないことが沢山あるんだお!
  l   : : : :°o゚゚~'"´      `"~゜o゚;°  l     だから───!
  \ : : : : : : 。;゚(    j    ) ; 。+/
   \: : : : : : ::`┬‐'´`ー┬′ +  /
   /ヽ: : : : : : : |/⌒⌒、|    イ\
   : : : : : : :゚: : : ゚´ ̄~:j ̄`  ;     \
   : : : : . : : . : : ;  '"``    +    \
 : : . : . : . : . : .         °
 : . : : . : .       +

438 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:10:37 ID:xBk4sOnI

                /!    ,.ィ/
              /:::::ヘ   ,イ::::::{___
                /::::::::::::ヘ/::::::::::::::::::::`>:..._ヽ、
                 {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヘ ,}
                V:::::::::::::::::::::::_______::::::::::レ:ノ
          ト、、__∨::::::>''"´ _______ `"<:く
         ヾ:::::::::::::::::/  , <:::::::::::::::::::::::::::`>.、∧!
              \:::::::::〈 /( ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::! j
           __>:::ノヘ∨ノ }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'      約束守れなくて……ごめんな。
             ̄´j  i {_ノ∨::::::::::::::::::::::::::::::::/
                l    ヾ::::::::::::::::::::::::::У
                ヽ   j∨ヾ∧:ト、::::トゝ
                  \..イ.___∨-ヘ!-ヘjL
              __.......,,,,,,,,,,/_________ j
           _..ノ=ー 、  ,、:<三三三三三≧x、、_
          /⌒ヽ / ヘ Ⅵ三三三三三三三≧x、`i
          ,'    ∧   l Ⅶ三三三三三三三三l|! l7
            i    ,' ヽ  l i三三三三三三三三三i イ!
.           l   ノ;/ ヘ l 弌三三三三三三三三l/! !
          l /ヾ /  i |○ )三三三三三三三iji |∧
         / /}′  ij.ノヽ、.__ ̄ ̄¨¨"""''''''''(○/ヘ∧
        ヽ/ /     i!        ̄  ‐‐‐  --┬′イ l
           /   /     |            / /   |! |
.         /   /    |            /   ム\ |! l
        /   /       !        /  /  }  ヾ∧


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


その”約束”が果たして何を意味するものであったのか、傍らの信繁には諮りかねた。
尋ねようにも、最早言葉を発することは出来なかったのだ。



441 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:12:42 ID:xBk4sOnI

────────────────────────────────────────────




                      慶長十六(1611)年 六月四日




────────────────────────────────────────────

442 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:13:05 ID:xBk4sOnI

『攻め弾正』として名高い真田幸隆の三男として生をうけ、その才知から武田信玄に我が目と評され──


       ///  //ヽ、_ >`二ー‐,.イj
    / ヽ  \\ / //`7、  _ ̄ >、 >
    /// /|ヽト、\\==__,.イ Y´/Yく´ く!!|',
   〃 / /! |ハ、 、 _>チ-ト-、./// ハ ヽ ヽ、
  /  |/ハヽ ト-ラ-< ヽY!  y// /∧ Y、 \
     !||ヽト、ヽ:::::::::::::::::::ト-ノ // //ハ V\  \
      ヽ ヽ  )::::::::::::::| |i   V !~ K、 ヽ \   \
          く7 ,.  .| リ ゝ'´ ̄`ヽハ ヽ、  ヽ、 `ヽ、
            `'-、 // Y      、 ヽ ヽ` 、. `ヽ、
               >、_/       \', ヽ  ``

443 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:13:22 ID:xBk4sOnI

兄達の相次ぐ戦死により家督を継いだ後は、大大名に取り囲まれながら家名を保ち──


                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,
.    l              冫.:::::| ', ', ',
   l               l  ::::l   ', ', ',
   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ
   l            ',´ ヽ J   /     }
   !              ',  ヽ、_/     ./
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |

444 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:13:44 ID:xBk4sOnI

徳川家に敵対し二度もこれを打ち破るも、敗軍の将として九度山に配流され──


    // /  /    /!   /  /  〃 / / | i∧ ヽ  l| l \
   〃//  /    /,イ  /   !  〃 / /  | jリ ',  l   l| l  ヽ
   /'´ /   /    // |,.ィ∠、____」ィリ〃,メ∠.___,iィ,ニヽト、 !   l||
  /   /  ,イ   /,'! .イ´/_、≧=く「 il/`-;ォ=リ=:,、_`|゙'A-   |!、
    ,'  ,イi|   /,i'i|  |-/"f("_)ぅ`ヽi|    " f("_)ぅ ヾiキl l.○ |ハ
     ! /l| l  〃| |!  レ″,|{㌫0j,. 、,.,.,.,..   、{㍊oソ_,.ィ |O l  |'l|
.    | / l| .!  //、l |o ,;:;;:`,ナ'''"_) ゙゛''"""'' "';;└:、 ̄^_);;:.. o! ├|l
     l′|И ,i|.| ,ゞ| ,(ニ='、 厂"' rr  ∩    ヾ| ,u\_"''l|. │|l
      /,.イ l从l { |  。 / l   /ノ   | |     l { `ー' /1 |}イ!
    /´,.-V/∧ .ヽ! ,. | {   └'   { L.._   ノ {_  ゚ /イ| ! /l! /
     ,. '´  / l/`>l { イ { ̄ ̄ ̄´""´`ヽ 「 ̄`}「゙!ト、ヽ トl !イ |k'
.  /|i    ! / /  ゙、 `┤.}  .:::''"""''::::...|│  / ! l | ‐',イ:l ,' l ′l
  /  l '、  |! |  l  ::::\| {        し゜ /ノ ///|l::j/  l  |

445 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:14:02 ID:xBk4sOnI

時の権力者からは表裏比興の者と評された男───真田昌幸がこの世を去った。


                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/


享年は六十五歳、辞世の句らしきものは伝わっていない。

446 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:14:28 ID:xBk4sOnI

葬儀に際して信之は幕府の意向を伺っており、本多正信からの返書が残されている。

         ___
         |    |
         |    |
         |    |
         |    |
      ,,,.   |    | ,'"';,
    、''゙゙;、).  |    | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ∥  `i二二二!´ ∥
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l


「我、今より三年存命せば、秀頼公に従臣して天下を取って進ぜよう」という言葉が残っているが、
病床にあって、彼が本当に天下の兵を相手に戦を望んでいたかどうかまではわからない。

447 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:14:50 ID:xBk4sOnI

それでも、確かなことが二つある。
一つは昌幸が晩年に赦免を願い出ており、それが適うことなく没したこと。


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /     赦 免 願   /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


二つ目は正室であった山手殿が、彼の三回忌の後に自ら命を絶っていることである。

   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。
                ()

448 名前:真田信之の憂鬱[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:15:10 ID:xBk4sOnI

そしてこの時以降、真田信繁──後世に真田幸村として知られる名将が歴史に登場することになる。


               ___
            /\  /\
           / (●)  ( ● )\
         /:.   (__人__,)   ヽ
         /::::...          |
         |::::::::::....        /
         ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_
          / ;;ィ"フ´/  (;/\,,\
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ ゝ、
        (ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,
        ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ
          〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/ ̄ ̄\〉
          Y/   ゞヽ ,ノ      >
          ,〈______;;λイ\   ,,,;;;;;;;;ゞ‐┐
          ∨  ;;;;;;;ソi⌒ ゝ‐""  ;;;;;;;;;;〈
         └r,;;;イ'"">   〉;;;>∠ー`く
         _,,ゝ-ゝへ〈,,,,,,,,,,};;;;   """"\
    ,,,,;;;;;;;;;;;;;(::::::;;;;:::::;;;;;」;;;;;;;;;(;;___       ___);;;;
   """"""""'''''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''

                                                      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                                       d⌒) ./| _ノ  __ノ

449 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:17:45 ID:xBk4sOnI

以上です。

本当はこっからが本番の筈なのですが、
連休が終わってしまい、来週以降休みがとれないので、書き溜めする余裕がないので
ひとまずここで打ち止めとさせていただきます。

数日間にわたりお目汚し大変失礼いたしました。



450 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/01/04(月) 07:22:37 ID:8hLIyz7w

乙でしたー

「一将功成りて万骨枯る」と言う言葉を連想しなくもない。



451 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/01/04(月) 08:47:13 ID:Y0pyAS66

乙でした!
真田一族って面白い逸話多いねえ



452 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/01/04(月) 08:49:25 ID:.gdzcjLo

節の病ってなんだろ?リューマチ?



453 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/01/04(月) 10:05:42 ID:oLFTDWEg

リューマチは男性の患者数少ないし
普通に考えると若い頃からの運動量のせいで
関節の軟骨が磨り減って神経刺激してたんじゃないかと
山国だから上り下り多いし



456 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/01/04(月) 22:43:16 ID:ffHLSr1M



小松無双過ぎるww



関連記事

※「やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです」の◆vE52d9A8/6様制作のゲームが発売されました制作記はコチラ
| 16:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 歴史・民話・事件・逸話系(2010) やる夫短編作品 2010

|

<< 戦国時代の鬼な人の話 | HOME | 九度山配流 >>

■御感想or寝言

10058 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/04/26(月) 16:40:30 ID:gJtHMeAM

大御所政治の最中とは言え、将軍への献上品を接収するとは……。さすが小松姫だな。


10068 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/04/27(火) 08:30:40 ID:-

姫さまエピソード大杉w


10088 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/04/28(水) 12:46:39 ID:-

真田太平記では昌幸と山手殿の夫婦仲は冷え切っていたという設定になっていたけど、実際には良かったみたいだね。


17380 名前:1 [] 投稿日:2011/01/21(金) 18:07:16 ID:mQop/nM.

戦国時代に真田ほど調べてて面白い家も無いな


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV