やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2008/12/24(水) やる夫は人を信じないようです

カテゴリータグ:小説・文学・絵本系(2008) 2008 小説・文学・絵本系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


出演やる夫 ハルヒ ギャル夫 やらない夫 ぎゃらない夫 ダディ


俺は人を信じない。
何故なら簡単に裏切るからだ。
俺は人前で絶対に笑えない。
何故なら俺の笑う姿を見て笑う奴が居るからだ。

       / ̄ ̄ ̄\   
     / ─    ─ \   人間は怖いお・・・助けてくれお・・・
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /  
    /              \




視聴者カウント




波風立てずに生きたい。
それも土台無理な話。
    __金出せよゴラ!!
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;     ひぎいいいいい
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;    
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;  
  |          | \ヽ 、  ,     /;  
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/





弱弱しくしていたら殺される。
逆に強すぎても人は孤独だ。

NNNNNNN\     
\        \
<         `ヽ、
</ /" `\ 〆ヽ \    
 //, '〆     \ \ ヽ
〃 {_{   ─   。─ │ i| つまんねーな・・・
レ!小§  (●)  (●).|、i
 レ §    (__人__)  | ノ  
/     ∩ノ ⊃ 。/
(  \ / _ノ |  |
.\ “∞∞/__|  |  
  \ /___ /




いっその事こんな風になりたい。

                           。    _|\ _
                        。 O   / 。  u `ー、___
                      ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚ ナニアレキモーイ・・・
                      -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
                    ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
                     ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
                  。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
                    ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
                      ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
             jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
             )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
             )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
             7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
              )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
              ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/




不思議に思って聞いたみた。

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \  みんながダディの陰口言ってるの知ってるかお?
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  




彼はこう答えた。

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  <だって人目を気にしていたら楽しめないじゃないか
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


それも極論だと思う。

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \  ・・・・・・・・・。
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  




リア充になろうかとも考えた。
                               _ノ(
               / ̄ ̄\           _ ___  て
締まり悪すぎだろ・・・/u  _ノ  \      ,. :'´: :,. -―‐-ミ:ヽ、 (
    .        |    ( ●)(●)   /: : : :厶ィ': ´ ̄ ̄ヾ : :\
常識的に考えて・・・ |  u  (__人__)   /: : : : : :.!: :M: : : : : }、: ヽト、:.\  力
    .          |   .  ` ⌒´ノ  i: : :.!: : : レ‐' ` ̄⌒ ⌒" トヘ:ハ!   勹
さすが中古・・・     |         } ト--|: : :.!: : 、|.u ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト
         .     ヽ        } .`ー‐!: : :!: : : :! z=≡   ≡z.{: :.ハ
                ヽ     ノ    ',: :.ハ :_Nとつ \\\ C VVリ   気持ちええのぉ
            ((/ ∪     ^ヽ  .i: :弋こ \ヽ __,. u. }      気持ちええのぉ・・・
           /´         ヽ _|: ハ: : :}\  /   1  /
           /;::u γ `ヽ  _   ::ヽ />=くf⌒Y ` {_  _,ノイ|
           /:::  /;;:::... u    ::::u/:.|   ヽ ヘ,、  _「 |::!:::}
          (;:.  ( :::::.....    u  /: :.|  ,r‐┴く:ト、__i⌒!::|イヽ ,. -‐ 、 力
          .`、  `、:::...     ./: : :∨ / 、    }:::::!C|: :|:イ | :}/ 、  \ 勹
      パン ミ;:ヽ  u\ミ'  /: : :./:/ /  `ーv-J:::::!::::|: :|/ V  し、__,__}
     パン ミ :;:;::::\、、、)   /: : : : /:./    /i::|: : |:::::::::|: :| /   /
       ((  ミ ;::::,'::;JJJ  /: : : : :/:.人   ノ::::::|: : |:::::::::|: :|\  /!
         ミ ;;:::::l::;::;;;:::  /: : : : :./: : : :`ー<::::::::::|: : |:::::::::|: :|: : : ̄!: :∧




彼と対極に居るのは宮沢賢治だ。

NVVVVVVV\
\        \
<         `ヽ、
</ /"" \ .ノヽ. \
 //, '〆     \ \ ヽ
〃 {_{   ─   。─ │i| 褒められもせず苦にもされず
レ!小§  (●)  (●) .| イ そう言う人に私はなりたい
 レ §    (__人__)  |ノ
/     ∩ノ ⊃ 。/l
(  \ / _ノ  |. |
.\ “∞∞/__ノ  |
  \。/____ノ




結局ダディも宮沢も"ほっといて欲しい"という結論だった。
俺は愕然とした。


       / ̄ ̄ ̄\   
     / ─    ─ \   誰も助けてくれない、という結論なのかお?
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /  
    /              \




こういう人たちも・・・

   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ  きめぇw
  //, '/レ/ `ノヽ ヽ
 〃 {_{ .ノ    ヽ \リ   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
 レ!小l(●) (●) |リ  //, '/レ/ `ノ \ ヽ
 | | |∂ (__人__) |  〃 {_{ ノ    ヽ \ ヽ おい見てみろよ
 レ|∬   `)  (´  |  レ!小l (●)  (●) ヽ リ あいつまた一人でメシ食ってるぜw
   |    `ー'   }  | | |∂. (__人__)   ヽリ
   ヽ       }  レ|∬    )  ( ´   .| 
    ヽ     ノ   .\ _.  `ー'   /
   /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、
  /         ヽ, ./  .     ,9mー )
  /  /      }  | .|  |     `ーー‐'゙
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ



3年後にはこうなる・・・

      _____ 
   ノ´ノ ノ ノミミヽ、
 /ノノノノノノノ \,\    
 //, '/レレノノ     \ヽ
〃 {_{   …   …\ l
レ!小l ∂ (●)  (●).|、i ぎゃらない夫?別に連絡とってないけど・・・
 レ|  §   (__人__) | ノ  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




人間関係が希薄なことこの上なし・・・

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ 
       ノ//::::/ _ノ  .ヽ、ヽ  | 
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ   
           ヽ  ._   .}  親友は一人でいいっしょ
            ヽ_/ } . ノ     
            /、 〈  く
           ハ ヽ Y`ー.、i
           { ヽ_ゾノ-‐1
           `¨´┬' . |



濃厚に付き合ってくれて、優しくて、自分の事を考えてくれる。
そんな人の前なら俺は笑えると思った。

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \   
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            |
     \          人        ヽ   ´    `  '             /
       \           ( し.)                                 /




そうして"ほっといて"もらうよりも笑いたいと思った。

         ___
       / ⌒  ⌒\     
      / (⌒)  (⌒) \ 
    /   ///(__人__)/// \   
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



考えてみるとそんな人間はこの世に一人しかいなかった。

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \  お母さんだお!
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 




周りの人間がみんなお母さんになればいいのであった。

     ____       \ | /
   /⌒  ⌒\       (?)  
  /( ●)  (●)\ そ    三
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\    
|      `ー'´     | 
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /




こういう人たちも・・・

   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ  きめぇw
  //, '/レ/ `ノヽ ヽ
 〃 {_{ .ノ    ヽ \リ   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
 レ!小l(●) (●) |リ  //, '/レ/ `ノ \ ヽ
 | | |∂ (__人__) |  〃 {_{ ノ    ヽ \ ヽ おい見てみろよ
 レ|∬   `)  (´  |  レ!小l (●)  (●) ヽ リ あいつまた一人でメシ食ってるぜw
   |    `ー'   }  | | |∂. (__人__)   ヽリ
   ヽ       }  レ|∬    )  ( ´   .| 
    ヽ     ノ   .\ _.  `ー'   /
   /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、
  /         ヽ, ./  .     ,9mー )
  /  /      }  | .|  |     `ーー‐'゙
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ



こうなる

   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ  おいおいこぼすなよ?
  //, '/レ/ `ノヽ ヽ
 〃 {_{ .ノ    ヽ \リ   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
 レ!小l(●) (●) |リ  //, '/レ/ `ノ \ ヽ
 | | |∂ (__人__) |  〃 {_{ ノ    ヽ \ ヽ おい
 レ|∬   `)  (´  |  レ!小l (●)  (●) ヽ リ さめないうちに食えよ?
   |    `ー'   }  | | |∂. (__人__)   ヽリ
   ヽ       }  レ|∬    )  ( ´   .| 
    ヽ     ノ   .\ _.  `ー'   /
   /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、
  /         ヽ, ./  .     ,9mー )
  /  /      }  | .|  |     `ーー‐'゙
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ




果たしてどうすれば周りの人間がお母さんになるのだろうか?

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \  ・・・・・・・・・。
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 





①母性父性に働きかける愛嬌のある笑顔だ

         ___
       / ⌒  ⌒\     手伝ってくれてありがとうだお!!
      / (⌒)  (⌒) \ 
    /   ///(__人__)/// \   
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





②適度なドジ

            ____
  +        ./ /  \\     アフィン接続の接続係数を0にしたら
        / (●)  (●)\   平坦になっちゃうじゃないか
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´      / +
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /

こんなのはダメ

     ___     
   /      \   どうすればいいんだお・・・
  /  \   ,_\    う~ん、教えて欲しいお・・・
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 

頼られると人は手を貸してくれる




③困った時は弱みを見せる

      ノ L____
       ⌒ \ / \     や、やるおを馬鹿にしやがって!!
      / (○) (○)\    
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     |  
     \       l;;;;;;l    /  
     /     `ー'    \

こんなのはダメ

       ____
     /      \    ひどいめにあってしまったお・・・
   /  _ノ  ヽ、_  \  
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

これが正解




④悪口は言わない

     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\   ・・・沈黙は金だお
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 




⑤最後に頭を働かせながら人の話を聞くこと

         ___
       / ⌒  ⌒\     へ~こういう事かお~!!
      / (⌒)  (⌒) \ 
    /   ///(__人__)/// \   
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



これで皆お母さんになってくれる。
俺は喜んだ。

         ___
       / ⌒  ⌒\     やったお!!
      / (⌒)  (⌒) \ 
    /   ///(__人__)/// \   
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




その内俺は気がついた。
これでは誰も一人前扱いしてくれないという事に。


       / ̄ ̄ ̄\   
     / ─    ─ \   ・・・・・・・・・。
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /  
    /              \




あれは案外必死の訴えだったのかもしれない。

              _....-_..ニ.._¬- .,_
           _,.rニ、/´:::::::::::::::::`:ヽ、:`ヽ、
         _,.-'´::::::::::::;::::::::::::::-、::::::::::::\:::::ヽ.
     ,.- ア;:::::::::::::;::::;:!:::::::::::::::::::`ヽ::::::::::ヽ:::::::':,
    /  /:;ィ:::::::!::::/::/ l::::';:::::、::::::::::::ヽ:::::::::ハ::::::ハ
.      ;':/,':::|:::|:::::|:;'  ヽ::;ト::::',‐、._::::::::ト.::::::::::';:::::::l.
      l;' !:::|:::|:::::N__, -ヘ::',ヽ::',ーヽ- }:ヽ::::|::|:::|:::l
.       1 l:::|、:';::::| yテ=ミ. ヾ `Y5Tヽハ:::l:::ノリ::::l:::|、 何で誰もまともに聞いてくれないんですか!?
        ` ヾlヾ:ト:::l ' |ュワ:!    hUり' l:::ノ:'フ:::::::';:::|::、
         ヽ ヾ`トrっ‐'  ,   ーrっ/..-'く:::::::::::ヘ:|::ヽ
           l:::::l   rー_⌒) /─-、.ヘ::::::::::::::ヽ::ヽ.   マァマァ ミクルチャン!
              ,'::::::`:::t、._´ `´_/      `ヘ::::::::::::::::\:l
          /::::::::::l:::l  ` ニ ´l        ヘ:::::|:::::::::::::`ヽ、
            l:::::::::::ハ:::ヽ、_ _,ハ         ヘ:::lヽ::::::::::::::::::ヽ
           |:::::::::l. ヽ:::::::::::/:::::ヽ         ヾ', `ヽ:::::::::::::::::',



俺は一人前の男になりたいのか?

       / ̄ ̄ ̄\   
     / ─    ─ \   ・・・・・・・・・。
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /  
    /              \




俺は人を信じない。
何故なら簡単に裏切るからだ。
俺は人前で絶対に笑えない。
何故なら俺の笑う姿を見て笑う奴が居るからだ。

       / ̄ ̄ ̄\   
     / ─    ─ \   人間は怖いお・・・助けてくれお・・・
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /  
    /              \



何のため?
彼女を作るため?

                          ___
                   _  -‐   ̄        )
                / ̄>' ´           /
           /  /  _  -――- 、.    /
          /  / , -'´:::::::::::::::::::::::.._ \/
    _____/ / /.::::::::/"   ̄`丶 ::.:.X ヽ   /⌒)
     \::.::.::.:: / / .::::::::::/-‐     ‐-ヽ:::ヘ     {   _)
     /__/ /.::::::{ ::::::イ           }:::::}      ̄
.     ̄ /   /.::::::::::l:::::l:{ ●     ●从∧
    /    / .:::::: __|ヽ:N , - 、     r-イ:::.:.     やるおは頼りになるにょろ
   /      / .:.:.:.:/ |::.:. | ー' `ー'‐'__ーノ::::.:.ヽ
  /      / .:::.:.:.ヽ |:::.:.:l   _,r'´ /   `ヽ::.:.:.ヘ、
. `ー --一'/.::::::.:.:.:.:.:`ハ:::.:.:ト、/      o   o V::.:.',:\
        /.:::::::.:.::.:::::::l:::ヘ::.:.Y   ン   っ 、_,_,っ}\ハ::::.\
.      /.:::::::.:.:.:.:. ::: |:::<|::::::l/'r -、       人___> :::::.\
     /::::::::::::::::::::::::::|:::: |::::::|  {  ト ー--<  ノlヽ:::::l\:::::.ヽ
.    /:::::::::::::::::::/::::::::::::::j::::::l   \_j       Y }::| l::::|  \::::`、
    /:::::::::/::::::::/l:::::::::::::/ヽ:::::\___)   ___ ___l´:::| |::::l   \::}
   ,':::::::::/:::::: / !:::::::::/  ヽ:::::l   レ'´‐'⌒)   ̄フ ヽ/     ヾ
   |.::::::/l:::::::/  ヽ:::r'    \|  ゝ、  '´_∠__
   |.:::/ |::::/   ∨⌒ヽ     __ヽ_ ̄了/ ̄`ー‐ナ‐ 、
   レ'′ .|:/ _/        /    ̄ / ̄`ヽ   /  ,/
.      j'  \         /     /    ノ__/__/
          \____/^ヽ_ノー- ,,___{___/




となるとこうなる。

     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\   やるおはまだまだ子供でいたいのに
/    (●)゛ (●) \  あいつら頼ろうとしやがって!!
|  ∪   (__人__)    |  まるで寄生虫だお!!
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 





子供でいたら皆お母さんになってくれるのだ。
もう傷つくこともない。笑われることもない。
やるおの欠点は全て愛嬌に変わったのだから。


         ___
       / ⌒  ⌒\     やったお!!
      / (⌒)  (⌒) \ 
    /   ///(__人__)/// \   
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



こいつと同じ事していても・・・

                           。    _|\ _
                        。 O   / 。  u `ー、___
                      ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚ ナニアレキモーイ・・・
                      -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
                    ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
                     ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
                  。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
                    ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
                      ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
             jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
             )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
             )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
             7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
              )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
              ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/



こうなる

   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ  おいおいこぼすなよ?
  //, '/レ/ `ノヽ ヽ
 〃 {_{ .ノ    ヽ \リ   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
 レ!小l(●) (●) |リ  //, '/レ/ `ノ \ ヽ
 | | |∂ (__人__) |  〃 {_{ ノ    ヽ \ ヽ おい
 レ|∬   `)  (´  |  レ!小l (●)  (●) ヽ リ さめないうちに食えよ?
   |    `ー'   }  | | |∂. (__人__)   ヽリ
   ヽ       }  レ|∬    )  ( ´   .| 
    ヽ     ノ   .\ _.  `ー'   /
   /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、
  /         ヽ, ./  .     ,9mー )
  /  /      }  | .|  |     `ーー‐'゙
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ




戻りたくない。

   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ  きめぇw
  //, '/レ/ `ノヽ ヽ
 〃 {_{ .ノ    ヽ \リ   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
 レ!小l(●) (●) |リ  //, '/レ/ `ノ \ ヽ
 | | |∂ (__人__) |  〃 {_{ ノ    ヽ \ ヽ おい見てみろよ
 レ|∬   `)  (´  |  レ!小l (●)  (●) ヽ リ あいつまた一人でメシ食ってるぜw
   |    `ー'   }  | | |∂. (__人__)   ヽリ
   ヽ       }  レ|∬    )  ( ´   .| 
    ヽ     ノ   .\ _.  `ー'   /
   /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、
  /         ヽ, ./  .     ,9mー )
  /  /      }  | .|  |     `ーー‐'゙
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ






俺は一人前の男になりたいのか?

       / ̄ ̄ ̄\   
     / ─    ─ \   ・・・それでもやるおは・・・
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /  
    /              \







      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::| 結局どう生きたいか、じゃないの?
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \




子供の頃こう言われた。
将来何になりたいか、と。

     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\   ・・・将来のことなんてわかるはずないお
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 




将来何になるか決めておかないとどう生きていいかわからないから。
今考えるとそういう事だったのだろう。

       / ̄ ̄ ̄\   
     / ─    ─ \   ・・・・・・・・・。
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /  
    /              \





          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l 戦略的に生きるのも悪くないわ?
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ / けどそれって幸せ?
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',




俺がこの世で一番幸せだと思うキャラクター。
それは"両津勘吉"だ。

     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\   ・・・・・・・・・。
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 





        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'| あんたもそうなればいいじゃない・・・?
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/24(月) 21:49:17.10 ID:SPwXG+pS0

殺人以外全部の犯罪してそうだよな両津って



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/24(月) 21:49:51.03 ID:i6XWkn5A0

これと似たテーマで
大槻ケンヂが「踊る赤ちゃん人間」ってのをうたってるな



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/24(月) 21:52:42.10 ID:aGqSIAf+0

>>60
オーケンは答えを知ってるのに客を減らさないようにするために敢えて
説教臭いことをいいませんよね・・・それが商売の境
共感を売る商売ですから






"両津勘吉"は好きなようにわらって動いて頼りにされて、それでもやるおみたいにはならない。
子供扱いもされていない。周りは彼を彼の望む様にいつも解釈している。

     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\   ・・・・・・・・・。
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 





        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'| あんたもそうなればいいじゃない・・・?
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





できればそうなりたい。

     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\   彼は周りに恵まれすぎてるんだお・・・
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 




俺の周りに突然平原がひろがった。

     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\   周り・・・?
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 




彼も。

NNNNNNN\     
\        \
<         `ヽ、
</ /" `\ 〆ヽ \    
 //, '〆     \ \ ヽ
〃 {_{   ─   。─ │ i| つまんねーな・・・
レ!小§  (●)  (●).|、i
 レ §    (__人__)  | ノ  
/     ∩ノ ⊃ 。/
(  \ / _ノ |  |
.\ “∞∞/__|  |  
  \ /___ /




彼も。

                           。    _|\ _
                        。 O   / 。  u `ー、___
                      ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚ ナニアレキモーイ・・・
                      -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
                    ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
                     ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
                  。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
                    ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
                      ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
             jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
             )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
             )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
             7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
              )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
              ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/





彼も彼も。

   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ  きめぇw
  //, '/レ/ `ノヽ ヽ
 〃 {_{ .ノ    ヽ \リ   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
 レ!小l(●) (●) |リ  //, '/レ/ `ノ \ ヽ
 | | |∂ (__人__) |  〃 {_{ ノ    ヽ \ ヽ おい見てみろよ
 レ|∬   `)  (´  |  レ!小l (●)  (●) ヽ リ あいつまた一人でメシ食ってるぜw
   |    `ー'   }  | | |∂. (__人__)   ヽリ
   ヽ       }  レ|∬    )  ( ´   .| 
    ヽ     ノ   .\ _.  `ー'   /
   /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、
  /         ヽ, ./  .     ,9mー )
  /  /      }  | .|  |     `ーー‐'゙
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ




眼に映る人間は皆意思を持った一人の人間だという事を。


       / ̄ ̄ ̄\   
     / ─    ─ \   ・・・・・・・・・。
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /  
    /              \





ずっと忘れていた。

     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\   一人一人と関係を築く事を忘れていたお
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 




だから






     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\   友達になってくれお・・・?
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 








NNNNNNN\     
\        \
<         `ヽ、
</ /" `\ 〆ヽ \    
 //, '〆     \ \ ヽ
〃 {_{   ─   。─ │ i| ・・・・・・・・・
レ!小§  (●)  (●).|、i
 レ §    (__人__)  | ノ  
/     ∩ノ ⊃ 。/
(  \ / _ノ |  |
.\ “∞∞/__|  |  
  \ /___ /










こうなる

NNNNNNN\     
\        \
<         `ヽ、
</ /" `\ 〆ヽ \    
 //, '〆     \ \ ヽ
〃 {_{   ─   。─ │ i| ・・・いいよ?
レ!小§  (●)  (●).|、i
 レ §    (__人__)  | ノ  
/     ∩ノ ⊃ 。/
(  \ / _ノ |  |
.\ “∞∞/__|  |  
  \ /___ /






臆病だけど皆笑って生きていたいんだね。

         ___
       / ⌒  ⌒\     やったお!!
      / (⌒)  (⌒) \ 
    /   ///(__人__)/// \   
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






俺は生簀から人間関係の濁流の中に入った。

         ___
       / ⌒  ⌒\    宿題見せてくれお!!
      / (⌒)  (⌒) \ 
    /   ///(__人__)/// \   
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

いいよ?





        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'| 泳いで泳いでどこにいくの?
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!  将来の目標を設定しないと思わぬところに流されちゃうわよ?
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |






俺は政治家になるわけでもなんでもない。


         ___
       / ⌒  ⌒\     いいんだお
      / (⌒)  (⌒) \ 
    /   ///(__人__)/// \   
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l ・・・・・・むぅ
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/                     ___
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨                    / / ̄ ̄
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、                   / // ̄
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ               / //
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧               / //
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !             / //
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {               / //
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __       / //
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _   / //
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ / //





だったらこのまま過ごすのが一番すきなんだ。きっと。


         ___
       / ⌒  ⌒\     やったお!!
      / (⌒)  (⌒) \ 
    /   ///(__人__)/// \   
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

FIN





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/24(月) 22:07:39.81 ID:fUONyOfT0

otu



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/24(月) 22:08:04.31 ID:MWUtEVLC0





83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/24(月) 22:09:17.21 ID:aGqSIAf+0

言いたい事は何も伝わらなかったと思うけど、最近偶々読んだ道元和尚の本が俺の言いたいことそっくりだったので読んでみてください。
種はあるんで言語化できるようにまた精進しますね。



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/24(月) 22:12:02.63 ID:bzWWzSzE0

おめでとう!



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/24(月) 22:12:32.67 ID:aGqSIAf+0

>>85
まだおめでとうになってない人って社会人でも多いですよね?



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/24(月) 22:23:27.67 ID:M77Xvkqm0

なかなか哲学ですなー
先のことなんてわからないから今できることを精一杯やりたいね
誰だっていつかは死んじまうわけだし



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/24(月) 22:27:22.12 ID:BhkpoU9+0






関連記事
ランダムジャンプ

| 06:43 |コメント(0)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系(2008) 2008 小説・文学・絵本系

|

<< やる夫がキャラを崩壊させるようです | HOME | やる夫がサンタクロースのようです。 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV