やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション サバ☆フェス~FGO短編祭2018winter~ 飲食短編勝負 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2009/05/05(火) やる夫は新聞記事を読むようです


傑作群まとめ
現行スレ【実験作】やる夫スレ短編投下所 No15 【練習用】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1241427358/
出演やる夫 翠星石


                                 _    ` ; ; ゞ゛ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞ
                                  ┳ ヽ   ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ
                                '⌒)|.|   ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "゛;"; ゞ; ;
                                |.|    ゞゞ; ;ゞ ;" "ゞ ; ;"!" ヾ ;ゞ ;"ヾ
                                |:|      ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;
                                |.|       ゞ ゞ:ヾヾ.: ; ;ヾ ; ; :ヾゞヾ.,
                                |:|          \:::; ;;;ゞ゛//;;ヾゞ
                                |:|            |i!i:;;;:;i:|ソ
r'"";;;ゝ, ,  ,,,,,, ,          ゞミ             |:|            |il.i:::. :;;)
i;i;i;i;i;;;;::.ヾ. r"iiiii;;゙;:、,      ミ/ミ  ________|;|_ ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ||iii;i.;..;|
iii;i;i;i;;;;::::::::iiii;;;;;:::::::iiiii;(○)(O)  :i,,,, . ||三三三三三三三三|| ,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,. |ii:i;;;:;i:|
iwWwii i w wiiwWwiiiiヽlノヽlノw i w.  ||三三三三三三三三|| iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::i..||iii;i.;..;|
二二l二二l二二l二二l二二l二二l/               /_|二二l二二l二二ll |i:;.i:i;;;;|
                    |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|             |iii;i.;...;;|
                                               ノノ;;; ;;:illヽ



               / ̄ ̄ ̄\
              / ⌒    ⌒ \    どうも皆さん VIPのアイドルやる夫です
            /  (●)  (●) \   今日は近所の公園でのんびりしてますお
            |     (__人__)    |
            \           /   こうして公園のベンチでマッタリと新聞を読む
            / ̄        ̄ ̄)___ これが最近のやる夫の日課ですお
          / //       /'/ /  〃 ⌒l.
  _____/⌒\./       /∧し'___|;;;;;;;;;;;;|
  l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /    |'⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
  |  |──=`──‐/  /────|  |;;;;;;;;;;;;;|
  |  |         ノ_  /       |  |;;;;;;;;;;;;;|
  |  |        iヘ__ソ        |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |__|_______________.|__|;;;;;;;;;;;;;|






        ____
      /      \
     /  ⌒  ⌒ \    いえね、実は探している記事がありまして
   /  ‐=・=-  ‐=・=- \   こうしてそれをチェックしているんですお
   .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __   ふーむ これにも載ってない…
   \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /   くくく…
   (⌒\     / 毎朝売 /    /
   i\  \  ,(つ新聞 /   ⊂)
   .|  \   y(つ    /,__⊆)


視聴者カウント
アクセスカウンター出会い系キャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット



今から1ヶ月ほどばかり前のことの話ですお
当時やる夫には付き合っていた娘がおりましたお
            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

名前は…まあどうでもいいですお とても魅力的な娘でしたお






------------------------------------------------------------------------------
ある日 彼女の衣装があんまり魅力的に映ったもんで、かえって
息苦しくなってきたんですお そこで 彼女を町はずれの廃墟へと連れ込み


::::::::_;l__;;_l:::ヾl_」__l;;;!;_;l_/_」;;___|_i__|_li_:::::::::::::::::
::::::::::::::__l`:::::_| 、_;;rl_,,lニ'!'´⌒''lri、;;_l,,i__l_|_:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::|_::\_l、L,ゞ_k‐"´       .~`ニi、/yI_|_::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::_、_ニ,:'´l'´             ~、;i !二l_|´:::::::::::::::::
:::::::::: :::::: _,,.|.l´                `|.|,,_,,,_|,,_,,.,|:::::::
:::::: : : :: __,|_.,_|.|                  `|.[_|__|,,.:::::::::::
:::::::::::::::::: :: :__|.|                 ::|,|_<_;l_::::::::::::::::::::
:::::::::|__|_|,|                 |.|,;_;,__!__,,.|_::::::
:::::::: :: ::___|.|                 |.|_,l__|_,,:::_::::::
::::::::::::.. _|_,_] |;                 .|.|_、,i.__;;:__|_,,.::::
i-‐‐::i┐__.,,|:|                  |.|,_|,;___:: ::: ::::: ::::
|l旦l;;|z|_|_|:| .                |'|___i;;__,,i_:::::::
|l丱l;:|lI|_____|.| :                |.|_,|__|,_;;::__::::::::
|l爿l::|k|_|_|」 : :: ::: ::: ::: ::: :  : ::: :: :::.   .l,|;、_|__|_;_::::::::
|」HLl,/      ::: ::: ::: ::: :   :: ::: :: ::::::..... 、   '
         '      ..,  .::::: :::: :::: :: :::  ,; -~。'‐、 ~
  "   、,            ::::: ::::: ::::: ::::::   ~'-‐'ヾ、ノ






                    _______
               , -‐' ´  __, -―‐ 、 r‐,―` ‐、
               /   , - '     ̄/!\ ̄  \_
            /   /、!∠ _, - ´ ̄ ̄ ̄ ̄`´ヽー、_フ
          _/   / /!`イ   /         ヽ \
        / \! //  ,/     /           |   ヽ
           ̄`<,ト/ _、i/      /       / ,./ / /l!   ト、
            / ,) /!!   , /    / / / / , .!   ! !
            ! l!   |     | f --,ノ_-_,,∠ , /// / ∧   lノ  こ、こんなところに連れ込んで
            li    l     | ! ̄、-..==、- /´//,< | ! l'  なにをする気ですか…?
             //li    !    |リ    r:ッr/    ノメ、._`j / /
          / //!   \,  ! /// `ー'      トジ/ / /
          / / ! liヽ│/ lト、 \            ` j/,イ
          / / l li ‐┼‐ li \`ー`       __ ´ .ィイ .|
         !/   |イ!/│ヽ.l! | \       'ー' , イ   |  |
          !! / ∧!    liノ!   `  、__, イ_ /:| │ |
          i' /:| ! リ   / ` 、_,. -―'´ ̄V /ヽ/ ::| │ |
         //:::| j:/   リ三f::::f三ヽ   / ,,/ヽr、!  |  |
        //rーfく   /!/イ!!l::\ \ヽ!  / r ' / フ |





\/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'   えっ…な、なに?
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|    やっ やめるですう
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|    何を…っ…
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |






















            ぐっ かはっ






      ____
     /⌒三 ⌒\      と 一思いに首を絞めて
   /( ○)三(○)\     殺してやったんですお…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /








          ___
       / ⌒  ⌒\
      / (○)三(○) \   何か 重荷から開放されたような
    /   ::::::::(__人__):::::::: \  不思議な安堵感と開放感がありましたお
     |    .   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

…え? そんな動機でいきなり恋人を殺すなんて理解できないって?





      ____
     /      \
   / ⌒  ⌒   \   それはそれは、結構なことですなあ
  /‐=・=- ‐=・=- /^ヽ  やる夫のような基地外の気持ちが
 |   (__人__)( /   〉|  理解できないとは
 \   `― '   〈 / ⌒^ヽ
――――――― \ _ _ _ ) さぞかしあなたは心身ともに健康な
                  毎日を送っていらっしゃるんで…いや、うらやましい限りですお





     ____
    /-‐  ‐-\     おっと、いや失礼しましたお
  / (―) (○) \    やる夫のような精神惰弱な人間は
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\   つい皮肉っぽくなるようですお…悪い癖だお
|     l/⌒ヽ    |
\   /   /   /






              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \   で そこらにあった紐を
           |     (__人__)      |   娘の首に括り付け、天井から吊るして
           \   mj |⌒´     /    首吊り死体の出来上がりですお
              〈__ノ
             ノ   ノ






               / ̄ ̄ ̄\
              / ⌒    ⌒ \
            /  (●)  (●) \   それ以来、やる夫はこうして
            |     (__人__)    |   公園のベンチに腰掛け、新聞記事を
            \           /   チェックしているのですお
            / ̄        ̄ ̄)___
          / //       /'/ /  〃 ⌒l.
  _____/⌒\./       /∧し'___|;;;;;;;;;;;;|
  l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /    |'⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
  |  |──=`──‐/  /────|  |;;;;;;;;;;;;;|
  |  |         ノ_  /       |  |;;;;;;;;;;;;;|
  |  |        iヘ__ソ        |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |__|_______________.|__|;;;;;;;;;;;;;|








        ____
      /      \          「エプロンドレス娘の首吊り死体」
     /  ⌒  ⌒ \         なんて記事が載ってないかね…
   /  ‐=・=-  ‐=・=- \
   .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __   くくく…今日も載ってないようですお
   \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
   (⌒\     / 毎朝売 /    /
   i\  \  ,(つ新聞 /   ⊂)
   .|  \   y(つ    /,__⊆)






        ____
      /      \          …おや?
     /  ⌒  ⌒ \        この記事は…
   /   (●)  (●) \
   .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
   \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
   (⌒\     / 毎朝売 /    /
   i\  \  ,(つ新聞 /   ⊂)
   .|  \   y(つ    /,__⊆)






        「空き家の怪死体」

…○○市○○の廃屋の中で死後約一ヶ月を経た半骸骨を近所の住民の通報…
…警察当局の発表では○○市無職ニューソクデ ヤル夫さん(25)の遺体と判明…










         . … .
       :____:
     :/      \:
    :/ _ノ  ヽ__\:        …
  :/   (○)  (○) \:
  :|  u :::⌒(__人__)⌒::: |:  __
 :\          / ̄ ̄⌒/⌒  /
  :(⌒\     / 毎朝売 /    /
  :i\  \  ,(つ新聞 /   ⊂):
  :|  \   y(つ    /,__⊆):







そ そんなはずは…
                   _____
          r⌒ヽ、   .  / ノ   ヽ\
         / \  \. / ( ○)}liil{(○)
        _/ / ヽ   /     (__人__) \
       〈__/  . |  |       |!!il|!|!l´   |
            /  .\      |ェェェェ|  /
           ./   / ⌒ヽ, _ .i⌒\/
       .__   r  /     |/ー、\   \
      ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
        .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
        .i /  //  ./
        .ヽ、_./ ./  /
            ./ /
          .ノ.^/   ダッ
          |_/




::::::::_;l__;;_l:::ヾl_」__l;;;!;_;l_/_」;;___|_i__|_li_:::::::::::::::::
::::::::::::::__l`:::::_| 、_;;rl_,,lニ'!'´⌒''lri、;;_l,,i__l_|_:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::|_::\_l、L,ゞ_k‐"´       .~`ニi、/yI_|_::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::_、_ニ,:'´l'´             ~、;i !二l_|´:::::::::::::::::
:::::::::: :::::: _,,.|.l´                `|.|,,_,,,_|,,_,,.,|:::::::
:::::: : : :: __,|_.,_|.|                  `|.[_|__|,,.:::::::::::
:::::::::::::::::: :: :__|.|                 ::|,|_<_;l_::::::::::::::::::::
:::::::::|__|_|,|                 |.|,;_;,__!__,,.|_::::::
:::::::: :: ::___|.|                 |.|_,l__|_,,:::_::::::
::::::::::::.. _|_,_] |;                 .|.|_、,i.__;;:__|_,,.::::
i-‐‐::i┐__.,,|:|                  |.|,_|,;___:: ::: ::::: ::::
|l旦l;;|z|_|_|:| .                |'|___i;;__,,i_:::::::
|l丱l;:|lI|_____|.| :                |.|_,|__|,_;;::__::::::::
|l爿l::|k|_|_|」 : :: ::: ::: ::: ::: :  : ::: :: :::.   .l,|;、_|__|_;_::::::::
|」HLl,/      ::: ::: ::: ::: :   :: ::: :: ::::::..... 、   '
         '      ..,  .::::: :::: :::: :: :::  ,; -~。'‐、 ~
  "   、,            ::::: ::::: ::::: ::::::   ~'-‐'ヾ、ノ






       ::                .|ミ|
        ::               .|ミ|           ::::::::
         :::::     ____ |ミ|          ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::
          /                      ヽ ::
         /                     ヽ::



      ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


そこには確かにやる夫の死体があった。やる夫は驚きの余り気が遠くなってきた。
これは…何かの間違いだお…そんな疑念を思い浮かべた瞬間、背後の暗闇の中から
若い娘の笑い声が聞こえてきた。






―――それはやる夫が殺した若い娘の声に相違なかった―――












                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;
                   ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
―――ふふふふふふふふふ     .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;
     私の気持ちが分かりましたか?―――..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;;
          .. ., ..  ..:.  .    ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;
     ..  .   ..       ,    .. .. .,,.. ..;:..,,.::;..,,;:.:;.,.;:,.:;,;;;;;;;;;;;;;;;;
            ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






                   ,  --― -  、
                ,.:::´::r T ¨Y' ̄トィ¬丶
             ,.::r<_ソ' ´_ ̄´ ̄ ̄¨゙ くT¬i
          /.::::ゝ'´, =' --  , -i_ _ 丶\ス┐
           ,.::く/.:::::' ...:::::::└ イ ヽ ̄ ト、_ヽ V 〉
          ,::t./.::::::::::::':::::: ,   i|l , l   トLV┐
        ;::::::::::::::::::;::::::./ /|i :l  l| 、 ヽ└L}|
         i:::::::::::::::::;::::::' / / ,  :l  :|li  ',   |ハ
          l::::::::::;::::::i:::::' .:::::/ .:;' .::i! .:|ル、 l|  lハ
          !:;::i::::l:::::::!:::;..::/.::/ /.:/ .::;'ム,V| l ! l| |
         ,i::::::::::!:::::::::::::: /..:::/.::':: /.::: ィ'゙_ヘ| l.:! /:l !
      /:!::::::::::l::::::::::イ.:::z=ミ:: / :::::: ゞ='/ / /| | :|
        i:.l::::::::::::.',:::::.、:ヽ弋`ソ´.:::..    /イ.:/.: l | :l
      l.:l|:::::::::「::::::::::..丶::::::::..‐'.::::::::._  /ッ----く!_|_
      /.:l|:::::::〈:::::::::::::::::::::::r::..丶::::.__/j .::::::::::::::.´ \
    /i::::l|::::::::::::::::::::::::::::::〈 , ー、:::::::::::::...-‐ ' ::::::::::::::::.イ⌒L ヘ
     l.:l:::li:::::::::::::;:::::::::::::{:::::l} 〈.::r:::::.-‐'´   ヽ:::::/>' -┘-ム
   /.:;':::l|::::::::::::::l:::::::::::::::::::ハ | .:::::::::::::、...::-ik.:::ヘ::// .::::::. - イ
   /.::;::::l:|:::::::l::::::::l::::::::::::|ヽ::.厶へ、`¨ト「j.::: ' _´ ヽ.::::::::::::::::{
  , .:::l::::i:|:::::::l:::::::::.';::::::::::l ヽ::ハ|   ̄ト、 , ィ´ヾ ¨ト!:::::::/l」
  ! ::::|:::l|':::::::j::::::::::::.ヽ:::::::',  l    l Y.:::l |   i  lヽ::.  |
  ,:l::::::!::l|!::::::::|:::::::::::::::::l::::::::',  廴. イ丈ハ:::::lィ⌒ヘ¬、 l::.  l






原作 夢野久作 「縊死体」







802 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/21(日) 07:26:43.28 ID:A94pgLwo

昨日の人?

ともかく乙!



803 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/21(日) 07:27:12.95 ID:A94pgLwo

一昨日だったな



804 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/21(日) 07:31:47.42 ID:8EGJiu.o

>>802 イエス
短編小説をやる夫で再現って結構面白い
また気が向いたらなんか投下します



805 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/21(日) 09:57:51.41 ID:4JL1bOwo

乙~



806 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/21(日) 10:37:54.29 ID:D6sqlsko

乙乙



807 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/21(日) 12:47:18.99 ID:m69hH.co

乙乙乙



808 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/21(日) 13:46:01.50 ID:RnOjzU6o

乙乙乙乙




809 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/21(日) 15:17:27.26 ID:Mh8R8Sso

乙乙乙乙乙



810 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/12/21(日) 15:23:36.20 ID:Pm8O/cIo


      \ ギャハハハ /
           \マジー? アリエネー!/
...Z       ....乙乙乙乙乙
Λ
・・・・・



関連記事
| 05:00 |コメント(12)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系(2008~2009) 200809

|

<< 光速うんこ | HOME | 名探偵だよ!できる夫くん >>

■御感想or寝言

104 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/24(水) 14:22:39 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
悪魔と天使バロス



105 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2008/12/24(水) 15:29:51 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
まて
まてまて
最後のはなんだ



1486 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/05(火) 06:08:09 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
意味が分からない。
わからない、でいいのかな?こーいうモノ?



1487 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/05(火) 06:35:06 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
怖いな



1488 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/05(火) 07:59:08 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
最後が怖すぎるわ!w



1489 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/05(火) 08:10:22 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
良いなぁwww



1492 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/05(火) 08:53:24 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
#7911
Q作の話に意味や整合性を求めてもしょうがないぜ



1493 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/05(火) 11:13:02 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
え!?終わり



1494 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/05/05(火) 13:12:04 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
これ前にどっかで見たことあるな



1495 名前:なんか柔らかくて甘いの [] 投稿日:2009/05/05(火) 13:52:20 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
#7911
世の中には奇妙な雰囲気で終わる話もあるんだよ。
一応、意味はちゃんとある。
私はぜんぜんわからないが。



1642 名前:蒸発した名無し [] 投稿日:2009/05/12(火) 08:32:14 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
何この粗忽長屋みたいな話



55553 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2018/09/18(火) 15:34:07 ID:79D/WHSg

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
自分自身の死体だとぞっとするのかな?



Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ