やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて 短編作品一覧 短編作品一覧(R18) TOP絵募集中 twitter やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2010/03/08(月) やる夫は命を懸けたゲームに参加するようです


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.48 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1270049925/
中編 短編投下所23                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1271348453/
やらない夫短編投下所14                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1270991157/
やる夫系R18ストーリースレ その6           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド5                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1270567258/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1267589878/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1269018125/
出演 やる夫


860 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:21:34 ID:jh3LPM96

35レスほど投下します



861 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:21:53 ID:jh3LPM96
                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i   (─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
                   ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;     …………
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                 ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll



                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i   (─)  (●) u   };;;;,,,,,;;;;;;;;;;    う……うう……ここは……?
                   ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                 ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll
                .(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllllli, ゙ lllllllllllllllll!゙゙llllllllllllllll
                  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllュ,,j'llll  !.llllllllllll

862 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:22:11 ID:jh3LPM96

         |
         |     ___      ___
         |    ||_||_||      ||_||_||
         |    ||_||_||      ||_||_||
    /|    .|      ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄
  /  |    .|
/    |    .|                              ____
|    |    .|                            /__,.:;/||
|    |    .|                  __    __  ||  __||_||      どこかの倉庫……かお?
|    |    .|;:,.               /-/-/| /-/-/| .||/__||/||
|==l  .|    .|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,__〈=llニ〈=〈≡ll二〈_=|_||___||  ||_
|    |   /               〈三||=〈/〈ニ||=-〈/..||      ||
|    |  /
|__.,:;|/
|   /
|  /
|/



           ./  ⌒ヽ、               __ヾ;;;;;ヽ
         /:::      \           _,=-'''´  ヽ;;;;;ヽ    やる夫は……確か……
        ./:::::    ,、_   ,、\ ノ  ,, 、_,=''´        ::::;;;;l
        l:::::::   ,....入`t‐┰イハ;;:;`´  ヾ>イ-t┰‐ァ‐イ,,,__ ::::;:;|    ……買い物に出かけて……それから……
        l::::i  `"'''''ヽゝー'´"      `"''ヽゝ--'=イ'''"´ :::;;;;l
        ヽヾ        ./:::   ,,    ..ヾ;;;,,    u  :::;;;/
        `ヽ       il;;、    y    ノ;;;'     ..:::;;/





           ____
         /   ∪  \  ズキンッ
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、     っう! あ、頭が……だめだ、何も思い出せないお……
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://

863 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:22:43 ID:jh3LPM96
                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
              / |l     ',  / /      【ガ…ガガガ。目が覚めたようだね。おはよう、やる夫くん】
            ,r'´  ||--‐r、 ',
          ィ'´    l',  '.j '.         【悪いが、君を拉致させてもらった】
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    
           



           
                       
      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   ら、拉致だって!? 一体何が目的なんだお!?
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


865 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:23:15 ID:jh3LPM96
                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /   【ほう……叶わぬであろう解放を要求せず、目的を聞くとは……】
              / |l     ',  / /    
            ,r'´  ||--‐r、 ',        【無駄がなくていい。なかなか聡明な人物のようだ】
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \    【君ならば――私の見たかった光景を見せてくれるかもしれない】
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    
                      
                    


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   見たかった光景?
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /





                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /    【そうだ。私は今まで幾人もの人物をとあるゲームに挑戦させた】
              / |l     ',  / /
            ,r'´  ||--‐r、 ',         【だが誰一人としてゲームをクリアした者はいなかった】
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \     【君にもそのゲームに挑戦してもらいたい】
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    
                      



                       
       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \    どうせ拒否権はねーんだお?
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ                       【……それも含めて説明させてもらおう】>
―――――――― \ _ _ _ )

866 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:23:45 ID:jh3LPM96
 



                     【君には私の提示する命題をクリアしてもらう】


                       【その為に君に与えられる道具は三つ】






.

867 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:24:08 ID:jh3LPM96
 

             ______
           /      ./|    【一つ目は木箱】
          /_____/  .|
         |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |    【頑丈に作られている為、ちょっとやそっとじゃ壊れない】
         |       | /
         |._____|/




                 , .
         , . -‐''"/;
      ,. -,"ヽ, - ‐.' /
     /、.' ● !- ‐'〈
    <  l `-‐ '゛ー',.'
    `ー' -、-; ' ~
        ||
        ||            【二つ目はマジカルステッキ】
        ||
        ||            【使えば煌びやかな七色の光の奔流に包まれ魔法少女に変身できる】
        ||
        ||            【もっとも、君の場合は放送コードに引っかかるので無理だ】
        ||
        ||            【まあ、ただの棒だな】
        ||
        ||
        ||
        ||
        ||
        ||
        ||
          j―!
        ` ´

868 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:24:30 ID:jh3LPM96
 

                     ━━┯━━
                        ┃   
                        ┃    
                        ┃  
                        ┃      
                       .┌┐
                      / /    【この二つを利用して、
                    ./ / i     天井にぶら下がってるバナナを取って貰いたい】
                    | ( ゚Д゚) 
                    |(ノi  |)
                    |  i  i
                    \_ヽ_,ゝ
                      U" U

869 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:24:54 ID:jh3LPM96
 
     ____
   /     \
  /  ─    ─\     ……あれ? もしかしてやる夫、馬鹿にされてる?
/    -━- -━- \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/





                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
              / |l     ',  / /     【心外だな。挑む者に対して、私は常に真剣だ】
            ,r'´  ||--‐r、 ',
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    
                      
                       

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     なおさら最悪だお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !   いいか、よく見てるお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

視聴者カウント
アクセスカウンター
ワクワクメールメル友出会い出会いテレクラ



870 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:25:28 ID:jh3LPM96
 
┏━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━
┃                │
┃                │
┃                7 ←バナナ



┃      


┃                , -  - 、
┃               /(● (●)ヽ    箱に乗っても!
┃             くヽ、ゝ(_人_) ノ
┃              \      _つ
┃               |     〈
┃               |     ヽ
┃               |_/ ̄ ̄ \)
┃           ┏━━━━━━━┓
┃           ┃   木箱 .   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

871 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:25:49 ID:jh3LPM96
 
┏━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━
┃                │
┃                │
┃                7 ←バナナ



┃            ┳
┃            ┃
┃            ┃
┃            ┃ 
┃            ┃
┃            ┃  , -  - 、
┃            ┃ /(● (●)ヽ    マジカルステッキ持っても!
┃            くヽ、ゝ(_人_) ノ
┃             \      _つ
┃              |     〈
┃              |     ヽ
┃              |_/ ̄ ̄ \)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

872 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:26:13 ID:jh3LPM96
 
         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\     どっちもバナナに届かねーお!
    /    (●)  (●) \    おそらく長さが足りねーんだお! 帯に短し襷に長し!(※誤用)
     |       (__人__)   |    
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  こんなもん論理的に考えてクリアできるわけねーお!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /                         ・ ・ ・ ・ ・
              / |l     ',  / /     【くっ……くはははは! そうだ! だからこそだ!】
            ,r'´  ||--‐r、 ',
          ィ'´    l',  '.j '.        【不可能に立ち向かう姿こそ美しい! 私はそれが見たいのだ!】
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \   【人の子よ! 不可能に挑み、見事打ち破ってみせろ!】
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ

873 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:26:36 ID:jh3LPM96
 
        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;    くっ……! 神気取りか! 下衆めっ!
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;




                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /     【何とでも呼ぶがいいさ】
              / |l     ',  / /              
            ,r'´  ||--‐r、 ',          【そして拒否権と三つ目の道具についてだが――】
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ

874 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:27:11 ID:jh3LPM96
 




               
               ________
               |        .l   |      【君に与えられる三つ目の道具は豆腐だ】
               |● l___l ● l   |
               |   i  j .   l   |      【心が諦観に満たされ、挑戦を放棄したくなった時に使うがいい】
               |  `ー'    l   |
              .|        .l   |
              .|_______l__|
                ||     ||  
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.

875 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:27:34 ID:jh3LPM96
 
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    挑戦を放棄したくなった時……?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /



         ____
       /   u \     ……っ!
      /  \    /\     
    /  し (○)  (○) \  まさか貴様!? 貴様ああああああっ!
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /



                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /    【その様子だと気づいたようだな】
              / |l     ',  / /
            ,r'´  ||--‐r、 ',         【そう、挑戦を放棄したくなった時には――】
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ

876 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:27:51 ID:jh3LPM96
                       
 






                     【自ら豆腐の角に頭をぶつけて死ね】









.

877 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:28:04 ID:dZAih/qs

やっぱりかぁ!!!




878 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:28:17 ID:jh3LPM96
 


                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /   【くははは! 敗北者に相応しい死に様だろう!?】
              / |l     ',  / /
            ,r'´  ||--‐r、 ',        【きゃはははははああああふえくかはへははははははぁっ!】
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \    【さあゲームを始めましょうかねえっ!? お前の負けの決まったさぁ!】
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    
                      
                       



         ____
       /   u \
      /  \    /\     や、奴は狂ってる……!
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |    だめだ、やる夫! 奴の狂気に飲まれるな!
    \  u   `⌒´   /

879 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:28:43 ID:jh3LPM96
 
                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /    【心意気はご立派。だがそんなにゆっくりしていていいのかな?】
              / |l     ',  / /
            ,r'´  ||--‐r、 ',         【その部屋の扉の鍵は自動的に四日後に開くようになっている】
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \      【だがその部屋の中には一滴の水もない。ということは……?】
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    
                      
                       
         ____
       /   u \
      /  /    \\   時間、制限……
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

880 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:29:14 ID:jh3LPM96
 
                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /    【ご名答。人間が水を取らずに生きていけるのは二日間程度が限界だ】
              / |l     ',  / /
            ,r'´  ||--‐r、 ',         【分かるか? 君が助かるにはバナナを取るしかないのだ】
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \     【バナナの水分で四日を凌ぐしかないのだ……!】
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    
                      
                       


                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
              / |l     ',  / /
            ,r'´  ||--‐r、 ',           【では健闘を期待するよ、やる夫くん】 ブツンッ
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    



                      
                       

::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \           くそっ……奴の思い通りになどなるものか……
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ        絶対、勝ってやる……
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

881 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:29:37 ID:jh3LPM96
 




                      ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                    <                             >
                   <      絶対バナナをとってやるお――!     >
                   <                                  >
                    <                             >
                      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY






.

882 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:29:54 ID:jh3LPM96
 
『ゲーム開始から三日後……』

.
         |
         |     ___      ___
         |    ||_||_||      ||_||_||
         |    ||_||_||      ||_||_||
    /|    .|      ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄
  /  |    .|
/    |    .|                              ____
|    |    .|                            /__,.:;/||
|    |    .|                  __    __  ||  __||_||      
|    |    .|;:,.               /-/-/| /-/-/| .||/__||/||
|==l  .|    .|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,__〈=llニ〈=〈≡ll二〈_=|_||___||  ||_
|    |   /               〈三||=〈/〈ニ||=-〈/..||      ||
|    |  /
|__.,:;|/
|   /
|  /
|/







      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \カヒュー…カヒュー…
   /  (○)  (○)  \
   |  \ (__人__) /  |            
   \_ | ` ⌒´ | _/
    /        |               『やる夫は死に掛けていた』
   (_)| ・    ・ ||
   l⌒ヽΞ   Ξ/| |               
   | |\_(;;U;;;)_ ̄))
  (_)      //
         ( _)

883 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:30:26 ID:jh3LPM96
 
        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,   『気合だけでは、この悪魔のようなゲームはクリアできない』
  ′\      `ー'ォ    /´
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :    『だが彼が未だに生きているのもその気力のお陰であった』
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;    
    ; |     | ;         『絶対に敗北を認めない圧倒的気合……!』
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\          『それがやる夫の"生"を繋ぎ止めていた……!』 .
    ; し’ ' `| | ;




      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \     『だが――限界には変わりない』
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |   『バナナを取れなければ、あるいはどうにかして水分を補給できなければ』
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ     『今日中に自分は死ぬであろうという、確信があった』
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'



     ____
   /      \             ・ ・
  /         \     (せめて、アレに最初に気づいていれば……)
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /     『やる夫が――』
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

884 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:31:02 ID:jh3LPM96

               ________
               |        .l   |    『やる夫が豆腐に水分が含まれているという事実に気づいたのは、二日目の夜だった』      
               |● l___l ● l   |
               |   i  j .   l   |    『初日に気づいていれば、喉の渇きを癒せただろう』     
               |  `ー'    l   |
              .|        .l   |    『だが、今となっては後の祭りだった。そう――』
              .|_______l__|
                ||     ||  
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







                
               __              
             \|・∀・|/     『時間の経過により、豆腐はぬるくなっていたのだ……!』
               |__| ヌルポ! 
                | |   







.

885 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:31:34 ID:jh3LPM96
 
        ____
      /      \     『冷奴というには温すぎて、湯豆腐と呼ぶには温度が低すぎる……』
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \  『もはやこの豆腐は食べ物としての体裁を保っていなかった』
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /  『死ぬならばせめて人間らしく』
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )   『残飯を漁る野良犬の如き生を、やる夫は望んでいなかったのだ』
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ





   / ̄ ̄\ ※ 画像はイメージです
  / _ノ  ヽ、_ \
. |■■■■■■|
. |  (__人__)  │    『だが真に恐ろしきことは、まだ見ぬ犯人がそれすらも見越していたであろうこと』
  |   `⌒ ´   |
.  |           |     『豆腐に水分があるという事実に気づくまでの時間と、豆腐がぬるくなる時間』
.  ヽ       /
   ヽ      /      『この二つの時間を計算し尽くしていた、まさに悪魔的狡猾者……!』
   >     <
   |      |       『その恐るべき事実に、やる夫は打ちのめされていた……』
    |      |

886 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:32:07 ID:jh3LPM96
 
         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \     (ああ、もう駄目だお……やる夫はここで死ぬんだお……)
        ノ ノ-、 (○) \
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ   (時間という縄が、やる夫の首をゆっくりと絞めていくお……)
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
         ノ    ` ⌒''  ノ
        (           }   (……時間?)
        ヽ         /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ

887 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:32:23 ID:jh3LPM96
 






                       『その時、やる夫に電流走る――!』









.

888 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:32:40 ID:jh3LPM96
 

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   (そうか! 時間――!)
   /  (○)  (○)  \
   | \  (__人__)  / |   おい……やる夫をさらった奴。聞こえてるかお?
   \ |   `⌒J´  | /
   /              \




                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /    【ああ、君の掠れ声がよくきこえる】
              / |l     ',  / /
            ,r'´  ||--‐r、 ',         【命乞いかね? 君にはぬるくなった豆腐があるはずだが?】
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ

889 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:33:11 ID:jh3LPM96
 
         ____
       /      \
      / ─    ─ \      確認させろお。
    /   (○)  (○)  \
    |      (__人__)     |     このゲームの勝利条件は『やる夫がバナナを手にする』だったお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /    【その通りだよ】
              / |l     ',  / /
            ,r'´  ||--‐r、 ',         【まあ……君も無理だったみたいだが】
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ

890 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:33:30 ID:jh3LPM96
 



                    
            |                   l\  、            `'-、 "ヽ
         ヽ                 "`.ァ._.(               .l  |
          ヽ                | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !    いいや……今から取るところを見せてやるお
              \                 !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!    
             /\            | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |     
      ._,,, ───/   `'-、          l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !
  ._.. ー'"゛             `''-、、      \  ゙' ...,,___/ ./       ,./
''"                       `''ー..、    `'ー.____ノ    . /
                                       ... r''ヽ..,,、
                                ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、
                                                `ヘ、

891 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:33:50 ID:jh3LPM96
 
                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
              / |l     ',  / /   【……ほう? では見せて貰おうか】
            ,r'´  ||--‐r、 ',
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    
                      

      /  ̄ ̄ ̄ \
      :/        ::::\
     ; |          :::::::|    その代わり、ひとつ約束しろお。
     \.....:::::::::    ::::, /
     r "     .r  /     やる夫がバナナを取れたら……もう、こんなゲームはしないって。   
    |::|     ::::| :::i
    |::|:     .::::| :::|
    `.|:     .::::| :::|_
     .,':     .::(  :::}
     i      `.-‐"

892 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:34:07 ID:jh3LPM96
 

                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
              / |l     ',  / /   【構わんよ。君がバナナを取れたのなら】
            ,r'´  ||--‐r、 ',
          ィ'´    l',  '.j '.
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    
                      



       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \    その言葉、信用するお――
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ   
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;

893 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:34:27 ID:jh3LPM96
 

                      _(_`Y´_)
                 / |r┬ 、l\    ゴロン
                     /   ` ― ´  \   (⌒ヽ、
              /            ヽ  と ,ィ_ \
                |   __/::..  `   ⌒  ̄ ̄`   >
  と⌒ヾー―――― ⌒       ̄`´ ̄    イ   - - ´
  < ゝ /、_____      ヽ、             ヽ'         『そう言って、やる夫はぶら下がっているバナナの真下に寝転んだ』
   く/            ̄`ヽ                ∨
                   l             ∨
                  l             ∨
                 l                 丶
                 /                    丶
                   /       ―――‐ 、     丶
               /    /         \      丶
                  /     /           \      ヽ    ,.-、
           _    /   /                  \    ` ー ⌒ヾゝ
          { ` ̄     /                ∧           Yラ
         ∧        l                      ゝ       ノノ
            ` ー――‐'                        ̄ ̄ ̄ ̄





        ,‐、
      .rヽ, i i /´i  
      .ヽ '゙ '゙ ./     __        
    , -―ヽ._ /   \|・∀・|/        『そして、今まで決して手をつけなかった豆腐に手を伸ばし――』
、-‐ '     ヽ::} _`ヽ    |__|        
        j:レ' `¨     | |          
/       .リ
     _ .. - '
-―  ´

894 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:35:00 ID:jh3LPM96
 


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/                                 ぐしゃり
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


                 『 自 ら の 頭 に 叩 き つ け た 』





.

895 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:35:22 ID:jh3LPM96
 
                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  / 
              / |l     ',  / /   
            ,r'´  ||--‐r、 ',          【馬鹿な、自殺か――!?】
          ィ'´    l',  '.j '.      
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    
                      



                       
                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  / 
              / |l     ',  / /             『犯人は思わぬ事態に驚愕した』
            ,r'´  ||--‐r、 ',
          ィ'´    l',  '.j '.                『それほどまでにやる夫の宣言は自信に溢れていたからだ』
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ




.

896 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:35:38 ID:jh3LPM96
 






            『そんな犯人がやる夫の真意を知るのは、それから一週間ばかり後のことになる』










.

897 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:35:55 ID:jh3LPM96
 

『やる夫の最期の言葉が頭から離れず、
何とはなしに死体をそのままにしておいた犯人はその日、気まぐれに監視カメラを覗き込み――』



                        /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
              / |l     ',  / /    【くっ――くははは! そうか! そういうことか!】
            ,r'´  ||--‐r、 ',
          ィ'´    l',  '.j '.       【なるほど、これは私の負けだ!】
        r '´          ',.r '´ !|  \
        l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、.  ,l  .. \
        ゝ、.,_ --‐--‐‐-―.ゝ、ノ
                    
                    


      『自らの敗北を悟った』

898 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:36:21 ID:jh3LPM96
 


             .┌┐
            / /   
   __       ./ / i               『物言わぬ死体となったやる夫の手の上には、腐り落ちたバナナがあった』
  f-、  \   /| ( ゚Д゚) 
  \)  l   ノ-|(ノi  |) / , - 、         『そう――やる夫の勝利条件にはバナナを手にした時の生死状態に関する
    l   >'⌒ 丶|  i  i ゝ'、 / , ― 、      決まりごとはなかった』
    l      \_ヽ_,ゝ ゞ⌒`ヽ /
    \      U" U      __/
      \/-――‐- 、    /


.

899 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:36:38 ID:jh3LPM96
 

                                ___
                           /   ー \
                          /    (● ) ヽ
                          /       (⌒  l
                       ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)
                  .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
                     |          _"':; ,.;."
                     |      _,'"    Y
                     \____,''" ̄  Y    ∨
                      |       |    、|
                       |       |    |
                       |          |   \|
                      |        |    |
                        l        |    |

      『この日を境に、とある町で起こっていた連続失踪事件は幕を下ろした』

      『だがその影に、文字通り命を賭して不可能を可能にした男がいることを
       我々は忘れてはならない……』

900 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:37:00 ID:jh3LPM96

以上です




903 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:39:41 ID:iZ4Xenwo

乙、おバカ過ぎるw
こういうの大好きだw




904 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:40:14 ID:.n5lFMDQ

乙wwwいい話のはずなのにバカバカしいwww




905 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:40:25 ID:YUPJbrTQ

乙です。
途中でブチ切ってしまってすまない。

いや、小道具を見るとサッパリ意味が分からないのに、物語を通すとサッパリとして面白いね。



906 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:41:18 ID:4S1Shekc

乙!
猿落ちじゃねぇのかwwww



907 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:42:50 ID:ll0GB/j.

意味不明www



902 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:39:18 ID:BqbCdCfk


SOU?



908 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:45:10 ID:jh3LPM96

>>902
そう(SAW)です。

おらこの返答期待してたんだろならなんだその冷たい目線は感じちゃうらめええええええ




アホスww



関連記事
| 23:00 |コメント(1)
カテゴリータグ:作者別短編集 【灼熱流星】◆el.qPS1HvM氏の短編集【極悪非道】

|

<< 貝殻を拾いに行くようです | HOME | 「また会おう」 >>

■御感想or寝言

10689 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/05/28(金) 12:29:56 ID:-

ワロタwwwwwwwww


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ