やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2020/05/24(日) 世界の終わりの短編祭 Side-A-04 毒親から逃げろ

カテゴリータグ:やる夫短編祭 世界の終わりの短編祭 世界の終わりの短編祭Side-A オリジナル系 オリジナル系(2020)


短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション



241 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:01:39 ID:49c40b95
TITLE:毒親から逃げろ

──┼──     |   ┌─┐   │   ヽ    ヽ  ヽ   ││       ヽヽ
──┼──   ┬┴┬ ├─┤ ─┼─┐ ヽ │     ┐ ─┤├─  │ _|_  ̄ ̄フ
──┴──   ┴┬┴ ├─┤   │  │  ├─┐ │ ─┤├─  │   │   /
  ┌┬┐     .._|_.. └─┘   │  │      │ │ ─┘└─  │   │  / ̄ ̄|
─┼┼┼─    ./|ヽ    / ヽ   │  ┘    ─┘ 人_____ │  /   __/
  └┴┼─   ./ | ヽ  _/  ヽ_

242 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:02:02 ID:49c40b95

(1/29)

          Α,,Α
            ミ*゚ー゚彡
         (ミ   ミ)
          ミ   ミ
          ∪ ∪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

             皆様こんにちわ。私は、フサエーって言います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



243 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:02:20 ID:49c40b95

(2/29)

          Α,,Α      ∧∧
            ミ*゚ー゚彡    (∀゚*,)
          ミ_∽_ミ      U  |
          ミ   ミ       |  |
          ∪ ∪        U U

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

            先に紹介します。彼が友人のつー君。幼馴染です。

              このお話は私が、毒父から逃げるお話です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



244 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:02:34 ID:49c40b95


(3/29)

       |\      /|
       | ̄''>―<'' ̄|
       |/      \|
      /         ヽ
      ミ  O    O  彡
      ミ   、_,  * 彡
  ┌―-、\       /,-―┐
   l   ヽ__|     |__/   l
   \            /
     ヽ           /
     ミ         彡
     ミ         彡

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

            ~私の世界が毒父によって壊され、終わる前に~

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




245 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:02:49 ID:49c40b95

(4/29)

    ____
  /      \
/┬────┬\   ,.、,.、
  │┌─┐□│     ミ゚, ミ
  ││。 │  │     ミ ミ
  ┴┴─┴─┴     ゙uu゙

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

        ここは私が住む地方都市。以前私は、母親と毒父と同居していた。

            今は、母親と毒父から離れて一人暮らしをしている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


246 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:03:05 ID:49c40b95

(5/29)

       ,────────────────
      |  (聞くに堪えない意味不明の言葉)
      `───‐v────────────

.  Α,,_,._      Α,,Α
 ミ; - 彡    ミ゚Д゚#彡
  ミつとミ,      ど,,ど,, ミ
  ミ   ミ       ミ  ミ
  ∪ ∪        じ`ヾ)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

          毒父と同居していた時は帰るや否や暴言を吐かれていた。

毒父は暇になると物理的または言葉の暴力してくる。自殺も考えるほどひどいものだった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




247 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:03:21 ID:49c40b95


(6/29)

       ,─────────────────
      |  心なんか存在しない、甘ったれるな。
      `───‐v─────────────

.  _,._,,Α      Α,,Α
 ミ; - 彡   ミ゚Д゚#彡
  ミUU .ミ      (ミ   ミ)
  ミ   ミ      ミ   ミ
  ∪ ∪      ∪ ∪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

毒父は私がどのような行動をとったとしても、必ずと言っていいほど否定や文句を言う。

毒父に言われて一番つらかったのは、心が痛いときに心は存在しないと否定されたこと。

     世間はもっとひどくて俺の元だからこの程度で済んでいる、とも言われた。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ハグとも! 隣の優しいギャル娘は初めての・・・
アクセスカウンター



248 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:03:38 ID:49c40b95


(7/29)

   |\      /|
   | ̄''>―<'' ̄|
   |/      \|
  /         ヽ
  ミ : : : : : : : : : :  彡
  ミ    _  * 彡
   \       /
      ̄ ̄ ̄

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

        毒父にされて悲しかったことは山ほどある。思い出したくもない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



249 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:03:50 ID:49c40b95


(8/29)

                          Α,,Α
               Α,Α        ミ*゚ー゚彡
    Α,Α       ミ*゚ー゚彡       ミ_∽_ミ
   ミ*゚ー゚彡       u  ミ         ミ   ミ
    ミ_,,ミ        u u         ∪ ∪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    まず、私が幼年期から大学院までに父親から受けた仕打ちの一部を紹介する。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



250 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:04:04 ID:49c40b95

(9/29)
~幼年期、小学生~
  , ─────────────────────────────────‐
 |  お前にゲーム機は買わせない、やらせない。どうだ、勉強に集中できるだろ。
 `─v────────────────────────────────

  Α,,Α
 ミ,,゚Д゚彡
 (ミ   ミ)      Α,Α
  ミ   ミ      ミ-゚*彡
  ∪ ∪       ミ_,,ミ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

       私はゲームをさせてもらえず、友達ができなかった。今でも許せない。
     隠れて据え置きゲームまたは携帯ゲームをやっているかを確認するためか、
         毒父が私のプライベートを無視し監視していることもあった。

    私は数学や科学が好きだったので、パズルや計算で遊べていたのが幸いか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



251 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:04:17 ID:49c40b95

(10/29)
~中学生~
.    Α,Α
    ミ*゚ー゚彡
     u  ミ
     u u

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

        理数系が得意な私は小中学校では5位以内に入るくらいの成績。

        高校は、特進コースに行き、ここでも3位以内に入る成績だった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



252 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:04:34 ID:49c40b95

(11/29)
~高校生~
  , ───────────────‐
 |  大学は県内にしろ。県外行くな。
 |  俺様から逃げるなよ。
 `─v──────────────

  Α,,Α        Α,,Α
 ミ,#゚Д彡       ミ∩∩ミ
 (ミ   ミ)      。゚ミ   ミ゚。
  ミ   ミ      。゚ ミ   ミ ゚。
  ∪ ∪        ∪ ∪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

             高校三年生になり、大学受験のシーズンになった。

       せっかく、隣県の政令指定都市のトップの大学でB判定だったのに、
    私は父親の意向で、県内の国立大学に入ることになってしまった。悔しかった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



253 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:04:54 ID:49c40b95

(12/29)
~大学二年生~
  , ──────────────────────────────
  |  私が人と目を合わせられないのは、親におびえているから。ですか。
  `───v───,───────────────────────────
            |  何人か、親が怖くて目を合わせられない子を見て来ました。
            |  ここで働いてほしい。バイト中は親のことを考えずに済むよ。
            `───v───────────────────────‐

.    Α,,Α         ∧∧
   ミ *゚ー彡       (ー゚*,)
   || ミ   つ       とと  ヽ||
   ||ミ__ミ ミ.|| ̄ ̄ ̄ ̄||┌ ,,,/.||
   ||  ||し' ||        ||.し'||  ̄||

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

              大学生になりアルバイトをすることにした。
   かなり落ちたけれど、かろうじて一か所のスーパーマーケットが私をとってくれた。
   この時は、親と離れられ親を考えずに済むことの重要さを理解できていなかった。

           大学では、ほぼ単位を落とさず、4年生を迎えた。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



254 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:05:18 ID:49c40b95


(13/29)
~大学四年生~
  Α,,Α
 ミ,*゚ー彡
  ミ  ,つつll
  ミ   ミ △
  じ`J

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

        大学4年生になり、私は研究室生活のため、アルバイトをやめた。

          研究室の准教が嫌いだったけど、父親よりはマシに思えた。

  困ったことに、就職小氷期になったせいか、4年生のときに就職が決まらなかった。

いとこの父親が、私に受からないことをわかっていながら会社を受けさせたこともあった。
       当然、その会社に入れるはずもなく、残ったのは私の心の傷だけ。

        ニートになるわけにもいかず、卒業後はインターンシップをした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



255 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:05:34 ID:49c40b95

(14/29)
~インターンシップ~

   ,,,,,,,,,,,,,,,Α,,Α
 とミ,,,,,,,,,,,ミ 。,,,。彡つ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 インターンシップは最悪だった。ブラックな体育会系職場で何度も事故で殺されかけた。

 このままでは殺される、と思い、私は母校の大学院の試験を受け、受かり、逃げ出した。
       逃げ出す当日、インターンシップ先で会長や社員らにリンチされた。

 この職場で最後に言われたことは、”どこに行ってもお前は社会に通用しない”である。
         毒父が言っていることに似ていて、しばらく立ち直れなかった。

                 親は、最後まで助けてくれなかった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



256 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:05:48 ID:49c40b95

(15/29)
~大学院一年~
         Α,,Α         ∧∧
        (つ-゙と)       ('<゚Д゚#>
         ヾ   /        ヽ   〉
         ミ   ミ         |  |
          U U             U U

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

           私は10月入学の大学院生になり、大学に戻ってきた。
      一年生のときは研究室の准教に苛められ、悲惨な研究生活を送った。

この准教、どういうわけだかMT車が嫌いで文句ばかり言っていた。私には理解できない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



257 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:06:07 ID:49c40b95

(16/29)

            ,─────────────────
           |  全員無事だね。避難場所に行こう。
           `──────‐v──────────

  ∧∧   ∧_∧        Α,,Α      ΑΑ   .ΑΑ
 (,,゚Д゚)  ( ´∀`)       ミ゚ー゚*彡    (д゚,, )  (゚A゚*)
  U  |   (    )       (ミ   ミ)       | U U  .U U |
  |  |   | | |        ミ   ミ      |  |   |  |
  U U   (__)_)        ∪ ∪       U U    U U

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

     大学院生活のとき、大地震が起こった。大学の地震計は震度5強を指す。
     機材や専門書や薬さじや割れたフラスコなどの実験道具が床に散乱した。

   困ったことに、研究室の教授が出張中だったので、まとめ役は私しかいなかった。

そのとき研究室にいた他の院生、大学3、4年生らの点呼をとり、全員の無事を確認した。
      その時、あの准教は真っ先に逃げだしたようで、避難所に来なかった。
     そして、地震の後に准教は大学をやめた。なぜだか気持ちが楽になった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




258 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:06:19 ID:49c40b95

(17/29)
~大学院二年~

=============================================ミ
.       ┌──┐  ┌──┐┌──┐  ┌──┐ ||
.  Α,,Α │三三│  │三三││三三│  │三三│ ||
 ミ* ヮ 彡│□三│  │三三││三□│  │三□│ ||
  ミ_∽_ミ....└──┘  │三□││三三│  └──┘ ||
  ミ   ミ           └──┘└──┘           ||
  ∪ ∪ =====================================ミ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

大学院生活では学会で賞をとるなど活躍できたと思う。親に褒められることはなかったが。
 大学院のときでも就職できず、しばらく研究室に残り、なんとか就職先を見つけられた。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



259 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:06:31 ID:49c40b95

(18/29)

  Α,,Α
 ミ  *彡
  ミ   ミつ1
  ミ   ミ
  ∪ ∪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

            研究室を出た後の就職先は、ブラック企業だった。

      朝6時から夜9時まで働かされ、残業代も早出代も出ることはなかった。
  心が不安定になり、些細なことでも始末書を書かされるなどおかしさを増していった。

   ボイスレコーダーや手書きのメモで自衛をしたが、これらは全く役に立たなかった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



260 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:06:45 ID:49c40b95

(19/29)

   Α,,Α
  ミ* - 彡
 ̄ ̄U ̄U| ̄|
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

             ある日曜日、私は上司の家に呼び出された。
家に呼び出されてからの記憶はなく次の日の朝、私は会社屋上で自殺未遂をしていた。

会社には罰金を払わされ、精神病になり、障がい者手帳を交付されるくらい心が壊れた。
   私は、私の世界が終わってしまったと思った。ここから2年間、何もできなくなった。

親はまたしても助けてくれなかった。就職先の土地で購入したMTのクーペ車も売らされた。
それどころか、私が集めた証拠を処分し罵倒してきた。親は完全な敵だと改めて思った。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



261 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:06:57 ID:49c40b95

(20/29)

    Α,,Α
   ミ゚Д゚,,彡
    UllU ミ
   ≡||  ミ
   ≡⊂○

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  私は、仕事をやめ、いやいやながら実家で暮らす。当然毒父からの暴力を受けつつ。

          私は新たに障がい者施設に入り、新たな就職を目指す。

     初期は月~金は就職活動、土日は毒親と付き合いつつ休む感じだった。
  しかし、いとこの父親が毒父にゴルフを教え、私は付き合わなければならなくなった。
      恒常的に、日曜日が潰される形になった。もう生きていても楽しくない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



272 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:11:19 ID:49c40b95


(21/29)

.         Α,,Α
        ミ゙ー゚*彡
       つ囗と ミ
         ミ   ミ
          ∪ ∪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

              もう我慢できない、私の世界が壊れてしまう。

       そう思っていた時、就職が決まり、障がい者施設から抜け出せた。
       しかし、日曜日が毒父のゴルフで潰され続けるのは変わらなかった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


262 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:07:22 ID:49c40b95


(22/29)

.          Α,,Α      ∧∧
         ミ*゚ー゚彡    (∀゚*,)
          ミ_∽_ミ     (_∽_ )
          ミ   ミ       |  |
          ∪ ∪        U U

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

              新たな勤め先はブラック企業ではなかった。

   でも、もう心が耐えられない。思い切って、毒父から脱走することを思いついた。
   毒父から離れて安心して会社に行けるよう、友人のつー君等に協力を依頼した。

               ここから先は私が、毒父から逃げる課程。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




263 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:07:39 ID:49c40b95

(23/29)

   |\      /|
   |  >―<  |
   |/      \|
  /         ヽ
  |  O    O  |
  ヽ   ト-イ * /
    \  `ー´   /
      ̄ ̄ ̄

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

   中学生でも、高校生でも、成績トップだったつー君。彼の協力はありがたかった。

私が是々非々な性格だってことをちゃんと理解していたようで、いいプランを練ってくれた。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



264 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:07:59 ID:49c40b95


(24/29)

          _....--――――――――--....,,_
      _,...‐l'' ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄'ー..六 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
     ,.‐l''´ l       l       \ \        `ヽ、
  ┌''´ _l,,,,_l      l      _,,,,..上,,\          `ヽ、,,__
 lソ l l l ,,,,_  ゙゙゙̄''''‐'ノー--........,,_ l    l ゙'t ゙ヽ,,_______,,,....-‐‐''"   ゙̄''¬--......,,_
 ll__   l           l ,,,,_    └―‐ー-Y´  ̄''''ー--..,,,,_      └---'  ゙゙''ー-..
 l `フンヽl       l            l          ̄''''ー--..,,,,_         `ヽ、
  ヽ l l  ヽヽ      l            l               \ ̄'''ー-...,,,,_    ノl
   ヽll   ヽヽ     l             l    _....-......,,        \       ̄''''ヽ l
    ヽヽ_丿 l ー-....,,_ l              l  ノン‐'' ̄ ̄`ー-....,,_   ,/''‐ 、       ヽヽl
     `''---‐" ̄''ー-二`゙'--..,,_        l l'丿  ..---.._   ゙ヽ  ゙̄"       ̄'''´ ̄ ̄ ll
                `゙''''ー-二`゙'‐-....,,」 l./ ./     \  ヽ                  ll
                      `゙''''ー-二〉ヽ l       l  |l   lー-......__________ ノ
                            ヽ ヽ      l  ll   ヽ      ___ノ/
                             ヽ ゙ー..,,_____/ / l    ゙゙゙̄''''‐''"´ _/
                              `''--二ニ..--''   ゙̄''''ー―---‐‐''"´

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

つー君の協力のもと転居先のアパート契約、中古のMT車の予約、家具家電を購入した。
              もちろん、毒父には内緒。母親は知っている。

                 そして、転居する日がやってきた。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




265 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:08:10 ID:49c40b95

(25/29)

  Α,,Α                    _,._,,Α
 ,,ミ,#゚Дミ もっと早く言え!      ミ- ;,彡  ゴメンネ
 とミ  ミつ              。゚ ミ_∽_ミ ゚。
  ミ   ミ                  ミ   ミ
  U''''ヽ)                    (/ ∪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

          転居の日、療養したいからと、うそをついて毒父と別れた。
       もっと早く言えと言われたが、ゴメンネくらいしか言わずに立ち去った。

               30年ほど続いた、毒父の支配が終わった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



266 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:08:24 ID:49c40b95

(26/29)

   |\      /|
   | ̄''>―<'' ̄|
   |/      \|
  /         ヽ
  ミ  O    O  彡
  ミ   、_,  * 彡
   \       /
      ̄ ̄ ̄

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

                   毒父から離れて2年ほどたった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



267 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:08:41 ID:49c40b95

(27/29)

.  Α,,Α
 ミ*。,,,。彡
  ミ つ[]と
  ミ   ミ
  U U

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  ここで、私は気づく。毒父は自分の力ではどうすることもできない存在だったことを。

毒父は家中より世間はもっと厳しいって言ってたけど、准教授とブラック企業2社を除いて
    そんなことはなかった。むしろ、私にやさしく接してくれ、新たな成長ができた。

         私が一番感じることは、感謝を素直に伝えられるようになり、
   誤っていることにおかしいといえるようになったこと。毒父には言えなかったことだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




268 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:08:57 ID:49c40b95


(28/29)

                  __    ∧_∧,
.  Α,,Α     ∧∧     (  @ ) X ヘ ハ ヽX  ∧,,∧
 ミ*゚ー゚彡    (゚∀゚*)     (゚ー゚爪 (^∀^ ヾ|  ミ゚ー゚*彡
 (ミ   ミ)    (|  |)      |  U  (     § (ミ   ミ)
  ミ   ミ      |  |       |  |   | Y  |!!.  ミ   ミ
  ∪ ∪       U U      U U   (_(__)   ∪ ∪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

         私は今、障がい者施設にいたころに受かった会社に勤めつつ、
         つー君らとともに毒親に悩まされている人の支援を行っている。

        しだいに、毒親から救う支援団体の仲間もだんだんに増えてきた。
同じく毒親から逃げた人、オカマの人、是々非々な私とは反対な独立不羈の仲間もいる。

つー君、じぃさん、レモナ君、フサしぃさん、皆、私にはない素晴らしい能力を持っている。
        いつか、彼ら彼女らのいいところ褒め、感謝したいと考えている。

  毒親により世界が終わってしまう人を、一人でも多く救うために。私は戦いつづける。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



269 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:09:16 ID:49c40b95

(29/29)

   |\      /|    |\      /|    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    l\        /l     |\      /|
   | ̄''>―<'' ̄|    |  >―<  |   l   @     l     |  >――<  |.    |  >―<  |
   |/      \|    |/      \|   l______ノ  \/ /ハ ハ\ \/  |/      \|
  /         ヽ   /         ヽ ハハ  ハヽへ ヽ /\ / / ヘ ハ ヽヽ/\ /         ヽ
  ミ  O    O  彡 |  O    O  | ハG O    O  | .| |。 ,へ   ,へ 。| |  ミ  O     O  彡
  ミ   、_,  * 彡 ヽ   ト-イ * /  ハハ  、_,   /. .| | |,    ト-イ   | | |  ミ   、_,  * 彡
   \       /    \  `ー´   /    \      /   | | l \  `ー' ,,/l | |    \       /
      ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄      | | i    ̄ ̄ ̄  i | |       ̄ ̄ ̄


                                             お し ま い 。

 



270 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:09:36 ID:49c40b95

キャラ紹介1

.   Α,,Α
  ミ*゚ー゚彡  フサエー
   ミ_∽_ミ   33才 ♀
   ミ   ミ   この作品の主人公。
   ∪ ∪    毒父を持つ。

.   Α,,Α
  ミ,,゚Д゚彡  フサエゴ
  (ミ   ミ)   74才 ♂
   ミ   ミ   フサエーの毒父
   ∪ ∪

    ∧∧
   (*゚∀゚)    つー
   ( _∽_)    33才 ♂
   |   |    フサエーの友人
   U U

   ∧∧
   (*゚ー゚)    しぃ
   U  |    ♀
   |  |    フサエーのバイト先のマネージャー
   U U



271 名前: ◆i.uQAAP/vY [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:09:48 ID:49c40b95

キャラ紹介2

   ∧∧
   < ゚Д゚>   はぐれギコ
   U  |)    ♂
   |  |    フサエーの研究室の准教授
   U U

  ∧∧  .∧_∧  ΑΑ  ΑΑ
 (,,゚Д゚) ( ´∀`) (,,゚д゚) (*゚A゚)  ギコ (♂)、モナー (♂)、エゴ (♂)、ロー
  U  |  (    ) .| U U  |U U
  |  |  | | |  |   |   |  |   フサエーの大学院時代の学部生と院生
  U U  (__)_). U U   U U

  __   ,∧_∧
 ( @  ) X ヘ ハ ヽX  ∧,,∧
 爪゚ー゚) |゚ノ ^∀^) ミ*゚ー゚彡  じぃ (♀)、レモナ (♂)、フサしぃ (♀)
  U  |  §,     )  (ミ   ミ)
  |  |   !!|  Y |   ミ   ミ   フサエーが毒父から離れた後にできた仲間
  U U   (__)_)  ∪ ∪




273 名前:普通のやる夫さん [sage] 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:29:46 ID:afcb9bda

おつ




関連記事

※「やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです」の◆vE52d9A8/6様制作のゲームが発売されました制作記はコチラ
| 13:20 |コメント(1)
カテゴリータグ:やる夫短編祭 世界の終わりの短編祭 世界の終わりの短編祭Side-A オリジナル系 オリジナル系(2020)

|

<< 世界の終わりの短編祭 Side-A-05 不味い酒と、トラッシュケース一杯の金 | HOME | 世界の終わりの短編祭 Side-A-03 0230 >>

■御感想or寝言

56000 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2020/05/28(木) 14:58:13 ID:-

「是々非々」の意味が間違っているのが気になる。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV