やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

■2020/08/23(日) ~走れ!タカハシ~  高橋慶彦物語 第一部

カテゴリータグ: スポーツ・武道・格闘系 スポーツ・武道・格闘系(2020) 歴史・民話・事件・逸話系(2020) 歴史・民話・事件・逸話系 2020

過去記事の検索欄




短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション



241 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:24:58 ID:UbaNM0JY [1/337]

これより作品を投下いたします。
先に予告しておきますが、クソ長いです。
便宜上3部構成に分けておりますので、もし後からこの作品を見つけて読まれる方がいらっしゃるなら、
所々で休んだりしながら読むことをお勧めいたします。



242 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:26:40 ID:UbaNM0JY [2/337]

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ┃
          昭和50年代、広島は歓喜の光に包まれた――――
                                            .┃
         ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



    \                                /
     \   \  丶                      /    /         /
        \   \  丶         i   |       ./    /           /
  ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
    ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
     ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
       ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
        ヽ     \                                /
                \


           r‐√                             ,.へ        _〕
.         __,r‐'´                              /   `ー-、    /´
     ,ノ`'"                          ,-、,.-‐'"         `""ヽ'_        j´`ー'''゙
゙""""´             r‐、__             く´                    `'Y´ ̄ ̄´
               rー‐'"    `ー''ヽ__   __ .)                    ',
             ,ノ                ̄ ̄   `´                  ノ
            /                                    ノ
.          _/                                       {
.        〈                                          ',
     /`}                                            〉
.      j  ./                                        /
.―、 /  {                                            }
  `    ',                                            〉
       }       _,r‐''''''‐、                                {
.         〈  ,.、/¬    7                             ヽ
        \.j `''"´ r-、{゙ヽ }                               }
           {  r,   ! ヾ、八        __  _     ___   ,.、       ノ        .,、
        r'''"     rj.ゝ r'__.〈_,r、__,,,,,,._ト{ `'''" _  ̄`ー一'rj ハ  ̄´ 〈    ,.-‐'゙ゝ_,.、__,.-ー'"/,、
.       j       L,ィj r'゙   ry-、__   rー-'゙〉     ,.--、!. ヽ  r-'   ゝ、  __       〈_j }
        ノ         〈_,.、_|rj   ´ `ゝィ゙r-‐、ー'´     `''''" ヽ/  ヽ     r'゙  {__j        .l、rヽ
                   '"´       `""´              `ヽ__」  ゜ '"         ´

          /  /
         /  /          /                       \
       /  /  /                      丶      \     \
         /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
       /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
      /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
        /       /     /        |     i,        丶     \   \
      /         /     /        |     i,         丶     \

243 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:27:47 ID:UbaNM0JY [3/337]


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       太平洋戦争終戦から僅か数年、まだ原爆の傷が癒えない中で
         広島県民の希望として誕生した球団、広島カープ。

       結成直後には何度も存続危機を迎え、
         その後も長らくBクラスが続きリーグのお荷物扱いだったこの球団だが、
           昭和が50年に達したこの頃、ついにチームは覚醒する。
                                                        .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



            ヽ、 !     | /         ,.イ          ヽ、 !     | /         ,.イ
           `′     ′    ヽ、 !             `′     ′    ヽ、 !
   〈ヽ     /丶、           `′     〈ヽ     /丶、           `′ ,.イ         _,.ィ
    ∨      /  /     〈ヽ     /丶、     ∨      /  /     〈ヽ     .<> / _{.  r┐     !   Kヽ
         ヽ. /     ∨      /  /           ヽ. /     ∨      /  //,/   L..!    |  ,{ ∨
        .イ                  ヽ. /           .イ                  ヽ. / {/      _r‐-、  ー'´
        i´ |     / !      .イ            i´ |     / !      .イ     ._  __ <_ >、}<ヽ
 ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |     / ! ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |  / ̄ /く _、 ̄!¬、,、 `′
./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !    l ./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !./   /   ._  ̄丁_,ヘVヽ
ー-'  r1        ./ /    l/       | ー-'  r1        ./ /    l/ .|__   {ヽ l. l    /  〉
i´{    !,l   _     ー-'  r1         i´{    !,l   _     ー-'  r1     ´ヽ` / l__ !   /  /
`ー      |_,!    i´{    !,l   _      `ー      |_,!    i´{    !,l   _    .V       \/〉     ∧
    __,, i、_      `ー      |_,!         __,, i、_      `ー      |_,!             ^      V
     | | l.__!‐┐         __,, i、_           | | l.__!‐┐         __,, i、_       ,.へ          ト、
    |. !  l  {        | | l.__!‐┐        |. !  l  {        | | l.__!‐┐    、   \     l´l   |  `!
 ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {      ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {     .`ヽ/       V   l  l
  l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-      l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-           r1     `ヽ.|
‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐  ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐        l_,ヘ
     / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、      / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、        l__,!   ,ィ
                  / ヽ  L..._ i                   / ヽ  L..._ i             l l r¬
                                                                  '´  L..l
                        ,-=;,
                       {__7!
                       〔_ラレ        ,、_,-‐y;
                        `y"l       rヲレへシ'"
                        iト-ヘ、      (_;フイ             r;_/iレソ
                         l  'ヽ      ル ||                し ン′
                           ヽ   ヽ     レ' ||!            人_フ
                          V  ヽ,    |   |.| r‐-、=‐-、    _/ /
                           ヽ   ヽ,  ト = }{i y=‐'~Y__ 〉  / /
                            `i 、,  ヽ, }- ルハjト'`_ント∠-r'"  シ´
                             V   `;|   i∨  ̄~7  ン〈___/
                             V丶  |   リ >,    ( <_/ ,_
                              ヾ  {   ソ レ  ン ;_ン'" ,r"<rn ゞミヽ
                               ゝ、ゝ = 〃ソノ__/   / y'"J | \` ヽ
                rn,              rfレ`ー-=-‐''~ ̄   /`7  `、|  ヽ-'ヽ
               rJllル7       rnh;   l´ ´'リ  ,rn     / r'ン==ト、!__  V ヽ
               〉__ソ       ヾヽ``ij'l 〉 /、,ハjjj し'l mhレ'   /f" |リレ7,,m〉  |  |
               |  {   rfjn   ,;'V _ン',/ //〉r>,、__//リリ ト  〈 }'=‐' ソ 〉トii,_/  j
               .|  i _,-;ゝ_ソ  {' ' 'V V /'ハ~ ' ノヽ ヽ,;ヾ レ'⌒jー'-ン Λ'ー'~ヽ,  /
                 ! V;;;ゞ''~ ̄ヽ_〉_j,;|  ヽ/レ_>' ラ';;/;-‐-{〉⌒|!    / /     〉"
                }  V       }リ レヽ  ヽ彡';,、-l ・ ・ ゜j、=ヾヽ / / `` _,‐'"
                Y´~j!_    ji!_,-' ヾ,ヽ,=''`ヽ,;;; ;,トー-‐'j リヽ,;'_>' ,/ ‐= |
                .{   `ー=''" 、、 」、|/~`ヽ,;;;:;.〉、__,,ソ 〉‐''‐、. /   彡 |
                 ヾ ``_  _  〃レ' jトヽ  ''"7~~ ̄ ~^'く   リ  - =' ‐ {
                  V ~^ ̄ //,├'"   V/        、、ン'k  =-‐ ''j
                  }      / |     Y         〃,;'{ニ二 jニi ̄]



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       1975(昭和50)年、途中辞任した前監督の後を引き継いだ
        古葉竹識率いるカープは、快進撃の末初のリーグ優勝を達成。

       そして古葉の指揮により生まれ変わったチームはその後も強くあり続け、
        1979年には悲願の日本一、その上1980年と1984年にもさらに日本一を達成。
         いわゆる“赤ヘル黄金時代”をプロ野球の歴史に鮮明に刻み込み、
          敗戦以降ずっと耐え忍び続けた広島の人々に笑顔をもたらしたのだった。
                                                        .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

244 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:28:43 ID:UbaNM0JY [4/337]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       この“赤ヘル黄金時代”の、最大の立役者といえば
         何といってもこの二人をおいて他にないだろう。
                                        .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                                     ___
                                   ,.。r≦.:.:.:.:.:.:.:.\
                               >.:´.:.:.:.:.:.:.:>─<.:.:ヽ
                            >.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /ヽ/ヽヽ.:|
                        _  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マ // `´i i |.:|
                       /.:.`´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._斗-ゝ─‐-、ノ.:|
        ___            |.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:><´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ノ
       /      ̄><        ヽ/ ̄ ヽ´ニi   ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /          ` <      i 寸 i.ニ/  /i寸マヾ─────′
    /                ヽ    /ヽ __ `´ ,ヽゞ土ノ ` ィア/
  /                 |   i ̄ ̄ ̄丶  マニ\__,   ̄´ヽ
. /                  √ ./´ ̄__   \ (ニニニ|     |
/                  √_斗≦´.:.:.:.:.\  \ ̄ヽニ.ヽ ___ノ
                   √.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  `─‐-<> 、__
                      √.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト 、     冫 ベ  ` <  
                   √.:.:.:.:/ ̄ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.|ニヽ、__-‐.i_/ヽ___/<
                  √.:.:/    ∨.:.:.:.:.:.:|ニ,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:マヽ/マ  \ \  ` <
                 /> 、      |.:.:.:.::/ニマゝィ三三´寸|   ̄ ̄   \    ` <
                   /` </     /三三三三`-′三三三ヽ       ヽ       ヽ
                     /         /三三三三三三三三三三∨       \      ∨
、             /             |三三三三三三三三三三三∨        \     ∨
..\           /            / 三三三三三三三三三三三.∨          ヽ    ∨
  ≧s。____>´─ 、        /三三三三三三三 三 三 三 三 \        ,斗-i   /
               ,ヽ/        /三三三三三三三三三三三三三三\    /   |  /
                /ノ      /三三三三三三三三三三三三三 三三 ヽ  i     |  /
              i´       / 三三三三三 / ̄ ̄ ̄ ̄\三三三三三|  マ   | ./
                  マ     /三三三三三/         丶三三三三 |   .|   .|/
               ヽ、   ,/三三三三三/            ヽ 三三三 ∨ /
                  ̄/三三三三三/             /三三三三 ∨

                             【  山本浩二  】



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       広島で生まれ、育ち、そして現役生活を通してカープの支柱であり続けた
         日本最強のフランチャイズ・プレイヤー、『ミスター赤ヘル』こと山本浩二。
                                                       .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

245 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:29:26 ID:UbaNM0JY [5/337]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       そして、どんな事があっても決して休まず主砲としてチームのために働き続けた
         プロ野球史上二人目の国民栄誉賞受賞者、『鉄人』こと衣笠祥雄。
                                                       .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                            ィ7
                         ィ  ィ".::l{   __
                      ): /l{ィ".::::::iレィ " ̄ ィ"        _
                      l}iイ.:ノ.:::::::彡".::::::::〃      ィYi
                      ,ilY:::{.::::/.:::::::::::::≠===z  ィ" .::lil
                Λ    代 ::::/:::::::::::≦::::::::::/リ∠/〈 ...:::::lil
                {l ゙7ミヽイ{レ/ "  ̄ ̄_)/..::l}⌒ヾ: ≧x:::liL_
                 寸Z、 Y 》" _,ィ≦  ̄ Z{( ..:ノノ   `《    ヾヽ
                  」l{ γ⌒㍉-=tチ厂⌒ミ ¨マム    'Yli::  .:/<ヾヽ  __
                ,⌒γ´  ̄ ヽ`冖 " ´⌒ ヽ  lマム   li::ミ彡/γr='' ¨ ̄7/
               {l:.  い τ  )=<:.    .:} ムマム   li:::::》{l  {l::  ..::::::/《
                  Y .:ゝ   ..:     ,.ヘ  .::ノ/ム>ll}   ゞ:《::|l 人 ..::::::::://'ム
                ゞyzzゞzヽ::..   ィェエム イ rヽマ//ム    \lト、  ≧=イ l:::| 'ム≧y
                {l ´    `=- ''´  ィチ彡マト<////ミ、    ヽ\ __ /ヘト、!レ´
                ゞx _ へ::..    ィ升マ(__」イlL ノ三ミ>/lヽ   `>x// \ !i
              <ィ三三三≧z≦三ニ''´///r==ヾミミ{l 」ヾム   Vl}Yl  r=≦!i
             ,㌢ : : : : : : :)/__」》=t==-ヾV      \ミミミY!llム   Ⅵ::l  {f  _≧z、
             ㌢ : : : > ''´ ̄「三{l : : //        .:)寸川(>}:.   Ⅵ{  |l....:::::::::::,ィ/
            r´         liOニli ://      .. ィ ..: ):l}川アメl    li:::l  ゞ::::::ィ升l}
           ノ          寸ニo/イ(:. .:.   r .:. ) ..:::::il}㌢乂メl    l::::\ 二 ,《 |ll}
           i! {:. i:.       .::>イ/´     ヽ::..  ノ::::::ilソメ乂乂l    l:::::::>\,i《  |llト、
           {l::..   ..::/   ..:::ィ〔::..        )::. 乂:::::/ l}乂乂メl    l::::::厂 《:::  :|l「 \
           》  ...:::   ...::::ィ㌢:::::......     乂  ..:::::::::/彡}メ乂乂l    l:::::} __ V: .:|lレ ´
           ゞx   ...:::::ィ升({::::.....     ..::乂  ..::::彡" /イ乂乂メ    l:::::l f「 \.:::リ
            `' ==≦彡´个ト≧x。::....     ..:::::/彡´  人乂乂l   ,':::::{ {l:::::::... \
                   从ヾ ., _≧x\, _ / ̄    /人   ヾヽ ,《::::::l .lL::::::::::::::::》
                 , /´ !ゞ,         ̄      彡´    .::) 寸V::L ////
              ,ィ/    Ⅵミ、         ,.   ´/::       乂:::寸//////
             ィ/      ::Ⅵ{ `  --   ´   //         ノ:::::Ⅵ///Λ___
            '/         .:::へ\ _       彡i!'            乂Ⅶ///Λ::7/
           {l         ..::::///\ミ   ̄ ̄  7i!'           八:::l}ll//  V/  /il
           li:.      .....::::://////≧xz:::....  ノli!'            乂:l}l/::..   \∠::::」l


                        【  衣笠祥雄  】

246 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:30:14 ID:UbaNM0JY [6/337]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       だが、当時を知るカープファンは決して忘れはしないだろう。
        彼ら二人ですら持たないものでファンを魅了し、黄金時代の中で輝いていた
         そんな不世出のスーパースターもまた、確かに存在していた事を――――
                                                       .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


\                        __   .へ
.:.:.:\                     {_. イ:i: \/  ヾ:
.:.:.:.:.:.:ヽ                    /^{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\   vヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,                   /.i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i:i:i\  V:ヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\           { /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:ヽ:∧`∨∧
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       /{/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /^ヾ\ハ^ヾ V:ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫..,_ _,.≠.:.:.:. .:. : i i:i:i:i:i:i:i/         \:{
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:. : . i: :i:i:i:i:i:ii/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:. . : .:i:i:i /;
'"^\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . .:. :.i/
    ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . '′ . |\
\     ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡....  | ./
.:. : .ー- ..,__ `ー-==≠      |/\
.:.:.:. .:. . : .≦ _                \∧
ー-=.:.:.:.:-=ニ三_                  / ∨V7                    i
  ̄ --==≦               |\/ /l/l/                    |
                         `7/           `.、          .i|
                          /′    />.          \、         i|
                           /    ./′/>.         \、     .|i|
  -----------------------------------../′..゙-----------...\ 、   .|i|
── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────. \__/\...────.. \ 、 ,ノ し ’‐ ‐‐
──   ────‐‐───  ────    ` ̄ ̄ ゙̄‐ ─‐‐゙___) ≦⌒──‐‐─
──  ────  ‐ ─‐‐── ─── ──‐‐‐─ ‐... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ^..──  ───‐‐
─────  ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

247 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:32:41 ID:UbaNM0JY [7/337]

                                  /\            /\           /\
                く \                \/            \/           \/
          /\ \/            /\            /\           /\
          \ .,ゝ     _     /'┐ \/   _     /'┐ \/  _     /'┐ \/
    ... -ー'''''゙゙゙´.l ゛      l  !___/  l___   l  !___/  l___   l  !___/  l___
   .l   _,,,,  /      ! ̄          ,!  ! ̄          ,! ! ̄          ,!
    ゙''"´ ./  ./       . ̄~|  | ̄|  / ̄´   . ̄~|  | ̄|  / ̄´ . ̄~|  | ̄|  / ̄´           、_____
      /    `'-、       l__|  l  !           l__|  l  !       l__|  l  !    ,イニニニ Z     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ./   ,ノ''-,,.  `'〟        l  !             l  !          l  !    /´ ,イ Z/
    .〈、 ./   .`''-″           !  /           !  /          !  /     //
     `′              \/            \/           \/      /´

              \_人_人∧从_人_∧_人_从__人∧从//
               )                        >
               <       セーーーーフッ!      >
               <                       (
               /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^Y^Y ̄∨^Y^⌒Y^



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,-=  ̄  ̄!
 ',  r¬  l ___   /,、\                   , 、
  Lノ  |   l └―┐ 〉 く/ l l   く\            /, 、\
    /  /  「l ノ/   くヽく/   __\\          く/  \ ヽ  .t__┐
   く_/   〈/ `     Ll     ノ ノ// _         く\く/  ,__ l |
                    く/  ̄  └-、ヽ   __   i !     l .l[_ノ l二¨7
                            「l〈_/    ニ7 /   L,l    L」    nく/
                           〈ノ       Ll`              〈ノ

                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










┌──────────────────────────────────────────────┐
│             ./     》、 .人 :::::::   ,  ./ {                                    ..│
│            /   //: : :V {>  `¨ イY{ 八                                     │
│              /  ,.<: : : : : V八 /Y.:千}   } V ∧    ふふっ、送球おっそーいー!             ..│
│            /   ′ ` <: : ∨∧ }: : //  ハV ∧                                  .│
│          /     l{       、`ヽ∨∧j: :/}  .〈  ヽ ∧   慶彦の速さに対抗しても、ムダなんだから!     │
│        /   /八     Y \ヽ ヽ/八イ》   V∧                                ...│
│     ./   / / .∧     V  >\ ∨_:_/     Y.ハ  ィ、                             .│
│    ./    /  /  r<ヽ     ノハ {:::::ハVハ ′     {/、》//》                             .│
│   /    ./ >f{´ .乂《:.ー=≦: : :} .|:::::} {::V.V  /ヽ  {ミイ }/l}                            ......│
│  ./      .ィァ´  |{   V ヽ:_:_> ´Vハ::::ハ:::} }}  .Y《   }/}ノ/リ                            ......│
│ /      《:八  ヾ、.  ` <}    .∨}/  }/ .|!   \>-'////フ                              .│
│./ {   /:::∨:::\.  \    ‘ト、   V .| / ノ|    ` <=-<                               .│
│                                                                    │
└──────────────────────────────────────────────┘

248 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:34:50 ID:UbaNM0JY [8/337]

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
     ┃
       高橋慶彦。その男にはただ、華があった。

        彼はひたすら縦横無尽に、誰よりも速く、誰よりも颯爽と、
         そして誰よりも楽しそうにグラウンドを駆け回っていた――――
                                                       .┃
       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              /  .。s≦二/ /   \     ハ 寸-==-\  / //./     ,′
.           __-=ニニニ=-/ /       .      }  -=ニニ=-\_,/ /       /
         /-=ニニニ=-/ i      }i     i    -=ニニニ=\/     /
.      /-=ニニニニ=-/  .|      }i     |   } V-=ニニニニ=-_、   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、
       /-=ニニニニニ=-∧  .|      }        , {-=ニニニニニ=-_/   /´ ̄ ̄ ̄ ̄`  \
.      /-=ニ=-.。s≦ニ≧s。 |       ,       /  \-==-。s≦ニニ〉 /          \ ヽ
     {-=ニ/-=ニニニニニニ≧s。   /        ./   。s≦-=ニニ=-_/ ,               } ,
     {-=ニニニニニニニニニニ=-\          / /-=ニニニニ=-_/ /                 /
     人-=ニニニニ二ニニニニニニ=-\     //-=ニニ二ニニ=-/ /              /
      ` <-=ニニニニニニニニニニ=-ヽ_  ./-=ニニ二ニニ=-/ ,
        \   ̄ ̄`  -=ニニニニニニ〉=Y-=ニニニニニニ=-_/  /              /〉〉
         \      ハ   ̄`>--ゞ-''ー‐‐‐‐<´ ̄   /             // {
          \        :   /´ ̄          \  /               /   ゝ-っ
                \       /    /           \  \               /   /´
              Y  /     | |    |、    \  ≧=-         /  , ´
     /}!          / .//    / | |    l \    \ \__--- 、     ./   /
      {八       ,/イ,  / ../ 八 、  l八  \ 、  \  ̄: : :/  /    ,
   ___{  \       {  / /.  / \  \   \  \\  ハ: : :/   /   /
   ゝ-  、 `  .  .八  { ./ {  i r=ミ 、   \   X´___)ノ'\ }: / :-<    /
.      \   〕iト Y从 八  圦 _)心     \イ斧笊ア  V):.∧: : : : :.  /  ___
          `  .    ` </l从  乂ツ       乂'ツ ,  ∨{ \: : : }/.//´ ̄ ̄`  慶彦がいっちばーん!
          ___ >_____ /   /:. ::::::    ,     :::::::: 人   \   }:/ / /
    /´ ̄ _______      /: 込、   r: : :‐ヘ  /: : :\    ー‐ ' /
   /    /  /´ ̄   </  {: : : 〕iト .ゝ : :.ノ イ: : : : : />-- -=≦
.  /  /  / .  ´    \:::> {\: :. :.- 、    /: : : :/,} ∧     ハ
.. / /  ./ /         八 },\:. :.      /: : /ニ/ {:::〉  ./=,
  { /     {/              Y::. \_\.:.:.、 ./:./>.。s≦二≧=-_/
. 八                 V:/\ ー‐<:./イ。s≦ニニニニニ>
                      V::::\ ー‐ ヘ 人` <ニニ> ´
                          \:::/:>---}ニ\::::/___,/
                         Vー 、:i_:::∨ニニ≧s。:/
                          \/ /´: ` <ニニニ\
                          \::::/´ }、____ ̄Yハ
                            ー‐イ:::::::::::/ /=,



         ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

                 みんなでプロ野球12球団紹介スレ 

              ~走れ!タカハシ~  高橋慶彦物語 第一部 

         ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

ハグとも! 隣の優しいギャル娘は初めての・・・
アクセスカウンター



249 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:35:35 ID:UbaNM0JY [9/337]

1957(昭和32)年3月13日、北海道芦別市で生まれた高橋は、
父の仕事の都合により4歳の時に東京都清瀬市に移り住み、以降そこで少年時代を過ごすことになる。



       _           _
      /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
      ヾ-"´         \::::::|
      /              ヾノ
     /   _      _   ヽ        ぼくはスキーがしごとだったけど
   __|   /::::::ヽ    /:::::::ヽ |__
  /::::::...ヽ (::⌒:ノ ▼ ヽ⌒::::) l...:::::ヽ     やっぱりスポーツはやきゅうがいちばんだよね!
  ヽ、:::::::ヽ、   (_人_)    /:::::::/
    `ヽ、::::\   ヽノ    /:::::/
      \           /
       |          |

   【  慶彦の父 高橋慶喜  】



      \/
     /⌒ヽ
    γ´   `ヽ
    i. ●  ● i
  ''∩. ¨ д ¨ .|    おっ!
   ヽ────ν
    |   慶彦  |
    | ―――― |
  . ヽ._i ̄i_ ノ



父は元々実業団のスキーの選手をしており、引っ越しも東京の大学のスキー部監督就任によるものだったが
かといって息子にはスキーをさせず、昼には父と高橋で近所の公園に行きキャッチボール、
そして夜は家のテレビでプロ野球観戦。
テレビでの観戦には「野球は見るものじゃなくてやるもの」と不満を抱きつつも渋々付き合う、そんな幼少時代であった。

250 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:36:19 ID:UbaNM0JY [10/337]

小学3年生になって本格的に野球を始めた高橋だったが、少年時代の彼は野球エリートとは言えない平凡な存在だった。
小学生時代は彼よりも野球の上手な友達が何人もいたため投手などの花形ポジションには縁がなく、
中学時代に所属していたチームも、地区大会の2回戦程度で消えるような弱小。



                        ___
            ___        ////
             ////∧      ////
.            〈//人/∧    ////
                 >-ー…‐-<
            /         \
           /    /    |l    ヽ
.            /    /\   八     ;,
.           ⌒7  /   )イ   \  ノ|
             /イ /ノ      `ヽ | )イノ|     よっわーい!
.              レ|l ●   ● |  | |
              小⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | |     でも高校では頑張るんだ……!
               | /⌒) __, イァ|   |
               | /  /{  ノシ⌒ヽ i |
               |{  {ヾ只シ__;  | i |



しかしそれでも、「甲子園に行きたい」という野球少年らしい憧れが彼にもあった。
子供の頃見ていたプロ野球中継に映っていた甲子園球場、自分もそこで野球をしてみたい。
そんなささやかな夢を叶えるべく、中学の先輩からの誘いがきっかけで
当時甲子園初出場を目指し部を強化していた城西高校に進学することになる。

251 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:37:09 ID:UbaNM0JY [11/337]

そして、彼の願いは叶った。
厳しい練習を乗り越えた結果、最後のチャンスだった高校3年の夏、城西高校は予選を勝ち抜き甲子園への切符を獲得。
いざ甲子園では3回戦で敗れたものの、高橋はそんなチームのエースで4番として出場を果たし、夢を実現させたのである。



888
888                     に|
888                      __|_
888                   に|   ┌’㊦‘┐  に|
=||               ___|__| :。。  |___|____
  ||            | G EEEEEEE! ’    EEEEEEEEE! |
_||.________|   EEEEEEE! ===    …   …   |___
| |関西ペイント| | SSK |.| T EEEEEEE! EEE!    。。。。。。 .|SONY|
三三三三三三三三三|―――――――――――――― |三三三
三三三三三三三三三|      携帯!は三菱電機       |三三三
三三三三三三三三三|_______________|三三三
三三三三三三三三三 /l  |                   |  |i三三三三
三三三三三三三三三/_|_|__________|_|,l三三三三
     Panasonic                      生活設計
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   __,,,,,,,,,,,,,,,,,..................._..........................,,,,,,,,,,,,,,,,,__
 ̄               ̄                 ̄ ̄ """""
         _,,. -=- .,,_

                                     _,,..、 -
                             _,,..、 - ‐ '''' "´
                    _,,..、 - ‐ '''' "´
_     ____ ,,..、 - ‐ '''' "´
./ = /    /
   /    /
_,/ ̄ ̄ ̄


           _    /ヽ
            ∨∧  |//|
           ∨∧ ///|
                ∨/ト|//
           , '"´ ̄ ̄ `丶
          // //  /\ `、           やったー!
        /__/ \ { // ∨ヾ、
        〈\} j /    \  |  | \         もう死んでもいいくらい幸せ!
       、\' ' / ̄ ̄| ' ' /  ,   \
        \/ヽl__,ノ,,.ィ/\/      \
            |\}o\V/o  /、   「 ̄
            | /o___o_{_ \「\| _「ト「L
            |/`}\___/',人    [ | rz | ]
           \/_|_|__/\|_]フ    L二」
                 |__|      _「ト「L(二二二)
                 |ニ|     [ | rz | ]
                し'       L二」



しかし実のところ高橋は、野球に関してはあくまでこの甲子園出場までが彼の宿願であり、
それ以上のプロ野球選手になりたいという願望は全くなかったし、プロ野球自体にまるで興味がなかった。
そのため甲子園に出た事でいくつかの大学から勧誘が来たこともあり、
とりあえず大学で野球を続ければいいか、その程度しか彼は考えてなかった。

252 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:37:44 ID:UbaNM0JY [12/337]

ところがある日、高橋を驚愕させる知らせが入る。



  _-_-_‐_              _-_\__人__人__/
    _-_-_‐_         _-_‐_‐_\ .          /
     _-_‐_‐_       _-_‐_‐_/         \_
      -_‐_‐_‐_      _-_‐_‐_ \     .指      /
        ‐_-_‐_‐_  _-_-_-_-   }              {
        >-_‐_‐_‐_-_‐_‐<__/      名     ∨
      ∠二¨´ ̄   ̄`¨二ア.               ∨
.     ´             <        !?     >
..   ./               /  \               /
    ′  _.∠^i     .__/\  }              {
.  ./   .:7¨¨´|   . .:/`   ヽ \          /
.  ′   .:/   __|_  . . :/___   |  ∨ ⌒∨⌒ ∨
  /     .:|=≡〒´ . :/`〒≡=|       |  |
. 厶ィ  i|.| {{   }}人∨  {{   }}:|   |  |  |        カープが、私を!?
.  .|/i八| 'ー‐''      'ー‐'' |   |  |  |
    || ∨             u |   |  |  |
    || 人     __{  。   |  八    .|
    |||个=‐─/  /- °┬‐┤/|   |  |
    ||¦||_,/_/___}   :|‐┐  |_ |  |
    ||¦¦¦{ __, } ∧/  / |  |/`
    ||¦¦'⌒ヽ.   } ∨⌒∧ |  |   |   |
    ||¦.:|{    〕 }\_,.∠   |  |__|   |
    |||.八   乂_,人T巾   |  |__ }  |

253 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:38:37 ID:UbaNM0JY [13/337]

野球部の監督を通じて伝えられた、広島東洋カープからのドラフト指名宣言。
プロ志望が全くなかった高橋にとっては青天の霹靂以外の何物でもない話だったが、
目をつけられたのは彼のピッチングでもバッティングでもなく、
彼が出場した甲子園におけるたった一つのプレーに起因していた。



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ          覚えているかな、君はその時、二塁走者だったね
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ           そこで味方選手がヒットを打ち、君は一気にホームを狙った
                    _.,/ニ三三ミ/
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._         タイミングはアウト。しかしそれでも君は諦めず
          /三三三三三三三三三三三ミ`、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\      咄嗟に捕手のタッチをかわしてベースを踏もうとした――――
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/


          【  カープのスカウト 木庭教  】

254 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:39:13 ID:UbaNM0JY [14/337]





                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト         その時ティンと来たんだよ!
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉     君の走塁の速さ、巧みさ、躍動感!!
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',    全身バネのような天性の俊敏さ!
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',   こいつなら未来のカープを担う選手になれる、そう思ったんだ!
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l






            ,r.''ニ';;'´ヽ、
               ,'ニ三三三ニ.`ー.-ー 、
              ,'ニ三三三三ニ,、ニ三三ミ .ー、
           〔ニ三三三ミノ  .L三三三三ヽ
           _,ノニ三三ニ.,´_,,.-‐ー-.ゝ三三ミ,ィ     (と言っても、本当は先に君の事に気づいたのは
     .,.-‐.ニ三三三三三三三三三三三ミ,.r"
    ./ニ三三三三三三三三三三三ニ, r'"         ヤクルトのスカウトの片岡さんが先で、
   .,'ニ三三三三三三三三三三三ミ/
.  ./ニ三三三三三三三三三三三ニi            私の言葉は彼の受け売りに過ぎないがね……
.  /ニ三三三三三三三三三三三三ミ|
 ,'ニ三三三三三三三三三三三三三|            まあ明かすのはまだしばらく先でいいか)
..,'.ニ三ニ,ミ三三三三三三三三三三ミ|
.i三三ミ/.',三三三三三三三三三三ミ|
i三三ミ,'  .',三三三三三三三三三三.l
!ニ三ミl   lニ三三三三三三三三三ニi
.!三三.l .   ',ニ三三三三三三三三三ミi

255 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:40:14 ID:UbaNM0JY [15/337]

悩んだ末に、結局高橋はプロ入りすることにした。
人生のターニングポイントとなるこの決断だったが、正直なところ特にこれという決め手や自信があったわけでもなく、
混乱した末の「ただ、何となく」、そんないい加減な心理で決めたというのが本音のところであった。



                        ___
            ___        ////
             ////∧      ////
.            〈//人/∧    ////
                 >-ー…‐-<
            /         \
              /    /    |l    ヽ
            /    /\   八     ;,    まあ4番エースで甲子園に出れたぐらいなんだし、
.          ⌒7   /ノ  )イ `ヽ\   ノ|
             /イ / ●    ● |)イノ|    プロでも経験さえ積めばきっと何とかなるよね
            レ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | |
.         /⌒ヽ  小、  ゝ._)  ノ|,/⌒ |
        \  \_| l>,、 __,. イァ/  / |
.          \/ニ| ├ァ{:{   ノシ/  / i|
           〈ニ/| |/ ヾ只シ [ニニニ] i|



やがてドラフト会議で彼はカープから3位で指名されて入団、正式にプロ野球選手となった。
入団時の契約金は700万円、年俸はたったの120万であった。

256 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:40:51 ID:UbaNM0JY [16/337]

だがいざプロ入り後初めて迎えたキャンプで、早速高橋は自分の決断を後悔する羽目になる。



  .l,       .l       .,!          l             /                    /
  .ヽ         !         |          /            /                   /    .. ./゛
   ヽ      .|      ,!            /           /              /   .  /.//
    . l      .l      .!           /           /              /    . / ./././.// /
     ヽ     .!     |           /          /             /    .、.// / /./ //////
      .l     l     .,!       /         /            ,/゛   .,  / //./  /./ .// //
      ヽ     !     !       /        /             ,/   , / ././        /  //
       ヽ    .l    |      /           /             ,/   ,..-'´  .、/ .゛            //
        .ヽ    l    .!  iiiiii,,、                ,,iiiiii,/゛ ._ /     ./            //
         ヽ   .!   |lllllliiil!!!!′               ,llllllll!゙ ,..-'´      ./            // ´
           liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,.゙゙゙゙゙゛      ,iiiiiii,         ,illllll!゙-'´           /               ./
-、           ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙lllllllll!′    iii,,,iiiiiiiilllllliiiiiiii,,      .,illllll!´             /             /
 `'-、        ヽ ,illllll!゙      .,lllll!゙゙゙゙ ̄´',llllll!゙     ,illll!!´           _ ./             /
.,   . \   __,,,,,,,,,,,,,,,,illlllll!´      ゙!!゙゛   ,,illlll!゙゛     .ii!!゙゙     . _,, ‐''"゛ /                /
. `''-..、 `'.゙!!llll!!!!!!!!!!!!!!゙゛         ._,iiilll!!゙゙゛    ,,iiii  _,, -'''"      /               /   _,,,,
    .`''ー..、`'-、      .゛ "  ′ .ヾi,iiii!!!゙゙゙´      .,illllll!''"゛            /                / ."゙ ̄゛
       `''-、, \           : -'´ ._,, ー''"゛゙゙!!゙´     _,,,,....  /                /
           ^             .. -''''"  ___,,,,.... --ー'''''''"゙ ̄゛    /             /
________             _____________/               /______
                 lヽ    ゙''''¬―--- ........,,,,,___、    /               /
            _.. ‐.,.     .l ヽ.、,''ー .,゙゙'''ー-、,,,_       . ̄ ̄../               ,/__
      _..-'"゙.,/゛ ,,    ,  ヽ .\゙'-、.`''ー ..、 .`゙'''ー ..,,、  /              /   ̄ ゙゙゙̄''''''''¬―--
   .,..-'"゛ ,/゛   /   i′|  .ヽ  ゙'-、    `''ー .    /               /
.-'"゛  . /     /   / |   .ヽ   `'-..,_      _..-'"               /
  _/゛     /    l  .!    .\    .`゙"'''''"´             _/゛ : ''ー ..,_
./       ./     /   |      .`-、                    ,..-'″        `゙'''ー-..,,,_
        /     /   !       '、 `'ー..,,,            _,, ‐'″  .`゙'ー .._              `゙'''ー-..,,,_
      . /      . !    !       ヽ    `゙''''¬―''''''',゙´           `゙''- ..、

257 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:41:23 ID:UbaNM0JY [17/337]





                __
        /`l    _/´   `.ー=≡=- - .. __
    ,、.   l  |/ 〉く_r一ァ=- .ィ \____,, .. . …━─- 、
    ,l |  l  |レ'  (〈_  r=}  }_/j=-   -   -   -───=''
    ,! L.-ヾi=,'    ) /`7 _/ ̄ ̄` .   、 ミー- .. __
 _,.-'´  _, - '_´    (/    ハ \     i    \__ . -─
 |_,.- '´| L-'´_|      __     _: .        ノ⌒
  ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿 .       (⌒ー
 |,.- '´| |    />        / /1: : . .     ー-
    |,i   / r´   ,____,. - '´ / {_: : : . .    辷
       く/Ll   /____,/    -{ ー- . て
  \__ノし// 、      Ⅵ:. 才"   ハ`ヾ  \
..__)/⌒ヽ(_ ',         〉”       .
   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄     /           }
  /⌒|「⌒\     /         .イ
              /          .ィ::::::|
           /       . . く;;;;;;;;;:::::人
             /    .     `寺;;;;;::::::..、
         /    /       `寺::::::::::..ー- .
           /    /            ヾ:::::.:.:.:.:.:.. . .
        /    /            ` .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . .
.       /    /
       /    /
      _}  _,イ
    / /     〉'
   ,__/___/




 `''ー ..,、   |   /   _,, ー''"゛
     ´       . ''"゛
──              _────────────────────────────────
   ._..-                   ̄"''―- ..,,,,_、
/ ´           ゙'-、   .-..,,,          ⌒"'''―- ....,,,,_
    ,.   .i  、      `'-、  `゙'ー ..,,                 ̄"'''―- ....,,,_、
   /     .!   !        `'-、.    ..`''ー ..、                  ⌒"'''―- ....,,,,_
  /      l   l     ミ-、    `''-、     `゙''- .._                         ̄"'''―- ....,,,、
. /      │  .l     .彡三._.. -‐'゙/~'         `''ー ..,,
′      .l゙   .!   .ll_./  ゛   .`゙゙゙゙'''''¬ュ,_           `''ー ..,,
       l    !   !  ,-''''"゙゙゙゙゙゙!ミ¬ ,,、   `゙'''ー、,、       .`''ー ..、 
       !    .!   !_ !,,彡     三 .`''-、    t'''!′         `''ー .._
       .l     .}   .`゙"彡 彡    三三  ゙'、   .〉                  `''ー .._
       l      !      .彡      二三 l゛  . l                       `゙'ー ..,,
      .|      .l         彡彡      二三 /     `''-、                   `゙'ー ..,,
      ,!      l     ._ .彡、._,,,..-ー''"゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニニニ==-、                     `゙'ー ..、
      !       .!     .|゙'"´    __,,,,,........ ......,,,,,_、    `゙゙''''ー ミ;;
      .l          l   .,,..ノ  , ‐''"´          三゙ニ¬- ..,、   .`゙''て ,,
     │          !   \ . l,彡   彡             三三   .`''ー..、  '(,゙゙゙゙´.、
      !        l    \i、 彡 彡           二三三三   .`、  `'-, ゙''-、
     .!        │     "''' 彡                     三    |  /'┘  `'-、
     l            !           彡  彡               二三三三 .ノ  ,」      .`'-、
     .l゙          !        彡彡                      三三 ,!            `'-、
    │         │     ./l  .彡彡__        ____,,、    三三               `'-、.
     l          │   / .―‐''"゛  ―ー'''''''''"゙゙ ̄ ̄ iニ,゙___、   三三三            `'-、
    .l           l _ヾ                           ̄ ゙̄"''''―--ニニ==─
    l               ! `'、   ,,-¬''''冖''―-- ..,,,,_                         ̄''''―;=_
    !            !  .ヽ   \   .彡彡彡     .`゙"''― ,,,_                  `゙''ー ,,、
    .!             !  ,,,..ゝ   `''‐ 彡彡           `゙"'ー-..,,,、                 \

258 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:45:00 ID:UbaNM0JY [18/337]

高橋に待っていたのは厳しい現実だった。
野手として入団した高橋だったが、いざ打席に立ってみるとストレート・変化球共に尋常でなく高校とはレベルが違う。
守備についても、打球が速すぎてまともにゴロが処理できず、
フライも高々と上がりすぎて落下点が予測できない――――



                        ___
            ___        ////
             ////∧      ////
.            〈//人/∧    ////
                 >-ー…‐-<
            /         \
              /    /    |l    ヽ
            /    /\   八     ;,
.          ⌒7   /ノ  )イ `ヽ\   ノ|
             /イ / ○    ○ |)イノ|    あばばばばばばくぁwせdrftgyふじこlp
            レ|l⊃ 、__/| ⊂⊃ | |
.         /⌒ヽ  小、.  ゝ_/   ノ|,/⌒ |
        \  \_| l>,、||._,. イァ/  / |
.          \/ニ| ├ァ{:{||  .ノシ/  / i|
           〈ニ/| |/. .||只シ [ニニニ] i|



彼は絶望した。子供なのにうっかり一人だけ大人の世界に紛れ込んでしまった、それぐらいの衝撃だった。
もう駄目だ、すぐにクビになってしまう。そんな暗澹たる思いに彼は沈みかけていたのだった。

259 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:45:40 ID:UbaNM0JY [19/337]

だがそんな折、高橋の事を気にかけ、彼に声をかける者がいた。



                        /\
                      /  /
                      \/ />
            ----   .        </
            {   ____  丶     ┌─┐
          \//(__)//>、  \   └─┘
            }ニニニニニ> ___ >
          ∠斗-=ニニニ「ミミミ{
                i ┃ ┃ :| ミ^Yト        どうした慶彦、なんで落ち込む必要があるんだ?
                |     |  ノハ
                l 乂_ノ  |ィ {/^
              ` --r‐‐' __>、
               r┼<  __ }
                ィi〔_/  <//'∧
              r<  /o    V//'∧
          ;   /    /  ̄ ヽハ
            /  /   、 '         i
.          /  /    v:.      {
        /{  / o    V}       .:}
.          ,{i′/       :}     ..:::{
         〈i:i} {       ,    .::  }
.         ノ/  }o      /        /

260 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:46:18 ID:UbaNM0JY [20/337]

それは当時はまだ内野守備コーチだった、古葉竹識であった。



     <         __          ≧s。
        \ ¨  ̄ /。 \:.:.:...         ≧s。
         V___  / 十   ヽ:.:.:.:.:....          ≧s。
.        }///>V{ }{  r‐ァ.:.:.:.:.:.:.....                >、
       ,</////V/}{ />'≧s。_  ̄  :........          ',
       ,イニ=-__////X//////////≧s。__   ̄   :...... __    }
      /ニニニニニニ=-__/////////////≧s。 _____> ....ノ
.     {ニニニニニニニニニニニニ=-__/////////////ア ¨´
     丶ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-笊笊T
       `≦アニニニニニニニニニ=- ̄ ̄ j{三ミ、ミミミ{
         |::. ┃             j{ミミミミミミ「       いい事を教えてやる。
         |::. ┃       ┃       j{^ミ/⌒Yミミト、
         |::.          ┃     j{ ゙゙〈^i }ミi {⌒      プロはな、足だけでも飯を食っていけるんだぞ
         |::.                   j{  r'_,ノ 'ミⅥ
         |::. |       l         j{  __,ノミi ハ{
         |::. 乂     ノ         j{  /  V从{
         |::.      ̄        j{ イ   ∨{
         |::.                 j{´.:::    〉-- 、
         ト、...            イ.:::  ィi〔    ∧
              >-    ---r‐‐  ´ ,.ィi〔       / ∧
                        V ィi〔          / ∧
                     {                  /  >、


              【  古葉竹識  】

261 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:47:22 ID:UbaNM0JY [21/337]

              /Z -,
              V7./ /7「l_
               .// // .レ' ロロ/7
               ¨  ¨     ,/


                      ̄ ̄  ヽ
                /       ___}
              {        イニ<
                 \ _____ ィ>、ニニ>
   _   _            {ィ{ハV/ハ{ | | ̄
  (´  (´            }ハVハv/八| |
  `''ー-`''‐--        ノィハVⅥィ { | |
               「≧s。从{_>L_|
             ィi〔/>、 ____  { __
         _ ィi〔//>´      `<//≧s。
           {  ̄           `<////>、
           {                    ¨/  ハ
         j{: i      i           /      }
         { : {     __}:         .     {
         | : :v    ⌒\     ', {    丶 〉
                               スタスタ……





          -=ニ二ア≧s。
     /ニニニ/ニニニニj≠ニニ=-
    /ニニニ/  ̄⌒ /´ ̄ ⌒\二二二\
  /ニニニ-       ,         : \ニニニ},
/ニ- ⌒        /  |:     ト.  \ニニl_-
 ̄             /  ' |l     | ヽ i \」ニ-
           /  l ハ    ル-‐ V|  l |ニ-
             /イ   ト j⌒丶 / _,,.斗rハ  ハ|ニニ}
              │l 从'^マ卞 `'  弋rソ ; !ソ|ニ.イ       …………
              人|/:| 丶ゞ'' ,     /,ハl l/│
             |ヽ人   。   .イ:| l: {   l
             | |l l>  _    l | |      、
             | リ _....-‐rハ   /| ト .   、 \
                 , 〃´l::::::::::ト ,/:::::l /:::::癶. \ \
             / l  {\:::::| /:::::::::::;//´   \ \ \
               /  l| ル、_ヾーくニニ7´     l//> \ \
           /   l| //ニハニヽ ∧  l    |////l⌒`丶 \
             /   厂{/ニ7  lニニV′\|_   _ト ///|     \ 丶

262 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:50:34 ID:UbaNM0JY [22/337]





          Vニニ∧       /ニニニニノ
         Vニニ∧     . イニニニ/
           、ニニ∧, 、_/ニニニニ/
          ` <ニ{/〈ニニ- <
            /、+7⌒了⌒ ´"''+s、 `丶
        ≠'`  /  │  : 丶 \ 、 \
        /'´   /     !    :    \ 、
.       /    イ          l  :     ヾ,  :
      /  l / |         ∧ │    ', l
     ,    | '   .    :     ', ハ     , |l
     ノ   |l -─\  l  / ̄レ^' l    乂l
    /.イ   {   - 、\ 、/     |      トミ    ……そっか、私が他の人に勝ち目があるとしたら
   ⌒ | │ | f'斧ミ  レヘ.  斧芋フ.'  ノ , │「
      | 人 lヽ 乂rj      乂rj / イ / レ |     やっぱり足……だよね
      |{ l|\,∧     ,      ⌒ ル' │  |
        | |  |:.            .イ  |l        大きい打球が飛ばせなくても、ゴロさえ打てたら
        | |  | 丶    ー ‐    / :|  l|l   |l
        | 人 |  l >       イ |  |  |l     ||l    後は足を磨いてあれば何とかなる……かも
        |   ヽl  |l  l小 ̄     |_ |  |    ||l
         ;   _j|..-─...::フj       V^|  |     ||l
.        / , ‐l:::|l:::::::::::::{´      /:|  |::..‐- _ ||l
       / /  |::::|l::::::::::::|      /:::|  |::::::::::: 癶 l|l、
.      /  ′  .::::l|:::::::::::l ヽ , -‐/:::::|  |:::::::/     |l \
     /  l    >」l::::::::::l     /:::::::|  |::/     i | 、 \
.    /  /|   ∨ ' |l:::::::::::.   .::::::::::|  |´       | |l \
   /  / ,|   |/ リ、\:::::V/ _.、+`|  | ヽ/    | ||l   \
.  /  / l::ー‐/ /  \≧ ィニ/ │ |  !     | |||l
 /     {_:::::/ /_)  /ニXニく  (_| │ rー─=≦:} ||||l

263 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:51:36 ID:UbaNM0JY [23/337]





                       |//lト<///////ヽ
               ___    .|//l}  ` <////∧
            ///////////>.、{//リ≠ミ、>、 <//}
            ////ハ//////ニ≠> ´     \ヽ ー'
             //////} ̄ ̄ 〃/           `ヽ
              //////.リ     {/ /  .!    Y     ハ
          /////./    / .′ {    }ヽ_  Vハ
         .//> ´      {/ { { ハ    .|´ \  }V}     とりあえず、まずは一生懸命練習しようっと
                   /| l|.斗 {. \ {  ! ィz.坏 八ハ
                        八ハ人r≠ミヾ、{  .Vソ }/ | |     下手でも足さえあれば希望があるんだったら、
                    }V{ヾ{ヾ.Vソ       ./ l |
                     八/ { 込.   ´   .イ } 八    足を活かせるよう、頑張らなくっちゃ
                       /  { ∨{_.≧=- .゜< !_| } ∧
                   / /´\ 八: : : {     {:.| | .∧
                     /  l{   .V ヽ: :|ヽ    》| |、 ∧
                  /  ハ   .V} ハハ './´/:.! .{: `7 ∧
                 /  / .}'.   .V}ハ Vハ  / : | !: /}  .∧
                .  ´-=≦  /|∧   .{\} }: ∧./: : :{ {/ 八  .∧
       . -=ニ ̄      ./ __リ 》   {//| |≧≠≦八 { /∧   ∧
    /       -=ニ二 /{ ー<{ハ _ ノ:} | 7{:_ノヽ  ヾ》 .∧   ∧
   /     /´ /  ./  } / }: : : : : : 》' /:::::{:::::::::Vハ.}  .∧   ∧
  ./      /   /  /   レ´  ≧==≦ } 《:::::::ト、::::::}_:ノ    }   ∧
  {    /{>-≠-、=.ァ、__ノ´    .ハ   .! V::::|/}:::::|/ハ   |    l}
. 八 {.ィ≦:::::::::::{:::{  》′  {     ./  }    |、 .》:::{.∧:::|》  }   lト、   l|
  ヽ{:::::::::::::/´Vハ .〃   ∨   ./  ハ    ∨ V|  ヾ{{   |   liハ   l|
    》:::::/::::::::::Vハ{{      ヽ/     }   ハ  |   |   l  l| }   l!
   / У:::::::::::::/::ー《       \    ハ    } .|    |  }  .リ |  .リ
    { 〈::::::::::::::::′:::Vハ       ソ\    ∧   '. |    | __ .| /  .}  /
   '. ` <:::::{::::::::::::》:ヽ _ -=≦:>≠ィz、ハ   V}   {/、:_:)./  八/
    ∧    ゝ.|:::::::::::{::::、/:::ニ=-:、/  《:ノ:∧∧  V!   .|: : //   }/
    '.      \::::::|:::::::\:> ´     ∨: ∧∧   ゝ、_ー=ミ、
     '.      `¨ ー=≦.、        ∨: ∧ l{    ヽ } 、}ハア!
    ハ        .}    ≧=- .._  ∨: ∧≧.、 } }ノ、}、ノノ-{|
     .∧        ノ|           r<: :\:ノ<:.}ノノ: : : : : : : :.!!
      ∧: ー-.=≦ : }     >: :´: :|: : :{≦: : :__: : : : : : : : 「l|: : :||
       ハ:_:_:_:_: :> '|  . < {: : : : : :.l: : :|: : : : {ili|: : : : : : : :.|i」.: .:||



この瞬間、高橋の道は開けた。
どんな選手になりたいか全くプランのなかった高橋にとって、古葉の言葉は彼に生き抜くための指針を与える金言であった。
彼は野球生命における方向性を示されたことで、
絶望から抜け出し、真の意味でプロ野球選手としての第一歩を踏み出すことができたのである。

264 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:52:49 ID:UbaNM0JY [24/337]

それからの高橋は、とにかくひたすら練習に励んだ。



   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ




三三三三三三三三三|_______________|三三三
三三三三三三三三三 /l  |                   |  |i三三三三
三三三三三三三三三/_|_|__________|_|,l三三三三

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   __,,,,,,,,,,,,,,,,,..................._..........................,,,,,,,,,,,,,,,,,__
 ̄               ̄                 ̄ ̄ """""
         _,,. -=- .,,_

                                     _,,..、 -
                             _,,..、 - ‐ '''' "´
                    _,,..、 - ‐ '''' "´          {∧    ∧
_     ____ ,,..、 - ‐ '''' "´                   {/∧  .///〉
./ = /    /                           ∨∧ ////
   /    /                              ∨/V//
_,/ ̄                                  /  ̄` ̄ `ヽ
                                     /  ,   l\    l
                                    / ∠ム lー ',:l  l
                                    | !● }/ ● i:l  |
                                    |:〈   ワ  从l |
                                    | `ーz_  t-く li  |
                                    | V´ V_ィァ‐、 l| 「| 「|
                                    | / `/只く}  \_,|:| |:|
                                    ;/ー、{_{ハl/  /l/\::::]



その内容は次のようなものだ。
まず午前は二軍の他の選手と一緒にグラウンドに出てチーム練習。
その後ウエスタンリーグの試合がある時は試合に出る。

265 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:53:21 ID:UbaNM0JY [25/337]

だが高橋にとっての本番となる練習は、ここからと言ってもよかった。
試合やチーム練習が終わって寮に帰ってきた後、そばにある室内練習場に行き
自らマシンにボールをセットすると、それが打ち出すボールを3時間ほど打ち続ける。



  | ::::::|   |                              |:::|   |
\| ::::::|   |                              |:::|   | /
  \ ::|,______|______________________|;;;|   /
∥ |::::::|   l─ ─── ─── ── ──── ─ ────|:::|   |  /           ∧',
\ |::::::|   i    / /     / /     / /      / / |:::|   |/             | |i
  \ | ,,,,..;;; ..                              |:::|   l  /         ._.ノ .从,.-―
\  l: | l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二||   l/         | ̄_,,.  ..-‐┘
  \l: |ヽ_______________________/:|   i ̄ ̄        ̄ ._) ((,..-┐
 ̄ ̄ |   |                              |:::|   |         . | ̄_ ,  ..-‐┘
  | ::::::|   |ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/''|:::|   |           ̄   ) ((     、
  | ::::::|   |                              |:::|   |              ' , .∥   ./∥
  | ::::::|   |                              |:::|   |              .V/  ./ /
  | ::::::|   |                              |:::|   |                ∠_  i|
  | ::::::|   |____________________________,|:::|   |         .          .|i∥  . 、
  | ::::::|  /                               |:::|   |                  V , '/
  |____:|/                                 、|______,|                  ∠  |i
                                                               V/
                                                            ///
                                                   .      . ∠ //
                                                            V/
                                                         .ノ,
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,..................._..........................,,,,,,,,,,,,,,,,,__                        /|i|
 ̄               ̄                 ̄ ̄ """""
         _,,. -=- .,,_                                      イ
                                                       ィ
                                     _,,..、 -                 ヾ/  /ヽ
                             _,,..、 - ‐ '''' "´                       .ノ ∥
                    _,,..、 - ‐ '''' "´                             ≦  __ノ'
_     ____ ,,..、 - ‐ '''' "´
./ = /    /
   /    /
_,/ ̄

266 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:53:56 ID:UbaNM0JY [26/337]

それから夕食を摂るのだが、それでも彼の練習はまだ終わらない。
夕食後また室内練習場へ戻って再びマシン相手に、2時間程度打つ。
そして仕上げに、寮の自分の部屋でバットの素振りを1時間もしてからようやく寝るのである。



                    lヽ
              - 、  レ' 1ヽ
              /    !   レ′
         / /7 /
           、_/ / /
                レ

            r‐ 、
               ̄ /ノ
                _//
                ̄

                                                  lヽ
                                                  - 、  レ' 1ヽ
                                            /    !   レ′
                                            / /7 /
                                              、_/ / /
                                              レ
                    lヽ
              - 、  レ' 1ヽ                             r‐ 、
              /    !   レ′                           ̄ /ノ
         / /7 /                                _//
           、_/ / /                                  ̄
                レ

            r‐ 、
               ̄ /ノ
                _//
                ̄

267 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:54:26 ID:UbaNM0JY [27/337]

高橋はこれを365日、毎日のように続けたのだった。
たまに付き合いで外に飲み食いしに行く時があっても、日課のマシン打撃の時間になれば
場を中座して寮に戻り、練習場で納得いくまで打ち込んでからまた元いた店に戻る。
それでいてチーム練習も手を抜かずにやるので、疲れすぎて階段を文字通り這い上がった経験も幾度もあった。



    i::i/::::::::::::::::::::::::://イィ=ーッ::::::::::::::::::::::::≧s。,_
   i、 |::{:::::::::::::::>/  ヾi,    ≧、:::::::::::::::::}is。,,_
  、 マ、',::::::::/  i!   i}      ヾ::::::::::ニ=ー
  ヽヽ:::::::/    i!   i|   _,,。 彡:/∨::::ヾヾ,
   ゝィ::::i}    i  、、i=‐''_´,,,。ッ 从./ヽ∨:::iヾ、
   //:::}i ニ==─   ≦ゞ=イ  i/ル.i) ノノ:从      おいおい、熱心なのは結構だが体を壊したら元も子もないぞ……
   .i/ ∥::::', 、ッ戈ゞ }i i、        |イ/:从
   .i .|i 乂::',   "´::| i ',       U.|ゞミヾ
    .リ  ヽ',    .' .'´      U /  i!
        ∧            /   .∨
          \    _ .-‐''"´ ./   i  ヾ}is。
           }is。      .,イ    |  ./   i}i、
              }is。,,_,。イ      | /    i| ≧s。
           >'´/  }/:::      | /    i|     ≧s。
       __,>'´  /   {         |/     i|     /(__)二二≧s。
    >≦マ    /    i .ヽ     ./     ∥      `''<二二.(__)二ゞ.、
  >≦二ゞ'´   ./    .|  (i     /      ∥          `''<ニゞ´  \



普段は厳しく怖い二軍のコーチですらも、もう止めろと何度も制止をかけようとする。
それ程までに高橋の練習への打ち込みぶりは熾烈を極めていた。
しかしそれでも彼は、練習を減らす事はなかった。

268 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:55:08 ID:UbaNM0JY [28/337]

なぜ高橋は、これほど凄まじく練習熱心になれたのか。
その理由としてまず第一に、「カネがなくて他にやることがないから」という身もふたもない訳があった。



             ///〉
           /////
         .//////       _
        〈//////       ,ィ7///
         V///{     ////
          V//{    ////
          V/{  />''"
         ._V{/く
       ,.ィ7>''"´⌒``丶
      ./{/         \
      / {  、_イ  、_,  \
     / /|   /  |  ハハ    「
    /  | |/| /  /_ノ   |  /
   ,  .| |/ ○   ○ {ハ ノ
      |  |           川
  ′  |  |     △   / {
      /,  ト   _   イ | `、
       /  | |    / |             |
      /   | |  / | |                  |
      /   l | /  | |                  |
  __/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________|
     |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}                \
    (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ      ①        \
      `ー、、___/`"''-‐"    ⑩  ⑤         \
                                      \



前述したように彼の入団時の年俸は120万円、つまり月給換算でたったの10万円。
さらにそこから寮費を払って、バットやスパイク、グラブ等の野球用具を買ってたらそれでもう残金は雀の涙。
金がないので気晴らしに遊びに行くこともできない。その代わり時間はたっぷりある。
だったらどうせなら精一杯、フルに野球が上手くなるために時間を使っておこうというわけである。

269 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:55:39 ID:UbaNM0JY [29/337]

それに加えて高橋には人が驚くほどの練習もそんなに苦にならなく感じる、そのような下地もあった。



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳━┳━    ━  ━ ━
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻    ━  ━┻━ ━ …‥



          ☆    (´、_   ) ) (、 ‘、
           .l⌒:l ’ )  ) ( (__ノ )( (    メラメラ
       メラメラ .l  :l, (   `'´    (__ノ )ノ)‘
           .|. ヲ:|(_ノ _   ;;;; ;;;;   _( ノ)`‘
         ;  | :|  /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ  )
         (´、ノ| |;;;; ヾ-"´         \::::| (  (
          ) ;;| |  /               ヾノ ;;;;)  )`‘   うおおお!
      、 ‘ ( ;;;; .| :| /   _ \  /_   l._ ;;;;`ー'  i
       )ヽ. ヽ  | |_ |   /Θ::ヽ   /Θ::ヽ  |_  ;;;; ,ノ_    ぼくは『ほしいってつ』じゃーい!
     ;(  `ー' /::::::...ヽ (:::::::::::ノ ▼ ヽ::::::::::) l:::::ヽ  (__`; )
      ヽ  ;;;; ヽ、:::::::ヽ、   (_人_)    /:::::::/ ;;;;  (
        )   ;;;; `ヽ、::::\   ヽノ    /:::::/ ;;;;   )
             ;;;; \           / ;;;;
              ;;;; |          | ;;;;



                         ‥…┳━┳━  ━┳ ━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳ ━   ━
                  ━ ━┻━  ━    ┻━  ━┻    ━┻━┻━    ┻━┻━┻  ┻━┻━┻━┻━┻



彼は中学時代に野球部に入部して以降、父親により自宅でも自主練習をさせられたのだが、これがまた徹底していた。
勤めていた大学の野球部から道具を譲り受けるだけに留まらず、さらにその道具をわざわざ練習用に改造。
バットには空洞を作りそこに鉛を流し込み、ボールは硬式ボールを水に浸してたっぷり水分を染み込ませる。
そうして出来た特製の重量バットと重量ボールを使い、高橋は少年時代から過酷な練習を重ねてきたのだ。

270 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:56:18 ID:UbaNM0JY [30/337]

だがそれ以上に彼の原動力となっていたのは、苛烈な練習を続ける中においても、
辛さ以上の楽しさをそこに見出せていたことであろう。



                  /´   ム -イ
                ,!      〃
                    /      ィ! |
             /     ;'´ i  l
             l  /|   !: !  |
                  |./  l   |! l  |
                     |   l! |  |     ,、
                   !  |l' |  |     ,l |
                   |  |! .|/     ,! L.----i
                    |/      _,.-'´  _, - '_´
                        |_,.- '´| L-'´_|
                          ,.-'´  ,.-'"
                         |,.- '´| |      /|
                            |,i    //   __     _
                                  / ィ'  /__ノ   /丿
                                 く/レ         / /
                                     ,____,. - '´ /
                                    /____,/






     ∨////∧     |ll////
      ヽ////∧   ___t|///―-- 、
        ヽ\/∧!|||||||////== 、   ヽ
         `,ゝ,,,{lllllllナ ̄ ̄ `ヾ \   ヽ
         // `ー'        ヾ,ヽ、
          ,'/              \l    V
          /    ',      |\      ヽ   V
       /    l、 i       |  \ |l    ヽ  V
       ,'    | \丶    !='""丶ト、    丶  V     よーし、またいい当たり
      i    |ー-=ヽ',    | ニ,-ュ==ト     ,ハ}   V
      /     ! _,ニ,_ ヽ、, l 弋恋示 | ,人リ    V    これで何回目かな?
     ノ/|   ト 升心  ヽメ   ''=' , l,イ |l      V
          l ト、 | ',ヾ=''        '"" リl |ヽ ' ,   V
        リ ヽ|i. ベ""  `        ,イ | 丶 ' ,  V
           |.  lf 、    _    イト|  |   ヽ  '
           |.  || `  ー- _ ィ ´  l |! l\  ヽ 丶 \
           |.  |l   | /  l     / | /   ゞヽ、丶 \ \

271 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:57:23 ID:UbaNM0JY [31/337]





                     |   ヽ    冂    __
                    |   .|    | |   ././
   __               ∨   .|   | |  /./
   \   ̄ ̄ ̄ ̄へ_        ソ   /   人 | 人/
     \         入     |  ./ _ / |__/ ├ー-
       `ヽ____  ヽ    |  ./ /┌ ¬_____广¬i
              \  ヽ   | // |彡≡ II   ,  II | .┤
               \ \YTフ ノ二``丶 ___二二__」
                 フ >∟ソ⌒ ̄`ヾ  \─∩─z /
                //i i    ..    ヾ  ヽ===┤    えっと、これで10球中8球ぐらい前に飛ぶようになって
               ∥ | i  |  |\ .  ヽ .匚]彡 |
               ∥  |ヾヽ ヽ. |イ∨|   ミ ヽ   .|      その内いい当たりは5球ぐらいかー……
               |   | >.. ヽ| ┏┳| ∧/.ヾヽ  |ト 、
              ノノ| ソ ┳┓\| ’┛|/ |/  ヾヽ_|ヾノ   先週はいい当たりが4球ぐらいで、先月は3球しかなかった、
                |人 ハ‘┛ ・    丿 |ヽヽ ヾ=ゝ
                 ヾ||.ヽ.   。 / | |ミ\\ \ ┘    でも今日はそれより増えてる……
                  || || |`ハ ´ ∥∧\\ \. \
                   ||/.|.∥.ハ / ||//¨ヾ`\.\. \
         ..         ∥/( .| ソ ノ/   |  ヾゝ \ \
       / ヾ⌒ - _    ノノ./ )ヽY∠フ |.| 、    |三E | ヾ ミミヽ \
     /゚  || 。|| ||  ヽ彡 / / )D/O∧| .i   .| ̄ ┐ | || |\ミ \
    / ゚|||゚ 。||  || .||   |、、// // Iヽ | .|.|ヾ入  丿i  | | || |  ヾ   \
    |゚|| || /| 。|| ||─ |ヽ  | .i | .| | .| | |ー-「ニ彡 |ヽ | | | |、 ヾ\ミ\
    .| .|| ||゚|| .| 。|| ||  | | .| | | | /  | | |、/ヽ_/ | ヽ |  |  )  | |ヾ丶
    | 。| /|/\  ||   | i  |Oヽ |/ O ∈≡|  丶  | .ノ | 「 ̄ | ノ  | |
    |┌ヾ \/||  ||  | // |     ハ 彡人( ハ   |   | | || | 彡 ノ| |
   ヽ/  ]  /|/人 ||  // ..ヽ.|     |ヾ巛┤/∥ハ  ヽ   | .| || |彡ノノ/
    /-/|-/ > ━ ´ ̄///) |,、   ∈ ミ>┴┴∋ヽ  ヽ .) ) )/  //
   / /彡| |_  ノ ∠||´`´∪ |∪   ∪ミ三彡´\-┤  ヽT|_///  /
   /./  .| .|三ー ´  ヾ||    |.       | _ ┘ヽ ハ   ヽ| |
  ././  .| .|            `.i──┬┘ ̄  /´\ 、  | |.|
 /./   .| .|             ハ   ゚     .//   )\ 丶|.|
 ¨    ∪             |、\      //   ノ  人 丶| |

272 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:58:39 ID:UbaNM0JY [32/337]





        <///ニ=- .             //////l}
            ヽ//////>.、      ////////リ
           ∨///////\    /////////
               ∨////////.\‐_ァ{//////.イ
             ∨//////////ヽYハ///<
              ` <//////ニ=― '      \
                /  .7/   {     ヽ   ヽ
              ′ .〃     ./|      }ヽ   .∧
             ′ ./     {八   { |  V  .∧
                {   {     { l|-=ヽ、 .八 | ,xzァ }.八
                |   |    ト.{xz≠ミ、  リ芹}〃 ハ{     ふふっ、嬉しいな
              V  .}八{   《芹r刈  \{ Vリ }}/`ヾ{
               /  ハ {ヽ {. ゞし'     、 :::::八       私、また野球が上手くなっちゃってる
             ./     》、 .人 :::::::   ,  ./ {
            /   //: : :V {>  `¨ イY{ 八
              /  ,.<: : : : : V八 /Y.:千}   } V ∧
            /   ′ ` <: : ∨∧ }: : //  ハV ∧
          /     l{       、`ヽ∨∧j: :/}  .〈  ヽ ∧
        /   /八     Y \ヽ ヽ/八イ》   V∧
     ./   / / .∧     V  >\ ∨_:_/     Y.ハ  ィ、
    ./    /  /  r<ヽ     ノハ {:::::ハVハ ′     {/、》//》
   /    ./ >f{´ .乂《:.ー=≦: : :} .|:::::} {::V.V  /ヽ  {ミイ }/l}
  ./      .ィァ´  |{   V ヽ:_:_> ´Vハ::::ハ:::} }}  .Y《   }/}ノ/リ
 /      《:八  ヾ、.  ` <}    .∨}/  }/ .|!   \>-'////フ
./ {   /:::∨:::\.  \    ‘ト、   V .| / ノ|    ` <=-<
{ /|  {::::::::::/\:::::≧=-\ __ }    .Ⅵ /イ .!
|( .|  ハ:::::/:::::::::>:::::_:::::::::::::八    .V}   .|
ヾ人 .{  ヾ:::::::::/:::::::::::/:::::: ̄:|:::ハ    }ハ   .!
   ヾ  { \:/:::::::::::/::::::::::::::{:::::::::'.   .|  }   !              ィz、
        '.  ` </、:::::::::::::::|:_:_:_:ハ   { .ィ|  ノ ̄ ̄`ヽ__      . <ニ>'
      ‘.          ̄ }_ .ノ'.  !=八  、__`ヾハニニニ><_><{)
        ∧、        .|:_:_:_/ハ 人ニヽ.__.つニ`ヾ、}ニニ<><>
        / ∧:≧=---=≦: ハ./ニニニ}、    ̄_`ヽニニニ{{><ニ> ´
       / ∧ ー--―  { |\ニニ人    r-ミハ=ァ<ニ> ´ニ!
       / ∧ ー- -‐<:| |ニ.\ニニ≧=-、\=V}八> ´ニニニ|
         ./ ∧、:_:_:_:_:_:ノ| |ニニニ>{ニニニニニニニ}ニニニニニニニ.|



高橋は下手糞だった。寮にいたチームメイトの誰よりも不器用で野球が下手糞な男だった。
だが、だからこそ練習の成果はすぐに表れたし、少しずつでも技術が上達していく事を強く実感できた。
少しでも良くなれば、嬉しいし楽しい。嬉しくて楽しいから、もっと良くなるよう練習する。
いつしか高橋はそうした好循環を覚え、それに身をゆだねるようになっていたのだった。

273 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:59:11 ID:UbaNM0JY [33/337]

やがてこうした弛まぬ練習も実を結び、高橋は段々チーム内で頭角を現してきた。



                               ____
            ___/ ̄ ̄\           //   /
           \           \         //\_/
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\      / /   /   _
               ((\     〕 \__/ /   /  //))
              (\\r   >''"゚~ ̄~゚"'< / )//
               \ -.| | / .:  .:     .:\〈 Y }
                 | 7 |/  .:|  .:   :|   .:V 人
                人 /:| .:_|_」_ .:  _:/:|___ .:人 ⌒`
                 / .:| .: | 人   :/ |∧   .: \
                  / ノ :| y允ミ\/y允ミk \ .:i \   \
            /    /   ̄ )人乂 ヒツ   Vツ / /⌒|   \_ \    にょきにょき
        〈  --く      |:ハ ' '  `   ' '厶イ  .:|___/   /
           \    \__    √ 人   O    イ |  /||   /
           \ / //\ / /  )>---<__.| |- <| | \_/
                〈 //   / /--<ノ} / /:| |  \\ _〉
                  \  / / \__〈__/_/ .::| |  / ̄、
               / / //〉√ / \ 人 V.:.:.::.   \
              / /.:.: ///ニ/ニ|. 〈    \  〈.:.:.:..  \ \
             / /.: .:./ | 人./ニニ〉Oi   /| \\ : \ \ \
            / / .: .:.:/ .| 〉O|_/  |     |\:.\\.:. \( \ \
          /  /.: .: .:.:/  //    O |___ \.:\.: : ̄ミト┐ \ \
            /  /.: .: .:.:/  //   ___/    〈⌒〉 ∧ └|\==ミ|\: \



1年目のシーズンは二軍でも打率.143という有様だったが、2年目にはウエスタン・リーグで外野のレギュラーに定着し
選出されたジュニアオールスターでは先頭打者本塁打を放ち優秀選手賞に選ばれたほか、
最終的には3割近い打率でウエスタンの打撃トップテン圏内に入り、盗塁も31個成功させて盗塁王になる等
二軍とはいえ非凡な能力を発揮し、首脳陣に猛アピールを見せる。

274 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 11:59:39 ID:UbaNM0JY [34/337]

そしてそのアピールが実ったのか、3年目となる1977(昭和52)年の高橋はシーズン序盤から一軍のメンバーに選ばれ、
期待の若手ホープとして一軍の試合にも起用されるようになっていく。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         |   >!    ) ,′ /                 |
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´       おい、お前高橋……ヨシヒコとかいったか
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_
      >、,,_ ノ  /  |::/rヽ .. ┴<ヽ-/´  Zヽ
      (::_l   /  ,人! `7´   く^Yヽ 入∧_」
       ┌Tー'´  /   `()」__, く__V >::‐<^ト,」
     |ヽ | '┬一'´     :::::: | :::::::ヽ」ソ    ′
    __j_>'ー'´〉       :::: /:,::: '´ <_
   \___{        ´<_   r‐vヽ
          ヽ_     ,-< ヽ,_ゝ‐┴一┘
           ̄`ー‐一'―' ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

275 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:00:09 ID:UbaNM0JY [35/337]

そしてその頃から高橋をかわいがるようになったのが、カープの二大英雄の片割れ、衣笠祥雄だった。



                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、9^′ 丶 ヽ
         |   >!    ) ,′ /         ´        |     良かったら、今夜ワガハイに付き合わぬか?
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´      いい店知ってるから、連れていってやるぞ
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_
      >、,,_ ノ  /  |::/rヽ .. ┴<ヽ-/´  Zヽ
      (::_l   /  ,人! `7´   く^Yヽ 入∧_」
       ┌Tー'´  /   `()」__, く__V >::‐<^ト,」
     |ヽ | '┬一'´     :::::: | :::::::ヽ」ソ    ′
    __j_>'ー'´〉       :::: /:,::: '´ <_
   \___{        ´<_   r‐vヽ
          ヽ_     ,-< ヽ,_ゝ‐┴一┘
           ̄`ー‐一'―' ̄

276 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:00:42 ID:UbaNM0JY [36/337]

衣笠と高橋。ポジションが近かったのもあったが、
それだけでなくチームの大黒柱と実績の無い新米という立場を超えて惹かれ合う、そんな何かがあったのかもしれない。



                      /l
                   Ⅳヽ、  / !   ミヽ、 /、
                   l \´ー<ニスソミミミミミヾ、 !
.             ヽー'´{-‐'´ }   / lミミミミミミミV
.          __rt-′ ー ´ _ゝ  ゝフニ三三ミレミ、
.          \ ノ l  / ̄ ̄  __>-ン =ニ三ミ   lリ、
        _ゝ// ̄  ./ ̄ ̄: :l__r - 、 ( tァ、, _.>-ヽ、
          ヽ/ / ト-、` ー-、: : : : トl      ̄ ̄    -、 t
          レ′/三- 、_〈__>ヽ: :',ヽ、 ト、      _ノ
         /   V: : .:_ヽ、 /、 /_ ヘ ヽ、l>、__ /、  / >、
          l  /' ´〔_>__ヽ>L ゝ ヽ/ゝ、\Ll-‐′ ! ̄.ー┴‐ヽ
         ヽノl /:.:.:.:/ーヽ!- 、   〉 .人 __ /: : : :へスヽ′
           ∧ー./: : :__ ヽ   }: :.:.:ヽ ⌒l: : : : ヽL >、: : /  `′
     /l / : :ヽ!:.:.v′ヽ: >┴ < /-‐/:.:.: : : :.:l   ヽ{>
   、-┴-/: : : : : :l : : \__レ′ー- V__/: : : : : : く
     ヽ、」: : : : : :.:ヽ_/ヽへ、_ 二ニィ: : : : : : :.:.,.<ヽ
        /-、 - 、 -、 ̄       ヽ__: : {  l┘
        {___八_ _人 _ノ             ̄ ̄                              -=ニニ>
                                                  -─.、   /ニニニ- ´
                                               /ニニ/ニ\ -ニニ/
                                              -ニニ/ニニニ}二/
                                             /ニニ/ ̄_、≧s。.l/--  .
                                             ⌒´ ,、*'``    ヽ``'*ミh、\
                                               /  i       l     `ヾ,ヽ
                                             / ィ   ハ    ハ ;.   '
                                             ´ /  /⌒:、   /⌒V l    乂_ :
                                              /  f'芹N\/'芹了7  i⌒ |
                                              ⌒V ヒソ    ヒソ |  ノ   |
                                               | |         ノ イ   │
                                               | 人   て ̄}    / /:,    |
                                            .   , |l ≧=- ,  -</ イ ′   l|
                                              / l||  /.イ / __/,〈 |  :,  |l
                                            . / 八! r::厂厂} V/-ヘ 、  ′ ',
                                             i  '│ l/ i、 ノ\j、::::/ \ :、 ′
                                             | l |  { / \   /´   丶 ヽ :
                                             { l l /Y  ̄, ̄ ーヘ     l  l |



球場内での世話のみにとどまらず、球場の外でも
高橋にとって憧れだった銀座をはじめ夜の街に繰り出し、二人で野球の話をしながら飲み明かす。
店も付き合い始めて最初の頃は普通のスナックだったのがその内高級な店にランクアップしていく等
高橋が一軍に定着するに従い二人の仲は親密になり、絆は深まっていくのだった。

277 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:01:12 ID:UbaNM0JY [37/337]





 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □






; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..:\|  :\,, : : |___|  \ (⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄|| ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______>l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/
        ヽゝ_ノ ̄~ヽゝ__ノ,,,ヽゝ_ノ'''       /   ;;!_.!;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;!_.!    \



.

278 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:01:45 ID:UbaNM0JY [38/337]





.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <






                            (⌒)
           __            __/ ヽ     _   >''7
           \   `  、 (⌒)  /. :/   \  ( ) ./  /
           -― ヽ     ',_ ', `''<: :/ n  n ヽ′i {   {
       /     }    } .∧   `  じ  じ   | ノ   、
      ./ /⌒/ .′   乂 ∧   ---/  ̄ `ヽ- 、    ヽ
      i /  /  .′       ` ̄/´   {       ∨ \.   }
      i′  { /{         /  __ ハ      ∨  ヽ  /
           V 从        /  > /__',ミ、   _i__',   ∨        ガハハハハハハ!!
          ,′  ヘ      ,   ´ ̄i!  \ト、 ィ∧_</   }
              / ≧=----./ i      ィf=ミ、 }/ィ=ミ}/   / /\     飲め飲め! 今日はワガハイの奢りなのだ~!
         /  .:   _> ''´ { 乂__  {        ∠  イ ィニニニミ、
 i\     /   i   乂 、て人_  /  乂.ィ、vvー  ''7 _>_ノ>ヘニニニ',
 、  ` ̄ ̄      |     ≧=-Y::::\    ノ \ww ソ {  r    }',ニ /⌒ 、<
  \       .:/        乂:::::{` ̄ ̄ >   ____「ヽn} >ーィ:ノニ乂__ ィ  `''<
   ≧=--- 彡/    /   /   人   `\―┴- ト ',ヾ   ノ彡イニニ/     `''<
    /   /     /       _.{ニ≧=-----ニ> ´| ヘ_}ノ ノヽー―≦_ヽ        ヽ
   ./       __  ___/   ` マ―――-.ゝ-<!ノ {_/´  .|ニ∨ニ′   ',        }
   {   /  _|_   /: :./       >   ̄ ̄   ミ _ヽ__|ニニニ{     ヽ
   {   .:   \ >≦ニニミ、       .' _ -=ニ=z- .._   `ヽ       >x   `''ー  /
    、  {     rfニニ/ 7ヽ.',     //ニニニニニニニ≧z._ ',    _-=ニニニヽ ̄ ̄ ̄´
    \{    /⌒マニ乂__ノ ハ  `ヽ, /ニニニニニニニニニヽ}  .イニニニニニニ',
        ',  /    Vニニニニ}___  {ニニニニニニニニニニノ-くニニニニニニニ}
      > ´         }ニ}ニニノヽ ` ',ニニニニニニニニ/八___ノニニニニニニニ,
    /     \_.. イー=< |  {ハ  ゝニニニニニニイニニニニ`ヽニニニニニイ
    {       マ     Y:.',  ',:::.、ノニ≧=----=≦ニニニニニニニゝ--=彡
      、       ヽ__ ノ: :.',  ',::::\ニニニニニニニニニニニ',ニニ}
      \        \: :>-:-:}  }::::::::ハニニニニニニニニニニニ.iニニV


                ↑ 外出用におしゃれした衣笠

279 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:02:18 ID:UbaNM0JY [39/337]





                            ,z ''"////
                            /////>‐=
             >''" ̄`` ~ミ  ////
             , '/       _,,.>i////廴,,............,,_
           , '/     >'",ィi>''" `= 、-=、、_///>
         /            / '  / /| ∨  .∨/
.        /    /    /./    ,//| ',
      / . /.   .イ´//  // l/ | |∨ l        あざーっす!!
      / /     ./ l./ィl  .|/ {l l` У
      / ' ./    / / >l∧.  |{ 气 //         やっぱり流石キヌさん太っ腹! 一生ついて行きます!
      / /     ./ / ´ l. ∧ ト、   ‘、
  /.//   //./   l .| `` .,.、 , '
   /    /''" ./:::ヽ   | l    (>'
.  /  /,>''´‐-、、:::::::\'l l>、 '
    /イ/     \ :::: ∧',.|
..  // / l      .l  ト、:: ∧|` .、
.    / /',       l  / ',ヽ::iヽ、. l
.    / .} ,... _ {./  O 、:::::l l| l



                    __(⌒)__     (⌒)
               ,. . : : : :/, \: : `ヽ/|   イ
              /: : : : : // ヽヽ:./   i|   / !
            /: : : : : : ://     n    .|__/___{
         (⌒)┴―――'/.n   _じ__/ ̄  、   ` <
         / .\ヽ ̄ ̄ ̄  じ /  /      ヽ     \
    \ー _/ /,   \ 、    ./   .′  \   \       ヽ      ガハハハッ、可愛い後輩を労ってやるのは
     \   `''<    \    /    '   斗}/=、ミ、  ト、      ',
       ハ     `''ー '''  ̄/     i   _/_ -zx\  斗 ト.{  ! }      先輩として当然の事よ
       /∧          .′    |   `マ::i::Y ㍉ヽ!乂 V }/ ,
     ′ .ハ         {  i   |   | ´ ̄ ´ __ ′ Y、_}/_     仕事をやり切った後の酒の旨さ、
      {     、         ∧ ト   ト  ハ!、    {V: : `ヽi  !  <⌒
          \       \! \ ',\{  \ 乂: : : :ノ (\   `ヽ   お前と分かち合えてワガハイも幸せだわい
      }      }≧= ―┬― ´\ \!   \⌒    (` ー┴、 ヽミ、 }
     ,      .:     人  .Y  ヽ       ',` ̄ ̄  >- 、 \∨ }/
     /     /    /  У 乂__ノ\    N    ./´r-  ̄`  ヽ
   /     /  /   } ∠ ___   _ノ ヽ  }ニ=- /_ 弋__ ̄    ∨
  ∠ ../         ノ /    `''マ  } /-=ニニニ}>  `ヽ    ∨ミ、
   /    '   /  / /        ` ./.    `/ソ<   ゝ.._   ノ//i
  /    , / / /∧ ′          \   ' _ノ  `ヽ  {ミ=-彡 乂ノ
  .{  / ///: :}/: :/  {             `  ′     ', ムニi >ニニイ
. :八  ./: : }/: : ト: 、: 乂_/,        ノ              ,   丁   ',

280 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:02:48 ID:UbaNM0JY [40/337]





        /-=ニ   /ニ=-/
        -=ニ{   'ニ=/
         -=ニ{__/=/_
         \/>' ´ ̄ ` 、 ̄` 、
.          / /    i     ヽ    ヽ
.        /   i{   八 ハ        ,           いやいや、キヌさんみたいな優しい先輩に目をかけてもらえて
       / / 八  /´ ̄、/イ  ',     ′
       /イ i ⌒ \{ 〃⌒ :   }! .八 .          私こそ幸せすぎて恐縮ですってー!
       , 从lr=ミ    ::::ノイ ハ/   \,
.      /イルイ}:::::: __ ノ,ハ  ノ' イ\     \         こんな高級な店にまで入れてもらえるとか
         //八   ゝ-- '   .: |   、    \
.        / :  .ゝ  __n   ..イ :__  { \    `  、    プロに入った頃は想像もしてなかったし……
        i 八 /´ ̄/./ヘ}<     {ヘ...\ ハ \     ,
        人  :    {  ヘ)、.\__  ハ.......ヽ } : ヽ    ′
          \{   .八  ヘハ.......\`  :..... /} : | ハ    ',
         ',     \  }ト ..... ヽ }.. // 〉ノ}/  }    }!
         ‘:,    _}  ; i 〕iト .Vイ/ /(:::イ  ,  ハ  ,
           /´ ̄.....}  :, :|0  ハ:::〉∧//ノ} /イ/ , /
            {..............;   :,|  {::::i´ _}:{:///ノ ノ'/イ






   ___                    ///
   ∨//77ー、_             /////
    \//////>,      ///////
        \/////∧   ///////
          \///∧  ///////
             \//ト、|////
          ―y´⌒´ー" 、
        // ,    ',   \
         //   {     }    ヽ         あーやっぱ私も早くキヌさんみたいな一人前の選手になりたいなー
      //  ィ⌒;  ,ィ⌒;    ',
     ノイi   // ハ //  ハ  } ハ        私も一人前になったら堂々と夜の街に繰り出して
       ノハ  〈r≡ミ ∨ r≡ミ〉 ノ人ゝ
       |ヽゝゝ,,,   '   ,,,ムイ |′        自分の金で心ゆくまで最高峰の店で遊んだり、
       |  i ト   ∩  イ / !
       |  l | /ノ ー‐ ,:\ /  ',         真っ赤なポルシェかっ飛ばしたり女の子とっかえひっかえしたり……
         j,≦!,{: : :ヽ   /: : { !≧ ヘ
        /i  l トミー:ヘ /:彡:{ {  Yi        いやー、夢が広がるなあー……
       //  {ィ ゞ;;;;;;;Y;;;;;ノ !∧  { ',
       //:‐:、i レ O 7小、 z≦ハ:‐:ヘヽ
      /,ト、:ヽレ へ〈;;ハ;;へ;≧レ⌒〉 ',
      // /  ,、  Y´ ,、  \ ', ヽ

281 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:03:18 ID:UbaNM0JY [41/337]





                           /{
                             { 、
                     O       O   i  ヽ
                / \__ ./ !  }   ∨
                _/   \:/   |  ,    ',
         iヽ  O_∠/ _   = ---= {_ /     i--
        }  V ',   _/  ヽ´     \'       !      <
       ,   ',  ',.//     ',       ヽ    ,       \ 
         {   \/  ′      i\       ∨  /           \
        ハ   /   ,       |  ,X ァ      ',  /ヽ          \
          ∧  .′  i       |//\    i }イ   ',          ヽ
         ヽi   ト、    イ´    ', ,  /}/マ== ァ ',             ∨
             /  Z|=\    { ィf=ミ、}/i/   | / .ト、!            ∨
         /イ   .ィf=ミ、`''ー       }     ,  /              ',  ∨
              \  |、             j.イ  /⌒Y\             ',   }
                ..\{ハ    _  _    |  /.、__ノ.  ヽ           i   ,
               j从   ', : : : :Vノ     j/   乂   ',            ,
              }/ |ゝ . ゝ-- ´ イ   ト、{\{` ー‐  ',         / /
               //j/ > <_ -==- {           ! i       / }/   ガッハッハッ! その意気結構!
                     ,{ニニニニニ}、 _       ! .ハ        / /
              --― =≦     _        ̄`ヽ }/      ,      その為にはまず練習……と本来言う所だが
            /       ` ´ ̄            ',   }   ./
           ノ__ノ    .ノ         ノ        }   ,  /        お前の練習ぶりはワガハイも知ってるから
          >_´      ''´_ -=ニニニミ、 /ニ=- _   ,  //
        ../ニニ≧x.r-くィfニニニニニニニ=-Vニニ(__)\ .イ ./           そこは心配しとらん!
       /-=ニニニニ{しノ-=ニニニニニニニ=-}⌒ マニニ/
     ,-=ニニニニニ=--- ニニニニニニ=-,    Y/:.\              今までのように弛まぬ修練を積み続ければ
      ..{-=ニニニニ>≦ニニニニニニニ=-/    />---∨ 7
     .八-=ニニニニ>-、ニニニニニニ=-.イ     /: : : : : : : ∨            お前が夜の主になる日も遠くないだろうよ!
      />=---=≦{ニ()ニ{`''<ニニ-=≦      ./!: : Y⌒\: :.
    //         マニニ',-― 、 ./        /: |: : :乂_/: : :
   .′        ィ ー―'    /       /: : }: : : : : : :/ }
   i        /                  /.|:/ ̄: :--〈: : :ム
   {      イ ',ニ=- .._          /{  {: : : : : : : : :',: /
    `  ̄ ̄    ',ニニiニ≧=------=≦ニニ',  ',: : :Y⌒i: : :/
              }ニニjニニニニニニニニニ∨_ ヽ: :\|:/
            /ハニニニニニニニニニ>≦//}、}:>彡
         /{/{ニニ',ニニニニニ/>f/////////,\

282 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:03:46 ID:UbaNM0JY [42/337]





                   o
             o、   _∧-=ミ、.o    .ト、
          __ \</[l[l\/|-=ミ、 } ∨
             Yヽ ヽ.>-≪ ̄` < ノ   }
          }.八/ .′ ヽ ヽ    \ ノ
            { /  l{   }、 }\   V\
          ∨ { 八ト、  }/ィf笊ミ  } .}  丶、        お前にはそれだけの実力があるのだ。
           { 八 {、x \{〃Vソ从/ |\ \≧=-
           乂 {ヾ.《沁丶) _.ィ /} /  从. \ ヽ       お前が一人前になった暁には、思う存分遊ぶがいい。
             `}≧=-. <_ツ ノ  ./ノヽ     \
             八 个s。  .ィ{  /{ } ∧    }ハ
                  Y  /_}`´ト八(ハ| | / }    ノ.ノ}
       _ _ _  .ノ_ノ{>-=ミ、=(>ノ  /|  /´ ./    ――ただし、きちんと責務を果たしてさえいれば、の話だがな
     _<_ `<`ヽ `ヽ/´ ___ ` く ̄ ̄`ヽ    /
 >―/ニフ-‐>--`  ∨Y´ニニニニ=-_ ‘. _.s≦/|> '
/   l{ニ{ ∠/ ̄    Vニニニニニニニニヽ}〉、ノニ.ゝ'\
     .〉-ゝ∠/⌒’.   \=_∧_ニニニニニ〉、ニ/´     ヽ
≧=- ´ ̄ ゝニニニニゝ、  /=ゝ'}ニニニニ.イ ̄ ̄ ̄ `ヽ  ∨
        ≧=-=≦_≧s{_○/、`¨¨´           }
          /{ニニニニニニニ∨ニニニニ=- . _        ノ
        /: : |ニニニニニニニニニニニ/´:::/ : : (> 。 . .-=≦
      /: : : :八ニニニニニニニニニニ′:/: : :(_>人> }: : : ヽ
    ./: : : : /ニニニiニニニニニニニニ{_:::::}: :(⌒):(> ノ: : : : :∨
   /: : : :r/ニニニニl}ニニニニニニニニV、ノ : : (`\/ : : : : : :.}
  ./: : : :/{{ニニニニリニニニニニニニニ//}、:/: ̄: : : : : : : : : :.!
  ′: :/{_八ニニニニニニニニニニニ///|ハ:、 : : : : : : : : : : :./
  l{: : ://|/∧\ニニニニニニニ/////!/_}/\:_:_: : : : : : :/
/l{: :///|/////≧=‐r‐=≦´/////ノ//!///ヽ//≧s。/
//l{:////|////////八///////////ノ/////∨////\






                                --===-- _
                               /ニニニニ-  ̄
                         /ニニ-   ̄     _____
                         /ニニ/     -=ニニニニ> ⌒
         /\.                {ニニ-   <ニニニニ>
         \  \              Vニ/ <ニニニ=- ´
      /\ \/.      - 二>‐<ニ{ニ-  ̄ ̄
       \  \      /  /´     `⌒ヽ_
         \/     /   /     / ∧  Vヽ
      ┌―┐.     ′__ノ    l .' r-ミヽ  Vl
      └―┘     l  7ー :  l | 弋j`:、 } ハ
               |l { ^| | \ト、{ , , ,  V∧「      責務、ですか?
               || 人 、| |l\j`     ノl⌒
               ||l  `l |、     ( _〉 人
               リ|   / ,         /
               _厶--/ /_|     , -- l|l                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          〃⌒\::/ /:V    /7::::{ ||- 、                 l    なに、単純で当たり前な事よ     .|
           '    / /::::::::.、   /::::∧ l                   ヽ、_________________ ノ
            l     / /.へ:::::::\_/:::::/ ∧ V  }
           /:|  `V / (_) `>‐==< (_∧ V .′
.          / |  / '     /ニ/  Vニヽ. ∧ V
         /  {乂_,l {   /ニ7    Vニl_  ハ |l
.

283 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:04:15 ID:UbaNM0JY [43/337]





                        iヽ    o    o
                            ,  i    _i \_./ |_  o
                       / | ./_|  ヽ'  {://   /i
                       /  /> ´ .}        /、  /  {
                     {   /    乂_    _/、 ヽ {  ,
                     人 /  /      ̄   ヽ  }  V
                   >''´   /   /         ',ノ    }
                 < _.ィ    __}∨ハ     ハ    ',   ノ
                    、ー-/  /  \ ∨i/  / ',_    ヽイ.∨
             _∧_    ヽ/ .イ  vィ=ミ、V }/ _/ _<    _\ ∨
             </ニニニヽ ̄ ̄ ̄ヽ 八. vi:ノヾ   ,.ィf=ァ 、   ',    ヽ      覚えておくがいい。本来遊びというのは、
            > ⌒マニ(>   _  Y |        vi:ノノ/ \  \    ヽ
         > ´      }ニノ、   ',、_}\!         ∠   ∧ !⌒      }    仕事をした人間だけが出来るものなのだ
       > ´      /∨ {_',    V 八   -  、   /   /ノ V    /  ,
     ´          /       \_ ', ∨ .|\     イ /}/      ∧  /
   ./        イ  _∧_  >--ミヘ_j≦ニ ≧=≦ニ}>- ―- 、   / }/     一生懸命仕事をし、やり遂げた者だけが
  /        .イ  ̄`¨¨',ニニ',´     \`ー=====- ´ ´ ̄´     ヽ/
  {   ー― ´      }ニ(_>    ´  ̄  . :     ̄ ` <     V         自分へのご褒美として遊ぶことを許される
  ` -  _       /ニ> ´___     _'_    _ -=ニ=-ヽ.    ∨ _
         ̄    =-/-=ニニニニ=-〃 }}-=ニニニニニ=-∨   /\/     ――それが、ワガハイの考えだ
              /-=ニニニニニニ{ し/-=ニニニニニニ=-}  /ニ(_>
                {-=ニニニニニニ=ゝィ-=ニニニニニニ=-.从くニ(_>  ヽ
              ',-=ニニニニニ=-≠-=ニニニニニニ=-/ニ, ム/      ,
              ヽ-=ニニニニニ=.ィニ',ニニニニニ=-ィニ/  ハ       ,
               ≧=------=≦ニニ≧=-----=≦ニニ/      ',      ∨
                  |ニニニニニiニニニニニニニニ./        、        ∨
                  |ニニニニニ|ニニニニニニニニ/       ヽ -―   ',
                      !ニニニニニ}ニニニニニニニ/        /      }
                  ',ニニニニニニニニニニニイ         /      /

284 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:04:47 ID:UbaNM0JY [44/337]





                  _(⌒)_
            (⌒)、.s≦/\≧s。.(⌒)
             イ ∨\/「| 「|\_/./  .|、
          / }  V   l|」 |」    /   .| V /
            / .{  /∨> ´  ̄` </ヽ   } V /
         ′ \{/´        \}/   ∨
            {    /   /           ∨   }
           八   ′  /       }    '. /
           〃>{    .ハ /     /!    }´      お前はまだ若く芽を出したばかり。
          l{∠从.  ={彡V    ゞ/八  ノ-=ァ
       -=≦ \.ハ  {ィ=xヽ{、 从ィ=ミ、}/ }/     さぞや新鮮な体験ばかりで、中には魅力的な誘惑が目に入る事もあろう。
        ⌒ノ {  乂.《 Vソ` ′´Vソ 》 .八
        〃 八{、{、 从   _'  ー介 /}       だがそこで誘惑に流され、優先順位を誤っては終わりだ。
        {{/}/ 人_ヽ个s. ´ー` .イ j/ノ
        -=彡'}/{从 _r}_≧≦_{V/¨´        己の仕事をやり切るまで耐えてこそ、初めて遊ぶ資格を得られる――
         (( _.ノ__.,<)_∨ニ∨_(> ,
         /´    ー‐ 、 ̄ , -―   `ヽ  /
          .′ ヽ./               ヽ/ ∨
        _{_∧ニl{,               、{=∧}_
       \ノ`¨/      `Y´       ヽニ(∠
         <)ニ/_ -=ニニ=- _   }  _ -=ニニニ=-V´
        ∨ニニニニニニニニニ/⌒∨ニニニニニニニニヽ
       __{ニニニニニニニニ=-{::::::0:}-=ニニニニニニニニ}___
       \./{ニニニニ=-―-=ニゝ_::ノ-=ニニニニニニニ.八/
         {八ニニニニニニニニニ=-┬=ニニニニニニニ/:}
       V∧≧=--=≦´   ノ○ノ_>--=≦ }: /
         ∨∧人  _ -=≦.._∨´    /i:/:/\
         /\:}i:_:i}´::::::::::::::::::::::::::: ̄::: ̄「´i:i{:/ ̄
        ̄ _/⌒\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´〉、/
           //`\//ヽ::::::::::::::::::::::::://///〉






                  _(⌒)_
            (⌒)、.s≦/\≧s。.(⌒)
             イ ∨\/「| 「|\_/./  .|、
          / }  V   l|」 |」    /   .| V /
            / .{  /∨> ´  ̄` </ヽ   } V /
         ′ \{/´        \}/   ∨
            {    /   /           ∨   }
           八   ′  /       }    '. /
           〃>{    .ハ /     /!    }´
          l{∠从  ={ミ∨   .ィ/八  ノ-=ァ     今のワガハイのように、な
       -=≦ \.ハ  ィ≠xヽ{、 从,ィ≠ァ}/}/
        ⌒ノ {  乂.ヾVソ` ′´Vソ〃 八
        〃 八{、{、 从    '  ー介 /}
        {{/}/ 人_ヽ个s.` ≠ア´イ j/ノ
        -=彡'}/{从 _r}_≧≦_{V/¨´
         (( _.ノ__.,<)_∨ニ∨_(> ,
         /´    ー‐ 、 ̄ , -―   `ヽ  /
          .′ ヽ./               ヽ/ ∨
        _{_∧ニl{,               、{=∧}_

285 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:05:19 ID:UbaNM0JY [45/337]





                            ハニ=‐- . _
                       //∨/////ヽ
                        ////∨//////\
                         |////.》、///////∧
                         |///// \//////∧
           .ィ ≠=‐- .        .{////     \/////∧
       /l|///////////≧=- 、 _V//--=ミ   ` <//∧
      .///l|/////////////ニ=--ヘ⌒^≠ミ、`ヽ    `ヽ./ヽ
       .////l|    ̄ ̄   /´ /   ヽ    \. \   \.ハ
      /////l|        /   ′   '.     ∨ ハ    ヽ}
      //////}        / U  {        .    ∨ ∧           ……あはっ、やっぱりキヌさんは流石ですね
    .//////リ         ′    l|    U }ヽ    V l}
   ///////        {   { 八      |__.\   } 从           全くその通りだと思います
  .///////           |   | { ヽ\   リ.ィz=ミ } | .∧
  ///////           .人 } }.八 | ィzミ、ヽ {. し:リ》八リ  ∧         一人前になったらほんの少しぐらい休んで
 l|/////           /ハ} |lヾ《.Vソ  , ::::::: }ハ {  / ヽ
 l|////             } リV ハ :::::: _ ,  .人.| | \   \      その分沢山遊んでもいいかもと思ってたけど……
 l|///                八     个 . _ __ .イ、_八 V   \   \
  V/                /     _r―:≠:{ヽ ノ} : : : :Vハ`ヽ \   \    ……私もまだまだですね
                 /    /  \: : :人   /: : : ノ \\.}  \   \
                /  > ´′ 〉´.≧=:-∨-=≦ ヽ/ \\.   \   \
              /   /   ,.{--/    ゞ≠ハイ   }Y ̄`ヾ.\`ヽ \   \
           /   /    .ハ:_:_{,  ○   {::{}::}    / ハ: : : }Vハ  \. \   \
            /{ /      .{/ ハ /    .|::|l::|  ○ { V⌒∨ Vハ    \. \   \
          / 人{       } j/      |::|::リ     | l{  ハ .} }    ヽ ヽ  ハ
       /   /{ |       | / 0    {:::{/  ○ | ハ  ′ .ノノ     }ハ }ヽ  }
       /  ./ l| |       〃 _. -―‐ レ'―-< .|   { {         /  }/ }  八
       {  { 八 .{     /´ ′               ` <人 |            //
      .八  l|  ヾ     .{/                Vヾ           /
          ヽ八         /!      -=-         V }






            __     _○    O   /|
         /     \ / / \―/|  /│
       /    ○</   /     ∨│ 人 \
      /       \ \/    ()  |  }   Y
    \ ̄\       ∧     ()     〃 ̄ \  }
.   / \  \   / ト ____ ,彡゙  \  \
  /   }   \/  / ¨¨¨¨¨¨        ',   \
       从     \/                |    }
  i     人     /   \           /\   /     何、気にするな。可愛い後輩にはついお節介したくなるものなのだ
  |      \ __V       |\  |\     /x≦| ∠
          {:  {     |  -===ミ、 /ィヤ"}ィ/     ワガハイは何も休むなとも遊ぶなとも言ってるわけではない
   \       \ \.    |ャァテァ‐、  `゚ {‐゙ノ..{●
    \      \/\|\|乂二       、::::::::} __>    ただ休む時は休むだけ、遊びはあくまで仕事のご褒美
       |       /_∧  \:::::::          /  \
      /         } ∧   >  rv―vア/ミ ̄ ̄    それを念押ししておきたかっただけの話よ
    /         /●ノ   ≧o。`_―'/   Y
  /        -=彡}_/寸三=-=三>   }
<_         /     \  厶ニV彡   } 人
<____    /                 `'</
        /  /{         /              ヽ
        ̄ ̄_∧      }        {          ゚。
         \)ハ      /         \     _i
          ∧/三=--=≧          ヽ   /ィニ!  /ニ\
          {\>ミ三三イ          }、//ニニ//ニニニニニ\
          ∧: :)∧    }ト__=====ミハニ-イニニ\ニニニニニ∧
         厶∧/_/   /込ニニニニニニニニ-((_)ノ  ∧ニニ-∧ニニニニニ
    ___   / ̄丶/ニ-个-ニニニニニ-彡/___イ/ニニニニ}ニニニニニ|
  /ニニニニニニニ\      }ニニニニ≧=‐‐=≦ニ/\ニ-/ニニニニ∧ニニニ二|
./ニニニ-ハニニニニ-\  /ニ\ニニニニニニニ-/ニニlニ/ニニ/ニ/ニ|ニニニニ|
ニニニニニニニ|ニニニニニニニ\ニ\ニニ\ 二二 /ニニ/./ニニ/ニ/ニ∧ニニニ/
ニニニニニニニ|ニニニニニニニニ-\ニ\ニニニニニニニニ//ニニ/ニ/ニ/ニ|ニニ/
ニニニニニニニ|ニニニニニニニニニ=-\ニニ二二二ニニ/ニニ-/ニ/ニ/-ニ|ニ-/

286 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:05:51 ID:UbaNM0JY [46/337]

                      / 〉
                  / /  0 ∧-- 、 0
                    l 〈    |∨ 丶(_)/ |__.   /|
                    | ヽ/ | ij ij Υ  /  \/
                    | /   /\____|_/、 ヽ/   |
                    ∨  ./   l    :  ∨    /
               /〉      ,ィ|  ∧   ∧  :|  i   /l
           // _    「|  iト、  ./ __|∧ |  |≧イ '. \    そうだ、休むといえば……
            l ∨r‐'-、   |∧iVリ、/ ´___|/  イ―‐,  '.⌒
           |  :|//V    i| 圦 '   ゝ’彳 / |r/ :i  l     ……お節介ついでにもう一つ言っておこうかな
           |   r-ゝ  i|/ l\ 、. .v /|/ ./__)  |  ト-
           |  ./       i|人 >-r<_/ ヽ   ∧
             〈ト-イ      _ ---- /ニニニ∨__  '   \`
            | ̄「    r- <   丶 i _ _ __,   丶 、   \_
              l   '" ニニ ノ     ´         _ -= \ ̄ ̄
          .'   }/ _ -  ´  . .:'     > 、/ニ/ヽ. \_
          i   :l ':i:i:i:i:i:丶=r ' -==-    i´ / \/    \ ̄
           |    {:i:i:i:i:i:i:i:i(_{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i丶' /__  \






                 /    ,'         `ヽ     /    /
               ,'       ∨,  '"~ヽ,.‐- ,_..  ∨   /    /
             / {     ,. '^~/      ^'  ∨`ヽ   ,'     l
             / l .,_/ ノ     .      '   ‐_/     .{
            ,  ::., `  - '      /        }    ∨./    l
         ,   ノ    ∧ / ,' __.  /  /       ;     ∨./   l
        ` ‐- 彡 ,.__  ∨ {   >\ /,'      ,'     .∨/  /
           // \`ヽl    ̄`ヽヽ {       从      }/ /    いいか、もしこれからお前が怪我をしたとして
           /    彡ヽ /从リ,≧=、\l.|/ /  /.l   /  ,'/
          ,'   /,'::::::∨ ヽl''丈ソヽ  イ  /-┴≦.   /       それが試合に出れる程度の怪我なら、
         /./| ,'::::::(。l   ゝ\¨゛   //它气 ̄  ∧/
          {(  .l ,'::::::::`ヽ\≧ ̄      j `‐-''/ ./,.>        出る以上は決して痛いと明かしてはならん。
           レ   |,::::::::::彡//`ヽ\ マvv,,._   ‐=,   >
              .l::::::::/::::ノ |:l::}   >。 ̄.,, -‐/  /           そんな泣き言は勝負には何の役にも立たないし、
           /:::/|/  从-‐ ,,,,,,=,‐┘,,彡イ  ̄
         //     <〉;;;O;;;;〇;;;;O;;〈>__   ,...           ただ敵に弱味を教えるだけに過ぎんからな
         , ⌒ '  ,..  __.. -‐丶 ̄"''" ̄  ̄ヾ       `ヽ
          /  ,./   ,::   _,,......,,_   ヽ           \
        ,,..  -‐  , ‐- / _.-=ニニニニニニ=-_     ..       ,,..___ __
     _.-=ニニニニ=-._({;;;;;;}).-=ニ二二二二二=-;._ / `ヽ  /;;;;;〇\|
    _.-=ニニニニニ=-._;;_.-=ニ二三三三三三二ニ=-._-‐\ ./;;;〇;;;/ ̄
.   ニ二二二二≡‐=-≡二三三三三三三三三l|:::\  |;O;;/    \
   {三三三三三≡-==-≡三三三三三三三三リ::::.. ヽ.\/.         \
   乂三三三三三‐===-三三三三三三三三彡',:::::..  ∨   \
     -_=ニ三三二=-''=ニニニ三三三三三ニ=_‐∧ ∨:.   l     \        ∨/
       -_=ニ三/ニニニニニニニ‐=ニニニニニ=_-::::,,∧ ∨:.   l >    >        ∨/
          ∨ニニニニニニニニニニニニ-=ニニ_-::::::::::.∧ ∨:.  l       /       /
           {ニニニニニニニニニニニニニニ-=_-, :::::::::::::∧ ∨:. l
          ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=_:::::: ∧ ∨:. l >  /     /
            ∧ニニニヽニニニニニニニニニニ}ニニニニニ=_: ∧ ∨l.__,,./
            ∧ニニニニ{ニニニニニニニニニ..ニニ= ^\ニニ=_ l/ <    ./
          ヘニニニニ}ニニニニニニニ,/,-‐../   ヽ- <;;;〇;;;;\.../
           ヘニニニニニニニニニニニ-'==/// ../ ヽ \;;;〇;;;;;;l
               }ニ\ニニニニニニニニニニニ} .l///ゝ,._/\;;;;/l
             ∧;ニニ\ニニニニニニニニニ.}.∧ヽ__/ニニニニニニニ= ̄
             ∧ ニニニニ\ニニニニニニニ .レニ_\lニニニニニニニニニニ=_
            /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=_

287 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:06:20 ID:UbaNM0JY [47/337]





                       - 、
       --  _              /ニニ\
.     /ニニニニ-           /ニニニニニ\
    /ニニニ;ニニ\     -ニニヘニニニニヽ
.   /ニニニ/ニニニニ\  /ニニ/  Vニニニニ-
  /ニニニ/ ⌒ -ニニニ- /ニ/    、ニニニニ-
.  'ニニニ/      >、∨ イ-- ミ    \ニニニ-
  -ニニニ/     /、+'`゚~ ̄~゚`''+。.\    \ニニ}
 i二二-     ,  ` :      :   ´' ヽ      一
 |ニニ/    /     l      l      ,
   ̄     /     ∧     |\     ′
.        /    / `、     l   \    ,
       / イ  V ⌒ \  l ⌒ ヽ   '、       ! …………分かりました!
       ´ |  |灯苅下 \,灯苅下}!  ト \
         从  弋ーク     弋ーク ノ イ | ⌒      慶彦、これからは試合に出る時は絶対に痛いとは言いません!
         |ヘ l、           イ ル1
         | \,> . `__´ . <,//  |
        ノ /  | , -‐√  l‐-..,//  l |l
      〈∧/ /  ノ/ \::::.  /:::/ ハ l | :|l,
   〈∧ Vヘ/  //`V \:V::ィ V「 ∨ ! |′
.    Vヘ...V,〉 ̄ 〈 イ o /-ハ-,j[「 ̄_〉    ,
   厂V,〉   / ∨| o {ニj jニ} | |Τ ∨ 、 ′
   〈  __   ̄  ゚,j    ̄  {l_| |_l}  ∨ \ ,
   ∧ / A   _/厂 ̄ ̄ ̄ ーr一ヘ  V ┐ヾ



                            (⌒)
           __            __/ ヽ     _   >''7
           \   `  、 (⌒)  /. :/   \  ( ) ./  /
           -― ヽ     ',_ ', `''<: :/ n  n ヽ′i {   {
       /     }    } .∧   `  じ  じ   | ノ   、
      ./ /⌒/ .′   乂 ∧   ---/  ̄ `ヽ- 、    ヽ
      i /  /  .′       ` ̄/´   {       ∨ \.   }       うむ、よい返事で結構
      i′  { /{         /  __ ハ      ∨  ヽ  /
           V 从        /  > /__',ミ、   _i__',   ∨        さて、辛気臭い話はこれで終わらせてまた飲もうぞ
          ,′  ヘ      ,   ´ ̄ィ=- \ト、 ィ∧_</   }
              / ≧=----./ i    〃Y:i::Y_  }/:i:Y}/   / /\     二人とカープの前途を祝して乾杯と行こうか!
         /  .:   _> ''´ { 乂__  {` ̄     ̄∠  イ ィニニニミ、
 i\     /   i   乂 、て人_  /  乂.ィ、vvー  ''7 _>_ノ>ヘニニニ',
 、  ` ̄ ̄      |     ≧=-Y::::\    ノ \ww ソ {  r    }',ニ /⌒ 、<
  \       .:/        乂:::::{` ̄ ̄ >   ____「ヽn} >ーィ:ノニ乂__ ィ  `''<
   ≧=--- 彡/    /   /   人   `\―┴- ト ',ヾ   ノ彡イニニ/     `''<
    /   /     /       _.{ニ≧=-----ニ> ´| ヘ_}ノ ノヽー―≦_ヽ        ヽ
   ./       __  ___/   ` マ―――-.ゝ-<!ノ {_/´  .|ニ∨ニ′   ',        }
   {   /  _|_   /: :./       >   ̄ ̄   ミ _ヽ__|ニニニ{     ヽ
   {   .:   \ >≦ニニミ、       .' _ -=ニ=z- .._   `ヽ       >x   `''ー  /
    、  {     rfニニ/ 7ヽ.',     //ニニニニニニニ≧z._ ',    _-=ニニニヽ ̄ ̄ ̄´
    \{    /⌒マニ乂__ノ ハ  `ヽ, /ニニニニニニニニニヽ}  .イニニニニニニ',
        ',  /    Vニニニニ}___  {ニニニニニニニニニニノ-くニニニニニニニ}
      > ´         }ニ}ニニノヽ ` ',ニニニニニニニニ/八___ノニニニニニニニ,
    /     \_.. イー=< |  {ハ  ゝニニニニニニイニニニニ`ヽニニニニニイ
    {       マ     Y:.',  ',:::.、ノニ≧=----=≦ニニニニニニニゝ--=彡
      、       ヽ__ ノ: :.',  ',::::\ニニニニニニニニニニニ',ニニ}

288 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:06:51 ID:UbaNM0JY [48/337]





                              |ニニニ}
                         /ニニニ/
                           /ニニニ/
              ____         |ニニニ-
           , ≦ニニ/ニニ>     __lニニ/…‐-
         ,〈ニニニ/ニニニニニ><ニ」/-----=ミ  `丶
        ,〈ニニニ7 ` ̄ ̄ ̄. 'ア´ ̄ 丶      `丶  \
       ,〈ニニニ/      /, ´        \    \  ヽ
      ,〈ニニニ7      //         .    丶     丶
     ,〈ニニニニ/      '/            ト、     ヽ    ,  ',
    ノニニニ-       {    ト.       l `/.,___ .ィ   ′
  ,ィニニニニ/          |     | \    、  ,.ィ卞', ,  、 ,          ……はい!
≦ニニニニ- ´           |     l__,,.\   、ゝ´乂rソ V   |\, 、
 ̄ ̄ ̄´             八     l   ,ィ卞ー     , , , ,l,  ノ/ 、  \
                       ,     <´乂rソ   、      ハ//   \  \
                     ′  、\, , , ,   __ '   .イ_//___, --  \
                    l ∧ |\,丶    ´ /│ .:::::::::/     ヽ、\
                        ノ'  ト l / /__> ̄::「 ̄   V::::::::/  ,:     l \ 丶
                     | '/ /_:::::::::::::::::.、   /:::::::/   {    |_  \
                     |/ / ⌒> _::::::\   ':::::::/;..,,_  ゚,_.、+`:::| 、  \
                         ノ /     ⌒> _\|:::ィj/   `丶∨:::::::::|ハ   丶
                    //,1   ',  /(__)⌒≧{__j\ (__)  \:::::ィ   :,     )
                 _ -=彡 /,小   ',  /      /ハ弌:i:i\     l⌒|   ′
                 /⌒   .イ/ 〈--=彡/     /:i:i:|  、:i:i:i:ヽ    |  :   ,
            /    / : {  ∧::::::::::{   (__){:i:i:i:l  \:i:iハ_)   |  l    ′
            /    /,:  | |    ー=≦、 -─‐ V:i/ ⌒  \j    }  |   |i
           (     ,  /   乂__   ,ヘ  {__    }/  ‐-  `_   1 _│   ||
          ヽ   / /       / ハ 〈   (__)=--  _       l|´ |    ||
               /  ′     /   j _ノ ̄⌒  ‐-  _ ⌒ (__)  |   V  ; !
                  | i   /  ,. ‐:r ´|l|          ,``  .     |    , /│
                  l人,/  /:{:::::::. l:l|         ′   `丶、 |.    V ノ



衣笠は時に様々なアドバイスを高橋に送る事もあり、
高橋はその都度それを素直によく聞き、自分の糧としていったりした。
二人の間には、確かな信頼関係があったのだった。

289 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:08:39 ID:UbaNM0JY [49/337]

またこの年の夏、既に一軍で安打や打点を記録する等プロとして自信を掴みかけていたある日、
高橋のプロ生活における重大なターニングポイントが監督の古葉によってもたらされる。



                     ______
                    /        \
                    /           丶
                '     ___
                  /    ィi〔ニY ⌒Y≧s。    ',
              /  ィi〔ニニニ乂__ノニニニ>、
               〈 〈ニニニニニニニニニニ〉  /
                   \ニニ「` -========-<´ミV/
                  ¨i{:|   ┃   ┃   |ミ^Y     なあ慶彦、スイッチヒッターになってみないか?
                     i{〈|             |ミ>}
                      从|   l   l   |/ノ
                  |   ` -- '    |´
                  |             |
                   乂________/
                  r┴‐‐┬┬ ‐┴ォ
                   _}     } {    {
               。o≦¨¨八    } {   イ≧s。
          。o≦/////>´   } ̄ ̄    `<////≧s。
     __r‐< ¨¨  ̄ ̄       } ○        ̄ ̄ ¨¨ >o。 _
     '  V                }                  } >、
   /   V                }                  } ∧
    {    V                }                     ,  ∧
    ,:     ',               } ○                  /    ∧
.   /       :.           }                   ′     ∧

290 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:09:08 ID:UbaNM0JY [50/337]

スイッチヒッター。即ち、左右両方の打席でバッティングを行う選手。
元が右利きの場合一塁ベースまでの距離が短い左打席でも打てる事でその分出塁しやすくなるだけでなく、
リリースポイントが見やすく外に大きく逃げる変化球が来ない等の理由で有利とされる、
投手の利き腕の反対側の打席を常に選んで立つ事が出来る、そんな選手。



      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
   |!   ,-=、__f´::::::::::::::::::::::::::::::: : )  ノノ
    l   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r‐イ    /
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ {      ト、
     \!::::::::/   \:::::::::::::::::::::::/   ヽ     | \
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ', ',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<
      ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   〉〉:::::::::::::::::, -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

               【  柴田勲  】



こうしたスイッチヒッターの少なくないメリットは野球の黎明期から知られており、
海の向こうのアメリカでは19世紀の頃から割合挑戦する選手も多かったほか
日本では巨人V9時代の核弾頭として鳴らした柴田勲が、成功例として知られていた。

291 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:09:38 ID:UbaNM0JY [51/337]

高橋は迷わなかった。
当初はレベル差に絶望しながらも、そこから死ぬ気で練習を重ねた末にやっと通用する水準に達しかけてきたこの頃になって、
まだ当時の日本球界では柴田ぐらいしかまともな成功例の無かった、スイッチヒッターへの転向。

だが彼は要所要所で自分の背中を押してくれた古葉の事を信頼していたので、一も二もなく従うことにした。



          、                   ___
            V\                 ⌒ヽ/`ヽ
            V/,\                     }//ハ
              ∨//,\                     }////,
             ∨////≧s。...            }////i
                \__////////ヽ         /////;
 ̄`  .,                ̄`^ヽ/ハ           //////
      `  .,            V/∧         ///イ//
          `ヽ          V/∧     //'//,
         / }!          --\/ノ/ヽ、__/////
           /  ;      ´      ゝ-く////> ´
        ,   .  /     /       ‘:,\
       /   .∧/ ./ (  /'     ハ     ‘,
     /      { ∨ / /、/   / / ,  }!  ,ハ
             ‘ ィ斧トミi{    ' /、_/__ イ     :       ……なります!
     i{        圦ん刈圦  iィ斧ミ/i    }! i
     i{         .:∧乂ツ  )イ从ん'沁ヽ:     ' |       やらせてください!!
     i{         ∧::::::'      乂rツノ , /l/  :
     .八        / ∧ ト  __  ::::: /イ/ イ   ,
    /  \      / ∧ゝ:::::ノ    / /     /
       }ハ       / ∧ ー‐‐ ‐=彡  イ     {
        : ∨       ./ ∧..}    ./ /:从     :
        | ∧        V   //....人.∧    ,
        | / ∧       ‘,_//..>- 、ハ∧    ′
        |./ ‘,        _V> ´      }ノ  .     ,
        |  / .   ィ´......../        , \ ',    ′
        |/ / 。s≦  i{.........{     ,.. イ    \    \
        : ′       乂......> '' ´  //     \    ヽ
        i ゝ--   '' ´ ̄ / / ー ´ ,        }\     .
.       八  /         / {     イ        , ハ    }!
          /         / i0 :      i|        / /  :   ,

292 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:10:07 ID:UbaNM0JY [52/337]

とはいえ、今までの人生で一度も左打席で打った事がなかった高橋にとっては、
当然ながらスイッチヒッターをものにするまではそう簡単な道のりとはいかない。

だが、もはや中毒と言ってもいいほどの練習漬けの日々に慣れ切っていた彼の考える事は、
やはり常人の発想からはかけ離れた、有り得ないものだった。



<ニニニニニ=-  _              |ニニニニ{
   <ニニニニニ-          |二二二-
      ` <ニニニニ\       |ニニニ7
         \ニニニニ-         |ニニ-/
           \ニニニ-      ノニニ/
            \ニニニ-    lニニ/
             \ニニハ, -─,ニニ' _
              -≧=//〉イ__彡、  `丶、
           /    `⌒¨¨ <ニ-     \
           /               \-\     ヽ
         ,      /             ---     ,
       /     /     ト         V--    ′
     / イ   ∧     | ヽ         V-l    l
        l  l |ヽ,    ,'  l !     V|    |    えーと、私が右打席でそれなりにやれるようになるまで
       ノ l l| !_ 、 、 /  | ,ハ      、     |
       '⌒l 从 jf圷 \V ´ ̄厂 l     ト\   |    子供の頃から数えれば10年くらいだよね……
          、 ゙| lr}  )人,,__    |      |     |
          \| ,     いフ7^│  ノ ル     |    なら左打席も同じくらい頑張ればいいんだろうけど
            ∧       ゞー'  ノ イ / ノ     |
             | ト`        / イ フ イ  l     |l    そんなに時間をかけてたらその頃にはもうオジさんだし……
           ノノ \ __  -=≦// l |l  |l     |l
          / .ィ´::::::::/│ 〃 / {:.、 j |l  ||l     |l
         / 〃l:::::::::/  ,ノ / / ノ::::.ー-、 :l||l     l
       /   l l:::::::/    / //:::::::::::::::::\|l     、
     〃     l |::::::'     '  .:::::::::::::::、丶`⌒!: 、   \
     |l       !/|::::::!  /:|  l::::::/´     |   \   \
     |l      / l|::::::l/:::::::|  |ィ(   |    |    \   \

576 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 15:29:14 ID:UbaNM0JY [336/337]



                                   ______
                              .ィ≦//////////////////フ
                 _                 //////////////////> ´
                .///≧=- .         ////.> ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            //////.>-=ニ>、  __/////
           //////.///////≧=-r=》=<ミxヽ
         //////./  `≧=ァ‐ァ=>'⌒´ ̄ ̄`ヽ\
          .//////./      ./.// i     、      ヽ
      //////./         . 〃   {       }ヽ    ‘.
     /////> ´  .ィオ     {/ .′ ハ      .|/Yハ   \
    //> ´     / .{     /  { l{ { ∨  }.リ  .xz}x    八
    ̄         ′ ;    / {  | lト.{ ̄ ヽ  ./ ィ乞ハヾ }  }⌒\      そうだ! だったら1年で10年分の
             {  {    .//l|! .| .八ィ芹ミ、`´  Vし' } 八.人
            |  |  ./イ ト、八 .《 Vしリ  .、     从 }∧ヽ        バットスイングをすればいいだけじゃん!
              八  V     l ∨{ヽ人     r.、   / / .∧
          /  〉  .∨   .| /ヾ  ≧=-..   ー' イ  { l{   ∧       私ってあったまいー!
         { { Y     ヾー-'-〈_}__}ハ l}<ノ  ̄  ゞ≧∨  {∧
           〈| | .{     ー.―― ァ Vハ} |、:::::`ヽ    }::::::∨ .八 ヽ
         人ヽ }>---、---=≦ .ノ::::}Vハ \::::::::\  |::::/}∨ .∧ヽ \
          `'`       /≧=ァ≦ーイ-∨}.  ∨<:::ヽ.}:/lリ V ∧ \ \
                  //  /  / /  .} |  ノ }≧=-{/}イ≦.ハ  ∧  \ \
                    //  /  / /   | |、/ .|○/::/^Vハーイヽ ∧
                 /イ ./  イ/}     ll |__   | ./::::{  .Vハ .}    ∧
               / ./ // / .八   .リ }: : )  ; 《:::::′ .}::::} ! \  ∧
           / / / ./ /  / {   / /} ̄  .| 0V{  (.|::/ |ヽ }ヽ ハ
          / / /  /.イ  { .| ./イ./    |  }'    レ{ .| Vl| } }八
        / / /}  /    |  {彡' /}    |        | '. .八 | }ハ
           ././ /         .{  |ヽ./ .|    / 0    0 |  }  }ハ八}Vハ
         〃  /        .| /{   ト、  ./      . イ  .|  |/ .ノ } }
         {{    ____ .ィr ’  l|   ≧=―r--=≦.| .|   | /
             /:_:_:ニ:=:-<:∧   l|      {l     ./} .l   |
               { ̄: : : : :_:_:〉: \ .l!          / .| .|  .|
              ∨: /:´.: : : :\:.>ト、         〃.ノ} .}  .|
                 ∨ : : : : /´: : ` <: :`:¨:¨:¨:¨:¨:○: : :ハリ   V
                   〉、: :/: : : : : :/: : : ≧=―:-:-:ー:=≦}:./ __ ヽ
                   / `´\: : : : /: : : : : /: : : : :|: : : |: : :V {: :.} }、ハ
                /     ヽー〈: : : : : /: : : : : :l: : : |: : :/_イ:/八} } }
                〈       /  ー<ーr―‐ {:_:_:_{=ォ-<   ヽノ
            /: \      /       }       }
            〈: : : : >---.イ          ト. ___ノ}
             / `<: : : : ./         | : : : : : : : : |
           ./\     ̄ /            |ー――‐ '!

294 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:11:09 ID:UbaNM0JY [54/337]

というわけで早速高橋は時間を有効に使うため素振り用のタイムスケジュールを作成し、
チーム練習や試合の合間等、とにかく空き時間があればすかさず左でバットを振る練習をするようになった。



                _              r⌒ヽ
       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
         / /    ┌─' /      , ァ"~
         ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
                _              r⌒ヽ
       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
         / /    ┌─' /      , ァ"~
         ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
                _              r⌒ヽ
       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
         / /    ┌─' /      , ァ"~
         ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
                _              r⌒ヽ
       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
         / /    ┌─' /      , ァ"~
         ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
                _              r⌒ヽ
       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
         / /    ┌─' /      , ァ"~
         ̄     .  ̄ ̄     (_ラ



一時、一秒たりとも惜しまず、24時間をフルに使ってひたすらバットを振る。
眠る時さえバットを手放さない勢いで、極限まで素振りの量をとにかくこなす。

295 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:11:39 ID:UbaNM0JY [55/337]

その果てには、こんな笑うべきか呆れるべきか分からない逸話まで残す始末である。




                 -=ニニニ     ,ニニニ=-
                     -=ニニニ      ,ニニニ=-
                    -=ニニニ     'ニニニ=-
                      -=ニニニ    /ニニニ=-
                      -=ニニ   'ニニニ=-
                    -=ニ}!  /ニニ=-
                   ィニ乂/ニ{イニ=-_
                  ´      ̄ ` <=-_ ` .,
               / /              \=-_  ':,
              /   i{        }!     \-_   ,
                /   /i{      八        ヽ   ′
            / / ,        /  \       \  }!
            ,   i{`ヽ八      /´ ̄  ヽ        \}!
            .   iⅣx=ミ:.    , x==ミ         ハ ⌒ヽ     ふわあああ~…………ん?
             i{   ル〃 )ハ \    ):ハ  ヽ }     }!  |
           八Ⅳ ,圦 ヒリ   \{  ヒり ノ  ,    ,
            /::::::  ′   :::::::::::::  /イ   ../   |
              {                 -=彡 イ ノイ}    |
               八               /  |ゞ'''ノ   |

296 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:12:12 ID:UbaNM0JY [56/337]





  ト、
  ∨>x、                                /
   ∨///>x,.,__           _        //
   ∨/////////////77ァx       x≦//≧----<///
.    ∨///////////////∧    .////////////////
       ゙'<////////>へ///ハ-////へ/////////
          ̄ ̄ ̄  ∠=≠≡≡=ミxミヽ、 ̄ ̄
             /  /    /       ヾ \ィィ
            /   /    |         \ イ
        __/   :|     l   /      ハ ‘,
        ヽ-ァ/ / ./l     l l  ./‘,    ハ  Y7         ヽ      な、なんじゃこりゃ!
       ヽ-/l / l / ト、  :l   /》=‘,    ハ  //           Y
          乂人/. \ヽ. | /  / ∨   l .} //         从    バットが、手から離れなーいー!!
            V ハ f‐抃ミ∨l/__∠z-r‐|   /l/  イ       //
             Yi:::}ιVり .::.   _以りっ   / ):::::.. ヽ` ー---‐' /      んぎー!
               Y ///     ///l/Ⅵ⌒ヽ::::.. \>ー ´
           ト、 ./込、  ト、_,.、_,. vヘ / /    }ヽ:::::... `  ー-  、
           ヽ={ /::| >ト、___,.。 </ /     ,' }ヽー-、  \`ミヽ \
            /| |ヽL,.......、| \::ハ  i/ /-―-. ,'=='/ \ \ ト ヽ \ヽ丶
             l小( 〈:::::::::::::)、 ∨777{./::::_::::::::〉     ,イ、 Yトヽ Y  ヽ
              Y  ̄ lハ} ///l/ハ′ `∥   / ∥ヽt-LY:|
                l    |ノ ///ハl//′  /O\ / ∥  /o/:|/\



朝目覚めると、バットを握ったまま手を開く事が出来ない。
手が拳を作った状態で固まってしまい、自力でどうにかすることもできないので
仕方なくトレーナーのところに相談に行き、外してもらったという。
このように常人では到達しえない境地になるほどに、彼はひたすら左打ちの習得に向け突き進み続けたのだった。

297 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:12:40 ID:UbaNM0JY [57/337]

やがて年内のうちに、実戦で左打席を試すチャンスがやってきた。
9月10日の試合、対戦相手は巨人。



                                                    __
                                                 rく      〕iト .
                                                 \ --   __    〕iト  .
                                                   v-、       --  __ 〕iト .
                                                    } V≧s。          }
                                                   〈ニニニニ≧s。      f¨´
                                                _ ィi〔ニニニニニニニアァァァァ<{
                                                 ̄ ̄ ̄| ┃  ̄ ̄|´ミv'^Y川〈ゝ
                                                     | ┃     |   〉ノ从{从
                              お前、どっちで打つ?         .|        |  {'从从ミ{
                                                     |   ノ    :|  '  ミ从「
                                                     | ̄      |イ ィi〔  ̄ {
                                                     ` ---- <ィi〔    -= >、
                                                         「   ィi〔   ̄ ⌒ヽ
                                                          〉'’       . : : : i
                                                        /         . : : : :イ{



 -  _           \ニニニニ\
 ニニニ===---  __     \ニニニニ\
  -ニニニニニニニニヽ      、ニニニニ}
     ̄  -ニニニニニ-     }ニニニ-
           ̄\ニニ-    |ニニ-
             \ニニ-   |ニニ/
              \ニニ-  |二/
               \ニV⌒}[ ̄~゚"''
               、+''`` ̄⌒¨¨´<+、     \
           /´            \+、 、  ヽ
         /  .      :   l    Vハ
        /  /l      ハ   l|    V} :|   l
       / イ `ヘ|     / ', ハ    |l |   |
        7 | i ヽ   /´ ̄V` j.ィ    ゝ│   |
        ⌒| |圷ミ、X( ⌒抃ミ |  ノ  |   |
          人 |:.乂j    乂rソ ノ /⌒;    │     左で行きます。
            ∧  '       7´ L イ l     |
            /,込、 r ,     /   ノ l  |     |
      ト   /   ノ h。.   _ ィ  / | |  |  i |
      l:ヘ  / / ノ  爪,/ /_ 亠.、 |  | |
   ト ___|ニ、´/ /  // /≦-==ミ∧ :|  | |
  ̄V_\乂ニ\./  // /.ィ´      ∨, |  |
 ⌒ ∨ニ≧=-- 二> ´ / j´         〈│  l l



高橋は迷わず宣言し、そのまま左打席に立つ。

298 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:13:08 ID:UbaNM0JY [58/337]

そして、フルカウントからの6球目――――



                 ,イ
                /,'
               //
         ____.//__
.         ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄
      ______//___
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄
               //
              //            _
            //       _-= , ̄
           //            //                    ,.¬
.           j/            l/            ,,,,,,,,,,,,,,,,_     //
                              `'''''''''''''''"  //
                                     //       _
                                    //     nn |.!
                                   //      l」l」 j.!
                                  ∠/           _ソ

299 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:13:38 ID:UbaNM0JY [59/337]

打球は飛んだ。
痛烈とはいかないまでも確かに前に向かって、しっかりと飛んでいった。
そして――――



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━


                               _ ,......、
                              ハ:::ツリリリ
                     ,.:::::.、         ノ-<三彡′
  (三 ̄``'・ ミ .,           ,.*‐-、::!    ,,・'´,ィ'"´
    ¨´``'・ . `` ャ‐-ミ___  d   }! _ ,,‘ ,,'’
            ``・<,       `¨¨¨`''イソ゛ `'・<´
             `、              /
                  〉         ,・´
             /         ン
               ト、         ,:'゜
              ノ`・ミミs、______/
              ,:'    ``'''''''''{
           /           {
             /         i{
         /     , ヘ     i!
         ,イ   /   `,   i!
         ノ   ,・'′     ゙、    i!
        λ_ ,‘         i、  _リ
     ,.:゙:::::㌢゙          iミミミ{’
 ィs、 ,:゙::::㌢             ヘミミリ
 iiiiiiミミキ:;・゙             ̄
  `iiiiミミ/      ////
   `ー'゙     ヽ从人λ
         Σ     ゝ


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

300 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:14:09 ID:UbaNM0JY [60/337]





              ,≡、、
              ヾミr:.ヘ      ト、
                `~i"::i     形
                 i:::::;    |:::|
                 ゝ‐゙:ラ   .ノ::ノ
                 {_:__ク〉-'ヘ:;:'
                  ソ=く i!  〉
                  `、  `ヘ'
                    }、   i
                   .ヾ`ゝ__〉
                    i^i ̄ `ー<ニ 、    _
                    ヽ_、_____ __ 》`ーv´:::ノ
                          〉、:;'` ‐ - '
                           i//
○                          r':、_
                          `ー"



ボールはジャンプした遊撃手のグラブにおさまりきらず、グラブを弾いてグラウンドにポトンと落ちた。
記録は、遊撃手のエラーとなった。

301 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:14:37 ID:UbaNM0JY [61/337]

この時だった。
自分は左打席でも成功できる。高橋がその確かな手ごたえを実感したのは。



                            /////./
                       /////./
                        /////     __
                         {l/Y   . -=ニ////////ニ=- . _
                   . -≠V/{、ィ≦////////////////ニ=-‐ ´
                 .  ´   ̄ ̄` <ヽ` 、 ̄二ニ=--=ニ二
               /   /      ヾハ. ヽ
              /   /{        ヾ  ∧
                /   /《 l|       /    ∨ .∧
               .イ   /  ヽ{   / {      .∨ .∧
              {{八 《芹ミ、|  / --.|<   }、ハ  .∧
             |ト、Ⅳ しリ .}/ィ≠ミ、V  } 八 l{  ∧       へへっ、やるじゃん、私
              / /ヾ{   '    /:しハ′ .〃     ∧
                / / .人  、 _   .ゞイ   /{ l{. \    ∧
           / {    \ゞ'_ -=イ /   |   \   ヽ
             /  l|       ノ´>-.<    八    \   _\
  |ヽ         l{   |     _/ ./    }l     \    \./ .}. \ > .フ
  .V/\      l|   |  _. <イ  { {     !\.      \   / ./> ´. <
    V//丶   .八 __Уノ≠{ {  .|ハ   .|  \       \/  }   ニニつ-=ニ
    \////≧≠≦ ィ´  .ハ !  { '. ィ≦: :ヽ  ` .    ノ   ノ   \ヽ
       ̄  ̄///リ  /   ゝV八∧: : : : : : }     > ´    _ イ} }ハ_}
          //// / ./   / V ∧{: /´ ̄V > ´     . <     U  \
        .///// / ./   /  /ヽ Ⅵ   /       . <    \      \
       /////  ′/   /  /  \.ハ        イ       \
       .{////  .′.{   ./  《   rz、ヾ{    . <              ヽ
      .|///   ′ .′ /  ハ   {//ー.ゝ=≦/.リ              Y ト、
      .|/  .′./  {   __ヽ   ̄\/////イ                } |ハ
         .′/  _.ハ/´{.V .》    .≧=≦                   | |  ',



一軍の、しかも巨人を相手に左で勝負を挑み、その結果確かに前方へ打球を飛ばせた。
彼の心に、スイッチヒッターとしての『スイッチ』が入った瞬間だった。

こうして自分の将来への自信を増々膨らませた状態になって、高橋の3年目のシーズンは更けていったのだった。

302 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:16:09 ID:UbaNM0JY [62/337]

翌1978(昭和53)年、高橋にとって4年目となるシーズン、
この年に入る前カープはとある選手を補強する事に成功する。



                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /

                     【  江夏豊  】



その選手は江夏豊。
かつて阪神タイガース時代には9年連続二桁勝利に最多勝2回最優秀防御率1回、6年連続最多奪三振の他
シーズン401奪三振、オールスターでの9連続奪三振、延長戦ノーヒットノーラン等次々と伝説的な偉業を成し遂げ、
一つ前に所属していた南海ホークスでもリリーフに転向して最優秀救援投手になる等、
既に球界を代表する名投手として君臨していた、そんな超大物選手であった。

303 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:16:43 ID:UbaNM0JY [63/337]

だが彼はその実力の一方で、特に阪神時代には周囲の人々との軋轢を次々と起こしたりして
その結果『一匹狼』との異名で知られるほど扱い辛いタイプの人間としても評判だったが、
それがどういうわけかこの広島においては、衣笠・高橋の二人とは不思議とウマが合った。



                                _(⌒)_
                          (⌒)、.s≦/\≧s。.(⌒)
                           イ ∨\/「| 「|\_/./  .|、
                        / }  V   l|」 |」    /   .| V /
                          / .{  /∨> ´  ̄` </ヽ   } V /
                       ′ \{/´        \}/   ∨
                          {    /   /           ∨   }
                         八   ′  /       }    '. /
                         〃>{    .ハ /     /!    }´
                        l{∠从  ={ミ∨   .ィ/八  ノ-=ァ
                     -=≦ \.ハ  ィ≠xヽ{、 从,ィ≠ァ}/}/
                      ⌒ノ {  乂.ヾVソ` ′´Vソ〃 八
                      〃 八{、{、 从    '  ー介 /}
                      {{/}/ 人_ヽ个s.` ≠ア´イ j/ノ
                      -=彡'}/{从 _r}_≧≦_{V/¨´
                       (( _.ノ__.,<)_∨ニ∨_(> ,
                       /´    ー‐ 、 ̄ , -―   `ヽ  /
                        .′ ヽ./               ヽ/ ∨

                                                  {∧    ∧
            ____                                 {/∧  .///〉
          /       \                               ∨∧ ////
        /          \                              ∨/V//
       /  '´ ̄`    " ̄`  \                            /  ̄` ̄ `ヽ
     /   ィ=ミ     ィ=ミ   \                          /  ,   l\    l
    /                   ヽ                        / ∠ム lー ',:l  l
    |.     (      j     )     |                        | !● }/ ● i:l  |
     i      `ー--‐'´`ー--‐´.     i                        |:〈   ワ  从l |
    `、     ゝ-    -/     ., '                        | `ーz_  t-く li  |
     \     ` ̄ ̄ ̄´     /                         | V´ V_ィァ‐、 l| 「| 「|
                                                 | / `/只く}  \_,|:| |:|
                                                 ;/ー、{_{ハl/  /l/\::::]



江夏入団後に初めて迎えた春季キャンプでは、早速衣笠と江夏と高橋の3人で毎晩宿舎の近くのスナックへ行き、
深夜まで3人でひたすら緻密で濃厚な野球談議で盛り上がり、親交を深める。
これ以降も江夏は衣笠とは無二の親友として結ばれる他、高橋の事もよく可愛がるようになり
食事へ連れて行く等手厚く面倒を見るようになっていくのである。

304 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:17:10 ID:UbaNM0JY [64/337]

投手と野手でポジションが違う事もあってか、江夏からは金言となるようなアドバイスは衣笠ほどは無かったようだが
その代わり、江夏と高橋の間にはある強い友情の証があった。



           .マ二二 二二 二二 二二ム                  . ,イ  ,イ  ,イ,イ
            マ 二二 二二二 二二二ム               __/.ム_/./  レ'レ'
.             マ二二 二二.二 二二二ム              ヽ=, ,.--., .二7
              マ二二二 二.二 二二二ム              /″ .//
.             マ二 二 二.二 二 二.二ム                //
              マ二 二.二 二.二 二 二ム              ./´   ,イ,イ ,イ
                マ二.二.二 二.二 二 二ム                  レレ //
.                マ二 .二二.二二 二 二ム                   /'
                 マ二 .二二二.二 二 二ム                            . ,イ  ,イ  ,イ,イ
                  マ二.二.二二.二 二 二ム                         __/.ム_/./  レ'レ'
.                   マ二二二二 二.二 二 ム                        ヽ=, ,.--., .二7
.                      マ二二二二.二.二 二 ム                        /″ .//
.                    マ二二二二.二.二 二テ                          //
                     マ二 二二二 二二 .テ                         ./´   ,イ,イ ,イ
.                      マ二 二 二 二 二二\                            レレ //
                      λ二 二 二 二 二 二マ                             /'
                       寸二 二二二 二二マニ\
                         Y二 二 二 二./二 二 h                _,,.. .. .. .,_
                        {二二二二./ 二 二 二 li.i.≧s。、.,_ _ _ _,,..,,。s≦i.!.i.!.i.!.i.!. .. h。
                        マ 二 二/.二 二 二. /i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.. .. .i
                         Y二二l 二 二 二,ィi.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.. .i i .. "
                 ''    .'' "       .l 二 二 二ニ,ィi.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!..,, "
                       .,,_      .ゞニ.二. ,ィi.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.! ,, ."   .
                  .._.ィi.''" ,ィ.,,       i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.,;;
          ,ィ.,ィ..-‐'.ィ..,_  `.--‐'  . '"    i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!,,.!.i.!.i.!.i.!.i.!.チ∞‐''"´
.   '"....'" .,ィ       ,ィ    .'"   _,,  '" .._,,..".''゙ ,`.i.!.i.!.i.!.i.!.ィi.''丶,ィ.∞‐''"´     ...
.,ィ. .h。              _,,  . '"         .`.--‐'i.!.i.!.i.!.i.!ィi,,..,,.。*'゙
 ,. ''"       .'"  . '".   '"  . '"           ` ーセ=‐.'゛.
..`~"'.~ - '' "´..~"'.、                       " '' ゙`.,. ''"
. .. .. .. .. .. .. . .. ,ィ."._,,.   ...._,,. --‐    _,,..,..,,.。*" '' ゙`
..''"`.'' ".丶.,ィ               ,, ィ
       .        ~"'.    ...~"'..i
            ~" ‐         ..

305 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:17:41 ID:UbaNM0JY [65/337]





   \─|──|──|──|──|──|──|─―|―/
   │                              │
   ―     ピッチャー、江夏。背番号26      ―
   │                              │
   /─|──|──|──|──|──|──|─―|―\


                  V/ ∨////
               .  -─-〉∨///
             ´     //⌒´ 、
        /       ,イ/      \
                   //            ヽ
        /         //       │ l    ,
                 l/,:      | ∧    ′
     :         l/:       ハ`ト、i  l  }
     |      i -彡 i     / V _ l  | ノ
     |      l  /⌒|      { ^7T | ル
     |      l  { { |、\  トミ {/ ∧ {
     |      : 人 `| \l\ l     ヽ`
     |           `゚|l   │`    /

                             ザッザッザッ






                                         ハ
                                          _-=}
                                        _-=ニ/
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ       _-=ニニ/
l    よーし、もうそれぐらいでいいお    |      _-=ニニニ/
ヽ、_________________ ノ     /-=ニニニ/
                                -=ニニニ/
                                    -=ニニニ/
                                -===-      __
                                  -=ニ={   _-=ニニ>_
               /\.               -=ニ{ __-=ニニ./ニニ=-_       ノ
               \  \     .  ´ ̄ ̄ `  .ヽ=}!_-=ニニ/ ̄` -=ニ\_ー‐_=彡'
             /\ \/.    /      __-==-_}/>  ´        ̄
            \  \             / /´ ̄   `ヽ
              \/    /        / /      /i
            ┌―┐.   ,      /       //, |   ',
            └―┘    .        /       /イ/`ヽ   ハ
                   i      .ノイ /     , f斧ミ从 / ,
                   |  i      乂八   i{ 似  (ルイレ
                   |  |      ゞⅣ \ i{:::::   ヽ
                   |  ;      /八   ー‐ ., /
                   | ./     ///\ /    `:.
                     /     ///...........}!      __',
.                    /     /イ/............., \ /..........`ヽ、
                   /     /人............./ \ {.........../^、} \
.                  /     // /......../  __/ \.../   \ ヽ

306 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:18:05 ID:UbaNM0JY [66/337]

カープで江夏が登板する際江夏は常に、投球前の大事な準備であるマウンドの足場ならし、
それを高橋に託していたのである。
投手にとってマウンドは『聖域』とも称されるほど特別な場所、ましてや江夏ほどの絶対的な大投手なら尚更なはず。
そこを自由にいじる事を10歳近く年下の若造に許す、それ程までに江夏の高橋への信頼は深いものがあった。



         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                \
      /  .,r'´` 、    , ´`ヽ、 \
    /                    \
   /.    (.´⌒ ) ノヽ  ( ⌒`.)    \     ご苦労様、ヨシヒコ。いつもありがとうだお
  |       ´"''"   ,     "''"´       l
  ..|.     "⌒(    j    )⌒゙       |
  |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
.  \.          ` ⌒ ´           /
    \                   /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \



高橋はその信頼に応え、常に江夏のために丹念に土を削り、彼が投げやすいように十分に整えてマウンドを返したのだった。
この後1980(昭和55)年のオフに江夏が再び他球団にトレードされたためこうしたやり取りはわずか3年で終わったが、
江夏と高橋の親密な付き合いはその後も変わらず、現代に至るまで良好な上下関係を続けているという。

307 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:18:49 ID:UbaNM0JY [67/337]

それはともかく、この1978年のシーズンは高橋にとって飛躍の1年となった。



             ;⌒',
        __,,,,,-ニニ三  ',
   _,,,-‐''~        ',  ',                 _,,,,,,_
  /            ',  ',              ,-'~   ~`、
               '、 ',             i',-‐--,,,__  ',
                 '、 ',            , '-‐-、,,___,,;;ニ=-
                 .', ',            {{i     ( 0.}
                 幺~`',ー-、,,_       ~',    _,-~`'''`、
                  巨`'-、,,_  ~`'ー‐‐--、'~ `ー '     '、
                  '',_',` 、ノ ~`ー-、、,,,,,_.',          ',
                  ~‐~  `ー-、,_,‐-‐' '、_ヽ_,,,,;;-‐       }
          /`l                     ~`''ー''~`'i'    i`、    .i
      ,、.   l  |/ 〉                        i'     ','、`、  ,i
    ,l |  l  |レ'                      {      ', '、   /
     ,! L.-ヾi=,'   `                   i           i'
  _,.-'´  _, - '_´    ..\ ,,_人、ノヽ          ト、        {
  |_,.- '´| L-'´_|     )ヽ    (          {{{`ー-; ; ;-‐、ニ~
   ,.-'´  ,.-'"   - <       >─      /         {
  |,.- '´| |    />   )     て __,,, --‐‐'''~~`` 、        }
     |,i   / r´  __/^⌒`Y´^\~           、       }
         く/Ll  //     /              ヽ      {
             レ'!_l     {  ー、‐- ,,,_,,,;;;;;‐‐''''~ ̄.`、     .}
           /|       ', 二ニ=}              '、     i
          // __   ',--‐''ニ             'i    {
        / ィ'  /__ノ   /丿‐{              i,    `ー、
       く/レ         / /-‐''',              ゝ     `ー、
             ,____,. - '´ / ',二-‐',               ~`ー、_   丿` 、
            /____,/ _,,-‐'、___,ノ、                 ~`ー'、_   `.、
                 r'~   ノ_  }                    `ー、_,,,ノ、
                 '二ニ‐''~  ~~                        'i、,-'~`ー、
                                                  `ー―'



前年の1977年に既に58試合の出場で打率.292に14盗塁を記録、
特に初めて一軍で左打席に入った9月10日以降はほぼ全ての試合でスタメンで出て打率.338をマークする等
いい形でシーズンを終えていた高橋は、このシーズンは開幕から『1番・遊撃』に抜擢されると
そのまま継続してスタメンに起用され、赤ヘル打線の一員として結果を残していく。

308 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:19:12 ID:UbaNM0JY [68/337]

その結果彼は、シーズン通して一番打者としてレギュラーの座を守り抜いた。
それどころか打率も規定打席に到達した上で.302と、一流打者の証である3割、
しかもプロ野球史上日本人として初となるスイッチヒッターでの3割を達成。



                            |  |   乂__ノ_ノ
         r        ̄ ̄\          ノ  |    ′  )
        \           \      ./  ./    ′ ̄)   一  慶
   Y´ ̄ヽ  \____   \_ _/  ,/     ′  ̄)   番  彦
   乂_ノ          >―‐( Y)―< {!     ′  ̄)    乗
   / / \        // ̄ ̄^^ ̄ ̄\ 、  /    ̄)   り
    /  /  、     ,  ./            ヾ  ′   ̄)
          、 /   .i /  .∧     /\   ∨     ̄)
           /  .| ,′ /  、   /  ,i    |     / ̄ ̄)__
          ′、 l/   ,′\ \/  /И ∧{         /    `Y⌒Y
            \И :{  ┃     ┃ И |               }|
          `  .     ト、 从   rv   -┐   八.|               }!
          `   ノ \ 丶. 乂    ノ イ) \、
               /    r┬≧‐r―f入/\.  \
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |「`ヽ厂 7フ Yノ   ト、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      |               | 、  } _(人)'|     | \.          |
.  {!   |               | `下--- f⌒Y  /|  \      |
 {i {i.   |               | 、 / ̄ ̄フ「 ̄i/  |.     \      | ,
  {i {i.  |               | ト7三フ j⌒ノ   ,/!.       \     | /
. ̄\\.|   /       .| ̄ ̄ ̄ ̄`¨´ ̄ ̄ !    ̄)  Y ⌒ Y ̄ ̄ ̄ ̄
    ー=彡                          ̄)_. 乂__ノ



早くも高橋は両打ちを完全に自分のものにし、赤ヘルの切り込み隊長としての地位を確立したのである。

309 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:19:36 ID:UbaNM0JY [69/337]

だがそうした活躍ぶりの一方で、ある問題も浮き彫りになっていた。



――――-------__
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-―――__ o _--
              __---- ―― ̄ ̄     //l
                             / / |    
                           /  / |   
                          /   /      
                              /    i   
             _.rーく\        /            |   
          〈 \ \\     /      /        
          〉  \ \\
           〉、   \  入                \\====||===/===================//
           〉 \  ヽノ 廴_               //                        \\
            `ー─、_}___ノ:::::::::`ヽ、            | |  あーーっ! ここで悪送球!!  | |
     n、 n n           \::::::::::::`ヽ -、        \\                         //
     `ヽl l.|__ノL       ィ''⌒\:::::::::ノ /:::\      //======================||=====\\
        \  )      ( /⌒`ヽミ、{ ノ:::::::::∧
         }==ハ      ∨`._ 、´  フV::::::::ノ .ハ
         |::::::∧       l ィ._、   {  V彡''   |
         |::::::::∧      ヽ _ イ ヽ       |
         |::::::::::∧      } -=彡' \.     |

310 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:20:02 ID:UbaNM0JY [70/337]





\_人_人∧从_人_∧_人_从_//
 )                  >
<   またエラーかよー!   >
 <                 (
 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
                                        \__人_人从_人_人从/
                                        _)                (__
                                         )    ヘタクソ!!    (
                                        ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                                         /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                                      .ィアZz、
                                  ///´  `
                                  ////
                            /////     ___
                           //////   . <//////\
                      _//////_ . <////// ̄ ̄ `
                  >≦==V//.:::////////
                   /.::::::: : : : : ヽ/X∠////. <
                  /.:::::: : : :/: : : :!`ヽ\: : : : : : : ヽ
               /.:::::::::/.: :/: : : : i: : : : :\\: : : : : : :.
.              レi::::::i:、:: /|: : : : :l!: : : : : : ヽ V : : : : : :ト、   . -‐
              l:i::::レ!メ、|: : : :/|:i: : : : : : : }, !: : : : : : 厂ヽ/. : :
              ノヘ::!仍、ヽ: : :/ !: : : : : : : :リハ: : : : : 人_ノ. : : :/
.            γ゚ ̄/: 弋ぅ レ!:/`ー!:i‐-i: : : :,::::i: : : : : {: : : : : : : {
              人 /::{ ゛゛ ,  / うミ、:lヽ:|: : :/.::::、: : : : :ヽ: : : : : ノ       うう、またやっちゃった……
            /.:∧     弋zz沁 リ: :/⌒Y::.、: : : : : .゙ー=ニ -‐.:
              /.:人トヽ 、  ヽヽ ノィ:〔__/::\:、: : :x≦二ヽ―
              ィ/  \ ヽ `  u  .ィ|: :{≧x>'´ ̄ ̄ ̄ヽ三 }
           //      ∧\丁  ̄/.ニ\ゝ-=ニ二: ̄:`.ヽ }三ノ_
        /.::/       八=≧≦ァ7///{       .>、: .\
.          !:::{         ///^ヽ//< i ヽ。.__ イ「   \: :\
.         ヽ:.\____ _{///\  \//,ヽ.  >イ !       \: :\
.            \:::::::::::::/\///\  \/人_   ノ       ): : }
              ̄//\ \//∧  ()ゝ''´   /{       /: :/
.              /{ |i く()    ̄`ヽ    〉   ,′\ _  ノ:/
            /i:!i:!Vl!   \_     /  ノ   ノ > 」 /У__
.       r‐<i:!i:!i:!i:!i:!\、  ノ \  ()!       / / ,′〉/ 〉/
       \i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!\      \ .人____/i___ \ヾ=‐/
           〕i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!\     _У=¨ ̄/i:!i:!|   ̄
           ヘ∧i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!()≦<____/i:!i:!i:!i |
.           ,゜ \i:!i:!i:!i:!r<i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!\
           /   \i:!i:!iレ\i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!}
.          /        ̄/  ∨i:!i:!i:!:/ ̄ ̄ノヽ'´ ̄`´
.         /\゜      /    \__/   , ゜
        /\ \_____ /、         /
.       /\ \____ /、 \      /



高橋はチームの守備の要である遊撃手にしては、あまりにも守備が悪すぎたのだ。

311 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:20:32 ID:UbaNM0JY [71/337]

元々二軍では外野でレギュラーだった高橋が一軍でショートを守る事になったのは、監督の古葉の意向だった。

しかし実のところ、そもそもが入団直後に一度ショート失格の烙印を押されて外野にコンバートされていたという経緯もあってか
古葉以外の首脳陣は、全員揃って高橋の遊撃手起用に関しては難色を示していたという。



               〃
              -‐…‐-{{-‐…‐-
        /   .:::'´   `::.   \
      ,. -‐/    ′              ヽ -‐-、
    γ⌒V                 ∨⌒ハ
     {ヽ∨     /|     |ハ        ∨ノノ
   _ >//    { /_,|     ト廴_∧    マ⌒ゝ
  //  ′ .:  仄{´ | 、  .:l } / ',  }   } \       か、監督……慶彦君のショートは無茶じゃないかな?
.  /\_||.:  / x=ミ Vハ  从 x=ミ、| ハ   ハ /ヽ
      |人{  {〃,.、_,ハ   }/  ,.、_,ハ }l/ 从/ }´        ノックのゴロははじいてばかりだし送球もままならないし
     /   |ヘ{  V辷ノ      V辷ノ  ,ィ.  l|
      i   .:ト、 ', 、、     '    、、  / }:.  l|         内野の中心とするには不安しかないよぉ……
      |  .:ハ V }      r‐ 、   u 厶イ.:.  リ
      |八 :. Vnト、    L .ノ    . イ , .: 人〈
       ヽ{{ | l >ト . _ .  イ }/´}/  }ハ
          -┤V´}┤    ト、> . ノ
      rく\\! ヽ∨        〉   > 、
       ヽ ヽヘ  } ',      /  // 〉
    |   \ 〉  ∧-─‐-/ // /
    r┘   i| /  /  マニニ7/ ´,/   }

         【  阿南準郎  】

312 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:20:58 ID:UbaNM0JY [72/337]

しかしそれでも古葉には、高橋のショートにこだわるだけの事情もあった。



                  _,. ==、、
                 /  ,,.=、ヾ、  ,,==、、
               ,〃    {! /lハi} l| ,.=''、   ヾ、
             〃   ,..='=  ̄ _三ニ=   l!
            ,,=''   ∠__,..==,ニ!|_,.='´‐-   l}
           l!  _ /T ̄  i;;;!  i,.キミ、、 ー=,〃
           )〉´ `ヾ ヽ ,、`´      ヾ,,=''
           l!   )) ヽ'´ {!:::`==、  _ノi!
           ヾ= 二_    `{L_::::::::` ̄フ´
           ,,.=='´ ̄ヾ、   i!_ノ`テチ´
        ,.=Z ̄ヾ、,,.==''`! -、=、''´〈(´  _
       〃 iフ   〈(、  〃:; =て::::::;;ヾ〃 ̄ヾ、
       {!   fフ ,_ l}::`=´:::{!   j!::::{! i}'′;;;;;/7
       ヾ,,__フノ =ス;::::::::::::`"´:::::::::〃;;;;;;;//
         /7;;;;;;;;;;/;;/、:::::::::::::::::::::::::_'';;;;;;;;//
        //;;;;;;;;;;;;;;//``====='' `='='
        {(;;;;;;;;;;;;;;;;{!
        ``===''"



                  __
             _,--、_/:::::::::: ̄`ー 、
             j::::::::、:、:::::::::::へ::::::、::::::::ヽ
           /::::::::::、\::::/|::::::::::::::::::::::::\
           ヽ::::::::::| \∠-'''l_::::\:::\:::::::/
            |::::::::|       \::::::::::::::::::::|
            、:::|tー、 ===- `ーrー、:ヽ:::l
             `-、Tj`ム'TT>○)」jヽ |:::::::j
               ○) ̄V⌒))' ̄ /ヾ<
              ヽく   `-''   「|:::::::/
              /:ヘ --―'    / |::::::|
             /:::::ヘ  ̄   /_ |_::/
            /:::::::::::へ__/ j「   |
           j::::::::rー、:::::>、\ |ト、 ノ`ー,,、_
         _,-"ーTj [7/::::lヽ  ,\l |'       `ー 、
       ,-"、ニ二フ/ー'、-<` 丶   | /       √l
       lー 、  //::::::::/ ,へ     |        /   |
       |  ヽ <く::::::::::|"  ヽ    |      /  _ |
        |ヽ l   )::::::::L   _.>   l   | / /  |
       |ヽ   `ー 、::\j l |   |>,     l/ /    |
         | ヽ  (__)::::::// | ,,,,,-'  |    `/ /   /|
        |  ヽ  `ー--// j ̄  _//l    / /    /
         |   \ | 'く  | C=~-' |__/_ノ     /

            【  ジム・ライトル  】



              ____ 、 ヽ、 λ
             ____ゝ:ヽ|ヽ|::::V:::レ'レl, -z_
           _ >::::::::::::ヾ::::::::〃::::::::´::ゝ_
           __ヽ:::::::ヾ::::::::〃:::::::"::::_::::::::::::Z_
           _.ゞ:::::::::::ゝ::::::::":::::::":::_:::::゛:::く
           _. :::〃::::::::::::::::::":::::::::::::::゛:::::::く
           Z/::::/::::::::::::::::::::::レ´`ゝ::::::、:::ゝ
            ,レ'レ|:::/|:::|::|::ト:从ニll`ヽ::::::〈  ̄ ` ヽ
           /   レ,ー|/|人ヒノ (゚)〉  レ^lノ, ´ ̄ ̄ ヽ
          _レ'ニニヽヽ=〉ミ  `━´ u ,/-┴ 、    ゛ ゛ |
         /     ̄`く__   u / 、、、、、、ヽ u   |
        .〈""""....、_r  |´-= 〃/   ::::::::::::::`〉   /
         ヽ゛:::::::::-|、_ノ.ヽ.____, イ 、___ ,:::::::::::::/ 、 /
          |、:::::::::::|ノ、、、、,__ l _ヾ、___|::|`::::::::::|"  Y
          |  ̄;.|`ゝ、_____,ゝ、_____`ゝl,;;;;;;;;;;;| u ノ
          〉、_____,ト, / ,ゝl_ゝ、. _____,| ,、  |  /
         .〈 u ミヽ | V  〉『` ‐----〉、_____人人
          ゝ、_ノ |/ ぐゝ-、____』;;;;;〈| ノu  〉;;】_
            \_|  ∫ゝ`7, -‐ _ -||、ゝ  ノ::::: /
                l"ヾ`-〉ン= ____. |___./ 》=〈
              _,-´>`_〈ヾ=__ __, -=、  》;;;;;ゝ
          , --‐´ゝヾ ‐-__〕=-、 ーニ__ー 《:::::::::::〉
         く, -― ´、  ゝ、_-ヾ=、ー-- ___ `< 》;;;;;;;〈

          【  エイドリアン・ギャレット  】



高橋が頭角を現した当時のカープのレギュラー陣は、外野手の方はチームの顔である山本浩二の他にも
勝負強く安定した打撃に目を見張るような強肩で攻守共にチームに貢献できるジム・ライトルに
1977年4月に当時の日本プロ野球タイ記録の月間16本塁打を記録する等長距離砲として鳴らしたエイドリアン・ギャレットと、
頼りになる優良助っ人で埋まっていて高橋を起用できる余地がない。

313 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:21:24 ID:UbaNM0JY [73/337]

それに対して二遊間はというと、当時のカープで主にスタメンを張っていたのは三村敏之と大下剛史。
二人ともこれまでプロで長いことレギュラーを守り、1975年のカープ初優勝にも貢献した好選手であるが
如何せん三村は1948年、大下は1944年生まれと共に30前後のベテランの域に差し掛かっており
いつ衰えが回って使えなくなるか、そんな不安が付きまとっているといっていい状態。



             ____
           / / ̄\ \
          ∧  |   |  ∧
          ||  \_/  ||
          V   ___  V
           \/ ○ ○\/
           |  .U .U  レ⌒)
            \_  -  _//~
            _//|   | Y
           (_z/_|――|___>
            _(      )_
            (_>―<_)

          【  三村敏之  】



                   _____
               r=≦´ニニニニニ`≧=-、_
               |ニ/` <三三>-‐‐、ニ|
                |リ′         マi|
.              |i} _   ヽ ノ   _   }ii!
.             ,=i'' ´ `ー-ィ' ゝ-='´ ` マi=、
.             ム |  ,ィ=≠j   i≠=-  Yj |
.            i .A     f 、 ,j     /! リ
.               tiニ|  r=========、   ! |/
              |ニ| ./ニ/'´ ̄ ̄ヾニム |ニ!
               |ニム'ニ/f二二二 } !ニ|./ニ|
.             |二ニ.〈└ー‐‐‐‐┘!二二.!
            /|.マ二ニヘ ムニム __}ニニニ/!、
          ,,-=f´:::::| マ三三三三三三三ヌ' .|:::`iヽ
    ,,>;;;´;;;;;;;;i::::::::|      ><     /|::::::|;;;;;`;;<
   ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::iヘヾ、   ムニニム  〃 / l:::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;<,
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::::::! ヤ`'  / マニニ∧ `' ./ i::::::::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;<,
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::i ヤ ./  }ニ.ニ{ ヤ /  .!::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;<,
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::::::|. ヽ/   ム二ム ヽ/   .!:::::::::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;}
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::ム     |二二|      /::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;|
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::ム     .|二.二!    /:::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;|
   ;;;;;;;;;;;;>'´:|::::::::::::::::ム    |ニ二ニ|   ./::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;!

               【  大下剛史  】



そこで彼らの代わりにまだ若く、定着できれば長くカープの屋台骨を担う事が期待できる選手を入れられれば、
強いチームを作る上で重要な世代交代のスムーズな進行に繋がるわけであり、
足がありスイッチヒッターをものにした高橋を、古葉はどうしてもそこに入れたかったのである。

314 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:21:49 ID:UbaNM0JY [74/337]

そうした古葉の期待に高橋は打撃面では十分に応えてるとは言えたが、
その一方で守備に関しては、古葉の顔に泥を塗っていると言ってもいいような日々が続いた。



                            _       __
                           /i:i〉      /i:i/
                          /i:i/   .rt_ji:i:i:/
                       /i:i:i/      /i:i:i:i:i:_,.斗*ミ、_____
                         /i:i:i:i{     ./i:i:i:,ィ◎v  ◎ \{__}
                     {i:i:i:i:i{    /i:i:i:/  \〉 .{_,j>‐ .〉\
                         \:i:iヽr‐=くi:i/}. ┘  `くノ  / .} }
                         ≫''” ̄”“''*、\ヽ ┌ `ー / / /
                     〃 j{.   `V  ヽ > . ,___/./イ
                     .′ ハ\   ,ィ'_jハ  、\__/⌒´
                     }  i frぅ`ヽ,ノrv.】  ハ
                         乂_从 ゞ''   "´ィ / ;
                          } 八   -‐  ,.イ.′、!
                     ____/  ≧‐ 匕 }ト、  \
                    r┐ 「{_,/〉_x≦_j /i:i:,.r、__  `   、
         ____     { ( / ´ _,ノ/ \i:{/i:,.イ / {/^\. `ヽ、\``丶
          {   o . }\_/ /{  { _/ /只O{  { `⌒7´    \ ヽ  \
     _,.斗*''“{     「⌒´ /斗*''“ _) /i:/\} . \.∧  イ_      .}
  //_/  .l く{   {_x≦_,.斗*''“ ',} {i/   \  { |  {_j}     .}   }) ノ
 /  \_> .{  o. `ー‐┐ .{    }       〉/ .|.  ヽ    /}  //
 }        _;,       / .乂_,/       .}/ .八    }     丿./
 \___ノ ̄ ̄\_______./      .′ .      ( . /  \__/   .//
                        /  j      ヽ         /
                    ∧  '  r 、   V{
                  xく.′      )}  _,.ノ 〉
                  __八_\ \_____〃´O}_/ヽ
               廴,__ノ ̄ア''*x≦´.斗*''i}ヽ  〉
                ^「⌒''*、_/} ̄i}  } _j}斗r'′
                  |    `7⌒ . ┘´   /
                  |/⌒ヽ .{ .′
                 {/ ̄\.{        ,
                     V⌒}   V‐-=  .,,_,′
                     v,ノ⌒ヽ l”'' -=  ,′
                  }/ ̄\}≧=‐ . ,′
                       ∧‐‐‐‐‐j__./⌒{
                  乂\__,.ノ}__\_,.ィ⌒ヽ、__    ./\
                   {i:i:i:i:{ }   .丿 } }∧ \___/ : :/
                        Ⅵi:i:\ゝ-=ニ  .,/__/ ./⌒ヽ./
                    乂_:i:i:ノ     \___,/i:i:i:i:i/′
                                     }i:i:i:i:i{
                                   〉i:i:i:ノ
                                   (i:_/



1977年は58試合の内遊撃手での出場は42試合だったが、そこでの失策数は7で守備率は.952。
ショートでレギュラーとなった翌1978年も110試合でなんと21失策し守備率.958と、何れもリーグでは最低となる記録。

315 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:22:22 ID:UbaNM0JY [75/337]

余りの守備の粗さにファンのストレスもたまり、球場では容赦ないヤジが浴びせられるのは勿論、
監督の古葉の元には、高橋を使うなという抗議の電話まで頻繁にかかってくる始末。



                                     ___________
                                   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                   ||   おい、何であんなド下手な東京モン使うんだよ!  ||
                                   ||                                           .||
                                   ||    三村と大下使えよ! なあ!             ||
                                    \______________________//
                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |           …………
            {〈iミ |              |
          从_  |     l      l     |
          ^7ィ{ |     |      |     |
         ノィ从 |    ` --- ´     |
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ

316 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:23:23 ID:UbaNM0JY [76/337]

だがそれでも、古葉は高橋をショートから動かさず試合で使い続けた。
それどころか古葉は、裏で高橋に向けてこんな発破をかけていた。



从ミ彡|                       |从{
仆ミ彡|      ┃        ┃      |从{
Y⌒^ミ|      ┃        ┃      |从{
i{ 〈{:.ミ|      ┃        ┃      |从{
乂, } V|                       |从{         いいか、お前がショートとして一人前になるか
 从乂|                       |从{
  ^ヾミ|                       |ハ{"         俺がクビになるか、そのどっちかだ
   Ⅵ        |           |        |/"
.   `|       乂         ノ       |
     |            ̄ ̄ ̄            |
     |                       |           お前そのこと分かってんのか?
     |                       |
.    乂                      /
      ` r ───‐‐ ===== ‐──  ---〈
        }::::....    ̄ ¨T¨T           {
    ___  ィi}:::::::...        } {           {、
r‐r'¨i { ¨ 八:::::::::...     } {          八 ≧s。 __
{ { {  >   \::::::....     } {       イ   {
Vィ ⌒´        :....  r─┴┘ ¨  ̄        =--
              }



それはどうしても高橋を使いたい、高橋以外にこのチームの一番打者はいないと信じる古葉の、強い覚悟を示す宣言だった。

317 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:24:00 ID:UbaNM0JY [77/337]

そして翌1979(昭和54)年のシーズンになっても、引き続き古葉は高橋を『1番・遊撃』で使い続けた。

しかしだからといって勿論、古葉は高橋をただひいきして甘やかしてる、そんな生易しさを見せているわけではなかった。



              /l ,イ,イ
              // レ'レ'
.             / ニニフ
            //
           /'    ____ ,イ,イ
                ヽ=.--7/レ'レ'
                   //
               ___//
               ヽ=.-- '   .,ィ     ,ィ
                     t=' ーァ  / }
                     〈,1|   ./ /
                               //
                               ´
                            , イ
                            レ'


  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\



たとえ高橋の拙い守備で余計な失点をする事があっても、それでも古葉は単なるエラーに関しては非常に寛大だった。
だがその代わり、イージーな判断ミスやサボタージュには容赦の無い怒りを見せる。
特に守備中にボールから目を離す事に関してはたとえ一瞬の事であっても烈火のごとく怒り、
時には怒声のみならず足も出したりする等、厳しい制裁を行う。

318 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:24:27 ID:UbaNM0JY [78/337]

しかし高橋は、古葉の自分にかける執念じみた期待を身に染みて知っていたので、
そうした制裁もただ黙って受け入れるしかなかった。



                    :i| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |::
                    :l| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |::
                    ::| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                 :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |::
                    ::| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |::
                    ::| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |::
                 :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                    ::| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |i:
                 :| :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |:
                    ::|::;:;:;:;:;:,.        .,:;:;:;:;:;::|::
               ::/:::.                 |::
                 ::/:                  |::
            .//:                |::
              .//:                    |::
           ::/:                  |i:
             :i,':                     ||:
             :l|:                  |::
             ::|:        ,::..             |::
             ::|:      /::.:.:.             |i:
             :i|:     / ̄`ヽ::.            ||:
             ::|:      |   .::ノ:::.         |::
             ::|:      | :/ \    /:  /: //::
              :ヽ___人._____/:. /_/´
                      ̄ ̄ ̄ ̄



守備が下手な事自体はすぐにはどうにもならない。
だが、ボールへの集中やカバーリング、場面ごとの状況判断といった事なら心の持ちよう次第でどうにかできる。
ならばまずはそうした事を手を抜かず、しっかり身に着けておくことこそ
彼にとっての、一人前の野手として周囲に認められるための最低条件であった。

319 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:24:50 ID:UbaNM0JY [79/337]

高橋はただ、一日一日を必死に頑張るしかなかった。
古葉は毎日、彼を1番・ショートで使い続ける。
彼が自分に降りかかる非難に打ち勝つには、この『1番・ショート』でマイナスを取り返す結果を出すしかない。



               ハ
                {ハ
                 {/ハ
                 }//ハ
             八//ム
          _    ヽ∧
          }//>=- 、}/}
         ///     _ヽ/ -‐‐ - _
           ///  ー, '     ハ  ヽ`ヽ
         '///    /  ∧  /r=ミ、。|  |
       `¨´     { {/r=ミ、{ .vソノっ   l
            人_{。ゞ' __ """| |  :|
            /ヽ   八""v__ヽ j人__,i
         〈 ⊂ゝ  :| | > - イ `丶 {
         ヽ  |  | |/  //} /    八
          ', ヽ  ,'/ハハ 厂 /   / 。゚{\
              ∨⌒ヽ/〈 /ニニ=∧/ :   \
           ',  }  /  .,  ̄, '    {ー _ :.
               /'     /_。_{____〉   } l
             _/// ,'  /     '、   }/
                  {    ,  {≧=- ___v  /
                    } 〈乂///////フ
                      /ゝ/  `¨¨¨}´
                //ヽ     ノ
               /_\::::',    /
              /:::::::::ヽ}::::}‐ ¨´
              =ニ=‐'´} ̄}ヽ<
               \ー..::ノ ノ::::} }' 、
                 ヽ >ー‐'´_ノ::::ノ 、
                 \___ヽ <..:::::ヽ
                   ',::::::::::}  `}__,}
                   ',__,}   .}::::::::}
                    '__.',   /   /
                    :::::::::,  `¨¨´
                     }   {
                      /:::::::ノ
                   〈___/



だから彼は、ひたすらグラウンド内を駆け回った。
守備ではまずはとにかく集中し、カバーリングだけは誰よりも積極的にこなす。
そして攻撃時にはエラーの分を取り返すべく打ち、塁に出ればガンガン走る。

古葉のために、そして自分がこの世界で生き抜くために。高橋はただがむしゃらに走り回る日々だった。

320 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:25:15 ID:UbaNM0JY [80/337]

――――そういう日々だったから中々気づかなかったのかもしれない。
彼自身いつの間にか、プロ野球史に残る大記録が目に見えるところまで到達していたという事に。



             j{  /⌒
           -==ミⅥ{∠ _
    _     _jI斗-==ミ.\  \_
  /´    ,  ´    __ノ }ト、\   く ̄
  i{ (____//く _   ̄\ノ ∨≧s。..\
  乂___,/ i{  \ ̄\   、 ∨∧( ̄ ̄       _
   __ア     、  \/∧ 、  ≧=- ト、      _jIk"⌒}!
      j |    \∠__\}. \}Ⅳ∧| jI斗-==f´     ,′
   _/{ | ト、  〈 ,ィf笊,ハ   ∨j{j厂     i{     .′     高橋さん、今日でめでたく球団記録更新となりましたが、
    ⌒ 、 Ⅵ \  \ ゞ'' jN jk( i{        r 、   ′
      \圦t苡ー―  "从 Ⅵ__i{.       \\ j{      今のお気持ちお聞かせ頂けますでしょうか?
        ) ∧"` _ ノ /^\∨^i{      厂\\
       ,/ 个 /^〉___.ィ(   /  j{    ___,厂`ヽ  .}
        _ へ/ /  ア^j〉 ./   _,i{__.ィ⌒ア¨^  _.ノ
       r{ { j/ ∧厂i{ ,/___,/   / /  〈   /⌒ー‐┐
       Vソ〈^ー Ⅵi{〈  /  ./   .′   〉  {    /⌒
         j,r个  |i{∧V/ イ    ∧   ′  .{___/
          ⌒,)  |  j厂ア    / ∧_′   .{_`\
       ./⌒}  | / 7       ./ / 7    {厂 ,/



                          ∧
               ∧           // |
           〈//\           /// |
             \//\       //// |
              \//ヽ   /////
               V/∧__/////
                   ,.イ>''"゚"''<トミ、
                 //           `V
.              .″ 、∧   __ト、_,  Ⅴ
.               i | / ̄\| |  \ l:|
.               | |r‐┬┬ | |┬┬j从         へ? 記録?
             厶 {   L丿 ヽノ L丿│|∨
              / |          || '
                / , 个: .,   /:.、  ,. :个!:. ′
            / / l | _,.>ァ‐ャ<   /,': : . ′
.            / >::| |´{〈/ヽ_/\〉}//‐ 、: :. ′
            / /:::::::| |:::\\/‐ヽ//:| |::::::::ヽ:. ′

321 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:26:17 ID:UbaNM0JY [81/337]





                 ___
             .   ´   _    ̄ ̄   .,_
           __/  _/⌒   /       ` 、
         ⌒Yア   __,ア       /      ‘,    \
       /  j_,7  __ア      /      i|   ∨ 、
      ,  〈_7  /    i  j!./ i.∧    ∧.   ∨ハ
       /   t| _/イ   i| /|厂|ト、}|   厂∨  ∨j|
.      /イ    |    l.     | x=芋ミ、 ∧ /x=ミ、  .〉∨    ゲイル・ホプキンスが持っていた連続試合安打記録ですよ!
    _,/| |  ', \|    j《 んハ ヾ  ∨んハ 》|  i∧
.       | |  .∧. |   l  V_ソ       Vソ |  | j|    今日で22試合目じゃないですか!
     ∧|   jk .八  ∧、          `     ハ ,
.       j/∧   .j/ ∧   \    ___   / j/
.      } /∧ i∧j/⌒ 、 |     ヽ_   ソ   イ ,/                 _
        / | ∧/     j\、s。._       /≪≫ .,              /⌒
       ,/ j/  \     |    ≧=r‐_ ´   `≪≫ .,___       j{
      /      /⌒\      厂 ー―‐┐ __ア´ ___)    jI斗┴┐
              /       \   {\      | ∨ /´/ 〉≫/  ⌒i|
           /         \ /⌒∨   i| /   _/^) 7      | |
.          /             \/⌒∨   l|j     .イ .||   jI斗-- 、
         /  ___         \  ∨  j|     , '   ||  └―_ュ___}
.        /ィf⌒       ̄> .,     \ ∨ /|    .イ∨   ||  ( ̄_  〉
          |        \ 〕is。.   >rf.7   ∧_/\ ||  └r― ./
          |           `、 \≧= ⌒ィ7  .∧ ∨_,/ || .ィfア⌒ ,/
          |          ‘,   ̄ ̄ /   .′\_j>''"¨´  _. ィ(



連続試合安打記録。それは記録の性質上、どうしても出だしは注目を集めにくい。
5試合10試合程度の連続試合安打ならば、一流打者なら誰でもできる事だからだ。

だが7月10日、チーム新記録となる22試合連続にまで記録を伸ばした頃になると、
流石にこれは並々ならぬ事だとして、地元メディアをはじめとした周囲も俄かに騒ぎ始め出したのだった。

322 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:26:40 ID:UbaNM0JY [82/337]

この時点での連続試合安打の日本記録は、1971(昭和46)年に阪急ブレーブスの長池徳士が記録した32試合。
果たしてその記録にどこまで迫れるか、高橋に一斉に向き始める周囲の視線。

だが高橋はそうした状況の変化にもかかわらず、新たにプレッシャーを感じる事は殆ど無かった。
というより、それどころではなかったという方が正しいかもしれない。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7
 /__  __  /   ____     ̄  / /
 _./  //  /  ./____/   ___ノ /
 |___ノ.|___,/.           /____,./


                                  __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7
                                 /__  __  /   ____     ̄  / /
                                 _./  //  /  ./____/   ___ノ /
                                 |___ノ.|___,/.           /____,./
          _____
    _ -ニニニニニ-
_ -ニニニニニニニニニ\
ニニニニニニ> ⌒\ニニ\        _____
ニニニニ> ´      \ニニ\ ---. -=ニニニニニ- _
ニニ-           . \ニニヽ/ニニニニニニニニニ-
-/          / _,.、、-ヽ〃イニニ> ⌒ ̄丶\ニニニニ丶
´          .、+'''"゚~~~⌒乂ニ≦ニニ- _ \  \ \ニニニニ\
          、`  / /      ̄l⌒丶ニ\ 丶  ヽ \ニニニニ
         /   '         |  ヽ\ニヽ     ,  \ニニニ
.        /  U.  /         .l       \ヘ     ′   \ニニ
       /     イ          '    i    V,   l     丶
.      /   /' /:|       /    |    ':   |
     /   / l/ l        イ :     | U  l   i|
    ノ イ  :「⌒ ー:,     / :l ハ    |     |   l|
    '⌒∧   |l「抃、 、  l/、__ V l  : l    |   |
        、 、 いハ )、 { ___ ̄ | ,      : |   |      ふう……まだまだ!
        \〉、` ┘⌒\⌒卞拆┐/ /     | l   |
          iヘ   ,     弋rク '/ イ    l\、  |l
          |  、         /´/   .イ {     :l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

323 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:27:04 ID:UbaNM0JY [83/337]

高橋の練習への執着ぶりは、一軍でレギュラーとなってからも全く変わることはなかった。
朝起きた後、まずホームゲームの時は寮近くの練習場で2時間~2時間半ほど打撃練習をしてから球場入りするし、
ビジターの時でも誰も来ない内から球場の練習場を借りてやはり打撃練習をする。



  __/ ̄/__ ./77 _/ ̄/_      ./ ̄/ ./''7
 /__  __  /. ̄ /__  _/  ,ノ ̄7  ̄  / /
 _./  //  /  ./__  __// ̄  / ___ノ /
 |___ノ.|___,/.     /_/   7_/  /____,./


                                      __/ ̄/__ ./77 _/ ̄/_      ./ ̄/ ./''7
                                     /__  __  /. ̄ /__  _/  ,ノ ̄7  ̄  / /
                                     _./  //  /  ./__  __// ̄  / ___ノ /
                                     |___ノ.|___,/.     /_/   7_/  /____,./


                __/ ̄/__ ./77 _/ ̄/_      ./ ̄/ ./''7
               /__  __  /. ̄ /__  _/  ,ノ ̄7  ̄  / /
               _./  //  /  ./__  __// ̄  / ___ノ /
               |___ノ.|___,/.     /_/   7_/  /____,./



そして球場で全体練習に参加し、相手チームの練習の時間になったら試合開始までベンチ裏で延々とティーバッティング。
そして試合が終わって帰ったら、部屋で素振りをしてから寝るのである。

324 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:27:29 ID:UbaNM0JY [84/337]

それもこれも、毎日が必死だったからだった。
エラーのたびに飛ぶ観客からの罵声、期待の裏返しである古葉の激しい怒号――――


\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
 ≫                                             ≪
≪        バカヤロー高橋、お前のせいで負けたんだぞ!!          ≫
  ≫                                            ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



          Vニニ∧       /ニニニニノ
         Vニニ∧     . イニニニ/
           、ニニ∧, 、_/ニニニニ/
          ` <ニ{/〈ニニ- <
            /、+7⌒了⌒ ´"''+s、 `丶
        ≠'`  /  │  : 丶 \ 、 \
        /'´   /     !    :    \ 、
.       /    イ          l  :     ヾ,  :
      /  l / |         ∧ │    ', l
     ,    | '   .    :     ', ハ     , |l
     ノ   |l -─\  l  / ̄レ^' l    乂l
    /.イ   {   - 、\ 、/     |      トミ
   ⌒ | │ | f'斧ミ  レヘ.  斧芋フ.'  ノ , │「
      | 人 lヽ 乂rj      乂rj / イ / レ |
      |{ l|\,∧     ,      ⌒ ル' │  |       ……………………
        | |  |:.            .イ  |l
        | |  | 丶    ー ‐    / :|  l|l   |l
        | 人 |  l >       イ |  |  |l     ||l
        |   ヽl  |l  l小 ̄     |_ |  |    ||l
         ;   _j|..-─...::フj       V^|  |     ||l
.        / , ‐l:::|l:::::::::::::{´      /:|  |::..‐- _ ||l
       / /  |::::|l::::::::::::|      /:::|  |::::::::::: 癶 l|l、
.      /  ′  .::::l|:::::::::::l ヽ , -‐/:::::|  |:::::::/     |l \
     /  l    >」l::::::::::l     /:::::::|  |::/     i | 、 \
.    /  /|   ∨ ' |l:::::::::::.   .::::::::::|  |´       | |l \
   /  / ,|   |/ リ、\:::::V/ _.、+`|  | ヽ/    | ||l   \
.  /  / l::ー‐/ /  \≧ ィニ/ │ |  !     | |||l
 /     {_:::::/ /_)  /ニXニく  (_| │ rー─=≦:} ||||l

325 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:27:53 ID:UbaNM0JY [85/337]



















      | 人 lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ / レ |
      |{ l|\,∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ル' │  |
        | |  |:.       ギリッ   .イ  |l
        | |  | 丶  'ー=ョ    ./ :|  l|l   |l     ……っ、私はまだ練習が足りないんだ
        | 人 |  l >       イ |  |  |l     ||l
        |   ヽl  |l  l小 ̄     |_ |  |    ||l    もっと練習しなきゃ……!
         ;   _j|..-─...::フj       V^|  |     ||l
.        / , ‐l:::|l:::::::::::::{´      /:|  |::..‐- _ ||l
       / /  |::::|l::::::::::::|      /:::|  |::::::::::: 癶 l|l、
.      /  ′  .::::l|:::::::::::l ヽ , -‐/:::::|  |:::::::/     |l \



下手糞な自分が周囲に認められるには、良い結果を出すしかない。
良い結果を出すためには、時間がある限り少しでも多くの練習を積み重ねるしかない。

そんな風にしてただ自分が上手くなる事だけで頭が埋め尽くされていたものだから、
記録への重圧などといった余計な事を考える暇も、全然無かったのだった。

326 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:28:19 ID:UbaNM0JY [86/337]

そして25試合目となる7月13日の阪神戦になって、彼の連続試合安打記録は継続の危機を迎える。



   /.::/'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:/、ミx、!/|l|l|l|l|l|l|l|l|l|lト、::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,:/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://.:/_\ミx、 ||l|l|l|l|l|l|l|l|l||:::::::::::::::::::::::i、::
  /  /.:::::::::::::::::::ゝ、:::::::::::::::/ レ厂 ̄ >\ミx、 !l|l|l|l|l|l|レ1::::::::::::::::::ハ::
    !::::::::::::::::: /ヘ ヽ:::::::::/  {{   (oゞ'ノ\≧y' |l|l ,斗ミヘ:::::::イ:::::′ }′
    !イ:::::::::::::/ /∧.|:::/!′  ゛ミ、  `¨´  尨ゞィ /彡≦、/.:: / !::/
    |::∧::::::{  r'〈 レ′ `    ≧=zzz彡  ^ ノ'/u)Y/.::::/ j/       巨人を駆逐するついでに、
    N |::::::::.、 ヽ) `、  `・   . ̄"     ‘、`´ノ/レV
      Ⅵ:::::::ヽ `       ’` .         ∨´"{            調子に乗っている若鯉も
       ヘ:::::::::ゝ┐     . ‘ __    `  ノ  ’
          |::::::::::::::|     `_∠>、_>x、     . 八           折角だから駆逐しておくとするか……!
         |:::::∧!八   ・ /     _ ̄~`¬、 ’ /
_  /厂\j人|   \   ,ゝ―“¨ ̄   __   \’
\\'......\/     i  \/        _  ゙`  ’, \
'//\\......\     |    /‘・ ,斗≦´   ー-  ・.  \__
'////\\......\   |i   ヽ /   .’ __      ‘`  ` \
'//////\\......\ |   /  __,.斗‘´  ー       ・:,  \


                 【  小林繁  】

327 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:28:43 ID:UbaNM0JY [87/337]

この日の阪神の先発である小林繁の球を、高橋は全く打てない。
この年初めにあの『江川事件』に巻き込まれ巨人から阪神にトレードされ、その悔しさをバネに奮起して
結果的にこの年の沢村賞を獲るほどの活躍を見せた小林の投球はこの日も冴え渡っており、
高橋は勿論広島打線も中盤まで中々付け入る隙を見つけられないまま。



     `"'― ..,,_.     `''ー..,,.   ゙'-、     l  .|    ./   ,/゛     ._,, ー''"゛     _,,,,.. -ー''''"´
               `゙゙'''ー ..,,_.  ..`''ー..,、 ゙'-、  .ゝ |   ./ . ,/゛   ._,, ー''"゛ . _,,,,.. -ー''''"゙´
                   `゙゙'''ー.             ‘  .. -'二.. -ー''''"゙´

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          \       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 \\    `゙"''― ..,,,_
                _,, -''''"              \.\.    .、、    `゙"''― ..,,,_
             _,, ー'''"゛   ._..-'" 、              ヽ. `'-、 /|  .`''ー..,,,        `゙゙''''― ..,,,_
     _,, -''''"      _..-'"゛ . /                 ヽ  .V f゙     `゙'ー 、、           `゙゙'''
,,.. -‐''"゛          _..-'"゛  . / ,/              │   .て .\、      `''ー..,,,
            ,..-'"゛   . / /  . /                /    .,/  \. ゙'-、           `''ー ,,_
      _..-'"     . /  /   ./                 /    /     .\. `'-、          `''ー、,、
   ._..-'"゛      /   /    /                /   ./        \.  \               `゙'‐
..-'"゛       /   .,/    ./                /    /     ヽ.    ..\,  `'-、
       ,/゛  .,/    /            /    /       .ヽ     \   \
     . /    /      /                /    . /         .、 ヽ.     .\   `'-、
   ,,/   ./      /                /     /          ヽ .ヽ.      `'-,   . \
. /    . /       ./            /      /            ヽ .\       \    .`'-、
    /       ./           _/      /                 ヽ ヽ,       \.    `'-.
  . /        /             /       ./                    ヽ \        `'、.
.,/          /         /       . /                    ヽ  ヽ           \.
        /        /           /                      ヽ  \            \
       /       ./         /                        ヽ  .ヽ
      ,./       ,/           /                           ヽ  .\
     /       /         /                             ヽ  ヽ
   . /           //,  ./ //                                   ヽ  ヽ
  /         .,/./ ./ "                                     ヽ.  ヽ,
./              ″                                           ヽ   ヽ
゛                                                           ヽ   ヽ.

328 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:29:07 ID:UbaNM0JY [88/337]

高橋の心にも諦めの気持ちが浮かび出していた。
試合も序盤からあえなくリードを許す重い展開で、どうも記録が出るような良い流れとも思えない。



   :::::マ:///ヽ:           :∥///_::=- ' ´
      :∨:////\      ::::∥:///
     ::` <::///`ヽ:   :::::::∥//
        :::` <:///\ ::::∥::/.  \
              ` <ミ_ヾ_)/二ニ=.、∨
         :::∥   //    \::: ヽ:∨::
       ::: ∥ : :// . ∧    |::.\ ..|
         :::::i:::: ∥::::: !:| ::∨   .|-―.} ..|
       ::::::i::::::::|!::::::: l`  ̄:\. リィtイリレ'      もうダメかな……
        ::::∥::::::リ:::| : |-ィtイ .`   |
          :∥:::::: ;:ィヽ ーゝ、.     `  ノ        まあ私にしてはよくやった方だよね……
       / ,.r≦ミ{:::::::\::::     /
       /ミミミミム ::::::::::::/ ̄ ̄  .\
     :// ̄ ̄`ヾ、ミ\―::イ ,|::::::   >.-.、
     //|::     \ミ:\:: |ミ/:|,ヘ、::::: /ミミミ≧、
    :/∥|:::        >、=ミ'イ,ノ.|....`ヾ{ミミミ/  \
  : /: ,イ ヾ、:\  /ミミミ\ア},ヘ. |     `ヾ , -ー   \



今まで何とか続けていたけれど、今日で記録も終わり。
そんな消極的な結論が、高橋の心を支配しつつあった。

329 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:29:32 ID:UbaNM0JY [89/337]

だが――――



                                --===-- _
                               /ニニニニ-  ̄
               r‐┐        /ニニ-   ̄     _____
         /\   |  |        /ニニ/     -=ニニニニ> ⌒
         \  \ |_|        {ニニ-   <ニニニニ>
        <\ \/             Vニ/ <ニニニ=- ´
         \>        - 二>‐<ニ{ニ-  ̄ ̄
                   /  /´     `⌒ヽ_
                  /   /     / ∧  Vヽ            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               ′__ノ    l .' r-ミヽ  Vl              おいどうした、試合はまだ終わってないんだぞ  >
               l  7ー :  l | 弋j`:、 } ハ           _____________________/
               |l { ^| | \ト、{ , , ,  V∧「
               || 人 、| |l\j`     ノl⌒
               ||l  `l |、     ( _〉 人
               リ|   / ,         /
               _厶--/ /_|     , -- l|l
          〃⌒\::/ /:V    /7::::{ ||- 、
           '    / /::::::::.、   /::::∧ l
            l     / /.へ:::::::\_/:::::/ ∧ V  }
           /:|  `V / (_) `>‐==< (_∧ V .′
.          / |  / '     /ニ/  Vニヽ. ∧ V
         /  {乂_,l {   /ニ7    Vニl_  ハ |l

330 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:30:03 ID:UbaNM0JY [90/337]

彼に話しかける者がいた。

それは、山本浩二だった。



                 -‐……‐
                /  Λ    Λ  \
                  | | 〉    〈 | |
                  | | Λ∨Λ | |    }                     }
{                {    | |   ∨ _|_|_  }                     }
∨              ''^~ ̄          ̄二ニ=-   _      ノ    /
. ∨       _、-''"                             ニ- /     _/
  ∨  _、 '"                                  _jアTFΤ「
 爻ミxく、                              _ -/|「|辷彡彡く
 ⌒こ三ミ- _                           _ -ニ/^}川Kく彡く⌒
  ⌒7j川从[Πニーxx、、..,,_____________ ,,,,.... 、、、 -=三∠三,___//}川爻彡^}
  イ/^\| |ト|/////^''ー=ニニミx、,.//jⅱ |_-三,xfヤでソノ ̄   /}リリ?厂^} }    いいか、俺たちが塁に出て
   | f^ | |////代冖弋でソ ノニニノ しノ//-く乂 ^''''^  ノ ノ  ノ|/7{ } }/
   |いi川V////⌒ニ=‐-‐<///7^|//彡く  ´^''冖冖'''^`   |//〉L} }     絶対にお前まで回してやるからな
   ∨7「八トV/////////////////厂                 //7^しノ
.    ∨7|トミー\/////// ̄   //|                 |//{ } }
     \|从.〉  {  ̄      ///|   丶         川 |//{_ノノ
.       从//Λ \_         {///|    } >         ノリリj |/从く       だから――――必ず打てよ!
.      }ト∨Λ 、、、、、     \人  __,、く     ッノ彡シリ 刈刈ト
.      }リノ:/Λ ヽミ乂ミ乂ミxzx≧ー--‐txzx彡シ彡シ彡シ  从|川!
.     ー=彡く//Λ   ミヾミ辷ミ辷ミニミ三彡三彡三‐べ  /{川从い
        | | | |7ト、      ⌒ _,,..こニ=‐冖''''^^ ̄    /^{「 |从乂_
        |ノリ川 |人    ーく,.、<~l l {__,,.. xxィく     /  {川ノ厂
         イ|彡 从|//\      ⌒TΠ7//       /  :{彡く
         ⌒7彡 |//Λ}iト         「///     /     {⌒> メ、

331 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:30:30 ID:UbaNM0JY [91/337]

その時高橋は気付いた。
いつの間にかベンチの雰囲気が、今まで感じた覚えの無いものに変わってきているという事に。
そして――――



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                __
        /`l    _/´   `.ー=≡=- - .. __
    ,、.   l  |/ 〉く_r一ァ=- .ィ \____,, .. . …━─- 、
    ,l |  l  |レ'  (〈_  r=}  }_/j=-   -   -   -───=''
    ,! L.-ヾi=,'    ) /`7 _/ ̄ ̄` .   、 ミー- .. __
 _,.-'´  _, - '_´    (/    ハ \     i    \__ . -─
 |_,.- '´| L-'´_|      __     _: .        ノ⌒
  ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿 .       (⌒ー
 |,.- '´| |    />        / /1: : . .     ー-
    |,i   / r´   ,____,. - '´ / {_: : : . .    辷
       く/Ll   /____,/    -{ ー- . て
  \__ノし// 、      Ⅵ:. 才"   ハ`ヾ  \
..__)/⌒ヽ(_ ',         〉”       .
   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄     /           }
  /⌒|「⌒\     /         .イ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
       'vハ
       ∨i__        ___
        ヽ;、ソー、    ,'::::c:::::`';                         ,、
          〉;ト、:`::.、 }::,=テ=、_::i                         ,l |
          ヽ::ヽ`、::`-ヘ!~ ! ~ i::;!                       ,! L.-ヾi=,
           ゙;::::ヽ_`ゝ、」!`ヽく"                     _,.-'´  _, - '_´
             V:::::::》 〉'^|!:..  ` 、          {         |_,.- '´| L-'´_|
            `ーム nifi`u、::、 i     \    |l|w/L ,r_/     ,.-'´  ,.-'"
               i V!l:.:.:.:ハ、ノ      \\{w└ ¨ ´ /    |,.- '´| |      /|
               ; ..、!レ:.:.\/         \´     彡x      |,i    //   __     _
              ノ:.:〈〈ヽ:.:.:.{          >  ; ’  ∠─         / ィ'  /__ノ   /丿
              ヽエー-t-、冫        /      }|          く/レ         / /
              /  `i~「` ハ       /´ヾ,  r、r‐|^`                 ,____,. - '´ /
              ,'  `ヽ、 ', ,. i          //  }´                  /____,/
              i.    `Y:.:. l         /
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

332 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:30:57 ID:UbaNM0JY [92/337]

彼ら――高橋のチームメート達は目の色を変えて打ち、必死に走って、そして次へと繋いでいった。
チームのためではなく、高橋の記録を途切れさせない、ただそのためだけに。



  ‐ ‐―――――‐‐ ―――――― ‐―――‐―‐‐
  ‐― ― ‐‐  -‐===‐- __  ‐‐ ――――‐――
  二二 二 /: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ::`i   二 二二二
  ―――‐ {___: :: :: :: :: :: :: :(⌒ヽ_レi}   _  -―‐‐-
――――‐ ∨ニ>=ニ::フ ̄乍」 ら }i:i:i:)x≦:: :: :: :: :: :: ::
 二二二二 〉´:: :: x く      Vニニニニニニニ=- : :: :: ::
.  ̄ ̄ ̄ ̄ /: : イ癶}_ノ乃   /´: :: :: :: ::`ヽニニニニ=- :
____ {/ '⌒ /ラハ ': :: :: :: :: :: :: :: :: }ニニニニニニ
二二二二二二ゝ_z彡勹レソ/: :: :: :: :: ::_: :: :: ;:仁ニニニニニ
= =‐   -‐x、  = >´: :: :: :: :: :: {: :: ∠ニニニニニニニ
ニ.ニニγア   } ヾ^≦⌒¨¨: :: :: :: :: :: :}∠ニニニニニニニニニ
ニニニ.{ ト--- 、  }} ヽ\: :: :: :: :: :: ::ノニニニニニニニニニニニ
== ート-- ,  ル   }: :: :: :: :: :人ニニニニニニニニニニニ



                          ,、
      , ーへ、  r―=ー´⌒`ヽ  ノ ヽ
      ,´    ヽrf´ , -、 ミ i  |ヌ   }  ,
      } 、      `⌒゚ヽへ  ヾノ―ヽ,ノ_/|   /i
      ゝ ヽ、__,へ,   \  ,r―一ー<___/  j
     ヾ!  ∨ ソ  vゝ   )  ヾ  ,r――t―-<|_    __
           ||   }  / __>ー´|:::◎:::{ ,   ,≧y'´ソ/`ヽ、
          ,、,、ゞヘ_ン _ノr=彡'O::|  {::::::::::::| ! ,r彡r'´ フ  ヽ  /ー、
       _ハハノ_/ /O;;;;r'''''''!  |:::◎:::{ |,;;;;'´  /     ▽   |
        { 、       ,r彡'´ヽ    ヽ、_|::::::::::::| Y,-、  テヽ   i  /
       ゝヽ _ノ´ _ - 一\    ゞー―'t'´{ゝ-' __   ヽ _ノ▽
       _/,-ハートー´      _ヽ        | `ーi´ `T´ ̄
     ,イ彡'ゝくミゝ_  - ―   ___ゝ       |  |  {`ヘ、
      Y   ,  ヽゝ_ - ―   _ゝ  _, ゝ、 ヽ  {ゞ ´

333 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:31:25 ID:UbaNM0JY [93/337]

そしてその結果、高橋に再びチャンスは巡ってきたのだった。
9回、試合終了目前に与えられた第五打席。



                      _/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-
               /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
              /ァi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ |i:i:ト、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
               /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, イi:/ミ、 Ⅵ! ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
             イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: { ̄ r芍㍉、`  }i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
             |i:i:i:i:i:,ミi:i:i:i:i:イ: 乂 ゞ' `   ,z云=-i:i:i:i:i:i:i:i:ハ    またこいつに回しちまったか……
             厶i:i:i/=、|从/ : :     ̄´     { Q } |i:i:i:i:i:i:|ヾ!
             |i:i:i:{: l:::{: : : : u:           ヽ- イ/i:i:i:i:|ヾ!     まあいい、今度こそ引導を渡してやる!
             |ハi:ハ: ゞ、: : : : :          ´ ノ  |:i:|\| i
              }ハi:ヽ__; : : : :   ∠ニニ 、   /V
                  Vi:i:i:ハ: : : :  /: : : : : : `ィ   /
                  Vi:i:|: ヽ : : . ヽニニニニ、/  ′
             __ ji从: : :>..: .  -....    /
              }-、: : ヽ|: : : : : ::::::>..   /‐┐
              /::::| : : : |: l : : : : : : ::::::>イ: /ヽ:|
              ./:::::::| : : : |: :l : : : : : : :   /:./:::::∧
              /::::::::::|: : : /: : l : : : : : /  ' : {:::::::::∧`ー- ===-―ァ==ミ
           /:::::::::::::|: : /: : : : : : : :    .} : ′: : :::::ヽ : : : : : : :/: : : : : :ヽ
       _ ......::Z=-――|: / ̄ ̄ `: :   ´ ̄/: /:::::.. : : : : : : : : : : :/: : :|ニニニハ
   .....イ::::::::::::::::::::: : : : :|/ ̄ ̄ `ト、_,,. イ ̄|: :  ̄ ̄ ̄/: : : : : : :/: : : :| | \||/ハ
  /::::::::|:::::::::::::::::::::: : : : :|    ./.|/ >/ i . |: : : : : : : /: : : : : : :/: : : : :| | ̄/|\´}

334 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:31:49 ID:UbaNM0JY [94/337]

阪神はここまで2点リード、この回を抑えれば勝利。
だが、さしもの小林も既に9イニング目、しかも終盤に広島打線の猛反撃に遭った事で消耗していないはずがない。

そしてそれに対し高橋は――――ここに至るまでの仲間の後押しを、意気に感じないわけがなかった。



      .ヽ      |    .!    .l'   ./     ./    . /      _ /     _,, -'"゛
       .ヽ     l   |    l   /    ./    /     _..-'"   ._,, -'"゛           _,,,.. -…
-、         ヽ    . !   .!   !  ./    ./   .,/    _..-'"   _.. -'"゛             _,,.. -‐''"゛
 `''-、     ヽ,   .l  .|   l  /   /  . ,/   .,..-'"  ._.. -'"゛       . _,,.. -‐''"´
...、  .`'-、    .ヽ.   |,  .!  ′ /  ./  _/  ._..-'" ._.. -'"゛      _,,.. -‐''"゛
  `''-、、 .`'-、.   ..ヽ  .ゝ    ./     .,/ ,..-'"_..-‐'″   _,,, -''''"゛
.,_    .`''ー..、 \              : ..-''゙r‐''″ . _,,, -‐''"゛                       _____,,,,,,...
  `゙゙'''ー- ..,,_ .`" .`                   ー'''"゛           ___,,,,,,.......... --―ー''''''''''"゙゙ ̄ ̄
        .`゙"'~              ,,,,,,,..........---一¬'''''''"゙゙ ̄ ̄
ー―――――ー                   ー―――――――――――――――――――――――――‐
    . _,,,.. -ー''''″               ¬―-- ....,,,,_、
¬'"゙´     ._..-''ン                二ー ,,、     . ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,_、
     _..-'"゛ /             : .、、、 ゙゙''-..,`゙''ー ,,_              ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,__
  ._..-'"゛  /   ./ /   .,!     : '、 \"->、 .`''ー、、 `゙'''ー ..,,,                       ゙゙゙̄"''''―‐
.'"゛   /     /  /  ,i |.!  l   `'、  \.`'- \   `゙'ー、,、  .`゙''ー ..,,、
  ,/゛    /   ,i′ !  .,! .l  l    \  `'-, `'-_゙''-、.   `'ー ,,、   `゙''ー ,,_
./      /   /   l   ! l   l    \   \, .`'-、`''-    `'''       .`゙''ー ,,_
      /    /   .,!  | .|   .l     ヽ.   `'-  ゛ .,,‐ ..-'".-'''"´          `゙''ー ,,_
     ./    /    /   | │   l      .ヽ,     l ″          ゙゙̄^"    、       `゙''ー ,,_
    /     /    ,!    !  .l    l       "  ; ."               "-  `''-、,、         `'
  . /     /     l    !  !    .l            !               \      ゙゙''-..,、
 /     ./     l     !  .!    l       ! .゛                  ヽ        `゙'ー、、
"     /     .l゙     |   l     l      ! l                  ヽ   、        `'ー 、
     /      /     !   .!    ..l.      l                    i ゝ  .`''-、
    /      /      !   !     l      \                、|       ゙''-、
   ./       ,!      .|   .!     .l     : \               !   . \     `'-、,
   /       l       !   .l      ゙l、     . -__           、l゙       . \      `'-、
  ./        !      |   |      . l           ____,     .,,. ,ノ./ .゛  .\.      \      .`'
 /        /       !    .l       l,               -'".'" .‘        \      `'-、

335 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:32:27 ID:UbaNM0JY [95/337]

┌───────────────────────┐
│――――私は、自分のことだけしか考えてなかった。 ..│
└───────────────────────┘


─────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
─────────────────────────────────────────

<ニニニニニ=-  _              |ニニニニ{
   <ニニニニニ-          |二二二-
      ` <ニニニニ\       |ニニニ7
         \ニニニニ-         |ニニ-/
           \ニニニ-      ノニニ/
            \ニニニ-    lニニ/
             \ニニハ, -─,ニニ' _
              -≧=//〉イ__彡、  `丶、
           /    `⌒¨¨ <ニ-     \
           /               \-\     ヽ
         ,      /             ---     ,
       /     /     ト         V--    ′
     / イ   ∧     | ヽ         V-l    l
        l  l |ヽ,    ,'  l !     V|    |
       ノ l l| !_ 、 、 /  | ,ハ      、     |
       '⌒l 从 jf圷 \V ´ ̄厂 l     ト\   |
          、 ゙| lr}  )人,,__    |      |     |
          \| ,     いフ7^│  ノ ル     |
            ∧       ゞー'  ノ イ / ノ     |
             | ト`        / イ フ イ  l     |l
           ノノ \ __  -=≦// l |l  |l     |l
          / .ィ´::::::::/│ 〃 / {:.、 j |l  ||l     |l
         / 〃l:::::::::/  ,ノ / / ノ::::.ー-、 :l||l     l
       /   l l:::::::/    / //:::::::::::::::::\|l     、
     〃     l |::::::'     '  .:::::::::::::::、丶`⌒!: 、   \
     |l       !/|::::::!  /:|  l::::::/´     |   \   \
     |l      / l|::::::l/:::::::|  |ィ(   |    |    \   \

─────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
─────────────────────────────────────────


┌───────────────────────────────────────────┐
│私は下手糞だから、いつも練習していないとちゃんとプレーできるか怖くて仕方がなくて、         ..│
│                                                              ..│
│だから自分のことで精一杯になってて、他の人が自分のために何かしてくれるなんて思ってなかった。  .│
└───────────────────────────────────────────┘

336 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:32:54 ID:UbaNM0JY [96/337]

┌──────────────────────────────────────────┐
│だけど実際は、みんな私のことを気にかけてくれていた。                           ..│
│                                                            ....│
│私の記録を覚えてくれていて、それで私のために一致団結して、私に望みを繋いでくれた。       .│
└──────────────────────────────────────────┘


─────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
─────────────────────────────────────────

           . -―‐-ミ
             ,: ::, -‐-ミ: :: ::` 、
         / 〃[i∨i] Y: :: :: ::\
       〃´ ̄ ‐-ミ 、_ノ: :: :: :: :: :丶
       {: :: ::__:: :: :: :\\:: :: :: :: :: :: ::、
        、: : ヽ}_∠⌒ヽ \:: :: :: :: :: :.
         Y       ̄ ̄\_ヽ: :: :: :: :}
          {    Y´       ト、: :: :: ::ゝ-、
        j =ミ   ァ≠ミ   ノニヽ :: :: :: :: :.
         r〃⌒`   ´   ィ (ニニニニノ⌒ヽ  ノ
        (ニ乂  ノ-‐=ニニ) て_ノ⌒ 厶イ
       辷_ニニニニニニニrォ'     ___,ノ
       丶`ー^ーく`ア´ ノ  . -ニろ
         ≧=ヘ`ニ´ィア^ヾ¨´
       ∠ア´: : ∠ニニア: :: :: ::ヽ
      〃う/ニニア/⌒Ⅵ: :: :: :: :: :}



               /⌒ー一ァ
            ハ zく  __ ⌒フ ,、
        __    { Y  ヾ     >‐z ハ  __
       '、\ 人 /ミ⌒=Y Y=⌒ミ_ノ / /
       〉一'ア´ ̄`V´ ̄`V´ ̄`ヾー‐く
.      /  {      ‘ ‘     }  ハ
       ' /:¨ゝ、ヽ.___人___,ノ rくーヘ ′
    <| 仁)'´ {  }∨─‐∨{  } \(_) l>
     l {::::{  (___,、___)  }:::::} l
.      l υト、  z    }::::::}-‐'´ z   /-0' l
      l  { ヽ及__人σ、___,幺. イ  /
      厶 /  マ二二二二二二7  `ヽ厶
      / Y     マ           /    マ
    (`ー{wv    マニニニニニ7     vw}
      `ヾW      ゝ-------ム    Wノ
      ノ⌒     ) ̄ ̄(    ⌒ヾ.
     厶厶厶ニ=‐ ´     ` ー=ニ_ヾヾヽ

─────────────────────────────────────────
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
─────────────────────────────────────────


┌──────────────────────────────────────────┐
│記録なんて私個人のものなのに、私が記録を達成しても一銭にもなるわけでもないのに、       ..│
│                                                             ..│
│皆で私のために、一丸になってバトンを渡してくれた――――!                       .│
└──────────────────────────────────────────┘

337 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:33:23 ID:UbaNM0JY [97/337]





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

           _,,.....,,_
..     _、rf〔////////> 、 _,,..       、、   _,、rセ7ア///> 、、
   ,.ィi///////////////// >、        >'´///////////////>.、
   //////////ィ=,ニ/.,,_//////.∧,.、 ,ィi////////>‐ '' ''</////// \
   //////ィ´  /    ̄,>///''"f///>/<´  ヽ     \///////.\
.    >''"      /   ,ィi{/>''" `ー''"~~"'' </\  ∨     `''<//////
.            /  /i/   /      ヽ     `'ヽ、 ∨          `'' <//
          /  //   / {      ∨ ヽ   \` ∨
           /   /  ./  ./ ヽ      .| ∨丶   ヽ、`>、
.          /  /    |  |   \.   |.  ∨    \``~、、          だったらその想い、
.       /   ./   ∧  {    `''< ト、  ∨     ゝヽ `
       /   |    ∧ |\     / ゙_、‐∨ 、    _'>          無駄にするわけにはいかないよね!!
     /   / |    _'  `~、\    /ィi「 `''<}',     | ヽ
    /   , / ,l ヽ 《`l≧ェュミ ∨ヽ/、r≦i´》 .リ |   /  \
. /   //ィ´∧  \ゞ∨:ソ   l'  `∨ツ〃/' |/ }. /      \
.     /  ,.:'   ゝ、  ヽ     / ,       // .i/ \     \                 /`l
.   /  /  .,>''"~≧- 、>          , イ  \      \      \            ,、.   l  |/ 〉
    /   / /:::; --==ミメ、`    ´, 、<  | γ Y .、     ヽ       \          ,l |  l  |レ'
.    /   ./ /::/    ''´ `" 'ヽ、 ィ′ .|  ,' /  .|  \    |          ヽ         ,! L.-ヾi=,'
   /     |./:/          ヽ./   .| 〈/    ′  \   |        ∨     _,.-'´  _, - '_´
.  /      ‘、 |             / .   |ィ':/   ./      ∧ |    .|    |      |_,.- '´| L-'´_|      __     _
          从/            /   /:::/ .   /        ∨     |    |       ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿
.          ∥         ,,.._ ./   /:::/   /           |     |    |      |,.- '´| |    />        / /
           ∥        /  Y   //   /           .|     |     .,′        |,i   / r´   ,____,. - '´ /
          ∧       ,/    |  /´   / |      _,,....、/     ./   /            く/Ll   /____,/
.           ∧    //   /  /   / .|  .>''´   )     ./   /

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

338 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:33:47 ID:UbaNM0JY [98/337]

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ; ;,。。,/ ./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; -=ニニニi /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ;ニ= '‐‐<; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ;,'      \; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;:;:
:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ; ;_      l  >; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ; ; ;i     ,' ヽ  ヽ、; ; ; ; ; ; ;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/; ; ; ; ;,'=   = ,'; ; ; ;  ̄ヽi; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::./; ; ; ; ;.,'      ',; ; ; ; ; ; ;',i;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;
:::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::: ; ; ; ; ; ;   .人  ノ,'; ; ; ; ; ; ; ;|;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;
::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ; ; ; ; ; ;.,'  /¨,' フ; ; ; ; ; ; ; ; ;|;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;
::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ニ=--‐; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /  ./; ;,' /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;
-‐ ''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  ./; ; ハィ、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|;;|; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i⌒/; ; ;;`¨¨¨; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |ノ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; | //; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ノv/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/イノ/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  /; ; ; ; /イフヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  /; ; ; ; ; 乍戈二i; ; ; ; ; ; _; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  /_,,.-‐''ヽソヽノ彡、; ; ; /   \_; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ノ _,,  .-‐'' /  .`| l´  \; ; iヽ、 T; ; ; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; _,,. -‐''"_,,.-‐''"; ; ; ; ; ; ;,'    | |   l i -=ニニニ=-; ; ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \ <; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,'  ,'.-‐''""''‐-イ |ニニニニニニニニニ; ; ; ;
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\ \; ; ; ; ; ; ; ; ; / フ イ      i |ニニニニニニニニ l l; ; ; ;

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



小林が投じた、ストライクゾーンに甘く入った沈み損ねのシンカーを高橋は見逃さず打った。
そして――――

339 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:34:13 ID:UbaNM0JY [99/337]

――――打球は見事に無事内野を抜け、センター前に転がっていった。
高橋は、仲間の助けで得た最後のチャンスを生かし、大記録への望みを確かに繋いだのである――――



             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .



          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /.::/.:::::::::::::::::::::::::::::: ′ ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::/.::::::::::::::::::::::::/:::/     ,:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         |/ |:::::::::::::::::::: /:::/     ,::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.             |:::::::::::::::::::/_|/       ∨:|ヽ:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.             |:∧::::::::::⌒゙㍉.、     ∨  \\:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.             |: |:::i::::::|┌トミ込   /_,. -=ニ云二\:::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::′
.              八:i:∧| |   癶ヾ  { x≦ 斗-==トミヽ:::| |::::::::::::/⌒Y:::::::::/
             \ 八 乂ッ ;    〃  r' :ハ } ::| |::::::::: ′^}| ::://       やられた……
                       ー /          ゞ少/ :| |:::::::/(^ ノノ::/}′
                |            ー‐     リ |/::/ノ /::/         ……負けたよ!
                |    (                }/ ,/:::::/
                 八   `            u   ー个:::::/{
                     込                   . : : :|::∨_
                      マー 、            . : : : : :|/:| /:\
                      `二         イ: : :/    ,ノ: : : ∧
                     _______           _ ニ=-  /     /: : :/ :|
                _,. ´: /: : :/ :/: .   _ ニニニ=-  /    . : : : : : :|
          /. : : /: : : :/: / : : : T爪ニニニ=-   .′  ,/. : : : : : 八
         /:/:_:_:_/:_:_:_:/ : |{: : : : : : :∧ニ=-       /. : : : : : :/ : }-‐-
           /: : : : : : : : : : : : :|{: : : : : :/ : }       / /. : : : : : : : : : : :/: : : : :\

340 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:34:44 ID:UbaNM0JY [100/337]

この最大の山場を乗り切った高橋は、以降はすいすいと連続試合安打記録を伸ばしていった。






                                        _   _ _ ____ _ ___
   ⑪              __ ,-―- 、                  - ─ ─ ───────
     \\           \;i_,__ l                 - ─ ────── _,, _,,,_
   .  \\\          ,,(__」っ,,'''フ――- 、           _........,,,_      _.......... -'"゛  | l i.
       \\ _,,,,.. -ー―'¬゙'ヽ、、\   `>   `''ーー....,,....-r./       ゙̄ニ ̄´       _,⊥イ ̄゛
     .,i'彡'\\................ --ー'''''''''''ヽゝ l ノ      .  ...,,;;;;;ii|‐|         `゙'''''''''''ー`-ニ-、┬
     ゙ヽニニ;;,゙\              `゙゙゙゙.l-..,,,        --_;;l,'"                 
           \              l____,./"'''''―ー''''''"´  ´ `" ゙゙゙゙゙̄''''ーーー-------'''''''^゙゙´´
                          _..-'゙ _.ノ                             
                    <_ ̄ッ--'''"








      .   ,.-ャ                            /
        ヾ((ム                           / 
     ,..、,.ィ 下l                         /  
     (,.イヌ ,!,,!                       /   
     .7ミE-ヘ-{                          /
     l-( 、l`┘l                      ,' 
     .Vヾ T⌒´              ⑪      .,'
     〈__」                  :!     ,' 
      ノ÷=!                  l     i
     l  '-l.                  l    l
     l ヽ  !                   !   l
     ,! } l.                  l   !
    厶 ,l :l                   l  l
    /ミ>' ト-l                    l
  rくl/  Vl|                     
   `ヽム  rK>、                  从






普段通りに練習して、普段通りのバッティングを心掛けていればそれでポンポンとヒットが出てくる。

341 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:35:09 ID:UbaNM0JY [101/337]

30試合を迎える頃になると流石に注目度も俄然高まり重圧も感じるようになったものの、
それでもいざ試合になれば、拍子抜けするほど簡単にヒットは出た。



 ,-=  ̄  ̄!
 ',  r¬  l ___   /,、\                   , 、
  Lノ  |   l └―┐ 〉 く/ l l   く\            /, 、\
    /  /  「l ノ/   くヽく/   __\\          く/  \ ヽ  .t__┐
   く_/   〈/ `     Ll     ノ ノ// _         く\く/  ,__ l |
                    く/  ̄  └-、ヽ   __   i !     l .l[_ノ l二¨7
                            「l〈_/    ニ7 /   L,l    L」    nく/
                           〈ノ       Ll`              〈ノ
                             に|
                    に|    ...|   に|
                   に|     |    ...|      |   に|          ______
               .__|___|____|___|___|_       /|    |__
                 |EE∈∋Reborn EE∈∋Reborn EE∈∋|     /  | ロ  .|lllllllllllll
        ___...|二二二二二二二二二二二二二二二二|    / ./ .|    |lllllllllllll
       /|YMCA....|   |EEE                 EEE|  |  .....| /  .| ロ  .|lllllllllllll
.        |  |:::「「「「「 |   |EEE                 EEE|  |  .....| ||/ ..|    |lllllllllllll
.        |  |:::LLLL...|   |EEE                 EEE|  |  .....| ||/ ..|    |lllllllllllll
.        |  |:::「「「「「 |   |EEE                 EEE|  |  .....| ||/ ..|    |lllllllllllll
____.|  |:::LLLLL|   |EEE                 EEE|  |___| ||/ ..|    |lllllllllllll
     Taiyo Whales .|   |..  EEEEEEEEEEEEEEEE   ....|  | NITTAN は |
三三三三三三三三三|  |..  EEEEEEEEEEEEEEEE   ....|  |三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三|SONY|   COCA COLA    .|SONY|三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄SUPER ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 / |        “DRY|”          |三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三三三三三三三三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



オールスター明けの7月27日からの対横浜大洋ホエールズ3連戦、初日に2安打で張本勲のセ・リーグ記録に肩を並べると、
翌日の28日には初回であっさりライト前に運びそのまま猛打賞、
さらに翌日の29日もまたまた初回で難なく二塁打を打ってまたしても猛打賞と、ついに長池の持つ日本記録に追いついてしまう。

342 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:35:31 ID:UbaNM0JY [102/337]

そして、運命の日がやって来た。
7月31日、ホームの広島市民球場。



                                |l|_|l
                          \\ ,>'゙´ |
                    \       ,>'゙´    |             |l|
                    \\>'゙´  ,>'゙´|  |              「「 ! |l
                       〈    >'゙´    |  |                 | .|「 |l .//,
                       ∨ ∧       |  |         ,>'゙´ ア| .|| |l / ,/
                       ∨ ∧      .|  |      ,>'゙´'´  >'゙  | .|| レ′/
                         \∨ ∧     |  |  >'゙´ ,>ァ>'゙´     W||,,/  /
                         \__/    |  |/]>'゙´  '´           /  /
                                |l| |                    /  /
                                |l| | . r‐、, i⌒i i⌒Y     ////
                              \ |l| /ヽ |/,  '/,  ∨.    //
                              ∧ ∨:∧ .∨,  /,    r.、-、/ /
.  ,ヘ__ / /       \\  rv^!  /! /^!___  ,へ  /^i、\∧ ∨/∨   ,r‐\\\/
 ∧ ∨〈 ̄',/         (∨ | || / ; ; ∥ /\ \ \ .| ',  \! /、 ∨  |У^!\\\
_/ ∧ ∨',.  ,/      (\':,Ⅵ } .∨ レ' ∥/\   \ \_',   ヽ  ヽ .|/  〈_/_〉   ,|/
( \∧ ',|  |/    \\\ ;        /        /,\             |/   !/)  ,/|/
\、 \  ',: |     \ ヽ ,′    / _i^i^i^ii^i.,'^,', ヽ           |/  弋_{    才
、 \ ヽ   ;          { {       /  | ! ! ! !| |' //, :::∧        |   //、   Y\_
.:〉      ./         八 乂  \/\ .ヤ   /   .ハ ::::∧         ∨    |__>、 / ///
|     ,′           ヽ ヽ  /^!  キ  |   / ∧ :::\__      /\   〈///// ////
|      {_             (_入___/ ヽ 乂__入  丶/ |ヽ   アヽ  ./   〉、  ∨//>/////
::\    〉\         |  ∧   \∧__/〉イ /..: !   //  |/ .   ///\ ∨//\///
  \   /   )\.        |   :∧    \//\/_、+''" ̄ /| ,/    ,//////\'////.\
____/〉`У  ,////\      |   .:::∧      \ /| C    ,//| \ C /////////.\/////

343 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:35:53 ID:UbaNM0JY [103/337]

この日の球場には、実に29000人もの観客が集結。
初回、早速打順が回ってきた高橋を彼等詰めかけたファン達は万雷の拍手で打席に送り出す。



             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .

\_人_人∧从_人_∧_人_从_//
 )                  >
<    高橋頑張れー!    >
 <                 (
 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
                                        \__人_人从_人_人从/
                                        _)                (__
                                         )    今日も頼むぞ!    (
                                        ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                                         /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
            \__人_人从_人_人从人_人从/
            _)                      (__
             )    お前は広島の誇りだ!!    (
            ̄ ̄)                   ( ̄ ̄
             /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y\



          Vニニ∧       /ニニニニノ
         Vニニ∧     . イニニニ/
           、ニニ∧, 、_/ニニニニ/
          ` <ニ{/〈ニニ- <
            /、+7⌒了⌒ ´"''+s、 `丶
        ≠'`  /  │  : 丶 \ 、 \
        /'´   /     !    :    \ 、
.       /    イ          l  :     ヾ,  :
      /  l / |         ∧ │    ', l
     ,    | '   .    :     ', ハ     , |l
     ノ   |l -─\  l  / ̄レ^' l    乂l
    /.イ   {   - 、\ 、/     |      トミ
   ⌒ | │ | f'斧ミ  レヘ.  斧芋フ.'  ノ , │「       ……声、いつにもまして大きいなー
      | 人 lヽ 乂rj      乂rj / イ / レ |
      |{ l|\,∧     ,      ⌒ ル' │  |       こんなに沢山のファンの人が、私を応援してくれてる……
        | |  |:.            .イ  |l
        | |  | 丶    ー ‐    / :|  l|l   |l
        | 人 |  l >       イ |  |  |l     ||l
        |   ヽl  |l  l小 ̄     |_ |  |    ||l
         ;   _j|..-─...::フj       V^|  |     ||l
.        / , ‐l:::|l:::::::::::::{´      /:|  |::..‐- _ ||l
       / /  |::::|l::::::::::::|      /:::|  |::::::::::: 癶 l|l、
.      /  ′  .::::l|:::::::::::l ヽ , -‐/:::::|  |:::::::/     |l \
     /  l    >」l::::::::::l     /:::::::|  |::/     i | 、 \
.    /  /|   ∨ ' |l:::::::::::.   .::::::::::|  |´       | |l \
   /  / ,|   |/ リ、\:::::V/ _.、+`|  | ヽ/    | ||l   \
.  /  / l::ー‐/ /  \≧ ィニ/ │ |  !     | |||l
 /     {_:::::/ /_)  /ニXニく  (_| │ rー─=≦:} ||||l

344 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:36:18 ID:UbaNM0JY [104/337]



















      |{ l|\,∧     ,      ⌒ ル' │  |
        | |  |:.       クスッ  .イ  |l
        | |  | 丶   `ー-''   ./ :|  l|l   |l      私も少しは、認めてもらえたということなのかな
        | 人 |  l >       イ |  |  |l     ||l
        |   ヽl  |l  l小 ̄     |_ |  |    ||l
         ;   _j|..-─...::フj       V^|  |     ||l
.        / , ‐l:::|l:::::::::::::{´      /:|  |::..‐- _ ||l
       / /  |::::|l::::::::::::|      /:::|  |::::::::::: 癶 l|l、
.      /  ′  .::::l|:::::::::::l ヽ , -‐/:::::|  |:::::::/     |l \
     /  l    >」l::::::::::l     /:::::::|  |::/     i | 、 \



『球場にいるファンが、皆自分だけを見に来てくれている』
長くなった現役生活の中でも、そのように感じたのはこの時だけだったと後に高橋は回想している。

345 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:36:39 ID:UbaNM0JY [105/337]

そして、時は来た。
第1打席、1ボールからの2球目――――



  .l,       .l       .,!          l             /                    /
  .ヽ         !         |          /            /                   /    .. ./゛
   ヽ      .|      ,!            /           /              /   .  /.//
    . l      .l      .!           /           /              /    . / ./././.// /
     ヽ     .!     |           /          /             /    .、.// / /./ //////
      .l     l     .,!       /         /            ,/゛   .,  / //./  /./ .// //
      ヽ     !     !       /        /             ,/   , / ././        /  //
       ヽ    .l    |      /           /             ,/   ,..-'´  .、/ .゛            //
        .ヽ    l    .!     ./       ./           ,/゛ ._ /     ./            //
         ヽ   .!   |     /      /        ,/゛ ,..-'´      ./            // ´
            ヽ   .l   .,!    /      /        / . ,..-'´           /               ./
-、            l.   !   !    ./    ./      / ._..-'´             /             /
 `'-、        ヽ  l  |   ./    ./      ,/゙_/´              _ ./             /
.,   . \       ヽ  |.  |   /   /    ,/ /         . _,, ‐''"゛ /                /
. `''-..、 `''-、    ..l. .! .!  i′ /   ., '彡'"      _,, -'''"      /               /   _,,,,
    .`''ー..、`'-、      .゛ "  ′ .ヾ   ;;シ'"    _,, ‐''"゛            /                / ."゙ ̄゛
       `''-、, \           : -'´ ._,, ー''"゛        _,,,,....  /                /
           ^             .. -''''"  ___,,,,.... --ー'''''''"゙ ̄゛    /             /
________             _____________/               /______
                 lヽ    ゙''''¬―--- ........,,,,,___、    /               /
            _.. ‐.,.     .l ヽ.、,''ー .,゙゙'''ー-、,,,_       . ̄ ̄../               ,/__
      _..-'"゙.,/゛ ,,    ,  ヽ .\゙'-、.`''ー ..、 .`゙'''ー ..,,、  /              /   ̄ ゙゙゙̄''''''''¬―--
   .,..-'"゛ ,/゛   /   i′|  .ヽ  ゙'-、    `''ー .    /               /
.-'"゛  . /     /   / |   .ヽ   `'-..,_      _..-'"               /
  _/゛     /    l  .!    .\    .`゙"'''''"´             _/゛ : ''ー ..,_
./       ./     /   |      .`-、                    ,..-'″        `゙'''ー-..,,,_
        /     /   !       '、 `'ー..,,,            _,, ‐'″  .`゙'ー .._              `゙'''ー-..,,,_
      . /      . !    !       ヽ    `゙''''¬―''''''',゙´           `゙''- ..、

346 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:37:03 ID:UbaNM0JY [106/337]





                  /´   ム -イ
                ,!      〃
                    /      ィ! |
             /     ;'´ i  l
             l  /|   !: !  |
                  |./  l   |! l  |
                     |   l! |  |     ,、
                   !  |l' |  |     ,l |
                   |  |! .|/     ,! L.----i
                    |/      _,.-'´  _, - '_´
                        |_,.- '´| L-'´_|
                          ,.-'´  ,.-'"
                         |,.- '´| |      /|
                            |,i    //   __     _
                                  / ィ'  /__ノ   /丿
                                 く/レ         / /
                                     ,____,. - '´ /
                                    /____,/



ピッチャーの投じた外角のシュートを捉え、打球は快音を響かせて内野の頭を越え――――

347 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:37:32 ID:UbaNM0JY [107/337]





              __
           ,ィ´;;;;;;;;;ヽ
.        ,.ィ''"´i;;;;;;;;;;;;;;;;;i`゙ヽ、
.       ,:'     i`''ー一'゙i    ヽ
.       !    , .`''ー一'"    i
       ',   !        l   . ,'
        ':,_,i_____i   ./ヽ,
..     ,.ィ'゚ ゙;;;;;;;,゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙7_,/  ヽ,
     ,ィ'゙    ゙;;;;;;;,    /;;;;;/    ヽ、
    ,'     _,.゙;;;;;;;,'''"´ 7;;;;;/''・ミ.,    ',
   ,'    ,:'´  ゙;;;;;;;,  /;;;;;/.    ':,    ',
   ,'    ,'    ',  ゙'Y゙;;;;/.     ',    ',
  ,'__,'     {   l_!ー〈        ',    ',
  ム;;;;;;;;!.      i,i,i,i,i ̄ヒ',         ∨===!
  〈;;;;;;;;;;;!     .//ミ⑪ ソミ,       ヤ;;;;;;;;',
  ` ̄´     `''=====''゙       ヽ;;;;;;;;)
           ///   パシッ
            ///
          ( ( (
           人,
          て そ
           ´゙`
          ///
          ///






__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

                /          |
               丿\i.        |
              /ヽ _, -、        i
             ,'-.._/   ',//_,,. -‐-.._ノ
             ,'ヽ./    .V_,,.-‐''"''‐-)
            /ュャ      ,' ,'   .i |
            | ュヽ、    ! !    .! |
            `--イ´    .', ',.|   ,' .|
                     \i  ,'  ,'ヽ
                    _,,ノ ノ  /  ',
                   / ,,.‐''" ノ',   ',
                ル¨   _,,.‐''"  ヽ  ノ' ,
                ',トュ /       ヽノヽ i
                 ',リミi´         \\ \
                 ヽソ           ヽ彡 lリ
                               ヽィメ _,,-‐===‐-.._
                                  i  i二二二二ヽ

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

348 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:38:11 ID:UbaNM0JY [108/337]

打球はレフトの前に落ちて弾み、高橋は一塁ベースを駆け抜ける。
そしてスコアボードに灯る、“H”の文字――――



                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■
                ■■■                   ■■■


        、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___人__人__人__人__人__人__,
       _)                                               (_
       _)         ┃                              ┃ ┃       (_
       _)       ┏━━ ┃                         ┃ ┃       (_
       _)             ┃                      ━━━━  ┛ ┛       (_
       _)            ┃ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋         ┛ ┛       (_
       _)                                               (_
        )                                               (_
       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
   キャー!                      ワー!
           ワー!                                パチパチパチ
                                                        ウォー!

349 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:38:35 ID:UbaNM0JY [109/337]





            \_人_人∧从_人_∧_人_从__人∧从_人_∧_人从_/
             )                                >
            <    高橋慶彦あっぱれ見事であります……!    >
             <                                (
            <    レフト前文句なしのクリーンヒット……!    >
             <                               (
            <    33試合連続ヒット、日本新記録達成!    >
             <                               (
             /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^Y^Y ̄∨^Y^⌒Y^⌒Y^Y^Y⌒ ̄

 ,-=  ̄  ̄!
 ',  r¬  l ___   /,、\                   , 、
  Lノ  |   l └―┐ 〉 く/ l l   く\            /, 、\
    /  /  「l ノ/   くヽく/   __\\          く/  \ ヽ  .t__┐
   く_/   〈/ `     Ll     ノ ノ// _         く\く/  ,__ l |
                    く/  ̄  └-、ヽ   __   i !     l .l[_ノ l二¨7
                            「l〈_/    ニ7 /   L,l    L」    nく/
                           〈ノ       Ll`              〈ノ



                              |ニニニ}
                         /ニニニ/
                           /ニニニ/
              ____         |ニニニ-
           , ≦ニニ/ニニ>     __lニニ/…‐-
         ,〈ニニニ/ニニニニニ><ニ」/-----=ミ  `丶
        ,〈ニニニ7 ` ̄ ̄ ̄. 'ア´ ̄ 丶      `丶  \
       ,〈ニニニ/      /, ´        \    \  ヽ
      ,〈ニニニ7      //         .    丶     丶
     ,〈ニニニニ/      '/            ト、     ヽ    ,  ',
    ノニニニ-       {    ト.       l `/.,___ .ィ   ′
  ,ィニニニニ/          |     | \    、  ,.ィ卞', ,  、 ,
≦ニニニニ- ´           |     l__,,.\   、ゝ´乂rソ V   |\, 、          ……やったんだな、私
 ̄ ̄ ̄´             八     l   ,ィ卞ー     , , , ,l,  ノ/ 、  \
                       ,     <´乂rソ   、      ハ//   \  \       練習、頑張った甲斐があったな
                     ′  、\, , , ,   __ '   .イ_//___, --  \
                    l ∧ |\,丶    ´ /│ .:::::::::/     ヽ、\
                        ノ'  ト l / /__> ̄::「 ̄   V::::::::/  ,:     l \ 丶
                     | '/ /_:::::::::::::::::.、   /:::::::/   {    |_  \
                     |/ / ⌒> _::::::\   ':::::::/;..,,_  ゚,_.、+`:::| 、  \
                         ノ /     ⌒> _\|:::ィj/   `丶∨:::::::::|ハ   丶
                    //,1   ',  /(__)⌒≧{__j\ (__)  \:::::ィ   :,     )
                 _ -=彡 /,小   ',  /      /ハ弌:i:i\     l⌒|   ′
                 /⌒   .イ/ 〈--=彡/     /:i:i:|  、:i:i:i:ヽ    |  :   ,
            /    / : {  ∧::::::::::{   (__){:i:i:i:l  \:i:iハ_)   |  l    ′
            /    /,:  | |    ー=≦、 -─‐ V:i/ ⌒  \j    }  |   |i
           (     ,  /   乂__   ,ヘ  {__    }/  ‐-  `_   1 _│   ||
          ヽ   / /       / ハ 〈   (__)=--  _       l|´ |    ||
               /  ′     /   j _ノ ̄⌒  ‐-  _ ⌒ (__)  |   V  ; !



ついに高橋は連続試合安打日本記録を更新し、新しくプロ野球の歴史に名を刻んだのであった――――

350 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:39:14 ID:UbaNM0JY [110/337]

その後結局高橋の記録こそ33試合で止まったものの、彼の活躍はカープというチームにも相乗効果をもたらしていた。



    ,,                             
   / |   /| /|               \ ,,_人、ノヽ 
  /:::::i  /::i |:::::i                )ヽ    ( 
./::::::::i  |::::! .i::::::i             - <       >
 i::::::::::i  i::::i i:::::::i               )     て
 i:::::::::i. i::::i,/i:::::/    ,,          /^⌒`Y´^\
  i:::::::::i. i:::/::::i:::/    / |   /| /|            
  i:::::::::i i/:::::::i/:|   /:::::i  /::i |:::::i      ,,       
  i:::::::::"::::::::::/  ./::::::::i  |::::! .i::::::i     / |   /| /|     ,,                              
  i:::::::::::::::/    i::::::::::i  i::::i i:::::::i   /:::::i  /::i |:::::i    / |   /| /|               \ ,,_人、ノヽ
  i:::::::::/      i:::::::::i. i::::i,/i:::::/   ./::::::::i  |::::! .i::::::i   /:::::i  /::i |:::::i                )ヽ    (
   .i::::::::i       i:::::::::i. i:::/::::i:::/   i::::::::::i  i::::i i:::::::i./::::::::i  |::::! .i::::::i             - <       >
   i:::::::i       i:::::::::i i/:::::::i/:|    i:::::::::i. i::::i,/i:::::/  i::::::::::i  i::::i i:::::::i               )     て
   i:::::::i       i:::::::::"::::::::::/    i:::::::::i. i:::/::::i:::/   i:::::::::i. i::::i,/i:::::/    ,,          /^⌒`Y´^\
   .i:::::::i        i:::::::::::::::/      i:::::::::i i/:::::::i/:|   i:::::::::i. i:::/::::i:::/    / |   /| /|
   .i::::/        i:::::::::/        i:::::::::"::::::::::/    i:::::::::i i/:::::::i/:|   /:::::i  /::i |:::::i
    i/        .i::::::::i         i:::::::::::::::/      |i:::::::::"::::::::::/  ./::::::::i  |::::! .i::::::i
              i:::::::i         i:::::::::/      i::i:::::::::::::::/    i::::::::::i  i::::i i:::::::i
              i:::::::i         .i::::::::i        i:::::::::/      i:::::::::i. i::::i,/i:::::/
             .i:::::::i          i:::::::i        .i::::::::i       i:::::::::i. i:::/::::i:::/
             .i::::/           i:::::::i         i:::::::i       i:::::::::i i/:::::::i/:|
              i/          .i:::::::i         i:::::::i       i:::::::::"::::::::::/
                         .i::::/         .i:::::::i        i:::::::::::::::/
     \ ,,_人、ノヽ               i/         .i::::/        i:::::::::/
      )ヽ    (                          i/        .i::::::::i
   - <       >                                  i:::::::i
      )     て                                    i:::::::i



6月まではセ・リーグの中で4位と5位を行ったり来たりしていたカープだったが、
高橋の連続試合安打が伸びるに伴って連動するかのようにチームの調子も上昇し
完全にその勢いのまま8月中旬に中日ドラゴンズを抜いて首位に浮上。
そしてそのままシーズン終了まで逃げ切り、見事カープは1975年以来2度目となるリーグ制覇を果たす。

351 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:42:33 ID:UbaNM0JY [111/337]

そして迎えた日本シリーズでは、パ・リーグを勝ち抜いた近鉄バファローズと第7戦までもつれ込む激闘を繰り広げ、
最後は『江夏の21球』として語り継がれる伝説の名場面を経てカープが勝利し、
悲願であった球団創設以来初の日本一を達成。



            ヽ、 !     | /         ,.イ          ヽ、 !     | /         ,.イ
           `′     ′    ヽ、 !             `′     ′    ヽ、 !
   〈ヽ     /丶、           `′     〈ヽ     /丶、           `′ ,.イ         _,.ィ
    ∨      /  /     〈ヽ     /丶、     ∨      /  /     〈ヽ     .<> / _{.  r┐     !   Kヽ
         ヽ. /     ∨      /  /           ヽ. /     ∨      /  //,/   L..!    |  ,{ ∨
        .イ                  ヽ. /           .イ                  ヽ. / {/      _r‐-、  ー'´
        i´ |     / !      .イ            i´ |     / !      .イ     ._  __ <_ >、}<ヽ
 ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |     / ! ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |  / ̄ /く _、 ̄!¬、,、 `′
./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !    l ./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !./   /   ._  ̄丁_,ヘVヽ
ー-'  r1        ./ /    l/       | ー-'  r1        ./ /    l/ .|__   {ヽ l. l    /  〉
i´{    !,l   _     ー-'  r1         i´{    !,l   _     ー-'  r1     ´ヽ` / l__ !   /  /
`ー      |_,!    i´{    !,l   _      `ー      |_,!    i´{    !,l   _    .V       \/〉     ∧
    __,, i、_      `ー      |_,!         __,, i、_      `ー      |_,!             ^      V
     | | l.__!‐┐         __,, i、_           | | l.__!‐┐         __,, i、_       ,.へ          ト、
    |. !  l  {        | | l.__!‐┐        |. !  l  {        | | l.__!‐┐    、   \     l´l   |  `!
 ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {      ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {     .`ヽ/       V   l  l
  l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-      l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-           r1     `ヽ.|
‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐  ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐        l_,ヘ
     / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、      / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、        l__,!   ,ィ
                  / ヽ  L..._ i                   / ヽ  L..._ i             l l r¬
                                                                  '´  L..l

   l! i i! |                                   r'.二ヽ、                    || i |
   | i | l                                  i^Y゙ r─ ゝ、                    l! i i! |
   i| l  i                                  ヽ._H゙ f゙ニ、|                     | i | l
   || i |                     r'.二ヽ、            \`7ー┘!                  i| l  i
   l! i i! |                    i^Y゙ r─ ゝ、             「:ト  イ                  || i |
   | i | l                    ヽ._H゙ f゙ニ、|          |    |                      l! i i! |
   i| l  i  /'´ ̄ )/ヽ             \`7ー┘!          l    l      _,rーく´\  , --、  | i | l
   || i | ./  Y/´ /,へ、           「:ト  イ            l      |    ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   .i| l  i
   l! i i! | く、 {./  // ├(⌒ヽ        |    |                      { -! l _」_ノ‐′/     .|| i |
   | i | l  \ ヽ ヾ」  | ./  /        l    l                  ヽ ゙ー'´ ヽ  /     l! i i! |
   i| l  i   ヽ ヽ !! /Y  {            l      |           /)       ゝ、  ノ_ イ       .| i | l
   || i |    `ヽヽノヽ( ( )ヽ                  _   / :/          ヽ     |       .i| l  i
   l! i i! |      \       i                 ノヾ `‐-" l          |    |       || i |
   | i | l         i      }                   ノヽ      |                      l! i i! |
   i| l  i       |     :{                 l      ,  :l                    | i | l
   || i |         |:      :|                 (      ヽノ                    i| l  i
   l! i i! |      |: :     :|                 ヽ、      \                     || i |
   | i | l      i.| ::     |                  ヽ、i      \                    l! i i! |
   i| l  i       |  :      |                    \      \                 | i | l
   || i |     /           |                                                i| l  i
   l! i i! |    /        ヽ...}                                                 || i |

352 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:43:31 ID:UbaNM0JY [112/337]

高橋もこの日本シリーズにおいてカープの日本一のために大暴れし、
最終的に打率.444、1本塁打2得点を記録して初のシリーズ参加ながら見事シリーズMVPの栄誉を獲得。



   _____                                   //////〉  |.....|   |.....|
   `゙'</////フフ77liァ zsx。_                         ///////  .|.....|   |.....|
       `゙'<//////////////≧zs。_                 ///////   | ̄|  .| ̄|
          `゙'</////////////////フ7liァx 、            ///////_l二/ ̄〕ニ〔 ̄〕二l__
                `゙'<//////////////////∧         ////// |.....|.....ヽ‐┴::┴::┴'..|.....|
                   `゙'<///////////////∧        |////   |.....|.......>...........<......|.....|
                     ̄ ̄  \///////\   _ |///    .|.....|........... 、_,__, ...........|.....|
                          `゙'</////ヽ〔/〕/〕l/=‐< l_|_______.l_|
                                 ``ィ升≧ム≠芋竿=ミx 丶二ニ==ニ二.../
                                 ィ㌢               ヾ  \......................ヾ|
                           ィ㌢                   \ ヾ..、................ |
                           //                    ヽ `、\............|
                             /          /  /   / λ i|    ハ `、...\......|
                          /           / .//   / ./ `、 |     ハ /......ヽ........|
                         / / / /   /l //   / //  _L」!     i|乂_/....... ト
                     ///  /  |   / l/ |‘, / // ´_.l /l      .l/ .|................|..}
           _            / /  /l   |  ./ ' ̄「` ヽli/   '´_,ムxzォ l.λ |   |................|/
         ∧ \          /| / i|. │ i|. _,.二__   i|   'ヤて苅 リ/ ハ/  l................|
            ヽ \             |./ lハ  | i|.ヤて苅ト  |   ,乂r;ソ,. / / イ    l................|
           丶 `゙'< __    |′ 乂l l ∧ヽ乂rン.::  、   ::::::::/イ ./    l ̄ ̄ ̄..|   /Y
             >r       ヽー-- 、小 / :ハ:::::`::::           / ./      「 ̄ ̄ ̄  /  ノ
    ヽ`゙' ー---- ― ''"     v   }    ヽ-</ィ込      r ,     .イ ./>―‐<ハ      /  イ
     ゙ ー-------¬  ヽ ‘, ‘,    //:::ヽ ヽ>:....        イ:::://:{    /:::/フ7>-イ  .l
               |  l    `¨「ヽ-′ .   レヘ::::::l  V::::::::/≧='´  |:://::/   /:::::/      /    丶、___,.. . 、
               / /ヽ. ヽ/ ヽ___ ノ   } l::::/  l::::::::ハ 丶   ///::/   {::::::l      /  -イ    ___ ,..  -‐′
             / /  ‘, ‘,      `/77ァl/<ト.  乂::::::ハ     ,l//::/    _ヽ:ハ     {  /     \
            / /    ‘, l      //// リ ;   ∧::::ハ\ ///::/:|   / l :/¨¨>---ヽ- l  r‐ 、 \
           ̄        l_/      //// ハ /   ./ ハ::::::l ./:/// .|   l   /   ‘,  / /ハ  {   \ \
                       /// ./   ハ′ ./  l○「>V=//○ l ∧   ; /      ‘, l / ∧ ‘,    \_〉
                          /// ./   / ! /  / ,. ィ:i:i:〉l |   ‘, \ .i |.\     ‘, し′   \ヽ.
                   /  {( ./   / {   ./ /i:/¨|:i:V |   ‘,  \|.....・ト            `′
                   /    乂   / 从.   l/:i:i:i/  |:i:i:| |    〈   :ハ...・| \   ヽ
                  /    /   / /。小 、/:i:i/__ . |:i:∧ハ    l / :{:ム.・レ'´\   \



レギュラーシーズンにおいても、この年の最終成績は打率.304と二年連続の3割を達成し、更に55盗塁で初の盗塁王も獲得。
33試合連続安打のインパクトとも合わせて彼は一気に球界を代表する選手の一人に名乗りを上げ、認知されるようになる。

353 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:44:01 ID:UbaNM0JY [113/337]

そしてその後の高橋とカープの栄光は、当時の野球ファンなら誰もが知っている事柄であろう。
古葉監督の下で厳しく、高いレベルで統率された赤ヘル軍団はその後もセ・リーグを席巻し、
1980年代にかけて“黄金時代”を築き上げ球団史に輝かしい1ページを刻み込む。



                                    ______
                                   /        \
                                   /           丶
                               '     ___
                                 /    ィi〔ニY ⌒Y≧s。    ',
                             /  ィi〔ニニニ乂__ノニニニ>、
                              〈 〈ニニニニニニニニニニ〉  /
                                  \ニニ「` -========-<´ミV/
                                 ¨i{:|   ┃   ┃   |ミ^Y
                                    i{〈|             |ミ>}
                                     从|   l   l   |/ノ
                                 |   ` -- '    |´
                                 |             |
                                  乂________/
                                 r┴‐‐┬┬ ‐┴ォ
                                  _}     } {    {
                            。o≦¨¨八    } {   イ≧s。
                         。o≦/////>´   } ̄ ̄    `<////≧s。
                    __r‐< ¨¨  ̄ ̄       } ○        ̄ ̄ ¨¨ >o。 _
                    '  V                }                  } >、



    ∧                   ____
    |                  -=ニ¨   `\                             ∧
   Ν   ,           / イ / ̄≦´,_ }ヽ                  , '⌒ー─一'L〈\-∧         //
  ! \ ‘ 、           // レ       V ∧                 /      <_|  V-ヘ∧   / /
.   \ `ヽ. \         ′          / / ヾ                |         /  }<ニ大ーく\_/
    ー=≧=ー 、 丶       ____        / / __ア             |\ |  -/⌒フ< \ /  ` ̄ ̄ ̄ ̄\
    \   _,  廴__\  /´:: :: :: :: :`ヽ  /  ′_フ             >-、`l/゙/   {__ \_>、__            ヽ
      `< _γ´  、Y: :: :; __⌒__、:: :: :Y / ,、>              〈   Y  /  /^ Y  ,二. \}- ..__ イ   '.
       ___`¨⌒〈:V: :: :{ |_i∨i_| }:: :: ::ーケ ̄                  \_| 〈_ ィ rtァノ /   \ヽ_   `丶」    i
    /¨⌒ヾ: :: : ̄フY:: :: ¨ ̄ ̄ ̄¨:: :: Y〈                     ハt)  ヽ二´/      } }>   /ニ>、  |
   〃x、   }}: :: :: { 廴_______,ルリ                 r ァ'´ ̄ ̄厂 ̄         / /     /O/  `┴-、
   〈 / / ヽ ∟ -‐xゞミ { ヒリト  イヒリ }ミY、             _ _rト{   r'ア       ,ハ   /∨   / /  ,. ---\
    ヽ'∠//  ∠ニニ{ ト`ーγ  ヽー仍 ハ            /   `ト、八           .イ く|   〉´   /O/ ,<)> ─‐ <_)
         ̄´ /ニニニ込ゞ℡廴___,ル㌢/: ::℡         . 〈_  └厂 \__ヽ__.. <} _[ソ   ∧    { / //       \
          ,仁ニニニニ  ≧x¨二¨x≦:: :: :: :.ニヽ         ト、」_   /__人    { ̄ ̄ ̄´   /ニヘ   ∨  {{ 、   |  } ヽ ヽ
.          {ニニニニ-=彡 》`¨¨丁:_::_::_::_:: :}ニ}          \ノ/      ヽ   ヽ       厶二 〉、 / `ー‐\\  ヒフ_ | }
            ー ア¨´  〃   レニ=‐- `ヽア                   V   `ー‐'^ーr<ニ二彡イ      `く厂 ̄廴]丿/
            `ー一'"   /´/⌒  ̄ミメ}                   /         ノ    ̄  |       〈     ̄
                 〈  Y  /⌒〉⌒ト                  ∧ _     Y        └-、  ┌ f^Y\
                  ーヘ _人__/、_ノ_」                  |_人_X二>一'           `ー Lノ ┘⌒

354 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:44:33 ID:UbaNM0JY [114/337]

そしてそんな赤ヘル軍団の最大のストロングポイントとして猛威を振るったのが“機動力”
古葉によって磨かれた『赤ヘル機動力野球』において、高橋は常に最大のキーマンとして存在し、
塁に出て、一つでも先を窺い、そして走り回った。



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

                                    {/ヽ
                __   __     .{> .    ∨ハ
                   /´ _ > ´ ̄ ̄`ヽ    \//> .  ∨ハ
               {/´ _ノ .ィ≦ ̄`ヽ  \   ` <//>、 V/ハ
                    |   八{`ヽ     {\  ≧=- _><ハ}//!、
                        \  ー≧=-―      \Yl} .>.、
                      (⌒\ー==ニニ  /       }<ヽ ハ
                          ーヽ  .〃       .ノ  ヾ}  }` <
                        ィ≠ミ、_ー_}/ / . ィ<  / }  }  |   \
                     -=ミ、 ⌒ヽ: : : /:} // /   /  八 l|  |`> 、. \
                    ( (   ー=ニニ彡イ/:.l心、 ./  /}/ /  リ   ハ   ヽ
                      ー   (⌒>=ミ、:八 ,/  .赱ァ / イ/./      { r 、 V
                        /` <    \:ヽ.-_、  .イ/ン } /       ゝ' }ハ V
                         ノ^ヽ : ∧≠、/  ヾミ≠彡イ_〃 /          ゝ'
. {ヽ                      > ´    .》: ノハイ _八:ヽノ  {ゝ'
八 \              /      . ´ ¨´   V///>リ___Oノ
`ヽ丶. \            .  ´      イ        》- ̄〃  ./ゝ
\ \  ≧=- _ > ´   . <           rz/ヽ    /__.ィo}ヽ
--`ヽ. \         . <            》:_:>.\_. ィ/≠(⌒}ハ、
≧=-     _、       /               {ヾ/>イ-.―.- .、|ハ>
- ´ /´  ̄  ヽ   ./                八___.ィ}二_  ヽ 八
 ̄        / /                    V_:_:/_:_:_: :.ヽ./
         .{ /                         ヽ/ _ ヽ /
          し                       {:_:_:_: :`イ}
                                |_ _.//
                                     ゝ-イ

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



完全に赤ヘル打線の切り込み隊長として定着した高橋はその後も3度の打率3割、2度の盗塁王に4度の全試合出場などと
「赤ヘル機動力野球の申し子」の名に恥じない秀でた成績を残し、カープという球団の屋台骨を支え続ける。
こうして彼は“赤ヘル黄金時代”の最大の功労者の一人として名を残し
彼をレギュラーに抜擢し育てた古葉の目が間違ってなかった事を、見事に証明してみせたのだ。

355 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:44:58 ID:UbaNM0JY [115/337]

また、彼がレギュラーに定着して何年も経った1986(昭和61)年には、
『限りなく透明に近いブルー』『コインロッカー・ベイビーズ』等を著し時代を代表する作家として知られていた村上龍が、
高橋慶彦という野球選手に影響される人々の物語を書いた短編集『走れ!タカハシ』を世に送り出す。



                        _...斗s、
                     _...斗s≦ _...斗s。、丶.
          _...斗s≦ _...斗s≦      \. 丶.
     _...斗s≦ _...斗s≦                \ 丶.
    \    \                       \. 丶.
      .}\    \                         \  丶.
     _.}.:.: \    \                    .\  へ.
     .\\.:.: \    \                          \  ヘ.
      .\\.:.: \    \                      \  ヘ
          \\.:.: \    \                        .\  ヘ
           \\.:.: \    \                          .\  ヘ
            \\.:.: \    \                  _...斗s≦      丶
             \\.:.: \    \          _...斗s≦        _...斗s≦_ム
              \\.:.: \    \_...斗s≦       _...斗s≦三三二=‐};|}
               \\.:.: \          _...斗s≦三三三三三三ニ=‐ ,}ソ
                      \\.:.: \_...斗s≦三三三三三ニニニニ=‐_...斗s≦
                       \\.:.: ミマ三三三三ニニニ=‐_...斗s≦
                        \\.:.: }三ニ=‐ _...斗s≦
                         \ヽィ_...斗s≦

356 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:45:23 ID:UbaNM0JY [116/337]

この本のあとがきにて、村上は次のようなことを記している。



┏┓                                                      ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────────────╋┓
┃|                                                       |┃
┃|  広島カープの高橋慶彦遊撃手は、ファーストベースにヘッドスライディングしても   .|┃
┃|                                                       |┃
┃|  それが様になる日本でも珍しいプロ野球選手である。                      |┃
┃|                                                       |┃
┃|  その理由は、彼の容姿と、運動能力と、そして何よりも、                     |┃
┃|                                                       |┃
┃|  野球を楽しんでいるからだと思う。                                 |┃
┃|                                                       |┃
┗╋────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                            ┗┛



_____________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ` <-=ニニニニニニニニニニ=-ヽ_  ./-=ニニ二ニニ=-/ ,
        \   ̄ ̄`  -=ニニニニニニ〉=Y-=ニニニニニニ=-_/  /              /〉〉
         \      ハ   ̄`>--ゞ-''ー‐‐‐‐<´ ̄   /             // {
          \        :   /´ ̄          \  /               /   ゝ-っ
                \       /    /           \  \               /   /´
              Y  /     | |    |、    \  ≧=-         /  , ´
     /}!          / .//    / | |    l \    \ \__--- 、     ./   /
      {八       ,/イ,  / ../ 八 、  l八  \ 、  \  ̄: : :/  /    ,
   ___{  \       {  / /.  / \  \   \  \\  ハ: : :/   /   /
   ゝ-  、 `  .  .八  { ./ {  i r=ミ 、   \   X´___)ノ'\ }: / :-<    /
.      \   〕iト Y从 八  圦 _)心     \イ斧笊ア  V):.∧: : : : :.  /  ___
          `  .    ` </l从  乂ツ       乂'ツ ,  ∨{ \: : : }/.//´ ̄ ̄`
          ___ >_____ /   /:. ::::::    ,     :::::::: 人   \   }:/ / /
    /´ ̄ _______      /: 込、   r: : :‐ヘ  /: : :\    ー‐ ' /
   /    /  /´ ̄   </  {: : : 〕iト .ゝ : :.ノ イ: : : : : />-- -=≦
.  /  /  / .  ´    \:::> {\: :. :.- 、    /: : : :/,} ∧     ハ
.. / /  ./ /         八 },\:. :.      /: : /ニ/ {:::〉  ./=,
  { /     {/              Y::. \_\.:.:.、 ./:./>.。s≦二≧=-_/
. 八                 V:/\ ー‐<:./イ。s≦ニニニニニ>
                      V::::\ ー‐ ヘ 人` <ニニ> ´
                          \:::/:>---}ニ\::::/___,/
                         Vー 、:i_:::∨ニニ≧s。:/
                          \/ /´: ` <ニニニ\
                          \::::/´ }、____ ̄Yハ
                            ー‐イ:::::::::::/ /=,

_____________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

357 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:45:48 ID:UbaNM0JY [117/337]





┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃|        楽しんでいる人間を見るのは、楽しい。            |┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛



_____________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                        |l|_|l
                  \\ ,>'゙´ |
            \       ,>'゙´    |             |l|
                  \\>'゙´  ,>'゙´|  |              「「 ! |l
               〈    >'゙´    |  |                 | .|「 |l .//,
               ∨ ∧       |  |         ,>'゙´ ア| .|| |l / ,/
                     ∨ ∧      .|  |      ,>'゙´'´  >'゙  | .|| レ′/
                 \∨ ∧     |  |  >'゙´ ,>ァ>'゙´     W||,,/  /
                 \__/    |  |/]>'゙´  '´           /  /
                        |l| |                    /  /
                        |l| |                ////
      /    |_/////⌒⌒⌒Y/...|l|  ″           //
       ___/   {//^i   _!|   , へ///⌒}   ・         ′
     /   ″   //\Y   〈:::::/ }   r`Y_`Y   ノ    |l|          //
.    /    , ----、 _/ ≧s。.__/  `ヘ  |  |   // rrrr┐ ・  //  //  /777
    /  ///-+-+-+\     / |l|   //| | .|---、  〈つ ノ    __ , ---- 、 /っ_/
rセ7ア7ァ。,_ /-+-+-+-+-+\    ∧     ////| /  |   |   |   |   /:::;'::;:::;从从〉ニ./
//|///}/ハ-+-+-+}-+-+-+ \_/_〉 \___ // .|/  | ワ/_/|  |  |l||::::|、|: :|  〉 }ニ/|l|
//|///}///}___/___/ ̄ ヽ、-+-+-\_ / //|7777、:::|/|  |   |::::|_/从ヮ/ニ/
//| ̄ ̄ |リ      {三{  、_У}+-+-+-+./\  /```マ彡  |  |  /ニニ , -く:トニ /
//| _  ||__,,.、丶´  ̄ `¨´+-+-+-+-+-/:;:;:;:;\_|    }シ  / //,′./ニニ/ ,、ノニ/  ″
//|〈:::::/ /.| /+-+-+-+-+-+-+-+- /\+/:;:;:;:;:;:;:;:/___〉| へ′ / ./ ̄ ̄ ̄ヽニ)′
//ト. _//リ /+-+-+-+-+-+-+-+-./  /:;:;:;:;:;:;:;:;/ {::::::///:;:;:;\/ ./   从从从〉 { |l|
\! L//// /+-+-+-+-+-+-+-+-/ |l|/:;:;:;:;:;:;:;:;/:....__/:;:;:;:;:;:;:;:;У', Y^!    |
:::{  }::::\ __+-+-+-+-+-+-+- / |l|/:;:;:;:;:;:;:;:;∧  /!:;:;:;:;:;:;:;:;/  T圦  /7 /ハ   //
/⌒iイ:::::::::r巛)+-+-+-+-+-+- /|l| /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\/;:;:;:;:;:;:;:/   ///  .\_二/rっ} //

_____________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

358 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:46:24 ID:UbaNM0JY [118/337]

高橋慶彦。彼は当時のプロ野球の中で誰よりも野球を楽しんでいた。
昭和末期、広島が一番強く一番輝いていた時代において、そこに立ち会える事に限りない幸せを噛みしめながら、
野球が上手になった喜びをグラウンドで力一杯披露し、躍動していた。



       'vハ
       ∨i__        ___
        ヽ;、ソー、    ,'::::c:::::`';
          〉;ト、:`::.、 }::,=テ=、_::i
          ヽ::ヽ`、::`-ヘ!   i::;!
           ゙;::::ヽ_`ゝ、」!`ヽく"
             V:::::::》 〉'^|!:..  ` 、          { 
            `ーム nifi`u、::、 i     \    |l|w/L ,r_/
               i V!l:.:.:.:ハ、ノ      \\{w└ ¨ ´ /
               ; ..、!レ:.:.\/         \´     彡x
              ノ:.:〈〈ヽ:.:.:.{          >  ; ’  ∠─
              ヽエー-t-、冫        /      }|
              /  `i~「` ハ       /´ヾ,  r、r‐|^`
              ,'  `ヽ、 ', ,. i          //  }´
              i.    `Y:.:. l         /
                 i     i:.:.:. i
              ',    i:.:.:.: l






__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――_   _ _ ____ _ ___‐―
 ___―===―___ __ ,-―- 、                  - ─ ─ ───────__
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―\;i_,__ l                 - ─ ────── _,, _,,,_
 ―.                 ,,(__」っ,,'''フ――- 、           _........,,,_      _.......... -'"゛  | l i.
__―     __,,,.. -ー―'¬゙'ヽ、、\   `>   `''ーー....,,....-r./       ゙̄ニ ̄´       _,⊥イ ̄゛
 ̄__  <_ ̄  ................ --ー'''''''''''ヽゝ l ノ      .  ...,,;;;;;ii|‐|         `゙'''''''''''ー`-ニ-、┬
 ___    ̄              `゙゙゙゙.l-..,,,        --_;;l,'"                  __
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――    l____,./"'''''―ー''''''"´  ´ `" ゙゙゙゙゙̄''''ーーー-------'''''''^゙゙´´
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄     _..-'゙ _.ノ                             
                  <_ ̄ッ--'''"

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

359 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:46:51 ID:UbaNM0JY [119/337]

そしてその躍動する姿を見て、野球ファン達もまた大いに楽しんだ。
ある者は純粋に高橋のスピード感溢れる瑞々しいプレーぶりに惹かれ、
ある者は当時のプロ野球選手らしからぬスマートで整っている美しいルックスとスター性に惚れ、
多くの者が彼に魅了されとりこになり、彼の活躍を日々を生きる楽しみとしたのだった。



                   , -―、                            |      __|_
                    (  f⌒}                              |   , .:::::::::::::::::::::
                  l  r ゙                            |/.:::::::::::::::::::::::::
                | _」__                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::
                    r '´  |                 , - 、r―‐- 、  ;::::::::/l:::::::::::::::::::::::
          -―‐- 、|   |              /.:::::::::、vi::::::::::.、`{:::/リ ∨ヽ:::::::ト、:
        /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト、 __               /.::::::;:イ:/  l:::::::::::.ヽVl //////}::::::| }
      /.:.:.:{.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::|  /`  \ ̄` < ̄ヽ   /イ::/‐{/  ‐ヘト:::::::::::! | ,. -‐┐ |::::::lノ::
      ,:.:.:.;ィヘ:.:.:.ト、--:.:.:| .〈:.、.. .. 、\    \:|     /:/― L/ ―- \ト、}:{〈    | |::::::l:::::
       {.:´:lリ '; .:| rァく 、:.|/:ヘ:.\:::::..\:.\:..:..:..:.i|    イ::/- '´ ゙ー- -‐' |:::::::ヽ\. | |::::::l:::::
      l/l:.代:)ヽ! `ー' ト{:::::/\|` ー_|::::::ト、::::}:|l   レ{    ,、       |:::::::::::>r┴、!:::::::::::
         V:.   _    l:.リl::|‐-r┐'´  lァ::::| V.::!:!.    |:\ l__〉     」::::::;、:::} |:::::{/〉::::::::::
          }.:ヽ ヽ ) ノ./ |L..ノr‐〒―'|:::::::l_ノ::::l::\  リ|::/>――ァ ´ ヘ::/>、|::::::/ヽ:::::::::
 __   、__ノ:.}:}:.:|>r '/:ノ.:.:l::ト、 l l   |::::::::l::::/ ̄ヽ>_」ノヘ jr‐'´ 〉、 /.:/ |::::,′ }ヘ:::::
./ (_,ヘ   7ノ/>ァ'7 (:(  ノ.:::::::トl__j_ . イ:::::::::} l    )/   ∨    `/.::::/   |:::′ l l::::
{    ノ  /f(イ ,' / ノノ(:::::::::;:イ,.ィ::「 lノ::::::/|   ノr{,    '      /.::::/,    l::{  ,′l::::
.ヽ  {  (rヘrァ! {,ノ ,(:{   >:ノ| { {:::l 〈::::::く r┴‐-〔 /    /       {::::::l/    .|::l  ,′ l::::
 l  」┐  /   |/ ` (:< l lイ::::! |>:ノ 」_   /     ,′      l::::::l    |:::! !   |::::
.<⌒´ノ!/{   |    /  ̄  〉 !::::l | ̄ 「  ` ー |              l:::::l    l::::l|   l ::
 l ̄  ト、 l    |     /    ,′l:::::l.|  |   |    l       /.::::{    |::::l ト、 |:
 |   |ヽl  r'   /     {   ';::::',.!   |    |     l     /.:::::/!     |::::l| \l:::
 |     l  }    ,′    l   ';::::',  |     |     l     〈:::::/ |    |::::| |   |:::






  / !  ,,:::::::::ヽ    ヽ  .|      !   /           ,..::::::::::::::ヽ i . !
  ,'  |,.::::;;;;:::::::::::ヘ,   !  .|      !   f           /:::::へ::::::::::::ヽ   !
 i!  !::/ヘ  zx ;:::}  ,,!  |     j  .|            !:::/ _  z- i^i:}  |
 |  _! { r- 、 /ゥ:! / ---ヘ    /   !    ,,,: : : : : : :≧、{::::ト´`_,.-、 /:f  .|
...::≦::::::::::≧...イう  !     !   r! ヽ-‐う  , : : ,,,,-x; : : : : : ヽ:込ヽ__ イ   .! ,.:::::::::::::::::::::::::≧、
::::::::::::ヾ!:::::::::::::Yへ,i!    |   /     ) .イ: :/     `ヽ: :γ~γ´_ `i   |/::::::::::::,::::::::::::::::::::::::ヘ
:::!:::j斗'-‐‐-x::::::i !    .|  i!      {  ! / `ヽ   ,.__ ! i{  ノ´ ヽ !   .{::::::::ム!{ヾ::::::::::::::::::::::::::!
:::レ    '⌒` j! }.!     |  !      | / i! '⌒   ,_   / γ'´_`ヽ .j   イ;;;;;/ ,,,,,,,,  ヾ:::::::::::::::::::::|
!´,z- r , 、 ,.イ!.      |  |       ト,,ヽ    '  `ヽ,i'   }' ´ ヽ /,.::≦::::::::::::::::::::≧ 、 __ヾ::::::::j
:..    /   ) ノ/      .!  |       ト∧ /   )   .! i `ゝ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:从
 ヽ、 ヽ -  ,イ/ ,,,,,,.............!- 、 !       込、ゝ- '′ ,ィ }   ,ィ':::::::::::!::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   `  i '",::≦::::::::::::::::/:;:::::::`ヽ 、       ヽ`ー‐ ,i'",__ /  /::::::::!:::::/ヘ:!ヾ::廴``ヾ::::z::::::::::::::::::::::::::::
_,,..-‐''"≦::::::::::::::::::::::i!/:::イ::::::::::::::::::≧:、     ~~~´  ./  /:::::::::::!::/         ,イレ'´ ``ヾ:::::::::::::::
  ,/:::::::::::::::::::::::i//|::/!:::::::::::::!::::::::::::::ヽ       _,.y  /::::::::::::从!         ,f!"   _,.   !::r- ;
 /::::::::::::::::::j斗''"/ j !| マ:::::::::::i!::::::::::::::::::ヘ     ノ f,  !:::::::|::::/           .zfレ'"~    i
./::::::::::::::::::ム-‐zzミ、 ,! ヾ:::::::ハ:i:::ハ:::::::::::∧   /j  .} !::::i!:::!::i ,.ィz===      彳       )
::::::::::::::::/            У,,, リ !:::::::::::::::! /     ~!:/!::::Ⅳ ~                   /
:::::::::::::i'  ,.ィzzzzミ、       `ヾx Ⅵ::::::::::::!         !:::::::∧  .z==ミ   ヽ,. -‐'" `ヽ、   「
:::::::::::::! ´    ``     ,.__   ヽ! }:::::::::::::!         !:::::::::込、      /       )  /

360 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:49:30 ID:UbaNM0JY [120/337]

高橋慶彦。彼は誰にも真似出来ぬ華々しい光を振り撒き、ただ時代を駆け抜けていた――――



                            /////./
                       /////./
                        /////     __
                         {l/Y   . -=ニ////////ニ=- . _
                   . -≠V/{、ィ≦////////////////ニ=-‐ ´
                 .  ´   ̄ ̄` <ヽ` 、 ̄二ニ=--=ニ二
               /   /      ヾハ. ヽ
              /   /{        ヾ  ∧
                /   /《 l|       /    ∨ .∧
               .イ   /  ヽ{   / {      .∨ .∧
              {{八 《芹ミ、|  / --.|<   }、ハ  .∧
             |ト、Ⅳ しリ .}/ィ≠ミ、V  } 八 l{  ∧
              / /ヾ{   '    /:しハ′ .〃     ∧
                / / .人  、 _   .ゞイ   /{ l{. \    ∧
           / {    \ゞ'_ -=イ /   |   \   ヽ
             /  l|       ノ´>-.<    八    \   _\
  |ヽ         l{   |     _/ ./    }l     \    \./ .}. \ > .フ
  .V/\      l|   |  _. <イ  { {     !\.      \   / ./> ´. <
    V//丶   .八 __Уノ≠{ {  .|ハ   .|  \       \/  }   ニニつ-=ニ
    \////≧≠≦ ィ´  .ハ !  { '. ィ≦: :ヽ  ` .    ノ   ノ   \ヽ
       ̄  ̄///リ  /   ゝV八∧: : : : : : }     > ´    _ イ} }ハ_}
          //// / ./   / V ∧{: /´ ̄V > ´     . <     U  \
        .///// / ./   /  /ヽ Ⅵ   /       . <    \      \
       /////  ′/   /  /  \.ハ        イ       \
       .{////  .′.{   ./  《   rz、ヾ{    . <              ヽ
      .|///   ′ .′ /  ハ   {//ー.ゝ=≦/.リ              Y ト、
      .|/  .′./  {   __ヽ   ̄\/////イ                } |ハ
         .′/  _.ハ/´{.V .》    .≧=≦                   | |  ',
         {___{/´      '. ヾ                            | |



         ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

                 みんなでプロ野球12球団紹介スレ 

            ~走れ!タカハシ~  高橋慶彦物語 第一部  完

         ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

361 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2020/08/21(金) 12:49:54 ID:UbaNM0JY [121/337]

以上で第一部終了です。
で、こういう複数部構成の形式では本来なら日をおいて続きを投下するものなのでしょうが……
どうせ過疎スレですし、日を分けて投下するのも面倒なので続き行っちゃいます。


というわけで、これから第二部投下します。



関連記事

やる夫短編作品 ランダム記事表示(※試運転)

※「やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです」の◆vE52d9A8/6様制作のゲームが発売されました制作記はコチラ
| 18:14 |コメント(2)
カテゴリータグ: スポーツ・武道・格闘系 スポーツ・武道・格闘系(2020) 歴史・民話・事件・逸話系(2020) 歴史・民話・事件・逸話系 2020

|

<< ~秋の憂鬱~    高橋慶彦物語 第二部  | HOME | のび太は一目惚れをしたようです >>

■御感想or寝言

56052 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2020/08/23(日) 21:14:09 ID:-

「当時広島の女の半分はヨシヒコのものだったのよ!」(マツコ・デラックス談)


56053 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2020/08/26(水) 18:51:53 ID:-

高橋慶彦といえば超絶遊び人のイメージあったけど
野球の練習も人の何倍もしてたんですねえ
まさによく学びよく遊ぶ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV