やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2020/11/06(金) 翠星石のクビが飛んだようです

カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2020) 1レス・4コマ短編集 2020 SF・ファンタジー系 SF・ファンタジー(2020)

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション



643 名前:令和もどこかの名無しさん [sage] 投稿日:2020/11/04(水) 18:50:19 ID:aG9gkGIk0 [1/8] (PC)0



  私は殺されていた。
  
  斧が振るわれ、私の首は飛んだ。




            :,:              (/)
            ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(
           (圭圭圭{!'                (圭{
           寸圭圭イ :';'''                 '´⌒
           τ'{{7⌒∴:
            )/
         。∴{!                       _,ィ(。
        _,ィ(                       `'''´⌒'・
     ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_
     炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
      ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
       ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
     ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
  π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
   )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
 τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
   )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
 _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
   ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
      `寸そ:¨'`沁っ
.

644 名前:令和もどこかの名無しさん [sage] 投稿日:2020/11/04(水) 18:50:35 ID:aG9gkGIk0 [2/8] (PC)0



  私は何ひとつ持ってはいなかった。
  
  裸で、悲しくて涙が出た。
  
  誰かが遠くから私が死ぬのを眺めていた。
  
  多分、その眼には大量の血が映っているのだろう。
  
  斬殺。 私は縛られて地面に座らされ、乳房を舐められ、腕を切り落とされて断面から自分の血を飲まされた。




                         _, -‐'  ̄  ̄ `ー 、
                      _ :-'´: : : *: : : : *: : : : :.ヽ
                      /: : *: ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : :* : \
                    イ: : : :r-'´`´`´```````/´´ー、: : : : \
                 .//: : ://::/:::/::::://::::/:::::::il::::::::ヘ: : : : :ト、
                / /: : /::::/::/::/::::://:::::::/:::::/: il::ヾ:::::::ゞ: : :i \
               /  /: /::::/::/::/:://::/:::/:: :/::::人:::il:::il:::::i: : }  \
                 <   i /::/:::/::/::/::::/::/:::::ノ:::::/:::/.人:::il:::il:::::}: : }     \
               `ヽi.l::/:::/::/::/:/::/::::/::::/:/:::ハ:: il:::il:::::}: :}‐┬ '´ ̄
                    | i::::/::/:://:::/:: /::::/::::/:::::::ハ升::ヾハ:::/: : {::: |
              ノ  .|::l:::i::/::/::/::::/::::/::::::ノ:::/ ̄i代::il:::V: : : {:::::|
              il.:  |:::i:::レ::::∠:_::::;;/-彡'´/ -=≧、 \:/*:: :{:::::|
              ヽ_  廴>≦て/r゛゛ヾ、      ィ:::;;;:::}ゝ /: : : : ::{:::::|
                ` ┬イ:ヽ:::( i ト-j )      .ト=j::::).i./: : : : : /::::::|
                 |::}: *:≧ト ゞ-"        ゞ=゛゛ /}: :* :}:::::i:::|
                   |:::}: : : : : :{>、      _      .イ::}: : : : :}::::il:::|
                    |::::}: : : : : {:li:>、          イ::il::}: : : : : {::::il:::|
                |::i::}: :* : :{il::il::::>-  _  <:::::li:::il::}: *: : {::::il:::|
                 |::il:}: : : : : :{il::il::イr─≧、,≦─-::ゝ_il::}: : : : : :{::::il:::|
                   |::il::}: : : : : {≧' ´レニフ∧∨ニン   }: : : : : :{::::il:::|
                    |::il:::}: *: : {.     //( V/5    .}: :* : :{::::il: :|
                |::il::/}: : : : /.     // {i .l l     .}: : : : : :{::::il::::|
                  |::::/:.:}: : ::/      //}i{i }|.|     ヾ: : : : {::::il::::|
                   |:/:..:..|: : /}     | |i.}i{i..}|.|      ',: : : : {ヘ:il::::|
               レ:..:../|: /{i      | |i.}i{i..}|.|      入: : : {:..ヽ:::|

645 名前:令和もどこかの名無しさん [sage] 投稿日:2020/11/04(水) 18:50:47 ID:aG9gkGIk0 [3/8] (PC)0



  それから首を斬られた。
  
  私は宙を舞って地面に落ち、目から涙を流しながら、首を失った自分の体を眺めていた。
  
  やがて男たちがその体に群がり、尻や乳房を噛んだり、付着した血を舐めとったりし始めた。
  
  そんな中、私は黒衣の男に拾われて布に包まれた。
  
  男は私を運んでいく。
  
  私はどこにいくのだろう?



                                _ =ニ三ニ= _  _____
                              _ =ニ三三三三三\ニニニニニニ 、
                             , ニ三三三三:三:三ニニー _三三三_ハ
                            f'三三三三三三三三三三三ニ―三三ハ
                         ....-=|三三三三三三三三三三三三三三:三:}!
                   _..... -=ニ三三|三三三三三三三三三三三三三三三ニ|
                  (三三三三三三二三三三三三三三三三三三三三三三:}ニ=- _
                   `<三三三三三二二三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ-、
                     ` <三三三三二二三三三三三三三三三三二二三三三三三ニ
                        ` < _三三三三二二二二二二二二三三三三三三三三ニ
                          i! .!/!>- ニ 三三三三三三三三三三三三三三三三ニ
                          / |人     777.i==-=ニ三三三三三三三三二ニ- ̄
                         ./  .i!//ゝー=‐//,-.|///7又 ̄ ̄_フ77,7777ミ| |
                         才{::乂////〃, /, /!////-、//777//7}777ミソ {
                         7 .|::::::}≧-《 , / , / !/////,〉,//////7}7777/ ,ハ
                         { i!iゝ∧.  ∨ /, /,|/////⌒ー=,./少ミ、/〃  i|
                          i!  ?礬.   ∨, / ,|////  i   /:::::::ソ 才´ハ
                          |ri!| ∧. / ゛、/ ,!///_   i!  〃ー i' ハソV
                               !ノハ.ヘ. ゛   、/!,, ′ ヽ ,! イi!三三三三ニ、
                           ノ  ,,,,| \   `´    /ノ三三三三:三ニ、
                           _-=</|    ー - ニ匕ニ三三三三三:三:ニ,、
                        _ <厶////,.!   _ -≦三三三三三三三三三三}_\
                       /(三ニー―ニニ三三三三三三三三三三:三:三:三:}三ニ_,
                      /三_ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三:三:三}三ニー,
                     /三三三ニ=-= 三三三三三三三三三三三:三:三三:三リ三三ニ-,
                     /三三三/三三三三ニ=―=ニ三三三三三三三三_歹三三三ニ-,

646 名前:令和もどこかの名無しさん [sage] 投稿日:2020/11/04(水) 18:50:58 ID:aG9gkGIk0 [4/8] (PC)0



  男が歩を運ぶにつれて私の体も揺れる。
  
  時々男は立ち止まり、方向を変えて歩いていく。
  
  私の体は揺れる。
  
  やがて男は建物に入ったらしかった。
  
  扉を開け、くぐる気配がした。
  
  空気の濃さが変わり、体が――といってもすでに首だけになった身だが――暖かな温度に包まれる。




         ========                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
         |       .|===================-.========/l ̄|l|/| .|
         |       .|――――――――――――――;l:|  |l|/| .|
         | ┌‐┐ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:l:|  |l|/| .|ラ       _
         | |   |  |_____________//|l:|  |l|/| .|     _  / |
  _      | |   |  |///|///i|///.|///.|///.|///|///|||~|l:|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ..|
  | |\ ___| |__|  |///|///i|__..|__..|__..|__.|__.|||.|.|:|  |______|   |
  | | |│\l__       |///|///i|///.|///.|///.|///|///|||.|.|:|  |/|//| |.| |  .l| .|   |
  | | |..| |\l=|       .|__i|__ii|__ii|__ii|__ii|__i|__i|||.|.|:|  |/|//| |,| |、、 l| .|   |
  | | |..| |:|| |:|| |       .|: : : |: : : i|: : : :|: : : :|: : : :|: : : |: : : |||.|.|:|  |/|//| |.| |\;.,l| .|   |
  | | |┼卅卅┤      .|: : : |: ┌i|: : : :|: : : :|┌ ┼‐i:.|: : : |||.|.|:|  |/|//| |.| |---l| .|   |
  | | |: "'-、|:||::|       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~.|  |/|//| |.| |---l| .|   |
  | | |___>、───────────────────‐,;;^i;/|┌──┐|   |
  l_____>L________________,.;-i;;´ヾ.ヾ|│┌┐│|   |       _
    `''-、 :___|   |l  .l   l   l   .l   l   l  l| ヾ..ゞ; 木ミ|;.| |__i| │|   |,,,,....-‐‐'''""|¨|
        `|l┬─|  ||  .|   |   |   .|   |   |  ||.ソミミ、; ゙_ ヾ|││││| |~        | .|
       ..|| |..(´|  ||  .|   |   |   .|   |   |  ||"ヾ巛ソ~':|;,| |__i| │| |       ..| .|
   _┯ ̄ ̄|.:| .`|  ||  .|   |   |   .|   |   |  || ヾ《ン;<ミ、 ;|││││| |       ..| .|
    ||     .|.:|  |  ||  .|   |   |   .|   |   |  ||  .|:i y-" 、ゞ| |__i| │| |       ..| .|
    ||     .|.:|  | ..,┴>-‐ヾ;:::-ヾ‐.!ヘミ┴、; ┴-'i┴-;┴ヽi||;;ヾミミソi|,____|..| |       ..| .|
    ||__,,,....-‐=――‐______________________; ̄ ̄ ̄`il,,_      ..| .|
            ラ┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴゙`''‐-、.._   ~^`"'‐--、._|_.|


.

647 名前:令和もどこかの名無しさん [sage] 投稿日:2020/11/04(水) 18:51:15 ID:aG9gkGIk0 [5/8] (PC)0



  布が解かれ、私の身があらわになった。
  
  私はテーブルの上に置かれていた。
  
  近くに暖炉があり、炎のはぜる音が聞こえる。
  
  「あなたは世界一美しい女性だ」。
  
  黒衣の男が私に語りかけた。





       |
       |           i'i~7ニニニニニニ }II{ ニニニニニニi~i'i
       |          |,lll::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::::::://:::::::::::::||l |
       |          | l|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::|i l
       |           lニ|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::/ /::|ニl
       |          |li|::::::::::::::::::::::::::::::: | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::l l|
       |          l. | ::::::::::::::::::::::::::::: | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::|| l|
       | ______|,l|l ::::::::::::::::::::::::::::: |_||://:::::::::::::::::::/ i i|___
                    ^ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ^ー'
.     /´`l
   //  .l__ ,. ── / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l───‐- ,
  l`ヽ  /  /l.   /                   //」  .    /
  |  |/  / /  /                      //      /
  |   ̄ ゙̄l/    l二二二二二二二二二二二二l/        /
    ̄ ̄ ̄      |_|,l              |_|,l       /
    /                             /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

648 名前:令和もどこかの名無しさん [sage] 投稿日:2020/11/04(水) 18:51:27 ID:aG9gkGIk0 [6/8] (PC)0



  「私は今すぐあなたに結婚を申し込みたい。
  
  首だけの女よ。 あなたは汚らわしい体を持っておらず、それゆえに何より綺麗だ。」
  
  私は男からプロポーズを受けながら自分の胴体について思いをはせていた。
  
  今頃私の体はどうなっているのだろう。 全身、男たちの噛み跡と唾液でいっぱいになっているに違いない。
  
  断ち切られた腕は犬が持ち帰り、その肉は喰われているかもしれない。




                       ,  --=ニニ、ヽ、
                        ∠ -―‐--- 、 \\
                     / / /  ,   `ヽ ヽ\
                    // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                    // // / // / //||l l!  \
                   {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                   l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                   N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                     jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                     / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                    厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                   / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                      / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                  / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
                /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
                   | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
               |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、
                |  //    /_〉!L.l   |_」}rr==n=<      |
                 |  ハ ヽ、_/|_|X圧|   __|ニV{廴/|トV/       |
                 レ1|     |ニニニレ彡-‐frー /  || |「      |
                /  、     |ニ「に厂   }} ,′ || l」         |
                 /   ヽ  ト 」 ∨    }} く   《 ヽ       |
                   ∧     }  |        〃 ヽヽ、     \      |

649 名前:令和もどこかの名無しさん [sage] 投稿日:2020/11/04(水) 18:51:37 ID:aG9gkGIk0 [7/8] (PC)0



  結局、私は男からのプロポーズを受けた。
  
  私にとって他にどんな道があったというだろう。
  
  男は私の髪をなでながら愛をささやいた。
  
  私はどこにもいけない。
  
  私は骨だけになった自分の体をつぶさに想像した。





                 ,, 'ヽ
                  /   ノ
              /丶、 /    ,,。*''⌒;
             /    / ,.,、 ´    ノ
            / ヽ  厂`ヾ   ヾ_ イ
         /   `j{.,.。,j l__ イ
         /     j{     _}ー'"´ ̄l~"''==-、
        ./ -‐  ┤__ 二 }ゝ、   _j__    ノ
       /     `l     l `rニ二 __   ̄
      ./    ㍉、}     !ノ 、  ,: `ゝ、
      〈         /     !  `k~ 、 `ーア
      ∧    /      ヽ,ィ′    ̄
      ハ   '´          ‘,
        i                ' ,
                     :
         !              i
          ¦                l
           ,               }
                    ,:イ
           }             |!
           !            j{
         !           l|

650 名前:令和もどこかの名無しさん [] 投稿日:2020/11/04(水) 18:51:48 ID:aG9gkGIk0 [8/8] (PC)0




                さようなら。






               __ノr≡≡マ、
             _i! .r-、` --'斗≧z,
          , ィ ”    , >、!--i!-≪  ー 、_
        r ' ”ヽ `、zイ(_ .、斗-≪,  `≧≦¨ / ̄ ヽ
        .`  i!ヽ,、,ム:::::::ノ、__!_i_'_,.マ:::::::ini、ノi!  .r '
        ,'  rマi 、 マ::::! 弋_i!イ ,i:::::/ /ヽノ! .!
        !  i! `i、 .i、マ_\`::斗__iィイ>'_ ィ / !  !
       ,'  ,'  マ 、ムマ::弋¨!   i"≧彡イ ノ::! マ i
       ,'  ,'   ヘ ム、\マ:::::ー:::彡r' ィ 7::::ノ  , !
      ,'  ,'    \h、`ーヾーr_"   /イ   ! !
      , ,'       ヾ  斗-ィセ   ′     ! i、
     /  i!          斗ziセ         弋  i
   i! .,斗、イ      __ 斗zセ r- 、      マーム、 /!
   ! ィ:i  .)     / ,:::::::、ヘノーi!_ノ:::::: !i!、     i! .i”ヽ :ノ
   .i ! ! .i!    .r ' ::::―-マゝ:::::ノ,::::::::::::: ` ,   マ i! i i
   .!.i ,' .,'     マ ゝ、   )  (   iノ ≫    .マ.! !.i
   .!i!.i ,'      r≧、 ` 、ゝ、__r ' / ,≦ム      .i i .i i!
   i i,' ,!     ,-iヽ r' \ ゝ ェ イ /ゝ、  ¨ヽ    !i i .!
   /.i! !    / ゝ' ヽ  ー '  `‐‐  ムイ  i    .i i! !
  i / /     マ::  i           ヽ  /     ! i !
  ir'-イ   _   !   !             !  !     .マ斗
  i”)イ! ≦:::::ム  !   !           i!  i    .ノ¨!77!
ム,,!-!斗!'!-  ‐'  i!  i           !  i!   ノ, ' !i i.!',、
:::::,:斗抖'      !  .i           .!  !   マ i7 マ!ヾ,
:::::! `′       .i  .i            !  !    ,ノ .ノ' .ノ
:::/          !  .!           .,'  .i、
¨          ノ  )          .(ヾ , 、/
          ゝ-r"ノ           .rヽ、ノ、
          iー::`!,           マ  7
         i" 斗 ,'             i  i!
         i / .i i!             .i!  !



END.


.


関連記事
| 00:00 |コメント(0)
カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2020) 1レス・4コマ短編集 2020 SF・ファンタジー系 SF・ファンタジー(2020)

|

<< スーパードール/おじゃる丸の電ボ | HOME | 幕間の物語 カルデア銅雀台武闘会、開幕ッッ! >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV