【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2010/06/08(火) やる夫の所属する組織が仕分けされたようです


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.48 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1270049925/
中編 短編投下所29                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275815090/
やらない夫短編投下所16                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1275220420/
やる夫系R18ストーリースレ その6           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド6                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1275789585/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1273750550/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1269018125/
出演 やる夫 やらない夫 久寿川ささら


866 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:10:06 ID:nPekYqmY

70レスほどお借りしてもよろしいですか?



871 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:18:50 ID:nPekYqmY

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:_::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::、:::─:-: ″:′::
::::::::::::::::::::::「やる夫の所属する組織が仕分けされたようです」:::::::::::::::::::::-"::′″″;;;;;;;;;;;;;;::;;:::::::;;:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/::  丶ミゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::δ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::  ヾ″°;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;;;;::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::: ″ゞ;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ′°″丶;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヾ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ″"::ゞ ′;;;;;;;;;;;:::::     ::::::::::;;;::::::;;;;;;;;;;:
:::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::;:::ヾ ″′ ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::     :;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"::  :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::;;     :::::::;;;::::::::::″
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:  :::::::: ;    :::::;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::        :::;ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::          ゞ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ::: :::

872 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:19:16 ID:nPekYqmY
~ 独立行政法人・宇宙通信技術研究所





        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)|     やる夫!
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }      いま解析室の久寿川君から報告があったんだがな……。
     .  ヽ::::::::::::::    }          その、驚くなよ?
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―
      【主幹・やらない夫】



                  ____
                /      \
              / ─    ─ \
             /   (●)  (●)  \     ん、どうしたんだお?
               |      (__人__)     |
             \     `⌒´    ,/
             /     ー‐    \
             【研究主任・やる夫】

873 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:19:59 ID:nPekYqmY


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)
   . |  U  (__人__)
     |     |r┬-|     あ、ああ。
   .  | ι   `ー'´}       この間、種子島からうちのブツを打ち上げたろ?
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く  \
      |     \   \
       |    |ヽ、二⌒)、



                  ∩_
                 〈〈〈 ヽ
         ____   〈⊃  }
        /⌒  ⌒\   |   |     ブツって、ああ、あれかお!
      /( ●)  (●)\  !   !         500万ぽっちで作ったおもちゃのアレ。
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l 
     |     |r┬-|       |  /    一応、1回だけ重力波を発信できるだけのやつだお。
     \     ` ー'´     //       でも宇宙で発信できたからうちとしては成果上々だったお。
     / __        /        あとは最新の受信機テストも兼ねて積んだ
     (___)      /           アンテナの性能テストのための衛星になるお。

874 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:20:33 ID:nPekYqmY

        __
       /ノ ヽ\
     /.(○)(○)\
     |. u. (__人__) |
    . |        |    うん、それ。
      |        |
    .  ヽ      ノ        それがだな……そのう……
       ヽ     /           受信情報解析室からの連絡で……
       /    ヽ
       |     |              未知の電波をキャッチしたって。
        |    .   |





             ____
           /―  ―\
          /  ⌒   ⌒ \
        /    _ノ 、_! ヽ  \    は?
        |      トェェェイ     |
        \     ヽニソ    /

875 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:21:08 ID:nPekYqmY



            ____
         //   \\
        /( ●)  (●) \    またまたあ。
      /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \     今日は四月馬鹿じゃないお?
      |     'ー三-'     |     この間それやって大騒ぎになったしw
      \              /




             / ̄ ̄\ 
            /  u  ノ \
            |    .u ( ●) |    うん、そうね。そうよね、普通はそう思うよね。
       .     |      (__人_)     エイプリルフールでそれやったの俺だしね。
            |      ` ⌒ノ
             |        }      だけど今回は久寿川君の報告だし、
             ヽ u      }       どうも二進数で言語らしきものを送ってるようだって。
              ヽ     ノ
             ノ     \
            /´        ヽ

876 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:21:39 ID:nPekYqmY


            ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\     え!?
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |       じゃあマジで宇宙人!?
       \    |ェェェェ|     /




                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、  \
              (○)(○ )   |
      .       (__人__)   u  .|    うん。その可能性はひじょ~~~に高い。
      .        ヽ`⌒ ´    |
              {       /      あ、あと宇宙人って言い方好きじゃないから
              lヽ、  ,ィ'.) ./         ビジターって呼ぶことにしようね。
              j .}ン// ヽ          最近はなんにでも差別っていちゃもんつける
              ノ '"´  ̄〉  |         連中が多いしね。
      .        {     勹.. |
               ヽ 、__,,ノ . |

877 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:22:15 ID:nPekYqmY





                                     急いで解析室に行くお!
           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)   いや、隣の部屋だろ、JK。
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        }
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ー  ー\
     ./ /  /     //  \. / ( ●) ( ●) 
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   |
        r    /     | /  \     i⌒\   /
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
     /      /    /   ./     |./ー、\   \
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   /  / / | ./  //  /
   i  ./  ノ.^/  .ヽ、_./ ./ /
   i  ./  |_/      / /
   i /             ノ.^/
  / /             |_/
  (_/

878 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:22:44 ID:nPekYqmY

                  __,,.. -─‐‐- ..,,_
.            ,.-‐=_'二.rt─<ー--=、     `ヽ
           /:../l   廾,  /`ー- ,_ヽ      \
             //   ヽ/| |ヽ/     .:::ハ       ヽ
          l/   /        、  :、.:::ハ:.     !   ヽ
          / :/ /:  :./ :./:   :ヽ :.ヽ :.ハ::    :!   i
.        /...:i :. i: :../:. /:. ;ハ:..:ト:.. :.ヽ:.:.:.\j: .| ::|  .| |
           !l...:l::.:.l: ::./::./:..:/ i:.:.! \::. \::.: l: :| ::.:|:  ..l |
           !l',...',::.j,.斗-l::.:/   !`ー─-- 、ト:...|  i ::.:j: :..:l:.|
.         リ l、:ヽ:.Vルリ!:/   l/  _,,.\! V /.::.::,l: :..:|:.!   あ、やる夫先輩……。
           |:.\ト.i|'fチテト、   ,ィfチ示〒ト、 ./.::..:/j: :..:!::!    やらない夫主幹にはお話しましたが
           |::.::.リ::.|:圦rzリ       ヒrz.リ /´/::.:./::.:!: :::|::|      未知の通信らしきものを「なのは1号」が
           |::.:/::.::|:ハ""   ,     "" / ,'::.::/::.::.l::. ::.:!::!     キャッチしていて……
           | / ::.:i:.∧         /  .l::.:/::.::.::|:..:..:.|::|
.           /l/  ::.リ'.:l..:`   `    ,'   j /::.::.::.:|:.:.:.:.|::|
         i/  ::/::.::l::.::i::.:i>┬ ´ j:..  l'、:::.::.::.:|::.::.::|::|
        /  :. :,'::.::.ソ::.::l::.:l_ァ'リ    |:.  ハi :::::.::.:|::.::.::|::',
         イi ::.:! l--‐='ア´‐‐'"  _ イリ    リヽ::::.::.l::.::.::l::ハ
      ,.'::.l ! ::.! |:.:.:.:./=====ァ':´:.:.:.ソ  ::./:.:.:.\:.j:.:::.::.V:ハ
     / ::.::lハ :.|/:.:.:.:.!    /:.:.:.:./:.. ::.:ン:.:.:.:.:.:.:.:V:.:::::.::V∧
   / ::.::./' \!.:.:.:.:.:|  /:.:.:.:./:..:..:_,.イ:.:. ,.--─‐'V:.::::::.:V::ヽ
  / :/ ::.::.::i    \:.:.:j/:.:.:.:.レ':..:,.ィ'´:.:.,.-‐'"       !::.::::::.::.V::.:\
            【久寿川ささら研究員】



                 /)
               ///)
              /,.=゙''"/
       /     i f ,.r='"-‐'つ____     こまけぇこたぁいいんだよ!!
      /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
        /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     すぐに記録を見せてほしいお!
       /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
         / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

視聴者カウント
アクセスカウンター
セフレメル友ライブチャット出会い系テレクラ・ツーショット



879 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:23:38 ID:nPekYqmY


        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\                  2進数と想定してアルファベットに
   /:::::::::: ( ○)三(○)\                        直してもよくわからない……。
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________  でも明らかに0と1の通信で、しかも一定の法則があるお。
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |      今までの自然放出のデータとの照合は?
   ノ::::::::::u        \   | |              |
. /::::::::::::::::     u      | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |              |
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |





             _,.、-―――< ̄ ̄ ̄`` 、
         _,ィ'"´ / ̄\     \      \
    ,.、r<,rく´ ̄`ヽ== 、:::ヽ     ヽ        \
   | ̄/ 〉ト、   /: : : : : :\:ヘ.    ヘ       ヽ
   |/ ハ_/| | ヽイ  ヽ. : : :\! .:.:   ∧:. |:::.      ヘ
.   /           ヘ  : : :.∨.:.:.  ハ:.:.|:::.:.      ∧
  /      ハ   ヘ、     ヘ   :.:.i:.:.:.:|   ハ:.!:::::|:.     :.ハ
  ,' |  :!  | ヘ   ヘヽ.  .:∧:.: : :.|:::.:.i  ::::||::::::!:.     :.:ハ
  i !  .:|  |  ヽ   ヘ \  :ハ、:. :.|:::::,':.:.:.:.:::|!::::::|:.:  i:. :.:.:i
  |:∧  :| .:.|!   \:.:.ヘ.  \:.:ハ\|:::,'.:.:.:.::::::|!::::::|:.:  |:. :.:.:|   ……一致するものはありませんでした。
  ∨ハ .:| :.:ハ.   ‐‐\――-\|  |/ .:.:.:.:::::::!:::::::|:.:   l!:  :.:.|        言語と思われるようなパターンですが、
   \ :.:.|ヽト<       _,r┬‐- 、_ |! .:.:.:.:::::::,'::::::::!::   :i!:.  :.:|          日本語や英語でもないようです。
    \|:.:.:.,rf、     ノ }ッ ,,_/ ,' .:.:.:.:.:.:/::::::::i!:   .:i|:.: :.:.|
      ∨.:|:.:.:.ハ     j,.ク   / /:.:.:::::/:::::::::i!:  .:.,':|:.: : :.:|
      ! :,':.:.:.:ノ      xxx /  :!:.:.:.:./::::::::::,':  .:.,':::|:.:.:.:.:.|
       |/ :.:.:.∧         /   |: :.:/:!::::::::,':: .:.:,':.:.:!:.:.:. :.|
     / :.:.:,':.:.:\ 、    i.    |.:./|:.l:::::::,':::.:.:.:.,':.:.:.ハ:.:.:.:.|
      / /:./:::::::::::i:ヽ     |   ∨ |:.|::::::i:::::.:.:/:::::::::∧::.::|
    ,.イ .,':./::::::::::::/::{:::i`'ー‐''「|:.:.  .:レ ┴┐:|:::::.:/:.!:::::::::::∧:.|
  /   .:.i:/::::::::::::/::::|:::ハ:_r‐┤!:.:./ .:.ハ :: ::\::::.:|:.:|:::::::::::::.∧|
  ,'  :.:.:l'::::::::::: ム-‐''"´-‐'" |:./  :.:.:.:!:: :: ::.:.\l: :|::::::::::::::: ヘ!
  !   :.:.|:.:,r<´:/ ̄ ̄ ̄`y'"l/  :.:.:/.::>-―‐\:::::::::::::::::. ヽ

880 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:24:06 ID:nPekYqmY

         ____ 
        /     \
      /  u   ノ  \     や、やらない夫!
    /      u (●)  \      言語学者なり語学研究やってるところに
    |         (__人__)|       解析をお願いしてほしいお。
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)
         . |  U  (__人__)
           |     |r┬-|    やっぱり言語みたいなんだな?
         .  | ι   `ー'´}        わかった。すぐに段取りつけるだろ。
         .  ヽ     u  }
            ヽ     ノ
            /    く  \
            |     \   \
             |    |ヽ、二⌒)、

881 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:24:38 ID:nPekYqmY


           ____
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\    世紀の大発見どころか
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    下手すれば人類初の他文明との接触だお!
      |     |r┬-|     |   これから忙しくなるお!
      \      `ー'´     /




              _,,.ィ-‐z-─-ュ、._
          _,,..、-<ュ-=、ニ三ヽ   `゙ヽ、
         /::j,.ィ<",>l、  ,ン  `"'l、    \
        i:::;/  ヾ/|ハゞ''゙      :::| :  I  ヽ
        l/  /   ,l  l  . i ::::l :!  :|   ゙l
        / ,  {  | i| |、  'i、: :. .}:.:::::}|   :|   |
       l l | : :| :j l ! ゙i,ヽ;:'iヾ;:.::.::゙i;:l::|  ::i  :  |
          !{ i、::::l,.r|''|'{  ゙i,ヾ,「`ヾ''‐|ヽj  ::!  :: |    はい、頑張りましょうね!
        ヾ、ヽ;l;、| _-、  ゙' ,r,,==ヽl / i ::j:: : :: :|     非常勤の方たちや
         |::ゞyヾ゙l。゙ヽ   '"|。、_」゙>j゙ .::l::::|:: ::::|    他の研究所からも応援をお願いしましょう。
         } ::::j:::|::l゙';;"゙,      ̄,,/ |.:::j|::::l:: :i::|
         !| / :::l:jヾ、  、__,   /  |::/:i:::::{:::. :l::|
          | l' :::j':::l:::l゙ヽ、_  _,,.ィ゙ i  l/:::|::::::l、:: :'i:|
        l/   ;/::::j::::}:::),r'|´::::::|::|  ゙i、::|::::::::ヘ::.::i{
         {  :| {/_ノ,,ィ'=ニ-''゙_ ,.ィ'jノ  ;i l\:::::::::ヽ:::ヘ
        /|l: ::| !´::: f"'''‐=ン".::ノ  .::j }:::::\:::::::ヽ:::ヽ,
      /.:::jゝ ::l、!:: |  ,イ゙ ,,x''" ..;;_j/ィ',二ニ゙l::::::::ヽ::lヽ
     ,r'".::::k ヽ{、、 } /  _,イ_z;;ニ"_,/"   j:}i;:::::::::ヽ} ゙i
   ,ィ'゙:/.::::/| >ニ.,_,ゞ=l/ニ二--―'''"´ :::    j ::|:!゙ヘ::i:::::| l、
  / ::/:;.y'"´   .:::{ :/: ̄`゙'‐、_   ::.i.:::l _,,..-''i ::::l:|:::ヾl:::::| ヘ
  /  ::iく:  ..:゙..:::"::H: :::..     \ヽf:|゙j"::::  .:i;::j}、|::::::゙i:::j  i
 i゙  : :{:::\:::"   :j:::|: ゙::. ::::....::/...゙i::i:{ .::: .:::::X/:i:::::::j:|:i   :|
 |   :i::l::::|ゞ、:.:::...:/|:::゙i;. :::::...::_t'゙:::::::::j:::!.::: .::::::/:j:::!|::::::/;/   .:!
 ,|l  :|、{:::l f/ヾ;;;/::i: :::ヾ:::::/_ヽ _,.ノ:::{::: .::::::::/ :l::::l|::::;ソ,.ィ  .:j
/l:lヘ :l:::ヾ{/ ::l゙::::::jl  ::::ヾ'::::|:::::.゙i、:::::::|:::::::::::::;' ::j::::::!,.ィ"::j゙  .;/

882 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:25:09 ID:nPekYqmY
一週間後



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ      語学研究の権威、ブーム博士にお願いした解析だが、
     .l^l^ln        }        未知の言語の可能性が非常に高い、との回答を得た。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ          また、これは1研究所の判断では難しい面もあったので
     /   /     \           内閣府にも連絡をとって今後の方針を問い合わせた。
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                    ____  
                  /      \     大混乱が起きる可能性もあるし、
                / ─    ─ \     やっぱり政治判断になるかお。
               /   (●)  (●)  \
                 |      (__人__)     |     で、結果は?
               \     `⌒´    ,/
               /     ー‐    \

883 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:25:48 ID:nPekYqmY

        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)     うん。
      |     (__人__)      「面白そうだからやっていただいても構わない、
      |      `⌒´i        という思いがある。やってみたらいかがか」って
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ           よくわからない回答を得ました。
    /   \       \          で、総務省と文科省に訊ねたら「予算範囲内で」って
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入           回答もらったから、まあやろうかな、と。
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)


                    __ -―――- 、__
                 / ̄ ̄` ー-、__,r≦´ ̄`>、
               /  /::::>'"´ イl| \``''ー、:::ハ ヽ
          .     /   .厶'´/\__/{ ト、_/ ̄\ \! :∧
              /    ,' ./     / l  l  :∧:\l|  :ハ
          .   /|  レ' :/ :/ / .:/!  l :.l|:.:.:∧: :l| .:.:.ハ
          .   ,' :|   l:.:.,' :,' ,イ :l |ト、 ::|:.:lト、:.:.ハ: ::| .:.:.l:.l
            i  :l   |: .!  !.:/ |.:.:.||l∨l:.:リ ∨:.:|::::| .:.:.|: !    曖昧ですね。
            |  :|   l:.:| _,.斗‐‐-:||| ヽ斗-- 、 |Ⅵ  .:.|: |
            | .::l   :Vト、八!  ヽ| '   }/    V リ .:l:.:|:.:|
            |  .:l   .:ハィf刋|「外、     .ィi刋「外、l  :l:.:|:. !
            |  .::!  ,' ハ` 辷zrl       ヒ辷り /{ .::ハ:|:. |
            |  .::|  /.::}:∧Xxx.     i   xxX/,ハ  :∧:.:.i
            |  .::| :/ .:/:::::l:ヽ.           ,.イ/::::ヽ. l:∧: l
            |  .::レ' .:{:::::::|:::::> 、  ゜   イ:::::|!::::/:::ハ| ハ:.l
            !  :/   |::::://:: |  >‐<|`ヽ、:l:::::{::::::::}|ハ l
          . | :l   ハ"´:: :: ::.\    \__:::>- 、/ :|  } l
            ,'  |   ∧ :: :: :: :: : ヽr======} :: :: ::/ ,イ ,':.:ハ
           / / :〉、   ト、ヽ:: :: :: :: :: :ヘ     | :: /<::/ /:.:.:∧
          ./ / :/  \ \\:: :: :: :: :: ∧   l :: :: :: :::/./∧:.: ∧

884 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:26:28 ID:nPekYqmY

           ____
         /       \
        /   ─     ―       はっきり言うとアメリカの国家宇宙プロジェクトに
      /     ( ●)  (●)'        匹敵する巨大プロジェクトになりそうだけど、予算は?
      |         (__人__)  |        いつものとおり他のところとの
      \        ` ⌒´ /         共同研究・共同事業って形かお?
      /       ー‐  '





         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |   (○) (O)
      . |.   .|| (__人__)     ごめんなさい。
        |    ノi  !   | }        宇宙開発公団との協力は取り付けたけど、
      .  |   し' ` ⌒´ノ          予算増額はなしで。
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ
         /    く            うう、元官僚としては見せ場なのに、すまん。
         |     \
          |    |ヽ、二⌒)

885 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:27:05 ID:nPekYqmY



           ____
         /⌒  ー、\
       /( ●)  (●)\    仕方ないお!
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    とりあえず予算不足で運用できなかった
      |     |r┬-/ '    |  きちんとした重力波通信装置積んだ衛星を打ち上げるお!
      \      `ー'´     /     宇宙開発公団の協力があればいけるお!
                      相手が重力波に反応して通信してきてるのは間違いないお。






                 , n / ̄ ̄\ .n
              . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
              /,イ / (○)(○) .l i i i
               〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉    やっぱそうなるよね!
             ', i.  ',   ` ⌒´ /   /      あのバカでかい衛星の打ち上げ……。
              .i   l.      ,'  ./
            .  ヽ、_.イ、.    人 ノ          あー、やってくれるかなあ……。
                ヽ     〈_ノ ノ
                 |     ./
                  |    .   |

886 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:27:36 ID:nPekYqmY

                        ______
                    ,.r< ̄ \    /`丶、_
                // ::: __,r―‐ /冂`ヽ. <::::::::::\
                / /:::/::/   く__/}. ト、_,ノ  `丶、:::ヽ.
               //  ,'/::/ /      ノ / 、       \:::ハ
                //   i ::::/  /    /: |:  |  ヽ ヽ   \}
            //  |:/  .:/    /:.  l:  ハ  .:l  ∧   ∧
            ,' :!    l:/  .:,'    / /:.:  ,':. | l| .:ハ   ハ  l  ハ   しばらくは東京を離れないと
              i |   .:|   :.:i   .::/ /l|:. /:. /,/|.:,小、 l|: |:. |    いけませんね。
              | .:|   .:|   :.:| .::/ //|| __'l: //  | /¨|¨`Y:リ: l::  j
              | .:|   ::|  .:/| ::/|/ '"´|:/ |//  j/ 」」_ l/|: /|::.:./|
            ',:八 | ∧ .:{. |/ /  ___'       ィi刋}了ト:|/://: |
                ∨ ハ:| .:∧.:|  ,ィf禾圷ヾ     込rノ レ'^/::'´|:.: : l
                ∨ :}| : :.:,Vヽ ヾ`込.ノ}          ,,、l:::::}:|:::.:|:.:ヽヘ、
               } :l|:.:.:/.:ハ    ,,,,、       ヽ     ハ:::l:|:::::ト.:: l:. \
               l .:|.::/: : :.lトrヘ、              .イ::{:::l:|:::::l.:ヽ|:.,   ハ
               l ::レ': : :.:.:l|::|::::ハ丶、     '   /:::l:::|::八:::::ヽ::|/   .:j|
              _//: : : : :.::リ::|::::}:::ヽ. > 、 __,.イ‐く_::| :| ::::::\ :}/  : : :||
.      ,..r<´ ̄___: : : : :.:.:/::j|::八_:;rヘ       〉    ̄ ̄ ̄ ̄/ : : :.::八
     / ̄ ̄/ ̄/ ::/`'ーァく ̄ ̄    ∧      l|       /  : : .::/: : \
   /:.:.:.:.:.:.:/   / .:/:::::/           ∧/ ̄`リ       /  : : : :/ヽ:: : : :\




          ____
        /     \
       ‐   ─     \    あー、ささら君、もうしわけないお。
       (  ( ●)     \    若い女の子の研究員に長期出張なんて。
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

887 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:28:11 ID:nPekYqmY

                     ,._ __ _
                 ,. -‐ ´   _,,.__ `> 、__
               /       /ニニニ>--ァy、 `ー--、
              /      ,.'´    \  ィyf、 ` 7´ ̄ヘ
             ,.'        /        `´ / | \/ \  ヘ
            /     /    /: /  /     ' '     \ ハ
           /     l     l: / : :/. /   ,./ ハ   ハ   ∨
 .             |      l     |/: : /: / // / ハ ', l |  l  i
           | |   |:   |: : /: // / / ,' l l リ |  l  |
           | |   |:   |: /,.斗‐─‐' / / //、 __リ / /  気にしないでください。
           | |   |:   |/l/    // / / ' / /`/ /    やる夫先輩の夢じゃないですか。
           | |   |   l l,ィfチ示iト、゙    ,ィ示トl// /|
           | l   ∧   | | 辷rzソ     /ヒrzソ/l /イ: |       ビジターとの通信って。
 .            ! リ   リ..:∧ l ∧xxx     、 xxx/..:l !: :l: :|
           l/   /: :l: ∧ l   ハ         /:i: :! V:l: :|
           /  /: : :l.: : :V   |、    ´  イ.: :l: :|  V.: :|
          /  /: : : ,': : : |    l  >-r‐<l.: :| : :l: :|  V: |
         /  /: : : /.: : : :|    |====l: : : :|.: :| : :| ∧  V|
 .       /  /: : : /: ,: : _,,|    |     ゙ー- L._| : :|: :∧   |
 ..      /  /: : : /: //:::::!    !--‐ー   ー‐-  ̄ T:ーl   |
       /  /: : : /.:/:::::::::::ヽ   ヽ          |:::::|   リハ
 .      /,'  /: : : /:/:::::::::::::::::::::::\  \         V::l  /\:\
      /,'  /: : : /.:i:::::::::::::::::::l::::::::::::>‐-`        ,  ∨/:::::::|:∧\
 .    /  /: : : /.: :|:::::::::::::::::::!::::::/::::::::::::`≧:.、 ヽ /  /::::>.、:/: :∧ ヽ





             ___
           /      \
        /          \    ありがとうだお、ささら君!
       /   ⌒   ⌒   \
       |  /// (__人__) ///   |
     . (⌒)              (⌒)
     ./ i\            /i ヽ

888 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:28:45 ID:nPekYqmY

一週間後


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       なんとか打ち上げの目処がたったぞ。
.  ヽ        }         新型のペイロード重視のロケットの打ち上げ試験を
   ヽ     ノ         やる予定だったからそれに載せてくれるって。
   .>    <
   |     |            ただ、打ち上げは再来月だ。
    |     |




                 ____
               /      \
              /─    ─  \
            / (●)  (●)   \    それは仕方ないお。
            |    (__人__)      |     ただ、地上からもやれることはやるお!
            \   ⊂ ヽ∩     <      相手の送信場所がわかったんだお。
              |  |  '、_ \ /  )
              |  |__\  “  /
              \ ___\_/

889 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:29:24 ID:nPekYqmY

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)
    |         ノ    ほう、どこからなんだ?
    |     ∩ノ ⊃ }       近いのか、遠いのか?
    /ヽ   / _ノ }
   ( ヽ  /  / ノ
    ヽ “  /_|  |
     \__/__ /




               ,. -‐ '''''''''''''_‐'' ‐- .,
            ,.r'": : : : : : :,ィ'". -‐‐‐___,,..,_- ..,, _
            /: : : : : : : :.,イ,´r''"´:.ィ''´ ./V `ヽ,''''''' 、
         ,イ: : : : : : : : : /:.:.: : : : : : :ヽ_,,/:ハ\_/:.\:.:. ',
.          /: : : :.:,': : : : : ,':.:.: : :,: : : : : :.:/: :´ `: : : : : : :ヽ:.:i
        ,': : : : : i: : : :.|:.,':.:.: : /: : : : :.: ,': : : :.i!: : : : :',: : :',ヘ|
.        i : : : : : i: : : : |:i:.:.: :./: : : : : :/,': : :/,' !|:!:.: : :i:.:. : !:ハ
        l: : :.:. : :.|: : : : |:!:.: :/: : : : :.:イ.,': :.:/.,' !|:i : : :.|: :.:.:|:.ハ
.      |: : : : :.:.:|:.:.: : :.l!: :/!: : :.:/ ,': :././  !.|:',:.:.: :!: : :.!: i.|
.       |: : : : :.:.:.!: : : : :!:/ !'",´ ̄`/`,イ /  ,' ,.rハ‐、!: : :,': ,','
.        |: : : : : : :.!: : : : :! !,イ.....,,,_イ '  '  ,'  ! |.!:/!:.: / /,'
      |: : : : : : : :!:.:. :', く´!:::::::::i ヾ      ,ィ'"丁ゝ ,ィ'/.イ!    はい、すぐそこです。
      |: : : : : ! :.:.', : : l: ハ,込z:ツ     イッ::::/":´:.i:.:.:.:.|      火星公転軌道と地球公転軌道の間、
      |:.!: : : :! :.:.i.:', :.:.|:.:.ヘヾ        、 `゛' ,':.:i:.: ',:.:. :!    地球から4000万kmほど離れた場所です。
      | !: : :.:! :.:.:i:.:.', :.!: : :.ヽ           ,.' :.:|:.: ハ:.:.i:!
       |,': : :.:!:.:.:.:.| :.:.',:!: : : : :!     '   ,.イ:.!:.:.:|:.:.: ハ:.!:l
.      l: : : :,' :.:.:.:.| : : i!: : : : :! > .,,. r.'": :,': :i:.:.:.:',: : : ヘ: !
.      ,': :.:.:,' :.:.:.:.:.|:.:.:i/: : : :! |    !-、: : :.i :.:.l:.:.:.:.:',:.', :.:ヽ!
     /:.:.:.:/: : :.:.:.:.l,イ:l: : : : :.:',!.、   ` 、_` - .,_',:.:.:.:.!: | : :.:ハ
.    /:.:.:.:/ :.:.:.:.:./:.:.:.!: : : : : ヘ:.:.` .、,,..,,,,...=-‐、: :`'' .|: !: : :.|:|、
    / :.:.,イ:.:.:.:.:.,イ-- :.:.:ヘ: : : : : :.\: : :\    !: : :.:.,'/: : :.,' !:ヘ
.  ,イ :.:./ :.:.:.:.:./r'''''‐-.、` \: : : : : :.ヽ: : : ヽ    !: : :/: |: : /、':.: :ヘ
 / : :,イ:.:.:.:.:.:.,':,'     ` 、 ` ''‐- 、ヘ: : : : ヘ.  !: :,.ィ'/:/. `!:.:.: :ヽ.

890 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:30:08 ID:nPekYqmY


                    / ̄ ̄\
                  / ノ  \ \
                  |  (●)(●) |
     .             | u.(__人__) .|  おじさんよくわからないんだけど、
             r、      |   ` ⌒´  .|     それって近いの?
           ,.く\\r、   ヽ      ノ
           \\\ヽ}   ヽ     /
            rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
             └'`{  .   \.|   /   i
                 ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                 `ヽ、   /'  |
                    `'ー'´



                    ____
                  /      \
                / ─    ─ \    近いお。
               /   (●)  (●)  \    行くのはすごく遠いけど、宇宙的な視点で
                 |      (__人__)     |     考えればすぐそこだお。
               \     `⌒´    ,/     まあ今のうちの通信技術だと
               /     ー‐    \       「そこそこの距離がある」になるお。

891 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:31:02 ID:nPekYqmY


                        ______
                   ,.r< ̄ \    /`丶、_
                 // ::: __,r―‐ /冂`ヽ. <::::::::::\
               / /:::/::/   く__/}. ト、_,ノ  `丶、:::ヽ.
              //  ,'/::/ /      ノ / 、       \:::ハ
              //   i ::::/  /    /: |:  |  ヽ ヽ   \}
             //  |:/  .:/    /:.  l:  ハ  .:l  ∧   ∧
            ,' :!    l:/  .:,'    / /:.:  ,':. | l| .:ハ   ハ  l  ハ
            i |   .:|   :.:i   .::/ /l|:. /:. /,/|.:,小、 l|: |:. |
            | .:|   .:|   :.:| .::/ //|| __'l: //  | /¨|¨`Y:リ: l::  j  まだ重力波をキャッチできる
            | .:|   ::|  .:/| ::/|/ '"´|:/ |//  j/ 」」_ l/|: /|::.:./|  きちんとした施設がありませんからね。
            ',:八 | ∧ .:{. |/ /  ___'       ィi刋}了ト:|/://: |  通常の電波通信で返してもらう
            ∨ ハ:| .:∧.:|  ,ィf禾圷ヾ     込rノ レ'^/::'´|:.: : l   必要があるので、太陽系以内でないと
             ∨ :}| : :.:,Vヽ ヾ`込.ノ}          ,,、l:::::}:|:::.:|:.:ヽヘ、   やり取りが難しいんです。
              } :l|:.:.:/.:ハ    ,,,,、       ヽ     ハ:::l:|:::::ト.:: l:. \
              l .:|.::/: : :.lトrヘ、              .イ::{:::l:|:::::l.:ヽ|:.,   ハ
              l ::レ': : :.:.:l|::|::::ハ丶、     '   /:::l:::|::八:::::ヽ::|/   .:j|
             _//: : : : :.::リ::|::::}:::ヽ. > 、 __,.イ‐く_::| :| ::::::\ :}/  : : :||
       ,..r<´ ̄___: : : : :.:.:/::j|::八_:;rヘ       〉    ̄ ̄ ̄ ̄/ : : :.::八
     / ̄ ̄/ ̄/ ::/`'ーァく ̄ ̄    ∧      l|       /  : : .::/: : \
    /:.:.:.:.:.:.:/   / .:/:::::/           ∧/ ̄`リ       /  : : : :/ヽ:: : : :\




           ____
         /       \
        /      ―   ‐    冥王星の付近でさえ向こうが電波を出したら
      /        ( ●)  )     地球まで届くのに……いまだと6時間近くかかるお。
      |            (__ノ、_)     これが何十光年も離れた場所だった、なんてことに
      \           `_⌒      なったらとてもじゃないけどやり取りできないお。
      /           \

892 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:31:40 ID:nPekYqmY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    なるほどなあ。
.  |         }      とにかく相手とコミュニケーションが取れればいいな。
.  ヽ        }       言語学者の権威、ブーム博士でもてこずっているそうだ。
   ヽ     ノ        打ち上げまでにある程度は解析できればいいんだが。
   .>    <
   |     |
    |     |




                    ∩_
                   〈〈〈 ヽ
           ____   〈⊃  }
          /⌒  ⌒\   |   |
        /( ●)  (●)\  !   !   最悪、円周率でも送ってみるお。
       / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     そうすれば来てくれるかもしれないし。
       |     |r┬-|       |  /
       \     ` ー'´     //
       / __        /
       (___)      /

893 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:32:07 ID:nPekYqmY
1ヵ月後

        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)     悪いお知らせです。
      |     (__人__)
      |      `⌒´i
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)





            ____
          /     \
         /  ─    ─\     うわーっ、聞きたくねえー。
       /   ‐=・=‐ ‐=・= \     政府から「ダメ」が出ちゃった?
       |       (__人__)    |
       \     ` ⌒´   ,/

894 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:32:49 ID:nPekYqmY

        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |   違います!
     i      r‐‐人__) .|     政府がかねてより計画していた
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |      東アジア宇宙産業振興策を実行するので
      i  !,       ノ       来月予定していた新型ロケットの打ち上げは中止!
      .',  ヽ、 .   /         以降の打ち上げは中国政府と共同で行うために
        \  .     ヽ、       日本は独自の大型衛星打ち上げを無期限凍結しました。
         \      |.i
           |    .   | |        ただし打ち上げ費用は日本持ちなので予算が
                         他に回ることもありませぬ!





              ____
             /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
            o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
          /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
         |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
         \   。≧       三 ==-
             -ァ,        ≧=- 。
              イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
             ≦`Vヾ       ヾ ≧
             。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

895 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:33:33 ID:nPekYqmY

                  ...-‐…/ `: . .
               ,  ´ . :.:/ .:.:::ィ.‐-..`ヽ
             , '    , '   .:.:/.:.:.::::::::::`ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`!
                /     /   / /三三三≫,介<⌒`  i
            /     /   / /     // ,',' |i`ヾV ,′ j
             ,′     /   / /       `Y/ |ト、..||∨ ,' .,′
                  /  .:,' /,' ナナ'  /  jj  ̄ ∨ /
           i     /  .:!///}/i ! /  ノ`ト、    Y
           }.:.::/     .:{ィ≠ぅ、 ノノイ.:/j:./    i
             j.::/   i    cゝ.ノ゚リ^`  ノイ,=xイ !   i i
.            j:/   ハ   ヽ`¨`     rしノ` ノ   :j j   そんな!
          /      ハ.    ハ :::::   , `°イ.: ノ :/! ,′  向こうの施設を使うということは
          , '  /   .:.:::.    ハ   _ :::: ノ ノイ }/ レ     中国の打ち上げが優先ということですよね?
         /   .:/  .:.::::::}     }、   . ィ { i  ! .:::|
        /   .::/  .:.::::::::j    /:::!`7/.:::i.::i i  ! .:::|      ということは日本の衛星の順番は……
.    /   . . :.:/  .:.::/.:::,′  ,'ーj://.:::/-ノ ノ ノ .:.::|
    (  . : :.:.::/  .::::/.r-{     {  `ヽー<..´:::::ノ)__ノX\
      ヽ . :.:./ . :.:.::/:ノ::::乂   ヽ.__  /   `ヽ/ !>' ヘ.\\
      )/ . : .:.〃´::::::::::::::::ヽ   \   ..ィ{´ ´.∠.>'Yヽ._ヽ
.      / . : :.:.:./.::`ー‐.、:::::::.:.:.:::>、   ) ノ:::::::\  ..z<´ >ー 〈
   / .:.:.:.::::::::::{:::::::::::::::::ヽ:::://:::ヽハノ>'::::::::::::::::::\__..二ニ`く´ /
.  /  .:.:.::::::/.:::::}::::::::::::::::::::Y.:::::::.:.:..:.:.: /.:::::::::::::::::::..イ:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヽ
  {   .:.:.::::/.:.::::::ヽ::::::::::::::::.:|::::::::::.:.:.:.:, ヘ:::::.:.:.:::/::::::!:::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::〉
.  ヽ  :.:.:.:;.:.:.::::::::::::i::::::::::::.:.::!::::::::::::.:.:,'.:.:.:.:::::::,'.:.:::::::::!:::::::::::::::::::::::,′
    \ :.:.:.:.:.:::::::::::ヽ:::::::::.:.: 丶:::::::::::,':.:.:.::::::::,'.:.:::::::::人:::::::::::::::::.イ




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ⌒)(⌒)     韓国政府への割り当てもあるので、
 . |  u  (__人__)       日本の衛星打ち上げは年に1回あるかないかの頻度、
   |      |r┬|}        というのが宇宙開発公団の見通しです。
   |      | | |}         気象・通信衛星や自衛隊衛星が最優先。それすらも危うい。
 .  ヽ     `ニ}
    ヽ     ノ           だからうちの順番は……たぶん永久に回ってこない。
    /    く  \          それどころか深宇宙観測衛星は、打ち上げの
    |     \   \          割り当てがほとんどない。
     |    |ヽ、二⌒)、

896 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:34:25 ID:nPekYqmY

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\              ど、どうするお!
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    重力波の通信ができないなんて!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



                   ______
                   ´     -― 、 _ー 、__
                  /      />-―/ ̄}厂ヽ`―-、
             /        /'´     ヽ.__,小、  ト、:::::∧
              ,イ   /   l: /::           `¨´  \::ハ
          /     l::   l: /::: : :/: :. /: :/  , l     、 ヽ|
         ,'  l  l::   |:,':::. : /: :.:/: ://  / ハ. |l   |  ∧
         i  :|  |:::.   |i:::.:. /:.:.:./ .://  / ,' ! ||:  |:.  |ハ
         |: :| .:|::::   ||:::.:/:.:.:./:.://  ,.' /  ト、|:.:  |:  ,':|
         |: : l  :|:l:::.:.  l!:./L.斗-―ァ/ /   ,' L,_: ,':.: /:.:/
         |:.:.:| .:.|:.l:::.:.  V l|/-‐ /  /  / | |:`/:. /:.:/   やはり通常の電波で交信しましょう。
         |:.:.:| :.:|:.:l:::.:.:ハ l,ィfテ示|ト、      ,、r==y'_//!     野辺山にあるうちの大出力デジタル通信装置で
         |:.:.:| :.:| :ハ:::.:.:.l ヽ込rz」       /込lリ '「:.:.「:.:.:.|      アクションを起こしてみてはどうでしょう。
         |::::,' : :.:!.:.:ハ:::.: l ∧ 、、      、´¨ ,' :|:::.:|:.:.:.:|
         |::/: : :,':.:.:|:∧:.:|  .ハ          / :::l::: ハ:.: :!
          |/:.:.:./:.:.:::|:::∧リ ||、    '   イ::l:::::|::、∧::|
.          ,' :.:.:/: :: :::|:::::::/   |:.| >ーr-<:,':::|:::|:::∧::', ∧ト、
        /:.:.:./ :.:.:.::::|:::,イ   Y   ├: 、::{::::{:::{::::::ハ: ト、 ヽ|
          /::::::/ : :.:.::::::l/::{ l!  {ト 、  `ー-≧ー-- 、__」l|:.l  ハ
.         /::::::/:.:.:.::::: / :: :Vト、  ヽ.: ::\ー====ヽ. :: :: |l|:.|  ト、
        /::::::/:.:.:::::: /==x、::::ヽ、\ \:: ::\    |:: : リ|:.|  /:::ヘ
.      / /:/ :.:.::::: /√ ̄>、::::\:.\ \:: ::\   | :: :/::|/ ,.仆,::::::ヽ
     / /:/:.:./::::,.イ        \ `¨¨>-ヽ :: : ヽ | :: ::.:/く.__ /|::::. ∧\
.    / :,':/.:.:/:/l|       ` ー‐――‐-- 、_:Ⅵr<__ヽ !:::::.:.:∧ ヽ

897 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:35:00 ID:nPekYqmY


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    た、確かに。
 /    ─   ─ ヽ     このまま何もせず順番待ちしてても意味ないお。
 |    (●)  (●) |      すぐに野辺山に行くお!
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
   |     (__人__)
   |         ノ
   |     ∩ノ ⊃ }   こっちは……そうだな、各地の天文台に
   /ヽ   / _ノ }                   協力要請を行おう。
  ( ヽ  /  / ノ          同じような周波数帯で呼びかけてもらう。
   ヽ “  /_|  |
    \__/__ /

898 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:35:33 ID:nPekYqmY
一週間後


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   どうだお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                    ,._ __ _
                    ,. -‐ ´   _,,.__ `> 、__
                 /       /ニニニ>--ァy、 `ー--、
                 /      ,.'´    \  ィyf、 ` 7´ ̄ヘ
                ,.'        /        `´ / | \/ \  ヘ
            /     /    /: /  /     ' '     \ ハ
              /     l     l: / : :/. /   ,./ ハ   ハ   ∨
.             |      l     |/: : /: / // / ハ ', l |  l  i
          | |   |:   |: : /: // / / ,' l l リ |  l  |
          | |   |:   |: /,.斗‐─‐' / / //、 __リ / /
          | |   |:   |/l/    // / / ' / /`/ /   ダメです。
          | |   |   l l,ィfチ示iト、゙    ,ィ示トl// /|     48度目の送信でも反応なし。
          | l   ∧   | | 辷rzソ     /ヒrzソ/l /イ: |
.            ! リ   リ..:∧ l ∧xxx     、 xxx/..:l !: :l: :|     ずっと今までと同じ内容の通信を
          l/   /: :l: ∧ l   ハ         /:i: :! V:l: :|          発信しているだけです。
          /  /: : :l.: : :V   |、    ´  イ.: :l: :|  V.: :|
            /  /: : : ,': : : |    l  >-r‐<l.: :| : :l: :|  V: |
        /  /: : : /.: : : :|    |====l: : : :|.: :| : :| ∧  V|
.       /  /: : : /: ,: : _,,|    |     ゙ー- L._| : :|: :∧   |
..      /  /: : : /: //:::::!    !--‐ー   ー‐-  ̄ T:ーl   |
       /  /: : : /.:/:::::::::::ヽ   ヽ          |:::::|   リハ

899 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:36:05 ID:nPekYqmY


               ___
             /     \
            /  _ノ '' 'ー \    まさかとは思うけど生命体が乗ってないとか。
          /  (●)  (●)  \
          |      (__人__)    |
          \      ` ⌒´   /



                    -‐ ´ ̄,.ィ ´> 、
                 ,.ィ´    /   __\ _
                /    /   /----- 、   ̄>、__
              /       /   / ──‐‐ァ' 7lト、 ヽ   ゙!
               /      /   /     /  / l ハ\\ |
                /      /   /     \ ,イ リ  lヽj  ,'
                ,'      /   / -/-/─ / ,  /` ̄  V /
            l       ,'   /  / / ./ / / /l、     l/
            l      ,'   ,'// // / / /リ \    |
            |     i    |f示ト、// / / /     j
            |     |     l弋rzン'     ,ィfテト、 リ   |   それは、あり得ますね。
.            ハ.    ∧   ∧ ""     込ン/ /  / .|    深宇宙探索の乗り物に
           /       ∧   ∧     , ""/,.イ  / /jリ     生命体が乗るのは非効率ですし。
          ,.'        ,ハ    ∧         / ,' /'/∨
        /   /      |    l、  ´  イ l/.イ   |
       /     /   /  リ.    ,'‐t ‐<  リリ ,ハ    |
     /     ,.'    ./  V    /:::::|  /  // /     !
    /      /   / ___j     | ̄`゙< // />、,ァ ,ィ、
     |    ./    / _/\l     {    ` ー'_/::::///人\
    V  /     ,.斗'::::::::∧    ∧ー 、   '    //' / ,.ィ\\
     |/     /::::::::::::::::::::::>...、  ヽ     /\ ∠>' 人`<_ヽ
    /      /!:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ハ、_/:::::::::∧  r≦_ト.、>‐'7
.   /.      / |:::::::::::::::::::\::::::/:::∧ !:/::::::::::::::::::ハ x---、ヽ:\'7
  /        /  j::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
  !      /   V::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::!::::::::::::::::::/::: ハ::::::::::::::::::::::::::::〉
  V       ,'    ゙!::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::|::::::::_::ィ´::::::::::::!::::::::::::::::::::::::/

900 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:36:38 ID:nPekYqmY

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ひょっとしたら移民船みたいなものかもしれないし、
          /   (●)  (●)  \    あるいは宗教上無人が許されない、とか思想が
            |      (__人__)     |     あるかもしれないし……
          \     `⌒´    ,/ 
          /     ー‐    \    呼びかけは続けるお。



              _,,.ィ-‐z-─-ュ、._
          _,,..、-<ュ-=、ニ三ヽ   `゙ヽ、
         /::j,.ィ<",>l、  ,ン  `"'l、    \
        i:::;/  ヾ/|ハゞ''゙      :::| :  I  ヽ
        l/  /   ,l  l  . i ::::l :!  :|   ゙l
        / ,  {  | i| |、  'i、: :. .}:.:::::}|   :|   |
       l l | : :| :j l ! ゙i,ヽ;:'iヾ;:.::.::゙i;:l::|  ::i  :  |
          !{ i、::::l,.r|''|'{  ゙i,ヾ,「`ヾ''‐|ヽj  ::!  :: |
        ヾ、ヽ;l;、| _-、  ゙' ,r,,==ヽl / i ::j:: : :: :|    はい。
         |::ゞyヾ゙l。゙ヽ   '"|。、_」゙>j゙ .::l::::|:: ::::|     では49回目の送信を行います。
         } ::::j:::|::l゙';;"゙,      ̄,,/ |.:::j|::::l:: :i::|
         !| / :::l:jヾ、  、__,   /  |::/:i:::::{:::. :l::|
          | l' :::j':::l:::l゙ヽ、_  _,,.ィ゙ i  l/:::|::::::l、:: :'i:|
        l/   ;/::::j::::}:::),r'|´::::::|::|  ゙i、::|::::::::ヘ::.::i{
         {  :| {/_ノ,,ィ'=ニ-''゙_ ,.ィ'jノ  ;i l\:::::::::ヽ:::ヘ
        /|l: ::| !´::: f"'''‐=ン".::ノ  .::j }:::::\:::::::ヽ:::ヽ,
      /.:::jゝ ::l、!:: |  ,イ゙ ,,x''" ..;;_j/ィ',二ニ゙l::::::::ヽ::lヽ
     ,r'".::::k ヽ{、、 } /  _,イ_z;;ニ"_,/"   j:}i;:::::::::ヽ} ゙i
   ,ィ'゙:/.::::/| >ニ.,_,ゞ=l/ニ二--―'''"´ :::    j ::|:!゙ヘ::i:::::| l、
  / ::/:;.y'"´   .:::{ :/: ̄`゙'‐、_   ::.i.:::l _,,..-''i ::::l:|:::ヾl:::::| ヘ
  /  ::iく:  ..:゙..:::"::H: :::..     \ヽf:|゙j"::::  .:i;::j}、|::::::゙i:::j  i

901 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:37:08 ID:nPekYqmY
翌日


   / ̄ ̄\
  /  _ノ  \\
  |  /゚ヽ/゚ヽ |     ごめんね。
  |   (__人__)  |
  |  |'|`⌒´ノ  |
.  |.  U      }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く





                  ___ _
               . /  >‐-、\
             . /~ヾ, j|  。 } \      今度はなんだお!
              /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
             ./ ヾ≦'(_人__)      .\
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

902 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:37:24 ID:nPekYqmY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __            やる夫! すまん!
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \




                 ____
                /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
              /( ○)}liil{(○)\  /   /
             /    (__人__)   \/   /   /  )  ど、どうしたんだお!
            |     |i|||||||i|     /  /  /  /
            \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
              r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
             /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
            /        -、      }        (  ̄¨´
           /           ヽ._       __  \
                        `   --‐'´ `゙' 、_.)

903 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:37:51 ID:nPekYqmY


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( mn)(mn)      うん。
   . | ////.|  |人|  |      うちがね、事業仕分けの対象になっちゃった。
     |    |  |⌒|  |
   .  |     |  |. |  |
   .  ヽ.   / / }  /
      ヽ  / / ノ ノ       \
      / ノ,,ノ    |\        \
      |        |  \         \
       |       |   \          \




             /    /' /     / ,:'/,:
           ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
          '  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
          ' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /
          /,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'   うそん!?
          / ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:
           /    \      `       ,/' /
          /  /'  /  ∪       \'/  /'
          / ,:'/,: | Y     ∪  |  |/ ,:'/,:
               ||∪       |  |

904 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:38:25 ID:nPekYqmY



   / ̄ ̄\
 /       \
 |           |
. |     __  . _│           ええ。
  |   .´・ .〈・  |            それで説明のため、実務担当者の
.  |   r、_)   |             出席を要請してきたのでお願いします。
.  ヽ  `ニニ  ノ             俺も同席しますが。
   ヽ    ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、




                 ____
               /      \
              / ─    ─ \     やる夫が人前で説明?
            /   (●)  (●)  \      んなことできるわけねーっす。
            |      (__人__)     |     やる夫は研究者であって、
            \     ` ⌒´    ,/     広報マンでもなければ営業マンでもないです。
     r、     r、/          ヘ
     ヽヾ 三 |:l1             ヽ    ていうか活動と研究成果はレポートにして
      \>ヽ/ |` }            | |     大臣に提出してるんだから
       ヘ lノ `'ソ             | |    予算承認した大臣が問いただされるべきじゃね?
        /´  /             |. |
        \. ィ                |  |
            |                |  |

905 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:39:03 ID:nPekYqmY






        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\    何言ったって無駄だろ……。
      |   ( ●)(●)    そういうシステムになってるんだから……。
. \    |     (__人__)
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }
      .\_,ゝ     ノ  . ____
      /, r、    く  /      \
     ./ 〈  \    i / _ノ  ヽ、_  .\    理不尽だお!
    . ヽ、 .ヽ   \ i.o゚((●)) ((●))゚o  \
       .て_)   \|   (__人__)'      |
             \   `⌒´       /
               〉        、 〈
             _ノ 入    /  / |
            (⌒_ノ  \  / /  /
              ̄     \(.__) _/`)
                     \ /―i'.|

906 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:39:32 ID:nPekYqmY
三日後


       ____
      /__.))ノヽ
     .|ミ.l _  ._ i.)
    (^'ミ/.´・ .〈・ リ    あんたのとこ、宇宙通信技術研究所だっけ?
     .しi   r、_) |      なにやってんの?
      |  `ニニ' /
      ノ `ー―i




                  ____
                /      \
              /  _ノ  ヽ、_  \   え、あ、はい。
             /  o゚⌒   ⌒゚o  \   宇宙でのちゅ、ちゅう、つうしんに関して
             |     (__人__)    |    研究してまちゅお!
             \     ` ⌒´     /

907 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:40:03 ID:nPekYqmY

                -―――-
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            ,.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:./゙V|.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:/.:.:./.:.:.:/.:.:./  | 〈∨〉:'.
          |.:.:.,' .:.: |.:.:./{.:.:.」   |.:.: /,、〉.:|
          L.:.L.:-┴┘  ̄ ⌒│:〈/.:.:.:.:|
           |.:lハ tッー   'tッー|.:.:.:.:.:.:.:.:|   宇宙での通信って、
           |.:l.:.:} ー     ー‐|.:.:.:.:/.:.:.|     具体的になんですか?
           |.:|:八        j.:.: /l.:.:. |
          /N.:.:.个 、 っ  イ.:.:.厶| :.: |
            /::::::\:.!:::∧  ̄´ /|:. /::::ヽ :.:|
         '::::::::::::: ヽ::{ハ   / .j:イ:::::::::} :.:|
           ノ::::::::::::::::::::: | ∨∨ |:::::::::::::l :.:.|
        〈::::::::::::::::::::::ノ:|/:::::::\|::{::::::::{.:.:.:|
           \:::::::::-=:}::::::::::::::::::::::::::';:::::::::〉.:.:|
          |::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::Y:::/.:.:.:|
          /::::::::::::/:::::::::::::::::ノ::::::::::::厂.:.:.:.:」




             ____
           /      \
         /  _ノ  ヽ、_  \  ええ、と、えええと。
        /  o゚⌒   ⌒゚o  \   宇宙で通信する技術のことです。
        |     (__人__)    |  遠い距離を、効率よく通信して……
        \     ` ⌒´     /

908 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:40:35 ID:nPekYqmY

            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::: /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
      /:::::::::::::::::::::::::::::::/;;;::::::::::::::::::::::::::: /;;;;::::r;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/;;;:::::::::::::::::::::::::::/ ヾ゙゙゙゙゙゙゙゙|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
     /:::::/:::::::::::::::::::::::/ l;::::::::::::::::::::::::::/      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
    /:::/;/:::::::::::::::::::::/ .|;::::::::::::::::::::::::/       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
    /::/;;/::::::::::::::::::::人, |::::::::::::::::::::::::/       |:::::::::::,ヘ,:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::|
   /:イ;;;/::::::::,r--ー´  |::::::::::::::::::::::/`~^・-.,    ,|:::::::::::ヽ,`,::;//:::::::::::::::::|
   / /;;;;|/;;;|  ,,ゝ=_. i`ー--- ´ヽ´     \  |:::::::::::::::> .<::::::::::::::::::::::::|
    /;;;;;;;;;;;;;;;| .〈゙  .iヾ、       _,、    ´ヽ|:::::::://ヽ,ヽ::::::::::::::::::::|
    ´ |;;;;;;;;;;;| ! l;;;;;;;;;|       ,,===>,,,,   |//:::::::::::ヽ´::::::::::::::::::|   はあ?
     |;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;/         、);;;;;ヾヽ<,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    遠い距離ってどれくらい?
     |;;;;;;;;;;;;;|   ,`,´         .l;;;;;;;;;;;;;| ヾ,|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |;;;;;;;;;;;;;;|              ヽ;;;;;;;;ノ ./ |::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::/
     |;;;;;;;;;;;;;;;|              ,,,,,,     |:::::::::::::::::/;::::::::::::::::::/
     |;;;;;;;;;;;;;;;;|    ´               |:::::::::::::::/;;:::::::::::::::::/
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;〉                  |:::::::::::::::/;;::::::::;::::::::/
     |;;;;;;;;;;;;;;;/ .ヽ,   ._            |::::::::::::::/;;;:::::::/;::::::/
     |;;;;;;;;;;;;;;||  |/\ ` - ヽ         ,,イ::::::::::::/;;;;:::::/;;;:::::/
     |:::::::r ´|,,ノ  ,, \         , r ´ |:::::::::::/;;;;;;:::/;;;;;;:::/
     |r   /  /:.:.:.ヽ,.ヽ、_,, -r・ ゙´,, イ´ /:::::::::/;;;;;;:::/;;;;;;;::::|
       /___ヾ゙、:.:.`l ,|    ̄    ./:::::::/;/ヽ;;:/;;;;;;;;;::::|
     /:.:.:.:.:ヽ   /:.:.ヘ:.ヽ,|        ./::::::::/  ヽ;;;;;;;;;;;;;:::|
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,/:.:/ /:.:.:.:ヽ       /:::::/    .ヽ;;;;;;;;;;;:::




              ____
            /      \
          /  _ノ  ヽ、_  \
         /  /⌒)   ⌒゚o  \   お、おて、お手元の資料でもあるとおり、
         |  / /(__人__)      |     当研究所では1AU以上の距離を想定してましゅ。
         \/ /   ` ⌒´     /      1AU以上、1光年以内を……

909 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:41:21 ID:nPekYqmY

                      あんたホントに研究者?
                        一般の人にもわかるように解説できないの?
        /__.))ノヽ
        .|ミ.l _  ._ i.)                        ,. ‐- .. _
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ                      /  __  `` ー- 、
       .しi   r、_) |                    , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
         |  `ニニ' /                 _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  ビシッ
        ノ `ー―i_    -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /



     /::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|::::::::::::| !|:::::::::::::l:| ゝ::::::::j
     |:::::::::::i:::::::::::::::::::::l:::::i!:::::::___|_ |::;;;;;::::::|:|  ',::::::!
     |:::::::::::|:::::::::::::::::::::l::::|!/´  ,`´  `⌒__ l:::::|
     |::::::::::::|::::::::::::::::::::::Y,y=≡=ミ、   /  `Y::::|ヽ
     i:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::|f'ひ::::} `    ィ=X j:::::|∨
     l::::::::::::::l:l::::::::::::::::::::| ∨スノ     イy:} リ/::::::|
      l::::::::::::::i!::::::::::::::::::::|  ̄      ヒ:ソ ./::::::::|    まったくですね。
.      l::::::::::::::l::::l::::::::::::::::l       丶  ,:::::::::::|     多額の税金使ってるのに
      l::::|:::::::::l::::l::::::::::l:::::l    __    j:::::::::::|     研究内容もきちんと説明できないんですか?
       l::|::::::::i::l:::l:::::::::::l::::l    `= ` Y´l:::::::::::|      そもそもAUとか、距離の単位なんですか?
       |/:::::::::l:::l::|::::::::|::l::::l.、     , ィ | |::::::::::|       一般の人がわかるとでも思ってるんですか?
       |::::::::::::|:::i!ヽ\{\:::| >r -イ::::::::| |::::::::::|
       |::::::::::::|::::}     ヽ'`ゝ'ミュ:::::::__| ト-=:」i!
     --┘_:::_,r=ニヽ、      r='.ノ´ `ヽ!_ _
   ,′:.:.:.:.:.:.:`ミ 、 \\     ヽ (, ‐二ー l´:.:.:ヽ
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \.\    .) } , ___ ):.:.:.:.:.:’
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、 \ `ー== }</ __   }:.:.:.:.:.:.:}
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:ヽ  ヽ、  l ゝ、ヌ ̄ }:.:.:.:./:.:k
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:ヽ  ヽ  ヘ Y   ∧,:.:./:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.|:丶  ヽ  〉」    X=--、:.:.:.:∧
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.X:.:.:.',   ', /:.ヽ,    >'  }:.:.:.:.:.:.:〉
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:l:.:.:.:,  X:.:.:.:∧  /   '、:.:.:.:/

910 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:41:55 ID:nPekYqmY


            ____
          /      \
        /  _ノ  ヽ、_  \   えっと、AUというのは天文単位で……距離です。
       / o゚((●)) ((●))゚o \   アストロノミカル・ユニットの略で、えっと
       |     (__人__)     |    1AUは地球と太陽の平均距離と同じです。
       \     ` ⌒´     /




                -―――-
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            ,.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:./゙V|.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:/.:.:./.:.:.:/.:.:./  | 〈∨〉:'.
          |.:.:.,' .:.: |.:.:./{.:.:.」   |.:.: /,、〉.:|
          L.:.L.:-┴┘  ̄ ⌒│:〈/.:.:.:.:|
           |.:lハ tッー   'tッー|.:.:.:.:.:.:.:.:|
           |.:l.:.:} ー     ー‐|.:.:.:.:/.:.:.|    具体的な距離はどれくらいなんですか?
           |.:|:八        j.:.: /l.:.:. |     地球と太陽の平均距離なんていわれても
          /N.:.:.个 、 っ  イ.:.:.厶| :.: |     漠然としすぎています。
            /::::::\:.!:::∧  ̄´ /|:. /::::ヽ :.:|
         '::::::::::::: ヽ::{ハ   / .j:イ:::::::::} :.:|
           ノ::::::::::::::::::::: | ∨∨ |:::::::::::::l :.:.|
        〈::::::::::::::::::::::ノ:|/:::::::\|::{::::::::{.:.:.:|
           \:::::::::-=:}::::::::::::::::::::::::::';:::::::::〉.:.:|
          |::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::Y:::/.:.:.:|
          /::::::::::::/:::::::::::::::::ノ::::::::::::厂.:.:.:.:」

911 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:42:37 ID:nPekYqmY

            ____
          /      \    え、ええと、あの……
        /  _ノ  ヽ、_  \     約1.5億kmほどです。
       /  /⌒)   ⌒゚o  \
       |  / /(__人__)      |
       \/ /   ` ⌒´     /





                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ       で、そんな長距離の通信、
               .しi   r、_) |            何か役に立つわけ?
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l

912 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:43:12 ID:nPekYqmY


             ____
           /      \
         /  _ノ  ヽ、_  \    は、はい。
        / o゚((●)) ((●))゚o \    たとえばアステロイド・ベルトや木星などに
        |     (__人__)     |    資源を求めた場合、タイムラグなしの通信を
        \     ` ⌒´     /     行うための研究でしゅ。





   .        /.::::::::::::::|:::::::N::::::::::ト、:::::::::::::〈 ∨〉
         /.::::::::!:::::::|:::::::| |:::::::::|  \:::::::::〉 〈.
         ,'.:::::::::::!::::::ィ:::::::j |::::::i::|   ヽ::/ ∧〉!
   .      |:::::::::::::|:::::i |:::::::| i:トレ' , ´ ̄  〉 /::::::::!     貴方わかってます?
   .     !::::::!:::|'|:::/ ⌒ヽ!    ,==ミ/ /::::::::::|      アステ……なんでしたっけ?
   .      |:::i::i:::ハレ ,z==ミ     ' 込ソY::::::::i::::|      アステロイドベルト? だの木星だの、
   .     !:::i::i/:!ハ〈 込ソ        |/::::::i::::|        夢物語じゃないですか。
         Ⅵ::::::i::∧      、    u. !:::::::::!:::|  __
          |::::::i::::::ハ     ___  ノ   j:::::: r‐‐</ /     そんな夢みたいな想定で多額の税金を使って
          |::::::i::::::::i:ヽ.        ..イ:::::/⌒ヽ ヽ〈        研究してるんですか?
          |::::::i::::::::i::::::>r‐-   イ、::i::::/⌒ヽ  /        国民をバカにしてるんですか?
          |::::::::::::::::!:::ノ  ̄`ivi´  ノ/::::i >   /ー-、
        , -‐-、_r‐‐''´\___j'^|____ ヽ:/    ∧   \
       /..:.::   |    /.:.:.:.:ノ‐ト、:.:.:.:.`Y   ∧ ヽ   )

913 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:43:51 ID:nPekYqmY




     夢のために研究だって


   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\___/\:::::
   |" ̄ ゙゙̄`∩:::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ::\:::::
   |,ノ  ヽ, ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|           ::|:::::   税金ドロボー!
   |●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::|   ノ   ヽ、   :|:::::
   | (_●_)  ミノ   ヽ ヾつ::::::::| (●), 、 (●)、.:::|:::::
   | ヽノ   ノ●   ● i:::::::::::::\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/:::::
   |{ヽ,__   ) ´ (_●_)`,ミ:::::::::::::/`ー `ニニ´一''´ \:::::
   | ヽ   /   ヽノ ,ノ:::::::::::






          ____
        /      \
      /  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \   うう、ひどいお……
     |     (__人__)    |
     \     ` ⌒´     /

915 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:44:24 ID:nPekYqmY

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)  すみません。
    |     ` ⌒´ノ    彼にかわって説明します。
    |         }
    ヽ       /     当研究所の目標はあくまでそこであって、
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.      現段階の研究では既存の通信技術の発展のための
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ      基礎研究と思ってください。
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |




           ____
         /__.))ノヽ
         .|ミ.l _ノ 、_i.)
        (^'ミ/.´・ .〈・ リ
        .しi   r、_) |      同じ独法で通信技術開発機構があるでしょ。
          |  (ニニ' /       そこでやればいい話だし、似たような研究してるんでしょ?
         ノ `ー―i´
      _, ‐'´  \  / `ー、_
     / ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
     { 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
     'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
      ヽ、   ー / ー  〉
       |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ

914 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:44:23 ID:SfS0gnSk

仕分けオソロシス




916 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:44:57 ID:j8xt6xBY

それをやるための技術開発別のとこで研究してたら
仕分け人が阿呆なだけ・・・
ってか地球の資源の枯渇考えるとやり始めなあかん研究だろww



917 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:45:31 ID:nPekYqmY

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)     え、ええ。
   |     `⌒´ノ       まったく同じではないですが、似たような研究ですね。
   |   ,.<))/´二⊃ 
   ヽ / /  '‐、ニ⊃      しかしアプローチの方向性が違うので研究の成果も
   ヽ、l    ´ヽ〉        違うわけで……
''"::l:::::::/    __人〉       また、通信手段も我々は主に超光速通信を研究し、
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_       すでに重力波の送信機も開発し……
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




       ./::/:::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::::| : : : : : : :l::::::::::::|/:::://\\::::::::::::l
      /::/:::::::::::::'::::::::::::::::::::::|:::::_| :_;.: :-─:l::::、::::/:::://::::::: \〉:::::::::|
      ,':::,゙::::::::::::::|:::::::::l::::::;::イ|;.. '"´: : : : : : l:::::::/:::://:::::::::::::::|::::::::::::|
     ,'::::i.::::::::::::/|:::::::::|/: : : : : : _z孑fそtト|、/:::://:::::::::: .::::::l::::::::::::l
      |:::::|:::::::::,: '"´: :`ゝ: : : : : : イ"ヒ;;;;;rり_ ィ':::://::::::::::: ::::::::l:::::::::::l
      |:::::|::::::ヘ: : :_,:二:z、 : : : : : : : "´  ,, .,, |:://::::::::::::: ::::::::l::::::::::f
     |ハ::|/::::|∧爪{;;ァり`: : : : :   /// j∨::::::::::::: :::::::::l::::::::::l
     '!└|::::::|::∧ ゙´: ;,:. : ;          /.::::::::::::::: :::::::::i:::::::::::|   超光速って、アニメじゃないんですから。
       |::::::j/::∧///            ,'.:::::::::::::: ::::::::::;'::::::::::::|      真面目にやってくださいよ。
       |:::::/::::::::ハ       , -─_ ,    '.::::::::::::;.:::::::::::/{::::: :::::|
       l:::/::::::::;':::ハ    マ  ̄ 丿   i.:::::::::::/:::::::::::/::|:::::.:::::|      そもそもそんな通信が必要なんですか?
       |:;'::::::::,':::::小、    `  ´    !:.::::::::/:::::::::::/イ::|::::::.::::|       今の日本に必要ですか?
       j':::::::::;:::::::::|::::>.、           l:::::::::/:::::::::::/:::l::::l:::::::.:::{
      ,゙::::::::::;::::::::::}:ハ::::l::::ヽ、   _,. イ::::〃:::::::::;/{::/::::::l::::::::.::{
        ;::::::::::::!::::::::ノ:::::::!::|:::::::l:::辷1´ __}:://:::::::::/ ̄\:::::::l:::::::::.:{
       .i:::::::::::|l::::::::::::::::::j:|:::::::|l::[  }_/ j/ //⌒   廴;;;;:┴‐イ´ ̄ 丶
      |:::;:イ:::|::::::::::::::::::::j!:::::::{{::〉‐く__ ′                 \
       l:/ |:::|:::::::::::::;:::-'''"´ ̄/  }、    ̄ ` 丶、    /;:        ヽ
      i´ 丿ハ :::/     />ーヘ ヽ      /   //            ヽ

918 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:46:26 ID:nPekYqmY


        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒ (●)iiii(●)
         : |     (__人__)::    え、ええ、もちろん。
           :  |     ⌒⌒ノ     宇宙開発の本格化に伴い、
            : |  ノ(      } :
            :: ヽ ⌒     }         活性化は間違いありません。
         ::  ヽ、.,__ __ノ :       先ほどの研究員からの説明の通り、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       太陽系の他天体に資源を求めた場合などに
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_      情報のリアルタイム共有のため……
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




                -―――-
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            ,.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:./゙V|.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:/.:.:./.:.:.:/.:.:./  | 〈∨〉:'.
          |.:.:.,' .:.: |.:.:./{.:.:.」   |.:.: /,、〉.:|
          L.:.L.:-┴┘  ̄ ⌒│:〈/.:.:.:.:|
           |.:lハ tッー   'tッー|.:.:.:.:.:.:.:.:|   夢物語じゃないですか!
           |.:l.:.:} ー     ー‐|.:.:.:.:/.:.:.|
           |.:|:八        j.:.: /l.:.:. |    現実の宇宙開発のレベルを知っていますか?
          /N.:.:.个 、 っ  イ.:.:.厶| :.: |     日本は月にも到達してないじゃないですか!
            /::::::\:.!:::∧  ̄´ /|:. /::::ヽ :.:|
         '::::::::::::: ヽ::{ハ   / .j:イ:::::::::} :.:|
           ノ::::::::::::::::::::: | ∨∨ |:::::::::::::l :.:.|
        〈::::::::::::::::::::::ノ:|/:::::::\|::{::::::::{.:.:.:|
           \:::::::::-=:}::::::::::::::::::::::::::';:::::::::〉.:.:|
          |::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::Y:::/.:.:.:|
          /::::::::::::/:::::::::::::::::ノ::::::::::::厂.:.:.:.:」

920 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:47:24 ID:j8xt6xBY

金と責任負える人間がなくてそこまでやれねえんだよ



919 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:47:05 ID:nPekYqmY

               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |    い、いえ、月には到達しましたよ。
            .(`⌒ ´     |       以前にかぐやのプロジェクトが……
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l ,  .、 i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ       嘘をつくのはよくないなあ。
  .しi   r、_) |           いつ日本人が月に行ったのよ?
    | ⊂ニ⊃/
    ノ `ー.n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ  ヽ  :イ

921 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:47:38 ID:nPekYqmY

        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒ (●)iiii(●)
         : |     (__人__)::
           :  |     ⌒⌒ノ     いやいやいや、有人飛行はまた別ですよ。
            : |  ノ(      } :      たとえば超光速通信でリアルタイムに無人採掘機を
            :: ヽ ⌒     }       操作して資源を掘ったりとかですね、用途は様々で……
         ::  ヽ、.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





.        /.::::::::::::::|:::::::N::::::::::ト、:::::::::::::〈 ∨〉
      /.::::::::!:::::::|:::::::| |:::::::::|  \:::::::::〉 〈.
       ,'.:::::::::::!::::::ィ:::::::j |::::::i::|   ヽ::/ ∧〉!
.      |:::::::::::::|:::::i |:::::::| i:トレ' , ´ ̄  〉 /::::::::!
.     !::::::!:::|'|:::/ ⌒ヽ!    ,==ミ/ /::::::::::|   で、それがいま可能なんですか?
.      |:::i::i:::ハレ ,z==ミ     ' 込ソY::::::::i::::|
.     !:::i::i/:!ハ〈 込ソ        |/::::::i::::|
       Ⅵ::::::i::∧      、    u. !:::::::::!:::|  __
       |::::::i::::::ハ     ___  ノ   j:::::: r‐‐</ /
       |::::::i::::::::i:ヽ.        ..イ:::::/⌒ヽ ヽ〈
       |::::::i::::::::i::::::>r‐-   イ、::i::::/⌒ヽ  /
       |::::::::::::::::!:::ノ  ̄`ivi´  ノ/::::i >   /ー-、
     , -‐-、_r‐‐''´\___j'^|____ ヽ:/    ∧   \
    /..:.::   |    /.:.:.:.:ノ‐ト、:.:.:.:.`Y   ∧ ヽ   )

922 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:48:30 ID:nPekYqmY


                 / ̄ ̄\     今はといわれれば、それはまだですとしか。
               /  \    \
              .(●)(● )  u. |    まだ実験段階ですから、用途の想定としてですね、
              (__人__)  u   |      それに宇宙開発はハード、つまりロケット技術の
              .(`⌒ ´     |      発達がまだまだで、容易な他天体到達が
               {         |         難しい状態でして……。
               {      u. /
  .             __\     /リ 厂`'‐- .._
           / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
            | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
           | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
  .           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |




        ____
      /__.))ノヽ
      .|ミ.l _  ._ i.)
     (^'ミ/.´・ .〈・ リ        単体じゃ意味ない研究ってことね。
     .しi   r、_) |           つまり無駄と。
       |  `ニニ' /(⌒)
      ノ `ー―i´ノ  Y`Y´`Yヽ
         (´ ̄   .i__人_人_ノ
          ` ̄ヽ      /
              ` ̄ ̄ ̄´

923 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:49:06 ID:SfS0gnSk

難癖つければ仕分けという行為のスコアに加算されるのかよw



924 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:49:07 ID:nPekYqmY

     /::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|::::::::::::| !|:::::::::::::l:| ゝ::::::::j
     |:::::::::::i:::::::::::::::::::::l:::::i!:::::::___|_ |::;;;;;::::::|:|  ',::::::!
     |:::::::::::|:::::::::::::::::::::l::::|!/´  ,`´  `⌒__ l:::::|
     |::::::::::::|::::::::::::::::::::::Y,y=≡=ミ、   /  `Y::::|ヽ
     i:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::|f'ひ::::} `    ィ=X j:::::|∨
     l::::::::::::::l:l::::::::::::::::::::| ∨スノ     イy:} リ/::::::|
      l::::::::::::::i!::::::::::::::::::::|  ̄      ヒ:ソ ./::::::::|
.      l::::::::::::::l::::l::::::::::::::::l       丶  ,:::::::::::|   もう理屈が通る説明は聞けそうにないですね。
      l::::|:::::::::l::::l::::::::::l:::::l    __    j:::::::::::|    それでは採決しましょうか。
       l::|::::::::i::l:::l:::::::::::l::::l    `= ` Y´l:::::::::::|
       |/:::::::::l:::l::|::::::::|::l::::l.、     , ィ | |::::::::::|
       |::::::::::::|:::i!ヽ\{\:::| >r -イ::::::::| |::::::::::|
       |::::::::::::|::::}     ヽ'`ゝ'ミュ:::::::__| ト-=:」i!
     --┘_:::_,r=ニヽ、      r='.ノ´ `ヽ!_ _
   ,′:.:.:.:.:.:.:`ミ 、 \\     ヽ (, ‐二ー l´:.:.:ヽ
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \.\    .) } , ___ ):.:.:.:.:.:’
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、 \ `ー== }</ __   }:.:.:.:.:.:.:}
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:ヽ  ヽ、  l ゝ、ヌ ̄ }:.:.:.:./:.:k
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:ヽ  ヽ  ヘ Y   ∧,:.:./:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.|:丶  ヽ  〉」    X=--、:.:.:.:∧
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.X:.:.:.',   ', /:.ヽ,    >'  }:.:.:.:.:.:.:〉
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:l:.:.:.:,  X:.:.:.:∧  /   '、:.:.:.:/



                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ        それがいいでしょう。
               .しi   r、_) |
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_       本人たちがまったく研究を
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_      理解していないようですからな。
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l

925 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:49:52 ID:nPekYqmY


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)
  |    ノi  !   | }     すまんやる夫……
.  |   し' ` ⌒´ノ        何の援護もできなかった……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



          ____
        /      \
      /  _ノ  ヽ、_  \    やる夫もごめんだお!
     /  /⌒)   ⌒゚o  \     やる夫がもっとうまく説明できていれば……
     |  / /(__人__)      |   いや、仕分け人さんの手元の資料をもっと詳細に
     \/ /   ` ⌒´     /    作っていれば……!

926 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:50:52 ID:nPekYqmY

.                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:. |:.:.:.:.|:.:.rー‐-;:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.: }
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:| ハ:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:/     |:.:.:.,、:.: /〉 :|
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:| | |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:|     |:.:.:\V/:.:.:|
            ,':.:.:.:.:. |:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:|:| .|:.:.:.:.∥:.:. |:ト 、.    !:.:.:.:./, 〉:.:.|
            ,:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:|」:.:.:.:.:.:. || |:.:.:.:..||__|」  `ヽ、 |:.:.://` :.:.:|
            |:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:| !_ -┘  ̄ ̄    、     |: //:.:.:.:.:.:|
            |:.:.|:.:.:.:|:.:._|  ゝ--ミ       彡⇒-、  |//:.:.:.:.:.:.:|
            |:.:.|:.:.:.:レ  /イ:にヽ`       / /::::こ \ k/:.:.:.:.:.:.:.:|
            └|:.:./: ' 〈/ |:!し爿         |:辷爿 /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  では廃止9、削減1とのことで、
             |::::::::::::::', ` 弋辷ノ         弋Lン  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   廃止となりました、お疲れ様です。
             |:::::::::::::::ヘ                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 
             |:::::::::::::_::ヘ           '         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   今期分の予算はただちに凍結して
             |:::::::::/ ヽ:',        _         ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:. !     残額を国庫に返納してください。
             |:::::::::|   !::ヽ       f ヽ       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./           以上です。
             |::::::::.|   !::::::> 、    └┘    / :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             _」__:}   |_::::::::::::≧ 、      , イ:::::::::|:.:.:.:. |:.:.:./
           /;;;/ ',   {;;\::::| └-二 ‐ 二 -┘|::::::::|:.:.:.:.:.|:.:./
.          /;;;/ i  ',   \;;\ 、     ̄    └-v:.:.:.: /|:./
          //  |  l    \;;;ヽ\  ___ /   |:.:.:.:/ |/__
        /ハ   .{  ヽ     l;;;;|、          |:./`ヽ、;;;;;;;;;;\
        {;;;ヽ \  \  \  、  \_ト、          レ    |;;;;;;;;;;;;;;;\
.        !;;;;;;\ \  \   }ー〉、   ヽヽ    _.     |     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
         \;;;;ニ ̄ヽー'`‐' / >ー┘ ヽ   |;ヽ    |     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|





                  ____
                /      \
            o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o    終わった……。
          .。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
              | 0 / /(__人__)'  0 |
              \ / /  `― '     /

927 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:50:57 ID:MqRuuLtw

二人とも悪くないよ
最初から結果が決まってるんだからどんなにうまく説明しても意味ないんだよ・・・



928 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:51:31 ID:SfS0gnSk

素人が読んでわかる資料作成なんて、すごく時間かかると思うしなあ



929 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:51:42 ID:nPekYqmY
翌日


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    /゚ヽ/゚ヽ     徹夜で経理終わらせましたよ、ったく!
   |      (__人__)      今期分の予算の半分をダミーで返納して、
    |     |'|`⌒´ノ        残りは数日前に業者に支払ったことにして確保!
  .  |.    U    }      申し訳ないが給料もきびしくなるだろ、JK。
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ
     /    く



                 _ --―――‐-  _
             ,. ''"´_____‐-     斗-‐__‐-、
         ,.ィ"/ .::/ ;;;;;;;;;;;;;_,.`>====‐-、;;;;;;;;;;ハ`ヽ
       / : /  :.:/;; >''"´,ィ'"/  i |、 \:.\ ;;;;;;;! |
      /   /  .:.:,'/:::::::/:.:.:.く    | |.ト、 / : :.:\;;;| |
.    ,イ   :.:/  :.:.:.i::::::::/:.:.:/  \_,∧!」 ∨ .:.:.:.:.:.:.ヘl |
   /   : : ,'  :.:.:.:.|::::;イ:.:.: ,イ  .::/  :.:ハ  :! :ハ:.:.:.:.:ハ:.|
  ,'  : : : :!  :.:.:.:.:∨:.:.:.:./  .::,イ.  /:.i |  :|! .:.!.:.:.:.:.ハ.|
  !  : : :.:.|   :.:.:.:.:.{:.:.:.:/   .:://  /:.:,' .| .:ハ  :| .:.:.:.:.:}|!
  |  :.:.!:.∧  :.:.:.:.:.:!:.:/   .::/.,'  .;:ィ:/  ! :/`''ト | :.:.:.:./:l|    こんな結果になって、
  |  :.:.:!:.:∧  :.:.:.:∨!:i : :/ ,>'"/ /   .|/ _,,」.:l:.:.:.:イ:.ハ      すごく、残念です……。
  |   :.:.!:.:.ハ:|   :.:ハ|:| :/'" !|:/ /    ´,イ}リ |/!/:i:.:.: ∧
  |  :.:.|:.:.:::ハ| ヽ :.:∧i/,.ィfテ于`     ヒ'r」ハ:.:.:!:.:.:ヘ:.:.:. ヘ
  l   :.:|:.:.::::::i!  \ :.:く 乂::ノン      ~´ !:.:.:.!:\:.:ヘ:.:. ヘ
  |  | :.:.!:.:.:::::::!    >.:ヘ.´Xxx      ヽ ハ:.:.|:.:.:.:\ハ:.:.: ヽ
  !  | :.:.|:.:.::::::ハ \    >-、     , ,.イ:::/::∧:.:.|:.:.i\:.:.:.: ∧
  ,'  .|:.:.:.|:.:.::::::::::\__>、     ∧     /:/:::,':::::.:∧ |:.:ハ ∨:.: ハ
. /   :|:.:.:.:.:.:.:::::,.ィ´::.::. ̄``ー、 .::ハ>ュ'_::::::{:::: {:::::|::.:.∧!:.:.:ヘ. |:.:.   |
/  :.:i.:.:.:.:.:.:/'´ ̄` 、: :: :: :: ::\.::ハ:\__`<_ハ:.∧::.:.:.ヽ:.:.:. 'リ:.:  /
   .:.,':.:.:./       >、:: :: :: ::ヽ:ハ:: :\ ̄`v\:ヘ:::.:.:.:\ /:.:. ,イ
  .:.:/:.:,イ/ ∧        `''<.,,__ヘ|:: :: ::ヽ  !:: ::ヽ :::::.:.:.:/: /:ヽ
 .:.// /  ハ        /        |「`'ー-ヘ. |: ::/!:::::.:.//:.:.:.:. \

930 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:52:29 ID:nPekYqmY


           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧
        |    (__人__)|
        |     |r┬| }   おまけに野辺山の施設も押さえられちゃったから
         |     | | | }     もう使えませんってね!
       .  |.    `ニニ  }       世紀の大プロジェクトのはずが……
       .  ヽ      }       ほとんど何もなくなっちゃったよ!
          ヽ    ノ






            /  ̄ ̄ ̄ \:
         ::/   j :::::\:::/\;゚:
         ;: |     。<一>:::::<ー>| :
          \...::::::。゚~(__人__)~゚j
          r "    ;゜.` ⌒´,;/゜    無念だお!
          i::: |::::      |::|:
         :|::: |::::.      :|::|:
         :_|::: |::::.      :|.´:
         :{:::  )::.     :',.:
         ゛‐-.`       i:

931 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:53:13 ID:nPekYqmY


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    本丸の宇宙開発公団も縮小だし……
   .l^l^ln      }       他で引き取ってくれるところもない。
.   ヽ   L     }         俺がもっと能力があれば、お前は大研究者として
    ゝ  ノ   ノ        名前が残っただろうになあ……
   /  /    \
  /  /       \        本当にすまん。
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



                 ___
               / ⌒  ⌒\   __
             / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ    や、やらない夫のせいじゃないお!
           /   ///(__人__)/// 〈⊃  }     それにまだ手段は残ってるお!
           |   u.   `Y⌒y'´     |   |
          \       ゙ー ′   ,/   /
          /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
          / rー'ゝ           /
         /,ノヾ ,>         /
          | ヽ〆         |

932 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:53:53 ID:nPekYqmY
          __ -―――- 、__
       / ̄ ̄` ー-、__,r≦´ ̄`>、
      /  /::::>'"´ イl| \``''ー、:::ハ ヽ
.     /   .厶'´/\__/{ ト、_/ ̄\ \! :∧
    /    ,' ./     / l  l  :∧:\l|  :ハ
.   /|  レ' :/ :/ / .:/!  l :.l|:.:.:∧: :l| .:.:.ハ
.   ,' :|   l:.:.,' :,' ,イ :l |ト、 ::|:.:lト、:.:.ハ: ::| .:.:.l:.l
  i  :l   |: .!  !.:/ |.:.:.||l∨l:.:リ ∨:.:|::::| .:.:.|: !   さすがやる夫先輩……
  |  :|   l:.:| _,.斗‐‐-:||| ヽ斗-- 、 |Ⅵ  .:.|: |     それで、どうするんですか?
  | .::l   :Vト、八!  ヽ| '   }/    V リ .:l:.:|:.:|
  |  .:l   .:ハィf刋|「外、     .ィi刋「外、l  :l:.:|:. !
  |  .::!  ,' ハ` 辷zrl       ヒ辷り /{ .::ハ:|:. |
  |  .::|  /.::}:∧Xxx.     i   xxX/,ハ  :∧:.:.i
  |  .::| :/ .:/:::::l:ヽ.           ,.イ/::::ヽ. l:∧: l
  |  .::レ' .:{:::::::|:::::> 、  ゜   イ:::::|!::::/:::ハ| ハ:.l
  !  :/   |::::://:: |  >‐<|`ヽ、:l:::::{::::::::}|ハ l
. | :l   ハ"´:: :: ::.\    \__:::>- 、/ :|  } l
  ,'  |   ∧ :: :: :: :: : ヽr======} :: :: ::/ ,イ ,':.:ハ
 / / :〉、   ト、ヽ:: :: :: :: :: :ヘ     | :: /<::/ /:.:.:∧
./ / :/  \ \\:: :: :: :: :: ∧   l :: :: :: :::/./∧:.: ∧




                   __ _
    _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
  ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
  { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \    とにかくこっちの声を届けるんだお。
  ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |     こっちが知的生命体ってわかってもらえばいいお。
   ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/    宇宙開発公団にある、レーザー通信機だお!
     ヽ     |     /    ー‐     ヽ

933 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:54:41 ID:nPekYqmY


                   ____
        , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
      -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
     ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    あれを借りて、
      //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |     残りの予算で衛星として使えるよう改造するお!
    ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /      それであれを内之浦から打ち上げるお!
    /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、     大出力だし、空気による減退もないから
    \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \      届く可能性が高いお!




       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
    . |    (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   降ろすのはNASAに依頼するしかないが……
    .  |         }     確かに内之浦のロケットでも打ち上げられるな、あれなら。
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ      わかった、至急手配しよう!
       .>    <
       |     |
        |     |

934 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:55:27 ID:nPekYqmY
1ヵ月後


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |      あははははは。
  |        |        内之浦も無期限凍結だってさ。
.  ヽ      ノ          やんなっちゃうよね!
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |




           ____
         /  ノ  ヽ\
        /  (○)}liil{(○)
      /     (__人__) ヽ
      |       |!!il|l|   |
      \        lェェェl /   もう予算もないし……!
       /         ヽ
       しヽ        ト、ノ
         |    __    |
         !___ノ´  ヽ__丿

935 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:56:48 ID:nPekYqmY

                  __,,.. -─‐‐- ..,,_
.            ,.-‐=_'二.rt─<ー--=、     `ヽ
           /:../l   廾,  /`ー- ,_ヽ      \
             //   ヽ/| |ヽ/     .:::ハ       ヽ
          l/   /        、  :、.:::ハ:.     !   ヽ
          / :/ /:  :./ :./:   :ヽ :.ヽ :.ハ::    :!   i
.        /...:i :. i: :../:. /:. ;ハ:..:ト:.. :.ヽ:.:.:.\j: .| ::|  .| |
           !l...:l::.:.l: ::./::./:..:/ i:.:.! \::. \::.: l: :| ::.:|:  ..l |
           !l',...',::.j,.斗-l::.:/   !`ー─-- 、ト:...|  i ::.:j: :..:l:.|
.         リ l、:ヽ:.Vルリ!:/   l/  _,,.\! V /.::.::,l: :..:|:.!  原始的な方法、はどうでしょう?
           |:.\ト.i|'fチテト、   ,ィfチ示〒ト、 ./.::..:/j: :..:!::!  たとえばモールス信号とか……。
           |::.::.リ::.|:圦rzリ       ヒrz.リ /´/::.:./::.:!: :::|::|
           |::.:/::.::|:ハ""   ,     "" / ,'::.::/::.::.l::. ::.:!::!   届かないとは思いますけど……
           | / ::.:i:.∧         /  .l::.:/::.::.::|:..:..:.|::|
.           /l/  ::.リ'.:l..:`   `    ,'   j /::.::.::.:|:.:.:.:.|::|
         i/  ::/::.::l::.::i::.:i>┬ ´ j:..  l'、:::.::.::.:|::.::.::|::|
        /  :. :,'::.::.ソ::.::l::.:l_ァ'リ    |:.  ハi :::::.::.:|::.::.::|::',
         イi ::.:! l--‐='ア´‐‐'"  _ イリ    リヽ::::.::.l::.::.::l::ハ
      ,.'::.l ! ::.! |:.:.:.:./=====ァ':´:.:.:.ソ  ::./:.:.:.\:.j:.:::.::.V:ハ
     / ::.::lハ :.|/:.:.:.:.!    /:.:.:.:./:.. ::.:ン:.:.:.:.:.:.:.:V:.:::::.::V∧
   / ::.::./' \!.:.:.:.:.:|  /:.:.:.:./:..:..:_,.イ:.:. ,.--─‐'V:.::::::.:V::ヽ
  / :/ ::.::.::i    \:.:.:j/:.:.:.:.レ':..:,.ィ'´:.:.,.-‐'"       !::.::::::.::.V::.:\




                       ___
                   /      \
                  /ノ  \   u. \
                / (●)  (●)    \   それだ! それを光でやれば!
                 |   (__人__)    u.   |
                 \ u.` ⌒´       /
                ノ            \
              /´               ヽ

936 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:57:58 ID:nPekYqmY

           ____
         /       \
        /   ─     ―     一番明るい照明を集めて
      /     ( ●)  (●)'           でかい光源を作るお!
      |         (__人__)  |       それをONを1、OFFを0に
      \        ` ⌒´ /        見立てて明滅させれば気付いてくれるかも!
      /       ー‐  '





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . | u.   (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
   .  |         }    最後の手段って感じだな!
   .  ヽ        }        よし、俺がすぐに手配する。
      ヽ     ノ          予算なければ俺の貯金も使うだろ!
       i⌒\ ,__(‐- 、
       l \ 巛ー─;\     土地はどれくらいが必要だ?
       | `ヽ-‐ーく_)       宇宙まで見える明かりっていうと……
   .    |      l

937 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:58:37 ID:nPekYqmY

               ____
             /      \      土地はできるだけ広く!
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   やる夫もすぐに預金解約してくるお!
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


          __  -‐<´ ̄ ̄`>―- 、_
         / ,r―‐- 、_  ヽ  / __--、\
          ,イ /::::::::::::: 「 ̄`Yン==<´ ::::::::∧ \\
        /  /::::>'"´└‐‐/´ト、   ヽ>、::::::ハ  ヽ.ヽ
.      /   {/       /  || \/   \:::l   ∧∧
     / //          l /         ヽ|   ハ ハ
     ,' / /  /  /  /  ./|  |   ハ   ヽ  |     !  l
      | / /  / ./i ,.イ  / !   ト、  ト、 | | |  | l
      レ /l. / .,',ィ"丁`/i  ∨ ,爪 ̄|`'K、|  | l  | |
    〈 |l| ||  !/|/  |/|   V l| ∧l| | l |  ! /   .| |
     ハ lハ. || l|_,ィfテiy、    ヽ.|_>==y、 ハ |/    | |  わ、私も金策してきます!
    ,' i ∧lハ |lヽ /「`Y       / /「``Y ∨l/   :::::::,' |
    /  | | :::::`{ハ 込zr}       |」{yr、j / /   :::::/   !
.   / / | / ::::::::ト、} ¨¨~´  ,    `'' ー- /   /:::/ | /
  //  !' :::::: :|::ハ     ’     ""/    /::/:  |,'
/ ´   / :::::::::,'::|:::\   「`ヽ    /     /:,イ.:.: ||
    / /:::::::/::::|:::::::::` 、 `ー'    ,.ハ     レ'::|:.:.: l|
_/-‐''´:::::::::/:::::/:::::::/::::|::`r、,__,,.r< ∧     :{:::::|:.:.: l|
  .:.:.:::::,r====ー、_,厶_,√丁       |ハ /  :ハ::::|:.:. ハ
 .:.:.::::::/⌒ヽ\       \ ハ'‐-、   -‐ヽ}'   ハ::|:.:.  ∧
.:.:.:.:::::/    \\      ∧r====y /      } ̄`¨7ハ
.:.::::::::i        \\     ∧     /     /   // ヽ\

938 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 15:59:15 ID:nPekYqmY
そして一週間後




   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )
. |      (__ノ、_)
  |      ` ⌒ノ
.  |         }   ダメか……。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |




                        ______
                    ,.r< ̄ \    /`丶、_
                // ::: __,r―‐ /冂`ヽ. <::::::::::\
                / /:::/::/   く__/}. ト、_,ノ  `丶、:::ヽ.
               //  ,'/::/ /      ノ / 、       \:::ハ
                //   i ::::/  /    /: |:  |  ヽ ヽ   \}
            //  |:/  .:/    /:.  l:  ハ  .:l  ∧   ∧
            ,' :!    l:/  .:,'    / /:.:  ,':. | l| .:ハ   ハ  l  ハ
              i |   .:|   :.:i   .::/ /l|:. /:. /,/|.:,小、 l|: |:. |
              | .:|   .:|   :.:| .::/ //|| __'l: //  | /¨|¨`Y:リ: l::  j   何度か通信のパターンが
              | .:|   ::|  .:/| ::/|/ '"´|:/ |//  j/ 」」_ l/|: /|::.:./|    かわったりしてますが、
            ',:八 | ∧ .:{. |/ /  ___'       ィi刋}了ト:|/://: |     ずっと同じ繰り返しです。
                ∨ ハ:| .:∧.:|  ,ィf禾圷ヾ     込rノ レ'^/::'´|:.: : l
                ∨ :}| : :.:,Vヽ ヾ`込.ノ}          ,,、l:::::}:|:::.:|:.:ヽヘ、
               } :l|:.:.:/.:ハ    ,,,,、       ヽ     ハ:::l:|:::::ト.:: l:. \
               l .:|.::/: : :.lトrヘ、              .イ::{:::l:|:::::l.:ヽ|:.,   ハ
               l ::レ': : :.:.:l|::|::::ハ丶、     '   /:::l:::|::八:::::ヽ::|/   .:j|
              _//: : : : :.::リ::|::::}:::ヽ. > 、 __,.イ‐く_::| :| ::::::\ :}/  : : :||
.      ,..r<´ ̄___: : : : :.:.:/::j|::八_:;rヘ       〉    ̄ ̄ ̄ ̄/ : : :.::八
     / ̄ ̄/ ̄/ ::/`'ーァく ̄ ̄    ∧      l|       /  : : .::/: : \
   /:.:.:.:.:.:.:/   / .:/:::::/           ∧/ ̄`リ       /  : : : :/ヽ:: : : :\

939 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:00:22 ID:nPekYqmY

       ____
     /      \      甘かったんだお。
   /  _ノ  ヽ、_  \       300×300mの照明を明滅させても、
  / o゚((●)) ((●))゚o \      向こうからは見えないお。
  |     (__人__)     |        向こうがアクティブになってくえることに
  \     ` ⌒´     /       期待しすぎたんだお……。





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     仕方ないさ。
  |     ` ⌒´ノ       これは今夜で終わりにして
.  |         }        また別の方法を……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄

940 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:00:58 ID:nPekYqmY

               ,. -‐ '''''''''''''_‐'' ‐- .,
            ,.r'": : : : : : :,ィ'". -‐‐‐___,,..,_- ..,, _
            /: : : : : : : :.,イ,´r''"´:.ィ''´ ./V `ヽ,''''''' 、
         ,イ: : : : : : : : : /:.:.: : : : : : :ヽ_,,/:ハ\_/:.\:.:. ',
.          /: : : :.:,': : : : : ,':.:.: : :,: : : : : :.:/: :´ `: : : : : : :ヽ:.:i
        ,': : : : : i: : : :.|:.,':.:.: : /: : : : :.: ,': : : :.i!: : : : :',: : :',ヘ|
.        i : : : : : i: : : : |:i:.:.: :./: : : : : :/,': : :/,' !|:!:.: : :i:.:. : !:ハ
        l: : :.:. : :.|: : : : |:!:.: :/: : : : :.:イ.,': :.:/.,' !|:i : : :.|: :.:.:|:.ハ
.      |: : : : :.:.:|:.:.: : :.l!: :/!: : :.:/ ,': :././  !.|:',:.:.: :!: : :.!: i.|
.       |: : : : :.:.:.!: : : : :!:/ !'",´ ̄`/`,イ /  ,' ,.rハ‐、!: : :,': ,','
.        |: : : : : : :.!: : : : :! !,イ.....,,,_イ '  '  ,'  ! |.!:/!:.: / /,'
      |: : : : : : : :!:.:. :', く´!:::::::::i ヾ      ,ィ'"丁ゝ ,ィ'/.イ!    ……!
      |: : : : : ! :.:.', : : l: ハ,込z:ツ     イッ::::/":´:.i:.:.:.:.|
      |:.!: : : :! :.:.i.:', :.:.|:.:.ヘヾ        、 `゛' ,':.:i:.: ',:.:. :!      た、大変です!
      | !: : :.:! :.:.:i:.:.', :.!: : :.ヽ           ,.' :.:|:.: ハ:.:.i:!
       |,': : :.:!:.:.:.:.| :.:.',:!: : : : :!     '   ,.イ:.!:.:.:|:.:.: ハ:.!:l
.      l: : : :,' :.:.:.:.| : : i!: : : : :! > .,,. r.'": :,': :i:.:.:.:',: : : ヘ: !
.      ,': :.:.:,' :.:.:.:.:.|:.:.:i/: : : :! |    !-、: : :.i :.:.l:.:.:.:.:',:.', :.:ヽ!
     /:.:.:.:/: : :.:.:.:.l,イ:l: : : : :.:',!.、   ` 、_` - .,_',:.:.:.:.!: | : :.:ハ
.    /:.:.:.:/ :.:.:.:.:./:.:.:.!: : : : : ヘ:.:.` .、,,..,,,,...=-‐、: :`'' .|: !: : :.|:|、
    / :.:.,イ:.:.:.:.:.,イ-- :.:.:ヘ: : : : : :.\: : :\    !: : :.:.,'/: : :.,' !:ヘ
.  ,イ :.:./ :.:.:.:.:./r'''''‐-.、` \: : : : : :.ヽ: : : ヽ    !: : :/: |: : /、':.: :ヘ
 / : :,イ:.:.:.:.:.:.,':,'     ` 、 ` ''‐- 、ヘ: : : : ヘ.  !: :,.ィ'/:/. `!:.:.: :ヽ


                      ____
                    /     \
                  /_ノ  ヽ、_   \   ど、どうしたんだお!?
                 /(●)三(●))   .\
                 |   (__人__)      |
                 \ ヽ|r┬-| /   /
                 /   `ー'´      \

941 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:01:34 ID:nPekYqmY

             _,.、-―――< ̄ ̄ ̄`` 、
         _,ィ'"´ / ̄\     \      \
    ,.、r<,rく´ ̄`ヽ== 、:::ヽ     ヽ        \
   | ̄/ 〉ト、   /: : : : : :\:ヘ.    ヘ       ヽ
   |/ ハ_/| | ヽイ  ヽ. : : :\! .:.:   ∧:. |:::.      ヘ
.   /           ヘ  : : :.∨.:.:.  ハ:.:.|:::.:.      ∧
  /      ハ   ヘ、     ヘ   :.:.i:.:.:.:|   ハ:.!:::::|:.     :.ハ
  ,' |  :!  | ヘ   ヘヽ.  .:∧:.: : :.|:::.:.i  ::::||::::::!:.     :.:ハ
  i !  .:|  |  ヽ   ヘ \  :ハ、:. :.|:::::,':.:.:.:.:::|!::::::|:.:  i:. :.:.:i
  |:∧  :| .:.|!   \:.:.ヘ.  \:.:ハ\|:::,'.:.:.:.::::::|!::::::|:.:  |:. :.:.:|
  ∨ハ .:| :.:ハ.   ‐‐\――-\|  |/ .:.:.:.:::::::!:::::::|:.:   l!:  :.:.|   通信が、途絶えました……。
   \ :.:.|ヽト<       _,r┬‐- 、_ |! .:.:.:.:::::::,'::::::::!::   :i!:.  :.:|      完全に、ロストです。
    \|:.:.:.,rf、     ノ }ッ ,,_/ ,' .:.:.:.:.:.:/::::::::i!:   .:i|:.: :.:.|
      ∨.:|:.:.:.ハ     j,.ク   / /:.:.:::::/:::::::::i!:  .:.,':|:.: : :.:|
      ! :,':.:.:.:ノ      xxx /  :!:.:.:.:./::::::::::,':  .:.,':::|:.:.:.:.:.|
       |/ :.:.:.∧         /   |: :.:/:!::::::::,':: .:.:,':.:.:!:.:.:. :.|
     / :.:.:,':.:.:\ 、    i.    |.:./|:.l:::::::,':::.:.:.:.,':.:.:.ハ:.:.:.:.|
      / /:./:::::::::::i:ヽ     |   ∨ |:.|::::::i:::::.:.:/:::::::::∧::.::|
    ,.イ .,':./::::::::::::/::{:::i`'ー‐''「|:.:.  .:レ ┴┐:|:::::.:/:.!:::::::::::∧:.|
  /   .:.i:/::::::::::::/::::|:::ハ:_r‐┤!:.:./ .:.ハ :: ::\::::.:|:.:|:::::::::::::.∧|
  ,'  :.:.:l'::::::::::: ム-‐''"´-‐'" |:./  :.:.:.:!:: :: ::.:.\l: :|::::::::::::::: ヘ!
  !   :.:.|:.:,r<´:/ ̄ ̄ ̄`y'"l/  :.:.:/.::>-―‐\:::::::::::::::::. ヽ.





             / ̄ ̄\
           / ⌒  ⌒\
           |::::::(○)(○) |
          . |:::::::::::(__人__)|
            |::::::::::::::` ⌒´ |
          .  |::::::::::::::    }
          .  ヽ::::::::::::::    }
             ヽ::::::::::  ノ
             /ヽ三\´
     -―――――|:::::::::::::::: \-―

942 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:02:07 ID:nPekYqmY


         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
         ノ    ` ⌒''  ノ      終わったお……
        (           }      やる夫の研究も、人類の飛躍も……
        ヽ         /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ



                 _ --―――‐-  _
             ,. ''"´_____‐-     斗-‐__‐-、
         ,.ィ"/ .::/ ;;;;;;;;;;;;;_,.`>====‐-、;;;;;;;;;;ハ`ヽ
       / : /  :.:/;; >''"´,ィ'"/  i |、 \:.\ ;;;;;;;! |
      /   /  .:.:,'/:::::::/:.:.:.く    | |.ト、 / : :.:\;;;| |
.    ,イ   :.:/  :.:.:.i::::::::/:.:.:/  \_,∧!」 ∨ .:.:.:.:.:.:.ヘl |
   /   : : ,'  :.:.:.:.|::::;イ:.:.: ,イ  .::/  :.:ハ  :! :ハ:.:.:.:.:ハ:.|
  ,'  : : : :!  :.:.:.:.:∨:.:.:.:./  .::,イ.  /:.i |  :|! .:.!.:.:.:.:.ハ.|   ま、また再開するかもしれないし……
  !  : : :.:.|   :.:.:.:.:.{:.:.:.:/   .:://  /:.:,' .| .:ハ  :| .:.:.:.:.:}|!         しばらく様子を見ましょう!
  |  :.:.!:.∧  :.:.:.:.:.:!:.:/   .::/.,'  .;:ィ:/  ! :/`''ト | :.:.:.:./:l|
  |  :.:.:!:.:∧  :.:.:.:∨!:i : :/ ,>'"/ /   .|/ _,,」.:l:.:.:.:イ:.ハ
  |   :.:.!:.:.ハ:|   :.:ハ|:| :/'" !|:/ /    ´,イ}リ |/!/:i:.:.: ∧
  |  :.:.|:.:.:::ハ| ヽ :.:∧i/,.ィfテ于`     ヒ'r」ハ:.:.:!:.:.:ヘ:.:.:. ヘ
  l   :.:|:.:.::::::i!  \ :.:く 乂::ノン      ~´ !:.:.:.!:\:.:ヘ:.:. ヘ
  |  | :.:.!:.:.:::::::!    >.:ヘ.´Xxx      ヽ ハ:.:.|:.:.:.:\ハ:.:.: ヽ
  !  | :.:.|:.:.::::::ハ \    >-、     , ,.イ:::/::∧:.:.|:.:.i\:.:.:.: ∧
  ,'  .|:.:.:.|:.:.::::::::::\__>、     ∧     /:/:::,':::::.:∧ |:.:ハ ∨:.: ハ
. /   :|:.:.:.:.:.:.:::::,.ィ´::.::. ̄``ー、 .::ハ>ュ'_::::::{:::: {:::::|::.:.∧!:.:.:ヘ. |:.:.   |
/  :.:i.:.:.:.:.:.:/'´ ̄` 、: :: :: :: ::\.::ハ:\__`<_ハ:.∧::.:.:.ヽ:.:.:. 'リ:.:  /
   .:.,':.:.:./       >、:: :: :: ::ヽ:ハ:: :\ ̄`v\:ヘ:::.:.:.:\ /:.:. ,イ
  .:.:/:.:,イ/ ∧        `''<.,,__ヘ|:: :: ::ヽ  !:: ::ヽ :::::.:.:.:/: /:ヽ
 .:.// /  ハ        /        |「`'ー-ヘ. |: ::/!:::::.:.//:.:.:.:. \

943 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:02:38 ID:nPekYqmY



          / ̄ ̄\
         / _ノ  ヽ、_ \
       . | ( ●)(● ) |
       . |  (__人__)  │    
         |   `⌒ ´   |      再開、してくれるといいんだが……!
       .  |           |
       .  ヽ       /
          ヽ      /
          >     <
          |      |
           |      |




             /  ̄ ̄ ̄ \:
            ::/        ::::\:
           ;: |          :::::::| :
            \.....:::::::::    ::::, /
            r "     .r  /゚。   無念だお!
          :|::|     ::::| :::i
          :|::|:     .::::| :::|:
          :`.|:     .::::| :::|_:
           :.,':     .::(  :::}:
           :i      `.-‐"

944 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:03:21 ID:nPekYqmY
宇宙の某所



             ______
           / -、 -、   \
          /   |  ・|・  | 、    \
         / / `-●-′ \    ヽ
         |/ ── |  ──   ヽ   |    1度だけ超光速通信波をキャッチしたけど
         |. ── |  ──    |  |      何かの偶然だったみたいだね。
         | ── |  ──     |  l       いくら通信しても原始的な手段でしか
         ヽ (__|____  / /       応えてこなかったし。
          \           / /
           l━━(t)━━━━┥




       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__     うん。
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ    そういう通信技術持っていればいい友人に
  !  `-、          |  !    なれたかもしれないけど、ダメみたいだね。
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |

945 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:03:52 ID:nPekYqmY

      ,  ─── 、
   /   /⌒  ⌒ヽ\
  /    , ┤  ・|・  |-、ヽ
 l  /   ー ●ー    ヽ
. |  /  三   |  三  | _    それじゃあここに留まってても仕方ないね。
 | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)     次の文明惑星まで行こうか。
 ヽヽ ( ______ / / /
  >━━━━,-、━━イ /
 /    /    ヽフ  ヽ  l/
( _)  |  ____ | |
  l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l



                  ____
               /        \〟
               i──────┐ ヽ
               | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |    ここの場所は覚えておかなくていいのかい?
               |  >|・   |─-|_ /
               j ーc ─ ′    ヽ
               ⊂____ /!   _ノ
           _(\ \ \ __/ /
          (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
          ヽ二_ノ \/|/\ /   \
              \

946 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:04:28 ID:nPekYqmY

        _____
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
      /   , ┤  (|)  |- ヽ
    /  /   `ー ●ー′ ヽ     他を調査してくる間に
   i  /    二   | 二   l、      文明が衰退しているかもしれないし、無駄だよ。
    |  |     ─   | ─ __)      超光速通信波をキャッチしたら改めて
    |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /      来ればいいよ。
    !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /
     ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /        まあ二度と来ないかもしれないけど。
    ┝/ \_ノ━━6━━、
    /    / ___ ヽ  \_
    |    | ヽ    ノ |   (__




        , ──  、
     / ______ヽ
   ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
    |   | |   ‘|‘  |
   . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ    それもそうだね。
    l )       ^  l       じゃあ行こうか。
    `ー 、   ──┘ノ      惜しいね、あと少しで銀河に出る知恵を
       ` ー──、´       授けてあげたのに。
       /|/\ / ヽ
       l l     |  |
       | |     |  |

947 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:04:44 ID:nPekYqmY


                       それもまた、巡り合わせさ……


:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 彡⊂二⊃::::::::::::::::::::::
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙ ''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙ 'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙ ‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:::::::/               .:゙ ‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::
/~                   :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
                        ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                    :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::


   元ネタ  銀河を呼ぶ声/石原 藤夫
         事業仕分け

948 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:05:21 ID:j8xt6xBY





949 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:05:30 ID:nPekYqmY

以上です、お粗末さまでございました。
事業仕分けを見てていたらSF短編を思い出したので作ってみました。

ぜひ読んでみてください、面白いですよ。



950 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:06:07 ID:SfS0gnSk

乙でした。
可能性を摘み取るのはいただけんなあ。



951 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:06:30 ID:oVLdQdM6



報われねぇ……  つーか国というか政府が率先してチャンスを潰している現実って…… orz



952 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:07:14 ID:ztzlSX7E

乙です
事業仕分けとポッポの「有人宇宙船やらないの」発言のコンボで沸いた怒りが再燃してきたwwww



953 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:08:18 ID:MqRuuLtw


実際あれで何かチャンス潰してる可能性は0じゃないんだよな・・・



954 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:10:36 ID:EHyuQQ/U

乙でした~



955 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:13:21 ID:lFbeT2NQ

乙です。
夢を夢物語と断じた時、チャンスは絶対にやってこなくなるんだなあ・・・



956 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:14:10 ID:zzSaMlGU

そうそう、若手理系研究員向けの予算廃止になってたな。GCOEだっけ。
こちとら予算不足から粗悪なシリコンウェハー買うしかなくて、そっちの補正技術も考えなきゃいけなくなってたってのに。
博士行った連中どうなったんだろ。



957 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:16:53 ID:W7kRhdB.

アメリカに人材が流れそうだな…。



958 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:16:56 ID:8oMKqfkU



技術開発費に金を惜しむとか、金の卵を産む鶏を絞めるくらい馬鹿げてるよ



959 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:18:23 ID:4bws4k3k

それでも受けてるってのがな



960 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:21:59 ID:lFbeT2NQ

>>958
「金の卵?いつ産むか、どんな周期で産むかわかるんですか?
産んだとしてどうやって換金するつもりですか?殻が金メッキになってるだけじゃないんですか?それを証明できますか?
ならさっさと食べちゃったほうが飼う場所も浮くし飼料代も浮くしお腹も満たせて丸く収まるじゃないですか」

こんな感じか



961 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 16:24:47 ID:zzSaMlGU

>>960
そこまで考えてない。
「金の卵を産む鶏? 世話にお金がかかってるんですよね。はい廃止。
屁理屈言ってもわかんなーい。今すぐお金にならないんでしょう?」
くらい





関連記事
| 10:00 |コメント(32)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品 2010

|

<< アホはアホなりに知恵の働かせ方がある、というお話。 | HOME | 活字原作・短編やる夫 石榴(前編) >>

■御感想or寝言

10952 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 00:30:25 ID:-

事業仕分けのクソったれっぷりがよく分かる内容だったな
知性も考察する思考も無いゴミクズに権利を与えるとこうなるという良い例だわ


10955 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 01:36:35 ID:-

ものすごくイライラしてきた
あの何もしらん馬鹿が偉そうにしていたのが思い出される


10956 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 01:40:58 ID:-

白瀬さんの南極探検を無理と決めつけて支援しなかったり
人類初の飛行機が飛ぶか飛ばないかの頃、
日本でも開発していた人を、世間を騒がす不届きもの、として捕まえてたりする過去のある国出しなぁ


10958 名前:   [] 投稿日:2010/06/07(月) 01:44:41 ID:-

おい民主党に投票した奴誰だよ。
反省ってレベルじゃすまねーぞ。


10959 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 01:47:14 ID:-

民主支持のおっさんに言わせると「蓮舫ちゃんがんばれ~」だから怖いわ。


10962 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 02:18:01 ID:qg05QxWw

宇宙関連は打ち上げビジネスだけじゃなく
こういうインフラ系のビジネスも将来的には重要になってくるよなぁ

つうか民間でできそうも無いことを公機関でやるのは立派な政府の仕事だと思うんだが
畜産しかり最先端技術しかり、民主の与えたダメージはほんと計り知れないな


10964 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 05:49:10 ID:-

こんな仕分けをしていて、子供にマジコン使わせるような人が次期大臣ですがね
国民は喜んで評価してますからね


10965 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 05:52:04 ID:-

これ、内容はSFっぽいけどかなり仕分けの実態に近い所突いてるよな
専門知識の無い頭で「今無駄っぽく見える」を貫くとか、傲慢な話だよ…


10966 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 05:52:14 ID:-

そりゃ技術者も海外に逃げるわ・・・
てかもう海外行って大技術者になって
いかに日本政府が無能でクソだったか語ってくれればいいな。
日本人は海外で成功した人の批判だと馬鹿みたいに聞くからwww


10969 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 06:54:02 ID:-

基礎研究の大切さをわかっていないよな。
今の金になる技術は基礎研究から成り立っているのに。
今さえ良ければいいというニートと同じだよ。


10975 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 09:55:02 ID:-

優秀な人間が海外へ逃げていった結果、
残ったのはカスばっかりとかもうね・・・
大体素人にも分かるようにって言うけど、
だったら政治屋サンの真っ黒なお金の使い道こそきっちり納得・理解が出来るように説明しろっての


10976 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 12:07:30 ID:-

いやまあ、相手の方も正論ではあるんだけどね……実際何の役に立つか分からない研究者の趣味には国家予算を割いてる場合じゃないし。
ただ技術者や研究者じゃ弁が立たないから、門外漢が投資に見合う研究かどうか判断を下すのは非常に難しいんだよな。理系の辛いとこだ


10979 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 14:14:06 ID:-

ささらが超かわいいんですけど。
事業仕分け? え、自民に戻ったら天下りともども資金復活させてくれんじゃねーんすかねー


10980 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 14:16:38 ID:-

で、仕分けした結果+αを使って他国に配るんですね。
それなら今は効果あるかわからないけど国益になる可能性がある技術開発につぎ込んだほうがいいとも思うが…


10981 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 14:43:27 ID:-

まあでも本当に無駄なものを省くことは必要なんだろうし、そういう例もあるんだろう。
ただうまくいった仕分けと、残念な仕分けとあっただろうし、仕分けの結果見てみたい
どなたか政府発表の事業仕分けの結果一覧みたいな物がどこにあるか知りませんか?


10983 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 15:31:35 ID:-

誰も元ネタの銀河を呼ぶ声に触れてねえw
仕分け云々はネタなんだろうが、元々これに近い話のSF短編なんだよ。
反応しすぎだろ、アンチも信者もw


10986 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 17:01:02 ID:JalddpaA

てゆーか、宇宙って電波元とかいっぱいあるし
もしこの話みたいに重力波通信の研究してるなら、それだけのプロジェクトなら国際的にやっていたりするはず

それなら他国でも受信してるはず
何?欧米や中国が宇宙開発やプロジェクト組んでない?ありえん(笑)

さらに人類がひっくり返るような発見なのに何の発表もせずに一研究機関のみがやりとりって……どう見ても異星技術の独占狙いです本当にありがとうございました

……まあ、どんなにすごい研究も発明もバカと大衆を上手く乗っけられなきゃ意味ないってところは確かだけどね


10988 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 18:14:53 ID:-

全ての可能性を同時に追いかけるのは無理なんだよね。
どの可能性を求めどの可能性をきるかは、誰かが決めなくちゃならない。

事業仕分けが不味かったのは「拙速であった」という事であって、仕分けそのものが悪いわけでは決して無いということを意識しないといけないと思う。


10989 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 19:28:38 ID:-

仕分け自体は意義あるものなんだけど、ミンスの仕分けは利権のための予算確保と選挙対策が目的だから、やらない方がマシなレベル


10990 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 20:30:57 ID:OjlKj6xs

人材の海外流出は、理系を冷遇した自民党のせいだろ。
民主、自民どっちもどっちだよ。


10991 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 21:24:35 ID:-

税金を使う内容は基本的に利益にならない物だから無駄か必要かの判断は難しい。
裏金作りや退職金目当ての馬鹿が多すぎて、まともに研究したり現場で老人介護したりするところに金が回らないのはおかしいが、必要か否かをなぜ時間をかけて調査できないかが謎。
邪推すれば元首相やその一派の懐に現金を渡せる組織は生かせてもらい、それができないのはスケープゴートでつぶされる訳ですね。


10992 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん [] 投稿日:2010/06/07(月) 21:56:48 ID:-

理系冷遇は日本のお家芸だ、仕方ない
たまに出てきても、鳩山みたいのが理系のチャンス全部潰していく

本当は研究者以外でも政治、官僚、経営陣の理系増やさないといけないんだけど


10999 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/08(火) 02:08:24 ID:-

少し扇動されすぎてるんじゃないのか
そもそも事業仕訳を悪く評価している物語じゃないか
事業仕訳で、そのくそっぷりが明らかになった組織だって山ほどあるというのに。日本塩センターとかさ。良い面も悪い面もあるだろうさ


11015 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/08(火) 11:46:01 ID:-

#9052
悪貨を駆逐することの是が、良貨を駆逐することの是になるとでも思ってるのか?


11016 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/08(火) 12:57:08 ID:-

#9068
>良い面も悪い面もあるだろうさ
って書いてあるように俺には見えるが


11017 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/08(火) 17:09:13 ID:-

衆愚政治(キリッ


11050 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/09(水) 11:25:17 ID:-

初めから結果ありきだけど
それを覆せるだけの資料や有用性を示せなかった方も能力が足りないんじゃないの?

昔みたいに黙っててもエサをくれる時代は終わったんだよ、それならそれで新しい時代に対応しないと
文句いうだけならサルでもできる(キリ


11060 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/09(水) 15:49:15 ID:-

改めてミンスが嫌いになったわ。



11072 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/09(水) 20:25:18 ID:-

すげえ面白い話だったのに
米欄きてガッツリテンション下がった


11367 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/16(水) 19:18:14 ID:eqP7eH0Y

結論が最初から決まってる人民裁判なんぞ、民主的プロセスでも何でもないわ
そしてそれを好む奴は人でなしだ。
ヒトラーでも称賛してろとおもったけど、スターリン閣下の間違いですねw

「最初から決まってる結論こそ全てww理系ザマァwww」って思ってる文系は、全ての文明の利器を捨ててさっさとくたばってほしいよ


12569 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/07/21(水) 18:02:33 ID:-

事業仕訳がいるのは分かるが、事業仕訳で困るのは文系も同じ。もし自分の国の文化が守れないような国なら、それに対する民衆の興味も失せていくし、それによって教育の意味とクオリティが低下するし、日本は文化より経済優先だからそれがどんどん助長される。だからこのままいけば理系的な意味でも文系的な意味でも日本は終わる…って知り合いの先生が言ってた。笑えねぇ…笑えねぇよ…


54449 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/10/27(火) 06:41:47 ID:-

日本はずっと技術者を冷遇し続けたことで技術者の大量流出を招いた
そして今はクリエイターも冷遇している
今でこそノーベル賞受賞者が相次いでいるが、数年後には優秀な技術者もクリエイターもゴッソリいなくなっているだろう
その頃には原因を作った政治家たちはとっくに引退して逃げてるってオチだ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ