【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2010/06/08(火) アホはアホなりに知恵の働かせ方がある、というお話。


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.48 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1270049925/
中編 短編投下所29                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1275815090/
やらない夫短編投下所16                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1275220420/
やる夫系R18ストーリースレ その6           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド6                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1275789585/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1273750550/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1269018125/
出演 やる夫 ナギ


850 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:09:07.43 ID:7XUvim.o

では15+1レス予定でやらせていただきます。


851 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:09:36.72 ID:7XUvim.o
 1/15

.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. ... ... ..::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... .::::: :... . .:::: .. . .
 . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...     ::  ◯    :   . .. .
. .:: : :.. . ... ::: :::..   §. .. . .. .. .. ..     ... ... ...   .... ..::   .
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  §  . ... ...      . .. .
 .. . .. .:::: ::     -‐'" ゙''‐-  . ... ...     . ... ...    ..::   .
  ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . .. .
              -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...

┌───────────────────────────────────────────────┐
│                                                                      │
│  これはまだ天子様が京の都におわした頃のお話。                                         │
│                                                                      │
│  世にもメタボなブサメンのこの男、名を藤原屋留夫(ふじわらのやるお)と云い、時の東宮傅(※)であった。   │
│                                                                      │
│  ……以前にも似たような出だしで話を始めた事があったやもしれぬが、以前の話とは他人の空似。        │
│                                                                      │
│  まったくの別人である事をご承知おき頂きたい。                                      │
│                                                                      │
└───────────────────────────────────────────────┘
                                           ※ 東宮傅(とうぐうのふ)=皇太子の教育係

                   __
                  ./| .|
                  / .|. .|
                  | ̄ ̄ ̄|
                 / ̄ ̄ ̄\
               / ─    ─ \    公家の役は衣装が面倒臭ぇお。
              /  (●)  (●)  \
              |    (__人__)    |
              \    ` ⌒´.    /
             _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_
            /\  ̄〉 ̄ ̄| ̄ ̄〈 ̄ /\
           |   \〉    |    〈/   |
           |    |   .| ̄|   |     |
           |   \|    |. |   |/   |
           |    \   | |  /     |
           \     |~|⊃ ⊂|~|     /
           / \   | | .∪ | |   /\
         /    \  | |===| |  /   .\
            |       \|_|  ||  |_|/      .|

852 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:10:06.83 ID:7XUvim.o
 2/15
┌───────────────────────────────────────┐
│                                                            │
│ さて、このやる夫なる男、家柄と身分は立派であったが頭の方が少し弱かった。          │
│                                                            │
│ 「 一文不通の人 ( 何も知らない奴 ) 」などと陰口を叩かれ、                      │
│                                                            │
│ .実際、四十代になっても自分の名前に使われている漢字しか読めないほどのアホである。. │
│                                                            │
└───────────────────────────────────────┘





                                          ____
                                        /_,r'  ' !、\
                 衣装が面倒臭ぇから脱いだお!       /(≡)   (≡)\
                                    n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
                                   y |     |r┬-|     |⌒)
                                   l \_   `ー'ォ     //
                                    \      ・    ・  ̄ /
                                      \         /
                                       >      <
                                      〃   (::)っ   ヽ
                                      ヽ  <  `‐' >  )
                                       と__)   (__)





          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!    わが夫ながらアホ過ぎる……。
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i |           !:::::|      なんでこんなのに嫁いでしもうたのかのぉ……。
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

853 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:10:36.85 ID:7XUvim.o
 3/15









      ┌────────────────────────────────┐
      │                                                    │
      │ だが、アホはアホなりに知恵の働かせ方がある、というのが今回のお話。  │
      │                                                    │
      └────────────────────────────────┘













854 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:11:06.67 ID:7XUvim.o
 4/15
┌────────────┐
│                  │
│  さて、ある日の事……。.  │
│                  │
└────────────┘


   ただいまだお! 旦那様のお帰りだお!

   今日は愛しい妻にお土産があるお!


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
                                           _....:.:. ̄ ̄ ̄`:.:.:.:....、
                                         ,..:.彡 二二二._`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                       //:.:/ ̄:.:.:.:.:i:.:.:.:.: ̄:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
                                          /:.:.:|:.:.:|:|:.:.:j:.:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:ヽ
                                      /:.:.|:.|:.:.j:.|:.:.|:.:.:.:|{:.:.:.:.:.:.:.:.:|:|:.:.:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:',
                                     .':|:.:.|:.:.:.:ハ|:.:.:|!:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:|:|:.:.:.:.:.:.:!
                                     | |:.:.!_-< ー-' ー'  ヽ__:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:.|
         ほう、土産とな。                     | レ|   、   /     `ー|:.:.:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|__ .ノ!
                                     ||:.:.:.|__         _     |:.:.:.:.:.|:.ト、:.:.:.:.:.:.|  ノ
         甲斐性なしのそちにしては気が利くの。      |l:.:.:.:.f 7ヽ    ´.イ::ハ`ヽ |:.:.:.:.:.|リ  |:.:.:.:.:.}-‐ '
                                     |:.:.:.:.} ヒ:}    ´ ヒ:r'   |:.:.:/ノノノ:.:.:.:./
                                      !:.:.:.:!   ,         ゝ '  ' /:.:.:.:.:.!
                                      ヽ ノ!               /Τ|:.:.:.:.:.:.:|
                                       _r‐゙――-、       . '  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:|
                                      } ミュ     }      . ィ  人|:.:.:.:.:.:.:.:.':,
                                        ( ー<     !==-ャ‐    /  ),:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                                      (ー!´    }/  ∧   //  / ヽ_:.:.:.:.:.:.:.:',
                                       ゝ| ァ―‐'、! // ' / /  /     ̄`ヽ:.:ハ
                                      λゝ-`ソ  \!|! /  /ヽ/ /      ヽ:.:!
                                      //ヾヽ     ヽ/,   //:/ !        '.:!
                                    / ,'  \__    V   //:/  ノ         }}
                                    / !    //:.`、    }ヽ/:.:./   ! /    /   |:|
                                    /  |    //:.:.:∧  /  \:!  |/    /     !:!
                                     /  |   //!:.:/ ∧ /    \ !   /        !:|

855 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:11:36.75 ID:7XUvim.o
 5/15



                   砂金、百両だお! おまえにあげるお!


                                 r―-、__r―-、
                              |―‐z__,r:、__)
                                 |  |   /  /___r-、
                              >―-、__ノr―‐┴'′
                          ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ
                            /           \    `〇
                        |              ヽ
                        |              |
                        ヽ             /
                         \_______/

_ノ\_∠.,  --―─-- 、
      (.: : : : : , -―‐- ; : :\
  マ  r.:/イ´ .. ---- .. `ヽヽ,
      /;/イ´ : :,イ: : : | :|i: :`ヽ、iヽ
  ジ  {_|!_:|!ヽ、;」 L⊥:⊥ハ: : :|!:|:|:|
     〉 ,‐-‐、     'ニ´_`ヽl : :i.|レヘ
  で / r:oヽ`     /.:oヽヽ|l: : リ:| _ノ
     { {o:::::::}     {:::::0 }/: :|N ´
  っ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /|: : |
 !? ヽ::::ー-.. /ヽ ..ー-::: ヽ::| r--ッ
-tヽヘ|´`i:::::::::::;/   `、 ::::::::::: /: i }  >
::∧: : |: : |J  \   /   /::i: | /_ゝ
.: l : : 「 ̄|. - ,, ___`-´_ ,, - ´rー┤|
: :| : : |   |\     ̄/ /|: : :|  |: |
┌────────────────────────────┐
│                                            │
│ ここで云う「 両 」とは貨幣単位ではなく質量単位の事である。   │
│                                            │
│ グラムに直せば一両はおよそ 37グラム。                  │
│                                            │
│ つまり百両とはおよそ4キロ弱と云ったところであろうか。      │
│                                            │
│ ちなみに金の質量は水の約11倍。                     │
│                                            │
│ 粒の大きさや不純物によって色々変わってくるが、            │
│                                            │
│ この場合は500ミリのペットボトルに詰れば、                 │
│                                            │
│ 上の方に多少の空間ができる、と云った程度の大きさか。.     │
│                                            │
└────────────────────────────┘

視聴者カウント
アクセスカウンター
ワクワクメールメル友出会い出会いテレクラ



856 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:13:06.68 ID:7XUvim.o
 6/15



   おっおっおっ! ビックリしたかお?

   これ全部おまえのもんだお!


        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ






                     凄いのう、やりおるのう、さすが我が夫じゃのぉ。


                                    , ´ ... -――--...、` .、
                                   / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
                                 /   /´    | i    :.ハ   ',
                                 ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
                             i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!
                             |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
                              .へ..|i   !               |: |.| |  >
                             く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
                           ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´
                             | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |
                             |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|
                             |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|
                             |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!
                             |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
                            /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、
                              /   ヽ ! /´三ミ、===彡三∨    ,' ヽ
                           {    ∨!|  i´川メメメ7  /    /   !
                           |     |.:i.!  ノ:メメメメメメ{  .!   ./   |

857 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:13:36.75 ID:7XUvim.o
 7/15



   そうかお、そうかお。喜んでくれてやる夫も嬉しいお!


        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ





                         …………ところで、ひとつ聞きたいんじゃが。


                                / ,x'_´二二ニヽ、` 、
                                / //   ll   ` ',  Y
                              /  /  /  l | l | l l l   ',
                                 l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
                                  |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
                            /\|  |           |   l |  /
                           ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'
                                ` !ト-l ´      ,     レ' .l l
                              l ヽ       _     /-'´ |
                              |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !
                              |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |
                                  _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
                             ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、
                            Y  ヽ: : l〈 ミミ^ ^彡ミ !: : : : / ヽ
                               |   ヽ::ll |  lヽ^ ^`7 .!: : : :/   !
                             l     ! lll  !^ ^ ^/  .!: : :/   l

858 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:14:07.25 ID:7XUvim.o
 8/15



   なんだお?


        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ




                     ……この砂金、……どこから、……持ってきたんじゃ?


                                / ,x'_´二二ニヽ、` 、
                                / //   ll   ` ',  Y
                              /  /  /  l | l | l l l   ',
                                 l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
                                  |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
                            /\|  | ∪        |   l |  /
                           ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'
                                ` !ト-l ´      ,     レ' .l l
                              l ヽ       _   ∪/-'´ |
                              |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !
                              |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |
                                  _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
                             ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、
                            Y  ヽ: : l〈 ミミ^ ^彡ミ !: : : : / ヽ
                               |   ヽ::ll |  lヽ^ ^`7 .!: : : :/   !
                             l     ! lll  !^ ^ ^/  .!: : :/   l

859 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:14:36.89 ID:7XUvim.o
 9/15






               ああ、その事かお。

               実は今日、宮中でこんな事があったんだお。





┌────────────────────────────────────────────────

│                 Д_____________________Д
│                 [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!![]]
│               |-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.|
│               |.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=|
│                  ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
│              ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.ゝ、
│            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIヤ.
│           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
│          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
│      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
│_,_,,_,,,-'''____________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
│ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ ヤ
│ `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
│   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
│     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴ヽ
│  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|:::::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴::∴):
│r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;(∴;ヾ)
│(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii==ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ" |;`ベ
│(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:
│((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||_________||________/l----------------------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ ∴::〆:ソ"ヘ∴;
│`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|il!li/l------------------------|ヽ (;ゝノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵:(:;;∴∵丿∴;
│: : : : : : : : ゝ|;il|!|ソ´~: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : : : ; : : : : : : : :
││: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ_: : : : ; : : : : : : : :
│: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" ^ : : : : : : ; : : : : : :

860 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:15:06.95 ID:7XUvim.o
10/15


│   宮様、宮様、おもしろい見世物をご覧になりませんかお?

│               ∩_
│              〈〈〈 ヽ
│      ____   〈⊃  }                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
│     /⌒  ⌒\   |   |                  │ 見世物か? おもしろいか? 見たい、見たい!  >
│   /( ●)  (●)\  !   !                       \____________________/
│  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
│  |     |r┬-|       |  /
│  \     ` ー'´     //
│  / __        /
│  (___)      /





│                        ではさっそく……、そこのもの!

│                        砂金を一袋もって参れお!

│                       _∩
│                      / 〉〉〉
│                      {  ⊂〉     ____
│                       |   |    /⌒  ⌒ \
│                       |   |  /(●)  (● ) \
│                       |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
│                       ヽ   |     |,┬‐ |       |
│                        \.\   `ー ´     /
│                          \       __ ヽ
│                           ヽ      (____/


│    ∧_∧
│   ( ´∀`)    かしこまりました!
│ (⌒`    ⌒ヽ
│  ヽ  ~~⌒γ⌒)
│   ヽー―'^ー-'
│    〉    |
│   /     |
│  {      }
│  |      |
│  {  ,イ ノ

861 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:15:38.33 ID:7XUvim.o
11/15
│      ∧_∧
│     ( ´∀`)    砂金一袋、ご用意いたしました!
│     /⌒   `ヽ
│    / /    ノ.\_M
│    ( /ヽ   |\___E)
│    \ /   |   /  \
│      (   _ノ |  //⌒ヽ ヽ
│      |   / /  |(  ^ω^)|
│      |  / /  ヽ(  ∪ノ
│      (  ) )     ̄ ̄ ̄
│      | | /
│      | | |.
│     / |\ \
│     ∠/   ̄                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
│                                   │ で、その砂金をどうするのじゃ? >
│                                    \_____________/


│   この袋には砂金が百両分入ってますお!

│   これを盛大に撒き散らしますお。とても綺麗ですお!
│      ____
│    /  ⌒  ^\
│   /  ( ●)  (●)
│ /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
│ |       |r┬-|   |
│ \        `ー'´  /
│                                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
│                                   │ ほほう! 綺麗か! はやく見せてたも!  >
│                                    \_________________/


│   では撒き散らしますお!

│                   n                      , ,......', '
│                   l^l.| | /)                ,....::'::::::::::::'::::::'::;:::' , '
│                   | U レ'//)           ,....':::::::::::::::::;::::; ' '
│      ___      ノ    /       ,..':::; ' ' ' ' ,':::;':::;':::;'::,_,
│    / ⌒  ⌒\  rニ     |
│   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
│ /   ///(__人__)///\ / `   /
│ |       `Y⌒y'´    |   /
│ \.       ゙ー ′  ,/  /
│  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
│  / rー'ゝ        /
│ /,ノヾ ,>         イ                                   \\  ぺ し ゃ ! //
│ | ヽ〆          |                                \\       //

862 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:16:06.99 ID:7XUvim.o
12/15



│                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
│                            │ ……つまんなーい。  >
│                             \________/


│┌─────────────────────────────────┐
││                                                      │
││ 当たり前である。                                        │
││                                                      │
││ 前述の通り、砂金百両をまとめた大きさはペットボトル一本分に満たない。.  │
││                                                      │
││ その程度の砂金を撒き散らしたところでたかが知れているであろう。      │
││                                                      │
│└─────────────────────────────────┘






│   おもしろくないですかお?

│      _____     ━┓
│    / ―   \    ┏┛
│  /ノ  ( ●)   \  ・
│. | ( ●)   ⌒)   |
│. |   (__ノ ̄    /
│. |             /
│  \_    ⊂ヽ∩\
│    /´     (,_ \.\
│.    |  /     \_ノ

863 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:16:36.93 ID:7XUvim.o
13/15


│                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
│                            │ おもしろくない! >
│                             \______/




│     そうですかお、まあ仕方ありませんお。

│     この砂金はやる夫が責任を持って片付けますお。

│     ではこれにて失礼しますお。

│                  ,ヘ
│      ____      / /
│     /\  /\   / /
│   /( ⌒)  (⌒)\/  /
│  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
│  |     |r┬-|       |
│  \     ` ー'´     /
│  /          \
│ /             \
│/  /\           ヽ
│ /   \          ノ
│U      ヽ        ノ

└────────────────────────────────────────────────
┌───────────────┐
│                              │
└───────────────┘
┌───────┐
│              │
└───────┘
┌───┐
│      │
└───┘
┌─┐
└─┘
┌┐
││
└┘

864 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:17:07.18 ID:7XUvim.o
14/15


             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   と、いうわけで、見事にごまかして、宮中の蔵から砂金を持って帰って来たんだお!

   やる夫なりに知恵を働かせてみたお!


        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



                                     / ,x'_´二二ニヽ、` 、
                                     / //   ll   ` ',  Y
                                   /  /  /  l | l | l l ┛┗
                                      l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! ┓┏
                                       |  |/^  ノ    ゝ、 `ヽ   !ノヽ
                                 /\|  |           |   l |  /
                   …………。          ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'
                                     ` !ト-l ´      ,     レ' .l l
                                   l ヽ       _     /-'´ |
                                   |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !
                                   |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |
                                       _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
                                  ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、
                                 Y  ヽ: : l〈 ミミ^ ^彡ミ !: : : : / ヽ
                                    |   ヽ::ll |  lヽ^ ^`7 .!: : : :/   !
                                  l     ! lll  !^ ^ ^/  .!: : :/   l














865 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:17:36.94 ID:7XUvim.o
15/15

                         こ の ア ホ 亭 主 !

                         さ っ さ と 返 し て こ ん か ぁ っ !!



                                        ,/: :/ /: :_ノ`⌒´ ̄` ー<_/ /: : :/: : : /:
                                        'ー‐/_/ー7  \      ,/  \ィ: : : /: :
                                           /: : :./ ,.===、"    '',===-、  \::/: : :
                                      , - ‐'ー―┴っ==='' ,    ゙===ァニヽ--/:_:_:_
                                      ゝ‐〃 !.フ,'    ,┬┬┬-,    ` ̄/‐:‐:‐:
                                         __ /l     ∧l___!__|_ノ|       /:ィ: : :∠
               _, -― ――- 、_               |    ,|   ,'     r‐,ノ!    〃"ー彡、
             ,-'´、_,llllllll、___,ノ.  `ヽ           └― ''"!   | _ ,.┴ 、」     "  /
             /‐- 、_  ''''''''  _, --‐―  `ヽ               λ.   レ/      !     , 'ーァ
           /   ・        ・        ヽ            /::!ゝ  ト、___ィ|     ノ: : : :`:
          i  ,,,,-=ラ     ヽ=‐-、__     l             |: :)-\└┴┴┴'‐'    //: : : : :;.
           l     l´       l        l              !:/  冫: >、    _ - イ::/⌒〉_;. ,イ
          !    `‐┬'´ヽ、__,ノ    l_,!  l               ,|'  /: : : : : :|  ̄    |/  /: : :、_|_
          ヽ、 .U   |llllllllllllハ       ,ノ               /テ   ! ̄ ̄フ'|      ノ  |´ ̄
            ` 、_  , |llllllllllllllハ  U  ,-'´, --、
         ハ      >l ヽ――-'     `´  , 、.\
          l ヽ、_/  ` ̄ ̄        r‐'´   ヽノ
         ヽ   _,.‐i             ヽ
             `‐'´  |              ヽ
                 |               `、
                l                   ',
              l                   i
                  l、                l
                    ヽ            r―-    /
                     ヽ         l     /
                 ヽ、        l   i_,ノ
                   l  i- 、__,ヽ  ヽ
                      ヽ `ー,   `ヽ、l

┌───────────────────────────┐
│                                          │
│ つまりアホはアホなりに知恵の働かせ方がある。           │
│                                          │
│ .が、知恵を働かせても所詮はアホ。と云うのが今回のお話。   │
│                                          │
└───────────────────────────┘

                         ヽ .∠___  | -┼   ヽ.     -┼-   ./   |_l__   |   |  -┼-  ─┼-
                           ´ /   |   |   ̄ ̄`i.  -┼-  <    ̄|   )  し  .|  -┼-   α
                         / /\   し αヽ   _/   αヽ   \   .|        ノ.  αヽ.   ノ

866 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:18:06.86 ID:7XUvim.o
15/15+おまけ





   ……ま、そういうアホなところも可愛いんじゃがな。

   お主らも女房や彼女にはタマにでいいからサービスしてやるが良いぞ?



           /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
           /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
           !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|
             !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!
        /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |
       /   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|
       \.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |
         \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|
              V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /
           }: : : \_                、    ん: :./∨
           |: :|: : : : :込               ハ: ∨!
           |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|
           |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |
          〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨
          /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |
         /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
       _,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、
       ::::::::::::::::/   / ⌒  ー   ‐' /    /::::::::::::::::::::::::::::_}
       ::::::::::::::/__,/         厶--、_,/::::::::::::::::::::::::/ \

                                    ヽ     -┼-  .i   、  |  ̄| ̄``  ヽ
                                    ̄ ̄`i  .-┼-  |   ヽ  |  ̄| ̄    ̄ ̄`i
                                     _/   αヽ.  ヽ/   '  し αヽ      _/

                                            |.  ``        / ̄7``   、 /  ⌒ヽ
                                            |             \/      X     r´
                                            ヽ_/  や.  ヽ   /    /      o

867 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:18:37.01 ID:7XUvim.o

元ネタは「続古事談」から。
いや、マジにこういう話が載ってるんだってば。

ちなみに作中での名前は「やる夫」になってますが実際は藤原道綱のエピソード。
とは言っても続古事談は編者不詳の教訓性の強い説話集なので、
実際にこんなエピソードは無かったとは思いますが。……たぶん。無いと思いたい。

でも道綱さんアホだから絶対に無いとは言い切れない。痺れちゃう憧れちゃう。



868 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:19:09.05 ID:rkTufcQo

乙です。アホだなーそうだよアホだよー。

こんな話が伝わってるとか罰ゲームってレベルじゃないっすねww



869 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:28:18.09 ID:WVjyT.2o

乙です
悪事を働くときは、これくらい堂々とやれば
家につくまではバレませんよって話か……勉強になるなぁww



870 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:29:58.89 ID:27iER6Ao

ナギカワユス



871 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 18:44:06.64 ID:KmPA.Kco

おつ

いいなあこの夫婦



872 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 19:39:30.77 ID:IUW.VdMo

彼女に欲しがってた靴でも買ってやるか……乙



873 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 20:19:18.80 ID:Cgkdkn2o

やる夫とナギの釣り合い具合は異常だ



関連記事
| 16:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:作者別短編集 毎度短めバカ話。 落語・ジョーク・ネットコピペ系

|

<< やる夫が学ぶ大阪の日常  ~ただしソースはテクノスジャパン~ | HOME | やる夫の所属する組織が仕分けされたようです >>

■御感想or寝言

10967 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 05:53:34 ID:-

おのれ…ナギ様結局デレデレやないですか!w


10971 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/07(月) 08:33:36 ID:-

知恵を働かせたところで身にならないって話になってないかw
あと馬鹿は賢い嫁がいないとそのうち破滅する的なw


10987 名前:    [] 投稿日:2010/06/07(月) 17:45:17 ID:-

なんか両津を思い出すなw
頭は悪いけど悪知恵だけは働くっていうw


10995 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/06/08(火) 00:28:27 ID:-

ナギ様が嫁になってくれるなら、
アカサタナのサ行までしか言えないアホになってもいい。
これ、絶対。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ