やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2021/05/15(土) 或る地主の話

カテゴリータグ:モララーのビデオ棚 モララーのビデオ棚第12巻 2003 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2003) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション



394 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:24 ID:mial6oVi

┌────────────────
│「或る地主の話」というビデオを見るよ。
└─────────────────v────
 ____________
 | __________  |
 | |                | |
 | | l>PLAY .      | |
 | |                | |           ∧_∧
 | |                | |     ピッ   (・∀・ )
 | |                | |       ◇⊂    )
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_|| ̄''l
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
395 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:25 ID:mial6oVi





          あるところに心優しい地主がいた

     彼は誰にでも親切だったのでみんなから慕われた




               ∧_∧  ∧∧
               ( ´人`) (∀・*)
          ∧∧   /  つ つ  (  )  ∧∧
        (  *゚)  (^_)_)   uu  (Д゚*)





       彼は誰かを傷つけることをよしとせず

    このまま誰も悲しませることなく死ぬことを理想としていた





396 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:25 ID:mial6oVi



         彼は病にかかった

    それは不治の病であり、医者も匙を投げた





                    ⊂⊃
                    ∧∧
           ∧_∧     (゚ー゚*)
        ||___(::: ´人),__||  と  つ
        |\ (:::つ/⌒ヽ__\ <___ゝ
          \/      \∪∪





あとは死を待つだけの彼の枕元にある日天使が現れた

            天使は言った


397 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:26 ID:mial6oVi




┌──────────────────────
│病気は治せないけど、死後ひとつだけ望みをかなえてあげる。
│死んだあとに気がかりになるものはあるかしら?
└─────────────V────────────





                    ⊂⊃
                    ∧∧
           ∧_∧     (゚ー゚*)
        ||___(::: ´人),__||  と  つ
        |\ (:::つ/⌒ヽ__\ <___ゝ
          \/      \∪∪






398 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:27 ID:mial6oVi


          地主は言った。






                    ⊂⊃
                    ∧∧
           ∧_∧     (゚ー゚*)
        ||___(::: ´人),__||  と  つ
        |\ (:::つ/⌒ヽ__\ <___ゝ
          \/      \∪∪






┌───────∧──────────────
│それでは私の魂をずっとこの地に留めておいてください
│嫁や子供たちや村の人々を見守りたいのです
└────────────────────


399 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:28 ID:mial6oVi



┌──────────────────────
│そうするとあなたはあなたの死を悲しむ人々を見続けなければいけない。
│彼らの不幸が癒える日は当分来ないでしょう。耐えられるかしら?
└─────────────V────────────





                    ⊂⊃
                    ∧∧
           ∧_∧     (゚д゚*)
        ||___(::: ´人),__||  と  つ
        |\ (:::つ/⌒ヽ__\ <___ゝ
          \/      \∪∪





400 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:29 ID:mial6oVi



┌──────────────────────
│そんなことは耐えられません。
│それではこの家とこの村を永遠に栄えるようにしてください
└───────V──────────────────





                    ⊂⊃
                    ∧∧
           ∧_∧     (゚д゚*)
        ||___(::: ´人),__||  と  つ
        |\ (:::つ/⌒ヽ__\ <___ゝ
          \/      \∪∪









アクセスカウンター



401 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:29 ID:mial6oVi



┌──────────────────────
│この家とこの村はあなたのおかげで充分栄えている。
│これ以上裕福にすることは不幸を呼ぶだけだわ。
└─────────────V────────────





                    ⊂⊃
                    ∧∧
           ∧_∧     (゚д゚*)
        ||___(::: ´人),__||  と  つ
        |\ (:::つ/⌒ヽ__\ <___ゝ
          \/      \∪∪






402 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:30 ID:mial6oVi



          地主は困った。






                    ⊂⊃
                    ∧∧
           ∧_∧     (゚д゚*)
        ||___(::::;´人),__||  と  つ
        |\ (:::つ/⌒ヽ__\ <___ゝ
          \/      \∪∪





┌───────∧──────────────
│それでは私は何を願えばいいのでしょう。
│どうしたらみんなは不幸にならずにすむのですか?
└────────────────────



403 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:31 ID:mial6oVi



          天使は言った。






                    ⊂⊃
                    ∧∧
           ∧_∧     (゚ー゚*)
        ||___(::: ´人),__||  と  つ
        |\ (:::つ/⌒ヽ__\ <___ゝ
          \/      \∪∪






┌──────────────∧───────
│ひとつだけあるわ。それはみなの中にあるあなたの記憶を消すこと。
│そうすれば誰もあなたの死を悲しまず、笑顔で見送るはずよ。
└────────────────────


404 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:32 ID:mial6oVi





                    ⊂⊃
                    ∧∧
           ∧_∧     (゚ー゚*)
        ||___(::: ´人),__||  と  つ
        |\ (:::つ/⌒ヽ__\ <___ゝ
          \/      \∪∪






405 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:32 ID:mial6oVi






              次の日、地主は死んだ。






406 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:34 ID:mial6oVi




     誰もが地主を忘れてしまったので地主の墓は作られなかった。

       地主の死体は浮浪者と同じように川辺に放置された。







              (o m o)≠ミ
             '''::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,







        犬が彼の肉を食い、鳥が彼の骨をつついた。


407 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:35 ID:mial6oVi



       彼がこの世に生きていた形跡は全く無くなり、







              (o m:::....≠::::....
             '''::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,






         彼は最初からいない人間と同じになった。



409 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:36 ID:mial6oVi



       しかし彼は自分の生き様を誇りに思っていた。






              (o ::::::....≠::::....
             '''::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,






      誰も傷つけることなく死ねた自分は幸せだと思った。



410 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:37 ID:mial6oVi



   未練も悲しみも憎しみも残さず綺麗に死ねたことに心から満足した。






              ::: ::::::....:::::::....
             '''::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,





                 そういうお話。



411 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:37 ID:mial6oVi

 ____________
 | __________  |
 | |                | |
 | | □STOP  .      | |
 | |                | |           ∧_∧
 | |                | |     ピッ   (・∀・;) ナンダカナー
 | |                | |       ◇⊂    )
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_|| ̄''l
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 終


412 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/11/18 23:45 ID:Rpwokb1a

切ない話だな…
乙。




関連記事
ランダムジャンプ

| 16:39 |コメント(0)
カテゴリータグ:モララーのビデオ棚 モララーのビデオ棚第12巻 2003 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2003) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

|

<< マッチョください | HOME | ハウスのぐら;y=-( ゚д゚)ターン >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV