やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2021/05/30(日) 逃亡者

カテゴリータグ:モララーのビデオ棚第29巻 モララーのビデオ棚 2004 SF・ファンタジー系(2004) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション



70 名前:ステック ◆Un3/5XPzjc  [sage] 投稿日:04/06/27(日) 17:56 ID:hrDUZvRq
 ____________
 | __________  |
 | |                | |  オリジナルショートショートを観るよ。
 | | |> PLAY.       | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |                | |           ∧_∧ 
 | |                | |     ピッ   (・∀・ )
 | |                | |       ◇⊂    ) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

71 名前:2/10 [sage] 投稿日:04/06/27(日) 17:57 ID:hrDUZvRq
「逃亡者」
               ─────────────── ∧∧
             ───────────────   (ili゚Д゚)ハァ、ハァ
           ────────────────    / つ
          ───────────────── ~ ,ノつ
                                     (/ 
一人の男が巡査に追いかけられていた。

72 名前:3/10 [sage] 投稿日:04/06/27(日) 17:57 ID:hrDUZvRq
                   ,   lヽ
                   ∧∧ l.」
                  (゚Д゚ili)∥
                  (|  つ
     ○   ∧_∧      |  |~ 
    ⊂ ´⌒つ。 。)つ    し`J
     ;;;;::;;;;::;;;;::;;;;::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

なぜならつい先程、親友を刺し殺してしまったからだ。

73 名前:4/10 [sage] 投稿日:04/06/27(日) 17:58 ID:hrDUZvRq
 ____                             lヽ
 ヽ=@=/                        ∧∧ l.」
  (ili ・∀・)て                      (゚Д゚ili)∥
  ( =У= )                       (|  つ
  |=◎=|           ○   ∧_∧       |  |~ 
  (__)_)          ⊂ ´⌒つ。 。)つ     し`J
                 ;;;;::;;;;::;;;;::;;;;::
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
それを、たまたま通りかかった巡査に見つかってしまった。

74 名前:5/10 [sage] 投稿日:04/06/27(日) 17:59 ID:hrDUZvRq
男は走りながらこう叫んだ。

                         |\/\/ !/\_/\_/\_/\_/|
                        /                         \
                        \    助けてください、神様!!  /
                         /                     \
                        \                     /
                           |/∨\/\/\/∨\/\/∨\|
               ─────────────── ∧∧
             ───────────────   (ili゚Д゚)ハァ、ハァ
           ────────────────    / つ
          ───────────────── ~ ,ノつ
                                    (/

75 名前:6/10 [sage] 投稿日:04/06/27(日) 17:59 ID:hrDUZvRq
藁にもすがる思いだった。だが、その声は偶然にも神の耳に届いた。そして神をこう言った                                      

       お 前 は 警 察 の 手 か ら 逃 れ た い の か

                              | 夢のようだ、ハイ、そうなんです。
                              \               
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─────────────── ∧∧
             ───────────────   (ili゚Д゚)ハァ、ハァ
           ────────────────    / つ
          ───────────────── ~ ,ノつ
                                     (/ 


76 名前:7/10 [sage] 投稿日:04/06/27(日) 18:00 ID:hrDUZvRq
       そ れ で は 何 も 考 え ず に 走 れ

                              | え!何でですか?
                              \               
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─────────────── ∧∧
             ───────────────   (ili゚Д゚)ハァ、ハァ
           ────────────────    / つ
          ───────────────── ~ ,ノつ
                                     (/ 

       い い か ら 言 わ れ た 通 り に し ろ

78 名前:8/10 [sage] 投稿日:04/06/27(日) 18:01 ID:hrDUZvRq
数十分経過、男は体力の限界まで走っていた。それをみた神は言った。

            よ し 、も う す ぐ 到 着 だ

                              | え!何処にですか?
                              \               
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─────────────── ∧∧
             ───────────────   (ili゚Д゚)ハァ、ハァ
           ────────────────    / つ
          ───────────────── ~ ,ノつ
                                     (/
そして間をおいて神はこう言った。

79 名前:8/10 [sage] 投稿日:04/06/27(日) 18:02 ID:hrDUZvRq
           あ の 世 と 言 う 逃 げ 場 に な
    /) /)
  て  ~)
  ⊂  / ミ                ━╋━ ━╋━
  (。  )                      ━╋━ ━╋━  ━━━ ┃┃┃
  ∨∨                      ┃     ┃           ┃
                     _∧_∧___                
     _ ヘ∧/|_   _♀___/(・Д・;,)__/ρ  )
     \ ど   /   ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
     <  が  > |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |
     ∠   ん > 〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕
      |/∨\|      `ー-' ̄ ̄ ̄.`ー--′          `---'
だが、その言葉を聞き取る前に、男の身体は自動車に跳ね飛ばされて空中で一回転していた。


81 名前:ステック ◆Un3/5XPzjc  [sage] 投稿日:04/06/27(日) 18:04 ID:hrDUZvRq
END

 ____________
 | __________  |
 | |                | |   ↑は9コマ目だからな。
 | | □ STOP.       | |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄y ̄ ̄ ̄ ̄
 | |                | |           ∧_∧
 | |                | |     ピッ   (・∀・ )
 | |                | |       ◇⊂    ) __
 |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
 |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


93 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/06/27(日) 19:25 ID:2nGTdI2U

ステックさん乙!ヨカタゾ!!




関連記事

| 10:12 |コメント(0)
カテゴリータグ:モララーのビデオ棚第29巻 モララーのビデオ棚 2004 SF・ファンタジー系(2004) SF・ファンタジー系

|

<< 二匹で一匹 ストーカー | HOME | ガラスの珠 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV