やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2009/06/12(金) やる夫は道理の前で待ち続けるようです

カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No20 【練習用】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1244637990/
やらない夫短編投下所4
http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1243953566/
出演やる夫 やらない夫


189 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:21:06.54 ID:HiVRmQMo
【男は、長いたびの果てに、ついに道理へと続く門の前にたどり着いた。】

..      ____
     / ―  -\
.  . /# (○)  (○)
  /#    (__人__) \ <ようやくたどり着いたお・・・。
  |#      ` ⌒´   |  長かったお・・・。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

190 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:21:19.62 ID:HiVRmQMo
【門は開け放たれていたが、その前には屈強な門番が立っていた。】

       /                    .\
     /                       .\
 \ /                          \ /
   \      ___________     . /
    \   ./                \   /
     | \/                   \/...|
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
  .._ |_|                       |_|_..
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |         / ̄ ̄\
     |  |/                   ..\|  |        /   _ノ  \    ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
     |  |                       |  |      i.、'||    ( ●)(●) ─   。r *o:*::f:::r::..l
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...__,-,,-、  ___ '; ' |     (__人__)   ::::::::*o;;;ro ot_f_ヽ丿
  / ..|  |   _-_-_-_-_- _ __/| | l |ヾ-"~  , ー|     ` ⌒´ノ -v--v- '''''''"V"~~ ┴
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━  l⌒ 二 -l ..uUU""l---- / |         }
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━└    l  (  /., - イ. ヽ        }
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━  |   ., - '   |  ヽ、.,__ __ノ ヽ
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  /    |     ヽ_       _/    ヽ 、
                           /     |       "~- ""~        ヽ、
                           /     |                       ヽ
                          /     |                       i
                         /      | |                        │
                         │       | l                   i    |
                           |       / |                  ノ     |
                           l       _ノ |                  /=======|

視聴者カウント
アクセスカウンター
テレクラメル友出会い系出会い不倫



191 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:21:38.68 ID:HiVRmQMo
       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \    門番さん門番さん
    /  _ ノ   ヽ、_   \ <やる夫はこの門を通って、
   .|   (ー)  (ー) .  |  「道理」にたどり着きたいんだお。
    \    (__人__) .  /  どうかここを通して欲しいんだお。
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

                        / ̄ ̄\
                     / ノ三ヽ_ \
                   .  | (●)三(●) .|
                       |  (__人__)  | <今は通っていいとはいえないな。
                      |   ` ⌒´  .}
                     |         }
                  「 ̄ ̄ヽ       /  ̄l
                 l    ( ヽ _   /)   l
                    |       ̄TTT ̄    |
                 | __ _ __ 」 l l __ __ |
                 i                 |
                  /| --  ‐  ── ─── ト、
                ,/ .|    Y A R A N A I    | \
               /  l                 ト、   \
     r、        /   !               | \  \      ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / .|               |   \   ̄` ー‐'´ (
  とニ二ゝソ____/   |               |    \____(、,二つ
                       |               |
                 | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ` "  |
                 |               |
                       |                 |
                   /|               |
                /.:.|___________」
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|

192 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:22:13.74 ID:HiVRmQMo
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \ <じゃあ、後からならいいのかお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

              / ̄ ̄ \
              /       \
           |   \, ,/   |
          |  (●) (●)  | <かもしれん。
            |   (__人__)   |   だが、今はだめだ。
           |    `⌒´   |
           {        }    n
              ヽ      ノ   l^l.| | /)
          /⌒ ´     ` ⌒ヽ| U レ'//)
        /                 ノ    /
         ヽ、 j         rニ     ノ
         } l             !ヽ、_,__/
       /つゝ、!          }
      {〈〈〈ゞヘ           l
      ` ̄´ ノ           〈
        /     ,r、     \
       /     /  \     \
     /     /     \     \
      (    く´        \    ヘ
     \    \         ヽ    ヘ
       \    \         ヽ    ヘ
       (´________ノ          ヽ    ヘ
        ` ̄  ̄              ∨______`)


193 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:22:58.82 ID:HiVRmQMo
           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ (むぅ・・・どうにかして中を覗けないかお・・・)
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o

      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ⌒)(⌒)
    |     (__人__)   はっはっは!
     |      |r┬| .}  <そんなに気になるなら、
     |       | | | }    俺を倒して中に入ったっていいんだぞ。
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

194 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:23:19.48 ID:HiVRmQMo
                  / ̄ ̄\
                 /  ヽ_   \ 
                ( ●)( ●)   |  だが、俺は一番格下の番人に過ぎん。
               , - 、 (__人__)     | <先へ進むたびに次々と新しい番人が現れるだろう。
          ∠二_ヽヽ(,`⌒ ´     |   そいつらは、前の番人よりもっと強い。
         l´>,へ`lヘ {        |   俺なんか、三人目を直視することすらままならん。
        ,/ /:::.::|ラ, \{      ..:/⌒ヽ.
       /  ./:.::.::.|   ヘ`ー      |    \ _--..,_
     /;  ヽ¨゙゛'' ―- ...、、  _______,⊥ -ー"´´     `'‐ゝ
    ./::::::':;..  !、        ̄           ≡三  ⌒\
    /'::;:::::::::::'::,l! \              ....._≡三三,r'   ミミ\.
   ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....゛'''‐- ...___.... -ー \ : : : : :/    三三ン―- 、
   l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!             } : : :/    .三、 r`    !、
    |:.:..  /   \:::.:.:.:!            l: :/     /  ゙,     ゛''‐-、
   :!::::./      . \::.::゙:、.  ______、,,r'/      /: : : : : :|    :ll     ゙i
    ゙く          \:.:.゙:  ̄  : : : : : : :/     / : : : : : : :!      l|l    ヘ
  .   ` 、          \::゙:.、ー-----/     /:: : : : : : : : :|    ,r'',    | |
        `゙ ‐-  .,,__   _,,.>    /     /: : : : : : : : : : :l    | : :',.    !  ゙i
                ̄      /     /  ̄゛'' ―- ..._l    |: : :l   |

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   なんということだお。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜ <苦労してここまでたどり着いたのに、
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   予想外の障害だお・・・。
   / ,_ \ \/\ \    道理は万人に開かれているはずじゃないのかお・・・
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

195 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:23:42.22 ID:HiVRmQMo
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了   なにやる夫?番人が道理の門を通してくれない?
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  やる夫 それは無理矢理通ろうとするからだよ
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    逆に考えるんだ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   「通してくれるまで待つさ」と
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |       考えるんだ
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {


196 名前: ◆WW.IweeeIE[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:24:07.20 ID:HiVRmQMo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ○             n
     O             l^l.| | /)
       ゜         | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   / どこのおっさんか知らないけど感謝しますお!
 \.       ゙ー ′  ,/  / <やる夫はここで待つことにしますお!
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |


197 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:24:23.39 ID:HiVRmQMo
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)   そうか待つことにしたか。
     |     (__人__)  <それじゃあ椅子をやろう。
     |     ` ⌒´ノ    それに座って待つといい。
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    | <ありがとうございますお!
      \       ゙ー ′  ,/   あなたは親切な門番さんですお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

198 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:24:37.28 ID:HiVRmQMo
【その場所で男は何年も座り続けた】

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \ <・・・
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

199 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:24:49.26 ID:HiVRmQMo
【入っていいといわれたくて】

      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /

   【さまざまなことを試した】

             ___(⌒ヽ
            /⌒  ⌒⊂_ ヽ
     (⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
      ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
       \ \    )┬-|   / /> ) ))
     (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
       \ \ /          /
         ヽ_ ノ       │

200 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:25:07.63 ID:HiVRmQMo
【だが、あまりにも激しいので門番をうんざりさせた】

                            トイ
                            トイ
                            トイ
                           i三i
                          〃   ヾ、
                         〃      ヾ、
                       〃         ヾ、
                     〃    ____    ヾ、  チラッ…
                    〃   /      \   ヾ、
   / ̄ ̄\           ||   /  ⌒   ⌒\   ||
 /  _ノ   \          || /   (● ) (― )\ ||
 |   ( ●)(●)l          ヾ,|    ::::⌒(__人__)⌒:::::|//
. |    (__人__) |          (⌒)、_       ̄   _,(⌒)
  |    ` ⌒´ |         / i `ー=======一'i ヽ
.  |         }           l___ノ,、          ,、ヽ___i
.  ヽ        }            l           l
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ


201 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:25:31.10 ID:HiVRmQMo
【門番は幾度となく男に様々なことを問い詰めた。】

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__) <えー出身地は?
             |     ` ⌒´ノ  好きな食べ物は?
              |         }   貴方の二次元嫁は?
              ヽ        }   特技はイオナズンとありますが?
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

       ____
    /     \
   /  ─    ─\   出身は童貞村。
 /    (●) (●) \  好きな食べ物はカナリアンオムレツ。
 |       (__人__)    | 二次元嫁は魅音
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

202 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:26:07.71 ID:HiVRmQMo
【質問の内容は様々だったが、終わりの言葉はいつも同じだった。】
         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__) <今は入っていいとは言えない。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


203 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:26:36.92 ID:nzY.ywQo

カナのオムレツが好きとは分かっているなこのやる夫は



204 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:26:37.72 ID:HiVRmQMo
【男は旅のための沢山の荷物を持っていたが、すべて使い切った。】

         ___
       /      \
      /  ::\:::/::::u.\      ./ ̄ ̄\
    /   <●>::::::<●> \   /      .ヽ
     |      (__人__)u.   |  .|      :::::::l
      \    u.` ⌒´   /   |     ::::::::::l
      /⌒ヽ   ー‐   ィヽ    |    :::::::::::::l
      /   ■  ■  .冊  冊.   { u :::::::::::::::::l
    /, ./  ∨  ヽ (.サ.)(.サ.)  {  ::::::::::::::::/
    |  .l六-0l六-0l } ソ { } ソ {ヽ  ゝ ::::::::::::/
    ゝ つ=.l==l(.ポ.).(と⌒.ノ   > :::::::::ヽ
   ̄ ̄ ゙ヽ_ソノノ--ィ ゝ-ヘゝゝノ゙  ̄/ :::::::::::::::::i ̄

【どれもずいぶん役に立った。
        ───門番へ賄賂を贈ったのだ。】

205 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:26:56.57 ID:HiVRmQMo
【門番はすべて受け取ったが、いつもこう言い添えるのだった。】

              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      | <一応受け取っておこう。
            l` ⌒´    |  やり残したことがあるなんて
            {         |   思って欲しくないからな。
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i


206 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:27:17.68 ID:HiVRmQMo
【何年もの間、男は門番から目を離さなかった。】

     |┃
     |┃ ̄ ̄ \
     |┃::/::::  \
     |┃:::::<●>  \. ジー
     |┃人__)     |
     |┃⌒´    /
     |┃ ̄ ̄ ̄ ̄ \

【そのうち、最初の門番だけが
   道理へ到るための唯一の障害のようにおもえてきた。】


207 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:28:01.38 ID:HiVRmQMo
【男は不幸を嘆いた。最初の一年はなりふり構わず声を張り上げていたが、】

                  _________
                /´               `\
              ヾ、     _, -‐'"´´      \
             / 、\ノヽ/´   、           \
           。oj``ヽ)   ( ,-‐ '"´ )o          \
         °/⌒`゙      ヽ"⌒``じ o °     \
          /   (        )     °             \
       /ヾ、_ノヽ、___,,ノ⌒ヽ    o°           \
       l     ト、ノ),、        ノ                  l
       |      |          /                      |
       l      ゚|       /⌒´/                       l
        \    l   /   /                       /
         ヽ、  |  /    /                 /
           \ `ー┴--一´                 /
             ゝ、__,,,,, ,,             ___ -<
            __,..\               /´ ̄     ̄`ヽ、
          /´    `ー─-、‐ '''       /           \


208 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:28:16.42 ID:HiVRmQMo
【年を取り衰えてくると、いつまでもだらだらとぼやくばかりになった。】

       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \    ブツブツ・・・ブツブツ・・・
  / o゚(◎)―(◎)゚o \ <ワシハナンテフコウナンジャ・・・
  |  ::::(((__人__)))::::  |  ブツブツ・・・
  \     `⌒´     /


209 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:28:31.45 ID:HiVRmQMo
【ある時男は、門番の襟に一匹の蚤を見つけた。】

          ____
        /⌒Ξ`ー\
      /( ◎)―(◎)\
     /:::::( ((__人__)))::: \ <天の助けじゃ!
     |     |r┬-/ '    |
     \      `ー'´     /
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

【年老いて子供っぽくなった男は、蚤に頼み込んだ。】
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 .-◎ー◎
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ (3)  (3)     お願いしますお。助けてくださいお。
     |  \  \ /  ( ( (__人__)))\ <ここを通してくれますよう、
     |.   \   |       ` ⌒´   |  あの門番を説得してくださいお!
  .   |.   |.\_ノ\            /
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ


210 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:28:51.85 ID:HiVRmQMo
【ついには視力も衰え、本当に暗いのか、
    目の錯覚なのかも区別がつかなくなった】
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
l|l|l|l|l|l|l|l|l|l::::::::::::|-─‐──‐-、:::::::::::::::|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
l|l|l|l|l|l|l|l|l::::::/             \:::::::::::::|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
l|l|l|l|l|l|:::::::/ ;              ヽ::::::::::::::::|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
l|l|l|l|l|:::::::::l  U                l::::::::::::::::::::::::|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
l|l|l|l|l:::::::||      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、::::::|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
l|l|l|l:::::::::|!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \::::::|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
l|l|l:::::::::::::::ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:::::::::::l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
l|l|l|:::::::::::::::::::/ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |:::::::::::::|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
l|l|:::::::::::::::::::/   /` ⌒ ´   |.    |    ,   !::::::::::::::::::::l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|
l|l|:::::::::::::::|/   ∪:::::::::::::::∪`-,,,|"   |___,ノ   |l::::::::::::::::::::::l|l|l|l|l|l|l|
l|l::::::::::::::|/   /::::::::::::::::::::    |    |     ,lー─- 、l::|l|l|l|l|l|l|l|
l:::::|, --‐-ー、_ /∪::::::::::::l     ,|    |   ,/ )   )::::::::|l|l|l|l|l|l|l|
 く / / ァ- ,ノ _::::::::::|\ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐::::::::::l|l|l|l|l|l|l|
l::::::`ー' ー´ ̄ (_)::::::|(_(_イ_,イ、_,ィ'´__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|l|l|l|l|l|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|l|l|l|l|l|l|

211 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:29:16.06 ID:HiVRmQMo
【とはいえ、道理の門から消えずに射し込む光が、
                  男には今ははっきり見えた】

       /                    .\
     /                       .\
 \ /                          \ /
   \      ___________     . /
    \   ./                \   /
     | \/                   \/...|
     |  |           .           |  |
     |  |           :゜             |  |
  .._ |_|           ゚:           .|_|_..
     |  |          .*:゜            |  |
     |  |          ゚・:。            |  |
     |  |          ..。:*゚           |  |
     |  |          ゚・*:。..          |  |
     |  |/          : ゚:*.         .\|  |
     |  |          .。 .:. .:。:・         .|  |
   .._|/|      _ . .:*. .:.:::.:..:.... . . _     ...|\|_
  / ..|  |   _-_-_-_-_-_    |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \

  【男の命ももはやこれまでだった。】

212 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:29:32.43 ID:HiVRmQMo
               ,、-,、
            ´,,r'´,,、'⌒'ヽ,   【死を目前にした男の頭の中で、】
            〃/〃,r'⌒`ヾ
            !il! i,l',l'i,      ,'´",,
            i l i!i  /'⌒`' 、 ∵'`,
            ,i i i!i. ,l'〃,、-,、 ヽ,,
            , i i i!  .,i! i'r'~`',ミ  ヽ,
             'i,i   .'i, ,i〃´`  'i, ', , '_ :
              ':,  'i,' i,'i, ( ) i  'i, ,'l), ;
                  'i, 'i、、   i   !  il 'i,
                :' , 'i、 、`ー''" i ,i  'i,i'! 'l,i
               ∵ ,' , .'h、 `-,、,,ノ ,i! ,li li i!|
              :'', '. ・  .`-,、,,_,,,ノ ,l' l!i! ,l'i i!
                           〃ノノノ〃
                      `ヾミニ三彡'"彡"'

 【今までの人生が一つの問いへと収束していった。】

213 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:29:49.07 ID:HiVRmQMo
【それは男がこれまで門番に一度も訊いたことのない問いだった。】

        ー ,,   \         ,,       ;  .l     ィ"´''┐
              `ヘ、 .\     /'" `l.       !   l      └-r'"
              `'-, `!、    ´゙'v'"      ./   !
                \ ヽ,           /   ./                  /
                ,,,,,,_.  ..\ヽ.    、    ./   ,/             / ,
    ________       .`゙'‐、 `' !、    l   /  ,/                ,/ /
  ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_.   `'-,゙'.li、  .! .",,/             ,,/ /
 ―''''"´       ゙゙゙̄'''ーニニ、  .゙-    "      . /       .,, ‐´., /
               -――- ..,,           _./     . _..-'´.,..-"
                 _,,.. -¬'、            `゛    ,,.. ;;ニ―'''"゛
          _..-''"゛ _、ー''"               -=`-''″             _..-''"゛
       _..‐"  . /    /  ,i                    _,,.. -''". _,,.. -‐''
     ,/゛   /    ./   /           ................ -‐;;二.... ー''''"゛
   .../    ,,ヾ     !  / :!   .! .,   -,¬¬―ー''''''゙゙´
  /     /       .゛  ! l   .゙l、`''ー..,,..`''- ,,,
 '"    /              ! ..!   .ヽ、  . `'''ー ..,~''ー ..,,_
     /      ,、      l  .!、           `゙''ー、,_ ´゙'''ー ,,,、
    /     i!゙´ `/     !  .ヽ               `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"
   ″    `>  ,ゝ     .′  "                      `"''ー ..,,,,
          ´⌒´

214 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:30:09.72 ID:HiVRmQMo
【男は手を振って門番に合図をした。
    もはや、起き上がることもままならない体だった。】

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ____      ノ    /
     /~~~ \  rニ     |
   / _ノ Ξヽ、_  \  ヽ   /
  /   (◎)―(◎)   \ / `   /
 |  ::::(((__人__)))::::   |   /
  \     `⌒´     /  / <ぉ~ぃ・・・
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |

【門番は男のためにしゃがみこんだ。】

       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人) <一体これ以上何を知りたいっていうんだ?
     |        ⌒ノ   欲張りめ。
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ


215 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:30:26.16 ID:HiVRmQMo
       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \ <すべての人が道理を知りたがっているはずじゃお・・・
  |  ::::(((__人__)))::::  |
  \     `⌒´     /

         ____
       /~~u \
      /  /~~\\    だけどどうしてワシ以外の誰も
    /  し (◎)―(◎) \ <この門の前にやってきて、
    | ∪ ::::(((__人__)))J|   「ここに入っても良いか?」と訊ねないんじゃお?
     \  u   `⌒´   /


216 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:30:42.67 ID:HiVRmQMo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(● <・・・
   |      (__人__)
.   |        ノ  (この男・・・寿命か・・・)
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__) <ここは誰も通っていいなんて言われんよ。
    |     ` ⌒´ノ   なぜなら、ここはお前のために用意された場所だからだ。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


217 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:30:58.49 ID:HiVRmQMo
      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l <だから俺はもう行く。
    .l           l   ここは閉めるぞ。
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l


218 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:31:12.19 ID:HiVRmQMo
                      ズシン・・・
          \、                             ,./
      /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
    ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
    //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
  .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |      .| |l |      .| |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
  // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |      | |l |      | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
. // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |        | |l |        | |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
/ ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |      | |l |_       .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
|/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |      .「 .|l |      .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
        ,l ./  ,|'    .| |       |.[!|l.[!|       | |     ゙|、 ヽ l、
        ./ /  ,|'    .| |       .|_. |l ._|       .| |     ゙|、 `、ヽ
        〈  ヽ、 .,|'     .| |        .| |l |        .| |     .゙|、 ,r''  〉
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |.         .| |l |       .| |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /         | .|  .| |        .| |l |        | |   | .|         ヽ
  /          .| .|  .| |        | |l |          | |   | .|            ヽ


219 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:31:29.57 ID:HiVRmQMo

原作 フランツ・カフカ

    「道理の前で」 Vor dem Gesetz

   大久保ゆう・訳

http://www.alz.jp/221b/aozora/vor_dem_gesetz.html



220 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:31:47.12 ID:HiVRmQMo

以上




223 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:38:04.43 ID:mntwdCUo


カフカってこんな短い話もあったのね



224 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:48:09.15 ID:HiVRmQMo

>>223
むしろ短編で有名な人のような気が。



225 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:49:18.00 ID:mntwdCUo

>>224
変身と城しか読んだことがないっす サーセンww





関連記事
ランダムジャンプ


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 23:45 |コメント(1)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

|

<< 二人の白饅頭が喫茶店で働くようです | HOME | やる夫は殺し屋で、殺し方に凝るようです >>

■御感想or寝言

2577 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/06/13(土) 11:40:57 ID:-

道理って書かれたからわからなかったから『Vor dem Gesetz』か。
NHKラジオドイツ語講座でも取り上げられたから割と有名かもね


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV