やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎

■2021/11/27(土) ━━━ gikoNN  ━━━  (テーマは"台無し")

カテゴリータグ:モナーのネタ帳 モララーのビデオ棚 2008 カオス・ナンセンス・シュール系(2008) カオス・ナンセンス・シュール系 2007 カオス・ナンセンス・シュール系(2007)

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



269 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/29(土) 12:37:21 ID:a395FTY40 (PC)
1/10
  ___________
  ━━━ gikoNN  ━━━
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     第一話 『黒』


                             ∧∧
                             (,,゚Д゚)
                             (::::Y::)
                            ~|::::|::|
                              し`J

270 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/29(土) 12:38:24 ID:a395FTY40 (PC)
2/10




     虫篭の中の甲虫は、力強くそして黒色に煌いていた。

      私はその虫に、ある種の機械の如き美しさを見いだしていた。








271 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/29(土) 12:39:44 ID:a395FTY40 (PC)
3/10

         重い。それが彼に対する印象だった。


  ∧∧
  (,,゚Д゚)
  (::::Y::)
 ~|::::|:0
   し ´


               ∧_∧
              ( ´∀`)
    ___∧∧   と    つ
 ~´ ___ (*゚ー゚)/ 人 ヽノ
    U U   U U    (__(__)

272 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/29(土) 12:43:06 ID:a395FTY40 [4/10] (PC)
4/10

    一挙手一投足が重いのだ。動きが遅いわけではない、「重い」のだ。


      ∧∧
      (,,゚Д゚)
      (::::Y::)
     ~|::::|:0
       し ´

                                          ∧_∧
                                         ( ´∀`)
                             ( ___∧∧   と    つ
                         プリ  ,  ___ (*゚ー゚)/ 人 ヽノ
                            ●  U U   U U    (__(__)

273 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/29(土) 12:43:35 ID:a395FTY40 (PC)
5/10

             歩こうと振り上げる足が重い。


          ∧∧
          (,,゚Д゚)
          (::::Y::)
         ~|::::|:0
           し ´

       ♪~
  ∧_∧
 ( ・∀・)∩
⊂     ノ
 (_) ノ
    し                       ●

274 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/29(土) 12:44:07 ID:a395FTY40 (PC)
6/10

                 鼻の頭を掻く指先が重い。


              ∧∧
              (,,゚Д゚)
              (::::Y::)
             ~|::::|:0
               し ´

                ∧_∧  ♪~
               (・∀・ ∩
              ⊂    ノ
                人  Y
               し (_)        ●

275 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/29(土) 12:44:32 ID:a395FTY40 (PC)
7/10

                     まばたきするまぶたが重い。


                      ∧∧
                      (,,゚Д゚)
                      (::::Y::)
                     ~|::::|:0
                       し ´

                          ∧_∧
                         ( ・∀・)
                         (つ   ,ノつ
                         / ゝ 〉
                        (_(__) ぬ゛
                               と

276 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/29(土) 13:09:28 ID:a395FTY40 (PC)
8/10

         人が彼を見たならば、こう違和感を持つだろう。



                              ∧∧
                              (,,゚Д゚)
                              (::::Y::)
                             ~|::::|:0
                               し ´

                          ∧_∧
                         ( ・∀・)
                         (つ   ,ノつ
                         / ゝ 〉
                        (_(__)

277 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/29(土) 13:10:18 ID:a395FTY40 (PC)
9/10

     「まるで体が人体よりももっと比重の高い何かで出来ているようだ。」と。


                                      ∧∧
                                      (,,゚Д゚)
                                      (::::Y::)
                                     ~|::::|:0
                                       し ´


                         ∧_∧
                         (    ・)
                         (    つ
                         (__)_)

278 名前:( ´∀`)さん [] 投稿日:2007/12/29(土) 13:11:17 ID:a395FTY40 (PC)
10/10

        しかしそれは、彼のなんら他の人間と変わらぬ外見と、
       己の常識によって単なる誤解にされてしまうのだ。


                                              ∧∧
                                              (,,゚Д゚)
                                              (::::Y::)
                                             ~|::::|:0
                                               し ´


                          ∧_∧  ぁ…
                            :( ;∀;);   ぁ…
                             ;( ⊃ ⊃:
                         :(__)_);

279 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/30(日) 05:46:32 ID:8S2zZpxj0 (PC)
1/7
  ___________
  ━━━ gikoNN  ━━━
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     第二話 『白』


                             ∧∧
                             (,,゚Д゚)
                             (::::Y::)
                            ~|::::|::|
                              し`J


アクセスカウンター



280 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/30(日) 05:47:00 ID:8S2zZpxj0 (PC)
2/7




     虫篭の中の甲虫は、角の先端右半分を欠いていた。

      それはきっと、過酷な自然を戦い抜いた勇気の証なのであろう。








281 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/30(日) 05:47:29 ID:8S2zZpxj0 (PC)
3/7

     彼の右腕の関節から金属の軋みが聞こえるようになった。
    今朝、軍の尾行者と争った後からだった。


                   ITTTTTTTTTTTTTI  _|_    ___
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFF
    . |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFF
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/
lllllllll |!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三三| | ̄ ̄: ̄ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l
  . . . |IIIIlミ|三三||    :   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒
  ___ ∧∧ ____________________'
   ||  ||.  (゚  ) ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||:\
   ||  ||   (:::::::::). ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||\
   ̄ ̄ ̄  |:::::::~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\||:. ||\
         し`J                                \||!.:;||\
                                             \||:.!.||\
                                         ∧_∧\||!.:.||\   ∧_∧
                                         (; ・∀・) \||!.:||\ (´Д`・゚・
                                         (  つつ   \||!..:||\とと  )
                                         )  ) )      \||!.:||  |  |
                                        (__)__)        \||_(__)

282 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/30(日) 05:47:52 ID:8S2zZpxj0 (PC)
4/7

      軍は、彼を力ずくで引き戻そうとはしない、
     彼が止まるのを待てば良いだけなのだから。


  ___ ∧∧ ____________________
   ||  ||.  (゚  ) ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||:\
   ||  ||   (:::::::::). ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||\
   ̄ ̄ ̄  |:::::::~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\||:. ||\
         し`J
                                         ヽ       / ヾ     /
                                           ∧_∧ :||\   ∧_∧
                                           ( ・∀・)||!.:||\ (´Д`・゚・
                                          と    つ ||!..:||\とと  )
                                           )  ) )    \||!.:||  |  |
                                          (__)__)     \||_(__)

283 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/30(日) 05:48:18 ID:8S2zZpxj0 (PC)
5/7

    日常生活に全く役に立たない圧倒的な力と引き換えに、
   彼の精密に造られた体が稼動できる時間は限られている。


  ___ ∧∧ ____________________
   ||  ||.  (゚  ) ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||:\
   ||  ||   (:::::::::). ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||\
   ̄ ̄ ̄  |:::::::~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\||:. ||\
         し`J

                                            ∧_∧    ∧_∧
                                           ( ・∀・)ミ  ☆)`Д´)
                                           ⊂    ⊃ :||\とと  )
                                           ノ _  |  \||!.:||  |  |
                                          (_) (_)   \||_(__)

284 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/30(日) 05:48:41 ID:8S2zZpxj0 [6/7] (PC)
6/7

    軍は、彼の体だけでなく、ただ一つ生身である頭脳までも知り尽くしている。
   彼が自棄を起こし、無闇に力をふるう人間では無いと知っているのだ。
   彼が大規模な破壊活動を行う事はない。


  ___ ∧∧ ____________________
   ||  ||.  (゚  ) ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||:\
   ||  ||   (:::::::::). ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||\
   ̄ ̄ ̄  |:::::::~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\||:. ||\
         し`J

                                        ∧_∧        ∧_∧
                                        (-∀- )       ∩Д` )
                                        (    )      :||\と   )
                                        |  |  |        \||!.:|| |  |
                                       (_(__)       \||_(__)

285 名前:( ´∀`)さん [] 投稿日:2007/12/30(日) 05:49:21 ID:8S2zZpxj0 (PC)
7/7

    軍の施設を脱走してから4日目。彼が己の力を使ったのはその時だけだった。
   尾行していた男にしかけたのは、ただ、少し、腹が立ったからだ。
   人間らしく、八つ当たりをしたのだ。


  ___ ∧∧ ____________________
   ||  ||.  (゚  ) ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||:\
   ||  ||   (:::::::::). ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||\
   ̄ ̄ ̄  |:::::::~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\||:. ||\
         し`J

                                             <     / ̄ ̄\    >
                                            <     ◯/  \◯    >
                                            <   / /  ∧_∧ \  >
                                            <  (_(;・A・(#´∀`)__)  >
                                            <     ∨ ̄∨   /     >
                                            <       l⌒l  |       >
                                            <       (__)  |      >
                                             <        (__)     >

286 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/30(日) 07:37:00 ID:au3SCaCt0 (PC)

右下wwwwwwwwwwwww



288 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 22:05:20 ID:Ck43ZxX80 (PC)
1/5
  ___________
  ━━━ gikoNN  ━━━
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     最終話 『赤』


                             ∧∧
                             (,,゚Д゚)
                             (::::Y::)
                            ~|::::|::|
                              し`J

289 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 22:06:21 ID:Ck43ZxX80 (PC)
2/5



     トンボじゃこの虫篭は小さいかもしれない。

      そうだ、コオロギが良いだろう。虫取り網はどこに置いたかな。






290 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 22:07:01 ID:Ck43ZxX80 (PC)
3/5

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"    もとより逃げられるなどとは考えていなかった。
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ     目に見えぬ枷は、今もなお彼の体中を縛り続けている。
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""     ただ、それでも、彼は足掻きたかった。
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"         それが人間であることの証明だと考えていた。
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧
  |;;|;l;::i|ii|(,,-Д)
、从w;jjjf(::::::Y;) wjwjjrj从wjw从jrj从jffjjrjj从WWjj从jrj从jffjjrj从Wjj从jr
    ~O::::::つ

291 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 22:07:37 ID:Ck43ZxX80 (PC)
4/5

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::" 彼が忌むべき機構、その中で一つだけ彼のお気に入りがある。
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ  視覚機能に組み込まれた熱量センサー、
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""  彼は温度を視覚で捉えることが出来るのだ。
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"     これを用いて植物を眺める時、温度を感知し赤く染められた光景に、
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""      ありありとした命の温かみを感じることができた。
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧
  |;;|;l;::i|ii|(,,-Д)
、从w;jjjf(::::::Y;) wjwjjrj从wjw从jrj从jffjjrjj从WWjj从jrj从jffjjrj从Wjj从jr
    ~O::::::つ

292 名前:( ´∀`)さん [] 投稿日:2007/12/31(月) 22:08:28 ID:Ck43ZxX80 (PC)
5/5

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"  その熱量センサーは鋭敏であったが、
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ   彼の視界にわずかに入った物体 ─── 通常約46度に保たれ、
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""   運動時には100度を軽く超える彼の肉体を、知覚してはいなかった。
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧
  |;;|;l;::i|ii|(,,-Д)
、从w;jjjf(::::::Y;) wjwjjrj从wjw从jrj从j
    ~O::::::つ                  ___
                          _|____|     __ ウェーン/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ( ;´Д`)    |____|_  | 兄゛ちゃぁ゛ん、
                           (_________つ   (´Д`・゚・、<  う゛んこ漏ら゛しちゃっ゛たあ゛ぁ
                             |__┬___|    (________)    \_____________
                             Y 人      ヽ┬__ノ
                           (___)∪     (___)_)
                          ___|\__________
                        /
                        | 家帰って洗濯すれば大丈夫だから
                        | 泣きやめよー。
                        \_______________

293 名前:( ´∀`)さん [] 投稿日:2007/12/31(月) 22:38:30 ID:Ck43ZxX80 (PC)
1/5
  ___________
  ━━━ gikoNN  ━━━
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     最終話その2 『赤』


                             ∧∧
                             (,,゚Д゚)
                             (::::Y::)
                            ~|::::|::|
                              し`J

294 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 22:39:56 ID:Ck43ZxX80 (PC)
2/5



     本当の所を言うと、ここらへんの文とかどうでもいいので、

      もうテキトーなことを書いておけばいいんじゃないかという考えが頭をよぎった






295 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 22:40:29 ID:Ck43ZxX80 (PC)

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"    北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ     40 :(≧□≦)b ビーグルちゃん、かわい
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""     (≧□≦)▼・ェ・▼ヘ(^^ヘ)(≧□≦)▼・ェ 
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"           ▼・ェ・▼<ぼくちん、ほんとかわいちゅ 
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""           ヾcUUっ                   
  |;;l;;::|!iii|             .(≧∇≦)b ビーグルちゃん、かわいいー
  |;;l;;::|!iii|             .  ▼・ェ・▼<ぼくちん、ほんとかわいちゅ
  |;;l;;::|!iii|             .  ヾcUUっ                  
  |;;l;;::||iii|∧∧          .▼・ェ・▼(≧□≦)ヘ(^^ヘ)▼・ェ・▼(≧□
  |;;|;l;::i|ii|(,,-Д)
、从w;jjjf(::::::Y;) wjwjjrj从wjw从jrj从jffjjrjj从WWjj从jrj从jffjjrj从Wjj从jr
    ~O::::::つ

296 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 22:41:57 ID:Ck43ZxX80 (PC)

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"  テーマは
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ  
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""          台無し
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧
  |;;|;l;::i|ii|(,,-Д)
、从w;jjjf(::::::Y;) wjwjjrj从wjw从jrj从j
    ~O::::::つ                  ___
                          _|____|     __ ウェーン/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ( ;´Д`)    |____|_  | 兄゛ちゃぁ゛ん、
                           (_________つ   (´Д`・゚・、<  う゛んこ漏ら゛しちゃっ゛たあ゛ぁ
                             |__┬___|    (________)    \_____________
                             Y 人      ヽ┬__ノ
                           (___)∪     (___)_)
                          ___|\__________
                        /
                        | 家帰って洗濯すれば大丈夫だから
                        | 泣きやめよー。
                        \_______________

297 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 22:53:41 ID:Ck43ZxX80 (PC)

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::" 彼が忌むべき機構、その中で一つだけ彼のお気に入りがある。
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ  視覚機能に組み込まれた熱量センサー、
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""  彼は温度を視覚で捉えることが出来るのだ。
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"     これを用いて植物を眺める時、温度を感知し赤く染められた光景に、
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""      ありありとした命の温かみを感じることができた。
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧
  |;;|;l;::i|ii|(,,-Д)
、从w;jjjf(::::::Y;) wjwjjrj从wjw从jrj从jffjjrjj从WWjj从jrj从jffjjrj从Wjj从jr
    ~O::::::つ



ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"  その熱量センサーは鋭敏であったが、
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ   彼の視界にわずか  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""   運動時には100度 <                             >
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"                .<  そうやすやすと                    >
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""                  <   オネンネできると思ってかーーー!!     >
  |;;l;;::|!iii|                       . <                             >
  |;;l;;::|!iii|                       .   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY 
  |;;l;;::|!iii| グハァ                                       ___
  |;;l;;::||iii|∧∧∴                ドルルルルル                _|____|
  |;;|;l;::i|ii|(,,゚Д:   _    _                    ゙i从/  。___  (´∀` )  三
、从w;jjjf(::::::Y;) _ _                    ―‐ < @)二)∋):=ロ〕】と_________)     二
    ~O::::::つ                       ̄      ヽ'W\  " ̄ⅲ   |__┬___|   三
                                      ,,,  、、、   ⅲ    Y 人      二
                                                  (___)∪  三

298 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2007/12/31(月) 22:59:14 ID:Ck43ZxX80 (PC)

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""                     ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人_
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"                       <  その通りよ!            >
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""                        <    ハッハーーー!!        >
  |;;l;;::|!iii|                             . <                     >
  |;;l;;::|!iii|                             .   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY
  |;;l;;::|!iii|                    ___ グハァ
  |;;l;;::||iii|∧∧∴              _|____|                     ___
  |;;|;l;::i|ii|(,,´Д:   _    _      :∴´Д`)         ドルル        _|____|
、从w;jjjf(::::::Y;) _ _           と_________つ_        ゙i从/  。___   (´∀` )  三
    ~O::::::つ                |__┬___|  _  ―‐ < @)二)∋):=ロ〕】と_________)     二
                          Y 人            ヽ'W\  " ̄ⅲ  |__┬___|
                        (___)∪                       (___)∪  三

300 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2008/01/01(火) 02:07:20 ID:GBDOz3EA0 [1/6] (PC)

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"   子供の泣き声…ッ!!
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ     その魂の叫びが
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""       動かぬはずのギコーンに力を与えたのだ!
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧
  |;;|;l;::i|ii|(,,-Д)
、从w;jjjf(::::::Y;) wjwjjrj从wjw从jrj从j
    ~O::::::つ                  ___
                          _|____|     __ ビエェェェン
                           ( ;´Д`)    |____|_
                           (_________つ   (´Д`・゚・、
                             |__┬___|    (________)
                             Y 人      ヽ┬__ノ
                           (___)∪     (___)_)

301 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2008/01/01(火) 02:07:44 ID:GBDOz3EA0 (PC)

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧  グググ
  |;;|;l;::i|ii|(,,-Д):
、从w;jjjf(::::::Y;); ;wjwjjrj从wjw从jrj从j
    ~O::::::つ       ___
               _|____|     __ ビエェェェン
                ( ;´Д`)    |____|_ 
                (_________つ   (´Д`・゚・、
                  |__┬___|    (________)
                  Y 人      ヽ┬__ノ
                (___)∪     (___)_)

302 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2008/01/01(火) 02:08:28 ID:GBDOz3EA0 (PC)

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧;  ゴゴゴゴゴ
  |;;|;l;::i|ii|(,,-Д):;
、从w;jjjf(::::::Y;);; ;wjwjjrj从wjw从jrj从j
    ~O::::::つ;
       __
     _|____|     __ ビエェェェン
      ( ;´Д`)    |____|_ 
      (_________つ   (´Д`・゚・、
        |__┬___|    (________)
        Y 人      ヽ┬__ノ
      (___)∪     (___)_)

303 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2008/01/01(火) 02:08:56 ID:GBDOz3EA0 (PC)

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧ クワッ
  |;;|;l;::i|ii|(,,゚Д):;
、从w;jjjf(::::::Y;);; ;wjwjjrj从wjw从jrj从j
    ~O::::::つ;

304 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2008/01/01(火) 02:09:28 ID:GBDOz3EA0 (PC)

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧
  |;;|;l;::i|i|i(,,゚Д)
、从w;jjjf(::::::Y;);; ;wjwjjrj从wjw从jrj从j
    ~O::::::つ;


ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧ ∧
  |;;|;l;::i|(゚Д゚≡,,゚Д)
、从w;jjjf(::::::Y;);; ;wjwjjrj从wjw从jrj从j
    ~O::::::つ


ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧
  |;;|;l;::i|ill(,,゚Д)
、从w;jjjf(::::::Y;) ;wjwjjrj从wjw从jrj从j
    ~O::::::つ

305 名前:( ´∀`)さん [] 投稿日:2008/01/01(火) 02:10:17 ID:GBDOz3EA0 (PC)

ヾ ;ヾ ;" ;∴ ∴〃 ;ヾ ;ヾ:::"
∴ヾ ;ヾ ;;;;〃∴"; ;ヾ ;ヾヾ
:、ヾ:':'ヾ、、.:、 " ;∴;";;;/""
l;;::ヾゞ,|!ii;;ノ∵;;ヾ;;.ノ"
、;;;|;;l;;::|!iii|;;;ノ""""
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::|!iii|
  |;;l;;::||iii|∧∧ ガクリ
  |;;|;l;::i|ill(,,-Д)
、从w;jjjf(::::::Y;) ;wjwjjrj从wjw从jrj从j
    ~O::::::つ

306 名前:( ´∀`)さん [sage] 投稿日:2008/01/03(木) 16:22:19 ID:pR8j3RjN0 (PC)

リアタイ乙



307 名前:( ´∀`)さん [] 投稿日:2008/01/03(木) 18:59:58 ID:/8vyAJ+Z0 (PC)

ナイスどすえ~




関連記事
ランダムジャンプ

| 18:51 |コメント(0)
カテゴリータグ:モナーのネタ帳 モララーのビデオ棚 2008 カオス・ナンセンス・シュール系(2008) カオス・ナンセンス・シュール系 2007 カオス・ナンセンス・シュール系(2007)

|

<< ホワイトオデンマン & ブラックオデンマン | HOME | モナ首 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV