やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎

■2022/01/12(水) ノスタル自慰

カテゴリータグ:2004 ◆/D8/honey2氏の短編集 モララーのビデオ棚 オリジナル系(2004) オリジナル系 音楽系(2004) 音楽系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



3 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:25:17
==============================================================================================

ノスタル自慰 2004/10/27

==============================================================================================

4 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:25:49
8 名前:(1/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:39:48 ID:DNqZuo56 [8/73]

【ノスタル自慰】



     ────  まだ俺が10代だった頃  ─────


  |  ||;;|||;;|         ||;;|||;;||___ | ) (
  |  ||;;|||;;|         ||;;|||;;|| [][][]|(  )
_|三三三三  ∧_∧ . 三三三三三三三三||;;;.
 /| ;;i____┏8i ( ・∀・)       / .ハ.ハi ̄\
,/ :| / 。ノヾ ;;;(つ三∋○ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  |   \二)
  :| ̄ ̄ ̄ ̄ |  |: |  | []     | |  |/     \ __,, ,____ __.,,,_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         :|二二)
_______________________/| |::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               |::::| ハ ::   ∧ ∧
;;(二二二) (二二二) (二二二) (二二二) (二二二) ::|      (-゚ ,,)
   |::|      |::|      |::|     |::|     |::| :| ノ :: ....  Oと )
 ̄ ハ  ̄ ̄ ̄ハ ̄ ̄ ̄ .ハ  ̄ ̄ ̄ハ ̄ ̄ ̄ ハ ̄       /|  )
                                    rrfrrU^ヽ)

         スリをしようとした相手にとっつかまって、
      そのままそいつのバーの従業員にされてしまった。


.

5 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:26:33
9 名前:(2/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:40:35 ID:DNqZuo56 [9/73]


   そいつの人使いは荒かったけれど、

┌──────────────────
|掃除が終わったら買出しに行って来い。
└──────v────────────
  |  ||;;|||;;|         ||;;|||;;||___ | ) (
  |  ||;;|||;;|         ||;;|||;;|| [][][]|(  )
_|三三三三  ∧_∧ . 三三三三三三三三||;;;.
 /| ;;i____┏8i ( -∀-)       / .ハ.ハi ̄\
,/ :| / 。ノヾ ;;;(つ三∋○ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  |   \二)
  :| ̄ ̄ ̄ ̄ |  |: |  | []     | |  |/     \ __,, ,____ __.,,,_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         :|二二)
_______________________/| |::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               |::::| ハ ::   ∧ ∧
;;(二二二) (二二二) (二二二) (二二二) (二二二) ::|      (-゚ ,,)
   |::|      |::|      |::|     |::|     |::| :| ノ :: ....  Oと )
 ̄ ハ  ̄ ̄ ̄ハ ̄ ̄ ̄ .ハ  ̄ ̄ ̄ハ ̄ ̄ ̄ ハ ̄       /|  )
                                    rrfrrU^ヽ)


          両親もなく親戚をたらい回しにされた挙句、
 独りでその日暮らしをしていた俺を不憫にでも思ってくれてたんだろう。
     おかげで俺は食うに困らない生活が送れるようになった。


.

6 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:27:10
10 名前:(3/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:41:51 ID:DNqZuo56 [10/73]


       しかし、そいつはロクなモンじゃなく、

  |  ||;;|||;;|
  |  ||;;|||;;|
_|三三三三  ∧_∧    三三三三
 /|       (・∀・ )○┓ ))
, /■\   (つ ヽ/ ノ__||ギュー  ∩_∩
(,,  ´∀) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (    ,,) ̄ ̄     ∧ ∧
(    )_________⊂    )__    (-゚ ,,)
(    ヽ             /    )       O=と |
 ━┳━ ) ━┳━   ━┳━ ( ,,━┳━        |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄     U U

    高い酒のボトルに安い酒を詰め替えるのは当たり前、
    酔いつぶれた客に勘定を上乗せしてるのもよく見かけた。


.

7 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:28:57
11 名前:(4/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:42:22 ID:DNqZuo56 [11/73]


┌──────────────────
|いいんだよ、俺の店の客達も
|ロクなモンじゃないんだから。
└──v────────────────
 ∇
≡≡
∩ []  Ⅱ  =-
  ∧_∧  / ̄\
  ( -∀-)/     \            ∧ ∧
  ( つ∽ )        \┳┛       (-゚ ,,)
  |   ~~ /         \        O/ と)
 ̄ ̄ ̄ ̄              \┳┛    /  )

      確かにこんないかがわしい場所にある
    安っぽいバーに来る客はマトモな人間じゃない。

人生終わってて、いつくたばってもおかしくなさそうな連中ばかりだった。


.

8 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:29:31
12 名前:(5/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:42:56 ID:DNqZuo56 [12/73]


       常連客の中に40代位のアル中の女がいた。
いつも香水の匂いをプンプンさせて、ありったけの宝石を身につけていた。


         ∧ ∧
          (゚ー゚*)
        ∇゚・*・゚∩
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ____________________,、   \
  |;;|||;;||;;|||;;||;;|||;;||      | .          ; | .\   \
  |;;|||;;||;;|||;;||;;|||;;|| [;;]   ;;|_______| ̄ ̄|__;_| .:.::.\
    ∧_∧       ∧ ∧
    (  ・∀)      (-゚ ,,)

 「あの客、酔いつぶれてる間に宝石を盗まれちまったら
       どうするつもりなんでしょうね」と聞くと、
   「あれは全部ガラス玉だよ」とマスターは答えた。


.

9 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:30:04
13 名前:(6/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:43:18 ID:DNqZuo56 [13/73]


 そりゃそうだ、金持ちのマダムならこんなとこにくるはずもなく、
   彼女はよくこの店でも、身を売る相手の男を漁っていた。



         ∧ ∧      ∧_∧
          (*゚д゚)     (`m´  )
        ∇゚・*・゚∩    (    )
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ____________________,、   \
  |;;|||;;||;;|||;;||;;|||;;||      | .          ; | .\   \
  |;;|||;;||;;|||;;||;;|||;;|| [;;]   ;;|_______| ̄ ̄|__;_| .:.::.\
    ∧_∧       ∧ ∧
    (    )      (   ,,)

  ここら辺ではそうやって生計を立ててる女も珍しくないし、
        この店でもありがちな光景だった。
      ここでは金さえ払ってくれれば客は客。


.


アクセスカウンター



10 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:33:08
14 名前:(7/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:43:44 ID:DNqZuo56 [14/73]


   ある時、マスターはオンボロなアコーディオンを店に持ってきた。
     酒代が払えなかった奴の家から取り上げてきたらしい。

┌──────────────────
|せっかくだから、オマエ練習して
|店で何か弾けるようになれ。
└──v────────────────

 ∇
≡≡
∩ []  Ⅱ  =-
  ∧_∧  / ̄\
  (  ・∀)/     \            ∧ ∧
  ( つ∽ つ[|lllll]   \┳┛       (-゚ ,,)
  |   ~~ /         \        O/ と)
 ̄ ̄ ̄ ̄              \┳┛    /  )

11 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:33:34
15 名前:(8/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:44:11 ID:DNqZuo56 [15/73]


        楽器など持ったことのなかった俺だが、
     自分の弾いた通りに綺麗な音がでるっていうのが
              なんとなく面白く、


               ♪
            ♪   ∧ ∧ ♪
                (,,゚ー゚).  ♪
                 |つ[|lllll])
              ~(  |
                 U U

         練習して、簡単な一昔前の流行歌を
            一曲弾けるようにした。


.

12 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:34:03
16 名前:(9/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:44:40 ID:DNqZuo56 [16/73]


   まぁこの店に音楽演奏なんて、あってもなくてもどちらでもよく、


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∩ ∩
 ̄(,,   ´w). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (,,  ) ̄ ̄ ̄ ̄  ♪ ∧ ∧ ♪
_(    つ▽________l  ヽ____    (ー゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U


    客の機嫌もよく、マスターの気が向いた時だけ余興で演奏した。
他の客も俺が不幸な身の上のガキだとわかってるから、下手でも大目にみてくれた。

どっちにしても酒の味も音楽もわからないような人間の溜まり場だったしね。


.

13 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:34:51
17 名前:(10/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:45:30 ID:DNqZuo56 [17/73]

    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  <              >
 <  いくじなしっっ      >
 <    このインポが!   >
  <              >∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨                    >
              <  うっさい、気色悪いんじゃ     >
              <  誰がてめぇみたいなババァの   >
              <   ケツに金払えるかよ!!     >
               <                    >
                 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
         ∧ ∧
          (#゚д゚)      ('Д`#)
        ∇゚・*・゚∩     ,(   )
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ____________________,、   \
  |;;|||;;||;;|||;;||;;|||;;||      | .          ; | .\   \
  |;;|||;;||;;|||;;||;;|||;;|| [;;]   ;;|_______| ̄ ̄|__;_| .:.::.\


         その日、例のアル中の女は
        他の客とケンカして酔いつぶれてた。


       ,---、
     <<と⌒ヽ
   ̄ ̄∀ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ____________________,、   \
  |;;|||;;||;;|||;;||;;|||;;||      | .          ; | .\   \   /■\
  |;;|||;;||;;|||;;||;;|||;;|| [;;]   ;;|_______| ̄ ̄|__;_| .:.::.\   \ (∀`  )
                          ∧_∧ :::::\   \    )
                          (  ・∀) ::::::::\   \

     よくあることだから、マスターも俺も気にせず
          他の客の相手をしていた。


.

14 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:36:02
18 名前:(11/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:46:04 ID:DNqZuo56 [18/73]


   話題も注文も絶えてヒマになったので、マスターは
      俺に一曲弾くように言いつけた。


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ,--、
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<  ) ̄ ̄ ̄ ̄    ∧ ∧
_(    つ▽________l  ヽ____    (ー゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U


        たった一つの俺のレパートリー
            一昔前の流行歌。


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ,--、          ♪   ♪
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ♪  ∧ ∧   ♪
_(    つ▽________l  ヽ____    (ー゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U

15 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:43:15
19 名前:(12/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:46:27 ID:DNqZuo56 [19/73]


   しばらくすると、眠っていたと思ってたあの女が歌い出した。


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∧ ∧          ♪   ♪
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (o゙* ) ̄ ̄ ̄ ̄ ♪  ∧ ∧   ♪
_(    つ▽________*・゚ ヽ____    (-゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U



            ──  驚いた。 ──


.

16 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:43:42
20 名前:(13/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:46:46 ID:DNqZuo56 [20/73]



        彼女の歌はとてもうまかったから。


                       ♪
日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日   ♪
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∧ ∧          ♪   ♪
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (っ゙*,,) ̄ ̄ ̄ ̄ ♪  ∧ ∧   ♪
_(    つ▽________*・゚ ヽ____    (-゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U


       マスターも彼女の歌を止めなかった。
 後から聞いたら「喧嘩されるよりはまだマシ」だったからだと


.

17 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:44:32
21 名前:(14/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:47:13 ID:DNqZuo56 [21/73]


         曲が終わると彼女は俺に尋ねてきた。

             ┌──────────────
             | 他に弾ける曲ある?
             └─────v─────────
                             |  いえ。
                             └──v──
日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇  ∧ ∧
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( *゚-) ̄ ̄ ̄ ̄   ∧ ∧
_(    つ▽________ /゚・*|_____  (-゚ ,,)
  (__ )            ~__)       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U


         そして苦々しそうにこう言った。

             ┌──────────────────
             | よく客前でそんな下手な演奏するわね。
             └─────v─────────────


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三  フン
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∧ ∧
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (-゚#,,) ̄ ̄ ̄ ̄    ∧ ∧
_(    つ▽________*・゚ ヽ____Σ  (-゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U

18 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:45:04
22 名前:(15/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:47:56 ID:DNqZuo56 [22/73]


      他の客は笑った。こんなとこで売春婦ごときが
 まだわけもわからないような子供にまで言いがかりをつけるのかと。


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三(-∀- )三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∧ ∧
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (   ,,) ̄ ̄ ̄ ̄    ∧ ∧
_(    つ▽________*・゚ ヽ____    (-゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|] U
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U


        だけど俺は殴られたような気分だった。
    自分が恥ずかしい、と、この時初めて思ったんじゃないかな。


.

19 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:47:08
23 名前:(16/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:48:25 ID:DNqZuo56 [23/73]
 ─ (_,,) ―
  / i \ 
    


   たった一曲ごときでエセ演奏家きどりで悦にいっていた自分を見透かされて
      恥ずかしさと同時に本気を出してみたいという気分が沸いて来た。

 
                                             ♪
                                      ♪    
                                    ♪                 _,, :
 /⌒ヽ/⌒\                                 ∧ ∧      _,,. : ''"^
           """"                         ♪   (゚-゚,,) _,. : ''"^    ゛
 。。 ュュュ.......  ュ         ,,:;;:::::::                 ([lllll|]と|    ゛   ~
 田 ユュュ゚    _,,. : ''"^:::::...   _   _  _  ,    ...:   _   |  )~ ゛   ~ _゛''
 エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ _,,. : ''"^    .U U  _゛ "~"  " ..   〟
 _,,.. -‐||[l.~´ _-.=.._... =‐._.||[l.__.-.=-.._--=-_||[l .ー_,. : ''"^  ゛  ...  "   ゛゛ ゛ ''''  〟 ”
 ::, ~~ ~-   ̄ -  ̄ _~~_~ _ ̄  _ ̄- ~_,.~ ''"^    _ ゛ " ゛ _ "     _ ~ 〝, ’””
 :::::::........   ...:._,. : ''"^ '    ,,,,, "".....~~    〟 ,   ,’, ’;” ” 〟


      空いてる時間はほとんどアコーディオンの練習に費やした。
       更に持ち曲を増やして上手に演奏してみせるため。


.

20 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:47:50
24 名前:(17/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:48:54 ID:DNqZuo56 [24/73]


     しばらくして俺は彼女がいる時に演奏してやった。


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三(・∀・ )三三三三           ♪  ♪
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∧ ∧       ♪
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (-゚* ,,) ̄ ̄ ̄ ̄    ∧ ∧   ♪
_(    つ▽________*・゚ ヽ____    (ー゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U

      今度はこの前みたいなこと言わせないぞ、
           そんな意気込みでね。


.

21 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:48:23
25 名前:(18/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:49:18 ID:DNqZuo56 [25/73]


       彼女は俺を褒めも貶しもしなかったけど、


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三            ♪     ♪
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∧ ∧       ♪
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (   ,,) ̄ ̄ ̄ ̄    ∧ ∧   ♪
_(    つ▽________*・゚ ヽ____    (ー゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U


        また俺の曲に合わせて歌い出した。


                            ♪
日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日   ♪
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∧ ∧          ♪   ♪
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (o -*,) ̄ ̄ ̄ ̄ ♪  ∧ ∧   ♪
_(    つ▽________*・゚ ヽ____    (ー゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄        U U


    やっぱり上手い。この曲を歌ってた元の歌手より
 上手いんじゃないかってマスターに言ったら笑われたけど、
         俺は本当にそう思ってたんだよ。


.

22 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:48:46
26 名前:(19/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:49:42 ID:DNqZuo56 [26/73]


     でも俺の自信のあったメジャーな一曲の時は
           彼女は歌おうとしなかった。



日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∧ ∧          ♪   ♪
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (   ,,) ̄ ̄ ̄ ̄ ♪  ∧ ∧   ♪
_(    つ▽________*・゚ ヽ____    (-゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄        U U


   彼女は自分の好きな曲の時にしか歌わないんだ。


.

23 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:49:22
27 名前:(20/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:50:12 ID:DNqZuo56 [27/73]


    俺は彼女がどんな曲なら歌ってくれるのか知りたくて、
            リクエストを聞いてみた。


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇  ∧ ∧
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,*゚ー) ̄ ̄ ̄ ̄   ∧ ∧
_(    つ▽________ /゚・*|_____  (ー゚ ,,)
  (__ )            ~__)       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U

        少し悲しいバラードが好きらしい。
   アコーディオンだと原曲からだいぶイメージが変わるが
     俺は今度はそれを練習してみようと思った。


.

24 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:50:03
28 名前:(21/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:50:43 ID:DNqZuo56 [28/73]


          彼女については他の客も噂してた。
         元売れない歌手だったんじゃないかと。

    惚れ込んでた男に捨てられて、いまだにこんな生活しながら
  その男を待ってるんだ、なんていう、真実かどうかわからない内容まで
           もっともらしく語る客もいたけど、

                                 ∧ ∧
         △_△       ∧_∧          (,, ゚ -)
         ( `Д´)     (`m´  )           | つ=
        ∇    )     (    )           (  |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(/^U
  ____________________,、   \
  |;;|||;;||;;|||;;||;;|||;;||      | .          ; | .\   \
  |;;|||;;||;;|||;;||;;|||;;|| [;;]   ;;|_______| ̄ ̄|__;_| .:.::.\
    ∧_∧
    (    )

      別に俺は彼女のプライベートには興味なかった。
   でも、ただ誰よりも俺のアコーディオンを聞かせたい客だった。


.

25 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:50:34
29 名前:(22/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:51:13 ID:DNqZuo56 [29/73]


    人生のなんたるかもわかってない若造が
       独学で覚えてきたバラードなど
     たいしたモンじゃなかっただろうけどね。



日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇  ∧ ∧
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,*゚ヮ) ̄ ̄ ̄ ̄   ∧ ∧
_(    つ▽________ /゚・*|_____  (ー゚ ,,)
  (__ )            ~__)       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U


  俺が曲を覚えてきた日、彼女は本当に嬉しそうに俺を見た。


.

26 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:50:59
30 名前:(23/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:51:32 ID:DNqZuo56 [30/73]


      ──   そして歌ってくれた。  ──


                              ♪
日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日    ♪
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三     ♪    ♪
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇  ∧ ∧        ♪      ♪
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,*- o) ̄ ̄ ̄ ̄   ∧ ∧
_(    つ▽________ /゚・*|_____  (-゚ ,,)
  (__ )            ~__)       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U

         今までより数段力強い声で。
    心の底が締め付けられるような切ない歌声で。

   俺が覚えてきた元の曲と思えないほど…
                    俺はこの曲に感動してしまった。


.

27 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:51:52
31 名前:(24/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:51:57 ID:DNqZuo56 [31/73]


    この頃になるとマスターもだいぶ面白がってくれてたようで、
         ちょくちょく俺の演奏タイムを作ってくれた。
    彼女が客に来てる時は、飛び入りで参加してもらってた。


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三                 ♪
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∩ ∩         ♪           ♪
 ̄(,,   ´w). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (,,  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ♪ ∧ ∧ ♪  ∧ ∧
_(    つ▽________l  ヽ____    (,,゚ー゚)   (ヮ-*,)   ♪
  (__ )             (__~       ([llll|]と|   と゚・*∩
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )    |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U    U U

   身を売って生計を立ててるクセに、この仕事にはお金はいらないんだと。
   彼女が歌った時はマスターは水割りを一杯サービスしてやってたようだ。


.

28 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:53:01
32 名前:(25/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:52:23 ID:DNqZuo56 [32/73]


     ある時、俺達が望郷の想いを綴った懐かしい一曲を奏でている時、



日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三                 ♪
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∩ ∩             ♪           ♪
 ̄(,, ´・ω)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (,,  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ♪  ∧ ∧    ∧ ∧
_(    つ▽________l  ヽ____    (゚ー゚,,)   (-o-*,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|   と*・゚つ
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )    |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U    U U


          客の一人がすすり泣きをはじめた。


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三(・∀・ )三三三三                 ♪
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∩ ∩             ♪           ♪
 ̄(,, ´Tω)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (,,  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ♪  ∧ ∧    ∧ ∧
_(    つ▽________l  ヽ____    (-゚ ,,)    (-o-*,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|   と*・゚つ
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )    |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U    U U

29 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:53:52
33 名前:(26/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:52:50 ID:DNqZuo56 [33/73]



   日雇いで稼いだ金を全部この店の酒代に替えてるようなバカな客。
      …そんな彼にも昔は故郷と妻があったらしい。



日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三(・∀・ )三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∩ ∩
 ̄(,, ´Tω)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (,,  ) ̄ ̄ ̄ ̄     ∧ ∧    ∧ ∧
_(    つ▽________l  ヽ____    (-゚ ,,)   (゚ー゚*,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|   (|*・゚U
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )    |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U    U U


    「よかったよ、続けてくれ」と言われて俺も胸が熱くなった。
       その人のために心を込めて精一杯演奏した。
     もちろん隣では彼女が切なく歌い上げてくれた。


.

30 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:54:46
34 名前:(27/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:53:18 ID:DNqZuo56 [34/73]


        彼女はね、本当にプロだったんだと思う。
              一度こんなことがあった。

    ┌────────────
    | ・・・・・って曲知ってる?
    └──────v───────────
                      | いえ。
                      └──v───
 ∇
≡≡
∩ []  Ⅱ  =-  ∧ ∧
         / ̄\ (*゚ー゚)
       /     \ ∩゚ヽ       ∧ ∧
       /       \  )       (-゚ ,,)
       /         \        O/ と)
 ̄ ̄ ̄ ̄              \┳┛    /  )



    ┌────────────────────────
    |そりゃそうよね、アンタが生まれてくるより前の曲で、
    |レコードにもなってないんだから…。
    └──────v─────────────────

 ∇
≡≡
∩ []  Ⅱ  =-  ∧ ∧
         / ̄\ (ヮ-*)
       /     \ *・゚ ヽ       ∧ ∧
       /       \  )       (-゚ ,,)
       /         \        O/ と)
 ̄ ̄ ̄ ̄              \┳┛    /  )

    …それが彼女の歌手時代の持ち歌だったんだろう。


.

31 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:55:15
35 名前:(28/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:53:48 ID:DNqZuo56 [35/73]


              俺はその歌が知りたくなった。

          ┌───────────────────
          | 楽譜があればなんとかなります。
          └──────────v─────────
 ∇
≡≡
∩ []  Ⅱ  =-  ∧ ∧
         / ̄\ (- ゚*,,)
       /     \ *・゚ ヽ        ∧ ∧
       /       \  )        (o ゚ ,,)
       /         \        O/ と)
 ̄ ̄ ̄ ̄              \┳┛    /  )


         けど彼女は少し考えて教えてくれなかった。



                   ┌─────────
                   |  どうして?
                   └───v─────
 ∇
≡≡
∩ []  Ⅱ  =-  ∧ ∧
         / ̄\ (ヮ"*,)
       /     \ *・゚ ヽ        ∧ ∧
       /       \  )        (o ゚;,,)
       /         \        O/ と)
 ̄ ̄ ̄ ̄              \┳┛    /  )

 ┌────────ヘ──────────────
 |アンタなんかが演奏していい曲じゃないからよ。
 └───────────────────────

32 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:55:46
36 名前:(29/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:54:17 ID:DNqZuo56 [36/73]


 ┌──────────┐
 |                    |
 |     あの人が、     |
 |                    └─────────────
 └──────┐
               | アタシのために作ってくれた曲なの。
               |
               └─────────────────



               ∧ ∧
               ( ゚-゚ )
 

   ああ、この人に関する噂は本当だったんだな、と思った。


.

33 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:56:11
37 名前:(30/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:54:38 ID:DNqZuo56 [37/73]


     だとしたら俺はますますその曲が知りたくなった。

       いまだに彼女の心を捉え続ける曲 ───



          ∧ ∧
       \ (-゙*,,)
         \|*・゚ヽ
           \ )
              \


            もしそれが聞けるのなら、
    俺は今までで一番の感動を味わえるのかもしれない。


.

34 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:56:49
38 名前:(31/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:55:07 ID:DNqZuo56 [38/73]


    俺が演奏の腕を磨けばいつか教えてくれるかもしれない。



        zzz …
      \ ,---、           ∧ ∧
       <<  ,)          (゚-゚,,)
         と ヽ         O⌒と|
          \ )       ノ;;;;;;;| )
             \          U ヽ)


   もし俺の親が生きていたなら、同い年かそれより上であろう彼女に
       女相手の特別な感情など抱くワケはないけれど、


.

35 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:57:38
39 名前:(32/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:55:37 ID:DNqZuo56 [39/73]



         彼女には幸せになって欲しいと願ってた。

                俺と歌えば ───

         俺とその曲を楽しく奏でることが出来れば、
       彼女はつらい想い出から解放されるかもしれない。


       zzz …
                        ∧ ∧
      \ ,---、             (,,   )
       <<  ,)-、           |  U
         と /;;;;ヽ           (  |
          \;;;;;;)            (/"U
             \                    .......,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;
                       ........,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              ........,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


              俺は勝手にそんな風に、
      自分なら彼女の力になれるんでは、と思ってたんだ。


.

36 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:58:05
40 名前:(33/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:56:01 ID:DNqZuo56 [40/73]


          だから彼女に認めてもらえるように、
     いつかその曲を託してもらえて共に奏でられることを
              目標にして頑張っていた。

            そんなある日、

 ┌─────────────────
 |そこのイスの上の包み開けてみろ。
 └──────v──────────
  |  ||;;|||;;|         ||;;|||;;||___ | ) (
  |  ||;;|||;;|         ||;;|||;;|| [][][]|(  )
_|三三三三  ∧_∧ . 三三三三三三三三||;;;.
 /| ;;i____┏8i ( -∀-)       / .ハ.ハi ̄\
,/ :| / 。ノヾ ;;;(つ三∋○ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  |   \二)
  :| ̄ ̄ ̄ ̄ |  |: |  | []     | |  |/     \ __,, ,____ __.,,,_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         :|二二)
_______________________/| |::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | ̄ ̄|         |::::| ハ ::   ∧ ∧
;;(二二二) (二二二) (二二二) (二二二) (二二二) ::|      (-゚ ,,)
   |::|      |::|      |::|     |::|     |::| :| ノ :: .......  |  U
 ̄ ハ  ̄ ̄ ̄ハ ̄ ̄ ̄ .ハ  ̄ ̄ ̄ハ ̄ ̄ ̄ ハ ̄        |  )
                                      U^ヽ)

37 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:58:44
41 名前:(34/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:56:38 ID:DNqZuo56 [41/73]


                 ┌────────────
                 |!! これ…!!
                 └────v───────
  |  ||;;|||;;|         ||;;|||;;||___ | ) (
  |  ||;;|||;;|         ||;;|||;;|| [][][]|(  )
_|三三三三  ∧_∧ . 三三三三三三三三||;;;.
 /| ;;i____┏8i ( -∀-)       / .ハ.ハi ̄\
,/ :| / 。ノヾ ;;;(つ三∋○ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  |   \二)
  :| ̄ ̄ ̄ ̄ |  |: |  | []     | |  |/     \ __,, ,____ __.,,,_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         :|二二)
___________________ て___/| |::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | ̄ ̄|  .∧ ∧ て.:::| ハ ::
;;(二二二) (二二二) (二二二) (二二二) (っ゚ ,,)二)  :|
   |::|      |::|      |::|     |::| [lllll|]と|::|  :| ノ :: ....
 ̄ ハ  ̄ ̄ ̄ハ ̄ ̄ ̄ .ハ  ̄ ̄ ̄ハ ̄ |  )  ̄
                          U^ヽ)

    あのどケチで人使いの荒いマスターがわざわざ俺のために
       新品のアコーディオンを買ってくれたんだよ。

       この物資が不足し始めてた不安定な時代、
         手に入れるのは大変だったろうに。


.

38 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 01:59:25
42 名前:(35/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:57:07 ID:DNqZuo56 [42/73]


                ┌────────────
                | ありがとうございます…。
                └─────v──────
  |  ||;;|||;;|         ||;;|||;;||___ | ) (
  |  ||;;|||;;|         ||;;|||;;|| [][][]|(  )
_|三三三三  ∧_∧ . 三三三三三三三三||;;;.
 /| ;;i____┏8i (-∀- )       / .ハ.ハi ̄\
,/ :| / 。ノヾ ;;;(つ三∋○ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  |   \二)
  :| ̄ ̄ ̄ ̄ |  |: |  | []     | |  |/     \ __,, ,____ __.,,,_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         :|二二)
_______________________/| |::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | ̄ ̄| :∧ ∧:   .::| ハ ::
;;(二二二) (二二二) (二二二) (二二二):(   ,,):二)  :|
   |::|      |::|      |::|     |::|  [と |::|  :| ノ :: ....
 ̄ ハ  ̄ ̄ ̄ハ ̄ ̄ ̄ .ハ  ̄ ̄ ̄ハ ̄ :|  ):  ̄
                         :UU:
 ┌──────ヘ─────────────────────
 |前のは音がかすれちまってるとこがあるだろう。
 |そこを聞くたびイライラするからな。
 |まぁオマエも感謝したなら今までの倍は働いて貰わないと。
 └──────────────────────────

    …もう逢えなくなったけど…今でも「親父」という単語を聞くと
         瞼に浮かぶのはいつもこの人の姿なんだ。


.

39 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:00:14
43 名前:(36/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:57:33 ID:DNqZuo56 [43/73]


        俺が徴兵された時にただ一人泣いてくれた人だから。

┌──────────────────────
|…今までお国もオマエの周りの奴らも誰もオマエを
|守ってやろうとしなかったのに、
|なんでオマエがお国を守らないといけないんだ?
|…狂ってるよ。どこかおかしいんだよこの国は…。
└──v───────────────────────────────
  絶対負けるな。賭けてもイイ。 |不謹慎なこと言わないで下さい、
                      |誰かに聞かれたらマスターがまずいですよ。
                      └──v────────────────
 ∇
≡≡
∩ []  Ⅱ  =-
  ∧_∧  / ̄\
  (;∀; )/     \            ∧ ∧
  ( つ∽ )        \┳┛       (-゚ ,,)
  |   ~~ /         \         |  U
 ̄ ̄ ̄ ̄              \┳┛.     |  )

 …俺は彼に逢うまではいつどこでのたれ死んでもいいと思っていたはずなのに…。


.

40 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:00:55
44 名前:(37/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:58:05 ID:DNqZuo56 [44/73]

              人_人_人
 ヽ          <  !!  >
  ヽ           Y⌒Y⌒Y
   ~●
                      / ̄ ̄ \
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(    ;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|   (-゚; ||┘  _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\

             戦場では必死に生きたいと願ってた。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,.....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,.....
                   ________
                   |_∧_,,, ___|
                 /  (三ミ)::::  /|
                / ::と三ミつ:: /  |
              /   /三@ノ: /
             /    (ノ::::::  /
           /        /
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            |            |


         ───  生きていればマスターのとこへ、
       あの楽しかった日々に戻れるかもしれない…なんて
         生死の境の最中も薄ら甘いことを考えてた。

41 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:01:41
45 名前:(38/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:58:30 ID:DNqZuo56 [45/73]


    けど、俺が戻ってきた時には、もうあのバーはなかった。
     マスターの自宅の焼け跡付近には知らない奴らが
    掘っ立て小屋を建てて、新しい集落が出来ていた。


                         /////\         /////\
      ∧_,,,              ///// _ \    ///// _ \
     (#゚;;-゚)            /////       \ /////       \
      ∪;; ;;|=f                |___|  | ̄ ̄ ̄| |   |___|  | ̄ ̄ ̄| |
    ~(;; ;;;@Y              |___|  |      | |   |___|  |      | |
       ,U"  |            |___|_|___| |   |___|_|___| |


   あの人なら生きていれば闇市でもなんでもして食いつないでるはず。
   だが噂も聞かなかった。だからもう二度と逢うこともなくなったんだ。


.

42 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:03:16
46 名前:(39/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:59:13 ID:DNqZuo56 [46/73]


  ─── もちろん、住所も知らない、実は本名すらよく知らないあの女の方にも
               逢うことも二度となかった。


 ∇
≡≡
∩ []  Ⅱ  =-  ∧ ∧
         / ̄\ (*゚ー゚)
       /     \ ∩ヽ        ∧ ∧
       /       \  )       (-゚ ,,)
       /         \          |  U
 ̄ ̄ ̄ ̄              \┳┛    |  )


  彼女は出征前の俺に、お守りにといつもはめてた指輪の一つをくれた。
    そのガラス玉も、男との思い出の品の一つだったらしい。
        彼女にとっては大切なモノだったんだろう。


.

43 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:04:20
47 名前:(40/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 21:59:51 ID:DNqZuo56 [47/73]


    だけど、そんなモンよりね。ただ一曲が聞きたかった。
          貴女を捉えて離さないその曲を。

 ∇
≡≡
∩ []  Ⅱ  =-  ∧ ∧
         / ̄\ (゚ー゚*)
       /     \ ∩ヽ        ∧ ∧
       /       \  )       (- ,,)
       /         \          |  U
 ̄ ̄ ̄ ̄              \┳┛    |  )
                                      ,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ........,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                .......,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


        …でも教えてもらっていたとしても、無意味だったかな。
         それ以前に、俺は日々の生活が困難になったから。
          このでぃの姿で街を歩くと人々は皆目を背ける。



           ∧_,,,               ∧_∧   ∧_∧
          (;;#゚;;-)              (    )  (    )
     (((     ∪;; ;;|=f             (    )  (    )
         ~(;; ;;;@Y              | | |   | | |
            ,U"  |             (__)_)  (__)_)


        激しい火傷跡が残ったこの顔でバーなんかに出入りできない。
           生活に音楽を奏でるゆとりなどあるワケもない。

          俺はやっとのことで人目につかないような工場で
        座って出来る革細工の仕事をさせてもらえることになった。


.

44 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:04:56
48 名前:(41/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:00:33 ID:DNqZuo56 [48/73]


          ところがね。俺が人目を避けようとしてるその頃、

          街では俺みたいなでぃが目につき始めたんだよ。
                アコーディオンを持って。

                         ♪
                   ♪           ♪
                           .,.,_.,.,
                    ,,,_ζ   (゚-;;゚#)     ♪
                   (´-;;`#)  ([llll|]と|
                    |;;';; ;U、   |;_;;メ;;)~
                  (;;';;_;;; ;;)~  U"Y


          わざと目立つところで、物悲しい軍歌を奏で、
            施しを得ることを生業とするでぃ達が。



                           .,.,_.,.,
           チャリーン      ,,,_ζ   (゚ー;;゚#)
                   (´-;;`#)  ([llll|]と|
                    |;;';; ;U、   |;_;;メ;;)~
            Y⌒ ⑩  (;;';;_;;; ;;)~  U"Y


        彼らが本当に元軍人なのかどうか知らないけど
               俺はとてもやるせなかった。


.

45 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:05:26
49 名前:(42/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:01:10 ID:DNqZuo56 [49/73]


      俺の大好きな楽器で惨めな金儲けをしていることが。




                           .,.,_.,.,
                    ,,,_ζ   (ー;;゚#;;)
                   (#´;;ー`)  ([llll|]と|
                 ⑩と;;';; ;U、   |;_;;メ;;)~
                  (;;';;_;;; ;;)~  U"Y


          演奏の上手さで金を稼ぐのならいい。
      そうではなく、アコーディオンは単なる演出用の小道具で、
         姿形にかかる同情心の方をアテにしてること、
    そして『 でぃ+アコーディオン = 哀れみの対象 』という図式を
      世の中に作ってしまったことが、悔しくてたまらなかった。


.

46 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:05:54
50 名前:(43/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:01:46 ID:DNqZuo56 [50/73]



            一方でうらやましくてしかたなかった。
         アコーディオン演奏で、生計が立てられることが。

                    ♪       ♪
                           .,.,_.,.,
               ♪    ,,,_ζ   (゚-;;゚#)  ♪
                   (´-;;`#)  ([llll|]と|
                    |;;';; ;U、   |;_;;メ;;)~
                  (;;';;_;;; ;;)~  U"Y
                                    ∧_,,,
                                   (;;# ;;-)
                               (((    ∪;; ;;|=f
                                   ~(;; ;;;@Y
                                     ,U"  |

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                          だってね、音楽の演奏って楽しいんだよ?

               ♪           アコーディオンを練習してたあの頃は
            ♪   ∧ ∧ ♪             毎日が楽しかった。
                (,,゚ー゚).  ♪
                 |つ[|lllll])
              ~(  |          今やってる単純作業の仕事なんかよりも
                 U U                             ずっと…。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

47 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:06:27
51 名前:(44/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:02:24 ID:DNqZuo56 [51/73]



            どこをどう間違ったのか。

            それともやはりこれが俺にとって妥当な道だったのか。




                            ∧_,,,
                      ,,,_ζ   (゚-;;゚#)
                     (*-;;*#)  ([llll|]と|
                      |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
                    (;;';;_;;; ;;)~  U"¥


               俺はアコーディオン奏者になっていた。
          募金箱を持ち土下座をする係の盲目のびぃと組まされた。

              そう、この世界にも掟と組織はあったんだ。


.

48 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:06:59
52 名前:(45/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:03:15 ID:DNqZuo56 [52/73]


             軍歌と悲しい曲を弾くように指示されてた。
          そうすると我々の姿形に同情した人間だけでなく、
          つらい戦争体験者の気持ちにもうったえられて、
                 儲けがもっと増えるから。



                       ♪       ♪
                            ∧_,,,
                 ♪    ,,,_ζ   (゚-;;゚#)   ♪
                     (*-;;*#)  ([llll|]と|
                      |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
                    (;;';;_;;; ;;)~  U"¥



        アコーディオン演奏経験者の俺にはたやすい仕事だった。


.

49 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:07:36
53 名前:(46/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:03:45 ID:DNqZuo56 [53/73]



              哀愁?そりゃガキだったあの頃よりも
              今の方がよっぽどわかってるだろう。

          だけど曲にその感情を移入することはあまりなかった。

                     惰性で弾いてた。

                            ∧_,,,
                      ,,,_ζ   (゙-;;゙#)
                     (*-;;*#)  ([llll|]と|
                      |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
             Y⌒ ⑩    (;;';;_;;; ;;)~  U"¥


          …心を込めてしまうとずっと抑えているプライドが
               本当に砕けてしまいそうだったから。


.

50 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:08:10
54 名前:(47/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:04:34 ID:DNqZuo56 [54/73]


                たまに俺と同じような本物の元軍人が
              涙ながらに曲の注文をしてくることがあった。


                            ∧_,,,
                      ,,,_ζ   (#゚;;-゚)
                     (*-;;*#)  ([llll|]と|
                      |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)    ∧_,,,,
                    (;;';;_;;; ;;)~  U"¥    (    )
                                  と    )
                                   |  |  |
                                  (_)_)



            戦争で逝った友のことでも思い出してるのか…。
                 そんな奴の気持ちはわかる。
        だからそんな時は出来るだけ言われた曲を丁寧に弾いてやった。


                    ♪    ♪
                            ∧_,,,  ♪
                ♪     ,,,_ζ   (゚-;;゚#)
                     (*-;;*#)  ([llll|]と|
                      |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)    :∧_,,,,
                    (;;';;_;;; ;;)~  U"¥    :(    )::
                                  :(    )::
                                   :|  |  |::
                                  :(_)_):

51 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:08:31
55 名前:(48/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:05:03 ID:DNqZuo56 [55/73]


            でも、頼まれても、絶対弾かない曲もあった。
            その曲は覚えてないと、誤魔化していた。


                            ∧_,,,
                      ,,,_ζ   (#゚;;-゚)
                     (*-;;*#)  ([llll|]と|
                      |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)      ∧_,,,,
                    (;;';;_;;; ;;)~  U"¥      (  ∩∩
                       ⑩⑩⑩         (   ハ )
                                     人 Y
                                    し(_)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三                 ♪
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∩ ∩         ♪           ♪
 ̄(,,   ´w). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (,,  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ♪ ∧ ∧ ♪  ∧ ∧
_(    つ▽________l  ヽ____    (,,゚ー゚)   (ヮ-*,)   ♪
  (__ )             (__~       ([llll|]と|   と゚・*∩
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )    |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U    U U

        それは昔、あのバーで彼女と演奏した数々の曲。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

52 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:09:17
56 名前:(49/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:05:32 ID:DNqZuo56 [56/73]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


        ダメなんだ。あの頃、俺がアコーディオンを弾くことを
        喜んでくれた彼らの姿は、俺の一番大切な想い出で、


日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧::::::
三三三三三三三三( ・∀・)::::::::: 三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l)::::::  .∧ ∧::::
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,*゚ー):::: ̄ ̄ ̄   :::∧_,,,::::
_(    つ▽________ /゚・*|::::____   ::::(-;;゙#,,)::::
  (__ )            ~__)::::      ::::([llll|]と;|::::
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━        :::: |;_;;;;;;):::::
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       ::::U ¥::::


          だから、こんなとこでこんなことのために
              彼らを思い出す曲を絶対弾きたくないんだ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

53 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:09:53
57 名前:(50/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:05:58 ID:DNqZuo56 [57/73]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



   過去の栄光も消え果て、あの店で落ちぶれ果てていた彼女が
       俺に大事な曲を教えてくれなかった理由 ────


 ∇
≡≡
∩ []  Ⅱ  =-  ∧ ∧
         / ̄\ (-"*,)
       /     \ *・゚ ヽ        ∧ ∧
       /       \  )        (  ,,)
       /         \         と  |
 ̄ ̄ ̄ ̄              \┳┛     |  )


            今ならなんとなくわかる気がするよ…。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

54 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:10:25
58 名前:(51/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:06:29 ID:DNqZuo56 [58/73]




         ──── 戦後40年、
           俺達みたいなことを生業としてる奴もだいぶ減った。


                         ♪       ♪
                               ∧_,,,
                    ♪    ,,,_ζ   (゚-;;゚#)   ♪
                        (*-;;*#)  ([llll|]と|
                         |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
                       (;;';;_;;; ;;)~  U"¥
         ∧_∧  ∧_∧
         (    ) (    )
         (    ) (    )

       いい加減に消えろという視線の通行人はいつものようにいるが、
       俺達に感情移入して一緒に泣くような客はもうとうに現れなくなった。


.

55 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:10:57
59 名前:(52/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:09:52 ID:DNqZuo56 [59/73]



      そのかわり、数が減ってきた俺達を珍しいモノ扱いする客も出てきた。



                         ♪       ♪
                               ∧_,,,
                    ♪    ,,,_ζ   (゚-;;゚#)   ♪
                        (*-;;*#)  ([llll|]と|
                         |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
           ハハ           (;;';;_;;; ;;)~  U"¥
           ( *゚o)
            (_)


            目の前にいる、この少女も俺達を見て驚いているようだ。
                 でぃを見たのは初めてかい?


.

56 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:11:27
60 名前:(53/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:10:21 ID:DNqZuo56 [60/73]


                ほら、普通の子供なら怖くて逃げ出すよ。
                   君も逃げたらどうなんだい?


                         ♪       ♪
                               ∧_,,,
                    ♪    ,,,_ζ   (゚-;;゚#)   ♪
                        (*-;;*#)  ([llll|]と|
                         |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
           ハハ           (;;';;_;;; ;;)~  U"¥
           ( *゚-)
            (_)



             一曲終わっても彼女は俺達を凝視したまま。


                               ∧_,,,
                         ,,,_ζ   (゚-;;゚#)
                        (*-;;*#)  ([llll|]と|
                         |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
           ハハ           (;;';;_;;; ;;)~  U"¥
           ( *゚-)
            (_)

57 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:11:49
61 名前:(54/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:10:48 ID:DNqZuo56 [61/73]




                俺は彼女を構ってみたくなった。
           次に俺が弾いたのは子供なら誰でも知ってる童謡。

               おじさん、こういう曲も弾けるんだよ。


                                     ♪
                                   ノ
                               ∧_,,,
                         ,,,_ζ   (゚ー;;゚#)
                      Σ (#*;;-*)  ([llll|]と|
                         |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
           ハハ           (;;';;_;;; ;;)~  U"¥
           ( *゚-)
            (_)

58 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:12:09
62 名前:(55/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:11:12 ID:DNqZuo56 [62/73]



           すると、彼女は笑顔でその童謡を歌い出した。


      ♪                  ♪       ♪
                                ∧_,,,
          ♪         ♪    ,,,_ζ Σ (゚o;;゚#)   ♪
                     Σ (*-;;*#)   ([llll|]と|
              ♪          |;;';; ;U、    |;_;;;;;;)
           ハハ           (;;';;_;;; ;;)~   U"¥
           ( *^ヮ)
            (_)

59 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:12:25
63 名前:(56/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:11:32 ID:DNqZuo56 [63/73]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                       ♪
日 ▽ Ⅱ  Y 目 ∧_∧ ¶....| 日   ♪
三三三三三三三三( ・∀・)三三三三
  ∧_∧[] ◇  (i ヽ/ l) ∇ ∧ ∧          ♪   ♪
 ̄(,,    ). ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (っ゙*,,) ̄ ̄ ̄ ̄ ♪  ∧ ∧   ♪
_(    つ▽________*・゚ ヽ____    (-゚ ,,)
  (__ )             (__~       ([llll|]と|
 ━┳━ ' . ━┳━   ━┳━   ━┳━         |  )
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄       U U


                         あぁ、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

60 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:12:51
64 名前:(57/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:11:54 ID:DNqZuo56 [64/73]


            とうの昔に忘れてしまったと思ってたのに



      ♪                  ♪       ♪
                                :∧_,,,:
          ♪         ♪    ,,,_ζ    :( -;; #):   ♪
                        (*-;;*#)   :([llll|]と|:
              ♪          |;;';; ;U、    :|;_;;;;;;)
           ハハ           (;;';;_;;; ;;)~   :U"¥:
           ( *゚ヮ)
            (_)

     あの時の感覚が、あの時彼女に初めて歌って貰った時の感覚が蘇る。


.

61 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:13:20
65 名前:(58/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:12:26 ID:DNqZuo56 [65/73]



                何年こうしていても虚しかった理由。
            施しを貰っても、泣いて感謝されても虚しかった理由。


                 ♪                       ♪
      ♪                  ♪       ♪
                                ∧_,,,
          ♪         ♪    ,,,_ζ    ( -;; #)   ♪
                        (*-;;*#)   ([llll|]と|
              ♪          |;;';; ;U、    |;_;;;;;;)
           ハハ           (;;';;_;;; ;;)~   U"¥
           ( *゚ヮ)
            (_)


            俺は   ────

                              歌って欲しかったんだ。


.

62 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:13:40
66 名前:(59/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:12:48 ID:DNqZuo56 [66/73]




            俺の演奏に合わせて、誰かに歌って欲しかった。


  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
< 探したのよ、こんなとこにいたの! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

                               ∧_,,,
                         ,,,_ζ   (-;;゚#,,)
                        (*-;;*#)  ([llll|]と|
                         |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
           ハハ           (;;';;_;;; ;;)~  U"¥
           (゚-゚*)
            (_)

63 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:14:09
67 名前:(60/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:13:17 ID:DNqZuo56 [67/73]


 ┌───────────────────
 |おじちゃん達の邪魔しちゃダメでしょー!
 |本当にスミマセンでした、
 |さぁ、帰りますよっ!!
 └────v──────────────


                               ∧_,,,
                          ,,,_ζ   (-;;゚#,,)
    ∧ ∧                 (*-;;*#)  ([llll|]と|
    (   )                 |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
    と  つ  ハハ             (;;';;_;;; ;;)~  U"¥
    ヽ   )((゚o゚*)          ⑩⑩⑩⑩⑩
     (/"ヽ)  (_)

    まもなく少女の母親が現れて、俺達に少し多めの金を置いて
         慌てて少女を連れ去っていった。


.

64 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:14:39
68 名前:(61/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:13:57 ID:DNqZuo56 [68/73]


       父親が吐き捨てるように言うのが聞こえた。

 ┌───────────────────
 |童謡で子供につけこむなんて、
 |最近のでぃは性質が悪すぎるんじゃないか?
 └──y────────────────
いくら金が集まらないからって


                            ∧_,,,
                      ,,,_ζ   (゙-;;゙#)
                     (*-;;*#)  ([llll|]と|
                      |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
                    (;;';;_;;; ;;)~  U"¥
                 ⑩⑩⑩⑩⑩


    …あぁ、安心してくれ。やっぱりもうここでは軍歌しか歌わないから。


.

65 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:15:12
69 名前:(62/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:14:26 ID:DNqZuo56 [69/73]


         そして、戦後の40年間、今じゃほとんど
          たった一人の家族のように暮らしてる
          盲目のびぃに初めてこう尋ねられた。



 ┌──────────┐
 |                    |
 |       おまえ、       |
 |                    └───────────
 └──────┐
               |  音楽が好きなのか?
               |
               └──────v─────────


                            ∧_,,,
                      ,,,_ζ   (-;;゚#,,)
                     (#*;;-*)  ([llll|]と|
                      |;;';; ;U、   |;_;;;;;;)
                    (;;';;_;;; ;;)~  U"¥
                 ⑩⑩⑩⑩⑩


.

66 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:15:31
70 名前:(63/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:14:50 ID:DNqZuo56 [70/73]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::|     べつに…。    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::\_________/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

67 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:15:58
71 名前:(64/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:15:50 ID:DNqZuo56 [71/73]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::.::::.γ⌒ヽ::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::
:.:.:.:.:.:ヽ___ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:.
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 


              …湧き上がってしまった狂おしいほどの感情。

 
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .                                       _,, :
 /⌒ヽ/⌒\     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .             ∧_,,,     _,,. : ''"^
           """"   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .          ( ;;; ;;;;) _,. : ''"^    ゛
 。。 ュュュ.......  ュ         ,,:;;:::::::                  [iと;; ;;|      ゛   ~
 田 ユュュ゚    _,,. : ''"^:::::...   _   _  _  ,    ...:   _,.  |;_;;;;;;)    ゛   ~ _゛''
 エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ _,,. : ''"^   ¥U  _゛ "~"  " ..   〟
 _,,.. -‐| |l.~´ _-.=.._... =‐._.| |l.__.-.=-.._--=-_| |l .ー_,. : ''"^  ゛  ...  ";;;;;;;;; ゛゛ ゛ ''''  〟 ”
 ::, ~~ ~-   ̄ -  ̄ _~~_~ _ ̄  _ ̄- ~_,.~ ''"^    _ ゛ " ゛ _ ";;;;;;;;;;;;;;_ ~ 〝, ’””
 :::::::........   ...:._,. : ''"^ '      ,,,,, "".....~~    〟 ,;;;;;;;;;;;;;;;,’, ’;” ” 〟


              過ぎ去った日々。帰らぬ人々。戻らぬ我が肉体。
                封印してきた全ての哀愁を乗せて奏でる
                   夜空だけに向けた調べ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

68 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:16:21

72 名前:(65/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:16:26 ID:DNqZuo56 [72/73]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




      秋の虫達よ、川の蛙達よ、

                                              リーン
 

          リーン…                            /⌒
                                        //⌒
                  iiWw,,,,,,            \WWiiw//
         `""´``''''´"        """'''"`''''''""'´"`'''''""     ''''



                                    おまえ達だけでいいから


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

69 名前:名無しさん [sage] 投稿日:2021/12/28(火) 02:16:47
73 名前:(66/66)[sage] 投稿日:04/10/27(水) 22:16:47 ID:DNqZuo56 [73/73]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::♪:::::::::::::::::::::::
::::.::::.γ⌒ヽ::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::
:.:.:.:.:.:ヽ___ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:.♪. .:. :. .:. .:. .:. :. .:. .:. .:. :. .:.
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                                            ♪
                                          
                                        ♪
  o  _ __。       r―-‐ ‐ ┐
    :  :: ::::。i____≠。 i :: :::::::: :: o         +__ _ _o         ♪
    :  :: ::::|-liDllliii_| 。 i ;; ;;;;;;; 。__。o__ _o. i::::: :: :  。     。 ♪        リーン
    :  :: ::::|=|iD|||iii_| o   。 +.「≡≡l| ::: ::。  !:::。.:: :::: 「 ̄ ̄匸l  ___ _      _,, :
   ┌┐+.:゚.|=|iDllliii_| li ̄==l‐‐ |:≡≡l|___。 ::| ̄三l 「⌒l |ヒ三三. ∧_,,,  :   _,,. : ''"^
  「 三|-┐ i_ 。i r‐┐ ==| r──┐l| ミr─┐ 三|:-|ヒ1!__lli三三 ( ;;; ;;;;) _,. : ''"^    ゛
 。。 +..。p 。+。..p「~ 。。p|+..。 .p..。+。 p。+..。.p.。 | +p..。. + p「。゚。p  [iと;; ;;|      ゛    ~
 ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ  _,. : |;_;;;;;;)    ゛   ~ _゛''
 ~ ̄ ̄|「7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「7 ̄ ̄ ̄ ̄_,,. : ''"^   ¥U  _゛ "~"  " ..   〟
 _,,.. -‐||[l.~´ _-.=.._... =‐._.||[l.__.-.=-.._--=-_||[l .ー_,. : ''"^  ゛  ...  ";;;;;;;;; ゛゛ ゛ ''''  〟 ”
 ::, ~~ ~-   ̄ -  ̄ _~~_~ _ ̄  _ ̄- ~_,.~ ''"^    _ ゛ " ゛ _ ";;;;;;;;;;;;;;_ ~ 〝, ’””
 :::::::........   ...:._,. : ''"^ '  リーン ,,,,, "".....~~    〟 ,;;;;;;;;;;;;;;;,’, ’;” ” 〟


                   おじさんと一緒に歌わないか?



::::.._,. : ''"'      ""〝 ,,,,, "".....~~       ゛   ~ _゛          ~ 糸冬 ~


※引用元:AA(アスキーアート)板(◆/D8/honey管理) http://jbbs.shitaraba.net/computer/43066/

関連記事
ランダムジャンプ

| 01:06 |コメント(0)
カテゴリータグ:2004 ◆/D8/honey2氏の短編集 モララーのビデオ棚 オリジナル系(2004) オリジナル系 音楽系(2004) 音楽系

|

<< ワ ー ル ド ア パ ー ト | HOME | 奇妙な旅行 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV