やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2022/02/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「気前のいい家」

カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



120 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 18:45 ID:k/EErI/U
1/9

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||_____   ある夜更け。モラ氏が自宅で本を読んでいると、
 |:::::::::::::::||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ||   ドアがそっと開いて誰かが入ってきた。そこには顔を
 |:::::::::::::::||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ||   黒い布で覆い、ナイフを手にした男が立っていた。
 |:::::::::::::::||;;;;;;;:;:;: ;ガチャッ
 |:::::::::::::::||;;:;     ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ∧__∧ ?||
 |:::::::::::::::|| (;;;;゚д;;) .||
 |:::::::::::::::||と;;;;;;;;  つ.ニ[二フ+
 |:::::::::::::::|| |  |  | ||
 |:::::::::::::::|| (__)__) ||___________.∧__∧____
 \:::::::::::||                     (∀・ )-、
   \ ::::||                    O⌒l⌒O)_|
    \||                    r''γ⌒,ノ )::::::::.......
                           し'し'^~~~ll::::::::::::::::::....

(;;;゚Д;;) 「おとなしくしていろ!!騒ぐと痛い目にあうぞ!!!」
(・∀・ ) 「なんです、そんな格好をして。捕物帳ごっこのつもりか?
      遊ぶのなら、よそでやりなさい。ここは私の家だ。」
(#゚Д;;) 「何をとぼけている!俺は、金が目当てでやってきたのだ。
      さあ、金を出せ!!」
(・∀・ ) 「ははあ、さては強盗だな。」
(#゚Д;;) 「当たり前だ。まったく、世話のやける奴だな。この家は景気
      がいいらしいと、近所でうわさしている。それに、手伝いの人は
      夜になると帰り、ひとり暮らしということも調べた。そこで俺が
      乗り込んだのだ。」
(-∀- ) 「実行前の調査もゆきとどいてるというわけだな」

121 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 18:45 ID:k/EErI/U
2/9

(;;;゚Д;;) 「金がないとは言わせないぞ。さあ、その金庫を開けろ!!」
(・∀・ ) 「いやだな」

  いやだというのなら、まずお前を殺し、その後でドリルと爆薬で
 金庫をこじ開けることになる。しかし、それでは、お前は命を失い
 俺は余計な手間を費やさなければならない。おたがいの損だ。
 なるべくなら、そうしたくない。さあ、どうする!?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                 ____
             ブンッ                 |\::::::::::::::::\
    ハヤクシロ!.  ∧__∧.            ∧__∧    |  \::::::::::::::::\
          (;;;;;゚Д) ヽヾ +      (∀・ ;) … |。 | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         (;;   つニ[二フ       (つと )    .|  | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         / /l |   メノ        / /l  |    .|  | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        (___ノ(_)   ブンッ    (___ノ.(_)     \、| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                                  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(・∀・ ) 「…うむ、なかなか論理的に話を進める奴だな。殺されても金庫は
      開けないつもりだったが、その論理的なとこが気に入った。
      あけてやろう。」

122 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 18:46 ID:k/EErI/U
3/9

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.+  ______ +                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |\       \/ ||    +                ::::::::::::::::::::
     |:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~.|:::::.||   十     すごいものだな。
     |:::+ooo+oo+oo.|::::::||+       `------y-------'
     |:::::|OOOO.∧__∧|::::::||
     |:::::|OOOO(  ::::),r'~)          .∧__∧
     |:::::|OOOO/     ,ノ          (゚;;;;;;;;;;;)
     .\|OOO0(_ノ __o, ソ           (  o;;;;つニ[二フ
        ̄ ̄~~ ヽ_´_)、_)           |  |  |
                           (__)__)
               |\
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |古今東西の金貨で、私のコレクションだ。これを持ってかれると思うと、
  |残念でならない。
  \____________________________

(;;;゚Д;;) 「この調子なら、もっとなにかあるだろう。さあ、金目のものを
      もっと出せ!!」
(・∀・;) .「そりゃ無茶だ。約束が違う…」
(#゚Д;;) 「約束なんかなんだ!!改めて出なおしたりしたら、つぎには、こう
      うまくいかない。ぐずぐずいうなら、ナイフだ!!!」
(・∀・;) .「わかった、わかった。出そう。機会を捉えたらそれを逃さず
      とことんまで利用する性格が気に入った。」

123 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 18:47 ID:k/EErI/U
4/9

 実は、ここにもしまってある。
――――――――――y―――――'
     ____
   . |┌‐‐┐|     ___,
.    | .O  .| |. ミ   |絵画||
.    |└‐‐┘|    ∧|_∧ ..||               lヽ
      ̄ ̄ ̄~   (   )'~)          .∧__∧l 」 ))
       ヨイショッ ( o   ,ノ          (゚;;;;;;;;;;;)||
._________|  |  |________(;;;'' o ,つ___
            (__(__)           |  |  | )
                            (__)__) +

124 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 18:48 ID:k/EErI/U
5/9

     ____
   . |┌‐‐┐|ヽ
.    | |.   | |::|.|
.    |├‐‐┤|::|.|      ___
      ̄ ̄ ̄'ヽ」     |   ||
         :::::      |   ||::..
_______:::______|__||::::::.._________

      ドウゾ .∧__∧ + ∧__∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ( ・∀)l~/ (д゚;;;;;)  +  < いやに気前がいいんだな。
          (   つ__)と;;;''  、.,つニ[二フ  |不思議でならない。
          | |  .| +  | | L) +      \_______
          (__(__)   (__(__)

(・∀・ ) 「気になるのだったら、今からでも遅くない。悪いことは言わない。
      金貨を置いて帰ったらどうだ?」
(#゚Д;;) 「冗談じゃない!そんなこと出来るものか。ここまできたら、
      ものはついでだ。あらいざらいもらっていこう。さあ、
      なにもかも出してしまえ!!」
(・∀・;) 「これは驚いた。いくらなんでも、それはひどいよ。」
(#゚Д;;) 「つベこベ言うな!そのかわり、もう二度と強盗には入らないでやるぞ。」
(・∀・ ) 「みんな持ってったら、二度と来る気にはならないだろうさ。うむ、
      よし、出してやろう。お前の欲張り、いや、あくなき利益追求の精神に
      感心したからだ。」

125 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 18:49 ID:k/EErI/U
6/9

 これで終わりだ。入れるものがないだろうから、カバンをやろう。
 少し旧式で重いカバンだが、途中でこぼさないですむ。
―――――――――――――――――――――y―――――

.                           l'i、  .,/j
                ┼        . |,、ゝ-〃 .|
   +                +     ,i´     `,
        +   +              i' ?? __,?? }
.                          .ヽ_ ∨  .,r'
            十              ,/    `ヽ
  +                       /       'i,
            +      +      ,i´  ,   .、  .|
,.,,,,.........---''''-,,,、     lヽ          |  |  .|   }
`         .lヽ, 、  .| ヽ 十      .|  ゙l  .|   ノ
     "   ._,,| `i,.   l゙  ヽ   ゴソ  `'┬イ===ト┬'"|
  ___,,--''''~OO.|   'ー'''~′  ヽ ,,...._ ゴソ{~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''{~~}
'll|ooOOOOOO|        ,;;;;'゙l  `\, .|      〃  |::::|
,| `'-,、OOOo_,|'ー;;;;;;;;-、,、,、/;;;;;,i'      i, {        .|::::}
.|゙'r、`''y-''''" ゙'i、.;;;;,--'~`'`'  '`     .゙i、{  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..|::::|
.| .| `'-, | ._,,.―7″             ,.}ヽ_____}::ノ
.| .|   `''~. .,/               .,/   .|   |   |
.| .| +  /´   .,             ヽ  (  (   .)

(;;;゚Д゚;) 「いやに親切だな。」
(・∀・ ) 「気がとがめるのなら、早いとこ反省して、何も持たずに
      帰ったらどうだ?」


126 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 18:50 ID:k/EErI/U
7/9

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| とんでもない!これを持って、さっとここを出る。用意のオートバイでさっと逃げる。
| めでたし、めでたしだ。そのほうを選んだ方が賢明じゃないか。あばよ。

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ∧__∧       .              ∧__∧
           (Д゚;;;;;)  |~| ̄ ̄| 三二=―       (∀・ )
      ∠二]ニと;;;''  つ[[| | .,,,,;;;| 三二=―       (    )
            Y  人  |_|__| 三二=―        |  |  |
           (__)J                    (__.(__)

__________________________________


                                人人人人
                                <     >
                               <!!??>
                                <     >
 .                               Y`Y`Y`Y


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<  残念ながらボッシュートです。
  \_______________


      | | | | | | | | | | | | | | | | | |   シュッ
   __________________
  /::::    て Λ__Λ         ::::::::::::::::/
.../::::::   そ (д゚;;;;)  |~| ̄ ̄|   :::::::::/
/:::::::  ∠二]ニと;;;''  つ[[| | ,,,,;;;|  ::::::::::/  ♪チャラッチャラッチャーン ミヨヨヨヨーン......
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~

127 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 18:51 ID:k/EErI/U
8/9

  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
 <  おい、これはどういうわけだなんだ!?   >
 <                             >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY


   __________________       ∧__∧ ニヤ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        (∀・ )   ニヤ
.../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .       (    )
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          Y  人
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~          (__)J =3

                            /|
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| これは私の発明した、防犯用の非常装置だ。重量計と連絡してあり、
| 入った時にくらべ重みが増していると、自動的に床が割れて、人を
| 落とす仕掛けなのだ。
\____________________________

(;゚Д;;) 「ひどい装置だな。早く出してくれ。」
(・∀・ ) 「だめだ、警察を呼ばねばならぬ。」
(;゚д;;) 「ま、まってくれ。それだけは困る。金貨や銀貨は返すから、
      勘弁してくれ。」
(・∀・ ) 「ナイフもだ。それを持たせておくと、また振りまわすにきまってる。」
(;゚д;;) 「仕方ない。さあ、ナイフだ。」
(・∀・ ) 「それから、紙と万年筆を渡すから、ここへ強盗に入りましたと、
       自白書を書いて指紋を押してくれ。それをもらい私が信用する
      友人に郵送してから出してやる。つまり、今後、私に反抗できないよう、
      お前の弱みを押えて置くわけだ。」
(;-д;;) 「…仕方ない。(このまま、警察に捕まるよりはましだ…。)」

128 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 18:52 ID:k/EErI/U
9/9

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | さて、これからお前は私の下で働いてもらわねばならぬ。
            \
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             .∧__∧           ∧__∧
             (;;;゚д)          (・∀・ )
              (;;;''  )         .φ   つ□   ┌┐_
              |  | |           |  |  |     |.'| ̄;;;;;|
             (_.)__)         . (__(__)    |_|____|ニ[二フ
___________、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
(;゚д;;) 「あぁ、ひどいことになった。しかし嫌だと言ったら、警察行きにされてしまう。
      一体、何をして働けばいいんです?」
(・∀・ ) 「販売だ。セールスマンになって大いに売り込んでもらいたい。」
(;゚д;;) 「なにをです?」
(・∀・ ) 「この、私が発明した防犯装置だ。効果の素晴らしさについては、
      お前身にしみて分かったはずだ。説明の材料には、事欠かないはずだ。
      それにお前の計画性、強引さ、理屈、機会を逃さぬ点、利益追求の精神。
      これらによって、成績はあがるだろう。」
(;;゚д;;) 「そういう仕掛けだったのか。」
(・∀・ ) 「そうだ。おかげで私はさらに景気がよくなる。わが社に関しては、求人難
      なんてことはない。販売員は、お前でちょうど30人になった。」

               星 新一の『ぼっこちゃん』から「気前のいい家」  糸冬


129 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 18:55 ID:ooJxKOd0

乙~
やっぱ☆はすごいな



130 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 19:06 ID:FBDUOkKB

乙です。
モララーにこの役はぴったりですね。



131 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 19:20 ID:1ocxjnI3

(・∀・)イイ!!

>(・∀・ ) 「ははあ、さては強盗だな。」
に思わず吹き出してしまった。



132 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 19:27 ID:gRFLQ+fY

この話、最近読みました。
ボッシュート面白かった。



133 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/18 21:19 ID:Wsexylmq

プルモナスレの住人なので大いにワロタ。



134 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん[sage] 投稿日:2003/09/19 00:04 ID:/DRBMMZq

ワロター!モララーが素敵だ。




関連記事

| 20:37 |コメント(0)
カテゴリータグ:2003 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2003) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚

|

<< 名作ショートショートをAA化しよう 「黒ずくめの医者」 | HOME | 名作ショートショートをAA化しよう 「一郎と二郎と三郎」 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV