【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2010/07/28(水) 夢野久作『日韓合併思ひ出話』


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.50 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280256447/
中編 短編投下所37                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1280031104/
やらない夫短編投下所17                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1278251167/
やる夫系R18ストーリースレ その6           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド6                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1275789585/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1277394422/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
出演 やる夫


899 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:48:37.40 ID:jFlijz6o

投下します



900 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/07/28(水) 01:49:16.53 ID:jFlijz6o

        vwwwwwwwwwwwwwwwwwv
        :ll----------------------ll             :;;ゞ;:;:ゞ.
       ,,r'゙:;;:; ;::; :;;:; ; ;:;:; ::;:; :;:; ;:;::;:; :;:; ; :;:;゙゚'i、       彡ミ、r~:: : ;;ゞ(;;;:;:ゞ゚'゙
     ,r''゙;;:; ; ;:;:; ::;:; :;:; ;:;::;:; ;;:; ; ;:;:; ::;:; :;:; ;:;::;:; :゙゚'i、     ミ彡i゚゙(;;  :.';:;:.:ゞ ;;ゞ:;:ゞ
   .,,r''゙;;:; ; ;:;:; ::;:; :;:; ;:;::;:; ;;:; ; ;:;:; ::;:; :;:;,,,ソ “゙゚''''' ''゚゙゙゚  彡ミ;ヾ:::;;ゞ :;:ゞ.:ゞ
  ,,r゙‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰‰  (彡ミ彡ミ彡ミ彡゙》ミ彡ノ''゙(   ;;: .';:;:.: ゞ;゙゚ヾ;:;::ゞ;:;
《《,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   (彡:;:彡ミ; ;:;; :ミ;;:;:;彡`゚“':;;ゞ;:;:ゞゞ.:; ;ゞ :;:ゞ.:.
 ,r'~二二二二二二二二二二二二二 ヽミゞ ゞ::;ゞ; :;:ミ;:;:彡ミ彡゙゚'''):  ; :ゞ.:;;ゞ;:;:ゞ.:;;
 ゙~l~~~~~~~~~~~~~~~~ニニニwニニニ~~~~~ (彡  彡;:;:;ミ 彡ミ: ;;丿:;;ゞ :;:ゞ.:  ;;ゞ; :;:ゞ.:;;ゞ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ∥   |目   .(ゞ;:ゞ;:,vr━i、
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ∥   |    l'''''''"'''''''''゚゜~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄llllllllllllllllllllllllll    │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~' ヘ、;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :.、、;: ...:,:.:.、 ,:.:.、、; .:,:.、  :.、、;:.. .:,:.:.、.:.、 ~'ヘ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :.、、 ;:...:,:.:.、,:.:.、、 ;:...:,.、 :.、、;:...:,:.:. 、,:.:.、、;:...:,:   .:.、~'ヘ;;::::::::::::::::::::::::::::::::
:.、、;:...:,:.:.、,:.:.、、;:...:,:.:.、  :.、、;:...:,:.:.、  ,:.:.、、;:...:,:.:.、 :.、、;:...

┌─────────────────────────────┐
│  九月某日 内田良平氏の病床を神奈川県の別荘に訪ふた……  .│
└─────────────────────────────┘




   / ̄ ̄\
 /    「   \
 |   ( ●)(●)
. |       | | . rm、
  |       __´___ノr川 ||      どうも お久しぶりです
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|.        お体の具合はどうですか
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /     ┌──────┐
    |    i´       │  夢野久作  │
                  └──────┘



901 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:49:47.54 ID:jFlijz6o

         ___
        /~~~ \
      /   ―   ―\
  __ /   ( ◎)―(◎) \      おお、よく来てくれたのう
   ( |  :::::( ( (__人__)))::: |
  \ヽ\__  `ー ´__/ \         ┌──────┐
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ           │  内田良平  │
     ヽ               \        └──────┘
      \               \



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     君のお父さんには生前色々と御厄介になったお
 / ::::::(((__人__))):::::\    今一度会いたかったが……
 |      ~~~      | ゴホゴホ
 \             /

902 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:50:15.76 ID:jFlijz6o
          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \
     |      (__人__)      |
     \( (ヽ(\ ⌒´     /
    γ⌒\\\\   ⌒ヽ
     i  j  ヽ _  `ヽー‐   i
     ヽ、 l ( ̄ ヾ_____.ノ
   /つゝ、,,!   ̄ ̄      }
  {〈〈〈,ゞ,ソ          〈
    ` ̄/            \
    /     /´`\      \
    !    く´     \      ヘ
     \    \       ヽ     ヘ
     (´________ノ        ヽ    ヘ
      ` ̄  ̄            ∨______`)

┌───────────────────────────────────┐
│ 昔日の命知らずとして全鮮を震駭せしめた柔道高位段者の面影は跡形もない  ...│
└───────────────────────────────────┘




903 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:51:35.90 ID:jFlijz6o

┌─────────────────────────────┐
│ しかし その眼光と深い声音とは昔ながらにして更に風格を高め   │
└─────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \=ニ=/ \
___∧,、 /  (◎)―(◎) \____
 ̄ ̄ ̄`'` |  ( ((__人__)))   | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






    __
   /   \
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         キリッ ____
. |      __´___)           /\ 三/ \
  | U    `ー'´ノ          /(◎)―(◎) \
.  |         }         /::::( (__人__))):::   \
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      |
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |

┌────────────────────────────────┐
│ 日韓合邦二十五年の昔を語る時 聞くもの語るもの共に血湧き、肉踊り  .│
│ その重態を忘れてしまった                              │
└────────────────────────────────┘


904 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:52:24.39 ID:jFlijz6o

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \      近頃は医者を謝絶してしまってのう どうも医者というやつはイカン
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |
 \             /


       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \          医者が来ると熱が高くなるようじゃから 止めてしまって
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |         自分の精神力一つで起き上がる修養をしておるお
  \     `⌒´     /


       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\    なあに、人間は精神力一つじゃお
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |  天が僕に命じればその時に天が殺してくれるだろうと思うて 体温計も薬も要らぬ
  \      `ー'´    /


     ____
    / ⌒ΞΞ⌒ \
  ./(ー)―(◎)   \
  /::(((_人_))):::::  |   ただ、閉口するのは退屈なことじゃお よいところへ来てくれた
  |    ー       .|
  \          /


905 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:53:23.74 ID:jFlijz6o


                            ●

                            ●

                            ●

┌───────────────────────────────┐
│  自分は若い頃から叔父の平岡浩太郎の所に居て、其処に出入りする .│
│  朝鮮、支那、南洋の志士に接し、大いに影響を受けたものだったお ......│
└───────────────────────────────┘

     \ワイワイ ガヤガヤ/

            ∧_∧            ,っ - -、
            <`∀´ >           i {● ●) ヽ
            (  つつ            ヽ.(人__) ノ   フムフム
   ∧_∧     ( ̄__)__)              ヽ     \_
  ( ´∀`)y━~             .       〉      |-'
  (l⌒l⌒lノ           ∧_∧       ιー   J
  (__)_)   .       (    )
                 ⊂  ○ )
                 (__)_)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
 平岡浩太郎≫玄洋社初代社長 当時亡命中の朝鮮政治家金玉均は玄洋社の頭山満らと交友があった
───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

906 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:54:06.40 ID:jFlijz6o

中国中国中国中国中国中国中国中国中西亜露西亜   樺
国中∧∧国中国中国中国中国中国中亜露西亜露    樺太
中 / 清\中国中国中国中国中国中国,,,,,,,,,,,,,,,亜露                島島
国(  `ハ´)中国中国中国中国中国露 [|,,,,,◇,,,|]西      北      島島
中( ~__))__~)国中国中国中国中露西亜(  ・∀)        海道  島島
国| | |国中国中国中国中国中露西('''''У"")        北道北海
中(__)_)中国中国中国中国中国西  亜          海北海
国中国中国中国中国中国中朝鮮             道
中国中国 中国中国中国朝鮮                 州
国中    国中国中国朝鮮朝                本州
     中     朝鮮朝                    州本
中          朝鮮朝鮮                  本州
国  中      朝鮮朝鮮               島 本州
中国中国中      朝鮮朝    竹          .本州
国中          朝鮮朝鮮          本 本- -、
中            朝鮮朝           本州 ● ●) ヽ
国中          朝鮮朝       州本州本州(人__) uノ
中国          朝鮮   島   本州本州本州 本州
国中                九州  四国 本
中国中            島九州九 四          島
国中国              九州
中国               州九        ┌───────────────────────┐
国中国               島        │ つまりその頃、ロシアや支那が朝鮮を足がかりに  ...│
                               │ 維新間もない日本を狙っている実情         ......│
                               └───────────────────────┘



┌───────────────────────────────────┐
│東洋の平和を新興日本の力で達するには、単に朝鮮の独立を助けただけでは    │
│安心できないということを薄々と感じていたのだお                    ....│
└───────────────────────────────────┘

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/  うーむ……
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

視聴者カウント
アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会い系出会いメル友



907 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:54:50.95 ID:jFlijz6o

┌───────────────────────────────────────┐
│  当時の朝鮮の国情は李朝の政情乱れに乱れ、底抜けの状態に陥っていくばかりであった  │
└───────────────────────────────────────┘

|| ̄ ̄ ̄||
||∧冊∧||
||<; `A´ >                 ∧_∧
||__李王つ__             ◯< `∀´ >◯
|   || ┐┐~||              \ 閔氏/
|   ||__)__).||               |⌒I、│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              (_) ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          ∬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌────────────────────────┐
│ 王妃 閔氏の一族は李大王を軽んじ政治を私物化し ....│
└────────────────────────┘

908 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:55:47.84 ID:jFlijz6o
┌────────────────────────┐
│ 役人の綱紀は乱れ非道い搾取をして贅沢にふけり   .│
└────────────────────────┘
       l"::::::l:
       |.===l
     <,, `∀´ >      ∧_∧
    と⌒ 酷吏て)     <  `Д´;>
      (  ______三フ   ノつ   つ
       )  )     ⊂ ノ ノ
       レ'        Σ し
┌───────────────────────────┐
│ 賄賂をいくらでもとる 売官が横行する……といった調子で    │
│ いよいよ政治が真っ暗になっていく                 .│
└───────────────────────────┘
   ∬
    ∫    ∧_,._∧ ウェー、ハッハッハ
     ~━⊂<`∀´r,>つ-、
      ///  ./_/::::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄/|

┌────────────────────────┐
│  一番可哀想なのは圧政にあえぐ地方の人民であった  │
└────────────────────────┘


        〃´⌒ヽ         ;∧_∧:
       < _ ;>        :<l|l;`Д´>
     _(∨ ∨ )        ;(ミ  つつ:        ∧_∧
       し ̄ ̄し         :ム__)__);      と<´Д`⊂⌒゙つ
┌───────────────────────────────┐
│ 年中飢饉と同様の惨状を呈し 親兄弟、妻子が餓死していく様を      .│
│ 見殺しにしていかねばならない常態に朝鮮国内が陥ってきたのだお   .│
└───────────────────────────────┘

909 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:57:21.77 ID:jFlijz6o
            中国(清)
       _:-''''-y-:.,___
      /    ヽ ゝ ヽ-..,.......,,_
      |  ;::   i: 〈ニ  Y\  ヽ
     〈〉     ノ: j::   i_ ヽ、 i                                    ロシア
     i \   ノ .j:  Y"ヽヽ V                                _r-- 、
     ヽ个-::'"_ノ /"'-i ! λ ヽヽ                                ,r'"'ー-'"` 、
      / ||"'''、 ノ    | | /| iノ                                /       i
     ノ i | l ラ |/、-::.. // ノ|レ |                                 i,7 _  , , _  !,.、
     |  |〉i v ' "'-.、"、 ",,..;;iノレ                             .i! 'oニリ i,'oュ' i'{(i
      i  |ヽヽ,   "-'" .ィェ/|                              _,,..,リ `,ィ_ _i ''  イ!'/
     i  | ヽい     ! i. l                           _,,.-''" iソ;;i!r;;ニ二ヽ, ノ;;ヾ`ー-、_
'"'i"i''"'l   | n〉〉、  、_,_'-_∠ l                              -''/  彡; ; i'i`ニ,ニ7!!/; ; ;ミ 、` `ヽ
  i i ノ  | 〉-〈 〉、 ''/  \i            ∧_∧。゚         '   / i; ; ; !i`ー'ソ i; ; ; ;/、    \
   i i"'''-!ヽU")(/>i._//   \         ⊂<゚`Д´゚ヽ>゚           、>- ` !; ; ;`ニニ/; ; ; /  `    i !
/ ̄"l l  / \vLん - !、ヽ n   ヽ     .     ヽ ⊂ ):            ^  `i  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ ー  i  ! i
   /| |  i  i "!-、"''-、l"-">,::  |             (⌒) | 朝鮮            ii l  ` -=;_;_;_;_;/i    `ヽi ! l  !
  / //        "''ヽヽ  ノ  i          三 `J
                                    ,  、 、
                                    ● ●) ヽ っ
                                   (人__) ノ  つ
                                   /つ  /つ
                                     /    〈   日本
                                   (_/  ヽ_)
          ┌──────────────────────────────────────┐
          │ こうした虐政からくる民力の消耗と朝鮮政府の事大外交とが災いして            ...│
          │ 今にも朝鮮は支那、或いはロシアの属国となりその強国の圧力が              ..│
          │ 神州日本を壊滅させようとしているのが 日清戦争直前の東洋の形勢であったのだお ......│
          └──────────────────────────────────────┘


910 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:58:03.53 ID:jFlijz6o

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\      一方その当時の日本は西洋崇拝の時代で
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    諸外国に対しては全然腰を抜かして居ったお
  . \ ヽ           /


┌──────────────────────────────────┐
│ 第一、時の総理大臣伊藤博文からして徹頭徹尾の非戦論者であったのには   │
│ 心あるものが殆ど閉口させられたものだったお                        ..│
└──────────────────────────────────┘

         ____
       / //// \
     / ⌒   ⌒ \
    /   ー□ー□ー  \     今は隠忍自重の時です
    |       /__´___ヽ、   |
   \   ,彡`ー'´ミミヽ /
   /           \
   ┌──────┐
   │  伊藤博文  │
   └──────┘


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   / ー□ー□ー\
 /    /__´___ヽ、 \     今の日本と列強との間には大きな戦力差があるのですから
 |    ,彡     ミミヽ  |
 \             /     殖産興業によって民力を富ませ 武備を全うしなければなりません

   ┌──────────────────────┐
   │ こんな毛唐式理詰めの外交方針であったらしい .....│
   └──────────────────────┘

911 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 01:59:31.03 ID:jFlijz6o
          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \
     |      (__人__)      |
     \( (ヽ(\ ⌒´     /
    γ⌒\\\\   ⌒ヽ     ┌────────────────────────────┐
     i  j  ヽ _  `ヽー‐   i    │ ところが我々浪人連中はそんな問題はチットモ問題ではない   .│
     ヽ、 l ( ̄ ヾ_____.ノ    └────────────────────────────┘
   /つゝ、,,!   ̄ ̄      }
  {〈〈〈,ゞ,ソ          〈


┌─────────────────────────────┐
│ もとより富貴栄達に望みを絶っている連中ばかりだから        .│
│ そんな区々たる内地的な因縁などに惹かれる気持ちは毛頭無い   .│
└─────────────────────────────┘


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ     兵力の計数などを考えて遠慮していったら
   レ § u (__人__)   |ノ
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ     何もかもないうちにこっちが一掴みにされてしまうんじゃないっすか
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

912 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:00:09.46 ID:jFlijz6o

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ
          イ|   ` ⌒´  ノ。   先んずれば人を制シュ
           ヽ  .川  .}
            ヽ_/ } . ノ
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ |
          .\ “  /_ /
            \ /__/


        ノ L
        ⌒
     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈○ ノ\   /\ ○〉ノ L
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ⌒
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\      人間万事、精神の一点張りだ!
    /  |         |  ヽ
    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /     ┌────────────────────────────┐
    /     `ー'      \ |i   │  と心得、東亜の形勢を命がけでにらみつめている連中ばかり  │
  /            ヽ !l ヽi.   └────────────────────────────┘
  (   丶- 、         しE |.
   `ー、_ノ         ∑ l、E ノ >
                レY^V^ヽ

       ┌──────────────────────────┐
       │ だからそうした伊藤公の外交方針というものは        ...│
       │ 実に地団太を踏んで憤慨せざるを得ないぐらいであった  ....│
       └──────────────────────────┘

                          NVVVVVVV\               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                          \        \           /::::::::::、::::::::::::::/   て
      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ ))     <         `ヽ、       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
    ((〈● ノ\   /\ ●〉      </ /"" \ .ノヽ. \      ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
       ヽ彡'  ヽ /    ヾ_ノ        //, '〆     )  \ ヽ     イ /: :从  (─)(─)レレ|
         )    Y    (         〃 {_{   ノ    ─ │i|       |ハ |   (__人__)./ノ
      γ⌒γ⌒     ⌒ヽ⌒ヽ      レ!小§ (○)  (○)  | イ        イ|.l^l^ln`⌒´  ノ
   ((  |   |          |   .|       レ § u (__人__)   |ノ       .   ヽ   L    }
 ((   ヽ_ヽ__人__ノ_ノ        /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ          ゝ  ノ   ノ

913 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:02:28.55 ID:jFlijz6o
┌─────────────────────┐
│ もちろん政府の中にも目の開いた者は居った ....│
└─────────────────────┘


          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|         ┌────────────────┐
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i         │ 明敏果断な参謀次長川上操六は ....│
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ.           └────────────────┘
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、      伊藤首相が非戦論者だから手がつけられない
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
       ┌──────┐
       │ 川上操六   │
       └──────┘




 _三二≧x:::::::::::::::::::::....... _\}::::::|
 :::::::::/ 〃 > ミ:::::::::::::}_}:::`丶ノ
 ::::::/  { ′ ・ }≧<L;_::::::::::.\
 う;′'   ヽ-‐ ′   {'_・_Yト=-ァ'
  ;'   x‐   ´    _`ァ``厂
      「`ト、     ∠/  ,'^        しかし誰か導火線に火を付ける者が居れば
 ,,_    |:::ヽ{`ト, _  ′,  {/
  ''ミx  Vニ{⌒ヾー三ア゛ ん,         後始末はしてやるぞ
    ミx ヾ'^Yニ=v′ /   ',
 \   ミx_`二ニ ´ /777   ',
 、 \    ミx「「「{__////{: . . ',
             ┌───────────────────────────┐
             │ と言うような語気を同士の的野半介に洩らしたので      ......│
             │ 頭山翁以下の同志は皆川上の胆識に感激したものであった   │
             └───────────────────────────┘


914 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:03:46.37 ID:jFlijz6o
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    そんななか 浪人連中が結束して身構えているところへ
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/    東学党の乱が起こったのだお!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
 東学党の乱≫甲午農民戦争 1894年朝鮮全羅道古阜郡で起きた民乱から広まった大規模な内乱
 圧政に苦しむ民衆の開放、外国勢力(日本)の排斥を掲げていた
───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                         ○__
                         ∥   ~" ー 、,,_
                         ∥斥倭洋倡義 >
                  ∧_∧ ∥   _,:--'´
        ∧_∧    <`Д´ >∥~ ~∧_∧
  ∧_∧ <丶`Д´> _∧∧_∧つ  <`Д´ >
 <丶`Д´>(    ) `Д´>`Д´>:::::: (    )∧_∧      ∧_∧
 (    ) |∧_∧    )  ∧_∧:::| | |<丶`Д´>∧_∧<丶`Д´>
 | | |  <`Д´ > | | <丶`Д´>∧_∧ (     <丶`Д´>    )
:::〈_フ__フ;;;;(    )_フ__フ(    <丶`Д´>| | | .(    ) | |
  :::::::::::::::::;;;;;;;∩∩  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | (    );〈_フ__フ| | |〈_フ__フ::::::::::
      :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈_フ__フ;;;; ∩∩  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈_フ__フ;;;;;;;;;:::::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
 後の親日政治家一進会会長李容九も反乱軍としてこの時日本軍と戦っていた
───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


915 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:05:23.48 ID:jFlijz6o
┌────────────────────────┐
│ 玄洋社でも東学党援助の機運が盛り上がってきたお ....│
└────────────────────────┘

   ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
  〈 ●ノ\    人. ● ;∩_
    ヽ彡'  ヽ /  ヾ__ノ〈〈〈 ヽ
    )    Y    (  〈⊃  }
   /γ⌒     ⌒ヽ\ |  .|
  /  |         |  ヽ  |     朝鮮に乗り込んで
  |   ヽ__人__ノ   |  |
  \   |rー┬ー-|   /  /      一つ東学党を助けてやろうではないか!
  /__` ー―ー'´     /
 i     ヽ         /
 i――――’         i


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) | イ. ━
   レ §   (__人__)  |ノ ┃┃      賛成ッス 藩閥政府の軟弱外交には任せておけないッス
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /



916 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:06:58.98 ID:jFlijz6o
┌─────────────────────────────────────┐
│  玄洋社からは僕らが先発することに決したがその時の愉快さといったらなかったお   .│
└─────────────────────────────────────┘

            _                        ┌──────────┐
        ノ |_   ll__l---||_                │         、 ノ、   ....│
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐            │    rヤ● ●) ヽ    │
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl───────┤.     ヽ.(人__) ノ    .│
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l                │.     |      ヽ    │
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /              │.     |     し'  ......│
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~               │       し   J     .│
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~                   └──────────┘
     `ー~´~~~~

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 朝鮮行きの船に乗り込み玄界灘へ乗り出した時は東洋の天地が我が物になった気分だったお  ....│
└──────────────────────────────────────────┘

917 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:07:36.26 ID:jFlijz6o

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨          ┌────────────┐
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|          │ 仲間の一人が詩を吟じ   │
             イ 从§  ( 一) (一) |从  ~♪.    └────────────┘
            乂イ§     (__人__)  |
             / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ
               (   ∽    ∽ /__ノ
                 \  \∞∞_/ /
                  \_____/

┌───────────────────────────────┐
│  それに合わせて別の仲間がドスを振り回して舞うというスバラシイ調子  │
└───────────────────────────────┘

              ,ィ7
        ((   /,/  ))
          / /
            / /
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /::::::::::、::::::::::::::/   て
  ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
  ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |
  イ /: :从(一)(一)  レレ|
    |ハ | (__人__)  ./ノ
.    / ,|  ` ⌒´    |
  ィ´ /''ヽ      ノ
 (⌒) イi一‐ヽ、   /
  7 .K.`ー--→―― )
  ヽ/ ヾ--‐―‐  /
      /      /

┌────────────────────────────────┐
│  他の船客は皆 狂人が乗ったかと思ってビクビクしていたそうだが ハハ  │
└────────────────────────────────┘

                ∧,,∧  ∧,,∧;
             ∧ (;・ω・ ) (;・ω・`)∧__∧ ゚ 。
            ;(´・ω・) U) ( つと ノ(;・ω・`)
             ;| U (  ´・) (・`  )   と ノ;
              ;u-u (l    ) (   ノ  --u
                  ;u-u'. u-u'


918 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:08:20.83 ID:jFlijz6o

┌────┐
│  釜山  │
└────┘

  _____   .|    |:.:.:.:.:.:.:.:.:______:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 |幵幵|幵幵|   |   |.:.:.:.:.:.:.:.:|幵幵|幵幵|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |幵幵|幵幵|   |  :/|:.:.:.:.:.:.:.:.|幵幵|幵幵|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /
 |幵幵〔〕幵幵|   |  / .|―________,、  ――――――|'
 |幵幵|幵幵|   | ;/ ,.| i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ、   .__   /~7l | /
 |幵幵|幵幵|   |/  .|_.||`~~'^~'^~'^~´||::::.ヽ );;(  / /:::|_|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       || ̄/〔〕 (゚ω゚ )  ノ、 || ̄/_(;;;;;;).| ̄|::://|
                 || /〔〕 と_:_つ.ノ、」.|| ./ );;(.   _ _|//..::〉
                 || 〔〕   〈っと__ゝl_」 ||/ (;;;;;;) / /| /..:::i
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     / /:::| /..:::〈
                                  | ̄|::://..:::;:;:
                                  |_|//..:::;:;:
ニニニニニニ二二二二二二二二l\          ____/.::
          ./ ̄\    \_ー―' ニニ二二| :::::::::::::::::::::::l...:;:;
          |\_/|        ̄ ̄/   /:i :::::::::::::::::::::::〈;:
          .\_/        /__/::::l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉;:;:
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二 lニニニニl:;:〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       ./ ̄\              ./__/:|:;:;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        |\_/|         ./    /|_;〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
       .\_/           /   / /:::./|_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
                   /__/ /:::./ /:::./|_ ;;;;;;;;;;;,,
                  /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /\__/________
               /   /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     まずは武器弾薬が必要だお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


919 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:09:55.93 ID:jFlijz6o

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     \ \ ヽ
  〃 {_{   ─   。─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) .| イ
   レ §    (__人__)  |ノ
  /     ∩ノ ⊃ 。/l     釜山日本領事館のやつを奪うのはどうッスか
  (  \ / _ノ  |. |
  .\ “∞∞/__ノ  |
    \。/____ノ


   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (         あそこは難しいだろう
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ      それよりも昌原府にある日本人が経営しているという
  |   ヽ__人__ノ   |      金山を襲うのがいいんじゃないか
  \     `ー'´     /       鉱山拡張ということで大量のダイナマイト確保しているらしいぞ




       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /::::::::::、::::::::::::::/   て
   ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ
   ノ//::::/  シ  .ヽヽ  |
   イ /: :从  (●)(●)レレ|
     .|ハ |   (__人/,〉./ノ
       {   ´フ´ ./._ }
       ヽ  ./,二ニソ}        それだ!
       _ヽ/  ,-― 、}ノ
      /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
     /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\


920 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:11:23.38 ID:jFlijz6o
┌────┐  ┌──────────┐
│  釜山  │→│  昌原府鉱山事務所  │
└────┘  └──────────┘
                 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[__]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |:: :: :: :: |    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                           └‐┘
    /     /⌒l_                   ___/⌒l
  /     / / |_ll   ____       ll/ ,/ |
/      |'⌒l / /|| /     /||    / l⌒l"   :|
        | └‐ ┐/ ||  ̄ ̄ ̄ ||/」. ┌‐‐┘ |  /
        |_____|''   |_| ̄ ̄ ̄|_|     |___|/




     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \     責任者はいるか!
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


921 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:12:18.10 ID:jFlijz6o

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|    _
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|     /
   |:::::::〉 ( ○) (○)|    \ ビクッ
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)    ̄
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /   は、はい? 私がそうですが……
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
   〈 ●ノ\   /\● 〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (
    /γ⌒     ⌒ヽ\
   /  |         |  ヽ   ……話がある まあそこに座れ
   |   ヽ__人__ノ   |
   \     `ー'´     /ヽ
    /               \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」

922 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:13:31.06 ID:jFlijz6o
                                          _____
                                         /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                            |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))                 | ノ   \  i:::::::|
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ                 |(○) (○ ) 〈::::::|
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)                  (⌒(__人__)⌒:::: @)
   |      (__人__) 〃/ ノ                      | `⌒ ´ u   |
   |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))             \         /
   \::::::;:::....  `ー'´ _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃              ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
   / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))         イ / |.!、 _____ / ノ |   i
  (___)    /      ))                   | i  |,/(__)ヽ/   |   l

┌────────────────────────────────────┐
│  鉱山管理責任者の説得を試みたが、彼は真っ青になりながらも頑として応じない   │
└────────────────────────────────────┘

     ,.⌒ヽ     γ⌒ ヽ
    〈-━-ノ\   人-━- 〉
      ヽ彡'  ヽ /  ヾ___ノ
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\     うーん 君も頑固というか なかなか肝がすわっとるねえ
    /  |         |  ヽ
    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     \ \ ヽ
  〃 {_{   ─   。─ │i|
  レ!小§  (一)  (一) .| イ
   レ §    (__人__)  |ノ      あくまで承知しないというのなら仕方がないッス
  /     ∩ノ ⊃ 。/l
  (  \ / _ノ  |. |
  .\ “∞∞/__ノ  |
    \。/____ノ

923 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:14:57.16 ID:jFlijz6o
           ./  ⌒ヽ、               __ヾ;;;;;ヽ
         /:::      \           _,=-'''´  ヽ;;;ヽr‐'''7__,,,--ァ
        ./:::::    ,、_   ,、\ ノ  ,, 、_,=''´        _,,,/  ´   /
        l:::::::   ,....入`t‐┰イハ;;:;`´  ヾ>イ-t┰‐ァ‐イ,,,__/__ . rイ  /
        l::::i  `"'''''ヽゝー'´"      `"''ヽゝ--'=イ'''"´"´/ / / ./
        ヽヾ        ./:::   ,,    ..ヾ;;;,,       :ヽイ ./ / ロL7/7
        `ヽ       il;;、    y    ノ;;;'     ..:::;;;/ //   .//





    ちょっと略奪させてもらうお
                         -----‐=========´,.  ,==
                  __                    ./ !|l´.:
                 /⌒ ^ヽ                 ,.r'.::1. il|
               /  (①)(①              .,.r'´:::::::;!  i|l
               i    (__人_i            ,r.'´:::::::::::::i  .l'l|
               >   ´⌒ノ          .,.-'´::::::::::::::::;r'゙  ,' .|l
               /     <´         ,.r'´::::::::::::::::::::::::i   /...ll
              /´''  /'ヾゝク.、       ,.-'´:::::::::::::::::::::::;:- '゙  ./  .ll
            ,ノ    /   .l.! ヽ   ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::/    /   l!
            ム-.、   /    l !  ヽ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::;:- '   , '
           ,}'´   ヽ/     l,l  ,;-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;f´    , '
           /    /'     ,,,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;ノ    ,:'
         /    ,i゙    ,,;'''´::::::::::::::::::::::::::::::::::;f´     ./
        /     !   ;;:''´:::::::::::::::::::::::::::::::::;:- '゙     ./
        /    ./. ;:-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;ノ      ,. '´
       ,/     ./-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ´      , '´
       ,ノ    ,r:'´:::::::::::::::::::::::::::::::;ノ ̄     , -'´
    ,/    ,r'´|:::::::::::::::::::::::::r'⌒´    ..,,. ‐li´l
    /  、   !  |:::::::::::;rー- '´     , -  K,ノ

924 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:15:49.94 ID:jFlijz6o
    _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
   |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ:::::|
   |::::/ ノ  \  |::::|
   |:::〉 (○) (○) 〈:::|
  (@ ⌒(__人__)⌒ @)
   |   |r┬-| U |         ┌────────────────────────┐
   \  `ー'´  /.          │  隠し持った武器を携え居室に侵入し彼を縛り上げて  .│
  {三三三三三三三}       └────────────────────────┘
  {三三三三三三三}
  {三三三三三三三}
  ゞ三三三三三三〃


┌────────────────────────────────┐
│ 畳の上に太刀を突っ立て威嚇した様はどう見ても強盗だったお ハハハ  .│
└────────────────────────────────┘

                        /ヾ)
                     /,;;;/
                  __.  /,;;;/
                  ヽ^/,;;;/
                   ゝ -''ヽ
                    /.::/.ゝー'
                     /.:://
                 /.:://
                  /.:://
                   /.:://
                    /.:://
                 /.:://
             /,;;//
              ";;;;;;;
                 ;;;;;;;;
                    ;;;;;;;;
                    ;;;;;;;;;
                       ;;;;;;;;;

925 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:17:20.89 ID:jFlijz6o

      ┃
     ┌⌒┐
     │ ..│
     │ ..│      ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |     こうしてダイナマイトを手に入れた我々は
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /     東学党に加勢して全朝鮮の悪政を一掃しようと
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、      勇往邁進したものだったお
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



926 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:18:05.81 ID:jFlijz6o
┌────────────────────────────────────┐
│  ところで其処頃の朝鮮人は日本人というものを軽蔑毛嫌いすること甚だしかった   .│
└────────────────────────────────────┘
  日 朝    /                             ._ノ
  本 鮮    L_                       _-‐──-)  .倭 .え
  に に     /                     ./:::::::::::::::::::::ヽ   .奴. l
  か い    /        _____       /:::::::::::::::::::::::::::::::i  ニ マ
  え る    l      /..::::::::::::::::::::::::::::- _   ./::::;;;::'''``""'''''' 、く  カ ジ
  れ 倭    i  .   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  i::::::/ --─‐‐- 厶, !?
  ニ 奴   l    /:::::::/~ ̄ ̄ ̄~ヽ:::::::::::::::ヽ ゙l,゙/ ,-ー、 Ll /,ー--、.ヽ
  ダ は   _ゝ   /::::/         \:::::::::::| i i. fエ:エi   fエエ)゙` レ、⌒Y⌒ヽ
  !      「   |:::/ '⌒`   '⌒ヽ  |::::::::::| ( l  -'"/ ヽ `ーー  ゙`l ./´゙'l,::
-┐     ,√    ヽ|  \     /   |:::::::::|  〈   (    )、      } /'゙i,. j:
  レ'⌒ヽ/  . .   /|           _人__人ノ_ ヽヽ ノ`ー'` ヽ   u  ' j゙jノ./::
人_,、ノ L_,iノ!     |. |   < _ >    「      L_ヽ 〃r─‐- 、ヽ   / /'´ノ::::
      /      ヽ|   ー─── ノ  キ    了 \ヽ ヽ, -‐┤} }  .ノr''゙ /
ハ ウ  {      /\/!`h、⌒/ )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)  _ ‐'  ./
..ッ ェ   ヽ    r-、 . // / |  ̄  ,く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ |    > /\\// / /ヽ_ /  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '   /
..ッ ハ   / /!   ヽ    レ'/   ノ   ニ     >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
ハ ..ッ .... {  i l    !    /    フ  .ダ    ./     -‐ / ̄/〉 〈 \ /
┌───────────────────────────────┐
│我々一行が東学党と合流する前、朝鮮人が我々を「倭奴来」と呼んで  .....│
│悪罵無礼を加えること一度や二度ではなかったお              ....│
└───────────────────────────────┘

      ∧_∧       -  - 、
   (( ∩*`∀´>∩   / (- -)ヽ
     〉    _ノ    ゝ(_人_)uノ        ∧_∧
     ノ ノ  ノ     (  ∨  )        (<`∀´ /゙)
.    し´(_)       |\( _r´|         ヽ,   〈
                (_| |_)         ヽ (⌒ノ)
                               l,_,ノ  ))

927 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:19:50.54 ID:jFlijz6o
┌────────────┐
│  こんな事件があったお  │
└────────────┘
                                           ∧,,,
                                     ∧_,,,    < `д>
 ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,    ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,  と(*`∀>廿 /:;:;つ、
 / \{ `д>    / \{ `д>   / \{ `д>    / \{ `д>  |‐--、;:つ (;メ:::;| \   ハハ__ハハ__
 ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl  / ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄|    ー-ミ ゚_')゚_')
  ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|. |‐○‐|  (ニニニニニニニニ) ノ " ノ
    (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ  \_/-------´  || ̄>^||´>^||
""" "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ ""

┌────────────────────────────────────┐
│  晋州にて五百人位の兵隊が何処かへ出かけようとするのに遭遇したのだが……  .│
└────────────────────────────────────┘


┌────────────────────────┐
│  その中の一人が我々一行を指差して冷笑して見せた  │
└────────────────────────┘


             。゜ ∧,,,∧ ゜。
                m9 `∀´ >
               └┤    ヽ   プギャー
.               |      |)
              .し    J

928 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:21:08.53 ID:jFlijz6o
┌─────────────────────────┐
│  以前からこうしたことが癪に障っているからさあ大変だ  .│
└─────────────────────────┘

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '田     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ヽ_│i|
  レ!小§ ( ○) 三(()) | イ
   レ §    (__人_)  |ノ    てめ ちょとこっち来いやコラァ
  /   ゜。   `⌒ 。゜ ∩
  (愛\  ∞   ∞  f^ ' ソ
  .\ “  _∞∞  / /
    \。_\\\\/

                                         ∧_∧
                                         <`∀´u >
                       え、ちょ、ちょっ……     ⊂  ⊂ )
                                         く く く
                                         (_(_)

┌─────────────────────────────────┐
│  我々の中から一人が進み出てその笑った奴を隊列の中から引きずり出し  .│
└─────────────────────────────────┘


   ┏┓┏┳┓
 ┏┛┗┻╋┛
 ┗┓┏┓┃
   ┃┃┃┃ ┏┳┳┓
   ┗┛┗┛ ┗╋┛┃
              ┗━┛
     |ヽ、  | ヽ、
    /  ヽノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
   /!||!(/ ´`ヽ _  三,:三ー二         ┌──────────┐
 /ノ(  "ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄         │ .ポカリとくらわせた  .│
 \⌒ \}  ...|  /! ,/                   └──────────┘
   .>.  _}`ー‐し'ゝL〈
  ./  .._,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 {   ⌒ ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
 ヽ,

929 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:22:06.45 ID:jFlijz6o
      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /      あちゃー とうとうやっちゃったか……
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

┌──────────────────┐
│ その無鉄砲には冷や冷やしたが……  ..│
└──────────────────┘


    ザッザッザッ……
                                           ∧,,,
                                     ∧_,,,    < `д>
 ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,    ヽ ̄/∧,,,  と(*`∀>廿 /:;:;つ、
 / \{ `д>    / \{ `д>   / \{ `д>    / \{ `д>  |‐--、;:つ (;メ:::;| \   ハハ__ハハ__
 ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl  / ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄|    ー-ミ ゚_')゚_')
  ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|. |‐○‐|  (ニニニニニニニニ) ノ " ノ
    (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ  \_/-------´  || ̄>^||´>^||
""" "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ ""
┌─────────────────────────────────┐
│ 驚いたことに同列の五百の兵隊の中で救援に来たのは一人も居なかった  ..│
└─────────────────────────────────┘

930 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:23:21.79 ID:jFlijz6o
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ
.
         ____
        /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
┌────────────────────────────┐
│ 興の上の隊長のような男をはじめ一行が知らん顔して      ....│
│ さっさと通りすぎてしまったのにはあいた口が塞がらなかったお   │
└────────────────────────────┘



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (一)  (一) \   我々を恐れてそうしたのか こんなことくらいは問題でなかったのか
|       (__人__)    |   不人情ゆえそうしたのか 今日に至るまで我々には分からないお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    たぶん朝鮮式とでもいうのであろう
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

931 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:24:45.40 ID:jFlijz6o
                    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                    ,.~^,.~^,.~^..~^      ザッ
                   ⌒vv⌒yv⌒vv⌒yv⌒vv、
                , '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ
ザッ           ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ
           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ__‐ '´ ̄ ̄`ヽ _‐ '´ ̄ ̄`ヽ    ザッ
   ┌────────────────────────┐
   │ .我々の方が呆然となって隊列を見送った事であった. ....│
   └────────────────────────┘


        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  ……
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ




          _-─―─- 、._
        ,-"´          \
       /              ヽ
        /       _/::::::\_ヽ        朝鮮人一般の日本人蔑視は実に甚だしかったが
      |         ::::::::::::::  ヽ       しかし我々の本心としては
       l  u    ( 一)::::::::::( 一)       そうした朝鮮人が可哀相で仕様がないのであったお
      ` 、        (__人_)  /
        `ー,、_         /
        /  `''ー─‐─''"´\

932 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:26:31.46 ID:jFlijz6o
┌────────────────────────────┐
│ 歴代の苛政に無力化され 愚昧化させられてただお上を恨み ......│
│ 強い奴を恐れ自分一個の利益に戦々恐々としているばかり   ...│
└────────────────────────────┘

                               ∫
                                  ∫    ∧_∧___
                                 ∫    < `∀´ > / |
 ∧0∧                            ~━⊂ へ  ∩)/ .|
( `八´)                             i'''(_) i'''i ̄,,,,,,/.
(  ̄|| ̄)   ニ∧_∧                     ̄ (_)|| ̄ ̄
| ̄.| ̄|   <`∀´ ;>⌒)
/__l _ゝ = と と_(_つ          〃⌒ ヽフ
                           ()()_) >  へへー

┌───────────────────────────────────┐
│ 自分の郷土が、社稷がどうなっているのかなど考える余裕など万に一つもない  ...│
└───────────────────────────────────┘

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (一)  (一) \    ウジャウジャと虫けら同然に生きている朝鮮国民を見ると
      |       (__人__)   |   我々はただ愀然として襟を正すばかり
     \       `⌒ ´  ,/
      ノ          \    彼らを憎む気持ちや軽蔑する気持ちなど少しもない
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


933 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:28:50.43 ID:jFlijz6o

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\       況や現在の日本人のように
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    彼らを酷使し搾取してやろうという気は毛頭ない
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (一)  (一)     今日の日本政府と日本人が朝鮮人を押さえつけ、彼らの自由を奪い
  /     (__人__) \    彼らの欠点ばかり挙げてこれを蔑視し 彼らの恨みを買っていく醜態を見ると
  |       ` ⌒´   |   却って我々のほうが烈しい反感を日本人に抱きたくなるお
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



934 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:30:28.84 ID:jFlijz6o
        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \       只、彼らが可哀相でいじらしくて、腰抜けの弟を身守り育てる様に
  |    (●)  (●)  |       どうにかして一人前にしてやりたい
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |    日本人の言うことが分かって
    \      `_⌒ ´  /    露西亜や支那に対抗できるようになるのは
.    ノ    / )ヽ   く     何時かと思うと胸が一杯になるばかりであったお
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ

935 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:31:14.96 ID:jFlijz6o
┌───────────────────────────────────┐
│ 然るに東学党の連中は我々のこうした心意気を理解していた             │
│ 彼らが日本に対し敬意を払って我々を受け入れてくれたのは実に望外であった  .│
└───────────────────────────────────┘


          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l      日本から頼もしい援軍が来たニダ
      ハ ⊂⊃‐ (__人__)‐⊂⊃
       l \   `ー´   ,/ |       おおー これがダイナマイトというものかニダ……
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j:/::/: i_lil__|:i:::\_|!

936 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:32:26.05 ID:jFlijz6o
┌──────────────────────────────┐
│ 我々の主張するところは文にして彼らに朗読させたものだが      .│
│ その中で悪政改革などという彼らとモットも共鳴するところに来ると  ...│
└──────────────────────────────┘

.   / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
_、 /  /:_:_::.:.:.;.: .:.:. :.: .: .::.:ヽ
/:Vi * !:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i.:.:.: :.', て
:.:.:.{   {.:.:.:7≧メ-/ノハ:.:i:.i:.:l  そ
:.:.:.i * ト、:.:.t;;;;j    f;;l 〉:!:ル'
:.:.:.ヽ  {: .\ゝ (__人_) ).:/
ィTえ! * '; : : ゞ ヽ_ノ ィ´
::::::::::::{  トv':.:.:.:.:.:l { !   __ _.ィ´`ヽ
::::::::::::::{ * }/!`T!、:.!ハ { /   `ヾ!  j
:::::::::::::::}  { {i}ノ!{ ヽ 'ィ'´      ヘ/

┌──────────────────────────────────┐
│ 彼らは感激のあまり手を上げ足を踏み鳴らし涙を流して興奮する状態で     │
│ 東学党と我々の共鳴工作はまさに百パーセントの成功を収めたわけであった   │
└──────────────────────────────────┘
: \/: /: : : /: /: : : : : : /:  /: : |: : : : l: : : ヽ}   \ :
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
: .l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
  |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ' :
  ヽ:|∧: : |: |く/フ;;;;;;^ヽ\ /    _ェ‐‐=  `|: : |: : l: :|
 : ∧ヘ: : |/ |;;;;;;;;;;;;;|  "      |;;;;;;;;;;;;;|  |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'         ヾ;;;;;;ノ  /:/: : :/ /| :
  / : : {. \ヽ  |  |          | |  /イ: :/ /: |
: / : : ∧  ト >|  |  、__人__,,    | | /: ///: l: | :
 : : : i^ヽ *\    /   | :::::::|       // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、    ヽ、::::ノ     , イァー‐く`¬ : l::| :
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄  , ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |

937 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:34:11.33 ID:jFlijz6o
                 /
         へ、    /
       /    ̄ ̄´
      /
      )
  __  /
 |  ̄
 ヽ
  ヘ                    /.    .
   ヘ      |\        ._  ./.
    ヽ   .┌┘ \       . <(_ ‐~     |
      |  └┐ /     ./         |
    丿     |/  _____/   ´      ゝ
ヘ_ノ     _.-‐"~   "  __/|/ |/
       _ /___ ,,__....._,...,_   >
     <" ~ し、_.ノヽ-   ]  (
     ヽ,   く._.-‐.v´    ̄
     /   /
     ヽ∩/~

┌───────────────────────────────────────┐
│ その後、我々は>>924の一件で官憲に指名手配されていたこともあり、一旦日本へ帰国  ....│
└───────────────────────────────────────┘


938 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:35:15.41 ID:jFlijz6o

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      そして東学党の乱がきっかけとなり日清戦争が勃発
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    戦争は日本の勝利に終わり その後伊藤公が
    |      (__人__)     |    朝鮮最初の統監として赴任する時
     \    ` ⌒´    ,/     僕も伊藤公に付き従って再び朝鮮に渡ったのだお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



939 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:36:07.98 ID:jFlijz6o

   ┌───────────────────────┐
   │  僕にそれをすすめたのは杉山茂丸君であったお  .│
   └───────────────────────┘


     ___
   / //// \
  /   ⌒  ⌒\
/     ー□ー□ー\
|      /__´___ヽ   |
/     ∩ノ ⊃  /    うーむ 朝鮮で盛んに活動している民間の浪人連中は要注意ですね
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     下手なことをすると反抗行為にでて手を焼きそうです
  |\ /___ /|



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      それなら持って来いの人物が居ますよ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       この男の意見を聞いて物事を運ぶようにすれば 心配はいりますまい
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄
 ┌──────┐
 │  杉山茂丸  │
 └──────┘
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
 杉山茂丸≫明治、大正期に活躍した在野の国士 元老や政治家、軍人らに様々な献策を行った
        作家夢野久作の父親
───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

940 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:37:23.89 ID:jFlijz6o

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      ただこの男 日本でも一、ニを争うジャジャ馬で
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ     閣下の手に合うかどうか……
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
┌──────────────────────────────┐
│  と伊藤公を挑発したので公はこれにまんまと引っかかってしまった  │
└──────────────────────────────┘



         ____
       / //// \
     / \   / \
    /   ー□ー□ー  \    怪しからん事を言う 私が御し得ない人間が
    |       /__´___ヽ、   |    天下に居るはずがありません
   \   ,彡'ー一` ミヽ /
   /           \     ぜひその男を紹介してほしい 見事役に立てて見せますよ



                            ●

                            ●

                            ●




941 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:38:59.10 ID:jFlijz6o
  ┌──────────────────┐
  │  そこで杉山は僕の所へやってきたお  .│
  └──────────────────┘



                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   | おい内田 面白い話があるぞ. |
                   ヽ___________  _/
                                    ∨
                                 .ノ 、 、
                                 ● ●) l
        , - -                        (人__) |
        /  (● ●                  (^ヽ     ノ
        ゝ  (__人)                    \     .ヽ
       ハ    ヽ                        |   | |
       し     |)                      ゝl  し'  ) )
         し   J                       `(_ノ
          ∧
     / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ヽ
     |  なんだお? |
     ヽ______/



942 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:41:34.36 ID:jFlijz6o

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |      伊藤公が朝鮮に居る浪人を恐れてな
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /       彼らを押さえる為に君の力を借りたいそうだ
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |     そこで俺が 月給は只取り、太平楽は並べ放題
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }     乱暴は働き放題と云う条件付で引き受けてきた
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



943 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:43:26.78 ID:jFlijz6o

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃    一つ朝鮮へ行って大暴れしてきてはくれまいか
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉      我々同志の政府に対する日ごろの鬱憤を晴らしてきてくれんか
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l      おっと 最初のうちは猫の如くおとなしくしておれよ
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /      それが手だからな
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

     ┌───────────────────────────┐
     │  どこまで人が悪いのか分からないのが杉山の特徴であるお  │
     └───────────────────────────┘



944 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:44:43.83 ID:jFlijz6o

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   僕はソレからしばらく考えたが 結局引き受けることにしたお
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ






              ┌───────┐
              │ 国情調査嘱託 │
              ├───────┘
          __|_
        /     \
      /⌒   ⌒  \
     / (●)  ( ●)   \
      |    (__人__)      |
     \_  ` ⌒´    __/
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}
┌───────────────────────┐
│ 国情調査嘱託とかいうよく分からん役職名を貰い  ...│
└───────────────────────┘

945 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:45:59.12 ID:jFlijz6o
                              {三三三}
                              |      |
               ______[統]_[監]_[府]_[だ]_|_[よ]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________

     ┌────────────────────────┐
     │ 統監府の官舎に入り そこへ居候堂という額を掲げ  ...│
     └────────────────────────┘

      | 居 候 堂 |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _      ______
     ||     i ;;;;;;;;;;;;)     i
     ||     i;;;;;+;;;;-;+;   +:;;;;i    ||[三] □[:!/]|
     ||     i ; .+ . + / , + . .i    |.|=========|
     ||     i___________________,.i    | |[[;;;] [iiii] □|
     ||         ==         |. |=========|  .|
     ||                      |.. ||@] [[=] □.|..  |
    _..||          _______|. |=========|_.|
  ii~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i       :::::::\.| Pamphlet |  \
  --、_____________________ _--           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
 i \\_______________________\ \
::::\ ) )_________________________) )
       |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       | | .\______\
       :::::::::::| |-----------| |
          ::| |   __i.i⌒⌒⌒⌒⌒i
              |\i.i       .i
             :::」\ i_____i
              ::::::::」     ー |__

946 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:48:35.67 ID:jFlijz6o

 ┌───────────────────────────┐
 │ 同志と共にゴロゴロしながらしばらく形勢を傍観しておったお ....│
 └───────────────────────────┘



       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (●) \
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)


       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \       月給は向こうから持ってこなければ貰いに行かず
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|      呼びに来ても滅多な事では行かないで太平楽を並べていたので
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )    統監府の役人どもがだいぶ羨ましがっていたお




          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\      まあ 成る丈怠けて高い月給を貰いたい
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /      腐った役人根性からみれば
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /     当然のことだろうがね ハハハ
   \_,,ノ      |、_ノ


947 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:50:06.99 ID:jFlijz6o

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     まあ役人どもはソレでよかったのかもしれんが
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      我々のほうはそんな呑気な事ではいられなかったお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\      目も離さず韓国政府の気流を観測しながら
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    一路日韓合併の機運を促進すべく苦心していたのだお
  . \ ヽ           /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       当時の韓国内の形勢は混沌としたものがあったお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




948 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:51:41.99 ID:jFlijz6o

|| ̄ ̄ ̄||
||∧冊∧||
||< `A´ >
||__韓皇つ__                |==l=|
|   || ┐┐~||               < `∀´>
|   ||__)__).||              /ヽ_. y ヽ.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              | ヽ___||__ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           |.===∞|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        |;;;;;;;;;;;;;;|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌──────────────────────────────────┐
│  政権は韓国皇帝の手中にあり 実権を握っているのは李完用など重臣連中  .│
└──────────────────────────────────┘



                      _____
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             |          |
  |  一進会  |             | 西北学会 |
  |_____|             |_____|
     ∧ ∧ ||                  || ∧∧
    < `A´>||                  ||<`A´ >
     / づΦ                 Φ⊂  ヽ

            ∧∧  ミ _ ドスッ
            <   >┌─┴┴─┐
           /   つ.  新民会 │
         ~′ /´ └─┬┬─┘
          ∪ ∪      ││ _ε3
                   ゛゛'゛'゛

┌──────────────────────────────────────┐
│ 民間の政治団体においては一進会 西北学会 新民会などがお互いに相剋し合って   .│
│ 術策を弄しあっていて いつどこで何が起こるか分からない状態であった          ..│
└──────────────────────────────────────┘


949 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:52:39.98 ID:jFlijz6o

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     その中でも一進会は一番目の開いた活動をしていたお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     東亜百年の大計に立脚して親日の態度をとり
(  \ / _ノ |  |      国内の幣政に対し活発な働きかけをしていたので 僕も注目していたお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



┌───────────────┐
│ 今薬屋をやっている星一君も  ....│
└───────────────┘

      ,. -─- 、
  ,ヘ./:::::::::::::::::::::::::Y⌒ゝ
  7::::::::::::::::::::::::::::::::::'⌒ヽ
  {:::::::::::;ィz'_,.ィ,ノjハゞ!ハ)`
  ヽ.__.イ frテ Y-fh^/}′
   〈.(ヘヽニ´ノ  tァナ′     「一進会は君の手に握ってしまわねばだめだ」
.   ,.≧-へ,.、_ニィく
   |丗〈:::ヽj__;Ll⊥;ヘ
   ||:::| ヽ:〈仙´|」>'::ノ

┌──────────────┐
│  というようなことを言っていた  .│
└──────────────┘

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  星一≫星製薬会社社長 作家星バーーーローーの父親
───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


950 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:54:11.36 ID:jFlijz6o

┌────────────────────────────────┐
│ そんなある日のこと 一進会会長の李容九が僕のところを訪れたのだお  │
└────────────────────────────────┘

                     _
                    /O \
                     |. 李° |
                    \_,/
                      |
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /            \
                   /  u           ヽ
                   |    __ノ    ヽ、_    |
                    |    ●    ●  U .|
                    ヽ  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  /    相談したい事があるんだ……
                \    └┘     /
                 :;l三三三三三三三l
                 | __      __ |
                   | |:::::::::|     |::::::::::| |
                  ┌─────┐
                  │  李容九  │
                  └─────┘



           _ ,-‐、
         /O \ )
          |.°李 | ̄ ̄ ̄ \
         \_,/         \
            /               ヽ
        /  ノ     `ヽ    |
        |    ●    ●      |  実は我々の同志の宋秉が
         ヽ ⊂⊃、_,、_, ⊂⊃    /   政敵の陰謀にはまって捕縛されてしまったんだ
         \_ /⌒l        /
          l/  /三三三三三l.     彼は一進会にとって重要な人物、失うわけにはいかない
         / |   l   ___ ヽ.


951 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:55:03.89 ID:jFlijz6o


           / ̄\
             | 宋  |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
 宋 秉≫大韓帝国の政治家、軍人 親日派の立場 一進会を指導した人物の一人
───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            _
          /O \
           |.°李 |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \
.     /              ヽ
    /  /      \    |       日本政府の中には我々のことを
    |    ●    ●      |      良く思っていない人も居るかもしれないけれども
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /       我々は日本との友好な関係と韓国の改善を望んでいるんだ
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./    徒に国内を騒がそうとしているわけでは決してない
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'


             _
            /O \
             |.°李 |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /            \
.      /               ヽ
     /  ノ     `ヽ    |     伊藤統監に君の方からよく説明してもらえないだろうか
     |    ●    ●      |
     ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /     そして宋の釈放に力を貸してほしい
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ.

952 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:57:26.40 ID:jFlijz6o
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      (一進会を掴むのはこの時か?)
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       (……先ずこの李容九の人物を確かめる必要があるお)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \     ……単刀直入に言わせてもらうお
    |       (__人__)    |
     \     ` ⌒´   ,/     君たち一進会と我々の意見が合うならば手を貸してもいい
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                                             _
                                           /O \
                                              |.°李 |
                                           \_/
                                             ノ
                                      ,,.-‐ ´ ̄ ̄`ヽ、
                                     /         ヽ
                                    /   ,    ー-   i
                  ……               |   /      ●    |
                                     │ ●   _,   ⊂⊃ |
                          .            l ⊂⊃`´      ノ
                                    ヽ/⌒i       イ
                                    /  /三三三三彡ヽ
                                    |:::::::::|          i



953 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 02:59:29.46 ID:jFlijz6o
                                                      _
                                               /O \
                                                 |.°李 |
                                               \_,/
                                                    /
                                             / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                      /            \
                                .      /               ヽ
         我々は丹芳先生の                 /   ヽ、   ノ     |
                                     |    ●    ●      |
         大東合邦論を精神としている者です        ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                                        \           /
                                        l三三三三三三三l
                                         /      ___ ヽ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|   U   (__人__)    |         !!
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
             大東合邦論≫著者樽井藤吉(雅号丹芳) 西洋諸国に対抗するため
             日朝の合邦、清国との合縦、アジア諸国の連帯の必要を説いた著作
            ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌─────────────────────────┐
│ 丹芳というのは我々の先輩樽井藤吉君の雅号であるお   │
└─────────────────────────┘

                    ,斗-、
                 > ´   \
.             r‐、/        \
    _______| |\\          \
  rく         `V〉,\\__       \
  Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
   Vヘ             V〉,    , <>'
   Vヘ             V〉,   < /
    Vヘ           V〉 〈//
    Vヘ、 ______  ,∧_/
     Y≦三三三三三三≧厂
┌────────────────────────┐
│ 樽井君は日本を中心にアジア諸国が結合し、西洋に   .│
│ 対抗しなければならないという卓見を持っていたので  .│
│ 苦労して大東合邦論を執筆し、出版した          .│
└────────────────────────┘


954 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:00:25.68 ID:jFlijz6o

┌──────────────────────────────┐
│ 僕は樽井君をよく知っていたが、李容九がこんな事を言い出すとは .....│
│ 思ってもみなかったので少なからず驚かされたものであったお     .│
└──────────────────────────────┘

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (一)  (一) \
|       (__人__)    |       話は分かったお それなら実行あるのみ
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            _
          /O \
           |.°李 |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \
.     /              ヽ
    /  /      \    |      おお では……力を貸していただけると
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'




          / ̄ ̄ ̄\
       /⌒    ⌒  \
      / (●)  (●)  ヽ
       |  (_人__)    |
   ,ィTl'ヽ\  `ー´   /`ヽー;、
    kヒヒど,           {⌒Yィ 、 ソ          ちょっくら伊藤公のとこへ行ってくるお
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ

955 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:01:25.90 ID:jFlijz6o
     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |  閣下 お話がありますお!
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
                  |     ` ー'´  u   |
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }
┌──────────────────────────────┐
│  伊藤統監に力説したところ 統監は別に何の意見も言わなかった   .│
└──────────────────────────────┘
     ___
   / //// \
  /   ⌒  ⌒\
/     ー□ー□ー\
|      /__´___ヽ   |     ……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|



956 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:02:53.55 ID:jFlijz6o
┌───────────────────────────────┐
│ が 翌日には宋が釈放されたので一進会は喜びに沸いたのであった ......│
└───────────────────────────────┘

            / ̄\
           |  宋 |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \    出てこれたぞー
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /
┌────────────────────────────────────────┐
│ 一進会と我々同志とが日韓合邦の機運促進に邁進したのは こうした機会からであったお    │
└────────────────────────────────────────┘


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     もちろんその運動は複雑と困難を極めたお
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


957 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:04:16.67 ID:jFlijz6o

┌───────────────────────────────────────┐
│ 第一の障害は内地の伊藤、山県といった元老 桂 小村 寺内等当局者が         .....│
│ 諸外国との気兼ねや内地の財政関係なぞという西洋流の算盤主義からくる臆病根性で   .│
│ 合邦に同意しなかったことだ                                      ..│
└───────────────────────────────────────┘


              ____
            / //// \
         / \   / \
       /   ー□ー□ー  \
       |       /__´___ヽ、   |    合邦? 今はそんな時ではないですよ
        \  ,彡'ー一` ミヽ /
 r、     r、/          ヘ    一応日本は韓国の独立を支援するという立場なのですからね
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

┌─────────────────────────┐
│ 第二の理由は代々の統監が朝鮮国内の事情に対する  .│
│ 無理解からくる失政の影響であったお                ...│
└─────────────────────────┘

           ∧,,∧
          ;< `Д´>;
          ;/ o口o
          ;しー-J;

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
 目賀田財政顧問の幣制改革は経済恐慌を引き起こし
 韓人怨嗟の声は国内に充ち満ちたという
───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


958 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:05:14.03 ID:jFlijz6o

┌───────────────────────────────────────┐
│ 我々の意見を容れないから 為る事なす事手違いだらけで朝鮮人の反感を買う事となる   .│
└───────────────────────────────────────┘

   ∧__∧
   <#`Д´>|||       アイゴー ウリたちが苦しいのはチョッパリどものせいニダ!
  (     O//バンッ!!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |              |

\そうなのか!/  \そのとおりニダ!/
  ∧_∧    ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧
 <    >   <    >    <    >    <    >



     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |      結果一進会に対する反対派や合邦反対者の策動が
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |       到る所に起伏してしまいその五月蝿い事一通りでない
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


959 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:05:56.13 ID:jFlijz6o

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |     ┌───────────────────────┐
          |   ` ⌒´  |.      │ しかしそれも杉山君が台閣諸侯を説得してくれたり   │
        |        }       └───────────────────────┘
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







               , -, -, -, -, -, -  -
                 m9m9 m9m9m9 m9(● ●)ヽ
.         ‐―‐―‐―‐ ‐―‐――  | .フ (_人_)9m
                  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨     ,「_ノ
          ― ― ― ― ― ― ‐ 人 \_ノ
             ‘ー ‘ー ‘ー‘ー ‘ー ‘ー (___/

┌─────────────────────────────┐
│ 僕や李容九、宋秉等が韓国と日本を行ったり来たりして     ....│
│ あらゆる方法を尽くしたりして次第に僕等の意見が浸透してきた ......│
└─────────────────────────────┘
                    γニヽ
                 ヽ__ノ
               、ノ-'.、
             ●::●> ヽ     ピュー
              (人__) ノ
           __rm/_rm\___
           \    ワゴンR   \  三ニ―
            \             \  ニ三―
                ̄◎ ̄ ̄ ̄ ̄◎ ̄


960 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:06:44.27 ID:jFlijz6o

         ____
       /      \
      / ─    ─ \        そして遂に伊藤公が杉山君に
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      「日韓の合邦は君等の意見に同意する」
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       と言明する機運に至ったのだお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



           ┌───────────────────┐
           │ これで一段落ついたと思っていたが……   .│
           └───────────────────┘

                            ●

                            ●

                            ●




┌─────────┐
│ 満州ハルピン駅  .│
└─────────┘

 ::::::、ニ二ノ::、::::::::ヽ /
 :::::::::::::::::、:::::::ヽ /     /  |
 ::::::::::、::::::::ヽ /        |  /
 ::::、::::::::ヽ / /! /゙|  |/  // ,
 ::::::::ヽ / /_||_| |  |    // ,    . . . . . . . ...
 ::ヽ / /.| ||  | |/゙  // ,     . . . . . . . . .
  /   | ::| ||/|    // ,     . . . . . . . . . . .
       | ::|_||二|  .// ,         . . . . . . .
 .  /゙| |   l____|// ,      . . . . . . . . . . . . . . .
 .  |  | |     // ,
 .  |/゙ |::....// ,
       l// ,
     // ,
 .  // ,
 // ,



961 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:07:42.18 ID:jFlijz6o


       __ .,-u--、.
       / |`ー/ ヽゝ
     / _¨`ヽヾ /ヽ、
     ! .´ ヾll | | |  l
      |.ゝ ノ /|/ .L/|`ヽ_
     ヽ ー ´/ f l ゞfi-, = 、
     _|   | ! |」__ /   ト
    /  .ゝ___ノ_ノ/__ | ゝ___ ,ィ
   ./  /  |  ||、l_| !゙¨~/
  /  /ヽ.  !   |! ヽ!  |ゝ 〉
 |  l  \|  |!__ノ, - 、 /
 | /}ヽ..  L_|_/   ノ'
 / / {  \      / i.
 |  ヽ |   ヽ-ー  ̄  ノ




        ,/     ,イ ,イ
      /〈    ////
      / /  /| レ レ
     / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ
     / /   l |  '――'''''' // .//// , イ
    / /    l l      //   レ レ //
    //    Y     //     //
   /           /'"     /'"



                            ●


                            ●


                            ●



┌───────────────────────────────┐
│ ハルピンに於ける凶変 伊藤公の暗殺……これが日韓合邦の機運に  │
│ 一大ショックを与えることになったのだお                   ...│
└───────────────────────────────┘

962 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:08:31.03 ID:jFlijz6o

┌──────────┐
│ 親日派の李容九は   │
└──────────┘

                     _
                  /O \
                   |. °李 |
                  \_,/
                    |
                / ̄ ̄ ̄ ̄ \
              /            \
                /              ヽ
            /     /⌒lnnl⌒ヽ   |  ああ! 韓国を滅ぼすものは天か!
            |.   。 〈   ∥  ノ。   |
                ヽ 。~/   人   l~ ゚。 /
                 ヽ/   /(_ノ \ \ /

┌───────┐
│ と嘆じたし  ....│
└───────┘


┌─────────┐
│ 排日派の連中も   .│
└─────────┘

    ∩∧,_∧  ≡=-    ∧_,∧∩
    ミ<`Д´;> ≡=-  < ;`Д´>     あうあう まずいニダ 日帝に付け入られるニダ
     ミ⊃ ⊃  -=≡ ⊂  ⊂彡
      (⌒ __)っ -=≡  ( ⌒)       報復されるニダ
      し'           c し'

    おろおろ・・・ おろおろ・・・
┌──────────────────┐
│  と愕然として色を失った者も多かった   │
└──────────────────┘


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    しかし 我々の見解はまるで違っていたのだお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

963 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:10:16.89 ID:jFlijz6o
                |           _,-'⌒(  (⌒ヽ /
               /        _,-'     ヽ,-、ヽ ∨
            _,――(・∈・ )-'            ̄
CHINA     _,-'  ノ                 /`-'ヽ
      _,-' Korea ヽ                 |   (
    ←'/(      ノ                 ノ    )
     (   \   /              /⌒/ /    .(
    ノ     ヽ_ノ    ,-、       ノ ムノ    |
   ノ          / ̄   ̄ ̄ ̄`-' ̄          )
  /      )⌒`-'`,ヽ_ノヽ_,―、   JAPAN     (
_/       ~ノ   .| ,―――、 )   |ヽ_ノヽ  |`i |
          (    |<      >ヽ_ノ     `-′`-′
          ヽ⌒i/ `ー――′

┌────────────────────┐
│ 我々が目指したのは東洋諸民族の大団結 .....│
└────────────────────┘


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |     白人たちのように弱小国を奴隷化し差別待遇を持って侮辱し
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \     その福利を吸い上げるのを目的とすべきでない
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \        この大道を一伊藤公が殺された位の事で踏み違えてはならない
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/        という決心を動かさずにいたのであったお
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


964 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:13:09.61 ID:jFlijz6o

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     だから我々は伊藤公の凶変に乗じて事を起こした……
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     というような感じを朝鮮人に与えまいとした
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (一)  (一) \      同時にこの合邦の工作はつまらぬ策動や
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      議論の起こる余地がない様に
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       極力これを秘密として 非常な苦心のうちに計画を進めたのだお
  \ /___ /




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    その間日韓合邦に反対する李完用の手に乗せられた
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      曾禰統監の我々に対する誤解
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |       米国人宣教師の妨害など手に汗握る障害に次々とぶつかったが
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


965 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:13:58.55 ID:jFlijz6o

                              {三三三}
                              |      |
               ______[統]_[監]_[府]_[だ]_|_[よ]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________

┌───────────────────────────────┐
│ 我々同志の言を信じてくれた寺内伯が威風堂々として統監府に入ると  │
│ ようやく日韓合併の口火を切ったのだ                     .│
└───────────────────────────────┘

     ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                    ,.~^,.~^,.~^..~^      ザッ
                   ⌒vv⌒yv⌒vv⌒yv⌒vv、
                , '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ
ザッ           ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ
           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ__‐ '´ ̄ ̄`ヽ _‐ '´ ̄ ̄`ヽ    ザッ


966 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:14:31.45 ID:jFlijz6o

┌───────────────────────────────────────┐
│ 寺内新統監は李完用に対し覚書を提出し合併のやむなき理由を三時間にわたって説得 ......│
└───────────────────────────────────────┘
            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \
       ┌───────┐
       │ 寺内新統監   │
       └───────┘


        ∧__∧   ________
      < ;`Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)     ┌─────┐
      |    /  /  /       │  李完用  │
       |      ̄|           └─────┘


┌────────────────────┐
│ 総理大臣李完用以下韓国政府の重臣会議   │
└────────────────────┘


         ∧_,,∧   ∧_,,∧
        < `∀´>  <`∀´ ;>
   ∧_,,∧ と    )  (つ   )  ∧_,,∧
  < #i!`Д> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<田´#>
  / _∧_,,∧口  ∧_,,∧ ⌒   φと_   ヽ
  (/<   `>口 <   #>φ/⌒//(__ム
 ∥ ̄(l    ノ  ̄(   ノ ̄ ̄ ̄||


967 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:15:21.70 ID:jFlijz6o

┌─────────────────────┐
│ 翌日 宮中へ入り皇帝に合併やむなきを輻湊   │
└─────────────────────┘

                lゞゞゞ|     __           lゞゞゞ|
                   ヽゞゞ|  /__  ヽ      ヽゞゞ|
      _________.ヽー|. .:< 帝 /  ,| _____,ヽー|_______
      _;;__!__l;_.. ノー|  <`Д´,>/o>_l__i_|;.ノー|l__il__il__i
      __!__ __l_ /l !l!  と|  ヾ丶´;|.;._i__ !_ /li l_i__ !_i__ !
      __i___.i ./〈 l!/ Π.|  ノ;; ヽム:  /  /〈 l |  /|__i__ !
             /  / / 〈_〉.しん~´ー' /  // .ー‐ //
            /    |二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //
           /     ._ . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄   .//
          |二二二 ,l===l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
                   んソ[l゚>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    /ギ~l).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             /../   l.:.:.:.:.:.:.:/
            /:.:..んγ~ゝ..::.:/
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/

┌─────────────────────────────────┐
│ 李完用が退出した後 皇帝の左右の宦官女官たちは一斉に慟哭したという   .│
└─────────────────────────────────┘


                       ∧∧          ゚ 。 ∧_,,∧゚。
                     <TДT,>        ゚ ・<;゚`Д⊂ヽ
                      ∪ ∪ヽ         (    ノ
                      (__(__)         ム_)_)



968 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:16:11.65 ID:jFlijz6o

      / ̄ ̄ ̄ヽヽヽ
      | fァj____|___
     ///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /:://::/ ̄`ヽ、::::::::/\::::',
  ,'::::://:く  ,.=ヽ、_,  ̄  _,.、}::|
  |::::::||::/ / _≧ノ   r≦_ |:|
  /`ヽ|/  イ  fj |::::::::: / fj  ||
  | ヽ|!   ゝ=-    |`ー= !}
  |  {!|  u        ',   ;'
  ヽ_,.       _,  _ ´、  ,'
   / |   ┃r'"    7┃ /                    ________  ∧__∧
  ,/  ヽ  ┃|  _  ,' ┃,'                    i ゙̄i ゙̄i<`Д´; >
/\ ミ \    ̄ - `'  /                    (つ ゙i と二二二 )
:小ヾヽ     \       /                      i  ゙i  ゙i      |
|//|::ヾヽ    ヾi川川ツ’                        ̄  ̄ |      |
///:::::ヾヽ      `ヾリ\
┌──────────────────────────────┐
│ それから李完用は転じて太皇帝に拝謁 御同意を得て退出したが   .│
│ その李完用の後姿を見送られた陛下は重臣に向かって          │
└──────────────────────────────┘


                   ,r=ー 、-、         ヽ
                 (ゝ/  ̄`ヽ、        ノ 前に一進会が合邦を提言した時に
                   i'´  /, ヘ‐-ヽ       (
                {   !, {{兀} {=!      _,(  あの男は死んでも売国奴にはなりませぬ
                 ノ   lu,ri─、' /    /
               /{ ヽ l {_,二//     ー 、  と激昂していたがもう裏切ってしまった
          _, -‐'´ゝゝ  ヽゝ、ニノ        L_
         /  、        }ノヽ、         L__       ,r─
         /     \        '´, \         `ーァr─'´
       ,.イ     _, -─--- 、___∠==ヽ,          ‐='ノ
     / ー‐‐'フ´ l   ,r---'、:;:;:;:;:j;:;:j | ヽj
   /  //   ヽ! / ー─!):;:/:;:;/ 〃  \
  /  //      !/  二ニ!j:/;:;:/ /      \
             ┌─────┐
             │ 太皇帝   │
             └─────┘


969 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:17:11.22 ID:jFlijz6o

    (      ri     ri       ri          )_
 厂 ̄    iニ 二! iニ  ニ!  =, ,=  __ri__    __ノ
ノ        /ノ! l   /ノ!.j    〃!l   オr‐' 。  _つ
フ/`ヽ,      レ'      ヽ     `    .j|   ゜゚ __>
    _ノ _                  _   -=ニ´
   /ノ´ ゝノ ̄⌒`⌒`⌒{_r‐'´ ̄ヽ (  `⌒ー‐'
                     〉ノ
                _, -─‐- 、
            ,r'´`´_        ヽ、
           /r_ ‐、 `           l、        しかしこれも天命 しかたあるまい……
         j/ `ヽ   _        !ヽ、
         /    }rミ  、`ー-       \_
          ゝ- ={r';l l  `丶、、    、    `丶、_
            `ー{、ヽ  ,. 、─ 、__, -‐-、-‐'´ ̄
              ヽ'´ ̄ \>

┌──────────────────────────┐
│ と仰せられて慟哭之を久うされたと云う話が伝わっている   │
└──────────────────────────┘



                            ●


                            ●


                            ●



970 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:19:41.41 ID:jFlijz6o

       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\        日韓合併の裏話といったらまあこんなとこじゃお
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |
  \      `ー'´    /


       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \   しかし我々は今の日本政府に対し警告したい重大な問題があるのじゃお
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  いったい今の朝鮮で善政というのは施されているのか
  \     `⌒´     /


┌────────┐
│ 当局者たちは   .│
└────────┘


         ,.. -―-、.._
      ./::;:-― '" ヽ:::ヽ
       li''´       l:::::::!
      .l::!      '!::::::」
      .l:r;三、r三_v-'l;!:' l           我々の善政により朝鮮人の福利は向上した
       !l_/ ヽ_j  r/
       l 'ー‐ 、  ,イ、           朝鮮人たちは不平を洩らし 反抗の気勢を示してはいるが
       ヽ ゝニマ`  / l ヽ、 _
      _, - ヽ--‐  r' ./  .l    ー, 、   善政の効果が今に現れて彼等をきっと恭順せしむるに違いない
   rr ' ´  /  ,l .r =く .i'   l    ,'
  .i': l   < r' .l,!ヽ_」. Y  、 r'
  l  !   r'´  l ./ i ,i    ヽ
┌────────┐
│  と言っている  │
└────────┘


971 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:20:39.09 ID:jFlijz6o

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\     しかし 彼等の云う善政の感化がどれだけの効果を示しているというのか
 |      ~~~      |
 \             /


┌───────────────────────────────┐
│ 朝鮮人が融和しているように見えるのはほんの表面のことだけである  .│
└───────────────────────────────┘


                       ((⌒⌒))
     (⌒⌒)           ファビョ━ l|l l|l ━ン!
ファビョ━ l|l l|l ━ン !!        (⌒;;..  ∧_,,∧
    ∧_∧           (⌒.⊂,ヽ#`Д´>
   ∩;:#`田>'、         (⌒)人ヽ   ヽ、从ゴオォォォ
    〉    ;つ            从ノ.:(,,フ .ノゝ⊃ ミ,
    し―-J            人从;;;;... レ' ノ;;;从人

┌───────────────────────────────────┐
│ 統監府が設けられて以来朝鮮人の中に諦め切れぬ無念と不平は事あるごとに .....│
│ 色々の不祥事として爆発しつつあるのではないか                   ....│
└───────────────────────────────────┘


     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /   勿論我が国の武力は之を鎮圧するのに十分であろう
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \      しかし之が果たして明治天皇の御聖旨であったかと問うなら
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |     返事のできるものは一人もいないであろう
 \             /


972 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:24:45.80 ID:jFlijz6o

         ___
      /)/_ノΞヽ_\
     / .イ '(◎)―(◎)\    今更云うまでもなく日韓合邦のは明治天皇の御聖徳により
  .  /,'才.ミ)( ( (__人__)))::\
  .  | ≧シ'    ´⌒`    |   日韓の関係を一千数百年の昔に還元された振古の御大業であるお
  . \ ヽ          /


┌──────────────────────────────────────────┐
│ 東洋の平和、精神文化建設のために日本民族が大陸に一歩を踏み出したその第一礎石である .....│
└──────────────────────────────────────────┘
                |           _,-'⌒(  (⌒ヽ /
               /        _,-'     ヽ,-、ヽ ∨
            _,――(・∈・ )-'            ̄
CHINA     _,-'  ノ                 /`-'ヽ
      _,-' Korea ヽ                 |   (
    ←'/(      ノ                 ノ    )
     (   \   /              /⌒/ /    .(
    ノ     ヽ_ノ    ,-、       ノ ムノ    |
   ノ          / ̄   ̄ ̄ ̄`-' ̄          )
  /      )⌒`-'`,ヽ_ノヽ_,―、   JAPAN     (
_/       ~ノ   .| ,―――、 )   |ヽ_ノヽ  |`i |
          (    |<      >ヽ_ノ     `-′`-′
          ヽ⌒i/ `ー――′
┌──────────────────────────────────────────────┐
│ 満鮮人の悦服なくしてどうして我々日本人がアジア諸民族の盟主となり皇道を世界に布くことができようか ......│
└──────────────────────────────────────────────┘


973 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:26:11.75 ID:jFlijz6o

        ノ L____
       ⌒ \Ξ/\
      / (◎)‐(◎) \    こんな事態に日本を陥れて宸襟を悩まし奉るような事態を作り出したのは
     /  ( ((__人__))):::: \
      |       |::::::|       |    腐敗堕落した藩閥政府の連中の認識不足な欧化思想と
     \       l;;;;;;l     /l!| !
     /     `ー'     \ |i   正しい日本魂を知らぬ盲目的な圧迫政治ではないか
   /           ヽ !l ヽi
   (   丶- 、        しE |そ
    `ー、_ノ       ∑  l、E ノ <  ドンッ!!
                レY^V^ヽl


     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \    そんな増徴、傲慢化した官僚連中とは正反対に
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /     我々浪人は仕事の運動費以外得るものは何もない
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \    只思うのは東洋千年の大計である
 / ::::::(((__人__))):::::\   日本を中心とする全世界の真の平和である
 |      ~~~      |
 \             /   それ以外は何の望みもない、只ソレだけが一心の裸虫の集まりが我々浪人である



974 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:26:52.56 ID:jFlijz6o

  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /_~~~\ :::   :::   ::
  ::::  ::::/  ~~~  \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::      その我々の力と主張を藩閥官僚政治家どもが奪って
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \  ( ( (__人__))),/ :  :::      後は我々を突き放し 自分勝手 出鱈目な政治をし
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::      栄位栄爵を恣にしてふんぞり返っているのが現在の状態じゃお
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \      そうじゃ 我々は騙し取られたと云う事を明言しうる
  |  ::::(((__人__)))::::  |
  \     `⌒´     /



         ___
      /)/_ノΞヽ_\
     / .イ '(◎)―(◎)\      自分はここで今一度日韓合邦の真精神を
  .  /,'才.ミ)( ( (__人__)))::\
  .  | ≧シ'    ´⌒`    |     繰り返して強調し 宣言しておきたい
  . \ ヽ          /

975 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:27:33.69 ID:jFlijz6o

┌─────────────────────┐
│ かつて李容九とこんな事を語ったことがある  ....│
└─────────────────────┘


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    支那の革命は目前に迫っているお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       この革命が成功したのなら今度は露西亜が満州に介入し
.\ “  /__|  |
  \ /___ /        状況が更に泥沼化する恐れがあるお



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    これに先手を打っておく必要があるお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   この機を外さず満州を我が連邦に入れなければならと思うお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



          _
         /O \
          |°李 |
         \_/
           |
.         /  ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /             \
.    /      ⌒    ⌒ ヽ
.     |       ●    ●  ' ,          異議なしです 我々一進会は
.     |    ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |
  i⌒ヽ                  /          その考えの上に朝鮮民族を指導する覚悟です
  ヽ  ヽ.               /_,/⌒)
    ∧__,ヘl三三三三三三三;i'´::::ヽ/
   ヾ_:::ッリ ___     _|::::::::ハ
    i     |    |    |  | >'''´


976 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:28:24.32 ID:jFlijz6o

             _
           /O \
            |.°李 |
           \_,/
             |
          /  ̄ ̄ ̄ ̄\
         /            \
      /               ヽ      朝鮮の地は貴族 両班政治の腐敗堕落
      |    ノ     ヽ、 .ヽ
      |      ●    ●    |     白人の東漸勢力により国力を減退させ
      ヽ   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /
        ヽ       l⌒i _/     いつも東洋禍乱の発生地となっていて将来の独立は夢のまた夢
        .l三三三三三l  l三l
        / ___   l  | ヽ


         _
      /O \
        |.°李 |
      \_,/
         \
         / ̄ ̄ ̄ ̄\          だからこの際合邦の一挙によって国内の階級制度を打破し
        /           \
       /               i  /)     国民の幸福自由を保障し進んで日本帝国を宗主とし
       |.     \    /  i ( i )))
        |     ●    ●  } ,l_____l    王道精神を基調としたアジア連邦組織の経綸を行わねば
       ヽ  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃//::::::::/
        ヽ      {.丿  /'  ̄/     朝鮮民族は未来永劫救われぬものと考えております
        l三三三三三三三|  /
       _/ _      __//
       /:::::::::(⌒`)   /::::::::/




                            ●


                            ●


                            ●

        ┌──────────────────────────────────┐
        │ これが日韓合邦の真精神なんだお 区々たる日本が渺たる朝鮮を征伐した  ...│
        │ というような簡単浅薄な意味のものではない 大アジア精神 東洋文明の    ..│
        │ 根本精神の実際的な現れが日韓の合邦に他ならないのだお           ...│
        └──────────────────────────────────┘

977 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:29:22.29 ID:jFlijz6o

         ___
      /)/_ノΞヽ_\
     / .イ '(◎)―(◎)\    東洋の諸邦はこの精神の下に一致連盟して
  .  /,'才.ミ)( ( (__人__)))::\
  .  | ≧シ'    ´⌒`    |   西洋の唯物文化的侵略を克服しなければならぬ
  . \ ヽ          /
                     という模範を示したのがこの日韓合邦の快挙なんだお


         ___
       / ~~~\ キリッ
      /   \ ,Ξ,/\
    /    (◎)―(◎) \      日本が満州をとり朝鮮を取った之は我々の功績である
     |    ( ( (__人__ ))  |
      \       ` ⌒´  ,/      といって胸一杯に勲章をぶら下げて椅子の上にふんぞり返っている
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    官僚諸君はもういい加減この精神を忘れていしないか
     |            `l ̄
.      |          |



        ___
      /~~~\
   /_ノ 三ヽ、_ . \     朝鮮人が自国を犠牲にしてまで希望した東洋民族の為の大経綸を行い
  /(◎)三(◎))   \
  |:::( ((__人__))):::: :.  |   こうした彼等の血と涙とに満ち満ちた内政上の希望を遂げるべきだお
  .\ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´     \


978 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:30:19.57 ID:jFlijz6o

         ___
       / ~~~\ キリッ
      /   \ ,Ξ,/\
    /    (◎)―(◎) \      そうしてこそ日韓合邦の精神が世界に輝き
     |    ( ( (__人__ ))  |
      \       ` ⌒´  ,/      日本が東洋の盟主たる信用が裏書され
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |




        ノ L____
       ⌒ \Ξ/\
      / (◎)‐(◎) \      地下無数の有名無名の志士の霊を慰め
     /  ( ((__人__))):::: \
      |       |::::::|       |    明治天皇の御聖徳に応え奉ることができるのではないか
     \       l;;;;;;l     /l!| !
     /     `ー'     \ |i 
   /           ヽ !l ヽi
   (   丶- 、        しE |そ
    `ー、_ノ       ∑  l、E ノ <  ド
                レY^V^ヽl




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\   そこに日本の国体と国是があり、日本の国民精神があるのではないか
 |      ~~~      |
 \             /



     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \     申すも畏れ多いことであるが
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /     我が皇室の李王家に対するお慈しみと云うものは
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       我々が拝察し奉る以上の神々しいものがあったという
 . \ /___ /


979 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:31:01.31 ID:jFlijz6o

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 明治天皇陛下が決して喜怒をそとにお示し給わぬ古今の大帝に在らせられた事は周知の事実である   │
└────────────────────────────────────────────┘
                   _,,,...---.、,,...__
                 ,,.-''";;;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;;;;;"'''ヽ
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                  i;;;;;;;;;;;;;;,,,.-''''" `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              ヽ;;;;;;;;;ノ      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                i;;-'         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
               '|゙"'=..,, ,,.=;;;;"ノ  ヽ;;;;;;;..-、;;;i
                | tッi ヽrゥ     i;;l,,.-、i
                    |   ,ノ  、        | -''.ノ
                  | ( __ _ ,)      l,,...ノ   キリッ
                 | ,,.-'' ゙-,,      ノ T
                  ヽ"-─--`     /  |
                    _ヽ-iiiiiiiiii    ノ_,,.-''iヽ
   ,,,..---------、,,.-'''''''"ヽヽ;;;;;;;;;; ...-'' ̄_,,.'"/ニ"''-..,,,
   [==========il-''';;;;;;;_---ヽ ヽ--''" /-'''";;;;;;;;;; ̄"''、ヽ

┌─────────────────────────────────────┐
│ ところが皇孫殿下の御参内と李垠殿下の御参内の節ばかりはいつも満面に        │
│ お喜びの色を湛えさせられ 涙ぐましい程の御慈しみをたれ給うたと洩れ承っている .....│
└─────────────────────────────────────┘

                   _,,,...---.、,,...__
                 ,,.-''";;;;;;;;;;;;;ミ;;;;;;;;;;;;"'''ヽ
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                  i;;;;;;;;;;;;;;,,,.-''''" `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              ヽ;;;;;;;;;ノ      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                i;;-'         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
               '|゙"'=..,, ,,.=;;;;"ノ  ヽ;;;;;;;..-、;;;i
                | ィ=ミi ヽ ィ=ミ    i;;l,,.-、i
                    |   ,ノ  、        | -''.ノ
                  | ( __ _ ,)      l,,...ノ  ニコニコ
                 | ,,.-'' ゙-,,      ノ T
                  ヽ"-─--`     /  |
                    _ヽ-iiiiiiiiii    ノ_,,.-''iヽ
   ,,,..---------、,,.-'''''''"ヽヽ;;;;;;;;;; ...-'' ̄_,,.'"/ニ"''-..,,,
   [==========il-''';;;;;;;_---ヽ ヽ--''" /-'''";;;;;;;;;; ̄"''、ヽ
┌──────────────────────────────────────────┐
│ その崇高な涯なき大御心は 今日の心無き日本人が仰ぎ得ない有り難い御親情であったのだお  │
└──────────────────────────────────────────┘

980 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:31:42.33 ID:jFlijz6o

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     明治天皇の御聖徳によって日韓一家の結合は
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   ここに遺憾なく完成せられたのである
 \             /



┌──────────────────────────────┐
│ 宋秉も李垠殿下の御参内時に初めて明治天皇陛下に拝謁した   │
└──────────────────────────────┘

             / ̄\
               |  宋 |
             \_/
            / ⌒`"|⌒`ヽ
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /,//::         \
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
       /  /、:::::...           /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"

┌────────────────────────────┐
│ 鬼と謳われた彼も流石にこの時は大稜威(オオミツチ)に打たれて  │
│ 手も足も出ない気持ちになってしまった                 .│
└────────────────────────────┘


┌───────────┐
│ 宮中から退出すると  ...│
└───────────┘

           / ̄\
             |  宋 |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        / ::/::::::\:: \        日本人の云う通り天皇陛下は神様だ
      / 圷旡≧::::::≦乏ア \
      |  |  |(__人__)| |   |      天皇を載くことは我々の無上の幸福だ
      \    ` ⌒´    /

┌────────────────┐
│ と涙を浮かべて云ったものである  .│
└────────────────┘


981 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:32:29.59 ID:jFlijz6o

     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \    宋秉が何時の間にか日本の皇室を
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /    自分等の皇室と仰いでいるのを笑ってはいけない
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



         ___
      /)/_ノΞヽ_\
     / .イ '(◎)―(◎)\   この言葉は前述の日韓合邦の精神を自分のものとしている
  .  /,'才.ミ)( ( (__人__)))::\
  .  | ≧シ'    ´⌒`    |  宋自身でなければ分からない言葉である事を一言しておくお
  . \ ヽ          /





       ____
     /~~~ \         然るに日本の官僚政治家はこうした大御心からなる
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \     日韓合邦の精神を知らず  統監政治の冒頭から
  |  ::::(((__人__)))::::  |
  \     `⌒´     /      卑しい勝利者に似た気持ちで朝鮮に臨んだものである



982 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:33:03.48 ID:jFlijz6o

      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\     我々の意見なぞは一蹴し 
 |      ~~~      |
 \             /     我々や一進会のことを煙たがっていたくせに




       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \       我々の縁の下の力持ち運動によっていよいよ
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |      日韓併合が実現される段取りになると……
  \     `⌒´     /


        ノ L____
       ⌒ \Ξ/\
      / (◎)‐(◎) \
     /  ( ((__人__))):::: \
      |       |::::::|       |       軽薄この上も無い裏切り行動に出たのである!
     \       l;;;;;;l     /l!| !
     /     `ー'     \ |i 
   /           ヽ !l ヽi
   (   丶- 、        しE |そ
    `ー、_ノ       ∑  l、E ノ <
                レY^V^ヽl

983 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:33:41.77 ID:jFlijz6o

┌────────────────────────┐
│ 彼等が我々に約束した朝鮮内地に関する理想実現  ...│
│ 大亜細亜連邦の実現は勿論のこと             .│
└────────────────────────┘

                |           _,-'⌒(  (⌒ヽ /
               /        _,-'     ヽ,-、ヽ ∨
            _,――(・∈・ )-'            ̄
CHINA     _,-'  ノ                 /`-'ヽ
      _,-' Korea ヽ                 |   (
    ←'/(      ノ                 ノ    )
     (   \   /              /⌒/ /    .(
    ノ     ヽ_ノ    ,-、       ノ ムノ    |
   ノ          / ̄   ̄ ̄ ̄`-' ̄          )
  /      )⌒`-'`,ヽ_ノヽ_,―、   JAPAN     (
_/       ~ノ   .| ,―――、 )   |ヽ_ノヽ  |`i |
          (    |<      >ヽ_ノ     `-′`-′
          ヽ⌒i/ `ー――′



┌───────────────────────────────┐
│ 大亜細亜連邦成立の基礎として一進会会員を満州に移住せしめ      │
│ 同地を開墾させる為の経費支給の契約までも一挙に一蹴したのだお  ..│
└───────────────────────────────┘
                 /
         へ、    /
       /    ̄ ̄´
      / ▲
      )   |
  __  /  .|
 |  ̄.     |
 ヽ ───┘
  ヘ                    /.    .
   ヘ               ._  ./.
    ヽ                . <(_ ‐~     |
      |            ./         |
    丿        _____/   ´      ゝ
ヘ_ノ     _.-‐"~   "  __/|/ |/
       _ /___ ,,__....._,...,_   >
     <" ~ し、_.ノヽ-   ]  (
     ヽ,   く._.-‐.v´    ̄
     /   /
     ヽ∩/~



984 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:34:11.21 ID:jFlijz6o

┌────────────────────────────────────┐
│ のみならず一進会は残酷にも解散を命ぜられ 我々が約束の履行を要求しても    .│
└────────────────────────────────────┘


             ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}      フフン そんな話があったかねえ 日韓併合は
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン フフッ
           |/ _;__,、ヽ..::/l       お前たちのような素浪人や不逞鮮人の知ったことではない
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   o /  .:{ /ノ / |
    / ヽ|   l     |ノ:::::{  (^ヽ/  .::i/ / ノ |
   / {  |  ヽ    |::::::l    \\.:::|  /.::: ノ|
   { ヽ、 ミ|   ゙、   |:::::l   /  ヽ ヽl:::/:::ノ.::::}
   ノ  ーニ:|    ヽ  |:::l   /    } }   -'''' |
  /,:::;;;;;;;:, |    ヽ  |:/  /   .::::| |'' ̄ ヽ |
  ノ  ニ- ::|     ヽ レ  / _,.-‐'"^ | |ヽ  ヾノ
 { ノ ____ヽ):::.   __ヽ_,,.=‐<   ヽ | |:::::;;;; ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
____________________|  |__
                             |\|

┌─────────────────────────┐
│ という見向きもされない状態になってしまったのである  ....│
└─────────────────────────┘


985 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:34:55.20 ID:jFlijz6o

┌──────────────────────────────┐
│ 多感な人格者李容九はこの事を心痛したあまり病気になってしまい ....│
│ 死を待つ悲境に陥ってしまった                        │
└──────────────────────────────┘

                 _
               /O \
               |.°李 |
               \_,/
                 |
            / ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /  u    u   \
    .      / |||||            ヽ
         /  ノ     `ヽ    |
         |    一    一  U   | ̄ヽ___
        /ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /__ノ    /
      _/ ⌒~⌒⌒⌒⌒⌒:⌒~!、__     /
    /          `           /
   ノ                     . /
  /                       /
/                       /


┌───────────────────┐
│  自分は或る時李容九を須磨に見舞った  .│
└───────────────────┘

:::::::::::::   :::::::::::::::     ::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::   :::::::::::::::::
 ::::::::::::::       ::::::::::::::     ::::::::::::::      _______ ;ヾ; ;ヾ; ヾ;
              ::::::::::::::          ///////" ;ゞ "; ;ゞ ;" ; ;
二二二二二二二]]                 ///////" ;ゞ "ヾゞ; ;ゞ ;" "
  ┌─┐   |;; |               ///////;ヾ ;"/" ; ;ヾ ;ヾ  ;
~''^'-^゙-、'~''^-^゙-、 |             ///////; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ;
:::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-| ̄"-,,_          ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ"
:::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::i ̄"-,,_|               |  | ̄ヽ゛;ゞ ;" "ゝゞ ; ;; ; ゞ゛; ; ゞ ;ゞ
::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;__,,'':: i,..|"-i.|             |  |ヽ丶   ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メ
:::::::::|.レ/:::::::i |:::::::::,:,i. i"-l.|             |  |_ヽ;ゞ ;" "ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ;"
,,-''ソ/::::::::::;/::::::::::;/::.. ...  |             ,,|       ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "
;;;//::::::::,-'~/::::.::,,-'|::::.. |"-i.|^-、      _,,-'~''^'-^゙-、'~゛ ヾ;\;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "ゝゞ
y /_,,-''~y /_ .-''|;; |::::.. |"-i.|:::::゙i    ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-     |;l!l| |l|



                  - - 、
               ● ●) ヽ
              (人__) ノ
                 /      ヽ
               (|  ,   し'
              ヽ(_ノ

986 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:35:27.22 ID:jFlijz6o

              _
             /O \
              |. °  |
             \_,/
             /
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
.   /             \
   /   \         ヽ
.  /   ●    U     |          ┌──────────────┐
  | 、_,、_, ⊂⊃        |           │ 李容九は僕の訪問を喜んだ  .│
  ヽ {_ノ           /            └──────────────┘
   \            /
  (`ヽ l三三三三三三三l
  ヽ、/     ___ ヽ




                   , - 、 __,- 、
              , ー 、 /、 丁  ,.ノ_
            , ー、f   `l l  |_,ィ'´  ノ
           |ヽ `〈l   ド、 l  _/_
       , -、  / ` 、 ゝ   ! `´rゥ- '´ j      ┌──────────────────┐
     __/ `ュ >_/    1_,/`‐'  ''"   _.../       │ そして涙を流しながら僕の手を握った ......│
        |            r' ´             └──────────────────┘
          l      _, -‐ '´厶_
         ト-‐ゥ-‐' \   ィ´  `t┼
         `ゝ_| !   」   ヽ   / 1
         ___」   |∧    / 勺
        "      !ヽヘ  _/ ゙;`



987 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:36:45.01 ID:jFlijz6o

          __
       / ゝ-、
        )} {(   ヽ,
      ヽ__,/´ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /            \
.      /               ヽ   我々は馬鹿でしたね 騙されました……
     /   ー   ー     |
     |    =    =     |
     ヽ ⊂| |、_,、_, | |⊃   /
      \_           /
       lr'⌒)三三(´ j三三l
      /ヾ三}_    {彡'`}__`、
      l   ノ |   .|   l  |│



         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |    !!
     \  u   `⌒´   /




           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \        ┌─────────────────────┐
      /::::::::::         \.        │ そうやせ衰えた病友の言葉を聞いて感極まり  .│
     |:::::::::::::::         |      .│ 直ぐに返事をすることができなかった        .│
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/         └─────────────────────┘
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;



       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;


988 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:38:24.43 ID:jFlijz6o

┌───────────────────┐
│ しかし強いて彼を慰める為呵呵大笑した  .│
└───────────────────┘

       ____
     /_ノ  ヽ_\
   /。(⌒) (⌒)。\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |     ヽr┬-/  U  |
  \      `ー'´    /



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\        騙されるのは騙したよりもましだお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '  u  |      君や僕等が朝鮮二千万の同胞を欺いた形になったのは
  \      `ー'´     /       いかにも心苦しい




               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    しかし日本国民は官僚ばかりでない
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /    日本人は案外正直一途なところがあるのだお
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

989 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:39:28.87 ID:jFlijz6o

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     我々の樹立した大亜細亜連邦の精神が
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /     日本人に印象されてる以上 何時かは実現する時が来るのだお
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    その時こそ我々の精神も全世界にきっと認識されるお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈 .`ー´    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


990 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:41:34.40 ID:jFlijz6o

┌───────────────┐
│ 李容九は頭をもたげて只一言 ......│
└───────────────┘


                     _
                  /O \
                   |.°李 |
                  \_,/
                    |
                / ̄ ̄ ̄ ̄ \
              /            \
                /              ヽ
            /     /⌒lnnl⌒ヽ   |      「わかりました……」
            |.   。 〈   ∥  ノ。   |
                ヽ 。~/   人   l~ ゚。 /
                 ヽ/  /`⌒´\ \ /

┌────────────────────────────┐
│ といって面を覆った そうして間もなく死んでしまったのである   .│
└────────────────────────────┘



                            ●


                            ●


                            ●



991 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:43:14.27 ID:jFlijz6o


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \         繰り返して云う 朝鮮の前途はあくまで合邦の精神を
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |       徹底して真に我が皇化に浴せしむる事だお
 \             /




       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \          それには唯 今のごとき日鮮両民族間の差別を撤廃して
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |        平等の待遇を実現するにある事だお
  \     `⌒´     /



992 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 03:44:11.89 ID:jFlijz6o

┌──────────────────────────────────────────────┐
│ ……明治天皇の御聖徳を仰ぎ 公平至誠を以って一貫した李容九の最後の言葉と同様              │
│                                                                    │
│ 日韓一億の心ある人々が日韓合邦の真精神をただ一言「わかりました」と言ってくれればそれでいいのだ ......│
└──────────────────────────────────────────────┘


                                   ___
                                |\__\
                                | | 日  .| ,,,, ,,...... ,,
                   ,、、、,,, 、、,,.          | | 韓  .|
                  ,,,.r───────‐──‐| | 合 . |─、
  ゙"゙"゙       ,,        .\\.               | | 邦 . |  \
             ,、,  ..,,\\.               | | 記.  |    \  ""   ゛""
                   ヽ \          | | 念  .|      \
                    ;:\\        | | 塔 . |       \
                      \\       \|____」          \
         """"        :::...,,,,  \\       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          \
                         \\      :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::        \
                       ,,   \\      ::::;;;;;;;;;;;;::::         \
 "゙"゙   ."゙"                      \\______________\
                              ヽiニニニニニニニニニニニニニニニニi


┌────────────────────────────────────────────
│ 自分等が合邦記念碑を建てたのも、一にこの精神の実現を朝野の間に促したい為に他ならぬのだ……
└────────────────────────────────────────────


                                      原作 夢野久作 『日韓合併思ひ出話』  終


参考書籍

筑前玄洋社
李容九小伝 裏切られた日韓合邦運動
夢の七十余年―西原亀三自伝
伊藤博文と韓国併合
国士内田良平 その思想と行動


  以上で終了です ありがとうございました 次スレ立ててきます



993 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 04:02:23.96 ID:jFlijz6o

【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.50 【練習用】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280256447/
次スレ立てました

関連記事
| 21:00 |コメント(21)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2010) やる夫短編作品 2010

|

<< ────その日は突然やってきた | HOME | アダルトなビデオのお仕事 >>

■御感想or寝言

13149 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/07/28(水) 10:21:54 ID:-

少し一方的な意見かなとも思うが、メチャクチャ面白かった。


13168 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/07/28(水) 17:17:53 ID:-

少し?


13169 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/07/28(水) 17:33:44 ID:-

大体こういう時代の節目には私心が無い代わりに頭の回らない理想馬鹿がいて、
それのやることを利用する頭の回る悪党がいて、
素知らぬ顔でその恩恵にあずかる沢山の一般人がいて、

最終的には悲劇になっちゃうんだよなぁ……


13173 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/07/28(水) 18:54:05 ID:-

この理想の善し悪しは色々意見あるだろうけど
単なる征服ではない志を持つ人達が居たのは分かった
もう少し理想に沿った施政が為されてたらどうなってたんだろうな


13178 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん [] 投稿日:2010/07/28(水) 19:59:09 ID:-

李容九って人は今の南朝鮮じゃ国賊級の扱いされるんだろうなー


13180 名前:名無し隊員さん [] 投稿日:2010/07/28(水) 20:41:06 ID:-

インテリや情熱家は現実家を馬鹿にするが、結局は事態が進むにつれ現実家が状況を支配するようになり、そうなると不満を抱いたインテリや情熱家は事態を放りだして文句を言い始める。
最初から伊藤博文の非戦戦略を推し進めていたらどうなったのかは明治の面白いifだと思う。


13184 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん [] 投稿日:2010/07/28(水) 21:59:07 ID:-

まあ、要は計算の出来ないカッとなりやすい奴が権力に近づくとろくなことにならないって事だな


13191 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/07/29(木) 00:42:17 ID:-

まあ日本に合併されるかロシアに吸収されるかの二択だったしなあ
ロシアに吸収されてたら民族ごと浄化されててもおかしくなかったし


13194 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/07/29(木) 06:43:53 ID:-

なるほどね
こいつらが諸悪の根源か
ほっとけば良かったんだよ、こんなヒトモドキなんか
すでに過去の時点でクズ的思考が出てるんだし、同情とか優しさなんか必要ないだろう
この時ロシアに国ごとつぶされてればなぁ…


13195 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん [] 投稿日:2010/07/29(木) 06:47:49 ID:-

面白かった
明治政府で重用されなかった不平士族が東学党の乱を手伝ったくらいの知識しかなかったので、福沢諭吉や知識人がハングル復活させたのもこのころかな?


13196 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/07/29(木) 10:00:07 ID:VEIOABK.

こういう理想を持った連中も、今じゃ一絡げに帝国主義者だの売国奴だの言われてるのは悲しいなぁ……。
全体としての功罪はさておき、こういう人達も歴史の影に確かに存在したという事だけはもう少し知られてもいいんじゃなかろかと思った。


13210 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/07/29(木) 22:19:52 ID:-

伊藤博文の論を臆病扱いとな
国賊とはこういう奴のことを言うのか


13218 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/07/30(金) 22:11:55 ID:ALBs0g72

そういう意見があったっていいじゃない別に。
国を思う心があればそれはひとえに同士。ただ方針が違うだけだ。


13219 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/07/30(金) 22:37:46 ID:-


それで国の足を引っ張って亡国の一因となられちゃかなわんぜよ
しかもこのジジイは自分に酔ってるだけの私心の塊じゃねーか


13223 名前:  [] 投稿日:2010/07/31(土) 00:48:55 ID:-

立場によって変わる
福沢諭吉も最初は理想に燃えてたが
儒教・中華主義の中国人・朝鮮人には無理なの理解して
「富国論」書いたし。

しかし伊藤博文は慎重派でしょ。


13232 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん [] 投稿日:2010/07/31(土) 22:46:03 ID:-

※11533
ドンドコ植民地増やしてた欧米諸国に対抗するためには、今で言う「アメリカに対するEU」みたいに団結しないと勝ち目がなかったんだろ?
ところが日本は暴走するわ、朝鮮と中国は反抗するわでどうしようもなかったんじゃね?


13267 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/08/03(火) 13:45:42 ID:-

わかりました


13381 名前:名無しさん ◆- [] 投稿日:2010/08/08(日) 21:22:15 ID:-

こいつらが朝鮮人を助けるためっていう理想を掲げて韓国併合を目指したっていうのは解るが

結局は日本人にとって良い結果にはなってないしなぁ


まぁ後出しじゃんけんだから何とでもいえるがね


14650 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/13(月) 01:28:29 ID:oUPgpoCM

※#11571
そもそも団結する必要があったのかが気にかかるな。当時の日本にとって欧米とは対抗べき存在だったのかと。


15247 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/10/04(月) 14:54:15 ID:-

伊藤博文がアホに暗殺されていなければ……と今でも考える


15260 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/10/04(月) 20:03:57 ID:-

作り話でない限り、こうした「当時の証言」が残っていて読めるのは大事なこと。
みんながみんな、同じ考えなわけないんだから。
結果がどうあれ、その時に、大胆さと興奮を持って行動した人がいた。
つまらん仕事で半日潰して、帰宅して発泡酒飲んで寝るだけ、の毎日より、よっぽど楽しいんだろうな。
つまらないことで悩んでないで、俺達もこんな行動をするべきなのかもな。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ