やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2022/02/17(木) 名作ショートショートをAA化しよう 「帰路」

カテゴリータグ:2004 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2004) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2004) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 SF・ファンタジー系(2004) SF・ファンタジー系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



523 名前:1/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:24 ID:W76JynH9

          |
          | あ、やっと連絡が取れた。
          |
           \_____ _______
                    V

     /■\___           ∧ ∧__         λ_λ__
     (´∀` ()) |────.θ(゚Д゚(()| |───── (`ー´(()i l
     と  と )| |      .∥と と ) | |      ⊂   ⊂)| |
    ̄ ̄ ̄/:| | |   / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |    / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |
     /  /|/  /       /  /|ノ  /       / /|ノ
    ≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|  ノ  ̄ ̄
      └────┘     └────┘     └──
   ──┬──────┬──────┬──────┬


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ずっと見つめ続けてきた計器の針が、ぴくりと動いたのに気が付いて
私は声を上げた。
ここは宇宙通信本部。
ビルの屋上の大きなアンテナが、宇宙からの電波を受信し始めたのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



524 名前:2/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:24 ID:W76JynH9

          |
          | こちらは地球の本部。 どうぞ
          |
           \_____ _______
                    V

     /■\___            ∧ ∧__         λ_λ__
     ()) ´∀`) |────.θ(゚Д゚(()| |───── (`ー´(()i l
     と  と )| |      .∥と と ) | |      ⊂   ⊂)| |
    ̄ ̄ ̄/:| | |   / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |    / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |
     /  /|/  /       /  /|ノ  /       / /|ノ
    ≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|  ノ  ̄ ̄
      └────┘     └────┘     └──
   ──┬──────┬──────┬──────┬


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私はダイヤルを回して、音量を上げながら言った。
それに答えて、雑音にまじりながら、弱弱しい声が入ってきた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



525 名前:3/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:25 ID:W76JynH9

  ____________________________
 |  ∧_∧
 |  (; ´Д`) こちらは探検隊の宇宙船。
 |         赤い惑星の調査を終え、ただいま地球に向け接近中。
 |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     /■\___            ∧ ∧__         λ_λ__
     (´∀` ()) | ──── θ(゚Д゚(()| |───── (`ー´(()i l
     と  と )| |       ∥と と ) | |       ⊂   ⊂)| |
    ̄ ̄ ̄/:| | |    / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |    / ̄ ̄ ̄ ̄/:| |
     /  /|/  /       /  /|ノ  /       / /|ノ
    ≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|   ノ  ̄ ̄|≡≡゚≡≡|  ノ  ̄ ̄
      └────┘     └────┘     └──
   ──┬──────┬──────┬──────┬


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
操縦士として参加した私の部下の、聞き覚えのある声だった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



526 名前:4/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:25 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そうか。では目的を達したわけだな。
 \__ ____________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | はい、一応の調査を済ませ、
                        | 全員、帰途につきました。
                        \__ __________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ∥           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄



527 名前:5/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:26 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | それはよかった。全員無事とは喜ばしい。
 \__ ______________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | いえ、全員無事ではありません。
                        | いま健在なのは、私一人です。
                        \__ __________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ∥           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄



528 名前:6/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:26 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | それは、どういうことだ?病気か?
 \__ ____________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | まあ、そのようなものでしょう。
                        \__ __________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ∥           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と、口ごもった調子になり、しばらく通信が途絶えた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



529 名前:7/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:27 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | おい、一体、どうしたんだ?
 \__ _________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | 想像もしなかったことのなりました。
                        | 時間がありませんから、簡単に報告いたします。
                        \__ _________________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ∥           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄




アクセスカウンター



530 名前:8/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:27 ID:W76JynH9

.∧_∧
(; ´Д`)「あの惑星で採取した腐れたねばねばした液がもとです。
      帰途、ひとりの隊員がその分析をやろうとした時、それが手に付きました。
      すぐ消毒はしたのですが・・・」
.∧ ∧
())゚Д゚) 「それで、どうなったのだ?」

       _
     γ´__`ヽ
     /(( ・∀・)
     | ( iiつ |l::::l|
     |_|== | ̄
       (_)_)

=============================


        ∧_∧
  ∫   _(д・; )_
  △Uc (:::    つU__
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |     |
        (__)_)     |



531 名前:9/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:28 ID:W76JynH9

.∧_∧
(; ´Д`)「すると、彼の体が、そこからどろどろに溶け始め、
      ついに腐れたねばねばしたかたまりになってしまいました。」
.∧ ∧
())゚Д゚) 「うむ、恐ろしい現象だな。手当てはしてみたのか?」


       ∧_∧
      (lll・д・)
      (   :::::::::
      | | | :
      (__)_).:.

         ↓

       .__(;:.:.__),,,,
        (;;;::。:.. .:;+;::;;`)
        (;;:::.:.__::.;)
         ^' ''''''''“



532 名前:10/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:28 ID:W76JynH9

.∧_∧
(; ´Д`)「もちろん、あらゆる手当ては試みました。
      しかしそのうち、手当てをした同僚たちも、次々と・・・」


  ..................;;;;;;;;;;                __,,,,,,
  ......::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;...........      ::::::::   i"     """"ヽ,,
        ;;;;::,,   ,,      ,";;;;;;;;;;;........::::::::...... ヾ;;;;;;;.......
    ::::::::    ::::::::  ,,,;;;..ノ ""==,,,,,   ::::::::∧ξ⌒”,,,,""(")"
"".∵ : ∬  ,,,,∩ξ iiiii;;;、;;;⊃   ::::::::::::::::と::::::::::::::::⌒⌒,#つ
...;;":::::::: ,::::::::, と(""),;( ̄") ⊂ノ;;,,,`う   ::::::::("",,iii,;)⊃,,
    ;;;;... ""´ '''::::::::'"´ ∴        lll”” ?"V""'V iiiiii
    "       """''''''''',,,,,,,,,, ..........::::::::;;;;;;;;;;.....iiiiiiiii.......


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ロケット内に漂う、乗員の数の腐れたかたまりは、
考えただけでも、目を覆いたくなる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



533 名前:11/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:29 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | さぞ、気持ちの悪い光景だろうな
 \__ ____________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | はい、じつに嫌なものです。
                        | しかし、まもなく、嫌でなくなるでしょう。
                        \__ ______________
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               V
 | それは、何故だ?
 \__ _____
      V

    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ();゚Д゚)θ           ./     /_____/´\
  | || i(つ つ∥           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄



534 名前:12/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:29 ID:W76JynH9

.∧_∧
(; ´Д`)「操縦室にいた私は、事態を知っていち早くドアを閉じました。
      しかし、長くは持ちませんでした。
      腐れたねばねばは、ドアの隙間からにじむように入ってきたのです。
      かつての同僚の私を懐かしがるような様子で。」

         ./||   |                   |   ||\
        / | ||   |                   |   ||   \
      /   | ||   |                   |   ||   |\
    /     | ||   |                   |   ||   |  \
    |   ../ ||   |                   |   ||   /    |
    |  ../  ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  .||  /     |
    |   |   ||/                      \.|| |     .|
    |   |  /                        \|      |
    |   |/                                 \∧_∧|
    |  /                              ( ;´Д) |\
    |/                               (    つ.|::::|
   /                                 | | |\\|
  /                                  (__)_) \


         ./||   |                   |   .||\
        / | ||   |                   |   .||   \
      /   | ||   |                   |   .||   |\
    /     | ||   |                   |   .||   |  \
    |   ../ ||   |                   |   .||   /    |
    |  ../  ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ||  /     |
    |   |   ||/   ∧_∧              \|| .|     |
    |   |  /    (; ´Д`)           (::::::::::\|     |
    |   |/        ( つ  つ           (::::::::::::::::\    |
    |  /       〈 〈\ \            ""(:::::::::::::\  .| |\  
    |/          (__)(__)               ""(:::::\ .| |::::|
   /                                    \\|
  /                                       \


.∧_∧
(; ´Д`)「船内では逃げようがありません。
      しばらく前に、ついに私の足にくっつきました。
      私はこの報告を地球に伝えなければならないと、
      ここまで努力して操縦してきました。
      あ、もう腰まで溶けてきました。
      これから、あの星には絶対近づかないように。」



535 名前:13/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:30 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | わかった。では、すぐに治療班をのせた宇宙船を発進させ迎えに行ってやる。
 \__ _____________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | それはいけません。
                        | 近づいては危険ですし、おそらく治しようがないでしょう。
                        | この状態が地球にもたらされたら、
                        | とんでもないことになります。
                        \__ ____________________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ∥           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄



536 名前:14/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:31 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | では、どうしたらいいのか。
 \__ _________
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | 私は、まもなく、この船体を爆発させるつもりです。
                        | その準備は済ませました。
                        \__ __________________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ())゚Д゚)θ             /     /_____/´\
  | || i(つ つ∥           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄



537 名前:15/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:31 ID:W76JynH9

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | しかし、それでは・・・
 \__ ______
      V                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | 死にたくはありませんが、他に方法がないようです。
                        | あ、腰の辺りまで溶けてきました。
                        \__ __________________
                            V
    ,∧ ∧              /     ,__
  _ ();゚Д゚)θ            /     /_____/´\
  | || i(つ つ∥           /     ∧_∧ \_|__
  | ||:\ ̄ ̄ ̄ ̄\         /      (´Д`; ) x|_| |
  | ||\ヘ       ヘ      /     ¶と(( ¶と ) x|回|_|
 ̄ ̄ヽ、| ≡≡゚≡≡ | ̄ ̄  /      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ | |
───┘      └── /               ̄ ̄ ̄


  「ありがとう」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちら側からは、それ以外に言うべき言葉もなかった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



538 名前:16/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:32 ID:W76JynH9

     ____  ,__        
   /    . |=|: /_____/´\     
  /`丶     |=|: ∧_∧ \_|__   
/..., ;;::: 'i   |=|:(∀`   ) x |_| |  
  ......:;;::::;ソ   ¶と((  ¶と ) x |回|_|  
 _  ノ   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ノ   | | 
    / ̄ ̄          ̄ ̄ ̄i   
            ∧
       / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ああ、地球が大きく美しく見えます。
       | 地上ももう一度歩きたい。
       | あなたにももう一度お会いしたい。
       | だが、それは許されないことです。
       | では、これで通信を終わります。 さよなら・・・
       | 



539 名前:17/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:32 ID:W76JynH9
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::, ゝ   ,,,,,,,,,,,,,,, ,: : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::  ヾ  ('';;;;;;;;;;;;;;(":::::''', :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::      (⌒::;人''⌒,,人'')  ,, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::  '',, ノ(;;::)(;;从;;)(,,))::ヾ, ,/"    ・,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。
:::::::::::::::::::   ((:::::;:iiiiiiii  lll从lliii;: : :),,   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::    ⌒(;;.):::;;从iノ从::;;...);;⌒   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::    (;;))/ 、,:::'';;;;;;;;;;;;;;:)  ヽ、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::   ヾ             ” ::::::::::::::::::::::::::::::       ___
:::::::::::::::::::::   /",,      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ,,;-'''''' ̄ ̄     ̄ ̄'''
:::::::::::::::::::::          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ,;-'''~::::::::::::;;;;;;;;;;::::...............
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,,:-''~'::::::;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::    ,;''~:::::::::::::::::::,,,,,,,:::::::


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すぐに爆発音が続き、電波は途切れた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



540 名前:18/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:33 ID:W76JynH9

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||                                    
   ______     _________    ________
   ───┐|:  `\  |┌─────┐|:   `\ |┌─────┐|:   
   λ_λ | ̄ ̄     ∧ ∧    θ || ̄ ̄ ̄ |. | |  /■ヽ   | | ̄
   ̄`i |  )、   i´ ̄ ̄`i~|  )  .∥ ||  ll⌒ll i´ ̄ ̄`i~|  )、゚ 。| 
    ̄/ |  ノ   / ̄ ̄ ̄/ |  つ  ∥ ┘| (() (()/ ̄ ̄ ̄/ |  ノ ┘|  
    | | ´⌒ヽ |       | | ´⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     | |⌒ヽ  ̄ ̄ ̄
  __ノ_ノ ̄ ̄|_)ヽ___ノ_ノ ̄ ̄|U  ̄|   | ̄ ヽ___ノ_ノ ̄l_) ̄|
    | | ̄ ̄  |   l  | | ̄ ̄    |   |  /  | | ̄ ̄     |
    | |     |__|  | |         |__|/    | |        |__
  ===        ===             ===


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
部屋の空気は一瞬、重くなって、みなの動きをおさえた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



541 名前:19/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:34 ID:W76JynH9

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::   ∧ ∧   :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::    (,,‐Д)    :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::     (|  |)    ::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ~|  _0   ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::   ι`   ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ∧
       / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 彼にももう一度会いたかったな。
       \_____________


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本部を出た私の心も、足取りも重かった。
さっき宇宙に散った部下たちのことを思うと、歩きながらも、
夜空を見上げる気にはなれず、うつむきながらつぶやいた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



542 名前:20/21 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:34 ID:W76JynH9

        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
 .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +        。   .   。  .
  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。   。 .  . .   .   .
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私はふと足を止め、空を見上げた。
だが、そこには、美しさと、底知れぬ残酷さを秘めた星々が、
いつものように、一面に広がっているばかり。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



543 名前:21/22 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:35 ID:W76JynH9


            |
            .∧∧
            (,,゚Д゚) ン?
            (|  |)
           ~|  |
             し`J



                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           <(,, Д ) < おかしいな。雨かと思ったが。
            ヾ|  |)   \____________
           ~|  |
             し`J


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と、いま、ひやりと感じた首筋の辺りをなでた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



544 名前:22/22 [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:36 ID:W76JynH9

            ,.,.-‐'''"
        ,.-‐'''"
      / :::   
     / :;/⌒ヽ、
     i (::/゚∀゚・:ヽ、
     l ι、,,,,、,,,,,,、,,,,ゝ ,.-‐'''"
     \   _ ,.-‐'''"
        ̄


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何気なく見た手のひらには、
なにか腐れた、ねばねばしたものが、
なつかしそうな表情をたたえて・・・・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



545 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:36 ID:W76JynH9

「悪魔のいる天国」より「帰路」でした。



546 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/02/14(土) 21:37 ID:G0zm8kDZ

職人さん乙!

面白かったです!



547 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/02/14(土) 22:05 ID:81OR2NIJ

乙! 



548 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/02/14(土) 22:15 ID:mDgwW+Pe

乙!

……せめて太陽に突っ込んでれば冴えたやり方だったのにw



549 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/02/14(土) 22:43 ID:eWnQwh59

乙彼佐間でした!
この話、結構好きなので嬉しいかぎりです。
悲しい&ガクブルな話で(・∀・)イイ!!



550 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/02/14(土) 23:40 ID:W76JynH9

使っといてなんだけど、
この人って一体何やってる人なの?

   /⌒ヽ、    
   /゚∀゚・:ヽ、早く人間になりたい
  ι、,,,,、,,,,,,、,,,,ゝ
    腐れ33男 ★


551 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/02/14(土) 23:57 ID:x1/LyRdy

やっぱ妖怪じゃね?



552 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/02/14(土) 23:58 ID:W76JynH9

そっか



553 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/02/15(日) 03:59 ID:dl/qvUyx

>>550-552
ワロタ(w



554 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/02/15(日) 07:05 ID:7p5OTpA6

乙!
この話は好きだ



556 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/02/15(日) 11:43 ID:mJg03Z9S

空気摩擦でも燃えないとは・・・(゜Д゜)コエー




関連記事
ランダムジャンプ

| 10:02 |コメント(0)
カテゴリータグ:2004 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2004) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2004) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 SF・ファンタジー系(2004) SF・ファンタジー系

|

<< 名作ショートショートをAA化しよう 「ゲーム」 | HOME | 名作ショートショートをAA化しよう 「罪状」 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV