やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2022/02/28(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「末路」

カテゴリータグ:2004 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2004) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



753 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:17 ID:r9WmnQVy
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             『 末路 』

              星 新一

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



754 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:17 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           青年はどこにでもいる普通の青年だった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                    ∧_∧
                   ( ・Д・)
                   (    )
                      人  Y
                    (__(__)






755 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:18 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      しかし、ある日、ある芸能マネージャーに呼び止められた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |   ちょっとそこの君!!   |        |    エッ!?僕ですか?   |
 \_____ ______/        \_____ ______/
          ∨                         ∨
          ∧_∧                 ∧_∧
          ( ´∀`)                (・Д・ )
        と(    )つ               (    )
          人  Y                   人  Y
         し (__)                 (__(__)







756 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:18 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 そしてこう言われた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | そう。君だ。どうかね?君には才能がありそうだ。それを活用して
  | テレビやラジオ界に一大旋風を巻き起こしてみないか?
  \_____ _____________________
           ∨
          ∧_∧             ∧_∧
          ( ´∀`)             (・∀・ *)
          (    )つ           (    )
          | | |           | | |
          (__)_)          (_(__)
                           ∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  |エッ?本当ですか!是非やりたいです!!
                  \________________




757 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:19 ID:r9WmnQVy



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | しかし、いいかげんな気分では困る。途中で逃げたりしないかね?
  \_____ _____________________
           ∨
          ∧_∧             ∧_∧
          ( ´Д`)             (・Д・ )
          (    )             (    )
          | | |           | | |
          (__)_)          (_(__)
                          ∧
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | まさか!でも不正じみたモノが絡んではいないでしょうね?
              \________________________





758 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:20 ID:r9WmnQVy



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | とんでもない。その逆だ。正義そのもの、大衆の味方、そう言ったものだ。
  | 私の計画では、君の名は世の隅々まで知れ渡るはずだ。
  | 4ヶ月契約でどうかね?住む所が無いのなら私の家に泊まるといい。
  \_____ ________________________
           ∨
          ∧_∧             ∧_∧
          ( ´Д`)             (・∀・ )
          (    )             (    )
          | | |           | | |
          (__)_)          (_(__)
                          ∧
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | 勿論やりますよ。やらせてください!!
              \_________________




759 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:21 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             と言うわけで、青年は身柄をあずけた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



             ∧_∧     ∧_∧
             ( ´∀`)    (・Д・ )
             (    )    (    )
              Y 人      Y  人
              (_) J      (__)__)




760 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:23 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   その後、マネージャーはテレビ局と交渉し、青年をニュースショーの中の
       「不親切摘発コーナー」という形のものに5分間ほど出演させた。
それは「こういうひどいサービスが横行している」などと言うことを報告をするものであった。   
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                 ∧_∧<バカ !!     λ_λ
           ゴミ !!>(# ・∀・)<クソ !!    (`ー´ ;)
           カス !!>(    )つ         ( <Y> )
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          |                   / 2ch News/ ̄ ̄|
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  |
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     そこでの彼の役割はその不親切をおこなった対象にむけ
    毒のある皮肉をあびせ、痛烈にからかい、徹底的にいじめ抜く。
                と言うものであった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



761 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:24 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         勿論、台本と演出のおかげだが青年もまたよくやり
       何度も出演するうちに、番組の視聴率は大きく上がった。
      そして「よく言ってくれた」「あなたは庶民の怒りの代弁者です」
                と言った反響も多数あった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 単独番組を持ってみないかね?
  \_____ ________
           ∨
          ∧_∧             ∧_∧
          ( ´∀`)             (・∀・ )
          (    )つ           (    )
          | | |           | | |
          (__)_)          (_(__)
                           ∧
                      / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                      | ええ。勿論。
                      \_______

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           そしてついに単独番組を持つまでになった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





アクセスカウンター



762 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:25 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     青年は一段と張り切った。いい気になっているため怖いもの知らず。
        単独番組で青年は世の中のあらゆる職業に噛みついた。
     レストランのウエイトレス、役所の窓口係、セールスマン、警察官・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                    ∧_ ≡_∧
              アーダコーダ>(・Д・≡・Д・)<ソーダドーダ
                   と(    )つ
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 |                |
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           まさにとどまることを知らず、言いたい放題。
        青年は自分が社会改革の先駆者になったように思った。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




763 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:25 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          そうするうちに契約であった4ヶ月間が過ぎた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 契約の4ヶ月間が過ぎた。今までご苦労だったね。君の仕事は終了だ。
  \_____ __________________________
           ∨
          ∧_∧             ∧_∧
          ( ´∀`)             (・Д・ )
          (    )           ⊂(    )
          | | |           | | |
          (__)_)          (_(__)
                          ∧
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | 待ってください!!あれだけ活躍していたのだから
              | もっと続けていけるはずです!!
              \_____________________





764 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:26 ID:r9WmnQVy



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | それは止めた方が良い。それに君一人では無理だ。
  | マネージャーの私の努力や、台本を書いた者の苦心もある。
  | それを忘れてもらっては困るな。
  \_____ _____________________
           ∨
          ∧_∧             ∧_∧
          ( ´Д`)             (・Д・ )
          (    )             (    )
          | | |           | | |
          (__)_)          (_(__)
                          ∧
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | 僕の才能の功績のほうが大きいに決まってる!!
              | 僕は独立します。一人でやっていきます!!
              \________________________





765 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:26 ID:r9WmnQVy



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | そうか。じゃあ、好きなようのにやりなさい。
  | では、今までの給料を渡そう。しかし、独立したからには私の家から出てもらうよ。
  \_____ __________________________
           ∨
          ∧_∧             ∧_∧
          ( ´д`)             (・Д・ )
          (    )つ□         (    )
          | | |           | | |
          (__)_)          (_(__)
                          ∧
                    / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
                    | いいですとも。
                    \________



766 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:27 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
と言うわけで、青年は独立と自由を手にした。それにまとまった額の金も手にした。
            彼はひとまず、あるホテルに居を移した。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                         |
                   イライラ… .|
                      ∧_∧   |
                | ̄ ̄(# -д-) ̄|
                |\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
     _______ .|  \           \
               \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
                 \|_______|
                             \
                               \






767 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:27 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         しかし、ホテルのサービスは良くなかった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 何でルームサービスを呼んでも来ないんだ!?
           \_____ _____________
                    ∨
                      ∧_∧  |
                | ̄ ̄(・Д・ #) ̄|
                |\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
     _______ .|  \           \
               \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
                 \|_______|
                             \
                               \




768 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:28 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    そのうえ・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | すいませんが、この部屋を明け渡してください。
 | 急に外国の要人がいらっしゃったもので・・・
 \___ _______________
       ∨
                      ∧_∧  |
                | ̄ ̄(・Д・ #) ̄|
                |\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
     _______ .|  \           \
       ∧_∧      \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
      (   ´)      \|_______|
      (::::::::::::::)                  \
       |::::::|::::::|                    \
       (_(__)          ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ヘッ!!こんなホテルはこっちから出て行ってやる!!
          \___________________



769 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:29 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       そう言うわけで青年は上手い具合にホテルを追い出された。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | そういえば、いつだかホテルを滅茶苦茶に言ってやったこともあったな・・・
  | それの仕返しか?クソ!!馬鹿にしやがって!!
  \_____________ _________________
                      ∨

                    ∧_∧
                   (# ・Д・)
                   (    )
                      人 Y
                    し(_)






770 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:30 ID:r9WmnQVy


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | ところで、歯が痛いな・・・歯医者に行くか。
             \_____ ___________
                      ∨

.                    ∧_∧
                   (n ・Д・)
                   ( ノ    )
                      | | |
                       (__)_)






771 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:30 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                青年は歯医者に行った。
                     しかし・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      \_人从_人从_人从_人从_人从_人从_人从_人从_人从_/
      ≫                               ≪
      ≫   ギャアアアァァアァァアアアァァアアァァァア   ≪
      ≫                               ≪
      /WY⌒WY⌒WY⌒WY⌒WY⌒WY⌒WY⌒WY⌒WY⌒\
 __/ /______________________/ /_____
    | |  | |                                 .| |  | |__l__l_
    | |  | |              フサギコ歯科クリニック            .| |  | |_l__l__
    | |  | |                                       .| |  | |__l__l_
    | |  | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| |  | |_l__l__
    | |  | |                                 .| |  | |
    | |  | |    ___    ___                   .| |  | |   ____
    | |  | |   ||_||_||   ||_||_||     .| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  | |  | |  ||
    | |  | |   ||  ||  ||   ||  ||  ||     .|      |      |  | |  | |  ||
    | |  | |     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄     .|      |      |  | |  | |  ||
    | |  | |                      |      |      |  | |  | |  ||
    | |  | |                      |.     [|]     .|  | |  | |    ̄ ̄ ̄ ̄
    | |  | |┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|      |      |┬| |  | |_____
    | |  | |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|      |      |┴| |  | |_l__l__
    | |/| |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|      |      |┬| |/| |__l__l_
  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



772 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:30 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       とてつもなく痛く、しかも治療もまともにしてはもらえなかった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    | |  | |                                       .| |  | |__l__l_
    | |  | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| |  | |_l__l__
    | |  | |                                 .| |  | |
    | |  | |    ___    ___                   .| |  | |   ____
    | |  | |   ||_||_||   ||_||_||     .| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  | |  | |  ||
    | |  | |   ||  ||  ||   ||  ||  ||     .|      |      |  | |  | |  ||
    | |  | |     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄     .|      |      |  | |  | |  ||
    | |  | |                      |      |      |  | |  | |  ||
    | |  | |                      |.     [|]     .|  | |  | |    ̄ ̄ ̄ ̄
    | |  | |┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|      |      |┬| |  | |_____
    | |  | |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|      |      |┴| |  | |_l__l__
    | |/| |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|      |      |┬| |/| |__l__l_
  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            (;Д;n)ウゥゥゥ…
                          (   ヽ )
                           Y  人
                            (__)__)




773 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:31 ID:r9WmnQVy


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | まったく、とんだヤブ医者だ!!
             | たしか歯医者を罵ったこともあったな。
             \_____ ___________
                      ∨

                    ∧_∧
                   (# ・Д・)、ペッ
                   (    )
                      | | |
                       (_(__)





774 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:32 ID:r9WmnQVy


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | しかし、どこか泊まる所を見つけないと。
             | やっぱり、ホテルにするか。
             \_____ ___________
                      ∨

                    ∧_∧
                   (・Д・ )
                   (    )
                      | | |
                        (_(__)






775 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:32 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         しかし、どこのホテルも彼を泊めてはくれなかった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 何だ何だ!?どこも馬鹿にしてる!!仕方ないマンションでも借りるか。
  | 金はまだまだあるんだからな!!
  \_____________ _________________
                      ∨

                    ∧_∧
                   (# ・Д・)
                   (    )
                   | | |
                   (__)_)





776 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:33 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        だが、そこでもホテルと同じく相手にしてはくれなかった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | マンションを借りたいんだけど・・・?
  ∩_∩           \_____ _________
  ( ´Д`)   ∩-∩             ∨
  (    )  /◎\                ∧_∧
=========================!         (・Д・ )
____________ノ        (    )
┏━━━┓ ┏━━━┓  |       | | |
┗━┳━┛ ┗━┳━┛   |        (_(__)
――┻.────‐┻───┘
    ∧
 / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | あいにく、良い物件は御座いません。お帰りください。
 \_____________________

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          もちろん青年は不動産屋を罵倒したことがあった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



777 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:33 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           もはや、彼を泊めてくれる所は無くなっていた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

─────────────────────ヽ≡=─
| 三 三三三三三三   | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |≡=─
||| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| |    |    |      |      |  |≡=─
|||      || | ̄ ̄ ̄|.| |──|──|───|───|  |≡=─
|||      || |      |.| |    |    |      |      |  | ブロロロロロロロロロロロ…
|||___|| |___|.| |__|__|___|___|  |≡=─
.._____|____|_______________|≡=─
    急 __|____.| バ 出口  ス        _______|≡=─
 ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〇.|≡=─
       |       |                       |≡=─      ∧_∧
       |       |.  / ̄\. .              .|≡=─     (Д・ ;)
       |       |  |  ∴ |.            . . . .|≡=─    と(    )つ
   __|_.     .|  |  ∵ |         __|二]≡3       〈 〈\ \
 ̄ ̄ゞゝ二ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞゝ___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               (__)(__)



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     それどころか、タクシー、電車、バスなども乗せてはくれなかった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


778 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:34 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  どうしようもなくなった青年は恥をしのんで、かつてのマネージャーを訪ねた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | すいません。何とか助けてください・・・お願いします。
  \_____ _____________________
           ∨
          ∧_∧             ∧_∧
          ( ;Д;)             (´Д` )
          (    )             (    )
          | | |           | | |
          (__)_)          (_(__)
                          ∧
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | ・・・実を言うと、あの企画はせいぜい4ヶ月が限度だと予想してた。
              | あの時が切り上げ時だったのです。君が独立したいと言ったので
              | しめたと思いましたよ。
              \___________________________



779 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:35 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            青年に残された道は完全に無くなった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | とにかく、私は君にかまっている暇は無いのだよ。
                  \______ ______________
                            ∨
          ∧_∧               ∧_∧
          ( ;Д;)               (´Д` )
          (    )               (    )
          | | |             人  Y
          (__)_)            (__(__)








780 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:35 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           青年は食事にありつくことさえ一苦労であった。
          レストランに行けばいつまで経っても料理は来ない。
       スーパーに行けば破れかけた袋に詰められ、途中で破ける。
             唯一の味方は自動販売機だけであった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               ______
              || 日 日 日 日 ||
              ||.===.==.||
              || 日 日 日 日 ||  ∧_∧オマエダケダ…
              ||.===.==.||  (;Д; )
              || 日 日 日 日 ||  し し )
              ||. ̄ ̄ ̄. ̄ ̄.||   ( (  (
              ||.二二二.二二.||   (__(__)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




781 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:35 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           青年は警察にも行ってみたが結果は同じ。
           弁護士に裁判を依頼したが相手にされず。
          海外に逃げようとしたが空港で追い返される。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               <(警)_>           ∧_∧
            (゚-゚リ(          (;Д; )マッテ…
             (   )         ⊂( ⊂ )
             |  |           | | |
             ∪ヽ)           (_(__)





782 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:36 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           青年は浮浪者にでもなるより他は無かった。
            しかし、浮浪者を馬鹿にしたことがあった。
                仲間に入れてはくれまい。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                     モウダメポ…

                     ○| ̄|_





783 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:37 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  青年は決心した。
                顔を変えると言うことを。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              ∧_∧       ∧◎∧
             ( ;Д;)      (ロДロ )
             (    )      (ヽΩ/ )
             | | |       /__人__ゝ
             (__)_)      (_(__)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   彼は泣いて頼み、大金をつんで何とか手術をしてもらえるようになった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




784 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:38 ID:r9WmnQVy

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | しかし、途中で死んでしまうかもしれないよ?
                \_______ ___________
                            ∨
              ∧_∧       ∧◎∧
             ( ;Д;)      (ロ∀ロ )
             (    )      (ヽΩ/ )
             | | |       /__人__ゝ
             (__)_)      (_(__)
                ∧
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | それでも結構です!!やってください!!
    \__________________





785 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:39 ID:r9WmnQVy
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          麻酔がかけられ、遠のく意識の中で青年は思った。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 死んだらどうなるんだろう?
| 死体は埋葬されるだろうか。お寺をからかったこともあった。引き取ってはくれまい。
| 昇天できるだろうか?神や仏を批判したこともあった。魂を受け入れてくれないだろう。
| 三途の川の渡し舟の鬼たちを馬鹿にしたこともあったし・・・
\_____ ____________________________
         ○    

        O
       ゚
   ∧_∧
  ( -д-)




786 名前:痛亜火夜 ◆7VbmF37e8s  [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:40 ID:r9WmnQVy

以上「さまざまな迷路」より「末路」でした。



787 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/07/20(火) 23:42 ID:96gdmT6+


しかし4ヶ月でよくこれだけ批判できたもんだ



788 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/07/21(水) 00:16 ID:pk0hiEKS

彼を絶賛してた人達はどこへいったのだろう



789 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/07/21(水) 00:20 ID:rMGxLwNY

>>788
自分に対する批判もあったため、
ファンじゃなくなった可能性大



790 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/07/21(水) 00:31 ID:GUT1M5D0

GJ!
死の危険がある整形(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



791 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/07/21(水) 01:05 ID:qnm4qAb0

>>788
人を馬鹿にしてる場合すぐ忘れるけど
自分を馬鹿にされてる場合一生覚えてる
想像する事が大事ですぞ。



792 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/07/21(水) 02:25 ID:Olya2wup

きっと整形医の事も馬鹿にしてたんだろうな…。
ともかくGJ



793 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/07/21(水) 08:30 ID:uWP/XE6h

>>791
想像したって傷ついた自尊心は癒されない
そこを真の意味で寛大に受け止められる人間なんて正に0に等しい
『唯一の味方は自動販売機』
ここがもの凄く心に響いた



794 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/07/21(水) 10:01 ID:5aj+3/lV

GJ

作品も良かったし、>>791,>>793の言葉も素晴らしかった。



795 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:04/07/21(水) 11:37 ID:DKhjbhHk

マネージャーが一番ひでえな…




関連記事
ランダムジャンプ

| 09:43 |コメント(0)
カテゴリータグ:2004 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2004) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚

|

<< 名作ショートショートをAA化しよう 「忘れっぽい男」 | HOME | 名作ショートショートをAA化しよう 「分身の術」 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV