やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2022/03/14(月) 名作ショートショートをAA化しよう 「不快指数79」

カテゴリータグ:2005 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



117 名前:不快指数79 0/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:01:06 ID:GwDEqZHr


  「散歩道」より

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            『不快指数79』

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                        赤川次郎


118 名前:不快指数79 1/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:01:38 ID:sG368ZTf

                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . :  .∧_∧ . : . : . : . : . : . : . : : . : . : . : . :
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : .(;´Д`) . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : と <V>) . : . : . : . : . : . : . : . :: . : . : . :
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄□| | |  ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,, (__)_)   .   ''     " ,   .

   ビルから一歩外に出ると、むっとする熱気が襲いかかってきて、
   私はつい足を止めた。冷房の効かないボロビルでも、ここに比べれば天国のように思える。
   しかし、回れ右をして「天国」に戻るわけにはいかない。


119 名前:不快指数79 2/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:02:18 ID:sG368ZTf
                    ____
           ∧_∧    ||\   \.. ̄| ̄ ̄|
           (・∀・ )   ..|| | ̄ ̄|| : . |
         ⊂ <V> )] / ̄||/  ̄ ̄/ .| = |
         //   ソ/|二二二」二二二二二二二二」
         ((__[ ̄     | |        | |
         / ̄\    /  |      /  |
         ◎  ◎   [__」     [__」

   なにしろ中では、「課長」という名の怪物が、
   私を取って食おうと待ちかまえているのだから。


120 名前:不快指数79 3/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:02:51 ID:GwDEqZHr
_______
―――――――|   ____   | | (((((((((( ((((((     ノ )))) ))))))))))
 fashion      |  |____|  | |  (( (((((((((((((   ノ)))ノ)))))))))))ノ))
_______|  _____  | |____((((((((((ヽ   ノ))))))))))ノ))))))) ┴
  l___l   | | / ,-------- 、ヽ |_____(((((((\\| |)))))ノ))ノ))))))|┬┴┬
  ,,,,        | | | |    | |    | | | ____         \  |/)))))))ノ  :::::||┴┬┴
  Uミ   , _,、 | | | |__| |__| | | || ̄|| ̄||   | ̄ ̄ ̄  | /          |:::::||┬┴┬
 ≪__〉  〉 〈  | | | | ̄ ̄| | ̄ ̄| | | ||_||_||   ||_   /| |         |:::::||┴┬┴
  ノ__ゝ l_./| | | |___.△__| | | || ̄|| ̄||   ||/ ∠_| l         |:::::||┬┴┬
   》|   //| | | | ̄.[open] ̄| | | lニニニニl _|____   l |       _l_||_┬┴
________.| | | |__| |__| | |  ‡/   /o゚。゚o゚o。/|  | |  /^l   /  。   \‐
□□□□□□.l | | |______.| | | ロ    | 二二二 |/l|  | |  | |_ |   c()'    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧         ̄ ̄ ̄ ̄|| ||   || ||  | | ̄|/  /|\______/
          (;´Д`)=3.            ||  ゚    || ゚  | |  || ̄||.|   ̄ ̄|| ̄ ̄     
         と <V>).               ゚     ゚     | |  ||  ||.      八        
        □ 人  Y                          _| |__        ̄        
          し(_)                     / ,l l、 /                
                                 /  ^ ^^^/                
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
   しょうがない。はやく先方のオフィスについて冷たい麦茶でも出してもらうか。  
   あそこは、うちのようにケチじゃないからな。


121 名前:不快指数79 4/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:03:55 ID:GwDEqZHr

   なにしろ、こちらは社長から

     ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    (. ´-`) <一切の無駄を省け!!
    (   )   \__________
     | | |  
    (___)__) 

   という命令が下っていて、大事な客以外には飲み物も出さない。
 ─全く、ひどいもんだ。


122 名前:不快指数79 5/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:05:20 ID:GwDEqZHr

     '⌒)i                       '⌒)i
     .^||                        .^||
       ||                        .||
      || ─┐                    .||
⌒ゝ' , ー 、||.  ‐┴┐                    ||
:::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ⌒)、||i. 。.        . 。  .ィ.~⌒ヽr..、 ||
:::::::::::::)、::..||.::::::ゝ .::)l_|______|__ソ..::::) ..:::::::::)|| ヘ ̄ヘ ̄
:::::::::::::::::::::.||.::::::::)::ノ _  _, -───- 、_  _ ̄__ー- 、_||  ̄ ̄.,_
..´⌒............|| . : r_r'. └'  _  .  -  _  . `┘  `ヽ,;, ...||~.`",ー-、,_
____.!!_/._________  .∧_∧ \_!!_______   
⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  .(;´Д`).Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  
. _,;| :) l.ノ ||.  |   |   |   |   |   |   と <V>). l.  ||.\|   |   |   |   
'_|__l._||._|__|__|__|__|__|__□ 人  Y .l._||._|`__.|__|__|   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    し(_)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   

  「何もかもうんざりだ」と大声で叫びたくなるような日だった。
  昨日の晩も、家へ帰ったのは夜中の十二時。そんな時間でも、むっとする暑さだった。


123 名前:不快指数79 6/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:06:48 ID:sG368ZTf

   ほとんど寝付けないまま出勤。そんな30半ばもすぎた中堅社員に

                               .____
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ∧_∧    ||\   \.. ̄| ̄ ̄|
 ちょっと、使いに行ってこい。 > (・∀・ )   .|| | ̄ ̄|| : . |
  ___________/  ⊂ <V> )]/ ̄||/  ̄ ̄/ .| = |
                     //   ソ/|二二二」二二二二二二二二」
                     ((__[ ̄     | |        | |
                     ./ ̄\    /  |      /  |
                      ◎  ◎   [__」     [__」

   だからな。 いくら手が足らないからといって…。


アクセスカウンター



124 名前:不快指数79 7/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:08:14 ID:sG368ZTf
 
─しかし、今日の蒸し暑さは、また格別だった。
  地下鉄の駅までは、あと十五分近くも歩かなければならない。
  しばらく歩く間、私はフッとめまいを感じ、よろけた。

 ::::::::::::::::: _______________   ▲
 :::::::::::..: ||  / /                    ||  □]
 ::::::.: :   ||/ /                      ||   ▼  _____
 :::: :   || /                  / .||       |::: ____:::::::|
        ||                   /  ,l|       |::::| 喫茶.l::::|
        ||                 / .    ||       |::::|(゚ω゚)ノ|::::|
        ||               / ./   l|       |::::|ぃょぅ__|::::|
 ____||                  / .   ||       |◎ :::::::::::::::::..!
  (⌒;;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄  ∧_∧.  ̄| (⌒;;)  ̄| ̄ ||:::::::::::::::::::::::: |
 (  ;;;⌒;;)| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| .(l|l´Д`)  ̄(⌒;;;;;;  ;;) ̄ |:::::::::::::::::::::::: |
  , .,.;;;;( ,.,;;;;,) | ̄ ̄| ̄ ̄|  と <V>) ;´;`  ,;;;;.,. ,;;;;).__|:::::::::::::::::::::::: |
 三三三三三i/ ̄ ̄ ̄ ̄ □ 人  Y 三三三三三i/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   し(_)

   このままじゃとても先方までたどり着けない。
   私はほぼ無意識の内に、目の前の喫茶店にフラッと入り込んでいた。

125 名前:不快指数79 8/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:09:07 ID:sG368ZTf

        \\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__
                   ./ ∧_∧ ̄ ̄ ̄/| )/)
   ∧∧   コンコン        ( ̄(´Д`.|l)彡  ̄( .|  /::::::::
  (,,゚Д゚) て         / (___.( <V> )_______.(  |/ ::::::::::::::::
 ⊂ <v>丿 て      / /    ) ) )  .//:::::::::::::::::::
 ~   | \\  / // ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/_(/ ::::::
   し`J     \//     __ _/||
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__ ||  ::::::::: 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|  )/)  
       ̄ ̄ ̄ ̄(  |  /:::::::

 ─苦いだけのアイスコーヒーも、冷房の効いた店内ではとびきりの味に思える。
   しばらく休んでいる内に、ふいに近くの窓を誰かがコンコンと叩いた。
   見れば同じ社の、ギコという後輩だ。私は中に入れ、と合図をした。


126 名前:不快指数79 9/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:10:05 ID:sG368ZTf

       \\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__
             / .∧_∧ ̄ ̄ ̄/| )/)
   \\      ( ̄(l|.´Д`)   ̄( |  /: ∧∧
          / (___.( <V> )_______.(  |/ : (゚Д゚;)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /  /    ) ) )  .//:::::::::::⊂<v> ⊃< 大丈夫ですか?
   /  // ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/_(/ ::::::     |   ~  | 顔色、悪いですよ。
     //     __ _/||           し`J   \_______
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__ ||  :::::::::
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|  )/)
       ̄ ̄ ̄ ̄(  |  /:::::::

 …そんなこと、言われなくたってわかってる!
   私は、この暑さの中、きっちりとネクタイを締めて、、汗はかいていても、
   少しもうんざりとした様子を見せない、この二十代の男を、宇宙人でも見るような目で眺めていた。


127 名前:不快指数79 10/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:10:58 ID:sG368ZTf

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           .| よく平気だな、この蒸し暑い中で。
           .\
      \\     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             / .∧_∧ ̄ ̄ ̄/| )/)
   \\      ( ̄(l|.´Д`)   ̄( |  /: ∧∧
          / (___.( <V> )_______.(  |/ : (゚Д゚ )
       /  /    ) ) )  .//:::::::::::⊂<v> ⊃
   /  // ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/_(/ ::::::     |   ~
     //     __ _/||           し`J            
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__ ||  :::::::::                     \   __
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|  )/)                今日の不快指数は \ _| TV. |_
       ̄ ̄ ̄ ̄(  |  /:::::::              全員不快の83です /| ボイス |
                                             /

   喫茶店のテレビが「今日の不快指数は全員不快の83です」と告げた。

128 名前:不快指数79 11/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:11:57 ID:sG368ZTf

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           .| あんな物を聞くと、ますますうんざりするな。
           .\
      \\     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             / .∧_∧ ̄ ̄ ̄/| )/)
   \\      ( ̄(l|.´Д`)   ̄( |  /: ∧∧
          / (___.( <V> )_______.(  |/ : (゚Д゚ )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /  /    ) ) )  .//:::::::::::⊂<v> ⊃< …僕にとっちゃ、不快指数は
   /  // ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/_(/ ::::::     |   ~  | 79までしか上がらないんです。
     //     __ _/||           し`J   \____________
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__ ||  :::::::::
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|  )/)
       ̄ ̄ ̄ ̄(  |  /:::::::
                 |\
             ./ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
             .|  なんだって?
             .\ ______


129 名前:不快指数79 12/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:12:39 ID:sG368ZTf

      \\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)         
             / .∧_∧ ̄ ̄ ̄/| )/)       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \\      ( ̄( ´Д`)   ̄( |  /: ∧∧    .| 80以上は全員不快でしょ?
          / (___.( <V> )_______.(  |/ : (゚Д゚ )   .| だから僕は79。
       /  /    ) ) )  .//:::::::::::⊂<v> ⊃ .<. 僕は不快を感じない、ごくわずかの一人。
   /  // ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/_(/ ::::::     |   ~   | いや、もしかしたら、この大都会で、
     //     __ _/||           し`J    | たった一人の人間かもしれないんです。
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__ ||  :::::::::           .  \_________________
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|  )/)
       ̄ ̄ ̄ ̄(  |  /:::::::
                 |\
              ./ ̄   ̄ ̄
              .|  ・・・・・
              .\_____

   私は呆気にとられていた。
   それと同時に、何だか心の奥底にもやもやとわき上がってくる物を感じた。

130 名前:不快指数79 13/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:13:46 ID:sG368ZTf
                           
                          /(゚Д゚ ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          .| 自分に、そう言い聞かせるんですよ。
                          .| そうすると、この暑さもなんだか楽しめちゃうんです。
                          .\__  ._________
                              |/
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           .|  そうかね・・・
           .\
      \\     ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄
             / .∧_∧ ̄ ̄ ̄/| )     
   \\      ( ̄( ´Д`)   ̄( |  /: ∧∧    .
          / (___.( <V> )_______.(  |/ : (゚Д゚ )   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /  /    ) ) )  .//:::::::::::⊂<v> ⊃ .<. …ところで、これからどこかへ向かうんですか?
   /  // ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/_(/ ::::::     |   ~   | その様子じゃ大変ですよ。
     //     __ _/||           し`J    \___________________
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__ ||  :::::::::           . 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|  )/)
       ̄ ̄ ̄ ̄(  |  /:::::::
                 |\
              ./ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              .| わかってるさ。しかし行かないわけにもいくまい。
              .\ ___________________

131 名前:不快指数79 14/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:14:21 ID:sG368ZTf
                           
                          /(゚Д゚ ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          .| ぼく、行ってきましょうか?
                          .\__  ._______
                              |/
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           .|  なんだって?
           .\
      \\     ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄
             / .∧_∧ ̄ ̄ ̄/| )     
   \\      ( ̄( ´Д`)   ̄( |  /: ∧∧    .
          / (___.( <V> )_______.(  |/ : (゚Д゚ )   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /  /    ) ) )  .//:::::::::::⊂<v> ⊃ .<. 予定より早く済んだんです、こっちの用事。
   /  // ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/_(/ ::::::     |   ~   | そこなら急げば40分で帰ってこられます。
     //     __ _/||           し`J    | 渡すだけでいいんですね?
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__ ||  :::::::::           . .| ちょっと行ってきますよ。ここで休んでて下さい。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|  )/)                 \___________________
       ̄ ̄ ̄ ̄(  |  /:::::::
                 |\
              ./ ̄    ̄ ̄
              .|  しかし…。
              .\_____

   ギコは、呆気にとられている私を残して、さっさと炎天下へ出て行ったのだ。

132 名前:不快指数79 15/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:15:04 ID:sG368ZTf

   私は、席に戻ってきた課長のところ行き、伝票を出した。

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 行ってきました
  \
     ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄                    ____
     ∧_∧     ̄ ̄ ̄ ̄\    .∧_∧    ||\   \.. ̄| ̄ ̄|
    ( ´Д`)    そうか。  >□(・Д・ )    .|| | ̄ ̄|| : . |
    (  <V>)    ____/  ⊂ <V> )] / ̄||/  ̄ ̄/ .| = |
     | | |              //  ソ/ |二二二」二二二二二二二二」
    (__)_)            ((__[ ̄      | |        | |
                      / ̄\    /  |      /  |
                      ◎  ◎   [__」     [__」

    40代も半ばを過ぎた課長は、
    いささかぐったりした感じで腰をおろすと、その伝票を眺めていた。

133 名前:不快指数79 16/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:16:06 ID:sG368ZTf

             ./(・Д・ ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  …交通費はどうするんだ。
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \
 |  は?          ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 \
    ̄ ̄|/ ̄ ̄              ____
    ∧_∧       ∧_∧     ||\   \.. ̄| ̄ ̄|
   ( ´Д`)      (・Д・ )    ..|| | ̄ ̄|| : . |
   (  <V>)      ⊂カチョー )] / ̄||/  ̄ ̄/ .| = |
    | | |       //  ソ/ |二二二」二二二二二二二二」
   (__)_)     ((__[ ̄     | |        | |
              ./ ̄\    /  |      /  |
              .◎  ◎   [__」     [__」

                   .|\
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
       | お前がポケットに入れるのか。
       | それともギコに渡すのか。
       \____________

   私は言葉が出なかった。
 ─ギコのやつ、課長にしゃべったのか?

134 名前:不快指数79 17/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:16:38 ID:sG368ZTf

   「( ´Д`) ̄
   |  ・・・     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄|/ ̄ ̄   | 外にもでられんようじゃ、とてもつとまるまい。
            .| 考えるんだな。
            \
               ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ .____
    ∧_∧       ∧_∧     ||\   \.. ̄| ̄ ̄|
   ( ´Д`)      (・Д・ )    ..|| | ̄ ̄|| : . |
   (  <V>)      ⊂カチョー )] / ̄||/  ̄ ̄/ .| = |
    | | |       //  ソ/ |二二二」二二二二二二二二」
   (__)_)     ((__[ ̄     | |        | |
              ./ ̄\    /  |      /  |
              .◎  ◎   [__」     [__」
     |\
  / ̄   ̄ ̄
  | そうします
  \____

   課長の言い方は皮肉そのものだった。
   ギコは──いま、帰るといって、席を立ったばかりだ。

135 名前:不快指数79 18/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:17:14 ID:sG368ZTf

   私は自分でもよくわからない苛立たしさに
   せき立てられるように、駆けだしていた。

           -┼─ヽヽ
    ∧_∧    / -─
   (Д` # )   / ヽ_  つ
   とと   ヽO
    ゙ヽ(_`)  ≡=-
     ゙ヽ_,)

   ギコは、エレベーターの前に立っていた。


136 名前:不快指数79 19/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:18:11 ID:sG368ZTf

   私は、ギコにつかみかかった。

     ∧∧∧_∧  -┼、\ ヽヽ 
    (,,゚Д(   #)  / |  
    ⊂ <v(    .) ./  J   つ
   ~|  │ | │
     し`、(__)_)

          /|
    \_WW/ |WWWWWWWWW/
    ≫               ≪
    ≫   ギコ、きさま─   ≪
    ≫               ≪
    /MMMMMMMMMMMMM、\


137 名前:不快指数79 20/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:18:47 ID:sG368ZTf






        何が起こったのか。








138 名前:不快指数79 21/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:19:20 ID:sG368ZTf

   気がつくと私は床にぺたんと座り込んで、肩で息をついていた。

       ∧_∧
      (´Д` ;) ハァハァ
    , へ,, へ⊂),
    (_(__)_丿


139 名前:不快指数79 22/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:19:58 ID:sG368ZTf

    ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .(;・Д・ )     <. 大丈夫か?立てるか?
    /l⌒l⌒lヽ.   ,-、  | よし、どこか休める場所で事情を聞こう。
  ⊂.(_|_) ⊃[]_]  \________________

   とのぞき込んでいるのは課長だった。
   私は、ふらふらと立ち上がり、課長と一緒に応接室に向かった。
   どうやら、ギコに一発殴られて勝負はついてしまったようだ。


140 名前:不快指数79 23/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:21:03 ID:sG368ZTf

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │ …馬鹿だな、お前も。
   │ ギコが告げ口した訳じゃない。俺が先方へ電話して、
   │ 「お前がついたらこっちへ連絡してくれ」と言付けたんだ。
   │ そしたら、ギコから電話がかかってきたのさ。
    \___________  ____________
                      |/


                    .__∧_∧____
                    /_/(・∀・  )/:::/|
                  //と/<V> /ヽ_/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
               /______/
               | |-----------| |
               ∧_∧
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                |\
          / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ 
          |  そうですか…。
          \________

   ギコの親切をそんな風に…。私は胸が痛んだ。

141 名前:不快指数79 24/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:23:26 ID:sG368ZTf

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      │ 何も、殴りかかることはないだろう。
       \___________  _____
                         |/


                    .__∧_∧____
                    /_/(・Д・  )/:::/|
                  //と/<V> /ヽ_/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
               /______/
               | |-----------| |
               ∧_∧
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | いや…。何だかいらいらしていたんです。
    | あいつが、不快指数は79だとか言うのを聞いて…。
    | 何だかムカッとして…。
    \____________________

                           |\
                     /(・Д・ )   ̄
                     |  不快指数?
                     \______

   ギコの言葉を、私は課長に聞かせてやった。


142 名前:不快指数79 25/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:24:19 ID:sG368ZTf

                    .__∧_∧____
                    /_/(・Д・  )/:::/|
                  //と/<V> /ヽ_/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
               /______/
               | |-----------| |
               ∧_∧
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あのたまらない蒸し暑さの中で、涼しい顔して、
    | そんなこと言われちゃね…。
    | それもあって、ついカッとなってしまったんです。
    | 申し訳ありません。
    \____________________

 ─明日、辞表を出します。
   私は立ち上がりながら、そういった。

143 名前:不快指数79 26/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:25:08 ID:sG368ZTf

   すると──課長が声を上げて笑い出したのである。

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              │ ハハハハハ
               \___  ___
                    .|/
                 .__∧_∧____
                 /_/(^∀^  )/:::/|
               //と/<V> /ヽ_/ |
               |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
            /______/
            | |-----------| |
            ∧_∧
            (    )
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

              |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
   | …何がおかしいんです。
   \__________

                   |\
          /(・∀・ ) ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
          |  忘れているのか?
          \__________

144 名前:不快指数79 27/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:25:41 ID:sG368ZTf

                   / ̄ ̄ ̄ ̄
                  │  はあ?
                   \_  __
                      |/


                    .__∧_∧____
                    /_/(´Д` ;)/:::/|
                  //と/<V> /ヽ_/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
               /______/
               | |-----------| |
               ∧_∧
               ( カチョー )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 十年以上前に、同じことを暑さでへばっている
    | 俺に言ったやつがいる。…お前だ。
    \____________________

   私?私がか?

145 名前:不快指数79 28/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:26:34 ID:sG368ZTf

     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`) < 不快指数なんて、ばかげてますよ。
    ⊂ <V>⊃  | そんなもの、気の持ちようで、
    | | |   | <愉快指数>とでも思っておけばいいんですよ。
    (__)_)  \_____________________

 (・∀・ )お前は、そういって笑った。俺はショックを受けたよ。
 (´Д` )・・・

   そうか…。ギコの言葉に、何故いらだっていたのか、やっとわかった。
   あれは昔の私自身だったのだ。それを見るのが、やりきれない気分だったのだ。

146 名前:不快指数79 29/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:27:05 ID:sG368ZTf

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │ …人間みんな、年をとる、ってことさ。
   │ 十五年もすりゃ、ギコが、若いやつにきっとまた同じことを言われる。
   │ 気にするな。ギコには俺から話しとく。
   │ さぁ、もう大丈夫だろ、今日はもう帰れよ。
    \___________  ________________
                      |/


                    .__∧_∧____
                    /_/(・∀・  )/:::/|
                  //と/<V> /ヽ_/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
               /______/
               | |-----------| |
               ∧_∧
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                 |\
            / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ 
            |  ・・・・・
            \______

   課長は、私の肩をポンと叩き、部屋から出て行った。
 ─私は、奇妙に悲しくて、同時に幸せで、そして疲れていながらも心楽しかった。
   それは、自分がひとりぼっちでない、と実感できる、ごくわずかな時間の一つだったのだろう。

147 名前:不快指数79 30/31 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:27:38 ID:sG368ZTf

                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . :  ∧_∧ . : . : . : . : . : . : . : : . : . : . : . :
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : ( ´∀`) . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : と <V>) . : . : . : . : . : . : . : . :: . : . : . :
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄□| | |  ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,, (__)_)   .   ''     " ,   .

   ビルを出ると、外はまだ明るくて、暑かったが、不思議に不快感はなかった。
   「きっと今の不快指数は79なんだ」と思うと、笑みがこぼれた。

148 名前:不快指数79 ラスト [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:28:53 ID:sG368ZTf

                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : .   ∧_∧   : . : . : : . : . :
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . :. : . : . : . : .   ( ´∀`)  . : . : . : . : . :
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . :. : . : . : . : .   と <V>)  . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ □人  Y  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,         し(_).   ''     " 

   そして私は、地下鉄の駅に向かって、早足で歩き出したのだった。

150 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:05/02/12(土) 00:37:04 ID:isoj5IxY

お疲れ様。
19幕の方にも同時に別の作品があがってたよ。
2作同時にリアルタイムに立ち会えて驚いた!



151 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [] 投稿日:05/02/12(土) 00:41:29 ID:UEl7XI1W

ジジイのオレには泣ける話だ。・゚・(ノД`)・゚・。



152 名前:不快指数79  ラスト+α+1 [sage] 投稿日:05/02/12(土) 01:11:44 ID:SeJdM+Bb

十九幕生きてたのか…。
そっちに貼った方がよかったかな?
それにしても2つでリアルタイムなんてすごい偶然。



153 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:05/02/12(土) 03:49:15 ID:77OimY/d

ギコも後輩に同じような事を言われて腹を立て、モナーになだめられて・・・って感じのが延々続く、ってことだね。
ショートショートにはよくある話だけど、俺はこういうのすごい好き。乙ですた



154 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:05/02/12(土) 10:43:51 ID:uyZ5wJpU

いい話だった。グッジョブ。
赤川次郎が読者にタイトル募集するやつだったっけ?



155 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:05/02/12(土) 11:21:56 ID:lva0gLh9

趣のある話ですな・・・




関連記事
ランダムジャンプ

| 12:40 |コメント(0)
カテゴリータグ:2005 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚

|

<< 名作ショートショートをAA化しよう 「心に残るとっておきの話」 | HOME | 名作ショートショートをAA化しよう 「天国の話」 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV