やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2022/04/26(火) 名作ショートショートをAA化しよう 「きまぐれロボット」

カテゴリータグ:2005 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2005) SF・ファンタジー系 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



329 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:05:25 ID:uLuQ0s2z
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::「きまぐれロボット」::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::星 新一:::::::::::::::::::::::::::

330 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:05:58 ID:uLuQ0s2z
  ∧_∧   ∧∧   ∧∧
 ( ´∀`)  .(*゚ー゚) (゚Д゚,,)
 (  § つ (:::::C:.) ( ∞ )
 | | |   |:::::::::|  |   |,,~
 (__)_)  ∪^∪  し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|これが私の作った、最も優秀なロボットです。     |
|何でも出来ます。人間にとってこれ以上のロボット  .|
\は無いでしょう。                    __/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              

331 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:06:31 ID:uLuQ0s2z
 と、博士は得意げに説明した。


  ∧_∧   ∧∧   ∧∧
 ( ´∀`)  .(*゚ー゚) (゚Д゚,,)
 (  § )  .(::::::C.) .( ∞ )
 | | |   |:::::::::|  |   |,,~
 (__)_)  ∪^∪  し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |\
       . / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |ぜひ、私に売ってくれ。実は離れにある島の     |
        |別荘にしばらくの間。1人で静かに暮らすつもりだ。 |
        \そこで使いたいのだ。                /

332 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:06:59 ID:uLuQ0s2z
  ∧_∧   ∧∧
 ( ´∀`)  .(゚Д゚,,)
 (  § )⑩と ∞ )
 | | |   |   |,,~
 (__)_)   し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「お売りしましょう。お役に立ちますよ。」
と、頷くモナ博士に、大金を支払い、
 ギコ氏は、ロボットを手に入れることが出来た。


333 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:07:26 ID:uLuQ0s2z
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | レッツゴー!
                   \_  _____
                      ∨
                             『 ゴォォォォォ…
              ¶ ∧ ∧      / ̄ ̄ ̄ヽ
        ∧ ∧   ∥(* ゚Д゚)⊃  / ̄∈≡∋ ̄ヽ
       (* ゚ー゚)  / ̄U ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ( ̄ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ┏┓┏┓       ¢  \
 ∈≡∋              〓   ┃┃┏┛   〓    ¢  )
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、島の別荘へと、出かけた。迎えの船は一ヵ月後でないとやって来ない。


334 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:08:11 ID:uLuQ0s2z
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|これでゆっくり休みが楽しめる。
|手紙や書類は見なくていいし電話もかかってこない。
\まず、ビールでも飲むとするか。  
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_
   ∧∧    ∧∧ 
  (,,゚Д゚)  Σ(゚ー゚*)
  ⊂ ∞⊃   (::C::::)
 ~|  |    |:::::::::|
   し`J    ∪^∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

335 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:08:38 ID:uLuQ0s2z
こうつぶやくと、ロボットはすぐに
ビールを持ってきて、グラスに注いでくれた。

   ∧∧        ∧∧ 
  (,,゚Д゚)       (*゚ー゚)
  ⊂ ∞⊃       (::::::C:)
 ~|  |    ===Э|:::::::0
   し`J        ∪´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ドウゾ。
   ∧∧    ∧∧ 
  (,,゚Д゚)    (゚ー゚*)
  ( ∞) 廿と:::C::::つ口
 ~|  |    |:::::::::|Э========
   し`J    ∪^∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

336 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:09:22 ID:uLuQ0s2z
   ∧∧     ∧∧ 
  (,,゚Д゚)    (゚ー゚*)ハイ。カシコマリマシタ。
  ( ∞⊃廿 (::::C::)
 ~|  |     |:::::::::|
   し`J     ∪^∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|なるほど。よく出来ている。
|所で、お腹もすいてきたぞ。
\________


337 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:09:53 ID:uLuQ0s2z
┏━━━━━━━━━┓
┃只今、料理中・・・・。  ┃
┃暫く、ロボしぃで    ┃
┃おまちください・・・。  ┃
┗━━━━━━━━━┛
      ∧∧
     (゚ー゚*)ダッコナンカヨリ
     (::::C:::)デンキヲクダサイ。
      |::::::::::|バッテリギレニナリマス。
      ∪^∪


338 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:34:55 ID:uLuQ0s2z
ウマ━━━(゚Д゚)━━━━━!!


   ∧∧
   (*゚Д゚)
  /  つ¶ ∞∞∞∞
~OU つ (@:L:L:。) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ____∧_______________
<これは、ウマイ。流石は優秀なロボットだけある。>
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


339 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:36:00 ID:uLuQ0s2z
料理ばかりか、あとかたずけ、部屋の掃除も
 ピアノの調律さえやってくれた。

テキパキ   テキパキ
   ∧∧         ∧ ∧
  (*゚ー゚)        (゚ー゚*∩
  /:::つ━━    □⊂::C::\
  (:::::ノつ ========   \::::::)
  (/   =========    UU
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


340 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [] 投稿日:2005/06/04(土) 13:37:40 ID:uLuQ0s2z
また、面白い話を次々に喋ってくれる。
全く申し分のつかない召使いだった。

  ∧∧ソレヨリ>>1ヨ    ギコハハハ。
 (*゚ワ゚)キイテクレヨ。   ∧∧
 (::::C:::)スレトハ、アンマ (^Д^,,)  
  |::::::::::|カンケイナイ    |   |
  ∪^∪ケドサ(ry    ヽ_,,),,~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



アクセスカウンター



341 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:38:37 ID:uLuQ0s2z
しかし、二日ほどすると、様子がおかしくなってきた。
ふいにロボットが動かなくった。
大声で命令しても、頭をたたいてもダメだった。
訳を聞いても答えない。

  ∧∧       ∧∧
  (゚Д゚;∩     (::::::::*)
  (|∞ ,ノ      (:::C::::)
  |  |~      |:::::::::|
  し`J       ∪^∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|やれやれ。故障したようだ。
\________


342 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:39:44 ID:uLuQ0s2z
ギコ氏はやむを得ず、自分で食事を
作らなければならなかった。

が、しばらくたつと、ロボットは
また元のようにおとなしく働き始めた。

            ∧∧
  ∧ ∧      (*゚ー゚) 廿
  (,,゚Д゚)      (つ:Cつ━━
  / ∞|      . |::::::::|
  (,,_/   ===== し`J
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|時には休ませないと
 いけないのかな?
\________


343 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:40:18 ID:uLuQ0s2z
そうでも無さそうだった。
次の日。ロボットは「ガラス拭き」
の途中、逃げ出したのだ。

┏━━┓┏━━┓  スタコラサッサ  
┃... ....┃┃... ....┃  ∧∧  
┗━━┛┗━━┛  (*゚ー゚)   
             と::::C::つ□  
              |::::::0 
        ========.し´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



344 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:40:49 ID:uLuQ0s2z
ギコ氏は慌てて追いかけたが、なかなか
捕まえられない。色々と考えたあげく、
落とし穴を掘り、それでやっと連れ戻すことが出来た。

                 ∧∧
                (゚Д゚;)ヤレヤレ。
                 し∞ )
                 ∥  |
                 ▽´J
 ̄ ̄ ̄ ̄|        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ...|        |:::::::::::::::
     ...|        | ::::::::::::::::::
     ...| ∧∧___  .|   
     ...|(゚ー゚*)::::::)つ|
     ... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


345 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:41:20 ID:uLuQ0s2z
命令してみると、この騒ぎを忘れたように
よく働いてくれる。

  ∧∧        ∧⊂ヽワケ・ワカ・ラン♪
 (゚ー゚*)       (゚Д゚,,)ノ
 とCと)       .| ⊃|
  |:::::::|       ..|  |
  し´J        ⊂ノ~
──────── ∪──────────


ギコ氏は首をかしげたが、モナ博士に
問い合わせることが出来ない。



346 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:41:54 ID:uLuQ0s2z
ロボットは毎日、何かしら事件を起こす。

   エート、キノウハイエヲコワシソウデ、
  ∧∧ キョウハオレガコワサレソウデ。
  (,,゚Д゚)..┏┓~~~~~~
  /,,⊃⊃┃┃
~て ) _)  ┗┛
 (/ ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
突然暴れだしたこともあった。




  ∧∧ ん。   ∧∧アヒャヒャ。
  (,,゚Д゚)..┏┓ (゚∀゚*)
  /,,⊃⊃┃┃ (:::::::::)
~て ) _)  ┗┛  |::::::::|
 (/ ∪      .し´J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


347 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:42:52 ID:uLuQ0s2z
腕を振り回して、追いかけてくる。
ギコ氏が逃げなければいけない。

アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ。
           ウワワ。ヨゲンガアタッタヨ。
   ∧∧       ∧∧
  (*゚∀゚)      (;゚Д゚)
  ミ○C○     / つつ
  /:::::::つ     ~ ,,つ
  (/          (/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


348 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:43:26 ID:uLuQ0s2z
汗をかきながら走り続け、
木に登って隠れることで
何とか助かった。
その内にロボットは治まるのだった。

   (  Λ_Λヒィヒィフゥフゥ。
  /⌒(;゚Д゚)
 ι/ ̄∪ ̄\ヽ
   |  /\   |
 \|/   \ |
 ├ |     V
 ├ |
 ├ |
 ├ |
 ├ |
 ├ |
 ├ |   ∧∧?
 ├ |  (゚ー゚*)
 ├ |  (:::C::)
 ├ |   |::::::::|
 ├ |   し´J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


349 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:44:02 ID:uLuQ0s2z
   (  Λ_Λ<鬼ごっこのつもりだろうか?
  /⌒(;゚Д゚) いや、どこかが狂っているに違いない。
 ι/ ̄∪ ̄\ヽトンでもないロボットを買わされてしまった。
   |  /\   |
 \|/   \ |
 ├ |     V
 ├ |


350 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:44:33 ID:uLuQ0s2z
こんな具合で一ヶ月が経った。
迎えにきた船に乗って都会に帰った
ギコ氏は、真っ先にモナ博士を尋ね
文句を言った。

                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  |モナ博士め・・。
                   \_  _____
                      ∨
                             『 ゴォォォォォ…
              ¶ ∧ ∧      / ̄ ̄ ̄ヽ
        ∧ ∧   ∥(,, ゚Д゚)⊃  / ̄∈≡∋ ̄ヽ
       (* ゚ー゚)  / ̄U ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ( ̄ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ┏┓┏┓       ¢  \
 ∈≡∋              〓   ┃┃┏┛   〓    ¢  )
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


351 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:45:26 ID:uLuQ0s2z
  ∧_∧    ∧∧
 ( ´∀`)  . .(゚Д゚,,)
 (  § )  . . ( ∞ )
 | | |    |   |,,~
 (__)_)    し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |\
       . / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |酷い目にあったぞ、ゴラァ!              |
        |毎日の様に狂ったり、故障したりした。        .|
        \                            /
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


352 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:45:57 ID:uLuQ0s2z
  ∧_∧    ∧∧
 ( ´∀`)  . .(゚Д゚,,)
 (  § )  . . ( ∞ )
 | | |    |   |,,~
 (__)_)    し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかし、モナ博士は落ち着いて答えた。
   ∧
/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|それでいいのです。 .|
\_______/


353 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:46:36 ID:uLuQ0s2z
  ∧_∧    ∧∧
 ( ´∀`)  . .(゚Д゚,,)
 (  § )  . . ( ∞ )
 | | |    |   |,,~
 (__)_)    し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<何が良いものか。さあ払った代金を返してくれ。>
 ∧
<まあ、もちついて説明をお聞きください。>
<もちろん、故障も起こさず、狂いもしない>
<ロボットも作れます。            >

しかし、それと一緒に1ヶ月暮らすと
運動不足で肥り過ぎたり、
頭がすっかりぼけたりします。
ですから、人間にとってはこのほうが
遥かにいいのです。


354 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:47:17 ID:uLuQ0s2z
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
   __∧ ∧  
⊂⌒  υ(´)3(`) 
 |* υ   ` イ 
 U―~U⌒U
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
             〇
             0
  ∧_∧    ∧∧0
 ( ´∀`)  . .(゚Д゚,,)
 (  § )  . . ( ∞ )
 | | |    |   |,,~
 (__)_)    し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そういうものかな。

と、ギコ氏は分かったような、また
不満そうな顔で呟いた。

       星新一、「きまぐれロボット」


355 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:48:42 ID:nErCE1hI

乙カレー!



356 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:49:10 ID:uLuQ0s2z

これで、終わりです。既出だったら、すいません。
感想、文句をください。



357 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 13:49:15 ID:xjaUaYco

モツ彼。



358 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [] 投稿日:2005/06/04(土) 13:57:06 ID:5IfeL17B






関連記事
ランダムジャンプ

| 18:30 |コメント(0)
カテゴリータグ:2005 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2005) SF・ファンタジー系 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系

|

<< 名作ショートショートをAA化しよう 「ぼろ家の住人」 | HOME | 名作ショートショートをAA化しよう 「ネコ」 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV