やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2022/04/26(火) 名作ショートショートをAA化しよう 「ネコ」

カテゴリータグ:2005 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2005) SF・ファンタジー系 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



386 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:37:14 ID:uLuQ0s2z
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::   「ネコ」  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::星 新一::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


387 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:39:00 ID:uLuQ0s2z
郊外の林の奥に、モナ氏は1人で住んでいた。
いや、正しく言えばネコと一緒に住んでいた。

    。o 0 〇 ○  ○
   □□
   □□  ■■■■■■
   □□■■■■■■■■■■
   □■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


388 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:39:42 ID:uLuQ0s2z
高価な毛並みの良いネコで、モナ氏は心から
かわいがり、何よりも大切をしていた。

 ナデナデ
        ∧_∧
       (´∀`* )
    ∧∧ と §  )
   (*゚ワ゚)( (  (
  ~(    )( (  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ネコについての本を買い集め、
何度も読み返し、暗記してしまったほどだ。


389 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:41:20 ID:uLuQ0s2z
また、ネコはどんな食べ物が好きかを研究し、
毎日それを作って食べさせた。


          ∧_∧どうだい?
 ムシャムシャ(´∀`* )今日は
      ∧∧ し§し )現地直送の
      (*。。) ( (  (ブリの味は?
  ~(  )餌\( (  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


390 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:41:57 ID:uLuQ0s2z
多くの人は夜になるとテレビを
見るものだが、モナ氏はそれより
ネコの背中を撫でる方が好きだった。

          Z
やわらか-い。Z
   ∧_∧  z
  (´∀`∧∧z
  (つ((-ヮ-*)
  ( ⌒)⌒) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


391 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:42:42 ID:uLuQ0s2z
ある夜のこと・・・・。

━━┓
    ┃<ウィウィウィウィン。∧_∧
    ┃<・・・トントン。    ( *´∀`)    ニャー!                           
  ○┃            (  § つζ∧∧
    ┃             )  ) )  (゚ヮ゚*)
    ┃            (____)___)  (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


392 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:43:16 ID:uLuQ0s2z
こんな時間に誰モナ?モナは遊ぶので忙しいモナ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━┓ガチャッ
    ┃ ∧_∧
    ┃(´Д`# ) 
  ○と  §  )       ∧∧
    ┃ |  |  |       (ワ゚*)
    ┃(___(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



アクセスカウンター



393 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:43:51 ID:uLuQ0s2z
ドアを叩いたのは、手では無かった。
うす茶色をした細長いものだ。
━━━━━━━┓
              ┃   ニョキ
              ┃/ヽ
              ┃ /ヽ\
              ┃ノ  \ヽ
              ┃     ヽ\
              ┃      ヽノ
            ○┃
              ┃
              ┃
              ┃
              ┃
              ┃
━━━━━━━┛


394 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:45:17 ID:uLuQ0s2z
<何のイタズラモナ?>
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄
━━┓
    ┃ /\ ∧_∧
    ┃ノ\|(´Д`# ) 
  ○┃   ( §  )       ∧∧
    ┃    |  |  |       (ワ゚*)
    ┃   (___(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


395 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:45:56 ID:uLuQ0s2z
モナ氏は、そう言いながら相手をよく見た。
だが、その途端に気絶した。

━━┓     くらっ
    ┃ /\  ∧_∧
    ┃ノ\|ミ( Д  ) 
  ○┃    ( §  )       ∧∧
    ┃    |  |  |       (ワ゚*)
    ┃    (___(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


396 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:46:28 ID:uLuQ0s2z
うす茶色の細長いものは道具やおもちゃではなく、
その体の一部だったのだ。
━━━┓         _
      ┃         / \/\_
      ┃       /ノ\ノヽノ
      ┃      ( (
    ○┃      (   )
      ┃     (__  __)
      ┃       |  |
      ┃⌒⌒⌒⌒(____) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


397 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:47:32 ID:uLuQ0s2z
こんな生物が、地球上にいるはずが無い。
そう、遠いカード星から、はるばるやってきたのだ。

━━━┓         _
      ┃         / \/\_
      ┃       /ノ\ノヽノ
      ┃      ( (
    ○┃      (   )       ニャー
      ┃ へへ・・(__  __)      ∧∧
      ┃ ∧_∧ |  |       (゚ワ゚*)
      ┃((。∀゚ )(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


398 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:48:07 ID:uLuQ0s2z
((わたしは、どんな星のどんな生物とも         ))
((テレパシーで話し合える能力を持っています。    ))
((学校で習って身につけました。それで会話しましょう。))
             ∨
━━━┓         _      ((あら、ちゃんと話が通じるわ。))
      ┃         / \/\_  ((便利な方法もあるのね。  ))
      ┃       /ノ\ノヽノ  ((ところで見慣れない方だけど))
      ┃      ( (       ((何の用で来たの?      ))
    ○┃      (   )        ∨
      ┃     (__  __)      ∧∧
      ┃ ∧_∧ |  |       (゚ー゚*)
      ┃((。∀゚ )(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


399 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:48:47 ID:uLuQ0s2z
((じつは、わたしはカード星の調査員でございます。 ))
((ほうぼうの星星をまわり、平和的な星とそうでない星))
((との区別をし、記録をとっています。          ))
              ∨
━━━┓         _      
      ┃         / \/\_  
      ┃       /ノ\ノヽノ  ((それでここへも))
      ┃      ( (       ((立ち寄ったというわけね))
    ○┃      (   )        ∨
      ┃     (__  __)      ∧∧
      ┃ ∧_∧ |  |       (゚ー゚*)
      ┃((。∀゚ )(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


400 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/04(土) 23:49:25 ID:uLuQ0s2z
((はい。さようでございます。しかし、敬服しました。))
((大抵の星の住民は、わたしの姿を見ると驚いて))
((わめいたり逃げたりします。だが、あなたは  ))
((落ち着いていらっしゃいます。          ))
              ∨
━━━┓         _      
      ┃         / \/\_  
      ┃       /ノ\ノヽノ  ((いちいち驚くようでは、))
      ┃      ( (       ((支配者の地位は保てないわよ。))
    ○┃      (   )        ∨
      ┃     (__  __)      ∧∧
      ┃ ∧_∧ |  |       (゚ー゚*)
      ┃((。∀゚ )(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


403 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/05(日) 00:01:43 ID:BzkhtmyG
((これはこれは。あなたが、この星を支配なさっている))
((種族でしたか。わたしはてっきり、そこに倒れている))
((二本足のほうが、支配者だろうと思い込んでいました。))
((失礼いたしました。で、この二本足は・・・?      ))  
            ∨
━━━┓               
      ┃    / \     
      ┃   丿ノ\\       ((自分たちのことを「人間」とよんでいるわ。))
      ┃   //  (  )       ((あたし達の奴隷の役をする生物よ。   ))
    ○┃      (   )      ((まじめに良く働いてくれるわ。       ))  
      ┃     (__  __)      ∧∧ 
      ┃ ∧_∧ |  |       (゚ー゚*)
      ┃((。∀゚ )(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


404 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/05(日) 00:02:25 ID:BzkhtmyG
((どんな具合にでしょう?))
              ∨
━━━┓         _      
      ┃         / \/\_  
      ┃     ミ /ノ\ノヽノ  ((そうね。全部話すのは面倒くさいけど、   ))
      ┃      ( (       ((たとえばこの家よ。人間が造ってくれたわ  ))
    ○┃      (   )      ((それから牛という動物を飼い、ミルクを絞って))
      ┃     (__  __)      ∧∧((毎日、私達に運んでくれるわ。     ))
      ┃ ∧_∧ |  |       (゚ー゚*)
      ┃((。∀゚ )(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


405 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/05(日) 00:03:09 ID:BzkhtmyG
((なかなか利口な生物ではありませんか。))
((そのうち、ドレイの地位に不満を感じて))
((反逆しはじめるかもしれないでしょう。))
((大丈夫なのですか?         ))
━━━┓         _      
      ┃         / \/\_  
      ┃       /ノ\ノヽノ  ((そんな事、心配こともないわ。))
      ┃      ( (       ((そこまでの知恵は無い生物よ。))
    ○┃      (   )        ∨
      ┃     (__  __)      ∧∧
      ┃ ∧_∧ |  |       (゚ー゚*)
      ┃((。∀゚ )(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


406 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/05(日) 00:03:47 ID:BzkhtmyG
カード星人は感心して、きいていたが
変な形の装置を取り出して言った。

((まことに失礼なお願いですが、))
((ウソ発見器をつかわせていただけ))
((ませんか。調査を正確にしたいのです。))
              ∨
━━━┓         _      
      ┃         / \/\_  
      ┃       /ノ\ノヽ■  ((どうぞ。))
      ┃      ( (       ((ご自由に。))
    ○┃      (   )        ∨
      ┃     (__  __)      ∧∧
      ┃ ∧_∧ |  |       (゚ー゚*)
      ┃((。∀゚ )(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


407 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/05(日) 00:04:19 ID:BzkhtmyG
カード星人は器械をネコの頭に乗せ、
いくつかの質問をした。
そして、今までの話が本当かどうか確かめた。
━━━┓         _      
      ┃         / \/\  
      ┃       /ノ\ノヽ \ 
      ┃      ( (     \\  
    ○┃      (   )     \\  
      ┃     (__  __)      ■∧
      ┃ ∧_∧ |  |       (゚ー゚*)
      ┃((。∀゚ )(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


408 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/05(日) 00:04:51 ID:BzkhtmyG
((恐れ入りました。このような平和的な種族が支配する))
((星は、今までに見たことがありません。))
((どうぞ、いつまでも支配し続けるよう、))
((お祈りいたします。          ))
━━━┓         _ ∨     
      ┃         / \/\_  
      ┃       /ノ\ノヽノ  ((もちろん、))
      ┃      ( (       ((そのつもりよ。))
    ○┃      (   )        ∨
      ┃     (__  __)      ∧∧
      ┃ ∧_∧ |  |       (゚ー゚*)
      ┃((。∀゚ )(____)       (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


409 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/05(日) 00:05:34 ID:BzkhtmyG
そして、ネコと別れたカード星人は、
隠しておいた小型の宇宙船で帰っていった。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/三三三\::::::::UFOて~ぬ~き~♪:::::::::::::
≡≡≡≡≡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
しばらくして、モナ氏は気をとりもどした

410 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/05(日) 00:06:08 ID:BzkhtmyG
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|なにか、見なかったかい。妙な形をした奴 |
|が、いたような気がするんだが。      |
\_______  ________/
━━┓       ∨
    ┃    ∧_∧
    ┃    ( *´∀`)                               
  ○┃    (  § つ ∧∧
    ┃     )  ) )  (゚ヮ゚*)
    ┃    (____)___)  (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


411 名前:ユッキキ ◆QOzNa9Mw/.  [sage] 投稿日:2005/06/05(日) 00:06:43 ID:uLuQ0s2z
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|見なかったというんだな。そうだろうとも。    |
|うす茶色で触手のある生き物なんていない。   |
|何かの錯覚にきまっている。なあ、そうだろう。 |
\_______  ____________/
━━┓       ∨
    ┃    ∧_∧
    ┃    ( *´∀`)    ニャー!                           
  ○┃    (  § つ ∧∧
    ┃     )  ) )  (゚ヮ゚*)
    ┃    (____)___)  (   )~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ネコは何事もなかったように「ニャー」となくだけだった。

           「ネコ」 星新一


412 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/06/05(日) 00:07:40 ID:ReNg9D95

乙華麗




関連記事
ランダムジャンプ

| 18:20 |コメント(0)
カテゴリータグ:2005 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2005) SF・ファンタジー系 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系

|

<< 名作ショートショートをAA化しよう 「きまぐれロボット」 | HOME | 名作ショートショートをAA化しよう 「火の用心」 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV