やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2022/05/05(木) 名作ショートショートをAA化しよう 「盗んだ書類」

カテゴリータグ:2005 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2005) SF・ファンタジー系 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



113 名前:前スレ921 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:04:31 ID:tzepCuEI

お待たせしました。
とうとう、作品完成したので、投稿します。
前スレで、「盗んだ書類」か「とりひき」のどちらかと言いましたけど、
今回は「盗んだ書類」です。
それでは、投稿開始。



114 名前:1/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:06:13 ID:tzepCuEI


        「盗んだ書類」
          星新一



115 名前:2/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:07:11 ID:tzepCuEI
ある静かな夜の事・・・。
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;

116 名前:3/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:08:02 ID:tzepCuEI
ここはギコ博士の研究所。
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;
;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:       :;;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;          :;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;       :;:;:;:;
  ┌───────────┐:;:;:;:;:;
  │  ∧∧   ギコ博士の.   │:;:;:;:;:;
  │ (,,゚Д゚)   秘密研究所.  │:;:;:;:;:;:;
  ├───────────┤:;:;:;:;:;
┌┘                └┐:;
│         □□            │:;:;
│         □□            │ :;:;:;:;:;:;
│                         │ :;:;:;:;:;
│                         │ :;:;:;:;
│       ┌┬┐           │:;
│       │││           │:;(⌒⌒)
│       │││           │:;(   )


117 名前:4/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:08:50 ID:tzepCuEI
そのそばに、一人の男が潜んでいた。

│/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│|よし、ここまでは大丈夫だな・・・。
│\
│   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
│   ∧_∧
│  (・∀・ )アレノドコガヒミツダ・・・。
│(⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
│(           )
│(           )


118 名前:5/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:10:06 ID:tzepCuEI
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|天下一の泥棒だからな!

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧
  ( ・∀・)バーソ
  (    )
  | | |
  (__)_)

なんと、その男は泥棒なのでした。


119 名前:6/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:11:06 ID:tzepCuEI
ギコ博士はこれまでに素晴らしい薬を発明してきた。
そして、まもなく新たな薬がが完成すると言ううわさが立っていた。
             __________________
   ∧_∧     /
  (・∀・ )   <  せっかく手に入れた情報だ。
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒)  |  その薬、盗んで他所に高く売ってやろう・・・。
(           )  \
(           )    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


120 名前:7/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:12:02 ID:tzepCuEI

  ┌┬┐
  ├┼┤
  └┴┘

______


   ∧_∧
(⌒ (    )⌒) 
(           )
(           ) 
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、中の様子は・・・。
\________


121 名前:8/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:12:56 ID:tzepCuEI
中ではギコ博士が、男に気づかず、夢中で薬を混ぜていた。





   □ ¶¶¶¶              ∧ ∧ 
━┯━━━━━━━━━┯━    (゚Д゚,,) ココデ ニクコプーンヨウエキヲマゼテ・・・。
  ├┬───────┬┤     と|  U 
  ││              ││      U |  |~     
  ││              ││      ∪∪



アクセスカウンター



122 名前:9/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:13:46 ID:tzepCuEI
やがて、少量の液体が出来た。
緑色をしている。

  ∧ ∧ 
  (,,゚Д゚) タラララーン!
   U  |つ∪ 
 ~|  |     
   ∪∪
┌───────────────┐
│ ギコは緑の薬を手に入れた!     │
└───────────────┘


123 名前:10/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:14:39 ID:tzepCuEI
そして博士は早速その薬を飲んでみた。

    ∧ ∧  
    (゚Д゚,,)ゴクゴク  
  ◇と|  U   
     |  |~ 
     ∪∪   
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|うん、味はOK。においもこれで十分だな・・・。
\________


124 名前:11/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:15:45 ID:tzepCuEI
やがて、ギコ博士はつぶやいた。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ふう、やっと出来た。
|いままで俺はいろんな薬を作ったが、この薬に勝る薬はないな。
|よし、忘れる前にメモっとくか。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧∧
  (゚Д゚ ∩ 
 (|  ,ノ
  |  |~
  し`J


125 名前:12/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:16:30 ID:tzepCuEI
メモを書き終えたギコ博士は、そのメモを金庫に大事にしまい、自宅へ帰っていった。



          ┏━━━━━━━┯━━━━━━━┓
          ┃              │              ┃
          ┃              │              ┃
          ┃              │              ┃
          ┃              │              ┃
          ┃              │              ┃
          ┃              │              ┃
          ┃              │              ┃
          ┃              │              ┃
          ┃              │              ┃
          ┃              │              ┃
          ┃              │              ┃
          ┃              │              ┃
    ∧∧   ┃              │              ┃
   (゚Д゚,,)   ┃              │              ┃
   |⊂|   ┃              │              ┃
   0  |~  ┃              │              ┃
   `'し      ┗━━━━━━━┷━━━━━━━┛


126 名前:13/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:17:23 ID:tzepCuEI
待ち構えていた男は早速研究所に進入し、仕事を始めた。
その仕事ぶりは完璧で、金庫のダイヤルも記憶していた。



┌──┐  ∧_∧
│  ◎│  (・∀・ )バンゴウハ、2657・・・ト。
│    │   と⊂ ヽO
└──┘  (`ノ(_`)



127 名前:14/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:18:12 ID:tzepCuEI
そして、予定通り書類をポケットに入れ、うれしそうに逃げ出した。

┏━━━━━━━┯━━━━━━━┓
┃              │              ┃
┃              │              ┃
┃              │              ┃
┃              │              ┃
┃              │              ┃
┃              │              ┃
┃              │              ┃
┃              │              ┃
┃              │              ┃
┃              │              ┃
┃              │              ┃
┃              │              ┃
┃              │              ┃─  ∧_∧
┃              │              ┃─  ( ・∀・ /゙)
┃              │              ┃─ と    ノ
┃              │              ┃─  人 Y
┗━━━━━━━┷━━━━━━━┛─ し(_)

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |しめしめ、これで俺はぼろ儲けだ。
 |あの博士が飲んで無事だったんだ。人体にも無害だろう。
 |しかし、どんな効き目があるんだ?
 \
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧
  ( ・∀・)
  (    )
   人 ヽノ
  (__(__)  

128 名前:15/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:19:10 ID:tzepCuEI
そこが謎であった。
飲んだあとの博士がどうなったのか、調べる暇はなかった。
電話で聞くわけにもいかない。


(想像図)

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あの薬、どんな効き目?
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D
      ( ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\
=============================

         C∧ ∧
   ___    ○(゚Д゚#)
 /◎\……C|  \
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 逝ってよし!
\_____________

129 名前:16/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:19:51 ID:tzepCuEI
しかし、あのギコ博士の発明だ。今までの例から見て、何か役に立つものだろう・・・。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|新発明、性欲抑制剤「ダッコストッパー」(スプレー)。
|これで、執拗にダッコをねだられても一時的に回避できる。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧ 
  (,,゚Д゚) 
   U  |つ目
 ~|  |     
   ∪∪

使用前
  ∧ ∧
  (*゚ワ゚)ダッコダッコ!
   つ  つ
 ~|  |
   U U 

使用後
  ∧ ∧
  (*゚-゚)ナンカ、ダッコネダルキガナクナッテキタ・・・。
   U  |
 ~|  |
   U U 

130 名前:17/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:20:46 ID:tzepCuEI
無事隠れ家に着いた男。早速紙に書いてある作り方にしたがって作ってみることにした。
どんな作用があるかを教えないと、売ることが出来ないからだ。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|えーと、材料はニクコプーン、アヒャキン、ナナメ汁・・・

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 ( ・∀・)
 (つ□ )
 | | |
 (__)_)

131 名前:18/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:21:11 ID:tzepCuEI
原料を集め、フラスコやビーカーも買い整えた。
そして、何日かたち、問題の薬が完成した。
スズランのようないいにおいがする。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|よっしゃ!俺GJ!

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 ( ・∀・)タラララーン
 (    つU
 | | |
 (__)_)
┌───────────────┐
│ モララーは緑の薬を手に入れた。 │
└───────────────┘


132 名前:19/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:21:56 ID:tzepCuEI
男はそれを自分で飲んでみた。
すがすがしい味がした。
男はイスに腰をかけ、効き目が現れるのを待つことにした。


  ∧_∧ゴクゴク
 ( ・~・) (゚д゚)ウマー 
 (    つU
 | | |
 (__)_)

  ~  ~

 ~    ∧_∧___     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (・∀・ ) / |   < さて、どんな効果かを確かめさせてもらおう・・・。
  ~━⊂ へ  ∩)/ .|     \____________________
   i'''(_) i'''i ̄,,,,,,/
    ̄ (_)|| ̄ ̄
        ̄ ̄


133 名前:20/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:22:54 ID:tzepCuEI


    小一時間後

     ネエ、ワタシヲカッテミナイ?   ∧作∧
    ∧ ∧___         (´Д` )ウ、カオウカナ・・・。
   /(*゚ー゚) /\      (    ) 
 /| ̄∪∪ ̄|\/       | | | 
   |        |/       (__(_)
     ̄ ̄ ̄ ̄

(次のコマまでしぃを飼うか悩む作者でお待ちください。)

134 名前:21/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:24:08 ID:tzepCuEI
突然、男は立ち上がり、外へ出た。

           ______ 
  ∧_∧     /       / | 
 (・∀・ )ミミ   /     / .|
 (    )   i'''    i'''i ̄,,,,,,/
 | | |     ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
 (__)_)     ̄ ̄ ̄ ̄

135 名前:22/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:25:07 ID:tzepCuEI
急ぎ足で歩き続け、ついたところはギコ博士の研究所だった。

  ∧_∧ ─────
 (∀・ ; ) ────
と(    つ ───
 (_,\ \ ───
    (___) ──



  ┌───────────┐
  │  ∧∧   ギコ博士の.   │
  │ (,,゚Д゚)   秘密研究所.  │
  ├───────────┤
┌┘                └┐
│         □□            │
│         □□            │
│                         │
│                         │
│       ┌┬┐           │
│       │││           │ (⌒⌒) ウオー
│       │││           │ (   ) ○=
                            ↑男

136 名前:23/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:26:38 ID:tzepCuEI


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |先生!申し訳ないことをしました。
    |このあいだ、あの薬の書類を盗んだのは、俺なんです!
    |俺を捕まえて、警察に突き出してください!!
    \
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧て  ∧_∧
  (;゚Д゚)  (・∀・; )
  Uと  |   (U  U)
   |  |~ | | |   
   ∪∪  (__(_)
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|・・・・・・・・・・・・本当に君なのか?
\________


博士は驚きつつも質問をする。

137 名前:24/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:27:30 ID:tzepCuEI


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ああ、書類の通りに薬を作って、それを飲んだんだ。
    |すると、俺が今までした事が悪かったことに気づき、ここへ来たんだ。
    |許してくれ!盗んだ書類は返す!
    \
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧    ∧_∧
  (,,゚Д゚)  (T∀T )
   U  |   (    )
 ~|  |   | | |
   ∪∪  (_(__)
   |\
/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|・・・・・・・・・・・・・。
\______
男は涙を流して謝っている。ところが・・・。

138 名前:25/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:28:21 ID:tzepCuEI
ギコ博士は怒ろうともせず、笑いながらいった。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|それは良かった!
|やっぱり、俺の発明は成功だ。この薬は良心を目覚めさせる薬なんだ。
|だがなあ、作ったのはいいが、実験のために
|進んで飲もうとする悪人がいなくてな。困ってたんだ。
|君のおかげで薬の作用の確かさが証明できたよ。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧    ∧_∧て
  (^Д^)  (・∀・; )そ
 ⊂|   |⊃ (    )
 ~|  |   | | |
   ∪∪  (_(__)

139 名前:26/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:29:16 ID:tzepCuEI
                 ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                         :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::          どうも、ご苦労さん!         :::::::::::::::
   :::::::::::::::                             :::::::::::::::
     :::::::::::::::                         :::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


140 名前:27/27 [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:30:16 ID:tzepCuEI

◆原作 星新一
      ~盗んだ書類~
      「気まぐれロボット」(角川文庫)より

◆脚本・製作 俺

◆出演
博士 ギコ
男   モララー



141 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:31:22 ID:aKXeAfl1

GJ!


142 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:37:44 ID:cjeMHBh0

面白かったよー、GJ!!
☆先生のSSの基本形だよなー、こういうの。



144 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:58:15 ID:HfnNTket

>◆脚本・製作 俺

ちょっとワロス



145 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 23:59:23 ID:x7qd6e7w

GJ!!



146 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/06/24(金) 00:26:43 ID:LB+O6EhH

いや上手かった。
星氏の持ち味そのままに加えて、しばらくお待ちくださいはウケタ



関連記事
ランダムジャンプ

| 11:08 |コメント(0)
カテゴリータグ:2005 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 SF・ファンタジー系(2005) SF・ファンタジー系 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系

|

<< バス | HOME | 名作ショートショートをAA化しよう 「何時からおいでで」 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV