やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2022/05/08(日) 名作ショートショートをAA化しよう 「影」

カテゴリータグ:2005 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2005) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



603 名前:1/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:01:43 ID:07ODdlE0

 私は忌ま忌ましいけれど、矢っ張り甲野に仕事の口を頼み込むより外に、
 方法がなかった。

:::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: :::| : : : |┛:::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::
:::: ::::::::::::::::: :::::: ::::::::::::┗| : : : |:::::::::::::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::: :::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: | : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: :::::: :::::::::::::::::::::::::::|.__ |::::::::::: ::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::||阿| |::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::
:::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::::::::::::||本| |::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____________||小| |_______________
l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l_,,||児| |__l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l__
_l_|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__||科| |_l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l_
l__l__l__l__l_|  ̄ .|__l__l__l__l__l__l__
_l__l__l__l__,| : : : |_l__l__l__l__l__l__l_
l__l__l__l__l_| : : : |__l__l__l__l__l__l__
             ''''''''''''''

                     ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    (゚Д゚,,) < 俺の世話は、もう御免だと
                    |⊂|   | 言うかもしれんな…
                    0  |~ \___________
                    . ^ヽJ

605 名前:2/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:14:32 ID:07ODdlE0

 しかし、私としては、そんなことは言わせないつもりだった。

...┗=|=|..:::::|      |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
   | .|..:::::|=┛ /| |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|  |゚\
   | .|..:::::|   | .::| |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|  |.:::::|
   | .|..:::::|   | .::| |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|  |.::|\
   |=|..:::::|   |/ . |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬| . w|  |
   |.└‐┤      |─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴|   . |  |
   |   |      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   \|
   |.______|      | | 俺がクビになったのも    |  |
   |:::l l l |     / ..|  一つに甲野のせいだ...  |  .\
   |:::l l l |   /   |___ ________|    .\
   |.┌‐┤ /          V                 \
   |::.|゙文|/           ∧∧                  \
   |.└‐┤           (#゚Д゚)                  \
   |   |             |⊃|                    \
 ../|   |           ~|  0                    \
/  " ^~ ""            し'´                      \

606 名前:3/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:15:32 ID:07ODdlE0

 私は甲野の玄関に立って、案内を乞うた。

                                           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                           | 御免ください。
                                           |
                                            ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄

________________________               ∧∧
                                   \_____      (゚Д゚,,)
                                     \  \        (|  ,)
                                       \ ̄\  ̄ .    |  |~
             .                           \ ̄\  ̄    し`J
     ::::::::::                                  \ ̄\
::: :::::::   ::::::                                   \ ̄\


607 名前:4/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:16:12 ID:07ODdlE0

 その内に、どこかで襖の開く音がして、それと同時に、
 子供のぱたぱたと走る可愛らしい足音が聞こえた。
                                       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                       | いや…子供に出て来られても…
                                       |
                                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄O ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                  o
________________________               ∧∧
                  /■ヽ              .\_____      (゚Д゚;)
                  ( ・д) オキャクサマデチカ?    \  \        (|  ,)
                ~(___)                 \ ̄\  ̄ .    |  |~
.⌒Y.⌒Y.⌒Y.⌒Y.⌒Y.⌒Y                        \ ̄\  ̄    し`J
     ::::::::::                                  \ ̄\
::: :::::::   ::::::                                   \ ̄\


608 名前:5/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:16:42 ID:07ODdlE0



                                        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                        | 坊や…お父さん、いるかな?
                                        |
                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

________________________               ∧∧
                                   \_____      (゚Д゚;∩ ヨワッタナ…
                       /■ヽ          .\  \        (|  ,ノ
                       ( ・д) …         \ ̄\  ̄ .    |  |~
             .        ~(___)           .  \ ̄\  ̄    し`J
     ::::::::::                                  \ ̄\
::: :::::::   ::::::                                   \ ̄\


609 名前:6/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:17:04 ID:07ODdlE0

\_WWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                    ≪
≫ | ̄ ̄|.   .,イ           ≪
≫    ./  ─┼─    ─── ≪
≫   /     ノ   ヨ        ≪
≫                     ≪
/MMMMMMMMMMMMMMMMMM、\
________________________                ∧∧∩
                                   \_____    Σ (゚Д゚;)/
    /■ヽ ─────────               .\  \         /⊃/ 
    (д<;) ─────────                 \ ̄\  ̄ .  ~( 、-O
    (___)~ ──────────               \ ̄\  ̄    ∪
     ::::::::::                                  \ ̄\
::: :::::::   ::::::                                   \ ̄\


610 名前:7/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:17:34 ID:07ODdlE0

 私が驚く間もなく、その子はもう奥に馳け込んで、見えなくなっていた。

                                           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                           | ・・・・・・・・・・?
                                           |
                                            ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄

________________________               ∧∧ イッタイ
                                   \_____      (゚Д゚il)  ナニガ
                                     \  \        (|  ,)  ドウナッタ
                                       \ ̄\  ̄ .    |  |~
             .                           \ ̄\  ̄    し`J
     ::::::::::                                  \ ̄\
::: :::::::   ::::::                                   \ ̄\


611 名前:8/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:18:00 ID:07ODdlE0

 暫くしてから、漸く女中が顔を出した。
 そうして主人は不在だと言った。
                                           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                           | そうですか・・・
                                           |
                                            ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄

________________________              ∧∧
                               ∧ ∧ \_____     (゚Д゚;)
               お留守なんで御座います (,,゚-゚)  \  \       ⊂⊂ ヽ
                               /  |    .\ ̄\  ̄ .    |  |~
             .                  (,,_/      \ ̄\  ̄    し`J
     ::::::::::                                  \ ̄\
::: :::::::   ::::::                                   \ ̄\


612 名前:9/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:18:28 ID:07ODdlE0
 間を一日おいて、私は乙川さんの許を訪ねた。
 この間、もう5、6年も会ったことのない乙川さんに、金のことを頼んでおいたのだ。

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││|| 乙.||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 川.||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__.||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""
          ∧∧   ┌────────────────────────
          (;゚Д゚) o O  この間会ったときは、
          |⊃|   │ 「あまり当てにしてくれては困る」と言われたけれど…
         ~|  0   │ 当てにしないわけにはいかないしなあ…
          し'´     .└────────────────────────


613 名前:10/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:18:55 ID:07ODdlE0

   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││|| 乙.||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 川.||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__.||
  ___________|   |│││││││∧∧│││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |│││││││(;  ) .││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││ (l  l)...││││││|    |/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''"""""""""|  |"""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""
                                .し`J
                                  o
        ┌───────────────── O ─────────
        │ 全額が駄目でも、半分でもいいから早く借りなきゃな…
        └────────────────────────────


614 名前:11/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:19:35 ID:07ODdlE0

┌――――─―――─――──――────―
| 度々ご足労をかけてすまないけれど、
| どうも、うまく行きそうもありませんよ。
└─――――v───―──―――─―─――─

        ∧_∧
       ( ´Д`)
        (    )
    / ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  /           ∧∧         \   \
/         旦 (Д゚ ;)          \   \
| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|     \
|_|           (__ノ~        .|_|       \


   ___________|\_______________
   |
   | 何とかなりませんでしょうか。本当に困りきってるのですから
   |___________________________



アクセスカウンター



615 名前:12/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:19:59 ID:07ODdlE0

┌――――─―――─――──――────―─
| ご事情はお気の毒だとは思いますが、
| しかしどこのうちでも、困るのは同じですよ。
└─――――v───――──―――─―─――─

        ∧_∧
       (;.´Д`)
        (    つ
    / ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  /           ∧∧         \   \   私は、いらいらして言った。
/         旦 (Д゚ #)          \   \
| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|     \
|_|           (__ノ~        .|_|       \


    _______|\_______________
    |
    | いや、そんなこととはまるで程度が違うのです。
    | 単に困るというのとは違うのです。
    |_______________________


616 名前:13/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:20:25 ID:07ODdlE0

 乙川さんは、黙って私の顔を見た。
 何だか言いかけたことを止めたらしかった。


        ∧_∧
       ( ´-`) …
        (    )
    / ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  /           ∧∧         \   \
/         旦 (Д゚ ,,). …       . \   \
| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|     \
|_|           (__ノ~        .|_|       \


617 名前:14/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:20:51 ID:07ODdlE0

    ┌―─――
    | 時に、
    └─―v──

        ∧_∧
       ( ´-`)
        (    )
        |  |  |
    / ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  /           ∧∧         \   \
/         旦 (Д゚ ,,)          \   \
| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|     \
|_|           (__ノ~        .|_|       \


   と暫くして乙川さんが言った。


618 名前:15/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:21:31 ID:07ODdlE0

┌――――─―――─――──――────―─――─
| 甲野君のところでは、お気の毒なことをしましたね。
└─――――v───――─―──――───―─――─

         ∧_∧
        (Д`  )
        (   ○)
         |  |  |
        (__)_)

    / ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  /           ∧∧         \   \
/         旦 (Д゚ ,,)          \   \
| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|     \
|_|           (__ノ~        .|_|       \


        ______|\__
        |
        | どうしたのです?
        |__________


619 名前:16/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:22:11 ID:07ODdlE0

┌――――─―――─――──――────―
| 昨日、坊っちゃんが亡くなったそうですよ。
| 君のところには、知らせませんでしたか?
└─――――v───―─―――─―─――─

         ∧_∧
        (´Д` )
        (   ○)
         |  |  |
        (__)_)

    / ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  /           ∧∧         \   \
/       ガ━━(Д゚ill)━━━ン!!    \   \
| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|     \
|_|           (__ノ~        .|_|       \


620 名前:17/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:22:44 ID:07ODdlE0

一昨日の泣き声が、ちらりと心に浮かびかけた。
それもあわてて塗り消した。


\_WWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                    ≪
≫ | ̄ ̄|.   .,イ           ≪
≫    ./  ─┼─    ─── ≪
≫   /     ノ   ヨ        ≪
≫                     ≪
/MMMMMMMMMMMMMMMMMM、\

    /■ヽ ─────────
    (д<;) ─────────
    (___)~ ──────────


~~~~~~~~○~~~~~~~~~~~
            .O
             0
     ブン  ∧ ∧∧ ∧  ブン
         (゚Д゚;≡;゚д゚)



621 名前:17-2/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:23:26 ID:07ODdlE0

そうして私は、何故そんな事にあわてるのだか、自分でわからなかった。



622 名前:18/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:23:49 ID:07ODdlE0

┌――――─―――─――──――────―─――─――─
| そうですか、君のところには知らせなかったのですか。
| 何でもその前の晩に君がいらした時、坊っちゃんが、いきなり
| 走り出して行ったとかいうんじゃありませんか。
└─――――v───――─―──――──―――─―─――─

         ∧_∧
        ( ´Д`)
        (    つ
         .|  |  |
        (__)_)

    / ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  /           ∧∧         \   \
/         旦 (Д゚ il)          \   \
| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|     \
|_|           (__ノ~        .|_|       \
                ソンナコトマデ…


623 名前:19/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:24:20 ID:07ODdlE0

  ∧_∧   それから急に熱が出て、何でも疫痢のような症状だったそうです。
 ( ´Д`)   奥さんは、いろんなことを気にしているらしいですよ。



        ウ~ン
         ウ~ン
          /■ヽ    /■ヽ
     | ̄ ̄ ̄(>д<) ̄ ̄|(゚A゚ ;) < しっかりしいや…
     |/■\⌒⌒⌒⌒⌒とと )
     (; ´Д)<ああ…息子よ…
     (    つ           \
    (⌒)(⌒)ノ\|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
           \|_______|



                         ∧∧
         どんな事です?      (゚Д゚;)


624 名前:20/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:25:01 ID:07ODdlE0

┌――――─―――─――──――────―─――─――─――
| 甲野くんが君の恨みを買ったものだから、というような話なのさ。
| 坊っちゃんには、君の顔が何か怖いものに見えたらしいのですね。
└─――――v───――─―──――──―――─―─――─―

         ∧_∧
        ( ´Д` )
        (    )
         .|  |  |
        (__)_)

    / ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  /           ∧∧         \   \
/         旦 (Д゚ il)          \   \
| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|     \
|_|           (__ノ~        .|_|       \

      ______|\_____
      |
      |   ・・・・・・・・・
      |____________


625 名前:21/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:25:33 ID:07ODdlE0

         ∧_∧
        (il ´Д`) ・・・・・・
        (    )
         .|  |  |
        (__)_)

    / ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
  /           ∧∧ ギコハハハ   \   \
/         旦 (Д^il)          \   \
| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊂  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|     \
|_|           (__ノ~        .|_|       \


   ________|\__________
   |
   | どうもこれは大変な事になるものですね。
   | うっかり人の家を訪ねる事もできませんね。
   |___________________

 そう言って私は笑った。そうして、笑いながら、相手の目の色をうかがわずにはいられなかった。

626 名前:22/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:26:11 ID:07ODdlE0

 それから暫くして、乙川さんから手紙が来た。
 その手紙は代筆と謝って、こう書かれていた。

====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┓||  ̄ ̄ ̄ ̄ |┏━┯┯━┓|
     || | ┠─┼┼─┨||       .|┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨|| .      |┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨||   .    |┠─┼┼─┨|
、   _,,|| | ┠─┼┼─┨||.       |┠─┼┼─┨|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━┫||       .|┣━┷┷━┫|
./″' ..|| | ┃|      ┃||―――――|┃      |┃|
     || | ┃|∧ ∧.. ..┃||三三三三三|┃      |┃|
     / ̄ ̄(;゚Д゚) ゴルァ…....====''┸━━━━┛
   /    /./⊃□;:  ;;;           ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;:::
. ,.∠___/ (,,_/,,,,; |__________\;;;;;;;;;;;;;;
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::::::::


627 名前:23/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:26:32 ID:07ODdlE0

 「先日来急性肺炎のため近所の病院に入院している。
  熱はやっと下がったけれど、まだどなたにもお目にかかれない。
  先日のお話の一件は、そういう事情だからひとまずお断りする云々…」


                           |
.── 、    _________  .. .      |
___\ ||    ∧_∧   ||         |
.       || ||___,(iliii´Д`)__|| シヌカトオモッタ…
  o    ||_,,||ヽ _,.,,,ノ ⌒`⌒ヽヽ.\ ____|
.  ̄ ̄ ̄|| ||\.\             \     \
  o    ||.   \.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||    . \
____,||.     \.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         .\
───┘       ..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


628 名前:24/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:26:51 ID:07ODdlE0

 私はその手紙を見て、人にいわれない恐ろしい気持ちがした。
 同時にまた、捉えどころのない、いやな、吐気に似たものが、
 その恐ろしさに交じっているのを、漠然と感じた。


====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┓||  ̄ ̄ ̄ ̄ |┏━┯┯━┓|
     || | ┠─┼┼─┨||       .|┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨|| .      |┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨||   .    |┠─┼┼─┨|
、   _,,|| | ┠─┼┼─┨||.       |┠─┼┼─┨|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━┫||       .|┣━┷┷━┫|
./″' ..|| | ┃|      ┃||―――――|┃      |┃|
     || | ┃| ∧∧.. ..┃||三三三三三|┃      |┃|
     / ̄ ̄(li-Д).....━┴'=====''┸━━━━┛
   / □ //  |;;;;;:| ;;;           ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;:::
. ,.∠___/ OUUつ;||__________\;;;;;;;;;;;;;;
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::::::::


629 名前:25/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:28:06 ID:07ODdlE0
 乙川さんの手紙と同時に、丙田からの手紙も来た。
 丙田の出ている雑誌社の校正の仕事に推薦してもらおうと、何度か彼の家を訪ねていたのだ。
 手紙には、3日後の夕方、居酒屋で会おうと書かれていた。




┌――――─―――─――──――────―─――─――─
| 自分で酒を飲むほどの金は、懐にはないしな…
└─――――v───――─―──――──―――─―─――─
        ∧∧
       (;-Д)
        ||| /  |                     |||
        |||(,,_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .    |||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄  l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """""""""""""""""""""""""""""""""


630 名前:26/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:28:36 ID:07ODdlE0

                       ┌――――─―――─――──――─
                       | やあ失敬失敬、随分待ったかい?
                       └─――――v───―───―─―─
        ∧∧
        (,,゚Д゚)                   ∧_∧_∧ あ、日本酒を ∧∧
        ||| /  |                     |||  (・∀・≡・∀・)冷やで5本  (゚ー゚,,) ハイ
        |||(,,_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .    |||   と    ) あと焼き鳥ね  □⊂)
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄  l三三三l    |  |  |            |   |~
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||    (_(__)            U U
     """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
                        ┌─────ヘ─────
                        │ 君も飲むだろう?
                        └───────────


631 名前:27/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:29:07 ID:07ODdlE0

┌――――─―――─――──――────―─――─――─
| 飲んでもいいけど、君はまだ忙しいのじゃないか
└─――――v───――─―──――──―――─―─――─
        ∧∧            ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (,,゚Д゚)           (∀・  )< 忙しいには忙しいさ。しかしまず、
        ||| /  |   日串 .串 日 と   | ||||お神酒で厄払いしておかないと怖いからね。
        |||(,,_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)||| \____________________
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""
   ┌──ヘ───
   │  なぜ?
   └─────


632 名前:28/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:29:59 ID:07ODdlE0

┌――――─―――─――──――────―─――─――─
| 何故って、甲野の子供は死ぬし、乙川さんは危篤だし
└─―――──――──―――─―v───――─――──
       \从/
        ∧∧            ∧_∧
        (;゚Д゚)           (∀・ ;)
        ||| /  |   日串 .串 日 と   | |||
        |||(,,_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""
   ┌──ヘ───――──――────―─――─――─―─
   │ 先一昨日手紙をもらったけれど、もういいのじゃないのか?
   └─────――──――────―─――─――─―─


633 名前:29/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:30:32 ID:07ODdlE0

  ∧_∧   一時はよかったのさ。2、3日前に見舞った時なんざ平生通りの元気だったのだが、
 (;・∀・)   何でも昨晩辺りから、また急に悪くなったらしいんだよ。


                          |
.── 、    _________ .. .      |
___\ ||    ∧_∧   ||    (@ )))
.       || ||___,(iliii´Д`)__||   (´Д`;) < 今夜が峠だな…
  o    ||_,,||ヽ _,.,,,ノ ⌒`⌒ヽヽ.\_(ヽΩ/)
.  ̄ ̄ ̄|| ||\.\             \ |__人_|\
  o    ||.   \.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||_(_) \
____,||.     \.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         .\
───┘       ..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


      君は乙川さんに会ったのか?       ∧∧
      面会謝絶ではなかったのか?      (゚Д゚;)


634 名前:30/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:31:04 ID:07ODdlE0

┌――――─―――─――──――────―─――─――──
| ううん、そんな事はないだろう。君には面会謝絶って言ったかい。
└─―――──――──―――─―v───――─――─────
        ∧∧            ∧_∧
       (゚Д゚il)           . (∀・ ;)
        ||| /  |   日串 .串  日と   | |||
        |||(,,_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""

私は、変な気後れがして、丙田の目を見返すことができなかった。
丙田はいつまでも私の顔を見ているらしかった。

635 名前:31/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:31:54 ID:07ODdlE0

 しばらくして、私は用件を切り出した。
┌――――─――
| 実は…
└─――――v─
        ∧∧            ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;゚Д゚)           (∀・  )< さあ、どうかな。話してはみるけど、
        ||| /  |   日串 .串 日 と   |.|||| しかし嫌だぜ、また僕に取り憑いては
        |||(,,_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)||| \__________________
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""
   ┌──ヘ─────
   │ 何だい、そりゃ
   └────────

━━━━


┌――――─―――─――──――────―─――─――───────
| どうも近ごろ君に見込まれた奴は、みんな変なことがあるという話だからな。
| やっぱりよそうかな。
| もっともこんなことを言うと、なおのこと怨まれるかな?
└─―――──――──―――─―v───――─――──────────
        ∧∧            ∧_∧
        (li゚Д゚)            (∀・ ;)
        ||| /  つ日..  串 .串 日 と   |.|||
        |||(,,_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""
   ┌──ヘ───――─
   │ 冗談じゃない!
   └─────―――─


636 名前:23/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:32:29 ID:07ODdlE0

┌――――─―――─――──――────―─――─――
| いや本当だよ。
| 何でも甲野の子供は、死ぬまで「怖いよ、怖いよ」って、
| 怯えていたそうだぜ。
└─―――──――──―――─―v───――─――──
       :::∧∧::            ∧_∧
      ::: (li゚Д゚) :: カタカタ      (li ・∀・) クワバラクワバラ
        ||| /  つ日  串 .串  日と   |.|||
        |||(,,_/:: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""
   ┌──ヘ───――─――─――─
   │ …そんな事があるものか…
   └─────―――─―─――─

━━━━



       ┌――――─―――─――──――─
       | とにかく話しては見るよ。しかし…
       | いや、よそうかな。
       | 君、いま断ったら憤るかい?
       └─―――──―─―v───―──
        ∧∧          ∧_∧
       (#゚Д゚)         (∀・ ;)
        ||| /  |   日 串 .串 日と   \ |||
        |||(,,_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""
┌────ヘ───――────―─――────―─―
│ 君、冗談じゃないよ!本当に僕は困ってるのだから!
│ 僕の死活にかかわることだから頼むんだよ!
└─────―――────―─――────―─――─


637 名前:33/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:33:05 ID:07ODdlE0

┌――――─―――─――──―――――─――──―――――─――──――─
| それそれ、それなんだ…
| 誰かが言ってたけれど、君の困っているのがみんな傍の者のせいになるんだって。
| これでまた僕もその仲間に入れられるんでは、全く御免だぜ?
└─―――──―─――――――v───―───――─――──―――──――
       ∧∧
       (#゚Д゚)          .∧_∧
      ⊂  ⊃         (lii -∀-) フゥ…
        ||||  |    日 串 .串 日と   \ |||
        |||し`J   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""
┌────ヘ───――────―─――────―─―
│ 僕の話を本気で聞いてくれよ!
│ 僕には笑い事じゃないんだからね!!
└─────―――────―─――────―─――─

━━━━

┌――――─―――─――──―――─――──―――――─――──――────
| それは本当に同情するよ。
| しかし何だね。近頃は全く僕たちの知ってる範囲に、不幸があり過ぎるじゃないか。
└─―――──―─――――─―――v───―───――─――──―――───

        ∧∧            ∧_∧
       (;゚Д゚)           (∀・  )
        ||| /  |   日串 .串 日 と   |.|||
        |||(,,_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""
 ┌────ヘ─────────
 │ 本当だね…
 │ ……もうよそう、そんな話…
 └─────────────


638 名前:34/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:33:44 ID:07ODdlE0

       ┌――――─―――─――──――─
       | しかし、まあもう少し飲みたまえ
       └─―――──―─―v───―──
         ∧∧      .л  ∧_∧
        (,,゚Д゚)      凵⊂(∀・  )
        |||  /  ⊃日 串 .串 日と   \ . |||
        ||| (,,_/ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""
  ┌───ヘ─
  │ ああ…
  └─────

━━━━



         ∧∧      .л  ∧_∧
        (,,゚Д゚)      凵⊂(Д・ iill)
        |||  /  ⊃日 串 .串 日と   \ . |||
        ||| (,,_/ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""
  ┌───ヘ─
  │ …?
  └─────


639 名前:35/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:34:13 ID:07ODdlE0


     \_WWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
     ≫                      ≪
     ≫ おい、君、さっきのは冗談だよ! ≪
     ≫                      ≪
     /MMMMMMMMMMMMMMMMMMM、\

    ∩ ∧ ∧そ
    ヽ(;゚Д゚) て        ∧_∧
      \⊂\         (Д・ iill)
        |||O-、 )~日 串 .串 日と   \.. |||
        |||   ∪  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""
  ┌───ヘ───────────────
  │ あ…ああ、そんな事どうでもいいんだよ
  └───────────────────


640 名前:36/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:34:36 ID:07ODdlE0

       \_WWWWWWWWWWWWWWWW/
       ≫                  ≪
       ≫    お い 、 君 !   ≪
       ≫                  ≪
       /MMMMMMMMMMMMMMMM、\

       \从/
        ∧∧          ∧_∧
       (゚Д゚ill) ))       (Д・ illl)
        ||| /  |   日 串 .串 日と   \ |||
        |||(,,_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""

 丙田の鋭い声が、もう一度私の耳に響いた。

641 名前:37/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:35:12 ID:07ODdlE0

 傍の腰板に私の影が映っている。
 ぼんやりしたなりに、何のものともわからない、いやな形だった。



                 :::::::                 ::
                :::::::::::::::::               :::::
                :::::::::::::::::::::::              :::::::::
               :::::::::::::::::::::::::::::            ::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


642 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [] 投稿日:2005/08/02(火) 23:35:47 ID:07ODdlE0


 私は、あわてて顔を振った。






     ブン  ∧ ∧∧ ∧  ブン
    ブン  (゚Д゚il≡li゚д゚)  ブン






643 名前:39/39 [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:36:13 ID:07ODdlE0



 影が崩れると同時に、私ははっとして、丙田の顔をうかがった


            ┌――――─―――─――
            | どうしたんだい?
            └─―――─v───―──
        ∧∧          ∧_∧
       (lli゚Д゚)         (Д・ illl)
        ||| /  |   日 串 .串 日と   \ |||
        |||(,,_/  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.へ _)|||
        l三三三l  . ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄(__l三三三l
       ||  ||     . || .    . ||    ||  ||
     """"""""""""""""""""""""""""""""""


丙田は、目に立つほど蒼い顔をしていた…


                       ─── 『影』 内田百閒

644 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:38:46 ID:07ODdlE0

PCの調子が悪くて、1コマ目の後立ち上げなおしたり、
コマの一部を忘れたり、
間違えてageたり…

ご迷惑をおかけしました…



645 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/08/02(火) 23:40:15 ID:1A11LfOs

リアルタイム乙



646 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/08/03(水) 01:09:33 ID:oTRemVJJ

乙!!
でもなんだかスッキリしない話だなあ・・・。



647 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/08/03(水) 02:18:34 ID:J4i76kGQ

どっちもわけがわからん。
誰か馬鹿な俺に説明してくれ。



648 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/08/03(水) 06:08:52 ID:2P7RM9So

脈絡がちっとも分からないね



649 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/08/03(水) 11:40:00 ID:vSC+qUaN

怖いけどよくわからない



650 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/08/03(水) 12:30:19 ID:P81PGV0M

乙乙
内田百閒のはよく分からないけどそこが結構好き



651 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/08/03(水) 14:23:19 ID:YtDwS4WJ

内田百閒はこういう作風だね。
その前の中国のやつのオチがいまいち分からん。



652 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/08/03(水) 19:22:49 ID:F9C25o3r

その幽霊みたいなやつが裸だったから驚いた。とかそんなかんじじゃないか?


654 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2005/08/03(水) 19:40:03 ID:R7rNqyMp

そうだろね。
幽霊がいない理由、服に霊魂なんかないから
もし幽霊がいるとすれば服なんか着てネーヨ

目の前の「何か」は服を着ていない

ギャー




関連記事
ランダムジャンプ

| 06:04 |コメント(0)
カテゴリータグ:2005 名作ショートショートをAA化しよう 小説・文学・絵本系(2005) 小説・文学・絵本系 モララーのビデオ棚 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2005) シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系

|

<< 名作ショートショートをAA化しよう 「徒然草十五段」 | HOME | 名作ショートショートをAA化しよう 「被害」 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV