やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2022/07/10(日) 名作ショートショートをAA化しよう 「陰謀団ミダス」

カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ



短編まとめ
18禁短編まとめ
やる夫&モナギコショートストーリーセレクション



470 名前:1/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:41:47 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ここに、いささか抜けたところのある、ひとりの青年があった。
      彼にはまた軽率なところもあり、優秀な点は少なく
       そんなことが原因で現在は失業の身だった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                  ∧_∧
                  ( ´Д`)
                  ( ∪ ∪
                  と_)_)




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         そして、あいにくと世の中が不景気なため
         なかなか適当な職にありつけないでいた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

471 名前:2/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:42:35 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     もともとあまりなかった貯金も、たちまち底をついた。
      こうなると、いくらなんでも悠然としてはいられない。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                             ∧∧
                        ∧__∧(゚ω゚=;)>
                        ( ゚´Д)   )
                        /   つ




         ∧_∧
        (´∀` )
        ( {胤} ∪
         Y  [ ^ ]
           (_)__)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    きょうも彼は、恥も外聞もなく、いつも不義理を重ねている
        知人に泣きつき、紹介状を書いてもらった。
     それを手にし、就職運動に、ある建築会社を訪れた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

472 名前:3/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:43:36 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          受付でさんざん待たされたあげく、
         やっと人事課長というのが会ってくれた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




        ii~⌒⌒⌒⌒ ∧_∧⌒i 
        --、___________( ・∀・) __--
       i \\_________(  {胤}つ__\ \
      ::::\ ) )________ )  ) )______) )
             |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             | | .\ヽ三ヽ.___ ∧_∧
             :::::::::::| |---------(`   )
                ::| |   __i.i⌒⌒⌒⌒⌒i
                    |\i.i       .i
                   :::」\ i_____i
                    ::::::::」     ー |__



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         中年のにこやかな顔をした男だったが、
       いかにも油断のなさそうな目つきをしていた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

473 名前:4/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:44:31 ID:/RRtG39r0 (PC)


   ┌───────────
   │ 趣味はなんでしょうか?
   └───────v──┬───────────────
                     │ はい。テレビや映画でスパイ物を
                     │ 見るのが大好きです。
                     └───v───────────‐

      ii~⌒⌒⌒⌒ ∧_∧⌒i 
      --、___________( ・∀・) __--
     i \\_________( つ/ ̄/')_\ \
    ::::\ ) )________ )  ) )______) )
           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           | | .\ヽ三ヽ.___ ∧_∧
           :::::::::::| |---------(`   )
              ::| |   __i.i⌒⌒⌒⌒⌒i
                  |\i.i       .i
                 :::」\ i_____i
                  ::::::::」     ー |__

     ┌──────^────────────────
     │ あまり現実的な性格ではないようですな。
     │ で、前につとめていた会社をなぜやめたのですか。
     └───────┬─────^────────────────‐
                     │ やめたのではありません
                     │ ご存知のように、世の中は不景気です。
                     │ 会社が企業縮小のため人員整理をやったのです。
                     │ つまり、やめさせられたというわけです。
                     └──────────────────────


474 名前:5/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:45:21 ID:/RRtG39r0 (PC)


  ┌──────────────────────
  │ それはお気の毒。しかし、なんとか残れるように、
  │ 努力してみればよかったでしょうに。
  └───┬───────‐v──────────
          │ やってみましたが、だめでした。
          └───────‐v───────


             ii~⌒⌒⌒∧_∧⌒⌒⌒~ii 
             ,-、_________( ・∀・ )_________,-、
            i  l________と {胤} つ_______l  i
            |  |__________|  l  |__________,|  |
             | ̄ ̄ ̄ ̄/三/ ̄ ̄ ̄ ̄|
             |                    |
             | /三/ ∧_∧      .|
                  (;   )
                 i⌒⌒⌒⌒⌒i


       ┌────────‐^─────────
       │ なるほど、つまりあなたは会社にとって
       │ 不必要な人間と判定されたわけですね。
       └─────┬──‐^─────────
                   │ はい……
                   └─────


475 名前:6/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:46:09 ID:/RRtG39r0 (PC)


   ┌─────────────────
   │ なぜこの会社に就職したいのですか。
   └─────v────┬────────────────────
                     │ ほかにもいろいろ回ってみたのですが、
                     │ どこも不景気だそうで、断られてしまいました。
                     │ ですから、ぜひやとってください。
                     └──────v─────────────‐



           ∧_∧             ∧_∧
         l⌒l ・∀)            (Д`  l⌒l
          |  l   つ            ∪   l  l
          | └‐ ┐)  .||  ̄ ̄ ̄ ||   (┌‐‐┘ |
          |_____|    |_| ̄ ̄ ̄|_|    _|l  ̄ ̄ l|_



   ┌──────^───────────────────────
   │ あなたはたぐいまれな正直な人ですな。ええ、もちろんやといますよ。
   │ この不景気を乗り切るための、なにかアイデアなり計画なりを
   │ お持ちでしたら、大いに働いていただきたいと思います。
   │ ひとつ、それをお話し下さい。
   └─────────────────────────────


476 名前:7/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:47:05 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         まったく、意地の悪い人事課長だった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




              ┌──────
              │ その……
              └───v──‐ 

                  ∧_∧
                  ( ´Д`;) 。o(そんなもの持ちあわせてないよ……)
                  ( {胤} )




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          こっちが現実的でなく、有能でなく
          人のいい性格であることを暴露し
          そのうえ、まだからかおうとしている。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


アクセスカウンター



477 名前:8/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:48:01 ID:/RRtG39r0 (PC)


   ┌──────────────────
   │ あなたは奥ゆかしい性質のようですね。
   │ どうぞ、ご遠慮なくおっしゃって下さい。
   └───────‐v──────────


      ii~⌒⌒⌒⌒ ∧_∧ ニヤ
      --、___________( ・∀・) ニヤ
     i \\_________(つ{胤} )___\ \
    ::::\ ) )________ )  ) )______) )
           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           | | .\______\       ∧_∧
           :::::::::::| |-----------| |       (;  Д )
              ::| |   __i.i⌒⌒⌒⌒⌒i 彡 (つ/三/
                  |\i.i       .i 彡 人  Y ]
                 :::」\ i_____i   し(_)
                  ::::::::」     ー |__


                       ┌──────^────────
                       │ もういいんです。だめならだめと
                       │ 早く引導を渡して下さい。
                       └──────────────‐


478 名前:9/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:48:51 ID:/RRtG39r0 (PC)


                 .. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:..: .:.:.:... .
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, . .. .... ..    ......:.:.:.:.:... .. .  .. ...:.:.:.:.:.... .. .. .... .:.:.:.:.:...... .. ... .
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" .. .      ....  ...      . .  .       ..... .
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "         ┌──────
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "          │ ふぅ……
 ""|l!|| ll|ソ  ""           └───v──‐
   l;l!ll |l|   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙∧_∧,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iii
   |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__( ´Д`)___ :::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|≡≡∪ {胤} )≡≡|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━ ) ) ) .━┳ 二二二二二二二二二二二二
 、.,.|::l|| !!|、.,.,            ,.、.,┴  (_)__)[ ^ ]┴.、.,.,
                                      .,.,,.、.,.,,.、
                            ゚ 。
                              o(もっと泣きつけばよかったか……
                               いや、どっちにしろだめだったろう)


479 名前:10/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:50:06 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           青年は悲しげに自分の手を見ると
          そこに一枚の紙がにぎられてあった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
             |     ∧             |
             |   <⌒>            |
             /   /⌒\ / ̄::::::  /
             /  __]皿皿[-∧-    /
           /  ∧._/\_|,,|「|,,,     /
           /   Π . ∩  |'|「|'''|   / 
          /  |「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄  / 
         /          囲囲 / 
       /             /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          さっき帰りがけに、履歴書といっしょに
       机の上にあった書類を持ってきてしまったのだ。

           のぞいてみると住宅の設計図で
           一端にその所在地が記してある。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

480 名前:11/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:51:12 ID:/RRtG39r0 (PC)

ヾi;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ; "ェェェ:iiiiii  i i i iiiiii三 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiイ ─ | | ィ |=ェェィ├─┤:: |
""|l!|| ll|ソ  ""ニニニニニニl小ニニニニニニニニニニニニニl ||i⌒「i i r , - ァ -,-、-、ii円_
  l;l!ll |l|   ,,,,,, ,   ,,,,,,  ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ ヽ,   ,,,,,, ,,
  |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;:: ( あの会社にとって大切な書類かもしれない )。゙ ,,iiiii;;;::. ゙
  |;l!l| ||l iiiiii;;;;:::::::iiiii;;; ;; ) 引き返して渡すべきだろうか……否ッ!!(;;;;:::::::iiiii;;;;;:
  |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、ノ⌒ヽ/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、ノY⌒Y⌒Y
二llil|l l!|二二二二二二二二二二二二  ゚。 二二二二二二二二二二二二二二二二
、.,.|::l|| !!|、.,.,                  ∧_∧        ,.、.,.,,.、.,..、.,.,
                       (`   )
                        (    )   ,.,,.
、.,.,,.,..,.,,.、.,.,,.            ||三三三三三三三三||      .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.
        .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、     ||三三三三三三三三||
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
,, ,,,二,, ,,;;:;-,,;;.,,.二二二二二二二二二二二二二 ,,;::,, ,,,二二,, ,,;;:;-,,;;.,,,, ,,,二,, ,,;;:;-,,;;.,,,,



               ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、
                 (    ∧_∧ ニヤ   (
               )   ( ・∀・ ) ニヤ  )
              (    ( {胤} )    (
               ⌒ヽノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、ノ
                     ゚。
                   ∧_∧
                   (# ´Д`)
                   (  {胤} 9

                    /|
            |\/\/\_/ !/\_/\_/\_/|
          /                         \
          \    あんなムカつく野郎に    /
           /  果たす義理など無いッ!!  \
          \                     /
            |/∨\/\/\/∨\/\/∨\|

481 名前:12/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:52:27 ID:/RRtG39r0 (PC)


      ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、
     ) しかし、不景気とは思えぬでかい家だな……
      (  こっちは金も職もなく、こんなに哀れな
     ) 立場だというのに、社会はあまりに不公平だ
     ⌒ヽ_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ/⌒ヽ、
                   。゚

                 ∧_∧
             __ ( ´Д` )___
             |≡≡0l三三l0≡≡|
             `┳━(  ) ) .━┳
                ┴  し' し' [ ^ ]






             ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、
             (  盗みに入ってみるか
            ⌒ヽ_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_
                   。゚

                 ∧_∧
             __ (:::::∀::::)___
             |≡≡0l三三l0≡≡|
             `┳━(  ) ) .━┳
                ┴  し' し' [ ^ ]


482 名前:13/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:53:32 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             青年はなけなしの金を使い
          バスに乗って家のそばまで出かけた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                          ___
                             |     |
                             | ̄ ̄ ̄
                        ∧
                          <⌒> 
                            /⌒\
             _________]皿皿[-∧-∧、
           /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
         __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
        /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
       /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
       |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           門標の名前から電話番号を調べ
    公衆電話からかけてみると、留守番の婆やと思しき声で
   「みなさんご旅行中で、わかりかねます」との返答があった。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

483 名前:14/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:54:24 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       世の中の不公平さに直面したことで生まれた
            胸のもやもやを打ち消すため。
            そしてなにより生活のためだ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         \:::: :: : . . .      . . . .: : :::.  /
           \ : . . .   (⌒)i  . . . . :  /
            \              |
              \ _   o,   / .| |
                 | |ヽ   _,/   .| |
           |`i.   .| | | ̄ ̄i.|      | |
           |::::|  |_|/ ̄ ̄ \    | |
           |::::|  |:::..... . . .  \  | |
           |o !  /         \| |
           |::::| /            ̄!
           |::::| /     ∧_∧   \
           |:: /      (`   )。o( ここが浴室で
           |,/      と    )   こっちへ行けば食堂が……)
           /        人  Y         \
          ,/        (_(__)         \


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          夜になるのを待ち、青年は侵入した。
      図面を覚えこんでいるため、まごつくことはない。
                  そして……
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

484 名前:15/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:55:22 ID:/RRtG39r0 (PC)


||     :| 
||    :|  
||    :|    _____
||     :|    |         ||   _________ 
''     |    |         ||  /::<><>::/:<><>>:/| 
     |    |         ||  |!三三三i|!三三三i|/|
     |    |[]       ||  |!三三三i|!三三三i|/|  _______ⅲⅠ__. <二
∠   |    |         ||  |!∧_∧i|!三三三i|/ /  r=====┐ШШ  /  .|..::
_   |__|_____||_|( ;´∀)!三三三i| /__|      |___/ |_<二
/|  /              |(    つ≡  .三i|/ ||─‐|___|─‐||  /  .|..::
  |/              と と__)        |l   |」   .|」   .||/   .<二
  |
              ┌────^───────
              | よしっ! 札束発見!
              │ これさえいただけば……
              └───────────‐




                       ┌──────
                       │ おい、泥棒
                       └──ヽ(───


               ∧_∧
             Σ(;´∀` )
               (つ≡と)


485 名前:16/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:56:27 ID:/RRtG39r0 (PC)


     ∧_∧
    ( ´_ゝ`)
    /    ヽ              ∧_∧ ヒィッ
   ━∪━━━             (Д` ; 彡
     |  |  |              ( つ≡0
    (__)_)             と_)_)


                               _____
                               |     ノノノノ||
                   ∧_∧    ∧_∧ ノワァッ!!(゚∈゚ )||
            ─ニ三 (´Д` ;)  Σ(   ; )    /ヽノ´||
            ─ニ三 (  つつ   と    つ  ( 〈    ||
            ─ニ三 / ゝ 〉     ノ 人 ヽ   ヽ彡  ||
                (_(__)    (_) (_)      \ ||



                               ノノノノ
                               (゚∈゚__)
             ∧__∧              /⌒  )
           ( ´┏┓`)             ミイ  //
    ∧_∧   /     ヽ                | ( (
   (  ´_ゝ)  〈 〈    〉 〉              |  ) )
   /    ヽ   |  |  |    ∧_∧        | //
  ━∪━━━   .(__)_)   (´Д`i|l)       | ノノ
    |  |  |.           (つ  と)       |ノノ
   (__)_)           (__)_)      彡ヽ`

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     強そうな男が三人も出現し、青年はへなへなとなった。
         ひざまずいて、あわれみを乞う以外にない。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

486 名前:17/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:57:12 ID:/RRtG39r0 (PC)


   ┌─────────────────‐
   │ 恐れ入りました。ほんの出来心です。
   │ お願いです。このまま見のがして下さい。
 ┌┴────────────v─────
 │ 見のがしてやらないこともない。
 │ だが、そうなるともっとひどいことになるぞ。
 └──v────────────────

                                 ノノノノ
                                (゚∈゚ )
             ∧__∧              /⌒∨⌒ヽ
           ( ´┏┓`) ホジホジ        / ヘ    ト )
    ∧_∧   / σ   ヽ              \ヽ)   ノノ
   ( ´_ゝ`)   ヽノ   〉 〉            彡/\/ヽミ
   /    ヽ   |  |  |    ∧_∧       | /| .ノ
  ━∪━━━   .(__)_)   (Д` i|l )         | ノ/ソ
    |  |  |.           (つ  と)       |ノ ヽミ
   (__)_)           (__)_)      彡ヽ

                   ┌──‐^───────
                   │ どうなるのでしょうか。
 ┌──^───────┴─────────────────────
 │ この部屋には隠しカメラが仕掛けてある。
 │ きみの行動は札束をつかむまで、すべて映画フィルムに収めてしまった。
 │ 我々はその札束を隠し、フィルムを警察に届けることにする。
 └───────────────────────────────‐


487 名前:18/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:58:12 ID:/RRtG39r0 (PC)


   ┌─────────────────‐
   │ それはひどい。金を盗みもしないのに
   │ 濡れ衣を着せられてしまうとは……
 ┌┴────────────v─────
 │ いずれにせよ泥棒じゃないですか。
 │ さあ、ご遠慮なく、どうぞお逃げください。
 └──v────────────────


                                ノノノノヾヽ ♪
             ∧__∧               ( ゚∋゚)ノ│
           ( ´┏┓`) スポッ         /⌒\/⌒ /
    ∧_∧   / σ・  ヽ            (__⌒ミ /
   (  ´_ゝ)   ヽノ   〉 〉          ♪  ノ  /
   /    ヽ   |  |  |    ∧_∧      ( \/ヽ
  ━∪━━━   .(__)_)   (Д`゚  )      \_彡)
    |  |  |.           と と  )        //
   (__)_)           (_(_つ        ヽミ

         ┌───────‐^────────────────────
         │ ああ、いったいどうすればいいんだ。
         │ 盗みもしないのに警察に追われ続けなければならないとは……
 ┌──^──┴────────────────────────────
 │ まあ、そう泣くことはない。ゆっくりと話しあおう。いい解決案が出るはずだ。
 └────────────────────────────────


488 名前:19/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:59:05 ID:/RRtG39r0 (PC)


        ┌───────────────────────────────
        │ どうせ金を払えば見のがしてやるとか言うんでしょうが……だめです。
        │ そんなお金はありません。だからこそ、ここへ忍び込んだのです。
        │ こんなことになるなら、あんな図面はすぐに捨ててしまえばよかった……
  ┌──┴───────────v───────────────────‐
  │ みんなそう言うが、いまさら後悔しても手おくれだ。
  │ はじめから仕組んであったんだから。
  └─────v────────────────


         ∧_∧
        (   ´_ゝ            ∧_∧
        /    |         (´Д` ;)





    ┌─────────────────────────────────
    │ なんですって。なにかわけがありそうだ。
    │ たしかに、こう三人もそろって待ちかまえているとは、手はずが良すぎる……
    └─────────────v───────────────────‐


         ∧_∧           ?
        (  ´,_ゝ         ∧_∧
        /    |            (´Д` )


489 名前:20/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 21:59:52 ID:/RRtG39r0 (PC)


        ┌────────────────────────
        │( ´Д`) 罠だったのか……(あの人事課長もグルか?)
  ┌──┴──────────────────────────────────‐
  │( ´_ゝ`) まあ、そういったところだな。ここの図面は、要所要所に効果的に配布してある。
  │      電話には、頼りない老婆の声が答えるようレコーダーが仕掛けてある。
  │      それに誘われて、今までに何人もやってきた。
  │      その中から、役に立ちそうな者を選ぼうというのだ。
  └─────────────────────────────────────‐

||    :|    _____
||     :|    |         ||   _________ 
''     |   ∧__∧  .||  /::<><>::/:<><>>:/| 
     | .(´┏┓` )  ||  |!三三三i|!三三三i|/|
     |  (つ━・~ )  ||  |!三三三i|!三三三i|/|  _______ⅲⅠ__. <二
∠   |  ( (  (    ||  |!三三三i|!三三三i|/ /  r=====┐ШШ  /  .|..::
_    |__.(_(__)__||_|!三三三i|!三三三i| /__|      |___/ |_ ノノノノ
/|  /              |!三三三i|!三三三i|/ ||─‐|___|─‐||  / ( ゚∋゚)
  |/                             |l   |」   .|」   .||/ /⌒∨⌒ヽ
  |                                        / ヘ    ト )

           ┌────────────────────────
           │(# `Д´) あまりに酷い仕掛けだ。警察に訴えてやるぞ。
           └─────┬──────────────────
                       │( ´,_ゝ`) どうぞ、ご自由に。
                       └────────────‐


490 名前:21/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:00:50 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          こう言われ、青年は答えにつまった。
          こっちは弱みを握られてしまっている。
             青年はおとなしく質問した。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



             ┌────────────────‐
             │ ……なにをやらせようというのです。
     ┌───┴─────────v─────────────
     │ いまは言えない。きみの住所氏名を書いておいていってくれ。
     │ きみを調査し合格と決まれば2日後に連絡する。
     │ そうしたら、またここに来てくれ。
     └──v────────────────────────


        ∧_∧  
       (  ´_ゝ)           ∧_∧
       /    ヽ          (Д`  )
      ━∪━━━           と   )
        |  |  |.            | | |
       (__)_)           (__(__)


491 名前:22/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:01:53 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         青年はポケットにあった履歴書を出した。
          反抗しても無駄だろうと思えたからだ。
   相手はうなずき、青年をおとなしく玄関から送り返してくれた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                  ∧_∧
                 ( ´_ゝ` )
                 /    ヽ
                 〈 、   , 〉




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      やがて連絡があり、青年がふたたび家を訪れると
           先日の貫禄のある男が迎えてくれ
             合格の通知を告げられた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

492 名前:23/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:02:47 ID:/RRtG39r0 (PC)


┌─────────────────────────────
│ 君は悪ずれしていない点が良い。
│ 経験豊富な泥棒は自己を過信し、団体行動に適さないから困る。
└─────┬─‐v─────────────────────
            │ 褒められているんだか、貶されているんだか……
            │ ところで、なにをやるのか教えて下さい。
            └──────‐v────────────────
      | |   |                   | |   |
      | |   |                   | |   |
      | |   |                   | |   |
      | |   |                   | |   |
      | |   |  ∧_∧                 | |   |
      | |   |  (´<_` )   ∧_∧.       | |   |
      | |   |  /    ヽ  (´Д` )      | |   |
───'、|__|─ヽ    ノ  (    )─── '、|__|────
           Y  人   Y  人
           (__) J   (__)__)

    ┌─────^─────────────────
    │ 教えるからには秘密を守ってもらう。
    │ また、入ったら抜けることが許されない団体なのだ。
    │ 忠実に働けば昇進もするが、もし裏切ったら……
    └──────┬───^────────────────‐
                  │ わかってますよ。今更しりごみできません。
                  │ 秘密は守ります。なんという団体なんですか。
                  └────────────────────


493 名前:24/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:03:39 ID:/RRtG39r0 (PC)


┌────────────────────────
│ いいか、われわれは陰謀団ミダスに属するものなのだ。
└─────┬─‐v───────────────────
            │ なんですって。世の中を乱す陰謀団なんですか
            └──────‐v──────────────
      | |   |                   | |   |
      | |   |                   | |   |
      | |   |                   | |   |
      | |   |                   | |   |
      | |   |  ∧_∧                 | |   |
      | |   |  ( ´_ゝ`)   ∧_∧        | |   |
      | |   |  /    ヽ  (∀`  )      .| |   |
───'、|__|─ヽ    ノ  (    )─── '、|__|────
           Y  人   Y  人
           (__) J   (__)__)


    ┌─────^────────────────────
    │ 英語風に読めばマイダスと発音される。
    │ このミダスというのはギリシャ神話に出てくる王の名で……
    └─────────────────────────‐


494 名前:25/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:04:48 ID:/RRtG39r0 (PC)

 ┌─────────────────
 │( ´Д`) で、あなたがボスなんですか。
 └───┬───────────────────────────────
         │( ´_ゝ`) そうだ。これからは私をボスと呼んでくれ。
         │      しかし、私の地位はそう高いものではない。
         │      私の上にはビッグ・ボスというのがあり
         │      その上にはグランド・ボス、もっと上にはロイヤル・ボスがいる。
         └────────────────────私ナドハマア課長クラスダ──‐
        ヽ.    l.      l     l.      /  .:::::::::::::::
         ヽ    l.    ._i_    .l     ./   .:::::;__;;.  /
          | 、  l_  ‐   l   ‐ _l    ./ ..::::::;;.|::::::L/
          | 、 . l.     !    ./     / ..::::::/ .|::::::|
          |.  、 /.   /  /    /_.::::/ . _」|::::::|
          |  |:::|⌒○  / _...○⌒|::_「     .|::::::|
          |  |:::|  ,.=_, '┌ . ~ | |. -‐'|::|_, -‐ '" !::::::!
          |  |:::| .:ll ||  | !  | |   |:::|:  ∥ ::|::::::|
          |  |:::| .:ll ||  | !  | |  .「|:::|:  ∥ ::|::::::|
          |  |:::| ,;ll ..||  | !,.  | |   !.! :|:  ∥ ::|::::::|
          |  |;;」.  _     `└'  -.L.l、. ∥ ::|::::::|
          |/ ‐       .          ,   `  、」::::::|
          ┘                       └‐-
 ┌───────────────────
 │(; ´Д`) なんだか大きな組織のようですね。
 └───┬───────────────────────────────
         │( ´_ゝ`) ああ、普通の人の想像を越えた、巨大な秘密結社なのだ。
         │      団員の数は多く、各分野に潜んでいて、実力もある。
 ┌───┴───────────────────────────────
 │( ´Д`) それで、なにをやろうというのです。
 └───┬─────────────────────────────
         │( ´_ゝ`) まずは入団の手続きをする。いずれ上からの指令が来たら
         │      それに基づいてみなと一緒に働いてもらうことになる。
         └─────────────────────────────

495 名前:26/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:05:44 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         入団の手続きはあっさりしたものだった。
皮の表紙の帳簿のような大判のノートに署名させられただけだった。
           青年は名を書き、指紋を押した。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


┌─────────────────────────────
│ では、団の基本方針を教えよう。

│ 『いかなる犯罪も戦争よりはましである』
│ 
│ これが陰謀団ミダスの主張だ。
│ これによってすべての計画が立てられ、行動がなされているのだ。
└─────────────v────────────────


                   ∧_∧
                  ( ´_ゝ` )
                  /    ヽ
             l⌒l⌒lと      つ
              ⌒⌒

496 名前:27/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:06:52 ID:/RRtG39r0 (PC)


           ┌───────────────────────
           │ では、入団したのですから
           │ 手帳とかバッジとか、必要な品をひとそろい下さい。
           └────────v──────────────‐


          ∧_∧
         (; ´_ゝ)つ≡
         /     ノ       ∧_∧
         ヽ_9  ノ       (∀`  )
          〉 ゝ 〉        ∪ ∪ )
          (__(_)        (_(_つ


┌───────^────────────────────
│ ばか。にこにこするな。これは遊びでも悪ふざけでもないのだぞ。
│ 真剣にして現実的なものなのだ。この点を決して忘れるな。
│ また、行動に気をつけて、個人で悪を働くな。
│ 上からの指令が届き次第連絡する。これは当座の小遣いだ。
└───────────────────────────‐


497 名前:28/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:07:58 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             かなりの額の札束を渡され
   青年の身と心は引き締まったが、彼はまだ半信半疑だった。

          この間までの哀れな状態に比べると
        あまりの変化に夢のような気分だったのだ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


           _ _(\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          (\( |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ::::::::::\  | ) ̄ ̄ ̄.∧_∧ )
    -- :::::::::::::: \| ).________ ( ´∀`) )\//
         ::::::::::::::::::\\._   (つ   )   \. \
       ----:::::: \)_\ ̄ ̄⊂⊃ ̄ ̄\\  /
               .    ||\_ __     \\/
          ---- ::::::::  || __(\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                --  (\(  |\. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ::::::\  |  ) ̄ ̄ ̄ ̄
               --:::::::::::::::::::\ |.. )


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ろくな食事をしていないため、レストランに入ったが
   まず安い料理を注文した。偽札でないかと警戒したためだ。

           しかし、支払ってみると通用した。
        青年は別な店で豪華な食事を摂りなおした。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

498 名前:29/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:08:53 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        さらに勢いにのって、キャバレーに入った。
   気前よく金を使ったので、女性にもてたことは言うまでもない。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     ┌──────────────────
     │ ねえ、お若いのに景気がいいのね。
     │ きっと、才能がおありなのね、素敵だわ。
     └─────v────────────‐


            ∧_∧
            XノハハヘX  ∧_∧  ∧ ∧
    /~二二二二ノ*^∀^)c(´∀` )つ(ー゚* )二二二二 ̄ヽ
  // |      § ∩ ,つ/   /  o日o l       |  |
      |____ (__,  ) )( つ  ) _ ( (⌒ノ_____,|  |
    /   ____/ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| __/  | 
  /   /|     /日        ヽ二/./:;;;;||     |  /

         ┌──────^──────
         │ いや、それほどでもないよ。
         └────────────‐


499 名前:30/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:09:44 ID:/RRtG39r0 (PC)


         ┌────────────────
         │ どんなお仕事をなさっておいでなの。
         └────┬─────‐v─────
                   │ うっ……
                   └─‐v───

            ∧_∧
            XノハハヘX  ∧_∧  ∧ ∧
    /~二二二二ノ*^∀^)c( ´Д`)つ(ー^* )二二二二 ̄ヽ
  // |      § ∩ ,つ/   /  o日o l       |  |
      |____ (__,  ) )( つ  ) _ ( (⌒ノ_____,|  |
    /   ____/ ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| __/  | 
  /   /|     /日        ヽ二/./:;;;;||     |  /


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       青年は答えかけたが、思わず口をつぐんだ。
          誓いを忘れなかったためではない。

         陰謀団ミダスに属しているなどと言ったら
             子供っぽい冗談と思われ
        軽蔑されて笑われるぐらいがおちだからだ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

500 名前:31/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:10:47 ID:/RRtG39r0 (PC)

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .



┌─────────────────────────────
│ よく秘密を守ってくれた。あのキャバレーの女にミダスのことを
│ 一言でも漏らしていたら、きみは除名となり罰を受けていただろう。
│ 試験をみごとに通過した。今後ともよく気をつけてくれ。
└───────v─────────────────────


          ∧_∧
         ( ´_ゝ`)         ∧_∧   / ̄ ̄
         /    ヽ        (´Д` ) <  はい
         ヽ_つ  ∪        (    )  \__
          〉 ゝ 〉           | |  |  。
          (__(_)         (__(__)  ゚(あの女もミダス団員だったのだろうか)


501 名前:32/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:11:36 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          やがて何人かの男が集まってきた。
            ボスはみなを前にして言った。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


┌──────────────────────────
│ よく聞いてくれ。本部からきわめて重要な仕事の指令がきた。
| 都心にあるラルフ宝石店を、夜になってから襲うのだ。
| この種類の仕事はミダスとしては新しい分野だが……
└──────v───────────────────‐
      _______________
      ||
      ||
      ||   ∧_∧
      ||  ( ´_ゝ`)
      ||  /     ヽ__________
       ̄ ∪     l 〉
         /  l |
        (,__,ノ、__,)

   ∧_∧   ∧_∧   .∧_∧    ∧_∧
   (    )  (    )  (    )  (Д` ; )。o(もっとスマートな犯罪をする団体と
                                 思ってたのに宝石店強盗って……)

502 名前:33/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:12:46 ID:/RRtG39r0 (PC)


      _______________
      ||      ┌─────┐
      ||      │   。.     |
      ||   ∧_∧  /     |
      ||  (   ´_ゝ')─‐───┘
      ||  /     ノ__________
       ̄ ∪   l
          /  l |
         (,__,ノ、__,)

   ∧_∧   ∧_∧   .∧_∧    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (    )  (    )  (    )  (Д` ; ) <  殺人はやらないんでしょうね
                                \____________
┌──────‐^────────────‐
│ 殺人はやらん。もっとも
│ きみがへまをして、誰かを殺せば別だがね。
└───────────────────‐


503 名前:34/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:13:54 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ラルフ宝石店の襲撃はうまくいった。

       金属を溶かす薬品で通用口の鍵をはずし侵入。
    気配に気付いてやってきた宿直員を催涙ガスで無力化。
       宿直員をおどし、金庫を開けさせ現金を奪った。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


             _____
             |        |
    ∧_∧.      |         |  
    ( ; ´Д)っ占<|0      |  
    /:::つV::ノ      |        | 
   (::::::::⌒)       |        |  ノノノノ    _
                      ( ゚∋)   [_三_]_ ___
                     /⌒ ∨⌒l   ( xд)|::::::::::::::::::|ヽ
                 + ;          /  つ|◎:::::::::::::|:::|
                 * ☆_+
                 : , xヾ:、__,..-,へ.........._
           __          く '´::::::::::::::::ヽ ∧_∧
           [_三_]_        .{:::::::::::::::::::::::} <_`   )
         ヽ(l|i゚∀゚)ノ         ヽ、__;;;;::/ /:::::::::::ヽ
           \  \           ⊂ ̄ヽ'::::::::::::::::::|


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            そして更に時限爆弾でおどし
        警察に通報されるまでの時間をかせいだ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

504 名前:35/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:14:38 ID:/RRtG39r0 (PC)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    店の前をたまたま通りかかった女性を人質として拉致し
   待たせてあった用意のスポーツカーに乗り全速力で走らせる。
     後ろのほうで爆発音がし、人びとが騒ぎ始めていた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                        //  / / ;;:::/
                        ヤ,\/ / ;;::/
                          ヤ, V/ ;;::/
                , .. -―――――ヤ, //7::/  __
             ,,..-''"          ヤ,/_;;:::/ヽ、\皿#,,\      ∧_∧
       ,,.. - ''"゙゙;>ー―---――;=''''"゛゛⌒ヽ, ̄ィ7  /〉  ''´ ∧_∧ (´┏┓`;)
    ,,. '"  ,,. '"        /    /   ヽェソ 乃▲ /, (; ´Д∧__∧V::::::ヽ
  ∠二フ/___,___/∠二フ/  r'⌒ヽヽ_/´   // (:::::つ( ゚‘Д‘):::[と_〉
  〔`゙`ー―――――――――'''''"゙´   ノ/ ∩ |   ̄__!/ノ   〉:::ゝと   つ|::::〈
  〉同〉―― [二二] ―――j同>=:;つ_ノ ∪ノ/ ̄   `ー―(_)__)ヽつ_つ_)
   ̄ ̄ー― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ー―''´



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    事前に各所に取り付けた信号機を操作する装置によって
          夜の街を停止することなく突っ走る。
途中で人質の女をおろし、郊外の森の中の隠れ家へとたどり着いた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

505 名前:36/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:15:34 ID:/RRtG39r0 (PC)


  ┌────────────────────────
  │ みな、ご苦労だった。まあ、酒でも飲んでくつろいでくれ。
  | 休む時にはすべてを忘れてのんびりしてくれ。
  └────────────────v───────‐
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____                         |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|  ∧_∧                     |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::| ( ´┏┓`)    ,____         |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   | (::::::::V:::つ━・~ |`ll ̄ ̄ ̄l |l_____________|i |
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::  ∧_∧ ):::::)::::)     .|、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|___ ( ´_ゝ`)__(_)___|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー/::::::V:::::つ-、 __'. .,:.:'. .,:.゙ヽ||____________||||ニ  ∧ ∧
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__ とノ:::::l|l:::〈__i_ii:'. .,: .:'. .,∧_∧ .:'. .,: . .:'. .,: .:' . ミ ゚Д゚彡''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'.(Д`  ).,:.:'. .,: .:'. .,: : : /つ日___
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'とと:::::::/.: |:'. .,: .:'. ., ;: ::(:::|`- ,
      //|\,'ノノノノ. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'(⌒(',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
   ./. .,: .:'. .,: (゚∈゚ ).:';;;;;|______,,j/:'..,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;:.,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. ./⌒∨⌒ヽ:'. .,: .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,::'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-
           ┌──────────────────^────────────
           │ たしかに成功はしましたが、あれだけ派手に
           │ 危険をおかしたわりには収穫が少ないと思います。
           │ 現金だけでなく宝石や何もかもごっそりと持ってくればよかったでしょう。
           └──────────────────────────────‐


506 名前:37/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:16:19 ID:/RRtG39r0 (PC)


           ┌─────────────────────────
           │ 余計なことを言うな。これが本部からの指令だったのだ。
           | 新入りが不思議に思うのも無理はないが
           │ 陰謀団ミダスの偉大さはいずれわかるだろう。
           └─────────────v───────────‐

                       !
                     ∧_∧
                     ( ´Д` )   /         |
                   | .:\:::::V::::)  / ∧_∧ チラッ |
                   i',',',',',',',',')⌒) /  <_`   )゙     |
                   |______,,j/ iニ /:::::::::::::ヽニニ i
                          γー――――― 、
             |  /          i___________i:
_________  _          i__________i
             /|
_______ /  .|
        /|   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____/  .|   |  <  先ほど都内のラルフ宝石店に
      |  |   |   | 強盗が押し入り……
[][][][][][]|  |   |    \_____________
[][][][][][]|  |   |


507 名前:38/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:17:12 ID:/RRtG39r0 (PC)


          ┌───────────────────────
          │ ひどい……爆弾で店内が血だらけだ。
          | だれも殺さない約束だったのに、あの宿直員を……
          └─────────v─────────────‐

                                \ | /
                       ∧_∧    ____
                      (´Д`i|l)    l ̄ ̄ ̄l |`l
                      と:::::V::::::つ   |___:l |
                       )::::)::::)    ||ニニニニ| l
                      (_)_).     ||____________|/

          ∧_∧
          (   ´_ゝ
          /::::::::::ゝゝ
          |:::::::::::::::ヽ_ノつ━・~

┌───────^──────────────────
│ よく画面を見ろ。宿直員はあの写真の片隅に写っている。
│ あれは、ある病院から手に入れた血液だ。
│ 瓶に入れて持っていって、一面にばらまいてきた。
└───────────┬────^─────────‐
                  │ また、なんでそんなことを……
                  └──────────────


508 名前:39/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:18:25 ID:/RRtG39r0 (PC)


        ┌─────────────────
        │ こうしたほうが派手でいいじゃないか。
        └───────‐v─────────


              l^ヽ          /^l
              l   ヽ       /   .:|
              l    ヽ __/   .::|
              |             .:|
              l            .:::|
              |   --   --  ::::|
              |       ノ     .:::::|
              ヽ     `ヽ     ..:::/
               \    ー‐    ノ
                 ヽ、      /
          _,,..-一='''"~〈  -─-  〉~``''=ー-、..,,_
         /;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;l      l;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;\


      ┌─────────‐^─────────
      │ ものごと、ショッキングでなければならぬ。
      │ なあ、そうじゃないかい。
      └───────────────────


509 名前:40/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:19:31 ID:/RRtG39r0 (PC)

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .



┌────────────────────────────‐
│ まさか、こんなふうに襲撃されるとは、予想もしていませんでした。
│ わたしは途端に目をやられ、わずかにできたことは
│ ちょうどそばにあったテープレコーダーのスイッチを
│ 悟られぬように押すだけでした。
└──────────v──────────────────

    || |  | ||       __                       || |  | ||
    || |  | ||       [_三_]_       ∧_,,,.        || |  | ||
    || |  | ||       (;゚д゚)       (゚-;;゚#)        .|| |  | ||
    || |  | ||       (   )¶     ¶ l;; ;;ヽ         || |  | ||
    || || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    || ||          ヌルポヌルポこんばんは             ||
    || ||                                  ||

             ┌────────^───────────
             │ ではここで、視聴者の皆様にも
             │ 実際のテープの内容を聴いて頂きましょう。
             └───────────────────‐


510 名前:41/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:20:44 ID:/RRtG39r0 (PC)


______ ┌────────────────────
       |::::| | 本物の犯罪記録だけあって、凄い迫力だ……
       |::::| │ 視聴率もうなぎのぼりです!
       |::::| └────‐v───────────────
       |::::|
  (サア、金庫ヲアケテ金ヲ出セ)
       |;;;;|       ∧_∧    (ココニハ、オ客様カラノ預カリ品ガ……)
      // ___ (∀´;(0))
     // /  ◎ /| ⊂  P )
   // / ━━ / | ( < ┳┛          λ_λ
  // /  ━━  / |(__)┃           (ー´ ; ) 。o(なんというビッグコンテンツ……!)
// /     ◎/  |                (    )
   /    ━━  / ∧_∧                  (ヨシ、現金ダケデイイ)
 /    ━━  /  ((0);´w)
     (オマエハ物カゲニ隠レテイロ、三十秒後ニ爆発スル)

    ┌──────‐^───────────────‐
    │ コールセンターにも、「もっと流せ」「再放送しろ」と
    │ 視聴者からの反響がひっきりなしなようです!
    └──────────────────────‐


511 名前:42/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:21:33 ID:/RRtG39r0 (PC)


            :A_A __:
           :(# ・∀・/  /: ← ライバルテレビ局の局長
           :(   ,/_〇:
           :|   |:
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |



         A_A         人从人从人从人从人从人从人
      |\ΦДΦ)  /| <  うちも便乗するぞ!!!  >
      ○ <    )<  ○   YWYWYWYWYWYWYWYW
      | >     > |
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
───────────────────────────
                     _________
                     | 人質にとられた女性 |
                     | 恐怖の体験を語る |
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧_∧
             ( ‘д‘)
             (    )¶
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌────────^──────────────‐
  │ はい、あの時いきなり男たちが現れて目の前が……
  └───────────────────────
───────────────────────────
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


512 名前:43/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:22:33 ID:/RRtG39r0 (PC)


___________________
      20XX年 ○月×日(日)        |
──────────────┐┌──┐.|
      宝石店強盗、爆発も.     | |  厨 | |
──────────────┘ |  日 | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  |  新 | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  |  聞 | |
───────────────└──┘.|
| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |         .|


      _____
     / | ̄ ̄ ̄ ̄∧w∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | |       (メ ゚Д゚)<  ニラ茶総合警備では優秀な人員を揃えており
      | |       ノ つ 9 |  いかなるビルも会社もこの種の被害には……
      | |_____||    \_____________________
      `-、:::::::[。・・]::::::l


                                  _____
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ∧ ∧ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ
      壊れ知らずの安心設計、一家に一つ  >(^Д^ )       | |
       できれば二つ、タカラ警報機です!  | と   ヽ       | |
     ________________/     ||_____| |
                                   |::::::[・・。]:::::::::l,r'


513 名前:44/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:23:23 ID:/RRtG39r0 (PC)


┌──────────────────────────────
│ 宝石店強盗の乗ったスポーツカーを我が社のカメラが激写致しました。
│ 夜間に走る車をこれだけ鮮明に撮れるのは、我が社のカメラの
│ 性能がよく使用法が簡便な証拠です。
└─────────────‐v────────────────
                              ┌───────┐
                    ∧_∧.       │ _/ ̄ ̄\_  │
                   彡 ´ー` ミ ,--、  |└-○--○-┘=3│
               ,--、   (つY つ[ ◎ ] └───────┘
              [ ◎ ]   |  : |
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



                 _____
            ,..-''" ̄          ̄//"^、ヽ. ____     
       _,,..,.-;_'"              __|| __ヽ \="zュ、 ̄\ 
    . ..:,''"´"    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/_  ̄ ̄`ヽ ̄└‐┘ヽ~,,  ̄`ヽ/
  ∠..../___,____∠  /__r'^ヽ V´    ̄`i " r'^y'
  〔巨I ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄巨五I  。i゙⌒ヽ / ̄__!  / )|
  〉同〉――――――――j同ヲ ̄:;∧_∧  |   ‐:::;;;;;;//、  ノ
 ∠二_________二二_< `∀´ >丿-ー''''"" ̄ー`―'
      ̄ ̄             と {胤} つ

   ┌─────────────^─────────────────
   │ 犯人グループの乗っていたスポーツカーは、きっとウリのとこのニダ。
   │ チョッパリ警察のパトカーごときが追いつける性能じゃないニダ。
   └──────────────────────────────‐


514 名前:45/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:24:10 ID:/RRtG39r0 (PC)


                       ___
    ______          :_〉 __ノ:
   / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||         (    )
    | |   ∧_∧ ホルホル      :|     |:
    | |   <ヽ`∀´>||         :|     |:
    | |_____||         :( #   ):
    `-、:::::::[。・・]::::::l         :(     ):




      人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
     <       すぐに声明を出せ!        >
     < パトカーの無電が妨害されたためだとな! >
      YWYWYWYWYWYWYWYWYWYWYWYW
      ___
      (...=@=〈_
      (    )
      |    |              ___
      |    |             _〉=@=...ノ
      (# ・∀・)G           (・ω・`;) ハ、ハイッ
      (つ   ノ            / つ つ

           人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从
          < このさいだ、装備一新のために            >
          < 予算増額を訴えて一般の理解と支持を得るぞ!  >
           YWYWYWYWYWYWYWYWYWYWYWYWYWYW


515 名前:46/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:24:59 ID:/RRtG39r0 (PC)


   ┌───────────────────────
   │ 我が社の強化ガラスで作られた商品ケースは
   | 先日のラルフ宝石店強盗事件で起きた爆発にも
   | びくともしませんでした。
   └───────────v───────────‐
    ______
    |///      |
    |//       .|
    |/        |      ('A`)
    |         .|      ( v )
    | ______|       l l
    



    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (-@∀@)   <  店内で爆発したという爆弾、某国製の手榴弾ではないですか?
  _(  <V> )__  |  こりゃあ、外国の犯罪組織の侵入を許した政府の不手際を
 |  アサピ議員  |  |  追求する必要がありますな。
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  \___________________________


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
そのほかにも色々あったが、みなそれぞれ効果をあげたらしかった。
   事件という現実の問題を例に説明されると、頭にもよく入る。

          世の中に活気がみなぎりはじめた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

516 名前:47/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:25:48 ID:/RRtG39r0 (PC)

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .



┌─────────────────────
│ これは月給だ。領収書はいらない。
│ 税金の申告もしなくていい。安心して使ってくれ。
└──────v─┬──────────────────────────‐
              | ずいぶんあるんですね。みんなにこんなに払ったら
              | このあいだ盗んだ現金では足りなくなるんじゃないでしょうか。
              └─────────‐v────────────────‐

        ∧_∧
        ( ´_ゝ`)             ∧_∧
        /    ヽ             (´Д` )
       ∪    〉            0[]と  )
        /  l  |                〈 < ヽ
        (,__,ノ、__,)             (__(__)


517 名前:48/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:26:38 ID:/RRtG39r0 (PC)


┌─────────────────────────────
│ 心配するな。これは本部からの金だ。盗んだ現金は
│ 交通事故犠牲者救援資金にでもと、ある新聞社に匿名で寄付した。
└──────v─┬────────────────────────────‐
              | あ、新聞で読みました。ぶっそうな事件といい対照で評判です。
              | それがきっかけで交通事故問題への議論も熱が入り始めたとか。
              | しかし、もったいないような気も……
              └─────────‐v──────────────────‐


        ∧_∧
        ( ´_ゝ`)
        /    ヽ             ∧_∧
       と     つ           (Д`  )


   ┌────^─────────────────────
   │ あんな金額は、ミダスの資金に比べればわずかなものだ。
   └─────────────────────────‐


518 名前:49/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:27:27 ID:/RRtG39r0 (PC)

 ┌────────────────────────────
 │( ´Д`) そういうものですかね。それはそうとあの人質にした女。
 |      たちまち有名になって、連続ドラマの主役になりましたね。
 |      これから、うまくやっていけるのでしょうか。
 └───┬─────────────────────────‐
         │( ´_ゝ`) やれるだろう。素質に恵まれながらチャンスがなく
         │      芽が出ないでいたタレントだ。
         └─────────────────────────‐

                   +  ∧_∧
                   ( ‘∀‘)  ...。☆
                 ☆。...  ,,へ ~∞ヘ
                  〈。。〉,`´,,)。〉  +
                   ヽつ ハ \
                   /ノ ソ ハ .ノヽ
                   んんノんんノ .ゝ

 ┌────────────────‐
 │(; ´Д`) それを知っていたのですか。
 └───┬────────────────────────────
         │( ´_ゝ`) ああ、プロデューサーの名をかたって電話し
         │      あの時間に呼び出し、あの場所に待たせておいたのだ。
 ┌───┴────────────────────────────
 │( ´Д`) 彼女もミダスの団員なのですか。
 └───┬─────────────────────────────
         │( ´_ゝ`) それは言えぬ。また、わたしにもわからない。
         │      上からの指令にあっただけだ。ミダスの組織が
         |      どこまで広がっているかは、本部だけが知っていることだ。
         └─────────────────────────────

519 名前:50/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:28:29 ID:/RRtG39r0 (PC)


   ┌─────────────────────────‐
   | くだんのラルフ宝石店も、あの宿直員の勇気ある行動で
   | 信用が一挙に高まったとか……
   |
   │ すると、これでPRの効果をあげた企業
   | 視聴率をぐっとあげたテレビ局、売り上げをました週刊誌
   │ それらのなかには当然いるんでしょうね。
   └───────────v──────────────


                   ∧_∧
                  ( ´Д` )
                  ( つ[] )
                     ∧ ≡ ∧
                  (<_`≡´_ゝ)
                  /    ヽ
                  〈 、   , 〉


              ┌────^───
              │ そこは極秘だ。
              └───────‐


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ボスは首を振ったが、青年には次第にしかけがのみ込めてきた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

520 名前:51/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:29:18 ID:/RRtG39r0 (PC)


 ┌───────────────────‐
 │ これが陰謀団ミダスの使命だったのですね。
 | 資金の出所の想像もついてきた。
 │ 驚きました。これはひどい。
 └─────────────v──────
        |゙==========||===== ⌒Y⌒| ii )
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i || ;i; `-'
        |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;||i;i;i;i;i;i;i;i;i;i || ;i;|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|| ̄
   _____________ ||___,___,_______
                   ∧_∧\
                   ( ´Д`);,------、
                   と    つ ,,.. ........ヽ.、
                   | |  | '';,)::).............)::)        
                   (__)_) 'i--------i:            ∧_∧
                i\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ((,',',',',',(<_`  ) 、
                 |i\\               \ i\  ノ   | \ \
                   \\_________ \  と    ノ   \ \

       ┌──────────────────────‐^───────‐
       │ ひどいことはないだろう。誰も損はしていないではないか。
       │ 世の中に活気がうまれ、需要がうながされ、消費が高まる。
       │ 景気が徐々に上昇することにもなる。戦争なしで景気をもたらすには
       | これ以外にない。それとも、戦争の方がいいかね。
       └──────────────────────────────‐


521 名前:52/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:30:16 ID:/RRtG39r0 (PC)


 ┌─────────────────
 │ とんでもない。ミダスの方針に賛成です。
 | いかなる犯罪も戦争よりはましです。
 └─────v───────────‐


                           ∧_∧
        ∧_∧            (´<_` )
       ( ; ´Д)           /    ヽ
       /    l           〈 、   , 〉


             ┌─────────^────────────────
             │ 早くいえば、我々は平和を保つ社会運動に従っているのだ。
             | ミダス王の手のごとく、なんでもないものを黄金に変え
             | 人びとにつくしている。
     ┌─‐^─┴─────────────────────────‐
     | そういえばそうですね……
     └────────────


522 名前:53/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:31:06 ID:/RRtG39r0 (PC)


 ┌────────────────────────────
 │ じつはこのあいだ、本部に報告に行った時
 | 研究室をちょっとのぞかせてもらった。
 | 驚くべきことが、いろいろと進行中だったが、そのひとつ
 | ナイロンやプラスチックを腐らせるバクテリヤが完成寸前だった。
 |
 | そのうちばらまかれ、新聞をにぎわせるだろう。
 └──────v─────────────────────‐


         ∧_∧   (:::)           ?
         (   ´ゝ_(::)          ∧_∧
        /    ヽ            (´Д` )
        〈 、   , 〉            (    )


          ┌───────────‐^─────‐
          │ そんなもの、なんの役に立つんですか。
          └─────────────────‐


523 名前:54/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:32:08 ID:/RRtG39r0 (PC)


   ┌────────────────────────
   │ わかりきったことだろう。それだけ消費が増えるわけだ。
   | 工場や販売店はそれだけ忙しくなり、失業者が減る。
   | また、そのバクテリヤの消毒液を研究する人も出て
   | 新しい産業に成長することだろう。
   └───────────v────────────‐
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   ∧_∧
                  (::::::,_ゝ::)
                  /    ヽ
                  〈 _ノつ━・~

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
┌─────────────‐^─────────────────‐
│ その過程で副産物として、人間に有益な医薬が開発されるかもしれない。
| かくして科学技術は進歩し、金まわりもよくなる。
| 意義のある仕事ではないか。
└───────────────────────────────‐


524 名前:55/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:32:56 ID:/RRtG39r0 (PC)


       ┌──────────────────
       │ しかし、万一、団員の誰かが逮捕され
       | 口を割りそうになったらどうするんです。
       └───────────‐v──────


        ∧_∧
        (  ´_ゝ)
        /    ヽ
       〈 _ノつ━・~

                        ∧_∧
                       (` ;  )
                       と    )


┌──────^──────────────────────────
│ その点も気にするな。その寸前に国外に脱出させ
| 犯罪者引渡し協定のない外国で、ほとぼりの冷めるまで遊ばせてもらえる。
| なんの心配もせずに大いに働いてくれ。
└────────────────────────────────‐


525 名前:56/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:33:46 ID:/RRtG39r0 (PC)


              ┌─────
              │ はい……
              └──‐v──

                 ∧_∧
                ( ´Д`;)
                (    )




                                         (^)}|::::|
                                         (^)}|::::|
                                        ┌┬|::::|
                                        回回|::::|
                                        凵凵|::::|
                                        └┴|::::|
                                            |::::|
                        ∧_∧  (……)      |::::|
                   トボトボ (´Д` ).。゚           |::::|
                        (    )              |::::|
三三三王三三三王三三三王三三|    Y  人         |三三三王王三王
二二二⊥二二二⊥二二二⊥二二|__ (_)__)____|二二二工工二⊥
─rェェェェュ‐─────────‐┴────────┴───────
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \\
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \\
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \\
_________      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \\
_______   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

526 名前:57/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:34:38 ID:/RRtG39r0 (PC)


        ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ
       ) どことなく気が咎めてならない……
        (  盗みはまだ許せるが、こう大掛かりに
       ) 人びとをだますのは、大変な悪事なのでは……
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ_/⌒ヽ、
|=========  MONAMART  =====○....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;|i
|_______________O....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;|i
    |                    。....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;|i
    |_____________|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;|i
    |     \ \  ||   \ \   |....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;|i
    |       \ \||     \ \  |....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;|i
    |         \ ||      \/∧_∧:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;|i
    |            ||        ((´Д` )::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;|i
    |            ||        ((    ) ''-、._:;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;|i
    |            ||        | |  | |      `''-、._;;;;;;;|i
__|______||_____ ((_(__)        `''-_|i

                      。゚
         ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、
        ) 決めた。自首しよう。良心の苛責には耐えられない。
         (  それに、なにより……
        ⌒ヽ_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、


527 名前:58/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:35:24 ID:/RRtG39r0 (PC)


    ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
   (
   ) 陰謀団ミダスから脱出した本人の告白……
   (  注目度はあの宿直員やタレントになった女の比ではない。
   ) テレビや雑誌の取材でひっぱりだこ。
   ( 
   ⌒ヽ_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ


|________________|....::.:.:.::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;|i
    |                    |....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;|i
    |_____________|....::.:.:.:::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;|i
    |     \ \  ||   \ \   |....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;|i
    |       \ \||     \ \  |....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;|i
    |         \ ||    ∧_ ∧_∧:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;|i
    |            ||    (::::∀(    )::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;|i
    |            ||    (   (    ) ''-、._:;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;|i
    |            ||     |    |  | |      `''-、._;;;;;;;|i
__|______||___(__.(__|__)        `''-_|i


         ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、
        )
       ( 今真実を話せば、おれは最高の時の人だ。
        )
        ⌒ヽ_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ


528 名前:59/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:36:17 ID:/RRtG39r0 (PC)


────── -、=|! !             ||_, -──────
============、ミ/!:::|| |            ||_|ヽr============
[|]_|_|」|_|,j_|_|_|_|]||::||=|| |            ||_||::|||_|_]」_|_|_|_|_|_|」]
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||::||=|| |            ||_||::||!|_]」_|_|_|_|_|_|」」
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_| |_|]」_|_|_|_|」]_i||::||=||/                ヾ||::||i[l| |_|]」_|_|_|_|」]_
三三三三三三]||::|| ̄              ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||/                 ヾ:||:|_|_]」_|_|_|_|_|_|」」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄     ∧_∧             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
            ( ´∀` )                  ∧ ∧
               (0⌒l⌒0)             __,(*゚∀゚)=3_
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   l\  ゝつ⌒l⌒0
/                              \  |\\   ⌒'⌒
             。゚
  ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、
  ) インタビューのために、ミダス王のことを調べに来たが
  ( 『王様の耳はロバの耳』の伝説が、なんとこの王のものだったとは……
  ) 自分をこの床屋になぞらえて話せば、視聴者にもよく分かるだろう。
  ⌒ヽ_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ


529 名前:60/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:37:29 ID:/RRtG39r0 (PC)

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .



             ┌──────────────────────
             │ ……というわけで、今話した事が全ての真相です。
             │ お宅の局にスクープとして提供しますよ。
             | いかかです?
             └──────────v───────────‐


          (\_/)             ∧_∧
         l⌒l ・∀)            (∀`  l⌒l
          |  l   ∽            と     l  l
          | └‐ ┐)  .||  ̄ ̄ ̄ ||   (┌‐‐┘ |
          |_____|    |_| ̄ ̄ ̄|_|    _|l  ̄ ̄ l|_


    ┌─────^────────────‐
    │ ふむふむ。なるほど、よくわかりました。
    | では、少々席を外しますのでお待ちを。
    └──────────────────


530 名前:61/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:38:17 ID:/RRtG39r0 (PC)


      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[__]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |:: :: :: :: |    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_ (まだかな……)
.     /                           └‐┘ 。゚
    /     /⌒l_              ∧_∧ __/⌒l
  /     / / |_ll   ____   ( ´Д`)  ,/ |
/      |'⌒l / /|| /     /|| (つ   l⌒l"   :|
        | └‐ ┐/ ||  ̄ ̄ ̄ ||/」 .(┌‐‐┘ |  /
        |_____|''   |_| ̄ ̄ ̄|_|     |___|/






     |  | |   |  | |   |  | |  |\__ガチャッ_____
     (__)_)  (__)_)  (__)_)  |
                          |  お待たせしました。
                             \_________


                            _、l
                              ∧_∧
                             (∀`  彡


531 名前:62/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:39:06 ID:/RRtG39r0 (PC)


              ┌─────
              │ えっ……
              └──‐v──


                 ∧_∧
                ( ´Д`;)
                (つ   )






       λ_λ  ∧_∧   ヘ⌒ヽフ    (\_/)
      ( ノAヽ) ( ^ω^)   ( ・ω・)   (・∀・ ) スミマセン
      (  <y>)  (  <y>)  (  <y>)    (つ  つ ドーゾ コチラデス
      /__:__l  /__:__l   /__:__l     〈 < ヽ
      (__)_) (__)_)  (__)_)    (__.(__)


          ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ
         )
        (   こ れ は 一 体 …… ?
         )
         ⌒ヽ_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_


532 名前:63/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:39:55 ID:/RRtG39r0 (PC)

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .






      ______
     / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
      | |          ||
      | |          ||             (:::)  ∧_∧
      | |_____|| ピッ          (::)_<`   )
    l`-、:::::::[。・・]::::::l        γー─── /    ヽ───、
    |`||ニニニニニニ|        i 〔::⊂ヽ_ノ      〉   | i


533 名前:64/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:42:15 ID:/RRtG39r0 (PC)


 ┌───────────────────────
 | ……この患者は、自分がなんとかいう陰謀団に属し
 | 驚くべき悪事に手を貸したと信じ込んでいるのです。
 │ パラノイアという症状で、固定した妄想が特徴です。
 └───────────────────────

                     ∧_∧
                   (::)_´< ` )    /          |
                   / /   ヽ    /         |
                   | .:\    〉  / 凹.          |
                   i',',',',',',',',') ┐./            |
                   |______,,j ) iニニニニニニニニi
             |  /          γー――――― 、
_________  _          i__________i
             /|             i__________i
_______ /  .|
        /|   |  ┌─────────────────────────
_____/  .|   |  |  つまり常識では考えられないことを
      |  |   |  | つじつまをあわせて体系化し、それを信じてしまうのです。
[][][][][][]|  |   |  └─────────────────────────
[][][][][][]|  |   |


534 名前:65/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:43:04 ID:/RRtG39r0 (PC)


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ────────────────────────────

 ┌───────────────────────
 | 社会の複雑化にともない、これからも増えるでしょう。
 | ここで私は心から訴えたいのです。
 └────────────‐v──────────
                          ________
                          | ドキュメンタリー |
                          |現代の犠牲者たち|
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ∧∧
                    ( ゚Д゚ )
                     ⊂ <y> ⊃
                       | : |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                ┌──‐^────────────────
                | この分野の研究に思いきった額の資金と
                | みなさんの理解が注ぎ込まれることを。
                └───────────────────

  ────────────────────────────
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


535 名前:66/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:44:11 ID:/RRtG39r0 (PC)



        ┌─────────────────‐
        | また、この分野の関係者たちの待遇が
        | 一段と高められることを……
        └─────────v────────


               ∧_∧ ______
              (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
              /⌒    ヽ         | |
               / /|      \_ノつ━・~ | |
             / / |     l`ー '____| |
     γー─ とノ─ ヽ___ノ───、 ニニニl|
     i                  i  |     |








                           ∧_∧
                     ____( ´,_ゝ`)
                    || ̄ ̄ ̄ /    ヽ
                          ||      ヽ つ━・~ 〉
                          ||      l    ノ
                          ||____  \ ヽ/
     γー───────────、   / 〉 〉
     i                  i  | / / /



536 名前:67/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:45:18 ID:/RRtG39r0 (PC)



                     _______
                     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
                           ||   ∧_∧  | |
                           ||  (´Д`i|l)  | |
                           ||_ミ三三三彡_| |
     γー───────────、 ニニニニl|
     i                  i  |      |










                     _______
                     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
                           ||___,、___| |
                           ||  ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄| | ブッ
                           ||______| |
     γー───────────、 ニニニニl|
     i                  i  |      |



537 名前:68/68 [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 22:46:17 ID:/RRtG39r0 (PC)



                     _______
                     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
                           ||::::::::::::::::::::::::::::::::| |
                           ||::::::::::::::::::::::::::::::::| |
                           ||______| |
     γー───────────、 ニニニニl|
     i                  i  |      |



                     出典 星新一
                         「妄想銀行」 より 『陰謀団ミダス』



538 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 23:04:39 ID:AQtQsDLi0 (PC)

長編乙です!



539 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/09/10(木) 00:04:35 ID:6P+8SyMg0 (PC)

物事はどう転ぶかわからないな





540 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/09/10(木) 09:44:47 ID:LRBiFkw30 (PC)

良作乙です!



541 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/09/10(木) 18:10:42 ID:8V9sIFFt0 (PC)

すげー超面白い。やっぱ星新一すげーわ・・・




542 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/09/11(金) 00:40:36 ID:BTLfSKq+0 (PC)

長編乙です
ひとコマひとコマ丁寧に作ってあって
いろいろと参考になります



543 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/09/11(金) 14:23:56 ID:FSRIAdjT0 (PC)

長編乙でした。
妄想銀行 は読んだことあるはずだけどAAにするとさらに面白いね。



544 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/09/11(金) 21:22:54 ID:AZocgL+Z0 (PC)

モナーやギコってエヌ氏やエフ博士的な匿名性も持ってるからね。



545 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/09/12(土) 05:28:53 ID:ORTuzs8a0 (PC)

確かにw
2ちゃんのAAと☆氏の作品って妙にしっくり来るんだよな



546 名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん [sage] 投稿日:2009/09/12(土) 19:37:00 ID:z/CXU2rr0 (PC)

面白かった!乙




関連記事
ランダムジャンプ

| 14:13 |コメント(0)
カテゴリータグ:2009 名作ショートショートをAA化しよう モララーのビデオ棚 小説・文学・絵本系(2009) 小説・文学・絵本系

|

<< 名作ショートショートをAA化しよう 最終回 | HOME | 名作ショートショートをAA化しよう 「Lady for Drowning」 >>

■御感想or寝言

Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV