やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

■2010/08/17(火) ~やる夫板Ⅱ1周年記念短編祭~ 【やる夫は仕事ができるようです】

カテゴリータグ:やる夫短編祭 やる夫板記念祭 ~やる夫板Ⅱ1周年記念短編祭~フリー部門 2010

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.50 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280256447/
中編 短編投下所38                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281016507/
やらない夫短編投下所18                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1280850431/
やる夫系R18ストーリースレ その6           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド7                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1277394422/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
『フリー部門』 の記事一覧
『テーマあり部門』 の記事一覧


953 名前:短編祭開催中だお![sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:53:08 ID:oQLV5G3I

以下に拙作を投下します。
オリジナルで50レスです。



954 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:53:52 ID:oQLV5G3I


【やる夫は仕事ができるようです】


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>        ≧__
     >           <
    />             >
   / <             <
   l ,ィ  ヽ        / ̄ ̄ ̄\
   |ハ | <  ノ ノ ノ/        \
     `| ノ     /           \
     ヽ\    |              |
        lノルリハ\             /
         (⌒ ̄ ̄ ̄⌒        〈
       |   ̄ ̄ ヽ          |
       |i ̄ ̄ j:::|  |         !


[001/050]

955 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:54:09 ID:oQLV5G3I


二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
.  //     | |          /| |    //    | |          /| |
.//       | |  /.       //| |  //      | |  /.       //| |
        | | //      /  .| |  /        | | //.          | |
        | |/          | |          /| |/          | |
        | |            | |        //| |            | |
        | |        _  | | _         | |            | |__
三三三三三三三三三三三 ..|\\蒜蒜\\.三三三三三三三三三三三三三..|\\
 \       日 \     :|  \\蒜蒜\\  \       日 \     |  \\
\. \          \  \   \\蒜蒜\\  \ 日       \   \  .\\
 ̄|ヽ  \          \   \ ..| ̄|ニニニ| ̄|\ \          \   \  | ̄|
  | \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ ゙\|  |..   ..|  |  \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ .\|  |
   ̄ ̄| ||              ||\| ̄ ̄  |    |   ̄ ̄|  ||              ||\| ̄ ̄  |
 ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄


[002/050]

956 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:54:20 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_       平日であることと、同僚であることは考慮してもだ。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \     自分の女を、夕食にファミレスへ連れて行くのは、どうかと思う。
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト
        |::::|´  ̄`i


           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \    できない子さんが勝手についてきたんでしょうに。
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /
     /           \


[003/050]

957 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:54:33 ID:oQLV5G3I


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>   `r‐   ≧__      会社を出て、駅とは逆方向へ歩く姿を見つけた。
     >イ    `     <
    / >             >     浮気しているのではと考え、尾行し、今に至る。
.   / <   ,'          リ
   l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
   |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
     `| ノ     ...::/|/
     ヽ、ゝ /  j.:./|/
        ,l:/ノルリハ:ソ
      ィ':::::::::::::::::`.:
      |::||::::::::::::::: ||


       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \     浮気なんてしませんよ。
   /  (●)  (●)  ヽ
   |         '       |    仮にも彼女がいるんだから。
   ヽ、    ‐‐-‐    /
    /             \


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__    仮?
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
     └l´::::/ヽト
       |::::|´  ̄`i


[004/050]

958 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:54:47 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_       こいつは聞き捨てならない。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \     私は仮の恋人だと?
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_    すなわち本命が他にいると?
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ
     │「ィ::ニE7 l
     └l´::::/ヽト
     , -‐ (_)  ̄`i
     l_j_j_j と)   |j


               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \    突っ込みませんからね。
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \


[005/050]


.
ハグとも! 隣の優しいギャル娘は初めての・・・
視聴者カウント
アクセスカウンター
テレクラライブチャットミントCzokuzokuメル友



959 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:55:09 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    ほら話してみなさい。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト
        |::::|´  ̄`i


        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \      浮気はしてません。
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |     する予定もありません。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__      そうじゃなくて。
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>     悩みを。
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘
       i´ ̄ `|::::|


[006/050]

960 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:55:28 ID:oQLV5G3I


       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \
   /  (●)  (●)  ヽ
   |         '       |
   ヽ、    ‐‐-‐    /
    /             \


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>   `r‐   ≧__      できる夫のような朴念仁に浮気はできない。
     >イ    `     <
    / >             >     私がなぜついてきたと思っている。
.   / <   ,'          リ
   l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
   |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
     `| ノ     ...::/|/
     ヽ、ゝ /  j.:./|/
        ,l:/ノルリハ:ソ
      ィ':::::::::::::::::`.:
      |::||::::::::::::::: ||


            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__      肩を落として、とぼとぼ歩いていた理由。
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>     お母さんに言ってみなさい。
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|


[007/050]

961 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:55:41 ID:oQLV5G3I


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      お母さんて。
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |     確かに先輩ですが、二歳しか違わないでしょう。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /


        _  _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__    歳の話はするな!
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |三○三三○三/ / ,/レ′
    `|!!!!!!r‐-v、!!!!!「)'/|/
     ヽ、_ lililil| _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘


            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \    僕のせいですか。
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \


[008/050]

962 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:55:59 ID:oQLV5G3I


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘
       i´ ̄ `|::::|


[009/050]

963 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:56:26 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    先月の営業成績が発表されたな。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \


      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_    営業事務の私が集計したのだ。
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ
     │「ィ::ニE7 l
     └l´::::/ヽト
     , -‐ (_)  ̄`i
     l_j_j_j と)   |j


[010/050]

964 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:56:44 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_       成績一位はやる夫だった。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \     できる夫は二位。
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    だから落ちこんでいる?
  > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | ヽ,{  |寸寸T ハT7} ィ, l
   ヽレⅣ ハ (●) (●)| ハ|
     V ト'(1     ,   }"
       Vィ丶,  ―   ,.ノ
      │「ィ::ニE7l´
      └l´::::/ヽ.ト,
        |::::|´  ̄`il


        ____
      /      \
    /─    ─  \    落ちこんでいるってほどでは。
  / (●)  (●)    \
.  |    ___'___         |
.   \  ⊂ ヽ∩     /
    |  | !、_ \ /  )
    |  |__\  ゛ /
     \ ___\ /


[011/050]

965 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:57:10 ID:oQLV5G3I


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__      月によっては、できる夫が一位だったこともある。
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>     やる夫とできる夫で、課のツートップというのが、皆の認識。
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘
       i´ ̄ `|::::|


               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__      たまたま今回は二位だった。
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>     気にするほどの結果ではない。
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
          `|   ヽ    「)'/|/
       r、     r、_  ―  _,.ィT/
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__      特に、先月のやる夫は、月末に取ってきた大口契約が決め手。
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>     あの会社をくどき落としたことには、私も驚いた。
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
     └l´::::/ヽト
       |::::|´  ̄`i


[012/050]

966 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:57:21 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_       できる夫がやる夫に劣るということはない。
  > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \     実力でも、結果でも。
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | ヽ,{  |寸寸T ハT7} ィ, l
   ヽレⅣ ハ (●) (●)| ハ|
     V ト'(1     ,   }"
       Vィ丶,  ―   ,.ノ
      │「ィ::ニE7l´
      └l´::::/ヽ.ト,
        |::::|´  ̄`il


           ____
         /     \
       /        \    解って、います。
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \


[013/050]

967 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:57:32 ID:oQLV5G3I


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      課として、会社として、売り上げになったのだから。
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |     喜ぶべきだろうととも思います。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \    だけど、僕もがんばったのにって。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /


          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__    私も解っている。
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘
         i´ ̄ `|::::|


[014/050]

968 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:57:44 ID:oQLV5G3I


      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_    できる夫は、二ヶ月前から、あの会社に出入りしていた。
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ
     │「ィ::ニE7 l
     └l´::::/ヽト
     , -‐ (_)  ̄`i
     l_j_j_j と)   |j


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_       この契約の重要性を、誰よりも早く察知して。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \     入念に資料を用意し、辛抱強く営業を続けていた。
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>   `r‐   ≧__    もはや先方の社員に知らない者はいないほどだったと聞く。
     >イ    `     <
    / >             >
.   / <   ,'          リ
   l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
   |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
     `| ノ     ...::/|/
     ヽ、ゝ /  j.:./|/
        ,l:/ノルリハ:ソ
      ィ':::::::::::::::::`.:
      |::||::::::::::::::: ||


[015/050]

969 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:57:58 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_       私が営業事務だから言うのではない。
  > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \     数字にならなかったとはいえ、課長も認めているところ。
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | ヽ,{  |寸寸T ハT7} ィ, l
   ヽレⅣ ハ (●) (●)| ハ|
     V ト'(1     ,   }"
       Vィ丶,  ―   ,.ノ
      │「ィ::ニE7l´
      └l´::::/ヽ.ト,
        |::::|´  ̄`il


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__      対してやる夫は、この話を月末に聞いた。
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>     なんの準備もせず、アポイントメントも取らずに、客先へ向かった。
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
     └l´::::/ヽト
       |::::|´  ̄`i
       |::::|     |j


         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\    それで、商談ができるものなんですね。
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ


[016/050]

970 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:58:11 ID:oQLV5G3I


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>   `r‐   ≧__      今に始まったことではない。
     >イ    `     <
    / >             >     やる夫は手ぶらで営業に行き、ふらっと契約を取ってくる。
.   / <   ,'          リ
   l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
   |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
     `| ノ     ...::/|/
     ヽ、ゝ /  j.:./|/
        ,l:/ノルリハ:ソ
      ィ':::::::::::::::::`.:
      |::||::::::::::::::: ||


      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_       端的に言って、やる夫はしゃべるのがうまい。
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \     担当者とあっさり打ち解け、信頼関係を作る。
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ
     │「ィ::ニE7 l
     └l´::::/ヽト
     , -‐ (_)  ̄`i
     l_j_j_j と)   |j


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__      元より、私達の商材は悪くない。
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>     上手に売り込むことさえできれば、契約は取れる。
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
     └l´::::/ヽト
       |::::|´  ̄`i


[017/050]

971 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:58:22 ID:oQLV5G3I


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__      社会人にとって必要だと、うんざりするほど聞かされる話。
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>     「コミュニケーション能力」「要領のよさ」といったもの。
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘
       i´ ̄ `|::::|


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__    おそらくは無自覚のうちに、やる夫は高レベルで獲得している。
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
     └l´::::/ヽト
       |::::|´  ̄`i


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_       営業成績は、解りやすく数字に現れ、会社の利益に直結する。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \     やる夫は仕事のできる男と言えよう。
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


[018/050]

972 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:58:39 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    遅刻やら居眠りやら、勤務態度は悪いが。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /


[019/050]

973 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:58:49 ID:oQLV5G3I


     ____
   /      \       やる夫君とは同期入社です。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     適当なようでいて、きっちり結果を出す様子、いつも見ていました。
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /


          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__    実際に適当だ。
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘
         i´ ̄ `|::::|


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__     天才、とまで言ったら言いすぎだが。
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>    流れを自然に持っていく力、を持っている。
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘
       i´ ̄ `|::::|


[020/050]

974 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:59:07 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    やる夫が嫌い?
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


         ____
       /     \
      /  \  /  \      そんなことはありません。
    /  (●)  (●)  \
     |      __´___     |     やる夫君はライバルですが、同僚であり、友人です。
    \     'ー一`    /
      /             \


           ____
         /     \
       /        \    だらしないところは多いけど、人間としても認めています。
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \


[021/050]

975 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:59:31 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    やる夫がうらやましい?
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \


[022/050]

976 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:59:42 ID:oQLV5G3I


           ____
         /     \
       /        \
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´   u /
     /     ⌒     \


           ____
         /     \
       /        \    少しだけ。
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \


           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \      僕がどうしてもできなかったことを、軽々と片付ける。
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |     まるで、今までの僕を、すべて否定されたみたいです。
     \     ⊂つ     /
     /           \


[023/050]

977 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 12:59:54 ID:oQLV5G3I


               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \      こんな、ひがんでいるようなところ、見せたくなかったから。
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |    一人で帰ろうと思っていたのに。
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \    なにを言ってるんでしょうね、僕は。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /


[024/050]

978 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:00:06 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    じゃあ、やる夫になりたい?
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


        ____
      /      \
    /─    ─  \
  / (●)  (●)    \
.  |    ___'___         |
.   \  ⊂ ヽ∩     /
    |  | !、_ \ /  )
    |  |__\  ゛ /
     \ ___\ /


[025/050]

979 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:00:18 ID:oQLV5G3I


         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー) \
  | / .イ    '       |
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ


          ____
        /     \
      /        \    いいえ。
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \


[026/050]

980 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:00:30 ID:oQLV5G3I


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\    やる夫君はやる夫君、僕は僕、です。
  /    (●)  (●) \
  |        '      |
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


           ____
         /     \
       /        \    僕は僕なりに、仕事をします。
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      経験を積んで、成長して。
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |     いずれは、やる夫君の仕事も、吸収していきたいです。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


[027/050]

981 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:00:42 ID:oQLV5G3I


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      柔軟性、この場合は人間性とでも言うのでしょうか。
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |     そういった仕事ができるように……。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /


               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__    ならない。
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
          `|   ヽ    「)'/|/
       r、     r、_  ―  _,.ィT/
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|


[028/050]

982 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:00:55 ID:oQLV5G3I


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘
       i´ ̄ `|::::|


[029/050]

983 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:01:06 ID:oQLV5G3I


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__      手先は、ともかく。
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>     性格の不器用さは、矯正できない。
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
     └l´::::/ヽト
       |::::|´  ̄`i


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>   `r‐   ≧__    なぜなら、本人が望んでいないから。
     >イ    `     <
    / >             >
.   / <   ,'          リ
   l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
   |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
     `| ノ     ...::/|/
     ヽ、ゝ /  j.:./|/
        ,l:/ノルリハ:ソ
      ィ':::::::::::::::::`.:
      |::||::::::::::::::: ||


[030/050]

984 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:01:17 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    楽することを、自身の意思で拒む人種がいる。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__      苦労性は不治の病。
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>     できる夫は、人と同じ結果を出すために、人より多くの労力を費やす。
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|


[031/050]

985 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:01:32 ID:oQLV5G3I


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__    要領よく立ち回るなんてできない。
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    柔軟性は手に入らない。
  > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | ヽ,{  |寸寸T ハT7} ィ, l
   ヽレⅣ ハ (●) (●)| ハ|
     V ト'(1     ,   }"
       Vィ丶,  ―   ,.ノ
      │「ィ::ニE7l´
      └l´::::/ヽ.ト,
        |::::|´  ̄`il


[032/050]

986 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:01:42 ID:oQLV5G3I


       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \
   /  (●)  (●)  ヽ
   |         '       |
   ヽ、    ‐‐-‐    /
    /             \


      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_    できる夫はこの先ずっと苦労する。
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ
     │「ィ::ニE7 l
     └l´::::/ヽト
     , -‐ (_)  ̄`i
     l_j_j_j と)   |j


[033/050]

987 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:01:54 ID:oQLV5G3I


          ____
        /     \
      /        \
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    ……私と一緒に。
  > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | ヽ,{  |寸寸T ハT7} ィ, l
   ヽレⅣ ハ (●) (●)| ハ|
     V ト'(1     ,   }"
       Vィ丶,  ―   ,.ノ
      │「ィ::ニE7l´
      └l´::::/ヽ.ト,
        |::::|´  ̄`il


[034/050]

988 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:02:09 ID:oQLV5G3I


         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \     'ー一`    /
      /             \


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>   `r‐   ≧__
     >イ    `     <
    / >             >
.   / <   ,'          リ
   l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
   |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
     `| ノ     ...::/|/
     ヽ、ゝ /  j.:./|/
        ,l:/ノルリハ:ソ
      ィ':::::::::::::::::`.:
      |::||::::::::::::::: ||


[035/050]

989 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:02:24 ID:oQLV5G3I


           ____
         /     \
       /        \
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´   u /
     /     ⌒     \


           ____
         /     \
       /        \
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \


           ____
         /     \
       /        \    そうですね。
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \


[036/050]

990 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:02:38 ID:oQLV5G3I


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \    そこまで含めて、僕は僕でした。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘
       i´ ̄ `|::::|


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      好き好んで回り道をします。
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |     人の何倍も、無駄な努力をします。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /


[037/050]

991 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:02:50 ID:oQLV5G3I


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    意味なんてなくていいです。
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \    それが、僕だから。
   /  (●)  (●)  ヽ
   |         '       |
   ヽ、    ‐‐-‐    /
    /             \


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト
        |::::|´  ̄`i


[038/050]

992 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:03:04 ID:oQLV5G3I


         ____
       /     \
      /  \  /  \      なんとかしなくちゃって、思っていて。
    /  (●)  (●)  \
     |      __´___     |     変わりたい気持ちと、変わりたくない気持ちがあって。
    \     'ー一`    /
      /             \


          ____
        /     \
      /        \    どうしようもなく、苦しかったです。
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \


[039/050]

993 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:03:18 ID:oQLV5G3I


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    僕は変わらなくていいんだ。
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \    僕は苦労すればいいんだ。
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /


[040/050]

994 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:03:59 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


        ____
      /      \
    /─    ─  \    なんだか、少し楽になりました。
  / (●)  (●)    \
.  |    ___'___         |
.   \  ⊂ ヽ∩     /
    |  | !、_ \ /  )
    |  |__\  ゛ /
     \ ___\ /


[041/050]

995 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:04:16 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (ー) (ー)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


        ____
      /      \
    /─    ─  \
  / (ー)  (ー)   \
.  |    ___'___         |
.   \  ⊂ ヽ∩     /
    |  | !、_ \ /  )
    |  |__\  ゛ /
     \ ___\ /


[042/050]

996 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:04:29 ID:oQLV5G3I


          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__    できる夫。
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘
         i´ ̄ `|::::|


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\    はい。
  /    (●)  (●) \
  |        '      |
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


[043/050]

997 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:04:43 ID:oQLV5G3I


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    愛してる。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト
        |::::|´  ̄`i


         ____
       /     \
     / \   / \    はいいい?
    /   (○)  (○)   \
   |      __´___     |
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \


      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_    だから、ご飯おごって。
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ
     │「ィ::ニE7 l
     └l´::::/ヽト
     , -‐ (_)  ̄`i
     l_j_j_j と)   |j


[044/050]


5 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:09:11 ID:yRKKMtNg


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > .,,_  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | ヽ,{  |寸寸T ハT7} ィ, l
   ヽレⅣ ハ (●) (●)| ハ|
     V ト'(1     ,   }"
       Vィ丶,  ―   ,.ノ
      │「ィ::ニE7l´
      └l´::::/ヽ.ト,
        |::::|´  ̄`il


               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \


[045/050]

6 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:09:26 ID:yRKKMtNg


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \       くだらない話を聞いてもらいましたしね。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /        ご馳走するつもりでしたよ。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    それは困った。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_       私は今の言葉と引き換えに食事を頂くつもりでいた。
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \     このままでは、できる夫に貸しが発生する。
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::ニE7 l
      └l´::::/ヽト
        |::::|´  ̄`i


[046/050]

7 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:09:44 ID:yRKKMtNg


          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__    つまり、私には対価を要求する権利がある。
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘
         i´ ̄ `|::::|


         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\    なにをお望みです。
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>   `r‐   ≧__    同じものでいい。
     >イ    `     <
    / >             >
.   / <   ,'          リ
   l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
   |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
     `| ノ     ...::/|/
     ヽ、ゝ /  j.:./|/
        ,l:/ノルリハ:ソ
      ィ':::::::::::::::::`.:
      |::||::::::::::::::: ||


[047/050]

8 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:09:55 ID:yRKKMtNg


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__    同じものを、同じだけ返してくれれば、それでいい。
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
      l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘
       i´ ̄ `|::::|


[048/050]

9 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:10:05 ID:yRKKMtNg


二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
.  //     | |          /| |    //    | |          /| |
.//       | |  /.       //| |  //      | |  /.       //| |
        | | //      /  .| |  /        | | //.          | |
        | |/          | |          /| |/          | |
        | |            | |        //| |            | |
        | |        _  | | _         | |            | |__
三三三三三三三三三三三 ..|\\蒜蒜\\.三三三三三三三三三三三三三..|\\
 \       日 \     :|  \\蒜蒜\\  \       日 \     |  \\
\. \          \  \   \\蒜蒜\\  \ 日       \   \  .\\
 ̄|ヽ  \          \   \ ..| ̄|ニニニ| ̄|\ \          \   \  | ̄|
  | \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ ゙\|  |..   ..|  |  \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||\ .\|  |
   ̄ ̄| ||              ||\| ̄ ̄  |    |   ̄ ̄|  ||              ||\| ̄ ̄  |
 ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄


[049/050]

10 名前: ◆PV7378I9J2[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:10:15 ID:yRKKMtNg


【やる夫は仕事ができるようです】(了)


                   _   _,
                ___,> Y´'ー-、
               _>   `r‐   ≧__
               >イ    `     <
             / >             >
            / <   ,'          リ
        / ̄ ̄l,ィ  ヽ ,/        } ノ
      /    ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ /レ′
     /     _ノ `| ノ     ...::/|/
     |    (一)  ヽ、ゝ /  j.:./|/
     \      __'__  ,l:/ノルリハ:ソ
      /⌒二二ニ ─⌒):::::::::::(⌒)
      /        ̄|::||::::::::::::::: ||
                   |::||' ̄ ̄`j:|j


[050/050]

11 名前:短編祭開催中だお![sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:11:49 ID:yRKKMtNg

終わりです。

スレまたぎ失礼。



12 名前:短編祭開催中だお![sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:13:53 ID:pDeeuT9M

乙かれっしたー。スレ立ても乙です
いい雰囲気の物語でしたよ



13 名前:短編祭開催中だお![sage] 投稿日:2010/08/13(金) 13:16:51 ID:PGvzNBk.

おつです。
あっさりとして、これがまた美味なり。



.
関連記事
ランダムジャンプ

※「やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです」の◆vE52d9A8/6様制作のゲームが発売されました制作記はコチラ
| 15:50 |コメント(5)
カテゴリータグ:やる夫短編祭 やる夫板記念祭 ~やる夫板Ⅱ1周年記念短編祭~フリー部門 2010

|

<< ~やる夫板Ⅱ1周年記念短編祭~ 「サギ」 | HOME | ~やる夫板Ⅱ1周年記念短編祭~ 【真夜中のテンション】 >>

■御感想or寝言

13578 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/08/16(月) 10:05:03 ID:-

できない子、マジいい女!


13772 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/08/17(火) 13:34:59 ID:-

これは史上屈指の綺麗なできる夫、
そして最高にいい女のできない子!


13951 名前: [] 投稿日:2010/08/19(木) 20:56:16 ID:-

ええ話や


14168 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/08/25(水) 12:21:16 ID:mQop/nM.

これはよろしいなー


54490 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2015/10/30(金) 10:37:01 ID:-

焦る必要はない
凡人は凡人のままでいいんだ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV