やる夫短編集 FC2阿修羅編

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 やる夫.jp やる夫見聞録 やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション デス恋愛短編勝負 電流金網デスマッチ 真紅速報企画 twitter
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2010/10/01(金) ギース・ハワード誕生秘話


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.51 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所40                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所19                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その6           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド8                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


638 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:44:11 ID:Lp1clxGE [1/14]

いまから投下OKですか?
長さは11レスとほんとに短いですが…



639 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:46:22 ID:UgZd0rOs

どんぞ



640 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:47:36 ID:Lp1clxGE [2/14]

どんも。
それではいきます~



641 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:48:22 ID:Lp1clxGE [3/14]
.









                     ┌───────────────┐
                     │                        │
                     │                        │
                     │   ギ ー ス ・ ハ ワ ー ド   │
                     │                        │
                     │                        │
                     │     誕  生  秘  話     │
                     │                        │
                     │                        │
                     └───────────────┘                      .









.

642 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:50:18 ID:Lp1clxGE [4/14]
.


                       ギース・ハワードの基本コンセプトは、




   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ミミミミミミミ彡彡彡彡\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/ミミ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ミミミ彡彡彡彡彡,\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭./ミミ´:.:.:.:.:.:.::::::::.//////////////∧
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lミミ    :.:.::::::::///////////////l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lミミ      、////////////////l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lミミ   `ヾ、lヾ、:彡彡//////////l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭>-v.  ,---、_` 川彡彡//////////l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l ´ノヽ´ <孑ツ≡ノl ヾ≡≦孑//////l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{ ヾ l \ `´-彡;;/:l//////////////
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\ヾl  `   /::::l////////////
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヽl    ノ{:;;;::l///////////l
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lll ト、 /、_  `´ ///////// /
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ll∧ヘ  `ヾ=====//////.∧
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/l l \  ` ̄////////.//\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/  l  l :::::\ :: /////// /////.`ヽ、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/   l:.:.:l :::::.:.:.` ̄ ̄///:::://////////7´三三
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/    :::l::::ヘ :::::::::ヾ/://////////////////////
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_,x≦´.l  l    ::::l :::l  ::::::::l:::::://////////////////////
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭__,x≦´    .l. .l    ::∧\ヘ  ヾ:::l::::///////////////////////
圭圭圭圭圭圭圭,x≦彡´       ヽ l.:::: l    ::::∧ `  :::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;/:::::::::::;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;;;;;
圭圭圭圭圭圭/ /          ヘ i::::::l    ::::∧---、 :::::::::::::;;;;;;;;;;;/::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;;;;;;;;;;
圭圭圭圭圭/ /           ::::::l.l::::::  :.:.:.:.:::::∧   、;;;;;;;::::;;;;;;;;/:.:.::::::::;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;
圭圭圭圭´   l        :::::::::::::::::::l l::::::  :.:.:.:.::::::.:∧   ヽ/;;;;;;;;/:.:.:::::::::;;;;;;;;;;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;           
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   .




                      < 解かり易い悪 > だったと記憶しています。




.


アクセスカウンター
テレクラメル友出会い出会い不倫



643 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:51:01 ID:Lp1clxGE [5/14]
.

              _, -‐=ー 、
             「ー―-、!: : :ヽ
             |___ |:_:_:_:j
         _r-ォ_/: : :_;_ィ´i r=、 lxー 、
      , ィ ´ |イ7卞ズ ´ ハ|リ1リヘト、 \、
      /:::j ! |」':イ  ム _ _,  / /,-‐' ̄}   リ
      |::::'ー'´:::/  /:l__ く´: : :_; -:ヽ イ|
     /、___/ ∠:_: : : : !l_」:':´:_: : :\
     i l i/    /_:」: /」_|: : ; : 〈:c:l: : : : :'、
     /  イ_, r'´!」:/´ , ̄〉: ; -:':|:_:_〉:ー:-、:|!
    /  ,ハ  /:./丶 j /: /: /´_/´ ̄¨丶:ヾ
    l   ; | /: イ   / l : :!: 」      _,ヘ ;|
    |     ,' ,/:. :.!  ;i  ;': : l: {! 、    /  \
    l ,r'   /:. :. :ト イ丶l: : : ヽ:ト、_    '      l
    {  ,__i:. :. :. :!イ i l: : : : :ヽ:ヤ| '、   ヽ j ',
      ̄´  /:. :. :. :.!{ j |: : : : : : :ヽヘ、' _!  ハ  l
       /:. :. :. :. :.l' ヘj: : : : : : : : : : \/    ', '、
       /:. /:. :. :. :.|i' /: : 〈ヽ: : : : :イ: / /    }  ヽ
      〈:. :/:. :. :. :./ 、 |: : : : ヽヽ:_:_: : / ' -‐ '´  


  これは、そのままゲームストーリーのコンセプトでもあるのですが、
勧善懲悪の物語を創る上で、一見しての悪役が必要となったわけです。






                                          <  ̄三二ニ ─-  _
                                            ヽー-  _   ̄  ¬ ヽ
                                   , -─- _       〉 /  \      ヽ \
                                   /      >‐='  j     \    ト-ミ、
                          ノて二ヽ  / V  ̄ミ ー-、ト--ヘ ̄         \   l  \
                        ∠ ィ´     / /⌒   、   \  r 、ヽ  ?    \  l
                      /   /     / /   /{\   \  Vrハ l ヽ         丶 l
                   - ' ´/   {     {/ ,   |  、 ヽ  ト、,z^ v  ',          ヽ{
                 /   /    ,ハ、__ / /   l|  ヽ } ィjハソ  ト、  レ' ̄\       !
               /     /    / /,二ニく イ     v'ニ - 、  ´   |  V      \
              /      /    | 〃    }|    _ゝ ィf'ア^ヽ      ,   |      ヽ
               /⌒ヽ / /⌒ヽ レ     jl 丁 ̄ r >─ 、 ´_ ′/  /!          、
                   l{/    l |      〃 /    Y  /`Tー-r '  /              、
                   !    ∥    / ,     ヽr'   レ-ヘ  ┤    ト-、      lL. _
                        l     / ,      / }   /   ハ        ヽ    レヘ< ̄
                            // /ー-/   |  l   |  /  丶        l   人 ヽ ゝ
                          /`Vー- ,′  l /   |      ヽ ヽ   | rく ヽ \\
                        /            , 'レ′  |  r-、    {  {   ,⊥ィ^ヽ` 、 ト-ヽ、
                     _/  /      //    | /;:;:::\    |  ヽ  } ∧  ヽ  N
                     `ヽ   /    ,'∠ィ ´ /      レ';::;:;:;:;:::::ヽ   l!   トjイ  \ ト、|:{ \



                       解かり易いといっても怪物を倒しにいくんじゃ面白くないですし、
                                  感情移入も出来ません。


.

644 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:56:52 ID:Lp1clxGE [6/14]
.



           そこで男の人なら一度は夢見たことがある絶対権力者を表現すること、
         しかも実力で手に入れた権力を表現することがギースの第一課題となりました。




   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                   i;|=|=|l/|ill|=|i| 
                                            ...___       i;;;|=|==/|、il=|i| 
                                          ┌'┌- ニニi_   i":|=|==/|、il=|i| 
                                          lヨヨ|o。 ::|ヨi|  |iii|/「 |:"|、il=|i| 
                                          lヨヨ| ,へ: |ヨi|  |iil/::|=|:"|、|三|`i
                   _____                   _.|i三l_/|:、\i|  |ii|/ |=|."|、|三|=
                    /ミミミ彡彡\             |iii|三:l_/|、|三`、 |ii|/ |=|."|、|三|=|
                   /ミミミミミ彡彡彡ヽ            |/|≡|/|、|- 、i| |ii|/ |_-、.|、|三|=|
               lミミ,ミミミミ彡彡彡彡l            |/|≡|/|、|=|iiii| |i_.-三 |=|ii|`i'"|\
.               lミミ:::´ `゙゙´´ヽ `:彡l          ....|/|≡|/|、|=|iiii|_..||_.-=i|=|ii|、i'"|、|、|
                    {ヾノ:::   ll    彡.l            |/|≡|/|_,,.‐'ニiiiii:|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                    トゝヾ_ミll彡,=テ:;ヾノ              |/|≡|=|-'''"iiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
            __  l`i:   ´:l .l´ ̄ :::´il  _.          |/|≡|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
         ,--、{ .ヽ ._l:::l:::,,, <,,_,,} ,,::::/ノ、/ ::/l ,--、     |/|≡|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
        __{:  ヽ_i \`ヾ、`ヽ=-フ :/´/ノ ::// ::/__      |/|≡|=|:-‐ii"iiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
   __,--{;: ヽ\:  \ ヽl \.` ̄´イ  l/ / /-´ }----_...::|` |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
  /  __ ヾ;__\ `ヽヽ  ヽ   :::l ヘ ̄´/ l::.:. / ///_ノ__二__\ |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
 / ____\ .{_ ` ̄\ \    l__ヘ::::/ l::::     /  __ノ __::::: \=|iiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
/::    \_\`ヾ、      _,ノ、ヽi´/-、  ::::::::::::::/ /      :::::\iiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
:::::--─── `、ミ::: \;;;:::: ////>´////\:::::::::::/l::/ /      :::::::::::liiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
:::   / ̄ ̄`ヽ、\ヽ l i\//////////////ヾ/ll l::l//__/二 ̄`ヾ、 \:::liiiiiiiiiiiiiii|'" ̄ ̄|`i"|`i":|`‐┐
::: / ,--------\`l l l >´/////////// /_ l.l l/ ,-──、ヾ、 ヾ::::::ノ  
::: / ,--  二二_ミlノx<\////////// .//>、_レ´ 二二  \\::::::::l  
:::/ /  /----´   \\\///////// /;/.:.:.:.:` ̄ヾ─ヾ   \\:::}  
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




         頂点に登りつめる為には手段を選ばない、ただしそのスタイルも私の実力なんだと  
                     言い放つ強引な男を創りたかったのです。




..

645 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:57:37 ID:Lp1clxGE [7/14]
.


                  __,-_ノヲ-圭-ミヽ_, __
            ,-──---の彳ミミミ彡彡ヽ{P----─--、
           //ミ/ ̄ ̄ ゙゙゙̄{ミ:::: 、, :::l;;} ̄ ̄ ̄`\彡ヽ
           l.l三l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i´iゞ孑ゞ孑::l}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l三.ノ
           `iめl.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`l. ;ゞ-ゝ ::i´;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l P}
            `l l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノト\_ ̄彡λ;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l.l
             l l l---≦´///l: ::>二<´: l/777---;l l l
            /l/////,-´///l / >-<.:∨///ヽ-,////77_
          ////l////∧ ///∧:/彡;l:://////////////∧       第一稿のギースは
         / /////l/////∧///∧彡彡////////////////\     イタリアンスーツを身に纏った
.       /////////l///////\//∧彡//////////////////\    マーシャルアーツの使い手でした。
     /三三ヾ_/////l ////////\/`//////////\/////三三\
    {三三三三三>-´`i//////////ミミミヾ、//////// >-─´三三三三}
    {三三三三//.\_.l///////ミミミミミミ∨///// ̄ `i`i三三三三;;;l
    _>---、三lノl    \///ミミミミミ彡彡∨// /   r//三三----´ヽ、
   {;,;,;,;,;:.:.:.:.:>、/\ ヽヽ/ミミミミミミミl彡彡彡∨イ i i i ノ二≦-;,;,;,;,;,::---<
  / の`ヽ\---´ ̄´ヽ/ミミミミミミミミミ l .彡彡彡`l .ll .l l l   ̄`─//´/l⊃ }
  ヽ-人 ii`i l   ,x≦´ミミミミミミ三三三 l彡彡彡彡∪l ト`i     l l///´─´  でもこれだけでは
     ノl l l;;l. ./ミミミミミミ/三三三三ミミl彡彡彡彡;;;;l´::l l_    l ll  l        見た目にありふれている。
    /彡} .l l/ミミミミミミ/三三三三三三l彡彡彡彡ノ:.:.:.:.:..:.:.:.:`ヽ、l.ll {ミ\
.   /彡 ,x<\ミミミミミ/三三三三三三ミミ.l彡彡彡/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l レ=ミ l
  ノ-<;,;,;,;,;,;,;,>---´:.:l三三三三ミミ/:.:.:.:.: ̄ ̄:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`iヽ=ノノ
/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l三三三三ミ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l `─ 1
ヾ、;,;,;,;,;,;,;/l_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三i´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   .l   もっと新しいという意味で
. \\/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    l   裏切りたいという欲望が
   ̄l──-l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    l   スタッフの間に蟠りとして
    l.l l l l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l三三三三l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イl ,l l .l .l        残っていました。
    l.l l l l ト-====l三三三三l─────────二二二二彡l.l .l l .l .l
    l____l_____l三三三三l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____,--ノ     l_
   /    ,-´     l三三三三ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      `-、    l



.

646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:58:26 ID:Lp1clxGE [8/14]
.



 悪役というのは比較的創り易いのですが、あくまでも現実感を伴う悪役で、 
 しかもヴィジュアル面で今迄になかった訴え方をしたいという欲求が
 あの古武術スタイルを生んだわけです。



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      `ヽ ヽ  .|-i-|  / /´  
                                        ヽヽイ. Y .ヽ/ /    
                                    /´ \/ `ー^ー.''´\/ \ 
                                   く     >ト`ー──‐'く    >
                  ,x-─-x、           く. ヽ  /ヘヘ`==小==''//ヽ / >
                 /ミミミミミミヽ、              \.V   .ヘヘィ 介 、//  V / 
                _lミミミミミミミミl               \\ニ.ヽヽ,--,//ニ//    
                l `iミ゙゙゙゙゙゙゙ヾ彡´ソ                 ,. -,イ ,. -',ィuー、- ..,ー 、   
                ゞノ       /                / //, '´ー─‐i.\` ー'\  
               /l.l ヾ=ゞノ=ゝ/                / , ' , ' /`´`ー--┬.┬、 ', '., 
             / .l lヘ ゞ、、l,`.∧─、_       ,' ,' , '. /``.j'  ゙、_ .|  ! ', ',  ',
           / .入 .\ヽ、 ̄//_入:.:.:.:.:::ヽ      ,' ,' .i /i``ー -- - ‐.t__,j  .', ',  ',
          /  ヘ:.:.\ \ ̄´、 /  `i:.:ヽ:.:`i.      { i .Yr ''" ̄--‐‐‐‐-- -- -i i  }
         /___.ノ:.:.:.::.`ヽ、\\:::::_,>、─`i:.:.:.:Vヽ     ', ', !__,.--──--- ...,,,__ー-li ,' ,' ,'
      ..  /_ノ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.::\:\:: \: : l:.::.:.:l:l_     i  ', i  fr──    ,r   i / ,'
      . //    :.:.\:.:.:.:. : : : : :\:\: : };;::l:.:.l∧ l       レ´~`rー─ 、,.-‐´ ̄i____,ノ´`ヽノ
      ..l l  : : : :.:. :.:.:.:\:.:.:.l: : : : : \:.\、l:.:.l:.: l }     ti´  ヽ´ ̄`/´'" ̄ ̄ ̄/  .lj
       y  : : : :.:.:.__`l`iノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.ヽl :.:./ lノl    ,-ゝ_,.ノノ三三三三三三',ゝ_,.ノ´`ヽ
      ./l `ヽ、:_/: ::.:.:.: :ヽl───:.:.:.:.´ヽ:.l :.:.: レ´`>、  ̄/7ヽィ1________l、\_/` ヽ
      ヽヽ、: : :.   : :.:.:.:. ノ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:l:.:.:. 人/ `ヽ//   └──┬───┘ ヽヽ   .i
      . }` ̄ ̄──´ ̄´ノ:.:ヾ`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.,: l: }:::::::::::::\    l i   .i.i  ! l    l l   i
      . `i   : : : :.:.:.:.: }:;;;;:.:.:.;,;,;,;:.:.:.:.:.:.:/: ノ /ノ/_::::::::::::::::::`>-´`ヽ,__  !i  i i __,,. -─ '" __,.ィ
       `i──  ̄ ̄-<;, - ´:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:. /`i `ヾ、;;::::/゙--/ヽ } ヽiHHi./⌒ヽ __, . r r i 「 i l
        ll l  ,x-二-ヽl;;;;;;;,,,,,,,,,,/;;;;;´;;;;´=彡彡ト、   `ヾ_<\`/ -'ノ┐.rー--ノ ! i .i Li l r r i .l
      .   l`` /::/ ,-´`ヾl三三三三三三/\≡ミ ヽ     `゙´´
         \_l:::l l:::::::::::::::::\7───-7\/、:::l::: ミミ     
           `>、:::::::::::::/ ´`⊃─v彡´::::`i:::::::::::::::::lミ\   
         /:/:/::`ヽ;;;;;l.  lソ  l >.ll彡:::::::::::l::::::::::::::::`iミミヽ  
        /::::::l:::l:::::::::l  ヽ、__//ノノ/:::::::::::::ノ:::::::::::::::::::lミミミl 
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                      それからギ-スの設定は、今の形に大きく近づいていきます。
                         当て身投げや日本文化に対する興味などがその類です。



.

647 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:59:33 ID:Lp1clxGE [9/14]
.



   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                  i   |
                                                  |   |        /~'i
                                      _         .|ヽ ノi     /   |
                                      /  ヽ,        .|   |      /ヽ,, ./
                                      ヾ   \     .|ヽ ノi     /   /
                                       \ノ  ヽ,    |   |,   /ヽ ,,,./
                                        ヽ   ヽ   |   'l~-ノ  ../
                                         \、ノ ヽ,,ノjヽ  ノ "  ノi
                                           ヽ,  丶     ヽ,,  ヽ
  正直言って当時はシリーズ化など                ___/ヾ ノ          .ヽ,
  夢にも思っていなかったので、                ̄ ̄    ~-:;;:;              \,,.
  間単に殺してしまったのですが、             ,,ノ__ソ_ )                   ~=,,,,,
                                       ̄ ̄|~                  /   ̄^^~ヽ
                                         i,                  (,
                                         |ヽ,,-,,             /  ̄ ̄
                                         ヽ  ̄=二=-----"~~^/
                                          \ヾ-=-  ___ノ
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      __      /`ヽ、
    _/-ノ}     /::ヾ/ノ 
   i´≡;  ノ   /::`ヾ _/      _  
.  /:::::::::`/   ./::::::::  l     /:.: ヽ
. /::::::::.: {    /::::::::: /     ∧`ヾ/ノ
 {;;;;;;;::::`l    /;;;;;;::: イ    ∧ヾ、./ 
 ヾ:::::::::: \.  {≡=:::::.l.l    ∧:::::: /  
  ヘ:.:.::::::::::\_,l.:.::::::::: l  /::::::::: /     .,イ=、
.   `i.:.:::::::::::::l::l.:.::::::::::::l`/ミ≡:::: /     ./:::-,/         
:::\_ .lヾ、::::::::::::/::::::::::::::/.:.::::::::::/    _,x-´:;;;: /         
:::::::;,;,`l.:.:ヽ;,;,;l:::::l.:.:.:/:::::::`:::::::::::/>-─´::::::::::::/         いやいや、簡単にではなく死に方も華々しく
::::::::::;,;,l.:.::::l::::::::::`i`´::;::::イ::::;::::::::l::::::::::::::::ヾ/          いかにインパクトのある死に方が出来るかで
ヾ;:::::::/.:.::::l.:::::::::::l:l::://::/::ノ::::::::l.:.:.:.:>              随分悩んだものです。
 ヾ.:.:l.:.::::::l.::::::::::l:l://::://::::::::::.:,-´/
  ∨.:.::::::l.:::::::::l/=:://::::::::::/. イ
   ∨::::::::::/´ノ´:::::::::::::::/:::.: /
   ノl::::::::://´::::::::::::::::::::::::::::: ./
.  /\\//::::::::::::::::::::::::::::::.: /l.
 //////`7ヽ、_::::::::::::::::::l/
./////////////777777ノ
.l/////////////////// l
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

648 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:00:32 ID:Lp1clxGE [10/14]



  ところが、いざシリーズ化となった時には慌てました。
  彼以上の悪役が 難 し い の な ん の ・・・・







   ●┃┃                  
     ━━━━   ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
   ●┃┃                  








                             __ノミミ圭彡ヽ、
                           /ミミミミミ彡彡三;\
                          丿三ミミトミミミ彡彡住ミミヽ
                          住彡ミ::` i´\´丿 :::彡ミミミ
                         ノ彡彡'´、 u. `_/\ ノ`ヾミミミ
                       __/イ彡{ i´l ゞェュ=><=ィュイノ:lリミミミ
                        イ州八ス  フ´;:l l` ̄´_ノlミミミミ、
                        州州州ト、/  _<_ フヽ、 ;イミミミミミ
         ---──r-、__      州州州`リ,,,彡彡`ヾミミ∧=====ミ、       __,x -r──
       /      :/:.:..:.:\ ̄\─-、l===ヽヾ `  ̄ ´ :/::r-==彡ヽ─-/ ̄/  l    :.:.`ヽ、
      /       /: : : :.:.::::::lヽl l::::::::l    /l l: :\__/::::::l ト、    l::::::::l l l    ヽ   :.:.:.:.:::::\
     /      /`゙ヽ、=ミ;:::l::::l l::,─、\ r' ol l\\::l: :l:::/./l lo `ヽ. イ,-、::l l l    /\  :.:.:.:.:::::::::',
    l  _, - ヘ´ : : : : ◎ :::ノ::::l.トミ=彡'≧x } l l: : \ l: :レ/::::丿l x≦彡ミ=彡l l ヽ  ◎    `7ヽ、_;,;,::::::::::l
    l ̄´ l    ヽ    ::/::::ノ l r-z'フ匕`r'`ヽミ三三三三三彡=、:::匕`=弋-r:::l ヽ、 \z_イ  ノ  :::::/ ̄:::l
    l   =ミ、   ◎彡_/::::イ´ ̄   __\: : : : :     : : : : :ノ___    `ヾ、\ \ ミ◎彡::::::::::::::::::::l
    l 》ミ◎彡 __, -'´ : :/:::lP   ⊂_──zノヽ_   ◎  __/,、 r─ ⊃   ⊂l::\\ `ヽ、:::::::::::ミ◎イ:ノ
   ノ´`ヽ---'´  \ ,'´:::::;、lP      _= ] ,┐_二 ̄ ̄二_ Pヽr二_     ⊂l:、::::`i ヽ / `゙ -- ,x-ヘ
  / ノヽ        ノ-=<;;;; lP     ⊂─-z ヽ{ q ,_ ) ( _, pノ x──⊃    .⊂l::::ゞ─ヽヽ──--;;;:::::-;\
 レ-、__彡'´7 ̄ ̄l ̄  ::::::;;;lP         `ヽ、_`{ _}─ ' ´          .⊂l::l:::    ̄/ ̄`弋ヽヽ==ヲ
 ヾ、/::  /::    l    :.::::;;;l:.:            __l__            J::{:::     l   ::::',`´::::::::r'
  {:::::.  /::    l   :.:::::;/:::::.:.       ,イ彡二────-ミミ ヽ         ヾ:::     l    :::', ::::::::}
  l:::::  /::    /   :.:::;/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:  //      l     `ヽ、\        ヾ::::    ヽ    ::::',::::::::::l
  /::: ノ::    ノ:.:.:.:.:.; イ\::::::::::::::.:.:.:.:..: ://:::       l        ヽ ヽ:.:.:.:.:::::::::::::::::;へ:::::::   \   :ヾ、::::::',
. /::: :l   ─=≡彡'´  l\::\::::::::.:.:.:.:.:.://、;:.: _, - ' ̄ ̄:l: ̄ `' - 、 :.::::λ i:.:.:.:::::::::::::/:::ノl`'ヾ、;;;;;;;;;=─    l::.:::::',






                                         彼の偉大さを思い知らされた次第です。


.

649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:01:36 ID:Lp1clxGE [11/14]
.


餓狼伝説というタイトルがシリーズを重ねるごとに、真の餓狼は、
あなたのことだと気付かされました。





      `"'― ..,,_.     `''ー..,,.   ゙'-、  \  ,!    ./   ,/゛     ._,, ー''"゛     _,,,,.. -ー''''"´
               `゙゙'''ー ..,,_.  ..`''ー..,、 ゙'-、 .\ |   ./ . ,/゛   ._,, ー''"゛ . _,,,,.. -ー''''"゙´
                   `゙゙'''ー ..,,゙~.        ‘  .. -'二.. -ー''''"゙´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        _,, ー      /圭圭圭、    `゙゙''''― ..,,,_
                _,, -''''"  _..-     lミ`゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヾ l       -..,、    `゙"''― ..,,,_
             _,, ー'''"゛   ._..-'"゛.、 .,     ノミ__::、;;::__ゝl   `'-、.、   `''- ,,_        `゙゙''''― ..,,,_
     _,, -''''"      _..-'"゛ .,/ / ./  ヽl`゚´i;i`゚´::レ.ヽ  `- \     .`''ー ,,、           `゙゙'''
,,.. -‐''"゛          _..-'"゛  . / ,/  /  / _ノ:l i:ィ=ュl::l\ ヽ.'、  `'、, \       `''ー..,,,
            ,..-'"゛   . / / ,------<_ノ:\: ̄/__≧≡──ヽ、. ゙'-、           `''ー ,,_
      _..-'"     . /  /_/::::::::::::::::/:::::::::::::` ̄´:::::::::::::`ヾ:::::::::::::::_\_ `'-、          `''ー、,、
   ._..-'"゛      /   //::::::::`ヾ、:::::::::::::::::::::::::゙゙゙゙゙゙l゙゙゙゙゙゙:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::\  \               `゙'‐
..-'"゛  _       ,,x─イ::::::::::::::::::ノl;;;;::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::;;;トヾ_::::::::::::::ノ ̄ ̄\-、
    l::\   __/:::::::::::´::`i::─彡ノ:l;;;;;ヾ__;;;;;;;x-≦´::t::`≧-x;;;;;;;;;;ノl;;;\:::::::::::::l:::::::::::::::::::>x_   _ノ´}
 ,-----ゝ:::`Y7´;;/∧::::::::::::::::::ノ___/\:::::::::::;;;;:::/;;;;;;;;人;;;;;;;;;}:::;;;;;:::::::::/`ヾ二_l::::::::::::::::l////7`´::::イ___
 ゝ─ッ::::::lヾ::::::l////l::::____ノ´      \_::::::iヾ ´ ̄`i´ ̄`i´:::::::::/       `ヾ__l////l_ノ::::::;:::::r---´
. /_/:;;;::::ヾ:::::/´ ̄ ̄´            `iミミ:::二二二二彡::Y´              ̄ ̄{:::::ノ::::::_;\_、
 {__/ l::λ::ノ           _,----、_ノ三三三三三三ミヾ;:l_-----、_,           `Y:;イ:::l `ヾ_}'-、
  . / l:::l l:::l        _,x≦7//////////7777////77/////////////\_           l::l l:::l'、.
.,/  `´ `´       ///////////////////////////////////////////:\_        `´ ´  \.
        /   /  l//////////////////////////////////////////l \ ヽ  ヽ         \
       /   /77  l//////////////////////////////////////////l  ,、\_.  ヽ
.         //// l  l/////////////////////////////////,、////////l  l/`77\ .\
     /   //////l   l//////_,、/////////////////////// l   `ヾ、__;;;l  l//////\ ヽ
   . /    ////// l   レ-─´   .l///////////////////////l  ,、__   `   l////////l \
  /     l//////l    _--t  ///////////_/\///ト、///l   l//`ヽ、   l//////// l.  ヽ,
./       ///////`´777/////  ///////////    `i/;l  ̄`´  l//////`777/////////lヽ  .ヽ,
゛        ///////////////// .///////////      `i;;l  r、   //////////////////// l ヽ   ヽ.





                             リアルバウトでとうとう伝説の人となってしまいましたが、
                             いつの日かあなたの伝説を打ち破るよう我々は頑張ります。


.

650 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:02:30 ID:Lp1clxGE [12/14]
.


     :.:.:::.:::.:::.::.::(
  ..       :::.:::.::.::ヽ
  :::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ
  .:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´
  ::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、
  :::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ
  :::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.-
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :
      :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....              
        _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....            
  :::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....          
  ::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...                       お務めご苦労様でした。
  ::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...
  ::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..      
  :::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..:.:.:.:...  
  ::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....
     , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...
  丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....
      (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
       `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
         丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .
         ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .
                       ):::..        : . : : : : : : : : .













                                         _____
                                 ゙"  "''"  "゙"  ゙"/::ヽ____ ヾ" ゙"  "''"  "゙"  ゙
                              ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''゙" ゙"  "  ゙"'' ゙"
                             ゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::          | "  ゙'"  "゙"   ゙" .
            アーメン?             ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l:         |  ゙" ゙  ゙"  ゙"'' 
                               ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:          | ゙"  ゙"  ゙"  "''" 
                             ゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l            |、wW"゙"  ゙" ゙"  "  
                             ゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|::_:__:______:.|::\W/ ゙""  ゙'"  "゙
                             "'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W ゙" ゙  ゙" 
                             ゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙"  ゙"  


.

651 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:03:33 ID:Lp1clxGE [13/14]
.





















:::::: ニニ:::::::: ニニ ::::::::::У二マ>YVリ川jjjム::::::::::::::::::ニ三::::::::::::::::::三::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ニニニ::::::: ニニ三x仁二y'´`ニ二二ニV!ニ三三三三:::::::::::::::ニニ:::::::::::::::::::::::::::
::::::::: ニ二三:::::::::ニニ三| 彡イ _,,≧x,,,,} i {fニ}ニ三三三:::::::::::::::::三三::::::::::三三三三
:::::::::::::::ニニ三::::::::::: 三f⌒Y´  ー乎y⌒呼iニ二三:::::::::::::::三三三 :::::::::三三三三
ニ:::::::::::::::::三三三>x;::::ト ヘj  i   -rケ ト三三:::::::::::三三三三:::::::三三三三三
三 :::::::::::::::::::三三三三x>rヘ  `! ´fニT r'三三::::::三三三三::::::::::三三三三三
三三::::::::::::::::::>―<    ! >、j  `T  j厂 ̄ ̄`ヽ三三::::::::::::::::  三三三三
::ニ二三>'´      ヽ i     >、__,イ `ヽ    `< :::::::::::::二三三三三三
::::::::::/                  rヘ、   \ ィニ>、fニ三三三三三三三
ニニ/         `ヽ     {   {   j   /     \三三三三三三三三
三l            \  >'´ ̄ ̄>---く         ム三三三三三三三
三|             Y           ',       |三三三三三三三









                                                   …Das Ende?






            SNKキャラクターズサウンズコレクションVol.3「ギース・ハワード」 ブックレット掲載
                                               「ギース誕生秘話」より



.

652 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:05:58 ID:Lp1clxGE [14/14]

投下は以上です~
文章にAAをはり付けただけのなんのひねりもない出来ですが、
ギースのAAをたっぷり使えて(自己)満足です。
AA作成者の方に感謝!  …クラウザーの使い方がこんなんでごめんなさい;;;



投下させてもらって、ありがとうございました!



653 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:07:06 ID:oQDXe2SQ

流石に墓標は動きださんかw




654 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:11:02 ID:TGLasS.U



>>653
4コマネタなんて憶えてるヤツそんな多くないだろwwwいや俺は憶えてたけどwww



655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:22:32 ID:SADw5vuM

MUGENに墓標ギースあったなぁ。



656 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:23:38 ID:UOp5wWr6

まあ、判る。ファンの人には悪いけど、クラウザーってギースよりも偉いとかカッコいいとか強いとか悪いとかまるで思えなかった。
その後のKOFシリーズのボス達なんてもう


657 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 21:28:54 ID:7ygKSpyc



これはいい ギースとクラウザーが使われて嬉しいな




関連記事
| 00:00 |コメント(20)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 歴史・民話・事件・逸話系(2010) やる夫短編作品

|

<< チョコレート | HOME | 夕日を見に来たようです >>

■御感想or寝言

14039 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/29(水) 22:30:59 ID:-

奥村春夫のギース・ボヒョー・ハワードか
懐かしいな


14041 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/29(水) 23:05:04 ID:FiPkFC0s

カリスマ性はSNKボス勢の中ではトップクラスだな
ゲーニッツとかイグニスとかCPUの鬼っぷりが印象深いのはいるがキャラクターとしてはギースの右に出るのはいない


14042 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/29(水) 23:16:30 ID:-

ぶっちゃけ最近のKOFボスはクローンだの何とか意思だので貫禄がないよなあ


14043 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/29(水) 23:26:45 ID:-

ルガールかうまくいけばギースを超えられたかもしれなかったが
95でオメガ化してから、ただのネタキャラに成り下がったしなぁw


14044 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/29(水) 23:28:10 ID:-

ナイトメアギースがビリーに後を頼んだぞって言って消えるのとかよかった


14045 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/29(水) 23:48:15 ID:-

これよりRB1の少年~龍虎~餓狼の方がよかった


14046 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/30(木) 00:21:08 ID:-

確かにクラウザーはインパクトに欠けてたな。ステージBGMもしかり。

KOFだとゲーニッツあたりがタメ張れるんじゃないかと思うが、人それぞれだろうなぁ。


14051 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/30(木) 01:57:05 ID:-

クラウザーはkof96の格好悪さが痛かったと思う
それに当て身投げのインパクトが凄かったよ
ギースは


14052 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/30(木) 02:28:24 ID:nBVTWkTI

なんか、クラウザーがギースに文句言うのがあったな。

「ギースがボスなのは1とRBのみ。私は2とスペとリアスペの3回ボスをやってる」って。

そんでギースも反論するの。
「ほとんどのプレイヤーはリアスペのボスは俺だと思っとるわ!」って


14053 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/30(木) 02:31:16 ID:-

確かにギースのカリスマとインパクトはすごい。
でも俺もゲーニッツは引けを取らないと思うよ
他は比較にならんが。


14062 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/30(木) 11:05:45 ID:-

凄いコメント欄が賑わってるなー。
格ゲーが好きな人って多いんだな。
これを気にギースの出番も増えてくれると良いんだが。


14065 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/30(木) 13:10:06 ID:ZihYdnQ6

自分の力だけで底辺から頂点に登りつめた、てのは男の理想かもね。
あと父親関係で「カワイソウな過去」があるにも関わらず、
何ら言い訳せずに堂々と大悪党やってるのもステキだ。


14066 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/30(木) 14:15:27 ID:-

天獅子先生のギース様をまた見たい!
誰か、どこかの出版社様、
何とかしてくれええええぇぇ!


14067 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/09/30(木) 14:24:34 ID:-

悪のカリスマってやつだよなあ。
キャラ性能的にも、はじめて使用可だったガロスペのギースが格別だった。

一通りそろった通常技、当時は他に使える奴がいなかった空中からの飛び道具、
読みがバッチリ決まれば通常技・コマンド技をカウンター出来る当て身投げ、
入力が複雑っぽいけれど、それゆえ出せた時の達成感がハンパない超必レイジングストーム。

シリーズが続き、他シリーズにちょくちょく客演しながらも、
基本仕様がガロスペギースと殆ど変わっていないのは、
キャラクターとしての完成度が高いといえるんじゃないだろうか。


14077 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/10/01(金) 15:08:45 ID:-

ギースは通常技ですらかっこいいんだよな。
電光回し蹴りとか不動活殺裏拳とか天倒活殺二段蹴りとか。


14081 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/10/01(金) 19:13:24 ID:-

個人的にはリアルバウト2のギースが一番カッコイイと思う
疾風拳と邪影拳はなくなったが
下段当身打ちで理論的には飛び道具と投げ以外の全ての技に対応できるようになったし
羅生門は若干間合いは狭いが発生が早く、雷光回し蹴りから空キャンセルできるし


14082 名前:飢狼SPのギース様は至高 [] 投稿日:2010/10/01(金) 19:53:44 ID:-

伸びてるコメなのに
荒らし大好きな痛いぼくちゃんが出てこないのって珍しいな


14091 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/10/02(土) 08:40:46 ID:-

その後のKOFはファンタジー路線に行っちゃったしな
ストⅡも最初からファンタジーだったし、
足が地に着いていて威厳のある格闘ゲームのボスでは確かにNo.1だわ



14094 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/10/02(土) 15:15:43 ID:-

結局当て身投げ使いこなせなかった
使いこなせたらかっこいいなあと思ってた


14192 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/10/05(火) 16:01:19 ID:-

>>13490
そもそも知ってる人間があんま居ないんじゃ・・・
正直俺も某Mのつくツールから知っていった口出し



Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ