【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2010/12/28(火) エド


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.52 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所52                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所22                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その10          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド9                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その2    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/


10 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:43:56

十七世紀後半のことである。

                     ,、 ,,,,--‐、
               ,,,‐´,`  ,ゝ.''"   ノ
               ゝ ,'  ,,ゞ    ノ
                  ,-、`´  |    ∠_,-――、
                  `´    )          /
                      ゝ         ノ
                  、'´,-,        ノ
                  "゙ /        /
                      /       ,-'´
                  / .r"゙)      ´`‐、
                  |_/  ミ          ヽ
           ,--‐´~},,,,‐-、   /          |
         ,-´        ヽ  | ,_ ,_,,r‐ア     ヽ
         ~~,コ       `, ゙゙" ゙  /       `‐-、
     {~゙゙゙`'-‐"         __    \,,,,       \
      ゙'、        _, -' ´___\    r゙        (
     ,‐´      , '´ _,-'´, -――- ゝ、          ミ
     ゙~~‐-、   /  ./ /      l ト、\
       、"   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',  このへんですぉ  、
      ,-"     l | / l/|7ニ イ´./〃|-L.l !                  ヽ
      ,ソ      l | l |   (○)/ (●).」 |               /
    ,ゞ"      彡彡彡::::: :⌒(__人__)⌒:::::ミ             ,-'
    ゙'、          \      ` ⌒ ´  /         ロンドン i´
     ゙';,,,,,--  .      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ       ☆ <,,-‐i
               |  ,___゙___、rヾイソ⊃            _r'´
               |            `l ̄     _,-㌧-―、,-'´
          .      |          |  '´ヽ-‐'´


イギリスの首都ロンドンに、一人の天文学者が住んでいた。
彼の名は・・・


                            /|\
                              , - ∠___ \_\  エド、手紙よ
                          , '  ´ _ノ  /
                ,, --、___ /     --イ /
                _, -‐''´   / ///      ‐‐イ
       , -─‐'"´       l | | {       ,ノ
   _ /             │ ! | ヽ ,----‐'´
   /                 ヽヾ丶ノ
   ´                 フ ̄
               _, -‐ '⌒
          _, -'"´
-=≠------─'''´

11 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:44:32

                        __
                      /___` '- ,_
                    、ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
                  /、イ l      \  \.  \
                 ,' l、イ |'l゙i/, /  /゙i l゙i ゙i__/
                  ! l.L|/ニ゙イi/ 〃イ7ヽ|l.゙i| l |
                  | 」. (○)./ (●)   | l |l  誰から?
                 彡彡.  (__人__)   ミ_ミ_ミ_
                    \  `⌒´     /
                    /             \


                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!   ケンブリッジの変わり者
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /
エドの妻
涼宮ハルヒ

                        __
                    _, -' ´___\
                  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
                /  ./ /      l ト、\
                \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
                 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  友だちをそんな風に
                 l | l |  (ー) / (ー) .」 |   言わないでほしいですぉ
                彡彡彡 U  (__人__)   .ミミ
                  \     `⌒´  /
                   /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                  /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                 /    / r─--⊃、  |
                 | ヽ,.イ   `__ニニうヽ. |



                        __
                    _, -' ´___\
                  , '´ _,-'´, -――- ゝ、
                /  ./ /      l ト、\
                \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   確かに変人ですぉが
                 l | / l/|7ニノ´/ヽ| -L.l !
                 l | |  ( ○) / ( ●) | |
                彡彡彡 u  (__人__)   .ミミ| ̄|  何を書いてきたやら
                  \     `⌒´   / ( `´)  開けるのがちょっと怖いですぉ
                  /           \ノ ノ
                  |\ \        \____ノ


エド自身、のちに天文学に限らず多方面に業績を残し、教科書に載るような
大学者となるのだが、友人の方がすごすぎて、正直ちょっと影が薄い。

12 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:45:00

その友人とはアイザック・ニュートン。

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|   (ー) (ー) .|イ::レ′
    ||/   (__人__)  .|/|
     \   .` ⌒´   ,/
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)

あのアイザック・ニュートンである。


Wikipedia アイザック・ニュートン
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3


         _ _ _ _
        「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
        | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
        | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
     . _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
     〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/
      \         .:.:. :.:::::::_/
      /.::7::`ノ ── ヽ─ .:.::"::.ヽ
      |/:|::|::(●)::::(○)::: |イ::レ′
       .|   (__人__)     |
       |  l^l^ln⌒´      |
       \ヽ   L       /
          ゝ  ノ
        /   /

頑固で疑り深く、ひきこもり気味で人間嫌い、性格が悪くて敵が多い、
まあ要するに困った奴なのだが、なぜかエドとは仲がよかった。

13 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:45:32

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /      エタる      /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|∩l^l^lnnl^l^|L.l !   あの野郎──!
   l | l | 。ヽ   ∥  ノ.」 |
  彡彡彡  /   人   l.ミミ  「本を書くのは中止、原稿は焼く」ですとぉー!
     \ /   /|ii!i!|\ \
.      |    /. |;;;;;;|  \ |



                 ,,,,-'          `ゝ
               ノ´~            く ,r-‐-、
               ´ ̄|             ケンブリッジ   ヽ
                /            ☆     /
             ,,-‐´                  ,-'
            )               ロンドン i´
            `''"゙゙゙\,,,-‐フ        ☆ <,,-‐i
               ,‐‐---~             _r'´
              r´        _,-㌧-―、,-'´
             ,-´    r‐'´ヽ-‐'´
          ,,,,r" ,-‐'`ー'
          `ー'´
                            __
                          /___` '- ,_
                        _∠ -――- ,`'-,_ `' ,
.   _r¬‐- 、__           /、イ l      \  \.  \
  rJ::.::.::>'´て::.::ヽ`Y⌒)      ,' l、イ |'l゙/, /  /゙i l゙i ____/
  }::.:; ' ソ//// | | |└ヘ::.Vハ::.:7     ! l.L|/ニイ i / 〃イ7ヽ|/ハ|
. ::::/⌒ヽj ⌒  ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ从、  | |(○)}illi{(●) ,/ /::::ハ     ケンプリッジへ急ぐですぉ!
.  (●)(● )   |\rヘ::}_/_ノミ彡iiiミ彡彡 (__人__)  ミミ ::::::::::::}_
  (__人__)    |T小ヽ\ミミミミ彡  \ |!!il|!|!l|   ヽイ⌒ヽ::::/
.   (,`⌒ ´    || |/ ヽ\ミミ彡  /| |ェェェェ|  〈lヽノ  /::::i
    }         ! }    \ヽミミ彡'彡 ' 7ヽーく / l  /};/
    {        / /     l |ミミミミ彡' 7ヽーく / l  };/
    \     / /     〈/ハミミミ彡ヽ/ , イ、  ヽ, ノ: :}\
.     ヽ、__,.く/‐=へ.V   ム}  トミミ彡' , イ_, ' ヽ, イ: : /\ \
.     `ーO=ニ ̄  〈_}.ー―'ム  `ミr、彡'‐'´ハ===イ : : : /   '\ \
       ヽ_/ ̄ ∨-ヽ、`二二二二二ニニニニ',イ´`ヽ〈    \ \
           マ´___ノヽヽゝL`ヽ H / /::::::::::〉:〉        \ \
   馬→      マ´  ̄ ̄ ,r‐くY´ ハ  / ノ::::::::::::{: :ヽ、       \ \
           _マr――'´/ ̄   / r‐'´::::::::::::::::l : : :ハ       \ \
            〈  `ヽr‐'"´  _/  ,}:::::::::::::::::::::::ヽ==ム、ー――-、__\ \


エドが焦ったのにはわけがある。
ニュートンの論文の価値を誰よりも、ひょっとしたら書いてる本人よりも
理解していたからだ。

14 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:45:57

-------------------------------------------------------------------------------

三年前、ケンブリッジ大学


                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .


アクセスカウンター
テレクラライブチャットミントCメル友



15 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:46:22

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !    はじめましてニュートン先生!
   l | l |  (○) / (●) .」 |    わたしは・・・
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
      | u.  `Y⌒y'´   |
       \     ゙ー ′ ,/
      /       _|____
      |   l..   /l 近親   `l
      ヽ  丶-.,/  |__ 相姦モノ_|
      /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄


                      _ _ _ _ _
                    「 _      ̄ ̄ ̄`ヽ
                    | | |   ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
                    | _i |  _ __.:.:.:.:::::::::::リ
                 . _,「 . .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
                 〈 こL _ _ _ ___ _ ノ.::::::/   あー、今日来るって言ってた人?
                  \          .:.:. :.:::::::_/    ケプラーの法則の理論化に
                  /.::7::`::ー ── ─  .:.::"::.ヽ    興味があるんだって?
                  |/:|::| (●)  (○)   |イ::レ′
                   .|   (__人__)      |
                    \  `⌒´     /  ← 基本的に人の話は聞かない
                     >::‐::::,-,-、-―:''ト-‐..、
                   /:/::::::::::;l/,:::;;ヽ,/:::::::::::!::::::::ヽ
                   /:::::::'‐/::::::|/:::「,/::::::`ヽ┘::::::::::\
                 l:::::::i::::::ヽ:::::::|:::::l/:::::::;;.'":::::::l:`:::::::::\


            __
        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',    そうなんですぉ!
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | |。o(゜>) / (<゜)o 。|     ケプラーの法則はまだ経験則に過ぎませんが
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ     理論化すれば科学的に応用できるようになります
      \     `⌒´   / ( `´)
      /           \ノ ノミ  天文学者の夢ですぉ!
      |\ \・      ・ \____ノ



ケプラーの法則とは、昔の天文学者ブラーエの観測データをもとに、
別の天文学者ケプラーが導き出した、惑星の位置を予測するための計算式である。

とても正確だったのだが、理論的な裏づけがなかったので、
この時点ではまだ「経験則」「興味深い偶然」としか言えなかったのだ。

16 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:46:46

                       _ _ _ _
                      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
                      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
                      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
                   . _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
                   〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/
                    \         .:.:. :.:::::::_/
                    /.::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
                    |/:|::| (●)  (○)  |イ::レ′ そんなの、もう僕やっちゃったよ
                     .|   (__人__)     |
                     |  l^l^lnー'´      | 、_ ⌒
                     \ヽ   L       /   ゝ-'
                        ゝ  ノ
                      /   /


            __
        _, -' ´___\
      , '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | |   (○) / (●) | |
    彡彡彡    (__人__)   .ミミ
      \     `⌒´   / ( `´)
      /           \ノ ノ
      |\ \・      ・ \____ノ


             __
         _, -' ´___\
       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
     /  ./ /      l ト、\
     \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
      l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   論文発表、してませんぉね?
      l | l |  (○) / (●) .」 |
     彡彡彡    (__人__)   .ミミ
       \     `⌒U´  /
       /              \

17 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:47:06

                        ||/  (__人__)   |/|
               r、     r、\  `⌒´    ,/
               ヽヾ 三 |:l1           ヽ
                \>ヽ/ |` }           | |
                 ヘ lノ `'ソ            | |
                  /´  /           |. |
                  \. ィ              |  |

         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   (いったい何を考えてるんですぉこの人は・・・)
  l | l |  (○) / (●) .」 |
 彡彡彡::U::⌒(__人__)⌒:::::ミ   (もし本当に 天体の運動法則を理論化できたのなら)
   /     ∩ノ ⊃ U/
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  | u
     \ /___ /



      | u.  `Y⌒y'´   |    (それは地上と同じ法則が働いていることを意味する)
       \     ゙ー ′ ,/
      /         \     (天界で起こっていることは神の奇跡でもなんでもなくて
             U        万物は一つの力学にしたがって動いていることになる)


                     (地球と宇宙は繋がっている
        (○) / (●)        人間が地上のことを深く学び 賢くなれば
       U ⌒(__人__)⌒      いつかは星々にだって行けるという証明 それほどの発見なのに)

18 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:47:23

                     (なぜ)

19 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:47:44

                      ||/  .(__人__)  |/|   でも、ふうん
                      |   /| | | | |     |   天文学者か
                      \ (、`ー―'´,   /


                        _ _ _ _
                       「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
                       | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
                       | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
                    . _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
                    〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/
                     \         .:.:. :.:::::::_/   同じ天文学者どうし、これからは
                     /.::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ   アイクって呼んでよ
                     |/:|::| (●)  (○)  |イ::レ′
                      .|   (__人__)     |
                      .|   |-┬r|     .|
                      .\  ..`'ー`     /



こうして二人は友人となり、エドは、しぶるニュートンに、
論文を書いて出版するよう、時間をかけて説得したのだった。

-------------------------------------------------------------------------------

20 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:48:05

ケンブリッジ ニュートンの借家

.               i
               .傘                           |
              傘傘                          r^t
              .傘∩傘                        ./.:::ヘ
             傘傘傘傘                       .| : :::::|
.    |      . [IIIIIIIIIIIIIII]_____________________________________________  .r".: ::::`i
   .r'^ー --------..i..::::::::::::;;;;i|;;;;::::;:::;::;:::;::::;::::;:::::;:::;:::;::::;::::;::::;::::;::::;::::;:::;ヽ _|.:_;_;;;_;;|_____________.
  /::;::;:::;:::;:::;:::; ::;:;::;;;| ..:::;:::::;;;;;i|;;;:;::::;::::;::::;::::;::::;::::;/|\::::;::::;::::;:::;:::;:::;:::;::;..ヽ.;;;;;:;;:;;::;:;:;;::;:;:;;::;;::;\
 ./;;;;_;.;;;_;;:;_;_;;;._;.;;;:;.;;| ∩ ::::;;;;;/;;_;:;;;_;;:;:_;:;:; ;_;::/\|/\;;;_;:;;_;_;;:;;_;:;;:;_:;;_;.:;ゝ.:-:;:-:-::-::-:-::-.-ヽ
.´|.::::::: ::::::: : :: :: ::: : :;;| ..:::::::::;;;;;i|;;: : : : : : : : : : :[IIIIIIIIIIIII]: : : : : : : : : : : : : :|;.:;ヘ.;: ;ヘ:.: ;ヘ:. :;ヘ.: :|
 |: : i^i: : i^i: : i^i: : i^i| ∩ .:::;;;;;i|;;::i^i::: i^i::: i^i::::||: i'⌒`i: ||..:i^i::: i^i::: i^i::: i^i::|;.:|_j; :.|_j; .:|_j:: :|_j;: :|
 |: : Ll:.:: Ll::.: Ll:.:: L.| . .::: .:;;;;;;i|;;;:Ll;::;:Ll;.:..Ll;: [IIIIIIIIIIIII] ;Ll;;: Ll;::::Ll;;:::Ll::i;;: : ;: .:.; :.: ;.: .:;.. :.; ;.i
 |≡≡≡≡≡≡≡.| ∩...:::;;;;;i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i||: i'⌒`i...||;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!| ≡≡≡≡≡≡≡|
 |:: ::::: ::::::: ::::: ::::: :.:.;;| . ..:: .::;;;;;i|;;: :: :::: : : ::: :: ::[IIIIIIIIIIIII]:: ::: : : :::: ::: :: :...::::|; ;ヘ;.::;ヘ. :.:;ヘ.: .;ヘ.: .|
 | : :i^i: : i^i: : i^i::...i^i| ∩.. ::;;;;i!|;;.:i^i:: :i^i: .:i^i: :|| r'⌒`.i..||;;;i^i:: :i^i: ::i^i:: i^i:..i:..LI;:.:LI: :..Li; ::LI;:::.|
 | :: Ll;;: .Ll;;:. Ll; ::.Ll| .:: .:: :: ;;!i|;;::Ll:;:::Ll;;::.Ll;:::|| | ...l.....i ||;;:LI;; .LI;;: LI;;:.Li,::|;:; .;:. :;..: : ;.:;.: ;.:;;;.; :;|
 |;;:..,,;; ;:,,.: ;::,,.:;. ;;,:.;;i!i::.:.:::..::.;;i!Ii!;,.:::.:.:.:::;.: : .:: : :|| L...|., 」.||;;::...:.::: .:::..::.:.:;.:... ;;.|"` ""`` ""``"""`"
            '''ー----‐:' ''' ' '''' ''''' '''' '::=:/三ヘ =''' ''''' '' '''' ' ''''' ' '''

21 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:48:21

                ,,、 -''/
             イ  /,r ''了 / 了
               /  /,/  // ,/,r、-  _,,,、 -ー ―
           /   /:/  // _/'. /レ '' "  ,、   /
              イ  / / __/: l/ /   z- "/  /
             |.  / //__,   /,、-''"  /  /
.           |  レ '''"  /      ,,、-'  /
.            |    ,、-ーー'   ,、-'' "   ,,、z
          |  r'       l"   ,、- '
           |  |       / ,、 ''"
            |  |        //
            /  |       /√
         |  /
         |/                                 __
 ______                              _, -' ´___\
     |┃     ガラッ                       , '´ _,-'´, -――- ゝ、
     |┃三                            /  ./ /      l ト、\
     |┃                             \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     |┃                               l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     |┃                               l | l |>(※※※※)<」 |
     |┃                              彡彡彡    (__人__)   .ミミ
     |┃                                 |     |r┬-|      |
     |┃                                 \     ` ー'´    /
     |┃                                //           |ヽ
     |┃                       馬        ヽ=三三三三三三三=/
     |┃                       ↓        |           |
     |┃                         _,,,,,,,,,,,,_   /            |
     |┃              三三三   _,,-'"`;;;;: ::::::”゙'''''(       /     /
     |┃三        三三           ,/`l゙;,i´:: : : ::,,,,/゙゛ \    /-,,、   /
     |┃          .,,--、.,,‐二ュ,,,,―リ::iンl゙--‐'"゙゙.`゙゙゙"―ー)  ノ  `゙,ュ,,,,/,,,、
     |┃   三三三 _,,,,/`.、''・'"`   ゙゙゙|:::/  ヽ  、`  .'   ゝ_)   ,z_;;;;;;゙'-、
     |┃        '\,,,,,,,,,、  ヽ    |: |-,,/'''''''''ト、,,,ι   ,、:、.,イ .,,, ミ,,;;;;;;;;,,ノ
     |┃            ` ̄'''¬-,,,,,,-⊥::゙l.ヽ、::::::::゙l、  .゙l`'''''"  `.ヽ ,!,i´''/;;;;.l゙
     |┃       三三             ヽ---ミ,!.::::::‘'-、,,,,_,,,,,ニ-‐'~~゙"'゙~"゙`
     |┃            三三         ‘゚'''''

                                              ャ――z
                                                  /  /
                                        lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
                                          ∠,,、 -z    ,r――― ''"
                                      、 '"´,、ィ   /
                                       、 '" ,、 '":ツ   /   /゙ '' 、
                                    、-' ,、 '´  /  /  /_  / ,、-'"/
                                  | ,、 '´    /  /      `',,、- ''" ,,,/
                                      '´    / /l/        /    /
                                        //       /  __/
                                             ∠  /
                                              | /
                                              | /
                                              |/

23 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:48:54

                           _ _ _ _
                           「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
                           | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
                           | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
                        _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
                       〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
                        \         .:.:. :.:::::::_/
                     ∩   /.7`:: ー ── ─ .:.::"::.ヽ、  ∩   うわああー!?
                     l ヽ∩|/:|::|  (●) (○)  |イ::レ'∩ノ j
                     ヽ ノ |||/   .(__人__)   .|/|| ヽ ノ    ひとんちに入るときは
                      | ヽ \    |i|||||||i|   ,/ / j     馬からおりろよ!
                    .  \  ̄    .|ェェェェ|.     ̄  /
                    .    \              /

     ノ L   __
     _⌒, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
  l | l |  (○) / (●) .」 |   そんなことはいいですぉ!
 彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    |       |::::::|     |   原稿を燃やすってどういうことですぉ!
    \       l;;;;;;l    /l!| !
    /     `ー'    \ |i
  /          ヽ !l ヽi
 (   丶- 、       しE |そ
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
             レY^V^ヽl
                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈  ← 馬
       |  :i {薔. |   (●)(●)|l小iv
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ


                            _ _ _ _
                           「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
                           | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
                           | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
                       .  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
                        〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
                         \         .:.:. :.:::::::.:.:_/  だって本なんか書いたって
                         /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ   金にならないじゃん
                         |/:|::|(● ) (○ )  |イ::レ′
                          ||/ (__人__)    |/|
                            \  `ー'´    /   ← わりと欲深
                       ⊂⌒ヽ 〉       <´/⌒つ
                         \  /          /  /
                          \_,,ノ|      ヽ、_ノ

24 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:49:12

                     ̄ ̄ll ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ll ̄| ̄ ̄
                    | ̄ || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| ̄| ̄ ̄|
                     ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|
                         ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄
                     ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄|
                       ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄
                     ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i
                         ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄
                     ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄|
                     i ; ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄゛| ̄ ̄
                     _ _ _
                    「 _    ̄ ̄ ̄`ヽ
                    { ‐' ´ ̄ ̄  :.::.::.::.:7
               .  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
               .  〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/   外、寒かったろ?
                  \         .:.:. :.:::::::_/    今暖炉つけるね
                   /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
               .   |/:|::ヽ::/ヽ::/ヽ::ヽ::/|イ::レ′
                   V:|/l.::.:::.::.:::.::.:::.:.:/:/:,::リ       ‐-、
                    / レ' ゝ'V´ レ'|;レ:l/i:!\     ___,ノ -、
                   |             \     ___,ノ
                   |



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\    その焚きつけを、よこすですぉーー!
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
/⌒)⌒)⌒.|  (○) / (●) u」 |    /⌒)⌒)⌒)
| / / /彡:::   (__人__)  :::ミミ (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /
                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈  ← 馬
       |  :i {薔. |   (●)(●)|l小iv
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ

25 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:49:31

                       /    / // /       ヽ\
             .         /    // // l/         ヽ丶
                     / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
                      l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
                      l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
                     /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |   それで原稿は無事だったの?
             .       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
                   / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
                    |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
             .     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
             .      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
             .     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
                 /    ` \          l\  ヽ
             .   /     `,               ヽ \ ヽ
                /      l                 `, 丶
             .  /        ヽ ヽ                  }  ',


          __      プス
      _, -' ´___\  ξ   プス
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、 ξ
  /  ./ /      l ト:;、
  \__/ /l / /  , /l'| ト:l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (ー) / (ー) .」 |   はじっこがちょっと焦げちゃったですぉ
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \  u  `⌒´   /



    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./    続きも書くって?
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ   よかったじゃない
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´    本が出せそうで
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
        |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ
        .//  ̄ ̄\   ̄   \//. 、
        レ       \\\   \.   、\
       .|         .\\\   \  ', 丶

26 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:49:53

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   それが・・・
   l | l |  (―) / (―)。」 |   出版社の奴らがとつぜん
  彡彡彡  。゚~(__人__)~゚ .ミミ    「予算が無いからこの話はチャラに」って・・・
    \     `⌒´  /
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


                       /    / // /       ヽ\
             .         /    // // l/         ヽ丶
                     / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
                      l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
                      l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
                     /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
             .       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
                   / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
                    |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
             .     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
             .      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
             .     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
                 /    ` \          l\  ヽ
             .   /     `,               ヽ \ ヽ




               __/∠ィT丁 ̄ ̄トミ、ゝ、ヽ⊥__ヽ、
               ノ-ヲ/:.:/:.:.:ハ:.:.i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽヽi:.:.:F{⌒ ̄{
               ン ./:.:.i:.:.:.:!:.:.i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.!:.:.:l. \>′
                ,i个.、{:.:.:.!:.:i:.:!:.:.ト、:.:ト、:.:.:.:.:.:.!:.:.ノ:.i:.:.:.:l  >ゝ、
              / ///:.!:.:.i:.:.:!{:ト_ト、!:l ヽ:.:.:.イ!」:/!:.:.:├斥、ハ!   お金、出してあげたら?
             ̄V/:.くl:.:.:i:.:.レ彳Tヽ`ヽ  `xi斥 トl:.:.:.:レ:.:ヽヽ
              }:.:.:.:.l:.:.:ヽ:ト、ゝン     ゝン ,l:.:.:.:.!:.:.:.:.V!
              l:.!:.:.:.':;:.:.:.:.\     ,     /:.:.:.:.:i:.:./:.ハ!
              l:ハ:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.ヽ  ー‐_-  /!:.:.:.:.:.,':./l/l/
              ヽ ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:`ヽ、___ ィ!`V/!:.:.:/:「 / ´
               ヽ \ハヾヽ、:.:.:.:.ヽ、__′メ/:.,.イLl ´
                 /--i:{_  `⌒ヽ{r‐┐./イ i! l
                   /__ ̄`\\/ ̄/ ├、_/!:.:.:!!Y


言い忘れたがエドの家はちょっと金持ちである。

27 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:50:18

              __
          _, -' ´___\
        , '´ _,-'´, -――- ゝ、
      /  ./ /      l ト、\
      \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニノ´/ヽ| -L.l !
       l | |  ( ○) / ( ●) |    いいんですかぉ?
      彡彡彡 u  (__人__)   .ミミ
        \     `⌒´   / ( `´)
        /           \ノ ノ
        |\ \        \____ノ


              l:.!:.:.:.':;:.:.:.:.\     ,     /:.:.:.:.:i:.:./:.ハ!
              l:ハ:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.ヽ  ー‐_-  /!:.:.:.:.:.,':./l/l/    友だちなんでしょ?
              ヽ ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:`ヽ、___ ィ!`V/!:.:.:/:「 / ´
               ヽ \ハヾヽ、:.:.:.:.ヽ、__′メ/:.,.イLl ´
                 /--i:{_  `⌒ヽ{r‐┐./イ i! l
                   /__ ̄`\\/ ̄/ ├、_/!:.:.:!!Y



こうして、ニュートンが書いた本、「自然哲学の数学的諸原理」
通称「プリンキピア」は自費出版で世に出ることになった。

そして世界は永久に変わってしまった。


Wikipedia 自然哲学の数学的諸原理
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6%E7%9A%84%E8%AB%B8%E5%8E%9F%E7%90%86


それは科学に革命的な進歩をもたらした同人誌だったのである。

28 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:50:50

                __
              /___` '- ,_
            、ゝ -――- ,`'-,_ `' ,
          /、イ l      \  \.  \
         ,' l、イ |'l゙i/, /  /゙i l゙i ゙i__/
          ! l.L|/ニ゙イi/ 〃イ7ヽ|l.゙i| l |  これで一安心ですぉ
          | 」. (ー)./ (ー)   | l |l
         彡彡.  (__人__)   ミ_ミ_ミ_ 、_ ⌒
          /⌒\    ` ⌒´ j⌒i、/     ゝ-'
       /´     ・      /  /   ホッ
     _(__ l,       . ノ  ノ
    /´______`___ _´__ノ


          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   でも、どうしてアイクは、エドの頼みを
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   きいてくれるんでしょうね?
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ   本を書くのも、あんなに嫌がってたのに
    \     `⌒´   /
      ノ        . 厂
     .//\ "'つ ̄旦\
    // ※\____\
    \\  ※   ....※ ※ ヽ
      \ヽ-ー―――――ヽ


                           , - ─- 、_
                     /        `丶
                     rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
                {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
                __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
              /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
              レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
               {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、  あら、わからないの?
                 |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
                 |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
                 |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
                 lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
                   ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
               r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
               f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
               |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
              r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
              |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
              |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
              |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

29 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:51:16

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
   l | l |  (ー) / (ー) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´   /
      ノ        . 厂

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   いえ、本当はわかっていますぉ
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   友だちだからですぉ
   l | l |  (○) / (●) .」 |
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´   /
      ノ        . 厂

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   アイクは天才ですぉ。
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   だから理解されない。
   l | l |  (ー) / (ー) .」 |    だから敵が多い・・・
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ
    \     `⌒´   /
      ノ        . 厂

                      くだらない嫉妬がもとで意地悪されたり・・・
                      しつこく論争を挑まれたり・・・

  彡彡彡    (__人__)   .ミミ    ただでさえ学者の世界は
    \     `⌒´   /     研究を盗んだとか盗まれたとかトラブルが多いのに・・・

                      アイクが自分の発見を発表したがらないのは
                      そのせいです。

                      でも、エドは「安全」ですぉ。
                      学者としてアイクの足元にも及ばない。

                      仮にエドが彼の学説に反対しても、
                      どちらが正しいか最初から明らか。
                      同じ理由で研究を盗むこともできませんぉ。

          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、     だからエドは彼の友だちになれるんです。
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   誰かがアイクをわかってやらないと、
   l | / l/|∩l^l^lnnl^l^|L.l !    かわいそうすぎますぉ!
   l | l | 。ヽ   ∥  ノ.」 |
  彡彡彡  /   人   l.ミミ   くやしいけど、エドならそれができるんです!
     \ /   /|ii!i!|\ \
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
             ̄

30 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:51:53

                     ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ――
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|     あいつ、やな奴だからねー
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/    そういう計算が無いとは言えないけど
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      それだけかしらね?
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|∩l^l^lnnl^l^|L.l !
   l | l |  ヽ   ∥  ノ.」 |
  彡彡彡  /   人   l.ミミ
     \ /   /   \ \
.      |    /.      \ |



          __
      _, -' ´___\
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/| (○) / (●)|L.l !
   l | l | ∩l^l^lnnl^l^|Lノ.」 |   ・・・と、言いますと?
  彡彡彡  ヽ   ∥  ノl.ミミ
     \ /    人    \
.      |   /.   \  |




   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │   あなた、彼と同じ、天文学者でしょう。
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl  |
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \

31 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:52:12

-------------------------------------------------------------------------------

            (ケプラーの法則の理論化に興味があるんだって?)

            (天文学者の夢ですぉ!)

-------------------------------------------------------------------------------

32 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:52:46

のちにニュートンは、こう言っている。

           _ _ _ _ _
          「 _      ̄ ̄ ̄`ヽ
          | | |   ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
          | _i |  _ __.:.:.:.:::::::::::リ
      .  _,「.  .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
       〈 こL_ __ _ __ _ ノ.:::.:.:.:/
        \          .:.:. :.::::::.:.:_/
         /.7`:: ー ── ─ ..: :"::.ヽ
         |/:|::|  ( ●) ( ○) |イ::レ′  僕が他の人より遠くが見えているとしたら・・・
          ||/   (__人__)   |/|     それは巨人の肩の上に立っているからだよ
           \   .` ⌒´    /
            >,,_   -_ <
        ,, -‐/:::::::l、_7::ヽ_,/:::::::l::::::、、
         /::::::/_:::;;::::l /::「,/:::、:: 」:::::::::::,
        ,/:::::::i::::く::::::::',,l:::::/:::::::::>‐、:':::::::::,
       /::::::::::l:::::: \::::',::/:::::/::: ̄:l::::::::::l


           _ _ _ _ _
          「 _      ̄ ̄ ̄`ヽ
          | | |   ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
          | _i |  _ __.:.:.:.:::::::::::リ
      .  _,「.  .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、   (ティコ・ブラーエ。ヨハネス・ケプラー。
       〈 こL_ __ _ __ _ ノ.:::.:.:.:/    報われること無く逝った先人たちよ・・・)
        \          .:.:. :.::::::.:.:_/
         /.7`:: ー ── ─ ..: :"::.ヽ   (あなたたちの偉業が忘れられることは
         |/:|::|  (ー)  (ー)  |イ::レ′   もはや無い)
          ||/   (__人__)   |/|


彼自身も自分の発見の偉大さを理解していた、ということだろう。
それが自分ひとりの手柄でなく、観測データを営々と蓄積してきた天文学者たちの
努力のたまものであることを、さしも頑固なニュートンも認めていたのである。

33 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:53:08

プリンキピアに、彼はこう書いている。

      _ _ _ _
     「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ       Hypotheses non fingo
     | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|      僕は推測してるんじゃない!
     | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
   ._,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、    観測データが実証してるんだ!
  〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
   \         .:.:. :.:::::::.:.:_/ ,                     ,. ‐- .. _
    /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ                      /  __  `` ー- 、
    |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′                 , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     ||/   (__人__)  .|/|                _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
      \   .` ⌒´   ,/ ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       ノ'j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /

34 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:53:25

                  (安らかに瞑れ)

35 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:53:58

だが、巨人の肩に立ったとき、ニュートンはひとりぼっちではなかった。
そのかたわらには、友人の姿があったはずである。


                   , ⌒⌒ヽ
           ,        (      )
   , ⌒ヽ   (     ヽ   ゝ    '⌒ )      ⌒ヽ
  (    ⌒ '        (        ' ⌒ヽ  (
   ゝ        ( ⌒ヽ              )  ゝ
  (         ゝ    )        (     ),
(´         (      ⌒      (       ⌒ヽ
    rー──  .
―― _l___|_―――――――――――――――――‐‐‐
::::::::::〈_,─── 、 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::VliVilレVレリ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. :::.:.. .:.
:::::::::::::::'、    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
:::::::::::::(|     |)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.:::::::. .
    .|     |__,,,,,_,,,,,,,,
,,,,,,,─'"し   J          ̄""'';;
                 ,,,─'/
             ,,─" ̄   /
    ,,,,,,,,,,──""^"      /




                   , ⌒⌒ヽ
           ,        (      )
   , ⌒ヽ   (     ヽ   ゝ    '⌒ )      ⌒ヽ
  (    ⌒ '        (        ' ⌒ヽ  (
   ゝ        ( ⌒ヽ              )  ゝ
  (         ゝ    )        (     ),
(´         (      ⌒      (       ⌒ヽ
    rー──  .
―― _l___|_―――――――――――――――――‐‐‐
:::::::::〈_,─── 、 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::レilレliリV●::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. :::.:.. .:.
:::::::::::::::'、    ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
:::::::::::::(|     |)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.:::::::. .
    .|     |__,,,,,_,,,,,,,,
,,,,,,,─'"し   J          ̄""'';;
                 ,,,─'/
            ,,-__∩  /
    ,,,,,,,,,,──∩∠_   __ >/
          ヽl l / ̄l i |

36 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:54:20

なぜなら、彼もまた、ニュートン力学に基づき、ある偉業を成し遂げたからだ。

                   , ⌒⌒ヽ
           ,        (      )
   , ⌒ヽ   (     ヽ   ゝ    '⌒ )      ⌒ヽ
  (    ⌒ '        (        ' ⌒ヽ  (
   ゝ        ( ⌒ヽ              )  ゝ
  (         ゝ    )        (     ),
(´         (      ⌒      (       ⌒ヽ
          .
―――――――――――――――――――――――‐‐‐
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. :::.:.. .:.
::::::::::::::::::::::::::rー──:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
:::::::::::::::::::::::::_l  ̄ ̄ |_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.:::::::. .
      〈_`三三三'_〉_,,,,,,
,,,,,,,─'"" ̄llレリ ● ○      ̄""'';;
      / '、 (__人)    ,,,─'/
      し つ∩∪∩ ─"   /
    ,,,,,,,,,,─ < ̄ ̄ ̄ ゝ   /
         ll ̄i ̄l ̄i|
         彡レ/从Vミミ


それは彗星の回帰性の発見。

                   , ⌒⌒ヽ
           ,        (      )
   , ⌒ヽ   (     ヽ   ゝ    '⌒ )      ⌒ヽ
  (    ⌒ '        (        ' ⌒ヽ  (
   ゝ        ( ⌒ヽ              )  ゝ
  (         ゝ    )        (     ),
(´         (      ⌒      (       ⌒ヽ
    rー──  .
―― _l___|_―――――――――――――――――‐‐‐
::::::::::〈_,─── 、___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::.:. . :. .:. .
:::::::::::::VliVilレ∠_   _ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. :::.:.. .:.
:::::::::::::::'、   l l / ̄l i |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :. .:. .:. ..:.::.
:::::::::::::(|    彡レ/从Vミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:. . :. ::.:.::::.:::::::. .
    .|     (|     |),,,,,,,,
,,,,,,,─'"し   J |     |     ̄""'';;
          し   J    ,,,─'/
             ,,─" ̄   /
    ,,,,,,,,,,──""^"      /


彼の名は、エドモンド・ハレー。


Wikipedia エドモンド・ハレー
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AC%E3%83%BC

37 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:54:49

おわり

ありがとうございました



38 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:56:15

乙ー
友か…



39 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:56:19

乙!
ハレーかあ!



40 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:58:04





41 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 00:58:41

お疲れ様です。
ハレー本人よりもハレー彗星の名前の方が有名なんですよね。
ラストでちょっとうるっときました。



42 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 01:00:55





43 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 11:55:36


深いな



44 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 15:03:25

乙。この二人の関係いいな



45 名前:ななしの翠星夫さん[sage] 投稿日:10/12/25(土) 20:49:33

乙ですぉ!
じんわりときますぉ・・・





関連記事
| 00:00 |コメント(9)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 歴史・民話・事件・逸話系(2010) やる夫短編作品 2010

|

<< 入速出翠星夫の冒険 | HOME | X'mas芸術祭 イエスのなみだ >>

■御感想or寝言

17040 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/12/28(火) 04:42:38 ID:-

おおお…これはいいなぁ
思った以上に、翠星夫と蒼星夫の配役があってる


17045 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/12/28(火) 12:06:33 ID:aYpzl2JE

なるほど
「エド」では誰かわからなかったが、ハレー彗星のハレーと言われれば誰でもわかる
上手いラストでした


17053 名前:お肉名無しさん [] 投稿日:2010/12/28(火) 19:55:42 ID:59SZOI/Y

そしてニュートン(力学)は、アインシュタインにひっくり返されてしまう…。


17056 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/12/28(火) 23:02:42 ID:-

ひっくり返されてはいないよ
近似的な計算、古典的な分野では十分に通用する
相対性理論は次の新しいステップ


17057 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2010/12/28(火) 23:10:24 ID:-

「お金、出してあげたら?」のハルヒにメチャクチャ萌えてしまった。

ハルヒが嫁役やると、ときどきこういうことが起こるから困る。


17065 名前:  [] 投稿日:2010/12/29(水) 11:10:10 ID:-

ニュートン力学では正確性に問題があった部分をアインシュタインが補完したのであって、
ニュートン力学をアインシュタインが否定したわけではない。


17170 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/01/06(木) 21:41:54 ID:9QAx1EFs

銀河レベルではニュートン力学がなりたたないという説もあるね


18722 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/04/08(金) 22:21:58 ID:-

誤解を恐れずにたとえるなら、
1.1*1.1=1.2とするのがニュートン力学
1.10*1.10=1.21とするのが現代力学


25944 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/06/06(水) 13:44:10 ID:-

友人って善いねぇ(うるっ


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ