やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2009/07/10(金) やる夫は悪魔のいいようにわっふるされるようです

カテゴリータグ:恋愛系 恋愛系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No27 【練習用】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247051185/
やらない夫短編投下所4
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245335165/
出演 やる夫 水銀燈


19 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 22:55:30.60 ID:dTCn8zUo
それじゃ、投下していくよー

【やる夫は悪魔のいいようにわっふるされるようです】

         |       前スレ498-522までのあらすじ
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.     就活中だが暇人のやる夫は家にあった怪しげなツボを割る。
   |    ( ●)(●)    そこから優男風の悪魔登場。しかし、気に入らずさっさと封印。
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ       危険物として別料金を払い、破棄しようと思ったが
.   |         }.    。   開けてみたら、噂どおり女の子の悪魔が出てきてやる夫は驚いた。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./     女の子の悪魔だから、と契約したが、
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)     やる夫の意思とは関係なく、毎晩毎晩わっふるされている。
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


                    _ -, -──‐-、
                   / /: : : : : : : : : \
   / ̄ ̄\         /  ' ___: : : : : : : : : ヽ
 /  _ノ ,ヽ\      /   /:::::::::::::, '´ ゙̄ヽ: : : : : '.   /
 |   ( ●)(●)    '´    |::::::::::::::{:::::::::::::::}: : : : : :|    オチがカオスになった短編が
. |     (__人r‐'了        |:::::::::::::: 、::::::::::ノ: : : : : :|    はーじーまーるーぞー!
  |     `⌒|::::::|        ∨:::::::: '´ ̄: : : : : : : :/   \
.  ヽ    .  ヘ_::i\__    \'´ : : : : : : : : : : /
   ヽ     ノ.(⌒)´ .  . ̄¨''¬ー- 、 _____, '´
   /     ヽノ /
   |    .iヽ./
    |     |

20 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 22:56:21.84 ID:dTCn8zUo

      ===================i            |
      ||    ☆  |||    / ||              |
      ||      /|||  ☆   ||              |
      ||____|||________.||              |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~             |
                  ________     |        ||\
 ||―‐(⌒⌒)---||         l\         \    |        ||  \
 |,ノ´ ̄´⌒⌒⌒`ヽ、     |  \         \  |        ||   \
  ノ          ヽ、 ̄ ̄\  ||二二二|| ̄ ̄||_|| ̄\      ||     ||
 ヾ  ノ            ヽ,    \||::  |\||    || ||   \     ||     ||
   ゝ.  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|          || ̄ ̄||        \.  ||     ||
    ヽ,,ノ|」――――――|」                      \ ||     ||

21 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 22:57:17.78 ID:14.mHQ6o

先に言っとく、やる夫もげろ。



ハグとも! 隣の優しいギャル娘は初めての・・・
視聴者カウント
アクセスカウンター
セフレメル友ライブチャットガールズ出会いテレクラ・ツーショット



22 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 22:57:19.18 ID:dTCn8zUo

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \   ………
   |  \ (__人__) /  |
   \_ | ` ⌒´ | _/

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ    ちょっとやりすぎちゃったかしらぁ?
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

やる夫は、悪魔に毎晩毎晩わっふるわっふるされ、死にかけていた。

23 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 22:58:10.54 ID:dTCn8zUo

        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::(とはいえ、封印しようと思ったら、魔法瓶は砕け散ったお)
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

封印しようと思ったら、魔法瓶は何故か砕け散っていた。

. / /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
|./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
 /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
 ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i
./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /
 /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /    この世は住み心地良くてさ、
. i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /     封印されたくなくなったのよぉ。
.il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /
.}  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /       ごめんなさいねぇ。
.ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /
リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i
、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !
.l }   /      /       /  /   ヽ

とは、悪魔のいいわけだが。

24 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 22:58:42.48 ID:KLtQkzAo

  や  る  夫  も  げ  ろ



25 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:00:04.69 ID:dTCn8zUo

              ,. -─────────‐- .、:::::::::::.::::..:::::::::.:..::::::::::::::::::::::::::ll! l!::._:: -=ァ:::.:::___:::::
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\.::.::::::..::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::l! l!‐ _..=-‐ 二ィ /::::
           /                     \.:.::::::::::.::.::::::::::::::::::::::::::::::l! ‐ ´_..-  ̄/イ└ォ:::
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \::.::::::::::::::::::::::::__ノ7´ ,ィ L = 二イ:{_.イ /:::
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \::::::::::::::r^'´_ィ l! ー'  r=‐ 二イ=、j∠ィ:::
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \::::::::: ヽ  V イ ,.-┐ イ⌒!/  /:7_,7:::
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \:::::::.: \ r:7' /r=l!`l!:.l! 〃 /__:.{(::::::
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \::.::::::::.`l! ハ! l! |:l! l!=‐  ̄_..ィ:::::::
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ:::::: :: l! l!:.≧= ´ _ ァi::7´ }::.:::.::::::
  |               |      |      |              |..::::::::l! l‐´  _,.-::.´l! |/ /  , ‐┐
  |               \__/\__/               |..:::::::l! _ ..イ }::__::.l! l! !_.::/  /:
  |                |       |               |: .:::::l! /::.::ノ ´ /_..! ´_.ィ::/  / -
  |                |r─‐┬──、|                |::..::::::l!/ _  l´/ _..=‐´ァ::./  //
  ヽ                |/   |    |              / ..::::::!_ /::| |::.7__ ..ィく_:/ // /:
    \              \      /             / : .::::::::::::;:::::::| |:::.:::.:::Ljァ' {__/::./ /::::
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             / ..:..:.::.:.:::::;,;::.:::.::∨;;::.:::.:::.:::7⌒i:: :.〈__/:::::::

やる夫はそう思っていた。

26 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 22:59:51.31 ID:T6hFdhgo

やる夫[ピーーー]



27 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:01:01.58 ID:dTCn8zUo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (……とはいえ、このままじゃやる夫は、
|       (__人__)    |    わっふるの無限ループに到達するお。
./     ∩ノ ⊃  /     なんとかしなけりゃいけないお……)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   銀様、追加の契約ってありかお?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !   そうねぇ。内容によるわぁ。
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

28 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:02:05.64 ID:dTCn8zUo
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    じゃ、コレを追加して欲しいお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    『やる夫はわっふるを拒むことができるものとする。』
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

           _rxvxvxvxャ―- 、
          ,ィf>^厂{爻}勹⌒^下ミ `ヽ、
       rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::.::.::.::ヽ>、ヽ
     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z::::.::.::.::.:::圦ハ
    /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l|
   `7/ // ll| |l| |l!| |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
  /丁7 l| l l|l |l| |l!| |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!    却下。
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j
  . //lハト、ヽf予tぇミ     xfぞ牙ァ '/// l |! | |
  /// 7∧ヽハ ゙ー'′     ゙ー' //ハ /! j l | |
  〃 // ハ/小.    、.    " /〈// l|| | ! |
  ″{ { ,' // |l ヽ、   -      /// ハ | | | ト、 , =彡
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三

           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   そ、即答で拒否されお。
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|   ,/
    /::::::::::::  `ー'´    \

29 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:03:39.17 ID:dTCn8zUo

. / /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
|./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
 /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
 ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i
./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /
 /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /    残念ねぇ。
. i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /     その追加契約だけは
.il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /      受け入れられないわぁ。
.}  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /
.ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /
リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i
、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !
.l }   /      /       /  /   ヽ

     /                  ノ \/ ゞ   .// y .}
    /                   ( Ol   '  ._∠X ./! 〉.  ゝ
    .|                   ''= Y     ゞ、// 〔
   |                        ヾ    `ー / /
   |                         i  .__/ ∠,/
   r\                       ノ ̄./,∠二'ー:_: : : : : : :丶 ̄  , 
   /   \                    /. ̄iニ≦ ̄.:.:.:\ : : : : : : :´`'ー- 、 __
   `<`ー' ̄\_   ―――――ー'' ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨// ―:‐:'´: : : : : : :´`'ー- 、 __
    〔 ュ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:..:/´'ー-、!: : : 丶-、: :、_: -‐ '´
    ( \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  _ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\.:.:.:.:.:i..:.:ハ    丶、: :\´_
    ∧ _,'\_.:.:.:.:.: ̄     ̄`ヽー- 、_.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:/.:.:.:.:.y|∩.  |
    / `ー’、 _ `ュ、                 ̄ ̄\.:.:\ i.<ヽ.〉 ! l /)
       \    ' ,               / ヽ.:.:.:.:ノ ) i_ノ.〈ノ /レク

そう言って悪魔はやる夫の唇をふさぐ。

30 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:04:38.27 ID:dTCn8zUo

     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
  /  <○>  <○>  \
  |    (__人__)    |
  \     `⌒J´   /
  /              \

……やる夫はそれ以上、反論する為の言葉を発することはできなかった。

          ,.  ――- .
        /≫宀宀宀亥宀x\
       / r》′≫宀ゥ宀ゥ宀≪ 》,
      / r》 ,《 : :/ /: :/ : : : : :「V》,
      |《》x《》 : :│:| : :| | :|: :| :|: :| |
      |>个く:| ニ⊥」_: :| | :|: :| :|: :| |
      | : |: : :|:lャテテhx乂⊥_| :|: :| |    勿論、今晩もわっふるしてくれるわよねぇ?
      | : |: : 从^ニリ ″ テh゙川: :j/
      | : | : 从       └クlノノ:从
        从リ : | :| >、_`ー_, イ| | | | |
        i:. ::: :|  ,r‐┴く:_i⌒!::|イヽ ,-―、
       /: ::: ∨ /、     } ̄ ̄ ̄ヽ.  |
     /: : :./:/ /  `、____丿─  ─ _`、_丿
    /: : : : /:./   /    <○> <○> \
   /: : : : :/: :ヽ____ノ|     (__人__)     |   モチロンダオ。ギンサマ。
   / : : : :./: : :/ |:::::::::\     ` ⌒´   ,/
  /: : : : / : : / |:::::::::ノ           \

    |     ヤルオモゲロ         \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/

……結局、こうなってしまう。

◇◇◇◇◇◇

31 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:05:34.83 ID:dTCn8zUo

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

そこでやる夫は考えてみた。

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

契約とはいえ、こんな白メタボとわっふるわっふるしてくれるのか。
やる夫はあの契約書に「ずっと傍にいて欲しい」というコトは書いた。
「癒しにもなって欲しい」とも書いた。
……ともかく、そう言った類のコトは書きまくったのは覚えているのだが。

32 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:06:41.20 ID:dTCn8zUo

     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

やる夫は、その悪魔は彼に「恋愛感情」があることを閃く。

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /   _ノ ヽ、_.\. ・
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

だが、疑わしい。……さっさと封じた優男の悪魔は心が読めた。
もし、あの悪魔に心を読まれていたとしたら……。

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   ……手詰まりだお。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

そういう言葉が出てくる。

33 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:07:46.67 ID:dTCn8zUo

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、    ……確かにアンタに対する恋愛感情は、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、   疑っているどおりだわぁ。
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (やっぱり、読まれてるお)
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

悪魔の言葉に、そう思うやる夫。
……彼の思考は全て彼女に筒抜けだったというわけだ。

34 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:09:06.41 ID:dTCn8zUo

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !   でもぉ、魔界に帰ることはしたくないのぉ。
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ       ここより何億倍と住みにくいもの。
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //   それだったら、白メタボとわっふるしていた方が
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_   楽しいのよぉ。それだけの理由よぉ?
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'    それに契約もあるしねぇ♪
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠

35 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:10:05.09 ID:dTCn8zUo

               __,,,_
            ∠::てYフ大>、_
            //イ⌒⌒    `丶
.        rくL/∠./ /        ヽ  ヽ
         ゝ..水、j} / /   ヽ  i 、 ':.
         }71|¨´| / / ∧ヽ. !l }  ト.         /′/|
.  }ヽ       ,j:| |:|丶l ! |l l | {l  ! 7|从リ} 川    /!/:://::::::レイ
」\|::::\}\ /|:| |:| . ヽ| レ'"{( ヽ j.ノ'__,ムノi|j/{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::て
:::::::::::::::::::: ::: / ` "| ヽ{、 ト __,ン   ;  ィリ :!/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
:::::::::::::::::::::: /   /∧ ヽ{ュ、ー   -.' ∠ '  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
:::::::::::::::::::::/    /:∧: /ヾ\` ー--r 'ア''"´ ̄ ̄ ̄` 丶、 :::::::::::::::::::::≧一
::::::::::::::::::::′  :/ /,./=-、、   〈/,'/           \__ :::::::::::::そ
:::::::::::::::: :i   l く/. : : : : .ヾ、、 / /        ,.  ' "¨¨  ‐-`、ー‐- 、
ア::::::::::::::|   │ {l、: : : : : : : .ヾ、イ     . '"          \: : . \
:':/}/!/!    |   |ヘ.: : : : : : : : :.}    /                /: : : : . \
'′     !   |   ! }: : : : : : : : 从 ./       /         ヽ: : :/: : : .}
     !   リ   |;ノ!`ー-x: : : : .ヘ./__    __,∠. -ヘ、      ノ⌒ヽ.」!
      '.     !_,ムノ: : : 〃ハ: : : : : : : .  ̄ ̄. . : ヽ: : :-‐:} ̄三テ.: {ノ!   , } \
       ヽNハ{ {: . \ |l/ルヘ: : : : : : : : : : : : : : :丿: : : :ノ ,.=冫   /ィリ//    \
           ゙、 {: : : : :||/ / ̄ ̄ ̄` ー…冖´ ̄ ̄`ー‐'´.      `'´      }

……突然、悪魔はやる夫を優しく抱きしめた。

36 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:11:01.63 ID:dTCn8zUo

           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |    やる夫、貴方は死なないから大丈夫よぉ。
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|    だって、私の魔翌力も送り込んでるしぃ♪
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    !?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    じ、じゃあ
   /     (__人__) ヽ   やる夫は人外の存在になっちゃうのかお!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /

37 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:12:04.23 ID:dTCn8zUo

. / /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
|./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
 /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
 ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i
./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /
 /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /    それはないわぁ。
. i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /
.il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /     だって、それはやる夫が死なない程度にしか
.}  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /      送り込んでいるだけだから。
.ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /
リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i
、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !
.l }   /      /       /  /   ヽ

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !   人間の「やる夫」だから、わっふるしてるのよぉ?
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ       インキュバス化した「やる夫」とはしたくないもの。
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

38 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:13:38.55 ID:dTCn8zUo

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、    インキュバス化しちゃったら、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、    契約はそこで切れちゃうわぁ。
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l     だって、魔界に連れて帰らないといけなくなるからよぉ。
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    そうなのかお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′    面倒なことなんだけど、そういうコトになっているのよぉ。
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}

39 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:14:51.34 ID:dTCn8zUo

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、    魔界の女王が、そういう風に決めちゃったの。
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l     ちなみに私の前に出てきた優男は、
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l    元々この世の住人だったのよぉ?
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\   最も、インキュバス化され使い魔となった男だけどねぇ。
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /     さ、流石のやる夫もそんな男に
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴     魂を奪われることは望んでなかったお!
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

40 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:15:49.66 ID:dTCn8zUo

. / /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
|./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
 /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
 ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i
./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /
 /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /
. i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /    やる夫なら、そういうと思ったわぁ。
.il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /
.}  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /
.ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /
リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i
、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !
.l }   /      /       /  /   ヽ

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、    だから、私が出てきたのよぉ。
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l     やる夫があんな男に魂を取られないようにね。
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!    それに、私自身やる夫に興味があったから。
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \    ……そうだったのかお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /    なら、仕方ないお。
   /              \

41 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:17:13.12 ID:dTCn8zUo
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   ……やる夫がいつ銀様に抱かれながら死ぬかもしれないお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/    でも、死ぬときまで一緒にいて欲しいお。
(  \ / _ノ´.|  |     ついでにその魂も持っていって永遠に一緒だお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、    その追加契約なら、喜んで受け入れるわよぉ?
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/

        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

やる夫は悪魔に満面の笑みを見せた。

42 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:18:13.55 ID:dTCn8zUo

      ===================i            |
      ||    ☆  |||    / ||              |
      ||      /|||  ☆   ||              |
      ||____|||________.||              |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~             |
                  ________     |        ||\
 ||―‐(⌒⌒)---||         l\         \    |        ||  \
 |,ノ´ ̄´⌒⌒⌒`ヽ、     |  \         \  |        ||   \
  ノ          ヽ、 ̄ ̄\  ||二二二|| ̄ ̄||_|| ̄\      ||     ||
 ヾ  ノ            ヽ,    \||::  |\||    || ||   \     ||     ||
   ゝ.  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|          || ̄ ̄||        \.  ||     ||
    ヽ,,ノ|」――――――|」                      \ ||     ||

その夜。

43 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:19:15.70 ID:dTCn8zUo

              rく{它}ァニニ ー 、
             /..::.:>三く ::.::.::.::.::.::.::.::..\
          /..::.::  -‐    ̄ ̄  ー- 、\
          /.::.::/                ヽ _
         /.::/                   くヘ
         厶/              ヽ  |     |:トヽ
     /イ/                 | l |l }|     |:| |:|
      l::l//     |l |ヽ      | |川ノ|/|  | |:| |:|
      |//|:| |  | | l |  \    厂「丁7  |  ' ∧ごヘ
     /∧|:||  | い>イ \ l /  厶≧  | / / | |:| |:|
     ヾこ イ|  |\斗fて下  } /  /fで下j j//l | |:|〈ノ
      l| |ハ   、 彡弋_ツ      ゝ- '  |  |ヾ l
       |乂∧\ \ ////  、   //// /|   |   :l
        |: / ∧  ̄\、       ,      イ|   l   :l
      |:    ヽ  ヽ ヽ、  `ー    /|ヽ |  ∧  :|
       |:    \/⌒__ノ>ー _/ ..::|  | / ヽ  :|
     _,.≠7´ /: : :V´          ` |: : : : |: : : : `` 丶
    /: : : : : : : :|: : : :| `ー-、    /  `!: : : : }: : : : : : : : \
   /: : : : : : : : : ノ: : : :j       -'      |: : : : :|: : : : : : : : : : ヽ
.  /: : : : : : : : /: : : :/               |: :!: __:|: : 、: : : : : : : : ヽ
 /: : : : : : : /:|: : : :/     、.    / __ 1: `f、ヽ: : : 、: : : : :/: : : 、
.イ: : 、 : : ./: :./ : : /       ヽ  /´  ( `ー-、ソ、\: : ヽ: : /: : : : 、
: : : : 、: :/: : : :l: : : :|         ∨    Y     `ヽヽ: :ヽ/: : : : : :.i
: : : : : Y: : : : :|: : : :l        イ     _j        ヽ: V: : : : : : : :}
: : : : : j: : : : :.!: : : : 、       .´     {ヽ        ヽ: ト、: : : : : : 、
: : : : :.:! : : : : |: : : : :、       |      \         ハ、_ソ─、: : : : 、
: : : : : |: : : : : 、: : : : : ヽ      、     /`ヽ         `ヽ: :.\: : : |

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

44 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:20:15.52 ID:dTCn8zUo

      ===================i            |
      ||    ☆  |||    / ||              |
      ||      /|||  ☆   ||              |
      ||____|||________.||              |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~             |
                  ________     |        ||\
 ||―‐(⌒⌒)---||         l\         \    |        ||  \
 |,ノ´ ̄´⌒⌒⌒`ヽ、     |  \         \  |        ||   \
  ノ          ヽ、 ̄ ̄\  ||二二二|| ̄ ̄||_|| ̄\      ||     ||
 ヾ  ノ            ヽ,    \||::  |\||    || ||   \     ||     ||
   ゝ.  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|          || ̄ ̄||        \.  ||     ||
    ヽ,,ノ|」――――――|」                      \ ||     ||

その晩は、やる夫と悪魔は恋人がするかのようにわっふるわっふるしていた。
ヤルオヨ・・・ オマエハ ヤハリ モゲルベキダ。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

45 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:21:19.33 ID:dTCn8zUo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;

それから数ヶ月経った。
契約とかではなく、やる夫はその悪魔と『恋人の様』に同居を始めてしまった。

46 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:22:19.95 ID:dTCn8zUo

          ,.  ――- .
        /≫宀宀宀亥宀x\
       / r》′≫宀ゥ宀ゥ宀≪ 》,
      / r》 ,《 : :/ /: :/ : : : : :「V》,
      |《》x《》 : :│:| : :| | :|: :| :|: :| |
      |>个く:| ニ⊥」_: :| | :|: :| :|: :| |
      | : |: : :|:lャテテhx乂⊥_| :|: :| |
      | : |: : 从^ニリ ″ テh゙川: :j/
      | : | : 从       └クlノノ:从
        从リ : | :| >、_`ー_, イ| | | | |
        i:. ::: :|  ,r‐┴く:_i⌒!::|イヽ ,-―、
       /: ::: ∨ /、     } ̄ ̄ ̄ヽ.  |
     /: : :./:/ /  `、____丿 ̄   ̄ `、_丿
    /: : : : /:./   /    (⌒) (⌒) \
   /: : : : :/: :ヽ____ノ|    //(__人__)//  |
   / : : : :./: : :/ |:::::::::\     ` ⌒´   ,/
  /: : : : / : : / |:::::::::ノ           \

最初は契約だからと渋々『恋人の様』に同居し始めた悪魔も次第に
やる夫と『恋人の様』に同居することに心が傾いた。

     /                  ノ \/ ゞ   .// y .}
    /                   ( ―l   '  ._∠X ./! 〉.  ゝ
    .|                   ''= Y     ゞ、// 〔
   |                        ヾ    `ー / /
   |                         i  .__/ ∠,/
   r\                       ノ ̄./,∠二'ー:_: : : : : : :丶 ̄  , 
   /   \                    /. ̄iニ≦ ̄.:.:.:\ : : : : : : :´`'ー- 、 __
   `<`ー' ̄\_   ―――――ー'' ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨// ―:‐:'´: : : : : : :´`'ー- 、 __
    〔 ュ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:..:/´'ー-、!: : : 丶-、: :、_: -‐ '´
    ( \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  _ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\.:.:.:.:.:i..:.:ハ    丶、: :\´_
    ∧ _,'\_.:.:.:.:.: ̄     ̄`ヽー- 、_.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:/.:.:.:.:.y|∩.  |
    / `ー’、 _ `ュ、                 ̄ ̄\.:.:\ i.<ヽ.〉 ! l /)
       \    ' ,               / ヽ.:.:.:.:ノ ) i_ノ.〈ノ /レク

水銀燈「大好きよぉ、やる夫。愛してる♪」
やる夫「……いつも不意打ち過ぎるお、銀様」

47 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:23:22.97 ID:dTCn8zUo

 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !    いいじゃない、別にぃ。
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ        本当に恋しちゃってるんだからぁ♪
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

        ___
      /      \
   /          \    それもそうだお。
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |   まさか、銀様が恋愛感情持ってくれるだなんて驚きだお。
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

48 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:24:31.28 ID:dTCn8zUo

               __,,,_
            ∠::てYフ大>、_
            //イ⌒⌒    `丶
.        rくL/∠./ /        ヽ  ヽ    ええ。だから死ぬまで一緒よぉ?
         ゝ..水、j} / /   ヽ  i 、 ':.
         }71|¨´| / / ∧ヽ. !l }  ト.         /′/|
.  }ヽ       ,j:| |:|丶l ! |l l | {l  ! 7|从リ} 川    /!/:://::::::レイ
」\|::::\}\ /|:| |:| . ヽ| レ'"{( ヽ j.ノ'__,ムノi|j/{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::て
:::::::::::::::::::: ::: / ` "| ヽ{、 ト __,ン   ;  ィリ :!/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
:::::::::::::::::::::: /   /∧ ヽ{ュ、ー   -.' ∠ '  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
:::::::::::::::::::::/    /:∧: /ヾ\` ー--r 'ア''"´ ̄ ̄ ̄` 丶、 :::::::::::::::::::::≧一
::::::::::::::::::::′  :/ /,./=-、、   〈/,'/           \__ :::::::::::::そ
:::::::::::::::: :i   l く/. : : : : .ヾ、、 / /        ,.  ' "¨¨  ‐-`、ー‐- 、   分かったお。
ア::::::::::::::|   │ {l、: : : : : : : .ヾ、イ     . '"          \: : . \
:':/}/!/!    |   |ヘ.: : : : : : : : :.}    /                /: : : : . \
'′     !   |   ! }: : : : : : : : 从 ./       /         ヽ: : :/: : : .}
     !   リ   |;ノ!`ー-x: : : : .ヘ./__    __,∠. -ヘ、      ノ⌒ヽ.」!
      '.     !_,ムノ: : : 〃ハ: : : : : : : .  ̄ ̄. . : ヽ: : :-‐:} ̄三テ.: {ノ!   , } \
       ヽNハ{ {: . \ |l/ルヘ: : : : : : : : : : : : : : :丿: : : :ノ ,.=冫   /ィリ//    \
           ゙、 {: : : : :||/ / ̄ ̄ ̄` ー…冖´ ̄ ̄`ー‐'´.      `'´      }

49 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:25:33.70 ID:dTCn8zUo

                        /  /:::::: ̄`ヽ
                       ./fニニゞ:::,. -――- .\      / ̄ ̄ ̄ \
_______________/ ゞV ハ:V    l    i `ヽ _ /        ヽ ___
-----------------------------./  // |:|ニソ_ハメ、!    / l | _,ノ|    ⌒   ⌒  l ------
                     /  〈/ ,|:| ル. 弐ソ、 //' //   l   (―) (―)  ! 、
                   /   ./ ノ l」|    ` シ   /   | \  ヽ __ノ、__,)  /  ヽ
                  /    ノイ|  トト.、 ヽ ',.イトくV. ヽ、  |  .V`ー  ― '..;. |   ∧ヽ
―――――――― fi⌒)   人∨//フ∨}.l  |::::::`ー<リ .l ソ  `i. /__,厂V 丶__ イ.:/ィヘ」  / ヽー―――
 ̄ ̄ ̄ ,. -─--ヾー_‐‐='´ /r′:::::rヘヘ.:.:::::; -‐::::::_/ ハノ       | ´     ヘ、::::::::::/.    ,' ,ィニ`ヘ ̄ ̄ ̄
     / / フ´ ̄_ ̄-‐_,.ニ//〔::__::rく,L」_ {`く/.:::::::::/ト /  ____   |        \_/     r/   丶
     ヽV / _, -<_// /rく /ヽム_ミ} }::/::::::::::/:.| .ィ´  `ヽ」j       「        {以イ´ ̄`ヽ、
      {〈レ'´_/´ ̄`  ̄``ヾ、{  〔  V:^:ヽ::::::/::.:| r'       `¨¬-、_   |   r‐‐-ィチ´
      // ヽ/ _,. -   |::::`ヽr′ /:::::.:.::::∨__:.:ト、`ゝュ,,__        `¨亠'"´ ̄ ̄ヘ   __,ィ=≦ヽ
____r'之´-‐ァ、 ∨ ̄`ヽ  |::::::::::::`ヽ!::::.|\/\::`>f´ i . . .:`寸=ー----ュ、,___ ,、 , , 〉ャ'´/.: : : i  ',
::::::`ー∠ `ヽ /.∨\|``ヽ‐、 _」.:.:.-‐:::::.:.:ヽ:.:|!:.:ヽ:.:.:〉:::::|  :i . . .: : :} \   /    ,斗ク,々y′ ,.′ : : : :i::. ∧
.:.:.:.::::ト、 ヽ.ノ'  L...ノ_,」二} ヽ:.:::::::::::.:.:.:.:.ハ|:.!::.:.∨::!:::::!  :i . .: : : ::V ソゝヘ/   T′`^__ソ.: : :/  .: : : :i::. : : :,
:.:.; イ__ \/く几勹く「}>‐r'⌒ソ:::::::::.:.:.:.:.:.:|;:ノ!:.l~′:::〈.: i.: :i . : : : : :} '.:: : /    ト、,f壬イ.: : :,ハ  .: : : ::i:. : ::/
⌒ヽ\`ァ'ア了兀_]〈八}匚_「 ::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l::::.|:_」:::::::::.:.:l:V .:: i . : : : ::iy.: : :ハヽ __ィニ′.,'.: : : : : : j .: : : : i:. : :
ーn _〉、}{ノ{ミ|´::::::::::::l┴/ー' .:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヽ/:::::::::::::::.:.:.i::’.:.::i  . : : : l.: : : : :`^´.: : : :,イ/.: : : : : : :l .:,'.: : :i:. : :|.
:代_,.ィ -、}\|:::::::::::::.|∨::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.::::|::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.!::|.:.:.i   . : : ::|.: : : : : : : : : :.,'/. : : : : : : :i /.: : : i:. : ;'
:::.:.:./{'´ ,.ィヘ}:::::::::::.| !.:.:.:.:.:.:.:.:.:,: ヘ::::::::::.:.::|:::::::.:.::::::::::.:.:.:.:.!.i.:.:.i  . : : ::|.: : : : : : : : .::′. : : : : : : : :l /.: : : : i:. :;'

そんなこんなでハッピーエンド。

50 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:26:21.20 ID:gsK4AsEo

もげるか俺と代われ、乙



51 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:26:41.27 ID:ULLxb2Io

[ピーーー]ばよかったのに




52 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:28:01.99 ID:nkmLL6ko

くそぅ・・・・
やるおもげろ



53 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:28:02.92 ID:KLtQkzAo



  も  げ  て  し  ま  え  や  る  夫



54 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:28:28.90 ID:g5Jk3wwo


もげろ



55 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:28:45.18 ID:XKuo5fQo



鳴かぬなら
         やる夫がもげろ
                    ホトトギス



56 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:29:22.99 ID:8IBck2Uo


あれ、オチは?やる夫がもげるオチはないの?



57 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:29:42.81 ID:MAX7Jsko

なんで、落ちをつけねえんだ
作者とやる夫もげろ、もげきってしまえ



58 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:33:38.98 ID:T6hFdhgo

[ピーーー]



59 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:38:50.96 ID:mw7QrLwo

はっぴー、えんど……だと?

ちくしょおおおおおおおおおおおおお!!
乙ううううううううううううううううううううう!!



60 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:40:34.22 ID:PCfYu4Yo

うそをつくなぁあああああああああ



61 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:41:51.73 ID:ElDQ9v2o

落ちが無いとはどういう了見だああああ



62 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:56:22.42 ID:ECH70LIo

なにこの主の妄想




63 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:56:47.19 ID:8vDxjsQo

オチはないが勃起したので許す!

おつ



64 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 23:58:37.67 ID:2kotWYw0



コトの最中の描写もほしかったぜ!




65 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 00:05:13.46 ID:p7PAg2go

乙ー

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛ヽ
           / ,,; ヘ      ミ ヽ,   'i, 
          i ヾwwv" /ヽ   ゛Wvミ   l
             l      /;: :;ヽ        ,i  やる夫MO☆GE☆RO
          i     /;: :: :: :;ヽ      / 
          ヽ   / ̄ ̄ ̄゛\    ,/
            ヽ           /
             ヾゞ"~ヾW~ヽ,,/ヾ
              ヾ,,       ,,/
               ヽ、"ヽ/゛ ,ノ
                 "ゞ,,~ソ


68 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 00:23:35.27 ID:52OWPzgo


クソッやる夫もげろもげろもげろもげろ[ピーーー]



70 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 00:31:38.45 ID:r1dHtKEo

なんていうか、ローゼンとチュッチュッしてるお話だとそれだけ注目が集まるのか



71 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 00:38:23.19 ID:kwBuSpMo

別に誰でも同じだと思うぞ

エロくて誘うキャラなら




72 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 00:41:10.00 ID:81XYvkUo

>>70
結局ちんこが勃起するかどうかだろ



73 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 00:41:55.72 ID:c6Tj6Uoo

問題はそれがお前に出来るかどうか、って話ですね
わかります



74 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 00:49:03.30 ID:oRZE7Pko

チュッチュしてる話で良作だと良い意味で注目が集まる、
駄作だと悪い意味で注目が集まって叩かれる、はず。

チュッチュしてる話で注目集まらない書き手ってある意味天才だと思う
並みの空気作家には無理

関連記事

※「やる夫が水銀燈に帝位を継承させるようです」の◆vE52d9A8/6様制作のゲームが発売されました制作記はコチラ
| 17:00 |コメント(9)
カテゴリータグ:恋愛系 恋愛系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

|

<< 【モンティパイソン】やる夫で学ぶフルーツから身を守る方法 | HOME | やる夫で漫画ネタ三つ 「じみへん」 「課長バカ一代」 >>

■御感想or寝言

3261 名前:  [] 投稿日:2009/07/10(金) 17:39:12 ID:-

やる夫も(ry


3262 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/10(金) 17:50:05 ID:UnKCj4eg

ry)げろ


3263 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/10(金) 18:23:56 ID:-

もげら


3265 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/07/10(金) 18:29:55 ID:-

もげろとは言わん
先っぽから少しずつ腐れ落ちろ


3268 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/10(金) 18:42:54 ID:-

もげろろろろろr


3269 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/10(金) 20:41:07 ID:-

ひぃいいいいいきぃいいいいいちぃいいいいいぎぃいいいいいれぇえええええろぉおおおおお!!!


3289 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/11(土) 12:48:53 ID:-

ウウウ、オアアー!!


3293 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/11(土) 14:44:15 ID:-

これほど「もげろ」という言葉以外出てこない話も珍しい。

もげろもげろ腐れ立たなくなれ


3331 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/12(日) 21:47:47 ID:-

やる夫もげろ!と、言いたいがそれだと銀様が悲しんでしまう。どうすればいい!?
そうだ、魔界に行こう。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV