やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

  • .(04/23)
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

■2009/07/15(水) やる夫は扉を選ぶようです

カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No28 【練習用】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247297921/
やる夫短編投下所
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1247511926/
やらない夫短編投下所4
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245335165/
お奨め度☆☆☆☆☆
出演 やる夫 ナギ


5 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:07:37 ID:q9dPyshz
【やる夫は扉を選ぶようです】
 
                     _                               -‐─‐- 、
                      /  `丶、                        <>'´:/ ̄\\: \
                     /       \t─- 、                      //:.:/l: :/:/: : \\:.'.
                  ′   _     `|.   \                /: |i: |┴‐く:!: : :j: ∨: |
                 /     / \      |.    \             __rー、{: (ハ_佗` -\/:/ | : |
                 , ′   /    \   /⌒\    \__       ´  |  }L:i{  ,  佗rf'h:/: :リ
               /\__,/      /\|     ー―/ >'"´   -r-、/》 /イ ∧ ヽ  __,ノノノ厶イ
              , ′ /       〈 ::::::j_        //   ⌒`<. {{≫O≪7_'  >r‐- / _,...イ: : :.|
            /  r'         }::::::{   ̄ ̄ ̄ ̄| >  _   `< 《》 /∧_ヽ // |  { ∨: : : :|
           /  _ノ         _.⊥ニ{   ___..二L=====≧=‐-、 `メ ̄ ̄ ̄ ̄\ |  ∨:i : : : j
 .―-、____/  ∠_     _.. -‐    { ̄ ̄  厂 ̄         {   ヽ ノ   ヽ、. |   Yi : : 〈
      (  `ー(/     ̄ ̄        |      |          / }_/j i(●) (●){   }: : : : \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  ―-   .__            _r┴一…'7  .x─一¬'´ ̄|       (__人__) {    j: : :ヽ : : : 二: :ニ=-
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└―‐一'´|__/      ∠:\     ` ⌒´   \_,ノ⌒´ ̄ ̄
                                       ..;;,,゙゙';;;''‐*-..;;,,,,,,,;;;;;;,,,,,,....-‐-‐''~,;;,,
                                            ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,....
 
短編投下します。
同じテーマの作品はすでに多数発表されていますが一応オリジナルです。

6 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:07:53 ID:q9dPyshz
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)
 
.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!     白饅頭。
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|     そこの白饅頭、起きるのじゃ。
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

7 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:08:02 ID:q9dPyshz
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)
 
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (ー) \
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)
 
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)

視聴者カウント
アクセスカウンター
セフレメル友ライブチャットガールズ出会いテレクラ・ツーショット



8 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:08:11 ID:q9dPyshz
:::::::::::::::::::::::i:::::|
――――〈::::::!      起きんかいっ!
:::::::::::::::::::::::|::::::!
:T¨ ̄ ̄ ̄ハ::::ハ_                ______
 ヽ::::::::::::::::::::::::::::ア`ー―――-- 、     /        \
::::::::::::::::::::::::::::::::/            ` ' <             \
:::::::::::、::::::::::::::::/                `メ、ノ            \
:::::::::::::\::::::/           ,. -―    .ヒ             \
:::::::::::::::::::/       _ , ィ ´        {-              |
:::::::::::::/ __,  -‐ ¨ ̄ , '  ヽ、      ,.ィ^ヽ              .|
:_,/ ̄!       /     ヽ    ,.人 `             /
     /    ,  '        }, ‐ '^(              /
 /「⌒ヘ--‐ '´     _ -‐ '´    /              \
{:|::::::!:::::::::}    ,. - ' ´
L|:::::|::::::::/  /
 7:::!::::::厶イ
 
                _,. -─    ー─- 、_
             _.イ_ -‐───── 、 \
           /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l         まったく、話が始まらんではないか。
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |         目は覚めたかの?
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
      / ′ /   ∧             ィ7厂   |
          |    ヘ、    ´`      /  | | |
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\

9 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:08:26 ID:q9dPyshz
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \       おはようだお。
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \
 
.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!     うむ。
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

10 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:08:35 ID:q9dPyshz
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \       ええと。
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |     失礼ですが、どちら様ですかお?
   \    ` ⌒´.    /
   /              \
 
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!     妾はナギじゃ。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N     ここの管理をやっておる。
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|       そち達の言葉で言えば神様じゃな。
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
     ____
   /      \        ここ?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     そういえばここはどこだお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

11 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:08:52 ID:q9dPyshz
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       | ◎        . |                  | ◎        . |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
..      ____
     / ―  -\        なにもない部屋に、扉がふたつ。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

12 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:09:25 ID:q9dPyshz
.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
     ____
   /      \        そして、自称神様。
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \     自称「姫」は痛いけど、自称「神」は怖いお。
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

13 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:09:33 ID:q9dPyshz
:::::::::::::::::::::::i:::::|
――――〈::::::!
:::::::::::::::::::::::|::::::!
:T¨ ̄ ̄ ̄ハ::::ハ_                ______
 ヽ::::::::::::::::::::::::::::ア`ー―――-- 、     /        \
::::::::::::::::::::::::::::::::/            ` ' <             \
:::::::::::、::::::::::::::::/                `メ、ノ            \
:::::::::::::\::::::/           ,. -―    .ヒ             \
:::::::::::::::::::/       _ , ィ ´        {-              |
:::::::::::::/ __,  -‐ ¨ ̄ , '  ヽ、      ,.ィ^ヽ              .|
:_,/ ̄!       /     ヽ    ,.人 `             /
     /    ,  '        }, ‐ '^(              /
 /「⌒ヘ--‐ '´     _ -‐ '´    /              \
{:|::::::!:::::::::}    ,. - ' ´
L|:::::|::::::::/  /
 7:::!::::::厶イ
 
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!     順を追って説明してやるわい。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N     まず自分の名前は言えるかの?
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

14 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:09:45 ID:q9dPyshz
     ____
   /      \        名前?
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \     やる夫の名前を決めるのかお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /      文字数は最大何文字か教えてほしいお、
(  \ / _ノ |  |       それと「ロト」は使用可能かお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!     問題ないようじゃな。
      `ヽi  从 i i |           !:::::|
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N      では死因と享年は覚えているかの?
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
        ノ L____
       ⌒ \ / \          死因?
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \       享年?
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !      縁起でもねーこと言うなお、
     /     `ー'    \ |i       それじゃまるでやる夫が死、ん、で。
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

15 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:10:09 ID:q9dPyshz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
                           _,,,,,,,.........:::::::::::--::.,_
                  .,----─''''''''''""~        |  ~"'-:::.,_
                  .|                   .|      ~"'-:::.,_
                  .|                   .|          ~"l
                ._|_______        |             |
          ,:;::=ニニ"─────:::.,    ̄"'''''':, .. .|             |
          /              ,l /''''''''''''''ー‐:,';  . |             |
       .  /               ,l l / ̄ ̄ ̄~~l'';   |             |
    ;''''''l   /             ,---:,.l'''      .|.||.  |             |
    |  |  ./             |   |l |       | ||.. |             |
    '┬' ./  ____         |   .|.l  _,,,...:::::;:::' .||.. |             |
      ̄l''''''''"~ー--:::::::;,.:::''''',:''''''::, .l,,,,,,,,,,l.| ./ .,,.::''"  .||.....|             |
      '::,,_          '::..,,,.:''''''''''l | | ,,::::'"     ||.....|             |
      | | ~"'''''ー-:::::::::....,,,,,,___,....::'" | ""     ,::::.|| . |        _,.:::::-'
    .  ,::,|             l    |   _,,..::-‐'''"~~| .|     _,..:::-'::,~|
     . l ':,:ー-::::,,,_      . l   _,,...|.:‐''"~   _,,.::-‐'_l,..:::-''"~  /,:::,l |
      |~"';:,'''ー-::::二,''ー-;-:,::':'''"~  ||     ./...,,."':,      _,.:::l l:::l|..l
      ;'''ー'=::,,,,_/':,  ~"''''/,:'--:::::...:-'''|     / ,...,"'; ';l'''"|_,,..:::''ニ-'";'::'/
      |ニ; .;:.....,, ~"''''ー-:::' ,l   :: |.. .|_,,...:::'',l./ ,,,,'; | lニニ.::'"~ 'ー‐''
      ~"''-''=;:.|"''''┐-:::..,_~"''''''''ー‐''''|   l l' ::::::|,l__|
           ~"''ー''=::;;:::'  l'''''ー;   |,..::-'"l l  '''//
                 ~"'''''==---'‐''';"~.':,"'‐'',:'
                          ~"''''''''''"
 
                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \

16 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:10:17 ID:q9dPyshz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   /
 (_          ヽ、           | l ! || | | /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /
    \ | .f         }        ! | || | /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /
        \   \   ;,       . し'/
                      。     て_
                           て
                          ~
 
                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \

17 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:10:34 ID:q9dPyshz
         ____
       /   u \        やる夫は、死んだのかお?
      /  /    \\
    /  し (●)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /
 
.           / >二-―――‐-`ゝ、
         ./  /'   ./  l |     \
        /   / / /   .| ハ   lllヽ \
       ./  | ||l イ .L -―ル |‐-、」.l | l.  ヽ
       f l | ||L/└┘        `ヘij   }     思い出したようじゃの。
       l | |l |.|   _, -‐'   ヽ、  ト'  ト|
   r‐――| .| .||  | -┬‐‐=    z、__ ,'   リ      トラックにはねられて即死じゃ。
   |    | | fル、ト  弋ノ     弋ノ ヘ、 /
   ` ―‐イ { l〈              { /`
        }  \         '    l .}
        l  \ニヽ    ' 、__    ノ |
       ,'   「 `|\   ` ‐ '´   イ l |
       /   ハ  |     、 _ イ  .} | |:|
      ./   .ハ  |      /:::|{  | .|.l:|
     / , -‐'"|  |     トヘ|  | .|.l.|
     /`ヽ    ト-┤_     ヽ} ⌒|、|.}.|
.    /    \  | | |   `  ' ̄ |  | ト、|
   /      } -j  |_____|  レ′\

18 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:10:51 ID:q9dPyshz
              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .        言っておくがそちの過失じゃぞ?
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l        赤信号をよそ見しながら歩きおってからに。
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ      人間どもはなぜ自分で作った規則を守らんのか。
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |
 
       ____
     /      \         あれはその、ちょっと妄想していたんだお。
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \      クラクションで我に返った時は、もう目の前に。
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /
 
           ___
       /      \         つまりここは、死後の世界かお?
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

19 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:10:59 ID:q9dPyshz
.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!     その前段階じゃな。
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|      扉がふたつあるじゃろう、
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N      右の扉へ進めば、そちは完全に死ぬことになる。
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         .◎ |                  |         .◎ |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
..      ____
     / ―  -\        成仏するってことかお?
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \      それとも転生できるのかお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /      だったら次はリア充イケメンの人生をお願いしたいお。
.   ノ         \
 /´            ヽ

20 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:11:09 ID:q9dPyshz
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l        知らぬ。
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |        神にはそれぞれの仕事があっての、
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐    妾の管轄はこの部屋だけじゃ。
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !       死んだ人間がどうなるかまでは把握しておらん。
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
      / ′ /   ∧             ィ7厂   | _ , -―- 、
          |    ヘ、    ´`      /  | | l/ !     __,r‐、
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  /  !{ !     / ノ 〈
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  |  \  ,.-ノ / /
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  / >、 Υノ  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  / {__!  !;.-'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈   l \|   イ、
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\ノヽ_ ヽ/丿
      /  |  ヽ!  !!_  \      \ \ヘ \   ̄ |
 
.           / >二-―――‐-`ゝ、
         ./  /'   ./  l |     \
        /   / / /   .| ハ   lllヽ \
       ./  | ||l イ .L -―ル |‐-、」.l | l.  ヽ
       f l | ||L/└┘        `ヘij   }     消えてなくなるのかもしれんのう。
       l | |l |.|   _, -‐'   ヽ、  ト'  ト|
   r‐――| .| .||  | -┬‐‐=    z、__ ,'   リ      生まれ変わるかもしれんのう。
   |    | | fル、ト  弋ノ     弋ノ ヘ、 /
   ` ―‐イ { l〈              { /`        その扉を開けたければ開けるがよい、
        }  \         '    l .}         妾は選択肢を用意するだけじゃ。
        l  \ニヽ    ' 、__    ノ |
       ,'   「 `|\   ` ‐ '´   イ l |
       /   ハ  |     、 _ イ  .} | |:|
      ./   .ハ  |      /:::|{  | .|.l:|
     / , -‐'"|  |     トヘ|  | .|.l.|
     /`ヽ    ト-┤_     ヽ} ⌒|、|.}.|
.    /    \  | | |   `  ' ̄ |  | ト、|
   /      } -j  |_____|  レ′\

21 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:11:17 ID:q9dPyshz
     ____
   /      \        選択肢があるのかお?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!     うむ。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N      そちにはこれから、左右どちらかの扉を開けてもらう。
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         .◎ |                  |         .◎ |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

22 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:12:07 ID:q9dPyshz
.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!     右の扉を選んだ場合については、述べた通りじゃ。
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|     そちの人生はここで終わる、
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N     その先のことについては、妾にも解らん。
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!        実は幸せな未来が待っているかもしれんのう。
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >     そちの望む「いけめん」とやらになれるとか。
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、
.  /   ヽ ! /´三ミ、===彡三∨    ,' ヽ
  {    ∨!|  i´川メメメ7  /    /   !
  |     |.:i.!  ノ:メメメメメメ{  .!   ./   |

23 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:12:20 ID:q9dPyshz
                _,. -─    ー─- 、_
             _.イ_ -‐───── 、 \
           /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l        次は左の扉を選んだ場合の話じゃ。
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |        そちはやり直すことができる。
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
      / ′ /   ∧             ィ7厂   |
          |    ヘ、    ´`      /  | | |
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\
 
          ____
        / .u   \                   やり直す?
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)     生き返るってことかお?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

24 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:12:28 ID:q9dPyshz
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!     そちの想像とは少し違いそうじゃな。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N      死体が復活するのではない、
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`       十年前の過去に戻される。
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|       いわば時間を巻き戻すことになるのじゃ。
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
         ____
       /   u \         じ、人生にはコンティニュー機能が実装されていたのかお。
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
 
.           / >二-―――‐-`ゝ、
         ./  /'   ./  l |     \
        /   / / /   .| ハ   lllヽ \
       ./  | ||l イ .L -―ル |‐-、」.l | l.  ヽ
       f l | ||L/└┘        `ヘij   }     ただしいくつか制限がある。
       l | |l |.|   _, -‐'   ヽ、  ト'  ト|
   r‐――| .| .||  | -┬‐‐=    z、__ ,'   リ
   |    | | fル、ト  弋ノ     弋ノ ヘ、 /
   ` ―‐イ { l〈              { /`
        }  \         '    l .}
        l  \ニヽ    ' 、__    ノ |
       ,'   「 `|\   ` ‐ '´   イ l |
       /   ハ  |     、 _ イ  .} | |:|
      ./   .ハ  |      /:::|{  | .|.l:|
     / , -‐'"|  |     トヘ|  | .|.l.|
     /`ヽ    ト-┤_     ヽ} ⌒|、|.}.|
.    /    \  | | |   `  ' ̄ |  | ト、|
   /      } -j  |_____|  レ′\

25 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:12:45 ID:q9dPyshz
              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .        まず、やり直す時間は決められておる。
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l        死亡年齢から数えて十年前じゃ。
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ      二十歳で死んだなら十歳から、
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ      六十歳で死んだなら五十歳からやり直すことになるのう。
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |
 
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!     次に、やり直すことができるのは一回だけじゃ。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N      左の扉を選んでやり直したとして、またいつか死ぬ時が来たら、
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`       今度は扉を選択できん。
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|        右の扉へ進んでもらうことになるの。
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

26 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:12:59 ID:q9dPyshz
.           / >二-―――‐-`ゝ、
         ./  /'   ./  l |     \
        /   / / /   .| ハ   lllヽ \
       ./  | ||l イ .L -―ル |‐-、」.l | l.  ヽ
       f l | ||L/└┘        `ヘij   }     ちなみに十年前が存在しない、十歳以下の子供は、
       l | |l |.|   _, -‐'   ヽ、  ト'  ト|     一回目から右の扉を選んでもらうことになっておる。
   r‐――| .| .||  | -┬‐‐=    z、__ ,'   リ
   |    | | fル、ト  弋ノ     弋ノ ヘ、 /       そちには関係ない話じゃがの。
   ` ―‐イ { l〈              { /`
        }  \         '    l .}
        l  \ニヽ    ' 、__    ノ |
       ,'   「 `|\   ` ‐ '´   イ l |
       /   ハ  |     、 _ イ  .} | |:|
      ./   .ハ  |      /:::|{  | .|.l:|
     / , -‐'"|  |     トヘ|  | .|.l.|
     /`ヽ    ト-┤_     ヽ} ⌒|、|.}.|
.    /    \  | | |   `  ' ̄ |  | ト、|
   /      } -j  |_____|  レ′\
 
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\         待つお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \      解らなくなってきたお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
 
.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!     なんじゃ。
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|     質問があれば言うがよい、
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N     妾の解ることなら教えてやろう。
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|       それが妾の役目じゃ。
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

27 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:13:20 ID:q9dPyshz
         ____
       /      \        十年前からやり直すということは、
      / ─    ─ \       他人にとっては十年後の未来からやってきたということだお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     やる夫はそんな奴を見たことないお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      それともやる夫だけが特別に選ばれたのかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
 
              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .        調子に乗るなたわけが、何様のつもりじゃ。
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l        人は死ねば誰もがこの部屋に通され、
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|        等しく選択肢を与えられる。
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ      例外は子供と、二回目の者だけじゃ。
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |

28 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:13:41 ID:q9dPyshz
                _,. -─    ー─- 、_
             _.イ_ -‐───── 、 \
           /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l         そちの家族も、友人も、
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !         道ですれ違った者も。
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐     誰もがみんな「一回目」か「二回目」じゃ。
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
      / ′ /   ∧             ィ7厂   |
          |    ヘ、    ´`      /  | | |
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\
 
      ____
    /:::::::::  u\            ありえねーお!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu     十年もタイムスリップしたら大騒ぎだお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

29 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:13:56 ID:q9dPyshz
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!     信用できぬか。
      `ヽi  从 i i |           !:::::|
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N      もっともな反応ではあるがの。
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!     じゃがな、やる夫。
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|     ではそちはどうする?
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`      なにもないこの部屋にいてもしかたあるまい、
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|       結局はどちらかの扉を選ぶしかなかろう?
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
         ____
       /   u \         そ、それは。
      /  /    \\
    /  し (●)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

30 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:16:11 ID:q9dPyshz
.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!        妾は幸運の女神ではない、
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.      死者の行く先を司っているだけじゃ。
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /      必要な説明はしてやるが、それでどうするかまでは関与せぬ。
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |        適当に扉を選ぶというのもそちの自由じゃな。
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、
.  /   ヽ ! /´三ミ、===彡三∨    ,' ヽ
  {    ∨!|  i´川メメメ7  /    /   !
  |     |.:i.!  ノ:メメメメメメ{  .!   ./   |
 
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       | ◎        . |                  | ◎        . |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ       困るお。
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (●)  (●)   |  )     どうしたらいいか解らないお。
  \ ヽ (__人__)   / /

31 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:16:23 ID:q9dPyshz
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!     そう悩むことではあるまい。
      `ヽi  从 i i |           !:::::|
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N      妾はよく知らんが、ほとんどの人間は、
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`      「昔はよかった」「あのころに戻りたい」「十年前からやり直したい」
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|       なんて思っているのではないのか?
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ       やり直、す。
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /

32 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:16:31 ID:q9dPyshz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
 
                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \

33 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:16:39 ID:q9dPyshz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
 
                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \

34 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:17:22 ID:q9dPyshz
                _,. -─    ー─- 、_
             _.イ_ -‐───── 、 \
           /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l         それともそちは、悔いのない人生を送ったか?
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |         であればやはり迷うことはなかろう。
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ      その先が天国か地獄か、それとも転生かは知らぬが、
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !         右の扉を選んでこの世と別れるがよい。
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
      / ′ /   ∧             ィ7厂   |
          |    ヘ、    ´`      /  | | |
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \       やる夫は。
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \
 
..      ____
     / ―  -\        やる夫は、やり直したいお。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \      ろくなことがない人生だったお、
  |       ` ⌒´   |      十年前に戻って、今度こそうまくやるお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

35 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:17:45 ID:q9dPyshz
.           / >二-―――‐-`ゝ、
         ./  /'   ./  l |     \
        /   / / /   .| ハ   lllヽ \
       ./  | ||l イ .L -―ル |‐-、」.l | l.  ヽ
       f l | ||L/└┘        `ヘij   }     さようか。
       l | |l |.|   _, -‐'   ヽ、  ト'  ト|
   r‐――| .| .||  | -┬‐‐=    z、__ ,'   リ      いずれにしろ死んだとは理解しているようじゃしな、
   |    | | fル、ト  弋ノ     弋ノ ヘ、 /       知らぬありえぬと叫んだところで意味がないわ。
   ` ―‐イ { l〈              { /`
        }  \         '    l .}         説明を続けるが構わぬな?
        l  \ニヽ    ' 、__    ノ |
       ,'   「 `|\   ` ‐ '´   イ l |
       /   ハ  |     、 _ イ  .} | |:|
      ./   .ハ  |      /:::|{  | .|.l:|
     / , -‐'"|  |     トヘ|  | .|.l.|
     /`ヽ    ト-┤_     ヽ} ⌒|、|.}.|
.    /    \  | | |   `  ' ̄ |  | ト、|
   /      } -j  |_____|  レ′\
 
          ___
         /     \        メタボな腹をなんとかくくったお。
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \     十年前に戻ったらダイエットもするお。
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/     まだ説明があるのかお?
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

36 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:17:53 ID:q9dPyshz
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!     そちが話の腰を折ったんじゃろうが。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N      まあよい続けるぞ。
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|       左の扉へは、あらゆる物品の持ち込みを禁止しておる、
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|       やり直す場合は手ぶらで、ということになるの。
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
     ____
   /      \        競馬新聞とか持って行けたら人生楽勝だけどさすがに駄目かお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     まあ構わないお、
|       (__人__)    |     やる夫のリアル「つよくてニューゲーム」だお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

37 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:18:01 ID:q9dPyshz
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!     そして、そちの身体は十年前に戻る。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N      身体機能も、体力も、病気も怪我もじゃ。
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
     ____
   /      \        今の体のまま十年前に戻ったらむしろ困るお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     転生なんかしなくとも、やる夫の記憶があれば、
|       (__人__)    |     リスクを回避してリア充になれそうだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

38 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:18:38 ID:q9dPyshz
              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .        なにを言っておる。
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l        体のすべてが十年前に戻るのじゃ、脳細胞も例外ではない。
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ      ここ十年間の記憶はすべて消えるのじゃぞ?
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |
 
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j            ちょっと奥さん!
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

39 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:18:47 ID:q9dPyshz
       ____
     /ノ   ヽ、_\        うまい話かと思ったら解りやすいオチがついてきたお!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \     ここでネタバレしちゃうのかお?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
 
.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!     なんじゃ。
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|     先の質問についてはこれで理解できたと思うが、
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N     また質問かの?
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\        いや、それ。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \     意味なくね?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

40 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:19:17 ID:q9dPyshz
.           / >二-―――‐-`ゝ、
         ./  /'   ./  l |     \
        /   / / /   .| ハ   lllヽ \
       ./  | ||l イ .L -―ル |‐-、」.l | l.  ヽ
       f l | ||L/└┘        `ヘij   }     そちにとっての意味など妾の知ったことではないわ。
       l | |l |.|   _, -‐'   ヽ、  ト'  ト|
   r‐――| .| .||  | -┬‐‐=    z、__ ,'   リ      まとめるとこうじゃ。
   |    | | fル、ト  弋ノ     弋ノ ヘ、 /
   ` ―‐イ { l〈              { /`        説明は以上じゃが他に質問は?
        }  \         '    l .}
        l  \ニヽ    ' 、__    ノ |
       ,'   「 `|\   ` ‐ '´   イ l |
       /   ハ  |     、 _ イ  .} | |:|
      ./   .ハ  |      /:::|{  | .|.l:|
     / , -‐'"|  |     トヘ|  | .|.l.|
     /`ヽ    ト-┤_     ヽ} ⌒|、|.}.|
.    /    \  | | |   `  ' ̄ |  | ト、|
   /      } -j  |_____|  レ′\
 
 ┌────────────────────────┐
 │■1.やり直すことができるのは一回だけ。         │
 │■2.十年前に戻る。                      │
 │■3.現在からの持ち込みはできない。            .│
 │■4.脳を含めた身体のすべてが十年前の状態に。    │
 └────────────────────────┘
 
        ノ L____
       ⌒ \ / \          だ、か、ら、意味がねーんだお!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \       やる夫にまとめを提示するときは三行以内だお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !      よって四行目は拒否するお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

41 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:19:45 ID:q9dPyshz
                _,. -─    ー─- 、_
             _.イ_ -‐───── 、 \
           /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l         嫌なら右の扉を選べ。
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |         と言って片付けてもよいのじゃが、
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐      意見くらい聞いてやるわ。
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !         そちはなぜ左の扉を無意味と断じる?
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
      / ′ /   ∧             ィ7厂   |
          |    ヘ、    ´`      /  | | |
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\
 
      ____
    /:::::::::  u\            やる夫はやり直したいんだお!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu     失敗した過去を経験にしてうまくやろうと思ったんだお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |      記憶が戻ったら、また同じ失敗をするお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /
 
        ____
      /      \         そして、また、同じトラックに。
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \      無駄なループだお、無意味だお。
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /

42 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:20:01 ID:q9dPyshz
              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .        小さいのお。
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l        いや、無駄に大きいつもりでいると言うべきかの。
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ      確かに記憶が消えるのだから、
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ      失敗した経験を活かすことは不可能じゃな。
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |
 
      ___
    /     \         そうだお。
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \      やり直している自覚すらないんだお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

43 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:20:13 ID:q9dPyshz
.           / >二-―――‐-`ゝ、
         ./  /'   ./  l |     \
        /   / / /   .| ハ   lllヽ \
       ./  | ||l イ .L -―ル |‐-、」.l | l.  ヽ
       f l | ||L/└┘        `ヘij   }     人間の自意識は、無限に伸縮する。
       l | |l |.|   _, -‐'   ヽ、  ト'  ト|
   r‐――| .| .||  | -┬‐‐=    z、__ ,'   リ      妾にはとても理解できんわ。
   |    | | fル、ト  弋ノ     弋ノ ヘ、 /
   ` ―‐イ { l〈              { /`       やる夫、そちは世界を救う勇者か?
        }  \         '    l .}
        l  \ニヽ    ' 、__    ノ |        それとも世界を滅ぼす魔王か?
       ,'   「 `|\   ` ‐ '´   イ l |
       /   ハ  |     、 _ イ  .} | |:|
      ./   .ハ  |      /:::|{  | .|.l:|
     / , -‐'"|  |     トヘ|  | .|.l.|
     /`ヽ    ト-┤_     ヽ} ⌒|、|.}.|
.    /    \  | | |   `  ' ̄ |  | ト、|
   /      } -j  |_____|  レ′\
 
         ____
       /   u \        なにを言い出すんだお。
      /  /    \\
    /  し (●)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

44 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:20:26 ID:q9dPyshz
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!     世界の行く末はすでに決まっておる。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N      過去から未来に至るまで、すべて不変じゃ。
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|       しかし人が次になにをするか、どう動くかは、
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|       妾のような神でも解らん。
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |         英雄も、独裁者も、いなければいないで世界は動く。
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ      必然の未来を構築しているのは、
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !         神ですら把握できない無数の偶然じゃ。
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
      / ′ /   ∧             ィ7厂   | _ , -―- 、
          |    ヘ、    ´`      /  | | l/ !     __,r‐、
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  /  !{ !     / ノ 〈
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  |  \  ,.-ノ / /
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  / >、 Υノ  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  / {__!  !;.-'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈   l \|   イ、
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\ノヽ_ ヽ/丿
      /  |  ヽ!  !!_  \      \ \ヘ \   ̄ |

45 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:20:41 ID:q9dPyshz
              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .        人が変わっても世界は変わらぬ。
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l        世界が変わらずとも人は変わる。
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ      そちの二回目が一回目と同じか、失敗を克服できるか、
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ      あるいはより暗転するか、すべてそち次第じゃ。
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |
 
     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

46 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:20:55 ID:q9dPyshz
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!     聞く限り、そちの十年間はあまり幸せではなかったようじゃな。
      `ヽi  从 i i |           !:::::|
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N      やり直すことで、同じ不幸をなぞってしまうかもしれぬ、
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`       それは無意味と考えることもできよう。
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|       どちらの扉を選んだ方が賢明とは、誰にも言えまい。
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \

47 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:21:11 ID:q9dPyshz
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       | ◎        . |                  | ◎        . |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!     右の扉は終了、左の扉は再開。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N      いずれにしろ言えるのは、間違った選択をすれば、
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`       後悔することすらできない苦痛が待っているということじゃの。
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|       扉を選ぶがよい、決めるのはそち自身じゃ。
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \

48 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:21:27 ID:q9dPyshz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)
 (   __、  |-┬-|    ,_  )
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \)
 
                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \

49 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:21:35 ID:q9dPyshz
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"
 
                                     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \

50 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:22:00 ID:q9dPyshz
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \       決めたお。
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \

51 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:22:13 ID:q9dPyshz
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       | ◎        . |                  | ◎        . |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
                       ___
                     /     \
                    /   \ , , /\
                  /    (●)  (●) \
                   |       (__人__)   |
                    \      |r┬-|  ,/
                   , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
                    l_j_j_j と)         i
                     ̄`ヽ        | l
 
                 やる夫は「こっち」を開けるお。

52 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:22:21 ID:q9dPyshz
.           / >二-―――‐-`ゝ、
         ./  /'   ./  l |     \
        /   / / /   .| ハ   lllヽ \
       ./  | ||l イ .L -―ル |‐-、」.l | l.  ヽ
       f l | ||L/└┘        `ヘij   }     ほう。
       l | |l |.|   _, -‐'   ヽ、  ト'  ト|
   r‐――| .| .||  | -┬‐‐=    z、__ ,'   リ      そちは「こっち」の扉を選ぶか。
   |    | | fル、ト  弋ノ     弋ノ ヘ、 /
   ` ―‐イ { l〈              { /`        決めたら変更はできんぞ、
        }  \         '    l .}         覚悟ができたら扉を開けるのじゃ。
        l  \ニヽ    ' 、__    ノ |
       ,'   「 `|\   ` ‐ '´   イ l |
       /   ハ  |     、 _ イ  .} | |:|
      ./   .ハ  |      /:::|{  | .|.l:|
     / , -‐'"|  |     トヘ|  | .|.l.|
     /`ヽ    ト-┤_     ヽ} ⌒|、|.}.|
.    /    \  | | |   `  ' ̄ |  | ト、|
   /      } -j  |_____|  レ′\
 
         ____
       /   u \        不安がないと言ったら嘘になるお。
      /  \    /\
    /  し (●)  (●) \     だけどやる夫は「こっち」を選ぶお。
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

53 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:22:42 ID:q9dPyshz
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐     御託はいらん、行動で示せ。
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !        選んだ方の扉を開けるのじゃ。
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
      / ′ /   ∧             ィ7厂   | _ , -―- 、
          |    ヘ、    ´`      /  | | l/ !     __,r‐、
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  /  !{ !     / ノ 〈
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  |  \  ,.-ノ / /
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  / >、 Υノ  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  / {__!  !;.-'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈   l \|   イ、
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\ノヽ_ ヽ/丿
      /  |  ヽ!  !!_  \      \ \ヘ \   ̄ |
 
          ___
         /     \        今から、開けるお。
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

54 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:22:52 ID:q9dPyshz
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       | ◎        . |                  | ◎        . |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \       そうだお。
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |      その前に。
   \    ` ⌒´.    /
   /              \
 
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!     なんじゃ?
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i

55 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:23:02 ID:q9dPyshz
         ____
        /      \          お世話になったお。
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l     ありがとうだお。
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /
 
                   _____
                  ,   x-‐…ー- 、 `ヽ、
                  /,∠ -―- .._   \  \
            // , /      ヘ  \  \
              , ' /   /   / /  /   \ /
             /  厶⊥」..._// /  リ    ∨    i      そちは変わっておるな。
          厶イ  / ヽ  ` \,イ  !   /     |
              | { __、    __ \ | i /  ,    |     妾はこれが仕事じゃ、礼にはおよばぬ。
              j/j/l イバ      `   乢/  /     ,′
             ,' tkノ    丐=ミ   /  //   /       妾の方こそ、人間の話が聞けて楽しかったぞ。
                     {k.ノハ/  //   /ー┐
               |  '      `¨  z,彡kj/}  /ー‐┘
               八   、 __           - ソ  ,′
            /   >、       / ̄匚彡 |
             / //`'ーr―ァ' ´   イ    |
          ///   / /\_/  |     |
          // (   ( /  /\  |     |
.       //    \ / x-<.: : .:∧ {      '.
    //  ,x==彡'  /    ヽ: : :.| ヽ     \
    { /   ,《   / /        i.: .:lノハ\ \   \
     '(      / /.:| i        |/:.:,'|,小.  \   \

56 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:23:18 ID:q9dPyshz
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       | ◎        . |                  | ◎        . |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
       |         |                  |         |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
                     / ̄ ̄ ̄\
                   / ─    ─ \
                  /  (●)  (●)  \
                  |    (__人__)    |
                  \    ` ⌒´.    /
                  /              \

57 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:23:30 ID:q9dPyshz
                     /||ミ
                    / ::::||
                  /:::::::::::||____
                  |:::::::::::::::||      ||
                  |:::::::::::::::||      ||
                  |:::::::::::::::||      ||
                  |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
                  |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
                  |:::::::::::::::||●) (●) \
                  |:::::::::::::::|| (_人_)    |
                  |:::::::::::::::||___   /
                  |::::::::::::::(_____ノ´||
                  |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
                  |:::::::::::::::||/    ||
                  |:::::::::::::::||      ||
                  \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
                    \ ::::||
                     \||

58 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 04:23:42 ID:q9dPyshz
【やる夫は扉を選ぶようです】(終了もしくは再開)
 
            _,. -─ッ‐- 、
             /〃  /、`ヽ \
         ,≠==#=〆  ',   j べ.
        ハ〃    l!/ 》_   i/   ,(
       〈 {{   /⌒Y ⌒)) /,. '´  ヽ)_ 、        以上です。
      ≫^Y⌒>ーく⌒Y(/  く     ' Y
      《   廴_{ ※ 心ノヾ:, んzソ    ,: |        ランプの魔人的なポジションはやらない夫やローゼン勢など、
     __≫=ヘ.__`辷'_,ノヽ〃         ´ j        多彩なキャスティングを見かけます。
    \_彡イ/// 》==f'ヘ         /
          ////=彳:.k个r-‐'    r、´          この手の「ひねくれた人外」にナギさんは使えないかと思い、
        ∠///   i : i :ヽl       /、 \         今回の配役を決定しました。
          くイ   ! : i\rヘ..__  ヽ\rヘ
          |   i: ;ム:__\. \=ミミヽ} i Vハ
          |   !/  .: ̄\rへ. `'ミ| :Vハ
          |  : /  .:.:.:.:.:.:.:.:',  v=ミ:,|   〉 i
          | . :/____..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.  Ⅵリレ'´ | l
           | : Ⅴ   ̄ ̄` ー-i  V   :| |
            | : /   :        l   ',   .:| |
.          |.:/           l  : l   .:::| |
         j/     :       |  i l ..:::::::| l


62 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 09:55:36 ID:WRg5crXj

乙、テンポが良く読みやすかったッス
人外役は選ぶ人によって本当に印象変わるなぁ



63 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/14(火) 11:40:03 ID:wPqZDWCN

乙でした。
結局どちらを選んだかは分らずじまいか…
こういう話はきっちりラストを提示しない方がいいのかもね。





関連記事
ランダムジャンプ


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

川田両悟

富士伸太

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

須崎正太郎

| 08:00 |コメント(24)
カテゴリータグ:シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系 シリアス・ホラー・サスペンス・鬱系(2008~2009) やる夫短編作品 200809

|

<< やらない夫は黄色い救急車を呼ぶようです | HOME | やる夫が古い記憶を掘り起こすようです >>

■御感想or寝言

3754 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/15(水) 09:32:41 ID:-

俺は右かなぁ
左選んでも何かが変わるとは思えない
人が次に何するかわからんつってもそれは未来の話で
過去に戻ったらそれこそ同じ選択しかせんだろ


3755 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/15(水) 10:43:17 ID:-

自分の記憶も含めて何もかも同じということは、
コイントスやアミダクジの結果も同じってことだろ? 同じルートをなぞらないはずがないと思うんだが。


3756 名前:名無しさん [] 投稿日:2009/07/15(水) 11:40:36 ID:-

プラス思考かマイナス思考かと言う話だと解釈した。
普通に考えれば、生き返りの扉を選ぶ。
あとは、生き返った後、何も変わらない、むしろ悪化すると思うか。こんどは良い生をと思うか。

どっちにしろ家族がいる自分なら、間違いなく左だな。


3759 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/15(水) 12:46:29 ID:-

右選んだらそこでおしまいだし、可能性があるのなら無意識の変化を期待しつつ左かな


3760 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/15(水) 14:45:26 ID:-

自分の今の人生が、もしかして2回目なんじゃないかと考えると面白いよな。


3761 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/15(水) 18:21:41 ID:-

おぉ・・深い・・


3762 名前:蒸発した名無し [] 投稿日:2009/07/15(水) 18:30:56 ID:-

せっかくだから おれはこの あかのとびらをえらぶぜ! かと思った。


3763 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/07/15(水) 18:43:54 ID:B4L7Kl76

・左選んで10年前でも、今度は同じ結果になるとは限らない。
人生がもっと良くなるかも知れないし、悪くなるかもしれない。
10年前に戻ったは良いが数分で死ぬ可能性だって否定できない。

・右選んでも消滅とは限らない。
もしかしたら転生して幸せに慣れるかも知れないし、酷い人生になるかも知れない。
まあ消滅かも知れないがな。

記憶がなくなる以上。
選択の自由があるように見せかけて、実は何一つ選択できないと変わらないと思うのだが???


3764 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/15(水) 19:15:41 ID:HfMzn2gY

トラックの運転手がはねた後すぐ死んで、一回目で
右側選んだら、次はやる夫は死ななくて済むな


3765 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/07/15(水) 19:28:11 ID:-

このルールなら死に続けて永遠に左の扉を選び続けることはないわけだな

ところで自分以外にたまに右を選ぶ人がいるなら
その人の存在が消滅することで
いろいろ変わるかもしれないな


3769 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/15(水) 20:53:54 ID:-

おれもコンバット越前だと思った


3774 名前:創造力有る名無しさん [] 投稿日:2009/07/16(木) 01:18:53 ID:-

これって結局同じ道をなぞるだけにすぎないと思うけどなあ・・・?だって細胞ひとつまで一緒でしょ?周りも変化なしだろ?

あと右を選んだら存在が消滅って間違ってるだろう。存在が消滅じゃなくて死ぬだろ?


3777 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/16(木) 09:09:37 ID:-

>#1756
その場合はやる夫が10年前に生き返った後、
10年経って同じ場所で同じように轢かれてから、運転手も死ぬだけだろ。
運転手が最初から生まれてこなかったことに
なるのではなく、単純に「その時間その場所」で死ぬだけなんだから、「それ以前の時間」には生きてるはず。



3778 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/16(木) 09:13:50 ID:-

>#1757
これも#1756と同じだな。
同い年のAとBが20歳で同時に死に、Aが左でBが右を選んだとする。
この場合、Bが死ぬのは20歳の時だから、
Aの行く「10歳の世界」ではBは生きてる。その後も10年間生き続ける。
そしてAとBは同じように遊んで同じようにケンカし、同じ場所にいって同じくトラックに轢かれると。


3779 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/16(木) 12:10:34 ID:-

記憶がないってことは、左を選んで10年前に行ったその次の日に、
「あ~10年前に戻って人生やり直せたらなぁ。でもそんなの現実には無理だよなぁ。
妙な夢見るのはやめて、今まで通りニート生活を満喫しよう」
とほざいてるかもしれないわけで。
やっぱり、どう考えても意味があるとは思えん。


3784 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/17(金) 12:34:29 ID:-

自分自身は10年前とまったく同じになるわけで。
そこで自分以外の全てが同じならその後10年完全に同じルートをたどることになるはず。
そして「自分自身は10年前と同じだけど周囲は違うよ」なんて説明は無いところを見ると…
左の扉は意味無いよねー


3786 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/17(金) 15:02:40 ID:-

これって、左を選んだら記憶は消えてしまうんだよな? だったらそれは生き返りじゃないだろ。
自分は扉を選択した時点で死亡・消滅し、同じ能力をもったクローン人間が十年前の世界に送り込まれるっていうのと何ら変わらない。
……意味あるのか、左の扉って。


3836 名前:名無しさん [] 投稿日:2009/07/18(土) 21:36:59 ID:-

>>28で
出会う人は一回目か二回目といったな
つまり、
#1768-1769では無いと考えて良いのではないか

真実は作者に聞かないと判らないが


3893 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/22(水) 11:32:28 ID:-

確率の試行は別に行われると読み取ったが

偶然出会う人間が変われば自身の人生は間違いなく変わる

良くなる保証は無い、が。


4034 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/07/25(土) 12:38:16 ID:-

さいころを2回振るとき、1回目と2回目の条件は一緒じゃないんだよ。
もし原子1つ1つの状態までも完璧に同じ条件でさいころを振れたら、必ずいつも同じ目が出る。

過去に戻るって事はまさしくその「完璧に同じ条件」でもう一度試行するわけだから、結果は必ず同じになるんだよ。


7790 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/10/07(水) 07:57:48 ID:-

この手の話は選択とその結果で楽しませるものなのに、
選択をボカして結果も書かないんじゃ面白くないよ…


8620 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2009/10/31(土) 12:15:18 ID:-

#5487

おまえ馬鹿か
こうゆうオチだからこそおもしろいんだよ。


24708 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/01/26(木) 19:41:50 ID:-

こんな昔のコメントに言うのもあれだが、「まったく同じになるに決まってる!」って言う奴は、せっかく不確定性原理が改善されたところだからちったあ勉強してこい。

転生にしろやり直しにしろ、もう今の“自己”は消えてしまうわけだから、1回目の人生がやり直す価値があるかどうか、だろうな。


32335 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/03/12(火) 09:09:04 ID:-

継承できないなら仮に乱数初期化だろうが意味ねえな。次、次
しかし、行間とか余白とか後日談とか、明記されないと解らない。漫画が読めない子供が増えてるらしいね


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV