やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2011/05/31(火) やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」

カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2011) やる夫短編作品 2011

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.52 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所71                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その10          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド11               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50


185 名前:名無しのやる夫だお[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:31:49 ID:UBlgW7/Q

 それではこれから80レスほどお借りします。
題材は荒山徹「魔岩伝説」で。



186 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:32:44 ID:UBlgW7/Q
.




|
|    北町奉行・遠山左衛門尉様、ご出座~
l
ヽ、___  _______________/
       ∨




.

187 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:33:35 ID:UBlgW7/Q

                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /:',:',:',:',;',;',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',|  これよりこの度の一件について吟味を致す。
   ,イ,:',:',:',:',;',;',:',:',:',:',:',:',:',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i'| 一同、面を上げい!
   牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟牟 \
 イ         [,,,,]王王王王王王王王王王 |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::.         | |i,___________||___________,i| |        ..::::
  ::::::.........      | ||コココココココココココココココココココココココ|| |      ........:.:::::
  .天天天天天天| ||\|| _________________________  ||/|| |天天天天天天
    |幵幵||   | ||  || ::i|≪≪≪|l≫≫≫||≪≪≪|i≫≫≫|i! ||  || |   ||幵幵|
    |幵幵||   | ||  || ::l|≫≫≫||≪≪  |l  ≪≪|l≪≪≪|l! ||  || |   ||幵幵|
      ̄ ̄~   | ||  || ::i|≪≪≪|i≫≫  |l  ≫≫||≫≫≫|i! ||  || |   ~ ̄ ̄
           | ||  || ::l|≪≪≪|l≪. _(::::::::::)_ .≪|i≪≪≪|l! ||  || |
  :工工工工工工| ||工|| ;;l|≦≦≦||≧ ヽ.oVo,/っ= |≧≧≧|l! ||工|| |工工工工工工
  ──────:| ||-‐'''         (_(_(_(_ゝ          '''‐-|| |―――───
   _,,,,,....--‐ '''`.L..ij                             iL..i.`''' ‐--....,,,,,_
  rェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ,rヵヵヵ、ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェi
   ̄|__,!==========|_|==============7ニニニヾ:=============|_|==========i.,__| ̄
                  ∧_∧ /ニニニニヽ  ∧_∧          ,..,、
   ,∧_∧    _..,,、    (   ・)          (`  ;,)      、,.、
 ::: X ヘ ハヽ . . . .        (   つ           と   )               ∧ ∧
 :::: |゚ノ ^∀) ::::::::::::.:...:...............(⌒( ̄__)           (__ ̄)⌒)           (Д゚ ,,)
               ___________/|_________
                  /
             | 御奉行様…実は…

188 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 21:34:32 ID:/DrBMHiQ

金さん:高橋英樹でお願いします



190 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 21:35:26 ID:gPOJkkro

魔岩伝説は徹作品の仲では特に読みやすいよね。未読の方には是非ご一読いただきたい。



189 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:34:39 ID:UBlgW7/Q
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)    なら、その現場を見たって言う
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)  遊び人の金さんとやらを呼んでこいよ!
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   ´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


              州/川////
             _^衫=ミv//厶  
            _彡ク/⌒ヾー彡イ、   < 
              r彡//   _ V/Ⅵ   <   そうだそうだ!
           Ⅵ{^f=に三ニ=-ニ_リ   <  金さんを呼べ!金さんをよぉ~!
 __xzzx_x=zzx_/彡ヘ_}   fi´j^ =ニ}}    < 
//⌒-┴===ニ三彡ソ }}  r-ニ,  /′      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒
=ニ二_ ̄:::::::\ \`ヽ, \ 廴ン んx __
三ン―=ミx::::::::丶._\ \__:〉‐=彡} V::::::三ニ=- _
/⌒ー―≧x:::::::::( 米 V⌒^ ‐=彡 爪__:::::::::::::::\\
r==―- ::=彡ヘニニニノ ̄   T  1f廴米 ):::::::::::::) ) __
廴三r¬= ′.:.:.:.:.:.:}} il|    }   |トミ辷-__ =彡' /⌒ヾ
i:i:i:i:i:i}        Ⅵ} ::il|     :}  :||  丁⌒> ´ {{ {{ 彡リ}
i:i:i:i:i:{          V} :o|    リ   || o :杉'   ヾ._ ー/ノ
i:i:i:i:八        }} :o|     八   Ⅵ У {       ̄_7
i:i:i:i:i:i:i:}    x-=ニ=‐ニ_ ̄   ー V/   \    /
i:i:i:i:i:i:∧   //     \\       j′ rァ=≧=彡{

191 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:35:38 ID:UBlgW7/Q
                  /          i
  私達がそのような罪を   i ,,,、 -ー '''''ミミッッー;ノ   まったく、
 犯したと言うなら、      |:::::;;;;、ミミミミミ-ツ|
 その金さんとやらを     .}'"         ヽ   この者たちの言う通りですよ!
 呼んで来るべきですぞ!   j,,、 -ー'''''"" '' ー 、, 'ー、
 お奉行様!          〉"""''""~~~""''"''' 、,, )
                r'"~'' ''"ヽ ~i|~i~~~   ´'' 、
\             _z',,,;ー;;;;;      iir''=-、   i――、ォ__r――
  |r――― 、  ,,、-iii'イ ,r'",,,,,、≧;;、    ,,;; --、、,, ヽ、 "::: ミ,イ,,
        \( ,r'''Y三'r''rーrュ_;;;;、>''' ミ\rz三rァ;;-'、、   :: ミ/ ,、i
          | |),'フ"'' ̄ ̄::::::::::リ  ,ツ`''':::: ̄ ̄,,,ゝミ 、 i/~} |
          | j { "' "'ノ ::::::::;r("  )  、  '''""  ヽ  ||,,リノ
.          i〈'{ :: ..    :::ヽ;`;;;;ノ;;r、ノヽ、     :::: リ〉::|i
          リ ttヽ:::::  ''",、--、ニ-='- 、, ~'、   イ::: ,ノ:ノイ't
          t''"i:: リヽ:: i r;r'"~~'''''''"~~~''ー、, t ii リ"ii | |:::  リ
           ヽ、| ii t t/~'='二二ニ''''ーー-、ュ キ| ::: :::ii |;;,,,ノ
           ,,rt ヽ | {    ,ii!!iijji,,, ̄  リ / ノ リ ,|iiヽ
__        / ::r'ヽ、;::しヽ;;;;、-'~   ヽ、;;;;;   / ,,jjjjノ| ヽ、  __
ヨ互巧又コ迄Z";r'  ::|  ヽヽ、;;             jjii,,、' /::   i''ミ♀ヨエ
三三===彡/,、-, :t   ~' 、ヽ、;;; ヽ::::,,,,,,,:::::;,,、- ',、 '"  /::: r-、, i`''===
 ::::::''''""'''::::::://ヲ;;| ::t    ~'-、~'''ーー-- '''",,、-''"   /::: /'ミii| t::::::::ササ


彡彡
";;;;(""彡彡
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ三;;;;イ::: ;;;
i;;リ;;;;;;;;Y;;;l ⌒ミi|;;"ii;;彡ミ;;;、
レリ;;;;;;リリ;;ト从(jミミー''"  ,t;;;、 从;;
ッ从(;;(从ミミミ`' 、 ,、-''" '、;;;;从\   
;;|l;;;;;;トヾ~' 、ミ ~'''ミミ', ○ ,,'、;;;;;;;<
;;t((((ヽ;;;;~' 、~'';;;;、ヽ;;ヽ-'" `'ー-=|   あ、ああ…
;;;;ヽ、、ミミミ'''ミミ;;ヽ、;;;ヽ))  U ―<
;;;;;;;;;;、ミミミミ、;;;;ヽヽ));;リi|: ,、   ,,,,,ろ  こんな時、金さんがいてくれれば…!
;;;;;;;;;;;;;;ミ ヽ;;ヽ、;;;)''i|,,i|;;;;彡''、、   )
:ヽ;;;;;;;;;;} 、ヽ;;tゝj',,、;;;≦≧ミ、ヽ /ヽ⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´⌒'~'⌒'
::'、;;;;;;;;;;ト));;;;;i;;;l:::/;;r'(9O::),r' ::::"
:iiヽ;;;;;ii|| 、i|;;);)|::i|:;;'、 `'シ'"" :::::::/ 
:i|リ);;从;|i;;;;;;;;;;;;ヽ::"":::`´::" ij ::::::イ /'''" 
 iソノ从|};;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::    ' 、;;;;r;;フ"
 {{( l;;;;;|i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::      :::::::::、"
   t;;;l|i;;;;;;;;〈t;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::       ,;;;;彡'''ーァ-'
   `''ー、;;;;;;;;;ヽ''-、;;;i、;;;ヽ:::::::  :::::::   ;;;'- ''"´ ::;;"
      `、、;;;;;ミァシ、;;ミi;;;;;;ヽ:::::::::::::     、,;;::、 '´
       `''''''''"   ヽ;;;;;;;;;~''-、:::::::   :::::::....
               `'' 、;;;;;;;;;;;;~''-、:::::::::::::::................::::;r'
                  |;;;;;;;;;;|ヽ;;;~''-、::::::::::::::::::::/

192 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 21:36:14 ID:/DrBMHiQ



この様式美の面白さよ





193 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:37:12 ID:UBlgW7/Q

             l,~゚''┐
\      .   广'i、 .~h,,,ト          ,r〟                                            _、//
  \)'      .゚L ゙L ._,,r''''"゙゙゙゙'┐     ,! }  .,r-,      .[`゙L,,、   _、        _           ....  ._,,、,     '(
  /.    : ,,,_,,L ゙‐'’,,,r冖'''L ゙|  .,,,,,,,,,r°¬'r,..\ ゙ヽ,   .ィ¬┘ ^.,]   .[`゚i、      [`゚i、    .,r-〟   ...厂 ゙}    \
ヽ,)    .. : k,、 _、 广  ,r-" ,}  |__、 ,r―i、.゚|,. .゚i、 ゙l 、.゙¬┐ .广    ゙.l 〔      ゙l 〔    .ヘ〟゚i、    .}  .ノ    (,,r'
/.          ̄^゙l、゙l   .ヘ--″   j´.,ノ  .| │ .ヘr"   .ィ¬┘ ^.,]   .] |       ] |      ゙ヽ .ヽ   } :}       \
ヽ     ..     .゙l ト.        .,j´,ノ   .| |      ¬┐ .广     | .|   ,r-,  | .|      ゙l ゙l   . } ノ       ,r'
_)           .ヒ .〔       .゚・'″   ,i´.,i´     .,,r'''''" ゙l,    ゙l  |   } .,「  ゙l  |  ,r-,  トr"   . .)|      (_
,)   .. .....      ゙L ゙L         ,v,,,,r" ,,i´      .〔 r'''l .,.゙\   ゙l  |  _} .,「   ヽ ゙ヽ_} .,「       ./⌒'<        (,
/-、   ...       .゙l, .]           ゙l,,_ .,x┘       |、ヘ〃.|゙\ '   ゙ヽ'''ーー" .,/    ゙┐"゚ ,,i        \,ノ      、-\
  /ヘ  ...        ~゛                     ゚ヘ--r″ ゙゚″   ゚'――-'"      ゚''''       .....        ヘ
/  //7/ヘ /l ト、 |/7/ヘ /l ト、 |ヘ /l ト、 |/7/ヘ /l ト、 |ヘ /l ト、 |/7/ヘ /l ト、 |ヘ /l ト、 |/7/\゙i
   /     V | ,l ヽ|  /.  V | ,l ヽ|  V | ,l ヽ|  /.  V | ,l ヽ|  V | ,l ヽ|  /.  V | ,l ヽ|  V | ,l ヽ|  /.

194 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:38:13 ID:UBlgW7/Q
.


         ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ人
        <                               >
       <   おうおうおう!!                       >
       <  黙って聞いてりゃ寝ぼけた事をぬかしやがって… >
        <                               >
          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒Y




                              ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                             <                             >
                            <      そんなに金さんに会いたきゃあ、       >
                            <     今、ここに呼んでやろうじゃねえか!!   >
                             <                             >
                               Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY


.

195 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:39:56 ID:UBlgW7/Q
                  ,...                       ノ⌒)      
                /(                       ~''''"       .       /ヘ、
 〈ヽ              {:::::::)                    ト、          .      /::::::r'     _  __
  ´              ゙'''"                    lノ                 {_::::/     /:/ /:r'
                             ,/,ニ''ッ‐                    .      //     〈;;/ /:::i             /ヽ
                            ノ::::′ l                    ...     //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|
                         '―ー''"                          //      7:/ `ヽ'           /::::::/
           /゙'l                            ノヽ         .......    /::l     /:/   ,._           .i::::/
        ヽ/                           (::::::ヽ         ...   l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/
                                      ヽノ          ..   j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/
                  ,...                               ..   /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l
                /(                              ......  |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/
 〈ヽ              {:::::::)                              ....  ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ
  ´              ゙'''"                                .                       ヽ/
                                             ,/,ニ''ッ‐ 
                                            ノ::::′ l
                                          '―ー''"
           /゙'l                                             ノヽ
        ヽ/                                             (::::::ヽ
                                                       ヽノ
                  ,...                       ノ⌒)
                /(                       ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                    ト、
  ´              ゙'''"                    lノ
                             ,/,ニ''ッ‐
                            ノ::::′ l
                         '―ー''"

196 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:41:04 ID:UBlgW7/Q
              /\     /|  /゙i
      \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
        \)'                    '(
        /                     \
      ヽ,)                       (,,r'
      /   あの夜咲いたこの遠山桜が    \
      ヽ                         ,r'
      _) てめえらの悪事、全てお見通しよ! (
      ,)                          (,
      /-、                      、-\
        /ヘ '"                   ヘ
      /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
            /   V | ,l ヽ|   V   ゙i


                                    /\     /|  /゙i
                            \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
                              \)'                    '(
                              /                     \
                            ヽ,)                       (,,r'
                            /    この桜吹雪に            \
                            ヽ                         ,r'
                            _)  見覚えねえとは言わせねえぜ! (_
                            ,)                          (,
                            /-、                      、-\
                              /ヘ '"                   ヘ
                            /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
                                  /   V | ,l ヽ|   V   ゙i

197 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:42:11 ID:UBlgW7/Q
             ヾ`\゜"´〃
            ゞ` i l i \//
          彳,   il|.ll !li,'
         ゞ 彡, i| l|!li,'
          イ ヾ i |l|lif  `ヽ
         /    刈 il|l|{    ',
        {     从|l|l|{     }       __,ノ
         |  ,>       <  i        ) .   げえっ!
        i.   i _ ':, ! ,'__ _ ヽ i     -=ニ
       /云i 廴・ ゝⅤ 廴・ >  i        ,)    あの桜は!!
.      { iヾi u.  ¨ i : ~ー、  i        ⌒ヽ
        ヽ_ i  〃, 、_ _,. ヾ u   }          ノ-、
        ミi  i rェエエエェj i  /ミ            ⌒ヽ, -、/^ヽ「`
        ∧, i .|x‐-‐y_| i  /ミ
         ,'', ∧  爻ェェ爻  ./: :}
    .,..<{: :i: : \i ー / イ: :: :ト、
   /: :: :/i: : i: :: : ≧ ≦´ /: :: :: :i: : \


                   i ,,,、 -ー '''''ミミッッー; 
                  |:::::;;;;、ミミミミミ-ツ|
 あ、あの夜の         .}'"          
                   j,,、 -ー'''''"" '' ー 、
  遊び人が、お奉行…!? 〉"""''""~~~""''"''' 、,,
                r'"~'' ''"ヽ ~i|~i~~~ u ´'' 、
\             _z',,,;ー;;;;;  u   iir''=-、   i
  |r――― 、  ,,、-iii'イ ,r'",,,,,、≧;;、    ,,;; --、、,, ヽ、 "::: ミ,イ,,
        \( ,r'''Y三'r''rーrュ_;;;;、>''' ミ\rz三rァ;;-'、、   :: ミ/ ,、i
          | |),'フ"'' ̄ ̄::::::::::リ  ,ツ`''':::: ̄|||iiゝミ 、 i/~} |
          | j { "' "'ノ ::::::::;r("  )  、  '''""  ヽ  ||,,リノ
.          i〈'{ :: .. u   :::ヽ;`;;;;ノ;;r、ノヽ、 u   :::: リ〉::|i
          リ ttヽ:::::  ''",、--、ニ-='- 、, ~'、   イ::: ,ノ:ノイ't
          t''"i:: リヽ:: i r;r'"~~'''''''"~~~''ー、, t ii リ"ii | |:::  リ
           ヽ、| ii t t/~'='二二ニ''''ーー-、ュ キ| ::: :::ii |;;,,,ノ
           ,,rt ヽ | {    ,ii!!iijji,,, ̄  リ / ノ リ ,|iiヽ
__        / ::r'ヽ、;::しヽ;;;;、-'~   ヽ、;;;;;   / ,,jjjjノ| ヽ、  __
ヨ互巧又コ迄Z";r'  ::|  ヽヽ、;;             jjii,,、' /::   i''ミ♀ヨエ
三三===彡/,、-, :t   ~' 、ヽ、;;; ヽ::::,,,,,,,:::::;,,、- ',、 '"  /::: r-、, i`''===
 ::::::''''""'''::::::://ヲ;;| ::t    ~'-、~'''ーー-- '''",,、-''"   /::: /'ミii| t::::::::ササ

198 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:43:27 ID:UBlgW7/Q
          ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
       j`‐'             ‘ーィ
     、- '              L_
     _ )  裁きを言い渡す! く
     )                 (_
     ´)   纐纈屋!        ,ニ=-
      )  その手下ども!    (_
      )               (
     ⌒)-、 ,. 、         〈
         ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「


                           /\     /|  /゙i
                   \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
                     \)'                    '(
                     /                     \
                   ヽ,)   その所業、悪逆非道により、   (,,r'
                   /   揃って市中引き回しの上、     \
                   ヽ    打ち首獄門とする!!        ,r'
                   _)                      (_
                   ,)     …引ったていッ!!          (,
                   /-、                      、-\
                     /ヘ '"                   ヘ
                   /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
                         /   V | ,l ヽ|   V   ゙i

199 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:44:29 ID:UBlgW7/Q
               ,,,、-'''"""'';;z''"::''":::::;;`''ー、
           / ーz''":::::::ニミミソ''":::::;;;;、、、、、::::::;;`'' 、
          、(`'''''"::::::::::::::::::::}}/::::::"::::::::"'''ー、;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ
           ,>ァ:::::::::::;;;:::::::::::::Y::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;;;;',
        ,r彡"::::::;r''":::::::::::;;; (:::::;;;;:::::::::::::::::::::;;ヽ;;;;ヽ;;;;;;ヽ;;'、
       /::"::ノ:::ii":::::::::::::::;;r-、r'''''' 、ヽ、:::::::::::;;;;;ヽ从ヽ;;;;;ヽ|
       (イ//:::::彡::::::::|:::t(_____))::|:;;;:::::;;;;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;;ヽ
        〉:::/::::::/:::::::|:::i::}::|l ,,,,,o ,,,,,, ノ|イ|;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;',
       (:::イ::::::::::::::::j::|リリノ――――tイ ii|l::|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;y
        ヽ||::i::::::::;;ノノ'__   、  ``'ー、;;从;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;;;',     …まさか金さんが、
         、,ノノ{::"'〈 '"   ミヽ  `~~~~~~`'':ヽ::~''ー、ヽ;;;;;;ヽ;;;}   お奉行様だったなんて…。
         ー ''''t::::;;', ー'''""'ン  ヽ:'==ミ、;;;::::',t::;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;リリ
            ヽ::::l     ::/       '':::::::};;リ~'iー、;;;;ヽ;/    知らぬこととはいえ、とんだ御無礼を…。
           、,,,ノ1:l    、        :::::::リ/)"リ;;;;;~';;/     
              ')',    ''マ     ::::::::/ /;;;;;;/"
             -ー '、    、ー- 、,,  :::::::: 'リ~;;;;;;;;;;|;;|  
.                ヽ,  `'_''''"  :::::/ |イ;;;;;;;;;;;ヽミ 
                 ヽ      ,,、 '"ノ: i〉人从从;i
                  ,仝ー- ≦--―― ''' "~'''ー、i||}カ
           ,,、- ''" ̄ ̄ ̄ ~'' -、          ノノ:::}_
         ,、 '"  ̄ ̄~'' -、     `'' 、       :::::::::リ~' 、~''ー、



          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     なァに、いいさいいさ。
         ヽ                  "`.ァ._.(               .l  |   これからは、旦那と一緒に幸せになるんだぜ。
          ヽ                | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !
              \                 !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!
             /\            | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |
      ._,,, ───/   `'-、          l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !
  ._.. ー'"゛             `''-、、      \  ゙' ...,,___/ ./       ,./
''"                       `''ー..、    `'ー.____ノ    . /
                                       ... r''ヽ..,,、
                                ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、
                                                `ヘ、

200 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:45:35 ID:UBlgW7/Q
                                                __,ノ
                            ___                 ) .
                      _,, -''''" ̄´     ̄ ̄''ー ,,         -=ニ    これにて一件落着!
                   ,..-'"゛                `'‐         ,)
                 /        _ -ー¬-、        \       ⌒ヽ   …だお!!
                  /         /       `'‐        ヽ,        ノ-、
            /            .,, / ̄ ̄ ̄ヽ   .、   .\.,_ ヽ        ⌒ヽ, -、/^ヽ「`, -、/^ヽ
             /            ゛ ./    ⌒  ゝ   `  ′  `'-.ヽ
            /              ヘ ヽ,         ,ノ  .,!    .___.'.!
            ,!                    `―――/  .丿    ! ⌒ `.リ
        │                   -ー¬'        ゙弋___ 〉
            |                   l\  、            `'-、 "ヽ
         ヽ                  "`.ァ._.(               .l  |
          ヽ                | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !
              \                 !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!
             /\            | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |
      ._,,, ───/   `'-、          l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !
  ._.. ー'"゛             `''-、、      \  ゙' ...,,___/ ./       ,./
''"                       `''ー..、    `'ー.____ノ    . /
                                       ... r''ヽ..,,、
                                ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、
                                                `ヘ、
                         遠山金四郎景元
                    (とおやま きんしろう かげもと)

 ── 『遠山の金さん』 ──

  北町奉行「遠山金四郎景元」が「遊び人の金さん」となって、
 江戸の町を舞台に、悪をくじき、弱きを助ける時代劇の名作の題名であり、その主人公の名である。

  その桜吹雪の刺青と共に、誰もが知っている時代劇のヒーローと言えよう。

201 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 21:46:32 ID:/DrBMHiQ
ちなみに金さんの正体を知ったリンは、この後口封じにばっさりやられます

202 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:47:02 ID:UBlgW7/Q
                  ,...                       ノ⌒)
                /(                       ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                    ト、
  ´              ゙'''"                    lノ
                             ,/,ニ''ッ‐
                            ノ::::′ l
                         '―ー''"
           /゙'l                            ノヽ
        ヽ/                           (::::::ヽ
                                      ヽノ
                  ,...                                        ノ⌒)
                /(                                        ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                                     ト、
  ´              ゙'''"                                     lノ
                                             ,/,ニ''ッ‐
                                            ノ::::′ l
                                          '―ー''"
           /゙'l                                             ノヽ
        ヽ/                                             (::::::ヽ
                                                       ヽノ
                  ,...                       ノ⌒)
                /(                       ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                    ト、
  ´              ゙'''"                    lノ
                             ,/,ニ''ッ‐
                            ノ::::′ l
                         '―ー''"


 …だが、彼の桜吹雪の刺青が、いつ、いかなる所以によって、その身に刻まれたか、それは定かではない。

203 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:48:37 ID:UBlgW7/Q
. 











          ── これから物語るのは、その遠山金四郎景元、若き日の物語である。──











.



アクセスカウンター
セフレメル友出会い系テレクラ・ツーショット



204 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:49:57 ID:UBlgW7/Q

 ─ 時は文化八年(1811)二月のとある夜、所は対馬藩江戸屋敷前 ─

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: ──  :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.................................................................|              |...............................................................................
... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... |               |... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...
.. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. :. .. .. .. ..         /.. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. . .. .. .. .. .. .. .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \       . . . . .: . . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . ー __  ../. . . . . . . . . . . . . .  . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 .   .    .   .  . .  . . .  . .  . .  . .  . .  . .  . .  .  .  . .  . 



______________________   _____________
((_((_((___((____((_(_((_((_((__((___((___((_((___((_@ ((__((__((__((__((__((___(__((__((__((__((__
  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  // / / / / / / / / / / / / / / / / / /
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_// / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニl:l//_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
                                |:|==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
                                |:| |
                                |:| |
                                |:| |
                                |:| |
                                |:| |
                                |:| |_________________
______________________|/|ヽλ_Y~匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽ
ヽλ_Y~匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽソヽ,ハ__ノ、|エ |匚ノ___~A___匚ノ___〉~~A(o)___匚ノ\/匚乂_ゝ、

205 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:51:11 ID:UBlgW7/Q

 ─ その近くの雑草の中に、十九歳の遠山金四郎景元の姿があった ─

                     ______
                    :/ '⌒ヽ  ; '⌒゙\ :
                  : /        ∪     \ :
               /    \       /    \         う~~冷えるお…。
               : /     ̄ ̄` ι  ´ ̄ ̄  ∪\ :     我ながら何やってんだお…?
             : /  ι            ∪    \ 
            |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪   | :
             : |  ∪     `┬─'^ー┬'′       | :     「ワン!」
               :\    ι    |/⌒i⌒、|   ι     /
              \       !、__,!    U  / :
                 : /       、____,,        \
              : /                     ヽ :
                : |    、                ,     | :

206 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:52:55 ID:UBlgW7/Q

      _ -‐──-ニ二ー-、
  _/ フ‐´     ´`ヽヘ`ー'
 / ,//´`       ・  ',    ワン!
 ゝ' ,'  ・          l
   !      ━  _, -'
   ヽ__,-==i´
       ,'    .',

       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\      こらこら、そう吠えるんじゃないお。
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\    一応、目立たないようにしてるんだから、
  |        ̄      |   静かにしておいておくれお?
  \               /

207 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:53:58 ID:UBlgW7/Q

          ______
        /         \
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \       高柳先生に話を聞いて、
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \     こうやって対馬藩前に張り込んで四日、
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \    あったことと言えば、さっき、この犬を拾ったくらいだお…。
  |    U    (    i    )       | 
  |          ー‐ ^ ー        |    何も起きそうにないし、やっぱり、もう帰った方がいいかお…?
  \           ー一         /
    \                  /

208 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:55:17 ID:UBlgW7/Q

 ─ 話は四日前に遡る ─

              ,、∧ハノ丶人/ヽ'lノi_
         ノlヽノ) /ヽ'   ) ノ  i フ ̄i_
      iV!/l .| ! /!./ !,/-‐'ノ ̄ノノ;ノ ノ_
      l,|.i_ノ /',i/ ノ-'"ノ' l 'ノフミノ)彡 (
    iv'ノ '、 / ',/"./ . ノ, -‐ー'ヽ`>ニ >
  .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ
  、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>         聞いたか、遠山。
 _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ        宗対馬守屋敷の変異を。
 ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"
  ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.:.:.
    |;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.:
    ! \.ヽ `:::、              ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/
      .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.:
       `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:
         、 ;:_,,"   /    ./::::::::  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:
         `" ̄ヽ_/ /      :::::::::: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
              `''、    .,/ ,-‐、:::,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
               ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:
                ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.,/:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.
           高柳又四郎義辰
      (たかやなぎ またしろう よしたつ)


      _____    
    / ―   \  
  /ノ  ( ●)   \ 
. | ( ●)   ⌒)   |     …対馬守?
. |   (__ノ ̄    /    何かあったのですかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\    「その分では、上屋敷に戻っておらぬようだな」
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

 景元が通う一刀流中西派道場、その師範代にして景元の直接の剣師、高柳又四郎から、
「対馬藩邸にて変異の噂がある」と聞かされたのである。

 その「変異」とは…。

209 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:56:50 ID:UBlgW7/Q
     >:::::::::::::f´   /::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::ヽヽ
     f´ヽ::::::::::::i   ;::イ"::ィ:::::::, ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::个:::ヽヽ::!::|
     〉ヾ ヽ:::::::|   |/l:::/ !::::/∨:::;ィ:::::/l:::::::::::::::::::::::::::l !::::::!´ヽ:| ∨' ´
     i!Yヽ ∨:::|    ∨ l::/ l::::/ |:::/ |:::::::;;::::::::lヽ::::i∧::::| 〉:|
     | ' 小、1:::|    !  |::|  |::/ l:イ l:::::f |:::::/ |:::l  l:::ノ |/
     |、 i! !:nゝ      Y  !'   |'  ヽ::| !:::l  |::/  レ'  ´ _
     `、::ヽ∨` ,,-ィ^ヽ、         l::|、 |::/  レ    ,,--"::`==丶,
       \'/,|  、__::::::::::: ̄::――::-、   ヾ:l レイ  ,ィ:: ̄:::´::::::::::::::::::::/
        l:::|     ゝ::::r^‐::::::::_;:::::::::::: ̄l il〃〈´:::::::::::::__::;;::::;;-‐"7:/
         ヘハ、    `、‐-=--;;;;‐´ヽ::::ノ/;;;;;;::;`_;::;::::∠_  `‐´ __/:/       対馬藩の屋敷にな、
          |.l     ヽ;::: ̄:::::::::;;::イ  `  ´  ヾli-、`:――:'::イ    
          |1      `'''''''''"           `  ̄`'''''"´        死人が現れたそうだ…。
          | ' ,
  ___.  .! ∧             `ヽフ
. /::::::::::::::::::` ‐|   ,          ,..、      ,....      、
/::::::::::::::::::::::::::::::|   `    r       ,`       〉      ,ァ
:::::::::::::::::::::::::::::::::l     、  ヾ、 _     \     ィ      /
::::::::::::::::::::::::::::::::::! __    ヽ   `、‐ヽ_   ` ― ´   __, イ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-、   、   \、i、 √i, ̄_l ̄ 天フYノイ::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヾ\ 丶ヾ 冂冂 ̄l ̄7、.ノトノ:∠=-'"

 そこで語られたのは、
「鈴木伝蔵」という、五十年も前に処刑されたはずの男が対馬藩邸に現れ、
「ハクセキトウの方にお会いしたい」と謎の言葉を吐いて姿を消した、という話である。

 しかも、不可思議なことに、誰一人、その容貌を覚えていないというのである…。

210 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:57:49 ID:UBlgW7/Q

            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・     あの…先生。
       l   (⌒  (●) |      何でそんな話を私に?
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |


           ヽ;;;...ii;;,,ヽトl∨ノハ ,,,,/;
         、 ;;;iiゞヾllノトiiiiノ!!ii;i`ノ/;/i`/;
        _ミミヽミ´;;;ll i:ミ》l ll>ゝi,ii,lliiヽレ;;/l/l/
       >=r`illミミii;; i;巛l`∨ii/ト iハノir::i/リ!lli
      ,-;ヽミii:ミミ:l{<ミiii i i、i:::iii::liiilll::i i/i:ii ii lll彡/
      -,-´i;;;;ミiミミ!!;;.>!!>)i{iii::ll´iii´iハ;ii;;ii;ii,i,i;;ii`l;iレ;
      ∠iiミii;;;、i,,、iトiiii,`iillllii;;ill;:ii l;llii liノl:ノ/l/ノr-
       /:::ゝlミ,;;;ll;;..ミlillilll>ヾl;iヽii ll,iii:::ll;llll`ii`//7
      ,」ミミ巛ミii::::::: ´´.//レ,,//`iノiiiii:::llll::ii:、ノ彡
      >ミ、ミミミミiiミ/ ./ll/./i//iハヾヾiYiilヽゞハ
、     ヽ, k=、;ミiiミ    レ iレiリ/i l.lレiリl iil lli  
::ヽ     .<l:::r-コiミ  <巛ミ=:lwii .:jii リ /レ;illゝ      お前の父、左衛門尉殿は朝鮮御用であろうが。
::彡、    .1ヽヽソミ   <...  ̄`.ミ、:: リ/彡》_;;/  
::::  \   /ハハ,ヽi::    `─´ ̄.ソ ; iノ二゚ノi        あの方は近く朝鮮通信使一向の出迎えのために対馬へ行かれる身、
 //iiiiiii:::iii/  :`:1::::         ; l    i       念のため、お前の口からもお知らせするとよかろう。
iiiiiiii:::iiilllii::k   ` ::        ... ::: .l   /         
llliii::iiilllii::iiiiヽ::   ヽ       ヽ-,__,:i.  /ヽ、,;-;、       「はぁ」
llll:::iiiiillll::iiiiiiiヽ, ::::   \    _____, ./liii::iiiヾllll::lli:iii
iiiii:::iiiilllll::iiiiiilili:: ::  ::::ヽ,   ヽ─-´/llllii::iiiiiii::illllll::il
:::lllii:::iiiiiiii:::iiiiii:\:::::: ::::::::\  `─´¨ イllll::iiiiiiiiii:::iiiiiii::i:
::::lll::iiiiiiiiiiil::iiiiiiiiiii\: :::::: :::::`───´iiii:::iiiiii:iiii::lllllllllll::

211 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 21:59:07 ID:UBlgW7/Q

 この時、景元は複雑な家庭事情から家出中であり、
幕府目付である父・遠山左衛門尉景普から距離を置いていた。
(といっても、愛宕下にある遠山家上屋敷ではなく、別邸で寝起きしているだけではあるのだが)

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  
  | / .イ '=・=  =・= u|   …もしかして、遠まわしに家に戻れってことなのかお?
    /,'才.ミ) (__人__) / 
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\  
  /::::::⌒///)⌒::::: \   でも、何もなしじゃちょっと父上の前に顔を出しにくいお…
  |   /,.=゙''"/      |  
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /    
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

212 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:00:47 ID:UBlgW7/Q

         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      いや!そうだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ならいっそこの景元の手で、「鈴木伝蔵」を捕まえてやるんだお!
  |     |r┬-|     |   手土産つきなら、父上の前にも顔を出しやすいってもんだお!
  \      `ー'´     /

 かくして、景元は対馬藩屋敷前に張り込み、「鈴木伝蔵」の出現を待ちわびていたのである。

213 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:01:56 ID:UBlgW7/Q

                      __
                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、
          /                          \
         /                              \
        /                               \
       ./                                  ヽ
      ./                                     ヽ
      !                                    l     …まあ、もう四日待ったんだし、
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___         !    もう少しだけねばってもいいかお…。
     |     -.、   `''ー ..,、        ....ーー''"´   ._,-         !
     l         广''┬--v-‐.        .'i-----r‐''゙]         i!    でも、この調子じゃ今日も『待てッ!!』
   ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,,,
  ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./             ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
       .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー ._____ノ        ,..-'´
           `''- ..,_ .、,__,___________..,_ .、,__, -'''"


 こうして、四日にわたって対馬家江戸屋敷を張り込んでいる景元であったが、
その間、何も起こらず、今日も無為に終わるかと考えたその瞬間…。

214 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:03:45 ID:UBlgW7/Q


    ヽ    .,-,  l''i、                       .....
    ノ.   ,,// lニニ゜'ニニ,!  _,,,,,,,,,,,,--―'ニ,」           .....|⌒|
    ).   .∨ノ゙Z,,,,,,,! |,,,,,,,,,,,  .ヽ-ー‐ツ.,/^  .          .....| |
    ヽ   .,/`l゙――ーi、r‐┘   /,/        _,,,,,,,,,,,、   ......| |
    ノ.   〈,,ィ.| i,,,,,,,,,,,,,"゙,,,,,!    | |     ..r‐'彡-―-,\  ......| |
    ).    | |  /'-、.| |      ゙l,ヽ      ‘"`    ゙l |   .. し'
    ヽ    | |  `'‐゙__| |      `-,,,¬┐       _,ノ,l゙   r┐
    . i    ∪   .!-┘        `゙゙゙″    `l,,二ン'′    し
    .厶,
      レ、⌒Y⌒ヽ⌒ヽ,Y⌒ヽ⌒ヽ,Y⌒ヽ⌒ヽ,Y⌒ヽ⌒ヽ,Y⌒ヽ⌒ヽ


 _/\/\/\/|_
 \          /
 <  出あえ!  >
 /          \           |\     /\     / |   //  /
   ̄|/\/\/\/ ̄          _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                       \                     /
                       ∠   奴を逃がすな!捕らえよ!  >
                       /_                 _ \
                        ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                         //   |/     \/     \|


 突如、屋敷が騒がしくなった。
そして…

215 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:06:51 ID:UBlgW7/Q

                 ∧
                ./::::::\
             /:::::::::::::::::`ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            |:::i、::::::::::::::::::::::::::/i:::〉   ___
            i:::|;;;;;;;;;;;;iヽ, ;;;;;;;;;;.|:::|一'´.::::::::::::::::::\
            へi ;;;;;;;;;;;|l };;;;;;;;;;;;j::::≦´ ̄\:::::::::::::/
           /::::::::::::`;;;/ ノ`;;;;;;ノ:::::::::::::\  ヽ:::::::::〉
           /.:::::::::::::::::| ´ ̄ヽ}:::::::::::ハ::::::::\ \::ノ
           /::::::ハ:::::::::::ノ '⌒ヽ{::::::::::{ ヽ:::::::::\
        /::r'⌒ー‐一'´   )ノ::::::::::::|  ヘ:::::::::::}
         〈::::::::::::::::::::::::::::{ー一'´\:::::::::::〉   }::::::::,′
        ∧::ゞ'´ ̄::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::)  ⌒V
        /::::::::::::::::::::::::::::::{ ≧{ }≦〉:::::::::〉、:.
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::7 ハ\ゞ::::::{:::::\::
      .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l__|::ヽ/::}::::::|::::::::::ヽ:: 
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::〃7/:::::|::::::|::::::::::::::', 、
        `'ー一ヘ='ヘ.:::::::::{.{ }ム::::ノ::::::{::::::::::::::::} 
              ,ゞ'"´〉|〈_,.イ´ ̄ヽ::::::::::::/ 
            r((⌒_,ノ:人:ノ j , , , }:三/  
            `ー‐一'゙  `ー'ー'ー '  ̄

 練塀の上に、柿渋色の袍衣に身を包み、三角の頭巾を被った謎の影が現れた…!

 その容貌は、不思議と茫洋としており、見えているにもかかわらず、
周囲の練壁の方がまだ印象に残るという、噂通りの奇怪なものであった。

216 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:08:16 ID:UBlgW7/Q

                 て
           / ̄ ̄\ そ
         /       \      (あの身のこなし…それにあの混沌とした顔…!
        / ヽ   ノ  u  \      まずあれが「鈴木伝蔵」で間違いないお!
       /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |
     /'   \ .(__人__)⌒`  /     早速追いかけて…って!あれは…!?)
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ
    // 二二二7      __    `ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ

 滑るように移動する影…「鈴木伝蔵」を追いかけようとした景元だが、
身を起こしかけたところで、その動きを止める…!

220 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:12:22 ID:UBlgW7/Q


 そして、「鈴木伝蔵」を追う五人を、更に追う景元が見たものは…!

                 ∧
                ./::::::\
             /:::::::::::::::::`ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    …されば、「ハクセキトウ」の御方という証拠をお見せくだされませい。
            |:::i、::::::::::::::::::::::::::/i:::〉   ___
            i:::|;;;;;;;;;;;;iヽ, ;;;;;;;;;;.|:::|一'´.::::::::::::::::::\
            へi ;;;;;;;;;;;|l };;;;;;;;;;;;j::::≦´ ̄\:::::::::::::/
           /::::::::::::`;;;/ ノ`;;;;;;ノ:::::::::::::\  ヽ:::::::::〉
           /.:::::::::::::::::| ´ ̄ヽ}:::::::::::ハ::::::::\ \::ノ
           /::::::ハ:::::::::::ノ '⌒ヽ{::::::::::{ ヽ:::::::::\


                 ェェェェェエエエエエェェェェェ、
               、イNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiiNNiNト、
               NiNiNiNiNiiNiNiNiNiNiNiNiiNNiNiN
               {エエ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭エエ}
                    | ::::::::::::::::::::::::: |        …ここは我らを信じ、御同行願いたい。
                         | ::::::::::::::::::::::::: |       我らが「ハクセキトウ」である証は、屋敷にて披露致そう。
                         | ::::::::::::::::::::::::: |
                    ', __   /
                    r´::::::::::::::::::ヽム  _
                   _L_,..-ー─ ‐‐ ´:::::::::::`ヽ
                      ,.-< :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `,
               ィ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: i
             〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r´/::::::::::::::::::: |
             〉 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/::::::::::::::::::::::: i
             /::::‘、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::: i
               i::::::::::: ト、::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::: /:::::::::::|
            i:::: /:::: ハ::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::/::::::::::: i
              i/:::::::::::::::'V::::::::::::::::::::::::: | /:::::::::::::::::::: |
             /::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::У::::::::::::::::::::::::::Λ
          /::::::::::::::::::::::::::}}/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /  }ヽ

 「鈴木伝蔵」を取り囲み、問答をする頭領らしき男の姿…。

219 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:10:31 ID:UBlgW7/Q
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... . .. ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .. .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . . . . . . . . . . . .
            ;;;   ;;;   ;;;   ;;;   ;;;
           ;;;;  ;;;;   ;;;;  ;;;;; .;;;;;    (あいつら…いつの間に?
           ;;;;  ;;;;   ;;;;  ;;;;; .;;;;;     この屋敷を張っていたのは…
           ;;;;  ;;;;   ;;;;  ;;;;; .;;;;;     自分だけじゃなかったのかお!?)
            ;;;   ;;;   ;;;   ;;;   ;;;
            ;;;   ;;;   ;;;   ;;;   ;;;
            ;;;   ;;;   ;;;   ;;;   ;;;

 …何故ならば、忽然と現れた深網笠を被った五人の武士の姿に気付いたからである。

221 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:14:10 ID:UBlgW7/Q
                 ∧
                ./::::::\
             /:::::::::::::::::`ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           …否と申さば?
            |:::i、::::::::::::::::::::::::::/i:::〉   ___
            i:::|;;;;;;;;;;;;iヽ, ;;;;;;;;;;.|:::|一'´.::::::::::::::::::\
            へi ;;;;;;;;;;;|l };;;;;;;;;;;;j::::≦´ ̄\:::::::::::::/
           /::::::::::::`;;;/ ノ`;;;;;;ノ:::::::::::::\  ヽ:::::::::〉
           /.:::::::::::::::::| ´ ̄ヽ}:::::::::::ハ::::::::\ \::ノ
           /::::::ハ:::::::::::ノ '⌒ヽ{::::::::::{ ヽ:::::::::\


       ェェェェェエエエエエェェェェェ、   て
     、イNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiiNNiNト、  そ
     NiNiNiNiNiiNiNiNiNiNiNiNiiNNiNiN
     {エエ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭エエ}    何ッ!?
          |        . |
          |        「ヽ,__
        ┌┴─<     ,' j 〉 lヽ.   「「ハクセキトウ」を滅ぼさんとする者がいると聞いた以上、
       ,.-┴‐ ー--、>ュ、 /つ_/∠ノ    そちらを迂闊に信じるわけには行かぬ。
     /  /      /⌒ヽ 7 ̄ノ     .ましてや、名乗りもせず、顔も見せず、不審の気配を漂わせて
    /  /           Y√       .こちらを取り囲む仕儀、それで信ぜよと申されるか!」
  /        /     /∧
 /         /  /  / / `-、
/         i    /      \

222 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:15:47 ID:UBlgW7/Q

 ェェェェェエエエエエエエエエエエエエエエェェェェェ、   
iNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiNiiNNiNiNiNiNiNiNiNiNiiNNiNト、 
iNiNiiNiNiNiNiNiNiNNNiiiNNNiNiiNiNiNiNiNiNiiNNiNiN
iNiNiiNiNiNiNiNiNiNNNiiiNNNiNiiNiNiNNiNiNiNiiNNiNii
NiNiiNiNiNiNiNiNiNiNNiiNNNiNiiNiNiNNiNiNiNiiNNiNiN
iNiNiiNiNiNiNiNiNiNNNiiiNNNiNiiNiNiNiNiNiNiNiiNNiNiN
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭エエ} 
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭エエ}    …ならば、腕ずくにても連れ去るまでよ。
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::: }            そこもととて血を流したくはあるまい。
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,    
   i                ̄ "'''"´  }
   :                    ./             「自分の血なれば、な」
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {

 交渉が決裂したと分かった途端、
「鈴木伝蔵」を捕らえんと、編笠の集団は五人とも刀の柄に手をかけた…!

 その瞬間─!

223 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:19:17 ID:UBlgW7/Q [36/88]
                                    ____
                            _.. -‐''" ̄゛   ゙゙̄''ー、、
                         _..-'"゛ ._,,...... ..,,、        ゙''、
                         _ / ._..-''"゛     .`'、        \
                    ,/゛_ /              l,            ヽ
                  / _/´              l             l
                / ,/                │          l
              ,/./                      l           l
               ,/,/                       l           !
             /,/                      /              l
         /./                       /               !
       /,./                         /            ,!
      .,ノ./                          l                l
    .,ノン゛                              l                !
   ,ノ/                            l              /
  .,ノ./                              /                 l゙
..,i'/                                /              ,!
./                                 /                  !
                                 /                !
                              /                !
                                /                   l
                            /                 /
                              /                 l
                           /                  l゙
                             /                  !
                         /                     l
                           /                   /
                        /                   ,!
                       /                   l

224 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:20:35 ID:UBlgW7/Q
            て ピッ!
 ェェェェェエエエエ \\エエエエエエエエエェェェェェ、   
iNiNiNiNiNiNiNiNiNiNi\\NiNiNiNiNiNiNiNiNiiNNiNト、 
iNiNiiNiNiNiNiNiNiNNNiii\\iNiiNiNiNiNiNiNiiNNiNiN
iNiNiiNiNiNiNiNiNiNNNiiiNN\\NiNiNNiNiNiNiiNNiNii
NiNiiNiNiNiNiNiNiNiNNiiNNN..\\iNNiNiNiNiiNNiNiN
iNiNiiNiNiNiNiNiNiNNNiiiNNNiNii \\NiNiNiNiNiiNNiNiN
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\\圭圭圭圭圭エエ}
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\\圭圭圭圭エエ}
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::: }  
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,  
   i                ̄ "'''"´  }
   :                    ./  
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {

 「鈴木伝蔵」の手から延びた一条の鞭が、頭領らしき武士を襲う。
だが、素早く引いた武士の身のこなしにより、その一閃は編み笠のみを真っ二つに切り裂いた ──

225 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:21:43 ID:UBlgW7/Q

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      味をやる…何者だ、お前。
   i                 }    }
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ, 
   i                ̄ "'''"´  }
   :                    ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {

 真っ二つに割れて落ちた網笠の下から出たのは…。

226 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:23:19 ID:UBlgW7/Q
                         ,,,、 -- 、 ,
                       ,, ''"       ヽ、
                     , '           ヽ
                    , '             t
                  ,rー,'            ./ t
               ,,,, /~~ ,ri          ./   i
           ,,、-ー''~ ´/~ r''t         /    in、
         ,,r'"      i   tヽ,   __,,,,,,,,,,,/j |i,,,,,,,,,,,,,r'  ヽ       切るなよ…お前ら。
        t~       |   it ',,  ((;;;;;;;)):"''、(●): ,i"  ~ヽ
     ,、-ー'~     ヽ  i    |i'~ヽ,/  ,, -" |     , 'i     i
    ヽ,   ー-、    t  .i    |  .ヽ,   (__人__), ' i  i  リ     「何をッ!」
     ヽ,    ヽ,   i  t   .|    '       '  ,'  i  i
     r"     t   |  t   tヽ、    ~,,'ー,,'i"   ,'   i i t
    /  ~ 'ヽ,   t  i   .t   t ヽ、  "  ,i ./   ,'   i リ  t、 
    \    ヽ, り  リ   i    t  ヽ  , -'i /   ,'   リ/   )
    ノ ri''ヽ、, t  ソ    i    t      i/   ,'   //  ,,r'"
   r'"  ~'ー、, ~'-、, "    "     t  /  /  , '   r'/  く   
   `t     ~'ー、, ~'ー、,rー、,, ,,r-、,  i ./ ,,r"  , '   ,,r"",,,   )
  ,r''"    ,rー'''''ー、'ー,r" r'"  ), リ  ,,| / ,,r" ,, '   ,r"'"--、ヽr'"
 t     r"    ,rr'  ,r"  r" リ'、   ,r'"  "  ,r,''"~~~~'ヽ' )
  ヽ,       r" ヽ-''i  r" ,ノ ,)、r"  ,r -、  ,イ ,,,,,   (
   ヽ,     ti  ,,,,、ヽテ't,,r" r'、, ~'' フ  r"⌒,、,'~ーiー、、 `ヽ
    iヽ,    t'''".//   'ー'"  ~'' i" ,r"  r" ,i,,、リ )ヽ り
    ヽ t    |//   ,,、,'" '" ,、 '~ ~'''( ,,r" ,r" ,ノ    ,r"
     t t    i/、,, ,,"- '" ,、ー'"    ,,r~;;辷'-ー,'' ~'ー、  "
                   ?????

 右目を眼帯で覆い、残った左目を妖しく潤ませた、奔放不羈の色を移した荒削りの容貌。
そこに、再び鞭が襲い掛かるも…!

227 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:24:13 ID:UBlgW7/Q
             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ

228 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:25:59 ID:UBlgW7/Q
           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };/ ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       ((;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)) ヾ, ̄ ヽ,
   i      /          }    }     ま、こんなものだ。
   |     /.    ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
   i   /            ̄ "'''"´  }    それに、そのような幼稚な瞳術で俺の目を欺こうとは笑止なり!
   : /   .              ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {



.      /  ̄ ̄ ̄\   
      /;    . . : : : :\    (見事だお…!
    / ∪   . . : : : : : :\   あいつ…並の腕じゃねーお!)
.   |         . : : : : : : : :|
    \_    . : :〃: : : :,/
     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ. 

 隻眼の剣士が刀を抜いた瞬間、鞭は幾本にも切断され、地に落ちた。
そして…!

229 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:27:34 ID:UBlgW7/Q
                           ________
                    -=二 ̄             rー'''" ̄
                        ゙''ー、、       ゝ
                           : '-、     ゙'-、
                                `'-、     ゙'-、
                               `-,     `''-、
                                    ヽ       ゙''-、
                                     ヽ       广ーニ'-
                                      l.     l    .`''-
                                   l   i\  l
                                      !   ! \ l
                                      /   !   ゙'.l、
                                     /     !    ″
                                     /     l
                                    /      i〈l
                                ,/    ,i''、 .|
                              /   /  .l !
                             /     /   l.!
                           /      ./
                        ,..‐"    r--'、/
                        _..-'´     /   /
                   ..-'" . ,.. ‐'> /
                  _..-'"゛ .,..-'"  .//
               _..-'"´ ._..-'″   /
          _,, -'"´ -''フ'"

230 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:28:27 ID:UBlgW7/Q
 /      . /. / .: /    .:i:. l :  i  :  :       :i     ヽ
o .    .. /: / .: /:  . !. i i: | i:   | l: i:i :. ! :i :i : :  :! .
' °○ ゚o: /: /. /: :/::.: ./ !: i. l:. l ! !i:.  ! !: !:!:i: ! :i :!i: i:  :! :  .
     : :,'/.,.':. ./:::.: /:/!: l l: l l:i l::. l l: i !:i: ! :i :!i: i:.  :! :.  :
    : .:i:. .,.':../!:::::/:/ l:: | l::i. l:! .!::. :! !: !:!:i: ,'i: :! !i: i:   :! :..  :.
    : : :レ':/  |:::ハ/ |:: ! |:i !! !:. :| i: j:i:.レ ノノ| !l: iヽ .:.:! ::.  ::
    i.:.::!/-‐―廾ナ¬ーl-、   !  ゝ'   i_L. -┴‐-⊥_\|.i. ::  ::
 .   i.:.::|   _,ィi歩気≧x         ´ ,ィ≦豕≧ュ、   |:i :  :      …くっ!
 :   ! .::| ,zi㌘{{i、__片!|`ヾ         '"´{、__及}}∧   |:i :
 :.  i :.::|  `弋 !ゝ.__ノ_,!            _iゝ.__ノノ jf〉   |:i        「…ほう、これは意外。
 :.  ! :.::|   ´ ̄                  ̄` `゙     !:i:  : .:      死人との正体が、かかる美貌の者とは」
.. ::. i :.:iハ  ::::::::::::::::::               :::::::::::::::::::   ハ!: . .: :.::
:. .::.. i : :iハ               :!               ハi i:: .:i::.::
:: ..:i:..i :..::l:∧                       u   /.!i i:: .:i::.:::
!:: .::!:::.: :::l':.∧                         /.::!i i:: .:i::.:::!
!i::. .:l::: : :::!': ヽ、         -ーーー-          ,.イ. .:!i i:: .:i::.:::!i
.!i:::.:::l:::.: .::l : :. .\                    /:/ . :!i i:: .:i::.:::!i

 隻眼の男が放った剣閃が、月光を反射して一線の光の刃となり、「鈴木伝蔵」の混沌とした顔を切り裂く!
その下から出てきたのは、十六・七の頃と思われる、美貌の顔であった。

231 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:30:01 ID:UBlgW7/Q

    / ̄ ̄\
  /   _ノ ./\
  |    (;;;;;;)(●)     このまま遊んでいたいところだが、
  |  / (__人__)    誰が来ぬとも限らぬ…やれ。
   |/    `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|

                ,  ― 、
              ,_、:,´へ; : : : : : :/\`,へ   て
            __ムゞ , -': : : : : : '、.__〃 'ー'‐,  そ
            >、_./ヾ): : : l : : : l:ヽ:<_ノ\ノ、
           /:l : : :ト、ハ: : ハ: : : ト; ヽ:_; : : \:}
           ,': i : : : V ,`≧い_;_;」ィ≦、ヾ; : : :ヽ      「マプソサ(しまった)ッ!」
           l: :l : : : :k' fli冫::::::::"fij >l; l:丶; : 丶 
           Ⅶ: : : : :ゝミ=″ 、 ゝ=彡ムノ: :{`; : : :ヽ
          ム:ヘ; : : : ヽ  r =ヽ u ./イ: : : ゞ}: : : ノ
          ≦: : : >; : : :ヘ. l '⌒`l  <: : :,、: :く,イ;_:ノ
   _       ,>' 入: : ゝゞェ.ノイ 、ヘ` <´_ "
  ム、ー` ,、  /   〃 ヾー゛   .ノ   !i    ヽ
 l´ rゝ)、_/ .ノ  ,     !i `ー-、   , - ‐ i.!    l
. 「~r .、ッ  /  ./   .ィ.i.!  ゞヽ、 ぃ、  i.! γ  ,
.「 ニフ  ,' ./   / ドk   ヘ丶`ー' ヽ、.」レ1   !

 隻眼の男の命令により、左右から投げつけられた鎖に腕を取られた時、
「鈴木伝蔵」の口から日本のものではない言葉が…!

232 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 22:29:40 ID:irLKpliU

アイドル暴露中www




234 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 22:33:47 ID:/DrBMHiQ

柳生十兵衛がいないなら、コンパーチブルを作ればいいじゃない



233 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:32:11 ID:UBlgW7/Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ / \
 |    (;;;;;;)(●)
. |  /  (__人__)    ほう、異国の言葉か…。
  | /    `⌒´ノ    お前、この国の人間ではないな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



.      /  ̄ ̄ ̄\   
      /;    . . : : : :\    (あれは…朝鮮の言葉だお!
    / ∪   . . : : : : : :\   とすると、あいつは韓人かお!?)
.   |         . : : : : : : : :|
    \_    . : :〃: : : :,/
     /⌒` . . : : : : : : :`ヽ. 

 それは、朝鮮の言葉であった ──

 とはいえ、それが状況を好転させる訳もなく、
両の手を鎖で絡め取られ、更に隻眼の剣士を含む三人に囲まれた「鈴木伝蔵」の命運は、
まさに風前のともし火となったその時…!

235 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:33:49 ID:UBlgW7/Q
 




           
           \ヽ l l   l|l|  l |l|  l |l|  ll|l   l|l
           \                              /
           二                              
                    / ̄ ̄ ̄ /   / ̄/ ./''7  ┌┐   ―
           二       ー‐' ̄/ /     ̄  / /  ││   二
                  .. ___ノ /    ___ノ /   └┘   
           二       /__/    /__/     □    二
           二                              
           //                             \
            // l   l l l|l|  |l|l|  |  ll|  |l

236 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:35:33 ID:UBlgW7/Q

   / ̄ ̄\  て
  /ノ / /  \ そ
. (;;;;;;;)( ●)   |
 |(人__)       |   …! 誰だっ!
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


         ____   て
       /   u \  そ
      /  /    \\     
    /  し (○)  (○) \    (こ、この声…まさか…!)
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /

 その瞬間、誰も予想しなかった声が、その場に響き渡った。
武士達は一斉に表情を変え、景元が隠れる柳の幹に目を向ける。

 景元が声の聞こえた方向に目をやると…。

237 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:37:26 ID:UBlgW7/Q

    _______、
  /´     .`ゝ、  ,y-―'''''^''^^"'''''ー-..,,、  ,,..---- 、,,
  .! ,,,,,,,.. ――ーv-''゙´            `''''{,,,,,,,,,,_   .`i,
         ,i'゙,r'" ̄\         / ゙゙゙゙゙''i\ `''''''''''′
        ,i" ゛    `           ゛    "゙|
        !    ●            ●   .!      ワン!!
          |、                    l
        .゙r、       ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、      ./
            `ー、,,....、   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     /
             /   . ̄´゙"'''''''''''''''" ̄ ̄ ̄.゙┐
         │   .`゙'i      .i'"     !
          `'-......r'"″     .`'''''┬―″


 ── 景元の胸元で、その声の主は、今一度、誇らしげに吠えたのである…。

238 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:39:00 ID:UBlgW7/Q
. 









   ── 運命は、ほんの僅かなきっかけで、大きく動き始める。

      この小さな犬のひと吠えが、景元の、そして、この国の歴史を動かす大事件の幕を開けたのである ──









.

239 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:40:38 ID:UBlgW7/Q
 かくして、謎の武士達と向き合うことになった景元。

           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };/ ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       ((;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)) ヾ, ̄ ヽ,
   i      /          }    }     …で、お前は何奴だ。
   |     /.    ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,
   i   /            ̄ "'''"´  }    この者を存知よりの者か?
   : /   .              ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {


          ___
         (⊃     \
       (⊃ _ノ  ヽ、_ \   
     (⊃  (⌒)  (⌒) .\    いや…まあ、その、見るに見かねて、というやつだお。
    /|     (__人__)    |  
  /  \____` ⌒´    /     「ならば、見かねたが不運であったと思え…冥土でな」
 (               \
  \_ |            \
     ヽ|          ト、  ヽ
      ヽ         | >   )

240 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:42:25 ID:UBlgW7/Q

 生まれて初めての真剣による命のやり取り ──

   ____
    \ :\
     \ :\
       \ :\
        \ :\
         \ :\
           \ :\
             __\ :\
         / u.  \ :\
       / ヽ、_  _.ノ \ :\,、
      /  (●)  (●)γ⌒ゞ7     (こうなったら、先生直伝「音無しの構え」…やってやるお!!)
      |     (__人__)_/ ヘ__ソ `)     
      \_    ` ⌒/  / ゞ、久>、   
       / `ー---ー"′ _/   \   \
       ヽ         /   /ヽ\   )
         i ``ー--ー"´     /  ヽ、__ノ
        i           /
        l           {
        ノ          i
      /           \
    /     /´`\      \
    !     く"      \      ヘ
    \     \      ヽ     ヘ
    (´________ノ        ヽ    ヘ
     ` ̄  ̄            ∨______`)
                    ̄ ̄ ̄´

241 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:44:13 ID:UBlgW7/Q
       .l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
       .|/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
       :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
              _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭
   .i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
   `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ         \ヽ l|l|l|l|l l|l|l //幺圭圭圭圭圭才㌢
           lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ           \               /圭圭才㌢ー'″
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ            二  斬ったお…人を!  二才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ ///              \ ´        _ン'
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./   // l|l|l|l|l l|l|l ヽ\       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
  .il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭 
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

 初めて剣で人を斬る ──

242 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:45:29 ID:UBlgW7/Q

         / ̄ ̄\     これほどの腕前…気に入った!
        /   \ /\  冥土に送る前に名を聞いておこうか…ッ!
       |    .((;;;;;))(●)
      . .|    / .(__人__)    .:∧:
       |  ./   `⌒´ノ     :|.Y.|:     :,ィ:
        |/ u      }      :| | |:   :/ ノ:
        .!、       ".}      .:| | |:  :/ ./:  ギリギリ…
.           .ヽ  .    ノ .     :| | |::/ ./ ____
.         ./⌒\   (´.      .:| | |/ ./:/ ノし   \:
.        .|    \~ ⌒\ .   :| | |:/ :/ノ ⌒      \:
       .| \j(   \  r、 \__;/|_| |:__ :|     u    }:  (お、音無しの構えが…!
       .|   \   ヽー─∠___/__|  (   u     _ノ:   こ、このままじゃ、やられるッ…!!)
      . .|     \________ノ( \__゙/⌒ヽ~ ヽ:
       ..|         |  ⊆∃:(\ \/ ./j(    \:
       .|         .|      : ̄\__/l  ^    u \:

 そして、想像を遥かに越えた、隻眼の剣士の力量。
師・高柳又四郎直伝「音無しの構え」も破られ、景元、絶体絶命 ──!

243 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:47:21 ID:UBlgW7/Q
              ,    ../', .
       .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
       .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
        ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
        ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
         | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
       _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
      `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
       ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
       ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
     .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
       `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
       )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
      ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
     .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
     ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
     ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
     ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
    ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
    ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
       ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
            |./    ヽ/      `'`
            `'     ..'

244 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:49:36 ID:UBlgW7/Q

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \      …両人ともそこまで!
      /  .<●>::::::<●>  \   公儀目付、遠山左衛門尉景普である。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /    夜中、白刃を振るう所業、厳しく詮議するところなれど、
       /,,― -ー  、 , -‐ 、   その「鈴木伝蔵」を渡せば、この場は見逃そう…どうじゃ?
      (   , -‐ '"      )  …それとも、捕縛の後、この一件の背景を詮議されたいか!?
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l
       遠山左衛門尉景普
  .(とおやま さえもんのじょう かげみち)


   ┛┗ 三\ 
 /┓┏ノ 三/\ 
 |;;;;;;;   (;;;;)(○)
. |;;;;;  /(__人__)   …お、おのれ!抜かったわ…ッ!
  |;;; /  `⌒´ノ
.  |;;;; u.      }    このままではおかぬぞ…!
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

         ____
    .   /     \   
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   (ち、父上…!?)
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

 絶体絶命の景元を救ったのは…父・遠山景普!

 二十人近い手勢を連れ、隻眼の武士にこの場から立ち去るように命ずる。
その素性を見通すが如き言動に、隻眼の武士も、顔色を変えて引いていった…。

245 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:51:28 ID:UBlgW7/Q

           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };/ ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       ((;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)) ヾ, ̄ ヽ,
   i      /          }    }     
   |     /.    ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,     …また会おう。
   i   /            ̄ "'''"´  }     決着はその時に。
   : /   .              ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {


               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /            ヽ ヽ、
        ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
       /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
      i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ           ヽ
      ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ     ……………!!
     / . ゙ー-''"       ヽ               i
     /    i   人     ノ               l
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
    i      `、  _y──‐ l               /
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                     ヽ

 景元に、去り際の一言を残して ──

246 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:52:33 ID:UBlgW7/Q

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \      案ぜずともよい…。
      /  .<⌒>::::::<⌒>  \   わしは、そなたが探す「ハクセキトウ」の者じゃ。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


 /      . /. / .: /    .:i:. l :  i  :  :       :i     ヽ
o .    .. /: / .: /:  . !. i i: | i:   | l: i:i :. ! :i :i : :  :! .
' °○ ゚o: /: /. /: :/::.: ./ !: i. l:. l ! !i:.  ! !: !:!:i: ! :i :!i: i:  :! :  .
     : :,'/.,.':. ./:::.: /:/!: l l: l l:i l::. l l: i !:i: ! :i :!i: i:.  :! :.  :
    : .:i:. .,.':../!:::::/:/ l:: | l::i. l:! .!::. :! !: !:!:i: ,'i: :! !i: i:   :! :..  :.
    : : :レ':/  |:::ハ/ |:: ! |:i !! !:. :| i: j:i:.レ ノノ| !l: iヽ .:.:! ::.  ::
    i.:.::!/-‐―廾ナ¬ーl-、   !  ゝ'   i_L. -┴‐-⊥_\|.i. ::  ::
 .   i.:.::|   _,ィi歩気≧x         ´ ,ィ≦豕≧ュ、   |:i :  :
 :   ! .::| ,zi㌘{{i、__片!|`ヾ         '"´{、__及}}∧   |:i :      …されば、「ハクセキトウ」のお方という
 :.  i :.::|  `弋 !ゝ.__ノ_,!            _iゝ.__ノノ jf〉   |:i       証拠をお見せください。
 :.  ! :.::|   ´ ̄                  ̄` `゙     !:i:  : .:
.. ::. i :.:iハ  ::::::::::::::::::               :::::::::::::::::::   ハ!: . .: :.::
:. .::.. i : :iハ               :!               ハi i:: .:i::.::     「もちろんじゃ」
:: ..:i:..i :..::l:∧                           /.!i i:: .:i::.:::
!:: .::!:::.: :::l':.∧                         /.::!i i:: .:i::.:::!
!i::. .:l::: : :::!': ヽ、        ー---- --           ,.イ. .:!i i:: .:i::.:::!i
.!i:::.:::l:::.: .::l : :. .\                    /:/ . :!i i:: .:i::.:::!i

 その場に残った「鈴木伝蔵」に対し、語りかける父・景普。
それに対し、やはり警戒の色を残したまま問い返す「鈴木伝蔵」。

247 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:53:54 ID:UBlgW7/Q

 「鈴木伝蔵」の問いに、景普が口にした衝撃の言葉 ──


―..、
::::::::::ヽ
:::::::::::::|
:::::::::::::|
:::::::;/
| ̄
.. ̄ ̄ ̄\
       \
.          \
         \  \
        _\  \        『…鈴木伝蔵は、わしの父(アポンニム)じゃ』
.     /´ ,..::::::: :.ヽ ', \
    /  ,;:::::::::::::::::.. ヽ \
.   〈  {::::::::::::::::::::::}   〉   \
    ヽ ヽ::::::::::::::/ /     \
           ̄     ,      |
                {      ノ


         ____  て
       /   u \ そ
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \   (…父上が朝鮮の言葉を!
     | ∪    (__人__)  J |    しかも…鈴木伝蔵が「父」…!?)
    \  u   `⌒´   /


 その意味するものは何か? ──

249 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 22:56:15 ID:/DrBMHiQ

このオヤジさんが妙な味を出してるというかなんというか。



248 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:55:33 ID:UBlgW7/Q

 その数刻後、飯田町堀留にあるとある屋敷…。

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/   ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ _ ,,_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く _ ,, ! !::::!' /    何、遠山の手に奪われただと?
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ


         / ̄ ̄\
       /    \i||i/
       |    (;;;;;;)(○)
       | u. / (__人__)     面目ない。
         | / u.  `⌒´ノ    奴はきっと、あらかじめ対馬屋敷を見張っておったに相違ない。
         |         }
         ヽ        }      これに気付かなんだのは俺の不覚よ。
    /  ⌒ヽ    '´(
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

 あの隻眼の剣士が、ひとりの男に報告をしていた…。

250 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:57:11 ID:UBlgW7/Q
     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!      気に病むな。
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、    あの場ではお前も引かざるを得ぬ。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'      …それより、今言ったことは本当か?
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!


        / ̄ ̄\
       / /_    \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |     ああ、聞き間違えるものかよ。
     r-ヽ         |    奴は確かに言った。
     (三) |        |
     > ノ       /     「わしは、そなたが探す「ハクセキトウ」の者じゃ」と。
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |

251 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:58:14 ID:UBlgW7/Q

     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l     …そうであったか。
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|     あの遠山が「ハクセキトウ」…いや、「白石党」の残党だったとは…。
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |
    l  ,     |//ィ '| |      なれば、奴から表立って伝蔵を奪うは無理。
    ヽ '-     / l、Ml7     .これより先は、暗闘にならざるを得ぬか…。
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \
  /                              l
  ヽ                     v        /
   ヽ                           ./


     / ̄ ̄\
   /   _\ /\
   |    (;;;;;;)(●)
   |   / (__人__)    …釈然とせぬ。
.   | /    .  ノ   何故我らは白石党と敵対している?
    |      ∩ ノ ⊃   .しかも、それが暗闘になるのは、いかなる理由からだ?
  /     ./ _ノ   
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

252 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 22:59:41 ID:UBlgW7/Q
               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il     …ならば、お前にも教えよう。
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll    我ら柳生が担いし役目を…。
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!    奴ら白石党と戦わざるを得ぬ所以を…。
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'     そして、この国が朝鮮通信使を迎え続ける真の意味を…!
      lハ:ハ   i         〃_才:リ     
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'        心して聞くのだぞ…!
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!
          柳生主膳正久通
    (やぎゅう しゅぜんのしょう ひさみち)

 隻眼の男に語りかけていたのは…村田柳生家当主、勘定奉行・柳生主膳正!

253 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:01:16 ID:UBlgW7/Q

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /               l  ./ \
    /              ノ./::::::::::::::.\
.   /      u      _, -'/:::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |.;;;;;;;;;;;;;.|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|        /   ,/   :::|::     \   
    |       /    |      |     |    ……途方もない話だな…親父殿!
    |     /      |      |     |  
    .|__/.        .\__/\__/|  
    |.              トエエエエエイ  |     
    .|      u.        '.{    :l    }/ /     
     |                .{   :l    }/ )   
      丶                  .{       }  l   
      \                  、`ー一一 ' )   
       \                     / ,
         ヽ               / 
              柳生卍兵衛
           (やぎゅう ばんべえ)

 そして、それを聞く隻眼の男こそ、主膳正の庶子にして、柳生家の裏を担う男…柳生卍兵衛!

 柳生がこの一件に絡む理由は何か?
また、日本が…徳川幕府が朝鮮通信使を迎え入れる真の目的とは ── !?

254 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:03:17 ID:UBlgW7/Q
  |┃             ____
  |┃ 三       /u    \
  |┃         /  \, 、/  \
  |┃       /  ( ●)  (● ) \    父上、お呼びですかお?
  |┃ 三     |  '" (__人__)"' u  |
  |┃       \    ` ⌒ ´     /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /                 \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\      うむ。
    /   <●>::::::<●> \   あの者の意識が快復したそうじゃ。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /    これより、あの者が何ゆえ海を渡ってきたか尋ねる。
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ     その場にて、お前の疑問にも全て答えよう…ついて参れ。
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

 更に所が変わり、数日後の遠山家上屋敷…。
遂に目を覚ました「鈴木伝蔵」との話の場に呼ばれる景元。

255 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:04:51 ID:UBlgW7/Q

        / ̄\
       |     |
         \_/
         |
      /  ̄  ̄ \
    /  \ /  \      既に妻女より聞き及んでおろうが、わしの名は遠山景普。
   /   ⌒   ⌒   \    そして、この者は我が一子、景元じゃ。
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /     …そなたの名は?
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


        _,ィヽ, -────‐- .,_
    r─‐<ノ‐''": : : : : : : : : : : : : : :>、
    |_l>''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : rく`ヽ
    /: : : : :/: : : : : : /: : : : : : : : : : 、: :\_y}-ュ--、
   ,': : : : :/ : : : : : : l: : : : : : l: : : : : :! : / /lヽ\_l
   ,': : : : :,': : : : : : : ::|: : : : : : |: : : : : l: :\/ :|  /
   !: : : : :l: : : :/ : : : :l : : : : : :|: : : : :::|: : : :l: :レ' :l
   l/l : :-|‐-、l : : : : :|: : : : : : l: : : : : :!: : : :|: : : : :l
   l :|/\lr┬、/\lヽl/ ̄`丶l : : : : ,': : : ::!: : : : :|
   |: : : : l ら:}    ,-┬-、/\: ::/ : : : ,' : : : : :l     はい、私の名は…。
   l: : : : | ヒク      /刀ム : : :/: : : ::/: : : : : ,'
   l: : : ::l// 、     らしク:〉/ : : : ∧: : : : :/
   l : : :∧        ///`´  /: : : : / /: : : :/
.   V : : ∧ ヽ ___,       /: : : : /イ : : : /
    \: : l:\       ,.ィ/: : : /: : : : : : l
    /\| : /: :ー┬‐ '"  /イ/.}、 : : : : : : l
    ̄ ̄ム-‐'"/´l     ///: /\: : :l : \
         /: :〈     /: : :/: : : :\lヽl\>

 快復した「鈴木伝蔵」に穏やかに語りかける父・景普。
そして…。

256 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:06:07 ID:UBlgW7/Q
         _,,|  / ノ::::::::::::::::::ヾ( ヘ_i---ニ"_|
        ./ フゝ|/:::::::::::::::::::::::|゛'‐,=‐- ..,|.\
      __,,rニト/,:/:::::::i||::|!||::',',',:i'::/__ |,゛゛,'', ::ヘ
     |__,,..-‐'|  |:/:::||:||:|.|||::|.|.|:',::',',',:',ヘ:ヾ::::ヘ ', ヽ::ヘ
     ヘ|_/|_/:i::/| ||:||:|,,_|::| | |:',',', ',',::>ヽ〉ヽ:ヽ:', ', ',::ヘ
       /| /::::|:/// |:||:| |::| |└'  ,,≦≒x ヾ::|  ', ',:iヘ,    ── 金春香(キム・チュンニャン)と申します。
      / | |::::|:|  x=ニ=-  ̄      '|(:iヘ ㍉.',::|  .', ',ヽヘ
      | .| :|::::|:| //ii::ヘ       λニ:ノ  " |::|   ', ',:',',',
      | .| .|:::: ',:| .《 弋ニ'リ          ̄     |:|  .|___〉:| '', ,x- 、 
      |  | .|::',::',|    `"     ,         |:|  .|::::| |/  /
      |  |  ',::',:::',          _,,,,,.,,、  、___.|ノ|_,,.-''::./|| /  /
      \_|  ',::',:::',     γ'" ̄  ゛゛'.|   ゛''/‐‐-‐":::/ |',,'  /
(  ̄゛''-.,,_||' ヽ__ゝ:\::ヽ     ',       /   /:::::::_,,.'' /'   ヘ
 ゛''-.,,_:: ''-.,,7_:::::::::\_ _,,.  >,    /  ./:::::/7"_,,.-i"     ゛''-.,,_
   /      ̄ヘ />:::::: ̄彡"゛''''''"  ,.-"∨|_,.-'"",,..-'"  |
,,..‐'"         ゛''.ニ=,,_::::::\゛'''‐--‐"   ヘγi""/
                 ゛'"iΠ"', .       .ノ| | /  /
''"i >   ヽ     \   ヽ  |.|.|  ヽ     / .| ',   |
,.-"     ヾ、    ヽ   ヽ /|| |
   /.)         |    / ||ヾ
 ,-' ヽ'  , 、     r"
"  /   r-i  ヽ~/
  /   /  ',   |"

 ── 娘の口から流れたのは、異国…隣国・朝鮮の名前であった。

257 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:07:31 ID:zo9/s43Y
「○香」が好きだな徹ったら(ノ∀`)

258 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:07:39 ID:UBlgW7/Q

 そして、明かされた真実…!

            / ̄\  
            |    | 
            \_/  
              |    
           /  ̄  ̄ \           …景元よ。
   ∩     /  ::\:::/::  \ .   ∩    これが、「ハクセキトウ」…いや、「白石党」の一切、
   l ヽ∩ /  .<●>::::::<●>  \ ∩ノ j    そして、我が父・鈴木伝蔵がことじゃ…!
   ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ
    | ヽ \    ` ⌒´    / / j 
  .  \  ̄ ───────  ̄  /  
  .    \              /


::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ       まさか、父上と鈴木伝蔵の間にこんな縁が…!
:::::::::::...    ヽ   .ヽ     それに、白石党がそのようなものだったとは…!
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)    なら、春香殿が海を越えてやってきたのは…!?
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ      「はい、それは…」
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

259 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:08:53 ID:UBlgW7/Q

 驚愕する景元の問いに、春香の答えは…。

 _.,..,,_ ',   ∨  |/  //:::::::::::::::::::)i,:,::∧::∧::ヽ゛:-..,,
 ヽ   ヽ  |  ./  /‐-..,,_::::riヾ',(/i .|f.ノi"ノ_/::::::::::::゛''-.,,_/ヘ
   >,,,._γλ-、_.-'   //)| i:><ニ''く|ヾヽ..,_ゝ:::::::::::::::::::::::||||||||
 /    フ::::r-' ̄゛゛''‐<‐-<ヾヽヽ‐-`∨ヽ-`" ::::::::::::::::::::::::::::《|||/
 ゛'‐x..-‐'" 7'  \    \::ヽ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ||:、
  /    /  .|  `丶 ̄ ̄::/::::::::::/:::::::/: /:::::::::::::::|:::::|:::|::::|::::::::://ミミ::,
  ∟_,,..<|   /-.,_  |::::/::::/::::: /:::::::/::/::::/::::::::::|:::::||::|::::|::|:::::|||トヾミミ|〉
    _ヽ ヽ .人   >‐'://::::/::/:::/:/:::/:::/:::|::::::::|:::::||:::|::::|::|::: 〈|||.|!"ヘ"
  <  ̄ ゝ'―| / ̄  >::/::::/:::/ ./::/|:::/::::::::|:::::|:|:::|:::|::|:::::::::::| | .|:',
    >‐-->::::::::::〉―-<::::|---‐'"  /:://::/|::::::::/::::||.|::|:::|::|::::::::|:.| | .|. ',
   /___,,..λ;;;;)" ヽ _ヽ,'  -.,,,_ /:://:::/ |:::::/|:::::||.|::|:::|!|/::::::|:::ヒ| | .|
     /  /\   )::|::./ x==x,/:///::/ .|:::/.|:::::|.|.|::|:::|/::::::::|::::| | .| |
     |_,.‐"|   ノ:ヽ /::::|./ 《|:::し::/ ㍉ ゛''  `゛ /:::::|.|.|::||/:::::::::/::::,' |  |.|
       /::ヽ/:|!_b丶・::|。 ヽ-         彡=x  /::::::/::/::::,' |  .i"     朝鮮通信使を──廃絶するためです。
     /::</ヽ_ヽ `゜|ヽ.,。         /£/ 》./::::::/:://  | _|
    /::::<>||ヾ┘:::',:::::|。ヽ゜。         `'''" /::::::/::/    |/      そのためにも、是非、朝鮮へお出でください。
  ∠__,,..-/ 〉ゝ|:::::::ヘ::::ヘ ゜゜     、     .//:::::/            私は、その迎えのために参ったのです…!
       ∨|/ ヽ:::::ヘ'|\    ‐ ..,,_    //::::/
            ヽ ヘ〉 \       _,,.-''/:/::::/_
            /  ヾ  ゛'-.,,__,,..-‐'|"  ̄ /:::/   ゛゛'
∧      __,,,,,...-.f  _ ヽ、 r''''ヘ    |   |/       ゛''-.,,_
  ',   / |    .| ∧ヾ ヘ| />   .|     |
  ', /  _|__   .| ./ ヽ>‐''"':::7" \.|     |
   |_,,.-''"  /  |/   ',::::::::::_/       _,,.⊥
  /     /   _   /\ ̄|_,,.._    /   ゛''‐..,,_
 /    /   i:::::::゛''-':::::::::∨::::::::::| // i  r    ゛゛''''‐-....,,,,__
- 、_,,..-'" ̄ ̄゛''-|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ // |  |_ '''` )
::::〈       ,..::~::::::::::::::::O:::::O:::::::::::゛'''‐.,,ヽ..,,_ ̄ )"
:::::::〉‐--..,,-ヘ":::::::::::::::::::O::::::_::::::O:::::::::::_/-.,,_ /  _/ ̄ ̄
|`"     ヽヽ::::::::::::::::,-,:λ_)::::O::::::::\\ノ゛゛''''""
|  ヽ     ヽ'::::::::::::::::~:,-,::;;;::O::::::::::::::::::〉

 一人、海を渡りし彼女の目的「通信使廃絶」…その意味するところは何か?
白石党の者を朝鮮へ呼ばんとするその理由とは!?

260 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:10:16 ID:UBlgW7/Q

 ── かくして、春香と共に海を渡ることになった景元。

           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };/ ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       ((;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)) ヾ, ̄ ヽ,
   i      /          }    }     
   |     /.    ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,     柳生卍兵衛、推参。
   i   /            ̄ "'''"´  }    遠山、あの夜の決着をつける時が今参ったぞ!
   : /   .              ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\      春香!
  /    (__人__)   \    刀を抜いちゃダメってどういうことだお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

          ,.ヘ_r‐┐___  {´丁_
         _ーァ r'´:.:.:.:.:.:. ̄`7 辷i、
        X´X/^⌒,  . . .: . . :. . .⌒ヘ::::ヽ
       ,f*x/..:.:.:/:::/〃:!:l::.:::l:.!:.:.、:.:.:.:Yヘ`、
       }X /,':.:.:.:/://イ川 !i:|{i::ハヽ:l:.:::.:.:i:::∨  
       `r'::i:.:.:.:.i/-‐_‐-ハリ/-_:-ハ|::::.:l:.l:Xx  
         '⌒|:|:.l:.| く{tリ`   ´{tリ>!!:.|:.|:ノ     いいから抜かないで!邪魔になるから!
            l:|::!:l、     ,      小l|:.!      ”ハヌルタリ”が見つかれば…!
         !:!:|::lヘ u.         /::川|:!    
         ,小、:::!::\  ` ̄  /::/〃リ        「”ハルヌタリ”って何のことだお…!?」
        ー-从いV:.:} 丶. イ:.:、:.//辷
        彡'_ノヘ^y'、_   l、ト、7/≠
       ,. ―--='ネー:、___  ̄{ /
       /       リ ヾ`ー-`个iー、_

 だが、二人を追って、卍兵衛率いる柳生衆が迫り来る…!

261 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:11:33 ID:UBlgW7/Q

             ,. -―――-___ _    /   /     __
          __ / : : : : : : : ` { { ̄7/ Y´} }   /   /   / )
.         { { ̄.: :/.: |: : : : : |:.|: l: ト、ヽ///ト_ノノ /  /  / /
          ト、/.:.:./: :/| : : : : :}:.};.:|: / ̄//__   /   '` ´  /
           从 : :.| / ト、: : :/|.:ハ:(⌒'ー┴-`>′       ´廴 .
          '! i: :从>=廴V/_jムr=くト..         ヽ     _  ̄ ̄ ̄)   何があっても、私を放さないでね、景元…!
 ̄`'ヾ(_     |:.|: : | { じソ    tじリ ):ヽ/`}r-、      }       [ ̄' ̄´  
     ` ̄¨'Y'《: :.:{  ¨`  ,   ¨` リ: |:.:》'!  ヽ._       __  \      …ハアッ!!
           } }从:ハ、    ,、    /:.リノ{!      `  ,.--‐'´ `゙' 、_.)
―--- ,、  ノ リ ∧:.:ミz   「 〉   /:イ 「V!   -rァ'′
     `辷_彡'/  \||>.,`´_, イ/ |: |八\____,z彳
       \,__   》, `廴___,イ   /  `ー===' ノ
             ̄ } 》, \   }  /       /!:\
                \ `≪込,/ /         }: : ノ_
                    `'rァ'´;rくぅ-       ノ: : : : :}
                     Lr个ー----‐…<: :丶:_:_/
                 └|: : : : : : : : :、.:. :.i__/|
                   └―t__|: : ;r个r┘ヽ. {、
                       ̄  し!   } }
                               し'

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\               そ、空を…飛んでるお…!!
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)   
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

 その窮地を脱するべく、春香が取った手段、”ハヌルタリ”とは何か?

262 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:13:16 ID:UBlgW7/Q

 海へ去り、朝鮮へと渡らんとする景元たちを追い、卍兵衛もまた、朝鮮へと向かう…!

    / ̄ ̄\
  /   _ノ ./\
  |    (;;;;;;)(●)    
  |  / (__人__)      耀蔵。
   |/    `⌒´ノ     遠山たちの行った済州島とやらに船を出せんのか?
   |   ,.<))/´二⊃    あのクソ生意気な韓人を説得して来いよ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
  _r‐入l    ´ヽ〉
''"::l::::l;;/    __人〉
:::::::::|/|   /  `ヽヘ、_
:::::::/::::|  /::〉   〉〉::::゙'ー、
:::y′.:::| /::::|ヽ  //:::::::::|:::!
/: :/:|/:::::::|\ソ /:::::::::::::i::|

          ____
       / ノ  \\            卍兵衛様。
      / (●)  (●)\          柳孝源様のお考えはそうではありません。
    / u   ___'__    \        .あの方が仰るには…
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   「たわけ!お前はどちらの味方だ!とっとと行け!」
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /
         林 耀蔵
      (はやし ようぞう)

 朝鮮使と共に動く卍兵衛に同行するのは、
剣の柳生家と共に、通信使の秘事を知る知の林家…その当主である林大学頭の一子・耀蔵。

264 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:15:01 ID:UBlgW7/Q

     / ̄ ̄\
   /   _\ /\
   |    (;;;;;;)(-)
   |   / (__人__)    (…朝鮮の海なんかで死ぬなよ、遠山。
.   | /    .  ノ     .お前とは、もう一度心行くまで刃を交えたいのだからな…!)
    |      ∩ ノ ⊃  
  /     ./ _ノ   
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

 傲慢な朝鮮使一行と交わる中、景元との戦いに尚更思いを馳せる卍兵衛。
その心に去来するのは、裏柳生の隠密としてではなく、剣士としての望みか ──

265 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:15:46 ID:irLKpliU

まあ、あっちには「春香伝」というお話があるしなーw



263 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:14:08 ID:/DrBMHiQ

知らない人へ:
卍兵衛:外見、剣の腕前は十兵衛とコンパーチブル(主役補正なし)
「十兵衛が居ない時代なら、十兵衛のコンパチだせばいいじゃない!」
と作者様ご本人がそのような趣旨のことを申しておりました。


266 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:18:40 ID:UBlgW7/Q

 そして朝鮮本土を目前にした海上で、朝鮮使たちに追い詰められた景元たち一行。
だが…!

             ゙゙‐'-ー'.∥   ./ `  ./  .[ ̄'' |、゙''-..、
       .'マ---゙ ̄^゙ヘァ  .7  ./    / . ;;|;.,i,,_    . `'、
      _,,,..-′ ._..-‐'゛ .,i‐"   {.  ./  /   ...'!r" `゙'‐、.'i.li .!
       `''ー r'"    /   .,、'゙コ'-./   /    .. .;;|;..」  ゛│./′           /\     /|  /゙i
                 ゛l゙ ,r, /     : ly'゙.  ./  .;;゙.l;::., / /     \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   _、//
                  ll゙ .゙エ     ,〃、;;.../     ....../.シ'゛ l        \)'                  '(
                   、.i'、      : l、  .,i>'''゙!゙゙l  _.../         /                   \
                 ゙!.l| \    /.,,ノ-イ″  iシ'″゙リ'v      ヽ,)    あれは…           (,,r'
                  `ヽ `''―-|〃 ._i′   ., "  ;:;レ′     /                      \
               ,. ,,  . _  `';;ii /  ...l|l!;;  ./    l;; \ .'、  . 、ヽ     フェオリバーラム!!     ,r'
             ..‐'←'゙´フ!”  ., ''/゛ ,, ''|ミ.;;/;;;./   ,- .;;i!、  `''\ _)                     (_`''x、.
            ,i'゛   ./    ./   ./゛  /'゙l=┘   /  ;;;l/'~''-、  l ,)        おのれっ!!       (,  .!`i
        │.,,-''''''゛    /  /    .ltl|'ト  . /   ...,,l;;ゝ  l  ! /-、                    、-\  /./
         `'k          ! 、 .l    .,i.ll″,./   /  lx〃   |゙ ,r"   /ヘ '"                 ヘ 〃
                    ! ゙'゙"'=..,,_ ii《..ノ゛ /   ;.l /    へ′  /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\\゙i
                  `'' ..,_   ., rリ;; /   . _,,;]r!ク_..‐           /   V | ,l ヽ|   V  
             、          `''-..,_乂,, -ー ̄ ̄´  .;;l; '㍉,,_
            l゙ゝ、      ,/"./    ___..--'''゙゙゙}.._.  `゙''-,
               `''-,.|    ,/ └┘_,, i、/゛  _. ...,iイ  . `';;  /    i、
                 ll゛  ,./   ,,.;;''亡〃゛  ,/゛ .;,l,゙|″  .,..!" /     /│
                i″ .,/ ‘゛ l`/;  /   ., -./   ,,‐'" ,/゛  ., ャ" .,/
        _,,xiliッ'     .l /    ' lゞ./   / .;;i゙'i: / / ´   . / ..,.. '"
  ._,,,,.. -‐''" ._/      `'.l、   ;:; !;;  ,./  .,.;;;|'"〃゛     .,/-''''″
‐´  ,.. -ー'''" ,ノ       .   ...'l゙,゙「―'/ / ;:;;l...:ヽ、 .i、  ゛
. _/´   ._,, ‐7       ,il!,, -'''"´ , / /  .,.;ト、 .`'-、.lヽ
"   ,i!''゙_..-'"       : ,l〃.,..-'".! Z丶./  . /  .;.l广'''''''―-..,゙-、    ti、
   : テ'"    ., ! ..y;;二'";;;゙レク   ;;|;;..'゛  ,/   / .l.,.   .、 `''.二-  .'タ' 、
.、 .,,/     .!、.lィ'"    ;;;`-`-ーへ  ./  ./   ;ヽ.;..  ,|,!   `- \  ;:..l'‐
(,,xコリ    i-./                            ;;゙''''-..;,゙ih、 、    ri,,,|、
  ;;;l゛  .ィ'l,゙〃                               ゝ ミ|ィ二)- ..,,二.
  .;;|iil! .,l!'"    ,i-、  _,                             、     .,,、
.,r‐'" ..l,゙..-~'゙゙‐'  `゙ ̄ !ー -ー!へr'‐'^'''゙.l'".!へr'ー‘'ー -ー'- /ー―-~'゙゙‐' -ー''゙  '-

 突如現れた巨大な竜巻が、朝鮮使たちの船団に襲い掛かる!

267 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:19:56 ID:UBlgW7/Q

 この竜巻は如何にして引き起こされたのか…?

                      ______
                     :/ '⌒ヽ  ; '⌒゙\ :
                   : /        ∪     \ :
                / /´  `ヽ   /´  `ヽ \
                : /  (   ◎ l  ιl ◎   )∪\ :      こ、これは…妖術!!
              : /  ιヽ_  ∪ノ   ヽ∪ _ノ  ;  \     こいつら…何者なんだお!?
             |   ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪   | :
              : |  ∪      `┬─'^ー┬'′       | :
                :\    ι    |/⌒i⌒、|  ι     /
               \/⌒⌒ヽ !、__,!    U  / :
                  : /      〉、____,,       \
               : /      /             ヽ :
                : |         |             ,     | :

      , -- 、
     (     ヽ
     /     ノ      ご案じめされるな、遠山殿。
    j      l      我ら、海上にては無敵と申したはず。
   r'´    r-'   /U l
  /      !、  ,r' r'
 r'       `ー' /
 ヽ       _/
  'i       |
   朴龍爵
(パク・ヨンジャク)

268 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:21:17 ID:UBlgW7/Q

 そして、朝鮮本土へ乗り込んだ景元たちの前に降りかかる艱難の数々 ──

         :, -─‐──‐-、:     
          :/     #;;;;゚┳  \:    ふ、不覚だお…!
       :/ ;  ゜#     °  \:」
      :l  .U┳     ; ;;;;;#;;;;;;;;;;;; l⌒ '";;;; ヽ、:
       :|;;;;#;;;┃;;; ;;  u.    ;   |ー       \:
.      :! u. _ノ#ヽ、__ # ∪        ;;;  ,;   \ ,rー、:
        :ゝ。((-‐)  ;;;;;;(--)::。 i';;;⌒┳ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ:
       :(  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、__;;__"___,、___ソノ__ノ:
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

    ,,,、、、、,,             
 ,、 '":::::::::::ヽヽ'"~~~~~~~~''ー、    
r"''iiYr:::::::/")" ":::::,、 '"~~~;;;;;i   
t,y /: ::ii:::iii'(''":::::、'"ノノノ;;;;;;ノノi,   (
 ゝ、iiii||ii、'''、、、-'",、 "    ""t  
.  i:::~'' ー-- ー '''"       :::t  
.  |::"::"::::            ::|  
.  i:: ::            ;;;;::i      ふん、流石に倭奴はしぶとい。
. ,、,リ ::::、,,   ''ヽ, ''"r  ,,,、- リ-、    金春香の居場所さえ素直に吐けばいいものを…。
. ij'、i :::zz≧zzzッ,, t,r-≦;;;;::  ir'リ
. |i'>i  ~`'`´":::::i| }::``´'''":: iiir'
. ヽ:::';::: `~';;;;;;::::i{, i 、,    イ'/.   
  ヽ ,t,(ii ::: "ヽ、( )ノ   ),, レ'    
 ___~i{ ヽ、'ー彡ニ¥ミミニ彡 イ'     
"  ~ |t :: ̄"''''^竺^''''' ~ リ:|''''''ー、,-、
 -、,, |:::ヽ' t'-zーー--'" , 'r,ir⌒>タ⌒ヽ   
t'、'ー-'- 、::ヽ, :::     /彡'''"フ /⌒ヽヽ、   ,,,,,,,,,,,,,,、、、,,
、、i、ヽ~'-、ヽ;::ヽ、;;;;;,,,,//::: :::  / |t };ヽy) )''"   ::::::::::::::)ー― 、,,,,,,,,,,
))t itii、ヽヽii~''t 、:::::/:: ::::: /し')tレツノ    ::::::::;;、- '":::  :::::::: :::~ヽ、
⌒));;;;;;;;t,,,t '' ヽt,)/ :::: :: ,,、-"  (;;;;ソ/;;;ヽ、,,,,,,,、-'" ::::::::::   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,リ
  ))((飛、ヽ(((@ミ)ツ⌒)"(  Cヽノ〈区|ミ;;;;;;;i ::::::::::  ,,,、-i"リリjjjjjjjjリリヽ
   (;;;;ヽー、;;;;ヽ'ー"" )r -ゝ リ )i、tュ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ三i―''''"リ|リリリリリリ リリリリリt
    ゝ=)ー、r"  y彡rー''"兀'"刀";;;;;;;;;;;;、-'ヽ ノ;;;;;;;;;;;;リ|リリリリリリ リリリリリ|,
  ,Y'((こ''((ーーz"ンレr、) 彡 ,,,,、-'ii~勿~~)) ,、'";;||i|;;;;;;;;;t|リ リ||||リリリ| リリ|ii
t、,,  ミtー))y__    〈  ン  ))~'''ー---ー'";;;;リ;;;iii;;;;;;;;;;;;`'""'ー"''''~'ーリ`t'
;;;;r   (,、-、y @( (y<~)三(ヘt /;;;;;;;;;;;;;;;;;""ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i\、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  ヽ
     南原の府使

 ある時は、地方の府使に捕らえられ、拷問を受け ──

269 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:22:29 ID:UBlgW7/Q

                 从ヽ ゙' 、゙゙ ゙ ゙      从ll从|l||リリi   ノ
                ,,,、ミミ  ヽヽ,,、ッ|| ツl l| "" iii ゙lllノノ〃__)
              ,,イ三     从ヽヾl| l|,,,l|゙゙"lllll } ソill",,从iiヽ
              之彡 ,,,    从|llwwwtii||,ヘ,,、,,,  イリソ"彡ツ;|
             ''"シ彡 ,,彡  ミ},,,、-y、゙从|ソこミ''、,,゙彡 ツ 彡,,|      あ
             ,,,,シ彡 ノイ ;;ヲu'"く l>イゝ;くl ))ノ  "シ 三;;;|
             彡彡彡 /シツ;イ,''''"" ̄'、、ミ;;(`゙'''´ー::}ミ、、,,ノ 三;|
         、,,,、、-'"彡 ・ン彡;;;{、'ヽ"',r''=゙="ニ、ヽl );;ミア彡  ノ       が
  、,,_     ,>之''''"´・ ,、-'豸;;,イ 'l| |;;;;"´`゙´| リ彡:/マミ,,彡  ヽ
 ー=ニ''ー ̄`゙''´'''''",、、,,,・==彡;;"リ } } |;{~''、-、 レ| ソ:/从从 ,,,,ィツy|
,、、-三'''ー、     、从从゙゙ソ イ  /; 〉タ |;;',  |: ';;;|.|: ,'l|゙゙;;;;リシツ'''""|       あ
彡 ,,、-ァ,,,、、 ≧''ー、ミミ从・/l| ゙・ 从从レ' |;;;l  l| };;|.|: ||;;;;;;;;ヲツ/ッッツ"|
ラ´/三≦ _三ミ ゙゙'' ゙从/,,/' /~~~l}: ノL;|   |;;|| /;;;;;;ミ;;;;シ,//シノ       //
'" "´彡=三ミ  ,,、-'ヽ;;j`''´'、,,/,,,,,,_ }、-''´´ヽ  j |,/:::::イ''シイ""_<      ・・
    彡" ゙''≧ { j}ッ ゙'' ''""     /   jツ'-、〈ノ|:));;;;ツッィ,、 '´  ` `' 、
   ,,ィ彡'''""""Jj {   ,,,、-= ―"|lllllii  |゙Y'' |二}:::::lク// , '"´     ゙ヽ
  ツ/彡彡   <ノ"{゙'ー '"ーニニ 彡  ,  /、_'、.{ ノ::::::,,、-ー '''''''' ー 、    .:::|_     ,,、 ''
从l|;/ ""     /'''''"´`ヽ   彡 彡'  }'、、二,,、-'"   ...::::::::::::::、、゙' 、:::::::ミ  `゙゙'' ー '´从::::
' 、 / 彡"   ,/    '''''::::ヽ 彡 彡   }、 ゙'ー-、 ..:::::::'''""      \ミ   llッ l||lll、
  l|  ゙' 、从lllll|   w     :::::''"    :::::/:::::::....              \  w  从l|;; ,,
 从ll  彡ー、|V ::Y ッwッ,,,,,  ''"从;;;;;;;、、-':: '''::::::''"        .....::::::::::::.....゙、l||"   |;;;;从;;
、,,,゙'ー、wwwッ(l|,, /`゙'' ー- 、― ''´;; ;; ;;  '':::::::ー ―彡,,,,,         """::::::',从|ll,,,,/;;;;//
                      金渾沌
                    (キム・ホンドン)

         ___
        / .u   \      と、虎が…っていうか、お前どっちかってーと狼だお!
      /((○)) ((○))\              
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

 またある時は、虎の獣人の襲撃…!

270 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:24:02 ID:/DrBMHiQ

ホンドンちゃんマジでこんなんだから困る。




272 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:25:43 ID:AkxP2hzA

やっぱり朝鮮には渡海するんやねww
あれ?鎖国…




271 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:24:03 ID:UBlgW7/Q

 更には、妖術によって記憶を失った春香…!

        ,rモンi, -‐. . ´: : : : : |_ヽ‐-<
        jノ-'´: : : : : : : : : : : : :`': : : \
      , ィ'P、; ; ; ; ; ; ; : : : :; ; : :: : : : : ; ; ヽ
     (_ ,イ! i: : : : : : : : ; ; ; ; :; : ヽ: : : : : :; ; ';
      l: :!/: : : : i ; ::i i: : :l l : :l lL \: : : : : : l
      l: : : : : : : l: ';: i;l: : :l l; -'^ ´ _ -ヽ: : : : i
       |: : : : : : : j ; i-'  ̄   =ニ二r 、 l: : : : :l      あのー、妖術とか、虎の獣人とか、
      l: : : : : :r' _ , -      ヘいjア l: : : : :i     私が空飛んだとか、どういうことですか?
       i: : : : : i ´,斗古 !      ̄    !: : : : l
       l: : : : : i !_ゝ-' '   ,      j: : : : |     どう考えてもおかしいでしょ、常識的に考えて。
        ',: : : : .ヽ      _ -‐、  /: :i : : :!_
        ' ,: : : : :\    (_ -‐ ' /: : :!: : l: `ヽ、
         ヽ: : : : 、 、 _ _    /.l: : : :i: : :!: :_:/
           \: : :\ : : l ̄´ ´  iー‐ 、_!\_!
             7ヽ; : ;< ̄j     `ヽ,  \_
            /: :i: :7ヘ!`'、       ト、   \  ̄ヽ、
           /-‐ュ/ r 、イヽ,  r 、  | 7 `ヽ ' ,   ヽ
           ,イ´ / ,へ、 ` ー- ゝ、`ー、   `-'    l
          / l  レ'(_` ー-`-        ヽ       l
           i  i   .`二ニ=-         \_    i
          l  i  └ ー==-     _,、    \jヽ、  i
            l  !    i二´. -r―i''´ ̄ ''! \   ノ  \  i
              |   l      l O.!    l  (ゝ-'´  ヽ  `i !
            |   l      |  l     !  ヽ     ヾ 、j 、l.

         _____
        /        \
      / ヽ  、: : ,  /   \
     /    ゝ_ノ: : :ゝノ    \
   /    ( ○ ):.:.:.:.( ○ )    ヽ     それを言いたいのはこっちだおっ!!
    |      /   !  ヽ        |    で、でも、春香しか目的地を知らない以上、
    |      ゝ _ノ ゝ _ノ    l j  |    これからどうすりゃいいんだお…?
   \     |!i!i!i!i!i!i!i!|      /
   /     l!i!i!i!i!i!i!i!|      \
  /       ー――‐ '       ヽ

 唯一の道しるべとも言うべき春香(の記憶)を失い、
荒野に放置された盲人も同然の景元と春香に、生き残る術はあるのか…?

275 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:26:05 ID:zo9/s43Y

>あのー、妖術とか、虎の獣人とか、
>私が空飛んだとか、どういうことですか?
>どう考えてもおかしいでしょ、常識的に考えて。
徹のアイデンティティがあやういww



273 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:25:52 ID:UBlgW7/Q

 そして、幾重もの艱難を潜り抜けた果てに辿り着いた先で、
春香の兄・翔伯から知らされた「真実」とは…!

                          ヘ
      \         u          ヘ
        \                    ×
      , - \           u   /´ ‘,
     〃  γ ` <           > ´',   | i
     {i   {  ● } ヽェー ,.}     .}=ッ{● }   i |      これが…魔岩「大陰石」!!
     ヘ   !、._.ノ、 ノ           ト !、_ソ__,/ .i
      ゛'''──ー /          i `ヽ     i      そ、想念が、頭の中に入ってくるお…!?
           /         i   ヽ     ハ
           {               }.   }   /
           !、       _.入.__/  /
     u.     /  ̄ ̄ ̄ ∨/////イ  ./
         /           }////ッ  /
         { ヽ        .}//// /
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ


                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}       …景元殿。
               l三三 三三三三/      意識を集中するんだ…そう、「徳川」にだけ。
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,
               金翔伯
            (キム・サンペク)

274 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/05/29(日) 23:26:00 ID:gPOJkkro

桓雄忍法ヌグドラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




276 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:27:40 ID:/DrBMHiQ

サンペクもなんかのパロっぽいんだがなんだろうなあ。




277 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:27:46 ID:UBlgW7/Q

 また、その真実に対する、景元の答えは…。

         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \
       /: : : :            \
     /: : : : : :              \
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l     …できぬ。
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |     私は幕臣だ。
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l
   . \ : : : : . .(     j     )      /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \

 /      . /. / .: /    .:i:. l :  i  :  :       :i     ヽ
o .    .. /: / .: /:  . !. i i: | i:   | l: i:i :. ! :i :i : :  :! .
' °○ ゚o: /: /. /: :/::.: ./ !: i. l:. l ! !i:.  ! !: !:!:i: ! :i :!i: i:  :! :  .
     : :,'/.,.':. ./:::.: /:/!: l l: l l:i l::. l l: i !:i: ! :i :!i: i:.  :! :.  :
    : .:i:. .,.':../!:::::/:/ l:: | l::i. l:! .!::. :! !: !:!:i: ,'i: :! !i: i:   :! :..  :.
    : : :レ':/  |:::ハ/ |:: ! |:i !! !:. :| i: j:i:.レ ノノ| !l: iヽ .:.:! ::.  ::
    i.:.::!/-‐―廾ナ¬ーl-、   !  ゝ'   i_L. -┴‐-⊥_\|.i. ::  ::
 .   i.:.::|   _,ィi歩気≧x         ´ ,ィ≦豕≧ュ、   |:i :  :
 :   ! .::| ,zi㌘{{i、__片!|`ヾ         '"´{、__及}}∧   |:i :
 :.  i :.::|  `弋 !ゝ.__ノ_,!            _iゝ.__ノノ jf〉   |:i        …景元。
 :.  ! :.::|   ´ ̄                  ̄` `゙     !:i:  : .:
.. ::. i :.:iハ  ::::::::::::::::::               :::::::::::::::::::   ハ!: . .: :.::
:. .::.. i : :iハ               :!               ハi i:: .:i::.::
:: ..:i:..i :..::l:∧                      u   /.!i i:: .:i::.:::
!:: .::!:::.: :::l':.∧                         /.::!i i:: .:i::.:::!
!i::. .:l::: : :::!': ヽ、        --ーーー-           ,.イ. .:!i i:: .:i::.:::!i
.!i:::.:::l:::.: .::l : :. .\                    /:/ . :!i i:: .:i::.:::!i

278 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:29:39 ID:UBlgW7/Q

 かくして、物語は最後の戦いの舞台へと移る…!

     _、:''                          __r',´_`、__                         ゙' ;、
__,,、-‐'"                        _l;;;;□;;;l_                         "''''
================================ 、-'''"゙_,,,,,,,,,,、、,,,,,,,,,_゙"'''‐、=================================
~"' ーl ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,r'" ,,-''''"_,,,,,,, ,、、,,,,,,,_ "''''-,,"- , ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  !
   l_____________l'" ,r' ,,-''''"  r'''"゙゙"'、 、,"''''- ,, 'ヽ、"'l ____________l
'' ゙ ~  ,,,,,,,,             ,、ィ'" ,r' l < , フ;r'"'ii'"、';、, l >  'ヽ、 "'''- 、,,
________ ,、ィ    、ー''''''" . 、ィ'''゙ 、> ノ`;;;;ノレ'ァ <'、l;;;;'< レ : '  ''‐- 、 ,"'''''ァ      、______
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '"ー―――'', 'lー'――――――――――――――――――'l ,/――――`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::l l::::::::::::::li il::::::::l l:::::::::::::::::::ー|レ' 二二二二二二二二二二二二二二二二二 、l|‐'゙:::::::::::::::::l l::::::::li il:::::::::::::::::l l
:::::::l l::::::::::::::li il::::::::l l::::::::::::::::::::::|  |l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;|; .|l l l l l l l l l l l l |: :|;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;l|  |::::::::::::::::::::::l l::::::::li il:::::::::::::::::l l
:::::::l l::::::::::::::li il::::::::l l::_____,|  |l;;l ̄ ̄ ゙̄|; .|l l l l l l l l l l l l |: :| ̄ ̄ ̄'l;;l|  |_____,:;!.l::::::::li il:::::::::::::::::l l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l,       |  |l;;l そ`ァ |; ;「'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: :| ィ'乃 ,l;;l|  |      l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                l,       |  |l、l___,|; ;|______,,,」: :|___,l;;l|  |      l
________;-, 、.――|  |l l;;:::::::l  .|; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l:::::::;;l`l|  |―― , 、‐;________
l::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::: ,/;:::;l、:::::::l |  |l l;;:::::::l  .|; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l:::::::;;l l|  | l:::::::_l::;;:'l,::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::
l::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::: ゙、::::ノ゙:::::::!.|  |l l;;:::::::l  .|; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l:::::::;;l l|  | l::::::ゝ:::;;,/:::::l l::::::::::::::::::::::::::::::
l::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::: l.l::::;l::::::::::l |  |l l;;:::::::l  .|; ;|::::l:::::::l:::::::l:::::::l:::|: ;|   l:::::::;;l l|  | l:::::::: l:::;:l l::::l l::::::::::::::::::::::::::::::
l::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::: l.l::::;l::::::::::l |  |l l;;:::::::l  .|; .l:__l_;:__l:_:__l_:_:_l;:,|: ;|   l:::::::;;l l|  | l: :::::::l:::;:l l::::l l::::::::::::::::::::::::::::::
ニニlニニlニニlニニll:;;;;lニlニニlニニ_,,、 ィi' " l、|::::::::::::::::::::::::::::::| ィl '' - 、,,_ ニニlニニlニl:;:::llニニlニニlニニlニニ
コ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ l;;;;:lロ-_,,、 ィi'' "l _ ,,、ィ '' " 三三三三三三 " '' ‐ 、 ,,l " '' ‐ 、 ,,_,ロ-l;;::;lロ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ-ロ
..::;::.:;:;::::..;:;:;:;::..::;::.:::;_l;_:_l_"__ ,,、 ィ '' "  三三三三三三三三三三三三  " '' ‐ 、 ,, __"_l;_:_l_.:;::.:;:;::::..;:;:;:;::..::;::.:::;
;::::;:;:.;::::;:;:;:::::..;:;:..;::゙i!:...::.::::;::..:|;;l   .三三三三三三三三三三三三三三三三    .l;;|:...::.::::;::.. i!;::::;:;:.;::::;:;:;:::::..;:;:..;::
:;::.:;:;::::..;:;:..;::::;:;:.;::::゙i!:...::.::::;;::.:|;;l. |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| |TTTTT| l;;|:.:.: ::;;;:::..:i!..::;::.:;:;::::..;:;:;:;::..::;::::;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i!;.::::;;::.::::;.|;;l=========================================l;;|:...::.::: ;::..:i! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 そこは…日光東照宮!!

279 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/05/29(日) 23:32:50 ID:zo9/s43Y

もうまともな眼で見られない世界遺産キタコレ



281 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:37:05 ID:jOgm3yEY

隆慶さんもお世話になってる日光ktkr



280 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:35:57 ID:UBlgW7/Q

         ハl /  / ,イ ,ハ: : i: : : :V:. :. i:. :. :.: :.:.:.::V:.:.
         ,{    / イ l l :ト、! : ト、: : :l: : : :|:. :. :.:.:.:.:.:.:.V
         ハN.| / l ハ ハ '. ト、!: :l ,、: : ! ト、:.:.:.、:.:.:.ヽ
        /'V l ! イ  l { 〃 ̄`ヾ! Vl ト: :V: l \:.:.\:.:.:
        ! l  !{ |  .| {{  ◯ ヽ V! |ヽ: : |、 {{'\:.:ヾー
       .| .N .リ l   ! ゞx、__ノ  .ハ! Ⅵ{   、\|__     法親王様…ッ!!
        ! {ト、 ! l\ ヽ        {' .: ヽ     ̄    あなたは何をしでかしたか、お分かりなのですかッ!?
        l ヾ\| ト \ '.         :
          \ V\  ト、!        ..:
            ヾ\ハ       ..:
             \へ       マ  r- 、!
                ヘ
                 '.
                 '.
                   丶

           , :.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:/:.:/:.:.:./:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:./:/.:.:.:.////:.//:.:.:.//!:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
     .':.:.:.:.!:.:l:.:.:.:!:.:.:/:.://:.:.:.:////:.://:.:.:. ///!:|:.:.:l:.:.ヽ:.:.'.
     |:.:|:.:.l:.:.|:.:.:.|:.:/:.://:.:,∠///:.://:.:.:./// l:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:丶
     |:.:l:.:.|:.:.|:.:.:.|///:/ーァ-/:.://:.:///___l:.l:.:./:.:.:/:.:.:.:トヽ      わかっているとも…!
    /:/!:.:.l:.:.l:.:.:.l弁≠ミftッ、/:///.,//-‐、ヽ∨:.:./:.{ヽ:.:.'.      私は…大陰石を破壊するッ!!
.    /イ:.l:.:.:!:.:.!:.:.:.ト込zクイ≠、/'´ ,'/ィz=≡ミ,/:.:./:.:.l  \',
   /´/:/l:.:.:{:.:.'.:.:.:.!             { ´ゝ仗〉':.:/:./:.:!   ヽ
   ノ´ ト.:.`r、ヽ:.:ヽ         . 〉    ̄/:.ノ:.:/:.:.:.!
        |:!:.:.|l ヽ丶:.:\      _´   //、:.:./:.:ハ:.{
       i:|:.:ノ\'\`‐-ヽ  -´‐─`    / /:/|:/ ヽ! ,-ヘ ̄ヽ─────
      リ:/|:.:./:.了ヽ        ̄    /ノ!/ ̄ ̄ ̄ ̄| ',  ',: : : : : : : : : :
      j/ j:./:.ハ:.`、 丶、        ∠:.:.:イ      /   .l  |  |: : : : : : : : : :
       ノイ:./ j:.:..トヽ  > 、_ イ:.r '´  ____ ノ-‐  |  |  |: : : : : : : : : :
         j/ ノ从|__r───‐/ノ / ̄  / / ̄ ∨ (_|  |: : : : : : : : : :
           /, ─| | ̄ ̄/ _/ /  /   /      ̄l│ |: : : : : : : : : :
          (/∧ :| |: : r/ // /___   /   __/| |  |: : : : : : /: : :
           |/、Y/:| |:./ // /|└┤ ./-‐´/:.: : : : :.| |  |: : ム≠´: : :
           |}}〈〉{:|r┴ ´ ∠.ノ| |: / /: : : / : : : : : :.ヽ!_!/:. : : :/: :
         /:ヽ∨/|`¬'´: : : : :| !/_/: : : /: : : : : : /: : : : : : /: ://: :
         /: :.弋ノ{}フ| |: : : : : : : :| |:.: : : :./ : : : : : /: : : : : : : :/ : /: /: : : :
        /: : : : : : ∨: : } }: :─--‐: } }: : /: : : : : :, ': : : : : : : : : :|:/: /: : : : :
__, = ' : : : : : -==----:} }: : _-‐: }└──────‐┐: : : : :.|: :/: : :/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ┘|: : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l !: : : : : : : :r ´
                公猷院法親王
            (たいゆういんほうしんのう)

 そして、景元たち白石党の者たちとは別に、戦いの準備を始めていた者たちも姿を現す…!

282 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:38:32 ID:UBlgW7/Q
           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };/ ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       ((;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)) ヾ, ̄ ヽ,
   i      /          }    } 
   |     /.    ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,      …抜け、遠山!
   i   /            ̄ "'''"´  } 
   : /   .              ./
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {


               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /            ヽ ヽ、
        ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
       /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
      i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ           ヽ
      ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ     ならば、見せてやるお…「音無しの構え」!
     / . ゙ー-''"       ヽ               i
     /    i   人     ノ               l
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
    i      `、  _y──‐ l               /
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                     ヽ

 景元と卍兵衛、二人の最後の戦いが始まる…!

283 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:39:56 ID:UBlgW7/Q

                  ,...                       ノ⌒)
                /(                       ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                    ト、
  ´              ゙'''"                    lノ
                             ,/,ニ''ッ‐
                            ノ::::′ l
                         '―ー''"
           /゙'l                            ノヽ
        ヽ/                           (::::::ヽ
                                      ヽノ
                  ,...                                        ノ⌒)
                /(                                        ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                                     ト、
  ´              ゙'''"                                     lノ
                                             ,/,ニ''ッ‐
                                            ノ::::′ l
                                          '―ー''"
           /゙'l                                             ノヽ
        ヽ/                                             (::::::ヽ
                                                       ヽノ
                  ,...                       ノ⌒)
                /(                       ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                    ト、
  ´              ゙'''"                    lノ
                             ,/,ニ''ッ‐
                            ノ::::′ l
                         '―ー''"

 二人の戦い、
そして、朝鮮通信使にまつわる徳川幕府最大の秘密に、今、決着が着く ── !

284 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:41:12 ID:UBlgW7/Q
                                       __
       y-.._                              ゙ヽ ` '、  ____
       │ `゙'、     ___..---、            __   ____..′゙ー―"二ニコ
      _丿 メ’ :┬''辷工 ュ---┘            ゙亡゙゙ニ「┤ l― ゙゙̄"'、〔 二
     ./  丿   `゙゙ ̄`                  丿 "l_..′ ニコ┬''´ _ム+┘
    _ノ  ノ′            _____          ||  j!''ナ  〈こ ノ/_  'ー+- 、
    ィ’ _ "'、    ____..--――'" ̄ ̄'┐       丿 _lンニ、 4ェ/>'"l |l゙゙''-....>
  _r' /|l |lョ一'二こ卩 、 l――‐'" ̄ ̄´       ノ _,=''´ '∟  廴_..「 ∟_
 ,rつ'´ |l 'ヤ`゙゙ ̄`  _/  ,,フ               l’ _/ 、y-..'ニ...._ ゙゙ 土コ  丿
 ‐′  ,'  ||     _┘_/   jゥ-__          丿 丿  '、 ty;;广 _-=│ 丿
     ||  ||    ノ' ,r''´    ゙ゝ `ー 、       丿 /′  ∟'「-∥ ゙'ニ二,, "┐
     〕  || _ノ ..⊂-―‐'' エニ-、 ヘ      jl^ノ′    `丿 '仆 l  ./ _ lゝ__  ,,t'、
     丿  l ゝ、_ _,,..-+―゙゙ ̄   \ │    ,,jひ′    ,,r'´_/│ トy/ '公'、 │ │l
     ||  丿   ̄´          `‐'´     ゙゙′   _..rニ..r‐′ l| ヘユtに_コlレ〃 弋
     ゙ゝ__ノ                         f手'"′    `ー--_....____-..┘
       ̄                                         ̄ ̄

      _.._          |!゙'ー、                 亡‐-、   -- 、
      ヽ、 ゙゙'、   l宀+ 、  丿 丿            ャ┐   〕  〕   ||  |〉
       │ iL..-_ ヽ、 │ 丿 /             ,,/ │   │ ゙∟---┘ 丿
    ___..---' _,, --ー′ ゙゙‐'’./ ,lこ....__           l'、 ゙‐''ニ工--――''"廴丿
  'にこ -ー'"゙゙´   ..-_-..r;;廴ニ `゙ン          ゝ=‐'" ̄     _,,=┴- 、
     ,,..-一ニニ7  '、 ..l广 ̄  丿  厂           ___-..―‐二ニこ __....卜
     ―‐'"⌒   ヽ 廴__....-/ _/          <工 斗- 、''l ̄ ̄´
     _-r''ニコ   ヘ、 ニ┐<っ+′              丿 丿
     ―‐"゙゙´      t゙゙゙'⊂ `l                メ` _/ ____--+ー‐‐ 、
   ___..-rヤ゙゙'‐ 、  丿 _r''、│    ___         /  ''''ニこ--――゙゙ト  冫
    ヽ ̄ァ''"´|l  /’ メ _/ |l |l     j「'、      _ノ _/'、 │      广 丿
    ゙'、 廴..ノ’ l′,r' /′ l │   _j’ 廴    _..r'ン''´  '、 ''、 _....-/ 丿
     `L..×‐'"" ォン'´    ヘ、 ニ― ̄’ _冫   _x彡'´     '、 ` に ムr-__/
           ´       ´ ゙゙̄―' ̄⌒   ゙゙´       ゙ゝ/´     `'´

285 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:41:36 ID:UBlgW7/Q
             __
        ..,,   '∨`'、
       _ 〕 ゝ、......ノ `ゝ--- 、
     ゙'''Fに、 r‐'夕 ノ ̄―‐'´
         "''に 弋___
     __--一‐' __ こ --斗
    ~~゙'―'1 ./'~~  ___、
        ゝ_ニ亡ニニ--′
       、   :n、 :ハ 、
      _ノ〕   「 〕  || │
     _丿j′ │;|  l| [
    'l| ,,l′  ー′  ヘ..ニ''―ー-、
     `′         `゙冖―''´

         ,,-- 、
         `ゝ、 "┐
           l  j′
           l  l
   ..r++-....、  │  l   ‐4?ー 、
   ヘ '''亡゙゙''ー-..ノ  !   _j′ │
    ヽ、 ゝ_....--  `ー‐'ー┘ /′
     ∟  _..-冖''''''''''― 、 _广
      ゙゙"`         ̄


     _-ー 、  'ヌ亡┐ -とー 、
    ,こ....-┘   二.. 、  / j′
    ` _..、 ゙に二 ン‐゛ /’:ん- 、
    _ノ' _フ  _ィ'父>'''、lニ_ _ン''"′
  _r''’.r'′ ゝ..r:土r广   l廴
  '「-‐'l│   ,ょ__'´〕゙|__   ノ!亅
    ,,l )  ./ lスノ | 'l|'ゞっ'´ノ′
    j’||  ノ ユ゙'lユ│|lュに--ニー 、
   j〉 ||  〈丿 't-ゞ 厂`   ゙ヽ ニ 、
    ゙'┘     "ー┘      "''′

286 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:42:43 ID:UBlgW7/Q

【登場人物一覧】

 遠山金四郎景元    : やる夫
 遠山左衛門尉景普  : オプーナ
 高柳又四郎義辰    : ガッツ(ベルセルク)
 公猷院法親王      : ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア(コードギアス 反逆のルルーシュ)

 柳生卍兵衛     .....: やらない夫
 柳生主膳正久通    : 夜神月(デスノート)
 林耀蔵         .: できる夫

 金春香         .: 天海春香(THE IDOLM@STER)
 金翔伯         .: 高木社長(THE IDOLM@STER)
 朴龍爵         .: 審査員(THE IDOLM@STER)

 金渾沌         .: マダラ(北斗の拳)
 南原の府使     .....: サモト(北斗の拳)

287 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:44:28 ID:UBlgW7/Q

 …というわけで、これで終了です。
思ったよりかかってしまい、申し訳ありません&お付き合い、ありがとうございました>ALL
普段は柳生スレをやってるのですが、今回は応援してる作家の作品が、
オーディオドラマになると言うことで、僅かなりとも支援になれば、ということで投下致しました。

 原作となるのは、歴史伝奇作家・荒山徹の「魔岩伝説」といい、
明日からNHKFMでオーディオドラマが始まる予定でアリマス。

 【NHKオーディオドラマ これからの放送予定】
  ttp://www.nhk.or.jp/audio/prog_se_future.html

 >『魔岩伝説』(全15回)
 >【放送日】
 > 5月30日(月)~6月3日(金) 22:45~23:00(1-5回)
 > 6月6日(月)~6月10日(金) 22:45~23:00(6-10回)
 > 6月13日(月)~6月17日(金) 22:45~23:00(11-15回)

 > あらすじ:時は江戸後期。徳川将軍が替わるたび訪れていた朝鮮通信使が50年ぶりに来日するという時、
 > 対馬藩の江戸屋敷に曲者が侵入。遠山景元(かげもと)と父・景晋(かげみち)がその曲者に接触しようとしていた。
 > 一方、柳生家の子息で、剣の達人・卍兵衛(ばんべえ)も捜索に乗り出す。
 > 上野不忍端で曲者をはさみ、対峙する景元と卍兵衛。実はこの曲者、春香(チュニャン)といううら若き女性で、
 > 通信使廃絶を朝鮮で目論む人物たちと深く関わっていた。通信使の秘密をめぐって舞台は対馬、そして朝鮮半島へ…。
 > 歴史伝奇小説の旗手でもあり、絶大な人気を誇る、荒山ワールドの代表作をオーディオドラマ化。

 「朝鮮」と聞くと、若干拒絶反応が出る方もおられるかもしれませんが、
なんというか、この作者の場合は、そういう問題ではない有様なのです。
その有様を一言で表現すれば、

  「朝鮮妖術」

  「朝鮮柳生」

 あたりになるでしょうか。
まさにやりたい放題。



288 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:45:53 ID:QPqWrqLQ


カオスを超えて終末が訪れそうだぞwww



289 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇「魔岩伝説」[saga] 投稿日:2011/05/29(日) 23:48:05 ID:UBlgW7/Q

 例えば、別の作品になりますが、この作者の代表作とも言える「十兵衛両断」という小説であれば、

      ___
     /⌒  ⌒\
   /<○>   <○>\   ← これと
  /   (__人__)   \
  |     |r┬-|     |
  \    `ー'J    /
  /              \
  【朝鮮妖術師・柳三厳】

             メ从イ爻ミヽ从f'"´ヾ从メミ从イ、
            人㍉ミ`ヽ`ヽ 从ヽヾ    イ从メ入
           ,ィ从 ハ  ミ  ミ、 〃 ミ  ィ彡'"´从メ
           从メミ=vメミ  y ゞミξ  ィ==彡'"´彡ミ
          ミ   ミ㍉爻 入ノ  ゞミ ヾ   x彡爻メ
            人  ミ  ゞミ";イ 从  爻、  ミ爻彡イ
         彡 ヽ   ミ 彡 从从〃 ノ;l メ〃ミ 爻ミメ、
           彡   `ヽメ7´彡マキ≧rメ从イr≦≠爻メ
          爻 三彡ミ   r辷tァュ,;ゞ;;..::辷tァュ 爻メ   ←この人の
         彡 〈 r`ヽミ       ,.;;'"´   ',:::::   ミ´
           彡 ヘ ',λミ    ,;;'´   ,......: 〉::  /
.           ヽヾ ヽー 、   "´     ゞ‐ ´;  /
             `ミミ `‐'',        "´   ,'
             从メ   .:::ヽ      ;'"⌒ヽ ,'
.        __,ミ    :::::::::\   ,ゞ'";;゙  ,'
      /三三`ヾ  .::::::::::::::::\   ,.:::: ,'l
    ,ィ´ヽ `ヽ三ニム .:::::::::::. ;, : ::`:. 、_;;;_,':;|
ー‐='´ー―-\ `ヽニニ`ヽ;:::.  ミ  .::::::::::::'"´/ミーミ,__
`ー-=ミx;:.`ー=ミ`ー=ミ三ニ=`ヽ ;ミ  ;:::  ミ /三三/ `ー=ミ、
__;;; :: `ヽ;; ;;:ヽ   \三ニニ\ミ  :::  ミ {三三/   三三二ニヽ
'"´ ̄`ヽ、: : ヽ; ;; \   `ー=ミ三ニヽミ :: ミ {,ニニニ}三三三二ニニ=,\
      `ー=ミ、; ; r`rュrュrュノ `ヽ三ハ :ミ :..`ヽニ}          ハ
三三三二ニニ=‐`ー'"´ ミ  `ヽ \ハ ィ彡  ヽ/`ヽ三三三二ニニ=ヘ
         `ヽ `ヽミ  \  ミ  ) ヘ;;;彡 :: ::}            Λ
三三三二ニニ=‐ミ `ヽ ミ  ヽ ミ,/ :/ミハ ;  : :/三三三二ニニ=ミ     }
   `ヽ  ミヽ  ヽ  ヽミ   ミ/:/ミ; ヘ   /    三三二ニニ=ミ  |
            【剣豪・柳生十兵衛三厳】

 中身が入れ替わってしまって、アラ大変、サアどうなる、というところからスタート。
しかも、これがまさしく剣豪小説としても傑作といえるシロモノなのです。

 「ジード団首領とかにすら負けてしまうケンシロウ(体はやる夫)が主人公の『北斗の拳』」

 とか想像してもらえれば、どういう展開を経て、これが剣豪小説になるのか、
御興味持っていただけると当方重畳でアリマス。

 【魔岩伝説(ハードカバー/文庫)】
  ttp://www.amazon.co.jp/dp/4396632142
  ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4396332858/ref=dp_proddesc_1?ie=UTF8&n=465392

 【十兵衛両断(文庫)】
  ttp://www.amazon.co.jp/dp/4101210411/ref=ntt_at_ep_dpi_3

 以上、宣伝も兼ねての投下でありました。
それではではー。



290 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:49:16 ID:AkxP2hzA

乙でした。やっぱり僕らの荒山徹はすげぇ!ww



291 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/29(日) 23:51:05 ID:/DrBMHiQ

乙。
一番アレなのはルル親王だという気がするの。
なにノリノリでやってんですかアンタとか。
ちょっ、狙いは正確にとか。



292 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 00:43:51 ID:S4TOVDno

乙でした
そっか、明日からか



293 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 00:55:46 ID:DUibof/.

乙だが、分かる人にはこれは面白いの?
知らない自分からすると、きちんとしたお話というには地の文任せの上に飛び飛びで、
ダイジェストというには冗長で、なーんか読みにくい印象でした



294 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/05/30(月) 01:19:50 ID:5xwynmf6

>>293
読んだことある俺でも話の飛びっぷりにおいていかれそうになったから気持ちは分かるw

でも面白いのは確かなので読んで損はないと思う。



295 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 02:46:39 ID:u9LQHPnc

荒山徹は読む人を選ぶからな、山田風太郎や隆慶一郎や南條範夫が大好きな俺でも
むしろそれだからこそ、この人の作品は何度読もうと思っても途中で投げ出してしまう。
でも好きな人は俺が不快に思うところが好きなんだと思う。



296 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 05:11:04 ID:mt3.37vc

>>293
本編を面白く読んだ俺には
これ以上ない宣伝だと思う
ただ>>294の言うとおり
話の飛びっぷりは凄いw



297 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 05:57:09 ID:Azi4QzB6 [2/2]

これだけ見ると何か凄く気持ち悪い感じだなあ



298 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 15:01:20 ID:2FdZ7b1.

これk国に渡ったら金さんは同胞ニダとかほざくんだろうなぁ



299 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 15:36:42 ID:t9t66ws2

荒山徹に関しては、今日本にいる誰よりも朝鮮のことを愛していると思う。
盲目的に「朝鮮最高!」と言っているわけではなく、逆に「日本最高!」と言っているわけでもない。
朝鮮が苦手な人も、色眼鏡を外して読んでもらいたいところ。
最近は朝鮮成分が控えめな作品も書いているから、そこから触れてみるのもいいかもしれない。



300 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/30(月) 15:44:59 ID:C7gfH7eA

ナチスなら吸血鬼の研究をしていても不思議じゃない
NASAなら宇宙人と接触していても不思議じゃない

荒山徹にとっては、それが朝鮮だったというだけよ




関連記事
ランダムジャンプ

| 18:00 |コメント(5)
カテゴリータグ:小説・文学・絵本系 小説・文学・絵本系(2011) やる夫短編作品 2011

|

<< スイーツ(笑)プリキュア!! 最終話:さらばキュアリズム | HOME | ハクさんマジハクい。 >>

■御感想or寝言

19984 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/05/31(火) 20:53:14 ID:-

何が恐ろしいって本編の内容が9割がた本当にこんな感じで飛ばしてくるんだよなw
だからこそ最後まで読んだ時がああ!となるんだが


19987 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/01(水) 00:13:46 ID:-

しかもこれだけトンデモな話でも、
まだ荒山作品の中じゃ「一般向け」なんだよな・・・。
他だと十兵衛が重度のシスコンで姉萌えが脳に廻って引き篭もりになる話とかあるし。


19994 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/01(水) 14:16:12 ID:-

百合剣かw
アレは確かに酷かった。
他の荒山作品もやってほしいぜ


19995 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/01(水) 15:59:08 ID:-

「朝鮮柳生」って何だよ、妖術はまだしも……w


19997 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/01(水) 21:38:59 ID:-

荒山先生のオリジナル柳生だよ>朝鮮柳生

朝鮮柳生とシベリア柳生が出たことで、
一時期、オリジナル柳生が山ほど増えたことがあってな・・・。
ゲルマン柳生とか火星柳生とかもう色々と。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV