【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2011/06/29(水) やる夫はカオス茶道の師範のようです


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.52 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所73                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その12          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド11               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50


38 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:52:21 ID:uXq668ds

ドタバタ系のギャグスレを立てようと思ったけど1話で挫折しました
あまり出来は良くありませんが勿体ないのでここで投下させてください

60レスほどお借りします



39 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:53:29 ID:uXq668ds

やる夫はカオス茶道の師範のようです

i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !

40 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:53:48 ID:uXq668ds

         _____
       /         \
      /              \
    / ____ノ    ヽ___ \        あじぃ
  /  /´ `ヽ            \
./   ( .== l     r´ `ヽ.   β ̄` ‐- 、
|     ヽ_ ` _ノ    l .== ).    |ィ>‐- 、  \  
|   u        く  ヽ_ ´_ ノ.     |/-、 ´ 廴  \
 \                       /〈 ! ! ヽ/`.   ',
´  \      ー -- - - 、     /  !. ',_',   !      ', 
  . .. \ _  ――――´  _/    ‐>'  〉、 ヾフ.    ',
     /::::::i  \,` ''  / " !:::::::`:、._  l _ノミヽ_〉     ',
、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..ヽ  ノ厂  .l      .,:.
:::::::::/::::::::::/!   ∧;。;;。ヘ  iヘ:::::::/:::::::  ヽ!    ',      ヽ
:::::::::::ヽ/:::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::: ';,          ヽ
::::::::/:::::::::::::::!    /;;。;;'.   !::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::';;,_______ヽ 
::::: ヘ::::::::::::::::::i   ,';;。;。;;'.   i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::ヽ:::::::::::::::i   ,';;;。;;;。;;',   i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::\

┌──────────────────────────────┐
│   その日、サラリーマンのできる夫は自分の不運を嘆いていた。    .│
└──────────────────────────────┘

41 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:54:15 ID:uXq668ds

             !    ゙'      :.:.:.:.:.:::::::::/
             ヾ,::  ー -  ..:::::::::::::::::::x'
                ヽ、       :.:.::/  〉i;ヽ.,__
            _,イ,'`ーァ---;;;;;;/   / i: ; : ;i `'‐-- .,_        何で休日まで、この糞暑い中
           _, ィ: ;:/|  i i  /    / ./; : ; : !: : : : : : :  ̄: ‐- 、
       ,. -‐': ; /; : ;i | ,.人  _」ヽ   / /: ; : ; : |; : : : : : : : : :/: :ヘ   出掛けないといけないんでしょうか。
     /; : ; : ; : ;/: ; : i |;:;:;i / | /;:;\/ ,': ; : ; : ; |; ; , , ; ; : ; /: : : : : ',
    i:',: ; : ; : ; : /: ; : i! |;:;:;i ヽノ /:;:;:;/  / ; : ; : ; : |; : ; : ; : ; /: : : : : : :.',
    ,:': ;',: ; : ; : ;:/: ; : ;i! ';:;i i /;:;:;:/  /: ; : ; : ; : :| : ; : ; : ;/ ; : ; : ; : : : i
    i; : ; '、: ; : ;/: ; : ;:  ':,r==く;:;/  /; : ; : ; : ; : |; : ; : ;:;/: ; : ; : ; : ; : : i
    |: ; : ; :i; : ;/; : ; : ;i   Y;:;:;:}    j丶,: ; : ; : ;.;.|: ; : ; :/; ; ; : : : : : : : : :}
    | ; i ; : l: ;/: ; : ;ノi   」゙゙'レ    l: : :.\‐-, : |; : ; :i/: ; : ; : ; : ; , : : : :|
    |: ; : ; ::l:└ フ´::i    Y;:;:;:;:;Y   !: : : : : \ ̄: ; : ;:!丶、; : , : : : : : , :ト、
    |; : i ; : l: ;イ: : : |     |;:;:;:;:;:|   i : : : : : : : \; : ; :i; : ; :`': ; : ; : ; : ; : : |

┌────────────────────┐
│   事の発端は、2日前の金曜日だった。    .│
└────────────────────┘

42 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:54:38 ID:uXq668ds

         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
             ┌┐
             └┘


        /\___/ヽ
       /''''''   '''''':::::::\
      . |(●),   、(●)、.:| +    できる夫君、ちょっと良いかな。
      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
       \  `ニニ´  .:::::/     +
    ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||

43 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:54:56 ID:uXq668ds

         ___
        /     \
      /  ⌒   ⌒\    ダディ部長じゃないですか。
     /   ( ●)  (●)\
     |       ___´__   |   何でしょうか。
     ヽ、    `ー '´  /
      ノ          \


       /\___/\
     / /    ヽ ::: \
     | (●), 、(●)、 |    いやぁ、実は妻が病気になってね・・・。
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
     |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
     \  `ニニ´  .:::/
     /`ー‐--‐‐―´´\

44 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:55:14 ID:uXq668ds
           ____       l_
           /\  /\       /
        /( ○)  (○)\     >
      /      __'__    \    \
       |  u   /___/     |         大変じゃないですか。
       \     ,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |


         /\___/ヽ
        /''''''   '''''':::::::\
     .  |(●),   、(●)、.:| +   うん、まあ大変は大変なんだけど、命に関わるような
     .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
     .  |  u `-=ニ=- ' .:::::::| +    病気ではないよ。
        \  `ニニ´  .u:::/     +
     ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.      ただ、週末の予定はキャンセルしなくちゃいけなくなってね。
     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||

45 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:55:36 ID:uXq668ds

         /\___/ヽ
        /''''''   '''''':::::::\
       . |(●),   、(●)、.:| +   苦労して手に入れた『チケット』があるんだけど
       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
     .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +    それが無駄になってしまいそうなんだ。
        \  `ニニ´  .:::::/     +
     ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||


          _____     ━┓
        / ―   \    ┏┛
      /ノ  ( ●)   \  ・   ・・・『チケット』
     .| ( ●)  ,      |
     .|           /     スポーツかコンサートあたりですか。
     .|      '~   /
      \_    ⊂ヽ∩\
        /´     (,_ \.\
         |  /     \_ノ

46 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:56:01 ID:uXq668ds

        /\___/ヽ
       /''''''   '''''':::::::\
    .  |(●),   、(●)、.:| +   いや、このチケットは『茶道』のものだよ。
    .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    .  |   ´トェェェイ`  .::::::| +
       \  |,r-r-|  .::::/     +
    ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
        |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、


            ____
          /     \
   .    /   ノ '  ヽ\      『茶道』ですか。
   .  / /)(ー) (ー)u\
     | / .イ    '       |    そっちの方はさっぱりで・・・。
   .   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
   .   | ≧シ'        \
    /\ ヽ          ヽ

47 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:56:31 ID:uXq668ds

        /\___/ヽ
       /''''''   '''''':::::::\
    ☆─ >,    、(●)、.:| +   なあに、彼の『茶道』に知識は不要だよ。
      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +    君には、楽しめる素質があるしチケットを貰ってくれないか。
       \  `ニニ´  .:::::/     +
    ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||


          / ̄ ̄ ̄ \
        / ノ    ヽ \    あ、はい。ありがとうございます。
       /   (ー)  (ー)  \
       |      __´ _      |
       \        ̄    /
       ノ           \

┌────────────────────────────────────────┐
│   できる夫はダディ部長に新人時代から世話になっていた為、断ることが出来なかった。     │
└────────────────────────────────────────┘


アクセスカウンター
テレクラライブチャットミントCラバーズアゲイン



48 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:57:02 ID:uXq668ds

             ┌┐
             └┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘


.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ   ここが会場ですか。
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

49 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:57:25 ID:uXq668ds

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""

50 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:57:49 ID:uXq668ds

              / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
            |    ( ●)(●)   お待ちしておりました。
            |     (__人__)
               |     ` ⌒´ノ    できる夫様ですね?
                |         }
                ヽ        }
              ヽ、.,__ __ノ
         _, 、-―/ヘヘ    //ヘ - 、
        ´: : : : : : :ヘ: : ヘヘ.  //: /: : : : :゙ 、
      丿: : : : : : : : : :ヘ: : ヘヘ//: /: : : : : : : :'、
   .   i: : : : : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: /: : : : : : : : : :!
     / : : : : : : i: : : : : : : : :ヘ:/: /: : : : : : : : : : : :|
     | : : : : : : i: : : : : : : : : :/: /: : : : : : : : : }: : : ::|


              ____
            /     \
          / ―   ― \    あ、はい。できる夫とお申します。今日はよろしくお願いします。
         /   (●)  (●)   \
         |       '       |   (こういう場所は、緊張するなぁ。)
        \      ̄     /
         ノ           \

51 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:58:09 ID:uXq668ds

              / ̄ ̄\
            /   ヽ_  \
            |    (⌒ )(⌒)   私は、やる夫師範の弟子でやらない夫と申します。
           . |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    茶室までの案内をさせて頂きます。
           .  |         }
           .  ヽ        }
              ヽ      ノ
           _,,,,ノヘヘ    // \、
       _,,..r''''": : :ヘ::ヘヘ.  //: : /  ̄`''ー-、
       /: : : : : : : : :ヘ::ヘヘ//: : /: : : : : : : : : ヽ
      ノ. : : : : : : : : : ヘ::ヘ/: : / : : : : : : : : : : : }
      { : : : : : : : : : : : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : : i

52 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:58:36 ID:uXq668ds

.::::::::::. :. :.: .::::::::::. :. :. :.:::::::::::::::::. :. :. :.: ::::::. :. :                                    .: .:. :. :.:::::::::::::
.: .: .: :::::::::::::. :. :. :. :.                                       . :.: .: .: .:::::::::::: .: .: .:. :. :. :::::::::::::::.:
                    ヾミミミミy彡'′                           . :. :. :.:::. :. :. :. :.::::::. :.::::
              ヾミミミミミy彡  ``ji彡: .:. :. :. :. ::::::::::::::::::::: .: .:. :. :. :::::. :. :. :.
                 ``ji'´    ji´. :. :. :. ::::::::::::::::::. :. :. :. :. :. :. ::::::::: .: .: .:. :.
           ヾミミミミミ斗彡彡 〃                                  ヾミミミミミy彡
    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:     ``j!´   _〃彡彡                                   ``ji'´
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,                               ヾミミミミミ斗彡彡
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;``j!´;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃'.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',  .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ..イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::jキ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"
::::::::::.:.::〃;;;;:::.:..:.:.、,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .、ニニiニニiニニiニニii!┼┼' '゙゙        - _‐ - .._ ‐,,,.州州洲r'"´     ,, .:.:.:. ,::
::::..:::::..:::::.``ヽ、;;;;;::.:.:.:..、ニiニニiニニiニニiニニii! _ - _ -  ..    ‐ _ -  ..        _ ‐. ,,.州州洲r'"´  ,r'"´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, ::
::::...:::::...:::::....:::::..``ヽ、;;;;:.:.:.、゙゙゙ """゙゙゙゙"""´_-   _ .. -                 ,,,.州州洲iニニiニニiニニiフ´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, .,, '' ,,
----‐---ー---‐'''´¨¨¨´ _ -  ‐ ‐ .. ‐ _  ..               ‐ _ ‐ - _`゙゙iニニiニニiニニiニニi,, '' ,, .:.:,, '' ,,,, '' ,,,, ''
                                                  ‐ - ‐ _ -  `` ー----------

53 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:58:55 ID:uXq668ds

┌────────────────────────────────┐
│   敷地内に足を踏み入れると、できる夫の機嫌はいくらか良くなった。    │
└────────────────────────────────┘

             ____
           /     \
          /  ⌒  ⌒ \    おお、これは素晴らしい。
        /    (⌒)  (⌒) \
         |       __´___    |   都会の中にあるとは思えません。
          \       `ー'´  ,/
          /⌒ヽ        ィヽ
          / rー'ゝ       〆ヽ
        /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
        | ヽ〆        |´ |

┌────────────────────────────────┐
│   門を潜ると、そこには都会の喧騒を忘れさせる風景があったのだ。   .│
└────────────────────────────────┘

54 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:59:21 ID:uXq668ds

               / ̄ ̄\
             / ⌒  ⌒ \
             | ( へ) (へ) |   この庭は、うちのやる夫が外にある都会の風景が目に入らぬよう
            . |   (__人__)  |
              |   ` ⌒´  |   角度等を考えて作ったんですよ。
             . |         }
             . ヽ        }    その意図を理解していただけたなら、やる夫も喜ぶでしょう。
              _, ´: :ヽ    ノ:\
           _, - ヘ: : :ヽヘ  //: : :/: : ゝ 、
         ´ : : : : : :ヘ: : :ヘヘ//: : :/: : : : : `ヾ
        !: : : : : : : : :ヘ : : :ヘ/: : :/ : : : : : : : : : !
       | : : : : : : : : : : : ヘ: :/: : :/ : : : : : : : : : : : |
  .     |: : : : : i: : : : : : : .ヘ/: : :/ : : : : : : : : : : : : i
       i: : : : : : : i: : : : : : /: : :/ : : : : : : : : i: : : : : |


               ____
             /     \
           /  -     - \    なるほど、『茶道』にはトータルコーディネートの
         /   (一)  (一)  \
        |      __´___     |   要素もあるんですね。
        \      `ー'´     /
        /     ∩ノ ⊃   /
        (  \ / _ノ |  |
       . \ “  /__|  |
          \ /___ /

55 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:59:42 ID:uXq668ds

_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
─= ‐                ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┨                 ┠─┠─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
━┫                 ┣━┣━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━┫|  |
//┃                 ┃//┃//////////┃//////////┃//////////┃|  |
━┛                 ┗━┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛|_|_
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────────────────
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,          ,,,,     ,,,,

56 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 23:59:56 ID:uXq668ds

.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

┌─────────────────────────────────┐
│   しかし、風景で多少癒されたとは言え、できる夫の足取りは重かった。   │
│   風景は素晴らしくても、やはり茶道自体に対しては緊張を隠せない。    │
└─────────────────────────────────┘

57 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:00:24 ID:uXq668ds

              / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
            |    ( ●)(●)    今日の茶室はこちらとなります。
            |     (__人__)
               |     ` ⌒´ノ     中に入ってやる夫をお待ちください。
                |         }
                ヽ        }
              ヽ、.,__ __ノ
         _, 、-―/ヘヘ    //ヘ - 、
        ´: : : : : : :ヘ: : ヘヘ.  //: /: : : : :゙ 、
      丿: : : : : : : : : :ヘ: : ヘヘ//: /: : : : : : : :'、
   .   i: : : : : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: /: : : : : : : : : :!
     / : : : : : : i: : : : : : : : :ヘ:/: /: : : : : : : : : : : :|
     | : : : : : : i: : : : : : : : : :/: /: : : : : : : : : }: : : ::|


              ___
             /     \
           /  ノ '  ー‐ \    はい、分かりました。
          /  (●)  (●)  ヽ
          |         '       |
          ヽ、    ‐‐-‐    /
           /             \

58 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:00:46 ID:uXq668ds

     ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
           || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
    二.二二二二i===||________,| |              | |
        ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
        ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
        ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
        ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
        ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
        ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
        ||    || /                       \  \|
        ||    ||'                             \
    //||   /                               \
    //|| /
    //
    /

59 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:01:13 ID:uXq668ds

            ___
           /     \
         /  ⌒   ⌒\    あの、庭を設計したやる夫さんか。
        /   ( ー)  (ー) ヽ
        |  u   ___`___    |   どんな人なんだろう。
        ヽ、    `ー '´  /
         /          く
         i   丶 ヽ   ヽ
         r     ヽ、__) (_丿
         ヽ、___   ヽ ヽ
         と_____ノ_ノ


      |\     /\     / |   //  /
    _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
    \                     /
    ∠  お待たせしましたおッ!!   >
    /_                 _ \
     ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
      //   |/     \/     \|

60 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:01:35 ID:uXq668ds

             __   _
           /  /__ \ ヽ
           〈 〈 '     ` 〉 〉         |\     /\     / |   //  /
            ヽ  >   < /       _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
           / \ \   //λ      \                     /
         /   ,-- 二 --、ヽ      ∠  カオス茶道の師範やる夫    >
        /   / (●) (●) | 丶     /_                 _ \
        \   /」_  (__人_) ノ_  ゝ     ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
        / \ / \\__ `´_ // `-、      //   |/     \/     \|
       /    \  ,ー-二- -、λ    `,
      /      厂        入    ヽ        |\     /\     / |   //  /
     /      K  ::::::::::: λ    /       _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
     \    / |.  :::::::::::  |_ /        \                     /
     /`ゝ 、/ _ノ                |  |         ∠    ただ今、参上!!      >
     /   /〓|              |/7 |         /_                 _ \
    /    | \|       _ __   (_'='_)|          ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    |, ― 、|  仁二ニニ '、/ /、ニニ二/ _ 〕          //   |/     \/     \|
    ヽ_ /  /     | / /\\| \'l_l_l〉
    Ll_l_l_〉 /      | |__|  |__||    \
          \    |        |     /

61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:02:11 ID:uXq668ds

             ___
             /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
           /(  ̄)  (_)\          ┃   ━━━━━━━━
         /::::::⌒ __´___ ⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
        |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
        \   。≧       三 ==-
            -ァ,        ≧=- 。
              イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
            ≦`Vヾ       ヾ ≧
            。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


            ___
           /     \
         /  ⌒:::::::::⌒\   あ、あのその姿は一体・・・。
        /   ( ○):::::(○)\
        |       __´___   |
        ヽ、    `ー '´  /
         ノ          \

62 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:02:33 ID:uXq668ds

              ____
            /_ノ  ヽ\
          / ( ●) (●)、    客人が緊張していると聞いたので、リラックスの為に。
        /::::::::⌒(__人__)⌒\
        |      |r┬-|    |   どうですか、ちょっとは楽になったかお。
        \       `ー'´  /
    ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ ← 暑いから早速脱いだ。
      \ ヽ  /         ヽ /
       \_,,ノ      |、_ノ


             ____
           /     \
         / ⌒   ⌒ \    はは、まあ少しは・・・。
        / u (=)  (=)  \
       |      __´___      |
       \     `ー'´     /

63 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:03:09 ID:uXq668ds

               (ヽ三/) ))
           __  ( i)))
          /⌒  ⌒\ \
        /( ●)  (●)\ )   オーケー、オーケー。
      ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
      |    (⌒)|r┬-|     |   じゃあ、すぐにお飲み物をお出しするお。
      ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
      | | | |  __ヽ、    /
      レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
      `ー---‐一' ̄

64 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:03:34 ID:uXq668ds

                       __
                      \ \  ./\  l ̄l l ̄l
                       \ \/  /  l_l l_l
                          ヽ   ./
                         /  /
                         〈   ' ̄ ̄/
                           ̄ ̄ ̄ ̄_
               _ ,,,,,,,,,,,_           / /
            r ニ,,..,  ,,,  ニヽ       / /
           τ.::ll l U ;;;;;;;,,,,,,,l        /  ヽー、 /ヽ
           . `.J~ i。 .゚::::::i:::::l. l     / /`ー、 ヽ /
             l .!。゚・;。 o 。゚ ! l,⌒ヽ  / /    \,/
             l .i ! 。 ゚ .! ci. l´ ) .)   ̄
             l {l i。  ゚i  l}.l,'/. /
             l .l  。 ゚   l. l,_,ノ
             l .l  。  ゚  l. l
           .  l└  ゚-  ┘l
             `"'ー--‐‐''"

65 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:03:58 ID:uXq668ds

             (ヽ三/) ))
          ___ ( i)))
        :/::::::::::::::::\: \
       :/ ⌒三 ⌒::::::\ )    え、あのこれは・・・。
     /  (○)}ililli{(○ )::\:
    :|  ///  __´___::::///:::::| =3
     \      `ー'´::::::::::::/
   ⊂ヽ γ         ヽ
   i !l ノ ノ            !
   ⊂cノ´


           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \       キンキンに冷えたおビール様だお。
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \

66 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:04:25 ID:uXq668ds

             ____
          / ノ  \\
         / (●)  (●)\     しかし、あの私は茶道に来ているわけでして。
       / u   ___'__    \
       |       `ー'´     |
        \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
       ノ  | / / /   (⌒) / / / /
      /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
      |  l  |     ノ  /  )  /
      ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
       ヽ __  /   /   /


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \     やる夫も昔は、茶道にまい進する普通の青年だったお。
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |                 )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

67 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:04:54 ID:uXq668ds

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────
   しかし、従来の茶道を一般の人に楽しんで貰うのは難しい。
──────────────────────────────


            }´ ̄`ー--/`\_____
           ノ;      /           ̄`ヽ、
           /´     {     ;::    ノi.  \
         /    / /|     ,'::   (_,ノヽ..  ハ
       / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }    結構なお手前でした。
      / ;/   u  j __ノ|' |    :| |ヽi._    ∧ |
      / ,イ     | | | |   ::| | :|ヽ      ハ. |
      | :/ |   .|  | | ! ∨  ::| uヽ:| ∨ :: i ∧|
     |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
        ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
           |:::::|::ヽ、-‐" r:っ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
           |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
           j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
          /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
           /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧

─────────────────────────────────
   その格式の高さから、緊張するだけで帰ってしまう人も多かったお。
─────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

68 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:05:16 ID:uXq668ds

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
   茶道とは「人をもてなす事」なのに、それと乖離しつつある現実。
──────────────────────────────────

         ____
       /      \
      /         \  ポク……
    /           \
    |     \   ,_   |  ポク……
    /  u  ∩ノ ⊃―)/
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

───────────────────────────
   やる夫が悩み続けた結果、導き出した結論が・・・。
───────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

69 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:05:43 ID:uXq668ds

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────────
   とにかく、人を癒すことに主眼を置いた『カオス茶道』を作り出す事だったんだお。
──────────────────────────────────────

              |
          \  __  /
          _ (m) _
             |ミ|
           /  `´  \
           ____
         /⌒  ⌒\    チーン!
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |     |r┬-|     |
      /     `ー'´      ∩ノ ⊃
      ( \             /_ノ
      .\ “  ____ノ  /
        \_ ____  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

70 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:06:12 ID:uXq668ds

                      _,_.-、,-‐、
                    ,ノ     `^"!_._
                  ,-'i^""''{     、ト-.,_`^┐
                  }./.   `ー,  〉`´  `'、_}
                  |::::..    `‐'´      |
                  |::::::             |、
                  |::::::             |_)
         ____       |::::::             |_.)
       /⌒  ⌒\  . |::::::             |_)  さて、不必要な語りで飢餓感を煽られて限界でしょうお。
      /( >)  (<)\  |:::::::             .|_)
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \|:::,.--―¬''''''¬‐-..,,,_ |/  さあさあ、できる夫さん。まずは、一口行くお。
    |    /| | | | |      |'´::::..._,,...-----....,,,,_ ヽ{
    \  (、`ー―'´,    /.}‐'""´-‐‐¬‐‐‐--..,`ヽ{
    /    ̄ ̄ ̄      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                   >ーーー-------‐''"´


         ____
        /   u \
     :/ \    / \:    ええい、こうなったら自棄です。頂きます。
    :/ U(@) (@)  \
    |    u _´,_   U  |:
    :\u     |___|    /:
.    ノ     / )ヽ    \
   (  \  /__ノi )     )
.   \  ゙  /  ヽ ヽ / /
     \_/     \_ ノ

71 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:06:35 ID:uXq668ds

         ___
       /\  /\
      /(● )  (● )\
    /::::::⌒  _´,_  ⌒:::::ヽ
    |      |  |  (ヽ |
    \γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
    / ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
    | /  ,(⌒ヽ/    \
    ヽ_ノ  ー '


        ____
      / ─  ─\
     /,ィエァ   イエァ\    うめー。
   /      '       \
    |    弋 ーー''フ`    |
   \    `ー‐´    /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

72 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:06:57 ID:uXq668ds

             / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、_ \
           | ( ●)(● ) |
           |  (__人__)  │    おう、出来上がってるな。
.           |    `⌒ ´  |
            |           |     料理を持って来たぜ。
            ヽ       /
           ,._ノ,\_   _ノr゙ト、 _
         /|..|::::::: ! !   l |:::::::|..|:ヽ
        ,ィ":::::::|..|::::::: l l  | |:::::::|..|::::ハ
       |::`ヽ、::|.|:::::::::| l  | |:::::::.!.!/::::!!
       !:::::::::::ヽ|.l:::::::::| | //:::::::::||':::::::||
       l::::::::::::::::゙|:::::::::::| |//::::::::::::|!:::::::::゙ll
       i :::::::::::::: l:::::::::::.|//:::::::::::::::|i|:::::::::::.|
       |:::::::::::::: |::::::::::://::::::::::::::::::iJミミニj|
   .   [三彡ミノ___//____〉  |'"
       l '´ ̄ヽ,r=ヽ________________{ '´-、ヽ
       i   .i´、ヽィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r)ノ`!!
       ゝ‐=..! `ニぅ          |=ニソ
   .       |` ̄´!.______jj
           i::::::::!           |.|
           |::::::::l           !.|
           l:::::::::i         | |

73 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:07:26 ID:uXq668ds

┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌─┐
││       ││       ││         ││       ││       ││         │  │
│└──┐ │└──┐ │└──┐   │└──┐ │└──┐ │└──┐   | .. |
│┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   │┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   └─┘
││       ││       ││         ││       ││       ││         ┌─┐
└┘       └┘       └┘         └┘       └┘       └┘         └─┘

                    ______________________
                   /_______ヽ
                <´゚ノ  ヽヽヽヽヽヽヽ  `,><《
                  /` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,r;;;;、 ̄ヽ
                  /==================ヽ

74 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:07:44 ID:uXq668ds

             ___
           /     \
          /  _⌒  ⌒_ \
        /    (。0)  (。0) \  これは?
         |       __´___    |
          \       `ー'´  ,/
          /⌒ヽ        ィヽ
          / rー'ゝ       〆ヽ
        /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
        | ヽ〆        |´ |


            / ̄ ̄\
          /   ヽ_  \
          |    (⌒ )(⌒)    サンマの塩焼きだよ。
         . |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ     北海道産の新物だ。
         .  |         }
         .  ヽ        }
            ヽ      ノ
         _,,,,ノヘヘ    // \、
     _,,..r''''": : :ヘ::ヘヘ.  //: : /  ̄`''ー-、
     /: : : : : : : : :ヘ::ヘヘ//: : /: : : : : : : : : ヽ
    ノ. : : : : : : : : : ヘ::ヘ/: : / : : : : : : : : : : : }
    { : : : : : : : : : : : ヘ/: : /: : : : : : : : : : : : : i

75 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:08:01 ID:uXq668ds

             ____
           /     \
         / ⌒   ⌒ \    どれどれ・・・。
       /   (●)  (●)  \
        |      __´___     |
       \      `ー'´    /
        ノ           \


               (ヽ三/) ))
            ___ ( i)))
          :/::::::::::::::::\: \
         :/ ⌒三 ⌒::::::\ )     美味い、お酒に合うように辛めに味付けされているのが
       /  (○)}ililli{(○ )::\:
      :|  ///  __´___::::///:::::| =3   たまりません。
       \      `ー'´::::::::::::/
     ⊂ヽ γ         ヽ
     i !l ノ ノ            !
     ⊂cノ´

76 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:08:26 ID:uXq668ds

        |┃
    ガラッ. |┃
        |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
        |┃三    /  \   / \
        |┃     /  (●)  (●)  \    まだまだッ!!
        |┃     |    (__人__)     |
        |┃三   \    ` ⌒´    /
        |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

77 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:08:44 ID:uXq668ds

.::::::::::. :. :.: .::::::::::. :. :. :.:::::::::::::::::. :. :. :.: ::::::. :. :                                    .: .:. :. :.:::::::::::::
.: .: .: :::::::::::::. :. :. :. :.                                       . :.: .: .: .:::::::::::: .: .: .:. :. :. :::::::::::::::.:
                    ヾミミミミy彡'′                           . :. :. :.:::. :. :. :. :.::::::. :.::::
              ヾミミミミミy彡  ``ji彡: .:. :. :. :. ::::::::::::::::::::: .: .:. :. :. :::::. :. :. :.
                 ``ji'´    ji´. :. :. :. ::::::::::::::::::. :. :. :. :. :. :. ::::::::: .: .: .:. :.
           ヾミミミミミ斗彡彡 〃                                  ヾミミミミミy彡
    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:     ``j!´   _〃彡彡                                   ``ji'´
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,                               ヾミミミミミ斗彡彡
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;``j!´;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃'.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',  .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ..イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::jキ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"
::::::::::.:.::〃;;;;:::.:..:.:.、,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .、ニニiニニiニニiニニii!┼┼' '゙゙        - _‐ - .._ ‐,,,.州州洲r'"´     ,, .:.:.:. ,::
::::..:::::..:::::.``ヽ、;;;;;::.:.:.:..、ニiニニiニニiニニiニニii! _ - _ -  ..    ‐ _ -  ..        _ ‐. ,,.州州洲r'"´  ,r'"´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, ::
::::...:::::...:::::....:::::..``ヽ、;;;;:.:.:.、゙゙゙ """゙゙゙゙"""´_-   _ .. -                 ,,,.州州洲iニニiニニiニニiフ´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, .,, '' ,,
----‐---ー---‐'''´¨¨¨´ _ -  ‐ ‐ .. ‐ _  ..               ‐ _ ‐ - _`゙゙iニニiニニiニニiニニi,, '' ,, .:.:,, '' ,,,, '' ,,,, ''
                                                  ‐ - ‐ _ -  `` ー----------

78 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:09:04 ID:uXq668ds

                      ,ヘ
          ____      / /
         /\  /\   / /
       /( ⌒)  (⌒)\/  /    ささ、自慢の景色も堪能すると良いお。
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
      |     |r┬-|       |
      \     ` ー'´     /
      /          \
     /             \
    /  /\           ヽ
     /   \          ノ
    U      ヽ        ノ


            ____
          /_ノ ' ヽ \
         /( ≡)  (≡)\    うひょー、ここは天国か何かですか。
       /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
    .   |     |r┬-|     |
        \      `ー'´    .,/

79 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:09:30 ID:uXq668ds


                    ●


                    ●


                    ●


.

80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:09:56 ID:uXq668ds

┌────────────────────┐
│   その空間には、本物の癒しがあった。   .│
└────────────────────┘

   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧
        |    (__人__)|
        |     |r┬| }
         |     | | | }
       .  |.    `ニニ  }
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ

┌───────────────────────────────────┐
│   途中から宴会・・・もとい、カオス茶会に参加したやらない夫という男は     ....│
│   有名料亭で働いていたが、幼馴染のやる夫に賛同してここにいるらしい。     │
└───────────────────────────────────┘

81 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:10:21 ID:uXq668ds

┌─────────────────────────────────────┐
│   茶道の「人をもてなす心」で考え抜かれた趣向が次々と繰り出されるカオス茶会  ....│
└─────────────────────────────────────┘

             _____
           /⌒  ⌒\   三
          /( ≡)  (≡)\  三
        / :::::* __´___ *:::: \
        |     |r┬-|     |
         \     `ー'´     /
         /       〃, く
      三. i!   ゙ヽ、 Y"  r‐!、 ヽ.
       三 ヽ. 、 ''´⌒ゝ-‐'" _ィ》 Y!
          \_|!_二|一"f ,  !゙\  三
           〈, l|゙》-i|┴ーi´ / イ ´ i! 三
         ♪   ゙ー-ニ二__,/  / / 三
                /゙ У   / /  三
               //,/-‐、  /
               i! _{!   j!'〈   ♪
             / ,,.ノ \'' ヽ \
             〈 ーぐ     \   ヽ
             ゙ー″      〉ー- 〉
                    〈___ノ

┌──────────────────────────────────────┐
│   できる夫がここに来る前に、抱いていた憂鬱な気持など完全に消し飛んでいた。     .│
└──────────────────────────────────────┘

82 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:10:56 ID:uXq668ds

┌───────────────────────────────┐
│   さらに、やる夫は持ち上げてからのクールダウンも心得ていた。    .│
└───────────────────────────────┘

                   ∩_
                  〈〈〈 ヽ
          ____   〈⊃  }
         /⌒  ⌒\   |   |    できる夫さん、実はこの庭には『水琴窟(※)』が
       /( ●)  (●)\  !   !
      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    あるんだけど、見てみないかお。
      |     |r┬-|       |  /
      \     ` ー'´     //
      / __        /
      (___)      /

※日本庭園の装飾の一つで、水滴が落下して発する、かすかな水音を楽しむ装置。

83 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:11:11 ID:uXq668ds

           ___
          /     \
        / ⌒   ⌒ \    面白そうですね。行きましょう。
       /  (⌒)  (⌒)  \
       |     ___´___     |
       ヽ、   `ー '´   /
        ノ          \

84 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:11:28 ID:uXq668ds

【水琴窟の音の参考動画】
ttp://www.youtube.com/watch?v=LGlKucr3pk4

           ____
         /     \
       /  -     - \
     /   (一)  (一)  \    いやー、心が落ち着きますねぇ。
    |      __´___     |
    \      `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃   /
    (  \ / _ノ |  |
   . \ “  /__|  |
      \ /___ /

85 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:12:11 ID:uXq668ds


                    ●


                    ●


                    ●


.

86 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:12:32 ID:uXq668ds

┌──────────────────────────┐
│   できる夫たちは庭を散策し終えると、茶室に戻った。     |
└──────────────────────────┘

          ___
         /     \
       /   ⌒  ⌒\    さて、お茶をどうぞお。
      /   ( ⌒)  (⌒)\
      i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
      ヽ、    `ー '   /
        /     ┌─┐
        i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
        r     ヽ、__)一(_丿
        ヽ、___   ヽ ヽ
        と_____ノ_ノ


               (ヽ三/) ))
            ,___ ( i)))
          /     \ \
         /   ⌒  ⌒ \ )     フフフ、やっと来ましたか、お茶が。
       /     (>)  (●)ヽ
       |    //  、__',_, // | =3   もしかしたら、出ないまま終わるかと思っていましたよ。
       \            ,/
     ⊂ヽ γ         ヽ
     i !l ノ ノ            !
     ⊂cノ´

87 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:13:00 ID:uXq668ds

┌────────────────────┐
│   そのお茶は美味しいけど、苦くて・・・。   .│
└────────────────────┘

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (ー)  (ー) \
      |          ´       │
      \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i /
       / __ ノ、___ノ

┌─────────────────────┐
│   優しく人を現実に戻す、そんな味だった。   │
└─────────────────────┘

88 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:13:43 ID:uXq668ds

┌─────────────────────────┐
│   できる夫は名残りを振り払いゆっくり立ち上がる。   ..│
└─────────────────────────┘
            ____
          /      \
         / ─    ─ \     また、来ても良いですか?
       /   (●)  (●)  \
       |     ___'___      |    このカオス茶道に。
        \    `ー'´    ,/
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       /      ,⊆ニ_ヽ、  |
      /    / r─--⊃、  |
      | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


            ___
          /      \
         /   ⌒   ⌒\    もちろんですお。後、これは、ダディ部長の好きなお菓子だから
       /     ,(⌒) (⌒)、\
       |     /// (__人__)/// |  渡すと良いお。
       \      ` ヽ_ノ   /
         ヽ    , __ , イ
         /       |_"____
        |   l..   /l´おみあげ`l
        ヽ  丶-.,/  |_________|
        /`ー、_ノ /      /

89 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:13:58 ID:uXq668ds

            ___
           /     \
         / ⌒   ⌒ \    はは、最後まで抜け目がないですね。
        /  (⌒)  (⌒)  \
        |     ___´___     |   今日はありがとうございました。
        ヽ、   `ー '´   /
         ノ          \

90 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:14:10 ID:uXq668ds

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""

91 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:14:26 ID:uXq668ds

┌──────────────────────────────┐
│   二人に見送られ外に出ると、なんだか身体が軽い気がする。    │
└──────────────────────────────
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /             \
                /              \
                  / '´ ̄`   " ̄ ̄`    ヽ
                  l ;::ィ=ミ    ィ=ミ      l
                |  ´"' ,    ""      |
                l     ヽ           i
                 \   、__,__,      丿
                  \         /
                   _,/ / i! :    .: / ヘヽ、
          _...... .-.:::::´::/:::::/  ヘ、    /  l:::::ヽ、、
       ハ´::::::::::::::::::::::::/:::::::l!   /i   /    !::::::::l::::::`::.- ... _
       ,':::!:::::::::::::::::::::::/:::::::::l;:!/:! .,L __ノヘ  /!::::::::::l:::::::::::::::::::::::::`::ハ
.      i:::::l::::::::::::::::::::/:::::::::::l;:;:i\\i ! ノノヘ//::::::::::::l ::::::::::::::::::::::::/::::!
.       l::::::l::::::::::::::: /___:/::i;:;:;!  Y⌒Y  /;:i`ヽ::__! ::::::::::::::::::::/:::::::!
      l::::::::l::::::::::::::::::/::::::::!;:;:;l  :L::_ノ  /;:;:;i:::::::::\ ::::::::::::::::::::/:::::::::l
      |:::::::::l:i::::::::::::::i::::::::::::l/;l  ,':::::', /\:;i::::::::::::::/::::::::::::;':::/::::::::::::l
      |:::::';:::i!::::::::::::::l:::::::::::l;:;:;:;:! ,':::::::::',/;:;:;:;:;i::::::::::::/::::::::::::/::/:::::::::::::::l
      /:::::::ヾi!::::::::::::::l:::::::::::l:;:;:;:;i,':::::::::::;i!;:;:;:;:;i::::::::: /:::::: i:::/::/:::::::::::::::: !
     i::::::::::::::::';:::::::::::::l:::::::::::!ヽ;:;:i::::::::::::j;:;:;:;:; イ:::::::/::::::::::l/::/::::::::::::::::::::i
┌───────────────────────────────┐
│   数年間で蓄積して来た疲れが、消し飛んだような爽快感がある。   .│
└───────────────────────────────┘

92 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:14:45 ID:uXq668ds

┌──────────────────────────┐
│   明日、会社でダディ部長に会ってお礼を確り言おう。    │
└──────────────────────────┘
              ___
             /     \
           / ⌒   ⌒ \
          /  (⌒)  (⌒)  \
          |     ___´___     |
          ヽ、   `ー '´   /
           ノ          \
┌───────────────────────────────────────┐
│   やる夫から貰ったお菓子を持って。できる夫はそんな事を考えながら帰路についた。   │
└───────────────────────────────────────┘

93 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:15:02 ID:uXq668ds

         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
             ┌┐
             └┘

94 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:15:24 ID:uXq668ds

       ┌────────┐
       │   数日前    .│
       └────────┘

              ____
           /ー  ─\
          / (●) (●) \    部下の心を癒してやりたいですかお。
        /   .(__人__)   \
        |     `⌒´      |
         \           _/
          ノ        . 厂
         .//\ "'つ ̄旦\
        // ※\____\
        \\  ※   ....※ ※ ヽ
          \ヽ-ー―――――ヽ


         /\___/ヽ
        /''''''   '''''':::::::\
       . |(●),   、(●)、.:| +   そうなんだよ。その部下は、できる夫と言ってね
       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
     .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +    若手の中では抜群に仕事が出来るんだけど、真面目過ぎて
        \  `ニニ´  .:::::/     +
     ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.     色々溜めこんじゃうタイプなんだよ。
     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||

95 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:15:47 ID:uXq668ds

          /\___/\
        / /    ヽ ::: \
        | (●), 、(●)、 |   俺も大概、仕事人間だし、精神的なフォローは
        |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
        |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   なかなか難しくって。
        \  `ニニ´  .:::/
        /`ー‐--‐‐―´´\


          /\___/ヽ
         /''''''   '''''':::::::\
      .  |(●),   、(●)、.:| +   どうだい、やる夫。部下の心労を和らげる場所、
      .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
      .  |   ´トェェェイ`  .::::::| +    そんなのを演出できるかい。
         \  |,r-r-|  .::::/     +
      ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
          |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、

96 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:16:07 ID:uXq668ds

                 (ヽ三/) ))
             __  ( i)))
            /⌒  ⌒\ \
          /( ●)  (●)\ )   もちろん、人の心を癒すのがやる夫の・・・。
        ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
        |    (⌒)|r┬-|     |
        ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
        | | | |  __ヽ、    /
        レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
        `ー---‐一' ̄

                        ,ヘ
            ____      / /
           /\  /\   / /
         /( ⌒)  (⌒)\/  /
        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    カオス茶道だおッ!!
        |     |r┬-|       |
        \     ` ー'´     /
        /          \
       /             \
      /  /\           ヽ
       /   \          ノ
      U      ヽ        ノ


    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
    d⌒) ./| _ノ  __ノ

.

97 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:16:34 ID:Vzo.xcnw

ダディいい上司だ…乙でした~



98 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:17:38 ID:KqFUTnpU

本来、茶道というものはかくあるべき、と思ってしまったw




99 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:17:58 ID:uXq668ds

以上です、自分ではカオス感が全然演出できなかった;;



100 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:18:46 ID:8Pki9.XA

乙、癒しがほしい



101 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:20:06 ID:9Ym8HfyQ

元々戦国時代の茶の湯は今の料亭的ポジションだったらしいからなあ。むしろこれが正道じゃね。
乙でした。



102 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:20:12 ID:Gb1wvC1Q

乙ですー
おもしろいwww



103 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:20:15 ID:WxYM6c2o

すごくうまい話だと思う
でも誤解を恐れず言うと、これは長編じゃなくて一発だからこそ輝く話だと思うな



104 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:23:21 ID:GeQB6dFw

型を守る茶道も良いけどこういった相手をもてなす型のない茶道ってのも
良いモノですね。 乙です。



105 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:23:35 ID:/F9N5fzM


これは良かった



106 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:27:43 ID:YF4g3K0U


いいなーこういう雰囲気



107 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:28:48 ID:ZZJ822pg

乙!
最も茶の心を理解している・・・とか思ってしまった・・・不覚www



108 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 00:29:21 ID:uXq668ds

>>103
ですよねw 作っている途中にこのネタでスレを立てるには無理があるぞと
気が付いてしまいましたw

乙をくれた皆様、ありがとうございました



関連記事
| 15:00 |コメント(20)
カテゴリータグ:食事・料理・グルメ系 食事・料理・グルメ系(2011) やる夫短編作品 2011

|

<< やる夫がホースマンになるようです | HOME | 良い子は決してマネしてはいけない! 鹿煎餅の使い方講座 >>

■御感想or寝言

20086 名前:名無し@まとめいと [] 投稿日:2011/06/29(水) 05:21:55 ID:-

やる夫は現代の丿貫だな


20089 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/29(水) 10:02:36 ID:aYDccP8M

タイトルに騙されたぜw


20092 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/29(水) 13:38:25 ID:-

イイハナシダナー

タイトルからしてカオスギャクかと思ったらそうでもなかったぜ


20093 名前:774 [] 投稿日:2011/06/29(水) 14:18:32 ID:-

むしろ、こっちが本来の茶道


20095 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/29(水) 15:21:58 ID:-

素晴らしい!爽快感がある作品だね。

>茶道とは「人をもてなす事」なのに、それと乖離しつつある現実。

形骸化ばかり進んで、本来の目的が見失われる…どうしても形・型が重視されちゃうからね。


20098 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/29(水) 18:10:35 ID:-

単なるバカ話だと思って開いたら驚いた
すごく上手く出来てるよこれ!


20099 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/29(水) 18:51:27 ID:-

茶道に結構どっぷりかかわってるけど、もともと発生したのはこんなかんじの動機だし、実際ほとんど同じことやってる人もいる。うまいなあ、いいスレだった


20100 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/29(水) 19:35:50 ID:-

ギャグだと思って見てみたら・・・
なんて嬉しい不意打ちなんだ


20102 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/29(水) 20:59:49 ID:-

#18449
またまたご冗談を(AA略
……嘘、だよな?こんなネタ作品(失礼)みたいなものが現実にあるとか


20105 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/30(木) 02:14:46 ID:-

混沌を期待したら癒されていたでござるの巻
いい意味で裏切られたw


20108 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/06/30(木) 11:15:13 ID:-

カオスと言うからには、もてなす客によって色んな形態があるんじゃないかな。

今回は仕事に疲れ切ったリーマンだったけど。子供だとまた違うだろうし、
真の名人とは、茶道のもてなしの心を通じて、客人の疲れを吹き飛ばす、
癒しのトータルコーディネーターだったんだよ!


20161 名前:猫好きな名無しさん [] 投稿日:2011/07/02(土) 12:55:10 ID:-

もてなし、の真髄はいかに客に喜ばれ、その人に必要なものをお出しできるか、だよね。


20168 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/07/04(月) 08:31:47 ID:-

へうげのノ貫を思い出した。
あのじじいも客をいきなり落とし穴に入れて
ほぐれさせて素朴だが上手いもんを食わせる
ある意味カオス茶道だな。

織部も伊達と佐竹を殴り合わせたりしているし
もてなしの奥は広いwww


20213 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/07/06(水) 12:59:46 ID:-

この話いいなぁ
こういうの大好きだ


24775 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/03/12(月) 00:20:16 ID:-

今更だが、すばらしいな


27224 名前:検索用七草粥 [] 投稿日:2012/08/18(土) 00:46:33 ID:-

この作品を読むだけで癒されたわ
行きたいな〜


27801 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/09/19(水) 22:26:58 ID:-

#18452
自分は#18449じゃないけどあるよ
自分が知っているとこだと
座るのが庭園の椅子(正座しない)
カジュアルな懐石が出る


27802 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2012/09/19(水) 22:40:11 ID:-

#26296のつづき

ごめん、書いてる途中で送信された
流れを書くと

最初に案内されて座るのは庭園の東屋の椅子(正座しない)
庭の花を楽しみつつカジュアルな懐石でおもてなし
亭主と庭園を散策後、庭の茶室(小屋)へ
正座がきつい人は足を崩しても良いと断った上でお茶
希望者にはコーヒーが出ました
昼間だったからかお酒は無しでした

呼ぶ人や季節によっておもてなしの趣向は変わるようです


32801 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2013/04/18(木) 01:28:19 ID:-

いい作品だ
お茶点てるのも飲むのも好きだけど、ちゃんとしたとこはやっぱ敷居が高いからこういうとこがあるといいなww
他にもお客が子供だったり、女子高生だったり、定年退職して暇もてあましてるおっさんだったりした場合のもてなし方も見たい

#18449#26296#26297
それ行ってみたいな
どこでやってんだろ


45068 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2014/05/12(月) 22:09:38 ID:-

格式張って、人を緊張させ疲れさせるものじゃなく
人をもてなし、一時の安らぎや癒やし、感動を与えるのが茶道だしな

その道具として、当時一番適してたのがお茶だっただけで


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ