やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■2011/08/18(木) ~やる夫板Ⅱ周年記念短編祭~ フリー部門 A-30  やる夫達で学ぶ料理の歴史 ~カレーライス編~

カテゴリータグ:やる夫短編祭 やる夫板記念祭 ~やる夫板Ⅱ周年記念短編祭~フリー部門 2011

短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所79                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その12          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド11               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
~やる夫板Ⅱ周年記念短編祭~ テーマあり部門 の記事一覧
~やる夫板Ⅱ周年記念短編祭~ フリー部門 の記事一覧



285 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:08:29 ID:JnfnxCRE

今ではお馴染みの家庭料理カレーライス。
今のようなカレーがどのように出来たかお話しましょう。

                  ..................,____
          _,,...!-‐'''" ̄          ̄~`''ー-.、_
       ,,r‐'"      ,r-ー、..,,,,r''""゙`ヽr-、,、_    ~`ー、
     ,r''"     r'~゙ヾ'"          "  ヽ,_      ゙ヽ,
    ,r"      ,r"~                  `'ヽ,、_    ゙:、
   ,i"     r'"                       ゙''j     ゙:,
  ,!     ,i'"   _,,,,,,,,_         _,,,.___,.,  __,、,   "ヽ,    l,
  |    ,r'.;:'"~:::"::::::::::::::~`''''ー―::::'''''"::::::::::::::::~~::::::::゙''"`ー:'''':、   |
  i,   ,r'::r:::::ヾ;::::::::::ヾ;;;;;ソ::、::ソ:::::(;;;;シ:::ヾ::::::,r':,r、:::::::::::::::::::::::::::゙i   ,!
   ゙i  !;:::::ヽ'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ:ヾシ:::::::::::::::〉::::::::'''''シ:::::::::::::::::ノ ,:'
   ゙i、 ゙i、:::::::::〈:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::`ー''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r" ,r'
    ゙ヽ、゙ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーミ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::,,r'" ,r'
      ゙ヽ、~゙ヾ;:::::::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,r''",,r''"
         `ー-ニ_ー--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,,,r‐'二.:r''"
             ~゙`''''ー---゙二二二~--―''''"~

286 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:08:44 ID:JnfnxCRE

日本におけるカレーはイギリス海軍より日本海軍へと伝えられたとされている。

       ∧
       ││  /|\
     ―亠亠./_. | _.ヽ
  /    /_. | | | | |._ \
 /    ./  | | | | | | || | _|
./   くV  | | | | | | | | || || |V7
    |ヘ  |_| |_| |_| | |_||_||_| /
    | |―┬―:、 ‐┴,‐:┬i│  これが我々のカレーだ。
    | |  `:―┘  └‐' |│
    | | ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ |│ 保存がいいから海軍食として採用されている
    | |.      |    |│
    | └ヘ.     |    ハ.j
ゝ_/|/\|    |   |∧__
    |   \    |   ∧ \  \
    ∧   \ __| / | 〉  |

287 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:08:58 ID:JnfnxCRE
しかし、当時のカレーは…

         /\___/ヽ
        / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
     .  |(○),   、(○)、 :| +
     .  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|
     .  |.u   (^・^>  。.:::::::| +
        \ ゚  ⌒´ u .::::/     +
     ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||

      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                    <
   /  ─ / ──┐ ──┐ll ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ /    /   /    | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   \   /\   / | ノ \ ノ L_い o o

あまり美味しくなかったそうです。

288 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:09:14 ID:JnfnxCRE
                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        /
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/   あぁ、イギリスのカレーか、あれは最早カレーじゃねぇよ。
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /   ってか、ありゃ食い物じゃねぇ。
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/   タダの辛い水だよ。
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
::::::::::::::.                ◯  } /"~ ̄~ ̄ ̄  ::://

イギリス旅行経験のある筆者の友人もこうやって言っていました。

289 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:09:44 ID:JnfnxCRE

では、このようなカレーがどのように今のようなカレーに変わっていったのか。

時は大正時代初期。
一人のインド人が、イギリス政府に追われていた。

                  _, -― ――- 、_
                ,-'´、_,llllllll、___,ノ.  `ヽ
                /‐- 、_  ''''''''  _, --‐―  `ヽ
              /   ・        ・        ヽ
             i  ,,,,-=ラ     ヽ=‐-、__     l
              l     l´       l        l
             !    `‐┬'´ヽ、__,ノ    l_,!  l
             ヽ、 .U   |llllllllllllハ       ,ノ
               ` 、_  , |llllllllllllllハ  U  ,-'´, --、
            ハ      >l ヽ――-'     `´  , 、.\
             l ヽ、_/  ` ̄ ̄        r‐'´   ヽノ
            ヽ   _,.‐i             ヽ
                 `‐'´  .|              ヽ
                    |               `、
                   l                   ',
                 l                   i
                     l、                l
                       ヽ            r―-    /
                        ヽ         l     /
                    ヽ、        l   i_,ノ
                      l  i- 、__,ヽ  ヽ
                         ヽ `ー,   `ヽ、l

この男はラース・ビハーリー・ボース氏。後に日本式カレーの父と呼ばれる男である。

290 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:10:01 ID:JnfnxCRE

.       ∧∧
        (#・A・)っ 待てやコラ!
       (っ ,r 
.        i_ノ┘

       ∧_∧
    ⊂( ・ A ・#) 逃げるんじゃねぇ!
.     ヽ ⊂ )
     (⌒) |
        三 `J

当時のインドはイギリスの植民地であり、圧政に苦しんでいた。
彼は、インド総督襲撃の罪により追れていたのだ。

291 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:10:15 ID:JnfnxCRE

             |                ..:::::::::
             |              ...:::::::::          ...::::::::::    ...::::::        |
             ∥            .:::::::::::::         ....::::::::    ...:::::::      ..:::::::::: |
               ∥           r---i::::       _..:::::::     ...::::::::      ...:::::::::::  ∥
             ||            |___|         !__!:::::    i ̄ i:::::    r- -:::::::::   ∥
             ||            |   |       |  |     |ー-.|     |ー -|     ||
              ヒ            |   |       |  |     |  |      |  |      ||
              ||     _r-----i≡====≡ニニ≡≡=__,|_,r、_i_|__|,r=、_j_j_|__|_rュ_,、__||_
__i/_______||__   rt=ェェェェi-===ェ===ェ====ェ==========================ェェェェェェェェユ__
iー----------`ー'゙-、__ノ_,_,_,_,_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'=,'_=三二ニ≡=-j
|  ♀                                                              r '´
.!                                                    ..  ....     .......  ヽ;;;;
.|     ;:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..'';:;,;:;;',''';:
:::::~::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..,''';',''';:;,;:'';:;,;:;..,,,..,,,..,..,';:;,

祖国にはもう安全な場所はない。
そう判断したボース氏は、日本へと亡命することになる。

292 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:10:34 ID:JnfnxCRE

                    ノ⌒)
                  /(  / ノ⌒)
                  / / /   ( ,/
      ____ /⌒⌒`ヽ / ./  / /
    /       \    _ \   / /
   /  _ノ  ヽ、_  \   / \ ヽ' /
 /  o゚⌒   ⌒゚o  \/\__.\__ノ
 |     (__人__)    |
 \     ` ⌒´     /  お願いですお、私をかくまってくださいお
   // ̄ ̄ ̄ / /
. //         / /
(_/          / /
         (_/
しかし、当時の日本は日英同盟の真っ只中。
決して日本も安全とは言えるような場所ではなかった。
やる夫が飛び込んだ先は…

293 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:10:46 ID:JnfnxCRE

            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)
           .|     ` ⌒´ノ  放っておけないだろうjk
           |        |
            .|、       |
             [::.ヽ、  __ ,_ ノ
     _, 、-一 :::"\ ::::::::::::::::7、___
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l
  i :::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l      l´:/::::::::::::::: ノ
  V .:::::::::::::::: lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     ノ .::::::::::::::::::

相馬愛蔵が店主を務める中村屋である。

294 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:10:59 ID:JnfnxCRE
「 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|.   |`ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|.   |  |                   ______                   i
|.   |  |                  |  ,ィ´'⌒`ヽ  |                  .|
|.   |  |                  |          .|                  .|
|.   |  |             パン工房 |___C__I__E__L_ .」  中村屋             |
|.   |  |_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ ,!
| ̄ ̄.|L_」_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.」
|   .| i ||    ||二二||                 ||         l「 ̄ ̄ ̄ ̄「|
|   .| l ||    ||i「 ̄ l|                 ||         ||      | |
「 ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|.||li  [..l|                 |l おいしさを   |l CIEL . | |
|XXX |lXXXXX|.||   「.|| 匸i匣冂冂HH  r--i   .|l .焼き上げる  ||  ,ィ^i^!1、.|
|XXX |lXXXXX|.||ー.lL| ===========||======.|| ,'{レ'´⌒ ヽ.!
|XXX |lXXXXX|.|| ii   ||   r--i  r---i   ,..,..., ||   ___i ̄|| i. 〈《`"》 》|
||ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ||==========||==.|ⅩⅩⅩ|___,l| ヽリ'゚ ヮ゚ノリ  いらっしゃいませー
||ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ||  r--i  r--| ̄ ̄| ,..,., ||   |ⅩⅩⅩ|  ||  ノ L i ハ | |
||ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ||=====|    |===||   |ⅩⅩⅩ|  ||   /∪J〉 | |
||ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ||_____|__|___,||__,,|ⅩⅩⅩ|_||.___し'ノ_|_|______

当時の中村屋は小さなベーカリーであったといわれており、
店のアトリエでボースは匿われた。

295 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:11:21 ID:JnfnxCRE

そんなある日
            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)
          .|    (___人__)  これから喫茶店始めようと思うんだけれど、
           |         ノ   ボースさんいいメニューアイデアあるかい?
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',

ボース氏を匿ってからの数ヵ月後。
中村屋店主の相馬氏は喫茶店を新宿に出店することを企図。
その旨をボースに話した。

296 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:11:46 ID:JnfnxCRE
するとボース氏は…

                  ┌一´ ̄`ー┐
                \_____/
                 l    |
                , L _」
               /⌒  ⌒\
         ,ィ^ヽ  /( ●)  (●)\
.          { |  |/::::::⌒(__人__)⌒:::::\  それなら、私が美味しいカレーを作って差し上げましょう
            ヾ__, |     |r┬-|     |
             l l  \     `ー'´    /
.          /`ヽ__/ >ー ‐-- '´ \
         ヽ_ ノ / {>ロ<}  _ ノ  }
             l_lヽ/   /o   o〈_|__ノ,
.             /   /o    o      ',
            〈   /o     o      |
              \l________/
              ヽ_/    ヽ_/
                 |ー'|       V⌒)

ボース氏は、独自のカレーレシピメニューを相馬氏に伝授。
そのお味は…

297 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:11:58 ID:JnfnxCRE
      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |  うまい!!
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !  これはメニュー確定だろう
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \
         /    く    \    
         |     \     \    
          |    |ヽ、二⌒)  \   

こうして、ボース氏のカレーは喫茶店のメニューとして採用されることに。

298 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:12:13 ID:JnfnxCRE

               ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
               / /          \
             /  / /          ヽ ヽ
                / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ
             / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !
           。 ./,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \
        。 O 〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
     ゚  。 \ヽ  !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !    ゚
      -  ・。 〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   @ 。
    ,  ゚ 0 ─ / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃 / 。  ,'´ ̄ ̄`',
          ゚  ,,、,r-'⌒l u  r――、   。゚ 乂/レ' o    ,! ハ ハ !
        。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u /!/ /  。 ・゚  l フ ム .l
         ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ ノ_, -イ-、\        ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。     ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__.     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ        ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て.   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__

喫茶店がオープンすると、このカレーは一気に人気メニューに。
高価であったにも関わらず、飛ぶように売れらしいです。

299 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:12:29 ID:JnfnxCRE

                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ この味ならカナでも作れそうかしら。
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃  早速、うちの店でも採用するかしら!
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./

やがて、このカレーが広まり
今の日本のカレーの基礎になったと言われています。

300 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:12:52 ID:JnfnxCRE
                  ..................,____
          _,,...!-‐'''" ̄          ̄~`''ー-.、_
       ,,r‐'"      ,r-ー、..,,,,r''""゙`ヽr-、,、_    ~`ー、
     ,r''"     r'~゙ヾ'"          "  ヽ,_      ゙ヽ,
    ,r"      ,r"~                  `'ヽ,、_    ゙:、
   ,i"     r'"                       ゙''j     ゙:,
  ,!     ,i'"   _,,,,,,,,_         _,,,.___,.,  __,、,   "ヽ,    l,   
  |    ,r'.;:'"~:::"::::::::::::::~`''''ー―::::'''''"::::::::::::::::~~::::::::゙''"`ー:'''':、   |
  i,   ,r'::r:::::ヾ;::::::::::ヾ;;;;;ソ::、::ソ:::::(;;;;シ:::ヾ::::::,r':,r、:::::::::::::::::::::::::::゙i   ,!
   ゙i  !;:::::ヽ'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ:ヾシ:::::::::::::::〉::::::::'''''シ:::::::::::::::::ノ ,:'
   ゙i、 ゙i、:::::::::〈:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::`ー''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r" ,r'
    ゙ヽ、゙ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーミ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::,,r'" ,r'
      ゙ヽ、~゙ヾ;:::::::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,r''",,r''"
         `ー-ニ_ー--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,,,r‐'二.:r''"
             ~゙`''''ー---゙二二二~--―''''"~

おまけ:作者風美味しいカレーの作り方

1:野菜とお肉を切ります。野菜を油を轢いて表面カリっとするまで炒めます。
2:鶏がら(鶏肉の骨)を用意して、煮て出汁を取ります。煮る時間はお好みで。
3:スープに先程の野菜と、肉を入れて煮ます。アクを取るのを忘れずに。
4:野菜がいい具合に煮えたらカレールーとバターを一カケラ投入します。
5:カレールーとバターが馴染むように混ぜます。
6:最後に、赤ワインを少々入れて煮て出来上がり。

~FIN~

301 名前: ◆I/DXGbETDk[age] 投稿日:2011/08/12(金) 20:13:10 ID:JnfnxCRE

以上です。次の方どうぞ



302 名前:短編祭は12日からだお![sage] 投稿日:2011/08/12(金) 20:19:32 ID:nYjzbBNE


ボース氏か・・・最後は本当に事故なのか・・・
腹減った



303 名前:短編祭は12日からだお![sage] 投稿日:2011/08/12(金) 20:20:04 ID:ViYIoHF.


カレー食うか・・・



304 名前:短編祭は12日からだお![sage] 投稿日:2011/08/12(金) 20:22:31 ID:nYjzbBNE

あ、チャンドラ・ボースとごっちゃになってた



305 名前:短編祭は12日からだお![sage] 投稿日:2011/08/12(金) 20:44:43 ID:oivIMy1o

今日はカレーしようかな?
乙です。


関連記事
| 00:00 |コメント(1)
カテゴリータグ:やる夫短編祭 やる夫板記念祭 ~やる夫板Ⅱ周年記念短編祭~フリー部門 2011

|

<< ~やる夫板Ⅱ周年記念短編祭~ フリー部門 A-31  やる夫怪談・『置いてけ森の怪』 | HOME | ~やる夫板Ⅱ周年記念短編祭~ フリー部門 A-29  やる夫は橋から万札を捨てるようです >>

■御感想or寝言

21144 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/08/19(金) 21:32:15 ID:-

まんが日本史かなんかで読んだ記憶が。


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV