やる夫短編集&モララーのビデオ棚 総合TOP →
https://mukankei7696151.blog.fc2.com/


やる夫短編集&モララーのビデオ棚 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/


やる夫我執&モララーのビデオ棚 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング


真島文吉

坂上泉

荻原数馬

近本大

富士伸太

川田両悟

gulu toi8

ハイヌミ

間孝史

蝸牛くも

rainhills

潮谷験

須崎正太郎
やみ主のファンティア (やみ主)
やみ主

ナンギン

■2011/08/22(月) 賢者の贈り物

カテゴリータグ:オムニバス短編集 SF・ファンタジー系 SF・ファンタジー系(2011) カオス・ナンセンス・シュール系 とよ太 2011

過去記事の検索欄

ランダムジャンプ


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所80                   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その12          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド11               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
~やる夫板Ⅱ周年記念短編祭~ テーマあり部門 の記事一覧
~やる夫板Ⅱ周年記念短編祭~ フリー部門 の記事一覧



17 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:27:48 ID:GNEjmuNg [2/34]







            ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃  臥 土 /l ヽ Fl畄 l | ノ十ノ┐ ..┃
            ┃  貝 .ノlヨ lノ ノ 只lヨ  ノ .十川  .┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
                 The Gift of the Magi

                         作:O.ヘンリー








.

18 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:28:06 ID:GNEjmuNg


━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

  ここは20世紀初頭の、アメリカのとある都市。
   その都市の、低所得者の多く暮らす地帯です。

━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━



|__|__|__|,〈:、:::::::| .:.. .:.|_l_l_l_l_|. :..:.:.:.|_l_l_l_l_|::.. .:.:.{:::::::::: |
:. :..:... :.:.:...:|l""""""|:::\:::|.:. ...:. . ̄ ̄ ̄ ̄´..: .:: .: ̄ ̄ ̄ ̄´:.. :.:.::.:|::::: . |_、__、__、__、__、__、
:;_;..:;_:.__;.|l___j::::: . `:==================================: ::::::::::|ー┸─‐┸─‐┸─‐┸─‐┸─‐
_,l__|__l___|::::::::::::}: :. ..:.r ⌒ヽ :. .: :.. .r ⌒ヽ .  :. :r ⌒ヽ .: : :.| :::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_」:::::: :. |: . : .:|    | .: .:.:..:|    |:..: :: :.:|    |.:. :..| :::::::: | ______________
ェェェェ、_|__|,rヘ.」:::::::::::|:. ..:. {三三三}:. .. ::{三三三}:. :.:{三三三}:..:.:.| ::::::::l[二二二二l|二二二二二:|二二二二
:;:;:;:;:;:lト、_,|__|_,|::::::: : | .: ./ .:..  :.::. :: .:.  :ヘ、 . : ::.. :. :. :: -〈:::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄l| |l二l || l二l| | ̄ ̄ ̄||
:::::::::::l〉__|__|___|::::::::..:| ィ'  .: .: ..  :: :: . .   : :./^  ::. :. :.: .: : .:. | :::::::: | ___ l| |l二l || l二l| |======||=
:.:.:.:.:.:l|__l__l,_j:::::::::.、>′  : .: .   : ::.  ./\r : .::  :. :.:.   | :::::::: |∥呪升∥l| |l二l || l二l| |      ||
:.. .:..:∥__|__|_r{:\::: ::}┐  :.  :.  .: :. ::.:.〈.: ..   :.  ::: :.: : :. .: ::|\::::::|  ̄ ̄ ̄ l| |l二l || l二l| |      ||
__j|__|__|_;}::∧_∧_v_______k7,、_______r':::::::\|____l|_|l二l_||_l二l|_|___||_
工:; ;工工工工工: r( ,,´皿`); :W:.,工工工:X,工工工工工工工工工工;:,,工工,:r、 ;.:;.,、工工工工lr三三三三三i工工工工
∠_∠_∠_∠ ソ    ノ_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠
_,∠_∠_∠_ :(   、 /∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_



                               ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

                                  その一角にある、とあるくたびれた古アパートに、
                                     ある貧しい若夫婦が暮らしていました。

                               ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

19 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:28:18 ID:GNEjmuNg


                      .               ,、,、
                               _,,.. -‐` ' '―-、 __
                             /         /:r' ⌒ヽ
                             /_  , ‐     _  |:.:|   ヽ
                      .     / ` l    ,、   `ヾ=ヽ   ヽ
          ____            /   ,ヘ   i ヽ   ヽ l',    ',
        / ノ '' ヽ\          ノ´|  | ≧ヽ ! ,≦、   l ! i    .',
       / ( ● ) (● )\              ',   ト弋ソ `' 弋ソ i  lノ !     i
     / :::::⌒ , _ ゝ⌒::: \             ',  l∧  ' _ _,   l /  l      !
     |      `ー'      |             ヽ ! > 、_ . イ_!/   l     l
     \           /             `'   r‐i  / ヽ,_  l     !
      /              \           , -‐/ヽ'_/  ,イ   ` 、     !

         ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

           ドヤが夫・ディリンガム・ヤングと
            ネル・ディリンガム・ヤングの夫婦は、
             貧しいながらも大変仲のよい夫婦でした。

         ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

20 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:28:33 ID:GNEjmuNg


      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

          世間は折からの大不況で、夫婦の収入は
          それまでの週30ドルから週20ドルにまで
             目減りしてしまっていました。

      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━


二─────── ______.::::::::::..................:::::::::::::: |F_F|=|::::::::::..................      |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐___
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐        
││:::::::...|      | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::.. .. |   |:::::::::::::::.....|         
││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                        
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::...
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::... 
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::....
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... .
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  
                                      (___/  (___/:::.....


      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

      週に8ドルの家賃を払えば、あとはいくらも残りません。
         ドヤが夫もネルもどれだけ節約を重ねても、
     支出というのはいつだって余計にかかってしまうものなのです。

      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

21 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:28:56 ID:GNEjmuNg


      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

       ドヤが夫もそうであるように、ネルも懸命に働きました。
       肉屋や八百屋から白い目で見られながらも、
         値切りに値切って、懸命に節約に励んだのです。

      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━


                    ,、  _
                      く`ir` ´     ̄` ヽ 、
                  /           `ー - 、
                 ,:'         ,ィ      <、ヽ
                   ,'    /     / |         ',ヽl
.                  {   ,-‐/   /`ヽ.|    ,     ',ノl
.                 !  {{:У   / 坏゙  | ./l    ,'  l
                 i  У   /|弋ツ  l/, ィ}   ,ハ  .l
                !  {   / !  ゛   /リ l  / !  i     ./|
                 ゝ '、  ハ {     , {ツ/| ,∧ i  l   /x|       /
                  ヽ ゝ/ ヽi   - 、 / |/  ヽl  !   ./xx|      〃,/
        _συ.__     r‐.「 ト _ >‐、 _, イ /l')      |  ./XXl  λ   〃〃
      (V)|;;;;::ij'''''''|     / //     ヽ'   | / (.      | /,u' ヽ 彡ミ  〃〃
    ,,'''',,|ij____ヾ三ヲ ,:'//   /     ヽ リ'  ヽ   | {U _ >彡彡ミ〃〃
  ヽ ̄ ̄_ -- -ァ‐,イl'/     ,       ハ     }     |( Y´ `彡/ヽ.|ヽ〃
   `'―>-    / lノ/    \{        |__   |    i.∠^ヽ⌒>、|;;;};;)
       ̄`ー'-'‐l  |,、ヽ     \|        )  j    |.  \ ⌒ ⌒ ⌒ /
            ノ  |. ヽヽ     |     -Y   i !i  |   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
         〈   |  ヽヽ      |_,,/  へノ  | |  リ   l彡ミ彡ミ彡:|
            \__|   \\___ ノ::|,,イ    |__| i  !     |>-― 、|
            く__ム>'o::::::::::::::/ |         ̄ ̄ ̄ ´   く二´,r 、
              |:::::/    }:::::::ミ{  |            _    ― ‐ ィ
             ,⊥/     {  ̄ `ヽ ヽ = = ― ‐ '''''    ヽ_、iヽ__/
         /  ̄二{ レ  __  |   ̄ ̄ ̄ `ヽ、r‐、  __.         | |
.       /   __ >┴´――-`>-、 _ r‐、 ,く x メ ヽノヽ    _ノ ヽ__
      l r ´   /::::\ \:::::::::::::ーヽノ_ x ー 入ノー──── 、 ´―――‐`
      l_l _ /,:::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィくーn _く)ヽ
       /  //::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::::::::::::::::ィく~_ノ⌒レ  人 ト
      / ノ /:::::::::::::::::::::::::::::|  l\:::::::::::::::::ィく~ト ⌒   `ヽ、 χ _ノ
     < /  |:::::::::::::::::::::::::::::::|  \ \::ィく''ヽノ        `ヽ、
      `   /:::::::::::::::::::::::::::::::|__ \. \⌒              `ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ{r ''  ̄ ̄                 `ヽ、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::イ 人ノ   "'''- 、._

22 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:29:13 ID:GNEjmuNg


      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

      そうまでして頑張っているのに、ネルの作れた貯金は
        わずか1ドル87セントでしかありませんでした。

      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━


                     _ヽ、 レフ/ \    /
              -‐   ̄   `ー―- x≦⌒ /
          '                      Y
       /                    Y⌒
       }                      {/ハ
       !     {     i      }      ∨ハ   __
       ,'     ∧      |     : :ハ       ∨/≧ァ´⌒`ヽ: : .
        ! |  ト 、     |    : :/ _」       ` =彡: :∨//ヘ : : .
      /  レ{  |`ヽ’,    |  : :/ニ -‐‘,   |     : : ∨//ハ : :
 .     / ィ  |  ├-ミヘ.   ! : : ' -ァ===x    |      : : ト}///} : :
    // | Ⅷ  | r㍉ヾ   : :/〃 r㍉   }!  !   i  : :|!///,| : :
   /  |  Ⅵ,  | {0 } }ヘ ! ,'   {0 }   ∧  j.:  . :i   : :!i///,| : :
         Ⅵこつー'_ノ ヽN    ー' ⊂つ  '.:   : :}  i :リ///,| : :
       ∨ ∨Ν`7/////////// ー=彡//, ∨.:  . :/!: ハj////| : :
        ∨ ∨{  ' ' '〈 }//////////// ' ,'  . :  |: / j!////| : :
        ∨ 込                〃 /   j/  ////,'| : :
         ヽ  ハヽ   ー===‐- 、 _,.ィ 厶イ       ,'////,'| : :
           \ ハ \` ト __  ィ´  ∧:<ヽ{     , /////,| : :
          , ⌒≧ーヽ!-‐ j7   //7ハ¨`      i//////,| : :
          /   《ハ'/////}   f////// ミx     |//////,| : :


      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

      なんということでしょう、今日はもうクリスマスだというのに!

      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

23 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:29:25 ID:GNEjmuNg


      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

      クリスマスに向けて、ネルはどうしてもお金が必要でした。

      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━


                   ∧ ,イ   ;: . . :;
           _,,,,..,,,,,,_     く  > >   :., ;   _,,,,..,,,,,,_
           |; ̄ ̄i:|    :レ、!へ!::   :;:: , : ::|; ̄ ̄i:|   :;
      ,:: ::   : |i :/ :i:|   :  i':%;` 、      |i :/ :i:|
           |i :/ :i:|   :; ./:,,;i。; ゙,':、;: ,.  :; : |i :/ :i:| :;
           |L;;___,,}}  :i',:':゙ |!゙,.;;゙";:、,_.,.,.  |L;;___,,}}
                  、:'゙,:''゙゙::|!;;,, ;,,r"゙;;"
              “'j,"゙',;:::゙,.; ;l!''゙゙::''゙: '゙、‐
       ,:;      ⌒X;.,; :":,! ”゛ 。:,,"}_;,.. 。
ニ二ニ二二ニ二ニ二二_,j';;,゛` ゙'' l! :. ''゙"゙,.:;.゙_;、:'″ニ二ニ二ニニ二ニ二二ニ
 : :      ,:;    _,,:/,:::゙,。.; ;: ,!''゙゙::,,r'゙";;゙;''‘:`  : :
              '"';、,:;, .: :''゙"::;i! ":: ,、,゙゙::゙゚,::,、;
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  __'"';;゙''゙゙,: ゙゚''"|!'”゛ 。  ゙;;r':" :
  ||   。    i| |゚ b;'r゙,.;'゙ ::゙ ,.l! ,,:゙,.  ; {;、_,:,: :   ,:;
  ||  ._ /_\._  l| |。__;Y゙Z'゙゙: ゙ :l! ::'"゙:. . .::''.;;'⌒::、,,::、      : :
;: !l  l. open .| i|  ,,; ,;j、;;''゙ ::。'::!:‘"; : ::;' ::'i,,r:'';"‘;     ,:;
__;;||  ゙ ̄ ̄ ̄ :l|_; ,,r"''゙゙,;: ゙゚"l!゙' ゙゙::  '゙  '゙"゙'゚`,:, 、 : _;:,,____;:,,_____
 ̄||        i| :; '”゙`:,.;'゙::: 。:゙::|!,.; '゙ :゙ ,:゙,.; ;.。''`'ベ::、 :
_||_______,l|;_ ;⌒X;.,; :l!:: ,、 ,;;r"゙;;" __ :  :;_________
;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;';  .;;゙'"_゙;:'' :: :l!゙ ゙:: ;゙: : `:';i'';   ;  ;;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' .
          ;  ;,γ';:'::: ,r'::||゙”;、。゛ : :く  ;   ;  ;
;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,;   ” "゙‘'⌒、':ii|: : :{;r'"⌒゙`   ”    ;  ;;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;' . ,:;
二二ニ二二ニ;ニニニニ /.,イ|| ":i、\ニ二ニ二二ニ;ニ.:二ニ二二ニ二ニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ; ̄ ̄ ̄ ̄ |  | ||  ;;:}  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄:; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     : ・: : ,;;:'。 ,: ・: :  : '。 ` ||:ー''  ./:'。 , ,:       ; : ”
 :   ..:'。 ”'。 , :'。 ,:: ・: : : `  ||- ー''  ・: :    :'。 ,:: : :: ;,


      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

       ドヤが夫とネルの住まう家には、財産と呼べるものは
            たったの2つしかなかったのです。

      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

24 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:29:36 ID:GNEjmuNg


  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

   一つは、ネル自身の美しい金色の髪でした。
    その美しさはどんな宝石にも勝るものでした。

  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━


                          ,、_
                         ,r'、 \へ
           ,ィ´            /:::ム、 ヘ `ヽ
          / {      __,,==-―-E´-、_,ヽ´ |  \
          { ゝ、_,,r ' ´       _,ィ´  `ヾー-ュ、_ヽ,
          `ー'フ´                  ヽ ̄´\
           /  _                   `ヽ、 ヽ
          / / ̄           ヽ           ヘ  ',
         / l      l        ヘ  >        ',  ',
         l  |      ト、      」,ィi´ト、       ハ、',. ヘ
         | |     {_l_>'´     | |,ゝレニミ     ト、}`` ハ
         |  |     ハ {   \    レri´: : :ヾ}、    .| `    l
         | |{    {__,ゝLニニミ\  /〃レ、;;;; :l ト、  /     l
         ヘ |;',   Ⅵ´{: : ;;;; : l  \/    };; :l { }  /      |
          ゝ{;;',   ヘ', r'ヽ;;;;: :l      ゞ-‐' } }/         |
           \ヘ   |   、ノ_ヾ>'       xxx_ノ ,'         |
            ヾ、   lヽ、 xxxx    ´_,, -‐''}ハノ           |
              \ { ヾー-ュフ7ミハ><ヽ、_  l             |
                ```ヾヽ '´ {_r{-七‐´::`lョ |            |
                   ``  <ィ::'´::::::::::::: |::}|            |
                     ,r´ゝ‐-=-< |           |
                   ,r'´/ヾ〆==ヾ}'~ヽ|            |
                   `ヽ=∠_/__l__ゝ'´|               ノ
                     l__l~l_____l   ',             !
                     |:‐:;‐:;| |:;:;:;:;l   ゝ、       ,、 人 {
                      l:;:;:o:;l ヘ:o;:;ヽ    ヽ、_    { }ノ  ヾ、
                      l:;:;:;:;:;| ヽ--}      `ー-、__ゝ
                      ヾニニl   ̄


         ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

           旧約聖書に出てくるシバの女王が
             お向かいのアパートに住んでいたとしましょう。

          ある日、ネルが窓の外に濡れた髪を垂らして乾かそうとしたら、
            それだけで、女王様の宝石や宝物は色あせてしまったことでしょう。

         ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━



アクセスカウンター
セフレメル友出会い系デリヘル池袋



25 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:29:50 ID:GNEjmuNg


━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

   そしてもうひとつは、ドヤが夫の金の懐中時計でした。

━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━


                 _
               ((tュ))
         _  ,, ‐,,==―=‐,- 、、_
        l´ l`,)),/   12    ヽ( `\
        ゝ-‐、 /   \,||     ' ヽ  ヽ
       / ,- '_l 9     ‘'、、   ,3 l l  l
       ヽ / ノ、      ヾ'    ,/ :!  l
        〈  l´ ノ 、、,,_ 6   _,/ .::/   l
         `ヽ ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''    ヽ
            , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、   \
           l'、::::....        ..:;ノ -―‐- 、
            ヽ ,''_---  ---_'',ノ―:::::::――-、
                ̄  ̄ ̄ l,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ____           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /_ノ '' ⌒\         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ( ● ) (● )\
    /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \
    |     `ー=-'     |
    \            /
    /     ∩ノ ⊃  ヽ
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

 古代イスラエルのソロモン王がアパートの管理人をやっていて、
     宝物を地下室に山積みしていたとしましょう。

  ドヤが夫が通りがかりに時計を出すたび、ソロモン王様は
   うらやましさのあまり、ヒゲをかきむしったことでしょう。

━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

26 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:30:00 ID:GNEjmuNg


          ____
         /  ヽ '' ノ\        ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
       /  (● ) (● )\
      / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\       ドヤが夫はネルを愛するのと同じくらい、
      |       -       )      ネルの美しい髪を愛し、誇りに思っていました。
      \            /
      /     ∩ノ ⊃て丶       そして、ネルがその美しい髪を
      (  \ / _ノ |  |        どれほど大事にしているかも知っていました。
      .\ “  /__|  |
       . \ / ___ /       ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━


                                            、
                                         _ _ ヾヽ
                                       ,_'´_ __`,!/
                                     ´ , -v-x -`vー . _  /ヽ、
━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━      . '  , '       _    >::::/
                                    /   !       ヽ   |:::::|`<´ヽ,
 ネルはドヤが夫を愛するのと同じくらい、          ,' , '   !        、 '  !::::ゞ    !
 ドヤが夫の懐中時計を愛し、誇りに思っていました。   !/!  /! ,  ∧   !   ヽノ、   i
                                    ' !  / _ヾ!  L \ |、, `,/ /!   !
 そして、ドヤが夫がその立派な懐中時計を             i ∧≧ヽヽ, i ィ=ャi !  !/ !    l
 どれほど大事にしているかも知っていました。         |/i::i弋リ  ` 弋リ V   !  ,'   i
                                      i:::. xx       xx/  / /
━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━         ',:.ゝ.   r=ャ  //i/` /    ,'
                                      `  >、- イト.テ、 ,.'     '
                                           ∧/!∧,シ  ヽ,     /
                                           フV´/: !    ヽ,  /

27 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:30:11 ID:GNEjmuNg


                ,、,、
            _,,.. -‐` ' '―-、_
          /        /:r'⌒ 、
    .     /          |:.:|   ヽ
        / , /  /   ',  、ヾ=ヽ   ヽ
        //| | ハ.   ,'ヽ ヽ  ヽ    ',
       ノ´ | | |≧ヽ/,ィ≦、 ', ',    ',
          ', .| ト ン'   ヽン'l l  ,|     i
          ', ト、ト、 `_    l // |      l
           ` ` >、_ , イ_'´'  |     |
                    /! ./ ヽ_  |     |
            , -‐/<>ヽ   /::l ` 、    |
               /  /:/ l::::ヽ/:::::l   l    |

      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

       だからこそ、ネルは知っていました。

      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━



         ___
        /      \
      /_ノ '' ヽ、   \
      | ( 一 ) (一 )  |         ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
      \   く    /
         /   /⌒ヽ            ドヤが夫が、その金時計から
      _/⌒/⌒/ / |__
     / (つ /_/ /\ |  /\         首かけの鎖が失われていることを
   /  (_____/  ヽ/   \
  /| ̄ ̄         ̄ ̄|\   /           ひどく悲しんでいることを。
/  |                |  \/
    |                |/            ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

28 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:30:21 ID:GNEjmuNg

   _________________
   |:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;\            |
   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ヽ     !    |
   |:!|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;!:|;:;:;;,ヽ  .-.+. -  |
   |:!;:!|!:;:;:;:;:;:;:;Ⅸ】 :;.;/|:::/!|'|/!:;::;:)    .!    |
   |!|:!|:;:;:;:;:;:;:/.ニヽ/,/|/!|ナ,) ) .)      !  .|   ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
   |!|:!|!:;:;:;:;:;| 〔ゝ| !|  ィ''j!./(/ /     - + - |
   |!|;!|:!|:!|:;: \i    `` (乂,( (       !.  |     夫のために、金時計にしっかりと合う
   |!|;!!|:!|:!!|. /.{        ,>     .__<><>__  |
   | \!!!!;!|!,,/ \  `,-'     |\*\*\ .|      プラチナの鎖を贈ってあげたい。
   |  〈+(ゝミヽ,/ `-'        |. |. ̄||| ̄|.|
   | /++,(爻ミ⌒7         \|._|||_|.|    クリスマスに向けて、妻がそう願ったのは
   |/++〃ヽ(爻ミヽヽ      , -'⌒ーー....... ´|
   |"⌒ ̄`ーヽ⌒ミヽ    /..`\,.'"\,.⌒ー|      全く自然なことではないでしょうか。
   |: : : : : : : : :⌒ヽ;:ミヽ、/  ./: : : : :.\ー''|
   |:: : : : M E R | R!| i!Y  X’M A S/  |   ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
   |: : : : : : : : : : : : ノ :;:ノ,/: : : : : : : : :/"   |
   |: : : : : : : : : : : ノ:;:ノノ: : : : : : : : /´     |
   |:: : : : : : : : : : ( ( (: : : :    :/"      |
   | : : : : : : : : : ノ:;:ノ:;:〉ヽ: : :  :/"        |
   |: : : : : : : : : ハリハノ)   ./        .|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      //_  r'⌒ヽ.
    ,、 '"   ` ┴--、 ヽ
  /             Y l
. /  /  ∧ \    l l
 {  /!   / ', / ヽ   l l           ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
. ',. rヘ.  / \V /il l  l
.  V::::ヽ∧ ┰  ┰l:リ   l           ですが、ネルが蓄えることができたお金は、
  ヽ::::::ト、i      ノハ.   l
   \弋 トゝ‐r‐<  |  .l           とうてい鎖を買えるだけの額ではなかったのです。
    /\ /Vヽ |丶、|   l
   i゛ |  | Vi |o ` / l   l          ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
   ', |__Y | |o | |___l   l
    Y::::::::::ヽ| |o | |:::::l   l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       ⑤ ⑳⑳     ⑤       \
     ①①①    ⑩⑳ ⑤         \

29 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:30:32 ID:GNEjmuNg


                       _
                   < ̄/ ヽ
                _,... -‐) '  '´._,-、 _
            , -、,ィ´           /::/´   `ヽ、
           /    , '⌒   ´ `ヽ |:::|      ヽ
           /    |         ';、:ヽ         .
          /,      .',    /    ', `'`iヽ       丶
        ∠/     ハ   /`_ 、   ',=l! | ',      .
         ,'     ./ヽ |  / '´  ヘ   il!| .|  !       i
         i    ./::::::::| /::::::::::::::::::!   |´/  i      |
         ',   ハ:::::::::レ::::::::::::::::::::|   /./  /        |
          i  / . 。゚  '     ゚。 | / /  /       !
          | ./.  >、   =ニつ ィ|/ レヽ /. _        i
          | /       > . _ .ィ ´/: : : : ||    `ヽ   |
          !/       /: : >‐‐ヽ; : : :.!|       丶 |


    ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

     ネルはひとしきり泣きました。
     自分の美しい髪を手で漉きながら、一人ただただ
     涙を流していました。

     人生というものは、わあわあ泣くのと、しくしく泣くのと、
     微笑みとでできており、 しかも、わあわあ泣くのが
     大部分を占めている、と思いつつ、一人泣きました。

    ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━



                      r‐- 、
            ,..  ---  .._  .l  ./
        ,.  ' ´        二x.| '-‐ ''"!
      ./              ,..'' ´ `ヽ、
      i     ,            l:::      \
     ./   ,../!  i   ,.     .!::::!,!        ヽ
   / /.! "/''iヽ l   -ヽ .,    ヾ::ヽ 二r、    ヽ
 - ' i´  .! ,/ヽ l l  ´/  ヽ      丶-‐l ヽ     ' ,
    |  | ./|下、', |  l , -‐ \ ,  .l i  ', i ',     \
   . l  !.l l V}ヽ !  / ィ了至 }   | .l  i |  l      ヽ
    !   '! !  r' ヽ! ./ 弋:シ ヽ   !'il  i! l  l        ',
     ',   ',    ヽ'        /.i  .iノ / ./!.!  /        l
     '.   ヽ  、        /  l ./,/ /./ ./ /         l
      ヽ   i\ `     / ,. .!/ '/.' / /         ,'
       \ | ヽ` -‐ i  /-i''-‐/ ./  '/          /
        ヽ!''i'´ 'ー----‐'  〈 、   /           /
        /;;;;i ! 、    ._ ,.. -一' "´           /


  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

      ひとしきり泣いたネルは、涙をぬぐうと

  着古した外套をはおって、雪のふる街中に出かけ

       とあるお店に入っていきました。

  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

30 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:30:45 ID:GNEjmuNg


.;;;:'; ,..,.|;:;::;:.:.:||.:/    | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;:;:;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:
,.;ik;:;:;ヽ|;:;::;:.:.:|l;   /| |.::.:.:<〔←[ウィッグ専門店 OZURA] 〕:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:.
,.;il;l;:;.;;、i ̄ ̄lii ./  | | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;:;:;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:
"il;l;".;; ,.l__il .:.|  .::| |.:.:. .i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| i;:;: .:.;.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:i;:;:.:.:.:.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.:.:.
"il;l;.'" ,|   |l |  .::| | .::.|   .::.: .: .::.::,::|;:;: : ;.i:.|        .|;:;: : ;.i |   .::.: .: .::.::,::|.:.:.
"li;l;.'" ,|   |i |ll  .::| |.:.:. .|        :| i;:;: .:.;.|   .: .:.::.:...:..: |:i;:;:.:.:.:.|        :|.:.:.
"li;l;.'" ,|;:;::;;;:;.|; |.  .:| |.::.:. |_______| : ;:;:.:l;;l___________,i : ;:;:.:l;;i___________,i.:.:i
/|'' ̄   ̄ ̄\|.:.: ... | | .;:;;::;:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.;;.;;:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i:.:..:.:.┌┐ .:i.:.
/:.:.:.:.:.: . ... ..::.: \.:.:. | |.::.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:______..:.:.:i [IIIIIIIIIIIII]:i.
:.:.:.:.   。: . ...,.::.: \,| | .::.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:. | ̄\      \:.: 〕゚l  l゚〔..:.
: .. ... .:.   :.: . ...。. .\|;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:;:_;:;__.;;:___.;;:;:_;:;_|  ;;..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_.;|二二二|;;_
:,.,;:.,;:.  .....          ...::.,;     .;,.:;.,;,.: ::;;,.,:, |;;_;;|;;____,,;;;::|..::〕゚l  l゚〔::
     ....   ''""'' ""'' ....  ..;::.:.:.,;:.:.  .......           ...   ;,,..:.: ` ̄ ̄ ̄´
 :;,.,;:., :,;:,.:.:,     ...   ;,:.:,.; .....  :,..:.,:;     ''""   :,;;,:.:....::,.:   ....    "''   ..
.:.:..:.;:.;;      .....    ::;;,.,:,   ....     .;,,:,.;:,.,  .;.:;,.;,;,  ...    ,.,;:,.,;,:,    .....


          ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

           愛する夫のために、夫の大事な金時計につける

           プラチナの鎖をクリスマスに贈るためには──

          ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━


                   !::::::::::::::||::::::::::::::|
                    |゙:::::::::::::||::::::::::::::|
                    |/¨\:||::::::::::::::|:...   /
               / ::::::::::::\゙:::::::::::|:.  / /
               /  |::::::::::::::||: \::::::| / /:.
    ┌───┬/┬─────┬\┬───┐:.....
    │┌──└─┘─────└─┘──┐│
    ││                        ││           /
    ││     髪の毛 買います      ││           /
    ││                        |│:     / /
    ││    ☆ 求む金髪               |│:...  / /
    ││    ☆ 女性の髪歓迎           ││:. /
    ││         【ウィッグ専門店 OZURA】││/
    │└───────────────┘│
    └─────────────────┘
                    |::::::::::::::||::::::::::::::|


       ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

          ネルには、もうこうするしかなかったのです。

       ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

31 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:30:55 ID:GNEjmuNg
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|   ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
 . ____  .   ____       ____     |
  |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |     粗末ながらも心をこめて包装した
  ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
  ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |     大切な大切なプレゼントを抱え、
  ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |
  '―――'       '―――'     '―――'    . |     ネルが軽くなった頭を隠すように、
        :   ,                    :::|
    .                .              |     アパートに帰り着いたのは
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]     クリスマスの夕暮れのころでした。
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|   ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
_____      ____      ____     .:|
        ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |\
        ||.       ||_||_||     ||_||_||     |  \
        ||       :||―||―||     ||―||―||     |.   \   :   '
      O ||    '   ||_||_||     ||_||_||  . ,'´`⌒`<ヘ \
  ===.   ||     '―――'      '―――'   (ハi∨ヽ彡iヽ \ 
        ||        ;;                    リ-ヮ-リ ノ    \
____||________________⊂i^´ゝつ       \
――――`i   '      .             .  く_i__Lゝ         \
 ̄ ̄ ̄ ̄~                      .   しヽ.)            \
             ,              '         ;            \
                                                   \
__________________________________ノ,
――――――――――――――――――――――――――――――――― '"
         :    '      .             '                :

32 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:31:16 ID:GNEjmuNg


                _
         /゙v'` 、_'´_`ヽ
       , ィ ´ヽ .! /   ¨¨ , ヘ
     /   , ‐ 、   ⌒ヽ   \
    /     /           ',    ヽ
.   ,'    /    ,、    .!、    ヘ
.    !     '    / ヽ   | ヽ、  ',    ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
   |    i    / _ノ ',  ,' ヽ_ヘ  i
.    !  │   ,'     |  / ,ィT.i  .|     髪を売った金で、プラチナの鎖は買えました。
   ハ.  |    |,-==‐、 ! / イsシ !  |
    ',  .!     |ヽzl:シ |/  ,    |  |      しかし、一時の興奮から醒め、分別と理性を
    ヘ |ハ   |  ̄       ,  ,
      ヽ ',   |ヽ、    _  /| /        取り戻したネルは、ひどく落ち着きませんでした。
.         丶ヘ |ヽ ` 、  ´ /_ !'
.        /:ヽ|::::`ヽ、 ` iヽ、 `ヽ       ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━



          ____
        /_ノ '' ⌒\
      / ( ● ) (● )\          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \          ┃.彼はみすぼらしくなった私の髪を見て、 ┃
     |     `ー=-'     |           ┃                            ┃
     \            /         ┃ .   いったいどんな顔をするだろう。    ┃
 ⊂⌒ヽ/           ヽ /⌒つ      ┃                            ┃
   \ ヽ  /       ヽ    /         ┃  憤怒? 驚嘆? 拒否? 恐怖?  .┃
    \_,,ノ        |、_ノ          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



      ☆ M E R R Y  C H R I S T M A S ☆
   ┏━━━━━━ ━━━━━━ ━━━━━━━┓
   ┃┏───── ────── ──────┓┃
   ┃│::::::::::::::::::: : ┃│::::::::::::::::::::::::::┃│:::::::*:::::::::::│┃
   ┃│:::::::::::*   ┃│:::::::::::::::::   ┃│::::::::::::::::  │┃
   ┃│:::::     ┃│::::::      ┃│:::::::::     │┃
   ┃┗━━━━━ ━━━━━━ ━━━━━━┛┃
   ┃┏───── ─────── ─────┓┃
   ┃│:::::::::::::::::::::::┃│::::::::::::)、::::: ┃│::::::::::::::::::::: │┃
   ┃│:::::::::::::::::::::::┃│:::::::::( ,)  : ┃│:::::::::::: : :  │┃
   _/〈,_:::::::::::::::   ┃│::: ┏━┓ : ┃│:::::::::::*  〉`L,_
   〉  〈:::::      ┃│::: ┃//┃ : ┃│::::     〉  〈
   ヽ、< ━━━━ ━━━━━━━ ━━━━━ >_,/~  _
-,'^''-i |~ ・:・─── ─────── ────── | _i-''^'_,<
. ^レ"ヽ|_,,、_::::::::::::::::::┃│:::::::┃//┃::: ┃│:::::::::::::::::::,,_,,_|/!-,_,!
  ・:・.|〉  〈:::::::::::  ┃│:::::::┃//┃. ┃│::::::::::::  〉 〈|・:・
     |-"`'~:::     _/〈___┃//┃_ 〉\_::::    ~'゛-|
<"^-、, \・:・<`-,  〉__>´\  ̄ ̄ /< , 〈  ,-'`,> /、-^゛>
 >-、/\_\_ ̄|_|━━━━━━━━ ̄'|_| ̄_/_/!,_,-<
   __>`^>-!'"~/^〉 ̄ ̄⌒⌒乂乂⌒⌒ ̄ ̄〈 \~\-^<__
   !-、,''~   { 〈                〉、_}・:・>,_,/゛
          `'~                 ~     ~
  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

     粗末ながらもクリスマスのごちそうの準備を
        進めていると、いつもどおりの時間に
    ドヤが夫が仕事から帰ってきた足音が聞こえました。

   『どうか神さま、ドヤちゃんがわたしのことを、
     こんな風になっても、かわいいと思ってくれますように』

  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

33 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:31:27 ID:GNEjmuNg


                 _ .. _  .. _ 
               , '´       `ヽ
    .         / `ヽ        ヽ、 \
            |     ヽ、       ヽ ' ,
            /|       ト、        ', !、
           / i      | `ヽ、       i/┤
          , ,  、      .!   / `゙ヽ、   |三i!
          i i   |ヽ、   i   ' ,;行ア!  |三i!|
          | .!   |  \.  |   代zシ ハ |ヘ=i|
          i .|  |, '´ _\|    ¨´ |/ | ヘi!
    .       , .!  ∧  ,.:==、          !  !
           i i、  ヘ iヾs:タ,   、    u. .'. |
           | !ヽ、\ベー¨           /\.!
           レ  \ \ヽ      ´  ./ヽ,、`
               ヽ ヘ >   .  _ ノ /::ヘ.
                ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;ヽ,
                 ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/[! ` ‐- 、|
                 , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::[!     ヽ
                /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::[!      i
━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

「ただいま」
疲れた声でドヤが夫がドアを開けると、その目にネルが映りました。
しかし、あの美しい、長い金髪は映らなかったのです。

ドヤが夫は、ドアのところで立ち止まり、そのまま動きませんでした。
「だるまさんがころんだ」で鬼が振り向いたときのように。

━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━



             ____
.               / ― '' ー\
          / ( ●) ( ●)\
         /        ゝ    \
          |       ー=-     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /
.     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
    /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧
.    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
   ji/    ̄` `    ヽ
━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

ドヤが夫の目は、ネルに釘付けでした。
そしてその目には読み取ることのできない感情が込められていて、
ネルは恐くなってしまいました。

それはネルが想像していた、どんな感情でもありませんでした。
ドヤが夫は顔にその奇妙な表情を浮かべながら、ただただ、
じっとネルを見つめていたのです。

━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

34 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:31:40 ID:GNEjmuNg

                く`i/ ゝ 
            _ .. -‐ヽ' ´. 
          /         `ヽ.
        , ´¨        ´ `ヽ.  ',
       /        、     ', ヽ:
       ,'   , !    ト、 ',     V=
 .      i    ! i   |. V丶、     ',:i! !
 .       |   .ヽハ.   |/,ィ==ァ   .i:| i
 .      |    ト、ヽ  | ' 以シ /ヽ  |  '
        i     |,=ェ、ヽ|  `¨´  ',  | / 
       Ⅵ  代:シ  ,    """ i |-、 
        ヘ.  | ヽ""  , -、    ハ .|i::::ヽ
          ヽ. |  > .` ´  /  !i/::::::;' 、 
          ',.|      `7´i    i!::::::/ / 、
          ゙      ,/:::::|  /::::::/ /   `ヽ、
              , '´ !::::::i/:::::::::/ /{l      }
                 /  /|, 'i´ `,ヽ::/ /::::{l    |
             /  /::::::/ ̄|:::::ヽ/::::::::{l  DE|
━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

「そんな顔して見ないで。髪の毛は切って、売っちゃったの。
 だって、ドヤちゃんにプレゼント一つ贈らずに、
 クリスマスを過ごすなんて絶対できないんだもの。

 髪なんてまた伸びるわ。ね、気にしない、でしょ?
 こうしなきゃ駄目だったの。ほら、わたしの髪ってすごく早く伸びるし。
 『メリー・クリスマス』って言ってよ、ドヤちゃん。
 あなたの金時計の取れちゃったプラチナの鎖、買ってきたんだよ」

━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━



             ___        ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
            / ヽ '' ノ\      
          / ( ○ ) (◯ )\     「髪を売って、時計の鎖を買ったって?」
        /;:::::⌒,   ゝ⌒:::::\    ドヤが夫は、やっとそれだけ口に出しました。

                         ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

.       |   .ヽハ.   |/,ィ==ァ   .i:| i
.      |    ト、ヽ  | ' 以シ /ヽ  |  '    「うん、そう。
      i     |,=ェ、ヽ|  `¨´  ',  | /     それでも、髪がなくても、わたしはわたし、よね?
      Ⅵ  代:シ  ,    """ i |-、     ……わたしのこと、変わらずに好きでいてくれるよね?」
       ヘ.  | ヽ""        ハ .|i::::ヽ
                          ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

35 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:31:53 ID:GNEjmuNg


         ____
        /      \       ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
      / ⌒  .ー、  \
     /  (ー ) (ー ) /^ヽ       おいおいネル、俺のことを勘違いしすぎ……
    |  :::::⌒< ⌒( /   〉|
    \    --'   〈 / ⌒^ヽ   ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
  ―――――――― \ _ _ _ )



         ____        ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
        /      \
      / ⌒  .ー、  \       __n_.00  ____       ((⌒)) 
     /  (> ) (● ) /^ヽ       7/,ニ、  ア∠、  ___    ll  
    |  :::::⌒< ⌒( /   〉|      〈/r三ュ  └'己」  `つ_)    o   
    \     マフ´ 〈 / ⌒^ヽ
  ―――――――― \ _ _ _ )  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

36 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:32:04 ID:GNEjmuNg


              ___
            / ノ '' ⌒\
           / ( ● ) (● )\        ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
         / :::::⌒   ゝ⌒:::::\
         |      ト==ィ'     |        髪型だの、シャンプーだの、パイパンだの、
   _,rーく´\ \,--、  `ー'    /
 . ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /    ー   ノ i` ー-、     そんなもんで俺のかわいいかわいい恋女房を
  { -! l _」_ノ‐′/\― 、  ,-/_|    ∧
 . ヽ ゙ー'´ ヽ  / フ \     /ヽ     /ハ    嫌いになんかになるわけない、だろっ?
  `ゝ、  ノ ノ  \   ヽ  / /
                              ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━



          (⌒(⌒⌒)
       ☆☆\_\/☆☆     |
      /  ☆☆☆  ./ |     人
      | ̄ ̄【】【】 ̄ ̄|  |     ̄ Y  ̄  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
      |☆  【】【】  ☆|  |     |
      |  ☆【】【】    |  |          ……俺からのプレゼントの包み、開けてみてくれよ。
      |☆  【】【】 ☆ |  |    *
      |    【】【】  ☆| /    *     俺があんな顔をしてた理由、わかると思うだろっ。
      . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

37 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:32:18 ID:GNEjmuNg
            /ヽ ,ヘ.
          , ィ´ヽ. V /-=、
        /   _     ´ `ヽ,
        /  / `   ⌒ヽ   ヘ.
       '  /            i     ',
.         |  '    /ヽ、   |、    i
.        | !     /`ヽ、ヘ   !ハ   .!  ./ ̄ ̄\
       ! i   /,:術sヽ、| /,:=ァ   |  | ((⌒)) .| 
       ',iハ  i 弋z:シ  |/弋:ソ|   | <.    ll   |
        ヘ ',  |      ,   ハ ./   |   o  |
         ヽヽ.|ヽ、  _  / .! /    \__/
          ,、|`  丶. _ , ィ   |/
         /:::::ヽ、  |ヽ、|
       ,ィ:´:::::::::::::\_ノ::::::::〉,_



                   ,. -‐- ..__
               _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
             /ニ´- ´  ___.
              >ー--‐=ニノ   \
             〃'、  ` ̄`ヽj___  `丶..___
  シュルッ…   ,/    (ゝ-──'   ‐'`)
         //      `ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
        / /        ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
      /  ./           ヽ-─--'′

38 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:32:29 ID:GNEjmuNg


               r‐―00. r‐―00.  n  
               `ア/  `ア/ . /厶__ 
                ヽつ   ヽつ └'^ー┘

                          __
                  . <   / \    > .
              . :个 ‐- /     , '′  i` : .
           /   i     l:::\   /ヘ,     l __ \
  .          イ-―¬‐=ニ.._j::ニ=-‐‐-=ニz--‐‐1     i:〉,
  .       / |    !::::> || || || || || || || || || ||<,」  j::: ヘ
          ′|___ j'..|| || || || || || || || || || || ||丶'/77 ‐=:.
        ,'> ´\,'//|| || || || || || || || || || || || || ||∨/     ,.
  .      ;ヘ、   , '. || || || || || || || || || || || || || || '/ヽ  /::;
  .       i//\ / i|| || || || || || || || || || || || || || || |///,>、::::::i
        .|ノ  Y  ||| || || || || || || || || || || || || || || |//Y ><::::|
        ̄ ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ 



           <  ̄ `ヽ
              `丶、 ‘,
              ヘヽ }- .
.        ,. : : :´⌒y'        ミメ、
      /.: . :   /          ヽ
     〃.: . : .   ′           ヘ
     /.: . : . :   {        }      ハ
     /イ. : :   l i!        |        ハ  //_
    ,′| . : :   i 1⌒ヽ  、__jノ  /      |   ./
       ! . : :   Ⅳ‘,    / }/!  ,′  i  |   `>
      ! . : ∧「⌒ヾ.、   〃´ ̄ | i/!   |  |  <.
      ‘. : /リN:.   } ヽノ {     И!|   N  \「 ̄ 
       Ⅵi{ '込 _ ノ    乂 ___,ノノ !   i 
        圦       `  _   |  /       / ̄ ̄ ̄ ̄ 
       _ 个    γ´ ̄    ヽ  l  /     /  ∩ ∩
       `ヽΤ!三≧ュxァ‐-  --‐ ’ ノイ    <   ∪ ∪
           | i三斗-=ヲV__V≦三三/7,ア    \  o o 
             /.:::::::ト、 \L..`气/        \_____
           <::::::::::::::|。:\ 〃 \    



              ____
            / ノ '' ヽ\        ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
           /u ( - ) (- )\
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\      うん、俺からのクリスマスプレゼント。
         |      `ー=-'     |
         \  ⊂、ヽ、_∩   /         ……飾り櫛なんだ、すまない。
 .     , -‐  ´  \  '、   ヽ   ! ` ー-、
     /  __    ヽ   ー、  \ |   ∧  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
 .    〃 ,. --ミヽ    ヽ   \  ヽ |/ハ
    ji/    ̄` `    ヽ

39 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:32:43 ID:GNEjmuNg


        rく {. ´         ` 、
        У              <⌒ヽ
         ,          ∧      |   \
      /     /     ,  ',    lト、   ゚。
       .′    .′    | __ヽ   斗‐\
     i     i     x=≠ミ 、 |ィ行 ,  |{
.      }|    }|     {「 {::i:(_} \{ Vリ  八
.    八     八     | 乂ツ        V
        ヽ     {\    | 、、、       人{
          \ 人:__\ 八      ,....<  ‘,
           ー-  ..≧⌒ -‐=/::::::::} }   ‘,
              /⌒Y´: :/:::::::::::: | |,   ‘,
               {   {: : / ::::::::::::: | |    ‘,
              ゚。__ノ:Y::::::::::::::::: ノノ      ‘,
               /:\:::::::::::::::::::イ^:::\    ‘,
             {: : : : : :ー=彡  |::::::::::: \   ‘,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃前に買い物に出たときにさ。                        ┃
┃                                        ┃
┃..ネルがこれ、物凄く欲しそうにしてたの覚えてただろっ。    ┃
┃                                        ┃
┃ ……高すぎてとても買えなかったから、あきらめてただろ?   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



         ___ 
       / ⌒'' ⌒\       ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
      / ( ● ) (● )\
    / :::::⌒ , _ ゝ⌒:::::\      だから喜ばせたくて、クリスマスの贈り物に
    |      `ー'      |        買ってきたってわけだろっ……
    \     ー     /
                        ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━



          ____
        / ノ '' ヽ\      ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
       / ( - ) (- )\
     / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\          ……金時計を売って。
     |      `ー=-'     |
     \           /   ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

40 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:33:02 ID:GNEjmuNg


                    _ヽ、 レフ/ \ 
             -‐   ̄   `ー―- x≦  \ 
         '                       \/
      /                        ヽ
      }                          ',
      !     {     i      }              ',
      ,'     ∧      |     : :ハ              ', 
        ! |  ト 、     |    : :/ _」            |
     /  レ{  |`ヽ’,    |  : :/ニ -‐‘,   |    : ::|
    ./ ィ  |  ├-ミヘ.   ! : : ' -ァ===x    |      : :|
   // | Ⅷ  | r㍉ヾ   : :/〃 r㍉   }!  !   i   |
  /  |  Ⅵ,  | {0 } }ヘ ! ,'   {0 }   ∧  j.:  . :i   |
        Ⅵこつー'_ノ ヽN    ー' ⊂つ  '.:   : :}  |
      ∨ ∨Ν`7/////////// ー=彡//, ∨.:  . :/!: ノ
       ∨ ∨{  ' ' '〈 }//////////// ' ,'  . :  |: /
        ∨ 込                〃 /  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
        ヽ  ハヽ   ー===‐- 、 _,.ィ 厶イ      
          \ ハ \` ト __  ィ´  ∧:<ヽ{     売っちゃったの!?
          , ⌒≧ーヽ!-‐ j7   //7ハ¨`        私のために、あの金時計を!?
         /   《ハ'/////}   f////// ミx 
                               ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━



              ___
            / ノ '' ⌒\
           / ( > ) (● )\                
         / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\     ,rーく´\  , -、
         |      ト==ィ'     |  ,-く .\ ヽ  Y´ / 
         \     `ー'    /   { , `     /
      , -‐  ´       ー   ´ ! ` ー-. Y      ノ     
     /  __   ヽ         |   、 `ゝ、    /
 .    〃 ,. --ミヽ   ヽ       i   |ス /    /
    ji/    ̄`      ヽ      |    i  /    /
━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

   なあ、ネル。
    俺達のクリスマスプレゼントは、しばらくの間、
     大事にしまっておくことにしようぜ。

       なあに、すぐに使えるようになる、だろっ?

━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

41 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:33:13 ID:GNEjmuNg

       ____
      / ヽ '' ノ \
    / (● ) (< )\    ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
  ////⌒ 、_ ゝ⌒//\  
  |         -      |    俺の贈った櫛は、髪が伸びたら使えばいいし、
  \           /       君の贈ってくれた鎖は、時計を買い戻したら使えばいい。
    ヽ    , __ , イ      
    /      _ ヽ       今は見るだけでも、君の気持ちさえあればじゅうb
   |   l..        \    
   ヽ  丶-っー―――― , ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
   /`ー、_ノ l::|__|::| (ノ  シュルシュル



        ____
       /_ノ '' ⌒\
     / ( ● ) (● )\     _n_,.、  _n..,n_   ((⌒)) 
    /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \   └i rヘ〉 └i rっ_)     ||  
    |     `ー=-'     |   (才P_)   U       o   
    \            /
    /     ∩ノ ⊃  ヽ
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

42 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:33:26 ID:GNEjmuNg

                ,、,、        _       _/\/\/\/|_
              .. -‐` ' '― - 、 ,-、´ ` 、     \          /
             ,_'´           \:ヽ   ヽ     <何、どうしたの!?>
.         c  / `   /´    ,  ´`ヽノ',    ',    /          \
.       c  /     /!   /ヽ、   i  !   i     ̄|/\/\/\/ ̄
         _ レi    /\,',   /、,/ヽ  ! !  ,.ヘ,'´`ヽ
.       (//\ !  l    ヽ/      i  ! !/::\ \ノ
.       //::::::::::l  l""r-ー'' ̄`,"" ! /./::::::::::::::ヽ l、丶
      | |::::::::::::ヽ (  i     |  ,l/ヾ、_ ,.. -一' ヽ.ヽ
.       ̄`ー-、:ヽl`> ‐- -‐ ´l /__l___)_)__)__ノ ノ   \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
.         _ _,..( (-‐ii (.'-,‐:'ゝ-<`ヽ/、  ̄||:::::::::::::::::::::::::l l- 、    )                  >
.      (_| |:::::::::::::ll-‐ヘ:::/  l:::::::::::l ̄ ̄l`ー、::::::::::::::l l_ ノ   <  鎖、壊れてたりした!?  >
       | |::::::::/    /   .l、:::::::::ヽ、 i    ̄ iー '      <                 (
       |_|:;/     ヽ、/==\:::::::::> i     i        /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^



              ___
            / ⌒'' ⌒\
           / ( ● ) (● )\
         / :::::⌒ , _ ゝ⌒:::::\    違う違う、
         |      `ー'      |      鎖に何か付いてるんだよ。
  r、     r、 \     ー     /
  ヽヾ 三 |:l1/ \        ´ ! ` ー-、
    \>ヽ/ |` }    ヽ      |    ∧
     \ヘ lノ `     ヽ    i   |/ハ
      /´  / . `    ヽ   |

43 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:33:36 ID:GNEjmuNg


━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

                    ,ィチミミぇ
                  ,ィチ圭圭圭ム
                 ,イ圭圭圭○圭ム
                 |圭圭圭圭圭圭ミ〉
                 >、圭圭圭圭圭ア
               /  \圭圭圭ア
              /   /ヾ圭㌢
            /   /
           /   /
         ┌┘  /
        /   ┌┘
      ┌┘  /
      |   ┌┘
       ̄ ̄

━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━


                                  く`i/ ゝ 
                               _ .. -‐ヽ' ´‐- ..
                              /          `ヽ.
                            , ´¨        ´ `ヽ.   '
                           /        、     ',   }
  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━  ,'   , !    ト、 ',     V=i-'
                     .      i    ! i   |. V丶、     ',:i! !
     「なんだろう、この鍵……  .     |   .ヽハ.   |/,ィ==ァ   .i:| i
      買ったときはこんなの  .      |    ト、ヽ  | ' 以シ /ヽ  |  '
       ついてなかったよ?」       i     |,=ェ、ヽ|  `¨´  ',  | /
                          Ⅵ  代:シ  ,    """ i |-、
  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━   ヘ.  | ヽ""  , -、    ハ .|i::::ヽ
                            ヽ. |  > .` ´  /  !i/::::::;' 、
                             ',.|      `7´i    i!::::::/ / 、
                              ゙      ,/:::::|  /::::::/ /   `ヽ、
                                  , '´ !::::::i/:::::::::/ /{l      }
                                 /  /|, 'i´ `,ヽ::/ /::::{l     |
                                /  /::::::/ ̄|:::::ヽ/::::::::{l  DE|



              ___
            / ⌒ '' ⌒\
           / ( ● ) (● )\           ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
         / :::::⌒    ゝ⌒:::::\    (⌒)
         |     `ー=-'      |   ノ ~.レ-r┐、  「買ったときについてない……?
         \            /  ノ__ .| | | |
 .     , ⌒ ´ \      ̄  ´ !  〈 ̄  `-Lλ_レレ   ネル、その手に持ってる本は何?
     /  __    ヽ       |    ̄`ー‐---‐‐´     俺もプレゼント買ったときは
 .    〃 ,. --ミ    ヽ     i   |/ハ /       そんなの入れた覚えないんだけど」
    ji/    ̄`     ヽ    |
                                  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

44 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:33:50 ID:GNEjmuNg


                 _
          /゙v'` 、_'´_`ヽ
        , ィ ´ヽ .! /   ¨¨ , ヘ
      /   , ‐ 、   ⌒ヽ   \
     /     /           ',    ヽ
 .   ,'    /    ,、    .!、    ヘ
 .    !     '    / ヽ   | ヽ、  ',  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
    |    i    / _ノ ',  ,' ヽ_ヘ  i
 .    !  │   ,'     |  / ,ィT.i  .|   「本当だ、なんだろうこの本。
    ハ.  |    |,-==‐、 ! / イsシ。!  |
     ',  .!     |ヽzl:シ |/  ,   |  |     櫛を買ったときには
      ヘ |ハ   | ゚  ̄         ,  ,
       ヽ ',   |ヽ、    _  /| /      付いてなかったんだよね?
 ,         丶ヘ |ヽ ` 、  ´ /_ !'
 .        /:ヽ|::::`ヽ、 ` iヽ、 `ヽ.   ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
 .     , ィ´\\::::::::::::∧ ̄ヽ:||、   !
    , '       \\:::::/:::ヽ_ノヽ!:',   ,'.
 .  /      | |\/:::::::::| ヽ:::_ ト、 ト、λ
 . ,'       , | | ::::::::::::::::::|  、_|`` -、ヾ.} .} /}., --┐
 /` ‐- ... _ / ノノ :::::::::::::::::::|  | ``ヽ、 ゞlノ.彡三三三_
                   |    ``rュ`───-┤
                   |     .| |      .|
                   |     .| |      .|
                   ``ヽ   .| |    /二`゙ '、/
                     .``ヽ、|__|__/::::::::`゙' 、\




          __________
       r´ ´\                \
       (    \  (φ) TOYOTA   \         ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━
       \     \   will サイファ   \
         \     \    ユーザーズ    \        「この本、ドヤちゃんも
          \     \   ガイドブック   . \             知らないのよね?」
            \    \                 \
             \    \_________\    「俺が買ったのは
               \   r´=========r´          櫛だけだろっ」
                \ 《 三三三三三三三三三=
                  ヽゝ==========ゝ  ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━ ・ ━

45 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:34:00 ID:GNEjmuNg
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|      ______________
______________________,]     / 何か権利書とか入ってるよ!?
                  .             ::::|   <   ドヤちゃん、これ本当に
        :   ,                    :::|     \  心当たりとかないの!?
 . ____  .   ____       ____     |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |      ______________
  ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |     / マジで知らない、だろっ……!
  ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |   <  ……なんだこれ、権利者が
  ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |     \ 俺たち名義になってるだろっ!?
  '―――'       '―――'     '―――'    . |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        :   ,                    :::|
    .                .              |
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|         ___
        :   ,                    :::|         |  |
_____      ____      ____     .:|         |  | 
        ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |       _|  |_
        ||.       ||_||_||     ||_||_||     | \     \   /
        ||       :||―||―||     ||―||―||     |  \      \/ ' 
      O ||    '   ||_||_||     ||_||_||  __________
  ===.   ||     '―――'      '―― x≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ,ィ──i i─ ≧、   
        ||        ;;          /             / /    | |  | |ヽ 
____||___________/           / / r─ 、  | |  |ノ |
――――`i   '      .  , = '<  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `'.__ノ_| |_,,=イ  ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄~         > '           __ ...:::::::::::....      =|   ヲ'⌒
             ,  / /|三≧@≦三三ラ  /::::::/ :::::::::::::::::::::...            ',
               / .( .ミ三三三三彡'  /::::::/   ィ ⌒ 、 l =======|==== Y⌒i |
__________.|   ┌─┐     | :::::|   /二ニx::||       .|   Y,⌒ii| |
――――――――――.|.{三三|.___l三三}  .| :::::|   |   ヽ::|      .|   |:|:| .l|`
         :    ' .l             三    l  o  }::|____|___|:乂ノ:|:
                ̄ゝ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝゝ:::ー‐.ノ::ノ       乂乂:::ノ
                   ̄ ̄            ̄ ̄ ̄           ̄ ̄

46 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:34:12 ID:GNEjmuNg

                                                .| |
                                             | |  ______
     /                                      | | /  γ⌒ヽ:::\
        これってもしかして、お店の人からの                  .| |_\_|__|_/\
         私たちへのクリスマスプレゼント、とか?               | |_).   |    | :::::::::|
     \                                      | |(⌒ヽ .弋_ノ ::::::ノ
        /                                   | |:::ヽ  、::::    ::::<
          そんな気前のいい店                       | |:::  ヽ __    ノ
           聞いたことない、だろっ                   | |      ::::::::::/
        \    ……もらっちまっていいのかなぁ?               | |
                                                .| |




┏━━┳━━┳┓┏┳━━┳━━┳━━┓         *  _______
┃    ┃┏┓┃┗┛┃┏┓┃    ┃ ━ ┃  / ̄|  +   /        ヽ   +
┗┓┏┫┗┛┣┓┏┫┗┛┣┓┏┫┏┓┃  | ::|    / γ⌒ヽ      \
  ┗┛┗━━┛┗┛┗━━┛┗┛┗┛┗┛  | ::|x  /ヽ _|__|____/|  .人
                                ,―    \   |     |    |        | `Y´
  二 ._|/| .|   | ヽ ─一 ヽ/      .| ___)  ::| .|    弋_ノ        /
   _) /| .レ し ..レ    ___,  (_ 、     .| ___)  ::|+ヽ            /     十
            _               .| ___)  ::|   .>          \
    ノ\  ┼┐  / l.l                ヽ__)_/   /                 \
     王   .ノ 、|   ゝ  o

47 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:34:23 ID:GNEjmuNg

     ヽ/ ll |ヽ | ヽ ヽ ll
      (_  つ レ  / )ヽ
                                「L.、
        レー|っ -+-                 //二 
         ノ  .く|ノヽ              └─┘.

           ヽ/ ll | | _ .十  ‐十‐
                (_  .ノ   0|_ヽ 9       n_  
                                 _」 己 
                                (⊆广゙ 
               ____
             /γ⌒ヽ \
            /  |    |  .\        _∩_
          ./ .\_|__|_/.\       l__    _|
          |     |   |      |         /ノ0 l \
          \    弋_ノ    /             ̄
          /     ー‐    \


                    ̄ ̄ヽ  ̄ ̄ヽ l l /
                        _ノ   _ノ   \  と思うぞ。

48 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:35:31 ID:GNEjmuNg

以上、投下完了です。

最初はお互いのプレゼントがとよ太にすり変えられてる話だったんだけど
それでは余りに酷いので後半を全面的に書き直してたら
なんかいい話っぽくなっちゃってウギギギ。



49 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:35:59 ID:QwJEC5oY

乙w

とよ太、今回は良い仕事したなっ!www



50 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:36:21 ID:f70GdhFc

やってくれるわwww
乙w



51 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:50:05 ID:Kf4s8bZA

乙wwwww

とよ太、素敵だわw



54 名前: ◆B0PUQ7CsaU[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:53:03 ID:GNEjmuNg

いけね、とよ太登場時にトリップ出すの忘れてた。

あと、今回の作成時に下記サイトを参考にさせていただきました。
有難く感謝申し上げます。
ttp://www.hyuki.com/trans/magi.html



55 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:54:36 ID:D.K5Y26I


とよ太神出鬼没すぎるwww



56 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 18:56:09 ID:zrQOpO7w

全く予想できなかったわw
乙wwwww



57 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 19:18:20 ID:7WyFD4rY

乙です。
いいはなしだ~
素敵なクルシミマスですね。



58 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 19:23:19 ID:Vyb30bOQ

おいwwwおいwwwwwww



59 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 19:29:36 ID:dyDMKCzo

乙w
とよ太GJwwwwww

よし、車売ってまず時計買い戻そうぜwww



60 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 19:34:01 ID:4KL/mtzk [1/2]

とよ太wwww
っていうか、維持費がかかって、余計きっついのではこれ?w



61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 20:05:15 ID:EsHormKU

とよ太wwwwwwwwwwいいなこれwww

スレ立ててやってもいいと思ったが、オチ的に考えるとやっぱりここ向きだなww



62 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 20:13:44 ID:65WsGH2g [1/2]

とよ太さんGJwwwwww
>>59 たぶんそれやったら別のなにかに変えられそう。とよ太的に



63 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 20:22:23 ID:KlhKzW6E

あーはいはい公文のプリントとかで読んだことのあるあの話ね、と半分流し読みしてたら最後ww



64 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 20:50:53 ID:2St6EZ8c

>>59

今度こそ金時計のかわりにとよ太が入ってそうだww



65 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 21:11:29 ID:FSvR65o.

乙でしたw
なんでいい話書いたのに悔しがってんだww



66 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/17(水) 21:14:23 ID:bkl8EBk.

乙w

これからはどんな話でも最後にとよ太が出てくるんじゃないかと思ってしまいそうだw




関連記事
ランダムジャンプ

| 15:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:オムニバス短編集 SF・ファンタジー系 SF・ファンタジー系(2011) カオス・ナンセンス・シュール系 とよ太 2011

|

<< ~やる夫板Ⅱ周年記念短編祭~  番外 ◆TnORon/eJkは           のようです | HOME | 球体紳士と箱女のシカクいアタマをマルくする >>

■御感想or寝言

21488 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/08/18(木) 12:07:21 ID:-

Tさん並に汎用性ありそうだw


21493 名前:駄目人間名無しさん [] 投稿日:2011/08/18(木) 13:21:44 ID:-

寺生まれのTOYOTAさん


21494 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/08/18(木) 13:29:07 ID:-

両方共イニシャルがTだなw


21610 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/08/23(火) 10:47:23 ID:-

おまえかwwwwwwwww


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV