【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2011/09/07(水) ばらとけいとう


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所81                   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その13          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド12               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
【やる夫板2nd板】インデックス最愛短編祭 の記事一覧


685 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:45:29 ID:CWe3l40Y

それでは投下します。

題名「ばらとけいとう」



686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:46:04 ID:CWe3l40Y [4/19]



            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/

            /  ./      /  // ./   } .i       ヽ
            |  /     /l  / / /    l ト、  l     l|
            |  |     /l  /  | /     l | ヽ l    リヽ
            ト, ,|    / | / _, イ/  ヽ--、|,!__ヽ l    }レ'-、 /ヽ
        ノ`ヽ、  V{ヾ  l ,. l-イ/´  !     __|_ `ヾi  , ' /り//  ヽ
      /   \-、Vl  ゙、 |                 V / /チ'´    , )
      <      ヽ‐|ヽ .ヽ |,  ,===、      ,===、  l / ,/レ'    ,. '´ /
.     ,. -ゝ、ヽヽ   ヽ,l ゝ ヾ,              ゚ / /ー‐,/,/ _ ̄ ヽ
     {   `ヽ\   ヽ> ヽ !  ヽヽヽ   ,   ヽヽ /',.ヒノ--<,. ノ,.  '´  ,_.-|
    ヽ    ヽヽ   /  `ヽ`ヽ               人_.   Y´  ,. イ´,/
      \\  ヽヽ /  ヽ「`ゝ 、.     ー ‐   , イ   } /  ヽr'´ /ム===-、
     ,. ---ヽi  ノ'´    ヾ    `ヽ 、  _ , イ´     |/     \ ,. ___、  |
    /     ' /, -―- 、 |      `゙  | | 、_       {  ,. -―-ヾ   | /
    レ'´ ̄ ̄ |´       !、      / /Ti`r 、ー     |'´     ノ    '´
         ヽ       ∧     /イ|| | iヽ、__    }     /
           ヽ ,    / {_ ,.. イ/ L-―‐_| .|ニノ`ー' ヽ   >'´
            ,}    |     ー|  i ̄  ̄ | |      |   ヽ
           /     {      |  |     |  |     /    ヽ

むかしむかし、ばらとけいとうがおりました

687 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:46:30 ID:CWe3l40Y [5/19]



バラのそばに生えていたケイトウが、バラにいいました。

                 ,. -  ̄ ̄`´ ゛  ヽ、
               /            \
             /          >     ヽ
            /          /ヘ .、  ヽ  ヽ
           /        / //   ゙、.}   !   |
           |  i / |  /,´/   、___i |ヽ、 |   |
           |  | | /_ イ´/      |l`ヽ | l  |
           |   l | l´l / |       リ  リ|   /
            i   V{  l!  、     ´,-‐‐-、l} /|、  , -、
         ____ノヽ  ヽ ,r'´゙゙`       ,,,  /,イ/ ,>'´   ヽ     あなたはなんて見事な花なんでしょう。神様からも人間からも非常に可愛がられていますね。
       /--、ヽ、`ヽ\__ヽ ,,,     l       ,|,>'´   /,ソ
       ト、  ` `ヽ、 ヾ、      r ‐-,   , イ/ /    /
        `ー-、       ヽ、    `- ' ,. '  / /   /  /`ー,
      __     \ \  ヽ  f=-、ー ,.ノ,=} /  // __, /   ,,ィ
     /___` ー、----ヽ !  , } rr_' __`-i i´___ヽ、\ // ̄ ,/   ,/
     {  `ヽ   ヽr―--',.ノ'´  __Y`f-   ` ー<--=,<   ム-==-、
       ̄`゙ー、  /    }     ,r |__|-      /   ヽ / ,. ―-,}i }
     r,r {ー‐' `Y    {      //l|ヽ、     / |   ヾ´  / ,/
     {  ヽ  ノ     !,ヽ、   // | | | |`ヽ、 / {    \/ ,/
     ヾ ーr'      /  | |`ー'// | | | |   .| |  ヽ     ヽ

688 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:47:16 ID:CWe3l40Y


          /  ./      /  // ./   } .i       ヽ
          |  /     /l  / / /    l ト、  l     l|
          |  |     /l  /  | /     l | ヽ l    リヽ
          ト, ,|    / | / _, イ/  ヽ--、|,!__ヽ l    }レ'-、 /ヽ
      ノ`ヽ、  V{ヾ  l ,. l-イ/´  !     __|_ `ヾi  , ' /り//  ヽ
    /   \-、Vl  ゙、 |  Vニ_       ,.=r--、V / /チ'´    , )
    <      ヽ‐|ヽ .ヽ |,イ,ノ;;;;;;i        r';;;;;;.iヽl / ,/レ'    ,. '´ /
   ,. -ゝ、ヽヽ   ヽ,l ゝ ヾ 弋_-り       ‐'―'-,レ / /ー‐,/,/ _ ̄ ヽ
   {   `ヽ\   ヽ> ヽ !  ヽヽヽ   ,   ヽヽ /',.ヒノ--<,. ノ,.  '´  ,_.-|     あなたの美しい姿と、いい香りがうらやましいわ
  ヽ    ヽヽ   /  `ヽ`ヽ      , - 、      人_.   Y´  ,. イ´,/
    \\  ヽヽ /  ヽ「`ゝ 、     ー‐'    , イ   } /  ヽr'´ /ム===-、
   ,. ---ヽi  ノ'´    ヾ    `ヽ 、  _ , イ´     |/     \ ,. ___、  |
  /     ' /, -―- 、 |      `゙  | | 、_       {  ,. -―-ヾ   | /
  レ'´ ̄ ̄ |´       !、      / /Ti`r 、ー     |'´     ノ    '´
       ヽ       ∧     /イ|| | iヽ、__    }     /
         ヽ ,    / {_ ,.. イ/ L-―‐_| .|ニノ`ー' ヽ   >'´
          ,}    |     ー|  i ̄  ̄ | |      |   ヽ
         /     {      |  |     |  |     /    ヽ


けいとうはそういって、しみじみとためいきをつきました。

689 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:47:48 ID:CWe3l40Y [7/19]

しかしばらはこういいました。



         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /       いいや、それはちがうぞ。けいとうよ。
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

690 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:48:16 ID:CWe3l40Y



          z-へ へ へー-
        ノ ̄i┴   /- // \
      < /  i   V/l \\l
     / /  / / l  l     \ゝ
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/丿( ヽ\ \
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l
    / l、≡三イ    l      7 イ l l       私は少しの間しか命がない、誰も折らなくっても散ってしまう
    / l ヾ ミ》   .-      ./l  l  l
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ〟. / l  l  l l
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\㍉ {  l  lヽ \
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\
r  ー/   l  ヽ\ \,     ト\ l . .l . l゙ ゙ ゙ヘーーヾミーミ
⌒/ /   l, l ヽ  L,,     .  \l l l l  //三二=彳
,,/  /  r ヘ\,, l  \ ,,)        l . \\l /  ll /  ∥
  /  / 《 / く,, l    l,,       /\ \ \ .ll  ll .∥
 /  / 《 /  ,L A \l,, \ \.     l \ ゞ .> ll  ll\∥
ムヘ/ .《 /  ソL く ヘ ヘ,,    し   <\ \ l ll ll ll ∥
   \./   / l,, > y ヘ, l ミゞ\ ゙゙\  }ミ\ ヾ \ll ll ll 》
     \//  l,,    V \ミミミミヽーへ、_ミ ミ\ \\ ll ll ∥
      /   l, ソ,r    〉ミミミミミミミミ\/ミミミミミ\ y\} ll ∥
     く     \l l\ ゞlミミミミミミミミミミ\ミミミミミミミ\l彡 ll ∥

691 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:48:57 ID:CWe3l40Y [9/19]


       .//i´ノ// 'ノ | ヘハ',  \`ヽ_ // / |  l | ',  ',|/ |   .l
     / /ノ//ソ /  ハ  ハ', `ヽ \_`ヽ   ,r'',  | l  ',  リ/|.   l
    /´/N/ i|/l/ | ,r'´li }\ `ヽ  \__ `ヽ//,rl  l |.  ',  l|l |   .|
   .|/ ,r'´/ l | l/|  ハ  .ヘl\ ` ̄`ヽ}`フ`//r| .l |  l  l|ソ.  |
   .l/ N__/ l /|/ r' \|`ヽ/ } ̄\l`'v|/// // | .l.|  l  l|i''   .l
    | l /N´ / / |\i' ヘハ .`i/´|/_//|/`ヽl/  ///.| .l|   .l  lil.   |
    ∨l   {\|ノヽl\ ヘ |li|/{uヽ`ヽ|/´//   /| .|  N  l|.   |
     \|ヽl\ヽハ\_`ヽ|ソ/l| |ヽ .}_ノノ  //,r.| .|  |   .|   .|
        `ヽl ',\  }/l |リ´ハ Yl l、.// / // | |  |  .| .   |    あなたはいつも花が咲いていて
.             ',   / |/|/ i|ハ J /ゞ/// // /,| |  |.  ノ  /|
                ', / / .|l |liハ _ノ  彡////////||/ /  .|   / .|     若々しく生きていて
                ',   /|| .,'|ハ i   ´"'ゞ  ////|/   ./  /  |
                \  .|l  ,'| l      `"'ゞ//|i   .|/   .|  |    それが私にはうらやましい
                 \ .|  /| |           ||  l    .|  |
                   `| / | | 、         l   l   ハ  |
                   /|./  | .|_,ハ          八  ヘ  / } .|
                l |/   | .|//ハ           \_ ∨  |  |
                リ|   /.ソ///∧          `'ー-、ノ  |
                   ソ  .|,l/////ハ               } /|
               /| l`ヽ\//Y   )            ソ ./ |

692 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:49:41 ID:CWe3l40Y [10/19]



    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   ・・・・・・・・と、「ばらとけいとう」イソップ童話の話だ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





         ____
        /     \
      / ―   ― \
     /   (●)  (●)  \    はあ。今回は寓話ものですか。
     |       '       |
    \      ̄     /
     ノ           \


アクセスカウンター
テレクラ・ツーショットダイヤルのハニートークライブチャットスポット静岡 風俗ファンタジーイイコイアダルト動画



693 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:50:16 ID:CWe3l40Y [11/19]



        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (一)  (一)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /       他の人を見て羨ましいと思う、これは誰にでもありますよね。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     ああ。俺にもある。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \                    サイキンノヤルオガマジチート

694 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:51:07 ID:CWe3l40Y [12/19]





      (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)          けいとうはばらに「自分にはない良さ」を見出した
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \         ばらはけいとうにも「自分にはない良さ」を見出した
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/       どちらもお互いが持たないものを。だ
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)







          ___
        /     \
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \      この寓話は何を伝えたいのでしょう?思うのですが、普通持たぬ者同士は
     |       ´      |
    \      ⌒     /      自分が持たないと分かっていると平気で奪い合うのでは?現実とこの寓話はマッチしません。
     ノ           \

695 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:51:40 ID:CWe3l40Y [13/19]



     / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|    確かにそうだな・・・・。でもこう考えてもいいんじゃないか?
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }     「価値は認め合う者同士の間にも、ある」と・・・・・。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

696 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:52:06 ID:CWe3l40Y

                      , -───-= 、
    {:.:..      ヽ   /         \         世の中には薔薇のように短い命ながらも美しく咲くような人もいるし
     ヽ..:.⌒ヽ、、 ノ /            \
      `ー⌒ヾ( /               ヽ       けいとうのように長く生きて、美しく咲くような人もいる
       _.,..::::..ノ.:)i                  ',
    .:.:::"´....:.:.:.:..:′l     、             l      どちらが上とか、尊厳があるとか、周りの人間は自由に評価をし、価値を決めるだろう。
   .i;;;;;:"´        l  _ノ'′  `、             |
    \\ ,. -‐'fフ i .(● )    "ー--      /
     \\r‐´r‐、 l         (● )     /
     ノ  \\」  .l;     j             /
    i   _ _ .) ,'‐'  ヽ-‐'"ヽ.    )      /         しかし、周りの価値だけが価値ではない。その人たちにしかわかりえないものもあるだろう
    !     `{ ノ:.:. j  ` ー-`ー-一'′    /、     
    |  ー ― 、}:.:.:.:.:. ヘヾ     \,r'⌒ヽ   /ノ.:.\
    l   ,.-r /.:.:.:.:.:.:. iヘ      (´   `) /.:.:.:.:.:.:.\
   /i!    〕〈.:.:.:.:.:.:.: /`i  -=- ゝ,__,ノ´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\

697 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:52:34 ID:CWe3l40Y [15/19]

                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|      お互いを見るということは、自分を見ることとある意味同じだ。
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |      自分にないものは、自分とだれかの関係を観ないとわからないからだ。
                             |
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |      自分にないものを良いと思った時、人はそれぞれ考える。
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |      「見習おう」 「羨ましい」「ほしい」「憎たらしい」「邪魔だ」「お前さえ生まれなければ・・・」
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ        ・・・・・・ってな。
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::

698 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:53:05 ID:CWe3l40Y [16/19]



                _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \
.         /                    \
     /      ´ ̄` 、   , 、__      ヽ
      |                            |      でも、そんな中でお互いを認めて、初めて「価値」が生まれる。
      |     ´ (:::::::) `    ′(:::::::) `    |
      |       ´" "       ´" "      |      価値があるから認めるのではなく。相手を心から認めたから、価値が生まれる。
.       \            ´            /
.         \        - ─‐-        /
        /ヽ              イ\         ・・・・・・・・ということでしょうか。
       /                     \

699 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:53:28 ID:CWe3l40Y [17/19]



       /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   ..|
     |                    .|
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |
     |  .´"''",.     "''"´   |
     |..   (    j    )   .l     今回は言いたいこと言われちゃったな。
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /             \
  /       " ̄ ̄`    \
  l  '´ ̄`   ( ー );;:::    ヽ
 l ;::(● )    "''"´       l     ではそのご褒美で豚骨ラーメンでもごちそうしてください。
 |  ´"',                |
 l    ヽ              i
  \   、__,__,         丿
   \             /

700 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:53:55 ID:CWe3l40Y [18/19]



      / ̄ ̄\
      /     ノ ヽ
      |    ( ⌒)(⌒)                   ____
      |     (__人__)                 /       \
     |      `。⌒ソミヾ ゚            /  ⌒   ⌒\
       |       イリ ),丿 ;    ∫    /   (⌒)   (⌒) \
       )      。} )ノ。             |       ___´__"    |                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
    /⌒ヽ、    ノ'゜(    ∫       \、    ` ー゚´  ,/                  d⌒) ./| _ノ  __ノ
___|   | \_Y´  丶  ゚      __/" \、 ; ー゚ "。  \ ∫
| |   |    |   Y`⌒ヽ、 ; ゜  ∬   | | /  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と)\
| |   |    | /゙\,ィ゙i=ョ=ョ=ョ=ョ  | | / _/ ⌒ノ\ ____ ,⊂ノ゙、ヽ
| |    |   〆   /"  \ ____ /  .| | |   ゙/~  └‐─‐‐とソ   ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

701 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:55:47 ID:CWe3l40Y [19/19]

以上です。

やる夫は自分にとって憧れのヒーローなんです。



702 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:56:26 ID:9ydL9ffs [3/4]





703 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 20:59:33 ID:MbBimd.g

煽り目的のAAだったやる夫がこんな存在になるなんて誰が想像できたか・・・



704 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 21:07:31 ID:ILbnCC.Y

乙です

モナーだって煽り目的のAAだったし、マリオだってドンキーコングを捕獲して虐待するオヤジだったし・・・



705 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 21:12:53 ID:UPkv7o2I [42/44]

乙です

何が流行ってどうなるかなんて分からないよね。
ギコ猫だって大本は単なる笑い声なんだっけ?
そこから、しぃが出来て。しぃが派生して、つーだの、じぃだのが出来て…
ううむ。まあやる夫も似たようなもんか。色々派生してるしね。




関連記事
| 18:00 |コメント(4)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 歴史・民話・事件・逸話系(2011) やる夫短編作品 2011

|

<< しぃのアトリエ~モナーブルグの錬金術師~ 6周年が嬉しくてやったネタ ヤルハルト | HOME | やる夫はジョブズに喧嘩を売るようです >>

■御感想or寝言

21545 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/09/07(水) 05:11:19 ID:-

深いな…
でも、作者さん、うん、恐くないよ?恐くないからけいとうがマミさんの理由、語ってごらん?w


21553 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/09/07(水) 14:50:16 ID:-

やる夫がすごい深い存在に感じちゃうな。
色々なキャラとの共演や様々の動作AAの演技とか本当にすごいAAだと実感できる。


21554 名前:ゆとりある名無し [] 投稿日:2011/09/07(水) 16:48:11 ID:-

時計塔かとおもた


21604 名前:創造力有る名無しさん [] 投稿日:2011/09/11(日) 19:44:53 ID:aYpzl2JE

一人で正統派主人公から外道悪人まで何百種類って役こなしてるんだからすごいよなやる夫


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ