【重要】令和五大やる夫短編祭 開催

詳細はコチラ→開催告知

やる夫短編集 WP版あしゅら編→
http://mukankei151.com/wp/

やる夫短編集 地獄編→
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

やる夫我執 愛と誠編→
http://mukankei769.blog114.fc2.com/

※やる夫短編集は短編作品の保管依頼を募集しています。詳しくはやる夫短編作品 保管募集要項にて

やる夫短編集 地獄編 やる夫我執 愛と誠編
このブログについて WPあしゅら編 TOP絵募集中 twitter 短編まとめ やる夫RSS
メールフォーム やる夫ショートストーリーセレクション 令 和 五 大 や る 夫 短 編 祭 ロリ短編祭
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

■やる夫短編集 検索欄

■2011/09/24(土) 乱世の豪放磊落 本願寺はなぜ強かったのか


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所83                   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その13          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド12               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
ヒロイン板設立二周年&各キャラスレ二周年記念祭 短編勝負スレ(フリー部門)のお知らせ の記事一覧
ヒロイン板設立二周年&各キャラスレ二周年記念祭 短編勝負スレ(お題部門) の記事一覧
ヒロイン板設立二周年&各キャラスレ二周年記念祭 短編勝負スレ(キャラ萌え部門) の記事一覧
ヒロイン板設立二周年&各キャラスレ二周年記念祭 短編勝負スレ(18禁作品) の記事一覧



681 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:36:42 ID:d44LKoUM [2/22]





      【 本願寺はなぜ強かったのか 】




                                                         / ̄ ̄\
                                                       /  ヽ、_  \
                                                     ≦゚≧ミ≦゚≧   |
           そういえば本願寺っつーのは、                          (__人__)     |
                                                      (          |
              後年、比叡山焼いた例の魔王とガチでやりあうよな。         {          |
                                                      ⊂ ヽ∩     く
                                                       | '、_ \ /  )
                                                       |  |_\  “ ./
                                                       ヽ、 __\_/






  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉           やりあうな。
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽

682 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:36:55 ID:d44LKoUM [3/22]






                ./ ̄ ̄\
               ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
               |     ( ー)  λ   ヽ
             ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',      実際、なんでそんなに強かったんだ?
           __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
         /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l 
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .! 
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /! 
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l

683 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:37:16 ID:d44LKoUM [4/22]




     比叡山の方は割合あっさり潰されたってのに。



                 /´〉,、     | ̄|rヘ
           l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
            二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
           /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
           '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                           `ー-、__,|    `"
                             火 )ノ (⌒                   ,, ``=
    ,/                           ,;:)/⌒ヽ        _ 人       ̄| 美iiw
   /,i'                        ヘlヽ(           人)ヾ; 从      ̄'"
`i、,i',/                         `ゞ   ,,       _ノ  _人  (,_ |!洲  w
.|i;: ;| .「 レ  _,,,/                       ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒llll|,美=w"
リi ;リ,r'"~ソ .k; ;/ `7=========================== ̄      _ ゝ     .    火       ,,
:!i ;イ ji; ;l._,, |i; ;j= モ//リ,.',.',.',.',.',.',.',.',.',.',.',:,i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i//リヲ/ヨ人     .,;,.,    `ヘ/     ̄|
ji;: ;j==<_,,.fi; ;L .モ//リi',i',i',:',:',:',:',:',:',:',:,:',:',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',j'//リヲ_,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   ̄
fi;: ;| |i; :i,=-|i: ;|. モ//リ,i',i',',i',i',;',;',;',:'',:',:',:',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',j,'//`ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
|i;: ;|=''""~ fi: ;i モ//リi',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i'//リヲ _)    ,;        ;,   从_,==美
|i;: ;| イi ;ノ='''" モ//リ;,i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',//リ⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ;iL
ji;: ;j fi;: ;| i: ,r'/;/リ,;',:',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i',i','//r'、_人ノ,   ;:           ;;   /,=-美
li;: ;| |i;: ; ,,r''/盒j,;',:',:',i',:':,i',:',i',:',i',:',i',i',i',:',i',i',:',i',i',:',i',i','盒リ`i、':ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,=iiw
;; ,、_,,-'',r''":,:',;',;',:',:',:',:',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',:',i',i',i',i',i',i',i',火_)i_从   ;:           ;;   火/(_=
 {l,,r''",:',:',:',:',;',;',:',:',:',:',:',:',:'':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
;;: :``ミ牟牟牟牟牟牟牟 ..':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'`     、从_              ゞ_人_
;;: ;| |i;: ;j ;: i:. | |―‐| |―‐| |―‐.::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .   ;、  ;:         ;:     /,=-美
;;: ;lリ _ ,,从 ! : | |iiiiiiii| |甬ヨ| |',:; .::)       て:;;':.|iii`ヘ/      ;:              'ヘ,=iiw
- '''^::::::::: ::::::: | |―‐| |冊ヨ| | ..:.(ノ        (::.. |―‐(  _|  ;:               火/(_=
::::::::::::::::::_,,-‐└― 亠― 亠. . .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.ーー 火                   ヾ.,_从
::::::::::::  '====ィ=== ィ=.;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :.===`ヘ/    ;:              
   :::::::::::::::::::Ll,!. . .::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    ):::...Ll,!(  
      :::::::: ̄::::::: ̄::::::: ̄::::: ̄:: ̄:::::::::::::: ̄::::::: ̄::::::: ̄::::∨  ;:

684 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:37:32 ID:d44LKoUM [5/22]





  / /./:::::::::::::::::::::::::::::/   |::::::|.  
.  i / /:::::::::;:-、:::::::::::::/    |:::::|   
  i / ./::::::/::::::}::::::::::/       l::::|   
. i l !::::/:::::/:::::::::/..,_     l:::l   
 i l l/:::::/;::::::::::/´  `丶、. l::l   l
. i l/:::::/::::l:::::::::/...,,_   `ヽl::l  
./:::::/::::::::l:::::::::厂 7;;;;;;;;;;、ヾ   l:l  /
::::::/l::::::::::::l:::::::∧ 弋;;;;;;;;ノヽ   l:l  l::           その原因は多々存在するが、:
:// ,.l::::::::::l::::::/ ゞー- -一    |  |:::
 / /l::::::::l::::::l           !  |:::
,.'イl  l::::::::!:::::ヘ              l::                 なかでも重要なのが教団の構造の違いだな。
  |/...l::::::::!::::l ト、            |:l
-‐=::":::`ヾ、:::l  l.へ          |:!
::::;::::=-、:::::::\! l | \         |:!
'"    i.ヾ:::::::\l | l lヽ、ヽ、.._    
     i::::ヾ::::::::i.∧l !./へ `ミ._ー--‐
ヽ、    l::::l l:::::::l  l //r:1.` 、  ` ― '
::::::ヽ   l::::! l::::::l ▽./ :|   `  _ 
l:::::::/   }./ l::::::l ノ/ ,/|       
:::/   「`> ヘ:::::i / /〆

685 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:38:00 ID:d44LKoUM [6/22]






      あまり知られていないが、この当時の従来型の“教団”というのは

          基本的に僧侶のみを指し、せいぜい下級の聖(ひじり)を含むかどうか――といったところだ。




   ━━━━━━━━[ 従来型の教団構造 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                   ┐
              __________________       |
              |                           |      |
              |     学僧    僧兵    聖          |      |
              |                           |      |教団
              |         その他の雑多な共同体。     |       |  ここまで
              |                          |       |
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |
                                                   ┘

                 /        |       \   ↑年貢上納


          [ 寺社領 ]      [ 寺社領 ]      [ 寺社領 ]



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         その教団の下に寺社領、つまり有力者から寄進されるなどして得た、

              寺院の領地とそこで働く農民というのが下部組織として存在する形だ。



.

686 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:38:17 ID:d44LKoUM [7/22]





     一方、吾輩が構築した本願寺教団はといえば――

         近現代の教団の原型である、“一般人を内に含み、布教対象とする教団”であった。




  ━━━━[ 本願寺の教団構造 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                ┐
                       本山(蓮如)                     |
                                                |
                       /   \                  |
                      /      \                |
                                                |
            有力寺院(蓮如の子)      有力寺院(有力な僧侶)  |全部が
                                                |  “教団”
                    /   \           /     \       |
                                                |
            中小の末寺     惣道場     中小の末寺   惣道場   |
                                                |
             /  \    /  \     /  \     /  \   |
           農民  地侍   農民  地侍   農民  地侍  農民  地侍 |
                                                ┘


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


アクセスカウンター
セフレメル友出会い系デリヘル池袋



687 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:38:48 ID:d44LKoUM [8/22]





                ___、__ ,:‐、 ,.、
             _,.ィ'´    /;:;:;:}';:;ヽ
            'フ _,. /_  /;:;:;:;ド-;:.:'、
           _∠-―ァ'´  /:.:.:./‐、 !;:i;ト、
          `Z-ァ‐'"´/,ィ';:;:;:;;;ハ_I7 !ノ;!
            'イ´ィ彡´,ソ;:;:;:;:ミ  ノ,.ゞ
            ,.シくZイ7;:;:;:;/` ー-y';リ       また、本願寺は地域単位での横の組織化も進めた。
         _,. '´::、::ヽ,イ;:ィ'"`> 、_/'イ
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ             村々にいわゆる「講」というコミュニティを作り、
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',                   信仰について語り合う場として発展させたわけだ。
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll






        ,. -- 、、    __
      /, .:'"⌒ヾーァty'´::`ヽ
   -‐ァ'/::::::::::,ィ:、:Y;.::|;、:::::::::::',、
   /' /::::::::::/ ̄`リ::/`''i::::::::::l ヽ
  ,イ ,ィi:.:.:.:.:./_     l:ノ   !::::::::::l ハ
z彡ィ'/ !  /、`ヽ /,..-―|::.:.:.:.::!  |
 イ/ ,j|:.:.:.ィ;ミiヽ`//.:,==l: :.: .:!.  ':、
 /l ,イ,'::::/ ̄´/ ,'   、fti   /// r\       これにより村々の間の連帯が強まり、
 ´レイlノ:::/     ;.:.   `7:.:.:.:/,'./イ :.  ヽ
  彳lメ:ノ     丿:  /:::::::イ//彡| ∧           真宗関係者がその連帯の中心に位置するようになった。
 /l/イト、 ヽ――- 、_ /:::/l// /イル'!ヾ:.
△イ「l/リl>、 `` ニニ ‐ シ//,イイハ从 | リ
  ▽ /ル'|i\ ゙"゙ /:/,.ィfテ八l>/レヘ ! 
    ▽ リ| ` ―△'´/|▽    ▽
     _/    '´_∠ ┴z_    '′
    /く彡'´Lr‐ '´ __,、   人

688 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:38:58 ID:d44LKoUM [9/22]






                                               / ̄ ̄\
                                             /  ヽ、_  \
                                           ≦゚≧ミ≦゚≧   |
                                             (__人__)     |
                    そこがどう強さに繋がるのかkwsk         (          |
                                             {          |
                                            ⊂ ヽ∩     く
                                             | '、_ \ /  )
                                             |  |_\  “ ./
                                             ヽ、 __\_/




  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>         ふむ。
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽

689 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:39:23 ID:d44LKoUM [10/22]





       rァ、,. :-―-ユ、,_ミ、
     'シ'",r‐'''"^` ,r;''";;;;;;;;;ヾ"⌒ヽ、
    / / ,r-  __/;;;r=‐-、三ミX;;;;レ'^''ヽ.
   / / /,..,,r''"//r;;;ァ''==、/;/ミニヾい
 ィ=ァ",r'",r",ノ ,ィ ,r';;/_,ノ(  //`''ー、ヽヽト、
 '"フ´r'"/イ //,ノ;;;へ、_r'⌒` 〃ト; _,ィiミl! !;;lli  
 ,ヘ〃r彡ア/イ,ノr';;/,,:==ミ、 /ゝ';;;;;;/ l;;;)l;洲     从从从从从从从从从从从从从从从从
 /_,ゝ'´/ ,/,クイ;;;;;/,f'´ ● ヾ; ノ  〉;r''ヽ;;l;;l jl川   ヽ                        シ
    ///イ'/;;;/`ト、   ,ノ;;,  | ● )l;H!ヾj   <   オラ上納金納めやがれダボがァ!  ≫
   /,>く!  /;;;/、 , `'==,;;;::' "   ト::=:イ;l川      ツ                        ヽ
 イ´  ,人,/;;/ノ丶        」   l;;!;;;l       WWWWWWWWWWWWWWWW
  lr''"´ ト''< '⌒'  , rァr-i-、,..,__  /_|;;|__
     l/ 、  _/'^''´:`'゙レ'レ':イア,ノ'l /
  ヽ__,,,....ノ\ ´`ヽYフ,イ,ィ!_ィ,ノ/  ゝ'
 / /l_,ノ    `ヽ、 `ヽ、'_,ノ/
   f┘        `゙:-:、,,_,,ノ






     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /       というようなノリかどうかはともかく、
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |           こういう“支配者”に金銭や兵糧や兵を要求されたら?
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽

690 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:39:34 ID:d44LKoUM [11/22]





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |   ≦゚≧ミ≦゚≧
   |      (__人__)       心のなかで罵りながら、
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃             求められた最低限ギリギリだけ供出する。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /          だろうな。 では、
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽

691 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:39:59 ID:d44LKoUM [12/22]


                  ,,....,,.,、__,,..,.,.,.、
                ,:r彡'⌒ヽ, ハ彡=‐、`丶、
                //;;;;;;;;;;;;;;ミ/;ヾ;;;;;;;;;;`ヽ.ミヽ、
              /, ;/;;;;;;;;;;;;;;;:=!;;rミt;;;;、;;;;;;;丶ミ ヽ
              / /;;;〃/´¨ l;;;l `´丶;〉ミヽリ l!
             i/ /;ツ //   l;;;l    ヾ;;、''i! l l!
              fH;f ' リ/__   i!;! ___,,,ゝ;i l! l
             l ll;;川;i,,..二ニ^ヾjr`,rz=-、i!;;川 l !
             川;;;;;;;i´i::o::)`'  l! ´f:o:::)`i;;;;リil/     すみません、どうか助けて頂けませんか……?
            ,リl j;;;;;;l`'゙=''"   l  ー'--'" l;;;j、f
             △'k;;;;;l!        ゙    ι リ;i/!L          大名に目を付けられ、本山が危険なのです。
            'i´ Y!;ハ、    ノ     ,イj;{ ▽ 
                、!リvll\  ,: -- 、  /-、!l   
               ▽i!jLl!_i丶 ` ̄´,/::r'v"▽
               ヽ,r‐'"ユ f^i`'フ":/)迅、ノ           と、それなりに普段から世話になっている
               ,、ノ  ヾ/;;r'゙´;f'´ /  ,〉ト、
           ,:-'"/ i!ミ ヽ /;;/;;;;;;;;゙'ーf′,:' l!::ヾ' ー 、                    “身内”が求めてきたら?
        , :-‐''": : /: : トt ゙'y;ノ;;;;;;;;;;;;;;〈, ;:",ィァ!: : :ヽ: : :`゙ ' - 、
     ,:r:''"´ : : : : : /: : : :ゝ‐-!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)彡ア/: : : ::丶: : : : : : : ヽ、
     f: : : : : : : イア′: : :/: : : :`ヾ、;;;;;;;;;;;;;j  ,;:/: : : : : : :ト:、 : : : : : : ヽ
    ,i' : -:‐:'':": :/: : : : : /: : : : : : : ヾ;;;:ィ'"レシ:/: : : : : : : : i!: :`:`:丶、: /
   l!: :ヽ: : : : : :ヽ:、: : : /: : : ::△: : : ヾ゙ハ >く:_: -▽: ''",フ: : : : : : : 7゙〉
    l: : : \: : : : : :\ : ノ : : : : : : : : : : )illレ': : : : : : , - '" : : : : : : : /: f!








           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |   ≦゚≧ミ≦゚≧
         |      (__人__)        あー、なるほど。
      .   |        ノ
          |      ∩ ノ ⊃ 
        /     ./ _ノ
        (.  \ / ./_ノ │
        \  “ /___|  |
      .    \/ ___ /

692 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:40:09 ID:d44LKoUM [13/22]




      普段から世話になってる身内だから、断りにくい上に――





        { ゞ. . .{ /     . / . , . /: .    , .  . . (___,
         ∠: : : : :ヽ{: . . : : :{: :∧/: : : : : :{: :{: :|: : : : :辷フ
        ヾi...:...:...:../:.:.:...:...:...:ヾ{...:トミ:...:...:...:.∨ヽ{:...:...:...:r'
          丿.:.:.:.:.:.:|:|.:./{/|:..:..:. : |:|  ヽ:.:j::i|::..:...:....:...:.卜}
          {:イ:::::::::::|T/ T大::::::!:.:トト==Ⅵノ|:://::::.:.:{:ノ
        ∠;::::::::l:::ト≠=tテヾトト{ ヽ:ィ=tテレィ/:::::<:.\
           ルヘ:V|  ` ̄   \   ` ̄   イ::/}:::ト::厂`     あー、クソ。
          八 Ⅵ                 ル'人:{
           )八       . ,       /イ            メンドくせーけど世話になってんだよなぁ……
            从:.:.、     ____      ,:.:.从
           /, ,イ:l::|>.   ご`   /|:.:i|∧\
           ////レl:イ \        卜j{//\ ヽ
        〈 《//////|     ー '      |//////》 〉
           \\////ii            ii//////
        ∠/} {///八          八/// / \

693 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:40:36 ID:d44LKoUM [14/22]





        “教団の一部”で“布教対象”だ。 教義も広めてある、信仰のために参加する奴もいるだろう。




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ        後生のためと思って、
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′             まぁ一働きくらいしてやろうじゃないの。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

694 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:41:01 ID:d44LKoUM [15/22]




           /| .,イ ,.ィ   _,,,,,,....... --――――- 、      ―┼‐   / ―┬
             | | .,' レ' ミ"    、 ヾ ゛          `、       (_|  /| 口|
         /!|. `、       、ヾ゛               ヽ、      ノ    |   .」
        \{ ヽ、 、  ミ ミl             ミ  ヽ
       ,.-'''二.  =‐,.ヶ=''''゙゙゙| i i、`、ヽ 、   ミ       |   ―‐    ナ
     ///,..-  //     {|l ト、l、ミ-`,> 、、_フ     |   /-、    メ
      |' .〃 /   :|,/^'''-、 ヽト` ,_,>''~_,. へヽト--`    |   o_ノ   (___
       `(.       |l/`>。、V //_,.ィ(・:)`,  ヽ ┐  ,.- 、  !
         `ー、    |  ┴‐',)    ` ̄´ u    !__/ ハ. |  |  ┼‐ ヽヽ
            `'⌒ヽ|    ヽ_フ             仆. ,' |  |  ̄
               |.   rr‐-、            _ン /  |  ノ ー‐
                |   {. ` ̄ >、   u      :|ー1 ヽ |   ―┐
     _____________   |.   〉 /__)       l.   ', Y′    ノ´
   /.          ヽ  ヽ  `二二´     _..-''   ,, -''''ヽ.  |
   | ::      v ノ ノ├‐- 、\       _,.-'"  ,,. -''" ,,, -'''"\ |
 r''´ ::      |‐"ー!/ ⌒` 〉 `r―――'" ,. -''" ,,. -''"  _,,. -'''"|
 |::. :::.    -┴‐'''"    / /|.   ,,. -''" ,, -''"  _,, -'''"      |
/´:::..:::::::.              ,'‐'" >-<"  ,, -''"  _,,.-'"         |
ヽ....:::::::::::::..         /  y'′  >'"  -=ニ ̄           、、
 〉 ::::::::::::::::::.....       ノ /`ヽ,/     /             /






      ――“支配者”ではなく“関わりのある身内”だからこそ、

                       いざってときの動員力と士気が非常に大きいのか。



.

695 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:41:13 ID:d44LKoUM [16/22]




        ,. __=ニ二ニー-__-―- 、、
       ,:ィ':::::`丶,.、 , ,=ニr‐、 ,..、\
      /:::::::::::::::::/:::V:::::ヽ:;:ヽ:;ヾ、::\
.      /:.:.:.::::::::::r-/:.:/twィi::ヽ:;:ヽ:;:;!ヾ:;:
    /:.   :./ l:.:/   ',:.: l:;:;:l|:;:l }:;
    |::.:.... .:/、__ |::!    |:...|:;:;lj:;:;l/:;:;
    |:::::.:.:/__、_.:`|::!    __!:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;        強固な信仰集団を作ったら、
    |::::::/'、 l:::i`' |:|  ,.ニ゙,..,l/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ',:::::l !  ̄´  リ  ー'-ツ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;イ            強固な軍事組織にも転用可能であったというオチだ。
      ヾ:;:、'、u .::/′   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l|l
      ',:;l| '、 `     ,!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_Ll|_   
      !:!l__l>ヽニニヽ  、:;:;:;:;:/´:.:.:.:.:.
       l:l▽ リヽ.二.. ィ^ヽ:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:           一応制止は繰り返したのだがな。
      ▽  ,. -f: -、_,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        //>'′ く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.







                ./ ̄ ̄\
               ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
               |     ( ー)  λ   ヽ
             ,ヘ__|   u  (__人)  ヽ  ',      まぁ、こればっかりは仕方がない。
           __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
         /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l 
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .! 
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /! 
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l

696 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:41:27 ID:d44LKoUM [17/22]







        ,. -- 、、    __
      /, .:'"⌒ヾーァty'´::`ヽ
   -‐ァ'/::::::::::,ィ:、:Y;.::|;、:::::::::::',、
   /' /::::::::::/ ̄`リ::/`''i::::::::::l ヽ
  ,イ ,ィi:.:.:.:.:./_     l:ノ   !::::::::::l ハ
z彡ィ'/ !  /、`ヽ /,..-―|::.:.:.:.::!  |
 イ/ ,j|:.:.:.ィ;ミiヽ`//.:,==l: :.: .:!.  ':、
 /l ,イ,'::::/ ̄´/ ,'   、fti   /// r\     まぁ、他にも朝廷を主な後援者としていた
 ´レイlノ:::/     ;.:.   `7:.:.:.:/,'./イ :.  ヽ
  彳lメ:ノ     丿:  /:::::::イ//彡| ∧           比叡山自体が室町期には弱体化気味であったことや、
 /l/イト、 ヽ――- 、_ /:::/l// /イル'!ヾ:.
△イ「l/リl>、 `` ニニ ‐ シ//,イイハ从 | リ
  ▽ /ル'|i\ ゙"゙ /:/,.ィfテ八l>/レヘ !       その他、様々な要因が本願寺の強さの理由として挙げられているが……
    ▽ リ| ` ―△'´/|▽    ▽
     _/    '´_∠ ┴z_    '′
    /く彡'´Lr‐ '´ __,、   人








     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |   ≦゚≧ミ≦゚≧
   |      (__人__)         いるが?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

697 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:42:12 ID:d44LKoUM [18/22]




    所詮は我々は坊主だ。 強いと言っても“守りの強さ”だな、“攻めて勝ちとる”ことには向かん。

      加賀の国も一向一揆が勝ち、「百姓の持ちたる国“のごとく”」にはなったが、最終的にはgdgdになった。



      我輩らは“勝った後”に国家組織を構築、運営できるほどのノウハウや人的資源は有していないのだ。





―- ̄: : : `丶      . . .-‐:… : : : : …‐-. . .      /: :
 , .-―…=-ミ:\,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : . 、{: :,:
' : : : : -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ハ:
;ア´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.: : : ; : : : : : : : : : : : : : ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶: : : :
: :/ : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:::.}
/: : : : : : /: : : : : : : : |: : : : :、: : : : : : : : : : : :\ : : : : : : :Ⅵ
: : : : : .:/: : : : :, : : : : :j|: : : : : \: : : : :\: : : : : :‘,: : : : : : ':
: : : : /:′: : : :{: : : : : :iト: : : : : : :|: : : : 、: : :、: : : : ‘, : : : : :
: : : /:/: : : : : :{i: : :.i: :.i|::. . : : : : ト: :_:斗:―十:‐-: ; :',: : : : : :
: : /: :|i: : i: : : {i : : |: :.i|:::::::、: : :.|::::\:{\: :ト: \: `:': : : : : :
: : : : :|i: : |: : : {i :-┼‐iト:::::::\: :トヽ::::::::::;:x==ミx: :}: : : : :.'
: : : : :|i: : ト /{\八.: i{:::::::::::::::ヾ;:::::::::::〃 , … 、 ヾ;Ⅵ: : .:′
: : : : :|i: : V:\:ヽ:.`x=ミ、:::::::::::::::\:::::'′| f)  }  /,イ: :/:: :                      わたしたち
: : : : :|i: : :.Ⅵ:ヘ// , ‐ .`.::::::::::::::::::::::.:.. 、 _,厶彡:i:|.:/::: : :      だから、最終的に 戦 国 大 名 には勝てないの。
: i : : :ト\: : ト{ {:{ { f) 〉:::::::::::::::::::::.:.:...´   ^´  从: : : :
八: : :|:i: :i\:\::ヾ  \/^'⌒^ Y´            /イ::}: : : :
: : ヽ: ヾ: ト个: : .、::::..^´       {:.           / 八: : : : :
、: : {\: :.\|: :≧=一             _,,  ′ }}: : : :
 ヘ:{  \: :.\: :圦     、 __ -‐… ´/     〃: : :/.:′
  \   ` : : >: \     ` ー―  ¨´      イ: : :.:/:/
        i「: : : : : :丶        ー '     / |: : :/}/
        i|: : : : : : 从> .        ..:::::ト  .: : /〃
       八: : : i : :{::ハ  __フ¨ ー一 ´::::::::ノ ∨://
         \: | : :ト:X:\√{` ー  --‐ ´  厶'′`丶
       _  -ァ^\{ `/::::{{        /′
  _  -‐   /    /  ⌒ヾ __, __, x=彡7
/ /    /    /´     ^┴Vー ´  /
  .    {      /                  .       /
 {    '.    厂 ̄|           i       ,/
 八,    }   /: : : : : ̄:|      .: =ミ,|    ,/
⌒V}    {   :′: : : : : : jイ⌒\/ {  \ ,/
  }}   ∧  {: : : : : : : : : /: : : : : : : : 丶   'く
  ノ′  //ヘ 八: : : : : : :./: : : : : : : : : : : :\   ヽ

698 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:42:41 ID:d44LKoUM [19/22]





        ,. -- 、、    __
      /, .:'"⌒ヾーァty'´::`ヽ
   -‐ァ'/::::::::::,ィ:、:Y;.::|;、:::::::::::',、
   /' /::::::::::/ ̄`リ::/`''i::::::::::l ヽ
  ,イ ,ィi:.:.:.:.:./_     l:ノ   !::::::::::l ハ
z彡ィ'/ !  /、`ヽ /,..-―|::.:.:.:.::!  |
 イ/ ,j|:.:.:.ィ;ミiヽ`//.:,==l: :.: .:!.  ':、
 /l ,イ,'::::/ ̄´/ ,'   、fti   /// r\      まぁしかし、この“一般人を内に含む教団”という概念は、
 ´レイlノ:::/     ;.:.   `7:.:.:.:/,'./イ :.  ヽ  
  彳lメ:ノ     丿:  /:::::::イ//彡| ∧         その後も引き継がれて日本の宗派、教団概念に大きな影響を与える。
 /l/イト、 ヽ――- 、_ /:::/l// /イル'!ヾ:.
△イ「l/リl>、 `` ニニ ‐ シ//,イイハ从 | リ
  ▽ /ル'|i\ ゙"゙ /:/,.ィfテ八l>/レヘ !       事実として、現代の日本の宗教組織は大半がこのモデルだ。
    ▽ リ| ` ―△'´/|▽    ▽
     _/    '´_∠ ┴z_    '′          吾輩なくば、日本宗教の組織構成はまったく違ったものであったかもしれん。
    /く彡'´Lr‐ '´ __,、   人









     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |   ≦゚≧ミ≦゚≧
   |      (__人__)        なるほど。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

699 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:42:57 ID:d44LKoUM [20/22]





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |   ≦゚≧ミ≦゚≧
   |      (__人__)        で、オチは?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






             , - '"⌒丶、
            ,イ-、   、ヽヽ、、
           ri-、::lト、 ヽヽ\ゝヘ
           ハ ',:ト、',ヽ>うトゝ        思いつかなかったそうだ。
         r、 fl ム ',l `' `'^',ゝ、
        、ヾ、ゝ、'、__v,ィ′  / Tニ、‐- 、
         ``^丶:::::::ユイ、__/ //:.:.:.:.ヽ、',
           「: ̄:.l:.{ / ∨7==―ァ':.:l
             l:.:.:.:.:.:l:.ヽ, | У,: -‐''"/:.:.:l
            {:.:.:.:.:.:l`ヽjィ'"´:.:.:.:.:/:.:.:/
            ゙l:.:.:.:.:.:ト、:.:Y・:.:.:.:/:.:.:.:ィ'
            |:.:.:.:.:.l ヽ:ヽ:.:/:.:.:.:./l
_________l:.:.:.:.:.l_}_,レ'ヘ:.:.:./:.:/
      、_,二ヽf´ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄
     ―‐'、:::::::ハ:.:.:.:__,, --― ''"~´
       ̄`'ー '"` ̄´

700 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:43:10 ID:d44LKoUM [21/22]






   .r-、 _00           /::::'┴'r'          .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /        .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./          .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /         . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /       、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/         . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____                         , 、
          /  ノ_ ヽ,,\                      ,へ , ;:::::ヽ`ヽ、
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧                   //:::/ミ彡ヽ::::ヽ \
        |    (__人__)|                  / /::::/  ノ   ヽ:::ヽ  ヽ
        |     |r┬| }                    / /:::/ ⌒   ⌒ ヽ:::ヽ l 
         |     | | | }                  レ!::::ノ ≦゚≧ミ:≦゚≧ }:::::| |
       .  |.    `ニニ  }                   ヾ:l ⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::/ /
       .  ヽ       }                     ▽、   |r┬|    j /レ'
          ヽ     ノ                      >。`‐´ 。イ ァ.ァ
         /    \                       _,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
        /       ヽ                     /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

701 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 20:44:19 ID:AVai9f1k [1/2]

ぶん投げたwwwwww



702 名前:文 ◆Civ.a/bGUo[saga] 投稿日:2011/09/22(木) 20:44:27 ID:d44LKoUM [22/22]

以上です。
今日はひときわとりとめもないですが、読んで下さりありがとうございました。



703 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 20:49:46 ID:AVai9f1k [2/2]

乙ー
わかりやすくて面白いですぜ



704 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 21:26:44 ID:7APpr2AA

日本初のピラミッド型にして草の根教団、集金力も広く浅くで日本一
…竹下登の後援会の原形みたいだww



705 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 21:29:14 ID:ehNbxtFg

乙です
なんという投げっぱなしジャーマンw

センゴクでも本願寺戦争終わった所だが、信長相手にアレだけ戦い続けられたってのが凄いんだよなあ
三河一向一揆でも家臣団が分裂して家康もあぼ~ん寸前になったりしてたしなあ
そういう意味では歴史的に特筆すべき組織だったんですな、一向宗っていうのは



706 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 22:37:05 ID:ZPz4QLO6

乙でした

魔王www
ってことは明恵は…



707 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 22:45:36 ID:aNkxYTTA

思いつかなかったらら仕方ないwwwww



708 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 23:06:56 ID:k6Gqhdeg

あの時代で長島の一揆を倒せる大名が他に居たかどうか



709 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/22(木) 23:22:16 ID:frV4MIds

ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1316313208/62
そいや丁度こんな話があったな



710 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/23(金) 00:57:54 ID:UJYfw6C6

比叡山は信長にあっさりと潰されたけど、
高野山真言宗はギリギリ持ちこたえた(押し返した)よね。
この差はなんなのでしょうか?

本能寺の変によるタイムオーバー?

んで、関が原後の三法師(織田信秀)高野山追放につながる・・・・と




関連記事
| 18:00 |コメント(8)
カテゴリータグ:歴史・民話・事件・逸話系 作者別短編集 【乱世の豪放磊落】文◆Civ.a/bGUo氏の短編集

|

<< やる夫が会津中将になるそうです 予告編 | HOME | 古都某所にて >>

■御感想or寝言

21727 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/09/23(金) 13:08:02 ID:-

イランもパーレビ倒したまではよかったが、その後がgdgdになったなぁ


21739 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/09/23(金) 18:49:56 ID:-

組織運営と政治運営は本当に質が違うからな。大名は政治のプロだったから、最終的には勝てたってわけか。


21758 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/09/24(土) 11:00:58 ID:-

勝てたと言っても信長だったからってのもありそう
普通は途中で手打ちするだろ、面倒臭せぇし


21764 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/09/24(土) 16:15:04 ID:-

信長って本当にその点でも本当に規格外
の戦国大名だったんだなw


21770 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/09/24(土) 19:02:18 ID:-

信長だったからはありそう。
あんだけ拡大したのも他のが負けたってことだし。忘れがちだけど元々信長は戦術チートキャラだし


21772 名前:名無しさん [] 投稿日:2011/09/24(土) 20:19:06 ID:-

比叡山が信長と対峙する頃にはすでに弱体化してて、宗教的権威はあるけど南北朝の頃とは比較にならないぐらい軍事的には大した事がなかったというのが真相らしいですけどね。


21773 名前:名無しさん [] 投稿日:2011/09/24(土) 20:36:43 ID:-

比叡山焼き討ちは実際には大勢の犠牲者なんて出ていない。
何故ならその頃には衰退化して多くの僧侶が住んだりしていなかったから。
現在ではこの説が何度かの古跡調査を得て、ほぼ確実視されている。
信長は仏敵になったが故に悪逆非道ぶりを大々的に宣伝されてしまった。
つまり比叡山は始めから軍事的に大した敵では無かったという事。


21790 名前:無関係な名無しさん [] 投稿日:2011/09/26(月) 00:19:42 ID:-

※20137
領地を武士に占領横領されたりしてね
ただ、そこに朝倉浅井が立てこもったことで
軍事力の裏づけがあれば京の死命を制することが
可能なのだと知らしめてしまった
そして朝倉だけでなく、叡山に関わる武家大名は
全国にかなり残っていたんだ
有名どころを上げれば武田とかね


Page Top

■コメントの投稿(※批評は自由だけどあんまりヒドイ事言っちゃあいかんよ。)










管理者にだけ表示を許可する

Page Top

■PV

ブログパーツ ブログパーツ